マイナビニュース | 企業IT | マーケティング

関連キーワード

イチオシ記事

チャットボットからRFIDまで - あらゆる変化と戦うローソンのデータ活用術

5月10日~12日にかけて、東京ビッグサイトで計12のIT専門展から成る「2017 Japan IT WEEK 春」が開催された。本稿では、ローソン 執行役員 オープンイノベーションセンター センター長 経営戦略本部 副本部長の白石卓也氏が登壇した特別講演「ローソンが次世代コンビニで取り組むデータ活用戦略」の模様をお届けする。

[11:30 5/24]

新着記事

一覧

明治、販売低迷により「カール」の全国販売を中止

明治は5月25日、スナック菓子「カールチーズあじ」および「カールうすあじ」について、全国での販売を終了し、関西地域以西での販売とすると発表した。「カールカレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は販売を終了する。

[15:30 5/26]

ユーザー投稿コンテンツの価値は約4000億円 - 情報通信総合研究所調査

情報通信総合研究所は5月25日、ユーザーがインターネット上で動画や音楽、写真などのコンテンツを投稿・共有することにより生み出される価値をコンテンツの提供者側と利用者側に分けて推計し、その結果を公表した。

[10:48 5/26]

新着記事

一覧

Tポイント・ジャパン、訪日台湾人向けTポイントサービスの提供を開始

Tポイント・ジャパンは5月25日、遠東グループのDing Ding Integrated Marketing Service Co., Ltd.(以下、DDIM)とTポイントプログラム契約を締結したと発表した。

[10:42 5/26]

【特別企画】デジタルトランスフォーメーション(DX)時代突入、良品計画、バンダイナムコスタジオらが解説

マイナビニュースは、6月30日(金)、東京都新宿区にて「DX時代を勝ち抜くユーザーエクスペリエンス - パフォーマンスモニタリング・可視化がもたらすビジネスインパクト」を開催する(協賛:リバーベッドテクノロジー)。

[15:00 5/25]

IoT広告が目指す未来 第1回 IoT・ウェアラブルの普及は、広告のあり方をどのように変えていくのか?

日本ではまだまだ定着していないコネクテッドホーム製品・IoT家電・ウェアラブルデバイス(IoT)。海外では、日常に欠かせないものになりつつあります。本稿では、IoTがどのように消費者の生活と企業のマーケティング活動のあり方を変えていくのか。IoTを活用した広告の可能性について触れていきます。

[13:43 5/25]

イケてない企業サイトもこれで解決? Webで高品質デザインを簡単に「Canva」

これまでデザイナーに丸投げしていたWebサイトや広告物のバナー、販促チラシなどを、自分のセンスで、しかも簡単に選べるクラウドデザイン作成サービス「Canva」が日本に上陸した。

[13:30 5/25]

何気ないコトバに秘められた価値を発掘!テキストマイニングを身近にするツール - マイボイスコムの「TextVoice」

全世界で、それこそ秒単位でつぶやかれる情報。書籍や衣料品等、さまざまな品物が手に入るショッピングサイトでの購買データ。鉄道系ICカードを使用した際に蓄積される乗車記録……。近年、日々蓄積されていくさまざまな情報、いわゆる「ビッグデータ」を有効活用しようとデータマイニング手法が登場している。「Japan IT Week春」でもビッグデータに対して多様なアプローチを試みるサービスやソリューションが出展されていたが、今回ピックアップしたのは、インターネットでのアンケート調査などでお馴染みのマイボイスコムが出展していた「TextVoice」だ。

[10:16 5/25]

SMFGなど、AIエンジン「KIBIT」で顧客満足度を向上するデータ利用の検証

三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)およびSMBC日興証券は5月24日、FRONTEOが開発した人工知能(AI)エンジン「KIBIT(キビット)」を用いて、顧客満足度を向上するデータ利用の検証を行い、効果が得られたことを確認したと発表した。

[10:05 5/25]

集英社、インフルエンサーマーケティング事業を開始

集英社は、5月24日よりファッション誌を中心にインフルエンサーマーケティング事業を開始すると発表した。

[08:39 5/25]

デートラマ、マーケティングに特化したAI「Datorama Genius」を発表

デートラマは5月24日、マーケティングに特化したAI「Datorama Genius(デートラマ・ジーニアス)」を発表した。さまざまなマーケティングデータの中から、重要なインサイトを自動でピックアップしてユーザーに提示。マーケティング施策の最適化やスピードアップをサポートする。

[08:36 5/25]

SBイノベンチャー、AIを活用して効率的な商品配達を可能にする新会社を設立

SBイノベンチャーは5月24日、ネットショッピングで購入した商品を効率的に配達するMagicalMove株式会社を設立した。早朝・夜間の配達で再配達を軽減し、AIによる効率的な配送でドライバーの人手不足解消を目指す。

[16:21 5/24]

配電地上機器を活用したデジタルサイネージサービスの共同実証試験が開始

東京電力パワーグリッドと大日本印刷、朝日新聞社の3社は5月23日、6月1日より、東京都の上野恩賜公園において東電PGが所有する配電地上機器を活用した国内初のデジタルサイネージサービス「うえのビジョン」の共同実証試験を開始すると発表した。

[09:23 5/24]

電通ら、6社共同出資により動画配信プラットフォームの新会社設立

東京放送ホールディングスと日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社は5月23日、有料の動画配信サービスなどを主たる事業とする新会社「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(仮称)」を共同で設立することに合意したと発表した。

[09:06 5/24]

日本におけるFacebookの立ち位置はどこにある?

「Facebookは日本で伸び悩んでいるのか?」この質問に対してFacebook Japan 代表取締役の長谷川 普氏は、「毎月の数字(MAU)の上下は気にしていないし、着実に数字が伸びていることが大切。機能強化やコミュニティをエンパワーし、ユーザーの投稿頻度や内容といった質的な部分を高めていくことが大切だと思う」と回答した。

[17:30 5/23]

ハッシュタグやスポット分析で流行を先取り、「Tofu Analytics」新機能

misosilは5月23日、SNSマーケティングツール「Tofu Analytics」の機能を拡充し、インスタグラム上で影響力のあるインフルエンサー達が話題にしている、ハッシュタグやスポットのランキングを閲覧可能な「トレンド分析機能」をリリースした。

[16:08 5/23]

購買の一押しを実現する効果的なTwitterを用いたマーケティングとは?

5月10日~12日にかけて、東京ビッグサイトで計12のIT専門展から成る「2017 Japan IT Week 春」が開催された。本稿では、Twitter本社の副社長であり、Twitter Japan日本オフィス代表取締役でもある笹本裕氏が登壇した特別講演「Twitter利用者4000万人がマーケティングにもたらす即効性と拡散性」の模様をお届けする。

[11:30 5/23]

ドコモと東武鉄道、スカイツリーで5Gトライアルサイトを開始

東武鉄道とNTTドコモは5月22日、2016年11月に合意した第5世代移動通信方式(5G)サービス創出に向けた協力関係の下、東京スカイツリータウンで5Gを使ったサービスが体感できる「5Gトライアルサイト」を開始した。

[10:00 5/23]

ANA マイレージクラブ会員限定の保険提供開始 - 最短5分Webから申込可能

全日本空輸は5月22日、三井住友海上火災保険との協業により、ANAマイレージクラブ会員限定の「ANAの保険」を提供開始すると発表した。

[09:07 5/23]

Peach、ビットコインを活用した決済サービスを導入へ - 国内航空会社で初

Peach Aviationは5月22日、ビットポイントジャパンと共同で、仮想通貨「ビットコイン」を活用した直接決済サービスを2017年12月末までに導入することを発表しました。

[08:46 5/23]

シリコンバレー101 第708回 「mp3は死んだ」論争と、Google AMPがWebを殺す

「MP3は死んだ」という報道が物議を醸している。「死んだ」といっても、CDからパソコンにmp3形式で取り込んだ音楽が聴けなくなるわけではない。Technicolorが保有していたMP3関連特許の有効期間が終了。ライセンスプログラムを提供してきたFraunhoferのビジネスにおいて、mp3は収益を上げられる技術ではなくなった。そういう意味での死である。

[15:38 5/22]

ノジマとスーパー三和、荷物運びロボットの実証実験を開始

ノジマはこのたび、米国の5 Elements Robiticsが開発した荷物運びロボット「Budgee(バジー)」を活用したコンシューマー向けのロボットの販売に向け、実証実験を行うと発表した。

[10:36 5/22]

CA、ライブ動画マーケティングに特化した専門組織を新設

サイバーエージェントは5月19日、映像配信プラットフォーム「FRESH!」をはじめとしたライブ動画の広告活用に特化した専門組織「FRESH! LIVE WORKS」を新設したことを発表した。

[09:53 5/22]

ANAとヤマハ、「多言語音声アナウンスシステム」の実証実験を実施

ヤマハと全日本空輸は5月19日、成田国際空港および関西国際空港のANA国際線搭乗ゲートにおいて、ヤマハが開発した音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」を活用した新サービスの実証実験を開始すると発表した。

[09:41 5/22]

[講演レポート提供]モバイルファースト時代到来! Googleの新検索アルゴリズム「MFI」を学ぶ

4月19日に行われた第41回IT Search+ スペシャルセミナーでは、「モバイルファーストインデックスとは? 変化するGoogleとこれからのSEO対策」と題し、Speee デジタルコンサルティング事業本部 SEO事業部 アナリシスグループ 石川祐介氏が登壇。MFIの概要から、サイト運営者が取るべき対策、最新動向に至るまでが解説された。

[08:30 5/22]

ゼンリンデータコムの「21世紀のコンパス」とは? - 地図+ITで新たな行動・サービスを創造

さまざまな趣向で位置情報を活用したサービスやソリューションが展示されていた「2017 Japan IT Week春」(5月10日から13日開催)。そのなかで、筆者の興味を惹いたのが地図業界のパイオニア、ゼンリンデータコムのブースだ。“地図”という強みを活かし、そこにプラスアルファの技術・サービスを加え、新たな価値を提案していた。

[13:45 5/19]

ヤフー、プログラマティック広告領域を強化へ

ヤフーは5月18日、マーケティングソリューション事業において、プログラマティック広告領域の取り組みを強化していくことを発表した。広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」を通じて、広告出稿者および媒体社にとって、より質と信頼性の高い広告取引を実現していく。

[09:48 5/19]

SMBC日興証券コンタクトセンター、AIを活用しLINEでの自動チャット可能に

三井住友フィナンシャルグループとSMBC日興証券、NTTコミュニケーションズの三社は5月18日、アクセンチュアの支援のもと、人工知能を活用した自動チャットサービスを共同で開発し、同月25日よりSMBC日興証券のコンタクトセンターにて、LINE問い合わせサービスの拡充機能として提供を開始すると発表した。

[09:43 5/19]

フュートレック、映像・CG制作とシステム開発事業を本格展開

フュートレックは、映像・CG制作とシステム開発を組み合わせた「映像展示システム」事業を本格展開していくと発表した。

[18:31 5/18]

電通、人工知能による広告コピー生成システムを開発

電通は、人工知能による広告コピー生成システム「AICO(AI Copy Writer)」を開発したと発表した。同社が5年ほど前から行っていた次世代型広告広告効果の研究を発展させ、静岡大学と共同開発したとのこと。TPOに合わせてメッセージを変化させ、インターネット広告や屋外広告などでよりパーソナライズした広告配信が可能になるという。

[14:42 5/18]

フロムスクラッチ、AIなど開発強化に向け約32億円を資金調達

フロムスクラッチは5月16日、産業革新機構、Rakuten Ventures Japan fund、既存株主などを割当先とする第三者割当増資などにより、総額約32億円の資金調達を完了したと発表した。

[13:24 5/18]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>マーケティング)

 トップへ
企業のデジタルマーケティングに関するITソリューションや施策事例を紹介するチャンネルです。主に、企業のマーケティング御担当者様や経営者の方を対象とします。業界のリーディングカンパニーからベンチャー企業まで、幅広く取り上げます。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事