マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | キヤノン (Canon)

スペシャルPR

【特別企画】「フルサイズ」の一眼レフはナゼ高画質? - キヤノン「EOS 6D Mark II」で学ぶ

フルサイズの一眼レフカメラといえば、かつてはプロや上級者向けという印象が強かったが、最近では初心者がいきなり購入するほど裾野が広がりつつある。そもそもフルサイズって何? どんなときに役立ち、どんなメリットがあるのだろうか? フルサイズセンサーを搭載したキヤノン「EOS 6D Mark II」を用いて、その疑問にお答えしよう。

[10:01 8/16]

【特別企画】40倍の超ズームから自分撮りまで - どこへでも連れて行きたいキヤノン「PowerShot SX730 HS」

離れた位置にある被写体をアップで写したい。自分撮りもキレイに撮りたい。でも大きくて重いカメラは持ちたくない。キヤノンの新作「PowerShot SX730 HS」は、そんな欲張りな願いをすべてかなえる理想的なコンパクトデジタルカメラだ。

[13:10 6/2]

【特別企画】ハーレー乗りの要求に応えるキヤノン「EOS M6」 - バイク愛好家のもうひとつの相棒に

5月20日、21日の2日間に渡り富士スピードウェイで開催された、ハーレーダビッドソン ジャパン主催の「BLUE SKY HEAVEN 2017」。同イベントにおいて、キヤノンマーケティングジャパンは、ミラーレスカメラ「EOS M6」の無料貸し出しや、写真家・増井貴光氏によるスペシャルセミナーを行ったので、その模様をお伝えしよう。

[11:00 5/30]
スペシャルPR

[10:01 8/16]

【特別企画】「フルサイズ」の一眼レフはナゼ高画質? - キヤノン「EOS 6D Mark II」で学ぶ

フルサイズの一眼レフカメラといえば、かつてはプロや上級者向けという印象が強かったが、最近では初心者がいきなり購入するほど裾野が広がりつつある。そもそもフルサイズって何? どんなときに役立ち、どんなメリットがあるのだろうか? フルサイズセンサーを搭載したキヤノン「EOS 6D Mark II」を用いて、その疑問にお答えしよう。

[13:10 6/2]

【特別企画】40倍の超ズームから自分撮りまで - どこへでも連れて行きたいキヤノン「PowerShot SX730 HS」

離れた位置にある被写体をアップで写したい。自分撮りもキレイに撮りたい。でも大きくて重いカメラは持ちたくない。キヤノンの新作「PowerShot SX730 HS」は、そんな欲張りな願いをすべてかなえる理想的なコンパクトデジタルカメラだ。

[11:00 5/30]

【特別企画】ハーレー乗りの要求に応えるキヤノン「EOS M6」 - バイク愛好家のもうひとつの相棒に

5月20日、21日の2日間に渡り富士スピードウェイで開催された、ハーレーダビッドソン ジャパン主催の「BLUE SKY HEAVEN 2017」。同イベントにおいて、キヤノンマーケティングジャパンは、ミラーレスカメラ「EOS M6」の無料貸し出しや、写真家・増井貴光氏によるスペシャルセミナーを行ったので、その模様をお伝えしよう。

関連記事

写真甲子園2017 - 感じて、考えて、走り回ってシャッターを押す怒涛の4日間

写真甲子園2017こと「第24回 全国高等学校写真選手権大会」が7月25日から28日まで北海道・東川町を中心としたエリアで開催された。和歌山県立神島高等学校が優勝したのは速報の通りだが、ここでは、夏の北海道で繰り広げられた熱い写真魂のぶつかり合いを紹介しよう。

[09:00 8/9]

キヤノン、防振双眼鏡に強力な手ブレ補正機能「パワード IS」搭載

キヤノンは8月2日、手ブレ補正機能「パワード IS」を搭載した防振双眼鏡3モデルを発表した。希望小売価格 (税別) は、倍率10倍の「10×32 IS」が170,000円、12倍の「12×32 IS」が175,000円、14倍の「14×32 IS」が180,000円。いずれも11月上旬の発売を予定している。

[20:31 8/2]

キヤノン「EOS 6D Mark II」実写レビュー - フルサイズ入門に最適な一眼レフ

キヤノン「EOS 6D Mark II」は、新開発した有効2,620万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載した一眼レフカメラだ。アングルフリーの可動式モニターを採用しつつ、700gを切る軽量ボディを実現。旅行用にも最適なカメラといえそうだ。実写を見ながら、その画質と機能、操作性をチェックしよう。

[09:00 8/1]

写真甲子園2017、和歌山県立神島高校が優勝 -「1分に1回シャッターを切る」

7月25日から28日まで北海道・東川町を中心としたエリアで開催された「写真甲子園」において、3年連続3回出場している強豪・和歌山県立神島高等学校がついに優勝を果たした。本稿下部に同校の写真甲子園・本戦における作品をすべて掲載している。

[10:40 7/29]

キヤノンが新しい才能を発掘、写真家オーディション「SHINES」

キヤノンマーケティングジャパンは7月28日、写真家オーディション「SHINES (シャインズ)」の実施概要を発表した。新しい才能の発掘と支援を目的としており、入選者には写真集を制作する権利が与えられ、その写真集を代官山 蔦屋書店で展示・販売する。

[20:14 7/28]

スペシャルPR

[12:00 3/31]

【特別企画】206gの極小ボディに宿る本格画質 - キヤノン「PowerShot G9 X Mark II」

キヤノン「PowerShot G9 X Mark II」は、携帯性と高画質を兼ね備えた高級コンパクトデジタルカメラだ。胸ポケットに収まる薄型軽量ボディながら、1型の大型センサーと明るい光学3倍ズームを搭載。その性能は実際の現場でどう役立つのか。"モノ"にこだわりを持つ、人気料理店の店主に使ってもらった。

[12:00 2/21]

【特別企画】3分でわかる「EOS M6」 - 高画質と手軽さを両立したミラーレスカメラ

キヤノンの「EOS M6」は「EOS M3」の後継モデルとなる最新のミラーレスカメラです。EOS M6は「EOS M5」と「EOS M10」の中間、手軽に持ち運べて高画質な写真を撮りたいユーザーを対象としたミドルクラスの製品です。

[10:00 1/7]

【特別企画】EOS 5D Mark IVで捉えた美瑛の冬 - 撮影: 中西敏貴

「北海道、とくに美瑛が自分にはピッタリ」と語る風景写真家の中西敏貴氏。今回、多くのプロ写真家が愛用するキヤノンの一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」を使って、新年にふさわしい作品を撮り下ろしてもらった。

[15:27 12/27]

【特別企画】EOS M5で多彩に撮影バリエーション - レンズ交換してこそのミラーレス

キヤノン「EOS M5」は、ミラーレスカメラEOS Mシリーズの最新モデルだ。これに合わせて高倍率ズームレンズ「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」が新登場。EOS Mシリーズ用の「EF-Mレンズ」は、広角から望遠、単焦点、マクロレンズまで計7製品のラインナップに拡大した。

関連記事

キヤノン、EFレンズのカタログアプリ「EOS/EF SYSTEM」公開延期

キヤノンは、EFレンズのカタログとして使えるスマートフォン・タブレット用アプリ「EOS/EF SYSTEM」の公開時期を延期することを明らかにした。発表当初は7月下旬を予定していたが、一部開発の遅れにより「時期未定」に変更。今後、ダウンロードが可能となるタイミングが決まり次第、公開日時を再アナウンスする

[19:41 7/26]

キヤノン、「EOS M5」「EOS M6」やEFレンズの購入者にキャッシュバック

キヤノンマーケティングジャパンは25日、ミラーレスカメラ「EOS M5」「EOS M6」ならびにEFレンズの購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを発表した。「EOS M5&M6 キャッシュバックキャンペーン」は、「EOS M5」または「EOS M6」を購入の上応募すると、最大13,000円がキャッシュバックされる。

[20:47 7/25]

キヤノン、毎分60枚スキャンできるドキュメントスキャナ「imageFOMULA」

キヤノンマーケティングジャパンは25日、imageFOMULAシリーズからドキュメントスキャナ「DR-M260」、フラッドベッドスキャナ「DR-F120」、専用オプション「フラットベッドスキャナーユニット 102」の3モデルを発表した。8月上旬より順次発売する。

[17:43 7/25]

キヤノン、「EOS Kiss X9」を7月28日に発売

キヤノンマーケティングジャパンは、バリアングル液晶搭載で世界最軽量をうたうデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」の発売日を7月28日とすることを決定した。ボディ単体、ダブルズームキット、EF-S18-55 IS STM レンズキットを同時に発売する。キヤノンオンラインショップにおける価格は下記の通りだ。

[17:47 7/14]

キヤノン「EOS 6D Mark II」、8月4日に発売決定

キヤノンマーケティングジャパンは、フルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「EOS 6D Mark II」の発売日を8月4日に決定した。ボディ単体、24-70 F4L IS USM レンズキット、24-105 IS STM レンズキットを同時に発売する。キヤノンオンラインショップにおける価格は下記の通りだ。

[17:26 7/14]

キヤノンの新メンテナンスサービス、カメラやレンズを精密オーバーホール

キヤノンは「あんしんメンテ」のプランに「オーバーホール」を追加、7月20日より受付を開始する。あんしんメンテは、キヤノンが行うレンズ交換式デジタルカメラや交換レンズ向けのサービス。依頼するには、引き取りサービスを利用するか、もしくはキヤノン修理センターへの直接持ち込みが必要。

[12:13 7/10]

キヤノン、10桁表示と12桁表示に対応したカラフル電卓を2モデル

キヤノンマーケティングジャパンは6日、税率改定時に便利な機能を搭載したカラフル電卓(2モデル)を発表した。ともに7月14日より発売する。価格はオープン。キヤノンオンラインショップでの価格(税別)は、10桁表示の「LS-105WUC」が980円、12桁表示の「KS-125WUC」が1,280円。

[15:08 7/7]

関連記事

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>キヤノン)

 トップへ
カメラを中心に、キヤノンに関する最新記事を掲載。

人気記事

一覧

新着記事