マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | インタビュー(1ページ目)

ヘッドライン

2017年03月29日(水)

パ・リーグ×ITは私たち野球ファンに何をもたらすのか - パシフィックリーグマーケティング社 荒井勇気氏に訊く

2017年3月4~5日に大阪で開催されたパ・リーグ+ハッカソンのイベント、「パッカソン」。このイベント中にパシフィックリーグマーケティング社 マーケティング室 室長の荒井勇気氏に、パ・リーグとITの取り組みや「パ・リーグウォーク」アプリについて話を聞いた。

[15:36 3/29]  スマホアプリ / サービス

2017年03月14日(火)

5G・IoT時代のセキュリティ - データのプライバシ-をどう管理する?

KDDIの技術統括本部技術開発本部長の宇佐見正士氏は、「IoT向けのプライバシーデータマネージメント」と題した講演をMobile World Congress(MWC) 2017で行った。これは、同社が開発する「Privacy Policy Manager」を海外向けに解説したものだ。この講演と宇佐見氏へのインタビューから、KDDIによるPrivacy Policy Manager(PPM)の詳細を紹介する。

[06:00 3/14]  スマホアプリ / サービス

2017年03月07日(火)

新Xperiaのカメラシステム「Motion Eye」を開発陣に聞く

ソニーモバイルコミニュケーションズがMobile World Congress(MWC) 2017で発表したXperiaスマートフォン「Xperia XZ Premium」や「Xperia XZs」。この2モデルはカメラシステムとして新たに「Motion Eye」を搭載。Gレンズ、センサー、画像処理エンジンBIONZ for mobileを一新し、システム全体としてブランド名をつけたものだ。今回の新Xperiaには、Motion Eyeによってもたらされた多くの新機能が詰め込まれている。特徴を開発陣に聞いた。

[16:23 3/7]  Android

2017年03月03日(金)

「フラッグシップ『AXON』に注力」ZTEに聞くスマホ事業戦略と日本市場の展開

スペイン・バルセロナで3月2日まで開催された「Mobile World Congress 2017」で、ZTEは5G向けコンセプト機「Gigabit Phone」を発表した。Gigabit Phoneは下り最大1Gbpsの通信が可能な5Gに向けたコンセプトで、今後2~3年をめどに実現を目指す。会期中、ZTEモバイルデバイス EMEA及びAPAC担当CEO、Jacky Zhang氏に、日本市場での取り組み、差別化などについて聞いた。

[17:40 3/3]  Android

2017年03月02日(木)

Huawei呉波氏、「P10」を語る - 日本で"生き残る"ための戦略は

Huaweiは、Mobile World Congress(MWC) 2017で新しいハイエンドスマートフォンの「HUAWEI P10 / P10 Plus」などを発表、スペイン・バルセロナ現地でも多くの注目を集めている。今回は、両機の日本での発売計画などについて、デバイス部門で日本と韓国を統括する呉波氏に話をきいた。

[16:34 3/2]  Android

2017年02月02日(木)

「iPad ProとApple Pencilで人生変わった」人気イラストレーターが実践する"未来の働き方"とは

今もっとも"it"な女性イラストレーターとして知られるChocomoo(チョコムー)さん。iPad ProとApple Pencilを使い、アパレルからアーティストのアートワークまで、幅広いシーンで活躍する彼女の秘密を探る。

[13:24 2/2]  iPhone

2017年01月24日(火)

ResearchKitを用いたiPhoneアプリの可能性 - 順天堂大学の研究から分ること

順天堂大学は、Appleの医学・医療研究および健康リサーチ向けに設計したオープンソース・ソフトウエアフレームワーク「ResearchKit」を利用して開発された、インフルエンザ調査用アプリ「インフルレポート」とドライアイや眼精疲労などの症状と生活習慣との関連性を明らかにするためのアプリ「ドライアイリズム」を公開した。ダウンロードはともに無料。本稿では、開発に携わった同大学の藤林和俊准教授(インフルレポート)と猪俣武範助教(ドライアイリズム)のインタビューを中心に、アプリの機能や開発の目的、研究の目標などを紹介していく。

[14:51 1/24]  iPhone

2017年01月22日(日)

ソニーのテレビ事業とオーディオ/ビデオ事業はどうなのか - 高木執行役EVPに聞く

ソニーの高木一郎執行役EVPは、CES 2017において、ソニーのテレビ、オーディオ/ビデオ事業の取り組みについて説明。「ここ数年、自信を持った商品を出せているとの手応えがあり、テレビ事業については、3年連続の黒字を達成できる」などとした。

[17:53 1/22]  テレビ / レコーダー

2017年01月11日(水)

ソニー・平井社長兼CEO「2017年度は総括の年」 - 各プロダクトの現状と未来、ソニーらしさ、感性

ソニーの平井一夫社長兼CEOは、米ラスベガスで開催したCES 2017において、日本のプレス関係者を対象に取材に応じ、「2017年度は総括の年になる。2017年度の営業利益5,000億円といった目標に対して結果を出していきたい」などと語った。

[09:24 1/11]  その他ガジェット

2016年12月27日(火)

Ultimate Earsが語る、カスタムIEMの技術革新 - 「納期は1週間」が実現できるワケ

カスタムIEM(インイヤモニター)を代表するブランド「Ultimate Ears」。ミュージシャンのみならず、その精緻なサウンドはオーディオファンにも高い支持を得ている。彼らの音に対する哲学と、7年ぶりのリニューアルを受けたフラッグシップモデル「UE 18+ Pro」について、本社セールス・ディレクターのMike Dias氏に話をきいた。

[12:00 12/27]  サウンド / オーディオ

2016年12月23日(金)

ロボット掃除機がIoTでますます使いやすく、ネイト「Botvac Connected」

「知る人ぞ知る」ロボット掃除機として高い評価を得ているネイトロボティクスのBotvacシリーズ。11月に発表されたばかりの新製品「Botvac Connected」の特徴や今後の展望について、同社のエグゼクティブに話を伺った。

[10:00 12/23]  生活家電

2016年10月18日(火)

Huaweiのスマホ事業ナンバー2に訊くビジネスの現状と今後の展開 - Pシリーズに加えてMateシリーズでもライカの技術を投入

Huaweiのスマートフォン担当部門のナンバー2であるLi Changzhu氏が、中国・深センにある同社本社でインタビューに応じ、スマートフォンビジネスの現状や今後の製品について語った。

[18:33 10/18]  Android

2016年09月19日(月)

UPQ・中澤優子CEOに訊く、モバイル電動バイク「UPQ BIKE me01」発売への道【後編】

家電ベンチャー・UPQが9月10日から発送開始した、モバイルできる折りたたみ式電動バイク「UPQ BIKE me01」。バイク市場では異例ともいえる好反応で、予約開始の初日1日だけで計100台以上の注文があったという。前編では2015年に8月に同社最初の製品群を発表してから、UPQ BIKE me01を含む第2世代の製品群を2016年2月に発表するまでを紹介した。後編では、いよいよ、UPQ BIKE me01発売までの流れを尋ねていこう。

[10:00 9/19]  その他ガジェット

2016年09月06日(火)

UPQ・中澤優子CEOに訊く、モバイル電動バイク「UPQ BIKE me01」発売への道【前編】

家電ベンチャー・UPQ発の折りたたみ式モバイル電動バイク「UPQ BIKE me01」が2016年8月9日、予約受付を開始した(発送開始は9月10日から順次)。2016年4月21日に実物を交えて開催された試乗会は高い注目を集め、国内のみならず海外からもUPQ BIKE me01購入に関する質問が相次いだという。

[06:00 9/6]  その他ガジェット

2016年07月12日(火)

独自路線を貫くMVNO「ワイヤレスゲート」の強みと狙いを取締役に聞く - Wi-Fiとの相乗効果で快適な通信を手頃な値段で

公衆無線LANサービス「ワイヤレスゲートWi-Fi」やNTTドコモ回線を使ったMVNO事業を展開するワイヤレスゲートが、通信速度を3Mbpsに増速し、公衆無線LANサービスとして新たに「FON」に対応する「WirelessGate SIM FONプレミアムWi-Fi」(1,680円/月)「同SMS付き」(1,880円/月)「同音声通話付き」(2,980円/月)を3月にスタートした。やや低速ながら使い放題で、全国に展開するWi-Fiも利用できる点が特徴的なサービスだ。販売から約4カ月を経過して、同プランの手応えや今後のMVNO市場の展望などを、同社取締役CAOの原田実氏に伺った。

[17:57 7/12]  MVNO

2016年07月02日(土)

「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた

2年前にソフトバンク傘下に入って以降、前身となるウィルコム譲りの音声定額と低価格、そしてイー・アクセス譲りのデータ通信を武器に、着実に支持を広げてきたY!mobile。昨今はiPhone 5sの取り扱い開始や、最安で月額1,980円のプランを提供するなど、次々と新しい施策で話題を振りまいている。こうした積極的な戦略はどのようにして打ち出されているのか、ソフトバンクのY!mobile事業推進本部本部長、寺尾洋幸氏にお話を伺った。

[08:00 7/2]  携帯キャリア

2016年06月20日(月)

ロボット掃除機・米国2位、ネイトロボティクスの日本戦略を聞く

米国のロボット掃除機市場において、ルンバに次いで第2位のシェアを持つネイトロボティクス。日本に進出してから約2年が経過し、少しずつその存在感を高めようとしている。2015年10月に日本法人社長に就任し、陣頭指揮を執る竹田芳浩社長に話を聞いた。

[15:00 6/20]  生活家電

2016年06月09日(木)

HTCが"10点満点"と謳うスマホ「HTC 10」、その魅力を玉野社長に聞く

6月1日、HTC NIPPONはメディア関係者向けに、新製品「HTC 10 HTV32」の製品発表会を開催した。発表会後に、同社社長の玉野浩氏へインタビューする機会を得たので、HTC 10の魅力や、HTCの今後の商品戦略などについてお話を伺った。

[14:46 6/9]  Android

2016年05月11日(水)

Galaxy S7/S7 edge製品担当者に、その魅力を聞く - S6で省かれたいくつかの機能を復活させ、カメラ機能にも注力

日本では5月10日にKDDI、そして11日にドコモがGalaxy S7 edgeの発売を明らかにし、いよいよ国内でも最新モデルが利用できるようになる。今回、韓国・水原市においてGalaxy製品担当者に、Galaxy S7 edgeの魅力を改めて聞いた。

[18:50 5/11]  Android

2016年04月19日(火)

アップルがこの30年で日本の市場に与えたポジティブな影響とは? - 「普通の人々」が作る凄いアプリ

先頃、創立40周年を迎えたアップル。日本での展開も始まってから30年以上の月日が流れた。サードパーティはもちろん、さまざまな業界に対し、さまざまなビジネスモデルを提供してきたが、その影響はまた、さまざまな形で顕在化している。近年ではiOS周りで、特にスタートアップの企業の躍進が目立つようになってきた。本稿では、シンデレラストーリーに彩られたデベロッパー3社を紹介していこう。

[17:26 4/19]  iPhone > iPhoneアプリ

2016年03月25日(金)

樫尾和宏社長に聞く、目指す「カシオらしさ」はどこにある?

2015年6月に、カシオ計算機の社長に樫尾和宏氏が就任してから、約9カ月が経過した。現会長の樫尾和雄氏から27年ぶりの社長交代。そして、創業メンバーである樫尾四兄弟から、新たな世代へとバトンが受け継がれた。樫尾和宏社長は「カシオファンの期待を超える、カシオらしいモノづくりを最も重視したい」と語る。

[07:00 3/25]  時計 / ウェアラブル

2016年02月25日(木)

「Xperia X」シリーズから始まる新チャプターとは? - ソニーモバイル・伊藤博史氏に聞く

ソニーモバイルコミニュケーションズが、Mobile World Congress 2016で発表したスマートフォンの新製品「Xperia X」シリーズ。これまでの「Xperia Z」シリーズから新シリーズとなったXperia Xについて、商品企画統括部長の伊藤博史氏に話を聞いた。

[18:41 2/25]  Android

2016年01月22日(金)

東芝テレビ事業継続はアニメファンの希望 - "録画神" 片岡氏に聞くREGZAの可能性

四半期ごとのテレビ番組改編期に、いつも頭を悩ませる問題がある。“今期どのアニメを見ればいいのか”という問題だ。なにせ、新作の深夜アニメが週に30本以上もあるのだ。仕事もプライベートも忙しく、家族もいる平均的なビジネスマンとしては、毎週30本ものアニメを見る時間などない。

[10:00 1/22]  テレビ / レコーダー

2016年01月14日(木)

ソニーのテレビ・オーディオ事業のキーマン、高木一郎氏が語る4K戦略とハイレゾ戦略

ソニーグループの役員である高木一郎氏は、米ラスベガスで開催された「CES 2016」においてインタビューに答え、「テレビ事業は黒字を維持できる体質が整った。今後も感動を直接届けられる音と映像にフォーカスしていく」などと語った。

[21:07 1/14]  サウンド / オーディオ

2016年01月12日(火)

ソニーが目指す先はBtoBではない - 平井社長に聞く、CES 2016の総括

ソニーの平井一夫社長にCES 2016の総括に加え、同社のテレビ事業、モバイル事業、オーディオ事業などの取り組みについて聞いた。「今年は驚きがないCESだったかもしれないが」と切り出しつつ、「ソニーはコンシューマーにイノベーションを提案し続ける企業である」というメッセージを改めて強調した。

[21:31 1/12]  その他ガジェット

2015年12月11日(金)

デノン「DRA-100」の開発背景を訊く - リビングHiFiの中心にフルデジタルアンプを

デノンが2015年1月に発売した「PMA-50」といえば、発売後しばらく品薄状態が続くほどの大ヒットを記録したプリメインアンプ。そして先日発売された「DRA-100」は、一見して兄弟機とわかる意匠の共通性はあるものの、よく見ればサイズもボリュームノブの位置も異なる。

[19:30 12/11]  サウンド / オーディオ

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事