マイナビニュース | 企業IT | 仮想化ストレージ | ヘッドライン(2017)(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月21日(木)

ティントリ、Enterprise Cloudに向けた新オールフラッシュ「EC6000」

ティントリジャパンは9月20日、スケールアウト型のオールフラッシュストレージの新シリーズ「Tintri EC6000 オールフラッシュシリーズ」(以下、EC6000)を発表した。同日からパートナー経由で販売される。参考価格は税別で1,348万5,000円(論理実効容量19TB)~。

[08:00 9/21]

2017年09月12日(火)

【特別企画】ランサムウェア対策に最適なストレージとは?

現在、世界中で騒がれているランサムウェア「WannaCry」の感染問題。だれもが自身のデータ保護について考えるきっかけとなりました。

[11:30 9/12]

2017年08月30日(水)

【特別企画】ストレージのパフォーマンスの維持ときめ細やかな制御が可能! ティントリの自動QoS

SLAを満たそうとするあまり、ストレージをオーバープロビジョニングしてしまったり、パフォーマンスの調整に追われたりしていませんか? ティントリの自動QoSなら、ストレージのパフォーマンスをしっかりと維持させることができます。

[13:00 8/30]

2017年08月18日(金)

【特別企画】新時代の幕開け! 「自動管理ストレージ」でIT管理を簡略化

IT管理の簡略化を突き詰めるとすれば、行きつく先は、自らを管理できるインフラストラクチャにほかなりません。自動ストレージの時代が、いよいよ幕を開けます。

[12:00 8/18]

2017年08月09日(水)

【連載特別企画】仮想化の悩みを解決! 仮想化専用ストレージFAQ 第4回 「レプリケーション」って何?

業界唯一の仮想化専用ストレージとして、仮想化基盤のまざさまなを課題にこたえる「Tintri VMstore」。今回は、スナップショットの応用例のひとつである「レプリケーション」を紹介します。

[11:00 8/9]

2017年08月03日(木)

【特別企画】開発作業を劇的にスピードアップ!! 物理データのコピーが不要な管理機能

Tintri SyncVMのコピーデータ管理機能を使用して、SLAの短縮とDevOpsへの移行の迅速化を成功させたティントリのお客様の例をご紹介します。

[07:30 8/3]

2017年07月19日(水)

【特別企画】人と会話するストレージが現実に!? ニューヨークメロン銀行の事例

セルフサービスでインフラストラクチャにアクセスできるようになったことで、社員の生産性が向上してます。

[11:00 7/19]

2017年07月03日(月)

セガゲームス、仮想化環境専用ストレージ「Tintri VMstore」を導入

ティントリジャパンは7月3日、セガゲームスが仮想化環境専用ストレージ「Tintri VMstore(ティントリ ヴイエムストア)」を導入したと発表した。

[17:30 7/3]

米Tintri、ナスダック株式市場に上場

米Tintri(ティントリ)は6月29日(現地時間)、新規株式公開(IPO)に向けて、株式の価格を1株あたり7ドルに設定し、857万2千株を公開したことを発表した。

[15:43 7/3]

2017年06月30日(金)

【特別企画】セルフサービス ポータルに最適! ティントリのストレージサービスの実力とは

簡単に自動化できて、ユーザーにとっても使いやすいストレージサービスを提供するために、VMとコンテナに最適化されたストレージを選択しましょう。

[11:00 6/30]

2017年06月29日(木)

ネットワンパートナーズ、標的型攻撃対策を組み込んだ仮想デスクトップ製品

ネットワンパートナーズは6月28日、標的型攻撃対策を組み込んだ検証済み仮想デスクトップパッケージ「EgisDesktop」を販売開始すると発表した。

[09:59 6/29]

2017年06月28日(水)

【連載特別企画】仮想化の悩みを解決! 仮想化専用ストレージFAQ 第3回 「スナップショット」って何?

業界唯一の仮想化専用ストレージとして、仮想化基盤のまざさまなを課題にこたえる「Tintri VMstore」。今回は、ストレージ管理に悩むマネージャーの視点から、Tintriの「スナップショット」と「クローン」の機能を見ていきましょう。

[11:00 6/28]

2017年06月16日(金)

【特別企画】コンテナに最適なフラッシュストレージを提供するティントリ

ティントリは、従来のアプリケーションとクラウドネイティブアプリケーションの両方を、エンタープライズクラウドで実行できるよう取り組みを進めており、VMで実現しているこの価値をコンテナでも提供します。

[07:30 6/16]

2017年06月02日(金)

【特別企画】注目の最新ストレージインタフェース"NVMe"の効果的な利用方法

このところNVMeに関する情報が多く飛び交っていますが、多くのストレージベンダーが市場での地位を勝ち取るためにNVMeを活用しようと模索しています。

[07:30 6/2]

2017年05月23日(火)

クラウディアン、オブジェクトストレージ製品とAWSのハイブリッド対応強化

クラウディアンは5月23日、SDS(ソフトウェア デファインド ストレージ)製品「CLOUDIAN HyperStore」とアマゾン ウェブ サービス(AWS)クラウドのハイブリット対応を強化し、「CLOUDIAN HyperStore」から、期間等のポリシーに基づき、AWSが提供するクラウドサービスにデータを自動的に転送し階層化できることに加え、AWS Marketplaceから「CLOUDIAN HyperStore」を購入できるようにしたと発表した。

[11:30 5/23]

2017年05月22日(月)

【連載特別企画】仮想化の悩みを解決! 仮想化専用ストレージFAQ 第2回 「パフォーマンスの見える化」って何?

パフォーマンスを見える化すれば、どれだけI/Oの性能が出ているかを見るIOPSとか、どれだけのデータ量を処理しているかを見えるスループットなどのストレージ性能を仮想マシン単位で表示できるようになる。仮想マシン単位でサービスの稼動状況を把握できるのがメリットだ。

[07:30 5/22]

2017年05月17日(水)

【特別企画】VMの自動化とボリュームの自動化の違い

抽象化がどれだけ重要な要素であるか、皆さんは本当に理解していますか? ストレージがボリュームレベルで動作するのとVMレベルで動作するのでは、大きな違いがあります。

[15:00 5/17]

2017年05月10日(水)

ベリタス、OpenStack向けのSDSソリューションを発表

ベリタステクノロジーズは5月9日、SDS(ソフトウェアデファインドストレージ)ソリューション「Veritas HyperScale for OpenStack」を発表した。同ソリューションは、OpenStackベースのクラウド環境におけるワークロードパフォーマンスの最大化と運用コストの削減を進めながら、データの保護を実現するよう設計されている。

[11:30 5/10]

2017年05月01日(月)

【特別企画】Webサービスはエンタープライズクラウドに欠かせない構成ブロック

ストレージとエンタープライズクラウドに関する全3回のブログシリーズの2回目です。ティントリのアーキテクチャでは、どのようにしてパブリッククラウドのようにWebサービスを構成ブロックとして使用しているかと、なぜそのようにするのか、という理由を説明します。

[15:00 5/1]

2017年04月19日(水)

【連載特別企画】仮想化の悩みを解決! 仮想化専用ストレージFAQ 第1回 「自動QoS」って何?

自動QoSは、仮想マシン単位でのQoSの管理をストレージ側で自動的に行ってくれるTintriの機能。ある特定の仮想マシンの負荷が上がりリソースを独り占めしようとしたら、そのことを認識してサービスレベルを一定レベルにとどめることができる。

[07:30 4/19]

2017年04月14日(金)

ヴイエムウェア、ストレージ仮想化ソフト「VMware vSAN」の最新版

ヴイエムウェアは4月12日、ストレージ仮想化ソフト「VMware vSAN」の最新版となる「VMware vSAN 6.6 」を発表した。同製品は、簡素化されたキーマネジメント機能を備えたSoftware-Definedによる暗号化ソリューションを提供する。

[15:37 4/14]

2017年04月12日(水)

ピュア・ストレージ、NVMe対応のハイパフォーマンスオールフラッシュアレイ

ピュア・ストレージは4月11日、都内で記者会見を開き、NVMe(NVM Express:PCI Expressを通じて不揮発性ストレージと接続するための論理デバイスインタフェース規格)に対応したハイパフォーマンス向けのオールフラッシュアレイ「FlashArray//X」を発表した。会見では、来日した米Pure Storage CEOのスコット・ディーツェン氏が事業展開についても説明した。

[11:00 4/12]

【特別企画】「エンタープライズクラウド」とは?

この記事は、ストレージとエンタープライズクラウドに関する全3回のブログシリーズの1回目です。

[07:30 4/12]

2017年04月04日(火)

ストレージ・ネットワークにおける次の”革新的なステップ”とは?

現在、エンタープライズ・データセンターにおいてフラッシュ・ストレージの採用がとても多くなってきていますが、ネットワークもしっかり考えながら、インフラ構築をしている企業はまだ多くありません。フラッシュ・ストレージを導入するなら、ネットワークの最新のテクノロジーに対応したものにすることで、高速でロスのないデータセンターを構築することができます。本稿では、その理由と導入のポイントを、新しい業界標準であるNVMe over Fabricsに関する情報も含み、ご紹介いたします。

[09:00 4/4]

2017年03月29日(水)

【特別企画】2017年の3大トレンドをティントリが予測します

2017年はティントリにとって非常にエキサイティングな年になります。もちろん、私たちだけでなく、お客様やパートナー様にとっても同様です。ティントリは今年も引き続き、エンタープライズクラウドプラットフォームのイノベーションを積極的に推し進め、パブリッククラウドが持つ敏捷性をオンプレミスインフラストラクチャでも活かせるよう製品を強化し、お客様のビジネスを成功に導く制御性とインサイトを提供します。

[07:30 3/29]

2017年03月27日(月)

【特別企画】ストレージの基礎から最新動向まで! 「5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座」無料ダウンロード

コンピューターの記憶媒体として、ハードディスクが台頭していた時代が終わろうとしている。毎日使っているスマートフォンはもちろんのこと、ノートPC の記憶媒体は既にハードディスクからメモリをベースにしたシステムに移行しつつある。それと同じことが、データセンターにあるサーバーでも起ころうとしているのだ。それが「フラッシュストレージ」である。

[07:30 3/27]

2017年03月22日(水)

国内企業がデータ管理戦略で重視する項目は? - IDCが700社を調査

IDC Japanは3月22日、2017年版の国内ストレージ需要動向調査の結果を発表した。これによると、国内企業がデータ管理戦略で重視する上位3項目は「データ・セキュリティ(情報漏洩/改竄防止など)の確保」「データ処理の高速化」「低コスト/大容量/長期アーカイブの実現」だったという。

[16:01 3/22]

2017年03月16日(木)

2016年のエンタープライズストレージ売上額シェア第2位は富士通、第1位は?

IDC Japanは3月16日、2016年第4四半期(10月~12月)および2016年通年(1月~12月)の国内外付型エンタープライズストレージシステムの支出額実績と売上額を発表した。これによると、2016年通年における国内外付型エンタープライズストレージシステム売上額は1739億9800万円であり、メーカー別の上位5社は日立製作所(シェア19.7%)、富士通(同17.5%)、デルとEMCが統合したデルテクノロジーズ(同15.9%)、IBM(同9.9%)、NEC(同7.5%)となった。

[17:32 3/16]

【特別企画】導入事例から学ぶ仮想デスクトップインフラストラクチャー(VDI)

これまでに仮想デスクトップインフラストラクチャー(VDI)は、それぞれ導入スタイルが違っても、77%の企業に採用され、市場に定着したように思えます。VDIをうまく配置できた企業や団体は、ユーザーのデータアクセス性を改善し、運営費を抑え、システム管理の方法を合理化させています。

[07:30 3/16]

2017年03月14日(火)

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第12回 フラッシュストレージに今後求められること

最後に、これまでの連載を振り返って「企業が求めるフラッシュストレージ」の要点を再確認したうえで、これからのフラッシュストレージについて解説します。

[07:30 3/14]

2017年03月06日(月)

米Nimble、マルチクラウドストレージサービス「Nimble Cloud Volumes」

Nimble Storage Japanは3月3日、米Nimble Storageがマルチクラウドストレージサービス「Nimble Cloud Volumes」(ニンブル クラウド ボリューム、NCV)の提供を開始すると発表した。同サービスはβ版を提供中であり、米国では2017年第1四半期内に限定公開版を提供し、日本を含むアジア太平洋地域では今後、半年から1年の間で提供を予定している。なお、米国内における価格は月額0.1米ドル/1GB。

[12:42 3/6]

2017年03月02日(木)

【特別企画】ストレージ統計調査で明らかになった3つの要素とは

6月2日、米国ティントリ社よりストレージ統計調査を発表しましたが、その調査によって、ティントリのストレージが選ばれる理由が明らかになりました。回答者が抱える問題は、パフォーマンス上の問題や資本支出の問題など、従来のストレージから受ける大きな制約やLUNsの限界に起因しているのです。

[07:30 3/2]

2017年02月24日(金)

インフィニダット ジャパンがSCSKとストレージ製品販売で協業

インフィニダット ジャパンは2月23日、都内で記者会見を開き、SCSKとサービスパートナー契約を締結し、Infinidatのストレージソリューションの日本市場における販売で協業することを発表した。今回の合意により、SCSKの営業体制のもと、Infinidatのストレージソリューションを顧客に提供する体制を構築した。

[10:08 2/24]

2017年02月23日(木)

レノボ、高密度直接接続型ストレージ「Lenovo Storage D3284」を発売

レノボ・ジャパンは2月22日、大容量のアプリケーション向け・高密度の直接接続型ストレージである「Lenovo Storage D3284」を発表した。価格はオープン。

[07:00 2/23]

2017年02月22日(水)

国内SDS市場は平均31.1%で成長、それを牽引するものは? - IDC調査

IDC Japanは2月22日、国内SDS(Software-Defined Storage)市場予測を発表した。これによると、2020年の国内SDS市場は758億円、2015年~2020年の年間平均成長率は31.1%と予測している。

[11:48 2/22]

2017年02月21日(火)

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第11回 「仮想デスクトップ」に最適なフラッシュストレージ

今回は、フラッシュストレージの主な用途のひとつ「仮想デスクトップ」について解説します。

[07:30 2/21]

2017年02月17日(金)

デル/EMCジャパン、ハイブリッドクラウド環境構築向けのパッケージ製品

デルとEMCジャパンは2月17日、「Dell EMC VxRail」アプライアンスと「Dell EMC Enterprise Hybrid Cloud」(以下、EHC)を組み合わせたハイブリッド クラウド環境構築向けのパッケージ製品を発表した。3月31日より提供を開始する。

[15:07 2/17]

2017年02月13日(月)

【特別企画】現場のユーザーが実際に評価するフラッシュストレージ

米国でITセントラルステーションという調査があります。それは127,030人を超える専門家が、エンタープライズテクノロジーに対してコメントや口コミをした内容をまとめているものです。ここで、製品のレビュー、評価、および比較に基づいて、トップのエンタープライズフラッシュアレイストレージベンダーの評価についてご紹介します。

[07:30 2/13]

2017年02月06日(月)

Pure Storage、オールフラッシュ型ストレージ「FlashBlade」の本格出荷開始

米Pure Storageは2月1日(米国時間)、高性能非構造化ワークロード向けに構築された同社第2番目の製品である「FlashBlade」の出荷開始した。新製品は、8.8TBと52TBの両方のブレード容量およびElasticity 1.2ソフトウェアを備えている。

[12:11 2/6]

2017年02月03日(金)

ネットアップ、オールフラッシュのエントリーモデル「AFF A200」など2製品

ネットアップは2月2日、都内で記者会見を開き、オールフラッシュストレージであるNetApp All Flash FAS(AFF)の最新製品「NetApp AFF A200」ならびに「NetApp AFF A700s」を発表した。提供開始は2017年度第4四半期(2~4月)を予定しており、各製品は日本国内のネットアップのパートナーを通じて提供する。

[08:52 2/3]

2017年02月01日(水)

【特別企画】Tintri VMstoreのタイムマシンで暗雲を吹き飛ばそう!

皆さん、こんにちは。今日は、最近弊社の米国本社に降りかかった、ある興味深い出来事についてお話したいと思います。実は先日、弊社のスタッフ宛に、あるPDFファイルがメールで送られてきました。そのスタッフは疑うことなくPDFファイルを開きました。すると、パソコン上のワード、エクセル、PPTなどのファイルが、とても強力で難解な言語に暗号化されてしまったのです。

[07:30 2/1]

2017年01月30日(月)

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第10回 フラッシュストレージ管理のあるべき姿

現代においてストレージには、単にデータを蓄えて高速なアクセスを可能にするだけではなく、セキュリティやサービスの品質など、現代のIT資産に必要な管理機能が求められるようになりました。また、それを包括的に管理するツールの必要性がますます高まってきています。今回は、ストレージを管理するツールの重要性を紹介します。

[07:30 1/30]

2017年01月26日(木)

米Nutanix、パンディCEOが語るハイパーコンバージドインフラの未来像

米Nutanixは1月25日、都内で記者会見を開き、米国本社から来日した創立者 代表取締役会長兼CEOのディラージ・パンディ氏と、2016年11月にニュータニックス・ジャパン コーポレート マネージング ディレクター兼社長に就任した町田栄作氏が同社の戦略について説明を行った。

[17:46 1/26]

Nutanix、新OS「Nutanix Acropolis Base Software (AOS) 5.0」をリリース

ニュータニックス・ジャパン1月25日、新たなOSとして「Nutanix Acropolis Base Software (AOS) 5.0」を正式にリリースした。すでにダウンロード提供を開始しており、仮想化データプレーンのAcropolis、管理プレーンのPrism、組み込み型ハイパーバイザーのAHV(Acropolis Hypervisor)において、機能を追加した。

[12:27 1/26]

2017年01月24日(火)

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第9回 フラッシュストレージに求められる冗長化と可用性

今回は、企業で使用するストレージを選択する場合に、考慮すべきポイントについて整理しましょう。

[07:30 1/24]

2017年01月19日(木)

【特別企画】ヴイエムウェアのインフラ上でオープンスタックを展開しよう! [テック・チューズデー]

ティントリの [テック・チューズデー]では、ティントリの新たな仮想化専用ストレージ「VMstore」の機能や、その興味深い活用方法などに焦点を当てた、ゲストブロガーの記事を毎週掲載しています。

[07:30 1/19]

2017年01月17日(火)

IBM、オールフラッシュ・ストレージ「IBM DS8880F」シリーズ3機種

日本IBMは1月16日、オールフラッシュ・ストレージ製品群「IBM DS8880F」シリーズの新製品として「DS8884F」「DS8886F」「DS8888F」の3機種を発表した。1月20日から出荷開始する。

[09:48 1/17]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第8回 フラッシュストレージの重複排除と圧縮

今回は、ストレージを効率良く使うためのテクノロジーとして、「圧縮」、「重複排除」、「シンプロビジョニング」についてより詳しく、さらに暗号化についても解説しましょう。

[07:30 1/17]

2017年01月11日(水)

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第7回 エンタープライズストレージのSSD実装の要点

今回は、企業で使用するストレージを選択する場合に、考慮すべきポイントについて整理しましょう。

[07:30 1/11]

2017年01月06日(金)

【特別企画】ティントリの分析/予測クラウドサービス

予測分析サービスを提供しているストレージ プロバイダーは数多くありますが、それらのサービスから提供されるデータは、アプリケーション上の意思決定を行ううえで役に立つとは言い難いものがあります。その原因は、LUNとボリュームです。

[07:30 1/6]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事