マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | 生活家電 | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年11月16日(木)

シャープのロボット掃除機「COCOROBO」に脆弱性

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)セキュリティセンターおよび、JPCERT/CC(一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター)は11月16日、シャープのロボット掃除機「COCOROBO」における脆弱性について注意喚起を行った。これによると、COCOROBOにはセッション管理不備の脆弱性が存在し、同じLAN内であれば第三者でもアクセスできるという。

[20:10 11/16]

2017年11月14日(火)

ハイアール、2モードのスチーム調理を楽しめるオーブンレンジ

ハイアールジャパンセールスは11月14日、付属の「スチームカップ」「角皿」を使って簡単にスチーム調理ができるオーブンレンジ(JM-KNFVH25A、JM-NFVH18Aの2機種)を発表した。発売は11月22日からで価格はオープン、推定市場価格(税別)はJM-KNFVH25Aが16,800円、JM-NFVH18Aが15,800円だ。

[20:22 11/14]

ハイアール、冷凍と冷蔵を切り替え可能な2段式ストッカー

ハイアールジャパンセールスは11月14日、上段を冷蔵に切り替えられる上開き・引き出し式冷凍庫「JF-WND120A」を発表した。上段は上開き式で冷気が逃げにくいのでストック用に、下段は引き出し式で整理がしやすいので食材の保管に向く。発売は11月22日からで価格はオープン、推定市場価格(税別)は49,800円(税別)だ。

[20:21 11/14]

アイスいっぱい入れよ! - アクア、大容量の冷凍冷蔵庫「FREEzing+」

アクアは11月14日、冷蔵庫の新シリーズ「FREEzing+(フリージングプラス)」を発表した。発売は11月17日。3ドアタイプ「AQR-VT32F」の推定市場価格は104,800円前後(税別)、2ドアタイプ「AQR-VD32F」の推定市場価格は99,800円前後(税別)。FREEzing+は、大容量の冷凍庫を備えたシリーズ。3ドアタイプのAQR-VT32Fは、冷凍室に買い物カゴ約3個分の食品を収納できる、上下2段×内蔵2段の4段収納を備える。

[15:31 11/14]

2017年11月10日(金)

ビックカメラ、店頭でも不要な小型家電回収サービス開始

ビックカメラは、直販サイト「ビックカメラ・ドットコム」および、グループ会社コジマの直販サイト「コジマネット」で導入している小型家電の宅配回収リサイクルサービスを、11日からビックカメラ全店に導入する。提供店舗は全国のビックカメラ全店、Air BIC CAMERA全店。

[13:08 11/10]

2017年11月09日(木)

谷まりあ胸キュン、泉精器の男らしい電気シェーバー

泉精器製作所は11月9日、男性用の電気シェーバー「Vシリーズ」の2017年モデルを発売した。それに合わせて同日、記者向けの製品発表会が行われた。2017年モデルのVシリーズは、2枚刃から4枚刃まで、ヒゲの濃さや肌質に合わせて選べる9機種を用意し、カラーバリエーションを合わせると11モデルになる。「ハイエンドシリーズ」「グルーミングシリーズ」「ソリッドシリーズ」の3シリーズ展開だ。

[22:49 11/9]

パナソニックのデザイン展 - 家電と暮らし、過去・現在・未来のデザイン

11月上旬、東京ミッドタウンにて「パナソニック デザイン展」が開催されました。2018年に創業100周年を迎えるパナソニックが、商品デザインを通じて、そのデザインの歴史や現在、未来に向けた提案などを紹介するものです。「GOOD DESIGN AWARD 2017」展にて展示中の作品とともに、パナソニックのデザインを過去・現在・未来から俯瞰できる場となりました。

[12:51 11/9]

2017年11月08日(水)

ルンバがAmazon Alexaに対応 -「アレクサ、ルンバを使って掃除して」

アイロボットジャパンは11月8日、ロボット掃除機「ルンバ」のWi-Fi対応機種が、Amazonの音声アシスタント「Alexa」の日本語版に対応すると発表した。Amazonのスマートスピーカー「Echo」の国内出荷に合わせ、順次サービスを開始する。今回の対応により、Echoに「アレクサ、ルンバを使って掃除して」と話しかけるだけで、ルンバでの清掃を開始できるようになる。

[17:58 11/8]

「ヘルシオ グリエレンジ」で、お弁当や揚げ物ができたてのおいしさに

過熱水蒸気を使うことで、お惣菜のから揚げや天ぷらがまるで作り立てのようによみがえるシャープ「ヘルシオ グリエ」が発売されてから、約1年が経ちました。本日発表された「ヘルシオ グリエレンジ」(AX-HR2)は、過熱水蒸気による温め機能に加えて、新たに電子レンジ機能が搭載されています。発売は12月中旬で、推定市場価格は55,000円前後(税別)です。

[14:30 11/8]

2017年11月02日(木)

ちっちゃいロボット掃除機「DEEBOT MINI2」、スマホから操作も可能

エコバックスジャパンは11月2日、ロボット掃除機「DEEBOT MINI2」を発表した。発売は11月17日。価格はオープンで、推定市場価格は23,000円(税別)。掃く、吸い込む、モップ掛けを一度にこなせるロボット掃除機。本体底部の両側にあるサイドブラシがごみを掃きよせ、中央部の吸引口からごみを吸い込む。そして、後部のモップが細かい汚れをふき取る仕組みだ。

[18:43 11/2]

2017年11月01日(水)

ロボット掃除機「ルンバ980」を買うと20,000円キャッシュバック

アイロボットジャパンは11月1日から、ロボット掃除機「ルンバ980」の購入者に対して、20,000円をキャッシュバックする「アイロボット キャッシュバックキャンペーン」を開始した。対象製品(ルンバ 980)の購入期間は2017年11月1日~同年12月17日、応募期間は2017年11月1日~同年12月25日となる。

[14:26 11/1]

2017年10月29日(日)

おいしいごはん! 期間限定オープン「象印食堂」体験レポート

ごはん、好きですか? ごはんって不思議です。おいしいごはんがあれば、おかずが梅干しだけでも満足。おいしいごはんを食べるために、ハイスペックな炊飯器を買おうかな……と思っているなら、ハイスペックな炊飯器で炊いたごはんを食べに行ってみませんか。

[08:00 10/29]

2017年10月27日(金)

日立、ごみエリアを判断する小さなロボット掃除機「minimaru」

日立アプライアンスは10月27日、2016年11月に発売したロボット掃除機「minimaru(ミニマル)」の2代目「RV-EX1」を発表した。発売は11月25日。価格はオープンで、推定市場価格は100,000円前後(税別)。RV-EX1は、W25×H9.2×D25cmのコンパクトなサイズで、テーブルやイスの足の隙間など、家具の隙間部分に入りやすいロボット掃除機。

[14:07 10/27]

2017年10月26日(木)

パナソニックの家電、100年の歩みと未来をVRで体験 - 「Creative! GALLERY」へ行ってみよう

パナソニックは100年前、家の中に電気の供給口が電灯用ソケットひとつしかなかった時代に、電灯と電化製品を同時に使える2股ソケットを開発し、次々と革新的な家電を世に送り出してきました。節目の100年目、この秋からは100周年記念キャンペーンを実施中。その一環、VRコンテンツ「100年タイムツアー」を体験してきました。

[18:02 10/26]

2017年10月25日(水)

【特別企画】VR(バーチャル・リアリティ)でパナソニック家電 100年の歩みと未来を体験! - 「Creative! GALLERY」開催

パナソニックは、創業100周年を迎える2018年3月に先立ち、この秋より「Creative! 毎日を、ちょっとクリエイティブに。」というメッセージをマーケティングスローガンに掲げた100周年記念キャンペーンを開催中。その一環として、全国7都市でCreative!体験イベント「Creative! GALLERY」を実施する。

[15:56 10/25]

2017年10月24日(火)

家電製品、2017年度上期における出荷額はここ10年で最高

一般社団法人日本電機工業会(JEMA)は10月24日、2017年度上期(4月から9月)における、家電製品の国内出荷実績を発表した。上期における家電製品全体の国内出荷額は1兆2,720億円で、前年同期比104.6%。JEMAによると、出荷金額は過去10年で最高。2016年の同時期(4月から9月)と比べて、最も出荷台数が伸びたのは電子レンジ。

[20:09 10/24]

2017年10月19日(木)

ハイセンス、洗濯・脱水容量7.5kgのインバーター全自動洗濯機を5万円台で

ハイセンスジャパンは10月19日、洗濯・脱水容量が7.5kgの全自動洗濯機(2機種)を発表した。インバーター制御対応の「HW-DG75A」は11月中旬の発売予定。ノンインバータータイプの「HW-G75A」は10月中旬の発売予定。全国の家電量販店などで取り扱う。価格はいずれもオープンで、参考価格はHW-DG75Aが55,000円前後。HW-G75Aが45,000円前後。

[20:41 10/19]

cadoの"深化"した加湿器「STEM 620」、お洒落なだけじゃない5つのポイント

cado(カドー)は10月18日、加湿器「STEM 620」の発表会を開催した。製品自体は10月3日に発表済みで、発売は10月28日となる。価格は42,500円(税別)。

[16:53 10/19]

2017年10月17日(火)

東芝、インテリアにもなじむシングル向け小型冷凍冷蔵庫「BS」シリーズ

東芝ライフスタイルは10月17日、単身世帯向けの2ドア小型冷凍冷蔵庫「BSシリーズ」を発表した。GR-M17BSとGR-M15BSの2機種で、発売は11月下旬から。カラーは両機種ともシェルホワイトとピュアブラックの2色。定格内容積はGR-M17BSが171L、GR-M15BSが153L。価格はオープンで、推定市場価格(税別)はGR-M17BSが6万5000円前後(税別)、GR-M15BSが5万5000円前後(税別)。

[19:20 10/17]

東芝、幅60cmのスリムな冷凍冷蔵庫「VEGETA」シリーズ

東芝ライフスタイルは10月17日、5ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」シリーズの新製品を発表した。GR-M41GXVとGR-M41Gの2機種で、発売は11月中旬から。価格はオープン、推定市場価格(税別)はGR-M41GXVが22万円前後(税別)、GR-M41Gが20万円前後(税別)。定格内容量は411L。カラーは、GR-M41GXVがグランホワイト、サテンゴールド、GR-M41Gがシルバー。

[19:20 10/17]

部屋干し前にしっかり脱水、乾かす時間を短縮 - 脱水専用機「Dry Cyclone」

ハイスマートジャパンは、大手家電量販店のエディオンにて、高速電気脱水機「Dry Cyclone HS-S60A」の販売を開始した。脱水容量約6kg(乾いた衣類の状態)というコンパクトな脱水専用機だ。一例として、洗濯機で洗濯・脱水が終わった衣類をHS-S60Aにかけると、さらに約800ccの水分を脱水できる。価格は19,800円(税別)。

[16:27 10/17]

2017年10月16日(月)

内部にカビが生えにくいエアコン「ノクリアX」 - 富士通ゼネラル

富士通ゼネラルは10月12日、エアコン「ノクリアXシリーズ」の2018年度モデルを発表した。発売は11月18日。室内機の熱交換器を清潔に保つのが特徴。抗菌・抗カビコーティングを施した「ハイドロフィリック熱交換器」で、冷房、除湿運転中は熱交換器に付着した水滴が汚れを包み込んで洗い流す。運転後は、「加熱除菌」機能により、熱交換器を55度で10分間加熱して付着した雑菌やカビ菌を取り除く。

[20:56 10/16]

2017年10月13日(金)

18,000円のコンパクト&パワフル空気清浄機 - ブルーエア「Blue Pure 411」

スウェーデンの空気清浄機専業メーカー、ブルーエアが10月12日、空気清浄機の新製品発表会を開催しました。コンパクトなサイズとカジュアルなデザイン、リーズナブルな価格が特徴で、10月25日から同社公式ウェブサイト、および家電量販店、一部百貨店で発売されます。公式ストア価格(税別)は18,000円。

[09:07 10/13]

2017年10月12日(木)

自然乾燥の3倍速い - アイリスオーヤマ、衣類乾燥機をリニューアル

アイリスオーヤマは10月11日、「衣類乾燥機 カラリエ」(KIK-C510)を発表した。発売は10月13日。推定市場価格は12,800円前後(税別)。内部に搭載した大小2つのファンがつくりだす「スパイラルドライ気流」によって、洗濯物に直接風を当て衣類を効率よく乾かせる衣類乾燥機。今回新たに、乾燥ヒーターに高出力のものを採用したほか、乾燥ヒーター用のモーターを追加した。

[10:20 10/12]

2017年10月11日(水)

ダイソン ヘアサイエンスDAY - 「切れ毛」の原因はドライヤーの温度!?

ダイソンは10月10日、2017年5月に発売したDyson Supersonicヘアードライヤーを使った、「ヘアサイエンス」に関するセミナーを行った。ダイソンのエンジニアや、ヘアーメイクアップアーティストの山本浩未さんを招いて実施されたセミナーの様子をレポートする。

[22:06 10/11]

2017年10月06日(金)

街のランドリーがますます便利に - コインレスで使えてクーポン発行も可能、アクアのIoTランドリーシステム

アクアは10月5日、コインランドリー機器の新製品として、ICカードなどに対応するマルチ端末と、新型ランドリー機器を11月上旬から発売し、12月からは「AQUA次世代Cloud IoT ランドリーシステム」を順次展開すると発表した。ランドリー機器をIoT化することで、スマートフォンからランドリー機器の扉ロック時間を延長したりと、さまざまな便利機能が実現される。

[17:27 10/6]

ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機「MCK70U」、部屋のニオイも強力脱臭

ダイキン工業は10月4日、加湿ストリーマ空気清浄機「MCK70U」を発表した。発売は11月17日。価格はオープンで、推定市場価格は6万円前後(税別)。MCK70Uは、ダイキン独自の「ストリーマ技術」により、フィルターに捕集した有害ガスやニオイ成分をすばやく分解する。ストリーマ技術は、プラズマ放電の一種であるストリーマを放出し、有害化学物質を分解する技術。分解力は、100,000度の熱エネルギーに匹敵するそうだ。

[16:05 10/6]

ハイアールのIHジャー炊飯器、手ごろな価格で「くろがね極厚釜」にこだわり

ハイアールジャパンセールスは10月6日、5.5合炊きIHジャー炊飯器「IH くろがねあつ旨炊き釜」(JJ-H55A)を発表した。発売は10月13日、価格はオープンで、推定市場価格は15,800円(税別)。手ごろな価格でも、高級機種のような内釜にこだわった。

[12:49 10/6]

2017年10月05日(木)

空は飛べない、けれどこれは魔法のホウキだ

バンダイナムコグループのシー・シー・ピーは10月5日、9月21日に発表したコードレス電動ブラシ掃除機「マホウキ」のプレス向け発表会を行った。マホウキとは、吸引モーターを持たず「吸わない」掃除機。価格はオープンで、大手量販店価格は税込15,980円(ポイントバック除く、2017年10月5日時点)。開発背景として、「掃除機を使う時、うるさい音を我慢しなくてはいけない」という思いが消費者潜在意識にあると考えたそうだ。

[21:11 10/5]

2017年10月04日(水)

欲しいけど買えない家電、1位は癒されるアレ

リクルート住まいカンパニーは10月4日、「いつか買いたいと思いつつ、手を出せていない家電」について、インターネット上で調査した結果を発表した。調査期間は2017年4月5日から4月7日、対象は全国の20歳から59歳までの男女416人(男性208人、女性208人)。

[15:51 10/4]

【特別企画】掃除が好きになる、"三拍子"揃った新世代クリーナー「VC-NX1」 - ホコリもストレスも一切なし!

東芝ライフスタイルが9月1日に発売した「VC-NX1」は、キャニスタータイプでありながらコードレスという新世代クリーナーだ。今回、VC-NX1を1週間使ってみたので、その使用感と感想をまとめる。

[14:45 10/4]

2017年10月03日(火)

「世界一おいしいご飯」のバーミキュラ炊飯器に新色

愛知ドビーは10月3日、炊飯器&調理器具「バーミキュラ ライスポット」の新色として、「トリュフグレー(RP23A-GY)」と「シーソルトホワイト(RP23A-WH)」を発表した。発売日は11月9日で、10月4日からバーミキュラ公式オンラインショップにて先行予約を開始する。直販価格は税別79,800円。

[20:20 10/3]

cado、カッチョいい加湿器「STEM 620」

cado(カドー)は10月3日、加湿器「STEM 620」を発表した。価格は42,500円(税別)。STEM 620は、ミストの噴出口を床から85.5cmの高さに設置。天井近くまで濃密なミストが舞いあがり、部屋全体に降り注ぐ。加湿量は最大で600mL/hだ。水を入れるタンク内には、特殊抗菌処理を施した抗菌プレートを搭載し、カビや雑菌を除去するとしている。

[18:08 10/3]

東芝の衣類スチーマー、衣類のシワやニオイ取りを手短に

東芝ライフスタイルは10月2日、衣類スチーマー「TAS-X3」を発表した。発売は11月末。価格はオープンで、推定市場価格は10,000円前後(税別)だ。TAS-X3は、放出するスチームによって、衣類をハンガーにかけたままシワのばしや、汗やタバコのニオイの脱臭にも使える衣類スチーマー。スチーム量は、シャワー設定(最大約15ml/分)とスチーム設定(最大約11ml/分)に切り替えられる。

[14:58 10/3]

2017年10月02日(月)

シャープ、各種AIoTクラウドサービスを「COCORO+」ブランドに統合

シャープは10月2日、同社がインターネット上で展開している各種サービスを「COCORO+(ココロプラス)」ブランドとして統合することを発表。現行のサービス名称を変更するほか、新たなサービスも開始する。これにより、シャープのインフォメーションサービスや会員サービス、AIoTクラウドサービスの再編・強化が行われる。

[17:37 10/2]

2017年09月29日(金)

ダイキン、過去最大級のエアコンラインナップ - 洗面所にぴったりなカセット形や、カラバリ豊富なモデルなど発表

ダイキン工業は、エアコンの新製品として、小空間マルチカセット形エアコン「ココタス」、デザイン性と機能性を両立させた「risora(リソラ)」、素早く部屋の暖房・冷房ができる「うるさら7(Rシリーズ)」を9月28日に発表。推定市場価格(税別)は、ココタスが化粧パネル込みで14万円、risoraが2.2kWから7.1kWの10種類で23万円~42万円、うるさら7(Rシリーズ)が2.2kWから9kWの8種類で23万円~42万円。

[20:59 9/29]

日立、花粉を素早く捕集する加湿空気清浄機「自動おそうじクリエア」

日立アプライアンスは9月28日、プレフィルターを自動で掃除する機能を備えた加湿空気清浄機「自動おそうじクリエア」(EP-NVG110)を発表した。11.0立方メートル/分の大風量「ワイドスピード集じん」によって、8畳の部屋なら6分できれいにする業界最高水準の清浄時間を実現している。発売は10月21日からで、価格はオープン、推定市場価格は85,000円前後(税別)。

[19:38 9/29]

2017年09月28日(木)

バルミューダ、究極のトースターに限定カラー「チャコールグレー」登場

バルミューダは9月28日、トースター「BALMUDA The Toaster」の2017年秋冬モデルとして、新色のチャコールグレーを発表、予約受け付けを開始した。発売は10月20日で、価格は22,900円(税別)。チャコールグレー、ブラック、ホワイト、グレーの4色を展開していく。BALMUDA The Toasterは、独自のスチームテクノロジーと温度制御により、「感動のトースト」を焼き上げるとして話題を呼んだトースター。

[22:04 9/28]

タイガーのIHホームベーカリー「やきたて」、ダブルIH加熱で中ふっくら

タイガー魔法瓶は9月27日、IHホームベーカリー「やきたて」(KBY-A100)を発表した。発売は10月中旬。価格はオープンで、推定市場価格は30,000円前後(税別)。本体に、生地をこねる際の温度上昇を防ぐ冷却ファンと、生地温度を見守る3つのセンサー(室温センサー、庫内温度センサー、生地温度センサー)を備えた「温感仕込み」で、発酵時の生地温度をしっかり管理する。

[13:14 9/28]

2017年09月27日(水)

あのダイソンがEV市場に参入 - 掃除機のモーター技術を電気自動車に

ダイソンは9月26日(英国時間)、バッテリー式電気自動車の開発について発表した。20億ポンド(約3,000億円:1ポンド=150円換算)以上の投資を行い、2020年の発売を目指す。プロジェクトには、ダイソンのエンジニアだけでなく、新たに自動車業界出身者を社員に加え、現時点で400人を超えるチームが携わる。今後さらに人員を投じる予定だ。

[16:35 9/27]

きのこパワーさく裂! シャープのふとん乾燥機は温風がしっかり行き届く

シャープは9月27日、プラズマクラスターふとん乾燥機「UD-AF1」を発表した。価格はオープンで、推定市場価格は22,000円前後(税抜き)。発売は10月19日だ。自然界の生物や植物から着想を得た「ネイチャーテクノロジー」を利用し、「きのこ」をもとに考案した傘形状の「きのこアタッチメント」を、ホースの先端部分に採用している。

[11:00 9/27]

2017年09月22日(金)

料理男子必見、低温調理ができる「マスタースロークッカー」 - サンコー

サンコーは9月22日、低温調理器「マスタースロークッカー」を発売した。価格は9,800円(税込)。

[15:47 9/22]

シャープ、天面に操作キーが出現するグッドルッキングな洗濯機

シャープは9月22日、プラズマクラスター洗濯乾燥機2機種を発表した。ドラム式の「ES-P110」(11月9日発売)と、タテ型の「ES-PU11B」(10月19日発売)。価格はオープンで、推定市場価格はES-P110が330,000円前後(税別)、ES-PU11Bが220,000円前後(税別)。両機種ともにハーフミラー・ガラストップを採用している。リビングに置いてインテリアとしても映えるよう、デザインにこだわった。

[14:00 9/22]

ダイエットの救世主? - アイリスオーヤマ、カロリー表示するIH炊飯器

アイリスオーヤマは9月21日、炊飯器の新製品2機種「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器(以下、KDC-ID30-R)」と「圧力IHジャー炊飯器(以下、KRC-PA50-B)」を発表した。発売日は10月14日。推定市場価格(税別)は、それぞれ32,800円前後と29,800円前後。また、2018年1月末を目安に炊飯器のラインナップを9機種に広げる計画も発表した。

[11:29 9/22]

2017年09月21日(木)

最新の掃除機は「吸わない」掃除機だった

バンダイナムコグループのシー・シー・ピーは9月21日、吸引モーターのない「コードレス電動ブラシ掃除機 マホウキ」を発表した。発売は9月下旬で、推定市場価格は14,800円(税別)。

[18:33 9/21]

2017年09月20日(水)

アボカドの種も砕く - ブラウン「マルチクイック9 ハンドブレンダー」

デロンギ・ジャパンは9月20日、同社のブランドであるブラウンハウスホールドから「ブラウンマルチクイック9 ハンドブレンダー MQ9035X / MQ9075X」を発表した。発売は10月1日からで価格はオープン、推定市場価格(税別)は、チョッパーが付属するMQ9035Xが17,880円、フードプロセッサーが付属するMQ9075Xが25,880円となる。

[19:43 9/20]

日本の常識は世界の非常識? - IFA2017、海外のスタンダード家電

国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA2017」が2017年9月1日から9月6日までドイツ・ベルリンで開催された。デジタル家電、白物家電、オーディオ機器、パソコン関連機器などの新製品が発表される場として注目を集め、延べ25万人以上が訪れたそうだ。その中で、日本ではあまり見かけないものの、世界的に注目されている家電を集めてみた。

[17:51 9/20]

2017年09月19日(火)

サンコー、2つのブラシがすばやく汚れを落とす食器洗い用電動ブラシ

サンコーは9月19日、「食器洗い用セミオート電動ツインヘッドブラシ」(BOWASHM2)を発売した。価格は12,800円(税込)。2つのブラシが食器を挟んで1分間に約300回転し、外側と内側を洗浄する食器洗いブラシ。操作グリップについた2つのブラシが同時に回転し、3秒ほどで汚れを洗い落とせるという。

[14:57 9/19]

30年目の「どっちもドア」は電動で開閉! - シャープから冷蔵庫6機種

シャープは9月12日、プラズマクラスター冷蔵庫の新製品を発表した。今回発表したのは、軽く触れるだけで右からも左からも扉が自動で開く「電動どっちもドア」タイプSJ-WX55D (容量551L)、SJ-WX50D (容量502L)と、「電動フレンチドア」タイプSJ-GX55D (容量551L)、SJ-GX50D (容量502L)、電動でない「フレンチドア」タイプSJ-GT50D (容量502L)、SJ-GT407D (容量474L)の、計6機種だ。

[10:43 9/19]

2017年09月15日(金)

シャープの新しい「ヘルシオ ホットクック」は、人工知能がメニューを提案!

シャープは、電気無水調理鍋「ヘルシオ ホットクック」の新モデル「KN-HW24C」を発表した。発売は10月26日で、推定市場価格は75,000円(税別)。新モデルは無線LAN機能を搭載し、スマートフォンの専用アプリからメニュー検索や遠隔操作などが行える。また、人工知能 (AI)によるメニュー提案も行う。

[17:49 9/15]

バックナンバー

人気記事

一覧

新着記事