マイナビニュース | ヘルスケア | 大人の悩み | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年05月21日(日)

母親の2割が「路上は全面禁煙」を希望 - 歩きタバコに不安も

エムティーアイが運営する女性のための健康情報サービス『ルナルナ』はこのほど、「受動喫煙についての意識調査」の結果を明らかにした。同調査は4月28日~5月2日、妊娠中または育児中の女性6,780名を対象にインターネットで実施したもの。受動喫煙についてどう思うか尋ねたところ、87.7%が「とても不快」「少し不快」と回答した。

[10:00 5/21]

2017年05月20日(土)

肉・卵・チーズを食べてダイエット! 健康になる「MEC食」とは?

主婦の友社はこのほど、『肉・卵・チーズで人は生まれ変わる』を発売した。同書では、肉(Meet)・卵(Eggs)・チーズ(Cheese)を食事の中心にして、ひと口30回よくかんで食べるという食事法「MEC食」について解説している。

[09:00 5/20]

2017年05月19日(金)

赤ワインの2型糖尿病への有効性が示唆 - 動脈の硬化度を改善と報告

「赤ワインは健康によい」というイメージを持っている人は少なくないだろう。その理由としてよく挙げられるのが、抗酸化物質のポリフェノールだ。このポリフェノールに関しては、これまでにもさまざまな効果が研究されてきているが、今般発表された報告では、2型糖尿病への有効性が示唆されている。

[11:15 5/19]

2017年05月17日(水)

ときどき介護のち育児へ 第19回 本当に不安で辛いのは……

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は「不安」に関するお話です。

[10:12 5/17]

2017年05月16日(火)

肩こり予防に! すき間時間を使ってできるストレッチ体操DVD発売

ゴマブックスはこのほど、DVD『四十肩予防に最適!40歳からの運動不足解消! やさしいストレッチ体操』を、Amazon DOD(ディスク・オン・デマンド)ストアにて発売した。同DVDには、運動指導歴24年のパーソナルトレーナーの小林素明さんがレクチャーするストレッチ体操を収録している。

[10:00 5/16]

2017年05月15日(月)

肥満はタバコや糖尿病、高血圧よりも早期死亡につながりやすい!?

毎年4月や5月に健康診断を行う人は多い。日ごろの不摂生がたたり、「高血圧」「高血糖」といったフレーズが並ぶ結果シートを見て、気落ちすることもあるだろう。糖尿病や高血圧は生活習慣病の代表例だが、実はこれらの疾患以上に死に直結する可能性を秘めた"危険"な存在があることをご存じだろうか。

[11:11 5/15]

2017年05月13日(土)

父親の精神的疲労の原因は仕事と人間関係 - 誰との関係に疲れている?

フジ医療器はこのほど、「お父さんの疲労事情と解消法調査」の結果を明らかにした。同調査は4月10日~19日、全国1,969名の父親を対象にインターネットで実施したもの。普段疲れを感じているか尋ねたところ、87.8%が「とても疲れている」「疲れている」「やや疲れている」と回答した。

[10:00 5/13]

2017年05月10日(水)

一風堂、糖質量約半分の麺を使用した「糖質ニブンノイチ中華そば」発売

力の源カンパニーは5月10日、中華そばの味わいを低糖質で楽しめる「糖質ニブンノイチ中華そば」を、日本国内の「一風堂」21店で発売した。5月31日までの期間限定での提供となる。同商品は、低糖質の麺を昔なつかしい醤油ラーメンの味わいのスープに合わせた中華そば。一杯あたりの糖質量は46.6g、カロリーは549Kcalに抑えている(通常の白丸元味は糖質量96.5g、811Kcal)。

[11:30 5/10]

2017年05月09日(火)

NK細胞を活性化させ、がんと闘う治療法「免疫細胞療法」とは?

幻冬舎はこのほど、『図解・免疫細胞療法 NK細胞でがんと闘う』を発売した。同書では、「がんは免疫病」であるとし、免疫病には免疫治療が必要であると解説。他の免疫療法と「ANK療法」の違い、免疫ががん細胞を狙い撃ちするまでのメカニズムを、豊富な図を用いてわかりやすく説明している。

[10:30 5/9]

2017年05月06日(土)

医学会監修のレストランがオープン - 健康寿命長寿を訴求したメニューも

医学会キッチンは5月29日、 医学会が監修するレストラン「医学会キッチン オーソモレキュラー」を東京・神谷町にオープンさせる。同店は、日本のオーソモレキュラー医学の発信基地として、身近にオーソモレキュラー医学体感してもらうことを目的に開設した医学会監修のレストラン。

[11:00 5/6]

2017年05月03日(水)

ときどき介護のち育児へ 第18回 「仕事」をめぐるやり取り

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は「仕事」に関するお話です。

[10:30 5/3]

2017年04月30日(日)

頭痛が3位! - 直近1年間でかかった病気で最も多かったものは?

アイスタットはこのほど、「薬に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は4月17日~18日、20歳以上の男女300人を対象にインターネットで実施したもの。直近1年間でかかった病気・感じた症状を尋ねたところ、「風邪」(58.7%)が最も多かった。次いで「肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛」(45.3%)、「頭痛」(39.0%)となっている。

[11:00 4/30]

2017年04月29日(土)

薄毛タイプに合わせてカット! 薄毛・AGA専門のヘアサロンが恵比寿に登場

薄毛・AGA専門ヘアサロン「GIFT」がこのほど、東京都渋谷区恵比寿にグランドオープンした。同サロンでは、3,000人以上の薄毛の悩みを解決してきたヘアスタイリスト・保泉雄一さんが、これまでのノウハウを活かしたスタイリングを行うという。

[10:00 4/29]

2017年04月26日(水)

中高年の一過性の肉体的・精神的疲労感を和らげる機能性表示食品が発売

キューサイは5月1日、若々しく活動的な毎日をサポートする機能性表示食品「ハツラツQ10」を、キューサイ公式通販サイトにて発売する。同商品は、還元型コエンザイムQ10を機能性関与成分として、中高齢者の日常生活で生じる一過性の肉体的疲労感に加え、精神的疲労感も軽減する効果があるというサプリメント。

[10:28 4/26]

2017年04月25日(火)

おひとりさまの終活サービス「finale:」とは?

macoto.creative(マコトクリエイティブ)はこのほど、「おひとりさま」向けの終活サービス「finale:(フィナーレ)」のパンフレット第2版を発行した。同社によると、身寄りがない人や相続人がいない人が死亡した場合、その財産は長期間放置されたあとに、最終的に国庫に入るという。

[11:01 4/25]

2017年04月21日(金)

毛の量や長さを手入れした脚は長く見える? - ムダ毛の意識調査

シック・ジャパンはこのほど、「男性のムダ毛に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は2016年7月に10代~40代男性414名、2017年1月に20~30代男女208名に、インターネットで実施したもの。男性に、腕や脚を露出する服を着る際、腕や脚の毛が気になるか尋ねたところ、83.1%が「気になる」「どちらかというと気になる」と答えた。

[14:30 4/21]

2017年04月19日(水)

ときどき介護のち育児へ 第17回 認知症になっても素直なままだったおばあちゃん

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回はやかんに関するお話です。

[10:37 4/19]

2017年04月18日(火)

加熱式たばこ「IQOS」を好みの色に! 5色のアルミ製ケース登場

ディーフは5月上旬、同社新ブランド「WIZ」から、フィリップモリス製加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」用アルミケース「IQOS Aluminum Case for2.4/2.4Plus」を発売する。軽量で剛性が高い6063系アルミニウム合金を使用しており、カラーは、ブラック・ブルー・ピンク・レッド・シルバーの5色を用意した。

[12:17 4/18]

2017年04月17日(月)

30代から要注意! 夕方に目がかすむ「目疲れ老眼」とは!?

「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」はこのほど、「目疲れ」に関する意識調査の結果を明らかにした。同調査は2月13日~18日、首都圏在住の20代~50代の男女889人を対象に、インターネットで実施したもの。日常的に目疲れを感じているか尋ねたところ、45.9%が「感じる」、30.0%が「とても感じる」と回答した。

[16:11 4/17]

恒常的な豆類摂取で2型糖尿病リスクが3割超も低減との研究が報告

厚生労働省が発表した平成27年版の「国民健康・栄養調査」によると、国内で「糖尿病が強く疑われる者の割合」(20歳以上)は、男性で19.5%、女性で9.2%だという。同調査ではヘモグロビンA1cの値が6.5%以上の人などを「強く疑われる者」と定義しているが、予備軍も含めると国内の糖尿病の割合は一気に増加する。

[11:19 4/17]

2017年04月16日(日)

ワキ毛や胸毛より女性が「許せない」と感じている男性のムダ毛は?

NII-NA編集部はこのほど、「男性のムダ毛に関するアンケート」の結果を明らかにした。同調査は4月6~7日、女性152名を対象にインターネットで実施したもの。夏に向けて、男性のムダ毛が気になるか尋ねたところ、92%が「少し気になる」「とても気になる」「気になる」と回答した。

[08:30 4/16]

2017年04月15日(土)

幻冬舎、『糖尿病患者が知らない合併症の脅威』を発売

幻冬舎メディアコンサルティングはこのほど、『糖尿病患者が知らない合併症の脅威』を発売した。糖尿病になると、全身のいたるところに合併症がおきる可能性が高くなるという。この合併症の発症は、医師の間では「糖尿病の最も恐ろしい点」として共通の認識であるとのこと。

[08:30 4/15]

2017年04月14日(金)

公共の場での全面禁煙、年代が上がるほど「賛成派」が多くなることが判明

リサーチ・アンド・ディベロプメントはこのほど、20~79歳の首都圏在住の一般生活者における禁煙意識についての分析結果を明らかにした。飲食店などの公共の屋内でのタバコを全面禁煙にすべきか尋ねたところ、20~79才全体では約6割が「賛成」と答えた。

[16:29 4/14]

2017年04月12日(水)

アルツハイマー病女性患者の脳は、エストロゲン受容体が減少していると判明

東邦大学医学部はこのほど、「アルツハイマー病と女性ホルモン、BMIの関係」についての研究結果を明らかにした。同研究は、本間尚子准教授らの研究グループが行ったもの。アルツハイマー病は超高齢社会の日本でも増加しており、社会問題ともなっている。

[12:07 4/12]

2017年04月11日(火)

尿でビタミン・ミネラルなどの栄養の過不足がわかる郵送検査キットが発売

ユカシカドはこのほど、尿でビタミン・ミネラル・たんぱく質の過不足を定量的に測定する郵送検査キット「ビタノート(以下、Vita Note)」の先行予約販売を、サイト「ビタノート購入ページ」にて開始した。5月中旬に一般販売を開始する。尿を用いた簡便な検査で、ビタミン7種類、ミネラル6種類、たんぱく質などの分析が可能だという。

[15:58 4/11]

2017年04月10日(月)

終活の総合相談ができる「おひとりさまコンシェルジュ」が自由が丘に開設

ネストレストはこのほど、ケイズマネージメントと事業提携し、高齢者事業 ローゴのチカラの新サービス「おひとりさまコンシェルジュ」の相談室を自由が丘駅前に開設した。「おひとりさまコンシェルジュ」とは、2016年11月からスタートした終活に関わる総合相談サービス。

[12:26 4/10]

喫煙による心臓発作リスク、男性と女性ではどちらが高い?

日本たばこ産業の「2016年全国たばこ喫煙者率調査」によると、国内の男性喫煙率は全体の29.7%、女性は同9.7%で、男女合わせた喫煙人口(推計値)は2,027万人におよぶという。喫煙可能人口の約5人に1人がたばこを吸っている計算になる。

[10:38 4/10]

2017年04月06日(木)

中年期以降の物忘れを改善する医薬品「オンジエキス顆粒」が発売

クラシエ薬品は4月11日、中年期以降の物忘れを改善する医薬品『「クラシエ」オンジエキス顆粒』を、全国の薬局・薬店、ドラッグストアで発売する。同商品は、"物忘れの改善"が認められたオンジエキス製剤。生薬としての「オンジ」は心を落ち着ける作用があるため、古くから物忘れや不眠などに用いられてきたという。

[10:00 4/6]

2017年04月05日(水)

ときどき介護のち育児へ 第16回 続けさせた家事と止めさせた家事

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は家事に関するお話です。

[10:08 4/5]

2017年04月03日(月)

【特別企画】ED治療のエキスパート、日本性機能学会の専門医が語るED診療の現状

ED、早漏症、AGAなど様々な「男性の悩み」についての診察を行う「新宿ライフクリニック」。同クリニックの須田隆興院長は、「男性の悩み」を抱える一人でも多くの患者さんの力になりたいという想いから、2016年に性機能障害やその隣接科学に関する研究、普及を目的とした「日本性機能学会」の専門医になったという。

[10:00 4/3]

2017年04月01日(土)

スポーツや運動に1カ月で使っている金額は?

大和ネクスト銀行はこのほど、「シニアのスポーツと日帰りレジャーに関する調査」の結果を発表した。同調査は3月1日~2日、全国の60歳~79歳の男女1,000名を対象にインターネットで実施したもの。日頃行っているスポーツ・運動の有無について調べたところ、スポーツ・運動を行っているシニアは67.4%、行っていないシニアは32.6%だった。

[09:00 4/1]

2017年03月30日(木)

老眼・関節の痛みなどに特化したサプリ「ロコアイ」発売

矢追医院(東京都足立区)はこのほど、男女のシニアの3大悩み(老眼・腰や膝の痛み・記憶)予防に特化したエビデンス型サプリメント「ロコアイ」を発売した。同商品には、S-アデノシルメチオニン(酵母由来)、鮭鼻軟骨抽出物(非変性II型コラーゲン、非変性プロテオグリカン)、ボスウェリアセラータエキス末などを配合している。

[09:57 3/30]

初めて腰痛になったのは何歳? - 「カラダの初体験調査ブック」が公開

わかさ出版はこのほど、健康情報のWEBメディア「カラダネ」にて「カラダの初体験調査ブック」とインフォグラフィック動画を公開した。同調査は2016年12月、40~60代の男女727人(各性年代約120名ずつ)を対象にインターネットで実施したもの。調査ブックおよびインフォグラフィック動画では、16項目の調査結果についてまとめている。

[03:04 3/30]

2017年03月29日(水)

一日1杯の緑茶や紅茶で認知症リスクが低減するとの研究が報告

内閣府によると、2012年に462万人だった認知症の高齢者は、2025年には700万人まで増加すると見込まれている。超高齢社会の日本においては、今後さらに認知症患者が増加の一途をたどることが予想される。若年性認知症もあるだけに、中高年も我が事としてとらえておく必要がある。

[11:24 3/29]

高齢になるほどよく眠れていないことが判明 - 理由は?

ドコモ・ヘルスケアはこのほど、『みんなの「からだデータ」白書2017』を発表した。同調査は2016年1月1日~12月31日、同社のウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」を利用する20代~70代の男女を対象にインターネットで実施したもの。

[10:34 3/29]

2017年03月27日(月)

気になる「老けパーツ」の2位は目元! - 5割超が回答した1位は?

どんなに若々しくありたいと日ごろから願っていても、年齢を重ねていけば体のいろいろな場所に老いが見えてきてしまうのはいたし方ないところ。あらゆる方法でカバーしていても、メークのときや洋服を着たときなど、さまざまなシーンで老いを実感してしまうことは誰しもあるだろう。

[11:31 3/27]

小腹サポートキャンディに「ソルティライチ味」「塩トマト味」が登場

グラフィコは3月25日、「満腹30倍ダイエットサポートキャンディ」から、爽やかな甘味の新フレーバー「ソルティライチ味」と「塩トマト味」を発売した。「満腹30倍」シリーズは、ダイエット中の小腹サポートおやつ。水分を含むと約30倍にふくらみ、満腹感を得られるという「バジルシード」を配合している。

[07:00 3/27]

2017年03月26日(日)

ティップネス、マインドフルネスを活用した新プログラムを提供

ティップネスは4月1日から順次、春の新生活期に向け、3種類の新プログラム「Mind Flow Yoga(マインド フロー ヨガ)」「美腸エクササイズ」「カーディオリカバリーHR」をティップネス各店にて開始する。すべて環境の変化で体調を崩しがちな時期に適した回復サポートプログラムであるという。

[10:00 3/26]

2017年03月25日(土)

データに基づいた健康法が満載の『長生きの統計学』が発売

文響社はこのほど、東海大学教授血液腫瘍内科医の川田浩志氏による『長生きの統計学』を発売した。同書は「食事」「生活習慣」「運動」「メンタル」の4つのアプローチから、ハーバード大学やオックスフォード大学の統計データに基づいた"本当に効く健康法"を解説している。

[08:00 3/25]

2017年03月24日(金)

アンチエイジングのための効率的な運動方法とは?

女性にとって「美」は永遠のテーマであるだけに、「アンチエイジング」というキーワードには敏感にならざるをえないだろう。もちろん、若々しく見られるように努めることも大切だが、同時に体の内面の部分から加齢に「待った」をかけることも重要だ。そのためにするとよいことの一つに運動がある。

[11:28 3/24]

2017年03月23日(木)

163食品を実寸大の100kcalで掲載した書籍「100kcalダイエット」が発売

文響社はこのほど、『ひとめでわかる100kcal(キロカロリー)ダイエット』を発売した。同書は、体脂肪計タニタの社員食堂を開いた初代管理栄養士である後藤恭子さんが考案したカロリー計算&栄養管理のガイドブック。スーパーで一般的に販売されている商品から163品目を選び、すべて、「実寸大」「100kcal」サイズで掲載した。

[11:26 3/23]

2017年03月22日(水)

TENGA、肝臓エキス・マカ・ウコンを配合したエナジードリンクを発売

TENGAは3月21日、ハイブリッドエナジー飲料「TENGA NIGHT CHARGE(テンガ ナイト チャージ)」を発売した。同商品は、肝臓エキス・マカ・ウコンをトリプル配合した微炭酸の高純度エナジードリンク。スパイシーなフルーツフレーバーの刺激的な味わいに仕上げている。

[20:08 3/22]

ときどき介護のち育児へ 第15回 トマトに砂糖でもOK! 認知症の人へ向けた食事のコツ

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は介護時の食生活に関するお話です。

[10:18 3/22]

子育てと親の介護が同時期に発生する「ダブルケア」、備えは進んでいる?

ソニー生命保険はこのほど、「ダブルケアに関する調査」の結果を明らかにした。同調査は2016年10月29日~11月6日、全国の大学生以下の子どもを持つ父親・母親2,100名を対象に、インターネットで実施したもの。横浜国立大学の大学院国際社会科学研究院・相馬直子准教授、ブリストル大学(英国)社会・政治・国際学研究科・山下順子講師とともに実施した。

[07:00 3/22]

2017年03月21日(火)

心疾患リスクをゼロレベルにするために毎日歩くべき距離と歩数が判明

今やほとんどの仕事でパソコンが必要になったということもあり、一日中いすに座ってパソコン画面とにらめっこしている人も多い。ただ、デスクワークが増えるとどうしても運動不足に陥りがち。そして、やはり疾患リスクも高まるようだ。

[13:23 3/21]

2017年03月19日(日)

本当に効くストレッチだけを集めた書籍「すごいストレッチ」発売

エムディエヌコーポレーションはこのほど、『職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ』を発売した。同書は、心身両面の不調とその解消法に関するイラストエッセイを連載している著者の崎田ミナさんの実体験と、SNSやTwitter上で特に高い支持を集めた「ほんとうに効く」ストレッチ集であるという。

[09:00 3/19]

2017年03月17日(金)

これが肥満の原因? ストレスホルモン・コルチゾールと体重の関係性とは

3月も中旬となり、そろそろ春の足音が近づいてきた。新生活が始まる4月に心機一転、ダイエットなどの新たな習慣にチャレンジしてみようと考える人もいるだろう。

[16:47 3/17]

2017年03月15日(水)

スカルプD、紫外線で炎症を起こした頭皮を冷やすシャンプーを2種発売

アンファーは5月10日、「スカルプD」の夏季限定商品「スカルプD アイスクリスタル」2種を発売する。

[09:39 3/15]

2017年03月11日(土)

介護者が「本当に知りたかったこと」をまとめた介護ハンドブックが発売

ディスカヴァー・トゥエンティワンはこのほど、『ある日、突然始まる 後悔しないための介護ハンドブック』を発売した。

[09:00 3/11]

2017年03月08日(水)

中年期以降の物忘れを改善する医薬品「キオグッド顆粒」発売

ロート製薬は4月22日、漢方薬・生薬ブランド「和漢箋」より、中年期以降の物忘れを改善する第3類医薬品「キオグッド顆粒」を全国の薬局・薬店にて発売する。

[13:32 3/8]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事