マイナビニュース | 企業IT | マーケティング

関連キーワード

イチオシ記事

Adobe、Microsoftと提携強化 - マーケティングの共同ソリューションを提供

米Adobe Systems(以下、Adobe)は3月21日(米国時間)、米Microsoftとの提携強化を発表した。Adobeが同日発表した「Adobe Experience Cloud」を、Microsoftのクラウドサービスである「Azure」上で利用できるほか、共同ソリューションも提供する。両社は2016年9月に戦略的提携を発表していたが、具体的な提携内容は明らかにしていなかった。

[07:30 3/24]

新着記事

一覧

成田空港、航空会社の旅客・貨物の増加をサポートする新制度

成田国際空港は3月23日、旅客数・貨物量を維持・増加させるためのマーケティングやプロモーション、利用者の利便性向上等に向けた取組み(以下、マーケティング活動)に対しマーケティング活動費をサポートする制度「成田空港マーケティングインセンティブ」を新たに導入すると発表した。

[11:00 3/24]

インテージ、小売業向けPOS/ID-POSの集計・分析サービス提供開始

インテージは3月23日、小売業の顧客購買履歴データを集計・分析できるサービス「see-port Analysis」を開発し、2017年3月30日から提供を開始すると発表した。

[10:00 3/24]

新着記事

一覧

マーケティングテクノロジーの裏で存在感を発揮するAI(後編)

2015年頃から急速に注目され始めたAI(Artificial Intelligence)。AIと一口に言っても実は数十年の歴史があり、その中に分類されるテクノロジーは、音声認識、自然言語処理、予測分析、機械学習、深層学習まで多岐にわたる。そこで本稿では、関連するあらゆるテクノロジーを包含する総称としてAIを扱い、マーケターが業務にどのように役立てることができるかを考えてみたい。

[10:00 3/24]

Geniee SSP、ネイティブ広告向け配信APIの提供を開始

ジーニーは3月23日、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」にて、ネイティブ広告向け配信APIの提供を開始することを発表した。

[07:43 3/24]

ガートナーのCRMアナリストらが語る! 世界のマーケティング事情と日本の課題

ガートナー ジャパンは2月21日、22日の2日間にわたり、「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」を開催した。2日目となる22日のスーパーセッションでは「ここがおかしい、日本企業のアプローチ」と題したディスカッションを実施。ガートナーのアナリストら4名が登壇し、日本におけるIT投資の現状と課題、海外から見たマーケティングや営業の特異さについて語られた。

[19:30 3/23]

博報堂とマイクロソフトが共同開発した「Face Targeting AD」試作機を披露

博報堂、博報堂アイ・スタジオ、日本マイクロソフトの3者は3月9日、顔の特徴や感情に合わせて商品やサービスの広告を出し分けるアウトドア・メディア及びターゲティング広告配信システムである「Face Targeting AD (フェイスターゲティング・アド)」を連携して開発したと発表したが、3月23日には、その試作機がプレス向けに公開された。

[18:31 3/23]

ヤフー、Yahoo!検索で音を検索できる「♪検索」を提供開始

ヤフーは3月23日、「Yahoo!検索」の新機能として「♪(おんぷ)検索」の提供を開始した。「♪検索」は、「Yahoo!検索」で検索したいキーワードの後ろに「♪」をつけて検索すると、検索結果として「音」で答える。

[17:00 3/23]

主要32カ国のEC市場は約160兆円に - ペイパルによる越境ECグローバル調査

PayPalは3月22日、調査会社イプソスと共同で越境ECグローバル調査のレポートを公開した。同調査は、オンラインショッピングおよび越境ECに関する消費者の行動と意識について、日本を含む世界32カ国の約2万8000人の消費者を対象に実施したものとなる。

[12:21 3/23]

男女別、ゴルフウェア購入時に重視すること - 販売動向と購買行動調査

GfK ジャパンは3月22日、ゴルフ用品専門店や総合スポーツ店、インターネット通販におけるゴルフウェアの販売動向と、インターネット調査によるゴルフウェアの購買行動調査の結果を発表した。

[12:03 3/23]

マーケティングテクノロジーの裏で存在感を発揮するAI(前編)

2015年頃から急速に注目され始めたAI(Artificial Intelligence)。AIと一口に言っても実は数十年の歴史があり、その中に分類されるテクノロジーは、音声認識、自然言語処理、予測分析、機械学習、深層学習まで多岐にわたる。そこで本稿では、関連するあらゆるテクノロジーを包含する総称としてAIを扱い、マーケターが業務にどのように役立てることができるかを考えてみたい。

[11:30 3/23]

PARCO、VRを使って買い物できるサービスを期間限定でリリース

パルコとVOYAGE GROUPは3月22日、Web上で店頭商品の取り置き・購入ができるサービス「カエルパルコ」において、VRで買物ができる「VR PARCO」を期間限定で提供開始したことを発表した。

[10:20 3/23]

Adobe Summit 2017が開幕 - 製品群を再編し、体験駆動型ビジネスを支援

米Adobe Systems(以下、Adobe)は3月21日(米国時間)、米ネバダ州ラスベガスで開催中の年次デジタルマーケティングカンファレンス「Adobe Summit 2017」において、「Adobe Experience Cloud」を発表した。これまで「Adobe Marketing Cloud」として提供していた製品群に、新たな製品群となる「Adobe Advertising Cloud」と「Adobe Analytics Cloud」を統合する。

[10:00 3/23]

【特別企画】NTTデータはどのように調達コスト削減を実現したのか - データ分析実践セミナー

2016年12月14日に開催された「データ分析実践セミナー」。その第二弾が、2017年3月3日に東京都新宿区にて開催された。満員御礼となった今回は、さまざまな事例と共に、昨今大きな話題となっているセルフサービスBIについての講演が行われた。

[08:00 3/23]

<中国向けビジネス入門編>中国の主要ショッピングモール&オンラインショップいろいろ

急速に進化する中国のネットショッピングを理解するための基礎知識として、中国にはどんなショッピングモールやオンラインショップがあるのか、主要なものをまとめてご紹介します!

[07:30 3/23]

Facebook Japan代表、メルカリ山田氏、元LINE森川氏、それぞれの立場から見た「グローバル進出」

3月16日と17日の2日間、福岡県のヒルトン福岡シーホークで、VC「B Dash Ventures」が主催するスタートアップの招待制イベント「B Dash Camp 2017Spring in Fukuoka」が開催された。16日に行われたセッション「インターネットビジネス、グローバルでの戦い方」では、モデレーターがグリーの代表取締役社長 田中 良和氏、スピーカーとしてFacebook Japan 代表取締役の長谷川 晋氏、メルカリの創業者でCEOの山田 進太郎氏、LINEの元代表取締役社長でC Channnelの創業者、代表取締役社長の森川 亮氏が登壇した。

[14:00 3/22]

京急やシャープ、コミュニケーションロボット「ロボホン」のレンタル開始

京急電鉄、シャープ、ビジョン、フューブライト・コミュニケーションズの4社は、多言語観光ガイドを行うコミュニケーションロボットレンタルサービスを4月25日から京急羽田空港国際線ターミナル駅2階で開始すると発表した。

[11:28 3/22]

NTTデータ、スマホアプリと銀行口座を連動させたスマホ決済サービス

NTTデータは3月21日、スマホアプリと銀行口座を連動させたスマホ決済サービスについて、2018年度上期をめどに開始することを発表した。

[10:03 3/22]

エリアマーケティングシステム「MarketPlanner GIS」を機能強化

パスコは3月21日、立地分析や出店・統廃合計画など地域分析(エリアマーケティング)システムとなる「MarketPlanner」の「MarketPlanner GIS」に、新たに立地特性レポートや商圏編集などの機能強化を行ったことを発表した。

[09:40 3/22]

日本マクドナルド、全国約2900店舗で新決済サービスを導入

日本マクドナルドは3月21日、三井住友カードと提携し、2017年下半期より順次全国のマクドナルド約2900店において、クレジットカードによる決済サービスの開始と電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大していくことを発表した。

[09:29 3/22]

博報堂DYグループ、共創対話メソッドを取り入れたオウンドメディア開発

博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターと、VoiceVisionは3月17日、企業のオウンドメディアを生活者、インナーとともに設計し、顧客体験を向上させ企業価値を高めるオウンドメディア開発ソリューション「HAVV for Owned Media」の提供を開始した。

[11:03 3/21]

富山県の観光満足度を向上させるアプリ「Discover TOYAMA」提供開始

とやま観光推進機構と富山県立大学、富士通は3月17日、富山県を訪れる観光客向けのスマートフォンアプリ「Discover TOYAMA」を共同で開発し、とやま観光推進機構より提供を開始したと発表した。

[10:08 3/21]

LINEと電車中吊り広告を連動させた広告商品の実証実験を開始

東急エージェンシーは3月17日、LINE Beaconの技術を活用し、電車内における中づり広告とコミュニケーションアプリ「LINE」を組み合わせた新たな広告商品の実証実験を開始すると発表した。

[09:24 3/21]

フラーに、2017年のアプリトレンドと新サービス「Joren」について聞いてきました

100万ダウンロードを超える数々のヒットアプリや、スマートフォンアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップエイプ)」を手掛け、創業当時からスマホアプリをドメインとして事業を展開するフラー株式会社。スマホアプリのスペシャリストである彼らに、スマホアプリの最新トレンドと、2017年1月にリリースされたばかりの新サービス「Joren(ジョーレン)」についてお話を聞いてきました。

[12:42 3/19]

全研本社、SEO状況を共有するファシリテーションツール「seoLOUNGE」

全研本社は3月17日、SEO業務を管理支援するためのファシリテーション・ツール「seoLOUNGE」のサービス提供を開始した。

[18:03 3/17]

Vstar Japan、中国向け動画インフルエンサーのマネジメント開始

アライドアーキテクツは3月17日、中国向け動画インフルエンサーのマネジメントを手がけるグループ会社であるVstar Japanが同日から事業を本格開始したと発表した。

[16:32 3/17]

発想の転換"フィット感"から洋服をレコメンドするサービス - バーチャサイズ

オンライン試着ソリューションを提供するバーチャサイズは、"フィット感"という新たな価値をもとにレコメンドするサービス「FITTINGROOM by Virtusize」を2月にリリース。ティンパンアレイ運営のユーズドセレクトショップ「RAGTAG」において提供を開始している。

[15:55 3/17]

テクロコ、Webページ間のユーザー遷移を可視化するツールに分析指標追加

オプトグループのテクロコは3月16日、Google アナリティクスのデータに基づき指定したWebページ間のユーザーの遷移を可視化する「brickファネル分析」に、新たに分析指標を追加したことを発表した。

[14:13 3/17]

ユニクロオンラインストアの購入商品がファミマで受け取り可能に

ファミリーマートとユニクロは3月16日、全国のファミリーマート約1万2000店において、ユーザーがユニクロオンラインストアで購入した商品を店頭で受け取ることができるサービスを、3月17日から本格展開することを発表した。

[13:23 3/17]

YDNで動画広告を開始 - Yahoo! JAPANアプリのタイムラインに掲載可能に

ヤフーは3月16日、Yahoo!ディスプレイアドネットワークの動画広告を正規代理店を対象に提供開始したことを発表した。スマートフォン向け「Yahoo! JAPAN」アプリトップのタイムラインから掲載を開始し、順次配信面を拡大していく予定だ。

[13:09 3/17]

シリコンバレー101 第699回 スマイルカーブ化するカメラ市場で笑うSnapchat、苦戦するカメラメーカー

GoProが270人の人員削減を発表した。同社はアクションカメラという新分野を開拓したが、他のカメラメーカーと同様にカメラ市場のスマイルカーブ化に苦戦している。そうした中、同じ"カメラ会社"でもサービスとソフトウエアで急成長するSnapが新規株式上場を果たした。

[13:00 3/17]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>マーケティング)

 トップへ
企業のデジタルマーケティングに関するITソリューションや施策事例を紹介するチャンネルです。主に、企業のマーケティング御担当者様や経営者の方を対象とします。業界のリーディングカンパニーからベンチャー企業まで、幅広く取り上げます。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事