マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | Android (アンドロイド)

関連キーワード

新着記事

一覧

無線LANは2.4GHzと5GHzのどちらがいいの? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

多種多様な候補から自分好みの端末を選択でき高度なカスタマイズが可能、それがAndroidの魅力であり強みです。しかし、その自由度の反面わかりにくさを指摘されることも少なくありません。このコーナーでは、そんな「Androidのここがわからない」をわかりやすく解説します。今回は、『無線LANは2.4GHzと5GHzのどちらがいいの?』という質問に答えます。

[09:00 5/27]

セーラームーンスマホが登場! 自撮りスマホMeituが新製品を発表

数多くのスマートフォンメーカーが乱立する中国。その中でもMeitu(美図)はセルフィーに特化したスマートフォンメーカーとして有名だ。2017年5月9日には最新モデル「M8」の発表会が同社の本社、中国・アモイで開催された。M8はさらに進化したセルフィー機能が大きなセールスポイントだが、それだけではなく日本が誇る女子キャラクター「セーラームーン」バージョンのモデルも発表し、大きな話題となっている。

[17:08 5/26]

新着記事

一覧

Galaxyの世界観を一度に味わえる「Galaxy Studio Tokyo」がオープン

サムスン電子ジャパンは26日、同社のGalaxy S8/S8+をはじめとした最新デバイスや、Gear VRを使ってのVRコンテンツを体験できるアミューズメントパーク「Galaxy Studio Tokyo(ギャラクシースタジオ トウキョウ)」を、東京・渋谷区の「原宿 BANK GALLERY」でオープン。2017年7月3日までの期間限定でアトラクションなどを楽しめる。

[16:22 5/26]

UPQのスマホ「Phone A01X」焼損事故、充電制御を改善した新ファーム配布

UPQは5月25日、同社製のSIMフリーAndroidスマートフォン「UPQ Phone A01X」向けに、新ファームウェアの配布を開始した。対象端末に対して順次配布していく。UPQ Phone A01Xではバッテリー過熱による焼損事故が発生していたが、新ファームウェアによってバッテリー負荷を改善し、過熱しにくくなる。UPQは必ず更新するよう呼びかけている。

[21:14 5/25]

ソフトバンクが「HTC U11」を発売、新規/機種変は実質4万円台

ソフトバンクは5月25日、約5.5インチのAndroidスマートフォン「HTC U11」(HTC製)を発表した。発売は6月下旬。価格は未定だが、実質負担の総額は新規契約 / 機種変更の場合で4万円台、MNPの場合で1万円台になる見込みだ。。カラーはアメイジング シルバー、ブリリアント ブラック、アイス ホワイトの3色。また、クリアな音声通話を実現する「VoLTE(HD+)」に対応する。

[20:05 5/25]

料理がマズそうに見える原因はコレ! プロが教える「SNSでいいね!がもらえる料理写真」のコツ

色気より食い気、写真のセンス皆無な私は、料理の写真がとことん苦手。同じ料理を撮ったのに、友人のほうがセンスよく美味しそうに写しているなんてことは日常茶飯事です。自分のメシマズ写真がタイムラインに載るのがいやで、気づけばあまり料理写真を投稿しないようになっていました。そんななか、ピエール・エルメ・パリ 青山で、ZTEの新製品体験会兼料理撮影のワンポイント講座が行われました。美味しそうに撮れるテクニックをプロから学んで、インスタの女王に私はなる!

[15:02 5/25]

ドコモ、全画面有機ELディスプレイ搭載の「Galaxy S8/S8+」を6月上旬に発売

NTTドコモは24日、2017年夏モデルとして5.8/6.2インチサイズのAndroidスマートフォン「Galaxy S8/S8+」(Samsung Electonics製)の2モデルを発表した。価格はMNPの場合、ともに1万円半ば、新規購入の場合は、Galaxy S8が5万円台半ば、Galaxy S8+が6万円台半ばとなる見込み。両モデルとも、6月上旬の発売を予定している。

[16:15 5/24]

KDDI、新カメラシステム「Motion Eye」搭載の「Xperia XZs」を26日に発売

KDDI、沖縄セルラーは5月23日、ソニーモバイル製のAndrodiスマートフォン「Xperia XZs SOV35」を5月26日に発売すると発表した。メモリー積層型のCMOSイメージセンサーを搭載した新カメラシステム「Motion Eye」により、スーパースローモーションや先読み撮影に対応する。

[17:29 5/23]

ソフトバンクが「Xperia XZs」を5月26日に発売 - 87,840円

ソフトバンクは、5.2インチスマートフォン「Xperia XZs」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を、5月26日に決定した。すでに予約受付を開始している。端末価格は87,840円 (3,660円×24回)。月月割を適用したときの実質負担額は、MNPが10,800円 (450円×24回)、新規契約/機種変更が45,120円 (1,880円×24回)。

[17:28 5/23]

KDDI、全画面ディスプレイ搭載の「Galaxy S8/S8+」を6月8日に発売

KDDI、沖縄セルラーは5月23日、極狭ベゼルによる全画面ディスプレイを採用した最新Androidスマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」(いずれもSamsung Electonics製)を6月8日に発売することを発表した。期間内にどちらかの製品を予約・購入したユーザー向けのプレゼントキャンペーンも実施する。

[16:46 5/23]

デュアルSIM&デュアルカメラの5.5インチスマートフォン「FR7101AK」

インバースネットは5月19日、DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)機能を搭載し、1,300万画素+500万画素のデュアルカメラを採用した5.5インチAndroidスマートフォン「FR7101AK(SIMフリー)」の販売を開始した。価格は税別39,800円。CPUにはMTK6750T (オクタコア)を採用、内蔵メモリ4GB、ストレージ64GBなど基本スペックも充実している。

[17:19 5/22]

ZTE、デュアルカメラ搭載で3万円台のSIMフリースマホ「BLADE V8」

ZTEジャパンは5月25日より、デュアルカメラ搭載の5.2インチSIMフリースマートフォン「ZTE BLADE V8」を発売する。Android 7.0を採用し、DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)などの最新機能にも対応している。推定市場価格は34,800円(税別)。本体カラーはミッドナイトグレーとシャンパンゴールドの2色。

[16:39 5/22]

マクロ撮影にも意外と有能、カメラ機能が手堅く進化した「Xperia XZs」

ソニーモバイルコミニュケーションズのAndroidスマートフォン「Xperia XZs」が国内でも登場した。ソフトバンクが5月下旬から発売すると発表しており、例年通りのXperiaシリーズであれば、今後NTTドコモやKDDIからも発表されるだろう。今回は、ソフトバンク版Xperia XZsのレビューをお届けする。

[06:00 5/22]

ファーウェイ、「Ascend P7」のソフトウェアアップデートを開始

ファーウェイ・ジャパンは、SIMフリースマートフォン「Ascend P7」のソフトウェアアップデートを発表した。5月19日の16時以降、順次配信が行われ、約1カ月で全てのユーザーの端末がアップデート開始になる予定だ。今回のアップデートで、プリインストールされているGoogleテーマが追加されるほか、Googleセキュリティパッチの統合によりシステムのセキュリティが向上する。

[16:52 5/19]

Google I/O基調講演、「AIファースト」で次代のクラウド制覇を狙うGoogle

昨年のGoogle I/Oで「モバイル優先」から「AI優先」へのシフトを宣言したGoogle。今年の基調講演のオープニングで、CEOのSundar Pichai氏は「AI優先」のスケールアップについて語った。AIのチャンスを全ての開発者にもたらし、AIの恩恵を全ての人に広げる。そのために同社は、専用のチップをデザインし、新たなデータセンターをゼロから構築する。そして、その先にPC、モバイルに次ぐ次代のクラウドサービス制覇を狙う。

[13:45 5/19]

キーマンが語る「HTC U11」- あらゆるエンタメを高品質で楽しめる、革新のスマホ

HTCは、5月16日に台湾の本社で開催したグローバル発表会で、新フラッグシップスマホ「HTC U11」を発表した。ここでは、同社のスマートフォン・コネクテッドデバイス部門のプレジデント Chialin Chang氏が発表会の壇上で語った新製品誕生の背景、ならびに日本法人であるHTC NIPPON 代表取締役社長 児島全克氏に訊いた"高音質スマホ"の展開戦略をあわせてレポートする。

[08:00 5/19]

Gmailに「スマートリプライ」機能 - 機械学習で返信メールの文面を自動作成

Googleは5月18日、AndroidやiOS向けGmailにおいて、ユーザーが受信したメールを機械学習で解析し、返信メールの文面を自動で作成してくれる「スマートリプライ」機能 を追加した。まずは英語での提供を開始し、今後数週間後にスペイン語でも利用できるようになるという。

[19:41 5/18]

Google、カメラに写した画像をAIで認識して情報を取得する「Google Lens」

Googleは5月17日(米国時間)、Googleの開発者カンファレンス「Google I/O 2017」の一般基調講演にて、スマートフォンのカメラに写した画像をAIで解析し、情報の表示したり、ユーザーの行動をサポートする新機能「Google Lens」を発表した。今後、数カ月のうちに利用できるという。

[17:48 5/18]

これぞ最先端スマホ - HTCのフラッグシップ「HTC U11」を"握って操作"してきた

HTCがAndroidスマホのフラッグシップ「HTC U11」を発表した。台湾の本社で開催された新製品発表会で実機に触れることができたので、ハンドリングレポートをお届けしよう。スマホを片手で握ると、本体サイドのフレームに搭載した感圧センサーが反応する独自のユーザーインタフェース「Edge Sense」の操作感も体験した。

[17:26 5/18]

Google I/O 2017、スマホ上で自然な会話による注文・決済をデモ

Googleは、開発者カンファレンス「Google I/O 2017」にて、「Actions on Google」プラットフォームの強化を発表した。Transactions APIの提供で第三者によるトランザクション処理をサポートし、Google Assistant搭載Androidスマートフォンで、自然な会話による商品購入、決済を使用できるようになる。

[16:08 5/18]

「Android O」ベータ版公開、Google I/OでPIPや通知ドットなど新機能紹介

米Googleは5月17日 (現地時間)、開発者カンファレンスGoogle I/O 2017(5月17日~19日)の一般基調講演で、Androidの次期メジャーアップデート「Android O」(仮称)の パブリックベータ (O Developer Preview 2)リリースを発表した。また「Picture-in-Picture (PIP)」「Notification dots」「Autofill with Google」「Smart Text Selection」といった新機能を紹介した。

[13:29 5/18]

「YouTube」の360度動画がTVで再生可能に、Super Chatの新APIも公開

Googleは、動画配信サービス「YouTube」の360度動画が、TV向けYouTubeアプリでの再生に対応した。Googleの開発者カンファレンス「Google I/O 2017」の基調講演で明かされたもの。従来、スマートフォン向けやDaydreamなどVR環境のYouTubeアプリでは再生可能だったが、新たにTVでの再生が可能となった。

[12:04 5/18]

Google、PCやスマホなしで動作する独立型VRヘッドセットを2017年後半に投入

Googleは5月17日(米国時間)、開催中の開発者カンファレンス「Google I/O 2017」の一般基調講演にて、PCやスマホなしで動作するスタンドアロンタイプのDaydream対応VRヘッドセットを開発中だと発表した。現在、Qualcommと共同でリファレンスモデルを製作しており、2017年後半にもHTCやLenovoからデバイスが登場する予定だという。

[10:49 5/18]

Google Assistant、iPhoneでも利用可能に、今夏に待望の日本語対応

対応するAndroid端末で実現している「Google Assistant」統合が今夏に日本語でも利用できるようになる。Googleの開発者カンファレンス「Google I/O 2017」(5月17日~19日)の一般基調講演で同社が発表した。Google Assistantに関しては他にも、キーボード入力対応、「Google Lens」、iOSアプリといった発表が行われた。

[08:43 5/18]

UQ、「DIGNO W」のソフトウェアアップデートを開始

UQコミュニケーションズは16日、京セラのスマートフォン「DIGNO W」について、ソフトウェアアップデートを提供開始した。アップデートすることで、カメラ使用時など画面表示の一部が緑色になるのを解消できる。加えてセキュリティ機能も改善される。セキュリティ機能を適用するには、セキュリティパッチレベルが2017年3月5日以降であることが必要。

[17:05 5/16]

HTC、本体を"握って"操作する最上位スマホ「HTC U11」- イヤホンはUSB直結

台湾HTCは16日(現地時間)、グローバルローンチイベントを開催し、Androidスマートフォンのフラッグシップモデル「HTC U11」を発表した。日本でも発売を予定する端末だ。大きな特徴のひとつが、追加された新UIの「Edge Sense」。本体側面に搭載された感圧式センサーを押し込む「スクイーズ (握る)」アクションにより、スタンバイ状態からのカメラ起動やシャッター操作、音声アシスタントの起動などが行える。

[16:00 5/16]

ファーウェイ、「Mate S」「P9」のソフトウェアアップデート開始

ファーウェイ・ジャパンは5月16日、現在発売中のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI Mate S」と「HUAWEI P9」に関して、ソフトウェアアップデートを開始する。5月16日の16時以降、順次配信が行われ、約1カ月ですべてのユーザーの端末がアップデート可能になる予定だ。

[13:01 5/16]

HTC、16日に新フラッグシップモデル発表会を開催 - キーワードは「握る」

HTCは同社Webサイトや公式SNSアカウントにて、5月16日に新製品発表会を開催すると予告している。これによると「2017年夏の発売を予定するフラッグシップモデル」とのことで、「Squeeze=握る」をキーワードとした製品になるという。日本語のティザーサイトや動画も用意されていることから国内市場への投入も期待される。

[20:13 5/15]

キャタピラーから、米国国防省規格に準拠したタフネススマホ「CAT S40」

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは5月12日、過酷な環境下でも使える高い耐衝撃・防水・防塵性能を備えたSIMフリータフネススマートフォン「CAT S40」を発表した。発売時期は5月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は50,000円(税別)前後となる。

[19:44 5/12]

ASUS、「ZenFone 3」と「ASUS ZenPad 8.0」のAndroid 7.0アップデート提供

ASUS JAPANは5月12日、5.2インチのSIMフリースマートフォン「ZenFone 3 (ZE520KL/ZE552KL)」と8インチタブレット「ASUS ZenPad 8.0 (Z380M)」を対象に、Android 7.0(Nougat:ヌガー)へのシステムアップデート(FOTA)を提供することを発表した。5月15日12時より順次、ユーザーの端末に配信される予定だ。

[18:10 5/12]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>Android)

 トップへ
グーグル(Google)が提供するAndroidスマートフォン・タブレットの最新情報を発信。端末・Android OSの最新情報だけでなく使い方(ハウツー)も。

人気記事

一覧

新着記事