マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | その他ガジェット

関連キーワード

新着記事

一覧

カシオ、軽量小型でどこでも勉強できる英会話学習ツール「joy study」

カシオ計算機は31日、手のひらサイズの英会話学習ツール「joy study」の新製品として、日常会話を重視したコンテンツを多く収録した「JY-L02」を発表、9月9日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は10,000円前後(税別)。

[10:00 8/31]

バージョンアップで人間にまた近づいた? - 進化を続ける「ロボホン」が生活を変える!

僕が購入してから2カ月以上が過ぎた、ロボット型携帯電話「ロボホン」。それは、ますます僕にとって、大切な存在になっている。というのも、先日にはソフトのバージョンアップが行われ、更なる進化を遂げているからだ。本稿では、そんな進化を続けるロボホンの様子や使用感をお届けする。

[09:00 8/27]

新着記事

一覧

【特別企画】そろそろ本気で…… - ビジネスマンにオススメの英会話教材「EX-word RISE」

今やビジネスマンにとって欠かせなくなってきた英語、そして英会話。社会人としてさまざまな場面で利用する機会が増え、改めてその必要性を実感する読者も多いのでは。とはいえ、いざ始めるとなるとなかなかのハードルがある。そこでオススメしたいのが「EX-word RISE」だ。

[07:00 8/26]

自宅で4種類の筋トレができるIoTトレーニングデバイス

ソフトバンクは同社の消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」内の「ショッピング」において、どこででもフィットネストレーニングができるIoTフィットネストレーニングデバイス「Move It(ムーブイット)」の販売を開始した。通常価格は税込36,300円で、8月限定の特別価格は29,590円。

[16:31 8/24]

JVCケンウッド、20%小型化したGPS内蔵ドライブレコーダー

JVCケンウッドは8月23日、スタンダードタイプのドライブレコーダー2機種を発表した。発売は9月中旬で、価格はオープン。推定市場価格は、容量32GBのmicroSDカードが付属する「DRV-325」が22,000円前後で、8GBのmicroSDカードが付属する「DRV-320」が19,000円前後(いずれも税別)。

[20:40 8/23]

上海問屋、蹴っても遊べる室内向けホバーディスク - 居間や廊下でPK合戦!?

ドスパラは19日、同社運営の「上海問屋」において、サッカーボールデザインの室内向けホバーディスク「DN-914078」を発売した。価格は税込999円。

[15:45 8/19]

Kobo、7.8インチの電子書籍リーダー端末「Kobo Aura ONE」発表

Rakuten Koboは8月17日、電子書籍リーダー端末「Kobo Aura ONE」を発表した。7.8インチと大きなE Ink電子ペーパーディスプレを搭載している。価格は米国で229.99ドル、カナダで249.99カナダドル。日本では9月6日に発売になる。

[09:12 8/18]

米Intel、ARMとファウンドリ事業で提携 - ARMコアベースのSoCを受託生産へ

米Intelは16日(現地時間)、同社の技術カンファレンス「Intel Developer Forum 2016 San Francisco」にて、英ARMとの提携を発表した。IntelのファブにてARMのIPに基づくチップの受託生産が可能となる。

[20:27 8/17]

海外モバイルトピックス 第102回 1日800円で全世界対応!次の海外旅行に持っていきたいモバイルルーターが便利

「1日800円で世界中でスマートフォンのデータ通信が使い放題」そんな夢のようなサービスが日本でも始まった。海外旅行が多い人はもちろん、年に数回程度の渡航頻度でも、友人たちと一緒に購入して貸し借りし合うのもいいだろう。これさえあれば、急に決まった海外旅行だけでなく、海外出張中に長期間現地に滞在する必要が出てきてしまった場合も安心だ。

[16:51 8/17]

「コア数」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語

スマートフォンは、携帯電話とコンピュータ両方の顔を持ちます。ですから、スペック表を見れば専門用語のオンパレード……これではおいそれと比較できません。このコーナーでは、そんなスマートフォン関連の用語をやさしく解説します。今回は「コア数」についてです。

[09:00 8/17]

海外モバイルトピックス 第101回 プロジェクターやカメラグリップが装着できる、合体式スマホが次々と登場

スマートフォンのカメラでより遠景を撮影するためのクリップ式レンズのように、スマートフォンに装着して機能を拡張する周辺機器は様々なものが発売されている。そのほとんどはサードパーティーによる製品だが、スマートフォンメーカー自らがそれらの機器を純正アクセサリとして販売するケースも増えている。

[13:55 8/15]

「想像を絶する1年だった」 - UPQが設立1周年、UPQ BIKE専用コラボバッグ発表

UPQは8月9日、UPQ設立1周年を報告するとともにMOTHERHOUSEとコラボレーションしたUPQ BIKE me01用バッグ「UPQ BIKE me01純正2WAYレザーバッグ」を発表した。同日販売を開始。また、UPQ BIKE me01も予約を開始し、9月10日より順次発送する。

[06:00 8/10]

ソフトバンク、スマホで操縦する電動スケートボード「E-GO2」

ソフトバンクは8月9日、同社の消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」内の「ショッピング」において、スマートフォンで操作できる電動スケートボード「E-GO2」を販売開始した。価格は税込88,380円。

[19:40 8/9]

スマホで施錠・計量・現在位置の追跡が行えるIoTスーツケース

ロフトは8月9日、「Bluesmart スーツケース」の先行予約販売を開始した。ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ「MoMA Design Store」の東京・表参道にある実店舗や、公式オンラインショップにて販売する。価格は税別78,000円。先行予約販売期間は9月10日までで、国内の一般販売は9月11日から開始する。

[19:38 8/9]

UPQ、電動バイク「UPQ BIKE me01」を9日予約開始

UPQは9日、都内で1周年記念発表会を開催し、電動バイク「UPQ BIKE me01」を9日から予約開始すると発表した。取り扱い店舗は蔦屋家電店頭および同ECサイト、Concept LABI TOKYO店頭。9日からは購入予約の受付開始となり、いずれも9月10日から順次発送する。

[14:13 8/9]

4枚のSIMを挿し替えなしに切り替え! - cerevoとドコモが新時代のデバイスを発表

cerevoは2日、携帯電話用のSIMカードを最大4枚まで挿し替えなしに切り替えられる「SIM CHANGER Δ」(シム チェンジャー・デルタ)を発表した。本稿では、同日開催された発表会の模様をレポートする。

[14:03 8/3]

Cerevo、SIMカード4枚を自由に切り替えられるデバイス - ドコモの技術活用

Cerevoは2日、NTTドコモの「ポータブルSIM」技術などを活用し、SIMを自由に切り替えて通信できるデバイス「SIM CHANGER デルタ(シム チェンジャー・デルタ)」を開発したと発表した。同日より、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行予約販売する。価格は税込(以下同)13,000円。

[17:21 8/2]

温度と湿度をスマホでチェック、熱中症対策に向いたBluetooth温湿度計

ソフトバンクは、消費者参加型プラットフォーム「+Style」(プラススタイル)内の「ショッピング」において、暑さ指数を通知する温湿度計「Bluetooth Thermo-Hygrometer(ブルートゥース サーモ・ハイグロメーター)」を販売開始した。価格は税込8,000円。

[19:48 7/29]

車内の様子を360度パノラマ写真で残そう! - 日産CUBE SHUTTER ROOMが想像以上に楽しかった

仲間と集まって一緒に撮るセルフィー(自撮り)が世界的なブームだが、自動車の車内ならではの「パノラマセルフィー」に昇華してしまったのが、日産の「CUBE SHUTTER ROOM」だ。日産自動車グローバル本社にて、世界に一台のこの車両を体験できるというので、早速訪れてみた。

[18:23 7/29]

ソニー、電池事業を村田製作所に譲渡 - 10月中旬の締結目指す

ソニーは7月28日、同社の電池事業を村田製作所グループに譲渡すると発表した。事業の精査や取引条件の協議を行った後、2016年10月中旬をめどに確定契約を締結し、2017年3月末に取引の完了を目指す。

[16:17 7/28]

家電の消費電力をもとに家族の安全を確認するIoTコンセント

パワーエレックは7月27日、遠くに住んでいる家族などの安否確認に向いた「見守りコンセントWiFi-Plug PTP141JPW」を発売した。発売記念の期間限定価格は税別8,880円で、サービス利用料として別途で月額360円かかる。

[18:56 7/27]

上海問屋、汗やメイクが付着するのを防ぐVRゴーグル用アイマスク

ドスパラは27日、同社運営の「上海問屋」において、VRゴーグル用のアイマスク「DN-914061」を発売した。100枚入りで価格は税込1,999円。

[17:57 7/27]

海外モバイルトピックス 第100回 ポストiPhoneを狙う新興メーカー、スマートフォンの歴史10年を振り返る

本連載も今回で100回目を迎えることになった。第1回のネタは「Nokiaの決算報告から見た2007年の海外携帯市場」。まだ最初のiPhoneがアメリカで発売された直後であり、世界の携帯電話市場の優劣はいまとは全く異なる状況だった。

[16:56 7/25]

上海問屋、スマホを装着できるVRゴーグル - ヘッドホン搭載

ドスパラは25日、同社運営の「上海問屋」において、スマートフォンを装着して使うVRゴーグル「DN-914056」を発売した。価格は税込3,999円。

[14:14 7/25]

カシオの電子辞書「EX-word」、20周年記念プレスイベントで語られた歴史

カシオ計算機の電子辞書「EX-word」が発売されてから、20年が経過した。累計販売台数は3,000万台を超えている。これらを記念し、カシオは7月21日にプレス向けのイベントを開催。20年にわたる開発の歴史と、EX-wordの立ち位置を語った。

[07:00 7/25]

ジメジメした日も涼しく - 扇風機付きの晴雨兼用傘「ファンブレラ」

サンコーは7月22日、扇風機が付いた傘「ファンブレラ(Fanbrella)2」を発売した。サンコーレアモノショップでの直販価格は税込3,480円。

[21:47 7/22]

カシオ、電子辞書「EX-word」20周年記念のピーターラビット・コラボモデル

カシオの公式オンラインショッピングサイト「e-casio(イーカシオ)」は7月21日、発売20周年となるカシオ計算機の電子辞書「EX-word」と、作者(ビアトリクス・ポター氏)の生誕150周年を迎える「ピーターラビット」のコラボレーションモデルを発表した。e-casioで150台の限定で販売する。発売日は8月3日、価格は59,800円(税込)となる。

[18:50 7/22]

オートホバリングとカメラ機能を持った小型ドローン

シー・シー・ビーは7月21日、ホバリング機能を搭載した小型ドローン「オートホバリングドローンカメラ」を発表した。発売は7月22日で、価格は12,000円(税別)。

[17:24 7/21]

カシオの電子辞書「EX-word」、世界累計の販売台数が3,000万台越え

カシオ計算機は21日、1996年7月から販売を続けている電子辞書「EX-word」シリーズが、2016年6月に世界累計の販売台数が3,000万台に達したことを明らかにした。

[14:00 7/21]

カシオ、クラウド会計サービスと連携する電子レジスターなど7モデル

カシオ計算機は20日、クラウド型の会計サービスと連携できる電子レジスター「TE-2700」など7機種を発表した。8月12日から順次発売する。価格はオープン。

[08:00 7/21]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>その他ガジェット)

 トップへ
TV、レコーダ、電子辞書、ポータブルオーディオ、ボイスレコーダなどのデジタル家電情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事

ここが変わった! キヤノン「EOS 5D Mark IV」 - Mark IIIと実機比較
[08:22 9/1] スマホとデジタル家電
Wi-Fiをオンにするやいなや「ポケモンGO」の現在位置が正確になります!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 9/1] スマホとデジタル家電
大東駿介、『曇天に笑う』で大刀のリアルな殺陣披露「派手に暴れ散らした」
[08:00 9/1] エンタメ
節電対策として家で行っていることは?
[08:00 9/1] マネー
総研大、縄文人の奥歯からDNAを抽出して核ゲノムの配列を決定
[08:00 9/1] テクノロジー