マイナビニュース | 企業IT | SOHO/SMB

イチオシ記事

Google、日本の中小企業を支援する「イノベーションジャパン」を開始

Googleは21日、日本の全国各地の中小企業を中心にデジタル化支援を行うことで、地域経済を活性化、日本経済への貢献を目指すプロジェクト「イノベーションジャパン」を開始した。"デジタル教育"、"観光支援"、"ベンチャー支援"という3つのテーマを掲げている。

[21:26 7/21]

新着記事

一覧

"管理/統制"以外の機能がポイント、中堅・中小企業のオンラインストレージ需要 - ノークリサーチ

中堅・中小企業(SMB)市場のリサーチ、コンサルティングを手掛けるノークリサーチは、オンラインストレージの利用動向を調査、その活用動向を発表した。

[14:19 7/20]

米国内の中小企業支援を対象にSkype Meetingsが無償利用可能に

7月5日(現地時間)、米Microsoftは無償で使用できる「Skype Meetings」を米国を対象に開始したことを、公式ブログで発表した。

[17:52 7/6]

新着記事

一覧

中堅・中小企業にもO2Oが容易に構築できるようになった「AppGoose」

1日、同社は「AppGoose」をより広いユーザーが利用できるように機能拡張を行った。「AppGoose」は、制作したアプリでのビジネス展開が可能なため、印刷会社やWeb制作会社、デザインや広告会社がこれを導入し、企業Webサイトへの提案や商談に活用できる。

[14:53 7/1]

手書きの魅力がOfficeツールに続々と搭載 - Office 365アップデート

Microsoftは26日(現地時間)、Office 365に6月に加わった新機能をまとめて紹介する記事を公式ブログで公開した。Microsoftは2016年1月にOfficeへインク機能を搭載したが、今回はインク機能をAndroid用Word/Excel/PowerPointに拡大し、来月にはWindows Phones/iPhone用も対応する。

[11:43 6/29]

Google、企業向けに機械学習連携など新たなプッシュ型アプリを発表

6月13日(現地時間)、Googleは「Googleサイト」の再構築と「Google Springboard」の提供を公式ブログで発表した。

[14:55 6/16]

今年2回目のDeferred Channelが対象、Office 365の6月アップデートが公開

6月14日(現地時間)、MicrosoftはOffice 365の各コンポーネントをアップデートを公開した。今年2回目のDeferred Channelが対象となる。

[10:58 6/15]

UTMとストレージの一体型で中小規模事業所のネットワークをセキュアに - 村田機械

ロジスティックシステムやFAシステム、工作機械や情報機器など幅広く産業機械を手がける村田機械は、中小規模事業所のセキュリティ構築をサポートする製品「InformationGuard」を開発、ムラテック販売を通じて7月上旬より販売する。

[20:34 6/13]

共同作業を加速させる「Microsoft Planner」、Office 365ユーザーに提供

6月6日(現地時間)、Microsoftは「Microsoft Planner」が完成し、Office 365を契約しているユーザーにローンチを始めたことを公式ブログで発表した。

[10:04 6/7]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第15回 Office 365管理センター

Office 365は常に改良を重ねてバージョンアップしていますが、今春は、大きなバージョンアップが2つありました。ひとつは、「Office 365管理センター」(テナント管理者用の管理ページ)と、デスクトップ版Microsoft Officeのバージョンアップです。

[08:30 5/25]

米Adobe、ストーリー作成ツール「Adobe Spark」を公開

米Adobe Systemsは、スモールビジネスからブロガー、ソーシャルメディアマーケターや学生を対象にメッセージやストーリーをシンプルに伝えられるWebツール「Adobe Spark」を公開した。

[15:39 5/20]

"デスクトップPC"で使えるUWPアプリ「OneDrive」がバージョンアップ

5月16日(現地時間)、MicrosoftはUWPアプリケーションの「OneDrive」をバージョンアップしたことを公式ブログで明らかにした。

[10:28 5/17]

中小企業の人材育成への投資は横ばい - エフアンドエム調査

調査は、2016年の1月1日から3月11日にかけて、同社が提供する中小企業向け管理部門支援サービス入会企業を対象に、人材育成に関する調査を行ったもの(有効回答数909社)。年間投資額は、前回調査結果(2014年実施)とほぼ横ばいとなる764,397円。

[17:22 5/16]

クラウド活用による売上アップのポイントとは? 農家・弁護士・地方創生における活用事例

4月21日に開催された、マネーフォワードが主催する「MFクラウドEXPO2016」では、農家、弁護士、地方創生プロジェクトの推進者の3名によるトークセッションが行われた。それぞれの業界で活躍する3名は、さまざまなクラウドサービスを駆使して、大きな成果を出していた。

[11:13 4/26]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第14回 テナント全体の受信メール対応

前回は、条件を設定してユーザーの受信メールを仕分けする方法を紹介しました。各ユーザーが、自分宛のメールに対して、自分で好きなように仕訳ルールを設定することができます。一方、Office 365では、ユーザー毎の受信メール処理以外に、テナント全体のメール処理のルールを設定できます。今回は、テナント全体の設定について紹介します。

[08:00 4/25]

【特別企画】フリーウェイジャパンに聞く「無料会計ツール」で企業に活力を

9万人以上が無料で利用している「フリーウェイシリーズ」。どうやってここから利益を得るのか? 運営するフリーウェイジャパン管理部の牛崎遼氏は、「無為に人の目を集めたいわけではなく、狙いは別のところにあります」と語る。同社の狙いとは、そして、「会計ソフト」の進む道とはどこか? フリージャーナリスト・西田宗千佳氏との対談でお届けする。

[08:00 4/22]

【連載特別企画】Office 365をより使いやすく! アドオンツール導入事例 第2回 約10,000名が利用! アルフレッサ システムがOffice 365+ネクストセットで実現する"現場が使いやすい情報システム"とは

健康に関するあらゆる分野の商品・サービスを提供するアルフレッサグループ。同グループ全体のシステムの運用・保守および開発事業を担当しているのがアルフレッサ システム。同社が2014年11月より新たに導入したのがMicrosoft Office 365だ。

[13:14 4/21]

「会計王」など、連携金融機関が1269件に拡大 - ソリマチもFinTechに注力

「会計王シリーズ」など業務ソフトの開発・販売を行っているソリマチは4月18日、会計ソフト「会計王」などの利用者に対して、預金・クレジット・電子マネーの取引データを自動取込・自動仕訳を図るサービスを強化したサービスパックを無償提供することを発表した。

[16:13 4/18]

マネーフォワード、iOSに加え「MFクラウド会計」のAndroidアプリを提供開始

マネーフォワードは4月13日、クラウド型会計ソフト「MFクラウド会計」のAndroidアプリ版を提供開始したことを発表した。

[14:26 4/14]

【特別企画】「中小企業に“当たり前”を」地場企業に適したネットワークソリューション – 福井キヤノン

ネットワーク関連機器市場においてトップシェアを誇るシスコシステムズ。同社が2015年9月に発表した「Cisco Start シリーズ」は、これまでの「シスコは大企業向け」というイメージを払拭した“日本の中小企業”に向けたソリューションである。

[09:00 4/12]

Office 365の4月アップデート解説 - セキュリティやコンプライアンスに重点

4月8日(現地時間)、Microsoftは自社のクラウドサービスであるOffice 365に対して今後行うアップデートを公式ブログで取りまとめた。「カスタマーロックボックス」の拡張や「Advanced eDiscovery」の提供で、セキュリティ管理の改善やe-ディスカバリーのコスト削減を実現する。

[11:29 4/11]

FinTechの認知率は12%、ただし「情報漏洩が怖い」-マクロミル調査

マクロミルは4月5日、FinTech系サービスの認知とイメージについて調査した。調査対象は、日本国内の20歳~69歳までの男女。調査期間は2016年2月4日~5日。有効回答数は1万名。

[18:04 4/5]

GMOクラウド、「BiNDクラウド」を法人向けレンタルサーバーで提供

GMOクラウドは5日、同社の法人向けレンタルサーバー「iCLUSTA+(アイクラスタプラス)」において閲覧デバイスに合わせて自動最適表示が可能なレスポンシブルWebを構築できるサービスを開始することを発表した。

[17:43 4/5]

マネーフォワード、新しい与信モデル構築に向けたFinTechサービスを発表

マネーフォワードは4月5日、ビジネス向けクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計」などのデータを活用して、「MFクラウドシリーズ」のユーザが、金融機関からの資金調達を行うことを可能にする新たなFintechサービス「MFクラウドファイナンス」を、2016年夏のサービス提供を目指して開発することを発表した。

[17:08 4/5]

給与計算ソフトの「MFクラウド給与」、雇用保険料率の引き下げに対応

マネーフォワードは4月1日、クラウド型給与計算ソフト「MFクラウド給与」において、平成28年度より変更される雇用保険料率に対応したことを発表した。

[15:39 4/1]

iPhoneアプリ版「MFクラウド会計」、将来の資金繰り予測の閲覧が可能に

マネーフォワードは3月30日、同社のクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計」のiPhoneアプリ版をアップデートしたことを発表した。

[12:40 3/31]

クラウド給与計算ソフト、シェア首位は「freee」 - 追随するベンダは?

MM総研は3月29日、国内におけるクラウド給与計算ソフトの利用状況に関する調査結果を発表した。

[08:30 3/30]

MFクラウド給与と会計が連携 - 給与額を確定すると自動的に仕訳が起票

マネーフォワードは3月25日、クラウド型給与計算ソフト「MFクラウド給与」とクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計」の連携を開始した。

[10:40 3/28]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第13回 Outlookの受信メール仕分け

今回は条件を設定してメールを仕分けする方法を紹介します。Office 365で条件を設定してメールを仕分けるには、テナント管理者による設定と、テナントユーザーによる設定の2種類があります。

[08:30 3/28]

顔認識を活用した機能や経営に役立つ機能まで - Office関連アップデート

3月24日(現地時間)、Microsoftは「Office 365」の2016年3月中に加えた更新情報をまとめた記事を公式ブログで発表した。OneNoteにはEvernoteデータの取り込み機能や写真に描き込んだ手書き文字の検索機能、PowerPointにはデザイナー機能の強化、Office for MacおよびSkype Translatorの新言語サポートなどが行われている。

[18:51 3/25]

「Eight」の名刺情報を「MFクラウド経費」にインポートが可能に

マネーフォワードは3月24日、Sansanの個人向け名刺管理アプリ「Eight」と連携し、クラウド経費精算ソフト「MFクラウド経費」にて、「Eight」からエクスポートした名刺情報をインポートする機能を提供開始したと発表した。

[17:12 3/24]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>SOHO/SMB)

 トップへ
中小企業の経営に役立つIT関連機器やサービスを紹介します。クラウドサービスから小型プリンタまで幅広くフォローします。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

真矢ミキ、ディズニーランドでのポケモンGOに「ミッキーに専念しなさい」
[09:03 7/25] エンタメ
イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第45回 Officeとの連携が嬉しいクラウドストレージ「Microsoft OneDrive」
[09:00 7/25] 企業IT
[モンスト]劇場版アニメ化 12月公開
[08:30 7/25] ホビー
さとう珠緒、“廃人”野村貴仁の自宅でとんでもないことに!
[08:00 7/25] エンタメ
[片山萌美]CMで話題の美女が「スピリッツ」グラビアに 大胆なランジェリー、水着姿に
[08:00 7/25] エンタメ

求人情報