マイナビニュース | 企業IT | レポート(1ページ目)

ヘッドライン

2017年02月24日(金)

シトリックスが2017年度の事業戦略を説明 - クラウドへのシフトを宣言

シトリックス・システムズ・ジャパンは2月22日、2017年度事業戦略説明会を開催した。説明会では、2017年度のグローバルの事業戦略、同日に発表されたクラウドサービス「Citrix Cloud」を中心に、2017年度の日本市場における事業戦略を明らかにした。

[13:27 2/24]  企業動向

リコーが働き方改革セミナー - マイクロソフト平野社長が語った成功と失敗

リコージャパンは2月15日、浜松市にある同社静岡支店において、11回目となるエクゼクティ向けのセミナー「Executive Seminar Winter」を開催した。セミナーでは、日本マイクロソフト 平野拓也社長が、同社がこれまで取り組んできた働き方改革を紹介した。

[11:30 2/24]  企業動向

2017年02月22日(水)

シマンテックCEO、Blue CoatとLifeLock買収を踏まえた事業戦略を説明

シマンテックは2月21日、米国シマンテックの最高経営責任者(CEO)を務めるグレッグ・クラーク氏の来日に伴い、2016年に実施したブルーコート・システムズおよびライフロックの買収を中心としたグローバルの戦略に関する説明会を開催した。

[09:00 2/22]  企業動向

2017年02月21日(火)

マカフィーに聞くIoTセキュリティ - 業界別対策と野良デバイス対策がキモ

昨今、IoTを活用したビジネス機会の創出が話題になる一方、IoTデバイスを踏み台にした大規模なDDoS攻撃が起こった。そこで本誌では、IoTを取り巻くセキュリティの課題をテーマとした特集を組むことにした。今回は、マカフィー サイバー戦略室の佐々木弘志氏に話を聞いた。

[11:30 2/21]  セキュリティ

2017年02月20日(月)

セールスフォース、Spring'17の目玉機能「Einstein Supervisor」を紹介

セールスフォース・ドットコムは2月20日、オムニチャネル対応機能として、2月13日から提供が開始された「Salesforce Service Cloud Spring'17」の新機能である「Salesforce LiveMessage」と目玉機能である「Einstein Supervisor」について説明するプレスセミナーを開催した。

[17:00 2/20]  情報システム

Oracle Marketing Cloudでau WALLET Marketのキャンペーン成約率をアップ - ルクサ

日本オラクルはこのほど、B2Cマーケティングに関する説明会を開催した。説明会では、同社のB2Cマーケティングに向けた取り組みを紹介するとともに、「au WALLET Market」を運営するルクサが「Oracle Marketing Cloudを導入した経緯やメリットを説明した。

[14:00 2/20]  マーケティング

動画を活用したコンテンツマーケティングは、どこを目指すべきなのか?

企業と消費者を繋ぐ有力な手段となった動画マーケティングが、マーケティング手段として確固たる地位を確立するためには、今後どこを目指してマーケティングを考える必要があるのだろうか。動画マーケティングプラットフォーム「Video Marketing Suite」を展開するブライトコーブでシニアディレクターを務める北庄司英雄氏に話を伺った。

[11:30 2/20]  マーケティング

2017年02月17日(金)

SASが2017年事業戦略を説明 - 新プラットフォーム「SAS Viya」と共に自己変革を

SAS Institute Japanは2月16日、2017年度のビジネス戦略発表会を開催した。発表会では、代表取締役社長の堀田徹哉氏が2016年のビジネス総括、2017年度のビジネス戦略、今後の製品/ソリューション展開について説明を行った。

[15:30 2/17]  企業動向

スポーツ×ITが発展するポイント - NRIの担当者が解説

情報サービス産業協会(JISA)は2月16日、都内で「スポーツを進化させるICT」をテーマに記者説明会を開催した。今回、野村総合研究所(NRI) ICT・メディア産業コンサルティング部 副主任コンサルタントの滑健作氏が「スポーツ×ITの動向と展望」と題し、説明を行った。

[11:30 2/17]  情報システム

日本マイクロソフト「AIで働き方改革」 - MyAnalyticsを紹介

日本マイクロソフトは2月16日、働き方改革を支援する「Office 365」の「MyAnalytics」に関する記者説明会を開催した。同社はこの機能を利用し、社内で働き方改革を実践しているという。

[07:30 2/17]  業務システム

2017年02月16日(木)

あらゆる規模の企業をモバイルマーケティングでサポートする - Facebookの2017年国内事業戦略

フェイスブック ジャパンは2月15日、2017年の事業戦略説明会を開催した。説明会では、代表取締役の長谷川晋氏がグローバルおよび日本のトレンド、2016年の振り返り、今後の戦略について説明を行った。

[15:07 2/16]  マーケティング

伊丹市が街中に1000個のビーコンを設置して見守りサービス

兵庫県伊丹市は阪神電気鉄道(阪神電鉄)と協働で、全国初の試みとして2016年1月から、街中に1000個のビーコン受信器の設置を開始し、同年3月から小学生と徘徊する認知症高齢者等に対する見守りサービス「まちなかミマモルメ」の運用を開始した。

[11:30 2/16]  情報システム

2017年02月15日(水)

ラックに聞くIoTセキュリティ - メーカーは設計段階でセキュリティを考えて

企業がIoTを活用することによるメリットはさまざまなところで語られているが、IoTを利用する際の課題の1つがセキュリティである。そこで今回は、ラックで、サイバー・グリッド・ジャパン サイバー・グリッド研究所のチーフを務める渥美清隆氏にIoTセキュリティの現状、機器メーカー、プラットフォーム提供者、ユーザーができることについて聞いた。

[11:30 2/15]  セキュリティ

2017年02月14日(火)

NTT、2020年を見据えた研究開発技術を多数紹介 - NTT R&D フォーラム 2017

NTTは2月13日、2月16日~17日に東京都武蔵野市の「NTT 武蔵野研究開発センタ」で開催する「NTT R&D フォーラム 2017」の一般公開を前に、その内容を報道機関向けに紹介するプレスツアーを開催した。

[09:00 2/14]  企業動向

2017年02月13日(月)

エムティーアイが取り組んだワークスタイル変革のためのe文書対応

PFUは1月27日、都内で「先進企業に学ぶe-文書法対応経営課題対策セミナー」を開催。この中では、モバイルコンテンツサービスの配信事業者として成長してきたエムティーアイが、ワークスタイル変革に向けe-文書対応を行った取り組みを紹介した。

[11:30 2/13]  業務システム

2017年02月10日(金)

相模原市が「レゴ WeDo」を使った小学校プログラミング授業を公開

相模原市立旭小学校は2月9日、2020年の小学校のプログラミング教育の必修化に向けた「プログラミング教材実践授業」を公開した。

[11:30 2/10]  開発/エンジニア

2017年02月08日(水)

ヤンマーが週末限定で一般開放する社食「Premium Marché OSAKA」に行ってきた

農業機械をつくるヤンマーが、本社ビルの社食を、週末限定で一般開放することが話題になりました。ニュースとしてはすでにお伝えしていますが、食へのこだわりとミツバチの飼育が目新しいところです。この週末がオープン日だったので、さっそく家族で行ってきました。

[11:00 2/8]  企業動向

中小企業にとっての電子帳簿保存法の意味 - 弥生はペーパーレス経理を推奨

電子帳簿保存法への対応も行いつつ、必ずしも電子帳簿化することを目的とせずに領収書の電子化を勧めているのが弥生だ。弥生の提供する業務ソフト「弥生シリーズ」は中小企業をはじめ、自営業者や個人事業主など小規模ビジネスでの採用例が多いが、そういった事業者でも領収書の電子化には意義があるという。

[09:30 2/8]  業務システム

2017年02月07日(火)

NTT ComとVirtustream、EMCが大規模SAPシステム対応の共有型クラウド基盤

NTTコミュニケーション(NTT Com)とデル テクノロジーグループの米Virtustream、EMCジャパンの3社は2月6日、都内で記者会見を開き、国内クラウド市場の拡大に向けた戦略的協業について合意したことを発表した。これにより、3社は大規模SAPシステムなどミッションクリティカルな基幹システム向け共有型クラウド基盤サービスの開発・販売などを進めていく。

[11:30 2/7]  業務システム

2017年02月03日(金)

国内主要電機メーカーの2016年度3四半期決算まとめ

1月30日を皮切りに、NEC、富士通、日立製作所、パナソニックが2016年度第3四半期(2016年4月~12月)の連結業績を発表した。本稿では、4社の2016年度第3四半期の連結業績をまとめてみたい。

[15:24 2/3]  企業動向

VRの仮想空間で、美人アシスタントとFX取引 - GMOクリック証券に狙いを聞く

GMOクリック証券は1月31日にVR体験ができるスマートフォンアプリ「GMO-FX VRトレード」(iOS/Android版)をリリースした。なぜVRアプリをリリースしたのか、同社担当者に経緯を聞いた。

[12:00 2/3]  マーケティング

DataFabricをさらに進化させていく - NetApp Innovation 2017が都内で開催

ネットアップは2月2日、都内のホテルでプライベートイベント「NetApp Innovation 2017」を開催した。午前の基調講演では、米NetApp アジア太平洋地域プレジデント 兼 シニア バイス プレジデント リック・スカーフィールド氏がデータを貨幣に例え、データを上手く活用し、企業価値を高め、競争社会を勝ち抜いていく必要があると訴えた。

[10:22 2/3]  情報システム

2017年02月02日(木)

2017年に"デジタルID"が進む5つ潮流 - Gemalto

オランダはアムステルダムに本社を構えるGemalto(ジェムアルト)が、2017年にデジタルIDに関して注目すべき5つのポイントを発表している。同社は、従業員IDカードや機器識別モジュールやパスポートまでICカードリーダーなどデジタルID技術を軸にソリューションを展開する企業だが、2017年はかつて無いレベルでデジタルID(Digital ID)が進むだろうと紹介している。

[17:28 2/2]  情報システム

働き方改革に取り組む企業の4割、「業務に支障あり」

Sansanは2月1日、同社が実施した「働き方改革に関する意識・実態調査」の結果に関する発表会を開催した。同調査によると、働き方改革に取り組む企業のうち、4割の人が「業務に支障が出ている」と回答したという。

[14:11 2/2]  企業動向

デル/EMCが日本市場で取り組む2x2戦略とは? - 平手・大塚両社長が会見

デルとEMCジャパンは2月1日、都内で新年度のスタートに伴う説明会を開催した。説明会にはデル 代表取締役社長の平手智行氏と、EMCジャパン 代表取締役社長の大塚俊彦氏が統合後の状況に加え、今後の戦略について説明した。

[11:41 2/2]  情報システム

2017年02月01日(水)

要件が緩和された電子帳簿保存法導入で考慮すべきポイントとは?

昨年に続き、平成28年度も電子帳簿保存法の要件が緩和され、これまでのスキャナに加え、スマートフォンやデジカメで撮影した電子データ(電磁的保存)も紙の代わりに保存することが認められた。そのため、これを機に、電子帳簿保存法への対応を検討している企業は多い。そこで、長年、e-文書法対応ソリューションに携わってきた、キヤノンマーケティングジャパン ドキュメントソリューション企画課 西尾光一氏に、電子帳簿保存法に対応する際のポイントについて話を聞いた。

[11:30 2/1]  業務システム

2017年01月30日(月)

「2017年は分岐点」 - アドビ佐分利社長が2017年の事業戦略を説明

アドビ システムズは1月27日、東京のホテルにおいて、2017年度の事業戦略説明会を開催。代表取締役社長 佐分利ユージン氏が、同社が提供するCreative Cloud、Marketing Cloud、Document Cloudの3つのクラウドを中心に戦略を説明した。

[13:05 1/30]  マーケティング

2017年01月27日(金)

電子帳簿保存法のスキャナ保存規制緩和のポイントと市場動向を見る

2015年度の税制改正による規制緩和やガイドラインの整備により、適用範囲が拡大された電子帳簿保存法。中でも注目されているのが、スキャナを用いた国税関係書類の保存だ。本稿では、スキャナ保存に関する規制緩和のポイントと市場動向についてお届けする。

[11:30 1/27]  情報システム

東京大学、ID・パスワードに代わる「ライフスタイル認証」の実証実験

本稿では、1月27日~29日にかけて行われる東京都の商業施設「カレッタ汐留」内におけるデモンストレーションイベントの記者説明会の様子をお届けする。

[07:30 1/27]  セキュリティ

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事