マイナビニュース | 企業IT | マーケティング | ヘッドライン(2017)(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月22日(金)

知っているようで知らないO2Oを理解する 第7回 MA活用とパーソナライズの進化で変化するアプリ接客

店舗販促・集客に特化したアプリが数多くリリースされる中、さまざまな外部サービスとの連携により格段の進化を遂げたアプリも見られるようになった。今回はアプリユーザーの「パーソナライズ」に焦点を当て、その手段と活用事例をひも解いていく。

[08:59 9/22]

2017年09月21日(木)

KNTとフュートレック、観光事業者にウェアラブル音声翻訳デバイスを提供

近畿日本ツーリストとフュートレックは9月21日、ホテルや旅館などの観光事業者向けに、フュートレックが開発した接客シーンの翻訳をサポートするネットワーク型音声翻訳アプリ「ToTeMo」と、ハードウェアスタートアップのログバーが開発したウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」の法人向けサービス「ili for Guest」の2つを9月22日より提供開始すると発表した。

[19:07 9/21]

DNPと日本ユニシス、6言語に対応した観光案内用のデジタルサイネージを発売

大日本印刷(DNP)と日本ユニシスは9月21日、6言語表示に対応した観光案内用のデジタルサイネージ(電子看板)を開発し、10月1日に発売することを発表した。日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語の6言語表示に対応し、周辺の観光スポットに誘客して回遊を促すほか、「周辺観光案内」「クーポン情報」「デジタルパンフレット」といった観光に必要な機能を搭載している。

[18:40 9/21]

日経リサーチ「ブランド戦略サーベイ」第2位はソニー - 第1位は?

日経リサーチは9月20日、主要企業590社のブランド力を測定・分析する「ブランド戦略サーベイ」の2017年版レポートを発売した。ブランド力の総合ランキングは昨年6位まで順位を下げた日本マイクロソフトが2年ぶりに首位を奪還した。

[16:29 9/21]

「LINE Beacon」を活用して、ソフトバンクが渋谷で動画付きメッセージ配信

ソフトバンクは9月21日、渋谷のハチ公前広場に掲出されている同社の屋外広告で、2017年9月22日午後6時から23日午後5時59分までの期間限定トライアルとして、「LINE Beacon」を活用した限定動画が見られるメッセージを配信すると発表した。

[15:40 9/21]

東京大学師弟対談、マーケティングにおけるAI活用と未来への展望

小規模なビジネスでも「AI」や「ビッグデータ」の活用は可能だ。そのための基本的な知識の獲得と、事例を通した活用例の学習ができる書籍「小さな会社でも実践できる!AI×ビッグデータマーケティング』がマイナビ出 版から刊行された。そこで、著者であるデータアーティスト株式会社 代表取締役 CEO、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員の山本覚氏が、恩師である東京大学 工学系研究科 教授の坂田一郎氏と、企業がマーケティングAIを活用するために必要な視点やAIの未来について語り合った。

[11:00 9/21]

2017年09月20日(水)

すき家、はま寿司、華屋与兵衛の一部店舗アリペイを導入

ゼンショーホールディングス傘下は9月20日、傘下の牛丼チェーン「すき家」、回転寿司チェーン「はま寿司」、和食専門レストラン「華屋与兵衛」において、中国のモバイル決済サービス「支付宝(アリペイ・Alipay)」を新たな決済手段として、9月27日より一部店舗にて導入することを発表した。

[17:23 9/20]

グリーとシータが実写VR映像制作で資本業務提携、本格的な事業展開を推進

グリーとシータは9月20日、VR(ヴァーチャルリアリティ)映像コンテンツの制作、配信分野における協業を目的として、資本業務提携契約を締結したことを発表した。

[16:55 9/20]

楽天イーグルス、SaaS型マーケティングプラットフォーム「b→dash」を採用

フロムスクラッチは9月20日、同社のSaaS型マーケティングプラットフォーム「b→dash」が、プロ野球パ・リーグの「東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天イーグルス)」を運営する楽天野球団に採用されたことを発表した。

[12:30 9/20]

セブン‐イレブン、「セブン自販機」のテスト設置を開始

セブン‐イレブン・ジャパンは9月19日、「マイクロ・マーケット」と呼ぶ極小商圏の顧客のニーズに対応する新たな販売方法として、食品自動販売機「セブン自販機」のテスト設置を開始した。

[11:30 9/20]

シリコンバレー101 第724回 第4世代Apple TVを持っていても「Apple TV 4K」を買う理由

9月12日に行われたAppleのスペシャルイベントにおいて同社が発表した製品の中で、最も目立たず、そして話題を呼び起こせていないのが「Apple TV 4K」である。デザインは変わらず、中身だけの地味なアップデートになったためだが、私にとっては魅力のあるアップデートだった。Apple TV用アプリを利用できる第4世代Apple TVをすでに持っているが、4Kの購入を決めた。

[11:00 9/20]

スターバックス、ポイントプログラム「STARBUCKS REWARDS」開始

スターバックス コーヒー ジャパンは9月19日、ポイントプログラム「STARBUCKS REWARDS(スターバックス リワード)」の提供を9月20日より開始すると発表した。同プログラムでは、スターバックス カードで商品を購入することで、ドリンクなどの商品と交換可能な「Star'スター)」を集めることができる。

[10:06 9/20]

CA子会社、国内PMP市場調査を実施 - 2021年には2017年比約3倍の387億円へ

サイバーエージェントの連結子会社でアドテクノロジー事業を行うAJAは9月19日、デジタルインファクトと共同で、国内プライベートマーケットプレイス(以下、PMP)の市場動向調査を実施し、その結果を発表した。

[08:45 9/20]

2017年09月19日(火)

ギブリー、MAツール「SATORI」を導入 - リード獲得数を倍増

SATORIは9月19日、ギブリーがマーケティングオートメーション(MA)ツール「SATORI」を導入した事例を公開した。

[20:00 9/19]

セブン&アイ、グループ外企業も出店する「omni モール」を11月にオープン

セブン&アイ・ホールディングスは、同社グループのネットショッピングサイト「オムニ 7」に、グループ外の企業も出店できるオンラインモール「omni モール」を、11月下旬に開設すると発表した。

[18:32 9/19]

H.I.S.、首都圏内の38店舗でビットコイン決済を導入 - 限定ツアーも発売

エイチ・アイ・エスと仮想通貨・ブロックチェーン企業のbitFlyerは9月19日、仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスの導入を、9月23日よりH.I.S.の首都圏内旗艦店9拠点38店舗で開始すると発表した。

[15:40 9/19]

トランスコスモス、広告のコピーを生み出すAIシステム「言葉 匠」を開発

トランスコスモスとAI研究所「Communication Science Lab」は9月19日、ニュースアプリやSNS上のタイムラインの間に表示されるインフィード広告を中心としたテキスト広告のコピー生成支援システム「AIコピーライター 言葉 匠(ことば たくみ)」(β 版)を独自開発したと発表した。2018年春ごろのサービス化を予定している。

[14:58 9/19]

トライベック、リアルとWebのデータ活用で精緻なターゲティングを可能に

トライベック・ストラテジーは、国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の一部機能をコアフォースが提供する通販CRMシステムの「LTV-Lab」と連携させ、そのオプション機能として提供開始することを発表した。

[09:53 9/19]

アライドアーキテクツ、インフルエンサーとUGCの広告効果検証サービス開始

アライドアーキテクツは、認知・興味喚起・獲得のフルファネルで高いパフォーマンスを発揮するコミュニケーションの検証が可能な広告パッケージサービスの提供を開始すると発表した。

[09:27 9/19]

電通ら、インスタグラマーが参画する動画広告ソリューションの提供を開始

電通とその100%子会社の電通デジタルは9月15日、ツインプラネットと共同で、Instagramの動画広告を制作・配信するソリューション「MOVIE GENIC」を開発し、同日よりサービス提供を開始した。

[08:45 9/19]

2017年09月15日(金)

MKI、客室テレビを活用した観光・インバウンド向け配信サービスを開始

三井情報(MKI)は9月15日、三井物産の協力を得て、三井不動産ホテルマネジメントが運営するミレニアム 三井ガーデンホテル 東京の客室テレビを活用し、宿泊客向けに観光名所や名産物の情報を提供する、観光・インバウンド向けコンテンツ配信サービスを8月から本格的に運用開始したことを発表した。

[17:57 9/15]

老舗上場企業がマーケティングに大学落語研究会を起用、その狙いと課題

8月末に東京ビッグサイトで開催された個人投資家向け合同展示会において、東証1部に上場するヤマシンフィルタという企業が、集まった個人投資家に向けたマーケティングの一環として落語のステージを展開した。数多くの上場企業や証券会社が自社の事業や業績をアピールするなか、なぜこの企業は落語や大喜利を企画の柱に据えたのだろうか。この企業のIR活動について、マーケティング視点でその狙いを探る。

[13:00 9/15]

Crevo、動画制作プラットフォーム『Collet』を提供-β版の先行申込も開始

動画制作サービスを提供するCrevoは9月14日、動画制作プラットフォーム『Collet』をリリースし、限定30社の先行申込み企業の募集を開始したことを発表した。

[08:42 9/15]

2017年09月14日(木)

好みのワインやレシピを教えてくれるAIチャット「みのりさん」がデビュー

メルシャンは9月14日、AI・人工知能を活用した対話型サービス「オフィシャルアシスタント おしえて!みのりさん」を、同社の運営するワインコミュニケーションサイト「ワインすき!」上で開始したと発表した。

[13:12 9/14]

セブン-イレブン、"オムニ7"で雑誌定期購読の新しい仕組み

セブン - イレブン・ジャパンは、セブン - イレブンネットワークを用いて継続性とバライエティに富んだ雑誌を受け取りやすくするサービス「雑誌お取置きサービス」をオムニ 7で開始する。

[13:00 9/14]

【特別企画】「利用テスト2万回」それでもユーザーが失敗するのは何故か -企業が陥る製品開発のカラ回りの正体に挑む(後編)

製品・サービスの開発において、企業の取り組みがいつの間にかカラ回りに陥ってしまうのはなぜだろうか。実利用者研究機構が手がけるサポート事例から、その原因を探っていこう。

[12:00 9/14]

データ全盛の時代にあえてこだわる“リアルな声”の重要性

生活用品大手のP&Gは発表会を開催し、ジェルボール型洗濯洗剤の新製品「アリエール ジェルボール3D」「ボールド ジェルボール3D」を発表した。P&Gのジェルボール型洗濯洗剤は2001年に英国で最初に発売されたのを皮切りに世界各国で展開しているグローバル製品だが、日本市場に合わせてどのようなプロダクトリサーチが行われ、日本市場に最適化された製品が生み出されているのだろうか。P&Gの研究開発本部でファブリックケア製品のプロダクトリサーチを担当する大武秀稔氏にお話を伺った。

[11:00 9/14]

Adobe、「商品購入においてネットがどう影響しているのか?」調査結果発表

アドビシステムズは、最新のAdobe Digital Survey 消費者動向調査「商品購入においてネットがどう影響しているのか?」を実施し、その結果を一部公表した。

[10:31 9/14]

電通デジタルとトランスコスモス、マーケティング支援の新会社を設立

トランスコスモスと電通デジタルは9月13日、デジタルマーケティングの支援サービス強化を目的として、業務提携を行うとともに、新会社「電通デジタルドライブ」を設立したことを発表した。デジタルマーケティングツールを活用したモデル構築や運用の業務標準化等におけるパターンの開発、AIや認知技術を活用したRPA領域における新規サービス開発にも取り組んでいく。

[10:22 9/14]

アドビ、Adobe Experience Cloud向けのコンサルティングサービス

アドビ システムズは9月13日、「Adobe Experience Cloud」の事業強化に向け、コンサルティングサービスを提供する「デジタル ストラテジー グループ」を創設するとともに、新たな人材育成サービス「アドビ デジタル マスターズ ワークショップ」を開始すると発表した。

[07:00 9/14]

2017年09月13日(水)

アドビ、LOHACO ECマーケティングラボでAdobe Experience Cloudを活用

アドビ システムズは9月13日、アスクルが運営する「LOHACO EC マーケティングラボ」にデジタルマーケティングソリューション「Adobe Experience Cloud」を活用したサービスを提供することを発表した。

[17:37 9/13]

2017年09月12日(火)

App Annie、動画ストリーミングアプリ市場の現状を分析

App Annieは9月12日、動画ストリーミングアプリ市場の現状を分析した調査レポート「アジアの動画ストリーミングアプリの現状」を公開した。それによると、日本は、アイドルとの双方向コミュニケーションを実現した「SHOWROOM」などの実況配信型動画アプリが収益をあげ、AbemaTVなどテレビ局と協業した企業のMAUが過去1年で2倍以上に増加するなど独自の市場様相を見せているという。

[16:45 9/12]

NTTデータ、商品説明の多言語翻訳と外国人客の興味を可視化するサービス

NTTデータは9月12日、小売事業者向けに訪日外国人を対象としたマーケティング活動と購買促進をサポートする「CAFIS Attendant(キャフィス アテンダント)」を提供開始したと発表した。購買時に訪日外国人客が手に取った商品の興味情報(商品名・言語・日時など)を収集する「多言語商品説明アプリ」と、データ分析をする「管理Web」を提供する。

[16:02 9/12]

シリコンバレー101 第723回 ビットコインなど2週連続の急落、もしも暗号通貨バブルがはじけたら…

ビットコインやイーサリアムといった主要な暗号通貨が二週間続けて週末に急落した。このひどい乱高下で暗号通貨に対する不信感が強まり、暗号通貨バブルがはじける可能性も危惧され始めたが、ひと月前、ビットコイン価格の高騰に人々が湧き始めた頃に高騰を懸念していた人物がいた。TwitterのCEO、そしてSquareのCEOであるJack Dorsey氏である。

[13:00 9/12]

JALとトリップアドバイザー、訪日旅客の国内旅行需要喚起で協業へ

JALとトリップアドバイザーは9月11日、訪日旅客の増加が見込まれる2020年に向け、トリップアドバイザーサイト上に構築する日本特集サイトにて日本の知られざる魅力を発信することで、訪日旅客の国内旅行を喚起する取り組みを共同で行うことを発表した。

[08:48 9/12]

長野県信用組合、Tポイントサービスを導入へ - 県内金融機関で初

長野県信用組合とTポイント・ジャパンは9月11日、Tポイントサービスに係る業務提携を行ったと発表した。

[08:28 9/12]

2017年09月08日(金)

大分トリニータのゲームで「Cisco Vision」を活用した顧客満足度向上の実験

ネットワンパートナーズは9月8日、9月2日に開催されたJリーグ・大分トリニータのホームゲームにおいて、スタジアム向けデジタルサイネージ・ソリューション「Cisco Vision」を活用した、来場者の満足度向上およびスポンサーの露出拡大に向けた実証実験を実施したことを発表した。

[12:30 9/8]

アドテクスタジオ、LINE公式アカウント上で商品等の検索が可能な機能を提供

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは9月7日、LINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」において、LINE 公式アカウント上で商品やサービスの検索が可能な「メッセージサーチ」の提供開始を発表した。

[08:00 9/8]

2017年09月07日(木)

丸井グループ、「Adobe Experience Manager」の導入でオムニチャネル事業強化

丸井グループは9月7日、アドビ システムズのWebコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」と、パーソナライゼーションソリューション「Adobe Target」を、2017年9月末より導入すると発表した。

[17:30 9/7]

電通、"人"基点のマーケティング統合フレームワーク「People Driven Marketing」

電通と電通デジタルは、"人"基点での電通グループ内のマーケティング手法を結集した統合フレームワークを「People Driven Marketing」を開発したことを7日、発表した。

[14:22 9/7]

ナビプラス、「NaviPlusレコメンド」にAIによる自動最適化機能を追加

ナビプラスは9月7日、同社が開発・提供するパーソナライズドレコメンドサービスである「NaviPlusレコメンド」にAI(人工知能)による自動最適化機能を追加し、提供開始した。併せて、ルミネが同社の公式ネット通販サイトである「i LUMINE(アイルミネ)」のレコメンドロジックの改善に同機能を採用したと発表した。

[13:30 9/7]

【特別企画】「利用テスト2万回」それでもユーザーが失敗するのは何故か -企業が陥る製品開発のカラ回りの正体に挑む(前編)

利用者の声に耳を傾け、使いやすさを考慮して開発した製品が、なぜかターゲットに受け入れられない。ニーズに応えたはずなのに不要な機能と評価される。そんな製品を目にした経験はないだろうか。この状態を解決し、両者とも幸せになる方法とは?

[12:00 9/7]

電子書籍でAIと機械学習を活用したレコメンドサービスを提供開始

NTTソルマーレとNTTスマートコネクトは9月6日、NTTソルマーレが提供する電子書籍配信サイト「コミックシーモア」で約80万件のユーザーレビューをNTTスマートコネクトが提供するAI、機械学習を活用することで、感想や評価が類似する作品を抽出し、AIによるレコメンドサービスとして提供を開始すると発表した。

[08:56 9/7]

Googleに表示するビジネス情報、検索画面から直接編集できるように

Googleのサービスにビジネス情報を登録して、Google検索やGoogleマップの検索結果で発信できるGoogleマイビジネスのリスティング機能。多くのビジネスがリスティング機能を十分に活用できるように、GoogleがビジネスダッシュボードをGoogle検索に統合した。

[08:32 9/7]

2017年09月06日(水)

ABMを成功させるために注意すべき3つの「落とし穴」(後)

前半の記事では、ABMを実践するにあたって企業が陥りやすい「落とし穴」について説明しました。今回は、そうした落とし穴に「落ちないための対策」について紹介します。

[11:00 9/6]

[講演レポート提供]モバイル時代に真価を発揮! データ活用でFacebookが広げる広告の可能性

8月2日に行われた第51回IT Search+スペシャルセミナーでは、「ビジネス活用で効果を出す! モバイル時代のFacebook広告テクニック」と題し、フェイスブック ジャパン Head of Vertical Industry 執行役員 黒田俊平氏が登壇。Facebook広告のビジネス活用について、解説を繰り広げた。

[08:30 9/6]

2017年09月05日(火)

アマナとソフトクリエイトが提携、「SiteMiraiZ」で画像の購入が可能に

アマナイメージズとソフトクリエイトは9月5日、クラウド型CMS(コンテンツマネジメントシステム)の「SiteMiraiZ(サイトミライズ)」とアマナイメージズのストックフォトサービスの連携を開始することを発表した。

[15:30 9/5]

トレンドに敏感なミレニアム世代に大人気の「#SwingSnap」 - 秘密は#圧倒的インスタ映え

今や「インスタ映え」は、トレンドに敏感なインスタ女子にとっての必須スキル。拡散力のある彼女たちは、プロモーションを行う企業にとっても重要なターゲットとなっています。そんなインスタ女子の間で話題となりつつあるのが、スタートアップ企業のSnSnapが提供するさまざまなフォトサービスです。

[13:30 9/5]

ABMを成功させるために注意すべき3つの「落とし穴」(前)

経営に確実に貢献できる、つまり、「売上につながるマーケティング」を実践できることから、多くの企業がABMに取り組んでいます。しかし、MAやSFAなどのツールを導入し、ABMを実践していても「効果を感じられていない」企業も多いのが実情です。その理由はどこにあるのでしょうか。

[11:00 9/5]

シリコンバレー101 第722回 買収手続き完了、Amazon傘下の食料品スーパー「Whole Foods」に行ってみた

8月28日に米Amazonが、食料品・日用品スーパーチェーン「Whole Foods Market」の買収を完了させた。その日からすぐにWhole Foodsがオリジナルブランド商品の値下げを実施すると予告されていたので、早速Amazon傘下になったWhole Foodsに行ってみた。

[07:00 9/5]

2017年09月04日(月)

博報堂DYメディアと東京理科大、AI活用の次世代メディアコンテンツ開発へ

博報堂DYメディアパートナーズのスマートメディアラボと東京理科大学理工学部 大和田研究室は9月1日、AIを活用した次世代型メディア・コンテンツの共同開発を8月より開始していたことを発表した。

[15:24 9/4]

西日本新聞メディアラボ、位置情報を活用したスマホ広告配信サービス

西日本新聞メディアラボは9月4日、米国のベンチャー企業Chalk Digitalとの業務提携により、位置情報を活用したスマートフォン特化型広告配信サービス「LocAD(ロカド)」の提供を開始すると発表した。

[13:00 9/4]

CyberBull、ブランディング動画広告特化のビデオクリエイティブラボを設立

サイバーエージェントの連結子会社であるCyberBullは9月1日、ブランディング動画広告に特化したクリエイティブチーム「ビデオクリエイティブラボ」を設立した。クリエイティブアドバイザーとしてDONSコミュニケーション代表 兼 クリエイティブディレクターの白水生路氏が就任する。

[09:30 9/4]

ハワイ在住の日本人経営者が挑む、アウトバウンド・マーケティング

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機に外国人観光客を日本に呼び込むインバウンド・マーケティングが年々熱を帯びている中、海外の観光地が日本人観光客を呼び込むアウトバウンドのマーケティングも引き続き活況だ。日本政府観光局(JNTO)がまとめた統計によると、海外へ渡航する日本人の数はここ10年で1500万人から1850万人の水準を維持しており、海外の旅行関係事業者や各国の政府系観光協会は日本に向けたPRに力を入れているのだ。

[09:00 9/4]

2017年09月01日(金)

全国のセブン-イレブンにて、DMM競輪用電子マネー「toreta」の販売を開始

DMM.comは9月1日、サービスを提供している『DMM競輪』内で利用できる会員専用電子マネー「toreta」について全国のセブン-イレブン店舗にて販売開始したと発表した。

[16:12 9/1]

Twitter Facebook Google+ はてな デジタル活用は働き方も変える!日本企業に「CDO」が増えている理由とは?

日本企業にも、CDOを置く企業が増えている。CDOとは「Chief Digital/Data Officer」の略称で、企業内におけるデータ活用やデジタル変革を先導する責任者のことを指す。現代では、デジタルデータを経営判断に活用する割合も高くなっている。しかしながら、日本ではまだCDOの職務や必要性については未知な部分も多い。

[11:00 9/1]

タワレコ、NTTドコモらと共同で「新体感音楽ライブイベント」のトライアルを実施

タワーレコードは8月31日、NTTドコモとNTTぷららと共同で、9月5日と9月12日に自由視点映像技術(AR/MR技術)を活用し、実際のライブ会場から離れた場所でも臨場感が高まる新しいライブの楽しみ方や鑑賞スタイルを提供する「新体感音楽ライブイベント」をタワーレコード渋谷店にて実施すると発表した。

[10:04 9/1]

【特別企画】社内のデータを集めて規律化し「データ民主化」を! Clouderaが「データ活用フォーラム」で解説

2017年7月21日、グランフロント大阪において、「マイナビニュースフォーラム2017 Summer ~あらゆるデータの収集・連携・活用を考える~」が開催された。本稿では、IoTやビッグデータの活用について先進的な事例紹介を行った、Cloudera 製造業界セールスマネージャーの瀧久 寛之氏による講演「先行活用事例から学ぶIoT/ビッグデータの始め方」を紹介する。

[08:30 9/1]

2017年08月31日(木)

クロシードデジタル、スマホゲームに特化した広告配信サービスを提供開始

ランサーズとセガゲームスの合弁会社であるクロシードデジタルは8月31日、スマホゲームの広告に特化したスマホサイト向け広告配信サービス「RecoCro Ads」をゲーム運営会社向けに2017年9月1日から提供開始すると発表した。

[16:46 8/31]

"メールチェック"に限界? - Adobe consumer email survey

Adobeは米国1,000人のオフィスワーカーを対象とした"メール"に対するサーベイ結果をレポート「Adobe Campaign’s third annual consumer email survey.」として発表、その概要を公式ブログで紹介している。

[16:10 8/31]

NTTテクノクロス、双方向サイネージにSNS連携などの4つのオプション機能

NTTテクノクロスは8月30日、スマートフォンなどの情報端末間で情報を共有できる双方向サイネージである「BizFront/RIC」(ビズフロント/リック)において、SNS連携やチャット連携などオプション機能4種類を販売開始した。

[11:12 8/31]

フクロウ型AIロボット「ZUKKU」は、伊勢丹新宿本店で何を見たのか

2017年8月9日~8月21日の間に伊勢丹新宿本店で開催された「デジタルホビーフェス」において、顧客分析カメラを内蔵したフクロウ型の小型ロボット「ZUKKU」をイベントの案内役として設置し、性別や年齢といった顧客情報を収集・分析する実証実験が行われた。今回、伊勢丹新宿本店に伺い、実験で稼働しているZUKKUに触れながら、実験を行った伊勢丹とZUKKUを制作したハタプロの両社に話を聞いた。

[11:00 8/31]

富士通ら、最適な保育所入所選考を実現するAIを用いたマッチング技術を開発

富士通研究所と九州大学マス・フォア・インダストリ研究所富士通ソーシャル数理共同研究部門、富士通は8月30日、人手によって数日かけて実施されてきた複雑な保育所入所選考において、最適な入所割り当てをわずか数秒で自動的に算出するAIを用いたマッチング技術を開発したと発表した。

[09:43 8/31]

電子チラシ「Shufoo!」、クックパッドと料理動画を組み合わせた広告開発

凸版印刷は8月30日、クックパッドと共同で、電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」における広告商品の開発を行ったと発表した。

[09:09 8/31]

JDAソフトウェア、インターネットショッピングに関する消費者意識調査

JDAソフトウェア・ジャパンは8月30日、「2017年 インターネットショッピングに関する消費者意識調査」を実施し、その結果を発表した。この調査は、同社が日本の消費者のインターネットショッピングに関する現状を把握するために行っっているもの。

[07:00 8/31]

2017年08月30日(水)

富士通、阪神タイガース主催試合でスマホ利用の来場者参加型イベント

富士通は8月30日、9月9日に阪神甲子園球場で阪神タイガース主催により行われるプロ野球「阪神タイガース 対 横浜DeNAベイスターズ」戦のゲームスポンサーとして協賛すると発表した。同試合は「富士通デー」として開催され、時間や場所に応じてさまざまなコンテンツを自動的に利用可能にする同社の「プレイスサービス」を活用し、来場者だけがスマートフォンで簡単に参加できるイベントを実施するという。

[12:39 8/30]

シリコンバレー101 第721回 iPhoneの電源ボタンを5回押して「Touch ID」無効化、その使い道とは?

iOSの次期メジャーアップデート「iOS 11」では簡単な操作で指紋認証機能「Touch ID」を無効化できるようになるかもしれない。WWDC 2017では新機能リストに記載されていただけでこれまで話題になっていなかったが、最近になってiOS 11のベータ版で試した体験が報じられて、その機能の是非をめぐる議論が広がっている。「それって危ないんじゃないの」と思うかもしれないが、セキュリティは損なわれない。プライバシー保護という点では、むしろ向上すると言えるだろう。

[11:00 8/30]

アドバンスト・アナリティクスとマイボイスコム、テキスト分析ツールで協業

データ分析サービスを展開しているアドバンスト・アナリティクスは8月29日、ネットリサーチ事業を手がけるマイボイスコムと協業し、テキストデータから手軽に重要な内容やインサイトを得られるAI搭載のクラウド型テキスト分析ツール「TextVoice(テキストボイス)」の取扱いを開始したと発表した。

[09:25 8/30]

2017年08月29日(火)

ユニクロ、ミニストップでも「コンビ二受取りサービス」を開始

ユニクロは8月29日、ミニストップと協業し、全国のミニストップ店舗でのユニクロ商品の「コンビ二受取りサービス」を開始すると発表した。これにより、すでにサービスを実施しているセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンと合わせて、全国の約4万5000店舗のコンビニエンスストアで、ユニクロの商品を受取ることが可能になる。

[17:00 8/29]

広告クリエイティブの自動生成を研究する専門組織をCAが設立

サイバーエージェントは8月29日、広告クリエイティブの自動生成を研究する専門組織「AIクリエイティブセンター」を設立したと発表した。なお、第1弾として検索連動型広告のTD(タイトル&ディスクリプション)の大量生成から入稿、差し変え、レポートまでを一貫して行うサービス「QSクリエイター」の提供を開始する。

[15:49 8/29]

【特別企画】究極のカスタマーエクスペリエンスを知るセミナー! モスバーガーなど登壇!!

マイナビニュースは、9月14日(木)、東京都新宿区にて「顧客視点から読み取れ! 究極のカスタマーエクスペリエンスとは!?」を開催する(協賛:サービスマネジメントグループ)。

[14:30 8/29]

MAツールMAJIN、100億のデータを0.003秒で絞り込む機能を搭載

アドテクノロジー事業を手がけるジーニーは8月29日、マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」について、独自開発した新技術「Segment Index」と「シナリオキャンバス」を搭載し、大幅リニューアルを行ったことを発表した。また、今回のリニューアルと同時に、「定期キャンペーン」の予約配信機能の拡充や「A/Bテスト」の機能強化も行い、同日より提供開始する。

[14:14 8/29]

クラウドと人工知能の導入で、顧客サービス強化と生産性向上の実現を - 創業380年超の温泉旅館「箱根 一の湯」

箱根の温泉旅館「一の湯」は1630年に創業、380年以上続く老舗中の老舗だ。そんな一の湯が、AI機能を備えるオラクルのクラウドサービス「Oracle Service Cloud」を導入した。今回その狙いについて、一の湯の16代目の小川尊也氏、営業マネージャーの福岡昭憲氏に話を聞いた。

[11:30 8/29]

Twitter Facebook Google+ はてな ヤフーが明かす「検索データの可能性」 ー SoftBank World 2017

7月20日~21日に開催された「SoftBank World 2017」のセッションでは、ヤフー マーケティングソリューションズカンパニー データ事業推進本部 リサーチアナリシス部 部長の天野武氏が登壇。「言語化された消費者の欲望=検索データの可能性」と題する講演を行った。

[10:00 8/29]

スマホ効果計測ツール「F.O.X」がTV視聴データと連携を開始

CyberZは8月27日、スマートフォン効果計測ツール「Force Operation X(F.O.X)」において同社が連携するユーザーのテレビ視聴データとスマートフォンアプリ上の行動データとの連携を実現したことを発表した。

[09:28 8/29]

電通ダイバーシティ、インクルーシブ・マーケティングのサービス提供を開始

電通ダイバーシティ・ラボは8月28日、顧客企業に向け「インクルーシブ・マーケティング」のサービス提供を開始すると発表した。

[08:50 8/29]

セールスフォース、Salesforce Marketing Cloudに画像認識技術活用の新機能

セールスフォース・ドットコムは8月28日、AI(人工知能)による画像認識技術を活用した「Einstein Vision for Social Studio」を「Salesforce Marketing Cloud」の新機能として9月から提供を開始することを発表した。これにより、マーケターはソーシャルメディアに投稿された画像の検知を自動化することが可能となり、消費者が投稿する写真を把握することで、マーケターは、消費者がブランド名や製品名、サービス名に言及しない場合でも検知してリーチすることができるようになるという。

[08:00 8/29]

2017年08月28日(月)

Webサイト価値ランキング、第2位はJAL - 第1位は?

トライベック・ブランド戦略研究所は8月28日、日本企業242社(一部はブランドを含む)のWebサイトの価値を発表した。同調査は、アンケート調査および各社の財務データをもとに、各社のWebサイト価値を算出し、事業に対する貢献度に基づいて評価したもの。

[13:00 8/28]

10代女子の8割がSNSで企業公式アカウントをフォロー、人気のジャンルは?

ADDIXは8月25日、同社が運営するマーケティング情報メディア「BWRITE(ブライト)」において、SNSを利用する15~49歳の女性400人に対して「SNSコンテンツについての意識調査」を実施し、その結果を公表した。

[12:00 8/28]

LINE Ads Platform、ブランド広告企業向けの新オプションメニューを追加

LINEは8月25日、コミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、新たなオプションメニュー「First View」の提供を開始したと発表した。

[09:13 8/28]

シャープ、効率的なデジタルサイネージの運用が可能なサービスの新シリーズ

シャープは8月25日、デジタルサイネージに配信するコンテンツのレイアウトや表示順序の設定、配信スケジュールの策定、日々の運用までを、直感的な操作で簡単に行えるデジタルサイネージソフトウェアの新シリーズ「e-Signage S」を発売すると発表した。

[09:00 8/28]

2017年08月25日(金)

オプト、動画を即日広告配信可能な「VideoPR BLAST」

オプトは8月25日、記者会見やリアルイベントなどを撮影し即時編集した短尺動画コンテンツを、最短即日で広告配信まで可能とするサービス「VideoPR BLAST」(ビデオピーアールブラスト)の提供を開始した。

[17:36 8/25]

DACら3社、デジタル広告出稿企業の課題を解決する「Hakuhodo DY MQM_TM」

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYデジタル、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)の3社は8月25日、デジタル広告の透明性や品質に関わる課題に全方位で対応する「Hakuhodo DY MQM_TM」を提供開始したと発表した。

[16:51 8/25]

インテージとドーモ、両社サービスのデータ接続を開始

マーケティング事業などを展開するインテージは8月25日、同社の保有する各種マーケティング支援データとの連携を可能にするサービス「INTAGE connect」を経由して、ビジネス最適化プラットフォームを提供するドーモとデータ接続を開始したことを発表した。

[13:42 8/25]

シャープ、PCレスで利用可能なサイネージ用ディスプレイ

シャープは、Android OS搭載のコントローラー内蔵で、PCレスでデジタルサイネージの運用が可能なインフォメーションディスプレイとして、50型の「PN-B501」と40型の「PN-B401」を発表した。価格はオープン。

[13:05 8/25]

レンティオ、「Pepper」を7泊8日69800円でレンタル開始

レンタルサービスを提供するレンティオは、人型ロボット「Pepper」の貸出しを8月25日より正式に開始したと発表した。正規品を供給するにあたり、ソフトバンク株式会社との転レンタル契約を正式に締結しているという。

[12:12 8/25]

2017年08月24日(木)

キャナルペイメントサービス、Origami Payの導入拡大に向けた業務提携

日本ユニシスグループのキャナルペイメントサービスとOrigamiは8月24日、「Origami Pay」の導入店舗拡大に向けて、業務提携に関する基本合意書を締結した。キャナルペイメントサービスが提供するさまざまな決済サービスと、Origamiが提供するスマホ決済サービス「Origami Pay」のプラットフォームを連携させることで、小売事業者は各種決済サービスの導入が容易になるという。

[18:06 8/24]

「Ameba」がAmazonのAPIを活用した動画広告フォーマットの提供を開始

サイバーエージェントは8月24日、同社が運営する「Ameba」において、業種特化型の動画広告フォーマット「AVA Style(Ameba Video Ad Style)」の第三弾として、Amazonの「Product Advertising API」を活用した動画広告フォーマットを日用品メーカー向けに9月1日から提供開始すると発表した。

[14:02 8/24]

子供は楽しく、親は快適に買い物できる「スマートキッズカート」の実証実験

エンタープライズ向けICTサービスを提供しているネオスは8月24日、ナビゲーションサービスを提供しているゼンリンデータコムと共同で、タブレットと位置情報センサーを搭載した「スマートキッズカート」の実証実験を開始したと発表した。

[13:52 8/24]

京王プラザホテル、宿泊客にスマートフォンを無料貸出 - 全客室に設置

京王プラザホテルは8月23日、9月1日より、宿泊客が滞在中自由に利用可能なスマートフォンを無料で貸し出しするサービスを開始し、全客室(1438室)に設置すると発表した。

[13:30 8/24]

ANA、国際線エコノミークラスでも日本酒「一ノ蔵」を提供開始

ANAは8月23日、9月1日より、国際線エコノミークラスの全路線において、宮城県の銘酒蔵である一ノ蔵の「一ノ蔵 特別純米酒 辛口」を提供すると発表した。

[12:25 8/24]

「後発でも勝てる」 - mimiが仕掛ける好きな顔で異性を探す世界観

オンライン上での出会いサービス(マッチングサービス)が流行っている。すでに認知度が高い“老舗サービス”がいくつかあるなか、大手企業を中心に続々と参入する後発サービスは独自性を打ち出そうとし、勝機を模索している状況だ。そんななか、「好きな顔、タイプで探す恋愛・婚活アプリ」といったコンセプトで、2016年12月にリリースされたのがマッチングアプリ「mimi」。累計ユーザー数は約26万人超(2017年7月末時点)と好調だ。

[11:00 8/24]

【特別企画】大好評第四弾! 収益を最大化するデータ活用実践セミナー、ヤンマー・リコー登壇

マイナビニュースは、8月31日(木)、東京・竹橋にて「ヤンマー、リコーが解説! データ分析実践セミナー ~現場の仮説検証を支えるセルフサービスBIとは~」を開催する(協賛:クリックテック・ジャパン)。

[09:00 8/24]

CAのリエンゲージメント広告「Dynalyst for Games」新機能リリース

サイバーエージェントは8月23日、スマートフォンゲーム・アプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」において、アクティブユーザーのさらなる利用促進を図る「リフトアップ広告」の提供を開始したと発表した。

[08:27 8/24]

2017年08月23日(水)

GMOメイクショップ、販売管理データを自動連携するオプション提供開始

GMOメイクショップとピー・シー・エーは8月22日、業務提携し、ネットショップ構築サービス 「MakeShop」の注文データと、販売・仕入・在庫管理システム「PCA 商魂・商管DXクラウド」のデータを自動連携するオプション「MakeShop for PCA」の提供を開始した。

[14:12 8/23]

アクティブコア、運営者側の意図を反映したレコメンドメール機能の提供開始

アクティブコアは8月22日、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」のレコメンド機能において、運営者側の意図を反映しカスタマイズされたレコメンドメールの提供を開始したことを発表した。

[13:12 8/23]

シリコンバレー101 第720回 「白人至上主義者をネットから排除」に称賛の声、でもコンテンツ中立は?

全国紙が白人至上主義者のプロパガンダを紙面に載せないのを「表現の自由の侵害」という人はいないだろう。では、インターネットの場合はどうだろう? New York TimesやWashington Postのような主要紙がコンテンツ掲載を拒否するのは同じだとして、ホスティングサービスやCDNなどが白人至上主義者のサイトとの契約を拒否することは「適正手続き」と呼べるのか。「表現の自由」の侵害にならないのだろうか?

[11:00 8/23]

2017年08月22日(火)

渋谷の楽天カフェにFCバルセロナフロアがオープン! - カフェを越えた存在に

楽天は8月21日、渋谷区の楽天カフェで「楽天カフェ FCバルセロナフロア」のオープニングイベントを開催した。同イベントでは元サッカー日本代表で、サッカー解説者の北澤豪氏と、サッカージャーナリストの小澤一郎氏が出席し、両氏の解説を交えながらFCバルセロナファンがリーガエスパニョーラ2017-2018第1節「FCバルセロナvsレアル・ベティス」の試合を観戦した。

[17:23 8/22]

7割の人が「外出中にスマホで動画をあまり見ない」と回答-モバーシャル調べ

モバーシャルは8月22日、20代~50代の男女700名を対象に、4月に実施したスマートフォンの動画視聴実態調査の追加調査を実施し、その調査結果を発表した。今回同社は、外出時におけるWeb動画の視聴実態について追加調査を実施した。

[15:53 8/22]

実践!Marketo活用術 第2回 フォーム経由で獲得したリード情報をMarketoに登録する

見込み顧客の獲得(リードジェネレーション)にはさまざまな手法がありますが、大きく分ければネットを経由するか直接会っているか、つまり「オンライン」と「オフライン」の2つだけです。MAを実践する最初の段階では、それぞれから得られたリード情報を、いかに正確にMAツールで管理するか(トラッキング可能にするか)が重要になります。

[11:00 8/22]

現物インセンティブが付与できる動画広告「ADBRO PRIZE」リリース

デジマースは8月21日、インセンティブ付き動画広告「ADBRO PRIZE」の提供を開始したと発表した

[09:07 8/22]

2017年08月21日(月)

訪日外国人向けに日本文化体験ポータル「WOW! JAPAN Experience+」 - ドコモとガイアックス

NTTドコモとガイアックスは21日、訪日外国人向けに同社が運営する日本観光情報ポータルサイト「WOW! JAPAN」(ワオ!ジャパン)において、日本文化を体験できるプログラムを提供する「WOW! JAPAN Experience+」をローンチしたことを発表した。

[18:25 8/21]

デジタルガレージ、ID-POSデータ連動型の広告運用サービスを提供開始

デジタルガレージは8月18日、顧客ID付POSである「ID-POSデータ」連動型広告運用サービス「POS UP!-オンライン広告」の提供を開始したと発表した。「POS UP!-オンライン広告」はスーパーやドラッグストアのポイントカード会員約5000万人分のID-POSデータを保有する「True Data」を活用することで、消費財メーカーのインターネット施策を支援する。

[16:33 8/21]

MOPとイード、学習塾の課題をAIで分析してプロモーションを支援

映像・Webコンテンツを制作を手がけるメディアオーパスプラス(MOP)とコンテンツマーケティングを提供するイードは8月21日、業務提携を行い、入塾率向上・顧客満足度向上を支援するサービス「リセマム塾リサーチ」を提供開始すると発表した。

[15:06 8/21]

街全体を多言語化するパッケージで「インバウンド地方創生プロジェクト」 - 全日空商事とエスキュービズム

エスキュービズムと全日空商事は、訪日外国人向けに"街をまるごと多言語化"するというコンセプトをもとにしたプロジェクトを開始。11月にはモデルケースのプロタイプを、来年4月にパッケージとしてサービスをリリースすることを発表した。

[15:01 8/21]

全国のBtoB企業の経営者に聞いたインターネットマーケティング活用の実態

フルスピードは8月18日、全国の会社経営者を対象にインターネットマーケティングに関するアンケートを実施しその結果を公表した。

[10:30 8/21]

アライドアーキテクツとSnSnap、訪日中国人観光客向け販促プランの提供開始

アライドアーキテクツは8月18日、SNSフォトプリントサービス「#SnSnap」などを提供するSnSnapと共同で、訪日中国人観光客に対し、旅マエの認知拡大から、旅ナカの顧客体験の向上、旅アトの継続的接点までをワンストップで支援するインバウンドプロモーションパッケージの提供を開始した。

[09:28 8/21]

CAの位置情報ターゲティングツールとグノシーが連携 - 来店計測が可能に

サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは8月18日、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、情報キュレーションサービス「グノシー」とのオフラインコンバージョン連携を開始したことを発表した。

[08:42 8/21]

2017年08月18日(金)

ソフトブレーン、NECネクサにおける営業支援システムの活用事例動画を公開

ソフトブレーンは8月17日、NECネクサソリューションズにおけるソフトブレーンの営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」の活用事例動画をサイトで公開したと発表した。

[15:00 8/18]

オールアバウト、広告詐欺対策としてアドベリフィケーションツールを導入

「All About」を運営するオールアバウトは、提供する広告商品の透明性、安全性の追及を目的に、インテグラル・アド・サイエンス・ジャパンが提供する、米Media Rating Council(MRC)の認定を受けたパブリッシャー向けアドベリフィケーションツールを、国内媒体で初めて自社で販売・配信する記事型ネイティブ広告に正式導入したと発表した。

[11:06 8/18]

2017年08月17日(木)

Square、電子レシートでお客様とコミュニケーション「Squareメッセージ」を開始

モバイル端末のイヤホンジャックに挿すだけのICカードリーダーを用いた手軽なカード決済やPOSレジを可能とするサービスを展開するSquareは17日、iOSやAndroid端末で利用可能なアプリ「Square POSレジ」において、メールやSMSで送る電子レシートを使って、購入客にサービスの評価や改善の要望、クーポンの発行などのやりとりも可能になるサービス「Square メッセージ」の提供を開始したことを発表した。Square加盟店のすべてが利用可能となる。

[15:36 8/17]

CyberBull、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker」の提供を開始

サイバーエージェントの連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行うCyberBullは8月15日、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker」の提供を開始すると発表した。企業の伝えたいブランドメッセージとともに生活者のリアルな声をクリエイティブに反映できる。

[15:14 8/17]

箱根の温泉宿「ホテルおかだ」「和心亭 豊月」はオラクルのクラウドで何を目指すのか

箱根の温泉旅館「ホテルおかだ」と「和心亭 豊月」が日本オラクルのカスタマー・サービスを支援するクラウド「Oracle Service Cloud」を導入して、顧客満足度の向上に取り組んでいる。それぞれ特徴が異なる温泉旅館である両者だが、Oracle Service Cloudで何を実現しようとしているのだろうか。

[13:30 8/17]

LINEと博報堂DYデジタル、広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクト開始

LINEは8月17日、博報堂DYデジタルとともに、LINEが提供する各種広告サービスにおける効果の最大化を目的として、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始したことを発表した。

[13:20 8/17]

【特別企画】顧客視点から読み取れ! 究極のカスタマーエクスペリエンスとは!?

「顧客経験価値」と訳される「カスタマーエクスペリエンス」。近年、情報量の増加、デバイスの多様化にともない、顧客と企業との接点がより複雑化している。また市場が成熟した現在では、製品やサービス、それらが提供する機能やスペックでの差別化が難しくなる中で、「顧客経験価値」の向上が求められている。

[12:30 8/17]

人工知能で宿泊価格の最適化を図り、稼働率向上を図る「massive stay」

人工知能テクノロジーを開発しているmassive lnggは8月17日、ホテルを中心とした宿泊施設向けのマーケティングサービス「massive stay(マッシブステイ)」のベータ版を提供開始したと発表した。

[10:55 8/17]

IoT広告が目指す未来 第3回 実証実験から得られた、消費者インサイトとは?

Webの世界が広告収入によって支えられているように、急速に変化を続けるコンピューター関連の技術革新には、常に広告という存在が寄り添っていました。モバイル広告も例外ではありません。2016年の調査によると、グローバルにおけるモバイル広告は前年度比48%増、800億ドルという巨大な市場へと急成長を遂げています。

[10:09 8/17]

H.I.S.、外国人旅行者と地域の地元ガイドを繋ぐC2Cマッチングサービス

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は8月16日、政府による「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」の施行期日の発表を受け、今年6月末に開設した「Travee」サイトを通じて、訪日外国人旅行者と地域の地元ガイドを繋ぐC2Cマッチングサービスを来年1月4日より開始すると発表した。

[09:58 8/17]

2017年08月16日(水)

ディライトクリエイション、「AIアナリスト」を導入 - AI視点の提案に期待

WACUL(ワカル)は8月16日、ディライトクリエイションが運営する犬の靴・靴下専門ECサイト「docdog(ドックドッグ)」に、WACULの人工知能「AIアナリスト」を導入したと発表した。

[17:00 8/16]

阪急交通社、Webマーケティングに「MIERUCA」を導入 - サイトの拡充に活用

Faber Companyは8月16日、阪急交通社がAI(人工知能)を活用したコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を導入したと発表した。

[15:30 8/16]

2017年08月10日(木)

【特別企画】データ活用でアフタービジネスの収益最大化を実現

2017年8月31日 東京・竹橋にてマイナビニュースが開催する「ヤンマーが解説! データ分析実践セミナー ~現場の仮説検証を支えるセルフサービスBIとは~」。このデータ分析実践セミナーは、様々な業種によるデータ分析と活用の事例が紹介され、毎回100人以上の参加者を集める人気セミナーである。第四弾となる今回は、主に製造分野におけるデータ活用事例を紹介する予定となっている。

[08:00 8/10]

2017年08月09日(水)

Webページに構造化を加えて、画像検索にバッジを - Googleウェブマスター向け公式ブログ

Googleは、モバイルでの画像検索にいくつかの"バッジ"を用意したことを公式ブログで告知している。たとえば、レシピ(料理)。画像検索で新鮮な野菜が表示されても、それがレシピなのか?商品なのか?はたまた園芸なのか?コンテンツを確認するのは至難の業。モバイルで"レシピ"で検索すると料理のページのサムネイルには「レシピ」、商品ページのサムネイルには「商品」と左隅に表示されている。

[18:22 8/9]

「auかんたん決済」で高速バス代金の支払いが可能に

WILLER、KDDI、沖縄セルラー は、8月9日より、予約サイト「WILLER TRAVEL」における高速バス代金の支払い方法として、「auかんたん決済」(キャリア決済) が利用可能となったと発表した。

[16:11 8/9]

DNP、「YORIP」でビール指数と連動した広告配信の実証実験を開始

大日本印刷(DNP)は8月9日、地域の"よりみちスポット"情報を提供する「DNP旅のよりみちアプリ YORIP」を活用し、ビール指数が高まると、アサヒビールが提供する"うまい!樽生ビールが飲めるお店"の情報をYORIP上で紹介する広告配信サービスの実証実験を実施すると発表した。

[15:52 8/9]

サイバー・バズ、Instagramに特化した企業アカウントの運用代行サービス

サイバーエージェントの連結子会社でソーシャルインフルエンサー事業を展開するサイバー・バズは8月9日、Instagramに特化した企業アカウントの運用代行サービスを開始することを発表した。クリエイティブ画像やテキストの投稿、ハッシュタグ設計や効果検証を行うほか、既にInstagramに投稿された写真の中から選定し利用承諾を得たうえでの投稿など、企業のニーズに合った戦略的なアカウントの運用代行を行う。

[11:21 8/9]

NTTやパナソニックら、羽田空港の情報ユニバーサルデザインの公開実証実験

東京国際空港ターミナルと日本空港ビルデング、日本電信電話、パナソニックの4社は8月8日、情報ユニバーサルデザインの取り組みについて公開実証実験を開始することを発表した。

[10:16 8/9]

自動車マーケティングの常識を覆す!? フルファネルで挑むFacebookのアプローチ

Facebook Japanは8月1日、Facebook広告を活用した自動車マーケティングの最新事例に関するラウンドテーブルを開催した。会場では、登壇したFacebook Japan 執行役員 本部長 中村穣氏により、「『人』ベースのマーケティングプラットフォーム」を標榜するFacebookが、フルファネルで挑む自動車業界へのアプローチについて語られた。

[08:30 8/9]

2017年08月08日(火)

[講演レポート提供]見た人に気付きを与える! Googleアナリティクス「運用レポート」作成テクニック

7月5日に行われた第49回IT Search+スペシャルセミナーでは、「データ解析の達人に学ぶ! Googleアナリティクス『運用レポート』作成講座」と題し、Webアクセス解析のコンサルタントとして名高いHAPPY ANALYTICS 代表取締役社長 小川 卓氏が登壇。見た人に気付きを与える「適切な運用レポート」の作成方法について、具体例を示しながら解説が繰り広げられた。

[18:00 8/8]

富士通、機械学習でWebサイト訪問者へのアプローチを自動で行うサービス

富士通は8月8日、デジタルマーケティングに関する製品・ソリューション体系「FUJITSU Digital Marketing Platform CX360(以下CX360)」の新たなラインアップとして、Webサイト訪問者のサイト上の行動をAIで機械学習することで、訪問者の興味関心に合わせた最適なアプローチの自動実行を可能にするサービス「FUJITSU Intelligent Data Service Sitebooster(以下Sitebooster)」を販売開始すると発表した。

[17:35 8/8]

ipoca、位置情報販促アプリ「NEARLY」を大丸京都店へ導入

ipocaは8月8日、同社の提供する位置情報(GPS)販促アプリ「NEARLY(ニアリ)」を、大丸京都店へ導入したと発表した。GPSにより消費者を可視化する機能によって、消費行動を分析することで、大丸京都店の"潜在見込み客"をターゲティングするデジタル販促を展開し、スマホファーストのユーザーへアプローチ強化を行う。

[17:18 8/8]

シリコンバレー101 第719回 Googleで求人情報をググれる「Jobs」の予想以上のインパクト

ManpowerGroupの調査によると、米国では雇用主の46%が条件を満たす入材を見つけられず、人材不足に悩まされている。そうした問題の解決に検索が大きな役割を果たせると考えるGoogleが、Google検索 (モバイル、Web)に統合する形で、求人情報の検索サービス「Google for Jobs」の提供を米国で開始した。

[13:30 8/8]

グランドデザインと北海道大学、AIのマーケティング活用へ向け共同研究開始

グランドデザインと北海道大学は8月7日、北海道大学産学・地域協働推進機構に産業創出部門を8月1日より設置することを発表した。

[09:23 8/8]

博報堂DYグループ、Web広告による実店舗での購買効果が測定なツール提供へ

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYデジタル、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは8月7日、三社共同で、デジタル広告によるリアル店舗での購買効果を測定する「購買トラッキングツール」の提供を開始した。

[08:37 8/8]

2017年08月07日(月)

大京穴吹不動産、遠隔地の不動産相談対応に税理士個別相談サービス

大京グループで不動産流通事業を手がける大京穴吹不動産は8月7日、自社店舗で展開している「店舗間IT接客」(遠隔地所有者接客対応)を活用し、税理士がモニターを通じて顧客の税務相談を行う税理士個別相談サービスを導入したと発表した。なお、相談後、税理士に調査・作業などを依頼した場合、各事務所の料金規定に従って費用が発生することがあるという。

[16:41 8/7]

ダズル、VRコンテンツの分析・運用をサポートするツールを提供開始

VR事業を展開しているダズルは8月7日、VRプロダクトの分析・運用サポートを行うサービス「AccessiVR」をリリースしたと発表した。

[16:07 8/7]

電通デジタル、ソーシャルデータ活用したDX支援でSprinklr Japanと業務提携

電通デジタルは8月7日、ソーシャルメディア上のデータを活用した統合プラットフォームの提供する米Sprinklrの日本法人であるSprinklr Japan(スプリンクラージャパン)と業務提携契約を締結したと発表した。

[14:35 8/7]

動画のマーケティング活用で考えるべき3つの視点

このほど都内で開催された動画ビジネスに関するカンファレンス「Brightcove PLAY 2017 Tokyo」において、基調講演を行うために来日した退任前のBrightcove CEO メンデルス氏にインタビューを実施することができた。メンデルス氏の言葉をもとに、日本の動画マーケティングが考えるべき「アナリティクス」「デリバリー」「VR」という3つの方向性をまとめる。

[11:30 8/7]

そこが知りたいads.txt!書き方は?設置方法は?導入するとどうなるの?

最近目にする機会の増えた「ads.txt」というワードですが、実際にads.txtを導入されているパブリッシャーの方はまだまだ少ないのではと思います。「アズテキスト」と読むこのファイルは、一体どんな課題をどのように解決するものなのでしょうか。書き方やファイル設定、設置方法など詳しく解説していきたいと思います。

[10:30 8/7]

2017年08月04日(金)

IDOM、ビービットのデジタル行動観察ツール「Usergram」を導入

ビービットは8月4日、IDOM(旧:ガリバー インターナショナル)がビービットのデジタル行動観察ツール「Usergram(ユーザグラム)」を導入したと発表した。

[20:30 8/4]

【特別企画】アクサ生命保険CDO登壇 ビッグデータ活用セミナー開催

本セミナーでは、基調講演にアクサ生命保険株式会社のCDO山中氏をお招きし、同社がビッグデータをどのように保険や顧客に活かしているのかといった実例を紹介いただくとともに、“今あるデータ”を活用するためのプラットフォームや分散処理の最新技術を紹介します。

[12:00 8/4]

ローソン、オフィス設置「プチローソン」の販売状況を公開 - 人気商品は?

ローソンは8月3日、7月3日より東京都23区内で先行してサービス開始した設置型オフィス内コンビニ「プチローソン」の販売状況を公開した。同日時点で、導入が決定した拠点は65企業で、100カ所を超えたという。

[11:49 8/4]

相鉄ら、商業施設の空席状況をデジタルサイネージに表示する実証実験を開始

バカンは8月3日、相鉄アーバンクリエイツと髙島屋の2社と共同で、商業施設内に点在する複数のレストランやカフェの空き状況が一目でわかるデジタルサイネージを設置し、来店者の店舗への送客状況や利用者の満足度を計測する実証実験を行うと発表した。

[10:06 8/4]

電通テックら、LINEと連携した独自のSNSマーケティングサービスを開発・

電通テックとシャトルロックジャパンは8月3日、顧客企業が実施するSNSプロモーションにLINEビジネスコネクトを連携させることで、One to Oneコミュニケーションを実現し、効果的なCRM施策を支援するSNSマーケティングサービス「SC121」を開発し、提供を開始したことを発表した。

[09:23 8/4]

【連載】 Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう アワード表彰アプリに見る「Material Design」の"良さ"

第2回、第3回は、Material Design を使ったアプリの開発の流れについて解説しました。第4回では、Material Design が実際のアプリでどのように使われているのか、事例を見てみましょう。

[07:00 8/4]

2017年08月03日(木)

ファミリーマート、スマホでファミマTカード・Tカードが利用可能に

Tポイント・ジャパンは8月3日、スマートフォンがTカードの代わりになる「モバイルTカード」を、8月15日より全国の「ファミリーマート」「ウエルシア」「洋服の青山」などで対応開始すると発表した。

[18:30 8/3]

レシピ動画アプリ利用率1位は? - ジャストシステム調査

ジャストシステムは8月2日、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」にて、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「動画&動画広告 月次定点調査(2017年7月度)」の結果を公表した。

[11:30 8/3]

【特別企画】人が変わると商品が変わる - モノの「見方」から導く商品開発

オムロンヘルスケアは、血圧計で世界トップのシェアを持つ医療機器メーカー。しかし、ニーズが多様化し競合も開発力を高めつつある中、5年10年という中長期的展望をどう描けばよいのか、トップ企業ゆえの課題が常に目の前にある。

[11:00 8/3]

2017年08月02日(水)

あみあみ 秋葉原ラジオ会館店に、AI案内係「あみこ」が登場

ティファナ・ドットコムは8月1日、人工知能(AI)接客・窓口システム「KIZUNA(絆)」が搭載されたAI案内係「あみこ」を、2017年7月15日にオープンした「あみあみ 秋葉原ラジオ会館店」に導入したことを発表した。

[15:31 8/2]

ハタプロ、AI搭載ロボットの実証実験を浦和PARCOと伊勢丹新宿本店にて実施

ロボットや電子機器の開発を手がけているハタプロは、同社の開発したAI搭載小型ロボット「ZUKKU(ズック)」を用いた実証実験を浦和PARCOと伊勢丹新宿本店にて実施すると発表した。浦和PARCOでは2017年8月7日から20日まで、伊勢丹新宿本店では2017年8月9日から21日まで実施される。

[14:13 8/2]

東大、AIによりSNSで人気度を上げるタグを推薦する技術を発明

科学技術振興機構(JST)は8月1日、戦略的創造研究推進事業において、東京大学 大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻の山崎俊彦准教授らが、人工知能(AI)を用いてソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で投稿した画像や映像の人気度(閲覧数やいいね!の数)を向上できるハッシュタグを推薦する技術を開発したと発表した。

[11:42 8/2]

ジャストシステム、消費者のインサイトを常時把握できる定性調査サービス

ジャストシステムは8月1日、希望する属性のモニタを5分で見つけ出し、そのまま続けて30分間、テキストチャットによる1on1デプスインタビューが行えるチャット・インタビューサービス「Sprint」の提供を開始した。

[10:05 8/2]

スマホで注文可能なモバイルオーダー&ペイメントの実証実験を海の家で開始

セカンドファクトリーとアクアビットスパイラルズは8月1日、次世代型IoT販促ツール「スマートプレート」を活用し、ユーザー自身のスマホで利用可能な飲食オーダーシステム「モバイルオーダー&ペイメント」の実証実験を開始することを発表した。

[09:35 8/2]

2017年国内デジタルサイネージ市場、前年比2.8倍の3708億円へ

富士キメラ総研は8月1日、デジタルサイネージの国内市場を調査し、その結果を報告書「デジタルサイネージ市場総調査 2017」としてまとめたことを発表した。

[09:04 8/2]

2017年08月01日(火)

playground、既存アプリに電子チケット発券機能を組み込める新サービス

電子チケット発券システムを提供するplaygroundは7月31日、新サービス「QuickTicket SDK」の開発に着手したと発表した。同サービスを既存スマートフォンアプリに組み込むだけで電子チケットの発券機能を追加できるようになる。

[11:30 8/1]

シリコンバレー101 第718回 「Teslaが好きになってしまう」、イーロン・マスク氏の感情に響くメッセージ

話題の電気自動車 (EV)「Tesla Model 3」の納車が米国で始まった。Model 3の登場によってEV普及に弾みがつきそうな雰囲気が高まっている。しかし、EV人気が高まっているかというと「Teslaが売れている」のが実状である。その理由の1つはスタートアップらしいアイディアと技術が詰め込まれた車にあるのだが、それだけではない。イノベーターやアーリーアダプターを魅了した独特なブランド戦略が今日のTeslaにつながっている。

[11:00 8/1]

動画広告の内容を最も覚えているのはソーシャルメディアで閲覧したもの?

マクロミルとデジタルインファクトは7月31日、共同で、動画広告のユーザー動向に関するアンケート調査を実施し、その結果を公表した。

[10:00 8/1]

ソースネクストとシード、駐車場シェアリングサービスで協業

ソースネクストは7月31日、駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」の駐車場オーナーの拡大において、シードとの協業を開始することを発表した。

[09:34 8/1]

2017年07月28日(金)

アライド、UGCの広告効率を事前に予測・提案する人工知能「MILA」

アライドアーキテクツは7月28日、UGC(User Generated Contents:ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」において、広告クリエイティブの効果を事前予測する人工知能「MILA」を搭載すると発表した。

[17:06 7/28]

アドテクスタジオ、縦型動画広告フォーマット「ビッグパネル」の提供を開始

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは7月28日、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO」において、動画広告フォーマット「ビッグパネル」の提供を開始したことを発表した。

[15:19 7/28]

アライドアーキテクツ、在日中国人SNSユーザーネットワークを構築

アライドアーキテクツは7月27日、近年需要が増している日本企業の中国向け越境EC市場への進出、および訪日中国人向けのプロモーションにおいて、在日中国人SNSユーザーのクチコミを活用し中国本土への情報発信を行うプロモーション支援サービスの提供を開始するため、独自の在日中国人SNSユーザーネットワークを構築したことを発表した。

[09:08 7/28]

CTCSP、リアルタイム動線分析ツールと棚前行動分析ツールの提供開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社であるシーティーシー・エスピー(CTCSP)は7月27日、スプリームシステムと販売代理店契約を締結し、リアルタイム動線分析ツール「Moptar(モプター)」と棚前行動分析ツール「Reach(リーチ)」の提供を開始した。システム構築や既存システムとの連携を含めて展開し、3年間で50社の導入を目指す。

[08:38 7/28]

スター・マイカがVR内見システムを導入 - 自宅と現地でバーチャル内見

中古マンション事業を手がけるスター・マイカは7月27日、ナーブの提供する「VR内見」システム・専用撮影アプリを導入したと発表した。同社の物件について、実際の部屋に近い360度パノラマ写真をホームページ上から確認できるようになる。

[07:30 7/28]

「ミレニアル発想」で社内にイノベーションを起こせ - PwCエリック松永氏

7月14日、CDO(最高デジタル責任者/最高データ責任者)を対象にした「CDO (Chief Digital/Data Officer)フォーラム 2017」が東京・九段で開催された。本稿では、PwCコンサルティング パートナー PwCデジタルサービス日本統括 松永エリック匡史氏の講演「デジタル変革の潮流と企業が今後取り組むべき論点」の内容をレポートする。

[07:00 7/28]

2017年07月27日(木)

プレイドとNRIデジタルが提携、パーソナライズ可能なウェブ接客サービス

データマーケティングサービスを展開するプレイドと、デジタルビジネスを専門とする野村総合研究所(NRI)グループのNRIデジタルは7月27日に、両社提携により、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を活用して、金融機関を中心とした企業のデジタルマーケティング支援を強化していくことを発表した。

[16:07 7/27]

SBPSとソーシャルワイヤーが提携 - 1万のメディアに自社ニュースを届ける

物販事業者やEC事業者に対して決済代行サービスなどを手がけるソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)とプレスリリース配信サービスを展開するソーシャルワイヤーは7月27日、マーケティング分野において業務提携を締結したと発表した。決済とマーケティング支援サービスの提供で売り上げ拡大に貢献する。

[14:08 7/27]

TIS、米Tealiumの「Universal Data Hub」の導入支援サービス

TISは7月26日、米Tealiumと販売代理店契約を締結し、デジタルマーケティングで顧客のステータスに応じたリアルタイムコミュニケーションを実現する「Universal Data Hub(ユニバーサルデータハブ)」の導入支援サービスを提供すると発表した。

[13:51 7/27]

2017年07月26日(水)

楽天と電通がデジタルマーケティングの新会社 - 9000万のビッグデータを活用

楽天と電通は7月26日に共同記者発表会を開催し、楽天グループの持つ約9000万人の会員データと電通グループの持つマスメディアなどのデータ・知見を融合させた新たなマーケティングソリューションの提供を行う新会社「楽天データマーケティング株式会社」を設立し、10月より営業を開始すると発表した。新会社の資本金は1億円で、出資比率は楽天が51%、電通が49%。

[18:51 7/26]

NECネッツエスアイ、デリバリーロボット「Relay」活用サービスを開始

NECネッツエスアイは7月26日、米Savioke(サビオーク)のデリバリーロボット「Relay」の日本国内でのサービス「デリバリーロボット『Relay』活用サービス」の提供を、同日から開始すると発表した。

[16:55 7/26]

ソフトバンク、AIを活用した「阿波おどりFAQサービス」の実証実験

徳島県とテレコメディア、ソフトバンク、ティファナ・ドットコムは7月26日、徳島県ホームページにAIFAQシステムを活用した4カ国語での阿波おどりに関するさまざまな質問に答える専用サイトを開設し、問合せ業務の効率化による運営スタッフの負荷軽減とユーザー満足度向上を図る実証実験を同27日午前10時から共同で実施すると発表した。

[12:46 7/26]

博報堂、UX起点でコンセプトから情報システムまで開発するサービス提供開始

博報堂は7月25日、事業の成長に繋がる、生活者に提供すべき体験を規定し、その体験を提供するためのさまざまな企業活動の変革を併せて行うことで、企業の事業成長をサポートするコンサルティングサービス「Business UX Engineering」の提供を開始すると発表した。

[11:42 7/26]

インクリメントP、固有名詞を多言語に翻訳するサービスを提供開始

デジタル地図を手がけているインクリメントPは7月25日、インバウンドソリューションとして地名などの固有名詞を多言語に翻訳する「MapFan 多言語翻訳サービス」の提供を開始した。媒体ごとに外国語表記が異なるという課題に対応する。

[11:30 7/26]

マクドナルド全店舗、nanaco・Suicaなど交通系電子マネーでの決済導入へ

日本マクドナルドと三井住友カードは7月25日、全国のマクドナルド約2900店舗において、8月1日より電子マネー「nanaco」「Suica」などの交通系電子マネーによる決済サービスを開始する。

[11:22 7/26]

パーソナル人工知能「SENSY」、チャットボットサービスの提供を開始

カラフル・ボードは7月25日、自社開発するパーソナル人工知能「SENSY」を活用したチャットボットサービス「SENSY BOT for Biz」を新たにリリースしたと発表した。

[11:05 7/26]

JAL、Watsonによりハワイ島の現地情報を回答する「マカナちゃん」提供

日本航空(JAL)は7月25日、日本IBMの協力により、チャット形式の自然な対話でハワイ島のおすすめ現地情報を自動回答するサービス「マカナちゃん」の第2弾を同日~2018年3月31日(24時間)まで提供すると発表した。第1弾では、Watsonの「対話技術(Conversation)機能」を活用し、旅行に関する不安や疑問などにチャット形式で自動回答するサービスを展開していた。

[10:29 7/26]

2017年07月25日(火)

【特別企画】Criteoの「アパレル トレンド レポート 2017」から読み解く、効果的で実践的な広告運用テク

フランス・パリに本社を構え、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカ、およびアジア太平洋地域に31の拠点を持つグローバル企業Criteo(クリテオ)。日本においてもデジタルパフォーマンス広告業界の代表的な存在であり、日常的にインターネットを利用しているユーザーで、Criteoが提供する広告ソリューションを見たことがない人はまずいないというほど、多くのWebサイトに広告を配信している。

[18:31 7/25]

ヤマハ、「おもてなしガイド受信SDK」の無償提供を開始

ヤマハは7月25日、同社が開発した音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」のアナウンス情報の受信機能を、同社製以外のさまざまなスマートフォンアプリにも追加することができる「おもてなしガイド受信SDK」の無償提供を開始した。スマートフォンアプリの開発・提供を行う事業者は、この受信SDKを使用することで、自社製のiOSアプリやAndroidアプリに対応アナウンスを受信し、その翻訳内容を表示する機能を組み込むことができるようになるという。

[17:36 7/25]

オプト、フィード広告の高速PDCAが可能なデータフィードマネジメントツール

オプトのエンジニア組織であるOPT Technologies(オプトテクノロジーズ)は7月25日、データフィードマネジメントツール「Feed Terminal」をリリースした。同ツールはフィード広告の高速PDCAを可能にするという。

[14:26 7/25]

Modulay、フルオートメーションのWEB接客ツールqualvaをリリース

デジタルマーケティングシステムの開発を手掛けるModulayは7月25日、フルオートメーションによるWEB接客ツール「qualva」をリリースしたことを発表した。チャット形式のユーザーインターフェースを採用しているため、ノンストレスでユーザーからの回答を導くことが可能であり、その結果としてサイト離脱率低下・コンバージョン率の大幅アップに貢献するという。

[13:38 7/25]

マクドナルド、26日に「マックデリバリー・デー」 - スマイル0円も注文可能

日本マクドナルドは7月24日、宅配サービス「マックデリバリー」を行っている世界47カ国のマクドナルドにおいて、7月26日が「マックデリバリー・デー」に定められたことを発表した。これに伴い、「スマイル0円」がデリバリーメニューにも登場する。

[09:33 7/25]

シリコンバレー101 第717回 車社会が変わる予兆か、上向き米国経済で落ち込む新車販売

2017年上半期 (1~6月)の米新車販売台数は前年同期比2.1%減の845万2,453台だった。上半期としてはリーマン・ショックの影響で販売が落ち込んだ2009年以来、8年ぶりに前年実績割れ。アナリストの多くは、過去最高だった2016年を経て上昇ペースが一時的に足踏み状態になった経済サイクルと見ている。だが、米国経済全体が順調な回復基調にある中での新車販売の減速であり、「大きな変化の前ぶれ」と見る向きもある。

[09:30 7/25]

2017年07月24日(月)

山形市の「観光」課題の解決に"IBMスマーター・シティーズ・チャレンジ"

現地時間20日、同社は新たに100件を超える応募の中から日本の山形県山形市を含む5つの自治体がこのチャレンジに選定されたことを発表している。そのほか選定された都市は、サン・イシドロ(アルゼンチン)、サンノゼ(米国)、パレルモ(イタリア)、釜山(韓国)。今回実施されるコンサルティングでは、同社Watsonのコグニティブ・アナリティクス機能を使ったデータ分析も活用される。

[15:50 7/24]

世界中のクチコミデータから算出した「家族旅行に人気のホテルランキング」

旅行のクチコミ・プラットフォームを運営するTrustYouは7月24日、過去2年分のデータに基づいて算出した「家族に人気の北海道・東京・沖縄の穴場ホテル&ランキング」を発表した。同ランキングは世界250以上の旅行サイトから収集したクチコミデータを分析。クチコミ数が100以上あり、「家族カテゴリー」として分類されたホテルについてスコアの高いホテルをランキング形式で紹介している。

[15:47 7/24]

アドテクスタジオ、スマホ向け動画広告配信の効果を拡大する機能

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは7月24日、スマートフォンに特化した縦型動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において「LODEO ドメインディスカバリー」の提供を開始した。

[14:36 7/24]

エスキュービズムなど、VRと画像認識技術を活用したECサイト構築パッケージ

エスキュービズムは7月24日、タッグ、共同印刷とともに、エスキュービズムのECサイト構築パッケージ「EC-Orange」をベースに、バーチャルコマースを実現するパッケージシステム「EC-Orange VR」を共同開発すると発表した。今後、9月にモデルケースのプロトタイプリリースを行い、2017年中にパッケージ販売を行う予定だ。

[10:51 7/24]

【特別企画】BtoBマーケの雄WEICが指南、AI×インサイドセールスによる新しいリード獲得の仕組み

最近、高度なデータマネジメントとインサイドセールスでターゲットに戦略的アプローチをし、売上増大に貢献するABM(Account-Based Marketing)が期待されている。足で稼いで結果を出すことが是とされてきた日本独特の法人営業のスタイルをABMはどう変えていくのか。日本のB to B企業に対し、データを活用して効率的に商談を獲得できる方法を追求してきたWEIC 代表取締役社長 CEOの内山雄輝氏に同社の取り組みを聞いた。

[08:00 7/24]

2017年07月21日(金)

AIがもたらすものは「生産性向上」か「仕事の消失」か - 就労者の意識調査

NTTデータ経営研究所は7月20日、AI/ロボットによる業務代替に対する意識調査の結果を発表した。AI/ロボットに仕事を奪われてしまうという「AI脅威論」が存在する一方で、生活価値や労働効率性が高まるという「希望論」も存在しているが、2017年時点では日本のオフィスワーカーがAI/ロボットをどのように受け止めているのか。

[18:02 7/21]

凸版印刷と東武鉄道が浅草でAI活用した観光案内の実証実験

凸版印刷と東武鉄道は7月21日、対話型AIを活用した訪日外国人向け観光案内サービスの実証実験を、同25日~8月24日まで、東武鉄道浅草駅「東武ツーリストインフォメーションセンター浅草」にて実施すると発表した。実証実験は、凸版印刷の対話型AIソリューション「AIコミュニケータ」のラインアップの1つである「AI-SAMURAI」を用いて実施する。

[14:35 7/21]

若者の購入チャネルは、ネットショッピングよりも店頭 - 買い物の仕方調査

リサーチ・アンド・ディベロプメントは7月20日、全国の20~69歳の男女2020名を対象に「買い物の仕方」に関する調査を実施し、その結果を公表した。

[09:42 7/21]

2017年07月20日(木)

ALBERTと大広、購買行動と感情を可視化するデータプラットフォームを提供

ALBERTと大広は7月20日、共同でユーザーの購買行動(アクションロイヤルティ)と感情(マインドロイヤルティ)の状態を可視化してコミュニケーションの最適化を支援するデータプラットフォーム「カスタマート(customart)」を開発し、同日よりサービスの提供を開始すると発表した。

[17:27 7/20]

ヤフー、Yahoo!ツールバーを10月31日で終了

ヤフーは7月19日、2017年10月31日をもって、「Yahoo!ツールバー」のサービスを終了すると発表した。これに伴い、PCにインストールされているYahoo!ツールバーについて、アンインストールするよう呼び掛けている。

[13:43 7/20]

凸版印刷、デジタルマーケティングに関するワンストップサービスを開始

凸版印刷は7月20日、「デジタルマーケティング一括運用サービス」を2017年7月末から本格展開すると発表した。エキスパートチームを組織化するとともに、顧客データを集中管理する「MAコマンドセンター」を開設することで、デジタルマーケティングの実施に必要なすべての機能を一括で提供する。

[12:47 7/20]

JR西日本、チャットによる問い合わせ窓口を試験的に導入

JR西日本は7月19日、チャットによる問い合わせ窓口を、同社ホームページ「JRおでかけネット」に設置すると発表した。8月1日から試験導入し、特に問い合わせの多い、忘れ物について対応する。

[09:48 7/20]

マクロミル、通販の利用実態調査の結果公表 - 通販チャネル別の特徴とは?

マクロミルは7月19日、通販の利用実態調査の結果を公表した。

[09:26 7/20]

メール配信システム「Cuenote FC」の機能強化 - ABテスト自動化など可能に

ユミルリンクは7月19日、メール配信システム「Cuenote FC」に、ABテスト機能やIDリスト連携機能などのマーケティング機能を強化した最新版を提供開始すると発表した

[09:02 7/20]

2017年07月19日(水)

凸版印刷がイオレの一部株式を取得、ネット広告事業で資本提携

凸版印刷は7月19日、連絡網サービス「らくらく連絡網」や広告配信ソリューション「pinpoint」を提供するイオレの一部株式を7月に取得し、インターネットマーケティング領域におけるビッグデータを活用した広告事業を共同で推進することに基本合意したと発表した。

[14:00 7/19]

ジャパン・カレント、Instagramの写真をAIで解析するサービス

ラックの子会社であるジャパン・カレントは7月18日、Instagramの投稿写真に含まれる多くの情報をAI(人工知能)によって解析し、商品やサービスの消費動向やSNS上のトレンドを可視化するSNS画像解析サービスを提供開始した。

[13:04 7/19]

AIチャットボットと有人チャット対応のハイブリッド - KDDIエボルバ

多数の来場者で賑わいを見せた「AI・人工知能EXPO」。KDDIエボルバブースでは、"AIチャットボット&有人チャット"でカスタマーエクスペリエンス(CX)を向上させるチャットサポート運用ソリューションが紹介されていた。

[11:43 7/19]

SoftBank Ads Platform、新たな動画広告ソリューションの提供を開始

ソフトバンクは7月18日、広告配信プラットフォーム「SoftBank Ads Platform」のPrivate Market Place(PMP)サービスにおいて、新たな動画広告ソリューションの提供を開始したと発表した。

[08:43 7/19]

NECネッツエスアイ、WeChat Wi-Fiサービス提供開始に向けた実証実験を開始

NECネッツエスアイは7月18日、中国で広く利用されているスマートフォン向けSNSアプリケーション「WeChat」と連携した日本国内におけるWi-Fiインターネット接続サービスおよびWeb広告サービスの実証実験を行うと発表した。

[08:20 7/19]

2017年07月18日(火)

シリコンバレー101 第716回 PC利用者の9割、PCよりもタブレットやスマホを使った方がクリエイティブに

高度なクリエイティビティや生産性にはPCが欠かせないが、PCを必要としているPCユーザーはどのくらいいるのだろうか。Andreessen HorowitzのパートナーであるBenedict Evans氏は5~7%と推測している。9割近いPCユーザーは、タブレットやスマートフォンを活用することで、クリエイティビティを発揮し、生産性を向上させられる可能性がある。

[11:00 7/18]

エボラブル、IoT利用のスマートホステル「&AND HOSTEL」を先行予約販売

エボラブルアジアは7月14日、プロパティマネジメント事業などを行うAMBITIONが、スマートフォンを利用した不動産物件の運用などを手がけるand factoryの事業協力の下で開発するスマートホステルブランドである「&AND HOSTEL」について、今後、一定期間の先行予約販売を実施すると発表した。

[09:54 7/18]

2017年07月15日(土)

9万4000票から選ばれたJR東日本おみやげグランプリは?

JR東日本は7月13日、今年4月に迎えた発足30周年を記念して実施したイベント「みんなが贈りたい。JR 東日本おみやげグランプリ」の結果を発表した。同イベントは、東日本エリアの1都16県よりエントリーした128品から投票でグランプリを決定するもの。

[15:00 7/15]

2017年07月14日(金)

「志望したい大学」ランキング第1位は? - 8年連続首位の明治は2位

リクルート進学総研は7月13日、2017年の進学ブランド力調査の結果を発表した。同調査では、「志願したい大学」「知っている大学」「大学のイメージ」のランキングをまとめている。

[15:14 7/14]

ブリッジインターナショナル、AI利用のデジタルインサイドセールス事業開始

ブリッジインターナショナルは7月12日、電話/Web/電子メールを使用して非対面で営業を行うインサイドセールスにAI(人工知能)を中心とするデジタルテクノロジーを取り入れ、Webの履歴や電話でのやりとりを分析し、最適な顧客対応を推奨するなど、営業活動の効率化を支援する「デジタルインサイドセールス」事業を開始すると発表した。

[10:23 7/14]

2017年07月13日(木)

LINE Ads Platform、新たに2つのオプションメニューを提供開始

LINEは7月12日、コミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、新たに2つのオプションメニュー「リーチ&フリークエンシー」「ブランドリフトサーベイ」の提供を開始した。

[12:37 7/13]

朝日広告社、マーケティングデータを統合・可視化するツールを開発

朝日広告社は7月11日、散在するビジネスデータの管理・分析方法に変革をもたらし、マーケティング施策の効果をリアルタイムに共有できる新たなツールとして、クラウド型統合マーケティング管理プラットフォーム「ON AIR Analytics 」を開発したことを発表した。

[09:12 7/13]

実践!Marketo活用術 第1回 斜陽産業に変化をもたらすMAの力

この連載では、実際にMarketoをどのように活用すればよいのか、というMAの導入上のプロセスとアイデアをMarketoの製品にフォーカスした形で、全10回にわたり執筆をさせて頂きます。読者の皆様がMAの導入・運用を通じて社内の営業プロセスを再構築し、これまでの常識にとらわれることなく、新たな一歩を踏み出すことができれば、今回の連載は大成功と言えるでしょう。

[09:00 7/13]

2017年07月12日(水)

WACUL、AIアナリストに高い認知効果を発揮したWeb広告を特定する新機能

AIによるマーケティングの解析ツール「AIアナリスト」を提供しているWACUL(ワカル)は7月12日、同解析ツールに新しい分析手法を追加したと発表した。今回、Web広告の間接効果分析が追加されたことで、ユーザへのサービスの認知に各Web広告がどの程度貢献しているかを把握できるようになったため、広告予算配分の最適化を支援できるようになったという。

[18:05 7/12]

Facebook、Messenger広告のベータ版提供

米Facebookは7月11日(米国時間)、Facebook MessengerにおけるMessenger広告のベータ版を、すべての国と地域で提供開始することを発表した。これまでオーストラリアとタイで実施していたベータテストで良好な結果が得られたため、対象地域を拡大したという。

[12:34 7/12]

消費者がブランド企業に求めるものとは - SAP Hybris調査

SAP Hybrisは7月10日に、日本国内の消費者を対象とした、企業側の顧客対応に関する意識調査「消費者インサイトレポート」を発表した。消費者がブランド企業に求めているものは何か探るため、同社は1000人を超える日本人消費者を対象に、データ収集、顧客対応、個人情報の保護、接客などに関する消費者インサイト調査を実施し、レポートとして結果をまとめた。

[11:12 7/12]

アイレップ、Facebookキャンバス広告を動的に生成するサービスの提供開始

アイレップは7月12日、トーチライトが開発したFacebook広告向けプラットフォーム「Sherpa for Feed」とのシステム連携により、Facebookのキャンバス広告を動的に生成するサービス「ダイナミックキャンバス」の提供を開始したと発表した。

[09:35 7/12]

オプト、テクノロジーの力でブランドマーケティング活動を支援するラボ設立

オプトは7月11日、テクノロジーの力でブランド広告主のデジタルマーケティング活動を支援する「ブランドテックラボ(Brand Technology Lab)」を設立したことを発表した。

[08:58 7/12]

トレジャーデータ、今後は「TREASURE DMP」をCDPとして提供

トレジャーデータは7月11日、これまで同社が提供してきた「TREASURE DMP」を、顧客一人ひとりの行動データや属性データなどのデータを統合することで、パーソナライズを軸としたデジタルトランスフォーメーションを可能とするカスタマー・データ・プラットフォーム「CDP」(Customer Data Platform)として提供していくと発表した。

[08:00 7/12]

2017年07月11日(火)

博報堂グループに医療用医薬品のデジタルマーケティングを支援する新組織

博報堂アイ・スタジオと博報堂メディカルは7月11日、医療用医薬品を扱う製薬会社向けにデジタルを用いたマーケティング支援を行う専門ファクトリー「MEDISON」を両社共同で立ち上げたと発表した。博報堂DYグループの中でデジタル領域業務において最大規模を誇る博報堂アイ・スタジオと、医療用医薬品業界を対象とした専門広告会社である博報堂メディカルが手を組むことで、医療用医薬品のデジタルマーケティング支援を加速させるとしている。

[17:54 7/11]

AI「SENSY」が味覚を解析して、好みに応じたクラフトビールを提案

パーソナルAIサービス「SENSY」を提供しているカラフル・ボードと三菱食品、アサツーディ・ケイの3社は共同で、味覚を解析する人工知能(AI)「SENSYソムリエ」のクラフトビール版を7月11日から提供開始した。同アプリでは、AIが個人の味覚を解析し、店頭にある商品の中からユーザーの好みにマッチしたお酒を提案してくれる。

[12:32 7/11]

シリコンバレー101 第715回 iPad Proをメインマシンにして1年、10.5" iPad Proと新Surface Proを比較

今年1月に「12.9インチ iPad Proを仕事のメインマシンに、6カ月で変わったのは…」で、私がiPad Proをメインマシンにして半年を過ごしてきた経験を紹介した。それからもタブレット中心のワークスタイルを続けているが、メインマシンが12.9インチのiPad Proではなくなった。今は、この夏に登場した10.5インチのiPad Proと新しいSurface Proを交代交代で使い比べている。

[11:30 7/11]

ファミリーマート、操作ボタンを約30%削減した「次世代POSレジ」導入

ファミリーマートは7月10日、2017年7月末から「次世代 POSレジ」を順次導入し、2018年2月末にまでに全店導入を計画していることを発表した。POSレジを全面刷新するのは約11年ぶりだという。、

[11:00 7/11]

M-SOLUTIONS、Pepperを通じて遠隔からリアルタイムな顧客対応を実現

Pepperパートナープログラム ロボアプリパートナーのM-SOLUTIONSは7月10日、誰でも簡単にPepperの動作設定が可能なロボアプリ「Smart at robo for Pepper」に新機能を追加したことを発表した。

[09:59 7/11]

CA、AI活用のチャットプラットフォームにてFAQ応答ロジックを刷新

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは7月10日、人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger」において、FAQ応答ロジックを刷新したと発表した。

[09:57 7/11]

NTTデータとアイリッジ、フットサルのファンクラブ向けアプリで地域活性化

日本フットサルリーグ(Fリーグ)に所属する「フウガドールすみだ」を運営する風雅プロモーション、NTTデータ、アイリッジは7月10日、「フウガドールすみだ」のファンクラブ会員と墨田区事業者をつなげる地域コミュニケーションのプラットフォームとして、「フウガドールすみだ」の会員アプリを開発し、地域コミュニケーションの活性化を図ることを目指し、実証実験を行うと発表した。

[09:38 7/11]

ブランディングにおけるデジタル広告の活用法とは? 株式会社ヒトクセ インタビュー

近年、動画広告などのリッチメディア広告もプログラマティックを活用した出稿が可能になり、ブランドリフトを目的としたプロモーションでも徐々にデジタル広告が利用され始めています。今回はリッチメディアが盛り上がり始めた2012年からリッチメディア広告や動画広告、ネイティブ広告を展開する株式会社ヒトクセさんに、ブランディングにおけるデジタル広告活用方法をお聞きしてきました。

[08:00 7/11]

【特別企画】失敗しない新規出店のために - セルフサービスBIで実践する地理空間分析

2017年6月27日に開催された「データ分析実践セミナー」。現場のエンドユーザーが自ら分析を行う「セルフサービスBI」の実践をテーマとした人気のセミナーだ。第三回となる今回は、これまでで最大となる150人もの参加者を集め、特に小売店業界において重要となる商圏分析にスポットを当てた企業のデータ活用実例などが紹介された。

[07:30 7/11]

2017年07月10日(月)

PwC、小売業者が投資すべき10の分野を提唱

PwCは、今年で10回目となる消費者の購買行動に関する年次調査「トータル・リテール・サーベイ2017」を行い、その結果を発表した。この調査は、消費者の購買行動とさまざまな購買チャネルの利用状況を把握し、比較するために行ったもので、29の国と地域を対象に、24,471人のオンライン購買者から回答を得た。

[17:38 7/10]

GMO、アドネットワークサービスにインフィード型の動画広告配信メニュー

GMOアドマーケティングは7月10日、アドネットワークサービス「AkaNe(アカネ) byGMO(以下、 AkaNe)」において、スマートフォン向けのインフィード型動画広告配信に特化した新メニュー「AkaNe Video Ads(アカネビデオアド)」の提供を開始した。

[14:25 7/10]

国内初!TVドラマ連動型AI会話サービス「AIカホコ」の提供開始

日本テレビ放送網(以下、日本テレビ)とNTTレゾナント、フォアキャスト・コミュニケーションズの3社は7月7日、日本テレビ系列水曜ドラマ「過保護のカホコ」と連動したAI会話サービス「AIカホコ」の提供を開始した。

[09:30 7/10]

交通系電子マネーの利用件数が最高記録を更新 - 1億6000万件を初めて突破

北海道旅客鉄道・PASMO協議会・東日本旅客鉄道・名古屋市交通局・名古屋鉄道・東海旅客鉄道・西日本旅客鉄道・福岡市交通局・西日本鉄道・九州旅客鉄道の10者は7月7日、6月に1カ月あたりの交通系電子マネー利用件数が1億6000万件を初めて突破したと発表した。

[08:55 7/10]

2017年07月07日(金)

京都の課題から見る“危機感”- いま求められる、地方の情報発信力(後編)

京都銀行とPR TIMESが6月に開催した、地元中小企業を対象とした広報・PRセミナー。京都の地元老舗企業の担当者が数多く集まり、広報・PRの基本的なノウハウについて学んだほか、創業260年という伝統的なビジネスの中から新しい事業を生み出し、情報発信を積極的に行うことで全国的な知名度を獲得した絵具商の上羽絵惣の事例から、情報発信の重要性を学んだ。

[13:00 7/7]

京都の課題から見る“危機感”- いま求められる、地方の情報発信力(前編)

地域活性化を目指している地方都市には、デジタルメディアに対する情報発信やマーケティングが十分ではないといえるのではないか。京都銀行とPR TIMESが6月に開催した、地元中小企業を対象とした広報・PRセミナーでは、こうした危機感を垣間見ることができた。

[13:00 7/7]

アスクルとセブン&アイが業務提携へ - 相互送客や生鮮食品ECの展開を目指す

アスクルは7月6日、セブン&アイ・ホールディングスとの間で、業務提携に関して基本合意を締結したことを発表した。

[09:54 7/7]

2017年07月06日(木)

SEO対策はもう古い!? バリューコネクトが実店舗向けMEO対策サービスを開始

バリューコネクトは7月6日、実店舗向けのネット集客を支援するMEO対策サービス「MEO SUPPORT」を販売開始すると発表した。Google検索において「横浜+ラーメン」や「代々木+美容室」など地名とキーワードで検索すると、現在は画面上部にGoogle Mapの専用枠が表示されるようになっており、MEO対策とはそのGoogle Mapの検索結果で上位に表示させるための対策のことを指す。

[14:52 7/6]

Appier、AIでオーディエンスの分析・予測を行うプラットフォーム国内提供

台湾のAppierは7月5日、AIによりオーディエンス分析・予測を行うデータインテリジェンスプラットフォーム「アイソン(AIXON)」の国内提供を開始すると発表した。

[13:43 7/6]

セブン&アイとNEC、EV/PHV充電サービスでnanacoによる決済に対応

セブン&アイ・ホールディングスとNECは7月5日、全国40店舗の総合スーパー「イトーヨーカドー」、ショッピングセンター「Ario」、百貨店「そごう」・「西武」、食品スーパー「ヨークベニマル」で提供する電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド自動車(PHV)充電サービスについて、電子マネー「nanaco」を用いた決済への対応を8月から全店で本格開始すると発表した。

[11:00 7/6]

博報堂ら、2017年リーチ力・支出喚起力ランキング発表 - 1位はあの映画

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂の共同研究プロジェクト「コンテンツビジネスラボ」は7月5日、毎年実施している全国調査「コンテンツファン消費行動調査」の2017年版を実施し、そのデータをもとに最新の全11カテゴリ・計832のコンテンツに関する「リーチ力・支出喚起力ランキング」を算出・公表した。

[09:55 7/6]

コイニー、地域金融機関向けWeChat Payビジネスマッチングプログラム開始

コイニーは7月5日、訪日中国人観光客向けQRコード決済サービス「WeChat Pay」を全国各地の事業者に推進し、インバウンド対応を促進すべく、「地域金融機関向けWeChat Payビジネスマッチングプログラム」の提供を開始すると発表した。

[09:44 7/6]

2017年07月05日(水)

企業は人工知能によって平均38%の増収が可能 - アクセンチュア調査

アクセンチュアは7月5日、AIが先進12カ国の経済に与えるインパクトについて分析したレポート「Why Artificial Intelligence is the Future of Growth」の結果を発表した。企業がAIを活用して、インテリジェント・オートメーションによるプロセス最適化や、人間の労働力と物的資本の連携強化、新しいイノベーションの推進を行うことで、劇的かつ長期的な収益成長および経済成長がもたらされるとしている。

[17:13 7/5]

電通PR、PR効果測定の脱広告換算を実現するソリューションの提供開始

電通パブリックリレーションズは7月4日、PRの効果測定・分析モデル「Reputation Matrix」を使った新サービスの提供を開始すると発表した。

[10:30 7/5]

NTTコムオンライン、顧客ロイヤルティ向上の機能を強化したサービス

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは7月4日、顧客ロイヤルティ指標のグローバルスタンダードとなるNPSを把握し改善活動につなげるクラウドサービス「Satmetrix Pro」にて、大幅な機能改修を行ったほか、名称を「NPX Pro」と改め提供開始することを発表した。

[09:13 7/5]

NTT東日本、「ギガらくサイネージ」にリアルタイム配信機能などを追加

東日本電信電話は7月4日、クラウド型デジタルサイネージサービス「ギガらくサイネージ(動画プラン)」について、観光や災害対策分野などで活用可能な新機能を7月10日より提供開始すると発表した。

[08:29 7/5]

2017年07月04日(火)

アドテクスタジオ、オーディエンスデータを活用した動画広告配信を開始

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは7月4日、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、インティメート・マージャーが提供する「IM-DMP」と連携すると発表した。

[16:13 7/4]

凸版、スマホ向けの通販カタログ制作サービスを提供開始

凸版印刷は7月4日、通販カタログの誌面データ(PDF)をもとに、スマホ向けの「ビジュアルカタログ」を制作するサービス「ビジュアルカタログASPサービス」と、ショッピングメディア「Paraly Channel(パラリーチャンネル)」の提供を開始すると発表した。

[14:01 7/4]

アイリッジ、社内などで使用する電子地域通貨「オフィスコイン」

アイリッジは7月3日、スマートフォン用アプリを利用する電子地域通貨のプラットフォームである「MoneyEasy(マネーイージー)」の開発技術を応用し、社内などで使える電子通貨である「オフィスコイン」を、一般事業会社やオフィス関連事業者、食品飲料関連事業者向けに提供開始した。

[13:33 7/4]

ローソン、交通系電子マネーのみ対応オフィス内コンビニ「プチローソン」

ローソンは7月3日、オフィス内で菓子やカップ麺などをセルフ販売する設置型オフィス内コンビニ「プチローソン」に交通系電子マネー専用セルフレジを導入し、東京都23区内先行で開始すると発表した。

[10:29 7/4]

メガネスーパー、全店舗でビットコインの決済サービスを開始

メガネスーパーは7月3日に、全店舗(334店舗)においてビットコインによる決済サービスを7月10日から導入すると発表した。モバイルペイメントサービス「モバイル決済 for Airレジ」を利用し、仮想通貨ビットコインによる決済が可能になる。

[09:55 7/4]

NTT東日本、文化観光業界特化型AI翻訳サービスの提供を開始

NTT東日本は7月3日、独自に制作・収集した文化観光分野の対訳コーパスや頻出フレーズ・単語を大量に機械学習させることで、同分野における翻訳精度を向上させたAI翻訳サービス「ひかりクラウドcototoba」の提供を開始する。

[09:51 7/4]

サガシキ、イベントでInstagramの写真をシェアできる「Social Print Cloud」

佐賀県でパッケージやダンボールのデザイン、製造などを行うサガシキは7月3日、販促支援サービスとして、「Social Print Cloud」を7月5日から提供開始すると発表した。

[07:41 7/4]

2017年07月03日(月)

シリコンバレー101 第714回 潰したい、でも潰せない、AmazonとWhole Foodsの合併

Amazonによる買収に合意して大きな話題を呼んだWhole Foods Marketの銘柄レーティングを、Oppenheimer Holdingsが「outperform」から「perform」に引き下げた。Wal-MartやCostcoといったAmazonと競合する企業がAmazonより良い条件を提示する可能性が指摘されていたが、買収合意発表から2週間が経ち、ライバルによる介入が起こる可能性が低くなってきたためだ。

[10:48 7/3]

ヤフー、ホークス観戦チケットの需要をAI予測し価格変動形式にて販売開始

ヤフーは6月30日、福岡ソフトバンクホークス協力のもと、福岡ヤフオク!ドームにて開催される7月17日以降のホークス主催のパ・リーグ公式戦におけるプレミアムチケットを、機械学習ベースのAIにより、日々価格が変動する形式にて7月1日から販売することを発表した。

[09:26 7/3]

2017年06月30日(金)

VRで内見できる無人不動産店舗がイオン品川シーサイド店に登場

VRプラットフォームを提供するナーブは6月30日、イオンハウジングを運営するフォーメンバーズと協力して、VR技術を利用した遠隔接客店舗「どこでもストア」を2017年7月1日からイオン品川シーサイド店にオープンすることを発表した。

[19:09 6/30]

「Pepper」とAI技術を連携させて、施設来場者の質問を活発化

イサナドットネットは6月30日、ソフトバンクロボティクスのロボット「Pepper」とAI技術を連携させ、様々な見学施設で来場者とのコミュニケーションを促進する「質問コミュニケーションロボde見学施設 for Pepper」を販売開始したと発表した。

[19:07 6/30]

CyberZ、スマホ広告の認知から獲得をワンストップ支援「ブランドテクノロジー局」

CyberZは30日、認知から獲得まで一貫したスマートフォン広告支援を行う専門組織「ブランドテクノロジー局」を設立したことを発表した。同組織は、メーカーやサービス事業者各社と提携し、テレビ視聴データとスマートフォン上のユーザーデータを掛け合わせることを可能とした。これにより、テレビ・WEBの横断的なマーケティングを実現する。

[14:21 6/30]

オプト、LINEユーザーへのシナリオ配信に特化したMAツールをリリース

オプトは6月29日、LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」と連携するマーケティングオートメーションツール「TSUNAGARU:MA」の提供を開始したと発表した。

[09:14 6/30]

2017年06月29日(木)

非大卒者向け就活アプリ「バズキャリア」、プレリリース

インフルエンサーマーケティング事業およびメディア事業を行うVAZ社は29日、非大卒向け就活支援事業を行うハッシャダイ社と共同運営する非大卒者向け就活支援アプリ「バズキャリア」をプレリリースしたことを発表した。

[18:27 6/29]

融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」、応募総額150億円突破

日本クラウド証券は、同社が運営する「クラウドバンク」が、2013年12月のオープンから約3年6カ月となる2017年6月に、応募総額150億円を突破したことを発表した。「クラウドバンク」はインターネット上で主に個人投資家から集めた資金を、国内外の企業に貸し付け、支払金の一部を投資家に分配する融資型のクラウドファンディングサービスだ。

[17:19 6/29]

デジタルマーケティング関連市場は年間平均7%で成長 - IDC調査

IDC Japanは6月29日、国内デジタルマーケティング関連サービスについて、4月に実施したユーザー企業の調査結果と2017~2021年の市場予測を発表した。変化の速い市場環境への対応や先端テクノロジーの積極的活用、ITサービスとビジネスサービスを一括したトータルサービスの提供能力が成長のキーポイントだという。

[14:58 6/29]

若い年代が牽引する"シェアリングエコノミー"、市場規模は年間1兆1,800億円- 情報通信総合研究所

情報通信分野の専門調査研究やコンサルティングを行う情報通信総合研究所は28日、広がりを見せ始めたインターネット上でモノやサービスの貸し借りを行うシェアリングサービスの調査結果を発表した。

[14:12 6/29]

オウケイウェイヴ、企業向けAIエージェントサービスの提供を開始

オウケイウェイヴは6月28日、利用者からの質問に聞き返しを行いながら最適な回答を提示することができる企業向けAIエージェントサービス「OKWAVE AI Knowledge」の提供を開始した。

[09:26 6/29]

10代の約半数が「動画コンテンツを毎日視聴」 - ジャストシステム調査

ジャストシステムは6月28日、15歳~69歳の男女1100名を対象に実施した「動画&動画広告 月次定点調査(2017年6月度)」の結果を公表した。

[09:12 6/29]

電通デジタル、デジタル広告効果の新指標「ビュースルー行動転換率」開発

電通デジタルは6月28日、デジタル広告の効果測定において、クリックありきではなく接触経験を基点とした新指標「ビュースルー行動転換率」を開発し、提供を開始することを発表した。

[08:55 6/29]

2017年06月28日(水)

LINE 砂金氏が語る「LINE カスタマーコネクト」で実現したい、マーケティングと融合する未来

LINEの企業アカウントをスタンプ欲しさに友達登録する人は多いだろう。その企業アカウントに最近変化が起きている。大手企業はマーケティングの一環として「LINE ビジネスコネクト」アカウントを導入し、CRM連携によっていわゆるワントゥーワンマーケティングの入り口としての価値を最大化している。

[16:00 6/28]

キヤノン、カメラの映像から人数カウントするソフトを拡張

キヤノンは6月28日、ネットワークカメラの映像から人物の年齢層・性別を推定するソフトウエア「ProfileAnalyzer Version 1.0」と、人数をカウントするソフトウエア「People Counter Version 1.0」のラインアップを拡充する3製品を、6月30日より順次発売すると発表した。

[13:30 6/28]

タイムズ24、IKEAストア全店舗に「タイムズカープラス」導入へ

タイムズ24は6月27日、「IKEA仙台」「IKEA鶴浜」「IKEA神戸」において、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を開始したことを発表した。

[09:09 6/28]

広告クリエイティブの効果をAIで自動予測する新機能を発表

アライドアーキテクツの海外子会社ReFUEL4 Pte. Ltd.は6月27日、広告クリエイティブ最適化プラットフォーム「ReFUEL4」において、クリエイティブごとの広告効果の自動予測を可能にする新機能「Creative Optimal Rate(以下、CORシステム)」を新たに搭載することを発表した。

[08:58 6/28]

富士通ら、小田急電鉄とブロックチェーン技術を活用のスタンプラリー実施

富士通および富士通総研は6月27日、小田急電鉄が主催するイベント「新宿シネマ&バルWEEK」において、ブロックチェーン技術を活用したスタンプラリーを実施すると発表した。

[08:02 6/28]

2017年06月27日(火)

東急電鉄、通勤ラッシュの緩和に向けクーポン配布

東急電鉄は6月27日、東京都が実施する朝の通勤ラッシュの緩和プロジェクト「時差Biz」と連動し、「グッチョイモーニング」(以下、本取り組み)と総称する朝ラッシュ混雑緩和に関する取り組みを行うと発表した。

[18:55 6/27]

IoT広告が目指す未来 第2回 IoT広告は企業のマーケティングをどう変化させる?

モノのインターネット(IoT)というテクノロジーはまだ生まれたばかりの未成熟なものです。スマート冷蔵庫やスマートホームが普及していくのは、まだ少し先の話ですが、IoTが幅広く活用される時代は急速に近づいてきており、私たちは今、そんな未来に向けた基盤を構築しているところなのです。

[14:17 6/27]

シリコンバレー101 第713回 アプリサイズを削るのは無駄な努力?「Halide」開発者がもらった予想外の賛辞

スマートフォンやタブレットのアプリが大きくても数十MBだったのは今は昔。今や数百MBのアプリが珍しくなく、ゲームには1GBを超えるアプリも多い。Sensor Towerによると、米国のiPhone向けトップ10アプリのサイズは4年前から11倍以上も増大した。そうした傾向に対して、6月にリリースされて話題になっているカメラアプリ「Halide」の開発者が「ユーザーは小さなアプリを求めている」と断言している。

[11:00 6/27]

マクドナルド、「UberEATS」導入 - 1品から公園への配達にも対応

日本マクドナルドは6月26日、Uberが提供するフードデリバリーサービス「UberEATS(ウーバー イーツ)」をマクドナルドの東京都内33店舗で6月29日より導入すると発表した。

[10:44 6/27]

マイクロアドら、買物でマイルが貯まるO2Oマーケティング事業の提供を開始

マイクロアドは6月26日、フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールドと事業提携し、オンラインから実店舗への来店集客と実店舗での購買を最大化するO2Oマーケティング事業「トコトコマイル」を共同で開始すると発表した。

[09:29 6/27]

DAC、NTTドコモのインバウンド向け新サービスの開発を支援

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは6月26日、NTTドコモのインバウンド向けプリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」の開発を支援し、同サービスが提供開始となったことを発表した。

[09:05 6/27]

2017年06月26日(月)

マクドナルド、セルフレジ導入で売上成長率と株価アップ

CNBCに6月22日(米国時間)に掲載された記事「McDonald's hits all-time high as Wall Street cheers replacement of cashiers with kiosks」が、ファーストフードチェーンのMcDonald'sが2017年末までに2500店舗に対して「エクスペリエンス・オブ・ザ・フューチャー(Experience of the Future; 未来の体験)」と呼ばれる店舗改装を実施し、改装の一部としてセルフレジ「セルフオーダーキオスク」が導入されることになることを取り上げた。

[13:39 6/26]

【特別企画】締切間近! 良品計画、バンダイナムコスタジオらが登壇するDXセミナー

マイナビニュースは、6月30日(金)、東京都新宿区にて「DX時代を勝ち抜くユーザーエクスペリエンス - パフォーマンスモニタリング・可視化がもたらすビジネスインパクト」を開催する。申し込み締切は6月29日15時。

[12:30 6/26]

凸版、スマホでデジタルコンテンツの持ち帰りが可能なデジタルサイネージ

凸版印刷は6月23日、画面上に本棚のように陳列したデジタルコンテンツを、スワイプする直感的な操作でスマートフォン端末などにダウンロードし持ち帰ることができる、タッチパネル式のテーブル型デジタル・サイネージである「カタログ TakeOut(テイクアウト)」を開発したと発表した。観光施設や商業施設、流通・小売・金融・不動産業界などに向けて、6月下旬から販売開始し、価格は32インチディスプレイの場合で300万円~。

[10:59 6/26]

2017年06月23日(金)

ニチガスら3社、「エネルギー&AI・サービス」の共同開発を発表

ニチガスとU-NEXT、U-NEXTマーケティングは6月23日、「エネルギー&AI・サービス」の共同開発を行うと発表した。両社は人工知能(AI)技術を活用してさまざまなビッグデータを自動で抽出し、音声自動応答システムによってレスポンスのいい対応を行うAIコンシェルジュサービスの開発を目指す。

[16:47 6/23]

2017年06月22日(木)

ホテルサンルートプラザ新宿、サイネージシステム「MIRACLE VISUAL STATION」を採用

ミラクル・リナックスは6月22日、ホテルサンルートプラザ新宿が、デジタルサイネージシステム「MIRACLE VISUAL STATION」を採用したと発表した。

[15:00 6/22]

DNPとりらいあコミュニケーションズ、MAの運用支援で協業

大日本印刷とりらいあコミュニケーションズは6月22日、システムやツールを使ってマーケティング業務の自動化・最適化を行うマーケティングオートメーション(MA)の運用支援で協業を開始すると発表した。MAの運用人材確保が難しいために効果的な活用ができていないという顧客の運用課題解決を目指す。

[11:43 6/22]

JTB、スマート決済事業を開始 - 第一弾としてアリペイ導入へ

JTBは6月21日、IDやFintechを活用した決済サービスをスマート決済領域と位置付け「スマート決済事業」を開始することを発表した。

[11:41 6/22]

[講演レポート提供]企業は公式アカウントで何ができるのか? LINEが描くプラットフォームの未来像

5月23日に行われた第45回IT Search+スペシャルセミナーでは、「認知・獲得からCRMまで LINEが実現するファネル横断マーケティング」と題し、LINE 上級執行役員 コーポレートビジネス担当 田端信太郎氏が登壇。LINEのプラットフォームを活用した企業ビジネスの現状と今後の展望を語った。

[11:00 6/22]

ソニーマーケティング、顧客満足度向上につなげるリスクマネジメント製品

ソニーマーケティングは6月21日、ソニーが持つカスタマーサービス(CS)のノウハウをベースとする「リスクマネジメントパッケージ」を、7月1日から提供開始すると発表した。これにより、企業と顧客との円滑なコミュニケーションをサポートし、顧客満足度の向上につなげるという。

[10:08 6/22]

2017年06月21日(水)

米Adobe、Adobe Analytics Cloudとの連携したTV広告プラットフォーム

米Adobeは6月19日(現地時間)は、「Adobe Advertising Cloud TV」の提供を発表した。これは、自動的にデータドリブン型テレビ広告のプランニングとバイイングを行うためのソリューションとなり、同社が買収したTubeMogulが2014年にローンチしたソリューション「Programmatic TV(PTV)」をベースにしている。

[16:16 6/21]

LIFULL、国交省の空き家・空き地バンクの構築に関する事業の実施事業者に

LIFULLはこのたび、国土交通省が主体となって推進する「全国版空き地・空き家バンクの構築運営に関するモデル事業」の実施事業者として採択されたことを発表した。

[09:12 6/21]

インフルエンサーマーケティングを実現するサービスの日本国内販が開始

ギャプライズは6月20日、イスラエル発のTwtrlandと業務提携を行い、インフルエンサーマーケティングツール「Klear」の日本国内における本格的な提供を開始したことを発表した。

[08:41 6/21]

【特別企画】スシローが実践する「うまいすし」をお届けするデータ活用術

小売業において、日々大量に蓄積される顧客データ。これをどう利活用するかは企業が成長する上で非常に重要なポイントとなる。6月27日(火)東京・新宿にて開催される第三回「データ分析実践セミナー」。さまざまな企業によるデータ分析と活用事例が紹介され、毎回100人を超える参加者を集める人気のセミナーである。

[07:30 6/21]

2017年06月20日(火)

オプトの「Spin App」、世界No.1 SDK「AppsFlyer」の公式パートナーへ

オプトは20日、Opt Technologiesが提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App」が、「AppsFlyer」より、Integration Partnerとして認定されたと発表した。「AppsFlyer」は、世界No.1シェア(Mobbo調べ)の広告効果計測ツール(SDK)だ。今回の連携により、さらに多くのアプリ提供企業へ「Spin App」サービスの提供が可能となったという。

[18:49 6/20]

Amazonプライム、インセンティブ用途の企業向け会員コード販売開始

アマゾンジャパンは6月20日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」において、「Amazonプライム」の会員コードを企業向けに「Amazonプライムギフトコード」として販売開始すると発表した。

[17:00 6/20]

ピアラ、電話による効果測定も可能な少額できる広告運用プラン

広告・マーケティング事業などを行うピアラは、少額予算にてリスティング広告を出稿する企業向けに、電話による効果測定も可能な少額運用プランを6月21日から提供する。条件次第で、KPI成果保証型サービスでも提供する。

[16:59 6/20]

シリコンバレー101 第712回 Amazonが買収するWhole Foodsとは? 保有現金の6割を投じる超大型買収

米Amazonがグルメ食料品スーパー「Whole Foods Market」を買収することで合意したと発表した。買収総額は約137億ドル。これはAmazonの企業買収の歴史で、桁違いに大きな規模になる。買収総額でこれまでの最高だったアパレル通販Zapposの買収 (2009年、12億ドル)の10倍以上、Amazonの現金保有額215億ドルの64%をはき出す。Amazonが大きな勝負に出た買収である。リスクは大きい。だが、合併が機能した時の大きなシナジー効果も期待できる買収だ。

[13:30 6/20]

電柱に電子ペーパーを設置し、役立ち情報を表示 - 中電やDNPが実証実験

中部電力、中電興業、大日本印刷(DNP)は、2017年10月より、豊田市の協力を得て、同市中心部において、電柱を活用し天気やイベント情報等の地域のお役立ち情報を配信する新たな地域サービスの開発に向けた実証実験を行うと発表した。

[10:39 6/20]

電通PRの企業広報戦略研究所、第2回企業魅力度調査の結果を公表

企業広報戦略研究所は6月19日、生活者が企業のどのような活動に魅力を感じ、その魅力がどのように伝わっているのかを分析することを目的に、「第2回企業魅力度調査」を実施しその結果を公表した。

[08:54 6/20]

ヤフオク!、日本郵便と連携し新配送サービスを開始

ヤフーは6月19日、日本郵便と連携し、ヤフオク!の利用における発送・受取場所を拡充し、宛名書き不要で料金もおトクに発送できる新しい配送サービスの提供を2017年6月20日より開始することを発表した。

[08:27 6/20]

2017年06月19日(月)

日本の高品質商品・サービス専門ECサイト「e-jan」出品企業募集

アーバン・コーポレーションは19日、日本の高品質商品・サービスを専門とするECサイト「e-jan(いいじゃん)」において、ベトナムへの商品販売を希望する企業・個人(商品)の募集を開始したと発表した。

[18:12 6/19]

シャノンなど2社、BtoBマーケティングソリューションの提供で協業

シャノンとSCSKサービスウェアは6月19日、「SHANON MARKETING PLATFORM(シャノンマーケティングプラットフォーム、以下SMP)」の代理販売を含むBtoBマーケティングソリューションの提供で協業を開始したことを発表した。

[14:35 6/19]

CA、AI活用で見込み単価の高いユーザーにアプリ広告を配信できる機能開始

サイバーエージェントは6月16日、RightSegmentの提供するアプリに特化したDMP「RightSegmentにおいて、顧客単価が向上する見込みの高いユーザーを人工知能で判別し、アプリケーションの売上を最大化するサービス「ASAS」の提供を開始したことを発表した。

[09:06 6/19]

カブドットコム証券、動意銘柄発見ツールで複数枚の同時表示が可能に

カブドットコム証券は6月16日、6月20日より、顧客向けトレーディングツール「kabuステーション」の「リアルタイム株価予測」を「Premiumプラン」の加入者限定サービスとして、最大2画面の表示が可能となるよう対応する予定だと発表した。

[09:03 6/19]

電通、ディープラーニングを用いたテレビ視聴率予測システム開発

電通は6月16日、人工知能(AI)学習手法の1つであるディープラーニング(深層学習)を用いることで、高精度にテレビ視聴率を予測できるシステム「SHAREST(β版)」を開発したことを発表した。

[08:38 6/19]

2017年06月16日(金)

アライド、SNS運用支援の専門組織「エンゲージメントセンター」を設立

アライドアーキテクツは6月16日、顧客企業におけるSNS公式アカウントの効果的な活用と成果拡大を目的として、SNS運用支援に特化した専門組織「エンゲージメントセンター」を設立した。

[18:16 6/16]

りそな銀行、対話型マーケティングツール「Interactive-Pro」を導入

インタラクティブソリューションズは6月16日、りそな銀行の法人部門の渉外担当者約1,500名が利用するタブレット用提案ツールとして、インタラクティブソリューションズのタブレット向け対話型マーケティングツール「Interactive-Pro(インタラクティブ・プロ)」が採用され、2017年4月下旬から利用が開始されたと発表した。

[16:00 6/16]

FiNCとパナソニック、家電とヘルスケアを組み合わせた行動変容の実証実験

FiNCとパナソニックは6月16日、FiNCが提供するヘルスケアサービスとパナソニックが提供する機器を活用して行動変容を調査する実証実験を開始すると発表した。実証実験は「FiNCダイエット家庭教師」の新規利用者を対象に、2017年7月~2018年3月までの期間での実施を予定している。

[15:55 6/16]

2018年にデジタル広告費がスマホの流通台数増加でテレビ広告費を上回る

電通の海外本社である電通イージス・ネットワーク(DAN)は6月16日、世界の広告費成長率予測を発表した。これによると、2018年にデジタル広告費がスマートフォンの流通台数増加により、テレビ広告費を上回るという。なお、同予測はこれまで同社傘下のメディア・コミュニケーション・エージェンシーである「Carat」(カラ)が行ってきたが、今年からDANとして予測・発表していく。

[15:49 6/16]

【特別企画】地図を使えば一目瞭然! マップビジュアライゼーションが新たな発見を導く

小売業において、日々大量に蓄積される顧客データ。これをどう利活用するかは企業が成長する上で非常に重要なポイントとなる。6月27日(火)東京・新宿にて開催される第三回「データ分析実践セミナー」。さまざまな企業によるデータ分析と活用事例が紹介され、毎回100人を超える参加者を集める人気のセミナーである。

[15:00 6/16]

「AirTrip」のエボラブルアジア、美人時計運営会社と業務提携

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台にオンライン旅行事業や訪日旅行授業等を手掛けるエボラブルアジアは6月15日、美人時計を運営するBIJIN&Coと業務提携したと発表した。本提携は、エボラブルアジアの旅行サービス「AirTrip」で行う女性向けマーケティングの第1弾。特集ページは6月26日に公開予定だ。

[14:48 6/16]
  • <<
  • <

1/3

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事