マイナビニュース | 企業IT | 仮想化ストレージ

イチオシ記事

【特別企画】ヴイエムウェアのインフラ上でオープンスタックを展開しよう! [テック・チューズデー]

ティントリの [テック・チューズデー]では、ティントリの新たな仮想化専用ストレージ「VMstore」の機能や、その興味深い活用方法などに焦点を当てた、ゲストブロガーの記事を毎週掲載しています。

[07:30 1/19]
スペシャルPR

[07:30 1/17]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第8回 フラッシュストレージの重複排除と圧縮とは?

今回は、ストレージを効率良く使うためのテクノロジーとして、「圧縮」、「重複排除」、「シンプロビジョニング」についてより詳しく、さらに暗号化についても解説しましょう。

[07:30 1/11]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第7回 エンタープライズストレージのSSD実装の要点とは?

今回は、企業で使用するストレージを選択する場合に、考慮すべきポイントについて整理しましょう。

[07:30 1/6]

【特別企画】ティントリの分析/予測クラウドサービス

予測分析サービスを提供しているストレージ プロバイダーは数多くありますが、それらのサービスから提供されるデータは、アプリケーション上の意思決定を行ううえで役に立つとは言い難いものがあります。その原因は、LUNとボリュームです。

関連記事

IBM、オールフラッシュ・ストレージ「IBM DS8880F」シリーズ3機種

日本IBMは1月16日、オールフラッシュ・ストレージ製品群「IBM DS8880F」シリーズの新製品として「DS8884F」「DS8886F」「DS8888F」の3機種を発表した。1月20日から出荷開始する。

[09:48 1/17]

富士通研、オールフラッシュアレイを高速化するインメモリ重複除去技術開発

富士通研究所は12月5日、SSDなどのフラッシュデバイスを複数用いたストレージシステムであるオールフラッシュアレイ向けに、高速なインメモリのデータ重複除去技術を開発したと発表した。データ書き込み時の応答速度が従来方式より最大2倍高速なストレージシステムの実現が可能となるという。

[12:03 12/5]

シスコ、ストレージ最適化サーバ「UCS S3260ストレージ シリーズ」発表

シスコシステムズは11月28日、「Cisco Unified Computing System」(UCS)製品群に新しいストレージ最適化サーバ・カテゴリーである「UCS Sシリーズ」を加えたと発表した。

[09:20 11/29]

HPE、「XP7」ストレージにデータ処理などの新機能を追加

日本ヒューレット・パッカード(HPE)は11月24日、XPストレージファミリの第7世代機である「XP7」ストレージにおいて、性能および容量効率を向上させる新機能を発表した。

[10:01 11/25]

VMware、新マルチクラウド戦略の要となるVirtual SANの最新動向を紹介

VMwareは今年8月にマルチクラウド戦略「Cross-Cloud Architecture」を発表し、11月に国内での展開を宣言した。この新戦略の重要な要素となるのが、ストレージ仮想化ソフトウェアの「VMware Virtual SAN」だ。このたび、米国本社でストレージ・アベイラビリティ部門副社長 兼 ゼネラルマネージャを務めるヤンビン・リー氏にストレージ事業の最新動向について聞いた。

[12:35 11/24]

スペシャルPR

[11:30 12/21]

【特別企画】今日は何の記念日? (12月13日)

12月13日は何の記念日だったかご存知ですか? 実は2年前のこの日、ティントリのHyper-Vサポートの最初の公式GAリリースが行われたのです。

[07:30 12/19]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第6回 仮想化とストレージの関係とは?

今回はストレージシステムを革新した技術を紹介しながら、ストレージの進化とそれを実現したベンダーについて解説を行います。

[11:30 12/9]

【特別企画】「SyncVM」のスナップショットで時間旅行を楽しもう! [テック・チューズデー]

ティントリの[テック・チューズデー]では、仮想化環境に対応するスマートストレージシステム「Tintri VMstore」の新しい性能や、興味深い活用方法などにスポットを当てた、ゲストブロガーの皆さんの記事を毎週、掲載しています。

[07:30 11/25]

【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第5回 ストレージの革新とソフトウェアの役割とは?

今回はストレージシステムを革新した技術を紹介しながら、ストレージの進化とそれを実現したベンダーについて解説を行います。

関連記事

京都のプロバイダがVDI環境におけるストレージの検証結果を発表

ティントリジャパンは11月9日、都内のホテルで開催されたヴイエムウェア主催の「vFORUM 2016 TOKYO」のおいて、「サービスプロバイダが本音で語る、本番環境でのVDIの真の実力とは?」と題して事例講演を行った。

[10:00 11/22]

仮想デスクトップ基盤統合で経営の効率化とコスト削減実現へ - 北陸銀行とほくほくFG

1877年の創業以来、北陸地方を中心に展開してきた北陸銀行。本店所在地は富山県だが、国内187、海外6の拠点を持ち、全国で広く展開している。ほくほくフィナンシャルグループと同グループの一員である同行はシステム統合のため、Citrix XenDesktopを導入。今回、その背景や効果について話を聞いた。

[10:31 11/21]

今後、仮想化環境ストレージシステムに求められる要件は

IDC Japanは11月10日、国内x86仮想化環境向けエンタープライズストレージシステム市場予測を発表した。それによると、国内x86仮想化環境向けエンタープライズストレージシステム市場(外付型と内蔵型の合計)の支出額は、2020年に1,295億1,600万円になるという。

[12:52 11/10]

宅配ピザより早い! ティントリが30分でVDI環境を構築できるワケ

ティントリジャパンは10月24日、ネットワールドが東京・品川で開催したイベント「Networld .next 2016」に出展。SEマネージャーの東 一欣氏が「ストレージの初期設定からVDI環境構築までセッション時間60分以内でやってしまうという無謀とも思える企画」と題するセッションを行った。

[10:00 11/10]

ティントリ、Tintri VMstoreにデータ保護とアナリティクスの新機能を追加

ティントリジャパンは11月4日、都内で記者会見を開き、仮想化専用フラッシュストレージ「Tintri VMstore」に追加された新機能を発表した。今回、新たに複数の筐体でリアルタイムにデータを複製し"ゼロRPO"を実現する「Synchronous Replication」機能と、複数サイトにデータを複製し災害対策を実現する「1-to-many Replication」機能を追加。また、ビッグデータを活用した分析/予測のクラウドサービス「Tintri Analytics」の提供も開始した。

[07:00 11/7]

ニフティ、クラウド型VDI基盤にピュアストレージの「FlashArray//m20」

ピュア・ストレージ・ジャパンは10月31日、ピュア・ストレージのオールフラッシュストレージアレイ製品「FlashArray//m20」がニフティが提供するクラウド型仮想デスクトップ(VDI)サービス「ニフティクラウド デスクトップ(専有型)」のストレージ基盤として採用されたことを発表した。

[14:11 10/31]

日立、ミッションクリティカル環境用ハイエンド向けオールフラッシュアレイ

日立製作所は10月26日、Hitachi Virtual Storage Platform(VSP) ファミリーのラインアップにミッションクリティカルなシステム環境用にハイエンド向けオールフラッシュアレイ「VSP F1500」を追加し、同日から全世界で順次販売を開始すると発表した。

[15:01 10/26]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>仮想化ストレージ)

 トップへ
このカテゴリは、仮想化環境におけるストレージ関連の最新情報と技術情報を、メーカーを問わず紹介しています。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事