マイナビニュース | 企業IT | レポート(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月25日(月)

ICタグからパンの形まで、あらゆるモノを読み取る技術が大集合 - 自動認識総合展

2017年9月13日~9月15日の3日間、東京ビッグサイトにて「第19回 自動認識総合展」が開催された。会場には、バーコードの読み取りを行うデバイスや、画像や文字を読み取る技術、さまざまなセンサーからモノの場所や状態を把握するソリューションなど、最先端の自動認識技術が一挙に集合。本稿では、注目すべき展示ブースをいくつかピックアップし、その様子をレポートする。

[11:00 9/25]  企業動向

DELL EMCがSDS製品「ScaleIO」を解説 - DX時代に向けたデータ対応

デルとEMCジャパンは9月22日、SDS(Software Defined Storage:ソフトウェア定義型ストレージ)に関する記者説明会を開催した。説明会では、SDS市場と同社のブロックストレージベースのSDS製品「ScaleIO」を中心に、DX(デジタルトランスフォーメーション)時代に向けたデータ対応について解説した。

[07:00 9/25]  情報システム

2017年09月22日(金)

[Veritas Vision]SDSでストレージハードウェアに挑むVeritas - オブジェクトストレージ発表

統合データ保護ベンダーを標榜するVeritas Technologiesが、戦略「360度データ管理」戦略の下、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)という新たな分野に挑んでいる。9月20日まで米国ラスベガスで開催された「Veritas Vision 2017」では、オブジェクトストレージ「Veritas Cloud Storage Platform」などを発表、「3年ごとのハードウェアの更新が不要となる」とハードウェアベースのストレージベンダーを攻撃する場面も見られた。

[11:30 9/22]  情報システム

2017年09月21日(木)

[Veritas Vision]ベリタス、マイクロソフトとの連携強化で「360度データ管理」を前進

Veritas Technologiesは9月18日から20日まで、米ラスベガスで年次イベント「Veritas Vision 2017」を開催している。同イベントの開催はSymantecから分社後2回目となり、CEOのBill Coleman氏は1年前に打ち出した「360度データ管理」戦略を着実に実現していることをアピール、マルチクラウドにおけるMicrosoftとの提携、主力のバックアップ製品「NetBackup」の最新版などを発表した。

[13:00 9/21]  情報システム

東京大学師弟対談、マーケティングにおけるAI活用と未来への展望

小規模なビジネスでも「AI」や「ビッグデータ」の活用は可能だ。そのための基本的な知識の獲得と、事例を通した活用例の学習ができる書籍「小さな会社でも実践できる!AI×ビッグデータマーケティング』がマイナビ出 版から刊行された。そこで、著者であるデータアーティスト株式会社 代表取締役 CEO、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員の山本覚氏が、恩師である東京大学 工学系研究科 教授の坂田一郎氏と、企業がマーケティングAIを活用するために必要な視点やAIの未来について語り合った。

[11:00 9/21]  マーケティング

2017年09月20日(水)

アキバのホビーショップが接客係に採用したAI搭載の2次元少女

買い物中に「トイレの場所を知りたいけど店員に聞く勇気がない……」という困難に直面した経験はないだろうか。店員に聞かずとも、知りたい場所へ案内してくれるシステムがあれば……、きっとそんな悩みを感じることはないはずだ。そしてそのシステムが2次元の美少女だった暁には、喜んでトイレの場所を聞いてしまうだろう。店舗側からしても、話題になること間違いなしだ。「そんなうまい話があるわけない」と、考えているあなた。あきらめるのはまだ早い。そのすべてを実現する場所が東京・秋葉原にあるのだ。

[15:00 9/20]  情報システム

セキュリティに注力し、DDoSベンダーとしてNo.1に - A10チェンCEO

A10ネットワークスはこのほど、年次イベント「A10 Forum 2017」を開催し、A10 Networksの創業者兼CEOであるリー・チェン氏が来日し、基調講演を行った。同社の製品ロードマップは今後、どう展開されるのか。本レポートでは、同イベントの基調講演の模様をお届けする。

[13:19 9/20]  セキュリティ

アプリケーションに注力するNutanixの戦略 - One OS, One Clickでクラウド

Nutanixは9月15日、都内でカンファレンス「Nutanix. NEXT ON TOUR IN TOKYO 2017」を開催した。同イベントでは.NEXTテクニカルセッションとして米Nutanix テクノロジーディレクターのジャスティン・ハースト氏が「Nutanixの持続的なイノベーションおよび今後の方向性」と題し、講演を行った。今回、その模様をレポートする。

[06:30 9/20]  情報システム

2017年09月19日(火)

プライバシー擁護者には賞賛、警察には悩みの種?「iOS 11」 - Sophos naked security

現地時間18日、最新のiOSであるiOS 11の翌日のアップデートをAppleは告知しており、マルチアプリやペンとの統合による使い勝手の向上、ARやSiriの機能向上など魅力的なiOS 11の機能が並んでいる。iOS 11にはプライバシーを高める機能もあるようだが、警察にとっては頭痛の種のように見えるとITセキュリティフィールドでの執筆も多いジャーナリストのTaylor Armerding氏がSophos Naked Securityに寄稿している。

[17:59 9/19]  セキュリティ

会話するAIや翻訳機能など、マイクロソフトがAIの最新事例を紹介

日本マイクロソフトは9月15日、AIに関するプレスラウンドテーブルを開催。同社のこれまでのAI研究の取り組みを紹介するとともに、最近のトピックを改めて紹介した。

[09:08 9/19]  情報システム

2017年09月15日(金)

老舗上場企業がマーケティングに大学落語研究会を起用、その狙いと課題

8月末に東京ビッグサイトで開催された個人投資家向け合同展示会において、東証1部に上場するヤマシンフィルタという企業が、集まった個人投資家に向けたマーケティングの一環として落語のステージを展開した。数多くの上場企業や証券会社が自社の事業や業績をアピールするなか、なぜこの企業は落語や大喜利を企画の柱に据えたのだろうか。この企業のIR活動について、マーケティング視点でその狙いを探る。

[13:00 9/15]  マーケティング

これからのデータ保護のポイントとは - 米ベリタスの担当者が解説

ベリタステクノロジーズは9月14日、都内で中堅・中小企業のバックアップに関する記者説明会を開催した。説明会には、米ベリタステクノロジーズ Backup Exec製品群担当 ゼネラルマネージャのサイモン・ジェリー氏が来日し、説明を行った。

[09:30 9/15]  情報システム

2017年09月14日(木)

日用品購入のプロセスをゼロにしてストレスから解放する - スマートマット

日用品や食品の通販リピート購入をサポートするWebサービス「Smart Shopping」を運営しているスマートショッピングは9月13日、記者向けの説明会を開催し、IoT機器「スマートマット」を披露した。スマートマット上に置かれた消耗品の残量を測定し、なくなる前に自動でショッピングサイトから購入の手続きを進めてくれるアイテムだ。

[13:00 9/14]  情報システム

データ全盛の時代にあえてこだわる“リアルな声”の重要性

生活用品大手のP&Gは発表会を開催し、ジェルボール型洗濯洗剤の新製品「アリエール ジェルボール3D」「ボールド ジェルボール3D」を発表した。P&Gのジェルボール型洗濯洗剤は2001年に英国で最初に発売されたのを皮切りに世界各国で展開しているグローバル製品だが、日本市場に合わせてどのようなプロダクトリサーチが行われ、日本市場に最適化された製品が生み出されているのだろうか。P&Gの研究開発本部でファブリックケア製品のプロダクトリサーチを担当する大武秀稔氏にお話を伺った。

[11:00 9/14]  マーケティング

2017年09月13日(水)

小山市がシェアサイクル事業を運営する目的とは?

栃木県小山市は2017年4月より「らくーる」というシェアサイクル事業を開始した。地方創生の一環として同市南西部に位置する渡良瀬遊水地の観光の活性化を目的とし、同市内の小山駅・間々田駅のステーション(自転車の貸し出しや返却をする場所)に計20台の電動自転車を設置。駅から渡良瀬遊水地までのラストワンマイルを補完する交通手段として運用している。

[11:00 9/13]  モバイル

法人向けICTビジネスを2年ごとに倍増させる - ファーウェイ エン・リダ氏

中国のファーウェイは、9月5日~9月7日、中国上海で同社の年次イベント「HUAWEI CONNECT 2017」を開催したが、最終日の9月7日には、プレス向けのQ&Aセッションが設けられ、この中で、同社 法人向けICTソリューション事業グループ プレジデント 閻力大(エン・リダ)氏は、法人向けICTビジネスを2年ごとに倍増させると語った。

[08:00 9/13]  企業動向

2017年09月11日(月)

物流の未来に向けたDHLのデジタル変革 - 「HUAWEI CONNECT 2017」

中国のファーウェイは、9月5日~9月7日、中国上海で同社の年次イベント「HUAWEI CONNECT 2017」を開催。最終日の9月7日の基調講演では、同社 法人向けICTソリューション事業グループ プレジデント 閻力大(エン・リダ)氏が同社のエコシステム戦略を語るとともに、DHLがロボットやAR、ブロックチェーンなど、最新技術を利用した取り組みを紹介した。

[11:00 9/11]  情報システム

ヴイエムウェアがVMworld 2017のハイライトを解説 - デジタルトランスフォーメーション実現に向けた4つの施策

ヴイエムウェアは9月8日、米国ラスベガスで開催された年次イベント「VMworld 2017」の発表内容に関する説明会を開催した。今年は、「VMware Cloud on AWS」の提供開始、セキュリティソリューション「VMware AppDefense」のリリースなどが注目を集めた。

[08:30 9/11]  情報システム

デル/EMCが新たなサポートサービスを発表し、ブランドを統一

デルとEMCジャパンは9月8日、川崎市の本社でサポートサービス統合の進捗状況を発表したほか、報道陣向けにグローバルコマンドセンター(GCC)を公開した。

[07:00 9/11]  情報システム

2017年09月08日(金)

クラウドとCONNECTが、デジタル化のWエンジンだ - 「HUAWEI CONNECT 2017」

9月5日~9月7日、中国上海で開催されたファーウェイの年次イベント「HUAWEI CONNECT 2017」。2日目の基調講演では、「Connectivity + Cloud: Faster Digitization(コネクティビティ+クラウドで実現する迅速なデジタル化)」と題して、ファーウェイ P&S プレジデント 汪涛(デビッド・ワン)氏が、同社のクラウド戦略を説明した。

[07:47 9/8]  情報システム

2017年09月07日(木)

滞在階も把握可能、被災時に独自のLPWAで社員の位置を把握する実証実験 - 三菱地所

9月1日は防災の日。丸の内エリアに約30棟の建物を保有する三菱地所では、首都直下型地震の発生を想定し、「公衆の通信回線が使用不可能になった」という条件の下、「LPWA(Low Power Wide Area)」の通信を活用した実証実験とともに防災訓練を実施した。本稿では、その様子をレポートする。

[11:00 9/7]  情報システム

われわれは世界5大クラウドの1つになる - HUAWEI CONNECT 2017

中国のファーウェイは、9月5日~9月7日、中国上海で同社の年次イベント「HUAWEI CONNECT 2017」を、上海エキスポ・センターを中心に開催中だ。テーマは「Grow with the Cloud」(クラウドでの成長)で、昨年の「Shape the Cloud」に続き、クラウドがテーマとなっている。このイベントには世界120カ国以上から2万人以上が参加している。

[07:30 9/7]  情報システム

2017年09月06日(水)

ABMを成功させるために注意すべき3つの「落とし穴」(後)

前半の記事では、ABMを実践するにあたって企業が陥りやすい「落とし穴」について説明しました。今回は、そうした落とし穴に「落ちないための対策」について紹介します。

[11:00 9/6]  マーケティング

2017年09月05日(火)

ABMを成功させるために注意すべき3つの「落とし穴」(前)

経営に確実に貢献できる、つまり、「売上につながるマーケティング」を実践できることから、多くの企業がABMに取り組んでいます。しかし、MAやSFAなどのツールを導入し、ABMを実践していても「効果を感じられていない」企業も多いのが実情です。その理由はどこにあるのでしょうか。

[11:00 9/5]  マーケティング

2017年09月04日(月)

ハワイ在住の日本人経営者が挑む、アウトバウンド・マーケティング

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機に外国人観光客を日本に呼び込むインバウンド・マーケティングが年々熱を帯びている中、海外の観光地が日本人観光客を呼び込むアウトバウンドのマーケティングも引き続き活況だ。日本政府観光局(JNTO)がまとめた統計によると、海外へ渡航する日本人の数はここ10年で1500万人から1850万人の水準を維持しており、海外の旅行関係事業者や各国の政府系観光協会は日本に向けたPRに力を入れているのだ。

[09:00 9/4]  マーケティング

2017年09月01日(金)

残薬問題解決への道筋を示す、凸版印刷のIoT薬箱

モノとインターネットがつながるIoT(Internet of Things)によって、処方薬の飲み忘れを防止する薬箱を開発した凸版印刷。IoTでどのように飲み忘れを防止するのか。同社の開発チームに話を伺った。

[13:00 9/1]  情報システム

[VMworld2017]「Pivotal Container Services」発表 - VMware、Pivotal、Googleがコンテナで協業

VMwareとPivotalは8月29日(現地時間)、仮想サーバの「VMware vSphere」上にコンテナ環境を自動構築する「Pivotal Container Service(以下、PKS)」を発表した。Googleが開発したコンテナ管理ツールである「Kubernetes」を採用しており、Google Cloud Platformで稼働する。PKSは同社が開催する年次テクニカルカンファレンス「VMworld 2017」で発表された。

[10:20 9/1]  情報システム

2017年08月31日(木)

国内企業のビッグデータ活用を阻む要因は何か?

IDC Japanは8月30日、国内のビッグデータ/アナリティクス市場について、テクノロジー/サービス市場予測および国内企業の活用に関する調査結果を発表した。これによると、半数の企業が部門レベルでのビッグデータ/アナリティクスの戦略的取組みの段階に到達しているという。

[15:00 8/31]  情報システム

フクロウ型AIロボット「ZUKKU」は、伊勢丹新宿本店で何を見たのか

2017年8月9日~8月21日の間に伊勢丹新宿本店で開催された「デジタルホビーフェス」において、顧客分析カメラを内蔵したフクロウ型の小型ロボット「ZUKKU」をイベントの案内役として設置し、性別や年齢といった顧客情報を収集・分析する実証実験が行われた。今回、伊勢丹新宿本店に伺い、実験で稼働しているZUKKUに触れながら、実験を行った伊勢丹とZUKKUを制作したハタプロの両社に話を聞いた。

[11:00 8/31]  マーケティング

[VMworld 2017]「VMware Cloud Services」発表――クロスクラウド戦略を具現化

米VMwareは8月28日(現地時間)、これまで「クロスクラウドアーキテクチャ」として提供していたサービス群を拡充し、「VMware Cloud Services」ブランドとして提供していくと発表した。その詳細を、同社が開催する年次テクニカルカンファレンス「VMworld 2017」の基調講演内で明らかにした。

[09:53 8/31]  情報システム

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事