マイナビニュース | 企業IT | vCloud Air Network

ニュース
トップ

イチオシ記事

【インタビュー】【VMworld2015】ヴイエムウェアが"ラック"をSDDCに進化させた理由とは?

VMwareは8月31日から4日間の日程で開催した「VMworld2015」で、ハイパーコンバージドインフラの「EVO SDDC」を発表した。同製品は、昨年発表した「EVO:RACK」を刷新したもので、「ユニファイド・システムSDDCを実現させる完全自動化のソフトウェアスイート」(同社)との位置づけだ。今回、EVO製品グループを率いるMornay van der Walt(モルナイ・ヴァンデル ヴァルト)氏と、同社EVO製品マーケティング&インテグレーションアーキテクトのBryan Evans(ブライアン・エバンズ)氏に話を聞いた。

[12:00 9/17]

新着記事

一覧

【インタビュー】ヴイエムウェア三木会長が語る、パートナーとの「協業」と「競合の可能性」

8月31日から4日間の日程で、米国サンフランシスコで開催された「VMworld2015」。今回のVMworld2015で出された「ユニファイド・ハイブリッド・クラウド」というコンセプトに対し、日本法人であるヴイエムウェアはどのように取り組んでいくのか、代表取締役会長を務める三木泰雄氏に話を聞いた。

[11:19 9/10]

ヴイエムウェア、VMworld 2015で行われた発表のポイントを説明

ヴイエムウェアは9月8日、米国サンフランシスコで開催された年次カンファレンス「VMworld 2015」で行われた発表に関する説明会を開催した。説明会では、「統合ハイブリッドクラウド」「SDDC(Software-Defined Data Center)」「クラウド・ネイティブ・アプリケーション」といったポイントに分けて、説明が行われた。

[14:58 9/9]

新着記事

一覧

【レポート】【VMworld2015】ヴイエムウェア、マイクロソフトと"Windows 10推進で"協業

VMwareは9月1日、米国サンフランシスコで開催中の「VMworld 2015」において、Microsoftとの協業を発表した。具体的には、VMwareのアプリケーション配布ツール「VMware App Volumes」とエンタープライズモバイル管理製品(MDM)「VMware AirWatch」を統合し、Windows 10に対応させる。これにより、企業のIT管理者はAirWatchでWindows 10搭載デバイスを一元管理し、VMware App Volumesを通じてアプリの配布やパッチの適用が可能になる。

[10:24 9/4]

【レポート】【VMworld2015】ゲルシンガーCEOが語る「ITリーダーが押さえるべき5つのポイント」

8月31日から4日間の日程で開催されている「VMworld2015」。2日目の基調講演には同社でCEOを務めるPat Gelsinger(パット・ゲルシンガー)氏が登壇した。本稿では、同氏が語った、VMwareの目指す今後の方向性やIT業界の展望についてお届けしよう。

[09:46 9/3]

【レポート】【VMworld2015】ヴイエムウェアが仕掛ける「ユニファイド・ハイブリッド・クラウド」とは?

米VMwareの年次テクニカルコンファレンス「VMworld 2015」が8月31日、サンフランシスコ・モスコーニセンターで開幕した(9月3日まで開催)。今回のテーマは「READY for ANY」。本稿では、技術解説が中心となった初日の基調講演の模様をお届けしよう。

[12:14 9/2]

VMware、Workspace Suite/Horizon/AirwatchでWindows 10をサポート

ヴイエムウェアは8月4日、同社が提供するビジネス・モビリティ・ソリューションがWindows 10に対応したと発表した。

[10:01 8/5]

【特別企画】VMwareのエコシステムが提供するきめ細やかで高品質なハイブリッドクラウド

ヴイエムウェアが、サービスプロバイダー向けのパートナープログラムを「VMware vCloud Air Network」(vCAN)、パブリッククラウドソリューションを「VMware vCloud Air」と改称したのは、2014年8月のことだ。もちろん単なる呼称の変更ではなく、同社とパートナー各社がvCloud Airのブランドの下に強固なエコシステムを形成し、クラウドサービスへの取り組みをいっそう強化することが目的だ。

[09:59 7/8]

ヴイエムウェア、vCloud Airと「SINET4」の接続サービスを提供

ヴイエムウェアは7月6日、同社のハイブリッド・クラウド・プラットフォーム「VMware vCloud Air」と、国立情報学研究所が構築・運用している学術情報ネットワーク「SINET4」との接続サービスを7月7日から提供開始すると発表した。

[12:21 7/6]

ネットワールド、VMware製品の導入支援サービスを拡充

ネットワールドは6月16日、ヴイエムウェア製品の導入支援サービスを拡充したことを発表した。今回、VMware NSXの導入支援サービス、VMwareのテクノロジを基盤にした検証済みのクラウドサービスを提供する企業(VMware vCloud Air Network)向けにのみ提供されるvCloud Director for Service Providerの導入支援サービスを追加した。

[16:02 6/16]

ヴイエムウェア、「VMware vCloud Air」を機能拡充 - 従量課金でも提供

ヴイエムウェアは6月4日、ハイブリッド・クラウド・サービス「VMware vCloud Air」の日本のデータセンターから新たに提供される新サービスと機能強化に加え、新たな料金体系の追加を発表した。

[12:52 6/5]

【レポート】富士通 メーカーとしての信頼性の高いクラウドシステムを提供 – 他社から乗り換えてでも利用したくなる安定感がキーポイント

企業がシステム構築の選択肢としてクラウドをまず候補に挙げる「クラウドファースト」への流れが進む中、富士通は、SaaSやPaaS、IaaSなどのさまざまなクラウドサービスを「Cloud Initiative」として体系化。それらサービスのインテグレーションまで含めたソリューションを展開している。その中で、VMwareのテクノロジーをベースとして構築したホステッドタイプのプライベートクラウドが「FUJITSU Cloud IaaS Private Hosted LCP」(Private Hosted LCP)だ。

[09:49 5/28]

ヴイエムウェア、vCloud Air上で動くDaaS「Horizon Air」を国内提供

ヴイエムウェアは5月20日、今四半期(4月~6月)中に同社のハイブリッドクラウドプラットフォーム「VMware vCloud Air」から提供される仮想デスクトップサービス(DaaS) 「VMware Horizon Air」の国内提供を開始すると発表した。

[13:11 5/21]

NSW、「VMware vCloud Air」を活用したインテグレーションサービス

日本システムウエア(NSW)は5月19日、ヴイエムウェアのパブリッククラウドサービス「VMware vCloud Air」を活用したクラウドインテグレーションサービスを提供開始すると発表した。

[14:50 5/20]

【レポート】オンプレミスシステムをそのままクラウドへ - 「持たざる経営」を実現するIIJ GIO VWシリーズ

インターネットイニシアティブ(IIJ)の提供する「IIJ GIO」は、IaaSやSaaS、PaaS、監視・運用サービスのほか、同社が得意とするバックボーンネットワークやCDN(コンテンツデリバリネットワーク)などのネットワークサービスを組み合わせ、ソリューションとして利用できるクラウドサービスである。

[10:27 4/27]

ヴイエムウェア、2つの新しいオープンソース・プロジェクトを発表

ヴイエムウェアは4月21日、企業がクラウド・ネイティブ・アプリケーションを安全にビルド・デプロイ・管理することを目指す、2つの新しいオープンソース・プロジェクト「Project Lightwave」と「Project Photon」を発表した。

[08:30 4/22]

【レポート】強力な"インテグレーション力"と豊富なVMwareのテクノロジーの導入実績が決め手のCTCのクラウドサービス

ファミリーマートが導入した伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の「TechnoCUVIC」。日本を代表するシステムインテグレーターの同社が世界各国のIT企業とのグローバルパートナーシップを生かし、新たな製品を発掘する「目利き」力とは何か。オープン系システム基盤構築における経験と実績、ノウハウを基に数多くの顧客に最適解を提供する秘密に迫る。

[10:59 4/2]

【レポート】1,000万人の利用者を支えるニフティクラウド - その高品質なサービスを支えるVMwareのテクノロジー

ニフティクラウドは2015年1月27日にサービス提供開始から5周年を迎え、3,500件を超えるユーザー企業の導入実績を誇るパブリッククラウドサービス。同サービスは、時間単位の従量課金や短期間の利用/停止が可能なオンデマンド性で人気が高い。

[10:11 3/11]

ヴイエムウェアが社長交代、現社長・三木氏は代表取締役会長に

ヴイエムウェアは3月3日、副社長を務めていたジョン T. ロバートソン氏が代表取締役社長に、2005年10月から代表取締役社長を務めていた三木泰雄氏が代表取締役会長に就任すると発表した。

[11:51 3/4]

【レポート】全世界で7500社が活用! - ミッションクリティカルなシステムも利用可能なNTTコミュニケーションズのクラウドサービス

世界で初めてSDN技術を導入、柔軟性と拡張性、堅牢性を特長とし、2012年に国内外で2,400であったユーザー数は、2014年には7,500にまで拡大している。強力なバックボーンネットワークとSDN技術によって、世界各地の仮想サーバを1つのカスタマーポータルから一元的に運用管理できることが特長です。また、さまざまな用途に対応できるよう、システムは共用型と専用型、ネットワークやデータベースはコスト重視とパフォーマンス重視から選択できるほか、バックアップやセキュリティ対策のサービスも提供しており、エンタープライズ企業の基幹系システムを収容するのに最適なサービス

[11:19 2/25]

S&I、VMware vCloud Air向けクラウド・マネージドサービスを提供

エス・アンド・アイは2月18日、VMwareとソフトバンクテレコムおよびソフトバンク コマース&サービスが3社共同出資で設立したヴイエムウェア ヴイクラウドサービスを通じて提供されるハイブリッド クラウドサービス「VMware vCloud Air」の利用者に向け、導入・設計・運用を支援するマネージドサービス「クラウド・マネージドサービス for vCloud Air」の提供を開始した。

[14:09 2/18]

HP、3PAR製品でVMware vSphere Virtual Volumesをサポート

米ヒューレット・パッカードは2月3日(現地時間)、HP 3PAR StoreServストレージアレイにおいて、米VMwareが2月2日に提供を開始した「VMware vSphere 6」「VMware vSphere Virtual Volumes」に対するサポートと認定を提供開始した。

[11:14 2/5]

ヴイエムウェア、ハイブリッドクラウドを実現する新製品群を発表

ヴイエムウェアは2月3日、仮想化されたコンピューティング/ネットワーク/ストレージで構成されるハイブリッドクラウドを実現する新たな製品およびサービスを発表した。

[13:18 2/4]

ヴイエムウェア、ストレージ仮想化ソフトの最新版「Virtual SAN 6」発表

ヴイエムウェアは2月2日、仮想環境で共有ストレージを実現するソフトウェアの最新版「VMware Virtual SAN 6」、サードパーティのストレージ装置に仮想マシンをネーティブに認識させることができる「VMware vSphere Virtual Volumes」を発表した。

[09:53 2/4]

ヴイエムウェア、サーバ仮想化ソフトの最新版「vSphere 6」発表

ヴイエムウェアは2月3日、サーバ仮想化ソフトウェアの最新版「VMware vSphere 6」、OpenStackのディストリビューション「VMware Integrated OpenStack 」を発表した。vSphere 6では650以上の機能が追加されている。

[07:30 2/4]

GoogleとVMware、企業向けパブリッククラウドで協業

米国VMwareは1月29日(現地時間)、Googleとの協業を拡大し、同社のハイブリッドクラウド「VMware vCloud Air」上でGoogleのパブリッククラウドを企業向けに提供すると発表した。

[13:44 1/30]

【レポート】ミッションクリティカルなシステムを支える安定性に自信-アセスメントを通じて最適な環境を提案するSCSKのハイブリッドクラウド

SCSKは「クラウド」という言葉がまだなかった2004年 から、VMwareのテクノロジーをベースとしたハイブリッドクラウド「USiZE (ユーサイズ)」を展開しており、今やその利用顧客数は340社以上、VM(仮想マシン)数は9,000を超えている。ビジネスのクラウド化が進展し、より深いサービスが求められるようになってくる中、VMwareのテクノロジーはSCSKの今後のクラウド戦略において重要な役割を担っている。

[08:30 1/30]

ヴイエムウェア、VMware vCloud AirにDRサービスなど新サービスを追加

ヴイエムウェアは1月21日、VMware vCloud Airの新たに強化された災害復旧(DR)サービスと先進的なネットワーク サービス、また、VMware vCloud Air Virtual Private Cloud OnDemandの一般提供開始をあわせて発表した。

[18:23 1/21]

【レポート】クラウドファースト時代の多様なニーズに応えるVMware vCloud Air Network

企業システムはクラウドファーストの時代に突入した。システムのどこまでをクラウド化するのか?VMware vCloud Air Networkがその課題を解決・支援するために用意した答えが多様性とエコシステム。同社はパートナープログラムを強化しクラウドにイノベーションをおこし続けている。

[09:00 12/24]

ソフトウェアでITの制約を解放するヴイエムウェアの策とは? - vForum 2014

ヴイエムウェアは11月5日、年次イベント「vForum 2014」をスタートした。同イベントは2日間にわたり開催される。初日の基調講演には、VMware CEOのパット・ゲルシンガー氏が登壇し、同社の戦略および最新製品について語った。

[08:00 11/6]

vCloud AirはAmazonやGoogleと戦えるパブリッククラウド - VMware CEO

ヴイエムウェアは11月5日、ソフトバンクテレコムおよびソフトバンク コマース&サービスと共同出資で設立したヴイエムウェア ヴイクラウドサービスを通じてパブリッククラウド「vCloud Air」の国内提供開始を発表したことに伴い、記者説明会を開催した。

[07:30 11/6]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>vCloud Air Network)

 トップへ
仮想化ソフトウェアの業界リーダーであるVMwareの新サービスやソリューションにフォーカスしたカテゴリです。 リリース情報のほか、サービスの特長や活用レポートなどを紹介していきます。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー