マイナビニュース | 企業IT | レビュー(1ページ目)

ヘッドライン

2016年10月28日(金)

資料はデータで共有する時代に - 手軽に会議をペーパーレス化する方法

最近、NECが手軽に会議資料の共有を可能とする無線対応プレゼンテーション機器「MultiPresenter Stick」というスティックPCの提供を開始した。今回、同社から編集部の会議用に、同製品をお借りすることができたので、その使い勝手を確かめてみた。

[08:00 10/28]  業務システム

2016年08月30日(火)

ITで会議の時間を最大化 - 会議の手間を低減する方法

毎日、どこかのオフィスで必ず行われているであろう会議。発表者が登壇するたびに自分のPCとプロジェクタを接続する作業を行い、その間、ほかの人はジッとして待つという苦行を課されていることも多い。実は、そんな手間を省き、複数のプレゼンを一気に写すことを可能にする技術がある。Intelが「Unite」と呼ぶソリューションだ。

[09:00 8/30]  業務システム

2016年07月01日(金)

Web開発が加速する!Adobe製無償テキストエディター「Brackets」

一昔前はプロプライエタリ・ソフトウェアが一般的だったテキストエディターも、多くがOSS(オープンソースソフトウェア)化を選択するようになった。アジャイル開発が進む開発の現場でも「Atom」など、OSS製テキストエディターを選択する場面が増えているが、今回取り上げるのはAdobe SystemsがOSSとして公開している「Brackets」である。

[12:43 7/1]  開発/エンジニア

2016年06月30日(木)

可視化を体験してみよう - 8都市の生活費を比較できるビジュアル分析Web

メールや自社Webへのアクセス、名刺や売上げデータ、クライアントの種類に経理データなどなど、企業内を出入りし、蓄積されていくデータは膨大なものになる。これらのデータには、確実に隠れた"何か"が存在している。業務上のフロー改善や営業戦略上のターゲットの偏り、大きな帳簿上の無駄、はたまた新たなビジネスの種など巨大化したデータには何かが隠れている。

[14:21 6/30]  情報システム

2016年04月22日(金)

押さえておきたい!ビジネスOSとしても大きく進化したWindows 10

搭載デバイスは3月末の時点で2億7000万台を突破、Windows史上過去最速とも言われる導入ペースを誇るWindows 10。今夏には、Windows 10初の大型アップデート「Anniversary Update」も控えており、企業での導入もさらに進むことが予想される。なぜ、Windows 7/8.1ではなくWindows 10なのか。Windows 10をビジネスで使うメリットとは。本稿ではそのような疑問に答える形でWindows 10のセキュリティ機能を中心に紹介する。

[11:22 4/22]  ビジネススキル向上

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事