マイナビニュース | エンタメ | レビュー(1ページ目)

ヘッドライン

2017年03月14日(火)

ディズニー新作『モアナと伝説の海』は期待値をはるかに超えた、必見の映画だった!

ディズニー映画ファン待望のディズニー・アニメーション映画最新作『モアナと伝説の海』が、3月10日にようやく日本でも公開となった。すでに全米ではとっくに公開された本作は、日本市場ではレリゴーに次ぐ主題歌"アイルゴー"として、素晴らしい音楽面でもフィーチャーされている。そして、その内容は期待値をはるかに超えていった、必見の映画だった!

[08:00 3/14]  映画

2017年03月03日(金)

人を愛しすぎる姿がクセになる、ドラマ『奪い愛、冬』の面白さ

『奪い愛、冬』はざっくり言うと、人を愛しすぎてバカになっちゃった人たちのドラマだ。バカは愛のバロメーターだ。

[12:00 3/3]  テレビ

2017年02月26日(日)

木村拓哉が導く群像劇としての『A LIFE』、個々の傷が魅力に - 6話までのポイント

木村拓哉が主演のTBS系ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(毎週日曜 21:00~)は、木村が演じる外科医の沖田一光を中心に、壇上記念病院の人々が描かれている。

[15:26 2/26]  テレビ

2017年02月24日(金)

“イライラエンタメ”で話題の『東京女子図鑑』、ドラマ化で女の生き方問いかける甘苦良作に

ちょっと前に、Webで盛り上がっていたコラム『東京女子図鑑』を覚えていますか。なんと水川あさみ主演でドラマ版が制作され、Amazonプライムビデオで配信されています。これがドラマとしてかなりクオリティーが高いのです。

[11:00 2/24]  テレビ

2017年01月02日(月)

『バイオハザード』と『ローグ・ワン』が大ヒット! ヒロインアクションが絶好調の要因は?

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の人気アクションシリーズ完結編『バイオハザード:ザ・ファイナル』が12月23日に日本公開され、オープニング3日間で累計動員64万3,754人、累計興行収入9億78,15万5,900円とシリーズ最高の興行成績を上げ、興行ランキング1位のメガヒットスタートを切った! 3位の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も日本公開から早8日間で累計観客動員数100万人を突破。強豪が並ぶ冬休み映画が出そろった今、ハリウッド発のヒロインアクション2本が絶好調だ。2作ともシリーズファンのハートをがっちりとわしづかみにしつつ、男性だけではなく女性の琴線をも震わせた感動作ということでSNSのクチコミ評価も上々である。

[11:00 1/2]  映画

2016年12月14日(水)

SW新作『ローグ・ワン』最速レビュー! "往年のファン向け胸熱作"かつ"ビギナー向け入門編"の力作だ

全世界のSWファンが待ち焦がれて骨と灰になってしまいそうな「スター・ウォーズ」最新作、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が、いよいよ12月16日、全世界で公開に! 同シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスも先日一足先に本作を鑑賞して、そのデキには大満足だったと太鼓判を押しているとかいないとか! ならばもう、いち外野が何も言うことはないが、ネタバレを極力排してスピンオフ最新作の魅力を語りたいと思う。

[02:00 12/14]  映画

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事