マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | 携帯キャリア

関連キーワード

新着記事

一覧

KDDIの「世界データ定額」、6月5日まで163の国と地域で使えるように

KDDIと沖縄セルラーは、「世界データ定額」の対象地域を163の国と地域へ拡大する「Wi-Fiルーター不要! 身軽に海外キャンペーン」を、3月1日から実施する。期間は6月5日まで。

[21:08 2/23]

KDDI、2,980円からスマホを使えるプログラムの対象を次回機種変更まで拡大

KDDIと沖縄セルラー電話は3月1日より、月額の利用料金が2,980円となる「auスマホはじめるプログラム」の対象を拡大すると発表した。

[20:41 2/23]

新着記事

一覧

ドコモ、抜き挿しナシで契約者情報を変更できる「eSIM」導入へ

NTTドコモは23日、SIMカードへの加入者情報の遠隔書き込みが可能なコンシューマ機器向け「eSIMプラットフォーム」を開発した。対応端末は2017年中に発売する予定。

[20:40 2/23]

KDDI、ワイヤレスイヤホン「BeatsX」にグレーとブルーの2色を追加

KDDI、沖縄セルラーは、2月11日に発売したBeats by Dr. Dreのワイヤレスイヤホン「BeatsXイヤフォン」についてグレーとブルーを追加し、auオンラインショップでは本日より、KDDIおよび沖縄セルラーの直営店では2月18日から先行販売を行うと発表した。価格は税別14,800円。

[19:09 2/17]

auのiPhoneでApple Payを使うと500WALLETポイントがもらえるキャンペーン

KDDI、沖縄セルラーは、Appleのモバイル決済サービス「Apple Pay」をauのiPhone 7などで利用すると、もれなく500ポイントのWALLETポイントがもらえる「Apple Pay ポイントプレゼントキャンペーン」の実施を開始した。

[14:51 2/15]

「買って良かった」ARMと、10兆円ファンドのこれから - ソフトバンク孫氏、決算発表で情報革命を語る【後編】

8日に行われたソフトバンク決算発表会の冒頭、孫氏はソフトバンクの事業領域が「情報革命」であると語った。それは、同社の新たな投資、そしてソフトバンクビジョンファンド(以下、SVF)の設立へとつながっている。後編では今後の展望に関わる部分を中心にレポートする。

[14:27 2/15]

【特別企画】ハンズの便利グッズとdポイントで新生活の準備を! - ドコモのdポイントが東急ハンズでも貯まるように

NTTドコモ(以下ドコモ)と東急ハンズは2月15日、ドコモが提供するポイントサービス「dポイント」において、一部の東急ハンズで利用可能になったと発表した。対象店舗は、東急ハンズ新宿店、渋谷店、池袋店、梅田店、博多店の計5店舗。

[13:26 2/15]

ソフトバンク、大手投資会社の米フォートレスを約33億ドルで買収

ソフトバンクは2月15日、フォートレス・インベストメント・グループを、共同投資家とともに約33億ドル(約3,752億円)で買収すると発表した。買収は2017年12月までに終える予定。ソフトバンクの出資額および持分は今後確定する見込みだ。

[13:13 2/15]

ソフトバンクとARMが描く、ロボットとIoTの未来 - Pepper World 2017

ソフトバンクロボティクスは、「Pepper World 2017」において、「IoTとRobotの未来について」というテーマで基調講演を行った。

[14:04 2/10]

ファーウェイ「Pocket WiFi 603HW」、Y!mobileから2月16日発売

2017年1月18日に発表されたファーウェイ製のモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 603HW」が、Y!mobileの新製品として2月16日に発売される。ブラックとホワイトの2色を用意。

[12:30 2/10]

スプリント「買わなきゃよかった」からの反転 - ソフトバンク孫氏、決算発表で情報革命を語る【前編】

2月8日、ソフトバンクグループの2017年3月期第3四半期決算発表会が行われた。発表会では同社代表取締役社長 孫正義氏が登壇し、連結決算概要が発表されたが、毎度孫氏の話の中心は、四半期の数字よりも経営者・投資家として未来を見据えた事業を語ることにある。今回はその点を中心にレポートをお届けする。

[11:03 2/10]

KDDI、「Tango」による案内サービスの実証実験 - "雪ミク"と散歩が可能

KDDIとクリプトン・フューチャー・メディアはこのほど、北海道の「雪ミクスカイタウン」と「サッポロファクトリーアトリウム」にて、Googleの「Tango」テクノロジーによる空間認識技術を活用した案内サービスの実証実験を行うと発表した。期間は2月10日から12日まで。

[22:22 2/9]

契約増なるか「DAZN for docomo」の影響力 - ドコモ利用者が月額980円でスポーツ見放題に

2月8日、英Perform GroupとNTTドコモは共同で記者会見を開催し、Performのスポーツ専門配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)のNTTドコモユーザー優待版「DAZN for docomo」を、2017年2月15日から提供開始する。ドコモユーザーは月額980円(税別、以下同)から利用できる。この料金設定は、世界的にみても最安水準だ。

[19:45 2/9]

ソフトバンクが「スポナビライブ」を値下げ、月額980円で利用可能に

ソフトバンクは3月16日より、スポーツのライブ中継が見放題となるサービス「スポナビライブ」において、料金の値下げと機能拡充を行うと発表した。これにより、ソフトバンクやY!mobileのユーザーは月額980円で楽しめるようになる。

[16:04 2/8]

KDDI、auショップでBeatsのワイヤレスイヤホン「BeatsX」を先行発売

KDDI、沖縄セルラーは、Beats by Dr. Dreのワイヤレスイヤホン「BeatsXイヤフォン」の販売を、2月11日よりauショップ、auオンラインショップ、KDDIおよび沖縄セルラーの直営店で先行販売を行うと発表した。価格は税別14,800円。

[14:51 2/8]

動画で見るPepperの進化 - カフェで接客、アプリで操作も

ソフトバンクとソフトバンクロボティクスは、2月8日から開催されるPepper World 2017に先がけ、「Pepperの新たな取り組みに関する記者発表会」を行った。

[14:43 2/8]

ドコモ、DAZNを月額980円で利用できる「DAZN for docomo」 - 2月15日から

NTTドコモは8日、スポーツ専門ライブストリーミングサービス「DAZN」と提携し、ドコモ利用者がDAZNを割引価格で視聴できる「DAZN for docomo」を発表した。料金は、ドコモ利用者が月額980円、ドコモを利用していないユーザーは月額1,750円(いずれも税別、以下同)。また、定額見放題サービス「dTV」とのセット割引も実施する。

[14:08 2/8]

どこと契約すればいい? 各社スマホ学割の特徴をまとめてみた

この春、お子さんの中学・高校進学のタイミングでスマホを買う約束をしているご家庭も多いのでは。なるべく安くなるプランを選ぼうとしても、割引額や条件などの説明が難しい……ですよね。そこで、今回は各社の「学割で最安料金」について、どんなケースに向いているのかを考えてみます。

[08:00 2/8]

Pepperがはま寿司に就職!? - 受付や案内業務をこなす姿を見てきた

ゼンショーホールディングス、はま寿司、ソフトバンク、ソフトバンクロボティクスは、「はま寿司」でPepperを店頭の受付や案内業務に活用する実証実験を行っている。対象となるのは、ウィラ大井店(東京都、2016年10月19日より)、真岡店(栃木県、2016年12月14日より)、浦和店(埼玉県、2017年1月12日より)の3店舗。

[19:36 2/2]

トランスフォーマーが懐かしの初代INFOBARに変形 - コラボプロジェクト始動

KDDIとタカラトミーは2月1日、コラボレーション企画「au×TRANSFORMERS PROJECT」を開始し、初代「INFOBAR」と「トランスフォーマー」のキャラクターをモチーフとした携帯電話型変形玩具の制作を発表した。クラウドファンディングサービス「Makuake」で申し込みを受け付ける。

[23:35 2/1]

ソフトバンクショップで本格的な写真プリントができる「ファースト ラボ」

プラザクリエイトは、写真印画紙自動出力機「ファースト ラボ」を発表した。2月1日よりソフトバンクショップに導入し、セルフプリントコーナー「スマホプリントステーション」を開設する。導入店舗は順次拡大していき、今夏までに100店舗で展開する予定だ。

[15:14 2/1]

ソフトバンク宮内氏、日本通信との協議は「相手の言い分に不明な点あった」

ソフトバンクCEOの宮内謙氏は、2月1日に開催された製品発表会で、日本通信がSIMカードの提供を求めていた件についてコメントした。

[15:14 2/1]

日本通信とソフトバンクが相互接続、3月からiPhone向けSIMを提供

日本通信は、ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhoneおよびiPad向け格安SIMを、3月22日に提供開始すると発表した。

[15:13 2/1]

UQ、自宅で快適にWiMAX 2+が利用できる宅内アンテナ提供開始

UQコミュニケーションズは30日、自宅内でWiMAX 2+をより快適に使えるようにするために提供される「UQ宅内アンテナ」の利用受け付けを開始した。受付開始を記念して、ノベルティをプレゼントする「UQ宅内アンテナスタートキャンペーン」も実施する。

[19:57 1/30]

iPhone 7は販売好調、Apple Payも利用増 - 増収増益となったドコモ決算発表会

NTTドコモは27日、2017年3月期 第3四半期の決算を発表した。営業収益は前年同期比プラス2.5%の34,696億円、営業利益は前年同期比プラス22.9%の増収増益。ドコモは今後とも、ユーザー還元のための施策に注力するとしている。登壇したNTTドコモ 代表取締役社長の吉澤和弘氏は、記者団から寄せられる質問に回答していった。

[21:32 1/27]

NTTドコモ、猫型デザインの対話型AIロボットを共同開発

NTTドコモとユピテルは26日、猫のようなデザインの対話型AIロボットを共同開発すると発表した。両社は共同での商品開発、サービス提供を推進することに合意しており、今回の対話型AIロボットはその第1弾となる。

[19:45 1/26]

「分かりやすさ」で勝負したいY!mobile - 学割とAndroid Oneスマホを投入

ソフトバンクは18日、「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、Android Oneスマートフォン2機種などの製品や、学割といった新サービスを発表した。

[21:11 1/18]

NTTドコモ、ディズニースマホやキッズケータイを19日10時から予約開始

NTTドコモは、2016年-2017年冬春新商品として発表したディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」(DM-01J)や「キッズケータイ F-03J」(F-03J)、モバイルルータ「Wi-Fi STATION N-01J」(N-01J)の3機種を、19日午前10時から予約受付開始する。

[18:45 1/18]

Y!mobileユーザーは「Yahoo!プレミアム」の月額が無料に

ヤフー、ソフトバンク、ウィルコム沖縄の3社は18日、Y!mobileの「スマホプラン」「データプラン」のユーザー向けに、利用料金が無料の「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」を発表した。2月1日より提供開始する。

[18:32 1/18]

Y!mobile、Androidに精通したスタッフを2月中旬から店舗に配置

ソフトバンクとウィルコム沖縄は18日、Y!mobileの新しい取り組みとして、Googleの「Android Ambassador」プログラムの活用を開始する。「Android Ambassador」は、2月中旬以降からY!mobileの店舗で接客を行う。

[17:42 1/18]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>携帯キャリア)

 トップへ
NTTドコモ、au (KDDI)、ソフトバンク、Y!mobile (ワイモバイル)に関する情報を集約。スマートフォンなどの端末製品や料金プラン、キャンペーン、割引情報などを掲載。

人気記事

一覧

新着記事