マイナビニュース | 企業IT | オブジェクトストレージ

イチオシ記事

【特別企画】高信頼第一の国産クラウド「ニフティクラウドストレージ」を支えるCLOUDIAN HyperStore

ニフティでは、早くからクラウドサービスに注力し、国内でも他社に先駆けてオブジェクトストレージ技術を活用した「ニフティクラウドストレージ」を提供している。同サービスの安価で堅牢なストレージ基盤となっているのが、クラウディアンが提供する「CLOUDIAN HyperStore」であり、ニフティは世界で最初に同製品を採用した本格的なクラウドストレージを開始したプロバイダーである。

[09:00 12/28]

新着記事

一覧

アール・アイとクラウディアン、ファイル仮想化製品の提供で連携

アール・アイとクラウディアンは8月22日、アール・アイが開発・提供するファイル仮想化製品である「Shadow Desktop」と、クラウディアンが開発提供するAmazon S3 API完全準拠のオブジェクト・ストレージ製品である「CLOUDIAN HyperStore」により、ハイブリッド・クラウド対応のファイル仮想化ソリューションを提供開始すると発表した。

[10:30 8/22]

クラウディアン、ベリタス「NetBackup 7.7」との接続性を確認

クラウディアンは5月12日、ベリタステクノロジーズのエンタープライズクラスのデータ保護ソリューションである「Veritas NetBackup7.7」と、Amazon S3 API完全準拠のスケールアウト型オブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」の接続性を認定したと発表した。

[17:33 5/12]

新着記事

一覧

電通とクラウディアンなど4社、ビッグデータ利用で屋外広告の実証実験

電通とクラウディアン、スマートインサイト、Quanta Cloud Technology Japanの4社は4月20日、インテルの協力の下で、屋外広告実証実験プロジェクト(OOHプロジェクト)を発足させ、ディープ・ラーニングを利用する屋外広告の実証実験に取り組むと発表した。

[09:50 4/21]

【特別企画】Amazon S3対応アプリをオンプレミスやハイブリッドクラウドで使う! クラウディアンのラボ環境で検証

クラウドサービスやスマートデバイス、ビッグデータ、仮想化、次世代セキュリティといった新しいIT技術が進化するにつれ、企業内で扱われるデータは増え続けている。オフィス内では、データベースに収められない非構造化データが標準的に利用されているし、分析・解析技術の分野では旧来のリレーショナル・データベースには収まらないほど巨大でスマートなデータを扱っている。

[08:30 4/14]

クラウディアン、 無償のS3 APIアプリ接続検証環境を提供開始

クラウディアンは3月29日、Amazon S3 APIに完全準拠するスケールアウト型オブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」と、Amazon S3 APIに対応するアプリケーション(以下S3 APIアプリ)との接続検証プログラムを4月1日より開始すると発表した。

[10:00 3/29]

クラウディアンら、ストレージとドキュメント管理PaaSの相互接続性を確認

クラウディアンとテクノミックスは3月9日、ソフトウェア定義(Software Defined)のオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」とドキュメント管理PaaS「SmartDocs」をベースにした共同検証の結果を発表した。

[10:35 3/10]

クラウディアン、CLOUDIAN HyperStoreにファイル共有プロトコルなどのオプション

クラウディアンは12月22日、ソフトウェア定義(Software Defined)のオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」にファイル共有プロトコルなどをサポートする「HyperStore Connect for Files」をオプションとして追加したと発表した。提供開始は2016年初旬を予定しており、価格は個別見積もり。

[16:10 12/22]

【特別企画】金融業界が注目、遠隔拠点へ秒単位でデータを安全に複製し保管(FIT2015レポート)

2015年10月15日(木)、16日(金)の2日間にわたり東京国際フォーラムにて開催されたFIT2015(金融国際情報技術展)。同イベントに出展していたクラウディアンのブースでは、遠隔拠点に"数秒単位"でデータを複製し、安全にデータを保護するデモを実施していた。

[08:00 11/10]

【特別企画】日米11大学による災害復旧検証プロジェクトが始動 - 日本生まれストレージ「CLOUDIAN HyperStore」の実力やいかに

大阪大学を中心とした日米11大学が進めている研究プロジェクト DESTCloudにおいて、クラウディアンの広域分散ストレージ製品「COLUDIAN HyperStore」が、評価・検証の対象製品として選ばれた。その主幹大学である大阪大学 情報推進本部・サイバーメディアセンター 助教(兼任)の柏崎礼生氏(博士(情報科学)) と、クラウディアン代表取締役社長の太田洋氏に、本研究の詳細や目的、同製品のポイントなどについて伺った。

[12:00 10/9]

【特別企画】レノボとクラウディアン、日本発のパートナーシップで広がるオブジェクトストレージの可能性

2015年8月5日、日本発のオブジェクトストレージソフトウェア「CLOUDIAN HyperStore」を提供するクラウディアンとレノボ・ジャパンとが、共同で動作検証を行い、両社製品の組み合わせで高性能なストレージ環境を構築できることが発表された。レノボ・ジャパン エンタープライズ・ビジネス・グループ ソリューション・スペシャリスト部 部長でレノボ・サーバー・エバンジェリストを務める早川哲郎氏と、ビジネス開発 グループリーダーでビジネスデベロップメントマネージャーの星雅貴氏、クラウディアン 取締役 COOの本橋信也氏に話を伺った。

[08:00 8/7]

クラウディアンとレノボ、共同でSDSによるオブジェクト・ストレージの検証

クラウディアンは8月5日、レノボ・ジャパンのx86サーバである「Lenovo System x」と、クラウディアンのソフトウェア定義ストレージ製品(SDS)である「CLOUDIAN HyperStore」によるオブジェクト・ストレージの性能・動作検証を共同で実施し、その検証結果を公表した。

[10:00 8/5]

【特別企画】世界有数のストレージベンダーが認める! オブジェクトストレージ CLOUDIAN HyperStore

ネットアップは、1992年にカリフォルニアで創業して以来、自社開発に注力し続けている世界的なストレージベンダーの1つである。昨今では「データ ファブリック」というメッセージを掲げて、各種ベンダーとの協業も積極的に行っている。一見、競合にも見えるストレージソフトウェアベンダーであるクラウディアンとの協業も、よりよい“データ管理”を実現するための施策の1つだ。

[08:00 7/16]

一般企業にも適し“身近”になったオブジェクトストレージ - Interop Tokyo 2015

日本発のオブジェクトストレージソフトウェア「CLOUDIAN HyperStore」を提供するクラウディアンに注目したい。オブジェクトストレージは、ICTが進化していく中で“肥大化するデータをいかに格納すべきか”という命題を解決する技術の1つである。

[08:00 6/29]

クラウディアンが「2015 Innovation ShowCase」の1社に選出

クラウディアンは6月17日、「第5回Japan-US Innovation Award」において、日本発で高い革新性を持つ事業初期段階の企業や組織団体を選出する「2015 Innovation ShowCase」の1社に選ばれたと発表した。

[11:00 6/17]

CLOUDIANはサポートも日本発、高品質なサービスを世界に届ける“秘訣”とは

CLOUDIAN HyperStoreのストレージ技術は先進的で、非常に注目すべきプロダクトである。さらに、人気の秘密は、技術力だけではない。特に品質に厳しい日本のユーザーが注目しているのは、クラウディアンのサポート力である。

[07:30 6/2]

増え続ける“消せない”ファイル、オブジェクトストレージとファイル自動管理のコラボで解決

ARアドバンストテクノロジ(以下、A.R.I.)は、ユーザー企業のインフラ構築や運用、アプリケーション開発などを提供するサービス事業者として、2007年に設立された。ストレージ技術にも精通しており、上流のIT戦略から設計、導入まで幅広いインテグレーションサービスを提供するベンダーとして定評がある。

[07:30 5/12]

ARIとクラウディアン、データストレージ間の大量データ転送ソリューション

ARアドバンストテクノロジ(ARI)とクラウディアンは、ARIが開発提供するファイル自動管理ソフトウェア「ZiDOMA data」の新バージョンと、クラウディアンが開発提供するスケールアウト型オブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」との相互接続性を公式認定したと発表した。

[11:00 5/11]

“とっつきやすく”“高機能” CLOUDIANが実現したトゥモロー・ネットのNimbusストレージ

2005年に医療情報システムのサポート業務分野で設立されたトゥモロー・ネットは、2009年にデータセンター向けのサーバ保守サービスを開始。現在はシステムインテグレータ分野へと事業を拡張し、情報通信事業者を中心に幅広くシステム開発とソリューションを提供している。最近では……

[08:00 4/22]

CLOUDIAN×Hadoop=スマートデータ で実現する「スマートサポート」とは

クラウディアンによれば、CLOUDIAN HyperStoreとHadoopとの連携は、ビッグデータを「スマートデータ」とすることを加速すると説明する。また同社は、スマートデータを活用することによって、CLOUDIAN HyperStoreのユーザーに対してプロアクティブなサポートを提供する「スマートサポート」を実現しているという。

[12:00 3/11]

石川県から全国の企業へ!CLOUDIAN HyperStoreが支える安全・安心・安価なバックアップ

石川県金沢市に本拠地を構える石川コンピュータ・センター(ICC)は、石川県内のみならず、全国へ各種ITソリューションを提供する情報サービス事業者である。昨今、多方面から注目が集まる石川県から、安全・安心・安価なバックアップサービスを提供する。

[08:00 2/20]

本格的オブジェクトストレージ時代到来!「CLOUDIAN HyperStore」3つの戦略

クラウディアンは2015年1月30日、東京・帝国ホテルにてメディア・コンファレンスを開催し、オブジェクトストレージの導入を促進するパートナー企業プログラムとして「CLOUDIAN HyperStore Ready」の本格展開を開始することを発表した。また、米CLOUDIANのCMOも来日し、ワールドワイドでの市場動向やオブジェクトストレージのニーズなどについて、事例を交えて語った。

[08:00 2/13]

クラウディアン、Hadoopとの完全連携「CLOUDIAN HyperStore 5.1」

クラウディアンは2月12日、ハイブリッドクラウドを実現するソフトウェアソリューション「CLOUDIAN HyperStore 5.1」を発表した。

[10:00 2/12]

クラウディアン、CLOUDIAN HyperStore Ready製品のラインアップ発表

クラウディアンは1月30日、同社のパートナーが提供するオブジェクトストレージ・ソフトウェア「CLOUDIAN HyperStore ソフトウェア」を搭載したハードウェアアプライアンスやソリューションパッケージである「CLOUDIAN HyperStore Ready」のラインアップを発表した。

[15:23 1/30]

オブジェクトストレージが注目を集める4つの理由

先日、ある新聞記者の方から、ヒットする製品は「多く、速く、安く、安全」への課題を解決するものが多いとのお話を聞く機会がありました。ITの分野であれば、データを大量に扱い、それをタイムリーに活用でき、低コストで、しかも安全に保護する製品ということになるのでしょう。最近、オブジェクトストレージが注目を集めているのは、まさにこの条件を満たしているからです。この4つの視点から、オブジェクトストレージについて紹介したいと思います。

[10:00 1/13]

強力なアドバイザーと協業、クラウディアンが目指すストレージ業界の新潮流

容量や速度、インタフェースのみでストレージを語るのは、もはや時代遅れかもしれない。ストレージ業界においても特徴的な製品を世に出すコアマイクロシステムズの代表取締役 高橋晶三氏は、各業界・各分野・各用途に合わせたストレージを提供することが重要だと述べる。

[09:50 12/12]

「Let Data Go ~ありのままで~」増える続けるデータ、ITインフラストレージ選択の迷場面

私たちや機器が生み出すデータは2年間で倍増し、その大半がオフィス文書、電子メール、写真、画像、動画、音楽、ログなど「非構造化データ」です。データベース等に使う構造化データとは異なり、これらのデータはまさに「ありのまま」と言えます。

[12:00 12/1]

NetApp、ハイブリッドクラウド向けオブジェクトストレージソフトウェア発表

ネットアップは10月7日、米NetAppが9月23日(米国時間)に「NetApp StorageGRID Webscale」オブジェクトストレージ ソフトウェアの提供を開始したことを発表した。

[11:08 10/8]

相思相愛による次世代のデータ保護/保管 – CommVaultとクラウディアンの関係

データ保護・管理ソフトウェア「CommVault Simpana」を提供するCommVaultは、大量のデータを長期保存するためのストレージとして、クラウディアンの「Cloudian HyperStore ソフトウェア(以下、Cloudian)」との相互接続性を認定し、両社は共同でソリューションの提供を推進している。昨今注目されているバックアップ/アーカイブの分野で、オブジェクトストレージCloudianはどのように活用されているのだろうか。

[07:30 10/7]

オブジェクトストレージを気軽に導入 - Cloudian HyperStore Readyプログラム

クラウディアンは2014年9月18日、同社のパートナーがオブジェクトストレージソフトウェア「Cloudian HyperStore ソフトウェア」を搭載したハードウェアアプライアンスやソリューションパッケージを提供する「Cloudian HyperStore Readyプログラム」を発表した。そこで、クラウディアンの営業ダイレクターを務める石田徹氏に、Cloudian HyperStore ReadyプログラムとCloudian HyperStoreアプライアンスについて話を伺った。

[08:00 9/25]

クラウディアン、Cloudian HyperStore Readyプログラムを開始

クラウディアンは、同社パートナーが「Cloudian HyperStore ソフトウェア(Cloudian)」を実装したハードウェア・アプライアンス製品やパッケージを提供する「Cloudian HyperStore Readyプログラム(Cloudian Readyプログラム)」を導入すると発表した。

[09:44 9/22]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>オブジェクトストレージ)

 トップへ
オブジェクトストレージ関連の最新情報と技術解説を行います。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事