マイナビニュース | ヘルスケア | 体調管理

関連キーワード

イチオシ記事

あなたの体内の老化具合がわかる「体年齢診断テスト」がオープン

マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、アンチエイジングの専門家である医師が監修した「体年齢診断テスト」がオープンしました。

[13:26 1/4]

部位から探す

  • 頭皮(髪)
    胃腸
  • 目のヘッドライン

新着記事

新着記事

一覧

実は医師も迷っていた!? 「風邪をひいたときのお風呂」入るか否か問題

風邪をひいている時、お風呂に入ってよいのか、止めておくのがよいのか悩むところ。ご自身の風邪の時もそうですが、子どもはよく風邪をひきますので、親としてはその都度悩むことも多いものです。それもそのはず。実…

[17:45 10/17]

未病の改善をテーマにした「国際未病フェスタ」開催 - 生島ヒロシも講演

国際未病フェスタ実行委員会は10月28~29日、「me-byo valley"BIOTOPIA"」(ブルックス大井事業所<神奈川県足柄上郡>)で国際未病フェスタを開催する。時間は28日が11:00~16:00、29日が10:00~16:00。同イベントは、「未病(みびょう)の改善」をテーマに、世界中の食べ物やダンス音楽を家族や友達と一緒に楽しめる未病国際イベント。

[14:52 10/17]

薬を飲む知恵・飲まぬ知恵 第6回 薬の使用期限の調べ方や期限が切れた薬の服用について薬剤師に聞いた

薬剤師として30年以上のキャリアを誇るフリードリヒ2世さんが、日常のさまざまなシーンでお世話になっている薬に関する正しい知識を伝える連載「薬を飲む知恵・飲まぬ知恵」。今回は薬の使用期限に関するお話です。

[10:50 10/17]

生存率が上がる歩き方がある!? 「歩くスピードと寿命」の奇妙な関係

自分の寿命を知りたい、というのは多くの人が思う願い。しかし、それを実際に予想することは難しいものです。現実的に考えていくと、血圧・BMI・喫煙歴・既往歴などから予想することになるでしょう。しかしながら…

[20:45 10/16]

ハンドドライヤーで細菌が27倍に増殖……

駅やデパート、ホテル、ショッピングセンターなど、街中のトイレに設置されている「ハンドドライヤー」。基本的にはヘアドライヤーと同じ原理で、空気を使って乾燥させる機械です。ハンドドライヤーには、高出力の空…

[19:45 10/16]

チョコレートより虫歯になりやすい、危険な○○とは!?

■従来の虫歯予防の考え方虫歯になるまでのプロセスとは、虫歯菌などの塊であるプラークが歯の表面に付着し、歯の表面に穴を開けるというものです。このまま放置すると歯に穴を開けて虫歯になるため、プラークをなる…

[17:45 10/16]

品川のオイスターバーで、きのこや秋野菜メインのフェアを開催

グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン品川店は10月16日~29日、「グラセン市場~茸・秋野菜~」を開催する。今回は"秋の大地"をテーマに、秋の旬素材の代名詞「松茸」をはじめとするきのこや、芋・栗・かぼちゃといった秋野菜をメインにしたオリジナルメニュー7品を提供する。

[11:43 10/16]

歯科医師は見た!歯の応急処置の失敗ワースト5

歯の被せ物が外れたりすると、ついつい自分で元に戻せたら……と考えてしまう人がいるようです。そこでガイドがこれまで経験した、応急処置で間違っていた方法についてワースト5をまとめてみました。腫れた歯ぐきを…

[17:45 10/15]

お風呂上がりの保湿は○分以内にしないと危ない!?

スキンケアのためにも欠かせないお風呂。肌を洗浄し清潔にするだけでなく、身体を温めることで血行が促進され、肌の隅々に栄養が行き渡り、肌の代謝も良くなります。このように美肌を保つメリットも多い入浴ですが、…

[20:45 10/14]

薬で肌が真っ青!? かつて染料が薬として使われていた

若い方には馴染みがないかもしれませんが、以前はよく縁日などで「カラーひよこ」を見かけました。単に「ひよこ」をカラースプレーなどで色付けしたもので、動物愛護の観点などから最近では見かけることはありません…

[19:45 10/14]

秋元才加のココカラ、Healthy 第3回 ストレスなく過ごすために対人関係で心がけている5箇条

皆さん、こんにちは! 秋元才加です! いよいよ秋のシーズン到来ですね。皆さんにとって今年の秋はどんな秋になりそうですか? 「食欲の秋」「芸術の秋」「読書の秋」と選択肢はいろいろとありますが……。私はがっつり、「スポーツの秋」になりそうです。

[11:06 10/13]

雨の日に頭痛が発生する原因と対処法を医師が解説

雨の日は頭痛が起こりやすいと感じている人はいないだろうか。頭痛がすると何もする気にならないし、ひどい場合は仕事や家事を中断して床に伏せてしまうという人もいるだろう。また、原因のわからない頭痛が続くと、「何かの病気では? 」と不安な気持ちにもなる。

[10:08 10/13]

目の疲れを感じる人が目薬を選ぶ際に注目すべきポイントを医師が解説

トレンド総研はこのほど、「40代からの目に関する意識・実態調査」の結果を明らかにした。同調査は7月28日~31日、40~80代の男女500名を対象にインターネットで実施したもの。現在、目の健康に自信があるか尋ねたところ、72%が「自信がない」、28%が「自信がある」と回答した。特に、"加齢"による目の変化を感じる人が多くなっており、60%が「40歳を過ぎてから、目の不調が増えた」と答えている。

[14:11 10/12]

メガネ購入時に最も重視することは? - 2位はフレームの価格

プラネットはこのほど、「メガネに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は8月23日~9月7日、ネットリサーチ「DIMSDRIVE」のモニター3,807人を対象にインターネットで実施したもの。ふだんの生活で、メガネ(度なしメガネ含む)をかけているか尋ねたところ、33.7%が「常にメガネをかけている」、28.7%が「必要なときだけメガネをかける」、13.3%が「メガネとコンタクトを使い分けしている」と回答した。

[16:50 10/10]

ミニストップ、ライ麦使用の健康的なサンドイッチ「カスクート」を発売

ミニストップは10月10日、ライ麦を使用した調理パン「カスクート ベーコン&クリームチーズ」と「カスクート チーズエッグ」を国内のミニストップ店舗にて発売した。カスクートとは、フランス語で簡単な食事、軽食、お弁当などを指すという。日本ではバゲットに野菜など食材を入れたサンドイッチとして知られており、健康的な食事を好む女性を中心に人気であるとのこと。

[12:41 10/10]

母乳で感染?HTLV-1母児感染対策について

厚労省研究班がHTLV-1対策として「完全ミルク育児」を推奨しています。どういった疾患を引き起こすのか、どうすれば感染状況を調べられるのかについて解説します。

[07:30 10/10]

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

うつ病は見た目にはわかりにくい脳の病気です。周囲の無理解に苦しむ人は孤独に治療を続けるしかないのでしょうか?心理カウンセラーが解説します。

[07:30 10/8]

医師・医療機関からは3割! 40代以上はどこから健康情報取を得ている?

アイスタットはこのほど、「40歳からの健康に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は9月13日~14日、40歳以上の男女300人を対象にインターネットで実施したもの。自分自身が健康だと思うか尋ねたところ、53.0%が「健康だと思う」「どちらかというと健康だと思う」と回答した。

[09:00 10/7]

夫婦で健康のために取り組んでいることの1位は? - 3位は「塩分を控える」

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険はこのほど、「健康に関するアンケート」の結果を明らかにした。同調査は9月6日~7日、小学校1年生から6年生までの子を持つ親子400組(父親200名・母親200名)を対象にインターネットで実施したもの。

[11:20 10/6]

栄養素が詰まったヘルシーランチを銀座で堪能! - 秘密は低温真空調理にアリ

ケーズメソッドジャパンが運営するコンセプトバル「ギンザ オリーバル」はこのほど、リニューアルランチの第2弾として、火をまったく使わない調理法で仕上げた「低温調理ヘルシーランチコース」の提供を開始した。「低温真空調理法」は、「焼く」「蒸す」「煮る」に次ぐ、第四の調理法とも呼ばれているという。1979年にスウェーデンで始まり、フランスでフォアグラのテリーヌ調理のために開発された調理法のひとつであるとのこと。

[12:00 10/5]

パクチー専門家による野菜たっぷりのスープレシピ本が発売

誠文堂新光社はこのほど、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』を刊行した。同書の著者は、パクチー料理家のエダジュンさん。料理研究家として独立する前に勤めていたスープ専門店での経験を活かし、具だくさんで栄養も多く摂取でき、作り置きも可能なレシピを150品紹介している。

[11:21 10/4]

腸内フローラを整える日本の発酵食をメインとしたレストランがオープン

シースリー・ブレーンは10月21日、日本の伝統食「醗酵食」をメインとする「Hacco's Table(ハッコーズテーブル)」を東京都台東区にオープンさせる。醗酵食とは、納豆や味噌、醤油、ヨーグルト、キムチ、チーズ、日本酒といったカビや酵母など微生物の働きを利用した食品のこと。同店では、腸内フローラを整えるとされる日本の伝統食を中心にしたメニューを提供する。

[16:27 10/3]

薬を飲む知恵・飲まぬ知恵 第5回 薬を飲むのを忘れたらどうすればいい? - 飲み忘れ防止策と共に薬剤師が解説

薬剤師として30年以上のキャリアを誇るフリードリヒ2世さんが、日常のさまざまなシーンでお世話になっている薬に関する正しい知識を伝える連載「薬を飲む知恵・飲まぬ知恵」。今回は薬の飲み忘れに関するお話です。

[11:36 10/3]

菜食主義は皮膚粗しょう症に?菜食主義は本当に健康に良いのか?

菜食主義はカラダに良いと言われてきましたが、現在では『長生きしたければ肉を食え』というような情報も少なくありません。菜食主義は本当に健康に良いのでしょうか?

[07:30 10/3]

3位は運動! 17カ国調査で判明した「健康維持のために行うこと」の1位は?

GfKはこのほど、「健康維持の方法に関するグローバル調査」の結果を明らかにした。同調査は2017年夏、17カ国(※)、15歳以上の2万3,000人を対象にインターネットで実施したもの。身体の健康を保つために日常的にどのようなことを行っているか尋ねたところ、「十分な睡眠をとる」「健康的な(栄養のある)食事をする」(各65%)、「運動をする」(64%)、「家族や友達、ペットと過ごす」(62%)が上位を占めた。

[16:47 10/2]

【特別企画】オフィスで「みかん」を食べる時代が到来!? - オフィスサンプリングモニターを大募集

マイナビニュースでは、日本みかん農協が提供する「みかん」のオフィスサンプリングモニターを募集する。募集期間は、2017年10月26日(木)まで。

[16:25 10/2]

O157による感染性腸炎の多い時期、注意すべきはトイレとスマホ?

感染性腸炎の原因は、病原性大腸菌などの経口感染。予防には手洗いが重要ですが、トイレでスマホ操作をすると洗った手に菌が付着して、経口感染することも。

[07:30 10/1]

2位は歯周病対策! 歯磨き粉選びで重要視する効用の1位は?

ジーユーエヌはこのほど、「歯と歯ぐきの健康に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は7月21日~25日、全国の10~60代の男女600人を対象にインターネットで実施したもの。自分の"歯と歯ぐき"の健康に自信があるか聞いたところ、51.7%が「自信がない」「あまり自信がない」と回答した

[16:41 9/29]

秋元才加のココカラ、Healthy 第2回 健康管理のためのマル秘ドリンクとスタイルキープの秘訣

こんにちは! 秋元才加のココカラ、Healthy の2回目です! まだまだ暑い日もありますが、朝夕に吹く風に秋の気配を感じられるようになってきましたね。四季の移ろいはすばらしいものですが……季節の変わり目は一番危ない!!気温の寒暖差などに身体が対応できず、この時期に体調を崩す方も多いと思います。

[11:12 9/29]

口は命の入り口です 第13回 花粉症と合併しやすい口腔アレルギー症候群の症状を解説 - 命を落とす例も

秋口の今の時期、鼻がむずがゆかったり、鼻水やくしゃみが出て困ったりしている人はいませんか? 花粉症のつらい症状は、身体の防御反応が過敏な状態を意味しています。実は花粉症の方がある特定のフルーツや野菜を食べると、「口」が腫れたりかゆくなったりする「口腔アレルギー症候群」になることがあります。

[10:56 9/29]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ヘルスケア>体調管理)

 トップへ
風邪や肩こり、腰痛といった多くの人が悩んでいる身近なトラブルへの対策から、ガンや脳卒中などの重篤な疾患の予防・治療まで、毎日を健康的に過ごすための情報を幅広く提供しています。専門医が監修したコラムやFPが解説する保険コラムは一見の価値ありです!

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事