マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | 携帯キャリア | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年11月16日(木)

ソフトバンクの完全ワイヤレスイヤホンは、値段と機能がちょうどいい良品

11月15日、ソフトバンク コマース&サービスは、同社が2016年より展開しているスマホ向けオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の新製品発表会を開催。完全ワイヤレスイヤホンの「Sound Air TW-5000」と有線イヤホン「SE-9000HR」の2製品を発表しました。実際に製品も試してきたので、その使用感などを交えてレポートしたいと思います。

[15:37 11/16]

2017年11月14日(火)

ソフトバンク、「AQUOS R」の新色オパールブルーなどを17日に発売

ソフトバンクは11月14日、2017-18年冬春商戦向けの新商品として、「AQUOS R」(シャープ製)の新色「オパールブルー」「オーロラピンク」「カッパーブラック」を発表した。11月17日に発売する。ソフトバンクはこれまでに、マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ブレイズオレンジの3色を取り扱ってきたが、新たに3色をラインナップに加える。

[16:37 11/14]

ソフトバンク、Uberへの出資について「なされない可能性もある」

ソフトバンクグループは11月14日、米ウーバー・テクノロジーズへの出資に関してコメントを発表した。ソフトバンクはウーバーへの出資について、「今後のプロセスについては基本的な合意をしています」としながらも、「現時点では最終的な合意はしていません」と、正式な決定でないことを明かした。

[11:28 11/14]

2017年11月13日(月)

5Gモバイル通信なら離れた2人でも心地よく音楽セッション - ドコモ「5Gが創る未来のライフスタイル」から

NTTドコモが日本科学未来館で開催したイベント「見えてきた、"ちょっと先"の未来 ~5Gが創る未来のライフスタイル~」から、ヤマハのブースを紹介します。5Gモバイルネットワークの高速性や低遅延性なら、離れた友人とリアルタイムで音楽セッションが楽しめます。遅延が数ミリ秒という5Gモバイルネットワーク、音ズレは気になりません。

[18:09 11/13]

コマツのショベルカーを5Gで遠隔操作 - ドコモ「5Gが創る未来のライフスタイル」から

2017年11月9日から11月11日、NTTドコモによるイベント「見えてきた、"ちょっと先"の未来 ~5Gが創る未来のライフスタイル~」が、東京のお台場地区、日本科学未来館にて開催されました。5Gのモバイルネットワークを活用した展示から、小松製作所による未来のICT建設現場を実現するソリューションを紹介します。

[17:33 11/13]

心が憑依するロボットだって!? - ドコモ「5Gが創る未来のライフスタイル」から

2017年11月9日から11月11日、NTTドコモによるイベント「見えてきた、"ちょっと先"の未来 ~5Gが創る未来のライフスタイル~」が、東京のお台場地区、日本科学未来館にて開催されました。5Gのモバイルネットワークを活用した展示から、ユニークな展示を紹介します。

[17:18 11/13]

2017年11月10日(金)

ソニーの車はゲームコントローラーで運転!? - ドコモ「5Gが創る未来のライフスタイル」から

次世代通信技術「5G」は、私たちの生活にどのような変化をもたらすのでしょうか? NTTドコモが日本科学未来館で開催したイベント「見えてきた、"ちょっと先"の未来 ~5Gが創る未来のライフスタイル~」は、5Gの特徴である高速・大容量・低遅延のモバイルネットワークを活用した、ユニークな展示にあふれていました。

[17:15 11/10]

2017年11月07日(火)

孫社長「晴れやかな気持ち」 - スプリントの合併交渉停止に

ソフトバンクグループの孫正義社長は、6日に行われた2018年度3月期第2四半期決算説明会において、前日報道された同社傘下の米スプリントとTモバイルUSの合併交渉停止について「今は迷いが終わり晴れやかな気持ち」であると述べた。交渉停止の理由は、スプリントの経営権を維持することにより「グループ全体の戦略的な将来像を描く」目的があったという。

[20:39 11/7]

2017年11月06日(月)

契約中の通信キャリア、選んだ理由は? - マイナビニュース調査

MVNO(格安SIM)ブランドも一般的なものとなり、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリア以外を選択するスマートフォンユーザーも増えてきました。そこで、マイナビニュース会員を対象とした携帯キャリアに関するアンケートを実施。その結果から見えてくる"ユーザーが通信キャリアに求めるもの"を考察していきます。

[11:00 11/6]

2017年11月02日(木)

ドコモが「旅会話トレーニングVR」を開発、海外旅行気分で外国語を学ぶ

NTTドコモは11月2日、外国語の学習サービス「旅会話トレーニングVR」を開発したと発表した。2018年1月下旬よりトライアル提供を開始する予定。トライアル料金は無料、Android 7.0以降のスマートフォンで利用できる。「Daydream」(GoogleのVRプラットフォーム)対応のヘッドマウンドディスプレイと組み合わせれば、VRモードも楽しめる。

[16:53 11/2]

au「三太郎の日」、12月特典はミスドの無料券

KDDI、沖縄セルラーは11月2日、12月の「三太郎の日」特典を発表した。12月は、au STAR会員とauスマートパスプレミアム会員を対象に、ミスタードーナツで使用できる電子ギフトチケットをプレゼントする。au STAR会員には216円分、auスマートパスプレミアム会員には324円分の電子ギフトチケットを贈呈。また、それに合わせてミスタードーナツでは、三太郎の日限定で、「三太郎の日ドーナツ」(税込216円)の販売を行う。

[11:57 11/2]

2017年11月01日(水)

iPhone Xの予約数は「iPhone 8の1.5倍」 - KDDI田中社長が言及

KDDIは11月1日、2018年3月期 第2四半期決算会見を開催した。そのなかで、同社 代表取締役社長の田中孝司氏は「iPhone X」の入荷数や予約数について言及した。また、これまでMVNOへの流出に悩まされていたが、その対策については手応えを感じていると話した。

[19:30 11/1]

2017年10月30日(月)

ドコモ、手書き文字をそのまま遠隔地と共有できる端末「トモカク」

NTTドコモは10月30日、手書き内容をそのまま遠隔地と共有できるホワイトボード型端末「トモカク」のコンセプト端末を発表した。「トモカク」は、電話を使う高齢者世代と、スマートフォンでメールやメッセンジャーを使う世代との世代間ギャップを解消するために考案されたコンセプト機。

[17:24 10/30]

2017年10月27日(金)

au、iPhone X予約開始に合わせオリジナルケースを多数発売

KDDIと沖縄セルラーは10月27日のiPhone X予約開始に合わせて、au公式アクセサリーショップ「au +1 collection」にて、「iPhone X」で使えるケースを発売した。au +1 collectionでしか手に入らない、ケースやカバーを多数ラインナップしている。2017年10月27日14時現在、iPhone Xのケース/カバーは全部で57種類。

[16:06 10/27]

増収減益のNTTドコモ第2四半期決算「ユーザー還元は順調に進捗」

NTTドコモは26日、都内において2017年度第2四半期の決算説明会を開催した。営業利益は5,488億円で前年同期比で368億円(6.3%)減となったが、償却方法変更による影響などの特殊要因を除くと28億円減で、ほぼ前年同期と同じとなり、年間業績予想に対して順調に進捗しているという。

[12:19 10/27]

iPhone X予約開始!! キャリアごとの実質価格を比較する【完全版】

10月27日16:01より、au、NTTドコモ、ソフトバンクの各キャリアでiPhone Xの予約が開始される。先進的な機能を満載したiPhone Xをいち早く体感したいというユーザーも多いはずだ。そこで本稿では、iPhone 8、iPhone 8 Plusと同様、各キャリアごとの実質支払金額(端末購入代金)から、キャリアごとの特徴を考察してみる。

[00:00 10/27]

iPhone X - 各キャリアの月額料金を徹底比較

iPhone Xを購入して使いこなしたい場合、自分の使い方にピッタリな通信プランが、どれだけの月額料金になるのかも重要な要素となる。下の表で、au、ドコモ、ソフトバンクの各キャリアにおける主な通信プランの月額利用料金と、iPhone Xの月々の料金を足した毎月の支払総額をまとめてみた。端末料金の表とあわせて、iPhone X購入の参考になれば幸いだ。

[00:00 10/27]

2017年10月26日(木)

au「三太郎の日」、11月特典はWomma!でお得に買いものできるクーポン

KDDIと沖縄セルラーは、11月の「三太郎の日」特典を発表した。11月3日、13日、23日にauSTAR会員がWowma!で買い物をすると、WALLETポイントが最大で18%還元される。また、auスマートパスプレミアム会員には、3日、13日、23日にWooma!で使える1,000円分のクーポンを配布する。クーポン3万枚限定で、希望者に先着順で配布する。もらえるクーポンは、1つのau IDにつき各日1枚。

[12:22 10/26]

2017年10月25日(水)

iPhone Xが実質36,768円 - NTTドコモ

NTTドコモは10月25日、「機種変更応援プログラムプラス」の対象機種に、iPhone Xを追加した。機種変更応援プログラムプラスは、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xがお得に買えるプラン。これに申し込んだユーザーが、端末を購入して13カ月目以降に機種変更する場合、最大で60,000円分のdポイントを還元する。なお、使用していたiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xは回収される。

[16:59 10/25]

2017年10月23日(月)

UQ、下り440MbpsのWiMAX 2+ルーターに新モデル - 4G LTEもサポート

UQコミュニケーションズは23日、下り最大440Mbps(理論値)のモバイルWiMAX 2+ルーターの新モデル「Speed Wi-Fi NEXT WX04」(NECプラットフォームズ製)を発表した。WXシリーズとして初めて「au 4G LTE」に対応する。11月1日に発売し、UQ WiMAXオンラインショップでの販売価格(新規契約の場合)は単体価格が2,800円、クレードルとのセットが5,500円。

[15:48 10/23]

auが「iPhone X」の価格を発表、64GBモデルで実質64,080円~

KDDI、沖縄セルラーは23日、「iPhone X」のKDDI直営店での販売価格を発表した。現金販売価格は、64GBモデルが128,160円、256GBモデルが146,400円(以下、価格はすべて税込)。

[13:50 10/23]

2017年10月20日(金)

ソフトバンクが「iPhone X」の価格発表、半額サポート適用で実質27,000円~

ソフトバンクは10月20日、「iPhone X」の販売価格を発表した。10月27日16時1分より予約受付を開始する。機種代金は64GBモデルが131,040円、256GBモデルが149,280円。iPhone Xは「半額サポート for iPhone」の対象機種となっており、48カ月 (4年間)の分割払いで購入し、25カ月目以降に機種変更すると、残っている分割支払金の支払いが不要になる。

[17:24 10/20]

ソフトバンク、プリペイド向けにストレートケータイ「Simply」発売

ソフトバンクは10月20日、「シンプルスタイル」で使える、ストレートタイプのケータイ「Simply(シンプリー)」を2017年11月以降に発売する。ソフトバンクのシンプルスタイルは、基本使用料が0円で、使いたい分の料金を前払いするプリペイド方式の料金プラン。Simplyは、「The 電話」をコンセプトに、電話やメールなどの機能に絞ったストレートタイプのケータイだ。

[13:54 10/20]

2017年10月19日(木)

「M」は未来のライフスタイルへの解答 - 新サービスも多数登場したドコモ新製品発表会

NTTドコモは18日、都内において2017-2018年冬春モデルの新製品発表会を開催した。最新のAndroid 8.0を搭載したハイスペックモデルから、折りたたみ式の2画面液晶を搭載したドコモ企画のオリジナル端末、人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年記念スペシャルモデルなど、幅広いラインナップを発表。月額料金が割引される「docomo with」の対象機種も拡充され、ユーザーは多様な選択肢から最適な製品を選べるようになった。

[06:00 10/19]

2017年10月18日(水)

ドコモ、長期契約者がトクする「dポイントクラブ」のリニューアル

NTTドコモは10月18日、長期契約ユーザーの優遇や「ずっとドコモ割プラス」追加など、「dポイントクラブ」をリニューアルすると発表した。2018年5月より開始する。今回の施策で、同社の会員プログラム「dポイントクラブ」が大幅にリニューアルされる。リニューアルに伴い、会員ステージの判定方法を変更。会員ステージは、契約年数と6カ月間のdポイント獲得数で判定される。

[19:52 10/18]

ドコモ、2017-18年冬春モデル15機種まとめ - 異色の2画面スマホ「M」や「JOJO」、Daydream対応「V30+」など個性派集合

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春新商品として、スマートフォン13機種、タブレット2機種の計15機種を発表した。10月26日から順次発売する。2017-2018年冬春新モデルのトピックはバラエティ豊かな端末、docomo withラインナップの拡充、788Mbps通信対応機種の拡大などだ。

[19:28 10/18]

ドコモ、専門チャンネル見放題やひかりTV連携など新しい映像サービス

NTTドコモは10月18日、新しい映像サービス「dTVチャンネル」と「ひかりTV for docomo」を提供すると発表した。また、あわせてこれらのサービスに対応する新しいセットトップボックス「ドコモテレビターミナル」を2018年1月より発売する。月額利用料金(税別)は、ドコモユーザーは780円、それ以外のユーザーは1,280円。

[17:17 10/18]

ドコモ、スマホで車を手配する「dカーシェア」を11月に開始

NTTドコモは10月18日、スマートフォンから条件を指定して車を手配できる新サービス「dカーシェア」を提供すると発表した。月額利用料は無料。サービスの提供開始は11月8日からとなる。dカーシェア自体は無料サービスだが、利用代金は別途支払いが必要。その際、1回の支払いごとに100円(税別)につき1ポイントのdポイントが付与される。利用はドコモユーザーでなくても可能だ。

[15:42 10/18]

ドコモ、AIエージェントサービスを2018年春に開始 - 対応スピーカーも発売

NTTドコモは18日、顧客が求める情報をAIエージェントが理解し、適切なタイミングで提案するという「AIエージェントサービス」を発表した。2018年春より提供開始する予定だ。AIエージェントサービスは、音声で様々な情報を検索し、電話やメール、カメラなどの操作を行う「しゃべってコンシェル」を進化させたもの。

[15:10 10/18]

ドコモ、Android 8.0へのアップデート対象機種を発表

NTTドコモは10月18日、発売中のAndroidスマートフォンのうち、Android 8.0 (Oreo)へのアップデートを予定している機種を発表した。開始時期や更新方法、利用可能な機能などの詳細については、提供準備が整い次第、順次アナウンスされる。アップデートの対象機種は、2016年夏モデルから2017年冬春モデルまで計21機種がリストアップされている。

[14:29 10/18]

ドコモから「Galaxy Note8」- 新規/機種変で7万円台後半

NTTドコモは10月18日、2017~2018年冬春商戦向けの新商品として、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy Note8」(SC-01K)を発表した。発売は10月26日。価格は新規/機種変更が7万円台後半、MNPが2万円台後半となる見込みだ。Galaxy Note8は、独自のデジタルペン「Sペン」と組み合わせて使う6.3インチのスマートフォンで、書き溜めたメモの検索や、画面上に書いた文章の翻訳も可能。画面オフ時でもSペンを取り出してすぐにメモを書き込める。

[13:27 10/18]

ドコモ、2画面搭載の折りたたみスマホ「M(エム)」を世界展開

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「M Z-01K」(ZTE製)を発表した。ディスプレイを2つ搭載した2画面構成の個性的なモデルで発売予定は2018年1月以降。端末価格未定。最大の特徴は、ディスプレイを2つ搭載した2画面構成を採用していることだ。

[12:02 10/18]

ドコモ、写真や動画向けの機能を大幅に強化したDaydream対応スマホ「V30+」

NTTドコモは10月18日、2017-2018年冬春モデルとして、Androidスマートフォン「V30+ L-01K」(LGエレクトロニクス製)を発表した。GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応する。2018年1月以降に発売予定し、端末価格はMNP・新規契約・機種変更のいずれも未定。

[11:58 10/18]

ドコモ、ジョジョ30周年記念の限定コラボスマートフォン「JOJO L-02K」

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「JOJO L-02K」(LGエレクトロニクス製)を発表した。人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年記念モデルとなり、発売は2018年1月以降となる。詳細は12月に発表する予定で販売台数や端末価格は未定。

[11:56 10/18]

ドコモからXperia XZ1やXZ1 Compact登場、XZ Premiumの新色ロッソも

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「Xperia XZ1 SO-01K」や「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「Xperia XZ Premium」新色Rosso(いずれもソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表した。XZ1は11月上旬、XZ1 Compactは11月中旬に、XZ Premium新色は10月27日に発売予定。

[11:54 10/18]

ドコモ限定モデル「Galaxy Feel」に新色オーロラグリーン

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」(サムスン製)の新色オーロラグリーンを発表した。11月上旬の発売予定で、端末価格は一括で2万円~3万円台(docomo with対象機種)。

[11:49 10/18]

ドコモ、フルHD IGZO搭載の定番モデル「AQUOS sense」を11月発売

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「AQUOS sense SH-01K」(シャープ製)を発表した。フルHDディスプレイを搭載した唯一の「docomo with」対象機種で、コストパフォーマンスに優れたモデルとなっている。11月上旬発売予定で、端末価格は一括で2万円~3万円台。

[11:47 10/18]

背面ロゴもなし! 超シンプルデザインになった高品質スマホ「MONO」

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「MONO MO-01K」(ZTE製)を発表した。ドコモ主導で開発されたオリジナルスマートフォンの第2弾で「docomo with」の対象機種となる。12月上旬の発売予定で、端末価格は一括で2万円~3万円台(docomo with対象機種)。

[11:45 10/18]

ドコモ、「らくらくスマートフォン me」がdocomo with対象機種に!

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「らくらくスマートフォン me F-03K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表した。らくらくスマートフォン初の「docomo with」対象機種となり2018年1月以降の発売予定。端末価格は一括で2万円~3万円台(docomo with対象機種)。

[11:44 10/18]

ドコモ、電源ボタンに操作センサーを埋め込んだ高機能スマホ「arrows NX」

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「arrows NX F-01K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表した。大人向けの落ち着いたデザインのボディに先進機能を詰め込んだモデルだ。12月上旬発売予定で、端末価格は、MNPが2万円台後半、新規契約・機種変更が3万円台後半(月々サポート適用時)。

[11:40 10/18]

「Disney Mobile」は90周年特別モデル、ミッキーのブラックカラー追加

NTTドコモは10月18日、Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01K」(LGエレクトロニクス製)を発表した。2018年1月以降に発売予定。端末価格は、MNP、新規契約・機種変更のいずれも未定。2018年の冬春モデルは、ミッキーマウスのスクリーンデビューから90周年を記念した限定モデルとなる。

[11:37 10/18]

2017年10月17日(火)

ソフトバンク、iPhoneに続きAndroidスマホも半額サポート

ソフトバンクは10月17日、Android搭載スマートフォンの機種代金が最大半額となる「半額サポート for Android」を発表した。ソフトバンクの2017-18年冬春モデルの1つである「Xperia XZ1」の発売に合わせて、11月上旬以降に提供開始する。対象となるのはXperia XZ1、AQUOS R、AQUOS R compactで、対象機種は今後順次拡大する予定。

[17:11 10/17]

ソフトバンク、1週間以上の電池持ちうたう「DIGNOケータイ2」

ソフトバンクは10月17日、折りたたみ式のフィーチャーフォン「DIGNOケータイ2」(京セラ製)を発表した。IPX5/IPX8の防水とIP5Xの防じん性能を備えるほか、大容量バッテリーの搭載により1週間以上の電池持ちをうたう。12月中旬の発売を予定する。

[17:10 10/17]

ソフトバンクも「Xperia XZ1」を販売 - Android 8.0搭載、半額サポート対象

ソフトバンクは10月17日、2017~18年冬春商戦向けの新製品として、ソニー製5.2型スマートフォン「Xperia XZ1」を発表した。11月上旬以降発売する。「Xperia XZ1」は、OSにAndroid 8.0を搭載する5.2型スマートフォン。メインカメラにメモリ積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を搭載したMotion Eyeカメラシステムを採用。スーパースローモーション機能を搭載し、最大960fpsでの動画撮影が可能となっている。

[17:10 10/17]

ソフトバンクが「AQUOS R compact」を取り扱い - 4.9型の狭額縁スマホ

ソフトバンクは10月17日、2017~18年冬春商戦向けの新製品として、シャープ製の4.9型スマートフォン「AQUOS R compact」を発表した。12月下旬以降に発売する。AQUOS R compactは、コンパクトなきょう体に狭額縁で4.9型のディスプレイを備えつつ、持ちやすいラウンド形状を実現した。ディスプレイにはハイスピードIGZO液晶を使用しており、動画や画面スクロール時の残像を抑えた滑らかな表示を可能にしている。

[17:10 10/17]

ソフトバンク、LTE対応の8インチタブレット「MediaPad M3 Lite s」

ソフトバンクは10月17日、2017-18年冬春モデルとなるスマートフォン、タブレット端末の一つとして、8インチWUXGA(1,920×1,200ドット)液晶を採用したファーウェイ製のタブレット「MediaPad M3 Lite s」を発表した。2018年1月下旬以降の発売予定。本体カラーはホワイトのみで展開する。

[17:09 10/17]

ソフトバンク、シャープ製「AQUOS R」に新色のオパールブルーなど3色追加

ソフトバンクは10月17日、5.3インチのAndroidスマートフォン、シャープ製「AQUOS R」の新色として、「オパールブルー」「オーロラピンク」「カッパーブラック」の3色を発表した。発売は11月中旬以降。AQUOS Rは、120Hz駆動の「ハイスピードIGZO液晶」をディスプレイに採用。動きの激しい動画や画面スクロール時に起こる文字の残像を抑える。

[17:09 10/17]

2017年10月11日(水)

KDDI、VRを楽しめるサムスンの「Galaxy Gear VR」を販売開始

KDDI、および沖縄セルラーは10月26日から直営店にて、スマートフォンを内部に装着して使うゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」を販売する。販売価格は税込16,740円(※)。Galaxy Gear VRは、「Galaxy Note8」などの対応スマートフォンと組み合わせると、VRコンテンツが体験できるゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ。

[14:22 10/11]

KDDIがAndroid 8.0アップデート製品を発表、対応スマホは?

KDDI、沖縄セルラーは10月11日、Android 8.0へOSアップデート予定のスマートフォン製品を発表した。アップデートの開始時期、実施方法、利用可能な機能の詳細は提供準備が整い次第、KDDIのWebサイトにて公開する。Android 8.0では、スマートフォンの起動がより高速になる。また、バックグラウンドで動作するアプリの管理をより徹底し、無駄な動作を抑制。バックグラウンドで動くアプリの影響によるパフォーマンスの減退やバッテリー消費を抑えられる。

[12:10 10/11]

KDDI、シンプル多機能でコスパ抜群のシャープ製スマホ「AQUOS sense」

KDDI、沖縄セルラーは10月11日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS sense」の取り扱いを発表した。発売は11月上旬。端末価格は32,400円(以下すべて税込)。新規、MNP、機種変更での24回分割払いの実質負担金額は月々675円(総額16,200円)となる。

[11:50 10/11]

バックナンバー

人気記事

一覧

新着記事