マイナビニュース | 企業IT | マーケティング | ヘッドライン(2017)(1ページ目)

ヘッドライン

2017年11月21日(火)

ブラックフライデーで消費者が買いたいと考えているものは?- Shufoo!調査

電子チラシサービス「Shufoo!」では、11月24日のブラックフライデーに関して「Shufoo!」を利用する全国の男女53,892名を対象に意識調査を実施。11月21日に、その結果を発表した。

[18:01 11/21]

Webユーザビリティに優れたサイトは?

トライベック・ストラテジーおよびトライベック・ブランド戦略研究所は11月21日、「主要企業Webユーザビリティランキング2017<企業サイト編>」を実施し評価を発表した。

[17:43 11/21]

「Gotcha!mall」と「LINE」が連携 - 実店舗での購買までをシームレスに

グランドデザインは11月21日、同社が運営する生活者と店舗・ブランドをつなぐプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」とLINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」が連携したことを発表した。

[16:27 11/21]

アドエビスとDOMOが連携 - 組織全体でデータ活用が可能に

ロックオンは11月21日、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、ビジネス最適化プラットフォーム「Domo」の連携を開始することを発表した。これによりアドエビスのデータの価値を最大化させ、組織全体で活用することが可能になるという。

[15:35 11/21]

"体感"気温に合わせた飲料広告を表示する、デジタルサイネージの実証実験

エフエム東京のグループ会社TOKYO SMARTCASTと、屋外広告事業者のヒットは11月21日、ヒットが保有・運営する屋外デジタルサイネージに対して、マルチメディア放送サービスi-dioのデータ放送技術を用いて気象情報と連動した広告コンテンツを配信し、当日の天気や前日との気温差などを考慮した体感温度に応じた広告を配信する「デジタルサイネージ"体感"気象連動広告」の実証事業を実施すると発表した。

[14:12 11/21]

DAC、「AudienceOne」に興味・関心統計データを活用し提供を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と、技研商事インターナショナル(GSI)は11月21日、DMP「AudienceOne」のデータ提供モデル「AudienceOne Discovery」に、オンラインの興味・関心オーディエンスデータを活用したエリアマーケティング用の統計データを拡充し、広告主および広告会社向けに提供開始すると発表した。

[14:02 11/21]

2017年11月20日(月)

西武プロパティーズ、商業施設でBeaconを活用した実証実験

西武グループの不動産事業会社である西武プロパティーズは11月20日、同社が開発・運営を行う駅ナカ商業施設「エミオ石神井公園」において、2017年11月25日からBeaconを活用した実証実験を開始すると発表した。

[16:51 11/20]

シリコンバレー101 第732回 Panera創業者、27年に及ぶCEO職から退任する意外な理由

カフェ・ベーカリーチェーン「Panera Bread」の創業者CEOであるRon Shaich氏が、2017年末に同職から退くことを発表した。世間を驚かせたのは、その理由だ。業績を悪化させたわけではなく、今でもビジネスへの熱意も持っている。だが、「ショートターミズム (Short-termism)」に侵されて米国経済が衰えていくのを危ぶみ、米国の長期的な成長に向けた議論を促すために退任を選んだ。

[14:34 11/20]

【特別企画】先進事例に学ぶ、積水ハウス、ブリヂストンのビッグデータ活用術とは

マイナビニュースは、12月8日(金)、東京・新宿にて「マイナビニュースフォーラム2017 Winter for データ活用 ~企業間競争に勝ち残るビッグデータ活用術~」を開催する。ここでは、「製造業」の基調講演の内容を簡単に紹介する。

[08:00 11/20]

2017年11月16日(木)

LINE、"誤爆"防止に向け送信メッセージの取消機能を実装

LINEは11月16日、コミュニケーションアプリ「LINE」 において、12月以降に送信したメッセージを時間限定で取り消しできる「送信取消」機能を実装すると発表した。

[14:21 11/16]

オムニバス、クレディセゾンの購買データを活用したターゲティング広告

アドテクノロジーを活用したマーケティング支援事業を展開するオムニバスは11月16日、クレディセゾンの保有するクレジットカードの実購買データを活用したターゲティング広告の提供を開始したと発表した。

[13:12 11/16]

2017年11月15日(水)

Datoramaがビデオリサーチと連携を開始 - テレビ広告統計の統合が可能に

マーケティングデータ統合・分析プラットフォームを提供しているDatorama Japanは11月15日、同社のマーケティング・インテリジェンスのDatoramaと、ビデオリサーチのデータ統合ソリューション「VR LINC(ブイアール リンク)」と接続開始したことを発表した。

[18:13 11/15]

DNP、Zanroo Japanと販売連携し企業のSNSマーケティングを支援

大日本印刷(DNP)は11月15日より、タイでSNSマーケティングビジネスを展開するInternet-Based Business Group(IBG社)の子会社であるZanroo Japanと販売連携し、IBG社が独自開発したSNS解析ツール「Zanroo」を活用した企業のSNSマーケティングを支援するサービスを開始すると発表した。

[16:34 11/15]

西本Wismettac HD、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入

Sansan社は11月14日、西本Wismettacホールディングスが法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入したと発表した。

[15:00 11/15]

エクスチェンジコーポレーションの新社長に杉江陸氏が就任 - 経営体制刷新

エクスチェンジコーポレーション(ExCo)は11月14日、10月3日に開催した取締役会決議に基づき、11月1日付で経営体制を刷新し、杉江陸(すぎえ りく)氏が新たに代表取締役社長兼CEO、前社長のラッセル・カマー氏は、代表取締役会長に就任したと発表した。

[10:10 11/15]

2017年11月14日(火)

Supership、小売業界向けの郵便番号ターゲティングによる広告配信を開始

広告事業やインターネットサービス事業を展開するSupershipは11月14日、同社の提供する「ScaleOut (スケールアウト)DSP」において、実店舗を有する流通・小売業界を中心とした広告主向けに「郵便番号ターゲティング」による広告配信への対応を開始したと発表した。

[11:55 11/14]

シリコンバレー101 第731回 ビョークが新作購入者に暗号通貨を提供、アーティストとファンの新たな関係

MP3、P2Pによる違法コピーのやりとり、iPod、iTunes Music Storeによるダウンロード販売の普及、音楽におけるYouTubeの台頭、Sotifyによるストリーミングサービスの普及。20年弱の間に音楽の楽しみ方は紆余曲折の変化を経てきた。次に変化があるとしたら、そのきっかけはブロックチェーンになるかもしれない。ビョークが11月24日に発売する新作「Utopia」で暗号通貨をサポートする。

[11:00 11/14]

最も完全視聴されやすい動画広告はYouTube - CyberBullスマホ動画調査

サイバーエージェントの連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行うCyberBullは11月13日、スマートフォン動画広告の視聴と生活者の態度変容に関する調査結果を発表した。

[09:16 11/14]

2017年11月13日(月)

マクドナルド、クレジット決済を導入 - 2018年上期にはNFC決済も

日本マクドナルドと三井住友カード、ジェーシービーおよびアメリカン・エキスプレス・インターナショナルは11月13日、全国のマクドナルド店舗において、11月20日より、クレジットカードによる決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大すると発表した。

[17:00 11/13]

マーケティングITの利用率が増加するも、全社的利用は1割強-IDC調査

IDC Japanは11月13日、国内デジタルマーケティング関連ソフトウェア市場を調査し、2016年の同市場の分析結果と市場動向を発表した。マーケティングITは、パッケージ/SaaS(Software as a Service)共に、2016年から2017年にかけて利用率が7ポイント程度上昇しており、導入が進んだと考えられる。

[16:54 11/13]

企業の販促活動を加速させる先端Webマーケティング - IT Weekレポート

11月8日から10日までの3日間、幕張メッセにてIT専門の商談展「Japan IT Week 秋 2017」が開催された。同展では、AIによる業務自動化サービスやビッグデータの活用ソリューション、情報セキュリティなど、10のカテゴリーに分かれて企業が最新サービスを展示。本稿では第7回めとなる「Web&デジタルマーケティングEXPO」にフォーカスして、注目を集めていたブースをいくつか紹介する。

[11:00 11/13]

2017年11月10日(金)

ハウステンボス、ロボットが案内・提供を行う無人の「変なバー」開始

ハウステンボスは11月9日、同社が運営する「変なホテル ハウステンボス」において、ロボットを活用して無人で案内・受注・アルコール提供を行う「変なバー」の運営を開始すると発表した。

[11:45 11/10]

Sitecore、製品群を統合する新ブランド「Sitecore Experience Cloud」

デンマークSitecoreは11月8日(現地時間)、同社の製品群を統合する新ブランドとして「Sitecore Experience Cloud」を発表した。また、今回の発表の一環として、同社の主力製品である「Sitecore Experience Platform (XP)」及び「Sitecore Experience Manager(XM)」の最新版として、バージョン9を公開した。

[08:21 11/10]

Facebookの送金機能、さらに拡大

Facebookは11月7日(米国時間)、「Send Money to Friends in Messenger - Now in Euros and British Pounds」において、英国およびフランスのユーザーに対してピア・ツー・ピアの送金サービスを開始すると発表した。Facebookのメッセンジャー経由での送金が可能になるとしている。英国とフランスにおける送金機能の実現はこれまで要望の多かった機能の1つだったと説明がある。

[08:03 11/10]

2017年11月09日(木)

NTTデータ、Twitterデータ提供に関する2つの新制度

NTTデータは11月9日、従来行っていたTwitterデータの提供およびデータ分析やシステム構築サービスなどの提供に加えて、新たに「SIerパートナーシップ制度」と「インキュベーション制度」を開始したことを発表した。

[15:48 11/9]

バカン、大宮駅でレストランやみどりの窓口の空き情報を把握する実証実験

飲食店等の空席情報配信サービスを行うバカンは11月8日、東日本旅客鉄道(JR東日本)と共同で、大宮駅において、点在する複数のレストランやカフェ、また、みどりの窓口の空き状況が一目でわかるデジタルサイネージを設置し、来店者の店舗への送客状況や利用者の満足度を計測する実証実験を2017年11月20日から2018年月1月31日まで実施すると発表した。

[07:30 11/9]

2017年11月08日(水)

タカラトミー、マーケティングデータ基盤に「b→dash」を採用

フロムスクラッチは11月8日、同社のSaaS型マーケティングソリューション「b→dash」がタカラトミーに採用されたと発表した。

[17:00 11/8]

ロイヤルパークホテルの認知向上をFacebook広告等でEストアーがサポート

ロイヤルパークホテルが、インターネットを活用したマーケティングをはじめるきっかけは、ネットショップだったという。ホテルのスイーツ等を扱うオンラインショップを立ち上げるにあたって、利用したのがEストアーの「shopserve」だった。

[11:00 11/8]

2017年11月07日(火)

JAL、顧客行動の特徴を把握 - 適切なタイミングでキャンペーン通知が可能に

JALとNECは、AIを活用して、JALが運営する航空券予約サイトのアクセスログデータなどを分析し、航空券の購入予測分析を行う実証実験を2017年9月~11月に実施。その結果として11月7日に、新しい知見を発見するとともに、データサイエンティストと同精度の分析を短時間で行うことができたと発表した。

[17:29 11/7]

シリコンバレー101 第730回 米国の小学生が「iPhone X」のことをよく知っているのはなぜ?

Appleが11月3日に発売した「iPhone X」は、米国では999ドルから。ティーンエイジャーや大学生には高嶺の花になりそうな価格であり、まして小学生が関心を持つようなスマートフォンではない。ところが、USA Todayが8~9歳の女の子が集まったピザパーティで子供たちに話しを聞いたところ、米国の小学生はiPhone Xのことをよく知っていて、しかも強い関心を持っている。

[11:00 11/7]

NECソリューションイノベータ、パーソナルデータ利活用を支援する製品

NECソリューションイノベータは11月7日、パーソナルデータ(匿名加工情報)の利活用を支援する「NEC データ匿名化ソリューション」の提供を開始した。価格は、1ライセンスあたり年間180万円(税別、導入支援サービス、運用支援サービス、導入後維持サービスなどの有償サービス有り)。

[10:58 11/7]

渋谷区と日本マイクロソフト、LINEでAIキャラクター「渋谷みらい」公開

渋谷区と日本マイクロソフトは11月4日、共同でデジタルコミュニケーションアプリ「LINE」を使ったAI(人工知能)会話アカウント「渋谷みらい」を開発し、公開すると発表した。

[09:55 11/7]

知っているようで知らないO2Oを理解する 第8回 「オムニチャネル化」を推進するPOSとアプリ連携

前回は「アプリ接客」をキーワードに、マーケティングオートメーションなどによる顧客の「パーソナライズ」について説明した。今回は、オムニチャネル化を目指す上で欠かせないPOSシステムとの連携による利便性の向上を取り上げる。

[07:00 11/7]

2017年11月06日(月)

来店者の表情を読み取り、お薦めの1冊を提案するAI書店員 - トーハン

出版流通事業を手がけるトーハンの「ほんをうえるプロジェクト」は11月6日、書店店頭にIoT、AIなどの最新技術を導入して集客につなげ、利用者と本との新たな出会いの場を創る新施策「マクルーハンの本棚」の第2弾として、ブックファースト新宿店でAI書店員「ミームさん」の実証実験を開始したと発表した。

[14:50 11/6]

日立、都庁でロボットによる接客・案内サービスの実証

日立製作所は11月2日、東京都庁舎において同社が開発したヒューマノイドロボットである「EMIEW3」を利用した接客・案内サービスの実証を行うと発表した。同実証は、東京都が11月中旬から2018年2月下旬にかけて実施する「都庁舎サービスロボット実証実験」の1つ。

[08:48 11/6]

2017年11月02日(木)

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [3]「自分ゴト化」に「こだわり動画」、キリンビールの施策使い分け術

今回はキリンビールの商品に関する施策をご紹介する。自分ゴト化を追求した「淡麗グリーンラベル」、こだわりをたっぷりと詰め込んで拡散を狙った「キリン 皮ごこち」。笑顔が印象的な企画者の考えをご確認いただいきたい。

[17:00 11/2]

ロイヤル、働き方改革目指し馬喰町に完全キャッシュレスの新店舗

ロイヤルホールディングスは11月1日、ロイヤルグループの生産性向上と働き方改革を目指し、次世代の店舗運営を研究開発していく「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」を11月6日にオープンすると発表した。新店舗は完全キャッシュレス制度が導入される。

[12:31 11/2]

フリーのソーシャルメディアモニタリングツール15選

Brandwatchは10月25日(米国時間)、「Top 15 Free Social Media Monitoring Tools|Brandwatch」において、ソーシャルメディアサービスなどのモニタリングに利用できる15のサービスを紹介した。これらのツールは、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアサービスについて、拡散状況や影響力を測定することができる。

[11:21 11/2]

『躊躇するくらい極端に』 -「よなよなエール」 V字回復の鍵とは?

楽天が日本大学商学部の学生向けに、業界の第一線で活躍する企業人の講演を実施する寄付講座に、ヤッホーブルーイングの代表取締役社長である井手直行氏が登場した。当日は講義室をいっぱいにする約80名の学生が集まり、熱心に井手氏の講演へ耳を傾けた。

[11:00 11/2]

アドテクスタジオ、広告配信のデータ活用を支援する「CA DATABANK」を提供

サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは11月1日、オンライン・オフラインのデータを統合・セグメント化し、効果測定まで含めた広告配信のデータ活用をサポートするプラットフォーム「CA DATABANK」の提供開始を発表した。

[08:57 11/2]

2017年10月31日(火)

ヤフーら3社、サイト行動データを活用したTVCMプラニングソリューション

博報堂DYメディアパートナーズとヤフー、Handy Marketingは10月31日、Yahoo! JAPANの調査パネル「Yahoo!メディアオーディエンスパネル」をはじめ多様なデータを活用したTVCMプラニングソリューション「Handy TV Insight」を提供することを発表した。

[17:08 10/31]

日立、AIによって販促シナリオ設計などを自動化するサービス

日立製作所は10月31日、小売・流通業や消費財メーカーなどに向けて、AIを活用して販促シナリオの設計などを自動化する「マーケティングオートメーションサービス」を提供開始したことを発表した。人材、時間、コストなどの課題解決を支援し、継続的かつ効果的なOne to Oneマーケティングの実現を目指す。

[12:36 10/31]

SDMとGlossom、ペットインフルエンサー事業で協業

スターダストプロモーションの協力会社であるスターダストマーケティング(SDM)とグリーの子会社であるGlossomは10月31日、ペットインフルエンサー事業で協業し、日本最大級のペットインフルエンサーコミュニティ「スターペット」を共同で運営していくことに合意したことを発表した。

[10:40 10/31]

2017年10月30日(月)

【特別企画】最新事例で知る、ファミリーマート、三越伊勢丹などのビッグデータ活用術

マイナビニュースは、12月8日(金)、東京・新宿にて「マイナビニュースフォーラム2017 Winter for データ活用 ~企業間競争に勝ち残るビッグデータ活用術~」を開催する。ここでは、「流通・小売業」の基調講演の内容を簡単に紹介しよう。

[10:30 10/30]

ウェルクス、Web接客ツール「f-tra CTA」を導入 - 従来比1.3倍の会員を獲得

エフ・コードは10月30日、福祉業界向け求人メディアを複数運営するウェルクスが、エフ・コードのWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を導入したと発表した。

[10:00 10/30]

2017年10月29日(日)

シリコンバレー101 第729回 シャッターを下ろす小売店が急増する米国で2017年に実店舗数が増えるナゾ

米Appleが米シカゴにタウンスクエア型の新フラッグシップストアをオープンさせた。グランドオープニングには数千人規模の人々が集まったが、ビジネス面からタウンスクエア路線を高く評価している人は決して多くはない。好調なAppleの実店舗が、大胆にストアのコンセプトを変えてしまっては、売上を落とすリスクの方が大きいと言わざるを得ないからだ。それでもAppleがストア改革に踏み出す背景には、米小売企業が直面している大きな変化がある。

[13:04 10/29]

2017年10月27日(金)

DNP、コンテンツ文化とクリエイティブ業界の発展を目的としたプロジェクト

大日本印刷は10月27日、日本のコンテンツの魅力をネットワークメディアやリアルな場などで国内外に発信し、アニメやマンガ、ゲームなどのコンテンツ文化の発展とクリエイティブ業界への貢献を目的とした「DNPクリエイター共創サービス『FUN’S PROJECT(ファンズプロジェクト)』」を10月28日に発足すると発表した。

[16:41 10/27]

ポケモンのLINE公式アカウント、マイクロソフトのAI「りんな」導入

ポケモンと日本マイクロソフトは10月26日、ポケモンのLINE公式アカウント「ロトム」に、マイクロソフトのAI「りんな」で培われた技術および研究開発組織 Microsoft Researchで開発された最新技術を導入すると発表した。

[12:20 10/27]

2017年10月26日(木)

アドテクスタジオ、「CA-Link」のLINEオーディエンスマッチへの対応を発表

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは10月26日、LINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」において、ユーザーによるログイン作業をせずに、企業IDとLINEアカウントを連携させる「LINEオーディエンスマッチ」に対応したことを発表した。

[17:54 10/26]

越前加賀インバウンド推進機構、訪日外国人向け観光支援基盤システムを構築

福井県と石川県の県境に位置するあわら市・坂井市・永平寺町・勝山市・加賀市の4市1町で構成される越前加賀インバウンド推進機構は10月26日、NECとNECネッツエスアイおよびJTBプロモーションと共同で、越前加賀エリアにおけるICTを活用した訪日外国人向け観光支援基盤システムを構築したことを発表した。

[15:18 10/26]

エビソルと東芝テック、飲食店の空席情報を管理・公開するソリューション

店舗の集客支援を展開するエビソルは10月26日、同社のクラウド型予約・顧客台帳システム「ebica予約台帳」と東芝テックのPOSシステム「FScompass」を連携させ、飲食店に対してリアルタイム空席管理機能等を含む新しいソリューションの提供を開始したことを発表した。

[15:17 10/26]

トレジャーデータ、TREASURE CDPにセグメントビルダーやコンテンツ解析

トレジャーデータは10月25日、同社が今年の7月から提供している「TREASURE CDP」の新機能として、「セグメントビルダー」、「リアルタイムセグメンテーション」、「コンテンツ解析」機能の3つを追加したほか、出版社やメディア向けのカスタマーデータプラットフォームとして、「TREASURE CDP for Media」の提供を開始した。

[08:00 10/26]

2017年10月25日(水)

博報堂DYグループ、Tealium、TISらがプロジェクトチーム「Team AIM」を組成

博報堂および博報堂DYメディアパートナーズ、Tealium、TIS、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)、博報堂アイ・スタジオ、博報堂DYデジタルは10月25日、新規顧客開拓から既存顧客育成までマーケティング活動をワンストップで支援するプロジェクトチーム「Team AIM (Audience Integrated Marketing)」を組成したことを発表した。

[17:33 10/25]

デートラマとエム・データが連携、TV-CMのマーケティング効果を分析

マーケティングBI企業のデートラマジャパン10月25日、同社が提供するマーケティング・インテリジェンス「Datorama」とエム・データの提供する「TVメタデータ」が、「TV Data Connect」経由で接続開始したことを発表した。

[15:34 10/25]

Twitter、どのような情報でターゲティングされているかの情報を提供

Twitterは10月24日、ブログにおいて、数週間のうちに、トランスペアレンシー(透明性)センターの提供を始めると発表した。これにより、利用者が、誰が広告を配信しているかや広告の詳細を把握し、広告に関するフィードバックをTwitterに送れるようになるという。

[10:18 10/25]

ZOZOTOWN、「送料自由」の利用状況 - 平均送料が最も安かった県は?

スタートトゥデイは10月24日、10月1日より開始した、利用客が自由に送料を設定できる仕組み「送料自由」の利用状況を公開した。平均送料、送料0円が設定された注文の割合、都道府県別平均送料ランキングをまとめている。

[10:15 10/25]

ソフトバンク、会津若松市のインバウンドや観光事業の地域活性化促進を支援

ソフトバンクは10月24日、おもてなしICT協議会のメンバーとして、会津若松市のインバウンド、観光事業の地域活性化促進に協力し、同社が開発した多言語対応観光アプリケーション「Japan2Go! ~OMOTENASHI ICT NAVI~」による観光情報の発信などを通じて支援すると発表した。

[09:06 10/25]

2017年10月24日(火)

持続的コミュニケーションが可能なLINEログインの電子チケット

データフィード関連事業を展開するフィードフォースのソーシャルログイン / ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」と、playgroundが提供するコミュニケーション型電子チケット発券サービス「Quick Ticket」が、10月24日から連携を開始したと発表した。

[15:52 10/24]

【特別企画】パルコの最新事例を解説! ビッグデータで顧客満足度を向上させるセミナー開催!!

マイナビニュースは、11月10日(金)、東京・新宿にて「AWSの進化がもたらす新たな可能性 ~クラウドがビジネスの未来にあたえる4つのメリットとは~【第2回・BigData編】顧客満足度を向上させるためのビッグデータ活用術」と題したセミナーを開催する(協賛:クラスメソッド、マイクロストラテジー・ジャパン)。

[08:30 10/24]

2017年10月23日(月)

南国酒家、スマートCRMプラットフォーム「betrend」を導入

ビートレンドは10月23日、南国酒家の展開する中国料理レストラン「南国酒家」の会員ポイントサービス「南国酒家 プレミアムメンバーズ」に、スマートCRMプラットフォーム「betrend」が導入され、今夏より活用されていることを発表した。

[19:30 10/23]

ネットワンパートナーズ、広告配信可能なゲストWi-Fiサービス

ネットワンパートナーズは10月23日、米国Cloud4Wiとディストリビュータ契約を締結し、店舗のWi-Fiを活用したデジタルマーケティングを実現する小売業向けクラウドサービス「Volare」を、同日よりパートナー企業経由で販売開始すると発表した。

[17:55 10/23]

MAツール導入で課題は解決できるのか? ビジョン社が試行錯誤の経緯を公開

9月14日に行われた「Adobe Symposium 2017」では、ビジョン社のウェブマーケティング事業部 統括 本田雄一郎氏とウェブマーケティング事業部 シニアアナリスト 地藤祐史氏、そしてアドビシステムズのコンサルタント・山本耕大氏が登壇。MAツール導入から成果が上がるまでの道のりについて、トークセッションを行った。

[08:30 10/23]

2017年10月20日(金)

企業はAIを有効活用するために何をするべきか?

Appierは10月18日、プレス向けに「Appierが考えるAI(人工知能)の将来と企業におけるAI活用」というタイトルの下、セミナーを開催した。セミナーでは、同社のチーフ・データサイエンティストが、企業がAIを活用し、AIをビジネスに生かすためのポイントなどを説明した。

[16:09 10/20]

「あなたと、コンビに、ファミリーマート」、「音商標」として特許庁に登録

ファミリーマートは10月19日、コーポレートメッセージ「あなたと、コンビに、ファミリーマート」が、2017年9月29日付けで「音商標」として特許庁に登録されたと発表した。音商標の登録は、コンビニエンスストア業界として初の事例だという。

[11:30 10/20]

2017年10月19日(木)

オプトと1→10driveが共同で「drop:VR360°動画」と「drop:AR」を開発

オプトとワン・トゥー・テン・ドライブ(1→10drive)は10月19日、共同で行うプロジェクト「drop: Phygital Marketing Lab」より、VR・ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画」と「drop:AR」を開発したと発表した。

[15:33 10/19]

H.I.S.、パーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion」を導入

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月18日、エイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)にパーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion(イーモーション)」の提供を開始したと発表した。

[15:30 10/19]

住友商事とアスミック・エース、VRを使った情報コンテンツ事業を展開

住友商事と映画制作・配給会社のアスミック・エースは10月19日、自治体・企業向けの次世代型情報伝達手法に関して共同展開をし、その第一弾として、VR技術を用いた住友商事の事業紹介用コンテンツを制作したと発表した。

[14:56 10/19]

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [1] 飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

デジタルマーケティングにいかに取り組むべきか――スマートフォンの普及で消費者の行動が変わりはじめている今、マーケティング部門を抱える多くの企業が直面している課題だ。特にマスマーケティングで成果を残し、組織を整備してきた大企業ほど、これまでになかった新たな対応に苦慮しているのが実情だろう。

[13:30 10/19]

トライベック、自社のマーケティング基盤とDMPを連携

トライベック・ストラテジーは10月19日、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の一部機能をPLAN-Bが提供するビッグデータ×AIのユーザー分析DMP「Juicer」と連携し、Juicerのオプション機能として提供を開始した。価格は月額2万円。

[13:04 10/19]

Twitter、アカウントなしでも利用できる「インストリーム動画広告」

Twitter Japanは10月18日、新しい動画広告ソリューションとして「ビデオウェブサイトカード」と「インスリーム動画広告」を発表した。

[07:00 10/19]

2017年10月18日(水)

ファミリー工房がビットコイン決済を開始 - リフォームの一括支払いに対応

東京都および千葉、埼玉、神奈川エリアにて新築、リフォーム、介護、不動産事業を展開するファミリーグループ・ホールディングスのグループ会社で、新築、リフォームを手掛けるファミリー工房は10月18日、ビットコインによる決済を2017年11月1日より開始すると発表した。

[15:22 10/18]

[講演資料提供] 8つの重要メニューとは? Google アナリティクス入門講座

用語から解説する、わかりやすい入門講座として好評を博している『Google アナリティクス入門講座』。5回目の開催となった10月4日のセミナーは、登壇者がWACUL マーケティングマネジャーの鐙谷 直貴氏に代わっての講演となりました。

[11:00 10/18]

デロイトトーマツ、デジタルメディア利用実態調査の日本編を発表

デロイト トーマツ コンサルティングは10月17日、各国のデロイトのテクノロジー・メディア・テレコムプラクティスが実施する「デジタルメディア利用実態調査」の日本における調査結果をまとめ、その一部を公表した。

[10:29 10/18]

電通ら、アドベリフィケーション推進協議会を発足へ

電通は10月17日、Web広告におけるアドベリフィケーションの取り組みを本格化するため、インテグラル・アド・サイエンスとモメンタム、電通デジタル、サイバー・コミュニケーションズと共同で、「アドベリフィケーション推進協議会」を発足したことを発表した。

[09:32 10/18]

2017年10月17日(火)

シリコンバレー101 第728回 1つで何役もこなす"スーパーアプリ"、米国でも台頭できるか?

「Super App」という言葉をご存じだろうか。1つで何役もこなせるから「スイスアーミーナイフのようなアプリ」と表現される。10日にAndreessen HorowitzのパートナーであるConnie Chan氏が、「アジアのモバイル・レボリューションを実現した製品からの2つの大きな教え、1. スーパーアプリの台頭、2. モバイルファースト」とツイートした。

[13:00 10/17]

電子マネー「ユニコ(uniko)」、ファミリーマートで利用可能に

ユニー・ファミリーマートホールディングスは10月16日、全国のアピタ・ピアゴおよびサークルK・サンクスで利用可能な電子マネー「ユニコ(uniko)」について、2018年春を目途に全国のファミリーマートにおいて取り扱いを開始すると発表した。

[12:22 10/17]

2017年10月16日(月)

360°コンテンツの取り扱い開始、専用サイトも開設 - アマナイメージズ

アマナイメージズは10月16日、「amanaimages.com」において、VRコンテンツに対応した360°パノラマ動画素材の取り扱いを開始したと発表した。360°パノラマ動画クリエイターと連携し、日本の風景を中心とした没入感と臨場感にこだわった素材を取りそろえる。

[16:30 10/16]

Shufoo!、買い物のビッグデータを活用した広告サービスを開始

凸版印刷は10月16日、電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」において、ビッグデータを活用した広告サービス「Shufoo! Audience Targeting Ad(シュフー・オーディエンス・ターゲティングアド)」を10月17日より提供開始すると発表した。

[16:30 10/16]

セガゲームス、Web上で360度動かせる3Dモデルの広告サービス

セガゲームスは10月16日、Webブラウザ上に3Dモデルを表示し、ユーザーが自由に操作できる広告サービス「3D タイアップ」を開発したと発表した。子会社のクロシードデジタルを通じて同日より一般企業向けに販売を開始する。

[15:47 10/16]

OPT Technologies、FBメッセンジャーを利用した配信Bot管理ツールを発表

オプトのエンジニア組織であるOPT Technologiesは10月16日、Facebook メッセンジャーを利用したニュース配信Bot管理ツール「Chatwith」をリリースしたと発表した。

[14:00 10/16]

ビックカメラ、ARアプリで自室に家電製品を実物大で合成表示するサービス

ビックカメラは10月16日、スマートフォンのAR(拡張現実)アプリを使って家電製品を自身の部屋に実物大で合成表示するシミュレーションサービスを、インターネットショッピングサイト「ビックカメラ・ドットコム」において導入すると発表した。

[13:30 10/16]

電通、新規事業や新サービスの創出を支援するプロトタイピングサービス開始

電通は、デジタル分野における試作品の開発を通じて顧客企業の新規事業・サービス創出を支援するサービス「Wonderful Prototyping」の提供を開始すると発表した。

[10:00 10/16]

富士通、シニア向けSNSを活用したマーケティングサービスを販売開始

富士通は10月13日、シニア向けビジネスを行う企業のマーケティングをトータルで支援する「FUJITSU IoT Solution らくコミュタイアップマーケティングサービス」の提供を開始したと発表した。

[09:33 10/16]

タグピク、Instagram上のデータのディープラーニングを行うAIツール開発

インスタグラムPR専業を展開しているタグピクは10月13日、インスタグラム上の写真・動画の人工知能(AI)による分析技術において、Microsoft AzureのAI機能であるCognitive Servicesを活用し、深層学習(ディープラーニング)分野へ進出すると同時に、AI ツールを独自開発したことを発表した。

[07:05 10/16]

2017年10月13日(金)

長崎でアプリと特典付きJCBプレモカードでおもてなし実証実験 - ジェーシービー

ジェーシービー(以下JCB)は、訪日外国人旅行者向けに同社のプラスチック型プリペイドカード「JCBプレモカード」に特典を付けた「JCBプレモカード(For Tourists)」を配布し、アプリと連動したおもてなし実証実験を長崎にて1日より開始している。

[20:23 10/13]

成田国際空港、多様な情報にアクセス可能な双方向デジタルサイネージ

成田国際空港は10月12日、近年の訪日外国人の増加やLCCシェアの拡大に伴い利用者個々のニーズに合わせた新しい案内の形を実現するため、双方向型デジタルサイネージ「infotouch」を開発したと発表した。10月20日から出国審査前エリア、10月31日から出国審査後エリアに2台ずつ設置する。

[13:54 10/13]

2016年比で主要SNSの広告配信に不快感を持つ人が増加へ - ジャストシステム

ジャストシステムは10月12日、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」にて、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)」の結果を公表した。

[11:15 10/13]

シスコとゆめみ、店舗体験向上サービスの提供で協業へ

シスコシステムズとゆめみは10月12日、小売・流通・施設業界において、顧客の満足度向上と来店促進を目指す「小売/流通・施設向け店内体験向上ソリューション」の提供について協業していくことを発表した。

[10:44 10/13]

グッドラックスリー、ゲーマーの経験を仮想通貨で財産にするメディア

ソーシャルゲーム事業を展開するグッドラックスリーは10月12日、「世界のゲームコミュニティを進化させる」をビジョンとしたゲーム特化型ソーシャルプラットフォーム「LuckyMe(ラッキーミー)」をリリースするため、ICO(Initial Coin Offering)を実施することを発表した。

[09:30 10/13]

ロックオンの「アドエビス」とマーケティングBI「Datorama」が連携を開始

ロックオンは10月12日、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、Datorama Japanが提供するマーケティングBI「Datorama」の連携を開始すると発表した。これにより、アドエビスによって取得したさまざまなデータを自由に組み合わせて、任意の分析軸で簡単にレポーティングすることが可能になる。

[09:11 10/13]

2017年10月12日(木)

Vリーグ、LINEで電子チケットを受け取れるサービス導入

日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は10月11日、V・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグ(Vリーグ)において、LINEで電子チケットを受け取ることのできる「スマホチケット LINEで発券」サービスを運用開始したと発表した。

[16:45 10/12]

熊本県内の観光地で、訪日中国人観光客向けモバイル決済「WeChat Pay」導入

訪日中国人向け決済であるWeChat Payなどを日本で展開する「QF Pay Japan」と地域銀行と自治体が出資する"日本版DMO(目的地型観光振興会社)"の「くまもとDMC」は10月11日、熊本県内の観光地においてWeChat Payの店舗への導入支援を共同事業化することに合意した。

[09:30 10/12]

サイバーエージェントとROBOT、広告制作のソリューションを共同で開発

サイバーエージェントは10月11日、ロボット(ROBOT)と共に、インターネット広告のクリエイティブ制作におけるソリューションを開発し提供を開始したことを発表した。

[08:59 10/12]

米Oculus、ビジネスのVR活用をサポートする「Oculus for Business」発表

米Oculus VRは10月11日 (現地時間)、開発者カンファレンス「Oculus Connect 4」において、ビジネス向けのOculus Riftバンドル「Oculus for Business」を発表した。初期パートナーであるAudiはディーラー数百店にRiftを設置し、顧客がカスタマイズした車をその場で確かめられるようにしている。

[08:09 10/12]

2017年10月11日(水)

イー・ガーディアン、LINE カスタマーコネクトでゲーム攻略チャットボット

ネットセキュリティ企業のイー・ガーディアンは10月11日、LINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、AIを活用した「ゲーム攻略チャットボット」の提供を、2017年10月より開始したことを発表した。

[16:30 10/11]

電通、Web広告価値の毀損を最小化する機能をPMPにて無償提供開始

電通は10月10日、Web広告価値の毀損を最小化するため、インテグラル・アド・サイエンスとモメンタムの二社と包括契約を提携したことを発表した。

[14:05 10/11]

「地域ブランド調査2017」、都道府県別と市区町村別の第1位は?

ブランド総合研究所は10月10日、「地域ブランド調査2017」の結果を発表した。同調査は、全国3万人に、1047の地域(1000市区町村、47都道府県)を対象に各地域のブランド力を評価してもらったもの。「都道府県ランキング」「上位100市区町村ランキング」がまとめられている。

[11:00 10/11]

飛行機に乗る本当の目的は? ANAが追求する「デジタル世界のおもてなし」

9月14日、15日の2日間にわたって行われた「Adobe Symposium 2017」では、東急エージェンシー マーケティングイノベーションセンター データドリブンマーケティング局 プラットフォームソリューション部 データサイエンティスト 飯塚久哲氏とANA マーケティング室マーケットコミュニケーション部の石川圭太氏が登壇。Target Finderの特徴や、ANAが導入に至った経緯が語られた。

[09:30 10/11]

「LINE Ads Platform」において、LINEマンガ上での広告配信開始

LINEは10月10日、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、新たに「LINEマンガ」上での広告配信を開始したと発表した。

[09:04 10/11]

2017年10月10日(火)

シリコンバレー101 第727回 初代iPhoneから10年、時計サイズになって身に付けられる時代に

今年は初代iPhoneの登場から10年、新たな10年のスタートを飾る「iPhone X」が話題になっている。「プロトタイプっぽい」と敬遠する人も少なくないが、10年前の初代iPhoneもそうだった。リスクをはらむ新しい提案になっているからこそ、むしろ今年のリリースにふさわしいモデルだと思う。それとは別に、今年のAppleの新製品にはもう1つ初代iPhoneを彷彿させるデバイスがある。「Apple Watch Series 3」のGPS+Celluarモデルだ。

[13:00 10/10]

Affle、モバイル広告詐欺分析プラットフォームの日本での提供を開始

シンガポールを拠点にモバイル視聴者のインテリジェンス・アナリティクスプラットフォームを提供するAffleはこのたび、モバイル広告詐欺を防止する不正アナリティクス「mTraction FaaS」の提供を日本で開始すると発表した。

[08:48 10/10]

2017年10月06日(金)

SMN、AIとヒューマンリソースを融合したマーケター支援ソリューション

ソネット・メディア・ネットワークス(SMN)は10月5日、マーケティングハブである「VALIS-Cockpit」(ヴァリス-コクピット)を開発したと発表した。ソニーグループ企業でのテスト運用を経て、2017年12月からの提供開始を予定している。

[12:10 10/6]

IoT広告が目指す未来 第4回 世界規模で広がっていくIoT広告

スマートフォン市場の急速な成長と目覚ましい社会へのインパクトは、次は何が出てくるかと人々を期待させています。未来を正確に予測することは誰にもできませんが、例えば、スマートウォッチやAmazonのEchoのような音声制御インターフェースに代表されるパーベイシブコンピューティングが当たり前の時代はもうすぐそこまできています。

[10:43 10/6]

2017年10月05日(木)

ALBERT、AIを用いた自動ターゲティングサービス「Gripper」をリリース

ALBERTは10月5日、人工知能(AI)を用いた自動ターゲティングサービス「Gripper」を同日にリリースしたことを発表した。ディープラーニング技術を用いて画像・テキストデータから抽出した商品カテゴリやブランド等の特徴と、購買・閲覧・属性等のデータを掛け合わせて解析することにより、総合的に顧客の好みを把握し、機械学習を用いてターゲティングする。

[16:37 10/5]

サイバーエージェントとワン・トゥー・テン・イマジンが業務提携を発表

サイバーエージェントと、同社100%子会社のCGチェンジャーは、ワン・トゥー・テン・イマジンと、インターネット広告のクリエイティブ制作におけるソリューション開発において業務提携をしたことを発表した。

[16:04 10/5]

2017年10月04日(水)

DMPを活用して見込み客の来店を促す「デジタルマーケティングの未来」

凸版印刷は9月8日に、トッパンデジタルメディアカンファレンス2017を開催。DMPを活用した近年のデジタルマーケティング環境の変化とShufoo! を活用した同社の戦略を紹介した。本稿ではその様子をレポートする。

[13:00 10/4]

2017年10月03日(火)

米メディア&エンターテインメント系Web視聴動向 - Adobe Digital Insight

ニューテクノロジーがマーケティングに与える影響は非常に速い。Adobe Marketing Cloudをソリューションとして展開するAdobeは、デジタル世界における消費動向を定期的にレポートしている。Adobe Experience Cloud Japan Blogに掲載された4つのトレンドは、米国で9月にオウンドメディアCMO.comに公開されたレポートを纏めたものだが、メディア&エンターテインメント業界での最新の傾向を4つに絞って記している。

[19:38 10/3]

グループ内実在の達人をチャットボット化する"近鉄の達人"

近鉄グループホールディングスは、グループ内の近鉄・都ホテルズと近鉄百貨店と共同でグループ内に実在する達人の知識を習得する仮想コンシュルジュが商品やサービスをオススメする「近鉄バーチャルコンシュルジュ」を11日より開始することを発表した。

[17:23 10/3]

ニールセン、モバイルアプリを含むYouTubeリーチ計測を日本でも開始

ニールセンは、同社のデジタル広告視聴率Nilesen Digital Ad RatingsにおいてYouTubeのモバイルアプリ広告の計測を日本でも開始することを発表した。

[13:06 10/3]

CyberZ、ゲーム動画配信プラットフォームでのTwitter連動広告プラン

CyberZは10月2日、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」にて制作・配信する生放送番組において、Twitter広告のプロモツイートおよびPeriscopeを連携させることで、生放送番組おけるプロモーション効率をより高めることを目指した新広告パッケージプラン「インストリーム動画スポンサーシップ」の提供を開始すると発表した。

[10:52 10/3]

富士ゼロックス、複数SNSを統合管理・分析できるクラウドサービス提供開始

富士ゼロックスは10月2日、企業が各ソーシャルメディアに開設している複数アカウントを統合管理できるクラウドサービス「SkyDesk Social」の提供を開始すると発表した。

[09:18 10/3]

シリコンバレー101 第726回 素晴らしい携帯を開発するだけでは埋まらないGoogle「Pixel」とiPhoneの差

米Googleが10月4日にスマートフォン新製品の発表を行う。1年前に「Pixel」と「Pixel XL」で競争力のある携帯電話を開発できる力を証明しただけに、後継モデルは今年のホリデーシーズン向けに登場する注目の新スマートフォンの1つに数えられている。だが、昨年のPixelシリーズの投入が成功だったかというと、製品自体は素晴らしく、話題になったにもかかわらず、販売台数を伸ばせなかった。その理由はというと……。

[09:00 10/3]

2017年10月02日(月)

DNP、6言語対応のデジタルサイネージを高松兵庫町商店街での実証実験に導入

大日本印刷(DNP)は10月2日、香川県高松市の高松兵庫町商店街が2017年9月29日から2022年3月31日まで実施しているインバウンド誘致の実証実験において、DNPが開発した「DNP多言語案内システム」を搭載したデジタルサイネージを設置すると発表した。

[15:15 10/2]

東北新社とトレンダーズが業務提携 - 制作からマーケティングまで提供

総合映像プロダクションの東北新社と、マーケティングソリューションを提供するトレンダーズは10月2日、コンテンツマーケティング領域で業務提携を開始したと発表した。東北新社のコンテンツ企画・制作とトレンダーズのPRやSNS施策によるデジタル拡散のスキームを組み合わせ、コンテンツファーストなデジタルマーケティングを実現していく。

[15:10 10/2]

NEC、訪日外国人観光客への接客を支援する「多言語音声翻訳サービス」

NECは10月2日、訪日外国人の接客が生じる空港やホテル、百貨店などに向け、外国語でのコミュニケーションを支援する「多言語音声翻訳サービス」を11月1日から提供を開始すると発表した。価格は、いずれも税別で新サービスが月額3000円/ID、オプションとして業務用小型端末(2018年1月に販売開始予定)が5万円/台(キッティング費用別途)、通信料が月額1000円(事務手数料別途)、辞書カスタマイズ(11月1日に提供開始)が個別見積もり。販売目標は2020年まで10万IDを計画している。

[14:13 10/2]

AgoopとGSIが連携し、高い精度の商圏分析が可能な「AGPackage」販売

ソフトバンクグループで位置情報を用いたビッグデータ事業を行うAgoopは9月29日、技研商事インターナショナル(GSI)と連携し、GSIのクラウド型地図システム「MarketAnalyzer Cloud 」にAgoopのメッシュ型流動人口データとPOIデータを搭載した「AGPackage - Marketing Specialist powered by MarketAnalyzer Cloud(AGPackage)」を同日より販売開始すると発表した。

[08:38 10/2]

2017年09月29日(金)

香川県にて「高松スマート免税・観光プラットフォーム」の実証実験

NECネッツエスアイをはじめとする7社で構成される「ロボットIoT利活用研究会」は9月29日、経済産業省の「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)」を活用し、「高松スマート免税・観光プラットフォーム(Takamatsu smArt Taxfree & Trip)」として、2017年10月1日から香川県高松市の高松丸亀商店街においてインバウンド(訪日外国人観光客)増加・消費活性化を目指す実証実験を開始すると発表した。2018年の本格運用を目指す。

[15:27 9/29]

“空中ディスプレイ”が目指す、デジタルサイネージのイノベーション

映像事業などを手がけるアスカネットは9月28日、空間上に立体的な映像を表示してインタラクティブな体験を実現することができるエアリアル・イメージング・プレート(AIプレート)に関する事業説明会を開催し、10月3日から6日の日程で開催される展示会「CEATEC JAPAN 2017」(千葉県・幕張メッセ)に出展すると発表した。

[13:00 9/29]

2017年09月28日(木)

トーハン、次世代型電子POPを利用した書店での実証実験

GMOクラウドは、企業のIoTビジネス化をサポートする「IoTの窓口 byGMO」が開発した「スマート電子タグ」を、トーハンの"書店×IoT"の取り組みに「次世代型電子POP」として提供したと発表した。

[16:36 9/28]

渋谷区で経産省が進めている「IoT活用おもてなし実証事業」- 12社が参加

渋谷区観光協会とWeb開発事業を展開するキュレーションズは9月28日、経済産業省が進めている「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)」において、渋谷区での実証事業を10月1日より開始すると発表した。

[15:02 9/28]

NTTデータ、行動データを利用するリアルタイム・マーケティング

NTTデータは9月27日、トレジャーデータの「TREASURE CDP」及びunerryの「Beacon Bank」を採用し、行動データを利用するリアルタイム・マーケティング・ソリューションを10月1日から提供開始すると発表した。同社はAIやIoTに関するサービスのさらなる拡充と価値創出を行い、2020年までにこれらの領域において売上の500億円規模への拡大を目指す。

[09:30 9/28]

【特別企画】40年ぶりに利用客数の増加を実現した十勝バスの挑戦! V字回復のキーワードは「交通の見える化」

1926年の創業以来、十勝管内にて路線バス・観光バスなどの事業を展開している「十勝バス」。地元の人々からは「カチバス」の愛称で親しまれ、最近では「幸福(しあわせ)の黄色いバス」と言われ始めていますが、その年間延べ利用者数は、1969年の2,300万人をピークに年々減り続け、2010年には約400万人にまで落ち込むという状況が続いていました。

[08:30 9/28]

ALBERT、AIや機械学習を融合するAzure活用ソリューション

ALBERT(アルベルト)は9月27日、人工知能(AI)及び機械学習の領域で日本マイクロソフトとの連携を強化し、「Microsoft Azure活用ソリューション」の提供を開始した。

[08:12 9/28]

電通デジタルとウフル、デジタルマーケティング領域で協業開始

電通デジタルとウフルは9月27日、デジタルマーケティング領域における事業の発展に向けて協業することを発表した。協業の第一弾として、セールスフォース・ドットコムのマーケティングクラウドの導入を同日より共同展開する。

[08:00 9/28]

2017年09月27日(水)

富士フイルム、「Marketo」を導入 - メール開封率・リピート購入率を向上

マルケトは9月27日、富士フイルムがマーケティングオートメーション(MAツール)ツール「Marketo」を導入したと発表した。

[19:30 9/27]

資生堂、Web接客プラットフォーム「KARTE」を導入 - 購入率約2.5倍のケースも

プレイドは9月26日、同社のWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」が資生堂が運営する総合美容サイト「ワタシプラス」に導入されたと発表した。

[19:00 9/27]

アドテクスタジオ、ビーコンやWi-Fiルータに対応した来店者の行動分析

サイバーエージェントグループのアドテクスタジオは、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、店舗を訪れたユーザーの動きを検知・分析する来店検知サービスの提供を開始すると発表した。

[12:23 9/27]

【特別企画】セルフサービスBIが導く対処療法型組織から利益創出型組織への変革

「データ分析を成功に導くために何が必要か?」その答えを探るため、さまざまな企業のデータ分析事例を紹介する「データ分析実践セミナー」(主催 マイナビ)。その第4回が、2017年8月31日 東京竹橋のマイナビルームにて開催された。

[12:00 9/27]

2017年09月26日(火)

シリコンバレー101 第725回 NFL中継が低迷、18~25歳は見るなら「スポーツ」より「eスポーツ」

TV中継のドル箱コンテンツであり続けてきた米アメフト・プロリーグNFLの試合中継が、ここ数年伸び悩み、昨年に大きく下落した。原因の一つとして挙げられているのが視聴者の高齢化。NFLの試合中継視聴者の中央値は2000年には44歳だったが、2016年は50歳に上昇した。だからといって、若い層がスポーツに関心がないわけではない。スポーツ観戦の大きな変化が起きている。

[11:30 9/26]

今問われている「Webメディアの質」とは?メディア・ヴァーグの掲げるユーザーファーストのメディア作り

乗りものや交通に関するニュースメディア『乗りものニュース』や、暮らしに役立つ基礎知識が満載の『オトナンサー』などWebメディア事業を手掛ける株式会社メディア・ヴァーグ。独自取材による一次情報を元にメディア作りをされているメディア・ヴァーグに、今問われている「Webメディアの質」についてお聞きしてきました。

[11:30 9/26]

2017年09月25日(月)

博報堂DYメディアパートナーズ、テレビCM効果を最大化するソリューション

博報堂DYメディアパートナーズは9月25日、100万台規模のテレビ実視聴ログデータやWeb閲覧などのオンラインアクチュアルデータを連携し、テレビCMの効果を最大化する新ソリューション「Atma(アトマ)」を開発したと発表した。また、同社が展開する「生活者データ・マネジメントプラットフォーム(生活者DMP)」の大幅アップデートも実施する。

[16:33 9/25]

NSW、越境ECテストマーケティングパッケージ「Creoss-Asia市場調査」を提供

日本システムウエア(NSW)は9月25日、消費財メーカー向けの越境ECテストマーケティングパッケージ「Creoss-Asia市場調査」の提供を同日より開始すると発表した。

[16:23 9/25]

トランスコスモス、顧客セグメントに応じたDMを自動発送する「レコレタ」

トランスコスモスは9月25日、セールスフォース・ドットコムの提供するSalesforce Marketing Cloudと連携し、紙のダイレクトメール(DM)を顧客セグメントに応じて、最適なタイミング・最適なコンテンツにて自動発送できるサービス「レコレタ」を独自に開発・提供開始したことを発表した。

[15:42 9/25]

2017年09月22日(金)

知っているようで知らないO2Oを理解する 第7回 MA活用とパーソナライズの進化で変化するアプリ接客

店舗販促・集客に特化したアプリが数多くリリースされる中、さまざまな外部サービスとの連携により格段の進化を遂げたアプリも見られるようになった。今回はアプリユーザーの「パーソナライズ」に焦点を当て、その手段と活用事例をひも解いていく。

[08:59 9/22]

2017年09月21日(木)

KNTとフュートレック、観光事業者にウェアラブル音声翻訳デバイスを提供

近畿日本ツーリストとフュートレックは9月21日、ホテルや旅館などの観光事業者向けに、フュートレックが開発した接客シーンの翻訳をサポートするネットワーク型音声翻訳アプリ「ToTeMo」と、ハードウェアスタートアップのログバーが開発したウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」の法人向けサービス「ili for Guest」の2つを9月22日より提供開始すると発表した。

[19:07 9/21]

DNPと日本ユニシス、6言語に対応した観光案内用のデジタルサイネージを発売

大日本印刷(DNP)と日本ユニシスは9月21日、6言語表示に対応した観光案内用のデジタルサイネージ(電子看板)を開発し、10月1日に発売することを発表した。日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語の6言語表示に対応し、周辺の観光スポットに誘客して回遊を促すほか、「周辺観光案内」「クーポン情報」「デジタルパンフレット」といった観光に必要な機能を搭載している。

[18:40 9/21]

日経リサーチ「ブランド戦略サーベイ」第2位はソニー - 第1位は?

日経リサーチは9月20日、主要企業590社のブランド力を測定・分析する「ブランド戦略サーベイ」の2017年版レポートを発売した。ブランド力の総合ランキングは昨年6位まで順位を下げた日本マイクロソフトが2年ぶりに首位を奪還した。

[16:29 9/21]

「LINE Beacon」を活用して、ソフトバンクが渋谷で動画付きメッセージ配信

ソフトバンクは9月21日、渋谷のハチ公前広場に掲出されている同社の屋外広告で、2017年9月22日午後6時から23日午後5時59分までの期間限定トライアルとして、「LINE Beacon」を活用した限定動画が見られるメッセージを配信すると発表した。

[15:40 9/21]

東京大学師弟対談、マーケティングにおけるAI活用と未来への展望

小規模なビジネスでも「AI」や「ビッグデータ」の活用は可能だ。そのための基本的な知識の獲得と、事例を通した活用例の学習ができる書籍「小さな会社でも実践できる!AI×ビッグデータマーケティング』がマイナビ出 版から刊行された。そこで、著者であるデータアーティスト株式会社 代表取締役 CEO、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員の山本覚氏が、恩師である東京大学 工学系研究科 教授の坂田一郎氏と、企業がマーケティングAIを活用するために必要な視点やAIの未来について語り合った。

[11:00 9/21]

2017年09月20日(水)

すき家、はま寿司、華屋与兵衛の一部店舗アリペイを導入

ゼンショーホールディングス傘下は9月20日、傘下の牛丼チェーン「すき家」、回転寿司チェーン「はま寿司」、和食専門レストラン「華屋与兵衛」において、中国のモバイル決済サービス「支付宝(アリペイ・Alipay)」を新たな決済手段として、9月27日より一部店舗にて導入することを発表した。

[17:23 9/20]

グリーとシータが実写VR映像制作で資本業務提携、本格的な事業展開を推進

グリーとシータは9月20日、VR(ヴァーチャルリアリティ)映像コンテンツの制作、配信分野における協業を目的として、資本業務提携契約を締結したことを発表した。

[16:55 9/20]

楽天イーグルス、SaaS型マーケティングプラットフォーム「b→dash」を採用

フロムスクラッチは9月20日、同社のSaaS型マーケティングプラットフォーム「b→dash」が、プロ野球パ・リーグの「東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天イーグルス)」を運営する楽天野球団に採用されたことを発表した。

[12:30 9/20]

セブン‐イレブン、「セブン自販機」のテスト設置を開始

セブン‐イレブン・ジャパンは9月19日、「マイクロ・マーケット」と呼ぶ極小商圏の顧客のニーズに対応する新たな販売方法として、食品自動販売機「セブン自販機」のテスト設置を開始した。

[11:30 9/20]

シリコンバレー101 第724回 第4世代Apple TVを持っていても「Apple TV 4K」を買う理由

9月12日に行われたAppleのスペシャルイベントにおいて同社が発表した製品の中で、最も目立たず、そして話題を呼び起こせていないのが「Apple TV 4K」である。デザインは変わらず、中身だけの地味なアップデートになったためだが、私にとっては魅力のあるアップデートだった。Apple TV用アプリを利用できる第4世代Apple TVをすでに持っているが、4Kの購入を決めた。

[11:00 9/20]

スターバックス、ポイントプログラム「STARBUCKS REWARDS」開始

スターバックス コーヒー ジャパンは9月19日、ポイントプログラム「STARBUCKS REWARDS(スターバックス リワード)」の提供を9月20日より開始すると発表した。同プログラムでは、スターバックス カードで商品を購入することで、ドリンクなどの商品と交換可能な「Star'スター)」を集めることができる。

[10:06 9/20]

CA子会社、国内PMP市場調査を実施 - 2021年には2017年比約3倍の387億円へ

サイバーエージェントの連結子会社でアドテクノロジー事業を行うAJAは9月19日、デジタルインファクトと共同で、国内プライベートマーケットプレイス(以下、PMP)の市場動向調査を実施し、その結果を発表した。

[08:45 9/20]

2017年09月19日(火)

ギブリー、MAツール「SATORI」を導入 - リード獲得数を倍増

SATORIは9月19日、ギブリーがマーケティングオートメーション(MA)ツール「SATORI」を導入した事例を公開した。

[20:00 9/19]

セブン&アイ、グループ外企業も出店する「omni モール」を11月にオープン

セブン&アイ・ホールディングスは、同社グループのネットショッピングサイト「オムニ 7」に、グループ外の企業も出店できるオンラインモール「omni モール」を、11月下旬に開設すると発表した。

[18:32 9/19]

H.I.S.、首都圏内の38店舗でビットコイン決済を導入 - 限定ツアーも発売

エイチ・アイ・エスと仮想通貨・ブロックチェーン企業のbitFlyerは9月19日、仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスの導入を、9月23日よりH.I.S.の首都圏内旗艦店9拠点38店舗で開始すると発表した。

[15:40 9/19]

トランスコスモス、広告のコピーを生み出すAIシステム「言葉 匠」を開発

トランスコスモスとAI研究所「Communication Science Lab」は9月19日、ニュースアプリやSNS上のタイムラインの間に表示されるインフィード広告を中心としたテキスト広告のコピー生成支援システム「AIコピーライター 言葉 匠(ことば たくみ)」(β 版)を独自開発したと発表した。2018年春ごろのサービス化を予定している。

[14:58 9/19]

トライベック、リアルとWebのデータ活用で精緻なターゲティングを可能に

トライベック・ストラテジーは、国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の一部機能をコアフォースが提供する通販CRMシステムの「LTV-Lab」と連携させ、そのオプション機能として提供開始することを発表した。

[09:53 9/19]

アライドアーキテクツ、インフルエンサーとUGCの広告効果検証サービス開始

アライドアーキテクツは、認知・興味喚起・獲得のフルファネルで高いパフォーマンスを発揮するコミュニケーションの検証が可能な広告パッケージサービスの提供を開始すると発表した。

[09:27 9/19]

電通ら、インスタグラマーが参画する動画広告ソリューションの提供を開始

電通とその100%子会社の電通デジタルは9月15日、ツインプラネットと共同で、Instagramの動画広告を制作・配信するソリューション「MOVIE GENIC」を開発し、同日よりサービス提供を開始した。

[08:45 9/19]

2017年09月15日(金)

MKI、客室テレビを活用した観光・インバウンド向け配信サービスを開始

三井情報(MKI)は9月15日、三井物産の協力を得て、三井不動産ホテルマネジメントが運営するミレニアム 三井ガーデンホテル 東京の客室テレビを活用し、宿泊客向けに観光名所や名産物の情報を提供する、観光・インバウンド向けコンテンツ配信サービスを8月から本格的に運用開始したことを発表した。

[17:57 9/15]

老舗上場企業がマーケティングに大学落語研究会を起用、その狙いと課題

8月末に東京ビッグサイトで開催された個人投資家向け合同展示会において、東証1部に上場するヤマシンフィルタという企業が、集まった個人投資家に向けたマーケティングの一環として落語のステージを展開した。数多くの上場企業や証券会社が自社の事業や業績をアピールするなか、なぜこの企業は落語や大喜利を企画の柱に据えたのだろうか。この企業のIR活動について、マーケティング視点でその狙いを探る。

[13:00 9/15]

Crevo、動画制作プラットフォーム『Collet』を提供-β版の先行申込も開始

動画制作サービスを提供するCrevoは9月14日、動画制作プラットフォーム『Collet』をリリースし、限定30社の先行申込み企業の募集を開始したことを発表した。

[08:42 9/15]

2017年09月14日(木)

好みのワインやレシピを教えてくれるAIチャット「みのりさん」がデビュー

メルシャンは9月14日、AI・人工知能を活用した対話型サービス「オフィシャルアシスタント おしえて!みのりさん」を、同社の運営するワインコミュニケーションサイト「ワインすき!」上で開始したと発表した。

[13:12 9/14]

セブン-イレブン、"オムニ7"で雑誌定期購読の新しい仕組み

セブン - イレブン・ジャパンは、セブン - イレブンネットワークを用いて継続性とバライエティに富んだ雑誌を受け取りやすくするサービス「雑誌お取置きサービス」をオムニ 7で開始する。

[13:00 9/14]

【特別企画】「利用テスト2万回」それでもユーザーが失敗するのは何故か -企業が陥る製品開発のカラ回りの正体に挑む(後編)

製品・サービスの開発において、企業の取り組みがいつの間にかカラ回りに陥ってしまうのはなぜだろうか。実利用者研究機構が手がけるサポート事例から、その原因を探っていこう。

[12:00 9/14]

データ全盛の時代にあえてこだわる“リアルな声”の重要性

生活用品大手のP&Gは発表会を開催し、ジェルボール型洗濯洗剤の新製品「アリエール ジェルボール3D」「ボールド ジェルボール3D」を発表した。P&Gのジェルボール型洗濯洗剤は2001年に英国で最初に発売されたのを皮切りに世界各国で展開しているグローバル製品だが、日本市場に合わせてどのようなプロダクトリサーチが行われ、日本市場に最適化された製品が生み出されているのだろうか。P&Gの研究開発本部でファブリックケア製品のプロダクトリサーチを担当する大武秀稔氏にお話を伺った。

[11:00 9/14]

Adobe、「商品購入においてネットがどう影響しているのか?」調査結果発表

アドビシステムズは、最新のAdobe Digital Survey 消費者動向調査「商品購入においてネットがどう影響しているのか?」を実施し、その結果を一部公表した。

[10:31 9/14]

電通デジタルとトランスコスモス、マーケティング支援の新会社を設立

トランスコスモスと電通デジタルは9月13日、デジタルマーケティングの支援サービス強化を目的として、業務提携を行うとともに、新会社「電通デジタルドライブ」を設立したことを発表した。デジタルマーケティングツールを活用したモデル構築や運用の業務標準化等におけるパターンの開発、AIや認知技術を活用したRPA領域における新規サービス開発にも取り組んでいく。

[10:22 9/14]

アドビ、Adobe Experience Cloud向けのコンサルティングサービス

アドビ システムズは9月13日、「Adobe Experience Cloud」の事業強化に向け、コンサルティングサービスを提供する「デジタル ストラテジー グループ」を創設するとともに、新たな人材育成サービス「アドビ デジタル マスターズ ワークショップ」を開始すると発表した。

[07:00 9/14]

2017年09月13日(水)

アドビ、LOHACO ECマーケティングラボでAdobe Experience Cloudを活用

アドビ システムズは9月13日、アスクルが運営する「LOHACO EC マーケティングラボ」にデジタルマーケティングソリューション「Adobe Experience Cloud」を活用したサービスを提供することを発表した。

[17:37 9/13]

2017年09月12日(火)

App Annie、動画ストリーミングアプリ市場の現状を分析

App Annieは9月12日、動画ストリーミングアプリ市場の現状を分析した調査レポート「アジアの動画ストリーミングアプリの現状」を公開した。それによると、日本は、アイドルとの双方向コミュニケーションを実現した「SHOWROOM」などの実況配信型動画アプリが収益をあげ、AbemaTVなどテレビ局と協業した企業のMAUが過去1年で2倍以上に増加するなど独自の市場様相を見せているという。

[16:45 9/12]

NTTデータ、商品説明の多言語翻訳と外国人客の興味を可視化するサービス

NTTデータは9月12日、小売事業者向けに訪日外国人を対象としたマーケティング活動と購買促進をサポートする「CAFIS Attendant(キャフィス アテンダント)」を提供開始したと発表した。購買時に訪日外国人客が手に取った商品の興味情報(商品名・言語・日時など)を収集する「多言語商品説明アプリ」と、データ分析をする「管理Web」を提供する。

[16:02 9/12]

シリコンバレー101 第723回 ビットコインなど2週連続の急落、もしも暗号通貨バブルがはじけたら…

ビットコインやイーサリアムといった主要な暗号通貨が二週間続けて週末に急落した。このひどい乱高下で暗号通貨に対する不信感が強まり、暗号通貨バブルがはじける可能性も危惧され始めたが、ひと月前、ビットコイン価格の高騰に人々が湧き始めた頃に高騰を懸念していた人物がいた。TwitterのCEO、そしてSquareのCEOであるJack Dorsey氏である。

[13:00 9/12]

JALとトリップアドバイザー、訪日旅客の国内旅行需要喚起で協業へ

JALとトリップアドバイザーは9月11日、訪日旅客の増加が見込まれる2020年に向け、トリップアドバイザーサイト上に構築する日本特集サイトにて日本の知られざる魅力を発信することで、訪日旅客の国内旅行を喚起する取り組みを共同で行うことを発表した。

[08:48 9/12]

長野県信用組合、Tポイントサービスを導入へ - 県内金融機関で初

長野県信用組合とTポイント・ジャパンは9月11日、Tポイントサービスに係る業務提携を行ったと発表した。

[08:28 9/12]

2017年09月08日(金)

大分トリニータのゲームで「Cisco Vision」を活用した顧客満足度向上の実験

ネットワンパートナーズは9月8日、9月2日に開催されたJリーグ・大分トリニータのホームゲームにおいて、スタジアム向けデジタルサイネージ・ソリューション「Cisco Vision」を活用した、来場者の満足度向上およびスポンサーの露出拡大に向けた実証実験を実施したことを発表した。

[12:30 9/8]

アドテクスタジオ、LINE公式アカウント上で商品等の検索が可能な機能を提供

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは9月7日、LINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」において、LINE 公式アカウント上で商品やサービスの検索が可能な「メッセージサーチ」の提供開始を発表した。

[08:00 9/8]

2017年09月07日(木)

丸井グループ、「Adobe Experience Manager」の導入でオムニチャネル事業強化

丸井グループは9月7日、アドビ システムズのWebコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」と、パーソナライゼーションソリューション「Adobe Target」を、2017年9月末より導入すると発表した。

[17:30 9/7]

電通、"人"基点のマーケティング統合フレームワーク「People Driven Marketing」

電通と電通デジタルは、"人"基点での電通グループ内のマーケティング手法を結集した統合フレームワークを「People Driven Marketing」を開発したことを7日、発表した。

[14:22 9/7]

ナビプラス、「NaviPlusレコメンド」にAIによる自動最適化機能を追加

ナビプラスは9月7日、同社が開発・提供するパーソナライズドレコメンドサービスである「NaviPlusレコメンド」にAI(人工知能)による自動最適化機能を追加し、提供開始した。併せて、ルミネが同社の公式ネット通販サイトである「i LUMINE(アイルミネ)」のレコメンドロジックの改善に同機能を採用したと発表した。

[13:30 9/7]

【特別企画】「利用テスト2万回」それでもユーザーが失敗するのは何故か -企業が陥る製品開発のカラ回りの正体に挑む(前編)

利用者の声に耳を傾け、使いやすさを考慮して開発した製品が、なぜかターゲットに受け入れられない。ニーズに応えたはずなのに不要な機能と評価される。そんな製品を目にした経験はないだろうか。この状態を解決し、両者とも幸せになる方法とは?

[12:00 9/7]

電子書籍でAIと機械学習を活用したレコメンドサービスを提供開始

NTTソルマーレとNTTスマートコネクトは9月6日、NTTソルマーレが提供する電子書籍配信サイト「コミックシーモア」で約80万件のユーザーレビューをNTTスマートコネクトが提供するAI、機械学習を活用することで、感想や評価が類似する作品を抽出し、AIによるレコメンドサービスとして提供を開始すると発表した。

[08:56 9/7]

Googleに表示するビジネス情報、検索画面から直接編集できるように

Googleのサービスにビジネス情報を登録して、Google検索やGoogleマップの検索結果で発信できるGoogleマイビジネスのリスティング機能。多くのビジネスがリスティング機能を十分に活用できるように、GoogleがビジネスダッシュボードをGoogle検索に統合した。

[08:32 9/7]

2017年09月06日(水)

ABMを成功させるために注意すべき3つの「落とし穴」(後)

前半の記事では、ABMを実践するにあたって企業が陥りやすい「落とし穴」について説明しました。今回は、そうした落とし穴に「落ちないための対策」について紹介します。

[11:00 9/6]

[講演レポート提供]モバイル時代に真価を発揮! データ活用でFacebookが広げる広告の可能性

8月2日に行われた第51回IT Search+スペシャルセミナーでは、「ビジネス活用で効果を出す! モバイル時代のFacebook広告テクニック」と題し、フェイスブック ジャパン Head of Vertical Industry 執行役員 黒田俊平氏が登壇。Facebook広告のビジネス活用について、解説を繰り広げた。

[08:30 9/6]

2017年09月05日(火)

アマナとソフトクリエイトが提携、「SiteMiraiZ」で画像の購入が可能に

アマナイメージズとソフトクリエイトは9月5日、クラウド型CMS(コンテンツマネジメントシステム)の「SiteMiraiZ(サイトミライズ)」とアマナイメージズのストックフォトサービスの連携を開始することを発表した。

[15:30 9/5]

トレンドに敏感なミレニアム世代に大人気の「#SwingSnap」 - 秘密は#圧倒的インスタ映え

今や「インスタ映え」は、トレンドに敏感なインスタ女子にとっての必須スキル。拡散力のある彼女たちは、プロモーションを行う企業にとっても重要なターゲットとなっています。そんなインスタ女子の間で話題となりつつあるのが、スタートアップ企業のSnSnapが提供するさまざまなフォトサービスです。

[13:30 9/5]

ABMを成功させるために注意すべき3つの「落とし穴」(前)

経営に確実に貢献できる、つまり、「売上につながるマーケティング」を実践できることから、多くの企業がABMに取り組んでいます。しかし、MAやSFAなどのツールを導入し、ABMを実践していても「効果を感じられていない」企業も多いのが実情です。その理由はどこにあるのでしょうか。

[11:00 9/5]

シリコンバレー101 第722回 買収手続き完了、Amazon傘下の食料品スーパー「Whole Foods」に行ってみた

8月28日に米Amazonが、食料品・日用品スーパーチェーン「Whole Foods Market」の買収を完了させた。その日からすぐにWhole Foodsがオリジナルブランド商品の値下げを実施すると予告されていたので、早速Amazon傘下になったWhole Foodsに行ってみた。

[07:00 9/5]

2017年09月04日(月)

博報堂DYメディアと東京理科大、AI活用の次世代メディアコンテンツ開発へ

博報堂DYメディアパートナーズのスマートメディアラボと東京理科大学理工学部 大和田研究室は9月1日、AIを活用した次世代型メディア・コンテンツの共同開発を8月より開始していたことを発表した。

[15:24 9/4]

西日本新聞メディアラボ、位置情報を活用したスマホ広告配信サービス

西日本新聞メディアラボは9月4日、米国のベンチャー企業Chalk Digitalとの業務提携により、位置情報を活用したスマートフォン特化型広告配信サービス「LocAD(ロカド)」の提供を開始すると発表した。

[13:00 9/4]

CyberBull、ブランディング動画広告特化のビデオクリエイティブラボを設立

サイバーエージェントの連結子会社であるCyberBullは9月1日、ブランディング動画広告に特化したクリエイティブチーム「ビデオクリエイティブラボ」を設立した。クリエイティブアドバイザーとしてDONSコミュニケーション代表 兼 クリエイティブディレクターの白水生路氏が就任する。

[09:30 9/4]

ハワイ在住の日本人経営者が挑む、アウトバウンド・マーケティング

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機に外国人観光客を日本に呼び込むインバウンド・マーケティングが年々熱を帯びている中、海外の観光地が日本人観光客を呼び込むアウトバウンドのマーケティングも引き続き活況だ。日本政府観光局(JNTO)がまとめた統計によると、海外へ渡航する日本人の数はここ10年で1500万人から1850万人の水準を維持しており、海外の旅行関係事業者や各国の政府系観光協会は日本に向けたPRに力を入れているのだ。

[09:00 9/4]

2017年09月01日(金)

全国のセブン-イレブンにて、DMM競輪用電子マネー「toreta」の販売を開始

DMM.comは9月1日、サービスを提供している『DMM競輪』内で利用できる会員専用電子マネー「toreta」について全国のセブン-イレブン店舗にて販売開始したと発表した。

[16:12 9/1]

デジタル活用は働き方も変える!日本企業に「CDO」が増えている理由とは?

日本企業にも、CDOを置く企業が増えている。CDOとは「Chief Digital/Data Officer」の略称で、企業内におけるデータ活用やデジタル変革を先導する責任者のことを指す。現代では、デジタルデータを経営判断に活用する割合も高くなっている。しかしながら、日本ではまだCDOの職務や必要性については未知な部分も多い。

[11:00 9/1]

タワレコ、NTTドコモらと共同で「新体感音楽ライブイベント」のトライアルを実施

タワーレコードは8月31日、NTTドコモとNTTぷららと共同で、9月5日と9月12日に自由視点映像技術(AR/MR技術)を活用し、実際のライブ会場から離れた場所でも臨場感が高まる新しいライブの楽しみ方や鑑賞スタイルを提供する「新体感音楽ライブイベント」をタワーレコード渋谷店にて実施すると発表した。

[10:04 9/1]

【特別企画】社内のデータを集めて規律化し「データ民主化」を! Clouderaが「データ活用フォーラム」で解説

2017年7月21日、グランフロント大阪において、「マイナビニュースフォーラム2017 Summer ~あらゆるデータの収集・連携・活用を考える~」が開催された。本稿では、IoTやビッグデータの活用について先進的な事例紹介を行った、Cloudera 製造業界セールスマネージャーの瀧久 寛之氏による講演「先行活用事例から学ぶIoT/ビッグデータの始め方」を紹介する。

[08:30 9/1]

2017年08月31日(木)

クロシードデジタル、スマホゲームに特化した広告配信サービスを提供開始

ランサーズとセガゲームスの合弁会社であるクロシードデジタルは8月31日、スマホゲームの広告に特化したスマホサイト向け広告配信サービス「RecoCro Ads」をゲーム運営会社向けに2017年9月1日から提供開始すると発表した。

[16:46 8/31]

"メールチェック"に限界? - Adobe consumer email survey

Adobeは米国1,000人のオフィスワーカーを対象とした"メール"に対するサーベイ結果をレポート「Adobe Campaign’s third annual consumer email survey.」として発表、その概要を公式ブログで紹介している。

[16:10 8/31]

NTTテクノクロス、双方向サイネージにSNS連携などの4つのオプション機能

NTTテクノクロスは8月30日、スマートフォンなどの情報端末間で情報を共有できる双方向サイネージである「BizFront/RIC」(ビズフロント/リック)において、SNS連携やチャット連携などオプション機能4種類を販売開始した。

[11:12 8/31]

フクロウ型AIロボット「ZUKKU」は、伊勢丹新宿本店で何を見たのか

2017年8月9日~8月21日の間に伊勢丹新宿本店で開催された「デジタルホビーフェス」において、顧客分析カメラを内蔵したフクロウ型の小型ロボット「ZUKKU」をイベントの案内役として設置し、性別や年齢といった顧客情報を収集・分析する実証実験が行われた。今回、伊勢丹新宿本店に伺い、実験で稼働しているZUKKUに触れながら、実験を行った伊勢丹とZUKKUを制作したハタプロの両社に話を聞いた。

[11:00 8/31]

富士通ら、最適な保育所入所選考を実現するAIを用いたマッチング技術を開発

富士通研究所と九州大学マス・フォア・インダストリ研究所富士通ソーシャル数理共同研究部門、富士通は8月30日、人手によって数日かけて実施されてきた複雑な保育所入所選考において、最適な入所割り当てをわずか数秒で自動的に算出するAIを用いたマッチング技術を開発したと発表した。

[09:43 8/31]

電子チラシ「Shufoo!」、クックパッドと料理動画を組み合わせた広告開発

凸版印刷は8月30日、クックパッドと共同で、電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」における広告商品の開発を行ったと発表した。

[09:09 8/31]

JDAソフトウェア、インターネットショッピングに関する消費者意識調査

JDAソフトウェア・ジャパンは8月30日、「2017年 インターネットショッピングに関する消費者意識調査」を実施し、その結果を発表した。この調査は、同社が日本の消費者のインターネットショッピングに関する現状を把握するために行っっているもの。

[07:00 8/31]

2017年08月30日(水)

富士通、阪神タイガース主催試合でスマホ利用の来場者参加型イベント

富士通は8月30日、9月9日に阪神甲子園球場で阪神タイガース主催により行われるプロ野球「阪神タイガース 対 横浜DeNAベイスターズ」戦のゲームスポンサーとして協賛すると発表した。同試合は「富士通デー」として開催され、時間や場所に応じてさまざまなコンテンツを自動的に利用可能にする同社の「プレイスサービス」を活用し、来場者だけがスマートフォンで簡単に参加できるイベントを実施するという。

[12:39 8/30]

シリコンバレー101 第721回 iPhoneの電源ボタンを5回押して「Touch ID」無効化、その使い道とは?

iOSの次期メジャーアップデート「iOS 11」では簡単な操作で指紋認証機能「Touch ID」を無効化できるようになるかもしれない。WWDC 2017では新機能リストに記載されていただけでこれまで話題になっていなかったが、最近になってiOS 11のベータ版で試した体験が報じられて、その機能の是非をめぐる議論が広がっている。「それって危ないんじゃないの」と思うかもしれないが、セキュリティは損なわれない。プライバシー保護という点では、むしろ向上すると言えるだろう。

[11:00 8/30]

アドバンスト・アナリティクスとマイボイスコム、テキスト分析ツールで協業

データ分析サービスを展開しているアドバンスト・アナリティクスは8月29日、ネットリサーチ事業を手がけるマイボイスコムと協業し、テキストデータから手軽に重要な内容やインサイトを得られるAI搭載のクラウド型テキスト分析ツール「TextVoice(テキストボイス)」の取扱いを開始したと発表した。

[09:25 8/30]

2017年08月29日(火)

ユニクロ、ミニストップでも「コンビ二受取りサービス」を開始

ユニクロは8月29日、ミニストップと協業し、全国のミニストップ店舗でのユニクロ商品の「コンビ二受取りサービス」を開始すると発表した。これにより、すでにサービスを実施しているセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンと合わせて、全国の約4万5000店舗のコンビニエンスストアで、ユニクロの商品を受取ることが可能になる。

[17:00 8/29]

広告クリエイティブの自動生成を研究する専門組織をCAが設立

サイバーエージェントは8月29日、広告クリエイティブの自動生成を研究する専門組織「AIクリエイティブセンター」を設立したと発表した。なお、第1弾として検索連動型広告のTD(タイトル&ディスクリプション)の大量生成から入稿、差し変え、レポートまでを一貫して行うサービス「QSクリエイター」の提供を開始する。

[15:49 8/29]

【特別企画】究極のカスタマーエクスペリエンスを知るセミナー! モスバーガーなど登壇!!

マイナビニュースは、9月14日(木)、東京都新宿区にて「顧客視点から読み取れ! 究極のカスタマーエクスペリエンスとは!?」を開催する(協賛:サービスマネジメントグループ)。

[14:30 8/29]

MAツールMAJIN、100億のデータを0.003秒で絞り込む機能を搭載

アドテクノロジー事業を手がけるジーニーは8月29日、マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」について、独自開発した新技術「Segment Index」と「シナリオキャンバス」を搭載し、大幅リニューアルを行ったことを発表した。また、今回のリニューアルと同時に、「定期キャンペーン」の予約配信機能の拡充や「A/Bテスト」の機能強化も行い、同日より提供開始する。

[14:14 8/29]

クラウドと人工知能の導入で、顧客サービス強化と生産性向上の実現を - 創業380年超の温泉旅館「箱根 一の湯」

箱根の温泉旅館「一の湯」は1630年に創業、380年以上続く老舗中の老舗だ。そんな一の湯が、AI機能を備えるオラクルのクラウドサービス「Oracle Service Cloud」を導入した。今回その狙いについて、一の湯の16代目の小川尊也氏、営業マネージャーの福岡昭憲氏に話を聞いた。

[11:30 8/29]

Twitter Facebook Google+ はてな ヤフーが明かす「検索データの可能性」 ー SoftBank World 2017

7月20日~21日に開催された「SoftBank World 2017」のセッションでは、ヤフー マーケティングソリューションズカンパニー データ事業推進本部 リサーチアナリシス部 部長の天野武氏が登壇。「言語化された消費者の欲望=検索データの可能性」と題する講演を行った。

[10:00 8/29]

スマホ効果計測ツール「F.O.X」がTV視聴データと連携を開始

CyberZは8月27日、スマートフォン効果計測ツール「Force Operation X(F.O.X)」において同社が連携するユーザーのテレビ視聴データとスマートフォンアプリ上の行動データとの連携を実現したことを発表した。

[09:28 8/29]

電通ダイバーシティ、インクルーシブ・マーケティングのサービス提供を開始

電通ダイバーシティ・ラボは8月28日、顧客企業に向け「インクルーシブ・マーケティング」のサービス提供を開始すると発表した。

[08:50 8/29]

セールスフォース、Salesforce Marketing Cloudに画像認識技術活用の新機能

セールスフォース・ドットコムは8月28日、AI(人工知能)による画像認識技術を活用した「Einstein Vision for Social Studio」を「Salesforce Marketing Cloud」の新機能として9月から提供を開始することを発表した。これにより、マーケターはソーシャルメディアに投稿された画像の検知を自動化することが可能となり、消費者が投稿する写真を把握することで、マーケターは、消費者がブランド名や製品名、サービス名に言及しない場合でも検知してリーチすることができるようになるという。

[08:00 8/29]

2017年08月28日(月)

Webサイト価値ランキング、第2位はJAL - 第1位は?

トライベック・ブランド戦略研究所は8月28日、日本企業242社(一部はブランドを含む)のWebサイトの価値を発表した。同調査は、アンケート調査および各社の財務データをもとに、各社のWebサイト価値を算出し、事業に対する貢献度に基づいて評価したもの。

[13:00 8/28]

10代女子の8割がSNSで企業公式アカウントをフォロー、人気のジャンルは?

ADDIXは8月25日、同社が運営するマーケティング情報メディア「BWRITE(ブライト)」において、SNSを利用する15~49歳の女性400人に対して「SNSコンテンツについての意識調査」を実施し、その結果を公表した。

[12:00 8/28]

LINE Ads Platform、ブランド広告企業向けの新オプションメニューを追加

LINEは8月25日、コミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、新たなオプションメニュー「First View」の提供を開始したと発表した。

[09:13 8/28]

シャープ、効率的なデジタルサイネージの運用が可能なサービスの新シリーズ

シャープは8月25日、デジタルサイネージに配信するコンテンツのレイアウトや表示順序の設定、配信スケジュールの策定、日々の運用までを、直感的な操作で簡単に行えるデジタルサイネージソフトウェアの新シリーズ「e-Signage S」を発売すると発表した。

[09:00 8/28]

2017年08月25日(金)

オプト、動画を即日広告配信可能な「VideoPR BLAST」

オプトは8月25日、記者会見やリアルイベントなどを撮影し即時編集した短尺動画コンテンツを、最短即日で広告配信まで可能とするサービス「VideoPR BLAST」(ビデオピーアールブラスト)の提供を開始した。

[17:36 8/25]

DACら3社、デジタル広告出稿企業の課題を解決する「Hakuhodo DY MQM_TM」

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYデジタル、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)の3社は8月25日、デジタル広告の透明性や品質に関わる課題に全方位で対応する「Hakuhodo DY MQM_TM」を提供開始したと発表した。

[16:51 8/25]

インテージとドーモ、両社サービスのデータ接続を開始

マーケティング事業などを展開するインテージは8月25日、同社の保有する各種マーケティング支援データとの連携を可能にするサービス「INTAGE connect」を経由して、ビジネス最適化プラットフォームを提供するドーモとデータ接続を開始したことを発表した。

[13:42 8/25]

シャープ、PCレスで利用可能なサイネージ用ディスプレイ

シャープは、Android OS搭載のコントローラー内蔵で、PCレスでデジタルサイネージの運用が可能なインフォメーションディスプレイとして、50型の「PN-B501」と40型の「PN-B401」を発表した。価格はオープン。

[13:05 8/25]

レンティオ、「Pepper」を7泊8日69800円でレンタル開始

レンタルサービスを提供するレンティオは、人型ロボット「Pepper」の貸出しを8月25日より正式に開始したと発表した。正規品を供給するにあたり、ソフトバンク株式会社との転レンタル契約を正式に締結しているという。

[12:12 8/25]

2017年08月24日(木)

キャナルペイメントサービス、Origami Payの導入拡大に向けた業務提携

日本ユニシスグループのキャナルペイメントサービスとOrigamiは8月24日、「Origami Pay」の導入店舗拡大に向けて、業務提携に関する基本合意書を締結した。キャナルペイメントサービスが提供するさまざまな決済サービスと、Origamiが提供するスマホ決済サービス「Origami Pay」のプラットフォームを連携させることで、小売事業者は各種決済サービスの導入が容易になるという。

[18:06 8/24]

「Ameba」がAmazonのAPIを活用した動画広告フォーマットの提供を開始

サイバーエージェントは8月24日、同社が運営する「Ameba」において、業種特化型の動画広告フォーマット「AVA Style(Ameba Video Ad Style)」の第三弾として、Amazonの「Product Advertising API」を活用した動画広告フォーマットを日用品メーカー向けに9月1日から提供開始すると発表した。

[14:02 8/24]

子供は楽しく、親は快適に買い物できる「スマートキッズカート」の実証実験

エンタープライズ向けICTサービスを提供しているネオスは8月24日、ナビゲーションサービスを提供しているゼンリンデータコムと共同で、タブレットと位置情報センサーを搭載した「スマートキッズカート」の実証実験を開始したと発表した。

[13:52 8/24]

京王プラザホテル、宿泊客にスマートフォンを無料貸出 - 全客室に設置

京王プラザホテルは8月23日、9月1日より、宿泊客が滞在中自由に利用可能なスマートフォンを無料で貸し出しするサービスを開始し、全客室(1438室)に設置すると発表した。

[13:30 8/24]

ANA、国際線エコノミークラスでも日本酒「一ノ蔵」を提供開始

ANAは8月23日、9月1日より、国際線エコノミークラスの全路線において、宮城県の銘酒蔵である一ノ蔵の「一ノ蔵 特別純米酒 辛口」を提供すると発表した。

[12:25 8/24]

「後発でも勝てる」 - mimiが仕掛ける好きな顔で異性を探す世界観

オンライン上での出会いサービス(マッチングサービス)が流行っている。すでに認知度が高い“老舗サービス”がいくつかあるなか、大手企業を中心に続々と参入する後発サービスは独自性を打ち出そうとし、勝機を模索している状況だ。そんななか、「好きな顔、タイプで探す恋愛・婚活アプリ」といったコンセプトで、2016年12月にリリースされたのがマッチングアプリ「mimi」。累計ユーザー数は約26万人超(2017年7月末時点)と好調だ。

[11:00 8/24]

【特別企画】大好評第四弾! 収益を最大化するデータ活用実践セミナー、ヤンマー・リコー登壇

マイナビニュースは、8月31日(木)、東京・竹橋にて「ヤンマー、リコーが解説! データ分析実践セミナー ~現場の仮説検証を支えるセルフサービスBIとは~」を開催する(協賛:クリックテック・ジャパン)。

[09:00 8/24]

CAのリエンゲージメント広告「Dynalyst for Games」新機能リリース

サイバーエージェントは8月23日、スマートフォンゲーム・アプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」において、アクティブユーザーのさらなる利用促進を図る「リフトアップ広告」の提供を開始したと発表した。

[08:27 8/24]

2017年08月23日(水)

GMOメイクショップ、販売管理データを自動連携するオプション提供開始

GMOメイクショップとピー・シー・エーは8月22日、業務提携し、ネットショップ構築サービス 「MakeShop」の注文データと、販売・仕入・在庫管理システム「PCA 商魂・商管DXクラウド」のデータを自動連携するオプション「MakeShop for PCA」の提供を開始した。

[14:12 8/23]

アクティブコア、運営者側の意図を反映したレコメンドメール機能の提供開始

アクティブコアは8月22日、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」のレコメンド機能において、運営者側の意図を反映しカスタマイズされたレコメンドメールの提供を開始したことを発表した。

[13:12 8/23]

シリコンバレー101 第720回 「白人至上主義者をネットから排除」に称賛の声、でもコンテンツ中立は?

全国紙が白人至上主義者のプロパガンダを紙面に載せないのを「表現の自由の侵害」という人はいないだろう。では、インターネットの場合はどうだろう? New York TimesやWashington Postのような主要紙がコンテンツ掲載を拒否するのは同じだとして、ホスティングサービスやCDNなどが白人至上主義者のサイトとの契約を拒否することは「適正手続き」と呼べるのか。「表現の自由」の侵害にならないのだろうか?

[11:00 8/23]

2017年08月22日(火)

渋谷の楽天カフェにFCバルセロナフロアがオープン! - カフェを越えた存在に

楽天は8月21日、渋谷区の楽天カフェで「楽天カフェ FCバルセロナフロア」のオープニングイベントを開催した。同イベントでは元サッカー日本代表で、サッカー解説者の北澤豪氏と、サッカージャーナリストの小澤一郎氏が出席し、両氏の解説を交えながらFCバルセロナファンがリーガエスパニョーラ2017-2018第1節「FCバルセロナvsレアル・ベティス」の試合を観戦した。

[17:23 8/22]

7割の人が「外出中にスマホで動画をあまり見ない」と回答-モバーシャル調べ

モバーシャルは8月22日、20代~50代の男女700名を対象に、4月に実施したスマートフォンの動画視聴実態調査の追加調査を実施し、その調査結果を発表した。今回同社は、外出時におけるWeb動画の視聴実態について追加調査を実施した。

[15:53 8/22]

実践!Marketo活用術 第2回 フォーム経由で獲得したリード情報をMarketoに登録する

見込み顧客の獲得(リードジェネレーション)にはさまざまな手法がありますが、大きく分ければネットを経由するか直接会っているか、つまり「オンライン」と「オフライン」の2つだけです。MAを実践する最初の段階では、それぞれから得られたリード情報を、いかに正確にMAツールで管理するか(トラッキング可能にするか)が重要になります。

[11:00 8/22]

現物インセンティブが付与できる動画広告「ADBRO PRIZE」リリース

デジマースは8月21日、インセンティブ付き動画広告「ADBRO PRIZE」の提供を開始したと発表した

[09:07 8/22]

2017年08月21日(月)

訪日外国人向けに日本文化体験ポータル「WOW! JAPAN Experience+」 - ドコモとガイアックス

NTTドコモとガイアックスは21日、訪日外国人向けに同社が運営する日本観光情報ポータルサイト「WOW! JAPAN」(ワオ!ジャパン)において、日本文化を体験できるプログラムを提供する「WOW! JAPAN Experience+」をローンチしたことを発表した。

[18:25 8/21]

デジタルガレージ、ID-POSデータ連動型の広告運用サービスを提供開始

デジタルガレージは8月18日、顧客ID付POSである「ID-POSデータ」連動型広告運用サービス「POS UP!-オンライン広告」の提供を開始したと発表した。「POS UP!-オンライン広告」はスーパーやドラッグストアのポイントカード会員約5000万人分のID-POSデータを保有する「True Data」を活用することで、消費財メーカーのインターネット施策を支援する。

[16:33 8/21]

MOPとイード、学習塾の課題をAIで分析してプロモーションを支援

映像・Webコンテンツを制作を手がけるメディアオーパスプラス(MOP)とコンテンツマーケティングを提供するイードは8月21日、業務提携を行い、入塾率向上・顧客満足度向上を支援するサービス「リセマム塾リサーチ」を提供開始すると発表した。

[15:06 8/21]

街全体を多言語化するパッケージで「インバウンド地方創生プロジェクト」 - 全日空商事とエスキュービズム

エスキュービズムと全日空商事は、訪日外国人向けに"街をまるごと多言語化"するというコンセプトをもとにしたプロジェクトを開始。11月にはモデルケースのプロタイプを、来年4月にパッケージとしてサービスをリリースすることを発表した。

[15:01 8/21]

全国のBtoB企業の経営者に聞いたインターネットマーケティング活用の実態

フルスピードは8月18日、全国の会社経営者を対象にインターネットマーケティングに関するアンケートを実施しその結果を公表した。

[10:30 8/21]

アライドアーキテクツとSnSnap、訪日中国人観光客向け販促プランの提供開始

アライドアーキテクツは8月18日、SNSフォトプリントサービス「#SnSnap」などを提供するSnSnapと共同で、訪日中国人観光客に対し、旅マエの認知拡大から、旅ナカの顧客体験の向上、旅アトの継続的接点までをワンストップで支援するインバウンドプロモーションパッケージの提供を開始した。

[09:28 8/21]

CAの位置情報ターゲティングツールとグノシーが連携 - 来店計測が可能に

サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは8月18日、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、情報キュレーションサービス「グノシー」とのオフラインコンバージョン連携を開始したことを発表した。

[08:42 8/21]

2017年08月18日(金)

ソフトブレーン、NECネクサにおける営業支援システムの活用事例動画を公開

ソフトブレーンは8月17日、NECネクサソリューションズにおけるソフトブレーンの営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」の活用事例動画をサイトで公開したと発表した。

[15:00 8/18]

オールアバウト、広告詐欺対策としてアドベリフィケーションツールを導入

「All About」を運営するオールアバウトは、提供する広告商品の透明性、安全性の追及を目的に、インテグラル・アド・サイエンス・ジャパンが提供する、米Media Rating Council(MRC)の認定を受けたパブリッシャー向けアドベリフィケーションツールを、国内媒体で初めて自社で販売・配信する記事型ネイティブ広告に正式導入したと発表した。

[11:06 8/18]

2017年08月17日(木)

Square、電子レシートでお客様とコミュニケーション「Squareメッセージ」を開始

モバイル端末のイヤホンジャックに挿すだけのICカードリーダーを用いた手軽なカード決済やPOSレジを可能とするサービスを展開するSquareは17日、iOSやAndroid端末で利用可能なアプリ「Square POSレジ」において、メールやSMSで送る電子レシートを使って、購入客にサービスの評価や改善の要望、クーポンの発行などのやりとりも可能になるサービス「Square メッセージ」の提供を開始したことを発表した。Square加盟店のすべてが利用可能となる。

[15:36 8/17]

CyberBull、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker」の提供を開始

サイバーエージェントの連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行うCyberBullは8月15日、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker」の提供を開始すると発表した。企業の伝えたいブランドメッセージとともに生活者のリアルな声をクリエイティブに反映できる。

[15:14 8/17]

箱根の温泉宿「ホテルおかだ」「和心亭 豊月」はオラクルのクラウドで何を目指すのか

箱根の温泉旅館「ホテルおかだ」と「和心亭 豊月」が日本オラクルのカスタマー・サービスを支援するクラウド「Oracle Service Cloud」を導入して、顧客満足度の向上に取り組んでいる。それぞれ特徴が異なる温泉旅館である両者だが、Oracle Service Cloudで何を実現しようとしているのだろうか。

[13:30 8/17]

LINEと博報堂DYデジタル、広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクト開始

LINEは8月17日、博報堂DYデジタルとともに、LINEが提供する各種広告サービスにおける効果の最大化を目的として、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始したことを発表した。

[13:20 8/17]

【特別企画】顧客視点から読み取れ! 究極のカスタマーエクスペリエンスとは!?

「顧客経験価値」と訳される「カスタマーエクスペリエンス」。近年、情報量の増加、デバイスの多様化にともない、顧客と企業との接点がより複雑化している。また市場が成熟した現在では、製品やサービス、それらが提供する機能やスペックでの差別化が難しくなる中で、「顧客経験価値」の向上が求められている。

[12:30 8/17]

人工知能で宿泊価格の最適化を図り、稼働率向上を図る「massive stay」

人工知能テクノロジーを開発しているmassive lnggは8月17日、ホテルを中心とした宿泊施設向けのマーケティングサービス「massive stay(マッシブステイ)」のベータ版を提供開始したと発表した。

[10:55 8/17]

IoT広告が目指す未来 第3回 実証実験から得られた、消費者インサイトとは?

Webの世界が広告収入によって支えられているように、急速に変化を続けるコンピューター関連の技術革新には、常に広告という存在が寄り添っていました。モバイル広告も例外ではありません。2016年の調査によると、グローバルにおけるモバイル広告は前年度比48%増、800億ドルという巨大な市場へと急成長を遂げています。

[10:09 8/17]

H.I.S.、外国人旅行者と地域の地元ガイドを繋ぐC2Cマッチングサービス

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は8月16日、政府による「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」の施行期日の発表を受け、今年6月末に開設した「Travee」サイトを通じて、訪日外国人旅行者と地域の地元ガイドを繋ぐC2Cマッチングサービスを来年1月4日より開始すると発表した。

[09:58 8/17]

2017年08月16日(水)

ディライトクリエイション、「AIアナリスト」を導入 - AI視点の提案に期待

WACUL(ワカル)は8月16日、ディライトクリエイションが運営する犬の靴・靴下専門ECサイト「docdog(ドックドッグ)」に、WACULの人工知能「AIアナリスト」を導入したと発表した。

[17:00 8/16]

阪急交通社、Webマーケティングに「MIERUCA」を導入 - サイトの拡充に活用

Faber Companyは8月16日、阪急交通社がAI(人工知能)を活用したコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を導入したと発表した。

[15:30 8/16]

2017年08月10日(木)

【特別企画】データ活用でアフタービジネスの収益最大化を実現

2017年8月31日 東京・竹橋にてマイナビニュースが開催する「ヤンマーが解説! データ分析実践セミナー ~現場の仮説検証を支えるセルフサービスBIとは~」。このデータ分析実践セミナーは、様々な業種によるデータ分析と活用の事例が紹介され、毎回100人以上の参加者を集める人気セミナーである。第四弾となる今回は、主に製造分野におけるデータ活用事例を紹介する予定となっている。

[08:00 8/10]

2017年08月09日(水)

Webページに構造化を加えて、画像検索にバッジを - Googleウェブマスター向け公式ブログ

Googleは、モバイルでの画像検索にいくつかの"バッジ"を用意したことを公式ブログで告知している。たとえば、レシピ(料理)。画像検索で新鮮な野菜が表示されても、それがレシピなのか?商品なのか?はたまた園芸なのか?コンテンツを確認するのは至難の業。モバイルで"レシピ"で検索すると料理のページのサムネイルには「レシピ」、商品ページのサムネイルには「商品」と左隅に表示されている。

[18:22 8/9]

「auかんたん決済」で高速バス代金の支払いが可能に

WILLER、KDDI、沖縄セルラー は、8月9日より、予約サイト「WILLER TRAVEL」における高速バス代金の支払い方法として、「auかんたん決済」(キャリア決済) が利用可能となったと発表した。

[16:11 8/9]

DNP、「YORIP」でビール指数と連動した広告配信の実証実験を開始

大日本印刷(DNP)は8月9日、地域の"よりみちスポット"情報を提供する「DNP旅のよりみちアプリ YORIP」を活用し、ビール指数が高まると、アサヒビールが提供する"うまい!樽生ビールが飲めるお店"の情報をYORIP上で紹介する広告配信サービスの実証実験を実施すると発表した。

[15:52 8/9]

サイバー・バズ、Instagramに特化した企業アカウントの運用代行サービス

サイバーエージェントの連結子会社でソーシャルインフルエンサー事業を展開するサイバー・バズは8月9日、Instagramに特化した企業アカウントの運用代行サービスを開始することを発表した。クリエイティブ画像やテキストの投稿、ハッシュタグ設計や効果検証を行うほか、既にInstagramに投稿された写真の中から選定し利用承諾を得たうえでの投稿など、企業のニーズに合った戦略的なアカウントの運用代行を行う。

[11:21 8/9]

NTTやパナソニックら、羽田空港の情報ユニバーサルデザインの公開実証実験

東京国際空港ターミナルと日本空港ビルデング、日本電信電話、パナソニックの4社は8月8日、情報ユニバーサルデザインの取り組みについて公開実証実験を開始することを発表した。

[10:16 8/9]

自動車マーケティングの常識を覆す!? フルファネルで挑むFacebookのアプローチ

Facebook Japanは8月1日、Facebook広告を活用した自動車マーケティングの最新事例に関するラウンドテーブルを開催した。会場では、登壇したFacebook Japan 執行役員 本部長 中村穣氏により、「『人』ベースのマーケティングプラットフォーム」を標榜するFacebookが、フルファネルで挑む自動車業界へのアプローチについて語られた。

[08:30 8/9]

2017年08月08日(火)

[講演レポート提供]見た人に気付きを与える! Googleアナリティクス「運用レポート」作成テクニック

7月5日に行われた第49回IT Search+スペシャルセミナーでは、「データ解析の達人に学ぶ! Googleアナリティクス『運用レポート』作成講座」と題し、Webアクセス解析のコンサルタントとして名高いHAPPY ANALYTICS 代表取締役社長 小川 卓氏が登壇。見た人に気付きを与える「適切な運用レポート」の作成方法について、具体例を示しながら解説が繰り広げられた。

[18:00 8/8]

富士通、機械学習でWebサイト訪問者へのアプローチを自動で行うサービス

富士通は8月8日、デジタルマーケティングに関する製品・ソリューション体系「FUJITSU Digital Marketing Platform CX360(以下CX360)」の新たなラインアップとして、Webサイト訪問者のサイト上の行動をAIで機械学習することで、訪問者の興味関心に合わせた最適なアプローチの自動実行を可能にするサービス「FUJITSU Intelligent Data Service Sitebooster(以下Sitebooster)」を販売開始すると発表した。

[17:35 8/8]

ipoca、位置情報販促アプリ「NEARLY」を大丸京都店へ導入

ipocaは8月8日、同社の提供する位置情報(GPS)販促アプリ「NEARLY(ニアリ)」を、大丸京都店へ導入したと発表した。GPSにより消費者を可視化する機能によって、消費行動を分析することで、大丸京都店の"潜在見込み客"をターゲティングするデジタル販促を展開し、スマホファーストのユーザーへアプローチ強化を行う。

[17:18 8/8]

シリコンバレー101 第719回 Googleで求人情報をググれる「Jobs」の予想以上のインパクト

ManpowerGroupの調査によると、米国では雇用主の46%が条件を満たす入材を見つけられず、人材不足に悩まされている。そうした問題の解決に検索が大きな役割を果たせると考えるGoogleが、Google検索 (モバイル、Web)に統合する形で、求人情報の検索サービス「Google for Jobs」の提供を米国で開始した。

[13:30 8/8]

グランドデザインと北海道大学、AIのマーケティング活用へ向け共同研究開始

グランドデザインと北海道大学は8月7日、北海道大学産学・地域協働推進機構に産業創出部門を8月1日より設置することを発表した。

[09:23 8/8]

博報堂DYグループ、Web広告による実店舗での購買効果が測定なツール提供へ

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYデジタル、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは8月7日、三社共同で、デジタル広告によるリアル店舗での購買効果を測定する「購買トラッキングツール」の提供を開始した。

[08:37 8/8]

2017年08月07日(月)

大京穴吹不動産、遠隔地の不動産相談対応に税理士個別相談サービス

大京グループで不動産流通事業を手がける大京穴吹不動産は8月7日、自社店舗で展開している「店舗間IT接客」(遠隔地所有者接客対応)を活用し、税理士がモニターを通じて顧客の税務相談を行う税理士個別相談サービスを導入したと発表した。なお、相談後、税理士に調査・作業などを依頼した場合、各事務所の料金規定に従って費用が発生することがあるという。

[16:41 8/7]

ダズル、VRコンテンツの分析・運用をサポートするツールを提供開始

VR事業を展開しているダズルは8月7日、VRプロダクトの分析・運用サポートを行うサービス「AccessiVR」をリリースしたと発表した。

[16:07 8/7]

電通デジタル、ソーシャルデータ活用したDX支援でSprinklr Japanと業務提携

電通デジタルは8月7日、ソーシャルメディア上のデータを活用した統合プラットフォームの提供する米Sprinklrの日本法人であるSprinklr Japan(スプリンクラージャパン)と業務提携契約を締結したと発表した。

[14:35 8/7]

動画のマーケティング活用で考えるべき3つの視点

このほど都内で開催された動画ビジネスに関するカンファレンス「Brightcove PLAY 2017 Tokyo」において、基調講演を行うために来日した退任前のBrightcove CEO メンデルス氏にインタビューを実施することができた。メンデルス氏の言葉をもとに、日本の動画マーケティングが考えるべき「アナリティクス」「デリバリー」「VR」という3つの方向性をまとめる。

[11:30 8/7]

そこが知りたいads.txt!書き方は?設置方法は?導入するとどうなるの?

最近目にする機会の増えた「ads.txt」というワードですが、実際にads.txtを導入されているパブリッシャーの方はまだまだ少ないのではと思います。「アズテキスト」と読むこのファイルは、一体どんな課題をどのように解決するものなのでしょうか。書き方やファイル設定、設置方法など詳しく解説していきたいと思います。

[10:30 8/7]

2017年08月04日(金)

IDOM、ビービットのデジタル行動観察ツール「Usergram」を導入

ビービットは8月4日、IDOM(旧:ガリバー インターナショナル)がビービットのデジタル行動観察ツール「Usergram(ユーザグラム)」を導入したと発表した。

[20:30 8/4]

【特別企画】アクサ生命保険CDO登壇 ビッグデータ活用セミナー開催

本セミナーでは、基調講演にアクサ生命保険株式会社のCDO山中氏をお招きし、同社がビッグデータをどのように保険や顧客に活かしているのかといった実例を紹介いただくとともに、“今あるデータ”を活用するためのプラットフォームや分散処理の最新技術を紹介します。

[12:00 8/4]

ローソン、オフィス設置「プチローソン」の販売状況を公開 - 人気商品は?

ローソンは8月3日、7月3日より東京都23区内で先行してサービス開始した設置型オフィス内コンビニ「プチローソン」の販売状況を公開した。同日時点で、導入が決定した拠点は65企業で、100カ所を超えたという。

[11:49 8/4]

相鉄ら、商業施設の空席状況をデジタルサイネージに表示する実証実験を開始

バカンは8月3日、相鉄アーバンクリエイツと髙島屋の2社と共同で、商業施設内に点在する複数のレストランやカフェの空き状況が一目でわかるデジタルサイネージを設置し、来店者の店舗への送客状況や利用者の満足度を計測する実証実験を行うと発表した。

[10:06 8/4]

電通テックら、LINEと連携した独自のSNSマーケティングサービスを開発・

電通テックとシャトルロックジャパンは8月3日、顧客企業が実施するSNSプロモーションにLINEビジネスコネクトを連携させることで、One to Oneコミュニケーションを実現し、効果的なCRM施策を支援するSNSマーケティングサービス「SC121」を開発し、提供を開始したことを発表した。

[09:23 8/4]

【連載】 Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう アワード表彰アプリに見る「Material Design」の"良さ"

第2回、第3回は、Material Design を使ったアプリの開発の流れについて解説しました。第4回では、Material Design が実際のアプリでどのように使われているのか、事例を見てみましょう。

[07:00 8/4]

2017年08月03日(木)

ファミリーマート、スマホでファミマTカード・Tカードが利用可能に

Tポイント・ジャパンは8月3日、スマートフォンがTカードの代わりになる「モバイルTカード」を、8月15日より全国の「ファミリーマート」「ウエルシア」「洋服の青山」などで対応開始すると発表した。

[18:30 8/3]

レシピ動画アプリ利用率1位は? - ジャストシステム調査

ジャストシステムは8月2日、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」にて、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「動画&動画広告 月次定点調査(2017年7月度)」の結果を公表した。

[11:30 8/3]

【特別企画】人が変わると商品が変わる - モノの「見方」から導く商品開発

オムロンヘルスケアは、血圧計で世界トップのシェアを持つ医療機器メーカー。しかし、ニーズが多様化し競合も開発力を高めつつある中、5年10年という中長期的展望をどう描けばよいのか、トップ企業ゆえの課題が常に目の前にある。

[11:00 8/3]

2017年08月02日(水)

あみあみ 秋葉原ラジオ会館店に、AI案内係「あみこ」が登場

ティファナ・ドットコムは8月1日、人工知能(AI)接客・窓口システム「KIZUNA(絆)」が搭載されたAI案内係「あみこ」を、2017年7月15日にオープンした「あみあみ 秋葉原ラジオ会館店」に導入したことを発表した。

[15:31 8/2]

ハタプロ、AI搭載ロボットの実証実験を浦和PARCOと伊勢丹新宿本店にて実施

ロボットや電子機器の開発を手がけているハタプロは、同社の開発したAI搭載小型ロボット「ZUKKU(ズック)」を用いた実証実験を浦和PARCOと伊勢丹新宿本店にて実施すると発表した。浦和PARCOでは2017年8月7日から20日まで、伊勢丹新宿本店では2017年8月9日から21日まで実施される。

[14:13 8/2]

東大、AIによりSNSで人気度を上げるタグを推薦する技術を発明

科学技術振興機構(JST)は8月1日、戦略的創造研究推進事業において、東京大学 大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻の山崎俊彦准教授らが、人工知能(AI)を用いてソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で投稿した画像や映像の人気度(閲覧数やいいね!の数)を向上できるハッシュタグを推薦する技術を開発したと発表した。

[11:42 8/2]

ジャストシステム、消費者のインサイトを常時把握できる定性調査サービス

ジャストシステムは8月1日、希望する属性のモニタを5分で見つけ出し、そのまま続けて30分間、テキストチャットによる1on1デプスインタビューが行えるチャット・インタビューサービス「Sprint」の提供を開始した。

[10:05 8/2]

スマホで注文可能なモバイルオーダー&ペイメントの実証実験を海の家で開始

セカンドファクトリーとアクアビットスパイラルズは8月1日、次世代型IoT販促ツール「スマートプレート」を活用し、ユーザー自身のスマホで利用可能な飲食オーダーシステム「モバイルオーダー&ペイメント」の実証実験を開始することを発表した。

[09:35 8/2]

2017年国内デジタルサイネージ市場、前年比2.8倍の3708億円へ

富士キメラ総研は8月1日、デジタルサイネージの国内市場を調査し、その結果を報告書「デジタルサイネージ市場総調査 2017」としてまとめたことを発表した。

[09:04 8/2]

2017年08月01日(火)

playground、既存アプリに電子チケット発券機能を組み込める新サービス

電子チケット発券システムを提供するplaygroundは7月31日、新サービス「QuickTicket SDK」の開発に着手したと発表した。同サービスを既存スマートフォンアプリに組み込むだけで電子チケットの発券機能を追加できるようになる。

[11:30 8/1]

シリコンバレー101 第718回 「Teslaが好きになってしまう」、イーロン・マスク氏の感情に響くメッセージ

話題の電気自動車 (EV)「Tesla Model 3」の納車が米国で始まった。Model 3の登場によってEV普及に弾みがつきそうな雰囲気が高まっている。しかし、EV人気が高まっているかというと「Teslaが売れている」のが実状である。その理由の1つはスタートアップらしいアイディアと技術が詰め込まれた車にあるのだが、それだけではない。イノベーターやアーリーアダプターを魅了した独特なブランド戦略が今日のTeslaにつながっている。

[11:00 8/1]

動画広告の内容を最も覚えているのはソーシャルメディアで閲覧したもの?

マクロミルとデジタルインファクトは7月31日、共同で、動画広告のユーザー動向に関するアンケート調査を実施し、その結果を公表した。

[10:00 8/1]

ソースネクストとシード、駐車場シェアリングサービスで協業

ソースネクストは7月31日、駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」の駐車場オーナーの拡大において、シードとの協業を開始することを発表した。

[09:34 8/1]

2017年07月28日(金)

アライド、UGCの広告効率を事前に予測・提案する人工知能「MILA」

アライドアーキテクツは7月28日、UGC(User Generated Contents:ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」において、広告クリエイティブの効果を事前予測する人工知能「MILA」を搭載すると発表した。

[17:06 7/28]

アドテクスタジオ、縦型動画広告フォーマット「ビッグパネル」の提供を開始

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは7月28日、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO」において、動画広告フォーマット「ビッグパネル」の提供を開始したことを発表した。

[15:19 7/28]

アライドアーキテクツ、在日中国人SNSユーザーネットワークを構築

アライドアーキテクツは7月27日、近年需要が増している日本企業の中国向け越境EC市場への進出、および訪日中国人向けのプロモーションにおいて、在日中国人SNSユーザーのクチコミを活用し中国本土への情報発信を行うプロモーション支援サービスの提供を開始するため、独自の在日中国人SNSユーザーネットワークを構築したことを発表した。

[09:08 7/28]

CTCSP、リアルタイム動線分析ツールと棚前行動分析ツールの提供開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社であるシーティーシー・エスピー(CTCSP)は7月27日、スプリームシステムと販売代理店契約を締結し、リアルタイム動線分析ツール「Moptar(モプター)」と棚前行動分析ツール「Reach(リーチ)」の提供を開始した。システム構築や既存システムとの連携を含めて展開し、3年間で50社の導入を目指す。

[08:38 7/28]

スター・マイカがVR内見システムを導入 - 自宅と現地でバーチャル内見

中古マンション事業を手がけるスター・マイカは7月27日、ナーブの提供する「VR内見」システム・専用撮影アプリを導入したと発表した。同社の物件について、実際の部屋に近い360度パノラマ写真をホームページ上から確認できるようになる。

[07:30 7/28]

「ミレニアル発想」で社内にイノベーションを起こせ - PwCエリック松永氏

7月14日、CDO(最高デジタル責任者/最高データ責任者)を対象にした「CDO (Chief Digital/Data Officer)フォーラム 2017」が東京・九段で開催された。本稿では、PwCコンサルティング パートナー PwCデジタルサービス日本統括 松永エリック匡史氏の講演「デジタル変革の潮流と企業が今後取り組むべき論点」の内容をレポートする。

[07:00 7/28]

2017年07月27日(木)

プレイドとNRIデジタルが提携、パーソナライズ可能なウェブ接客サービス

データマーケティングサービスを展開するプレイドと、デジタルビジネスを専門とする野村総合研究所(NRI)グループのNRIデジタルは7月27日に、両社提携により、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を活用して、金融機関を中心とした企業のデジタルマーケティング支援を強化していくことを発表した。

[16:07 7/27]

SBPSとソーシャルワイヤーが提携 - 1万のメディアに自社ニュースを届ける

物販事業者やEC事業者に対して決済代行サービスなどを手がけるソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)とプレスリリース配信サービスを展開するソーシャルワイヤーは7月27日、マーケティング分野において業務提携を締結したと発表した。決済とマーケティング支援サービスの提供で売り上げ拡大に貢献する。

[14:08 7/27]

TIS、米Tealiumの「Universal Data Hub」の導入支援サービス

TISは7月26日、米Tealiumと販売代理店契約を締結し、デジタルマーケティングで顧客のステータスに応じたリアルタイムコミュニケーションを実現する「Universal Data Hub(ユニバーサルデータハブ)」の導入支援サービスを提供すると発表した。

[13:51 7/27]

2017年07月26日(水)

楽天と電通がデジタルマーケティングの新会社 - 9000万のビッグデータを活用

楽天と電通は7月26日に共同記者発表会を開催し、楽天グループの持つ約9000万人の会員データと電通グループの持つマスメディアなどのデータ・知見を融合させた新たなマーケティングソリューションの提供を行う新会社「楽天データマーケティング株式会社」を設立し、10月より営業を開始すると発表した。新会社の資本金は1億円で、出資比率は楽天が51%、電通が49%。

[18:51 7/26]
  • <<
  • <

1/4

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事