マイナビニュース | 企業IT | 仮想化ストレージ

イチオシ記事

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第11回 「仮想デスクトップ」に最適なフラッシュストレージ

今回は、フラッシュストレージの主な用途のひとつ「仮想デスクトップ」について解説します。

[07:30 2/21]
スペシャルPR

[07:30 2/13]

【特別企画】現場のユーザーが実際に評価するフラッシュストレージ

米国でITセントラルステーションという調査があります。それは127,030人を超える専門家が、エンタープライズテクノロジーに対してコメントや口コミをした内容をまとめているものです。ここで、製品のレビュー、評価、および比較に基づいて、トップのエンタープライズフラッシュアレイストレージベンダーの評価についてご紹介します。

[07:30 2/1]

【特別企画】Tintri VMstoreのタイムマシンで暗雲を吹き飛ばそう!

皆さん、こんにちは。今日は、最近弊社の米国本社に降りかかった、ある興味深い出来事についてお話したいと思います。実は先日、弊社のスタッフ宛に、あるPDFファイルがメールで送られてきました。そのスタッフは疑うことなくPDFファイルを開きました。すると、パソコン上のワード、エクセル、PPTなどのファイルが、とても強力で難解な言語に暗号化されてしまったのです。

[07:30 1/30]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第10回 フラッシュストレージ管理のあるべき姿

現代においてストレージには、単にデータを蓄えて高速なアクセスを可能にするだけではなく、セキュリティやサービスの品質など、現代のIT資産に必要な管理機能が求められるようになりました。また、それを包括的に管理するツールの必要性がますます高まってきています。今回は、ストレージを管理するツールの重要性を紹介します。

関連記事

国内SDS市場は平均31.1%で成長、それを牽引するものは? - IDC調査

IDC Japanは2月22日、国内SDS(Software-Defined Storage)市場予測を発表した。これによると、2020年の国内SDS市場は758億円、2015年~2020年の年間平均成長率は31.1%と予測している。

[11:48 2/22]

デル/EMCジャパン、ハイブリッドクラウド環境構築向けのパッケージ製品

デルとEMCジャパンは2月17日、「Dell EMC VxRail」アプライアンスと「Dell EMC Enterprise Hybrid Cloud」(以下、EHC)を組み合わせたハイブリッド クラウド環境構築向けのパッケージ製品を発表した。3月31日より提供を開始する。

[15:07 2/17]

Pure Storage、オールフラッシュ型ストレージ「FlashBlade」の本格出荷開始

米Pure Storageは2月1日(米国時間)、高性能非構造化ワークロード向けに構築された同社第2番目の製品である「FlashBlade」の出荷開始した。新製品は、8.8TBと52TBの両方のブレード容量およびElasticity 1.2ソフトウェアを備えている。

[12:11 2/6]

ネットアップ、オールフラッシュのエントリーモデル「AFF A200」など2製品

ネットアップは2月2日、都内で記者会見を開き、オールフラッシュストレージであるNetApp All Flash FAS(AFF)の最新製品「NetApp AFF A200」ならびに「NetApp AFF A700s」を発表した。提供開始は2017年度第4四半期(2~4月)を予定しており、各製品は日本国内のネットアップのパートナーを通じて提供する。

[08:52 2/3]

米Nutanix、パンディCEOが語るハイパーコンバージドインフラの未来像

米Nutanixは1月25日、都内で記者会見を開き、米国本社から来日した創立者 代表取締役会長兼CEOのディラージ・パンディ氏と、2016年11月にニュータニックス・ジャパン コーポレート マネージング ディレクター兼社長に就任した町田栄作氏が同社の戦略について説明を行った。

[17:46 1/26]

スペシャルPR

[07:30 1/24]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第9回 フラッシュストレージに求められる冗長化と可用性

今回は、企業で使用するストレージを選択する場合に、考慮すべきポイントについて整理しましょう。

[07:30 1/19]

【特別企画】ヴイエムウェアのインフラ上でオープンスタックを展開しよう! [テック・チューズデー]

ティントリの [テック・チューズデー]では、ティントリの新たな仮想化専用ストレージ「VMstore」の機能や、その興味深い活用方法などに焦点を当てた、ゲストブロガーの記事を毎週掲載しています。

[07:30 1/17]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第8回 フラッシュストレージの重複排除と圧縮

今回は、ストレージを効率良く使うためのテクノロジーとして、「圧縮」、「重複排除」、「シンプロビジョニング」についてより詳しく、さらに暗号化についても解説しましょう。

[07:30 1/11]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第7回 エンタープライズストレージのSSD実装の要点

今回は、企業で使用するストレージを選択する場合に、考慮すべきポイントについて整理しましょう。

関連記事

Nutanix、新OS「Nutanix Acropolis Base Software (AOS) 5.0」をリリース

ニュータニックス・ジャパン1月25日、新たなOSとして「Nutanix Acropolis Base Software (AOS) 5.0」を正式にリリースした。すでにダウンロード提供を開始しており、仮想化データプレーンのAcropolis、管理プレーンのPrism、組み込み型ハイパーバイザーのAHV(Acropolis Hypervisor)において、機能を追加した。

[12:27 1/26]

IBM、オールフラッシュ・ストレージ「IBM DS8880F」シリーズ3機種

日本IBMは1月16日、オールフラッシュ・ストレージ製品群「IBM DS8880F」シリーズの新製品として「DS8884F」「DS8886F」「DS8888F」の3機種を発表した。1月20日から出荷開始する。

[09:48 1/17]

富士通研、オールフラッシュアレイを高速化するインメモリ重複除去技術開発

富士通研究所は12月5日、SSDなどのフラッシュデバイスを複数用いたストレージシステムであるオールフラッシュアレイ向けに、高速なインメモリのデータ重複除去技術を開発したと発表した。データ書き込み時の応答速度が従来方式より最大2倍高速なストレージシステムの実現が可能となるという。

[12:03 12/5]

シスコ、ストレージ最適化サーバ「UCS S3260ストレージ シリーズ」発表

シスコシステムズは11月28日、「Cisco Unified Computing System」(UCS)製品群に新しいストレージ最適化サーバ・カテゴリーである「UCS Sシリーズ」を加えたと発表した。

[09:20 11/29]

HPE、「XP7」ストレージにデータ処理などの新機能を追加

日本ヒューレット・パッカード(HPE)は11月24日、XPストレージファミリの第7世代機である「XP7」ストレージにおいて、性能および容量効率を向上させる新機能を発表した。

[10:01 11/25]

VMware、新マルチクラウド戦略の要となるVirtual SANの最新動向を紹介

VMwareは今年8月にマルチクラウド戦略「Cross-Cloud Architecture」を発表し、11月に国内での展開を宣言した。この新戦略の重要な要素となるのが、ストレージ仮想化ソフトウェアの「VMware Virtual SAN」だ。このたび、米国本社でストレージ・アベイラビリティ部門副社長 兼 ゼネラルマネージャを務めるヤンビン・リー氏にストレージ事業の最新動向について聞いた。

[12:35 11/24]

京都のプロバイダがVDI環境におけるストレージの検証結果を発表

ティントリジャパンは11月9日、都内のホテルで開催されたヴイエムウェア主催の「vFORUM 2016 TOKYO」のおいて、「サービスプロバイダが本音で語る、本番環境でのVDIの真の実力とは?」と題して事例講演を行った。

[10:00 11/22]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>仮想化ストレージ)

 トップへ
このカテゴリは、仮想化環境におけるストレージ関連の最新情報と技術情報を、メーカーを問わず紹介しています。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事