マイナビニュース | 企業IT | マーケティング

関連キーワード

イチオシ記事

若者の意識変化を捉え、的確な商品を展開するマンダムのマーケティング戦略

めまぐるしく変化する若者の流行。その変化に対して的確に消費者ニーズを把握して商品を提供することは、この年代を主要ターケットにしているブランドにとってビジネスの成否を分けると言っても過言ではない。19歳を中心とした男性若者層をターゲットとしてスキンケア・ボディケア・ヘアケア商品シリーズなどを30年以上に渡って展開しているブランド「ギャツビー」もそのひとつだ。ブランドを展開するマンダムは、流行の風向きをどのように読み、マーケティング努力をしているのだろうか。マンダム 商品PR室の主任である奥 啓輔氏に話を聞いた。

[11:30 1/16]

新着記事

一覧

自販機に"LINEをかざす"とドリンクポイントが付与されるシステム - キリンビバレッジバリューベンダーとLINE

キリンビバレッジバリューベンダーとLINEは、自販機にビーコン端末を接続することでかざすだけでドリンクポイントがたまる自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」を2017年春に東京・大阪で展開する。

[16:53 1/19]

"ネオ・アキバ系女子"がこれからの秋葉原を牽引する - NTTアド調査

NTTアドは、多様化する秋葉原訪問者の実態を把握するために、一都六県在住の16歳~49歳男女を対象に実施した定量調査の結果を発表した。

[15:57 1/19]

新着記事

一覧

はてな開発新マンガビューワ、無料でレジェンドも読める「少年ジャンプ+」に - SNS連携や回遊率向上などマネタイズ

はてなは、同社が開発するマンガビューワが集英社のマンガ雑誌サービス「少年ジャンプ+(プラス)」Web版に採用されたことを発表。ビューワへの広告販売に取り組み集英社と共同でマネタイズを進める。

[14:15 1/19]

Mozillaが新ロゴを発表、7つの候補から最もシンプルなデザインを採用

7カ月前にブランドアイデンティティを刷新するプロジェクトを開始したMozillaが、1月18日(米国時間)に新しいMozillaのロゴを公表した。「ill」の部分がURLに含まれる「://」に置き換えられており、Mozillaががインターネットに根づいた組織であることを示す。

[10:44 1/19]

スターティアラボ、スタンプラリーが可能になるAR制作ソフト「COCOAR」

スターティアラボは、企業向けに提供する AR(拡張現実)制作ソフト「COCOAR(ココアル)」において、1月23日より、モバイルスタンプラリー機能との連動を開始すると発表した。

[16:09 1/18]

ジーニー、マーケティングオートメーション製品にアプリPUSH通知機能

ジーニーは1月18日、マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」において、アプリPUSH通知機能を追加したと発表した。

[12:58 1/18]

電通テック、キャンペーン・デジタライゼーション・サービス「Cam-D」

電通テックは1月17日、消費者キャンペーンの応募者情報をはじめとする各種データを取得・分析し、企画・実行・検証・改善(PDCA)を行ない、顧客の新規獲得から育成・ファン化を促進するキャンペーン・デジタライゼーション・サービス「Cam-D(キャンディ)」を提供開始した。

[12:56 1/18]

GMO-PG、Inagoraの中国向け越境ECプラットフォームの取り扱いを開始

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は1月17日、Inagora(インアゴーラ)が運営する中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を、パートナー企業として加盟店向けに提案すると発表した。

[11:23 1/18]

トレンドExpress、SNSを分析して「春節」における訪日中国人消費動向を予測

トレンドExpressは、訪日予定の中国人によるSNS上のクチコミをもとに、中国のお正月で最大級の商戦でもある「春節」(2017年1月28日)の時期における訪日中国人の消費動向予測を発表した。

[10:11 1/18]

AR・VRの一般消費者の利用実態調査 - AR体験は「ポケモンGO」が最多

MM総研は17日、AR(拡張現実、AugmentedReality)とVR(仮想現実、Virtual Reality)における一般消費者の利用実態および市場規模に関する調査結果を発表した。

[09:37 1/18]

Yahoo! JAPAN、優れた広告管理ツール提供する企業を認定する制度を開始

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、Yahoo!プロモーション広告の運用効率化支援制度「Preferred Partner Program」を開始したと発表した。

[16:13 1/17]

ネットイヤーグループ、小売業向け店舗アプリ「ぽぷろう」にPC版

ネットイヤーグループは1月17日、小売業向け店舗アプリサービス「ぽぷろう」がバージョンアップしたと発表した。

[14:03 1/17]

マーケティングに必要とされる能力とは? - ガートナーが調査

ガートナー ジャパンは1月17日、マーケティング業務の変化に関する調査結果を発表した。これによると、調査対象者の過半数はマーケティング業務にかかわっているものの、マーケティングに対する重要性の認識は依然として十分ではないという。

[13:01 1/17]

JCBとイノラボ、AIを活用したチャットbotで海外観光ガイド

JCBと電通国際情報サービスのオープンイノベーションラボ(以下イノラボ)は、AI(人工知能)を活用したチャットbotで海外観光ガイドを提供するカード業界初のサービスを開発し、1月23日から1月27日まで、日本から米国シリコンバレーを訪問する旅行者を対象に実証実験を実施すると発表した。

[12:01 1/17]

<中国向けビジネス入門編>2016年中国インターネット利用状況~ネット人口・接続環境・用途 他~

モール出店や商品・ブランドの認知向上、来店促進などのために、広告やソーシャルメディア活用を検討する場合、まずチェックしておくべき、中国のインターネット利用に関する基本的な統計データをご紹介します!

[07:30 1/17]

フィッツプラス、「MIERUCA(ミエルカ)」を導入 - マーケティングにAIを活用

Faber Companyは1月16日、フィッツプラスがAI(人工知能)を活用したコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を導入したと発表した。

[20:00 1/16]

みずほ銀行、支店に資産運用の相談に対応する3種類のロボットを設置

みずほ銀行は1月16日、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と連携し、同日から期間限定で、顧客の資産運用の相談に対応する3種類のコミュニケーションロボット(Pepper、Sota、NAO)をみずほ銀行八重洲口支店のFinTechコーナーに設置すると発表した。

[18:03 1/16]

クリエイティブサーベイ、解析ツールと連携できる企業向けリサーチシステム

クリエイティブサーベイは1月16日、企業向けに特化したリサーチシステム「CREATIVE SURVEY for Enterprise」の機能アップデートを実施した。

[14:13 1/16]

ジーニー、マーケティングオートメーション製品にアトリビューション機能

ジーニーは1月13日、マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」において、アトリビューション機能を追加したと発表した。

[12:32 1/13]

富士通と米Marketoとマーケティングオートメーションで協業

富士通は1月13日、マーケティング専業のエンゲージメントマーケティングプラットフォームを開発・提供する米Marketoと協業し、同社のマーケティングオートメーションプラットフォーム「Marketo」の導入支援コンサルティングサービスを同日より提供すると発表した。

[12:13 1/13]

4割以上が友達のFacebookの「いいね!」の数に嫉妬 - Kaspersky Lab

Kaspersky Labはこのほど、世界18カ国1万6750人の男女を対象に行ったソーシャルメディアに対する調査結果を発表した。同調査では、ソーシャルメディアを利用する理由、ソーシャルメディアから受けたネガティブな感情などについてまとめている。

[11:30 1/13]

シリコンバレー101 第690回 GoogleやBasecampなどIT企業が実践、チームの生産性を高める唯一の方法

日本国内で労働生産性を引き上げるために働き方を改革する議論が広がり始めているが、生産性の向上はGoogleを筆頭にIT企業が取り組む大きな課題の1つである。成功するチームに一定のパターンはなく、成功するチーム作りの法則は存在しない。しかし、近年の研究や数多くの取り組みによって、生産性を高められる1つの有効なソリューションが注目され始めている。

[09:00 1/13]

クラウド・ワーカーの平均月収は約4.5万円 - 連合

連合(日本労働組合総連合会)はこのほど、「クラウド・ワーカー意識調査」の結果を発表した。同調査では、クラウド・ワーカーの月収やトラブルについて聞いている。

[17:30 1/12]

パルコ、ショッピングセンターでの案内ロボット開発へ - 棚卸のサポートも

パルコは1月12日、東京都立産業技術研究センター(以下 都産技研)が実施する「平成28年度 公募型共同研究開発事業」に採択され、08ワークス及び日本ユニシスとの共同体により、ショッピングセンターでの案内に特化したロボットの開発・実証を行うと発表した。

[14:45 1/12]

コープネット、「SAS Customer Intelligence 360」を導入

SAS Institute Japanは1月11日、生活協同組合連合会コープネット事業連合(以下、コープネット)がデジタルマーケティングソリューション「SAS Customer Intelligence 360」を導入したと発表した。

[16:00 1/11]

SHIFT PLUS、AIを活用した自動応答のカスタマーサポートサービス実証実験

SHIFT PLUSは1月11日、人工知能テクノロジー(AI)を搭載したチャットシステムによるカスタマーサポート(CS)サービスである「AICO(アイコ)」の提供を、2017年春より開始すると発表した。

[14:07 1/11]

ライド、Webサイトのキーワード選びをサポートする「キーワードセレクト」

ライドは、クラウド型のSEO対策ツール「キーワードセレクト」を1月10日にリリースした。

[17:07 1/10]

明治座にて、"非可聴音"を用いたロボットでの外国語ガイドサービス開始

明治座、シャープ、リコー、エヴィクサーは10日、日本で初めて「人の耳には聞こえない透かし音(非可聴音)」を用いたコミュニケ―ションロボット「RoBoHoN」による外国語ガイドサービスを、東京都・銀座の明治座インバウンド向け公演「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」にて提供開始することを発表した。

[14:19 1/10]

富士ゼロックスのGPSと連動した音声ガイドサービスを日本旅行が採用

富士ゼロックスの海外販売会社 富士ゼロックスシンガポールは、GPSと連動した音声ガイドコンテンツを個人のスマートフォンで利用するためのクラウドサービス「SkyDesk Media Trek」を、日本旅行のシンガポール現地法人、NTA Travel (Singapore) Pteに提供すると発表した。

[12:01 1/10]

トランスコスモス、bot構築・運用管理基盤「Reply」の国内独占販売権を取得

トランスコスモスは1月10日、米Replyと資本・業務提携し、同社が開発するbot構築・運用管理プラットフォーム「Reply.ai」の日本での独占販売権と、アジアにおける優先販売権を取得したと発表した。

[11:39 1/10]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>マーケティング)

 トップへ
企業のデジタルマーケティングに関するITソリューションや施策事例を紹介するチャンネルです。主に、企業のマーケティング御担当者様や経営者の方を対象とします。業界のリーディングカンパニーからベンチャー企業まで、幅広く取り上げます。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事