マイナビニュース | ヘルスケア | レポート(1ページ目)

ヘッドライン

2017年10月19日(木)

「糖質オフ弁当」を1週間食べ続けるダイエットにトライ! 気になる結果は?

飲み会や外食が続いたことによって「なんだか体が重いな……」と思っていたら、1週間で1kg増えていたなんて経験、ありませんか? 私は先日、まさにこのシチュエーションに遭遇し、「これはまずい」と思って「1週間ダイエット」に挑戦することにしました。

[11:19 10/19]  ダイエット

2017年10月18日(水)

脇が臭いのはもう嫌! ワキガになりやすい人の特徴や対策を医師に聞く

汗をかくと同時に気になるのが、その臭い。特に現代人は臭いに敏感であると言われている。気温的にはこれから汗をかかなくなる季節になっていくものの、まったく汗をかかないというわけではない。そこで今回は汗と臭いの関係性について、東京女子医科大学皮膚科教授・講座主任の川島眞医師にうかがった。

[10:52 10/18]  体調管理

2017年10月16日(月)

前立腺がんが潜む可能性も!? 尿漏れの症状と原因を専門医に聞く

くしゃみをしたときや重い物を持ちあげたとき、はたまた電車などに乗り遅れまいと走り出したとき……。このような状況下で「実は尿漏れしてまった」という経験、40代以降の人には意外に多いかもしれない。

[11:25 10/16]  大人の悩み

2017年10月13日(金)

雨の日に頭痛が発生する原因と対処法を医師が解説

雨の日は頭痛が起こりやすいと感じている人はいないだろうか。頭痛がすると何もする気にならないし、ひどい場合は仕事や家事を中断して床に伏せてしまうという人もいるだろう。また、原因のわからない頭痛が続くと、「何かの病気では? 」と不安な気持ちにもなる。

[10:08 10/13]  体調管理

2017年10月06日(金)

「ベストな睡眠時間」や睡眠量の多寡が体に及ぼす影響を医師に聞く

私たちは基本的に毎日就寝することで、体と脳を休めている。健康的な日々を過ごすために睡眠は欠かせないが、人によって寝る時間は異なる。一日最低8時間は寝ないと体調が優れないという人もいれば、毎日4時間の睡眠でバリバリと仕事をこなす人もいる。

[10:13 10/6]  心の健康

2017年10月02日(月)

怖い病気が潜む可能性も! 大食いしても太らない理由を内科医に聞く

暦も10月になり、秋の気配が色濃く漂うようになってきた。これからの季節はおいしいものに事欠かない。秋の味覚としてさんまや松茸、新米などが控え、冬になればカニや牡蠣などの海の幸が抜群に旨いうえ、さまざまな鍋料理も最高だ。

[10:40 10/2]  ダイエット

2017年09月29日(金)

耳垢の掃除をさぼると耳垢栓塞の恐れアリ! 医師お勧めの取り除き方とは?

毎日の生活を送っているうちにいつの間にかたまっている不思議な存在・耳垢。私たちの多くは、子どもの頃に親に耳垢を取り除いてもらい、成人してからは自分の手で耳の掃除をしているのではないだろうか。たまっていた耳垢がごっそりと取れたときに何とも言えない気持ちよさを感じた経験を持つ人もいるだろう。

[10:17 9/29]  体調管理

2017年09月27日(水)

医者はインフルエンザなどの感染症に罹患しない? - 真相を聞いてみた

私たちは体の不調を感じたら病院やクリニックで診察をしてもらう。特にこれからの季節は、気温が下がって空気が乾燥してくるため風邪やインフルエンザなどの感染症が流行しやすくなる。ますますドクターのお世話になる機会が増えそうなわけだが、医師自身は体調不良にならないのだろうか。

[10:24 9/27]  体調管理

2017年09月26日(火)

「甘いものは別腹」は本当? 嘘?? - 理由と併せて医師に聞いてみた

食べることが大好きな人ならば、必ず一度は「甘いものは別腹」なるフレーズを見聞きしたことがあるはずだ。この言葉を字面のまま解釈するならば、「スイーツは別の胃袋で消化する=胃袋が2つある」ということになるのだが、そんな話は聞いたことがない。

[10:00 9/26]  ダイエット

2017年09月22日(金)

目の周りのアトピーは危険! 注意すべき合併症や治療法を眼科医が解説

我慢できないほどのかゆさが特徴である皮膚疾患・アトピー性皮膚炎。顔に炎症ができると眼球にもかゆみを覚えるため、かいたりこすったりしているうちに眼球が傷つき、何らかの疾患を併発する可能性も少なくない。

[10:17 9/22]  体調管理 > 

2017年09月21日(木)

失明のリスクもあり! アトピー性皮膚炎が招く眼合併症を眼科医が解説

皮膚にアレルギー性の炎症を起こすアトピー性皮膚炎は、強いかゆみを伴う慢性的な疾患であることが知られている。小児がなるイメージが強いかもしれないが、成人以降もその症状に苦しむ人は少なくない。そしてこのアトピー性皮膚炎は、実は重篤な目の病気を引き起こすリスクを伴う疾患でもあるのだ。

[10:16 9/21]  体調管理 > 

2017年09月20日(水)

吉澤ひとみらも罹患した大腸憩室炎の症状や治療法を内科医に聞く

ちょっと汚い話かもしれないが、自身の体調を知る有効な手段の一つに「便」がある。一般的にバナナ型なら良好とされており、水っぽいような便が続くとおなかの調子が悪いことがわかる。では血便や排便時の出血が確認されたとしたら――。体が何らかの不調に陥っていることは明らかだろう。

[11:20 9/20]  体調管理 > 胃腸

2017年09月19日(火)

病院に行く必要がある腰痛の特徴とは? - 整形外科医に聞いてみた

日本整形外科学会の「腰痛に関する全国調査 -報告書 2003年-」によると、過去および現在において、治療を必要とするほどの腰痛を経験したことがある男性は57.1%、同じく女性は51.1%にものぼるという。「治療まではいかない程度」の腰の痛みを抱えている人を含めると、腰痛に悩まされている日本人は相当数いることがうかがえる。

[11:13 9/19]  体調管理 > 

2017年09月15日(金)

腰痛の原因は日常生活にあり! 痛み解消のためにできることを医師に聞いた

多くの人が一度は腰痛を経験したことがあるのではないだろうか。かくいう筆者も、数年前に急性腰痛で年末の深夜に救急搬送された苦い記憶を持つ。当時はあまりの痛みに寝返りを打つことさえできず、ただただつらい日々を過ごした。

[10:49 9/15]  体調管理 > 

「夏の冷え症」の傾向と対策を医師に聞く

9月に入りだいぶ日中の気温も穏やかになってきてはいるが、暑い屋外と涼しい室内という温度差の激しい場所への出入りを繰り返している人は少なくないはずだ。そんな状況下では「夏の冷え症」に陥る危険性がある。寒い冬に感じる冷えと、暑い夏に感じる冷えはどのように違うのだろうか。

[10:09 9/15]  体調管理

2017年09月12日(火)

死に至る症例も! 便秘が招く病気の恐怖と自分でできる対策を医師に聞く

便秘に悩む日本人は多い。厚生労働省が発表している「平成25年国民生活基礎調査の概況」によると、日本人の人口1,000人あたりの患者数は男性が26人、女性が48・7人となっており、女性の場合は20人に1人が便秘で悩んでいる計算になる。「何日も便が出ない」「お腹が痛い」などの症状に悩まされつつも、仕事や家事・育児が忙しくて便秘をそのまま放置している人も少なくないだろう。

[10:18 9/12]  体調管理 > 胃腸

2017年09月11日(月)

大腸がんや過敏性腸症候群……注意すべき便秘の原因を消化器外科医が解説

最近お通じの調子がよくないと感じたら、多くの人が「あれ、便秘かな? 」と疑うはずだ。便秘の特徴の一つとして「排便の回数の少なさ」があることは広く知られているが、具体的に何日出なかったら便秘と呼ぶのかを知っている人となると、一気にその数が減るだろう。

[10:20 9/11]  体調管理 > 胃腸

20分でOK! 米国発のパーソナルトレーニングジムを体験してきた

「スポーツジム通いは続かない」。こんなネガティブなイメージが広く定着してしまっている感は否めない。かくいう筆者も、大手フィットネスクラブに入会して3カ月で辞めた経験を持つ。

[07:30 9/11]  ダイエット

2017年09月08日(金)

三叉神経痛の治療に使われる薬や手術の内容を脳外科医に聞く

洗顔や食事など、日常生活のふとしたシーンに電撃が走ったかのような痛みに襲われる病気・三叉(さんさ)神経痛。その原因の多くは、蛇行した血管が神経を圧迫していることによるものだ。耐え難いほどの痛みが一日に数十回も襲ってくるだけに、可及的速やかに治療にあたったほうがよい。

[10:19 9/8]  体調管理

2017年09月07日(木)

「電撃痛」とも評される三叉神経痛の原因や症状とは

物を食べていたり、歯を磨いていたりするときにふと耐え難いほどの激しい痛みに襲われる――。このような状況下に陥ったとき、多くの人は虫歯を疑うのではないだろうか。ところが、実はその痛みの裏側には、虫歯とは全く関係ない神経の病気が潜んでいるのかもしれない。

[10:18 9/7]  体調管理

2017年09月01日(金)

突然声を失う機能性発声障害の原因や治療法を専門医に聞く

声は私たちが他人と意思疎通を図るうえで重要な役割を果たしている。もしも声を発することができなかったら、自分の考えや意見を主張するのに苦労し、いざというときに周囲にSOSを求めるのも難しくなってしまうだろう。そんな大切な声がある日突然、失われるかもしれないとしたらどうだろうか――。

[10:54 9/1]  心の健康

2017年08月25日(金)

大人が罹る中耳炎の症状や原因、なりやすい人の特徴を医師に聞く

生後半年~5歳くらいまでに発生することが多いと言われている中耳炎。5歳を過ぎて徐々に抵抗力がついてくると、菌への感染リスクが減少して中耳炎になるリスクも低下するが、大人でも中耳炎が発症するケースはある。自分で中耳炎が発症していることに気づかず放置して、重篤化してしまう成人もいるので注意が必要だ。

[10:17 8/25]  体調管理

2017年08月21日(月)

爪水虫を自分で治すのは可能なのか、医師に聞く

足の爪が白かったり、黄色く濁っていたりはしないだろうか。足の爪が濁っている原因の一つとして考えられるのが「爪水虫(つめみずむし)」だ。爪水虫とはどういった症状で、治療にはどんな方法があるのだろうか。皮膚疾患に詳しいメンズヘルスクリニック東京の竹中洋史医師に話をうかがった。

[10:21 8/21]  体調管理 > 

2017年08月18日(金)

耳垢の正しい取り方や耳かきが原因となる病気を医師が解説

耳の奥がかゆかったりムズムズしたりすると、耳かきや綿棒で耳垢を取りたくなってしまうものだ。もしかすると、どうしても気になって毎日のように耳垢を取っている人もいるかもしれない。多くの人が日常的に行っている耳かきではあるが、「耳かきをしすぎて耳の穴が痛くなってしまった」などの悩みもよく耳にする。

[10:33 8/18]  体調管理

2017年08月17日(木)

乾癬の症状や原因、重症度別の治し方を皮膚科に聞く

モデルの道端アンジェリカさんが今年5月、自身が皮膚疾患の一種である乾癬(かんせん)を患っていることをSNSを通じて公表した。国内の患者は増えつつあるものの、まだそこまで広く知られた病名ではないため、道端さんの公表や関連報道で乾癬という病気を初めて知った人も少なくないはずだ。

[10:16 8/17]  体調管理

2017年08月10日(木)

糖尿病や肥満でリスク増! 急性大動脈解離の原因や症状を専門医に聞く

血管は私たちの体の至るところに張り巡らされ、生きるうえで大切な血液を循環させる役割を担っている。そのため、血管に何らかの異常が見つかった場合、重篤な疾患につながりかねないことは容易に想像できるだろう。例えば、血管が詰まることで起きる脳梗塞や心筋梗塞などがその一例だ。

[10:30 8/10]  体調管理

2017年08月01日(火)

中村獅童が経験した肺腺がんの原因や肺がんとの違いを専門医に聞く

今年5月に初期の肺腺(はいせん)がんを患っていることを明らかにした歌舞伎俳優・中村獅童さんがこのほど、11月に全国を巡演する松竹大歌舞伎で舞台に復帰する予定だと発表した。体調も順調に回復しているそうで、元気そうな姿を見てほっと胸をなでおろしたファンも少なくないはずだ。

[10:18 8/1]  体調管理

2017年07月31日(月)

白髪の原因やその進行を緩やかにするための対策を医師に聞いた

40歳前後になるとちらほら現れる白髪。一定の年齢になればほとんどの人で見かけるものの、同じ50歳でもグレーの髪の人もいれば、黒々とした髪の人もいるなど個人差がある。さらに「抜くと増える」「ストレスが強いと一晩で真っ白になる」なんて迷信めいた話も……。

[11:14 7/31]  エイジングケア

2017年07月28日(金)

低血圧は寝起きの悪さと本当に関係あるの?

「低血圧だから朝が苦手なんだよね」といった趣旨のコメントを、誰しも一度は見聞きした経験があるのではないだろうか。低血圧が原因と思われている不調はいろいろとあるが、実際のところ本当に低血圧と関係があるのだろうか。ウィメンズヘルスクリニック東京の知久正明医師にうかがった。

[10:37 7/28]  体調管理

2017年07月27日(木)

堂本剛も患った突発性難聴の症状や治療法を専門医に聞く

アイドルデュオ・KinKi Kidsの堂本剛さんが6月末、突発性難聴によって入院したとのニュースが流れた。音が聴き取りにくくなる難聴という病気は一般に広く知られているところだが、ある日突然、難聴に陥る可能性があることに驚いた人も少なくないはずだ。

[11:21 7/27]  体調管理

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事