マイナビニュース | ヘルスケア | 体調管理

関連キーワード

イチオシ記事

あなたの体内の老化具合がわかる「体年齢診断テスト」がオープン

マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、アンチエイジングの専門家である医師が監修した「体年齢診断テスト」がオープンしました。

[13:26 1/4]

部位から探す

  • 頭皮(髪)
    胃腸
  • 目のヘッドライン

新着記事

新着記事

一覧

驚きの潜伏期間! ノロウイルスで怖いのは症状や感染経路だけじゃない!

冬になると、「感染性胃腸炎」や「ノロウイルス」というフレーズを一度は耳にしたことがある人もいるのではないだろうか。毎年、インフルエンザにやや先んじて流行する感染症なのだが、インフルエンザに負けずとも劣らないほどの脅威を秘めている。

[10:24 12/2]

インフルエンザ感染リスク、ママの6割が「妊娠・出産前と比べて高まった」

「womedia Labo*(ウーメディア ラボ)」はこのほど「ママたちのインフルエンザ対策」についての調査結果を発表した。同調査は11月4日~7日、20~40代の主婦500名を対象にインターネットで実施したもの。

[13:46 12/1]

歯磨きをすると"貯金"がたまる無料アプリに競争機能が搭載

天野歯科医院(東京都千代田区)はこのほど、親子で楽しく歯磨きができる無料アプリ「歯磨き貯金」の大幅アップデートを行い、全世界130の国と地域に向けて配信開始した。

[13:02 11/30]

がんの治験は必要だと思うか? - 医師・がん患者・がん患者の家族らに調査

クリニカル・トライアルが運営するがん情報サイト「オンコロ」はこのほど、「がんの臨床試験に関する意識調査」の調査結果を発表した。同調査は5月10日~6月9日、2,012名を対象にインターネットで実施したもの。

[12:46 11/30]

処方せんがなくても病院の薬が買える「薬局」が東京都・池袋にオープン

長澤薬品はこのほど、一般の消費者を対象に、処方せんがなくても病院の薬が買える「池袋セルフメディケーション」を開業した。

[12:06 11/30]

「お金持ちは長生きする」は本当か - 米国の調査が示した結果は?

お金は世の中の大半の人の関心事である。生きていくためにお金がかかる以上、あるに越したことはないからだ。金銭的な余裕は、知力向上や精神的なゆとりなどにつながる一面があるが、寿命にも影響を及ぼすかもしれない。

[10:30 11/30]

ドラえもん映画観賞券などが当たるキャンペーンを実施中 - 浅田飴

浅田飴はこのほど、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』大応援キャンペーンを開始した。

[15:39 11/29]

マイナスイオンで歯垢を除去する歯ブラシ「KISS YOU」にワイドヘッドが登場

フクバデンタルはこのほど、PREMIUMイオン歯ブラシ「KISS YOU 極細ワイドヘッド」を発売した。

[15:00 11/29]

男性の友人がエステ等で脱毛をしていたら? - 同性の18%が「うらやましい」

総合美容外科「ゴリラクリニック」はこのほど、「男性の脱毛・ムダ毛ケア事情」についての調査結果を発表した。同調査は9月30日~10月3日、20代の日本人男性220名を対象に、インターネットで実施したもの。

[12:59 11/29]

冬場のむくみを撃退! 今日からできる簡単対策3つ

本格的に寒さが厳しくなる季節になると、からだの代謝が悪くなり「むくみ」に悩まされる人が増えてくる。むくみを感じやすいパーツは「顔」と「脚(ふくらはぎ)」に集中しつつ、手や頭(頭皮)などもあり、悩みはさまざまなようだ。

[10:30 11/29]

"休肝日"に飲酒してしまった人は49% - 誘われて断れない相手は?

大鵬薬品工業はこのほど、「30~50代男性の飲み会事情」に関する意識・実態調査の結果を発表した。同調査は8月5日~8日、30~50代の有職子持ち男性500名を対象にインターネットで実施したもの。

[14:13 11/28]

歯並びに自信があるアメリカ人は50%、日本人は? - 日米800人に調査

アライン・テクノロジー・ジャパンはこのほど、「成功者に求められる"歯並び"に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は10月、20~40代の日本・アメリカ在住の男女各400名(計800名)を対象にインターネットで実施したもの。

[12:44 11/28]

【特別企画】5万円の価格には“ワケ”がある! すごい左右部位別体組成計「RD-800」

タニタが体組成計の新モデルとして発売した「RD-800」。1万円前後が主流の体重計・体組成計カテゴリにおいて、53,784円(税込み/オープン価格)と強気の理由は? タニタの企画・開発担当者に聞いた。

[11:00 11/28]

毎日のビール500ml缶で前立腺ガンリスクが2割増加と最新の研究が示唆

師走から新年にかけ、忘年会や新年会などお酒を飲む機会が増えがちだ。たまに飲酒をする分にはいいだろうが、やはり毎日飲み続けると体にダメージを与えるようだ。

[10:42 11/28]

忘年会シーズン、暴飲暴食をする人が多い地方は?

佐藤製薬はこのほど、「忘年会シーズンの暴飲暴食による肝臓疲労度」についての調査結果を発表した。同調査は11月4日~8日、忘年会など飲み会に参加予定がある20~50代のビジネスパーソン832名を対象にインターネットで実施したもの。

[17:23 11/25]

くも膜下出血の再発を防げ! 最新検査や治療の特徴を医者が解説

幅広い世代が罹患する恐れがあり、予後も悪いくも膜下出血。発症すると即死する確率も2割におよぶとされているが、一人でも多くの患者を救うために医療技術も日進月歩している。

[10:55 11/25]

将来、AIは医師にかわって診断できるようになるか?

ジャストシステムはこのほど、「人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】」の結果を発表した。同調査は11月17日~21日、全国の20~60代の男女555名を対象にインターネットで実施したもの。

[16:23 11/24]

ピロリ菌の検査を受けた医師の4割が「感染していた」 - 除菌した感想は?

メドピアはこのほど、「ピロリ菌の検査と除菌」についてのアンケート結果を発表した。同調査は10月3日~9日、医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」会員医師4,498人を対象にインターネットで実施したもの。

[16:01 11/24]

危険な致死率! くも膜下出血の前兆や原因、症状を脳外科医に聞く

脳梗塞や脳出血と並び、脳卒中の3大疾病の一つであるくも膜下出血。名称は聞いたことがあっても、その実態を正しく理解できている人は多くはないはず。実は20代から働き盛りの40~50代まで、幅広い世代で発病リスクがある病気なのだ。

[10:57 11/24]

【特別企画】もう薄毛、気にしたくない 俺たちのAGA対策特集

男性なら誰でも意識する薄毛の問題。今回は、頭髪が気になる3人の会社員に集まっていただき、本音トークをしてもらいました。

[12:29 11/22]

インフルエンザ&ノロウイルス感染者数が先週比で140%超 - 学級閉鎖校も多数

国立感染症研究所は11月22日、11月7日~11月13日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、インフルエンザと感染性胃腸炎の患者が前週に比べて1.4倍に増えていることが明らかになった。

[11:46 11/22]

"適度"な飲酒で脳卒中リスク低減との研究が報告 - 鍵は善玉コレステロール?

古くから「酒は百薬の長」などと呼ばれていたが、どちらかといえばお酒にはネガティブなイメージが付きまとう人が多いのではないだろうか。ただ、「適量」を飲めば私たちの健康に与えるメリットもあるのかもしれない。

[10:09 11/22]

丸の内タニタ食堂で、オイシックスのケールを使った定食を期間限定販売

丸の内タニタ食堂では11月21日~26日、オイシックスのケール「かがやケール」を使用した週替わり定食「かがやケールのハンバーグ定食」を、期間限定で販売する。

[11:32 11/21]

妻の健康を気遣っている夫は86% - 最も気がかりな妻の"がん"は?

メットライフ生命保険はこのほど、「夫婦間における健康に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は9月30日~10月1日、20~59歳の既婚男女824人を対象にインターネットで実施したもの。

[17:01 11/18]

スーパーフードのチアシードやマキベリーを使用したプレミアムおせち発売

オークローンマーケティングはこのほど、「美味しさ」と「健康」を両立させたプレミアムおせち「極(きわみ)」「華(はなやぎ)」の予約受付をショップジャパンで開始した。

[15:22 11/18]

東京都の感染性胃腸炎患者、増加に拍車 - 直近1週間は3,600人で昨年の2.5倍

東京都感染症情報センターは11月17日、11月7日~13日の期間中の東京都感染症週報を公開した。同週報により、例年に比べ多くなっている都内の感染性胃腸炎の患者が増加の一途をたどっていることが明らかになった。

[14:02 11/17]

エクセルシオール カフェに「シールド乳酸菌」入りのドリンク2種が登場

ドトールコーヒーは11月17日、乳酸菌をプラスした新作ドリンク2種と、新作パニーニ2種を全国の「エクセルシオール カフェ」で発売した。

[11:33 11/17]

ノロウイルスに効かないアルコール消毒液があることを知っていますか?

サラヤはこのほど、「手指のアルコール消毒に関する調査」の結果を発表した。同調査は10月19日~21日、全国の20~49歳までの男女500名を対象にインターネットで実施したもの。

[16:59 11/15]

自律神経を整える114のアイデアを掲載した書籍発売

主婦の友社はこのほど、『自律神経を整える 健康の知恵袋』を全国の書店・ネット書店で発売した。

[14:48 11/15]

消臭効果のあるブーツ&シューズキーパー発売 - 約2カ月繰り返し使用できる

丸万はこのほど、「消臭ブーツキーパー」と「消臭シューズキーパー」を発売した。

[14:14 11/15]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ヘルスケア>体調管理)

 トップへ
健康に関する幅広い情報を発信。感染症に関する記事も掲載。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事