マイナビニュース | ヘルスケア | イチオシ記事

イチオシ記事

2017年11月23日(木)

夫婦で学ぶ不妊治療セミナー開催 - 生殖医療専門医が解説

京野アートクリニック高輪は12月17日、妊活セミナー「医師が教える 夫婦で学ぶ不妊治療のことはじめ」をTKP品川カンファレンスセンターANNEX(東京都港区)で開催する。時間は13:00~14:00。定員は先着50名で参加費は無料。セミナーでは、不妊治療の大切なポイントを、生殖医療専門医である同クリニックの理事長・京野廣一氏が解説する。

[11:00 11/23]  大人の悩み

私もADHD! 第35回 3連休前の絶望

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。現在、数回にわたり、戸田優奈がADHDを知るまでの過程を描いています。今回は「自宅の鍵」に関するお話です。

[10:30 11/23]  心の健康

2017年11月22日(水)

冷えからくるたるみを防ぐ方法は?

ドクターシーラボの「顔のたるみ研究所」はこのほど、「冷え」に関する調査結果を明らかにした。同調査は11月8日~10日、25~59歳の男女433名を対象にインターネットで実施したもの。この時季に冷えを実感するかどうか尋ねたところ、男性の46.5%が「感じる」、14.7%が「非常に感じる」と答えた。

[16:15 11/22]  女性の悩み

乳がん経験者のためのヨガイベント開催 - レッスン後は貸切風呂での入浴も

温泉利用型健康増進施設「神戸みなと温泉 蓮」(兵庫県神戸市)は12月7日、乳がんリハビリヨガインストラクターを講師に迎えて行う「乳がんリハビリヨガ ~乳がん経験者のためのヨガ~」を開催する。同イベントは、乳がんを経験した人を対象として行う1日限定のヨガレッスン。講師は、長年の看護師経験とその専門知識を生かし、乳がんリハビリヨガインストラクターとして活躍する天井紀代美氏が務める。

[15:45 11/22]  女性の悩み

女性の8割が初訪問の美容室で緊張 - やらかしてしまった失敗談は?

ミルボンはこのほど、「美容室とヘアスタイルに関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は9月6日~7日、全国の20代~30代の女性601人を対象にインターネットで実施したもの。初めて行く美容室は緊張するか尋ねたところ、81.9%が「緊張する」と回答した。緊張していると答えた人に、緊張していることを正直に伝えるか尋ねると、73.4%が「言わない」と答えた。

[12:04 11/22]  女性の悩み

一汁六菜の定食が食べられるRIVER CAFEがオープン

オペレーションファクトリーはこのほど、一汁六菜バランス定食を提供する「表参道RIVER CAFE」を東京都港区にオープンさせた。同店は、2008年より延べ100万人以上が利用した大阪の「リバーカフェ」の姉妹店。リバーカフェがオープン10周年を迎えるにあたり、東京に進出することになったという。

[11:16 11/22]  体調管理

「シミを消したい」と悩まないよう、原因と予防策を医師に学ぶ

シミと言えば、「女性にとっての天敵」と言ってしまっても差し支えないだろう。シミがなければ実年齢以上に周囲から若々しく見られるだろうし、逆にシミが一つでも顔にできようものならば、一気に「老い」を実感しかねない。加齢に伴いできてしまうのは仕方ないとしても、「一分一秒でもシミができるのを遅らせたい」というのが女性の本音ではないだろうか。

[10:17 11/22]  エイジングケア

2017年11月21日(火)

太りにくい揚げ物の食べ方とは?

サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて調査レポート『11月21日はフライドチキンの日&かきフライの日! 揚げ物の太らない食べ方とは? 』を公開した。フライドチキンやかきフライをはじめとする揚げ物は太りやすい食べ物と言われているが、食べ方を工夫することによって太りにくくすることが可能だという。

[16:22 11/21]  ダイエット

スーパーフードが食べ放題の「ビタミンビュッフェ」とは?

Globridge(グロブリッジ)が運営する、アジアン×エスニックバル「天灯~Lantern~(ランタン)」有楽町店はこのほど、ビタミンビュッフェ×アジアンランチの提供を開始した。ビュッフェでは、美容と健康をテーマに、見て楽しいカラフルな野菜やデザート、栄養豊富なことで知られるスーパーフードを用意する。

[11:58 11/21]  エイジングケア

アラサーからのダイエット飯 第53回 ランチのお供にも最適! 白菜キノコたっぷり中華みそスープ

体を動かすことと食べることが大好きな料理人・キムケンさんが、市販されている普通の食材を使った、味も見た目も抜群なレシピを紹介する漫画連載「アラサーからのダイエット飯」。今回は寒い季節にぴったりの逸品です。

[11:16 11/21]  ダイエット

セルフメディケーション税制の対象品目や仕組みとは?

最近、ドラッグストアや薬局で買った医薬品に「セルフメディケーション税対象」という文字やロゴが記載されているのを見た経験がある人はいないでしょうか。これは2017年1月に創設された「セルフメディケーション税制」の対象になっている医薬品であることを示しているのです。

[10:41 11/21]  体調管理

2017年11月20日(月)

腹筋のための特別ディナー付き! 美腹筋をつくる女性向けツアーを開催

ソラーチェ代官山(東京都渋谷区)は12月1日、8日、15日に、美しい腹筋をつけることを目指す女性を対象としたスペシャルツアー「#腹筋女子 入門ツアー」を開催する。時間は18:30~21:30。同イベントは、美しい腹筋をつくるライフスタイルや腹筋の鍛え方をまとめた書籍『#腹筋女子 お腹が割れたら人生変わった! 』(講談社刊)の刊行を記念して実施するもの。

[15:14 11/20]  女性の悩み

職場でのハラスメント経験者に起こった生活上の変化とは?

日本労働組合総連合会(略称: 連合)はこのほど、「ハラスメントと暴力に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は10月26日~27日、全国の18歳~69歳の有職男女1,000人を対象に、インターネットで実施したもの。職場で受けた、または見聞きしたハラスメントについて尋ねたところ、最も多い回答は「『パワハラ』などの職場のいじめ・嫌がらせ」(45.0%)だった。

[14:35 11/20]  心の健康

日本は母国よりも寒い? - 防寒対策と併せて外国人に聞いた

師走が近づくにつれ日ごとに気温が下がってきて、街でもコートやマフラー姿の人が目につくようになった。気象庁の3カ月予報(10月末時点)によると、今冬(11~1月)の気温は平年並みとなりそうだ。日本人にとっては「当たり前の冬の寒さ」となりそうだが、海外から来た外国人は日本の寒さをどのように感じているのだろうか。

[10:56 11/20]  体調管理

入浴時の「ヒートショック」を防ぐために大切な3つのこととは?

赤穂化成はこのほど、健康的な入浴法やヒートショック対策について明らかにした。「ヒートショック」は、急激な温度変化により血圧が上下することによって心臓などの血管に大きな負担を及ぼし、心筋梗塞や脳こうそく、脳出血などを起こすことを指す。11月から3月までの気温の低い時期に多いが、特に12月~2月は多発するとのこと。

[09:55 11/20]  体調管理

2017年11月19日(日)

ブロッコリースプラウトの摂食による便通改善効果が確認

村上農園はこのほど、筑波大学・谷中昭典教授による「ブロッコリースプラウトの便通改善作用」について明らかにした。同研究結果は、日本酸化ストレス学会誌「Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition」のオンライン版に掲載されている。

[10:00 11/19]  体調管理 > 胃腸

2017年11月18日(土)

ケアマネが利用者らから最もよく聞かれることは?

エス・エム・エスが運営するケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネドットコム」はこのほど、「ケアマネが利用者や家族からよく聞かれること」に関する調査結果を明らかにした。同調査は11月1日~6日、ケアマネジャー554名を対象にインターネットで実施したもの。

[10:00 11/18]  大人の悩み

2017年11月17日(金)

体調管理のために普段気をつけていること、1位は?

ネオマーケティングはこのほど、「疲労」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月30日~31日、21歳~59歳の男女1,000人を対象にインターネットで実施したもの。一年を通して最も疲労を感じる時期を尋ねたところ、最も多い回答は「10月~12月」(38.3%)となった。

[16:31 11/17]  体調管理

高ストレス者が依存しがちなものとは?

メディプラスはこのほど、低ストレス者の「贈るコミュニケーション」意識についての調査結果を明らかにした。同調査は2017年4月、20~69歳の女性(高ストレス者522人、低ストレス者370人)と男性(高ストレス者206人、低ストレス者206人)を対象にインターネットで実施したもの。

[14:34 11/17]  心の健康

「やせるおかず 作りおき」とコラボしたミールキットが発売

オイシックスドット大地はこのほど、ミールキット「Kit Oisix」とダイエットレシピ本『全部コルスタ! やせるおかず 作りおき』とコラボレーションしたキット「やせおかコラボKit」を発売した。同商品は、主菜と副菜を20分で作ることができるミールキット。11月30日まで販売する「簡単アクアパッツァ風」(2人前980円)は、魚介の中でも高タンパク質、低カロリーと言われる「白身魚」を蒸し焼きにしたメニューとなっている。

[12:25 11/17]  ダイエット

2017年11月16日(木)

営業など、声を使う職業の人がのどの痛みを感じた際に行うことは?

大鵬薬品工業はこのほど、「冬のかぜマナー」に関する意識・実態調査の結果を明らかにした。同調査は10月16日~19日、現在の職業が「企業の営業職」「教員」「コールセンターのオペレーター」「看護師」「美容師」のいずれかであると回答した500人を対象にインターネットで実施したもの。

[15:21 11/16]  体調管理 > 

他人のいびき、どうやって対策している? - 「別室で寝る」は2割超

フランスベッドはこのほど、「いびきに関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は10月26日~29日、20~60代の男女1,000名を対象にインターネットで実施したもの。自身の「いびき」に悩みがあるか尋ねたところ、38.1%が「非常に悩んでいる」「少し悩んでいる」「過去に悩んでいたことがある」と回答した。男女別に見ると、男性は42.4%、女性は33.8%がいびきに悩んだ経験があると答えている。

[11:45 11/16]  女性の悩み

日本の市販薬は諸外国よりも高いのか、外国人に聞いてみた

少し体調を崩してしまったけど、病院に行く時間はない……。そんなときの強い味方になってくれるのが市販薬。ちょっとくらいの風邪ならば、病院に行かずに市販薬を購入して治そうという人が大半のはずだ。

[10:28 11/16]  体調管理

2017年11月15日(水)

自宅で最期を迎えるためのガイド本発売 - 看取り実績のある診療所を掲載

朝日新聞出版はこのほど、週刊朝日ムック『さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん』を刊行した。現在、国民のうち約6割が「自宅で最期を迎えたい」と希望しているという。同書は、自宅で最期を迎えたいと願う人とその家族を対象に、平穏死をかなえるための方法や在宅医療について解説している。

[17:00 11/15]  大人の悩み

インフルエンザ予防接種、「毎年受けない」と回答した人の割合は?

おかめ「納豆サイエンスラボ」はこのほど、「冬の感染症予防と納豆の健康効果」についての調査結果を明らかにした。同調査は10月17日~18日、全国20代~60代の男女1,000人を対象にインターネットで実施したもの。過去に感染・発症したことのある感染症を尋ねたところ、最も多い回答は「インフルエンザ」(62.5%)だった。次いで「急性上気道炎(風邪)」(45.9%)、「感染性胃腸炎(ノロウイルスを含む)」(20.3%)と続く。

[16:09 11/15]  体調管理

腸活や温活を実践するうえで困ったことは? - コスト問題が4位

トーヨーフーズはこのほど、「●●活に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は10月24日~28日、20代~40代の女性670人を対象にインターネットで実施したもの。「健康・美容に関する『●●活』の中で実践してみたいもの」は何か尋ねたところ、最も多い回答は「温活(おんかつ)」(42.7%)だった。

[14:01 11/15]  体調管理

冷え対策にも使いたい! 知られざるほうじ茶のパワーとは?

サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート「今、ほうじ茶がトレンド! 冷えの改善にも効果あり」を公開した。お茶には緑茶や紅茶、ウーロン茶などさまざまな種類があるが、近年、若者には縁が遠そうなイメージであったほうじ茶が脚光を浴びているという。

[13:43 11/15]  体調管理

アラサーからのダイエット飯 第52回 味も見た目も満点! SNS映えする彩りあんかけ豆腐

体を動かすことと食べることが大好きな料理人・キムケンさんが、市販されている普通の食材を使った、味も見た目も抜群なレシピを紹介する漫画連載「アラサーからのダイエット飯」。今回は思わず誰かに自慢したくなるような、SNS映えする逸品です。

[11:00 11/15]  ダイエット

ときどき介護のち育児へ 第32回 郵便物をめぐるやり取り

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は「郵便物」に関するお話です。

[10:42 11/15]  大人の悩み

2017年11月14日(火)

職場で最も多いストレス要因は? - 2位は「上司との関係」

日本生命保険はこのほど、「勤労感謝の日・仕事」に関する調査結果について明らかにした。同調査は9月29日~10月6日、男女8,587人を対象にインターネットで実施したもの。男女6,080人に今の仕事に満足しているか尋ねたところ、70.5%が「満足」と回答した。年代が上がるにつれ、満足している割合は高くなっている。

[17:48 11/14]  心の健康

薬を飲む知恵・飲まぬ知恵 第8回 医薬品の適応外使用の問題点と課題

薬剤師として30年以上のキャリアを誇るフリードリヒ2世さんが、日常のさまざまなシーンでお世話になっている薬に関する正しい知識を伝える連載「薬を飲む知恵・飲まぬ知恵」。今回は薬の適応外使用に関するお話です。

[10:25 11/14]  体調管理

デトックスや美肌が期待できるレシピも! 書籍『爆ラク! 小鍋』発売

主婦の友社はこのほど、書籍『爆ラク!小鍋』を発売した。同書では、材料が少なく、下ごしらえや調味が楽で寒い時期にぴったりの小鍋レシピを、1~2人分の食べきり分量で紹介している。小鍋料理は、鍋に具を入れ、煮るだけであっという間に完成するため、疲れて何も作る気力がわかない時の料理に適しているという。

[09:59 11/14]  体調管理

2017年11月13日(月)

のどの乾燥対策に実施すること、1位は?

ソフトブレーン・フィールドはこのほど、「のど飴に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は10月11日~15日、男女5,041人を対象にインターネットで実施したもの。秋から冬(10月~2月)にかけて、のどの乾燥が気になるか尋ねたところ、44.2%が「やや気になる」、25.9%が「とても気になる」と回答した。

[10:44 11/13]  体調管理 > 

秋に「つい食べ過ぎてしまった」経験がある人はどのくらい?

アサヒ飲料はこのほど、「秋の脂肪のつきやすさ」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月17日~18日、30~40代の男女500名を対象にインターネットで実施したもの。秋は他の季節と比較し、「体脂肪」がつきやすい季節だと思うか尋ねたところ、80%が「はい」と回答した。

[10:26 11/13]  ダイエット

2017年11月12日(日)

「花粉症クエスト」が花粉症の症状特集を公開

キューアイはこのほど、同社が運営するウェブサイト「花粉症クエスト」において「特集! 花粉症の症状」を公開した。同サイトでは、花粉症の予防や治療に役立つ情報を提供している。同特集は、同サイトが実施した「花粉症の症状に関するアンケート」の結果を受けて公開したもの。

[10:00 11/12]  体調管理

2017年11月11日(土)

介護を理由に退職を考えた経験がある管理職の割合は?

アデコはこのほど、「介護と仕事の両立」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月、親族を介護した経験があり、直属の部下を持つ管理職(課長職・部長職)600人を対象にインターネットで実施したもの。介護を理由に、退職を考えたことはあるか尋ねたところ、47.5%が「何度も考えたことがある」「1・2回考えたことがある」と答えた。

[10:00 11/11]  大人の悩み

2017年11月10日(金)

公共トイレで困ったこと、1位は?

アイカ工業はこのほど、「トイレの快適利用に関する意識調査」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月31日~11月2日、20歳~69歳の男女800人を対象にインターネットで実施したもの。最も利用したことがある公共トイレについて尋ねたところ、最も多い回答は「商業施設(デパート、ショッピングセンター、スーパー)」(38.0%)だった。

[15:28 11/10]  体調管理

秋元才加のココカラ、Healthy 第5回 私が実践している冷え対策

皆さん、こんにちは! 気温もぐっと冷え込み、日が沈むのもあっという間に早くなりましたね~。いよいよ冬突入! といったところでしょうか。私は徐々にニットやコートなどの冬物を着始めました。子供の頃は寒さ対策なんてあまり考えたことはなかったし、学生時代は常に生足。ファッションも見た目重視でいつも震えていたような……(遠い目)。

[12:05 11/10]  体調管理

エイジングケアは安くおいしく! 第15回 旨みと栄養素が凝縮! 乾物たっぷりごまマヨサラダ

FPやフードコーディネーターなど、多彩な資格を持つ武田真由美さんが「体の内側からきれいになる」を目指すための節約レシピを紹介する連載「エイジングケアは安くおいしく! 」。今回はさまざまな種類の乾物を用いたレシピをお届けします。

[10:53 11/10]  エイジングケア

2017年11月09日(木)

下半身まわりの冷え対策、女性が最も支持した回答は?

マイコールはこのほど、「身体の芯からの冷え」に関する意識調査の結果を明らかにした。同調査は6月14日~17日、20代~60代の女性1,000人を対象にインターネットで実施したもの。冬場に身体が芯から冷えると感じたことがあるか尋ねたところ、80.2%が「とても感じる」「たまに感じる」と回答した。

[16:47 11/9]  女性の悩み

ヒートショックなどの入浴事故の危険性が少ない入浴方法とは?

リンナイはこのほど、「入浴習慣」に関する調査結果を明らかにした。同調査は9月30日~10月2日、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州在住の20~70代の男女計960人を対象にインターネットで実施したもの。浴槽に浸かる入浴を1週間のうち何日行うか尋ねたところ、「7日」(43.9%)と回答した人が最も多かった。入浴にどのくらい時間をかけるかという問いに対しては、平均時間は「15.2分」となっている。

[14:23 11/9]  体調管理

高カカオチョコレート使用のもつ鍋やカレーが期間限定で食べられる!

マルゲン商店(東京都目黒区)と居酒屋しぶやくん渋谷店(東京都渋谷区)は11月7日、新しい鍋メニュー「高カカオチョコ香るクリーミーもつ鍋」「高カカオチョコ香るチキンバターカレー」「高カカオチョコ香るブルーチーズピザ」の提供を開始した。販売は2018年1月15日までの期間限定。

[11:01 11/9]  体調管理

私もADHD! 第34回 鋭く刺さる上司の指摘

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。前回から数回にわたり、戸田優奈がADHDを知るまでの過程を描いています。今回は「上司の指摘」に関するお話です。

[10:19 11/9]  心の健康

2017年11月08日(水)

「ニッポン美肌県グランプリ2017」で1位に輝いたのは? - 秋田県が3位

ポーラはこのほど、「ニッポン美肌県グランプリ2017」の結果を明らかにした。同グランプリは全国47都道府県を対象に、1年間(2016年9月1日~2017年8月31日)集めた女性の肌データ65万9,994件を分析したもの。グランプリ1位は「富山県」だった。キメ、シミやくすみ、毛穴などの項目が非常に良い結果で、同県は昨年8位からランクアップし、初のグランプリ獲得となった。

[17:46 11/8]  エイジングケア

むし歯はあると思いつつ、歯医者に行っていない人の割合は?

「リカルデント」を販売するモンデリーズ・ジャパンはこのほど、「"いい歯"と笑いに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は10月21日~23日、20代~50代の男女600名を対象にインターネットで実施したもの。一日に笑う回数について尋ねたところ、全体平均では11.3回だった。年齢別にみると20代は15.0回だったのに対し、50代になると7.1回と、笑う回数が減少している。

[14:28 11/8]  体調管理 > 

ノロウイルス感染予防のため、日常生活で気をつけるべき3点とは?

エコラボはこのほど、ノロウイルス感染予防の盲点や予防のテクニックについて明らかにした。下痢・発熱・嘔吐などをひきおこすノロウイルスは、毎年11月頃から流行が本格化するという。感染力が非常に強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染するとのこと。

[11:25 11/8]  体調管理

絢香も罹患したバセドウ病の症状や原因とは? - 医師に聞いてみた

バセドウ病という病名を聞いたことがあるだろうか。一般的にはあまり聞き慣れない病気かもしれないが、200~400人に1人が罹患するとも言われており、特に女性に発症例が多くみられる。著名人ではシンガーソングライターの絢香さんが同病を理由に活動を休止しており、ピンク・レディーとして一世を風靡した増田恵子さんも長年にわたり、バセドウ病に苦しめられている。

[11:07 11/8]  体調管理

加藤綾子、「スッキリする」毎日のオーラルケア方法を告白 - 写真18枚

サンスターグループ オーラルケアカンパニーは11月7日、都内にて「EVERYDAY G・U・Mキャンペーン発表会」を開催した。同キャンペーンは、歯周病菌を殺菌・除去する液体ハミガキを毎日のオーラルケアに取り入れた歯周病ケアを提唱しており、イベントには同社のCMに出演しているフリーアナウンサー・加藤綾子さんらが登壇した。

[10:41 11/8]  体調管理 > 

2017年11月07日(火)

女性が1カ月にエステやエクササイズに投資する平均金額は?

アライン・テクノロジー・ジャパンはこのほど、「美容にかかる費用の比較調査」の結果を明らかにした。同調査は6月、20~60代の東京在住の女性500名を対象にインターネットで実施したもの。1カ月の美容にかかる費用について尋ね、その平均値を算出したところ、「エクササイズ・ジム」が8,234円、「エステ・マッサージ」が8,027円、「美容院」が6,063円、「歯科矯正」が4,166円だった。

[14:50 11/7]  体調管理 > 

敏感肌を自覚している女性が最も多かった都道府県は? - 2位は北海道

全薬工業の「アルージェ敏感肌研究室」はこのほど、「敏感肌に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は10月6日~10日、全国の25歳~49歳の女性1,410人を対象にインターネットで実施したもの。肌は敏感だと思うか尋ね、その結果を都道府県別に分析したところ、「常に敏感である」という回答の全国平均は18.4%だった。

[14:25 11/7]  体調管理

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事