マイナビニュース | エンタメ | 映画 (movie) | イチオシ記事

イチオシ記事

2017年03月27日(月)

累計興収3億ドル突破! 実写版『美女と野獣』が2連覇 - 北米週末興収

米BOX OFFICE MOJOは3月24日~3月26日の全米週末興業成績を発表した。前週週末興収1億7,000万ドルを稼いで初登場堂々首位の『美女と野獣 (2017)』が2週連続でトップ。

[18:05 3/27]

『君の名は。』川村元気プロデューサーが明かす"世界ヒット映画"の作り方 -「香港フィルマート」で大いに語る

世界中でヒットしている劇場アニメ『君の名は。』をプロデュースした川村元気氏が3月15日、アジア最大級のエンタメコンテンツマーケット「香港フィルマート」に登壇し、川村流ヒットコンテンツの作り方をテーマに語った。8,000人の業界人が参加したマーケットで、日本発作品はどのように注目されたのか――。

[12:00 3/27]

2017年03月26日(日)

土屋太鳳、役作りのための一人暮らしで挑んだ映画『PとJK』 - ダンスも演技も細部を大切に

抜群の透明感とひたむきさで多くの映画・ドラマのヒロインとして活躍を見せる女優・土屋太鳳。今回は、同作の撮影現場での話や、作品に出るときに心がけていること、またNHKの紅白歌合戦でも話題となったダンスでの表現などについて、話を聞いた。

[11:00 3/26]

2017年03月25日(土)

杉原杏璃、グラドル引退報道の真相語る…理想の引き際と"ナンバーワン"の夢 - 9000字の記録【最終回】

グラビアアイドルとして10年以上活躍し続ける"レジェンド"杉原杏璃(34)が、自伝的小説を自らの主演で実写化。映画『...and love』(3月18日公開)は、フィクションとノンフィクションが入り混じり、「これって本当なの?」と引き込まれてしまう。今回の約9000字インタビューは、映画の描写をヒントに、全5回にわたって杉原の過去を掘り下げていく。

[11:00 3/25]

トム・ヒドルストン明かす『キングコング』の過酷ロケ「体の限界を知れた」

待ってました! スマートなナイスガイ、トム・ヒドルストンが超大作『キングコング:髑髏島の巨神』(3月25日公開)を引っさげて初来日! 『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』シリーズの悪役ロキを演じて大ブレイクしたトムは、日本で"トムヒ"と呼ばれて人気を博している。本作でトムが演じたのは、遠征隊の隊長・ジェームズ・コンラッド役。トムにインタビューし、過酷を極めたというロケでのエピソードについて聞いた。

[09:30 3/25]

高杉真宙、鍛えられた"テンション維持"と役への素直さがスクリーンで映える俳優 - 監督は語る

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回とりあげるのは、高杉真宙(20)だ。3月25日公開の映画『PとJK』では、不良高校生・大神平助を演じる。

[08:00 3/25]

2017年03月24日(金)

土屋太鳳は、無邪気さの中に"器"の大きさを見せる女優 - 監督は語る

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回とりあげるのは、土屋太鳳(22)だ。最新作となる映画『PとJK』(3月25日公開)では、警察官・功太(亀梨和也)と秘密の結婚生活を送るヒロイン・本谷歌子(カコ)を演じる。

[08:00 3/24]

2017年03月23日(木)

亀梨和也は、エンターテイナーの”色”を役によって消せる俳優に – 監督は語る

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回とりあげるのは、亀梨和也(31)だ。最新作となる映画『PとJK』(3月25日公開)では、女子高生との結婚を決めた正義感溢れる警察官・佐賀野功太を演じる。

[11:00 3/23]

2017年03月22日(水)

永野芽郁は、なぜ泣いたのか? 2つの涙の意味を聞く - UQモバイルCMでもおなじみ、ブレイク女優の"1年半"

永野芽郁(17)をインタビューしたのは約1年半前。期待と不安の胸の内を正直に話してくれたあの日から、永野は凄まじい勢いで人気女優の階段を駆け上がっていく。初主演映画『ひるなかの流星』完成披露試写会の舞台あいさつと、友人の舞台を観劇した後の涙。それぞれどのような思いから溢れたのか?

[10:30 3/22]

2017年03月21日(火)

実写版『美女と野獣』が週末興収1億ドル超の首位発進 - 北米週末興収

米BOX OFFICE MOJOは3月17日~3月19日の全米週末興業成績を発表した。週末興収1億7,000万ドルを稼ぎ、『美女と野獣 (2017)』が堂々初登場首位にランクイン。

[20:10 3/21]

永野芽郁、告白するなら「直接も電話もLINEも無理! 恋文を送ります!」

3月24日公開の映画『ひるなかの流星』の公開直前イベント「高校生限定!胸キュン"恋愛相談"教室」が20日、都内で行われ、主演の永野芽郁をはじめ、三浦翔平、白濱亜嵐、山本舞香が出席した。

[12:00 3/21]

杉原杏璃、なぜ自伝的映画は"グレー"? 「思い出して泣けてくる」過去の描写- 9000字の記録【第1回】

グラビアアイドルとして10年以上活躍し続ける"レジェンド"杉原杏璃(34)が、自伝的小説を自らの主演で実写化。映画『...and love』(3月18日公開)は、フィクションとノンフィクションが入り混じり、「これって本当なの?」と引き込まれてしまう。今回の約9000字インタビューは、映画の描写をヒントに、全5回にわたって杉原の過去を掘り下げていく。

[10:00 3/21]

2017年03月17日(金)

関ジャニ∞『スパイダーマン』日本語版主題歌を担当! 特製スーツで喜び語る

アイドルグループ・関ジャニ∞が映画『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)の"ジャパンアンバサダー"に就任し17日、都内で行われた就任式に出席。スパイダーマンをイメージした特製スーツを着て意気込みを語り、日本語吹き替え版の主題歌を担当することも発表した。

[18:57 3/17]

満島真之介、「1%の不安と99%の好奇心」 で仕事に取り組む - アニメ声優2作目の挑戦

現在、ドラマ・映画・舞台などで幅広く活躍する俳優・満島真之介。映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語』(3月18日公開)で、声優と出演する。今回は2作目となったアニメ作品への思いや、人生・役者観についての話を満島に聞いた。

[11:30 3/17]

2017年03月16日(木)

たけし、ハリウッド版『攻殻機動隊』に自信「"最初の実写版成功例"の声も」

タレントのビートたけしが16日、都内で行われた映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』(4月7日公開)の来日記者会見に出席し、本作について「『実写版で最初に成功した例ではないか』という意見もある」「見事な作品」と自信をのぞかせた。

[14:33 3/16]

屋比久知奈&尾上松也が語る『モアナと伝説の海』のメッセージ - 声優参加の喜びと役割も

ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』で、海に選ばれた少女モアナと伝説の英雄マウイを、沖縄出身の新星・屋比久知奈と多方面で活躍中の歌舞伎俳優・尾上松也が声優として演じている。2人は劇中で素晴らしい歌声を披露するとともに、それぞれモアナとマウイが抱いている希望や葛藤、情熱や挫折など、ありとあらゆる感情を繊細に演じ切っている。「誰もが共感する作品」と口をそろえるふたりに、作品のことを聞いた。

[12:00 3/16]

斎藤工、男子校に通っていた高校時代は「エッチなことばかり考えていた」

4月8日公開の映画『ブルーハーツが聴こえる』の公開直前プレミア上映会舞台あいさつが15日、東京・新宿バルト9で行われ、尾野真千子、市原隼人、斎藤工、豊川悦司、飯塚健監督、井口昇監督、清水崇監督、工藤伸一監督、李相日監督が出席した。

[11:00 3/16]

2017年03月15日(水)

佐々木希&ブリー・ラーソンが美の共演!『キングコング』ジャパンプレミア

ハリウッド『GODZILLA ゴジラ』のチームが手がけた超大作『キングコング:髑髏島の巨神』(3月25日公開)のジャパンプレミアが15日、新宿歌舞伎町ゴジラ・ロードで開催。来日したトム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、日本語吹替版キャストのGACKT、佐々木希らがオレンジのカーペットを歩いた。

[22:20 3/15]

加藤ミリヤ、モアナと自分を重ね合わせて「人生は自分で切り開いていく」

公開中の映画『モアナと伝説の海』の大ヒット記念イベントが14日、東京・室町のTOHOシネマズ日本橋で行われ、日本版エンドソングを歌った加藤ミリヤ、日本語版声優を務めたROLLYが出席した。

[11:00 3/15]

ブレイク中の太賀、主演作に人気の若手ずらり「珍道中に引きずり回された」

俳優の太賀(24)が、映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』(10月公開)で主演を務めることが15日、発表された。気鋭の映像作家である廣原暁監督がメガホンをとり、撮影は昨年10月からの約2週間。今後も撮影を控えているという。太賀のほか、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美、阿部純子らが出演する。

[08:00 3/15]

2017年03月14日(火)

清水の出家騒動余波、『東京喰種』予定通り公開「想い変わらない」【全文】

女優・清水富美加(22)がヒロインを務める映画『東京喰種 トーキョーグール』が、当初の予定通り7月29日に公開されることが14日、同作のオフィシャルサイトで発表された。同作のヒロイン役である女優・清水富美加は先月、宗教法人「幸福の科学」に出家すると発表。教団側は「人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え」と説明していた。

[19:01 3/14]

ディズニー新作『モアナと伝説の海』は期待値をはるかに超えた、必見の映画だった!

ディズニー映画ファン待望のディズニー・アニメーション映画最新作『モアナと伝説の海』が、3月10日にようやく日本でも公開となった。すでに全米ではとっくに公開された本作は、日本市場ではレリゴーに次ぐ主題歌"アイルゴー"として、素晴らしい音楽面でもフィーチャーされている。そして、その内容は期待値をはるかに超えていった、必見の映画だった!

[08:00 3/14]

2017年03月13日(月)

『キングコング: 髑髏島の巨神』が初登場1位 - 北米週末興業成績

米BOX OFFICE MOJOは3月10日~3月12日の全米週末興業成績を発表した。『キングコング: 髑髏島の巨神』が初登場1位を獲得。

[16:57 3/13]

大政絢、"過去の否定"から見えたもの「あの時は負けたくなかった」 - 年齢を重ねて変化した仕事観

数多くの偉人たちが「変化」にまつわる格言を残している。「成功体験を含めた過去の否定」が重要だと諭された大政絢(26)は何を思うのか?

[10:00 3/13]

2017年03月12日(日)

広瀬すず、『チア☆ダン』モデル校の全米選手権5連覇を生祝福

女優の広瀬すずが11日、都内で行われた映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の初日舞台あいさつに、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、真剣佑、天海祐希、河合勇人監督、木下隆行とともに登壇した。

[11:30 3/12]

2017年03月09日(木)

内村光良、ポケビ思い出のステージに立ち感慨「まさか声優で戻ってくるとは」

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が8日、東京国際フォーラムで行われた映画『SING』のジャパンプレミアに、斎藤司(トレンディエンジェル)、佐倉綾音とともに登壇した。

[11:00 3/9]

2017年03月07日(火)

ヒュー・ジャックマン“最後のウルヴァリン”が初登場1位 - 北米週末興収

米BOX OFFICE MOJOは3月3日~3月5日の全米週末興業成績を発表した。『LOGAN/ローガン』が今週初登場1位にランクイン。

[09:33 3/7]

2017年03月06日(月)

有村架純、伊勢谷友介から「ニコニコしてて腹黒い」と毒づかれて苦笑い

3月18日公開の映画『3月のライオン』の前編・後編〈イッキ見〉試写会が5日、都内で行われ、主演の神木隆之介をはじめ、有村架純、伊勢谷友介、大友啓史監督が出席した。

[11:00 3/6]

2017年03月05日(日)

安藤サクラ、日本アカデミー賞司会に絶賛の声! 記者目線で魅力を振り返る

第40日本アカデミー賞の授賞式で司会を務めた女優・安藤サクラ(31)に、絶賛の声が寄せられている。ここでは、現場取材をした記者の目線でその魅力を振り返る。

[11:30 3/5]

2017年03月04日(土)

宮沢りえ、3度目の最優秀賞! 杉咲花と"母娘W受賞"「花のおかげです」

女優の宮沢りえ(43)が3日、第40回日本アカデミー賞の授賞式に出席し、『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀賞主演女優賞を受賞。同作で娘役を演じた杉咲花(19)も最優秀助演女優賞に輝き、"母娘W受賞"の快挙を成し遂げた。

[08:00 3/4]

2017年03月03日(金)

日本アカデミー賞、最優秀作品賞は『シン・ゴジラ』! ジャンル越えで7冠

第40回日本アカデミー賞の授賞式が3日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪にて行われ、映画『シン・ゴジラ』が最優秀作品賞に決定した。同作は作品賞、監督賞、編集賞、録音賞、照明賞、撮影賞、美術賞で最優秀賞を獲得し、7冠を達成した。

[22:50 3/3]

高畑充希、新人俳優賞スピーチで秘話告白 - 母から「有言実行おめでとう」

女優の高畑充希(25)が3日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催された第40回日本アカデミー賞の授賞式に出席し、新人俳優賞のスピーチで同賞との縁を明かした。

[22:42 3/3]

橋本環奈、泣きながら苦手を克服し新たな引き出しを持つ女優に - 監督は語る

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回とりあげるのは、橋本環奈(18)だ。

[10:30 3/3]

2017年03月02日(木)

マイケル・ファスベンダー「情熱だけでは映画化は難しい」- 主演兼プロデュース作品での覚悟

全世界で大人気を獲得している同名ゲームを、『X-MEN』シリーズや『スティーブ・ジョブズ』のマイケル・ファスベンダー主演で実写映画化した『アサシン クリード』(3月3日公開)。現代と15世紀末ルネサンス期のスペインを舞台に、ファスベンダー演じる記憶をなくした死刑囚の男が15世紀の自分の祖先の運命を追体験することで、人類の歴史をも揺るがす謎に迫っていくアクション超大作だ。いまや世界的トップスターとなったファスベンダーが初めてプロデューサーに名を連ね、俳優人生を懸けた意気込みで映画化した本作について、公開前に来日した本人が激白。「情熱だけでは、映画化は難しい」と語る人気俳優の覚悟とは――。

[20:37 3/2]

倉科カナ、役作りで共演者と「一緒にお風呂に入りました!」

3月18日公開の映画『3月のライオン』のひなまつりイベントが3月1日、都内で行われ、倉科カナ、清原果耶、新津ちせが出席した。

[11:00 3/2]

日本アカデミー賞、最優秀作品賞の予想1位は『シン・ゴジラ』 - 圧倒的話題性と熱い意見

3月3日に行われる、第40回日本アカデミー賞授賞式。昨年の作品賞では『海街diary』が最優秀賞に選出されたが、今年は一体どの作品になるのだろうか。

[11:00 3/2]

佐藤勝利は、観客の想像をかきたてる表情と研究熱心さで場面をかっさらう - 監督は語る

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回とりあげるのは、佐藤勝利(20)だ。

[10:00 3/2]

2017年03月01日(水)

日本アカデミー賞、新海誠監督が最優秀賞の予想1位 - 興行収入&海外の評価も期待に

3月3日に行われる、第40回日本アカデミー賞授賞式。すでに優秀賞は発表されており、授賞式では各賞の最優秀賞が発表される。優秀監督賞には、若手監督、アニメーション監督等様々なジャンルの監督が集まった。

[11:00 3/1]

2017年02月28日(火)

日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、予想1位は広瀬すず - 『ちはやふる』演技に評価

3月3日に行われる、第40回日本アカデミー賞授賞式。一足先に一般観客の予想を知るべく、マイナビニュース会員1,759名にアンケートをとった。

[10:00 2/28]

2017年02月27日(月)

黒人男性を襲う恐怖! 人種差別がベースのホラー作が首位 - 北米週末興収

米BOX OFFICE MOJOは2月24日~2月26日の全米週末興業成績を発表した。前週、前々週と2種連続首位に立った『レゴバットマン ザ・ムービー』を退け、初登場の『Get Out(原題)』が1位。

[17:29 2/27]

アカデミー賞受賞結果一覧 『ラ・ラ・ランド』最多6冠、作品賞は『ムーンライト』

第89回アカデミー賞の授賞式が27日(現地時間26日)、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、『ラ・ラ・ランド』が最多6部門を受賞。作品賞は『ムーンライト』が獲得した。

[15:50 2/27]

アカデミー賞『ズートピア』に長編アニメ賞、ジブリ『レッドタートル』逃す

第89回アカデミー賞の授賞式が27日(現地時間26日)、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、長編アニメ映画賞にディズニーの『ズートピア』が輝いた。スタジオジブリの『レッドタートル ある島の物語』は受賞を逃した。

[12:24 2/27]

日本アカデミー賞、最優秀主演男優賞の予想1位は岡田准一 - 20代から90代まで演じきった姿に支持

映画界に3年以上関わっていることを条件とした日本アカデミー賞協会の投票によって決定する同賞だが、一足先に一般観客の予想を知るべく、マイナビニュース会員1,759名にアンケートをとった。

[11:00 2/27]

2017年02月25日(土)

石井杏奈、決断力で生き抜く芸能界 - E-girlsと女優業の両立法「自分がすべき仕事を自分で決める」

E-girlsのパフォーマーとして活躍する一方、女優としてもオファーが殺到してる石井杏奈(18)。2014年、E-girls初の単独全国ツアーを辞退すると発表したことは、多くのメディアが取り上げた。彼女の"決断力"の源とは?

[10:00 2/25]

2017年02月22日(水)

飯豊まりえ、ダブル主演の清水富美加に感謝「富美加ちゃんの人柄が好き!」

4月1日公開の映画『暗黒女子』の完成披露試写会が21日、東京・新宿バルト9で行われ、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈、千葉雄大、耶雲哉治監督、原作の秋吉理香子が出席した。

[11:00 2/22]

2017年02月20日(月)

舞台は万里の長城! チャン・イーモウ監督の最新作が3位初登場 - 北米週末興収

米BOX OFFICE MOJOは2月17日~2月19日の全米週末興業成績を発表した。3位は初登場の『グレートウォール』。

[19:36 2/20]

生田斗真、初のトランスジェンダー女性役に感じた「時代の変化」 - 映画『彼らが本気で編むときは、』

俳優として新たな可能性を開き、様々な作品に挑戦しつづけている生田斗真。最新映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)で生田が新たに演じるのは、トランスジェンダーの女性・リンコだ。

[11:00 2/20]

2017年02月18日(土)

小芝風花、大先輩からの絶賛に恐縮も「ソワソワしています」と照れ笑い

女優の小芝風花が18日、都内で行われた映画『天使のいる図書館』の初日舞台あいさつに、香川京子、森本レオ、ウエダアツシ監督とともに登壇した。

[16:30 2/18]

満島ひかり、妻夫木聡の勝負パンツ告白に「みんなが想像して面白い!」

公開初日を迎えた映画『愚行録』の舞台あいさつが18日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、石川慶監督が出席した。

[12:30 2/18]

2017年02月17日(金)

川口春奈「あまり友達がいないんです」 - 芸能生活10年を支えた、親友との交換日記と記憶の整理術

2017年でデビュー10周年を迎える女優・川口春奈(22)。山崎賢人とW主演する映画『一週間フレンズ。』は、彼女だからこそ深く心に投げかけてくるメッセージがある。

[11:00 2/17]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事