マイナビニュース | ヘルスケア | 大人の悩み | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年03月30日(木)

初めて腰痛になったのは何歳? - 「カラダの初体験調査ブック」が公開

わかさ出版はこのほど、健康情報のWEBメディア「カラダネ」にて「カラダの初体験調査ブック」とインフォグラフィック動画を公開した。同調査は2016年12月、40~60代の男女727人(各性年代約120名ずつ)を対象にインターネットで実施したもの。調査ブックおよびインフォグラフィック動画では、16項目の調査結果についてまとめている。

[03:04 3/30]

2017年03月29日(水)

一日1杯の緑茶や紅茶で認知症リスクが低減するとの研究が報告

内閣府によると、2012年に462万人だった認知症の高齢者は、2025年には700万人まで増加すると見込まれている。超高齢社会の日本においては、今後さらに認知症患者が増加の一途をたどることが予想される。若年性認知症もあるだけに、中高年も我が事としてとらえておく必要がある。

[11:24 3/29]

高齢になるほどよく眠れていないことが判明 - 理由は?

ドコモ・ヘルスケアはこのほど、『みんなの「からだデータ」白書2017』を発表した。同調査は2016年1月1日~12月31日、同社のウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」を利用する20代~70代の男女を対象にインターネットで実施したもの。

[10:34 3/29]

2017年03月27日(月)

気になる「老けパーツ」の2位は目元! - 5割超が回答した1位は?

どんなに若々しくありたいと日ごろから願っていても、年齢を重ねていけば体のいろいろな場所に老いが見えてきてしまうのはいたし方ないところ。あらゆる方法でカバーしていても、メークのときや洋服を着たときなど、さまざまなシーンで老いを実感してしまうことは誰しもあるだろう。

[11:31 3/27]

小腹サポートキャンディに「ソルティライチ味」「塩トマト味」が登場

グラフィコは3月25日、「満腹30倍ダイエットサポートキャンディ」から、爽やかな甘味の新フレーバー「ソルティライチ味」と「塩トマト味」を発売した。「満腹30倍」シリーズは、ダイエット中の小腹サポートおやつ。水分を含むと約30倍にふくらみ、満腹感を得られるという「バジルシード」を配合している。

[07:00 3/27]

2017年03月26日(日)

ティップネス、マインドフルネスを活用した新プログラムを提供

ティップネスは4月1日から順次、春の新生活期に向け、3種類の新プログラム「Mind Flow Yoga(マインド フロー ヨガ)」「美腸エクササイズ」「カーディオリカバリーHR」をティップネス各店にて開始する。すべて環境の変化で体調を崩しがちな時期に適した回復サポートプログラムであるという。

[10:00 3/26]

2017年03月25日(土)

データに基づいた健康法が満載の『長生きの統計学』が発売

文響社はこのほど、東海大学教授血液腫瘍内科医の川田浩志氏による『長生きの統計学』を発売した。同書は「食事」「生活習慣」「運動」「メンタル」の4つのアプローチから、ハーバード大学やオックスフォード大学の統計データに基づいた"本当に効く健康法"を解説している。

[08:00 3/25]

2017年03月24日(金)

アンチエイジングのための効率的な運動方法とは?

女性にとって「美」は永遠のテーマであるだけに、「アンチエイジング」というキーワードには敏感にならざるをえないだろう。もちろん、若々しく見られるように努めることも大切だが、同時に体の内面の部分から加齢に「待った」をかけることも重要だ。そのためにするとよいことの一つに運動がある。

[11:28 3/24]

2017年03月23日(木)

163食品を実寸大の100kcalで掲載した書籍「100kcalダイエット」が発売

文響社はこのほど、『ひとめでわかる100kcal(キロカロリー)ダイエット』を発売した。同書は、体脂肪計タニタの社員食堂を開いた初代管理栄養士である後藤恭子さんが考案したカロリー計算&栄養管理のガイドブック。スーパーで一般的に販売されている商品から163品目を選び、すべて、「実寸大」「100kcal」サイズで掲載した。

[11:26 3/23]

2017年03月22日(水)

TENGA、肝臓エキス・マカ・ウコンを配合したエナジードリンクを発売

TENGAは3月21日、ハイブリッドエナジー飲料「TENGA NIGHT CHARGE(テンガ ナイト チャージ)」を発売した。同商品は、肝臓エキス・マカ・ウコンをトリプル配合した微炭酸の高純度エナジードリンク。スパイシーなフルーツフレーバーの刺激的な味わいに仕上げている。

[20:08 3/22]

ときどき介護のち育児へ 第15回 トマトに砂糖でもOK! 認知症の人へ向けた食事のコツ

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は介護時の食生活に関するお話です。

[10:18 3/22]

子育てと親の介護が同時期に発生する「ダブルケア」、備えは進んでいる?

ソニー生命保険はこのほど、「ダブルケアに関する調査」の結果を明らかにした。同調査は2016年10月29日~11月6日、全国の大学生以下の子どもを持つ父親・母親2,100名を対象に、インターネットで実施したもの。横浜国立大学の大学院国際社会科学研究院・相馬直子准教授、ブリストル大学(英国)社会・政治・国際学研究科・山下順子講師とともに実施した。

[07:00 3/22]

2017年03月21日(火)

心疾患リスクをゼロレベルにするために毎日歩くべき距離と歩数が判明

今やほとんどの仕事でパソコンが必要になったということもあり、一日中いすに座ってパソコン画面とにらめっこしている人も多い。ただ、デスクワークが増えるとどうしても運動不足に陥りがち。そして、やはり疾患リスクも高まるようだ。

[13:23 3/21]

2017年03月19日(日)

本当に効くストレッチだけを集めた書籍「すごいストレッチ」発売

エムディエヌコーポレーションはこのほど、『職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ』を発売した。同書は、心身両面の不調とその解消法に関するイラストエッセイを連載している著者の崎田ミナさんの実体験と、SNSやTwitter上で特に高い支持を集めた「ほんとうに効く」ストレッチ集であるという。

[09:00 3/19]

2017年03月17日(金)

これが肥満の原因? ストレスホルモン・コルチゾールと体重の関係性とは

3月も中旬となり、そろそろ春の足音が近づいてきた。新生活が始まる4月に心機一転、ダイエットなどの新たな習慣にチャレンジしてみようと考える人もいるだろう。

[16:47 3/17]

2017年03月15日(水)

スカルプD、紫外線で炎症を起こした頭皮を冷やすシャンプーを2種発売

アンファーは5月10日、「スカルプD」の夏季限定商品「スカルプD アイスクリスタル」2種を発売する。

[09:39 3/15]

2017年03月11日(土)

介護者が「本当に知りたかったこと」をまとめた介護ハンドブックが発売

ディスカヴァー・トゥエンティワンはこのほど、『ある日、突然始まる 後悔しないための介護ハンドブック』を発売した。

[09:00 3/11]

2017年03月08日(水)

中年期以降の物忘れを改善する医薬品「キオグッド顆粒」発売

ロート製薬は4月22日、漢方薬・生薬ブランド「和漢箋」より、中年期以降の物忘れを改善する第3類医薬品「キオグッド顆粒」を全国の薬局・薬店にて発売する。

[13:32 3/8]

ときどき介護のち育児へ 第14回 自宅介護時に心がけていたこと

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は介護時に心がけていたことに関するお話です。

[10:23 3/8]

2017年03月07日(火)

終活として行っていること1位は「お金の準備」、これから行いたいことは?

SBIいきいき少額短期保険はこのほど、「終活に関するアンケート調査」の結果を明らかにした。同調査は2016年12月9日~2017年1月17日の期間中、全国の男女1,400名を対象に郵送アンケート方式で実施したもの。

[09:48 3/7]

2017年03月02日(木)

がん患者の相談相手、男性が多いのは「医師」 - 女性は誰に相談する?

メディリードはこのほど、キャンサーペアレンツとともに実施した「がん患者のコミュニケーション実態調査」の結果を明らかにした。同調査は2016年12月、34都道府県に住む30~64歳の男女133人を対象にインターネットで実施したもの。

[10:41 3/2]

2017年03月01日(水)

【特別企画】EDへの誤解を払拭したい - 全国に8拠点、EDの専門クリニックが求められる理由とは

マイナビニュースで2014年にもEDについてお話いただいた瀬田真一院長。現在は同グループのひとつである「イースト駅前クリニック横浜院」の院長を務めている。そこで今回は約3年の期間を経てED治療を取り巻く環境にどのような変化があったのかをお伺いした。

[10:00 3/1]

2017年02月26日(日)

たばこを吸う理由の1位は? - 2位は「イライラするから」

保険クリニックはこのほど、たばこについての調査結果を明らかにした。同調査は2月1日~6日、20歳~60歳の喫煙者300人と非喫煙者300人を対象にインターネットで実施したもの。

[10:00 2/26]

2017年02月22日(水)

「老後に必要な資金が十分」と回答した高齢者の割合は?

老いの工学研究所はこのほど、「高齢期への備えに関する調査」の結果を明らかにした。同調査は1月25日~2月10日、41歳~86歳の男女246名を対象に郵送・インターネットで実施したもの。

[13:34 2/22]

ときどき介護のち育児へ 第13回 要介護者にとっての気分転換を尊重する

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は気分転換に関するお話です。

[10:22 2/22]

2017年02月19日(日)

加齢臭や体臭に! 2種の植物由来成分で身体の中から消臭するサプリが発売

フルコーポレーションはこのほど、エチケットサプリメント「Feクロロミント」の販売を開始した。

[10:00 2/19]

2017年02月17日(金)

禁煙に挑戦した理由の2位は「タバコの値上がり」、1位は?

アイスタットはこのほど、「喫煙に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は2016年1月28日、2017年2月3日に、20歳以上の男女300人を対象に、インターネットで実施したもの。

[14:54 2/17]

2017年02月10日(金)

「薄毛を話題にしない」女性の割合、東京と大阪で2倍の開き

脇坂クリニック大阪とAACクリニック銀座はこのほど、「東京大阪の髪に関する意識調査(2017年)」の結果を明らかにした。同調査は2017年1月、東京・大阪に住む30代~60代の男女1,600名を対象にインターネットで実施したもの。

[15:29 2/10]

2017年02月08日(水)

ときどき介護のち育児へ 第12回 自宅介護をする上での最大の不安

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は自宅介護時の不安に関するお話です。

[10:14 2/8]

2017年02月05日(日)

資生堂、がん治療中の外見変化に悩む男性に向けた小冊子を発行

資生堂はこのほど、がん治療中の男性を対象に向けた小冊子『がん患者さんのための外見ケアBOOK 男性用』を発行した。

[09:00 2/5]

2017年02月02日(木)

皮脂量が多くにおいやすい男性向けデオドラントスプレー&スティック発売

資生堂は2月中旬より、男性の汗やアブラ、ニオイに対応したメンズライン「エージーデオ24メン メンズデオドラントスプレー N(医薬部外品)」「同 メンズデオドラントスティック(医薬部外品)」を発売する。

[17:34 2/2]

2017年02月01日(水)

タニタ、メモリー機能搭載のアルコールチェッカー発売

タニタは2月1日、飲酒エチケットの向上に役立つアルコールチェッカー「EA-100」を発売した。

[17:00 2/1]

【特別企画】ED治療薬が心理的なサポートに - EDについての素朴な疑問を東京上野クリニックの医師に聞く

マイナビニュースが会員745人を対象に行った「男性の健康に関するアンケート」。「EDは突然なってしまうものなの?」など、EDに関する様々な疑問が寄せられました。今回は、東京上野クリニック 上野本院の堀瀬忠直院長に、マイナビニュースに寄せられた疑問についてお答えいただきました。

[10:30 2/1]

2017年01月25日(水)

ときどき介護のち育児へ 第11回 自宅介護をするときのポイントその2

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は前回に引き続き、自宅介護に関するお話です。

[10:17 1/25]

2017年01月19日(木)

50・60代の9割が体重計・体脂肪計を所有 - 体組成計の認知度は?

オレンジページはこのほど、「体重計・体脂肪計についての調査結果」を発表した。同調査は2016年11月9日~14日、国内在住の50~60代の男女362人を対象に、インターネットで実施したもの。

[11:00 1/19]

中高年が老後資金を貯めていない理由の1位は?

仕事を退職した後に使うお金、いわゆる「老後資金」を貯蓄している人は少なくない。20代や30代のうちからコツコツ貯めていたり、退職金の大半を老後資金に充てたりと、その貯蓄方法は人それぞれだ。

[10:30 1/19]

2017年01月18日(水)

AGEがシミ・そばかすの原因となるメラニン産生を促進させることが判明

モリンダ ワールドワイド インクはこのほど、AGEがシミやそばかすの原因となるメラニン産生を有意に促進させることを確認し、その研究結果をOnline Journal『Glycative Stress Research』(2016年12月31日発行)で発表した。

[16:18 1/18]

2017年01月17日(火)

中高年が老後資金を始めた理由--「ガンで仕事仲間の貯金が…」「虚弱体質」

老いることに逆らえる人間はいない。年齢を重ねていくと、体力も衰えて病気やけがもしやすくなる。人によっては、病院や介護施設のお世話になる機会も増えてくるだろう。

[11:00 1/17]

2017年01月16日(月)

AGAやEDの治療を行うメディカルクリニックが原宿に開院

ヌックはこのほど、最先端の治療機器を揃えた医療クリニック「OASISメディカルクリニック原宿」(東京都渋谷区)をオープンさせた。

[17:30 1/16]

体臭を防いで肌を清潔に保つ「薬用デオドラントボディソープ」が発売

桃山ホールディングスはこのほど、男性ケアブランドDiNOMENより、体臭を予防し、肌を清潔に保つ「薬用デオドラントボディソープ」を発売した。

[07:30 1/16]

2017年01月14日(土)

ココリコ遠藤章造も登場! 中高年に向けた「大人の男のライザップ」発売

日本文芸社はこのほど、書籍『大人の男のライザップ』を書店・コンビニエンスストアで発売した。

[10:30 1/14]

2017年01月11日(水)

ときどき介護のち育児へ 第10回 自宅介護をするときのポイント

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は自宅介護に関するお話です。

[11:24 1/11]

2017年01月05日(木)

ステーキもOK! 栄養士が健康面から推奨する「男性にお勧めの食材」とは?

「体に良い」と言われる食材は世の中に数多くある。男性と女性では体のつくりが異なるため、推奨される栄養素やその必要量も異なるわけだが、「健康のために男性が食べるべき食材」と問われると何が思い浮かぶだろうか。

[11:26 1/5]

【特別企画】EDは10代から80代以上までが抱える悩み - ED治療の現状と環境の変化

人に相談しにくいEDの悩み。いざ、クリニックに行こうと思っても勇気が出ない人もいるのではないでしょうか。今回は性病科で15年もの間、ED治療に携わっている千葉クリニックの内山和郎院長に、ED治療の内容や環境の変化などについてお話を伺いました。

[10:30 1/5]

2016年12月30日(金)

治療に介護と何かとお金がかかる老後のための資金、いくら貯めている?

老後資金は仕事を退職した後のセカンドライフを充実させるために大切な資源だ。特に超高齢社会の日本は平均寿命が長いため、若いうちからコツコツと備えておく必要がある。

[10:00 12/30]

2016年12月29日(木)

老後資金、毎月どう貯めてる? - 「シャンプーはサンプル」「酒を飲まない」

厚生労働省が発表した「平成27年簡易生命表」によると、日本人男性の平均寿命は80.79歳、同じく女性の平均寿命は87.05歳となっている。仮に60歳で定年退職したと仮定すると、単純計算してそこから男性は約20年、女性は25年以上も生きることになる。

[10:30 12/29]

「高血圧症の人はEDになりやすい」は本当? 嘘??

EDに関する調査実行委員会はこのほど、「EDに関する調査」の結果を明らかにした。同調査は12月14日~16日、全国の30歳~59歳までのED治療薬を服薬したことがある男性500名を対象に、インターネットで実施したもの。

[08:00 12/29]

2016年12月26日(月)

腰痛のある・なしで「抑うつ傾向」が2倍以上になるとの調査が発表

わかさ出版はこのほど、「体の悩み」に関する調査結果を明らかにした。同調査は2016年11月、40歳以上の男女601人を対象にインターネットで実施したもの。

[08:00 12/26]

2016年12月25日(日)

血管外科医が監修した頭皮の血行を促す女性育毛治療「HART-F」開始

Dクリニックフォーラムは12月26日、女性向け育毛治療「HART-F(ハートエフ)」をスタートさせる。

[08:30 12/25]

2016年12月24日(土)

20~50代男性の悩みの2位は「肥満である」、1位は?

アンファーはこのほど、「男性の薄毛と男性活力低下の悩みに関する調査2016」の結果を明らかにした。同調査は20歳~59歳の男性500人を対象に、インターネットで実施したもの。

[10:30 12/24]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事