マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | 携帯キャリア

関連キーワード

新着記事

一覧

ドコモ、2017年夏モデル9機種発表 - 3機種が最大788Mbpsの高速通信に対応

NTTドコモは24日、2017年夏の新商品として、スマートフォン8機種、タブレット1機種の計9機種を発表した。5月下旬から順次発売する。2017年夏モデルでは、HDR動画が再生できる機種が登場。また、通信高速化技術の256QAMや、従来から最適化された4x4 MIMOに対応した端末を投入した。

[16:51 5/24]

ドコモが「ケータイお探しサービス」を強化、事前設定ナシで発見可能に

NTTドコモはスマートフォンなどの紛失時に、端末の位置情報を検索できるサービス「ケータイお探しサービス」の機能を拡充する。「ケータイお探しサービス」はiモード携帯電話およびAndroidスマートフォンで利用できる位置情報検索サービス。事前に端末側で設定していない場合でも、後から機能を有効にできるようになった。

[16:04 5/24]

新着記事

一覧

ドコモ、家族の絆を結ぶガジェット「petoco(ペトコ)」を2017年夏提供

NTTドコモとフォーティーズは、子どもがいる共働き世帯のコミュニケーションギャップを解消できるサービス/デバイスとして、ホームコミュニケーションデバイス「Petoco」(ペトコ)を発表した。2017年夏にフォーティーズから販売される予定。価格や利用料金などの詳細は未定で、決まり次第案内されるという。

[15:00 5/24]

ドコモ、求人など仕事情報を探せる新サービス「dジョブ」

NTTドコモは24日、仕事情報を扱う新たなサービス「dジョブ」を発表した。2017年秋から提供を開始する。dジョブは、アルバイト / 派遣社員 / 正社員の「求人情報」や、クラウドソーシング / Webアンケートなどの「スマホワーク」など、幅広い仕事情報をスマートフォンやPCから検索・応募できる仕事探しのためのプラットフォーム。

[13:54 5/24]

ドコモ、月額500円で各種優待サービスが受けられる「dエンジョイパス」

NTTドコモは24日、レジャー / スポーツ / グルメなど5万件以上あるサービスの優待が受けられる「dエンジョイパス」を発表した。2017年夏から提供を開始する。月額料金は500円(税別)で、初回31日間は無料で試用できる。55歳以上をターゲットとしているが、55歳未満でも契約可能。また、ドコモ回線を持っていなくても「dアカウント」があれば利用できる。

[13:36 5/24]

ドコモ、対象のスマホを使う間は毎月1500円割り引かれる「docomo with」

NTTドコモは5月24日、利用料金を毎月1,500円割引く料金プラン「docomo with」を発表した。6月1日から提供を開始する。対象端末である「arrows Be F-05J」「Galaxy Feel SC-04J」を購入すると、月々の利用料金が1,500円割引される。割引は、対象端末を使用している間、毎月適用される。7月31日までは、「docomo withスタートキャンペーン」も実施予定だ。

[12:42 5/24]

ドコモ、「Disney Mobile」にドナルド&デイジーデザインの新色追加

NTTドコモは5月24日、2017年夏の新モデルとして、Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01J」を発表した。2017年2月に発売したモデルに新色を追加したもので、搭載コンテンツも増強されている。7月発売予定。端末価格は、MNP、新規契約・機種変更のいずれも1万円台半ば(月々サポート適用時)。

[12:16 5/24]

8.4型タブレット「dtab Compact」がドコモ初のeSIMに対応

NTTドコモは5月24日、2017年夏の新モデルとして、8.4インチのAndroidタブレット「dtab Compact d-01J」(ファーウェイ製)を発表した。前モデルと同様のボディで画面の大型化を実現するなど、基本性能が大きく向上している。5月下旬発売予定で、端末価格は一括時で4万5,000円。MNPと新規契約・機種変更が実質無料(月々サポート適用時にマイナス2万円)。

[12:13 5/24]

ドコモ、ハイスピードIGZO搭載のフラッグシップ機「AQUOS R」を7月発売

NTTドコモは5月24日、2017年夏の新モデルとして、Androidスマートフォン「AQUOS R SH-03J」(シャープ製)を発表した。「High Response」「Rearity、「Reliability」「Robotics」の「R」を冠したAQUOSシリーズのフラッグシップモデルだ。7月発売予定で、端末価格は、MNPが1万円台半ば、新規契約・機種変更が3万円台前半(月々サポート適用時)。

[12:04 5/24]

ドコモ、頑丈なボディにすべてを詰め込んだお手頃スマホ「Arrows Be」

NTTドコモは24日、2017年夏の新モデルとして、Androidスマートフォン「Arrows Be F-05J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表した。日常的に利用するスマートフォンに必要な基本機能を全て搭載たミドルレンジ性能のモデルで、6月上旬発売予定。端末価格は、MNP、新規契約・機種変更ともに2万円半ば(月々サポート非適用、新プランdocomo with適用)。

[11:57 5/24]

小型ボディに大容量バッテリ搭載、ドコモ限定モデルの「Galaxy Feel」

NTTドコモは24日、2017年夏の新モデルとして、4.7インチ有機EL(SuperAMOLED)ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」(サムスン製)を発表した。6月中旬~下旬の発売予定で、端末価格は、MNP、新規契約・機種変更ともに3万円台半ば(月々サポート非対応、新プランdocomo with対象)。ドコモ限定で発売される。

[11:53 5/24]

ドコモ、4K HDRディスプレイ搭載の「Xperia XZ Premium」 - 4万円台半ば

NTTドコモは24日、Androidスマートフォン「Xperia」シリーズの最新機種「Xperia XZ Premium」と「Xperia XZs」(いずれもソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表した。前者は6月下旬、後者は5月下旬に発売予定。Xperia XZ Premiumの端末価格は、MNPが1万円台半ば、新規契約・機種変更が4万円台半ば(月々サポート適用時)。

[11:43 5/24]

ソフトバンク、VoLTE(HD+)を提供 - 「Xperia XZs」発売に合わせて

ソフトバンクは、同社が提供する「SoftBank 4G LTE」のエリアにおいて、LTEの高速データ通信ネットワークを使用して高品質な通話を実現する音声通話サービス「VoLTE(HD+)」を、対応スマートフォン「Xperia XZs」の発売に合わせて提供開始する。

[17:57 5/23]

KDDI、新カメラシステム「Motion Eye」搭載の「Xperia XZs」を26日に発売

KDDI、沖縄セルラーは5月23日、ソニーモバイル製のAndrodiスマートフォン「Xperia XZs SOV35」を5月26日に発売すると発表した。メモリー積層型のCMOSイメージセンサーを搭載した新カメラシステム「Motion Eye」により、スーパースローモーションや先読み撮影に対応する。

[17:29 5/23]

ソフトバンクが「Xperia XZs」を5月26日に発売 - 87,840円

ソフトバンクは、5.2インチスマートフォン「Xperia XZs」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を、5月26日に決定した。すでに予約受付を開始している。端末価格は87,840円 (3,660円×24回)。月月割を適用したときの実質負担額は、MNPが10,800円 (450円×24回)、新規契約/機種変更が45,120円 (1,880円×24回)。

[17:28 5/23]

KDDI、全画面ディスプレイ搭載の「Galaxy S8/S8+」を6月8日に発売

KDDI、沖縄セルラーは5月23日、極狭ベゼルによる全画面ディスプレイを採用した最新Androidスマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」(いずれもSamsung Electonics製)を6月8日に発売することを発表した。期間内にどちらかの製品を予約・購入したユーザー向けのプレゼントキャンペーンも実施する。

[16:46 5/23]

ソフトバンクのSUPER FRIDAY、6月はセブン‐イレブンの商品が1個もらえる

ソフトバンクは、毎週金曜日に特典がもらえる「SUPER FRIDAY」を、6月、8月、10月に実施すると発表した。6月はセブン‐イレブンの商品が1つプレゼントされる。また、「ハーゲンダッツ ミニカップギフト券」半年分(180個)や「Yahoo!ショッピング」の買い物で使えるポイントがあたるキャンペーン「SUPER FRIDAYくじ」を実施する。

[16:07 5/23]

特急リバティや東京スカイツリーで次世代通信規格「5G」を体験 - NTTドコモの5G実証実験

NTTドコモは22日、次世代通信規格「5G」を使ったサービスが体験できるトライアルサイトを、東京スカイツリーエリアで開始した。第1弾として、東京スカイツリー展望デッキに設置した4Kカメラのリアルタイムライブ配信を実施。また、特急リバティ内に置いたタブレット8台への4K動画同時配信デモもメディア向けに行われた。

[18:22 5/22]

KDDIの「スマホはじめる割」- 3GB / 5GBプランも対象に

KDDI、沖縄セルラーは5月25日より、「スマホはじめる割」と「3Gスマホ機種変更プログラム」を開始する。実施中のキャンペーン「auスマホはじめるプログラム」と「auスマホ交換プログラム」にかわる割引特典となる。「スマホはじめる割」は、「auスマホはじめるプログラム」をアップグレードした割引特典。従来はデータ量が1GBの「データ定額1」のみが特典の対象だったが、「データ定額3」と「データ定額5」のユーザーも利用できるようになった。

[15:38 5/22]

自家用車がまるで遊園地のアトラクションに!? KDDIの「5G」が実現するエンタメの世界

スマートフォンの通信速度が、現在の100倍くらい速くなったら? 空想上の話のように聞こえるが、実はほんの数年後に、そんな世界がやってくる。では、来たるべき"超"高速通信で、私たちはどんなサービスを利用できるのだろうか。KDDIが公開した、次世代通信規格「5G」を活用したデモは、近い将来を待ち遠しくさせるに充分なものだった。

[21:02 5/19]

KDDIの公共無線LANサービスが2018年3月に終了 - 利用者数減少のため

KDDIは、「au one net 公衆無線LANサービス (オプション)」と「au one net WiMAXコース」を、2018年3月31日に終了すると発表した。au one net 公衆無線LANサービス (オプション)は、2017年6月13日に新規申し込みの受付を終了。au one net WiMAXコースは、提供終了までに「au one net モバイル専用コース」など他のコースに変更することで、利用中のメールアドレスなどを継続して使える。

[15:55 5/19]

NTTドコモ、SIMロック解除までの期間を100日間へ短縮

NTTドコモは17日、SIMロック解除の受付条件を一部変更すると発表した。従来よりも、SIMロック解除までの必要日数が少なくなる。5月24日から実施。5月24日からは、分割払いの場合「機種購入日から100日が経過」した日から、一括払いの場合「機種購入日より」、SIMロック解除の手続きが可能となる。

[21:38 5/17]

UQ、「Speed Wi-Fi NEXT W04」などWi-Fiルーター2機種のアップデート開始

UQコミュニケーションズは16日、Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」と「Speed Wi-Fi HOME L01」について、オンラインアップデートを公開した。Speed Wi-Fi NEXT W04は、アップデートにより受信最大590Mbpsのキャリアアグリゲーションに対応。この機能は、東京都、愛知県、大阪府の一部エリアで提供される。

[17:50 5/16]

UQ、「DIGNO W」のソフトウェアアップデートを開始

UQコミュニケーションズは16日、京セラのスマートフォン「DIGNO W」について、ソフトウェアアップデートを提供開始した。アップデートすることで、カメラ使用時など画面表示の一部が緑色になるのを解消できる。加えてセキュリティ機能も改善される。セキュリティ機能を適用するには、セキュリティパッチレベルが2017年3月5日以降であることが必要。

[17:05 5/16]

KDDIが下り最大590Mbpsの高速通信に対応、今後発売のスマホで使えるように

KDDIと沖縄セルラーは5月16日から、受信最大590Mbpsの高速データ通信サービスを、東京都、愛知県、大阪府の一部エリアで順次提供開始する。同日より、Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」がソフトウェアアップデートにより受信最大590Mbpsに対応。今後auから発表されるスマートフォンもサポート予定となっている。

[19:34 5/15]

タキシード姿のロボホンや新型ドローンなど展示、ソフトバンク「+Style」が伊勢丹メンズ館とコラボ

ソフトバンクが運営するIoT製品の企画・販売プラットフォーム「+Style」が、三越伊勢丹とコラボする。コンセプトは"男の趣味のガレージ"。「組み立てドローン」「次世代型スピーカー」といった男心をくすぐるデジタル商品が、伊勢丹新宿店メンズ館の1階で展示・販売される予定だ。期間は5月15日から6月13日まで。

[17:14 5/15]

好決算だったKDDI 2017年3月期決算 - しかし契約者数の減少など、課題も浮き彫りに

KDDIは11日、2017年3月期決算を発表した。営業利益は前年同期比でプラス9.7%となる9,130億円。登壇したKDDI 代表取締役社長の田中孝司氏は「好決算だった」としつつ、今後の課題についても言及した。本稿では質疑応答、囲み取材で論点になった事柄について紹介していきたい。

[21:58 5/11]

ソフトバンクは「金の卵を産むガチョウ」 - 純利益1兆円超え、孫社長がこれから目指すところは

5月10日、ソフトバンクは2017年度3月期の決算説明会を開催した。日本企業としてはトヨタに次いで2例目となる営業利益1兆円を達成したソフトバンクだが、これは単なる通過点にすぎないと豪語する孫正義社長が描く将来図とはどのようなものだろうか。

[17:53 5/11]

ソフトバンク、耐衝撃・防水・防塵の5型スマホ「DIGNO G」を7月発売

ソフトバンクは5月11日、2017年夏モデルとして5.0インチのAndroidスマートフォン「DIGNO G」(京セラ製)を発表した。耐衝撃・防水・防塵に対応し、あらゆるシーンで安心して活用できる。発売予定は7月上旬以降。価格は未定だが、実質負担額はMNP、新規、機種変更のいずれも1万円台となる見込みだ。

[16:29 5/11]

ソフトバンク、長時間バッテリーの5インチスマホ「AQUOS ea」を取り扱い

ソフトバンクは5月11日、2017年夏モデルとして5.0インチのAndroidスマートフォン「AQUOS ea」(シャープ製)を発表した。省電力性に優れたIGZO液晶と大容量バッテリーの組み合わせにより、長時間の電池持ちを実現している。価格は未定だが、実質負担額はMNP、新規、機種変更のいずれも1万円台となる見込み。

[15:55 5/11]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>携帯キャリア)

 トップへ
NTTドコモ、au (KDDI)、ソフトバンク、Y!mobile (ワイモバイル)に関する情報を集約。スマートフォンなどの端末製品や料金プラン、キャンペーン、割引情報などを掲載。

人気記事

一覧

新着記事