マイナビニュース | 企業IT | マーケティング | ヘッドライン(2004)(1ページ目)

ヘッドライン

2004年12月26日(日)

福岡ソフトバンクホークスが誕生、プロ野球とIT産業が接近を始めた2004年

2004年は、あと数日で終わる。今年も各界でさまざまな変化があったが、始まってから70周年を迎えたプロ野球はとりわけ激しく揺れ動いた。球界縮小の動きは、ファンの声と、選手会が国内初となるストライキを実行したこと、そして球界参入を目指すIT企業3社が、プロ野球経営から撤退する企業に代わる「受け皿」となろうとしたことで12球団、2リーグ制の現状維持の一助となったことも事実だろう。そして12月24日、ソフトバンクの孫正義社長は福岡市にいた。福岡ドームを視察するとともに、新球団誕生と球団名を市民の代表に直接報告するためだ。

[22:46 12/26]

2004年12月25日(土)

記事から見る2004年、心に残ったニュース

さまざまなトピックスが世間を席巻した2004年も年末を迎えようとしています。IT業界は昨年よりも好調だったようで、今年はデスクトップPC市場が2けた成長したとされているほか、来年は企業向けを中心に順調に成長する予測されるなど、明るいニュースも多かったように思います。ここでは、MYCOM PC WEBに掲載された2004年のニュースの中から、アクセスのよかったニュース、重要なニュース、思わず笑ってしまうようなニュースなど、編集部員の心に残ったニュースをピックアップ、2004年を振り返ってみました。

[00:26 12/25]

2004年12月24日(金)

迷惑メール対策「法適用を拡大、取り締まりを強化へ」 - 総務省が中間報告

総務省は、10月7日から開催している「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」(座長:新美育文・明治大学法学部教授)の「中間とりまとめ」を発表した。すでに「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」(以下、特定電子メール法)が施行されてから2年半近くが経過しているが、迷惑メールの問題は未だに解決したとは言い難い状況で、同研究会では法的・技術的な方策を検討していた。

[23:06 12/24]

個人情報を漏えいしたら罰則を - 総務省

来年4月から施行される個人情報保護法について、電気通信事業分野における個人情報保護のための法制上の措置を検討してきた「電気通信事業分野におけるプライバシー情報に関する懇談会」は、個人情報を漏えいした者に対する罰則の整備を求める取りまとめを公表した。

[21:08 12/24]

福岡ダイエーホークスから「福岡ソフトバンクホークス」へ - 球団名が決定

ソフトバンクが買収したプロ野球球団福岡ダイエーホークスの新球団名が明らかになった。新球団名は「福岡ソフトバンクホークス」で、同時に新しい球団ロゴも決まった。24日のオーナー会議では、ソフトバンクの球団買収とパ・リーグへの参入が正式に承認された。

[19:18 12/24]

フィッシング詐欺で初の被害を確認、警察庁が対策を強化

金融機関からのメールを装うなどして偽のWebサイトに誘導、口座番号や暗証番号、IDなどの個人情報を盗むフィッシング詐欺について、警察庁は国内で初めて金銭的な被害を確認、今後被害の増加が懸念されることから、対策を強化することを決めた。今まで、フィッシング詐欺メールは出回っていたが、実際の金銭的な被害は確認されていなかった。

[18:13 12/24]

世界のブロードバンド回線数、年内に1億5,000万を突破へ

英国の調査会社Point Topicは、世界各国の今年第3四半期(7~9月期)におけるブロードバンド利用事情などを調査したレポートの発表を行った。すでに今年初めに回線数で日本を抜いた中国の伸び率に大きな勢いが見られるなど、順調な増加状況が報告されている。

[17:09 12/24]

欧州独自の衛星ナビシステム「Galileo」が実現に向け一歩前進

欧州宇宙機関(ESA: European Space Agency)は、合弁企業の独Galileo Industriesと、衛星ナビゲーションシステム「Galileo」の開発プロジェクトにおいて、実際に衛星を打ち上げて検証を行う段階「In-Orbit Validation(IOV)」へと進むため、正式な契約を締結したとの発表を行った。

[16:53 12/24]

12月17日~23日のアクセスランキング - 高速化、高機能化、低価格化、小型化……進化する1週間

今週のアクセストップは「DDIポケット、256k端末を発表 - AirH" Phone向けにも「高速化サービス」提供」。今まで128kbpsが最速だったPHSの通信速度が、一気に倍の256kbpsへと進化、さらに新サービスの「メガプラス(高速化サービスV)」を導入すれば、体感速度が最大500%アップするという。現在、256k対応端末の発売日やサービス料金は発表されていないが、来年2月から「WILLCOM」と社名を改めるDDIポケットの動向が注目される。

[16:01 12/24]

2004年12月23日(木)

献血会場から盗まれた個人情報入りノートPC、懸賞金で無事奪還

Delta Blood Bankが献血会場から盗まれたノートPCを無事に取り戻した。PC内には、10万人以上の献血者の個人情報が記録されており、Delta Blood BankはノートPCの返却に1500ドルの懸賞金を提示していた。しかも、返却までの経緯を一切質問しないという。結果、盗まれたノートPCを持っていた人物と取引が成立して、ノートPCは返ってきた。だが、個人情報が無事だという保証はない……。

[11:34 12/23]

2004年12月22日(水)

「光回線の開放義務、撤廃なら暗闇時代に戻る」ソフトバンク孫社長がNTTを批判

ソフトバンクの孫正義社長は、NTTが、光ファイバーを他事業者に開放する義務の撤廃を求めていることに強く反発、「これをみとめれば、日本のブロードバンドは暗闇に逆戻りする」と述べた。さらに孫社長は、NTTがこのような意向を持ち続けるなら、通信施設の貸し出しを業務とする会社を、NTTから分離して新設することも検討すべきだとの見解を示した。

[19:22 12/22]

ゼファーの風力発電機、小田急多摩線・新駅「はるひ野」にお目見え

小型風力発電機メーカーのゼファーは、今月11日に開業した小田急多摩線「はるひ野」駅にて、自社製の風力発電機10基が採用されたことを発表した。同駅は、黒川駅~小田急永山駅間に新設されたもので、小田急電鉄としては全線で70番目の駅。ゼファーによれば、本格的な風力発電システムの駅舎への導入は国内で初めてという。

[18:40 12/22]

「MEGASTAR-II cosmos」大平貴之氏×毛利衛氏 - 「宇宙の星空に近づく夕べ」

12月19日(日)、東京・お台場の日本科学未来館で、クリスマスウィークイベントとして、毛利衛館長と世界最多500万個の恒星を映し出すプラネタリウム「MEGASTAR-II cosmos」の開発者である大平貴之氏によるトークショー「宇宙の星空に近づく夕べ」が開催された。今年7月、MEGASTAR-II cosmosは「世界で最も先進的なプラネタリウム」としてギネスワールドレコードに認定されており、その報告も行われた。

[18:09 12/22]

米国で進む電子政府サービス - セキュリティなど強化しつつ第2ステージへ

米行政管理予算局(OMB: Office of Management and Budget)は、米国内で提供されている電子政府サービスの現状および今後の課題などを考察した調査レポート「Expanding E-Government: Partnering for a Results-Oriented Government」の発表を行った。同レポートによれば、米国は、電子政府の推進などを定めた法案「E-Government Act of 2002」の成立より2年を迎えて、様々な分野で新サービスの利用が順調に進んでいる状況にあるという。

[17:39 12/22]

あのシールドマシンは今どこに? 虎ノ門-桜田門の地下40mを600人が歩いた

今年4月に東京・虎ノ門交差点を発進したシールドマシン。現在、最終到達地点となる日比谷交差点までの行程のほぼ半分まで達したところだが、その現在地点まで歩いて見学できるという、世にも珍しいイベントが17~18日の両日、開催された。「東京ジオサイトプロジェクト3 地底現場応援団」と題されたこのイベントには、両日あわせておよそ600人が参加。工事関係者らとの交流を楽しんだ。

[16:43 12/22]

2004年12月21日(火)

アイデアをいかにかたちにするか - FIT2004・CMU金出教授講演

9月、第3回情報科学技術フォーラム「FIT2004」が開催された。コンピューター技術に進化をもたらす多数のアイデアが発表されたが、そのアイデアをどうやってかたちにしていくか。カーネギーメロン大学教授の金出武雄氏は、まさにアイデア具現化の実践派である。FIT2004での金出氏の講演レポート。

[23:52 12/21]

氷室京介の次はユーミン - ヤフー協賛のコンサートでユーミン七変化

ソフトバンクBB、およびヤフーが協賛するユーミンこと松任谷由実さんの全国ツアー「Yahoo! BB presents 松任谷由実 VIVA! 6×7 tour 2004-2005」の公開ゲネプロが、20日、神奈川県よこすか芸術劇場で開催された。

[22:56 12/21]

シリコンバレー101 第111回 Googleと米図書館の野心に満ちた関係

米国でデジタルライブラリーを用意する図書館が増えている。以前は、電子書籍というと技術系のタイトルに偏っていたが、最近は一般小説やミステリーなどが増加。特に女性読者が増えているという。簡単に借りられるし、返却忘れの心配もない。あとはもっと簡単かつスピーディーな検索機能があれば便利……と思ってたら、Googleが図書館の蔵書を検索可能にする新プロジェクトを発表した。

[19:56 12/21]

インドのITワーカーが300万人に? 大半が米国企業のアウトソーシング委託

マーケティング・リサーチ会社の米AMR Researchは、インドにおける今後のアウトソーシング事情などを予測する調査レポートの発表を行った。米国企業からインドへのアウトソーシングはさらに進むものの、米国経済には好影響をもたらすとの楽観的な見通しも出されている。

[15:15 12/21]

米アイオワ州でスパム業者に約10億ドルの損害賠償支払い命令

アイオワ州の連邦地裁で、大量のスパムメールを送信していた3社に対して、被害を被ったインターネットサービスプロバイダー(ISP)に10億ドル以上の損害賠償支払いを命じる判決が言い渡された。同州では、継続的な被害を与えるスパムメール1通あたりに10ドルの損害賠償請求を認める州法が規定されている。

[05:57 12/21]

2004年12月20日(月)

スパム規制法案が適用される「商業目的のメール」とは? 明確な定義を発表

米連邦取引委員会(FTC: Federal Trade Commission)は、スパム規制目的で施行されているCAN-SPAM法の対象となる商業目的のEメールに関し、正式な定義規定「Definitions and Implementation Under the CAN-SPAM Act」をリリースした。メールの件名や本文の趣旨などが、重要な判断基準として挙げられている。

[19:14 12/20]

「"THE マンパワー!!!"で優勝も」? 楽天イーグルスの応援歌をモー娘。が

50年ぶりの新規参入となったプロ野球球団東北楽天ゴールデンイーグルスの公式応援歌を、人気アイドルグループのモーニング娘。が歌うことになった。プロデューサーのつんく♂さんと旧知だった、球団オーナーの三木谷浩史楽天社長の要請につんく♂さんが応じた。応援歌のタイトルは「THE マンパワー!!!」。

[17:40 12/20]

2004年12月17日(金)

情報家電ネットワークと電波利用料--総務省は「産業界の論議待ち」

ワイヤレスブロードバンドの普及推進に向け、取り組み方などを多角的に検討する、総務省の「ワイヤレスブロードバンド推進研究会」の第2回会合が開催された。情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)・次世代情報家電ネットワークタスクフォースの桂靖雄座長は、情報家電が従来想定されなかったような使われ方が出てくる可能性を指摘「既存の無線システムだけでは今後のサービスをすべて網羅できるとは限らない」として、専用波の使用もありうることを示唆した。

[23:22 12/17]

ダイヤルアップユーザーの共有ドライブが公開される - XP SP2に問題

マイクロソフトは、Windows XP Service Pack 2の「Windowsファイアウォール」機能に存在する不具合を解消する更新プログラムを公開した。ダイヤルアップでインターネット接続をしている場合に、PCがインターネット上に公開され、あらゆるユーザーがアクセスできてしまう、というもの。Windows Updateなどから更新プログラムをダウンロードできる。

[17:54 12/17]

12月10日~16日のアクセスランキング - 秘密基地にこもってみたい1週間

今週のアクセストップは、ヤマハが10月に発表した、自宅内に設置できる広さ1.5畳の秘密基地「マイルーム」に、実際に1時間こもってみたレポート記事。楽器をガンガンにならす、とまではいかないようだが、静かな環境でDVDの映画鑑賞や、それこそじっくり仕事をする、ということはできそうだ。レポートではなかなか快適そうな雰囲気だった。

[14:43 12/17]

2006年ワールドカップはスマートカードで入場!? 1. FCケルンが電子チケット

オランダのRoyal Philips Electronicsは、ドイツのブンデスリーガに所属するサッカークラブチーム「1. FC Koln(ケルン)」において、同社技術を採用したスマートカードによる電子チケットサービスを提供している。

[14:16 12/17]

見上げる宇宙から使う宇宙へ2004 - ライブドアは宇宙を目指す - 堀江社長「アメリカより先に有人火星飛行を」

ライブドアの堀江貴文・代表取締役社長兼CEOは16日、都内で開かれたイベント「見上げる宇宙から使う宇宙へ2004 -宇宙の利用を考えるシンポジウム-」(主催:宇宙航空研究開発機構 JAXA)において講演、ベンチャーならではの宇宙開発論を展開した。JAXA関係者も居並ぶ中で熱弁をふるい、講演の後半では、独自の有人宇宙飛行計画についても一端を明らかにした。

[13:38 12/17]

画像の次は動画、Yahoo!とblinkxが動画検索のベータサービス開始

ブロードバンドの普及が要因となって、米国で動画コンテンツを検索できるサービスの発表が続いている。Yahoo!は、AVI/MPEG/Windows Media/QuickTime/Realの各形式に対応する「Yahoo! Video Search」を開始。動画検索にMedia RSSの利用を推進している。デスクトップ検索ソフトを開発するblinkxは、スマートフォルダー機能を利用できる「blinkx TV」を開始した。

[09:32 12/17]

FireFox、NY Times紙でサポーターの名前を使った全面広告

16日の米NY Times紙にFireFox 1.0の見開き全面広告が掲載された。これはSpred FirefoxのFireFox普及促進キャンペーンの一つ。ユーザーからの寄付でNY Times紙の広告枠を購入した。片面には、同キャンペーンに協力をしたユーザーの名前で、FireFoxのロゴが描かれている。

[05:52 12/17]

2004年12月16日(木)

権利侵害のオークション出品物、削除円滑化へ方策を協議

インターネットオークションへの出品物が知的財産権を侵害している場合に、サイトからの削除などを円滑に行うため、オークションサイト管理者、権利者団体などが具体的な方策の検討に着手する。プロバイダ責任制限法の成立を受けて業界団体などで構成されたプロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会内にワーキンググループ(WG)を設置、総務省、特許庁もオブザーバーとして参加する。

[20:04 12/16]

上空の飛行機でも携帯電話を利用可に? FCCが規制緩和方針

米連邦通信委員会(FCC)は、飛行機内での携帯電話利用に関する規制を緩和させていく方針「Notice of Proposed Rulemaking」を明らかにした。現在、同方針を巡る意見公募が実施されている。今回の規制緩和方針によって、他の通信システムなどへ悪影響を及ぼさない範囲で、離陸後も利用を認めることが提唱されている。これからFCCでは、規制緩和を適用する通信機器の周波数域などを対象にした意見を求める期間を設け、明確な方針を定めたいとしている。

[16:58 12/16]

2004年12月15日(水)

KDDI小野寺社長、ソフトバンクを批判「新規参入するならルール守るべき」

KDDIの小野寺正社長は、800MHz/1.7GHz帯で携帯電話事業への新規参入を目指しているソフトバンクに対し「他社の使っている800MHz帯をとりあげて入ってこようとするのは、エゴだ」と述べるとともに、2000年にIMT-2000での新規参入募集があった際に同社が参入意向表明をしなかったことを指摘、「4年後に、ルールを壊しても入りたいと言っている」と、あらためて同社の姿勢を批判した。

[21:32 12/15]

JAXAタウンミーティング - 人はなぜ宇宙(そら)を目指すのか?

日本の宇宙開発は将来どうあるべきか--市民レベルでのそんな意見交換の場として、12日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と日本女子大学の主催によるタウンミーティングが開催された。会場には、JAXA側から樋口清司理事、的川泰宣広報統括執行役が登壇したほか、米ヒューストンで訓練中の宇宙飛行士・土井隆雄氏もテレビ電話で参加。日曜日ということもあり、会場には定員150名の座席がほぼ満席となるほどの参加者が詰めかけた。

[20:41 12/15]

やはり出たクリスマスカード偽装ウイルス - 不審なメールに注意

クリスマスカードに偽装したウイルスの登場を情報処理推進機構(IPA)が警告したばかりだが、早速偽装ウイルス(ワーム)が登場、西欧地域で特に流行している。ウイルス対策ソフトを停止させた上で自身のSMTPエンジンでワームを大量に送信、多言語のメールを送りつけてくる。すでにウイルス対策ソフト各社は対応しているので、ユーザーは定義ファイルの更新が推奨される。

[18:10 12/15]

XP SP2を含むWindowsなどに複数の脆弱性 - PCの完全制御などの危険性

マイクロソフトは、毎月第2水曜日(日本時間)に公開している月例のセキュリティアップデート情報を5件リリースした。Windows XP Service Pack 2を含むWindows OS、WordPadなどに脆弱性が存在、特権の昇格やリモートでのコード実行などの可能性がある。危険度を表す最大深刻度はいずれも上から2番目の「重要」。

[15:34 12/15]

孫社長「新規800MHzでも、他社に影響ない策ある」、ドコモ、KDDIは反発

携帯電話への新規参入を巡る論議で、ソフトバンクの孫正義社長は、800MHzの周波数帯を新規事業者に割り当てても、他に支障はない再編策があると主張、800MHz帯には余裕がないとする、NTTドコモ、KDDIに強く反論した。これに対し両社は、周波数帯域の逼迫や、同MHz帯の既存ユーザー保護の点で、ソフトバンクの提案には反対、依然、同MHz帯の新規への割り当ては認めない、との立場を固守している。この論争は、総務省の「携帯電話用周波数の利用拡大に関する検討会」は第5回会合でのことだが、ソフトバンクと両社の間の深い溝はまったく埋まらない。

[13:37 12/15]

航空機内で燃料電池を使える環境整備へ - 国連が危険物輸送基準の正式勧告

米国の燃料電池普及推進機関となるUSFCC(US Fuel Cell Council)は、国際連合によって、メタノール燃料電池の輸送基準に関する勧告が正式に採択されたことを受けて、今後もさらなる使用環境の整備を目指す方針を明らかにした。

[13:12 12/15]

障害者IT支援の課題 - サポーター育成とフィッティングの大切さ

横浜ラポールで、パソコンボランティア・カンファレンスが開催された。今回は「障害者IT支援・サポートモデル調査」研究報告会の模様をお届けする。会場ではIT支援を実現するサポーターの育成や、「使用者の為に」ではなく使用者の立場に立った支援機器の提供、障害へのフィッティングの大切さなどが語られた。

[13:08 12/15]

Googleが「Google Print」を拡張、図書館の蔵書を検索対象に

Googleは、提携する大学や公立図書館の蔵書をデジタル化し、検索できるようにする新プログラムを発表した。すでにハーバード大学/スタンフォード大学/ミシガン大学/オックスフォード大学などの大学図書館、ニューヨーク市立図書館などがパートナーに挙げられている。図書館検索は、10月に始まった書籍検索サービス「Google Print」に追加される。

[06:54 12/15]

2004年12月14日(火)

明和電機の土佐社長と楽しむ、ナンセンス=マシーンズ展

11月3日から12月26日、新宿区にある東京オペラシティタワー4階のNTT インターコミュニケーション・センター(=ICC)で明和電機の「ナンセンス=マシーンズ展」が開催されている。

[20:44 12/14]

シリコンバレー101 第110回 未曾有のダイエットブームの波がモバイル端末に

先週、「Weight Watchers On-the-Go」というPalm OSデバイスを使ったダイエットプログラムが発表された。Palm OSデバイスに25,000以上の食べ物の情報が収められ、食事をしながら目標食事量の管理ができる。

[19:34 12/14]

iii exhibition 2 - 体感する情報技術の研究成果

NHKBS1「デジタルスタジアム」でも取り上げられた「through the looking glass」を始めとする、東京大学大学院学際情報学府の制作展「iii exhibition 2」が、10日から12日、同キャンパス内で行われた。

[17:22 12/14]

年末年始のクリスマス・年賀メールにご注意 - 脆弱性解消は必須

年末年始にかけて、クリスマスカードや年賀状などのメールのやりとりが多くなり、それらに見せかけたウイルス、デマメールが登場してくる可能性があるとして、情報処理推進機構(IPA)は毎年恒例の警告を発し、インターネットユーザーに注意を促している。

[17:20 12/14]

日本にIT先進国から脱落の危機!? IT化の波に取り残される社員の姿も

英通商産業省(DTI: Department of Trade and Industry)は、世界各国の企業団体によるICT(情報通信技術)活用度などを調査した最新レポート「International Benchmarking Study(IBS) 2004」の発表を行った。新しい技術への対応に遅れが目立ち、日本はIT先進国グループから外れつつある深刻な状況が明らかにされている。

[16:46 12/14]

Firefoxの快進撃続く - 正式版のダウンロード件数が1,000万を突破

The Mozilla Foundationは13日(米国時間)、Mozillaから派生したWebブラウザ「FireFox 1.0」のダウンロード件数が1,000万を突破したことを発表した。またシェアも急拡大。短い期間で市場シェア10%をうかがえる位置にまで達したとされている。

[13:40 12/14]

2004年末の10大スパイウェア発表 - キーロガーやアダルト関連など危険度大

米Webroot Softwareは、同社が特に危険と判断する10種類のスパイウェアを発表した。年を追うごとに広まるスパイウェアは完成度が高まっており、悪質なプログラムも少なくないことから、個人ユーザー、企業ユーザーを問わず、注意が呼びかけられている。

[13:28 12/14]

2004年12月13日(月)

Web of the Year 2004 - 大賞なしのその理由

ソフトバンクパブリッシングは8日、Web投票により今年のベストサイトを決定する「Web of the Year 2004」の、3つの「特別賞」と12の「部門賞」の各上位3サイトを発表、授賞式を行った。投票数は、2002年が15万5,633票、2003年が20万995票で、今年2004年は14万6,355票(投票期間2004年11月8日~2004年11月21日の14日間)。「Yahoo!ニュース」が2年連続受賞していた「年間総合大賞」は、該等なしという結果になった。

[23:12 12/13]

スパムに乗せられ買ってしまうユーザーも多いと判明 - 海賊行為の危険も

コンピュータソフトウェア著作権保護団体のBSA(Business Software Alliance)は、スパム(迷惑メール)を受信したユーザーの対応状況などを調査した最新レポートの発表を行った。海賊版ソフトウェアなどを売り込むスパムも多いため、注意が呼びかけられている。

[20:25 12/13]

InternetWeek 2004 - 脆弱性情報を公表するとウイルス作成罪に問われる?

InternetWeek 2004・2日目の「Security Day」でもう一つ注目だったのが、夜6時から行われた「セキュリティホールmemo BoF」。「セキュリティホールmemo」といえば、情報セキュリティ関連の最新情報が集まるポータルサイトとして業界関係者の間では有名なサイトだが、今回は同サイトの管理者である龍谷大学の小島肇氏が司会を務める形でBoFが開催され、国内のセキュリティ関連の有名人や話題の人による講演が行われた。

[12:20 12/13]

2004年12月09日(木)

SFC Open Research Forum 2004

11月23日(祝)と24日(水)の2日間、六本木アカデミーヒルズ40で慶応義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)研究所が主催するフォーラム「SFC Open Research Forum 2004」が開催された。今回の実行委員長は環境情報学部長の熊坂賢次氏が務めた。

[21:57 12/9]

ハイテクカートで快適ショッピングモール、オンラインショップに対抗評価

米IBMは、消費者を対象に、今年のホリデー・ショッピング・シーズンにリクエストしたい点などをアンケート調査した最新レポートの発表を行った。オンラインショッピングの利用が伸びてはいるものの、最新技術を駆使したサービスなどをアピールする小売業界への期待なども明らかになっている。

[19:22 12/9]

ゼファー、定格1,000W出力を実現する風力発電機「エアドルフィン」発表

小型風力発電機メーカーのゼファーは、小型機ながら定格1kW(風速12.5m/s時)という高出力を実現した新製品「エアドルフィン」を開発、2005年秋より販売を開始すると発表した。同社従来製品「Z-500」シリーズ(定格出力:400~450W程度)に比べ、出力を大幅に向上させた最上位モデルとなる。9日より開催される「エコプロダクツ2004」の同社ブースにて、その試作機が展示される予定だ。

[16:53 12/9]

2004年のワーストウイルスはNetsky-P、作者逮捕の効果は見られず

ウイルス対策ソフトベンダの英Sophosが、同社に寄せられたウイルス報告数をまとめた2004年ワーストウイルス・トップ10を発表した。今年の1位はNetsky-Pで全体の22.6%を占める。2位はZafi-Bで、3位はSasser。今年5月にドイツでNetsky-PとSasserの作者が逮捕されているが、「法的処罰が強化されているにも関わらず、ウイルスやスパムなどの脅威は増え続けている」としている。

[10:13 12/9]

2004年12月08日(水)

PCの買換&ソフトのアップグレード、あまり行わないユーザーも多いとの調査

米FIND/SVPは、PCの買い換えサイクルや、ソフトウェアのアップグレードサイクルなどについてのユーザ意識調査レポート「State of the PC」を発表した。全般的にサイクルが伸びる傾向にあるため、各メーカー側には、ユーザへ購入を促すための新たな対応が必要との分析が出されている。

[17:24 12/8]

メール広告の効率アップか? ユーザーの目は肥えてくるも購入率が上昇

インターネット広告配信を行う米DoubleClickは、今年第3四半期(7~9月期)におけるEメールマーケティングの効果性などを調査したレポート「Email Trend Report」を発表した。広告メールから購入ページへとジャンプして、実際にショッピングが行われる割合が増加傾向にあるとされている。

[13:30 12/8]

米IMlogicが業界規模のIMセキュリティ対策を喚起

IMlogicは、IMとP2Pサービスの利用者に対してセキュリティ情報を提供したり、新たな脅威の警告を行う「IMlogic Threat Center」というサービスを開始した。McAfeeやSybariなどのセキュリティ企業、America Online、Microsoft、Yahoo!などのIMサービス提供企業が参加。IMに関わる企業の幅広い協力を得た業界規模のIMセキュリティ対策サービスだとしている。

[09:24 12/8]

AIを駆使した検索サイト「Accoona」、クリントン氏も立ち上げに協力

中国の政府機関の一つであるCDICの支援を受けた米Accoonaが新検索サイト「Accoona」を開始した。ライバルよりも人工知能(AI)を駆使した検索エンジンは、よりユーザーの意図に沿った検索結果を導き出せるという。中国で英字情報Webサイトを運営するCDICとの提携は、中国のビジネス情報という魅力的なデータを欧米企業に提供する。

[06:53 12/8]

2004年12月07日(火)

シリコンバレー101 第109回 オンラインで買いたいのに買えないワイン

ワインというと、オンラインショップ向きの製品だと思われるが、米国の半分近い地域では自由にオンラインでワインを購入することができない。米国では1933年に廃止された禁酒法の名残があり、全米的な禁酒法は無くなっても、州レベルの制限が今でも存在する。

[18:58 12/7]

ネットを巡るアーティストの本音……P2Pには複雑な心境も

米Pew Internet & American Life Projectは、音楽活動に携わるアーティストのインターネット利用事情などを調査したレポート「Artists, Musicians and the Internet」を発表した。インターネットを積極的に活用するアーティストが多い中で、著作権侵害などに関する問題を巡っては複雑な心境にある様子も明らかになっている。

[11:53 12/7]

2004年下半期にフィッシングメール急増、スパム・ウイルスも減らず

英MessageLabsは「2004年のEメールセキュリティトレンドと2005年予測」と題した報告書の中で、「2004年はフィッシング台頭の年だった」と指摘している。1月に同社は33万7,000通のフィッシングメールを確認、それが11月は450万通に増加した。また、ウイルスやスパムメールの割合も上昇。Eメールを狙った攻撃が増加の一途をたどった1年だった。

[08:04 12/7]

2004年12月06日(月)

ソフトバンクBB 800MHz帯免許申請 - 携帯電話事業参入へ一歩前進か

ソフトバンクBBは、同社が東京地裁に申し立てていた訴訟で、総務省から「ソフトバンクBBが800MHz帯の免許申請をすることは可能である」という主旨の説明がなされたため、これを受けて800MHz帯無線局の免許申請を行ったと発表した。

[20:16 12/6]

買い換えPDA、アフリカ医療に役立つ「Global Supply Line」へ寄贈呼びかけ

米Skyscapeおよび米SATELLIFEは、使わなくなったPDAをアフリカにおける医療促進に役立てるプログラム「Global Supply Line」を発表した。米国内でPDAの寄贈が呼びかけられており、提供者にはプレゼントも用意されている。

[18:45 12/6]

2004年12月03日(金)

ネットに潜む危険を回避するには--「まず、顔をあわせて話そう」

「インターネットや携帯電話は便利だが、危険性ももっている」コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の久保田裕専務理事が、ITと子供たちの関係に警鐘を鳴らした。東洋英和女学院中学部は、保護者向けに講演会を開催、「インターネット・携帯時代の危険な遊び~保護者のための情報モラル入門~」との標題で、久保田氏が登壇した。

[23:34 12/3]

TOKYO FM、「JET STREAM」1万回記念番組をブロードバンドで配信

「遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に…」といったフレーズでお馴染みの、TOKYO FMの長寿番組「JET STREAM」は、 放送1万回目にあたる11月25日に、記念番組の模様を、映像とともにブロードバンドで生配信した。その番組のダイジェストを、12月1日から12月31日まで番組Webサイトにおいて無料で公開している。

[20:30 12/3]

Internet Week 2004 - 情報家電はセキュリティ+設定ゼロが必要

Internet Week 2004・2日目となった1日は、JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)・JPCERT/CC(JPCERTコーディネーションセンター)・Telecom-ISAC Japanの3団体共催の「Security Day」が開かれ、昨今のハイテク犯罪の概況や情報家電におけるセキュリティ問題など、セキュリティ業界の様々な話題について幅広いセッションが行われた。

[18:01 12/3]

Microsoft、アダルトスパム送信者を一斉提訴

米Microsoftは、スパム規制法案に違反し、アダルト情報関連のスパム(迷惑メール)を大量送信したとして、7件のスパム送信者に対する訴訟を起こしたことを発表した。法的な規制が導入されたものの、スパムは増加の一途をたどっている現状も明らかになっている。

[17:40 12/3]

仲根かすみ、「取っておきですよ!」な仕草をヤフーチャットで披露

ヤフーは2日、「週刊ヤングサンデー」や「週刊プレイボーイ」の表紙を飾るグラビアアイドル・仲根かすみさんをゲストに招き、チャットイベントを行った。仲根さんは、はにかみながら登場するも、「仲根かすみでーす!皆さんたくさん参加してください。お願いしマース」とカメラにニッコリ。参加者から寄せられた「夜遅くにありがとうございます」の声には、「まだまだこれからですよ!」とやる気をみせてイベントに臨んだ。

[17:32 12/3]

障害者もITで自立へ - マイクロソフトの支援プログラムが全国展開

ITの活用を通じた、さまざまな企業・団体などへの支援を行っているマイクロソフトは、障害者へのIT利用の支援を行うNPO法人の人材育成を図るため、e-AT利用促進協会と共同で「障害者のIT利用支援のためのUP(アップ)プログラム」を実施する。

[15:56 12/3]

11月26日~12月2日のアクセスランキング - 今週も元気な携帯電話、"あの"Cellの情報も

今週のトップアクセスは「超小型の次は"超薄型" - ドコモの「prosolid」、12月3日発売」。prosolidは、第2世代のiモード対応携帯電話で、最新の機能には対応しないが、今までにないアルミ+マグネシウム合金を採用して、同社の折りたたみ型端末として最薄を実現した。

[15:30 12/3]

Mac OS Xのセキュリティアップデータ公開 - ApacheやSafariの問題点を修復

米Apple Computerは2日(米国時間)、Mac OS Xのセキュリティを改善するためのアップデータ「Security Update 2004-12-02」の配布を開始した。対象となるシステムはMac OS X 10.3.6(Panther)と10.2.8(Jaguar)、それぞれサーバ版とクライアント版用のパッケージが用意される。

[15:21 12/3]

2004年12月02日(木)

地底文化フォーラムが開催、地底のパルテノン神殿でドラえもんが語られる…

いまさら説明するまでもないかもしれないが、今年は台風の"当たり年"だった。過去最多となる10個もの台風が上陸しており(これまでの記録は6個)、特に10月の台風23号などは各地に甚大な被害をもたらし、自然の驚異をまざまざと見せつけることになった。だが、こういった洪水被害を軽減・解消するため、地下で巨大なプロジェクトが進められていることをご存じだろうか。

[22:27 12/2]

MSN Messenger 7.0ベータ版登場、MSNスペース/Hotmail最新版と連携可能に

マイクロソフトは、同社が運営するポータルサービスMSNのインスタントメッセンジャー「MSN Messenger 7.0」ベータ版をリリース、同時にWebメールサービス「Hotmail」、Blogサービス「MSNスペース」も最新仕様に更新、3つのコミュニケーションサービスを連携可能にした。

[21:32 12/2]

英、クリスマス前の「Vendura」特別作戦 - 海賊行為で28名を一斉検挙

英国レコード協会(BPI: British Phonographic Industry)は、中央スコットランド警察(Central Scotland Police)が実施した特別作戦によって、悪質な海賊行為に手を染めていた28名が一斉に逮捕されたことを明らかにした。クリスマスシーズンを前に、違法コピー商品への取り締まりが強化されている。

[19:27 12/2]

IEに緊急の脆弱性 - Webサイト/HTMLメール閲覧だけで攻撃される

マイクロソフトは、Internet Explorerに存在する脆弱性を解消する緊急の修正パッチをリリースした。IEにはHTMLの「IFRAME」「FRAME」要素の扱いに問題があり、リモートでコードが実行される、というもの。

[17:38 12/2]

スパム送信で実刑の可能性、スパム対策法案がオハイオ州議会を通過

米オハイオ州議会で30日、違反者を刑事罰の対象とするスパム対策法案が可決された。送信量が一定数を超えた場合、送信者を重罪として扱う可能性を含む厳しい内容となっている。違反者は6カ月から18カ月の懲役、さらに違反1件あたり25,000ドルの罰金などの対象となる。同法案可決後、ISP大手のAmerica Onlineが同法案の支持を表明した。

[09:52 12/2]

2004年12月01日(水)

Microsoft、偽造ラベルで正規品に見せかける販売業者などを一斉提訴

米Microsoftは、ソフトウェア製品が正規のライセンスを受けていることを証明する「Certificate of Authenticity(COA)」ラベルを偽造して販売していたなどとして、米国内の8社を一斉提訴したことを明らかにした。今後も訴訟行為を含めた海賊行為の撲滅を目指す一連のキャンペーンが続けられる。

[18:11 12/1]

家族が増えるほどブロードバンド利用が進む英国のインターネット事情

米Nielsen//NetRatingsは、英国におけるインターネット利用事情を調査した最新レポートの発表を行った。ブロードバンドユーザがインターネット利用者の過半数を超えて、インターネットの利用スタイルにも変化が見られつつある。

[17:42 12/1]

KDDI、一戸建て住宅向けのFTTHサービス新年1月開始へ、月額6,720円から

KDDIは、光ファイバーによるブロードバンドサービス「KDDI光プラス」に、一戸建て住宅向けの新メニュー「光プラスホーム」を追加、2005年1月12日から東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部でサービスを開始する。1Gbpsの高速回線を分岐させて利用するGE-PON(Gigabit Ethernet-Passive Optical Network)システムにより、下り最大100Mbpsのデータ転送速度を実現する。

[17:17 12/1]

ソフトバンク、ホークスを買収、孫社長「球界の歴史変える一助に」と語る

ソフトバンクは、プロ野球、福岡ダイエーホークスの買収を11月30日、正式に発表した。買収額は、球団自体は50億円、チケットや関連商品の販売権、放映権など、興行権が150億円で、合計200億円。同社は同日、日本プロフェッショナル野球組織(NPB)に、加盟を申請、今後、NPBからの聴取を受け、オーナー会議での承認を経れば、「新球団」誕生の運びとなる。

[16:07 12/1]

次世代機までは下降線を辿るゲーム機市場---In-Stat/MDRレポート

コンソールゲーム機は最終段階、言い換えれば衰退期に入っている。ハードウエア・ソフトウエア共に価格が引き下げられているが、In-Stat/MDRの報告書によると、次世代機の登場まではコンソールゲーム機の出荷台数は下降線をたどる。次世代機については、現在のビッグ3の順位は維持される。ただし、SCEとMicrosoft/任天堂の差は縮まると予想している。

[13:20 12/1]

2004年11月30日(火)

Yahoo!BBで新たな個人情報流出か - 900件を確認

ソフトバンクBBとヤフーが提供するブロードバンド接続サービス「Yahoo!BB」の顧客情報が流出、同社が恐喝された恐喝未遂事件ではすでに逮捕者も出ているが、今回、新たな顧客情報が流出している可能性が確認された。今回確認されたのは900件のデータで、同社会員情報と一致するが、今のところ同社のデータベースから漏えいしたものかどうかは確認できていないという。

[18:39 11/30]

指紋認証でカードレスに利用できるATM、コロンビアに登場

米NCRは、コロンビアのバンカフェ銀行において、キャッシュカードを用いることなく指紋認証のみで現金を引き出せるATMを設置し、正式にサービス提供を開始したことを明らかにした。同銀行の全てのATMで利用できるようになるという。

[17:21 11/30]

シリコンバレー101 第108回 米ホリデーシーズン、あげたい物リストの1位は意外にも……

米国の11月最終金曜日はサンクスギビングデー。日本の元日のように、ほとんどの店が閉まって街中が静まりかえる。そして、その翌日から年末商戦がスタートする。米国ではホリデーシーズン・ショッピングの王者は過去3年連続でDVDプレイヤーだったが、ついに今年、その座を明け渡すことになりそうだ。

[17:09 11/30]

2007年までにPCメーカー3社が消える? Gartnerが予測

Dell、HP、IBM、富士通、Fujitsu Siemens、東芝、NEC、Apple Computer、Lenovo Group、Gateway、PCの出荷台数で世界トップ10のメーカーのうち、3社が2007年までに市場から撤退する--こんなレポートを米民間調査会社のGartnerが報告している。

[15:23 11/30]

毒をもって毒を制す? スパムサイトを攻撃するスクリーンセーバ

スパムサイトに攻撃を仕掛ける「Make LOVE not SPAM!」というスクリーンセーバが論争を呼んでいる。Lycos Europeが配布しているスクリーンセーバで、起動するとスパムサイトにHTTPリクエストを発行して負荷をかけ、パフォーマンスを低下させる。サーバをダウンさせたり、サービスを利用不能にすることはないが、DDoS攻撃のようなスパム対策として、批判の声も出てきている。

[11:27 11/30]

米年末商戦は好調なすべり出し、ブラックフライデーは売上10.8%増

米国の年末商戦のすべり出しは好調で、小売業者や家電機器メーカーには明るい兆しが見え始めている。ShopperTrakは感謝祭翌日のブラックフライデーの売上高を約80億ドルと推定。これは前年同日比10.8%増である。オンラインショップも好調で、comScore Networksはブラックフライデーの米国内のオンラインショップでの消費が同41%増だったと見ている。

[08:42 11/30]

2004年11月29日(月)

北欧の電脳街を歩く

2004年9月、筆者は北欧のIT事情を調べるべく1カ月ほど訪れた。北欧のIT事情を電脳街の様子から読み解こう。今回筆者が滞在した北欧の国々は、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク。どの国もIT最先端をいく国々で、家庭のPC普及率やインターネットの普及率も高く、オンラインショッピングやインターネットバンキングを国民の多くが日常的に経験している

[22:11 11/29]

レコード業界に活気!? CDアルバム&DVD&ダウンロード販売が好調 - 英レコ協

英国レコード協会(BPI: British Phonographic Industry)は、英国内の今年第3四半期(7~9月期)における音楽CDやDVDなどの販売レポート「BPI Quarterly Market Review」を発表した。オンライン音楽配信サービスの利用が好調で、レコード業界に活気をもたらしつつある様子も明らかになっている。

[21:05 11/29]

欧州フリーソフトウェア財団がWIPOのオブザーバーに

欧州フリーソフトウェア財団(The Free Software Foundation Europe、FSFE)は、世界知的所有権機構(The World Intellectual Property Organization、WIPO)にオブザーバーとして参加することを明らかにした。スイスのジュネーブに本部を置くWIPOは、1970年に設立された著作権や知的所有権に関する国連の専門機関であり、現在日本を含め181の国々が参加している。

[12:49 11/29]

2004年11月26日(金)

「電話加入権、売りたい方はこちらへ」平成電電が買い取りキャンペーン

平成電電は、電話サービス「CHOKKA」(チョッカ)の加入者を対象に、NTTの電話加入権(施設設置負担金)を最大36,000円で買い取るキャンペーンを、12月1日から開始する。基本的に期限は設けない。企業向けを主眼としており、法人用はほぼすべてのユーザーが満額の買い取り価格となる。個人用は回線の利用状況により異なる。

[22:34 11/26]

ターゲット絞ったフィッシングが増加 - 日本もホスティング国にランクイン

フィッシング対策の業界団体となるAnti-Phishing Working Group(APWG)は、フィッシングの現状を調査したレポート「Phishing Activity Trends Report」の最新版を発表した。今年10月にフィッシングサイトが顕著に増加しており、自動ツールなどを用いた犯罪の多発化が懸念されている。

[13:17 11/26]

2004年11月25日(木)

完成しないパズル--携帯電話新規参入巡る論争はいっそう複雑化

総務省の「携帯電話用周波数の利用拡大に関する検討会」は25日、第4回会合を開催、NTTドコモ、KDDIなどの既存事業者と、新規参入を目指すソフトバンク、イー・アクセスなどがそれぞれの立場から、周波数帯の再編、割り当てについての見解を示した。既存組のNTTドコモ/KDDIと、新規参入を目指すソフトバンクは800MHz帯を巡って互いに一歩も引かない姿勢だが、新規組も同社とイー・アクセスの主張が対立するなど各社各様で、単に新旧という基準だけでは切り分けられない複雑な事情になっている。

[22:51 11/25]

路上での海賊版CD-R販売で逮捕 - 新宿

新宿区の路上でPCソフトの海賊版CD-Rを販売していたとして、警視庁は無職の男3人を著作権法違反の疑いで逮捕した。路上に設置した露天で海賊版を販売しており、逮捕時には約500枚のCD-Rを所持していたという。

[18:46 11/25]

元シマンテック社長のセキュアブレイン、初製品はフィッシング対策ソフト

セキュアブレインは、偽装したサイトにユーザーを誘導するなどして個人情報を騙し取る、いわゆる"フィッシング(Phishing)詐欺"を防ぐためのソリューションを独自開発、来春より出荷を開始すると発表した。エンドユーザーがクライアントソフトをInternet Explorerのプラグインとして組み込み、専用ツールバー上の信号機アイコンで、サイトの安全性を分かりやすく確認できるのが特徴となっている。

[14:22 11/25]

2004年11月24日(水)

無線通信の広帯域化進める研究会発足、具体的施策に向け一歩

総務省は、ワイヤレスブロードバンドの普及推進策などを幅広く検討することを目的とする「ワイヤレスブロードバンド推進研究会」の第1回会合を開催した。国内外でのワイヤレスブロードバンドサービスの提供状況把握、ワイヤレスブロードバンドの利用イメージの検討、経済的効果の分析、周波数の再配分の具体化に向けたワイヤレスブロードバンドの普及推進における課題の抽出、普及推進方策--などを課題としており、来年3月中頃に中間報告を提出、11月をめどに最終的な結論にこぎつけたい考えだ。座長には、辻井重男 情報セキュリティ大学院大学学長を選出した。

[21:52 11/24]

Javaプラグインに深刻な脆弱性見つかる

Sun Microsystemsが運営するサポートサイト「SunSolve」において、同社が提供するJavaプラグインに脆弱性が見つかったことが報告された。デンマークの著名なセキュリティベンダであるSecuniaによれば、深刻さの度合いは5段階中2番目に高い「Highly critical」。Sun Java JRE/SDK 1.3.1_12以前/1.4.2_05以前、1.4.1と1.4.0のすべてのリリースのいずれかを導入したSolaris、Windows、Linuxが対象となる。

[20:14 11/24]

米国の番号ポータビリティが順調に1周年 - 固定~携帯電話間もスムーズに

米国内の携帯電話サービスの業界団体となるCTIA - The Wireless Association(以下CTIA)は、番号ポータビリティ制度が順調に1周年を迎えたことを明らかにした。米国では固定電話の番号を携帯電話に移すことも可能とされており、過去1年間で同制度を利用した携帯電話ユーザは600万人を超えているという。

[20:03 11/24]

WebブラウザシェアでMozillaが躍進、IEは90%割れ…OneStat調査

オランダのOneStat.comが発表したWebブラウザの利用シェア調査によると、FireFoxをリリースしたMozillaが急速にシェアを拡大している。一方、MicrosoftのInternet Explorer(IE)は全体で88.9%と、依然として圧倒的多数を占めているが、2004年5月発表の数値より5ポイント減で、90%を下回った。

[04:01 11/24]

2004年11月23日(火)

住基ネット侵入実験のセミナー報告中止で、米国技術者が総務省を提訴

米セキュリティーラボ・テクノロジーズのイジョヴィ・ヌーワーCTO(最高技術責任者)が、総務省を相手取り、東京地方裁判所に損害賠償請求訴訟を提起した。同CTOは、2003年秋に携わった、長野県内自治体での住基ネット侵入実験で発見した事項と改善についての見解を、都内で開催されたセキュリティ専門家の国際セミナーで発表することになっていたが、発表直前に総務省が主催者を通じて発表内容の大幅な変更を要求、発表ができなくなり、表現の自由を否定されるとともに、セキュリティ専門家としての誇りを傷つけられたとして、3,000万円の損害賠償を求めている。

[11:14 11/23]

AOLも大容量メールサービス開始、2GBの有料版ICQmail

AOL傘下のICQがWebメールサービスに容量2GBの有料サービスを追加した。SSL、POP3、IMAP4、SMTPをサポート。スパム・ウイルス対策機能や7カ国語の翻訳機能などを備える。オプションで電子メールをSMS対応携帯端末に送信できるサービスやビデオメールサービスを用意している。

[10:30 11/23]

2004年11月22日(月)

8割が仕事中に1時間ネットを私用! セキュリティ上の危険も

米Network Applianceは、職場における私的なインターネットの利用状況などを調査した最新レポートを発表した。企業にセキュリティ上の深刻な被害をもたらす危険性に警鐘を鳴らす内容ともなっている。同レポートでは約8割の回答者が、職場で毎日少なくとも1時間を、仕事とは無関係の私的なインターネット利用に費やしていることを認めたという。

[18:16 11/22]

忍び寄るオンライン詐欺、もはや他人事でない、シマンテックが実態調査

最近増加している、インターネットを悪用した詐欺について、一般的なパソコンユーザーがどう考えているか。シマンテックは、オンライン詐欺についての意識調査を実施した。その結果、ネット詐欺への認識は徐々に進んでいるが、「フィッシング」のような「新手」はまだそれほど知られていない、とともに、ネット社会での自己防御に対する意識はあまり高くない、との実態が浮かび上がった。

[17:04 11/22]

ネット、キッズ、ポップが日本の将来を救う、のか!?

11月17日、総務省主催シンポジウム「ネット、キッズ、ポップ」が開催された。総務政策では日の当たってこなかった子どもの創造性とポップカルチャーという「やわらかい」テーマといい、シンポジウム参加者の顔ぶれといい、総務省地下講堂という場所柄からは異例なイベントという印象を与えていた。

[13:33 11/22]

男鹿和雄の世界が東京・大手町駅で - エプソン協力、「ハウルの動く城」も

都営三田線・大手町駅構内で、セイコーエプソンのプリント技術で再現された男鹿和雄氏の作品展が開催されている。同氏は、スタジオジブリ作品を中心に活躍するアニメーション美術・挿絵画家。今回は、「千と千尋の神隠し」など、同氏が描いたジブリ作品の背景画やオリジナル作品から、日本の原風景画57点がコンコースの両壁面に描かれている。また、19日より、「ハウルの動く城」(20日・全国東宝洋画系ロードショー)のポスター展示も開始された。

[13:00 11/22]

2004年11月20日(土)

11月11日~11月17日のアクセスランキング - 長谷川京子が、伊東美咲が……そんな1週間

今週は携帯電話の発表、伊東美咲さんの登場、そして「線メリ」と相次ぐビッグニュースでトップ10は混戦模様だった。その中で1位を押さえたのは……?

[00:12 11/20]

2004年11月19日(金)

新海誠監督の新作「雲のむこう、約束の場所」、20日より公開

2002年にオリジナルアニメーション「ほしのこえ」を発表し、話題となった新海誠監督の新作「雲のむこう、約束の場所」が、20日より順次、全国10カ所の劇場で公開される。また、公開直前となったここ数日、Yahoo!動画 新海誠監督作品へのアクセス数が飛躍的にアップ(ヤフー)。番組週間アクセスランキングでもランクインしている状態だ。

[19:54 11/19]

盗撮防止にカメラ付きケータイのフラッシュ強制発光!? 人権擁護団体が提言

人権擁護団体の英Privacy International(PI)は、カメラ付き携帯電話を悪用して、同意を得ることなく勝手に個人の写真を撮影するなどの行為が頻発しているため、各携帯電話メーカーへ働きかけて、撮影時には強制的にフラッシュを自動発光させる機能の標準化を求めていく方針を明らかにした。

[14:22 11/19]

米Overture、MSNとの契約を2006年6月まで延長

Yahoo!の子会社であるOvertureは、Microsoftとの2006年6月までの契約延長を発表した。米国、カナダ、ヨーロッパ、アジア地域で提供されているMSNのサービスが対象となる。検索サービスではYahoo!とライバル関係にあるMSNだが、広告型検索ではOvertureとの重要なパートナー関係を強調している。

[09:20 11/19]

米Google、学術文献専用の「Google Scholar」をベータ公開

米Googleは、学術出版/学会/大学などの文献を検索対象とする「Google Scholar」をベータ公開した。論文、書籍、ピア・レビュー、前刷り、抄録、技術レポートなどの検索が可能。著者名を指定する「author:」という検索オプションを使用できる。

[06:13 11/19]

2004年11月18日(木)

吉本のお笑いについて聞いてみた - Yahoo!動画でなぜ配信

つまらん、東京人のしゃべりは本当につまらん。日々、そんな鬱憤を抱える記者(大阪出身)にとって、現在100近い吉本のお笑いコンテンツ…ココリコ、DonDokoDon、品川庄司にペナルティ、キングコングまで…を配信しているYahoo!動画は光輝いている。というわけで、動画配信を手がけるポータルサイトは数あれど、今回は吉本コンテンツを配信するYahoo!動画に注目。お話を伺ってみた。

[20:56 11/18]

三越の「お客様本位」から生まれたWebアクセシビリティ

17日、東京都の毎日ホールで、毎日新聞、インフォアクシア主催の「第3回ユニバーサロン・アクセシビリティセミナー『担当者が語る! 三越ショッピングサイトが取り組むWebアクセシビリティ』」が開催された。

[19:18 11/18]

インパルス・板倉、気まぐれロボットで「MEGUMIちゃんはスゴかった」

Yahoo!動画で配信中のアニメ「気まぐれロボット」(原作:星新一氏)。この作品で声優に初挑戦したお笑い芸人・板倉俊之さんが16日、ヤフーのチャット・イベントに出席した。

[16:52 11/18]

FlipBookに見る電子出版の世界 - 電子書籍「FlipBook」カンファレンス

ソフトバンクグループのイーブック・システムズは、新しいメディア「FlipBook」と電子書籍についての発表を行った。FlipBookは、雑誌や書籍、新聞などの既存の紙媒体とCDやDVDなどの音声、映像コンテンツ、そしてPCやWebの機能を盛り込んだ利便性の高いメディアだ。

[16:50 11/18]

iPod、NBAではドレスコード違反

NBAは、トロント・ラプターズのビンス・カーター選手に対して、同選手が試合直前のウオームアップ中に聞いているiPodが「NBAの服装規定違反」になると通告した。カーター選手にとって音楽は試合直前の集中力を高めるための重要なアイテムだが、NBAは「着用できるのはチームで指定されたウエアのみ」という規定に違反するとしている。

[08:56 11/18]

米Yahoo!が出会い系プレミアサービス、真剣なお付き合いに対応

米Yahoo!は、より発展的な関係を求めるユーザーをターゲットとした出会い系のプレミアサービス「Yahoo! Personals Premier」を開始した。性格や好き嫌いなど、心理学的なプロフィールを含む詳細なユーザーデータを基に、より良い関係を持てる人を識別できるマッチングシステムを用意している。

[08:52 11/18]

2004年11月17日(水)

長野県住基ネット侵入実験のNuwere氏「管理責任の所在をはっきりと」

セキュリティ関連のイベント「PacSec.jp/Core04」の中で、昨年長野県で行われた住基ネット侵入実験の概要について米SecurityLabのEjovi Nuwere氏が講演する予定だったが、内容の一部に総務省が難色を示し、Nuwere氏の当初の意向に沿う形での発表が難しくなったため、最終的に同氏の判断で講演は見送られることになった。果たして何が問題で講演を中止せざるを得なかったのか。

[23:14 11/17]

シリコンバレー101 第107回 小切手では満足できない大物ミュージシャンとエンジニア

米国で販売されている月刊誌WIREDの最新号には、コンピレーションCDのおまけが付いてくる。ただ、このCDを聞くために、わざわざWIREDを手に入れる必要はない。ファイル共有ソフトを使えば、簡単に、しかも合法的に手に入れられるのだ。

[11:05 11/17]

米IBMなどが新グリッドプロジェクト、医療・社会問題の研究に利用

米IBMは、世界の代表的な科学研究団体などと共に、家庭や企業で使われていないPCリソースを医療および社会問題の解決に役立てるグリッド・プロジェクト「World Community Grid」を発足させた。社会的な価値の高い研究を支援するためのプロジェクトで、蛋白の構造と機能に関する研究プロジェクト「Human Proteome Folding Project」が最初の取り組みとなる。

[06:07 11/17]

2004年11月16日(火)

情報セキュリティ基本問題委員会「第1次提言」を発表

内閣官房情報セキュリティ対策推進室による、情報セキュリティ基本問題委員会第1分科会は、政府の情報セキュリティへの取り組みに関する改善案をまとめ発表した。

[22:08 11/16]

「mixi」1000万PV/日を突破

イー・マーキュリーは、同社が運営する招待制ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)「mixi(ミクシィ)」の一日あたりの閲覧数が1000万PVを超えたと発表した。

[20:09 11/16]

カメラ付きケータイのエチケット「Camera Phone Code of Conduct」

家電関連の展示会「International CES(Consumer Electronics Show)」の主催者としても知られる米国家電協会(CEA: Consumer Electronics Association)は、携帯電話の利用マナー向上を図るキャンペーン活動を展開している。特にカメラ付き携帯電話のエチケットに重点を置きつつ、全米規模でユーザの意識向上が目指される。

[19:28 11/16]

「お父さん、お母さん、セキュリティって何?」

PCやインターネットの普及により、それほど詳しくないユーザーでもPCを使い、インターネットを利用するようになった。また子どももPC・インターネットに触れる機会が増えてきている。そうした中、ウイルスやワーム、迷惑メール、プライバシー侵害などのセキュリティの問題が大きくクローズアップされてきている。しかし、PCのヘビーユーザーなら知っているようなセキュリティの知識も、初心者やそれほど詳しくない人であれば全く知らない、という場合もありえるのが現状だ。そんな状況を解消しようと、OSとWebブラウザなどで高いシェアを持ち、セキュリティ問題で名前の出ることが多いマイクロソフトが、新たな試みを始めた。それが今回実施された「インターネット安全対策スクール」だ。

[18:53 11/16]

マイクロソフトが女子校で情報セキュリティ授業を実施

マイクロソフトは15日、都内の私立嘉悦女子高等学校において、情報セキュリティに関する公開授業を実施した。文部科学省・経済産業省共管の財団法人コンピュータ教育開発センター(CEC)が実施する「平成16年度産業協力情報授業」の一環として行われるもの。当日は、同校の2年生生徒20数名に加え、一般からの受講者10名程度も参加して授業が行われた。

[18:08 11/16]

2004年11月15日(月)

THE SUPER DRY FILMS、来年も製作続行 - 飯田譲治監督作品が完成

アサヒビールは12日、同社のショートムービープロジェクト「THE SUPER DRY FILMS」で当初予定されていた3部作を完成させた。今回配信が開始された第3作目は、飯田譲治監督の「THE SCOOP」。第1作目の「the BRIDGE」、第2作目の「PLAY BALL!」と比べ、よりアクション色の強い内容となっている。

[20:05 11/15]

2004年11月12日(金)

伊東美咲さんがスレンダーボディを披露 - ヤフー男性陣から終始ため息

ヤフーは11日、13日から公開される映画「海猫」(監督: 森田芳光氏)で主演を務める伊東美咲さんを招き、チャットイベントを行った。「海猫」では、作品としての内容もさることながら、伊東さん演じる薫と、その夫・邦一(佐藤浩市さん)、および、弟の広次(仲村トオルさん)とのラブシーンが話題を呼んでいる。

[23:32 11/12]

2004年11月11日(木)

日立、燃料電池搭載ユビキタス情報端末「Nature Viewer」 - 愛知万博

日立製作所は、2005年3月25日~9月25日の期間で開催される「2005年日本国際博覧会」(愛・地球博)に出展する「Nature Contact 日立グループ館ユビキタス・エンターテイメント・ライド」(日立グループ館)の展示内容を発表した。博覧会の「自然と叡智」のテーマに沿って、希少動物とふれあっているかのような仮想現実感アトラクションを提供、非接触型ICチップを読み取る燃料電池搭載の「Nature Viewer」携帯型情報端末を来場者に用意する。

[22:10 11/11]

海外でも許しません!? ECが海賊行為に厳しい姿勢で臨む新方針

欧州委員会(EC: European Commission)は、知的財産権の保護を強化する目的で、欧州連合(EU: European Union)域外の国に対しても、海賊行為の撲滅を目指して厳しい姿勢で臨む新方針を採択した。悪質な状況下にある国に対しては、何らかの制裁を加えることも辞さない対応が明らかにされている。

[18:58 11/11]

MSNの新検索エンジンがベータに - 来年早々にも正式版へ

マイクロソフトは、同社ポータルサイトMSNの検索エンジンのベータ版を新たに公開する。2年以上の歳月をかけて開発したものとされており、従来よりも適切な検索結果が得られる、という。ベータ版の公開は12日からで、正式版は来年早々にも導入される見込みだ。

[17:06 11/11]

2004年11月10日(水)

CGクリエイター笹原氏によるトークイベント - 現実と仮想の若槻千夏が登場

日本AMDとデジタルハリウッドは、デジタルハリウッド東京本校にて、数々のCGアニメーションを手がけるアニマ(旧笹原組)ディレクターの笹原和也氏、タレントの若槻千夏さんを招き、「笹原和也の「実録!ディレクター戦記」」と題したトークイベントを開催した。

[20:31 11/10]

DNSに脆弱性見つかる - DoS攻撃の可能性も

英国の政府系セキュリティ対策チーム「NISCC」は9日(現地時間)、DNSプロトコルにおける脆弱性を報告した。DoS攻撃を受ける可能性が指摘されているため、ネットワーク機器ベンダ各社および関連団体も対応状況をWebで公開するなど対応を始めている。

[19:42 11/10]

増加する海賊行為の最新実態! 犯人は15~61歳、購入者に目立つリピーター

カナダのGieschen Consultancyは、世界規模で横行する海賊行為の実態を調査した今年10月度の最新レポート「DOPIP Security Counterfeit Intelligence Report」を発表した。違法コピー商品の製造販売に手を染める犯人の年齢層は多岐に渡っており、偽造製品であることを知りつつ購入を続けるリピーターも多いことが明らかになっている。

[17:08 11/10]

ISA Serverなどになりすましの脆弱性 - IEの未修正の脆弱性は「確認中」

マイクロソフトは、月例のセキュリティ情報を更新、「ISA Server 2000 および Proxy Server 2.0 の脆弱性により、インターネット コンテンツのなりすましが行われる (888258) (MS04-039)」の修正パッチを公開した。両製品にコンテンツのなりすましの危険性が存在、実際にアクセスしたサイトとは異なるWebページを閲覧させられる可能性がある。対策はパッチを適用すること。最大深刻度は上から2番目の「重要」。

[16:04 11/10]

2004年11月09日(火)

シリコンバレー101 第106回 流れは官民協力へ、動き出したNASA版X PRIZE

NASAは5日、民間の研究協力を求めるプログラム「Centennial Challenges」に対する提案や、同プログラムでの組織パートナーを求めるドキュメントを公開した。選挙で凍結されていた宇宙開発や宇宙事業の進行が、X PRIZEのノウハウを取り入れたようなプログラムから動き出したのは、今後の官民協力の流れを予見しているようで面白い。

[20:54 11/9]

A9.comは次なるGoogleへ伸びるか!? 二強が目立つ検索エンジン利用レポート

米Hitwiseは、米国内のインターネットユーザの検索エンジン利用事情などを調査した最新レポートの発表を行った。依然として有名検索エンジンが圧倒的な市場シェアを占めているものの、新たに立ち上げられた検索エンジンも少しずつ支持を集めつつあるようだ。

[19:55 11/9]

ソフトバンク対ドコモ、KDDI、携帯電話の周波数利用巡り平行線

携帯電話用周波数の利用のあり方を考える、総務省の「携帯電話用周波数の利用拡大に関する検討会」の第3回会合が開催された。既存事業者は周波数帯が不足しているかどうか、また新規参入者と既存事業者の間の公平性などを巡って、新たなサービスを目指すソフトバンクと、この分野での2強、NTTドコモ、KDDIが対立した。

[12:04 11/9]

携帯音楽プレイヤーに転送できるインターネットラジオ・サービス

AudioFeastというシリコンバレー企業が、パソコンだけではなく、ポータブル音楽プレイヤーに番組を転送して楽しめるインターネットラジオ・サービスを開始した。音楽/ニュース/スポーツ/エンターテインメントなどの分野をカバーしており、全体で400以上の番組チャンネルが用意されている。料金はプレミアサービスで月7.99ドル。

[10:14 11/9]

2004年11月08日(月)

メッセンジャーに広がるデマウイルスへ注意を喚起

ウイルス対策ソフトベンダの英Sophosは、Yahoo! Messengerなどを介して広がっているデマウイルス情報「Hard drive killer」に対する注意を喚起した。Yahoo!のサービス管理者を装って発信されているため、被害の拡大につながっているようだ。

[19:53 11/8]

Web of the Year 2004投票開始 - 話題のあのサイトもノミネート

ソフトバンク パブリッシングは8日、Web投票により今年のベストサイトを決定する「Web of the Year 2004」の投票受付を開始した。投票期間は21日まで。結果発表は12月27日発売のYahoo! Internet Guide 2005年2月号誌上にて行われる。

[18:33 11/8]

2004年11月05日(金)

アダルト&仕事斡旋スパムの送信で実刑に!? バージニア州で陪審員団が判断

Spamhaus Projectは、送信元を偽って大量のスパム(迷惑メール)を送信したとして、被疑者に対する審議が、米国バージニア州で進められていることを明らかにした。正式な判決は今後に待たれることになる。

[18:35 11/5]

10月29日~11月3日のアクセスランキング - ホームシアター向け製品も多数登場

今週のトップアクセスはナナオの液晶ディスプレイ「EIZO FlexScan M190/M170」。液晶テレビで採用されているオーバードライブ回路を搭載したことで、残像感の少ない動画再生を実現する、という。

[17:48 11/5]

楽天イーグルス誕生、「ゼロ歳」の球団が歩みを始めた

51年ぶりのプロ球団を新設することが11月2日に決定した楽天の三木谷浩史社長は、翌3日には仙台に向かった。東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、イーグルスと略)の運営主体である楽天野球団と宮城県が「宮城球場フランチャイズ基本協定書」を締結、正式に仙台を本拠地とすることが確定した。

[17:43 11/5]

グリップの握りで撃ち手を認識、着々と進むスマートガン開発

ニュージャージー工科大学のスマートガン開発プロジェクトに米司法省が110万ドルの資金を拠出する。同プロジェクトでは、グリップの握りで撃ち手を判断して、登録者以外は弾丸を発射できなくするシステムを研究している。2006年1月までにプロトタイプを完成する予定だが、スマートガンに否定的な声もある。

[11:24 11/5]

2004年11月04日(木)

攻撃が起きる前に攻撃を防ぐ - Symantecの新コンセプト

「1日50件の脆弱性が発見され、脆弱性発見から平均6日で攻撃が行われる」。こう語るのは米SymantecのCEOであるJohn W. Thompson氏。インターネット上の攻撃行動の登場はより早くなり、被害も増えてきていることから、米Symantecは新たなセキュリティにかかわるコンセプト「Information Integrity」を発表、このたびThompson CEOが来日し、このコンセプトについて解説した。

[19:42 11/4]

インターネットが示す米大統領選の激戦模様

米comScore Networksは、米国大統領選挙に用いられた公式サイトへのアクセス状況などに関する調査結果を発表した。投票日直前まで、両陣営を巡る激しい選挙戦が繰り広げられていた様子もうかがえる内容になっている。

[17:10 11/4]

DualDiscの第一波、米ホリディシーズンに約60タイトルが登場

年末から来年初頭にかけて、米国ではDualDisc仕様を採用した約60タイトルが発売される。DualDiscは、片面がCD、もう片面がDVDという音楽ディスク。DVD面にはDVD-Audioのほか、ビデオ/写真/歌詞など様々なデータの記録が可能。Nine Inch Nailsの「The Downward Spiral」の場合、写真やビデオと共に詳細なディスコグラフィーが収められる。

[10:58 11/4]

2004年11月03日(水)

楽天がプロ野球に参入、ITはプロ野球を変革できるか?

日本プロフェッショナル野球機構(NPB)は、加盟申請していたライブドア、楽天の審査結果を発表、楽天の新規参入を承認することを発表した。同社は50年ぶりにプロ球団を新たに設立することになる。同社の三木谷浩史社長は「東北の方々に喜んでもらえるチームをつくり、球界を変えていくのが使命と考えている。いま、ようやくスタートラインに立てた」と述べた。

[00:03 11/3]

2004年11月02日(火)

第38回東京モーターショー - 萌えるカーナビも登場間近か!?

第38回東京モータショーが明日3日から7日まで開催される。今年は「働くくるまと福祉車両」をテーマに、世界6ヶ国から113社が参加。展示やイベントを通じて「福祉」「安全」「環境」などへの取り組みを知ることができる。

[22:28 11/2]

シリコンバレー101 第105回 「正直なデータ」はケリー候補有利を予測

サンノゼ・マーキュリー紙が、読者に募集していた2004年大統領選を扱ったバンパーステッカーコンテストの結果を発表した。この時期はやはり大統領候補支持を主張するステッカーが増える。「Bush/Chaney」「Kerry/Edwards」でもいいけれど、少ない言葉数で、ユーモアを交えながら、うまく言いたいことを主張していると、「オッ」と思われる。

[21:36 11/2]

IPAが教育現場でのオープンソースソフトウェア活用実証実験 - 成果は公表へ

情報処理推進機構(IPA)は、「学校教育現場におけるオープンソースソフトウェア活用に向けての実証実験」のプロジェクトの採択を決定した。ともにその成果は公表され、誰もが自由に利用できうるものとなる。

[19:38 11/2]

あなたの知らない検索ソリューション

先日紹介した「無敵会議」だが、同イベントでは一般参加者だけではなく、テーマに則した分野の専門家達が参加、技術などをレクチャーする。その役目を担うのが主にスポンサーとなるわけだが、まずは主催者となる「百式」管理人・田口元氏、「Passion For The Future」管理人・橋本大也氏が、注目の検索技術・先端検索技術ベスト5を例に挙げた。

[19:09 11/2]

速報 - 「楽天イーグルス」正式に誕生へ

プロ野球への新規参入について協議していた日本野球機構(NPB)は、楽天が運営する新球団「楽天野球団」の参入を決めた。チーム名は「東北楽天ゴールデンイーグルス」(通称・楽天イーグルス)で、来シーズンから仙台を本拠地としてパ・リーグに加盟する。

[18:31 11/2]

2004年11月01日(月)

攻撃の検知から防御まで - シマンテックがアプライアンス製品

シマンテックは、同社としては初めての侵入防止アプライアンス製品「Symantec Network Security(シマンテック ネットワーク セキュリティ) 7100」シリーズを発表した。同シリーズは、さまざまな検出機構とハード機器を組み合わせたソリューションで、不正アクセス、攻撃から企業のネットワークやサーバーを防御する。11月中旬以降発売する予定で、価格はオープン。日商エレクトロニクス、ディアイティが販売代理店となる。

[19:50 11/1]

病院の電子化、最大の課題は導入コスト?

米Connecting for Healthは、米国内の病院内の電子化などについて考察した調査レポート「Financial, Legal and Organizational Approaches to Achieving Electronic Connectivity in Healthcare」を発表した。地方の小さな診療所へも電子化の普及を目指すことにより、国全体で受けられる医療の質を向上させていくことが重要だとしている。

[19:26 11/1]

「入金お知らせ」メールに注意 - イーバンク銀行を騙るフィッシング詐欺

イーバンク銀行を装ったメールを使い、ログインパスワードや暗証番号などを盗もうとするフィッシング詐欺メールが確認され、イーバンク銀行が利用者に注意を促している。同銀行を装ったフィッシング詐欺メールが確認されたのは初めて。

[18:02 11/1]

2004年10月30日(土)

再び迷惑メールで一斉訴訟 - IM向けスパム、海外から苦情受付でも提訴

米America Online(AOL)、米Microsoft、米Yahoo!、米EarthLinkの4社は、悪質な迷惑メール(スパム)を大量に送信したとして、CAN-SPAM法などに基づく一斉提訴を行ったことを明らかにした。結束して法的な手段に訴えることで、引き続き強い姿勢でスパム対策に臨んでいく方針が打ち出された。

[18:35 10/30]

2004年10月29日(金)

「こうだったらいいのに…」120人の"無敵会議"がYahoo! 検索を切る

「理想の検索アルゴリズムを探せ!」---10月27日、六本木にあるヤフー本社で、「百式」管理人・田口元氏らが主催する「無敵会議」が行われた。同会議には異業種の人間約120名が参加。ブログ運営者・企業マーケター・検索ツール作成者……あらゆる立場から「検索」についてのアイデアを交わした。その栄えある最優秀アルゴリズムとは。

[23:27 10/29]

中国コンシューマPC市場を席巻するキラーソフト「QQ」

中国では「QQ」と呼ばれるチャットソフトが都市部の学生層を中心に大ブレイクしている。そのブレイクぶりを紹介するとともに、QQの生みの親である「騰訊(tencent)」に話を聞いてみた。

[18:36 10/29]

米大統領選、セレブとオンラインキャンペーンで若者の投票率アップ

米Yahoo!は、同社が支援する非営利団体「Declare Yourself」を通じて、100万枚の大統領選挙用の登録用紙がダウンロードされたことを明らかにした。Declare Yourselfは、18歳から29歳ぐらいの若者層をターゲットに投票促進活動を行っている。ハリウッドのプロデューサが主宰しており、数多くのセレブを動員したオンラインキャンペーンが奏功した。

[07:35 10/29]

2004年10月28日(木)

社内でも甘いスパイウェア対策の現状が判明 - 無料チェックツールも提供中

米Webroot Softwareは、米国内の企業が講じているスパイウェア対策の現状に関して実施された調査の最新レポートを発表した。スパイウェアに対する懸念は高まっているものの、まだ実際に市販の対策ソフトなどを導入している企業は非常に少ないようだ。

[21:01 10/28]

好調MSN、WebからPCまで検索できる新サービスを準備中

ポータルサイトとしてブログから携帯電話への対応、音楽配信とサービスの拡充を続けるマイクロソフトのMSN。全世界では、39の市場・20言語で展開しており、毎月3億5,000万人が利用している。事業も好調で、2004年度は通期で初めて黒字になったほか、2005年第1四半期(2004年7~9月)は、全体で約92億ドルの収益に対し、MSN事業部は前年同期比10%増の5億4,000万ドルの売り上げを達成、着実に業績を伸ばしている。

[20:16 10/28]

米Googleが3DデジタルマップのKeyholeを買収

米Googleが米Keyholeを買収した。Keyholeは、衛星画像や航空写真、地図情報を組み合わせた3Dデジタルマップを作成。ユーザが専用ビューワーを使って専用サーバにアクセスし、3Dマップ内を自由自在に探索できるサービスを提供している。買収に伴い、ビューワーソフト「Keyhole 2 LT」が69.95ドルから29.95ドルに値下げされた。

[06:27 10/28]

2004年10月26日(火)

プリンタと和紙でつくる"癒し"のアート群 - エプソンのピエゾグラフで

セイコーエプソンは26日、MAXARTセミナー「ピエゾグラフによる和紙表現の可能性」を開催した。同セミナーは、10日より開催されている「EPSON PiezoGraph Media Collection 2004 TOKYO」の一環として行なわれたもの。写真家・三輪薫氏らが講演したほか、和紙を用いた「ピエゾグラフ」の作品事例などが紹介された。

[22:25 10/26]

シリコンバレー101 第104回 X PRIZE効果について考える、面白ければチャンスあり?

サンフランシスコのCornfield Electronicsが発売した「TV-B-Gone」だが、わずか2日で用意した在庫がなくなっている。どんなにすごいモノなのかと言うと、テレビの電源オフ専門のユニバーサルリモコンである。ただ、それだけ……。

[20:31 10/26]

ライブドアの新球団名「仙台ライブドアフェニックス」に - カラーは赤

プロ野球への新規参入に向けて新球団名の公募を行っていたライブドアは、投票の結果にもとづき、参入が認められた場合の球団名を「仙台ライブドアフェニックス」とすることを決めた。応募総数は2万票近く、「フェニックス」への投票は3,000票強でトップだった。

[19:27 10/26]

gooラボ、第3世代検索サービスの実験開始 - ニュースのトピック語を提供

NTTとNTTレゾナントはポータルサイト「goo」の「gooラボ」上で、第3世代検索サービスの公開共同実験を行うと発表した。コンセプトである「人にやさしい検索」を実現するため、情報と出会うことを支援するナビゲーション型検索サービスを提供する。4つの公開実験からなり、ニュース記事のトピックを抽出しカテゴリ分類する「トピック・マスター(TopicMaster)」、ブログを検索する「ブログスコープ」、好きな記事のみをレイアウトするパーソナライズ「パーソナルサマリ」、最新の話題を提示する「ホットウィンドウ+(HotWindow+)」になる。

[18:04 10/26]

専門家が調べると…家庭のPC1台に平均93個のスパイウェア! ウイルスも多数

米NCSA(National Cyber Security Alliance)は、米America Online(AOL)と共同で、米国内の一般家庭で利用されているPCのセキュリティ実態などを調査したレポート「AOL/NCSA Online Safety Study」を発表した。専門家の調査で明らかにされたセキュリティ事情は、個々のユーザが抱く認識との大きなズレが際立つ結果となっている。

[18:00 10/26]

通信網の復旧が進み、支援の手も広がる - 新潟県中越地震

現在も余震が続く新潟県中越地震では、停電などにより通信網が大きな被害を受けた。26日になり、電力が少しずつ回復、通信網は復旧が進んでいる。26日15時現在の状況をまとめた。また、IT業界の各社からも支援策が相次いで発表になっている。被災地では、余震が続き、山沿いでは夜から明日にかけて雪の混じるところもあると予測されている。

[17:20 10/26]

Red Hatをかたったバックドアプログラムに注意!!

大手Linuxディストリビューション"Red Hat Linux"のセキュリティアップデートパッチを装ったバックドア作成プログラムが発見された。同ディストリビューションの配布元である米Red Hatでは23日(現地時間)までにウェブサイトなどでの警告を行っている。

[12:40 10/26]

2004年10月25日(月)

NTT-BJ、「iタウンページ」刷新 - 中央線沿線で「キラキラ情報」提供開始

NTT番号情報はローカルサーチ対応「iタウンページ」サービスを11月1日から刷新すると発表した。また、同じく11月1日より「わたしの街のおトク情報発見サイト」というコンセプトで、あらかじめ最大5カ所の登録した地点を中心にした自分専用の地図を表示する「miタウンページ」サービスを、中央線沿線限定で開始する。リアルタイムにおトク情報が更新される新規サービスで、今回の実施状況を踏まえて東京23区、全国政令指定都市に拡大を目指す。

[21:36 10/25]

男性の高所得者層で強まる携帯電話への依存度

フィンランドのNokiaは、英MORI(Market & Opinion Research International)が実施した、携帯電話の利用によって、どれほど固定電話の利用度に変化が見られるかなどの調査結果をまとめた最新レポートを発表した。

[17:45 10/25]

新潟県中越地震で通信網の断絶続く - 固定網・携帯網、復旧のめど立たず

大きな被害を出し、今なお余震の続く新潟県中越地震では、23日夕刻の地震発生以来、各地で固定、携帯ともに通信網が断絶した。各社とも復旧に努めているが、現時点で復旧のめどが立っていない地域もある。各地の現在の状況をまとめた。

[13:39 10/25]

2004年10月22日(金)

楽天野球団、「東北楽天ゴールデンイーグルス」に - ライブドアは投票で

プロ野球への新規参入を目指している楽天は、参入が認められた場合の球団名を「東北楽天ゴールデンイーグルス」にすることを決めた。同時に参入を目指すライブドアは、Web上での投票により新球団名を決定する。

[18:23 10/22]

海外でオンラインカジノの人気上昇中 - ネット広告の効果大も

米Nielsen//NetRatingsは、英国内のインターネットユーザによるギャンブルサイトの利用状況を調査した最新レポートを発表した。ネット広告などにより、オンラインカジノの利用者が増加傾向にあることを明らかにしている。

[17:07 10/22]

10月15日~21日のアクセスランキング - 家の中の秘密基地、小さいもので遊ぶ

今週のトップニュースはヤマハの"秘密基地"「マイルーム」。防音性能を備える1.5畳の「部屋」を、リフォームなしで家の中に設置できるという代物で、PCやTV、ステレオ、楽器など、さまざまなものを持ち込んで、騒音を気にせずにガンガン音を出したり、外からの音も遮断するので静かに作業をしたり、といったことができる。「自分の城」を求める人々に向けて販売されるそうで、自分の世界に浸りたい方はぜひ。

[13:52 10/22]

悲惨な労働環境を改善、HP/Dell/IBMがグローバル規模の行動規範を作成

HP、IBM、Dellは21日(米国時間)、安全かつ適正な労働環境を整えるためにグローバル規模の行動規範を3社共同で発表した。価格競争のしわ寄せを受ける発展途上国のエレクトロニクス部品製造業者の労働環境を改善するのが狙い。ゆくゆくはエレクトロニクス産業全体の基準作成につながることを期待している。

[10:40 10/22]

2004年10月21日(木)

ネットで打ち合わせた部品を集め、学生が人工衛星製作 - 次は地球周回衛星

欧州宇宙機関(ESA: European Space Agency)は、Student Space Education and Technology Initiative(SSETI)が主導する、来年5月にロシアより打上げが予定される、大学生たちが中心となって製作を進めた小型人工衛星「SSETI Express」の完成が間近に迫っていることを明らかにした。

[20:35 10/21]

2004年10月20日(水)

本当にセキュリティが充実するなら銀行を変更したい - 米調査で5人に1人

米Entrustは、インターネットユーザのセキュリティ意識などを調査したレポート「Entrust Internet Security Survey」を発表した。フィッシングなどの詐欺行為が横行してオンラインサービスの利用を思いとどまるユーザもいる中で、セキュリティ確保を訴えるならばさらなる利用者の増加も見込める、という結果が出されている。

[19:12 10/20]

2004年10月19日(火)

シリコンバレー101 第103回 スタンフォードにオープンしたApple Store"駄菓子屋"バージョン

Apple Computerが16日、全米6カ所にミニ版のApple Storeをオープンさせた。"ミニ"を冠するだけあって、その店舗は本当に小さい。幅が4~5メートル、奥行きも10メートル程度だ。大型のApple Storeにあるシアターぐらいの広さしかない。

[21:02 10/19]

2004年第3四半期のPC世界市場は前年比12%増、企業向けが貢献

20004年第3四半期(7-9月期)の、世界市場でのパソコン出荷台数が前年比約12%成長した。企業向け需要が牽引車となったほか、引き続き、欧州、中東、アフリカ地域で好調だった。民間調査会社の米IDCが発表した。総出荷数は予想値を0.5%上回る4,420万台で、2003年第4四半期に次ぐ高い実績だった。IDCでは、この結果について、積極的な価格引き下げ、モバイル技術の導入、企業の買い替え需要、ユーロ高などが好影響した、としている。

[20:10 10/19]

開発者が語るWeb Accessibility Toolbar

Web Accessibility Toolbarは、Windows版のInternet Explorerのツールバーとして組み込まれる、ウェブアクセシビリティ支援ツールである。各種のHTML/CSS文法チェッカーでのソースコード診断といった制作者向けの機能のほか、画面拡大のような閲覧者のための機能などが1本のツールバーにコンパクトに収められており、無償で配布されている。このWeb Accessibility Toolbarの開発者・Junさんに、開発の動機や経緯などを聞いた。

[19:30 10/19]

プロが仕掛けるフィッシング3大手口を予測 - オークション/出会い系に注意

米インディアナ大学のCenter for Applied Cybersecurity Research(CACR)において研究主任を務めるMarkus Jakobsson博士は、フィッシング(phishing)詐欺の脅威について分析したレポート「Modeling and Preventing Phishing Attacks」を発表した。今後の被害拡大が懸念される巧妙な手口について警告されている。

[19:07 10/19]

ソフトバンク、ダイエーホークス買収の意向表明

ソフトバンクは、プロ野球・福岡ダイエーホークスの買収を目指す意向を表明した。企業としての認知度、好感度の向上、ブロードバンドコンテンツの強化などが目的で、同社は、買収が実現した場合、球団の本拠地は引き続き福岡市に置き、王貞治監督の留任を希望する、としており、買収に向け日本プロ野球機構(NPB)、ダイエーが支援を求めている産業再生機構、再建スポンサー企業と折衝していく予定だ。同社の孫正義社長は18日、福岡に赴き、麻生渡福岡県知事と会見、ここまでの経緯、今後の方針などを説明した。孫社長は「夢のあるわくわくするような球団にしたい」と述べている。

[16:03 10/19]

BlackHat Japan 2004 - OSの共通点をつくワーム、その防御法とは

BlackHat Japan Briefings・2日目となった15日には、セキュリティ業界のリサーチ企業として有名なeEye Digital Securityにおいて、日本人で唯一研究員を務める鵜飼裕司氏が登場し、「WindowsシステムのExploitにおける環境依存性」と題し、異なるマイナーバージョンやサービスパックのOSにおいてどの程度環境依存を回避し、脆弱性を利用したワーム等が動作することが可能になるのか、またそれらのワームの動作を封じ込めるにはどのような手段が有効なのかといった点について解説を行った。

[15:37 10/19]

BlackHat Japan 2004 - ノイズにスパム、データの隠し場所は数多い

BlackHat Japan Briefings 2004・2日目は、初日に続き非常に高度な技術ネタが目白押し。その中からいくつか興味深いセッションを取り上げてご紹介していきたい。まずは「ステガノグラフィーなどの傍受解読が困難な秘密通信チャンネルについて」。

[14:48 10/19]

BlackHat Japan 2004 - 効率のよい脆弱性への対処と難読化したプログラムの解読方法

BlackHat Japan Briefings 2004の初日には、4つのBriefing Sessionが開かれたが、その中ではOracleの脆弱性に関する解説や、UPXのような実行ファイル圧縮ソフト等を使って「難読化」が施されたプログラムの解読方法に関するデモなどが行われた。その中から本稿では2つのセッションをご紹介する。

[14:13 10/19]

Googleの「Code Jam 2004」、優勝はブエノスアイレス大学の学生

Google本社で15日(米国時間)、プログラミングコンテスト「Google Code Jam 2004」の決勝が行われ、アルゼンチンのブエノスアイレス大学に通うSergio Sancho氏が優勝、賞金の1万ドルを獲得した。Code Jamは、優秀な人材を見つけ出す目的でGoogleが毎年開催している。今年は世界100カ国以上から約7,500人が参加登録、50人が決勝に進んだ。

[09:00 10/19]

2004年10月18日(月)

米からのアウトソーシング先は半数がアジア

米中経済安全保障検討委員会(U.S.-China Economic and Security Review Commission)は、米国から中国を始めとする海外諸国へアウトソーシングが進んでいることが、米国経済に与える影響などを調査したレポートを発表した。

[20:06 10/18]

脆弱性届出制度、開始から3カ月 - 92件の届出、13件の修正完了

ソフトウェアやWebアプリケーションの脆弱性関連情報を受け付け、ベンダーなどと調整を行い、最終的に関連情報を公表して円滑な情報の流通を目指す届出制度が7月8日に開始されてから3カ月が過ぎた。経済産業省、情報処理推進機構(IPA)、JPCERT/CCの3者は、7月から9月の3カ月間における届出状況をまとめた。全体で92件の届出があり、対策が終了して公表された情報は13件だった。

[17:29 10/18]

日本の携帯電話市場は変わるか?「既存」対「新規」意見真っ二つ

国内の携帯電話事業はいま、契約者の累計がおよそ8,384万、この市場をNTTドコモ、KDDI、ボーダフォン、KDDIグループのツーカーの4事業者で分け合っている。シェアはおおむねドコモが56%、KDDIが21%、ボーダフォンが18%、ツーカーが4%で、構成比率はこの2年ほど、それほど大きく動いてはいない。ここに、新たな挑戦者があらわれた。ソフトバンクは周波数800MHz帯での、イー・アクセスは同じく1.7GHz帯での携帯電話事業に参入する意向を正式に表明している。

[16:25 10/18]

2004年10月15日(金)

米スタバ店内でオリジナルCD作成サービス - 15万曲&オリジナル楽曲提供も

米Starbucks Coffeeは、米Hewlett-Packardと提携して、店内で自由にオリジナル音楽CDを作成して購入できるサービス「Hear Music media bar」を発表した。今月中に、米国ワシントン州シアトルおよびテキサス州オースティンの店舗から随時開始される。

[21:14 10/15]

10月8日~14日のアクセスランキング - 携帯電話も個性の時代、iPodに追いつけ、追い越せ

休刊日と祝日を挟んだため、ランキング対象の記事が少なかった今週。その中でランキング1位は、なんと携帯電話に本物のダイヤをあしらってしまった米Motorolaらの「Baby Phat by Kimora Lee Simmons i833」。

[21:14 10/15]

「PHSは魅力的なメディアだ」DDIポケット、新ネットワークで新たな攻勢へ

DDIポケットは、Web閲覧、メール機能で最大体感1Mbps以上が得られる256kbpsの通信サービスを今年度中に開始するなど、いっそうの高速化、音声通信強化、利便性向上、といった展開を図り、PHS事業をさらに拡大していく意向を示した。社名は2005年2月から「ウィルコム(WILLCOM)」と改める。

[15:31 10/15]

GoogleでPC内を検索、「Google Desktop Search」をベータ公開

米Googleが「Google Desktop Search」のベータ版を公開した。Googleならではのシンプルな操作性とスピーディーな検索力を使って、パソコン内のファイル/Eメール/Web履歴/チャットなどを検索できる。パソコン内の検索をGoogleのWeb検索に統合することも可能。現段階では英語版のみだが、他の言語バージョンの提供も計画しているという。

[05:07 10/15]

2004年10月14日(木)

偽造者を追跡 プリンタの印刷物解析技術がセキュリティを高める

米インディアナ州パデュー大学の研究者が印刷物を印刷したプリンタを特定する技術を開発。偽造犯罪、テロなどに対するセキュリティ向上につなげる。

[20:16 10/14]

ポータルメールサービスの覇権争い - Yahoo!メールが最大2GBに

ヤフーは14日、同社のメールサービス「Yahoo!メール」のメールボックス容量を、最大2GBに拡大すると発表した。容量はそれぞれ、一般利用者(無料)では25MBが100MBに、Yahoo!プレミアム会員(有料)では50MBが500MBに、Yahoo!BB会員では100MBが2GBとなり、14日より順次提供ユーザーを拡大していく。

[19:42 10/14]

医療用の体内埋め込みRFIDチップ「VeriChip」が米国内で正式認可

米Applied Digitalは、患者の医療情報管理などを目的として体内に埋め込むRFIDチップ「VeriChip」の利用に関して、米食品医薬品局(FDA)より正式な認可が得られたことを明らかにした。

[17:40 10/14]

Windowsに緊急7件、重要3件の脆弱性 - 早急のパッチ適用が必要

マイクロソフトは、月例のセキュリティ情報の10月分を公開した。最大深刻度がもっとも高い「緊急」が7件、2番目の「重要」が3件の計10件の情報が公開されており、危険度が高いものが多く、該当するユーザーは早急に修正パッチの適用が必要だ。

[17:22 10/14]

2004年10月13日(水)

アクセシビリティとセキュリティのリーダーを大学から - 広島大とMSが協業

マイクロソフトは、アクセシビリティとセキュリティの分野で広島大学と協業、人材を育成するための様々な活動を共同で行うことに合意した。同様の発表が相次ぐマイクロソフトだが、今回も「すべての人がITの利便性を享受し、快適で豊かな生活を送ることができる情報社会の実現」を目指しての活動の一環となる。

[23:14 10/13]

ウチの会社、違法コピー使っています - 知っていて容認するケースも

コンピュータソフトウェアの著作権保護団体となる米BSA(Business Software Alliance)は、企業内で使用されている違法コピーソフトの実態などを調査した最新レポートの発表を行った。依然として、社内における違法コピーソフトの利用が深刻な状況にあることが明らかになっている。

[20:19 10/13]

2004年10月12日(火)

シリコンバレー101 第102回 「ゲームはスポーツか?」、SFで賞金総額42万ドルのゲーム五輪

10月6日から10日にサンフランシスコのCivic Auditoriumで「World Cyber Game(WCG)」のファイナル大会が開催された。世界62カ国から代表が集まってきたこと、42万ドルの賞金総額などが、これまでゲームトーナメントの存在を知らなかった人たちの関心を集めた。

[21:04 10/12]

警告段階は終わった……! 英レコ協が違法音楽ファイル交換ユーザを一斉提訴

英国レコード協会(BPI: British Phonographic Industry)は、英国内で違法に音楽ファイルをアップロードし、P2P(Peer-to-Peer)ネットワークによる著作権侵害を行ったなどとして、合計28名を一斉に提訴したことを明らかにした。今回の訴訟を皮切りにして、これから法的な取り締まりを強化していく方針も発表されている。

[18:54 10/12]

キャッシュ閲覧も可能に - MSNがプレビュー版を日本語にも対応

検索エンジンの刷新を図っているマイクロソフトは、ポータルサイト「MSN」の検索エンジン試作版「MSNサーチ Technology Preview2.0」の提供を今週中にも開始する。7月に始まった海外のPreviewの日本語対応版で、同社がこういった試作版を国内で提供するのは初めて。

[15:56 10/12]

2004年10月10日(日)

宇宙から人類へ、X PRIZEの新たな挑戦…コンテスト内容の提案を募集

X PRIZE FoundationとシンクタンクのWorld Technology Network(WTN)が、Ansari X PRIZEに続く新たなテクノロジ開発コンテストを実施する。WTNが中心となる新コンテストは「WTN X PRIZE」と呼ばれている。ガン治療や環境問題など、21世紀の人類が抱える課題を克服するような研究成果に賞金を提供するという。コンテスト内容については公募中で、順調に進めば6カ月以内に最初のコンテストが発表される。

[09:38 10/10]

米SANSが脆弱性トップ20を発表…メールクライアントやIMがランクイン

米SANS Instituteが「SANS 2004年インターネットのセキュリティ脆弱性トップ20」を発表した。今年の1位はWindowsシステムが「Webサーバ&サービス」で、UNIXシステムが「BINDドメインネームシステム」。Windowsシステムでは、メールクライアントとIMが新たにランクインし、ファイル共有が昨年の9位から7位に上昇した。

[07:27 10/10]

2004年10月08日(金)

ヤフーのチャットイベントで女性ファンが絶叫? 成宮寛貴さんが登場

Yahoo!チャットイベントに成宮寛貴が登場する--ヤフーの告知に女性ファン達が沸き立った。成宮寛貴さんといえば、ドラマ「オレンジデイズ」や「ごくせん」に出演、ボーダフォンのイメージキャラクターを務める人気俳優。今回のチャットイベントは、成宮さんの映画初主演となる作品「下弦の月~ラスト・クォーター」(出演: 栗山千明さん、HYDEさん他)の公開を記念して行なわれた。

[20:44 10/8]

火星と月と無重力を体感飛行!? あのX PRIZE Foundation会長がプロデュース

米Zero Gravityは、上空を飛ぶ専用機の中で無重力状態を体感できるパッケージツアー「ZERO-G Experience」を提供している。15歳以上の健康な男女ならだれでも参加可能で、旅行代金はUS2,950ドルに設定されている。

[19:57 10/8]

南アフリカで進む「ULWELP」教育プロジェクト - 無線ブロードバンドが活躍

米Motorolaは、同社の無線ブロードバンド技術「Canopy」を、南アフリカ共和国で進められるデジタル技術を活用した教育プロジェクト「Ulwazi E-Learning Partnership(ULWELP)」に提供している。

[19:44 10/8]

ITスキルで障害者の自立を目指す - 徳島、マイクロソフトらのチャレンジ

ITによる地域経済振興など、地方自治体などとの連携を進めるマイクロソフトが、6日の千葉県に続いて、徳島県と連携、障害者の自立と社会参加の促進を目指した支援活動を行うことに合意した。県内の民間非営利団体(NPO法人)「JCI Teleworkers' Network」とともに、障害者の自立支援を目指す「徳島UPプログラム」を開始する。マイクロソフトの社会貢献プログラム「UP(Unlimited Potential)」の一環で、活動には徳島県が後援する。

[19:39 10/8]

あまり欲しいと思わない!? TV放送を受信できる携帯電話に疑問との調査結果

米Lyra Researchは、TV放送を受信できる携帯電話についての意識調査などの結果をまとめたレポート「Conflicting Signals: A Cell Phone Television Interest Survey」を発表した。TV受信機能は、携帯電話ユーザにとって、現時点で米国内においてそれほど強く望まれていないようだ。

[19:39 10/8]

2004年10月07日(木)

迷惑メールを減らせ - 総務省が研究会

増え続ける迷惑メールの被害を食い止めるため、総務省は有識者を集めた「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」を設置、7日、第1回会合を開催した。冒頭、総務省総合通信基盤局の有富寛一郎局長が「(迷惑メールの被害により)Eメールが本来のメディアでなくなる」と危機感を表明、今回の活動で迷惑メールの被害に歯止めがかかることへの期待を述べた。

[18:57 10/7]

個人情報保護法施行に向け変化する経営リスク管理

ソリトンシステムズは5日、新宿のホテルセンチュリーハイアット東京にて、企業経営者に向けたセキュリティセミナー「経営リスク管理と情報セキュリティ技術」を開催した。個人情報保護法の施行を半年後に控えていることもあり、内容は多発する個人情報漏洩問題への対策が中心的なテーマとなっていた。本稿では、当日のセミナーの中から、英知法律事務所の岡村久道弁護士の講演「個人情報保護と情報漏洩」をレポートしたい。

[18:08 10/7]

パソコン・リサイクル、1年目は18万6千台

有限責任中間法人 パソコン3R推進センターの発表によると、「資源有効利用促進法」に基づき、昨年10月1日から開始したパソコンメーカーによる家庭系使用済みパソコンの回収実績は186,302台となった。

[16:19 10/7]

インパクトはスポンサードサーチ以上!? Overture生みの親の新検索技術

Overtureでスポンサードサーチというアイディアを生み出したBill Gross氏が、サンフランシスコで開催中のWeb 2.0で新検索技術「Snap」を公開した。ユーザーコントロール、フィードバック、情報公開の3つを柱に、消費者と広告主の新たな関係を築く。

[12:21 10/7]

違反者に罰金を科すスパイウエア規制法案、米下院で可決

米下院で5日(米国時間)、下院エネルギー小委員会で承認されたスパイウエア規制法案(HR2929)が可決された。ブラウザの乗っ取りやキーロギングなど、スパイウェアによる詐欺的な行為を禁じ、プログラムをインストールする際には、指定された形式でユーザーの同意を得ることを求めている。違反すれば罰金の対象となる。

[08:21 10/7]

2004年10月06日(水)

イノベーション・ジャパン2004 - 個性豊かな技術が満載のブース紹介

産学連携をテーマとして、今年初めて開催された「イノベーション・ジャパン 2004」。展示会場は、「ナノテク・材料」「医療・バイオ」「情報関連・IT」「環境関連」「製造技術」などのエリアに分かれ、大学の研究室や大学発のベンチャー企業などが最新技術を紹介していた。

[22:47 10/6]

ITで産業育成を - 千葉・マイクロソフト・東大が連携

千葉県と東京大学大学院新領域創成科学研究科は、産学官の連携により千葉県内のIT産業の振興・実践的な情報科学技術の普及を図る「千葉県ITフロンティア産業支援協議会」を設立することで合意した。協議会にはマイクロソフトも参画、IT産業振興を支援する。第1弾のプロジェクトとして、ITベンチャー企業を支援する「アドバンストITベンチャー育成事業」を実施する。

[18:28 10/6]

ITビジネスで雇用創出&税収増加--米Microsoft

米Microsoftは、米IDCが実施した、EMEA(欧州・中東・アフリカ)地域におけるITビジネスが経済に与える影響などを調査した最新レポートを発表した。雇用創出および税収増加の両面で、IT関連のビジネスが大きな経済効果をもたらしている。

[17:04 10/6]

楽天、球団ゼネラルマネージャーにキーナート氏を起用

プロ野球への参入を目指す楽天は、ゼネラルマネージャー(GM)制の導入を決定、初代GMにはスポーツジャーナリストで早稲田大学客員教授のマーティ・キーナート氏が就任する。契約期間は1年。

[14:50 10/6]

米AT&Tがモバイル音楽ストア、携帯で試聴・購入、PCでダウンロード

米携帯キャリアのAT&T Wirelessがモバイル音楽ストア「mMode Music Store」を開店させた。携帯電話を使って約75万曲をブラウズ、約30秒間の試聴が可能。購入した曲はPCでダウンロード・管理する。音楽情報取得サービス「Music ID」、テキストメッセージを使ったユーザー同士の音楽情報交換など、携帯電話ならではのサービスをアピールしている。

[09:14 10/6]

米Yahoo!、パーソナル検索サービス「My Yahoo! Search」をベータ公開

Amazon.com傘下のA9、Ask Jeevesなどに続いて、Yahoo!もパーソナル検索強化に乗り出した。ベータ公開された「My Yahoo! Search」を利用すると、ユーザーは検索結果のリンクの保存・共有・ブロックなどが可能になる。リンクはMy Webとして保存され、My Webだけを対象とした検索機能も用意されている。

[07:22 10/6]

2004年10月05日(火)

秋冬モデル商戦のその時、VAIOのサポートはカスタマーIDで使いこなす

例年に従い、PC秋モデルの発表ラッシュとなった9・10月。PCの買い替えや新規購入を計画する人は多いだろうが、購入の際、サポートセンターの充実を一つの決め手としてもいい。今回はコールセンターの見学レポートを交え、「VAIOカスタマーリンク(VCL)」の全容をご紹介する。

[21:34 10/5]

セキュリティキャンプ終わって……その苦労と課題を中心人物の一人が語る

毎年10月に全国各地で数多くのIT関連イベントが開催される「情報化月間」が、今年も10月1日よりスタートした。初日の1日には都内において記念式典と講演会が開かれたほか、8月に開催されたセキュリティキャンプ・U-20プログラミングコンテストの報告会が開催された。本稿ではその中からセキュリティキャンプ報告会の模様を中心にレポートする。

[19:44 10/5]

シリコンバレー101 第101回 ゲイツ会長版「シリコンバレー101」、もしも私が学生だったら……

このコラムは今回で101回目。タイトルになぜ「101」という数字を付けたかというと、シリコンバレーの中心を走るフリーウェイが101号線なのだ。サンフランシスコからサンノゼまで車で1時間ぐらい。その間にはOracleが本社を置くレッドウッドシティ、スタンフォード大学へと続くパロアルト、Google本社やMicrosoft Researchがあるマウンテンビュー、Sun MicrosystemsとIntelのオフィスビルが見えるサンタクララなどの街が存在する。シリコンバレーでは、避けては通れない道なのだ。

[19:01 10/5]

イノベーション・ジャパン2004 - 基調講演に「まいど1号」のあの人が登場

9月28日~30日の3日間に渡り、東京国際フォーラムにて「イノベーション・ジャパン 2004」が開催された。「産」と「学」のマッチングにより、新しい産業の創造を目指すイベントで、今年が初めての開催となる。産業界を代表する講演者によるキーノートスピーチや、大学研究者による新技術説明会が各開催日に行われたほか、展示会場では大学・大学発ベンチャー企業などによる最先端技術シーズが紹介された。

[18:52 10/5]

OCN、子ども向けフィルタリングサービス強化、リアルタイムにチェック

OCNは4日、会員向けのセキュリティ対策サービスの一環として提供している、子ども向けのインターネットフィルタリングサービス「OCNプロテクト」の機能を強化し、10月6日より提供を開始すると発表した。利用料金はPC1台につき月210円。

[18:21 10/5]

セブンアップ飲んで宇宙へGO!? 1名様を無料宇宙旅行ご招待キャンペーン

米Cadbury Schweppes Americas Beverages(CSAB)は、米Mojave Aerospace Ventures(MAV)が擁する宇宙船「SpaceShipOne」がANSARI X PRIZEへと挑戦し、見事にUS1,000万ドルの賞金を獲得したことを記念して、セブンアップ(7UP)から無料の宇宙旅行の権利をプレゼントする特別キャンペーンを発表した。

[18:10 10/5]

Mac OS Xのセキュリティアップデータ公開 -AFPの脆弱性などを修復

米Apple Computerは4日(米国時間)、Mac OS Xのセキュリティを向上させるアップデータ「Security Update 2004-09-30」の配布を開始した。対象となるシステムはMac OS X 10.3.5とMac OS X 10.2.8(Jaguar)の2種類、それぞれにクライアント版とサーバ版があるため計4種類のパッケージが提供される。

[11:51 10/5]

SpaceShipOneがX2に成功、X Prize賞金1,000万ドルを獲得

X PRIZEに挑戦していたSpaceShipOneが4日(米国時間)、カリフォルニア州モハベで飛行2回目を成功させ、賞金1,000万ドルを獲得した。飛行1回目に見られたローリングは起こらず、全てがスケジュール通りに進行。既定条件の高度100キロを大幅に超え、約112キロまで到達したと見られている。

[05:12 10/5]

2004年10月04日(月)

ソフトバンク、FTTHへの参入を表明 - 月額7,234円

ソフトバンクは、個人向け光ファイバー接続サービス(FTTH)「Yahoo! BB 光」を開始する、と発表した。10月5日から全国の政令指定都市で申し込みを受け付ける。データ転送速度は上り下りとも最大100Mbpsで、利用料金は一戸建ての場合、月額7,234円、IP電話「BBフォン」付きは同7,633円。発売キャンペーンにより、10月5日~11月30日までに申し込んだ場合、初期費用2,100円と、毎月の利用料金が最大2カ月間無料になるが、同社では、さらに値下げすることも示唆しており、早期に100万ユーザーの獲得を目指す。

[23:26 10/4]

宝くじに当たる前にウイルス被害に遭うか!? 最新セキュリティ調査が発表

米NCSA(National Cyber Security Alliance)は、米国内のインターネットユーザのセキュリティ意識を調査した最新レポート「Cyber Security Perception Straw Poll」を発表した。依然としてセキュリティに対する意識の甘いユーザも少なくないことなどが明らかになっている。

[19:57 10/4]

2004年10月03日(日)

「SpaceShipOne」を超える! 高度160kmの宇宙を目指す「Dream Chaser」開発中

米SpaceDevは、米航空宇宙局(NASA)のエームズ研究センター(Ames Research Center)と共同で、低コストの有人宇宙探査などを可能にする宇宙船「Dream Chaser」の研究開発を進めている。2010年までに、Dream Chaserを活用した宇宙計画の実現が目指される。

[20:03 10/3]

2004年10月02日(土)

新検索サービス「Clusty.com」、大量の検索結果もカテゴリー分けで整理

カーネギーメロン大学の研究所から生まれた米Vivisimoが新検索サービス「Clusty.com」を発表した。独自のクラスタリング技術を用いて、検索結果を自動的にクエリーに関連したカテゴリーに分類する。これにより数十ページに及ぶ検索結果でも、ユーザーは目的に関連した検索結果だけを効率的にひろい出せるようになるという。

[10:44 10/2]

SpaceShipOne、予定通りX PRIZE飛行2回目に挑戦

ANSARI X PRIZEは、SpaceShipOneが10月4日に第2回目の飛行に挑戦することを明らかにした。1回目の飛行で予期していなかったローリングが起こり、挑戦延期の可能性もあったが、着陸後の調査で安全性が確認されたとしている。無事に成功すれば1,000万ドルの賞金を獲得する。

[08:42 10/2]

2004年10月01日(金)

9月24日~30日のアクセスランキング - ハセキョー v.s. あややの行方はいかに?

今週はキヤノンとエプソンのプリンタ新機種が発表され、発表会には長谷川京子さん、松浦亜弥さん、モーニング娘。なども駆けつけ、読者からの注目も大きかった。photokinaの開催を受け、デジタルカメラ周辺が盛り上がった1週間だった。

[23:13 10/1]

ソフトバンクBB、個人向け光ブロードバンドサービスを試験的に展開

ソフトバンクBBは、マンション向けに下り最大100Mbpsの「Yahoo!BB光ファイバーマンションサービス(仮称)」の勧誘を開始しており、一部ではすでに回線が開通、実際のサービスに入っている。

[22:07 10/1]

2004年09月30日(木)

「次は4時間で居酒屋から…」 - ヤフーのチャットイベントにEXILE登場

ヤフーは29日、人気R&Bグループ「EXILE」のニューアルバム&ライヴDVD発売を記念し、チャットイベントを開催した。これまで、ガッツ石松さん、広末涼子さん、上戸彩さんなど、多くの芸能人を招いて行なわれてきたが、今回は男ばかり6人組の登場とあって、トークあり、ダンスあり、ネタありと、現場は大いに盛り上がりを見せた。

[19:42 9/30]

1,000万ドル獲得に挑むSpaceShipOne、第1回目の飛行を成功

Ansari X PRIZEに挑戦しているSpaceShipOneが29日、第1回目の飛行を無事に終了した。規定の高度100キロを少なくとも500メートルは超えたとしている。賞金獲得には14日以内に再度飛行を成功させる必要がある。今回、横ゆれの問題などが発生しており、10月4日に予定されていた第2回目の飛行が延期される可能性もある。

[05:33 9/30]

2004年09月29日(水)

IPA、ソフトウェア・エンジリアリング・センター(SEC)設立

情報処理推進機構(IPA)は、ソフトウェア・エンジリアリング・センター(SEC)を10月1日付けで設立する。エンタプライズ系ソフトウェアと、家電などで需要が急増中の組み込みソフトウェアの開発効率向上と人材育成を目的とする。国内外の研究機関、メーカー各社と協力して、ソフトウェア開発の管理データなどの収集、分析を行う。活動する人員はSECに所属する30人と関連タスクフォース120人の計150人。初年度14億8,000万円の予算を確保し、政府のe-Japan戦略に則って活動する。

[21:42 9/29]

100GBのメールアカウント!! 米バイク専門サイトが利用者に無料提供

HellaciousRiders.comという米国のバイク専門サイトが、利用者に対して100GBのEメールアカウントを無料提供する。同サイトは、Gmail人気に触発されて、8月に3GBのメールアカウントの無料提供を開始。順調に登録者数が伸びており、話題性を維持するために容量を100GBに引き上げた。

[08:23 9/29]

2004年09月28日(火)

シリコンバレー101 第100回 スポーツは分析力と修練、ゴルフのハンデで測るCEOの実力

調査によると、ファンタジー・フットボールの影響で、米国のビジネスは毎日3,670万ドルの損害を被っているそうだ。同様のサービスは日本にもあるが、米国の場合、ファンタジー・スポーツは1,000万人以上をとりこにしていると言われるぐらいの人気ぶりである。

[16:56 9/28]

Virginが宇宙飛行事業を本格展開、SSOの技術ライセンス取得

Virginグループが、今年6月に民間開発による初の有人弾道宇宙飛行に成功したSpaceShipOne(SSO)の技術ライセンスを取得した。SSOのAnsari X PRIZE挑戦が終了してから、SSO開発チームがVirginの宇宙船「VSS Enterprise」の設計に取りかかる。地上設備を整え、規制や安全基準などを順調にクリアすれば、2007年の初飛行が可能だという。

[09:00 9/28]

2004年09月27日(月)

全米で横行するフィッシング詐欺……FDICが改めて注意を喚起

米連邦預金保険公社は、フィッシング詐欺について警告する公式ホームページ「FDIC Consumer Alerts - Phishing Scam」を開設し、その巧妙な手口への注意を喚起した。インターネット犯罪苦情センターも被害者からの情報収集に努めている。

[18:40 9/27]

2004年09月25日(土)

「セキュリティは地球全体の問題」 - Trustworthy Computing最高責任者

Trustworthy Computingを推進してセキュリティ強化の方針を打ち出しているMicrosoftは、重要インフラや各国政府に対しても、セキュリティの観点から積極的に連携を図ろうとしている。高いシェアを誇るWindows OSを抱え、クライアントからサーバー製品までを網羅するMicrosoftは、そうした現状に対してどういった施策を打ち出しているのか。Charney氏との会見から見てみたい。

[17:54 9/25]

2004年09月24日(金)

オークションを宣伝に活用、eBay上にオンライン音楽ストア

米国で続々とオンライン音楽ストアが登場する中、テネシー州を本拠とするPassAlong Networksが、eBayにダウンロード方式の音楽ストアを開店した。ポイント方式による割引システムの導入やeBayのオークションを活用したプロモーションなど、ユニークなサービスを提供している。

[11:29 9/24]

JPEG処理の脆弱性、サンプルコードの流布で攻撃拡大の可能性

Microsoftのソフトウエア製品にJPEG画像の処理に関連する脆弱性が発見された問題で、脆弱性の存在を実証するサンプルプログラムがネット上に登場している。中にはJPEG画像を開くと管理者アカウントを設定してしまうプログラムもあり、これらの手法を悪用したウイルスやワームの登場が警告されている。

[09:31 9/24]

2004年09月22日(水)

警察とISPが協力し、児童ポルノへのアクセスを遮断! ノルウェーから世界へ

ノルウェーのテレコム会社であるTelenorおよびノルウェー国家警察のKRIPOSは、TelenorのISPを利用するユーザが、児童ポルノに関連したWebサイトへアクセスすることを自動的に禁止するフィルタリングの導入を発表した。来月中には正式なサービスがスタートする。

[18:37 9/22]

2004年09月21日(火)

スパムの津波!? 英語に限らず、日本語や中国語でも迷惑メールが急増と判明

英Clearswiftは、スパム(迷惑メール)の実態を調査した今年8月度の最新レポート「Monthly Spam Categorization Breakdown - August 2004」を発表した。今回のレポートで明らかになってきた最近の動向としては、中国語、日本語、韓国語など、2バイト文字を用いたスパムの数が、急速に増加していることが挙げられる。

[18:45 9/21]

シリコンバレー101 第99回 ケータイでの高速入力を実現、BlackBerryのSureTypeテクノロジ

先週、無線通信キャリアのT-Mobileがサンフランシスコで1000号店の開店イベントを開催したのだが、そこで久しぶりに「これは……」と思えるガジェットを手にした。BlackBerryの最新デバイス「BlackBerry 7100t」である。ユーザーの間でBlackBerryは「一度使ったらやみつきになる」と評価が高い。時間が空くと必ずBlackBerryを操作している人を指す「Crackberry」という言葉が誕生するほどだ。

[17:21 9/21]

2004年09月17日(金)

これぞ究極のスパム対策!? 摘発に協力すれば多額の報酬金を出す案が検討中

米連邦取引委員会(FTC: Federal Trade Commission)は、違法にスパム(迷惑メール)送信を続ける業者などの取り締まりを強化する目的で、報酬金制度を導入する意義について多方面から分析した調査報告書「A CAN-SPAM Informant Reward System」を発表した。

[18:50 9/17]

被害総額8,000万ドル以上 - 史上最大のソフト偽造団が摘発

米連邦捜査局(FBI)は、過去最大規模というソフトウェア偽造団の摘発を行い、カリフォルニア、ワシントン、テキサスの各州で計11人を逮捕した。11人にはソフトウェアの不正コピーなどの疑いがかけられており、被害はMicrosoft製品だけでも8,000万ドル以上にのぼると見られている。11人は今年8月に逮捕、今回米連邦大陪審に起訴された。

[17:04 9/17]

2004年09月16日(木)

国により異なるiTunesの価格設定は不当!? 英消費者団体が訴え

英消費者団体のConsumers' Associationは、Apple Computerが提供するオンライン音楽販売サービス「iTunes Music Store」の利用価格は、EU域内で英国内のみ不当に高くなっており、市場における公正な競争が妨げられているとして、英公正取引委員会(OFT: Office of Fair Trading)に対し、調査を求める書類を提出したとの発表を行った。

[17:31 9/16]

Amazon子会社が検索サービス「A9.com」を正式立ち上げ

米Amazon.comの子会社A9.comが検索サイト「A9.com」の正式サービスを開始した。Google、Amazon.com、IMDBs、GuruNet.comなどの検索サービスが利用可能。ユーザーはタイプの異なる検索結果を比較しながら、関連する情報を収集できる。A9には、ユーザーの設定や検索履歴を保存する機能があり、Amazon.comのアカウントを使ってログインするだけで、すぐに自分の検索環境を呼び出せる。

[10:06 9/16]

2004年09月15日(水)

KDDI、固定網完全IP化へ、基本料下げたサービスも開始、価格競争に突入か

KDDIは、固定電話網を完全IP化する方針を表明、2005年度から設備の移行に着手、2007年度末までに完了する予定だ。また、ドライカッパーを用いた、いわゆる直収型の固定IP電話サービス「KDDIメタルプラス」を2005年2月から開始する。

[23:30 9/15]

JPEG画像を見たらハッキングされる - WindowsやOfficeなどに脆弱性

Windows OSと、Office製品を含むマイクロソフトのソフトウェア製品に幅広く脆弱性が発見された。JPEG画像の処理にバッファーオーバーランの脆弱性が存在し、リモートからコードが実行される、というもの。最悪の場合、Windowsを完全に制御される可能性がある。対策は修正パッチを適用すること。最大深刻度はもっとも危険度が高い「緊急」。

[20:53 9/15]

やはり5大レーベルのシェアが目立つ音楽販売 - オンライン提供に伸びも

国際レコード産業連盟(IFPI: International Federation of the Phonographic Industry)は、2003年中の世界の音楽CDおよびDVDなどの販売状況を調査したレポート「Recording Industry In Numbers」を発表した。オンラインショッピングによる購入が伸びを見せるなどしているものの、全体としては売上の低下する傾向が見られている。

[19:04 9/15]

2004年09月14日(火)

シリコンバレー101 第98回 「労働者の日」返上のハイパータスカーとデジタルオフィス

米国で9月の第1月曜日は「労働者の日」(Labor Day)の休日だった。昼間は家族を「エンド・オブ・サマー・セール」に連れていき、夜は夏の最後のバーベキューを楽しむというのが、ごく普通の米国のお父さんの典型的な一日……だった。ところが、今年は労働者の日に働く人が多かった。

[19:43 9/14]

システムダウンで仕事できない……セキュリティ対策を怠る危険度は3倍に

米Gartnerは、セキュリティ上の脅威に立ち向かい、社内で安全なインフラ構築を進めていくための分析レポート「Building a Sound Security Infrastructure: New Defenses for a New World of Threats」を発表した。セキュリティ対策を優先事項に掲げつつ、システムのアップグレードを図っていくことなどが勧められている。

[17:33 9/14]

2004年09月13日(月)

チップでセキュリティ認証する「NDS VideoGuard VGS」が、不正コピーを防止

英NDS Groupは、デジタルコンテンツ保護をセットトップボックス(STB)のチップレベルで実現するソリューション「NDS VideoGuard VGS」を発表した。オランダのアムステルダムで開催された国際放送会議(IBC: International Broadcasting Convention)において、正式なアナウンスが行われている。

[18:26 9/13]

2004年09月09日(木)

ウェブコンテンツの「must」「should」を考えるセミナー開催

8日、埼玉県の彩の国すこやかプラザで、アライド・ブレインズ、地域情報研究所、NPOユニバーサルデザイン・ステップ共催のウェブアクセシビリティセミナーが開催された。テーマは、「ウェブコンテンツJIS準拠と情報バリアフリー社会を目指して」。

[21:45 9/9]

バッファロー、「ルーターが」コンテンツフィルタリングする機能を提供

バッファローは、暴力・アダルト・ギャンブルなど、未成年者に有害・不適切なサイトへのアクセスをブロックできる「BUFFALOコンテンツフィルタ」機能を同社ブロードバンドルーターに搭載、サービスを開始した。これまで、コンテンツフィルタリングはプロバイダ側のサービスやPC側のアプリケーションで行うことが一般的だったが、同社によると、ブロードバンドルーターへの搭載は「業界で初めて」という。

[20:00 9/9]

2004年09月08日(水)

年を追って増えるインターネット利用 - 季節ごとに変化する動向も判明

米オンライン出版協会は、米国人のインターネット利用動向をカテゴリー別に分析する月間調査レポート「Internet Activity Index(IAI)」を公表している。今後も定期的に調査を続けることで、季節に応じて変化するインターネット利用事情などを把握可能となる。

[19:53 9/8]

Blog、BBSの次はネットラジオ - livedoorが「ねとらじ」を傘下に収める意味

ネットラジオのストリーミング放送が行えるサイト「ねとらじ」をご存じだろうか。ねとらじの営業権を、ポータルサイト「livedoor」を運営するライブドアが譲り受けた。livedoorにとってねとらじを同社の1サービスとするメリットは何なのか、そしてlivedoor移行後のねとらじはどのように運営されるのか、同社ファイナンス事業部の林類氏に話を聞いた。

[15:15 9/8]

2004年09月07日(火)

2010年、エレベーターで宇宙へ!? 間もなく開発コンテストのエントリー開始

米Spaceward Foundationは、地球から宇宙空間へとエレベーターを建設するプロジェクト「Elevator:2010」の一環として、第1次開発コンテスト「Space Elevator Climber Competitionを開催する。高さ約60メートルの地点まで、地上から発せられるレーザー光線を動力源とするエレベーターにより、どれほどの荷物を運び上げられるかを競う。

[19:50 9/7]

シリコンバレー101 第97回 価格4倍「XM PCR」の人気が証明、「Napster To Go」の可能性

販売打ち切り目前の崖っぷちから一転、最近の3週間で全米中の在庫を売りつくしてしまった製品がある。XM Radioのパソコン用チューナー「XM PCR」だ。全米レコード協会(RIAA)は著作権侵害の可能性に不快感を示し、ユーザーの間から「エアチェックは著作権侵害か?」という議論がわき上がっている。

[17:15 9/7]

All AboutとYahoo! Japanが業務提携

オールアバウトとヤフー、およびリクルートの3社は、ヤフーのオールアバウトへの資本参加および業務提携の発表を行った。"All About"と"Yahoo! JAPAN"という2つのブランドが持つ集客力やコンテンツを相互補完することで、お互いの収益の拡大やブランドの強化を目指す。

[15:13 9/7]

GmailでBLOGを実現するプログラムが登場

米Googleが無償提供するWebメールサービス「Gmail」をBlog化するプログラムが発表され、各方面で話題を集めている。「Gallina」と命名されたこのプログラムは、Gmailアカウント保有者でなければ試すことはできないが、作者のWebサイトで公開中のスクリーンショットやデモ(現在停止中)により機能の概要を知ることができる。

[15:13 9/7]

2004年09月06日(月)

ソフトバンク、携帯電話参入を正式表明、既存事業者優先の総務省を批判

ソフトバンクは、800MHz帯の電波割り当てを求める意見書を総務省に提出、同帯域でのCDMA方式による携帯電話事業への参入を正式に表明した。認可された場合、その時点から1-2年程度後にサービスを開始する。同社は、800MHz帯をNTTドコモ、KDDIの既存2社に割り当てる同省の方針案に異を唱え「国民の財産である電波は公平に利用できるようにすべきであるとともに、事業者への電波配分を決定する過程を透明にすべき」と主張、今後、同省から、同社グループへの天下り人事を一切受け入れないことを決めた。

[22:13 9/6]

フィッシング詐欺防止にイーバンク銀行が対応強化

銀行やクレジットカード会社といった金融機関のWebサイトに偽装されたページから口座番号やパスワードなどの情報が盗み取られる、いわゆるフィッシング詐欺が世界的に横行している。それに伴いネット専業銀行のイーバンク銀行は、12日から対策を強化する。

[20:18 9/6]

メール送信者認証技術「SPF」の導入が徐々に進む……スパム対策へは疑問も

米CipherTrustは、電子メールの送信者認証技術となる「SPF(Sender Policy Framework)」の導入効果などを調査したレポート「CipherTrust Spam Statistics」を発表した。徐々にSPFの利用が進みつつあるものの、スパム対策の効果性には疑問も投げかけられている。

[18:00 9/6]

差出人詐称ウイルスにご注意 - Netskyが半年間連続でワースト1ウイルスに

情報処理推進機構(IPA)は、2004年8月のコンピュータウイルス・不正アクセス届出状況を発表した。ウイルスの届出件数は5,091件で、6月以来の5,000件を超える数になった。届出件数1位はNetskyで、これで6カ月連続のワースト1。不正アクセス届出は60件で、前月比で15件の増加だった。

[17:42 9/6]

2004年09月03日(金)

「宇宙人より信号を捕捉……」? SETI@homeの現状は

米Planetary Society(惑星協会)が、地球外知的生命体の探索を目的に進めている「SETI@home(Search for Extraterrestrial Intelligence at Home)」プロジェクトについて、米SETI Instituteは、現時点では宇宙人から発信された可能性のある信号など、何ら有力なデータは得られていないことを明言した。

[19:02 9/3]

8月27日~9月2日のアクセスランキング

今週は、日本中をわかせたスポーツの祭典が閉幕。アテネでの日本人の活躍やトップアスリートたちの競技を、時差をものともせず観ていた人も多いのではないだろうか。アクセス1位は「HagakiPC」。はがきサイズで、液晶一体型のタッチパネルで操作するというこの製品。今回は試作品ということで、実際の製品化はOEMの手によるものになる予定。

[18:38 9/3]

レッドアラート発令 - 新種ウイルスに対応せよ

先のレポートで、トレンドマイクロのウイルス解析センター「TrendLabs」が優秀な技術集団であることをお伝えした。続いて、実際にウイルスが拡散したとき、TrendLabsではどんな対応が行われるのかを追ってみたい。

[17:37 9/3]

2004年09月01日(水)

北島康介選手の「超気持ちいい!」に64.7%が感動

北島康介選手の「超気持ちいい!」に感動した視聴者は64.7%--インターネットリサーチ会社、マクロミルが発表した。同社の自主調査「アテネオリンピック事後調査」は、オリンピック閉幕日の8月30、31日にかけて全国約1000人に対して実施されたもので、94.9%が日本選手の活躍に「満足」と回答している。

[20:47 9/1]

2004年08月31日(火)

シリコンバレー101 第96回 働きながらダイエット、社員思いの企業が選ぶ不便なオフィス

フリーランスで仕事をしていると「自分の城、最高!!」となり、「できるものなら、こんな会社に勤めてみたい」と思うことが少なくなる。しかし、Googleはちょっとうらやましかった。とにかく社員が快適に仕事をできるようにするための工夫が凝縮されたようなオフィスに見えた。

[17:40 8/31]

ウイルス対策最前線 - トレンドマイクロを支える技術集団「TrendLabs」

PCの普及とともに問題視され始めたウイルスは、インターネットの広まりに従ってさらに大きな問題となって、PCユーザーを苦しめている。日々新種のウイルスが登場している中で、ウイルス対策ソフトベンダーも常々対応に迫られており、そんなウイルス対策ソフトベンダーの1つ、トレンドマイクロのウイルス解析センター「TrendLabs」を取材する機会を得たので、その内容をお届けする。

[15:46 8/31]

2004年08月30日(月)

ソフトバンク、固定電話サービス開始へ、NTTより安い基本料

ソフトバンクは、同社グループの日本テレコムが保有する通信網と通信設備を用いた固定電話サービス「おとくライン」を2004年12月1日から提供する、と発表した。基本料金をNTTより200円安くするほか、日本テレコムの通常通話料金と比べ、企業向けで最大55%、個人向けで最大50%割引きする。

[22:22 8/30]

シベリアンタイガーを無線で追跡 - 生育環境の保護プロジェクトが進行中

米・野生動物保護協会(WCS)は、シベリアンタイガーの無線遠隔測定システムによる追跡調査を実施している。生後6カ月以内の3頭のシベリアンタイガーに、無線発信機を搭載する首輪バンドを装着することに成功。生活に異常が見られる場合は緊急信号を発し、順調に生育すれば、自然に外れるような設計が加えられているという。

[19:07 8/30]

2004年08月27日(金)

ゲームにハマるとテレビを見ない!? 携帯電話ゲームへの不満も - 米調査

米Ziff Davis Media Game Groupは、米国人のゲーム利用事情を調査した最新レポート「Digital Gaming in America 2004」を発表した。ゲームに熱中して変わりつつあるライフスタイルや、モバイル環境で楽しむゲームへの関心の高さなどが浮き彫りになっている。

[23:13 8/27]

アクセシビリティの「敵」? - アクセシビリティはFlashにもある

25日、東京都の毎日ホールで、毎日新聞社、インフォアクシア主催の「第1回ユニバーサロン・アクセシビリティセミナー 生激論! Flashのアクセシビリティ徹底検証!」が開催された。

[20:15 8/27]

8月20日~26日のアクセスランキング

1. キヤノン、7.1メガのG6、カラフルなA400など「PowerShot」シリーズ発表 2. ソニーがリビングの「王権復古」を狙う - QUALIA液晶TV登場 3. ユーザーを盗み撮りするワーム「Rbot-GR」

[13:30 8/27]

2004年08月26日(木)

世界に広がるブロードバンド - ボスニア・ヘルツェゴビナでADSL環境を整備

米Redback Networksは、ボスニア・ヘルツェゴビナのBosnia Herzegovina Telecom(BH Telecom)と提携し、同国でADSL接続回線を用いたブロードバンド環境の整備が進められることを発表した。内戦後の復興作業において、重要な役割を果たすことが期待されている。

[16:44 8/26]

米司法省、P2Pによる著作権侵害容疑で強制捜査を実施

米司法省は、Underground Networkと呼ばれるP2Pネットワークで著作権のあるファイルを交換していたと見られる住宅5カ所とISP1カ所を、著作権侵害の疑いで強制捜査したと発表した。メンバーのほとんどが、これまで連邦機関が捜査の対象としていなかった一般的なパソコンユーザーであり、著作権侵害に対する今後の捜査の拡大が予想されている。

[10:36 8/26]

2004年08月25日(水)

安全設計を重視する宇宙船「Liberator」がミニチュア版でテスト飛行

米HARC(High Altitude Research Corporation)は、独自に開発を手がける宇宙船「Liberator」のミニチュア版(1/4スケール)によるテスト飛行が順調に続けられていることを明らかにした。今後はコントロールシステムの自動制御による無人宇宙飛行の実現に向けて、機体の改良が進められる。

[19:52 8/25]

2004年08月24日(火)

シリコンバレー101 第95回 レトロゲームに新風!? スポーツ界を記録するEAタイトル

21日と22日にサンノゼのMcEnery Convention CenterでClassic Gaming Expoが開かれた。米国で開催される最大のレトロゲーム・イベントで、参加者にはやはり親子連れが多い。30代後半から40代ぐらいの人がレトロゲームの背後にあるアイディアの数々を懸命に子供に説明している。

[18:55 8/24]

米Lycos、個人検索/掲示板検索サービス開始

米Lycosが個人情報検索サービス「Lycos People Search」と掲示板検索サービス「Lycos Discussion Search」を開始した。人と人を結びつけるコネクティビティ・ツールに焦点を当てるという新戦略に基づいた新サービスだ。今後、同社のほかの製品への統合が進められる。

[10:10 8/24]

ユーザーを盗み撮りするワーム「Rbot-GR」

英Sophosが、新ワーム「Rbot-GR」に感染すると、PCに接続されているWebカメラやマイクを通じて、ユーザーの行動がスパイされる可能性を指摘している。同ワームは感染したPCにバックドアを開くトロイの木馬型で、ユーザーのプライバシーのほか、キーストローク、各種アプリケーションのパスワードや製品キーなど、様々な情報が盗み取られる可能性がある。

[10:05 8/24]

2004年08月21日(土)

警察庁、情報セキュリティ政策大系を4年ぶりに見直し

警察庁は、情報セキュリティ政策の方向性や具体的な施策を明確化するためとして、「警察庁情報セキュリティ政策大系 - 2004」を策定した。同庁は2000年2月に「警察庁情報セキュリティ政策大系」を策定しているが、諸情勢の変化を考慮、新大系として見直した。

[14:28 8/21]

2004年08月20日(金)

半導体工場の安全性 - ガン発症率との関連を究明する調査実施へ

米半導体工業会(SIA: Semiconductor Industry Association)は、半導体製造工場などで働くことが、ガン発症の危険性を高めることがあるかについて、詳しい調査を実施するための提案「RFP(Request For Proposals)」を広く募集し、究明に向けた本格的な調査プロジェクトへと乗り出す方針を明らかにした。

[21:09 8/20]

P2Pファイル交換を安全に利用するために - ガイド作成に向け意見募集

特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)コンテント セキュリティWGは、「P2Pファイル交換安全利用ガイドライン」の草稿を公表すると共に、同ガイドラインへの意見を広く一般から募集する。

[21:01 8/20]

8月12日~19日のアクセスランキング

1. 入門用の低価格Windows発表--同時に起動可能なプログラム数などに制限も 2. Netscapeは消えず! 最新バージョン7.2リリース 3. AMD、90nmプロセスAthlon 64出荷開始 - デュアルコアに向けても重要な一歩

[19:58 8/20]

ファイル交換ソフトに著作権侵害の責任はなし……連邦控訴裁

著作権侵害行為に対するファイル交換ソフト配布企業の責任を問う裁判で、第9巡回区の米連邦控訴裁判所が法的責任を否定する判断を示した。判決では、技術が合法的に利用される可能性が重視されており、昨年4月のロサンゼルス地裁に続いて、映画・音楽業界の主張が却下された。

[10:48 8/20]

2004年08月19日(木)

英国でオンライン薬局など認可方針 - 店舗を構えずネット上のみで営業も可

英国厚生省(Department of Health)は、薬局の開設手続きなどに関連した、新たな規制緩和を実施するとの発表を行った。店舗を構えることなく、インターネット上のみで営業する薬局の認可なども可能とする新方針が明らかにされている。

[19:13 8/19]

2004年08月18日(水)

メールの63%がスパム、背後にウイルス作者のカゲ

英MessageLabsの調査によると、2004年上半期のスパムメールの比率は63.5%だった。12通に1通の割合であり、208通に1通だった昨年同期から大幅な上昇となった。スパムの比率が増加している背景には、詐欺や営利目的でスパムの利用に関心を持ち始めたウイルス作者の存在があると指摘している。

[10:45 8/18]

2004年08月17日(火)

シリコンバレー101 第94回 草の根ビデオジャーナリズムを刺激する「オープン・メディア」とは

通信社のロイターは、欧米で最大20人の編集スタッフを削減し、代わりにインドで最大60人を採用するそうだ。シリコンバレーに住んでいると、オフショアは身近な話題だが、報道関係の仕事で「オフショア」という言葉を聞いたのは驚きだった。と思っていたら、今度はジャーナリズムの世界で「オープンソース」という言葉が出てきた。

[19:30 8/17]

夏のスパムはセクシー路線!? 迷惑メールも市場へ対応との最新調査

米Clearswiftは、スパム(迷惑メール)の実態を調査した今年7月度の最新レポート「Monthly Spam Categorization Breakdown - July 2004」を発表した。夏のシーズンに合わせて、スパムの動向にも変化が見られている。

[19:06 8/17]
  • <<
  • <

1/3

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事