マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | サウンド / オーディオ

関連キーワード

新着記事

一覧

KEF、丸の内仲通りにショールームをオープン

KEF JAPANは7月21日、東京・丸の内仲通り沿いの新有楽町ビル1Fに「KEF MUSIC GALLERY」をオープンした。KEFブランドとして、国内初のショールームとなる。KEFは、BBCの電気技術者だったレイモンド・クックが英国ケント州メイドストーンに設立したオーディオメーカーだ。

[20:04 7/21]

パナソニック、六角柱ボディに10スピーカー搭載のワイヤレスシステム

パナソニックは21日、10基のスピーカーを内蔵したワイヤレススピーカーシステム「SC-UA7」を発表した。9月8日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別80,000円前後。中高域のスピーカーを前方の3面に角度をつけて配置することで音が180度広がり、室内のどこにいても良好なサウンドが楽しめるという。

[17:49 7/21]

新着記事

一覧

フォステクス、ハイレゾ対応のアクティブスピーカー「PM0.3H」

フォステクスは7月21日、アクティブスピーカー「PM0.3H」を発表した。発売は8月上旬。アクティブタイプとパッシブタイプのペアで、本体色はブラックとホワイト。価格はオープンで、推定市場価格は13,000円前後(税込)。

[16:24 7/21]

e☆イヤホン、BAドライバー搭載・ステンレス製で5,480円のイヤホン

e☆イヤホンは7月20日、EARNiNE (イヤーナイン)ブランドのイヤホン「EN120」を発表した。発売は7月22日で、価格は税込5,480円。ステンレス製のハウジングに独自開発のBAドライバーを1基搭載したイヤホン。e☆イヤホン主催の「ポタフェス」などにテスト機を持ち込み、来場者の声を採り入れながら改良をすすめたという。ケーブルはツイストタイプで、タッチノイズを防ぐ。

[15:14 7/21]

ニッポン放送が手がけるラジオ「Hint」- リスナーのスマホにURLを届ける仕組みとは?

ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーが共同開発したラジオ「Hint BLE Radio」(以下、Hint)の完成発表会が20日、ニッポン放送のイマジンスタジオで行われた。クラウドファンディングを通じて開発された製品ながら、9月初旬には一般向けにも発売される。希望小売価格は税別22,000円。

[13:58 7/21]

Beats、Balmainとコラボしたヘッドホン2機種 - アーバン・サファリを表現

Appleは7月20日、Beats by Dr. Dreとフランスのラグジュアリーブランド「Balmain」のコラボレーションヘッドホンとして、「Beats Studio Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン - Balmainスペシャルエディション」と「Powerbeats3 Wirelessイヤフォン - Balmainスペシャルエディション」を発売した。カラーはいずれもカーキとサファリベージュを用意。税別価格はBeats Studio Wirelessが59,800円、Powerbeats3 Wirelessが24,800円。

[18:38 7/20]

ニッポン放送発のラジオ「Hint」が一般発売、スマホ連携も

ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーは、ワイドFM対応ラジオ「Hint BLE Radio」(以下、Hint)を、9月初旬より一般発売する。7月20日に先行予約受付を開始。希望小売価格は税別22,000円となっている。カラーはフロストシルバーとブラックの2色。ラジオ番組で流れたDTMF音の情報を本体で解析し、番組で紹介したWebサイトのURLをスマートフォンで自動的に通知するなどの連携が可能だ。

[16:59 7/20]

東芝の新しい「ポータブルCDプレーヤー」- 11段階でスピード調節

東芝エルイートレーディングは7月20日、ポータブルCDプレーヤー「TY-P1」を発表した。発売は7月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別6,000円前後。語学学習の書籍に付属するCDの再生を想定しており、再生速度を0.5から1.5倍までの11段階で調節できる。CDのほかMP3の再生にも対応する。

[13:13 7/20]

連続で20時間使える、通話対応Bluetoothイヤホン - 25日まで税込2,799円

AUKEYは7月19日、ネックバンド型Bluetoothイヤホン「EP-B39」をAmazon.co.jpにて発売した。価格は3,699円(税込)。低音から高音までをバランスよく再生するというワイヤレスイヤホンだ。また、発売を記念して、24%OFFの2,799円(税込)で販売するキャンペーンを7月25日まで行う。

[17:12 7/19]

Fenderのギターアンプ風Bluetoothスピーカー、ポータブルと据え置きの2機種

完実電気はFenderのBluetoothスピーカーとして、ポータブル向けの「NEWPORT BLUETOOTH SPEAKER」と据え置き型の「MONTEREY BLUETOOTH SPEAKER」を、7月24日に発売する。直販価格(税別)はNEWPORTが24,800円、MONTEREYが44,800円。いずれもFenderのギターアンプのデザインを採り入れている。BluetoothのコーデックはaptXやAACに対応。3.5mmのオーディオ入力端子も搭載している。

[11:13 7/19]

エレコム、EDM用にチューニングしたパリピ感あふれるイヤホン

エレコムは7月18日、EDMを聴くのに適したイヤホン「EHP-CN500A」シリーズを発表した。発売は7月下旬の予定。色はブラック、ブルー、アーミーグリーン、オレンジ、ピンク、ホワイトの6色。推定市場価格は1,280円(税別)。EDMの特長であるシンセサイザーや、ミュージックシーケンサーを使用したエレクトリックな音を、クリアでダイナミックな高音質で再生できるようにチューニングしてある。

[18:16 7/18]

ポケモンデザインのBluetoothスピーカーやモバイルバッテリー、Ankerから

米Ankerは、Bluetooth スピーカー「Anker SoundCore ピカチュウ」(税込4,980円)、モバイルバッテリー「Anker PowerCore サンダー/ファイヤー/フリーザー 10000」(税込2,980円)、「Anker PowerCore ピカチュウ/ヒトカゲ 5200」(税込2,480円)を7月17日に発売した。

[13:10 7/18]

ソニー、一発選局ボタンを10個備えたポータブルラジオ

ソニーは7月18日、ワイドFM対応のラジオ「ICF-506」「SRF-T355」を発表した。発売は8月5日。価格はオープンで、推定市場価格はICF-506が5,500円前後、SRF-T355が10,000円前後(以下、価格はすべて税別)。ICF-506は、大型つまみを採用し使いやすくしたポータブルラジオ。本体には持ち運びに便利な取っ手が付いている。

[13:00 7/18]

BCN上半期販売数ランキング - SIMフリーはファーウェイ、好調な4Kテレビ

BCNは7月13日、全国の主要なPC・デジタル家電の実売データを集計する「BCNランキング」に基づき、117部門で上半期の販売数1位のメーカーを発表した。対象期間は2017年1月から6月まで。ここでは、スマートフォン関連、テレビやレコーダーなどの映像関連、オーディオ関連、カメラ関連などをまとめた。

[19:05 7/15]

ポタフェス2017で見つけた気になるあれこれ - "聴く"VRってなに?

7月15日と16日に、東京・ベルサール秋葉原で「ポータブルオーディオフェスティバル2017 SPRING&SUMMER」(ポタフェス2017)が開催。ここでは、会場で見つけた気になる製品をまとめて紹介する。

[18:20 7/15]

Skullcandy、全米で人気の有線イヤホン「Jib」からワイヤレスモデル

Skullcandy Japanは7月14日、米Skullcandy製の有線イヤホン「Jib」のワイヤレスモデル「Jib Wireless」を発表した。色はレッド、パープル、ブラック、ブルーの4色。発売は7月28日で、希望小売価格は3,980円(税別)。

[18:55 7/14]

ULTRASONEのワイヤレスヘッドホン「Go Bluetooth」- 17時間再生、約2.1万円

タイムロードは7月14日、ULTRASONEのBluetoothヘッドホン「Go Bluetooth」を発表した。同時に予約受付も開始している。価格はオープンで、推定市場価格は税別21,000円前後。発売は2017年夏を予定。2015年発売のヘッドホン「Go」をベースにBluetooth機能を搭載したモデルで、Bluetoothのコーデックは高音質のaptXに対応している。

[11:00 7/14]

Jabraのスポーツ用完全ワイヤレスイヤホンに、バッテリー改善した新モデル

GNオーディオジャパンは12日、Jabraのスポーツ用完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite Sport 4.5」を発表した。7月14日より発売する。希望小売価格は30,370円(税別)。サイズは従来から変わっていないが、バッテリー駆動時間は1.5倍長くなっており、フル充電時で4.5時間となった。また、新たに15分の充電で1時間使えるよう改善された。

[20:04 7/13]

ラジカセは1968年生まれ -「大ラジカセ展」8月2日から西武渋谷店で開催

西武渋谷店は8月2日から8月14日までの期間、「大ラジカセ展 ~shibuya extra【since1968】~」を開催する。会場は西武渋谷店A館7階の特設会場。入場料は一般・大学生が500円、高校生以下が無料となっているほか、1,000円の数量限定カセットテープ付特別チケットが用意される。

[12:00 7/13]

LINEのスマートスピーカー「WAVE」、先行体験版が14日に予約開始

LINEは、スマートスピーカー「WAVE」の先行体験版について、7月14日に予約受付を開始するとアナウンスした。7月12日の時点で、AIプラットフォーム「Clova」のWebサイトに「先行体験版、予約開始まであと2日」と表示されている。先行体験版は機能を音楽再生に絞って提供すると見られており、価格は税別10,000円。

[20:18 7/12]

ZERO AUDIO、ナナメに装着する約6,500円のハイレゾ対応イヤホン「CARBO i」

協和ハーモネットは7月12日、オリジナルブランドZERO AUDIOのハイレゾ対応イヤホン「CARBO i」(ZH-DX240-CI)を発表した。発売は9月上旬の予定。価格はオープンで、推定市場価格は6,500円前後。

[14:01 7/12]

ローランド、簡単操作が特徴の新感覚リズムマシン「DR-01S」を発表

ローランドは、アコースティックギターなどを演奏する際に、パーカッションのリズム伴奏を加えて、セッション感覚で演奏を楽しめるリズム・パートナー「DR-01S」を、BOSSブランドより2017年10月に発売する。価格はオープン。市場想定売価は、税込で26,000円前後となる模様。

[22:30 7/11]

「BOSSコンパクト・ペダル」40周年記念の1,500セット限定ボックスセット

ローランドは、「BOSSコンパクト・ペダル・シリーズ」の発売40周年を記念した特別限定セット「BOSSコンパクト・ペダル 40周年アニバーサリー・ボックス・セット BOX-40(ボックス・フォーティー)」を、1,500セットの数量限定で8月26日に発売する。価格はオープン。市場想定売価は、税込で97,000円前後となる模様。

[21:26 7/11]

製品名の意味は「天空のかけら」- 独自構造のハイブリッドイヤホン「AZLA」

アユートは7月11日、新しいイヤホンブランド「AZLA」の製品を取り扱うと発表した。第一弾として、イヤホン「AZLA」のMeteor GrayとLunatic Silverを発売する。直販価格はともに税込49,980円。発売日は追ってアナウンスされる。ドライバーはハイブリッドタイプで、2つの独自技術を組み合わせた「Infinity driver」を搭載する。

[11:00 7/11]

有線イヤホンにはもう戻れない!? 完全ワイヤレスイヤホン「EARIN」が大幅進化

左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンは魔物。一度使うと、あまりの快適さにワイヤードイヤホンには戻れなくなります。ただ現状では1.5~3万円程度の高価なモデルが多く、接続が不安定な製品も少なくありません。2015年に発売された「EARIN M-1」もそのひとつでした。しかし新世代「EARIN M-2」は、現時点で最高の完全ワイヤレスイヤホンといえる仕上がりかもしれません。

[14:37 7/10]

上海問屋、360度方向から音が聞こえるハイレゾ対応イヤホン

ドスパラが運営するWEB直販サイト上海問屋は、ハイレゾ対応かつ360度方向から音が聞こえる3Dイヤホン「DN-914804」を発売した。価格は税込4,999円。米国を中心に提唱されている音響技術「HDSS」を採用したことで、3Dサウンドによる臨場感と、歪みや濁りのない自然な音を実現している。

[16:03 7/7]

ポタフェスが15日・16日に秋葉原で開催、プロジェクト東京ドールズとコラボ

e☆イヤホンは7月15日、16日にベルサール秋葉原にて「ポータブルオーディオフェスティバル(ポタフェス)2017 SPRING&SUMMER 東京・秋葉原」を開催する。開催時間は両日11時から18時まで、入場締め切りは17時半の予定だ。入場料は無料。

[12:21 7/7]

装着するとエルフに変身、サンコーのエルフ耳イヤホン

サンコーは5日、耳に装着するとエルフの妖精に変身できるイヤホン「妖精に変身! エルフ耳イヤホン」を発売した。耳の先がとがった「エルフの耳」を模したイヤホン。自分の耳にかぶせるように装着するとエルフの耳になり、音楽を聴くたびにコスプレ気分を味わえる。価格は税込1,980円、直販サイトで販売する。

[12:03 7/6]

完全ワイヤレスイヤホン「EARIN M-2」- クリアな通話、タッチ操作に対応

モダニティは7月5日、完全ワイヤレスイヤホン「EARIN M-2」を発表した。カラーバリエーションは2種類で、発売は「EARIN M-2 Black」が2017年8月末、「EARIN M-2 Aluminium」が2017年秋を予定している。価格はともに税別29,800円。新たにノイズリダクションを採用した通話機能やタッチ操作に対応している。

[22:27 7/5]

ローランド、デジタルピアノ「KIYOLA」購入者を対象としたフォトコンテスト

ローランドは、カリモク家具とのコラボレーションによる、インテリアに調和する家具仕上げのデジタルピアノ「KIYOLA」購入者を対象としたフォトコンテストの実施を発表した。

[21:44 7/4]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ)

 トップへ
ピュアオーディオ、プロジェクタ、シアターなど趣味のAV情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事