マイナビニュース | ヘルスケア | 体調管理 | 口

関連キーワード

イチオシ記事

あなたの体内の老化具合がわかる「体年齢診断テスト」がオープン

マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、アンチエイジングの専門家である医師が監修した「体年齢診断テスト」がオープンしました。

[13:26 1/4]

新着記事

一覧

営業など、声を使う職業の人がのどの痛みを感じた際に行うことは?

大鵬薬品工業はこのほど、「冬のかぜマナー」に関する意識・実態調査の結果を明らかにした。同調査は10月16日~19日、現在の職業が「企業の営業職」「教員」「コールセンターのオペレーター」「看護師」「美容師」のいずれかであると回答した500人を対象にインターネットで実施したもの。

[15:21 11/16]

のどの乾燥対策に実施すること、1位は?

ソフトブレーン・フィールドはこのほど、「のど飴に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は10月11日~15日、男女5,041人を対象にインターネットで実施したもの。秋から冬(10月~2月)にかけて、のどの乾燥が気になるか尋ねたところ、44.2%が「やや気になる」、25.9%が「とても気になる」と回答した。

[10:44 11/13]

新着記事

一覧

むし歯はあると思いつつ、歯医者に行っていない人の割合は?

「リカルデント」を販売するモンデリーズ・ジャパンはこのほど、「"いい歯"と笑いに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は10月21日~23日、20代~50代の男女600名を対象にインターネットで実施したもの。一日に笑う回数について尋ねたところ、全体平均では11.3回だった。年齢別にみると20代は15.0回だったのに対し、50代になると7.1回と、笑う回数が減少している。

[14:28 11/8]

加藤綾子、「スッキリする」毎日のオーラルケア方法を告白 - 写真18枚

サンスターグループ オーラルケアカンパニーは11月7日、都内にて「EVERYDAY G・U・Mキャンペーン発表会」を開催した。同キャンペーンは、歯周病菌を殺菌・除去する液体ハミガキを毎日のオーラルケアに取り入れた歯周病ケアを提唱しており、イベントには同社のCMに出演しているフリーアナウンサー・加藤綾子さんらが登壇した。

[10:41 11/8]

女性が1カ月にエステやエクササイズに投資する平均金額は?

アライン・テクノロジー・ジャパンはこのほど、「美容にかかる費用の比較調査」の結果を明らかにした。同調査は6月、20~60代の東京在住の女性500名を対象にインターネットで実施したもの。1カ月の美容にかかる費用について尋ね、その平均値を算出したところ、「エクササイズ・ジム」が8,234円、「エステ・マッサージ」が8,027円、「美容院」が6,063円、「歯科矯正」が4,166円だった。

[14:50 11/7]

寝起きの口臭が気になる人の割合は?

シャボン玉石けんはこのほど、「歯磨きに関する調査」の結果を明らかにした。同調査は10月14日~18日、20代~60代の男女519人を対象にインターネットで実施したもの。朝はどのタイミングで歯を磨くか聞くと、51%が「朝食後」、34%が「朝食前(寝起き直後)」、8%が「朝食前(寝起き直後)と朝食後の両方」と答えた。

[16:07 11/1]

2位は歯周病対策! 歯磨き粉選びで重要視する効用の1位は?

ジーユーエヌはこのほど、「歯と歯ぐきの健康に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は7月21日~25日、全国の10~60代の男女600人を対象にインターネットで実施したもの。自分の"歯と歯ぐき"の健康に自信があるか聞いたところ、51.7%が「自信がない」「あまり自信がない」と回答した

[16:41 9/29]

2位はホワイトニング! 歯科・美容歯科などで利用したい口腔ケアの1位は?

マイボイスコムはこのほど、「歯の健康」に関する調査結果を明らかにした。同調査は8月1日~5日、10代~50代以上の男女1万1,234人を対象にインターネットで実施したもの。歯の健康への関心度を調査したところ、40.9%が「まあ関心がある」、38.1%が「関心がある」と回答した。合わせると79.0%は歯の健康について関心があり、特に女性や高年代層で高い傾向にあることがわかった。

[14:10 9/20]

2位は口臭! 4,000人に聞いた「口内環境の悩み」の最多回答は?

ソフトブレーン・フィールドはこのほど、「オーラルケアに関する調査」の結果を明らかにした。同調査は8月15日~16日、全国の20代~60代以上の男女4,071名を対象にインターネットで実施したもの。歯をみがくタイミングについて尋ねたところ、「朝食後」(61.6%)、「寝る前」(58.9%)という回答が多かった。「昼食後」は37.0%、「夕食後」「朝起きたら」は各31.5%となっている。

[16:48 9/7]

口は命の入り口です 第11回 口内炎と見間違える可能性もある口腔がんの恐怖

日本における死因の第1位は、がん(悪性腫瘍)で約37万人です。胃がんや肺がん、さらに女性に多いがんとして有名な乳がんなど、さまざまな部位で発病するがんですが、実は舌や歯肉など口の中にもがんができることをご存じでしょうか? 口の中にできるがんは早期発見・治療できる方もいれば、なかなか治らない口内炎や歯周炎だと違いして、がんを悪化させてしまう方もいます。

[11:23 7/27]

口臭の発生原因に集中的にアプローチするハミガキとマウスウォッシュが発売

ライオンは8月23日、口臭ケア新ブランド『NONIO(ノニオ)』から「NONIOハミガキ」と「NONIOマウスウォッシュ」を全国で発売する。口の中から放出される生理的口臭に着目し、口臭の発生原因に集中的にアプローチするという。

[14:02 7/25]

虫歯や下痢の予防にもなる! 咀嚼がもたらす健康効果を歯科医に聞く

子どもの頃に「よく噛(か)んで食べなさい」と周りの大人に注意された経験は一度や二度ではないはず。「よく噛むのはいいこと」というイメージはあるものの、具体的にどんな良さがあるのか、どの程度噛めばよいのか、よくわからない人も少なくないだろう。

[10:29 7/19]

歯列矯正まとめ--成人後の歯並び悪化も対応する矯正の種類と適正料金とは

「大きく口を開けて笑いたいけれど、歯並びの悪さが気になる」「歯を見せたくなくて、つい口を手で覆ってしまう」……。歯並びに自信がなくて、こんなシチュエーションを経験したことはないだろうか。たかが歯並び、されど歯並び。歯並びが悪ければ表情も曇りがちになるほか、歯ブラシが届きにくく虫歯の原因にもなってしまう。

[10:24 7/18]

「いい歯医者選び」のコツとは? - 歯科医135人の声をもとに解説!

朝日新聞出版は6月29日、週刊朝日ムック『いい歯医者2017誰も教えてくれなかった歯科の選び方』を刊行した。現在、全国には歯科医院が6万8,000軒以上あるという。同書では、このようにたくさんある歯科医院の中から、「いい歯医者」をどうやって選べばいいかを、歯科医師135人を対象に実施したアンケートをもとに解説している。

[09:40 6/30]

ここ1~2年で使うようになった歯磨き関連アイテムといえば?

ライオンはこのほど、「予防歯科に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は5月2日~8日、全国の15歳~69歳の男女1,200名を対象にインターネットで実施したもの。予防歯科への取り組みについて尋ねたところ、48.6%が「非常に取り組んでいる」「かなり取り組んでいる」「やや取り組んでいる」と回答した。

[09:22 6/26]

あのカントリーマアムがリップになった! - とろけるような塗り心地

サンスマイルはこのほど、「Pure Smile(ピュアスマイル) デリシャスリップクリーム×カントリーマアム」を発売した。「デリシャスリップ」は、まるで本物のような香りが特長のリップクリーム。新商品は不二家の商品「カントリーマアム」とコラボレーションしたもので、「バニラ」と「ココア」の2種類を展開する。

[13:34 6/23]

歯が痛いときにしてはいけない行為を歯科医師が解説

体に何らかの痛みが生じたら、医療機関を受診するのが普通だろう。ただ、もしも抜き差しならない状況に置かれていれば、すぐに医師のもとを訪れることはかなわない。そのような際は自分で痛みを何とかしようと対処しがちだが、時にはかえって逆効果となってしまうこともある。

[10:52 6/16]

歯が痛いときの手軽な対処法や、避けるべき食事を歯科医に聞く

歯が痛む場合、歯科医院や総合病院で診察をしてもらうのが普通だ。だが、歯痛は時と場合を選んでくれない。かかりつけの病院から遠く離れた旅行先や出張先で痛みに襲われることもあれば、会社の繁忙期や重要プロジェクトの大詰めで歯がズキズキすることもある。

[10:24 6/14]

1回の歯磨きにかける時間、「2分以内」と回答した人の割合は?

「オレンジページくらし予報」はこのほど、「オーラルケアとお口の悩み」についての調査結果を発表した。同調査は4月10日~16日、全国の20歳以上の男女1,068人を対象にインターネットで実施したもの。現在、悩んでいる、あるいは治療中の口のトラブルについて尋ねたところ、1位は「歯石、歯垢」(42.5%)、2位は「歯の黄ばみ、着色」(31.6%)、3位は「虫歯」(27.1%)となった。

[12:16 6/5]

麻酔が効いてない!? 1時間弱にわたる親知らずの抜歯体験

「あちゃ~、見事に寝てますね」と歯医者に笑われてしまったのは、私の親知らずたち。親知らずはまっすぐ生えてくるなら抜かなくてもよいとされますが、斜めに生えたり真横に寝ていたりすると抜歯を勧められます。

[12:00 5/31]

笑うと歯茎が見える「ガミースマイル」は審美歯科で治せる!

牧野出版はこのほど、書籍『パーフェクト・スマイル 審美歯科』を発売した。同書の著者は、審美歯科クリニック「オーラルビューティクリニック白金」院長で歯科医の園延昌志さんと、副院長の園延妙子さん。同院には、歯や口元に悩みを持つ患者が全国から多く訪れるという。

[13:07 5/12]

「モンダミン」から、すっきり息が長続きする2層タイプの洗口液が登場

アース製薬は5月22日、"香り持続"と"洗浄"にこだわった2層タイプの洗口液「モンダミン ダブルアクティブ」を数量限定で発売する。同商品は、オイル層とウォーター層を持つ2層タイプの洗口液。フレーバーオイルでできたオイル層はネバつき汚れ(油汚れ)をクレンジングする働きがあるとともに、すっきりとした息を長続きさせる効果もあるという。

[12:56 5/12]

さりげなく口臭に気づいてもらう方法をSNSに投稿するキャンペーン開催中

いいの製薬はこのほど、5月4日を「口臭の日」として口臭ケアを啓蒙する活動を開始した。インスタグラムとツイッターで「さりげなく口臭に気づいてもらう方法」の投稿を募集し、応募者の中から入選者54名に口臭ケア商品「ルブレン」をプレゼントする。

[12:00 5/2]

自分の体で失ってから後悔したものの1位は?

アライン・テクノロジー・ジャパンはこのほど、「歯並びと歯の残存数に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は3月、60代以上の男女400名を対象にインターネットで実施したもの。自身の体について「変化して欲しくなかったこと」「失って後悔していること」を聞いたところ、「歯」(61.3%)が1位となった。

[17:00 4/19]

口臭の原因は腸内のガスにあり!?

「臭い」といえばワキや頭皮などの加齢臭をイメージする人が多い中、あなどれないのが口臭問題。自分はもちろん、周りの人にも気を遣わせてしまう口臭は、現代病の一つとも言える。口臭といってもいろいろな原因があるが、今回注目したのは「息」。毎日の生活で予防できる方法はないのか、聖マリアンナ医科大学 特任教授の井上肇先生にうかがった。

[10:25 4/14]

外国人は「口元」の印象で他人を判断するってホント?

幻冬舎メディアコンサルティングはこのほど、『国際人になりたければ英語力より歯を"磨け"』(宮島悠旗著)を発売した。同書では、外国人とのコミュニケーションで信頼度を上げる口元の作り方を丁寧に解説している。

[14:53 4/13]

「日本一働くイケメンDr.」の救急歯科診療が受けられる歯科医院がオープン

医療法人社団星桜会はこのほど、ひとつの医院で昼と夜、審美面と機能面の対処を行うデュアルタイプの歯科医院「さくらプラチナム歯科」を東京都渋谷区にオープンした。昼は審美面の「歯石除去・クリーニング・ホワイトニング」、夜は機能面「救急夜間歯科診療」の施術・治療を行う。

[19:55 3/31]

歯磨きを基本からやり直そう! 磨き残しの多い5大箇所とアイテムの使い方

歯磨きは毎日欠かさないのに、いつの間にか歯石がたまってしまったり、むし歯になっていたりすることはないだろうか。子供の頃から行っている歯磨きでも、つい自己流になってしまうと、磨き残しが出てしまうことがある。今回は、歯の基本的な磨き方や磨き残しが多い箇所などについて、一般歯科・小児歯科・口腔外科の小川惠医師にうかがった。

[12:02 3/29]

接着剤はNG! 旅行中に歯の詰め物が取れたときの正しい対処法

旅行中に体調を崩してしまうと、すぐにかかりつけの病院に行くのは難しい。歯の場合も同じだ。もし銀歯などの歯の詰め物が取れてしまったら、どのような対処をすればいいのだろうか。今回は、旅行中に歯の詰め物が取れてしまったときの対処法について、一般歯科・小児歯科・口腔外科の小川惠医師にお聞きした。

[07:00 3/28]

歯並びが悪くなることも! 乳歯のむし歯が永久歯に及ぼす影響とは

生後8カ月頃から順番に生え始め、計20本がそろう子供の「乳歯」。一般に、中学生くらいまでには大人の歯である「永久歯」に生え変わる。いずれ生え変わるのなら、乳歯にむし歯があっても関係ないのでは? と思う人はいないだろうか。実は、乳歯のむし歯が永久歯にも影響する可能性があるというのだ。

[16:30 3/24]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ヘルスケア>体調管理>口)

 トップへ
気になる「口臭」に関する情報を発信。歯磨きや虫歯、歯並びに関する記事も多数掲載。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事