マイナビニュース | 企業IT | SOHO/SMB

関連キーワード

イチオシ記事

中小企業のビジネスをサポートする機能やMicrosoft To-DoなどOffice 365の4月更新内容を発表

Microsoftは25日(現地時間)、Office 365に関する2017年4月の更新内容を公式ブログで発表した。一部の情報は既に公表済みだが、「Outlook Customer Manager」の追加や「Microsoft To-Do」のプレビュー版公開、iPad版PowerPointに対するPowerPointデザイナー機能のサポートなどが加わっている。

[12:18 4/26]

新着記事

一覧

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第25回 予定表の共有……その2

前回に引き続き、Office 365の予定表の共有について紹介します。

[15:09 4/27]

タイププロジェクト、スクリーン表示に最適な新フォント「TPスカイ」を発表

タイププロジェクトは4月17日、スクリーン時代の多様な要求に応えるサンセリフフォント「TPスカイ」を発表した。澄み渡った広大な空をコンセプトにしたTPスカイファミリーとして販売開始する。

[11:58 4/18]

新着記事

一覧

NEC、SMB市場向け顔認証ソリューション事業を強化 - 製品ラインアップ拡充

NECは4月13日、都内で記者会見を開き、SMB市場(中堅・中小企業)向け顔認証ソリューション事業を強化し、ISV/ハードウェアメーカーなどソリューションパートナーとのアライアンスプログラムの新設や、全国の販売パートナーに対する支援体制の強化、また顔認証関連製品のラインアップ強化を行うと発表した。

[11:00 4/14]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第24回 予定表の共有……その1

Office 365には予定表の機能がありますが、予定表を他のユーザーあるいはグループと共有することができます。本記事では共有機能を紹介します。

[08:28 4/11]

【連載特別企画】中小企業で今から始める無線LAN環境構築の基本 第3回 企業の成長を支える「拡張性」に富んだアクセスポイントの選び方

現代のビジネスは、インターネットとスマートデバイスが重要な役割を担うようになっている。社員の生産性を向上し、企業の競争力を強化するためには、無線LANが欠かせない。本連載では、3回にわたって無線LANのメリットと製品の選定ポイントを解説する。3回目となる今回は、柔軟にネットワークを拡張できる無線LANが、成長企業に最適なソリューションであることを解説しよう。

[08:00 4/6]

Excelにリアルタイム共同編集機能など - 2017年3月のOffice 365強化ポイント

Microsoftは3月28日(以下すべて現地時間)、Office 365(2016)の月例更新を公式ブログで発表した。今月のアップデートでは「Microsoft Excel」に共同編集機能が加わっている。デスクトップ版のみならずオンライン版やAndroid/iOS/Windows 10 Mobileで利用可能。同社によればmacOS版のExcelにも共同編集機能を追加する予定だ。

[10:49 3/29]

【連載特別企画】中小企業で今から始める無線LAN環境構築の基本 第2回 管理・運用が「楽」で「安全」なアクセスポイントの選び方

現代のビジネスは、インターネットとスマートデバイスが重要な役割を担うようになっている。社員の生産性を向上し、企業の競争力を強化するためには、無線LANが欠かせない。本連載では、3回にわたって無線LANのメリットと製品の選定ポイントを解説する。第2回では、今回は、ネットワークの管理性に着目し、無線LANのメリットについて解説しよう。

[08:00 3/28]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第23回 パブリックフォルダーの作成(その2)

前回はOffice 365 Exchange Online(Outlook)のパブリックフォルダーの作成方法を紹介しました。前回に続き、パブリックフォルダーを紹介します。

[11:36 3/27]

NTT東西、INSネットのデジタル通信モードの終了に伴い補完策提供へ

NTT東日本、NTT西日本は3月13日、PSTN(公衆電話回線網)からIP網への移行に伴って提供が終了するINSネットのデジタル通信モードの補完策として、「メタルIP電話上のデータ通信」サービスを提供すると発表した。

[09:53 3/14]

【連載特別企画】中小企業で今から始める無線LAN環境構築の基本 第1回 低コストかつ失敗しないアクセスポイントの選び方

現代のビジネスは、インターネットとスマートデバイスが重要な役割を担うようになっている。社員の生産性を向上し、企業の競争力を強化するためには、無線LANが欠かせない。本連載では、3回にわたって無線LANのメリットと製品の選定ポイントを解説する。第1回では、“企業向け無線LANはコストがかかる”という誤解を解くとともに、無線LAN環境構築におけるコストメリットや製品選定について紹介したい。

[08:00 3/9]

"自計化"を推進する小規模法人向けクラウド会計サービス「記帳くんCloud」 - MJS

ミロク情報サービス(MJS)は、個人事業者や小規模法人向けのクラウド会計サービス「記帳くんCloud」を会計事務所経由で4月11日より販売する。

[14:03 3/8]

NTT東日本、ICT環境を一本化する中小企業向け「まるらくオフィス」

NTT東日本は3月2日、最適なICT環境の実現を課題とする中小企業に向けて、インターネット回線・Wi-Fi環境・セキュリティ対策など、企業に基本的に必要なICT環境に加え、ICT環境に関する相談窓口や24時間365日の故障受付・対応などのサポート・メニューをまとめた「まるらくオフィス」を発表した。提供開始は3月31日を予定している。

[10:33 3/3]

【特別企画】請求書・DM発送の作業時間が5分の1以下に!? 日本郵便のWebレターってなにものだ?

筆者が所属している編集プロダクションでは請求書に関する課題を抱えていた。今回は、日本郵便が提供している「Webレター」を活用した模様を紹介する。

[16:30 2/28]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第22回 パブリックフォルダーの作成 (その1)

Office 365には、シンプルなものからカスタマイズ可能な高度なものまで、さまざまな情報共有手段があります。SharePoint Onlineの機能を活用したチームサイトなどはその代表格ですが…… そこまでの機能はいらない(むしろ面倒)、メーリングリストレベルで簡単に情報共有できればいい(でもメーリングリストより便利ならそれに越したことはない)、といった簡単な情報共有手段として用意されているのが、パブリックフォルダーです。

[08:30 2/24]

中堅中小企業の経理業務に強い味方が登場 - OBCと日立システムズがタッグ

オービックビジネスコンサルタント(OBC)と日立システムズは、中堅中小企業向けに経費管理システム分野でのパートナー契約を締結、OBCの財務会計システム「勘定奉行」とシームレスに連携する「Traveler'sWAN for 勘定奉行」が両社、およびパートナーを通じて3月から販売される。

[11:29 2/23]

ミームグライダー、チャットサポートをWebに設置できる「チャットポート」

ミームグライダーは2月21日、チャットサポートと問合せフォームをWebサイト設置できるSOHO向けサポートサービス「チャットポート」の提供を開始した。

[14:17 2/21]

クラウド・モバイルからAI・ロボティクスで変わる企業間の「決済」 第4回 RPAで変わる法人向け決済サービスの進化

前回は、RPA(Robotics Process Automation)という新たな概念と、その先駆けとなったサービスについてご紹介してきました。さらなる成長を求めつつ、残業時間の削減やリモートワークなど働き方改革を実施する企業を支えているのは、ITを中心とした積極的な設備投資に他なりません。

[15:47 2/9]

新しいメンバーを迎えるのにも一役買う「Dropbox Paper」 - Dropbox Business Blog

先月Dropbox Businessの新機能として加わった「Dropbox Paper」は、シンプルな"ペーパー"だがテキストや画像、音声などの資料を加えた文書を作成しチームでスムーズに共有できる。公式ブログのひとつDropbox Business Blogに8日、"Get your new hires up to speed quickly with Dropbox Paper"と題した記事が投稿。ビジネスシーンにおけるDropbox Paperの魅力を紹介している。

[17:35 2/8]

中小企業へのセキュリティ対策宣言「SECURITY ACTION」創設 - 中小企業支援が本格化

7日には、中小企業や情報セキュリティの関係各団体が中小企業の情報セキュリティ対策普及加速に向けた取り組みを開始していくことを共同宣言として発表。セキュリティ分野における中小企業支援を行っていく。

[18:32 2/7]

【特別企画】指1本で確定申告!? お得な青色申告を超カンタンに終わらせる方法

確定申告には「白色申告」と「青色申告」の2つの方法があり、青色申告の方がいろいろとお得なメリットがある。ならば青色申告を使用しない手はない! のだが、青色申告は白色申告に比べて帳簿の付け方などが難しく、必要な書類の数も多い。こうした懸念点により、「時間もかかりそうだし、簿記の知識がないから」と敬遠してしまっている人も多いだろう。

[07:30 1/31]

【特別企画】銀行に行く必要ナシ!? ネットバンキングをイッキ見、秒速で会計データにする方法とは

最近では、「現金払い」はもちろんのこと、「銀行振込」「クレジットカード払い」「電子マネーによる支払い」など、支払い方法が多様化しつつある。こうした流れにより生活が便利になる一方で、“いつ、何に、いくら支払ったか”という支出の管理が難しくなりつつある。

[07:30 1/27]

【特別企画】確定申告ビギナーの漫画家が「やよいの白色申告 オンライン」を使って感動 - 面倒な作業が3割短縮!

フリーランスとしてのお金の管理は「かなり残念な感じ」だと自負する漫画家のいけだいけみ。本稿では、「やよいの白色申告 オンライン」を使ってみた模様をイラストともに紹介します。

[08:30 1/24]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第21回 ライセンスの購入と割り当て

クラウドサービスであるOffice 365は、サブスクリプション(購読)型のライセンスを採用しています。一度購入するとずっと使い続けることができる買い取り方式の伝統的なライセンスと違い、サブスクリプション契約では、契約期間中のみ製品を使用できます。Office 365サブスクリプション契約には以下のようなメリットがあります。

[08:30 1/23]

【特別企画】フリーランスの仕事を効率化する「ScanSnap」- 面倒な確定申告の作業を大幅に短縮!

フリーランスにとって、2月~3月は頭の痛い季節。なぜなら、「確定申告」があるからだ。何が憂鬱かというと、このときのために一年間にわたり保管してきた領収書やレシートを整理し、その内容をExcelシートなどに入力して申告書を作らなければならないのだ。

[09:30 1/20]

クラウド・モバイルからAI・ロボティクスで変わる企業間の「決済」 第3回 RPAとは何なのか?実例でわかるバックオフィスの変化

日本でも「生産性」がトレンドワードとして喚起されていますが、各方面でも、業務を自動化するソリューションであるRPA(Robotics Process Automation)を使ったサービスが取り上げられる機会が増えており、注目度の高まりを日々感じています。最近ではRPAをテーマにした書籍も出版されるなど、「クラウド」や「Fintech」が関心を集めた時と類似した動きがRPAにおいても活発化してきている様子が見受けられます。

[08:30 12/27]

デージーネット、OSSのWebメール「Roundcube」の商用サポートを開始

デージーネットは12月20日より、オープンソースのWebメールソフトウェア「Roundcube」の商用サポートを開始する。

[17:21 12/20]

【連載特別企画】Office 365をより使いやすく! アドオンツール導入事例 第4回 1645年創業のヤマサ醤油が選んだOffice 365、組織階層型スケジューラーを実現するためネクストセットのアドオン導入

ヤマサ醤油では、社内での情報共有・コミュニケーションツールとして、長らく国産のグループウェアを利用してきたが、新たに2016年にOffice 365を採用。さらにネクストセットのアドオンを導入することで、“日本人的なスケジューラー“の利用を実現したという。

[13:55 12/20]

中小企業向けにIT資産管理や情報セキュリティ対策オールインワンアプライアンス - エムオーテックス

エムオーテックスは、同社のIT資産管理・情報漏えい対策「LanScope」シリーズにおいて、中小企業向けのアプライアンスとなる「LanScope Cat Appliance (HACONEKO)」を19日より販売する。

[16:21 12/19]

クラウド会計ソフト「やよいの白色申告 オンライン」が永年無償化

弥生は19日、個人事業主向けのクラウド会計ソフト「やよいの白色申告 オンライン」を、12月26日より永年無償化することを発表した。

[12:37 12/19]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第20回 Office 365でメールを統合する

Office 365のメールサービス(Exchange Online)と他のメールサービスを併用している場合、Office 365に送受信環境を統一できます。この場合、Office 365を他メールサービスのメールクライアントのように利用します。

[08:30 12/16]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>SOHO/SMB)

 トップへ
中小企業の経営に役立つIT関連機器やサービスを紹介します。クラウドサービスから小型プリンタまで幅広くフォローします。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事