マイナビニュース | 企業IT | 業務システム | ヘッドライン(2017)(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月21日(木)

Amazon、法人向けサービス「Amazon Business」の国内提供開始

Amazon.co.jpは9月20日、 法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazon Business」のサービス開始を発表した。同サイトでは、請求書払いや見積書作成に対応するほか、購買分析・レポート機能を提供する。

[14:34 9/21]

セイコーソリュ、飲食店向けオーダリングサービスに画像表示機能を追加

セイコーソリューションズは9月20日、スマートデバイスを活用した飲食店向けオーダリングサービス「Linkto セルフオーダー」の新ラインアップとして、メニュー画像表示に対応したサービスの提供を開始したと発表した。

[10:50 9/21]

2017年09月15日(金)

セブン‐イレブン、国際基準のセキュリティを備えたマルチ決済端末付きPOS

セブン‐イレブン・ジャパンは9月14日、第7次POSレジスターを全国のセブン‐イレブンに10月から順次導入することを発表した。国際基準PCI PTSのセキュリティ要件SREDに対応したPOS接続型マルチ決済端末を搭載しており、カード会員情報を読み取った直後にデータを暗号化して転送するなど、情報漏えいのリスクを極小化し、安全性を高めた。

[11:30 9/15]

仕事がはかどるGmailテクニック 第8回 検索演算子でラベルや添付ファイルなどを活用した多彩な検索

今回も引き続き、Gmailの検索機能をフル活用する上で重要なポイントとなる「検索演算子」の使い方について、説明したいと思います。実は検索演算子を使うと、以前説明したスターやラベルなどを活用した検索も簡単にできるようになります。探したいメールがラベルなどで分類していると分かっているのであれば、実は検索演算子を使った方が探しやすいのです。

[11:00 9/15]

南都銀行、商品資料の一括管理に「Handbook」を採用 - 営業を効率化

インフォテリアは9月13日、南都銀行がインフォテリアの業務用モバイル端末向けコンテンツ管理システム「Handbook(ハンドブック)」を採用したと発表した。

[10:30 9/15]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第32回 ピボットテーブルの基本的な使い方(1)

今回は、ピボットテーブルの作成方法を紹介する。ピボットテーブルという言葉を耳にしたことがあっても、「なんか難しそうなだな」と避けてきた方も多いのではないだろうか。ピボットテーブルは特に難しい機能ではなく、誰でも簡単に使える機能である。いちど使い方を覚えてしまえば色々な場面で活用できるので、この機会に試してみるとよいだろう。

[09:00 9/15]

会計ソフトfreeeとSalesforce Sales Cloudが請求データに関するAPIで連携

freeeは9月14日、「クラウド会計ソフト freee」において、セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド型の営業支援・顧客管理ソフト「Salesforce Sales Cloud」と請求データに関するAPI連携を行い、同日より連携アプリ「freee for SFA」の提供を開始した。

[08:44 9/15]

2017年09月13日(水)

日立、「日立OSSサポートサービス for Cloudera Enterprise」を提供

日立製作所(日立)とCloudera社は9月13日、Cloudera社のオープンソースソフトウェア(OSS)製品に関するサポート強化に向けて連携し、国内の顧客を対象に、日立から「日立OSSサポートサービス for Cloudera Enterprise」を9月14日より提供開始することで合意したことを発表した。

[16:59 9/13]

DNP、映像やセンサー情報も活用するAIによる顧客対応ソリューション

大日本印刷(DNP)は9月12日、コンタクトセンターでの顧客対応にAI(人工知能)を活用する業務支援ソリューションの開発に着手したことを発表した。知能コミュニケーションプラットフォームの中核技術である「状況認識技術」を活用して、コンタクトセンター運営の効率化と顧客満足度向上を図る。

[09:04 9/13]

OSK、運転者管理機能を強化した運輸業システムのVer7.9をリリース

OSKは9月12日、運輸業に必要な業務全般をカバーする「SMILE BS 2nd Edition トラックスター Ver7.9」を 9月15日より発売開始すると発表した。

[09:01 9/13]

2017年09月12日(火)

アドバンスト・メディア、音源データと音声入力で書き起こしするソフト

アドバンスト・メディアは9月12日、書き起こし業務支援システム「AmiVoice SpeechWriter(アミボイス スピーチライター)」を9月12日より販売開始すると発表した。音声認識を活用して書き起こし業務を効率化することで、企業の働き方改革を推進する。

[12:45 9/12]

ソフトバンク、画像や自然言語を理解するチャットボット - Watsonを利用

ソフトバンクは9月11日、IBM Watsonを利用して画像を使った問い合わせに対応するチャットボット「Minervae ViBOT(ミネルヴァ ヴィボット)」を販売開始した。価格は、初期費用が100万円(税別)~、本番運用費用が50万円(同)~。

[09:45 9/12]

人事部門が語るIT活用の「今」- 米Cornerstone OnDemand タレント担当VP

タレントマネジメントソリューションを提供する企業の人事担当者の目には、人事業務にテクノロジーを活用すること、そして自社ソリューションはどう映るのか。タレントマネジメントソリューション「コーナーストーン」を提供する米Cornerstone OnDemandにてタレント担当バイスプレジデントを務めるキンバリー・キャサディ氏に、同社の人事業務への取り組みを交えつつ、業務でのテクノロジー活用についてお話を伺った。

[08:30 9/12]

2017年09月11日(月)

契約や申請/承認業務の電子サイン化で業務処理効率向上 - パーソルホールディングスがAdobe Sign導入

11日アドビ システムズは、人材サービスを提供するパーソルホールディングスがデジタル変革推進施策のひとつとして、Adobe Signの導入を決定したことを明らかにした。

[17:19 9/11]

1枚約5円のICタグを使った個別トレーサビリティサービス - 凸版印刷

凸版印刷は9月11日、流通店舗向けに商品情報を管理する低価格ICタグ「SMARTICS-U(スマーティクス・ユー)」を開発し、クラウド型統合ID認証サービス「ID-NEX(アイディーネックス)」と組み合わせた商品トレーサビリティ管理サービスとして、2017年9月中旬から提供を開始すると発表した。

[12:30 9/11]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第71回 特別徴収税額通知 誤送付などでマイナンバー漏洩

毎年5月に給与所得者の住民税を市区町村から通知する特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)(以下、「税額通知」)に今年から給与所得者のマイナンバーが記載される件については、この連載でも数回にわたって、その問題点を指摘してきました(第61回、第64回)。一部報道によると、この「税額通知」で、95自治体、589人分の通知書で誤送付などが発生し、その一部でマイナンバーが漏洩したことが報じられています。今後、電子化が進められる「税額通知」、今回の漏洩問題からあるべき方向性を考えてみたいと思います。

[09:00 9/11]

2017年09月08日(金)

島根県健康福祉部、クラウド型Web会議システム「sMeeting」を導入

島根県とNTTドコモ中国支社、ドコモ・システムズは9月8日、島根県健康福祉部が、NTTドコモ中国支社の法人向けクラウド型Web会議システム「sMeeting(エスミーティング)」(ドコモ・システムズが開発・サービス提供)を導入したと発表した。

[19:30 9/8]

電子署名とクラウド上の共同作業分野でAdobeとMicrosoftが協業を拡大

Microsoftは7日(現地時間)、電子署名とクラウド上の共同作業分野でAdobeとの協業を拡大したことを発表した。

[13:00 9/8]

日本NCR、顧客体験を向上させるセルフレジやPOSレジ端末など発表

日本NCRは9月7日に新製品発表会を開催し、セルフペイメント端末「NCR Fastlane SelfServ Checkout Release 6J NCRフレックスセルフ」、POSレジ端末「NCR RealPOS XR7J」、ショッピングソリューション「NCR Fastlane モバイルショッパー」の3製品を発表した。これらのサービスは2018年春からの提供を予定している。

[10:33 9/8]

NECネッツエスアイ、共創ワークを実現するビデオ会議「Zoom」提供

NECネッツエスアイ(NESIC)は9月7日、時間や場所にとらわれず、個人や組織はもとより社外の関係者が常にメッシュにつながり、情報共有や課題解決、意思決定スピードを大きく変革していく生産性の高い働き方を実現する「共創ワークソリューション Zoom」の販売を同日から開始すると発表した。

[09:04 9/8]

2017年09月07日(木)

freeeとサーブコープが協業、レンタルオフィス利用者向けに共同施策を実施

freeeは9月7日、サーブコープジャパンと、レンタルオフィスを利用する個人事業主および中小企業に向けた共同施策を開始することを発表した。個人事業主および中小企業に対し、オフィスインフラとバックオフィス体制の両方の構築にかかる負担軽減を共同でサポートしていく。

[17:30 9/7]

サテライトオフィス、Dropbox Eliteリセラー昇格を記念したキャンペーン

サテライトオフィスは9月7日、ビジネス版Dropbox「Dropbox Business」のElite リセラーに昇格したことを記念し、100社に無償導入支援キャンペーンを開始すると発表した。サテライトオフィス経由でDropbox Businessの無償トライアルを申し込んだ企業に対して特典を提供する。

[17:00 9/7]

NEDOと産総研、SNSで業務マニュアルを更新する手法を開発

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と産業技術総合研究所(AIST、産総研)は9月6日、SNSを利用して業務マニュアルを更新する方法を開発したと発表し、併せてこの方法の実証を行う協力事業所の募集を開始した。現場に即したマニュアルの構築や、業務効率化、リスク低減などの業務の質の向上が可能かを検証する。

[11:00 9/7]

RPAテクノロジーズ、ASTERIA WARPと連携したBizRobo!の拡張サービス

RPAテクノロジーズは9月6日、インフォテリアとASTERIAサブスクリプションパートナー契約を締結し、ソフトウェアロボット「BizRobo!」の拡張サービスとして、インフォテリアのEAI/ESB製品「ASTERIA WARP Core」をベースにした「BizRobo Smart Connect」を提供開始すると発表した。

[10:00 9/7]

2017年09月06日(水)

勤怠管理・就業管理「TeamSpirit」に人事管理情報搭載の新サービス - TeamSpirit HR

チームスピリットは、勤怠・工数管理、経費精算、電子稟議が一体となる「TeamSpirit」に人事情報管理(HRM/human resource management)の機能を搭載した新サービス「TeamSpirit HR」の提供を開始した。

[17:26 9/6]

住友電工情報システム、文書管理・情報共有システムの最新版

住友電工情報システムは9月6日、直近で閲覧した文書を一覧表示する機能を追加し、多様な環境でも文書を見やすく表示できるビューワを搭載した文書管理・情報共有システムの最新版「楽々Document Plus(らくらくドキュメント プラス) Ver.4.4」を同4日から販売を開始したと発表した。パッケージライセンス価格は150万円から(税別)。

[16:30 9/6]

広島銀行と富士通、行内業務のRPA実証実験を開始

広島銀行と富士通は、行内業務の自動化の適合性検証のための実証実験を5カ月間にわたり行うことを5日、発表した。

[12:01 9/6]

2017年09月05日(火)

アズワン、ビジネスチャット「direct」を導入 - チャットボットも開発

L is Bは9月5日、アズワンがL is Bのビジネスチャット「direct」を導入したと発表した。

[15:30 9/5]

DeNAトラベル、カスタマーセンター業務で「AIコンシェルジュ」の導入検証

DeNAトラベルは9月5日、カスタマーセンター業務において、U-NEXTの子会社であるU-NEXTマーケティングの提供するAI(人工知能)を活用した自動応答サービス「AIコンシェルジュ」の導入検証を9月19日より開始すると発表した。

[14:36 9/5]

6割以上がRPAやAIに関心 - デロイトトーマツ「働き方改革の実態調査2017」

デロイト トーマツ コンサルティングは、6月から7月にかけて行った日本企業における働き方改革の実態調査結果レポート「働き方改革の実態調査2017」を公開した。同社>Webサイトからダウンロードできる。

[13:31 9/5]

BASE、対面販売でQRコード決済が提供できる「QRコード決済App」を提供

BASEは9月4日、Eコマースプラットフォーム「BASE」にて、実店舗や催事などの対面販売でQRコード決済が提供できる「QRコード決済App」を店舗向けに提供開始することを発表した。「QRコード決済応援キャンペーン」として、通常2.9%の手数料が2017年12月末まで無料となる。

[10:32 9/5]

ハコベル、利用者に無料で最適な運行ルートを試算・作成するサービス

ラクスルは9月4日、ネット運送・配送サービス「ハコベル-hacobell-」において、数カ所から最大300カ所程度に及ぶ配送先への配送ルートの組み立てにおいて、最も経済的な最適ルートを簡単に作成できる独自のシステムを開発したことを発表した。

[10:09 9/5]

【特別企画】本当に望ましい「働き方改革」とは何か? 経営層・人事部門向けセミナー開催! ユニリーバなどが登壇

マイナビニュースは、9月15日(金)、東京・竹橋にて『経営層・人事部門向けセミナー ~社員にとって本当に望ましい「働き方」とは~』を開催する(協賛:TDCソフトウェアエンジニアリング、エムティーアイ、シーグリーン)。

[09:00 9/5]

2017年09月01日(金)

NEC、ERPソリューション「EXPLANNERシリーズ」の業種適合性を強化

NECは9月1日、ERPソリューションであるEXPLANNERシリーズにおいて、基幹業務パッケージ「EXPLANNER/Ai」の後継製品として製造業向けの機能を強化し、業種を問わず共通的に利用できる生産・原価・販売・債権・債務・会計領域の統合ERPシステム「EXPLANNER/Z」の販売を開始した。価格は130万円(税別、利用人数に応じてユーザーライセンスが別途必要)~。

[17:48 9/1]

DNPなど、マイナンバーカードでオンライン個人認証を完結するサービス

大日本印刷(DNP)とサイバートラストは8月31日、サイバートラストが提供する「サイバートラスト オンライン本人確認プラットフォームサービス」を利用し、個人番号カード(マイナンバーカード)を公的な個人認証に使用して、オンラインで本人確認が完結するサービスを2018年春に開始すると発表した。これに先立ち、ジャパンネット銀行のスマートフォン用銀行口座開設アプリで検証を行う。

[15:04 9/1]

仕事がはかどるGmailテクニック 第7回 Gmailで検索するなら「検索演算子」をマスターしよう

GmailはGoogleが提供するメールサービスだけあって、非常に強力なメール検索機能を備えていることも、大きな特徴の1つとなっています。Google検索のようにキーワードを1つ、あるいは複数入力することで、膨大な量のメールの中から必要としているメールだけ素早く見つけ出せるのは、Gmailならではといえるでしょう。しかし、Gmailの検索機能は単にキーワードを入力するだけより、「検索演算子」を用いることで的確な検索結果が得られるようになることはご存じでしょうか。今回は、検索演算子を用いた検索の基本について説明したいと思います。

[11:00 9/1]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第31回 行と列を入れ替えた表の作成

Excelで表を作成するときは、各列の先頭を「見出しセル」とし、その下にデータを入力していくのが基本となる。とはいえ、行と列の関係を間違えて表を作成してしまう場合もあるだろう。そこで今回は「表の行と列を入れ替える方法」を紹介する。あわせて、表内の「列の並び順を変更する方法」も紹介しておく。少し初心者向けの内容になるが、意外と知らない人も多いようなので、この機会に確認しておくとよいだろう。

[09:00 9/1]

2017年08月31日(木)

アビーム、AI技術による予測等で倉庫運営の最適化を支援するサービスを提供

アビームコンサルティングは8月31日、物流センターを運営する企業を対象に、倉庫運営の最適化を実現するソリューション「ABeam Predictive Warehouse Management(PWM)」の提供を開始すると発表した。

[18:12 8/31]

SCSK、製造業向けIoTソリューション「PrimeDashBoard」を提供

SCSKは8月31日、製造業における現場情報の可視化を実現するIoTソリューション群として「PrimeDashBoard(プライムダッシュボード)」の智慧経を開始した。これにより、現場を可視化して業務変革をサポートするという。価格は、オンプレミス型が500万円~、サービス利用型が月額30万円~、販売目標は今後3年間で、PrimeDashBoardによるサービス提供数50社を目指す。

[15:12 8/31]

2017年08月30日(水)

大京、Web面接プラットフォーム「HireVue」を導入 - 中途採用から利用開始

タレンタは8月30日、不動産開発・販売事業などを展開する大京がデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」を導入したと発表した。

[19:00 8/30]

ジェイック、帳票システム「SVF Cloud for Salesforce」を採用

ウイングアーク1stは8月30日、ジェイックが帳票システム「SVF Cloud for Salesforce」を採用したと発表した。

[19:00 8/30]

池田泉州銀行、BeSTAlincの「タブレットによる伝票・帳票入力機能」を採用

NTTデータは8月30日、同社が提供する勘定系端末ソフト「BeSTAlinc」の新機能「タブレットによる伝票・帳票入力機能」が、池田泉州銀行に採用されたと発表した。

[18:30 8/30]

サーチエンジンやIoT基盤でオフィスを見える化 - 清水建設とNTTテクノクロス

清水建設とNTTテクノクロスは、清水建設が新規開発した施設向けのIoT基盤システムやNTTテクノクロスが提供する可視化システムYellowfin、オープンソースのサーチエンジンElasticsearchなどを組み合わせ、効率的なオフィスの使われ方を研究する共同実証を9月から来年3月までの7カ月間にわたり行う。

[15:00 8/30]

ライセンスアカデミー、メールアーカイブ・監査に「WISE Audit」を採用

エアー プロダクト・カンパニーは8月29日、同社の開発・販売するメールアーカイブ・監査ソリューション「WISE Audit」(ワイズ オーディット)をライセンスアカデミーが採用したと発表した。

[11:00 8/30]

100人いれば働き方は100通り! 社員の多様性を生かすサイボウズの人事改革

7月26~28日に開催された「総務・人事・経理ワールド2017 HR EXPO」の専門セミナーでは、サイボウズ人事部マネージャー 青野誠氏が登壇。「多様な働き方の社員を会社はどのように評価するべきか? ~サイボウズが進める人事戦略~」と題し、サイボウズが取り組むユニークな人事評価制度が紹介された。本稿では、その内容をレポートする。

[08:30 8/30]

CAC、介護業界に特化した企業の健康経営支援ソリューション

シーエーシー(CAC)は8月29日、介護業界に特化した企業の健康経営支援ソリューション「C-Wells(シーウェルズ)」の提供を開始した。第1弾として健康経営アセスメントから提供する。

[07:00 8/30]

2017年08月29日(火)

フリーランス協会、kintoneの新たな活用可能性についての実証実験

個人と企業が連携した非営利のフリーランス支援組織「フリーランス協会」は8月29日、サイボウズの「kintone」を会員情報管理や賛助企業との連携といった事務局運営の基幹システムとして導入し、フリーランス協会のシステム開発を担うラフノートと3社共同で、「kintone」の新たな活用可能性についての実証実験を開始すると発表した。

[16:09 8/29]

2017年08月28日(月)

ANA、契約企業向け国内線出張手配システム「ANA@desk」予約サイトを刷新

ANAは、契約企業向け国内線出張手配システム「ANA@desk」の予約サイトをリニューアルし、視認性や操作性を向上させることを発表した。

[19:01 8/28]

メトロリー、ユーザーによる追加入力作業が不要な交通費精算アプリを発表

メトロリーは8月28日、人工知能を使った交通費精算アプリ「metroly(メトロリー)」を一般消費者向けに正式公開したことを発表した。ユーザーのカレンダー(Googleカレンダー/Outlookカレンダー)情報を独自開発のAIで読み取り、交通費を自動的に計算することができる。

[17:53 8/28]

バイタルデータと位置情報で建設作業者の安全支援サービスの実証-NTT西日本

NTT西日本は8月25日、安全に働ける職場環境の実現を目指し、バイタルデータと位置情報などを利用する作業者安全支援サービスの実証実験を、2017年8月から10月までの予定で開始すると発表した。同実証実験では鹿島建設の協力を受け、実環境でのシステム有用性を検証し、早期の実用化を目指す。

[10:21 8/28]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第70回 進む税務の電子化 年末調整 プロセスも電子化へ

従業員を雇用しているすべての事業者が行なわなければならない年末調整ですから、効果的に運用されれば事業者にとって大きなメリットがあります。今回は、この年末調整をめぐる動きについてみていきたいと思います。

[09:00 8/28]

破綻から再建、再上場を遂げたJALが本気で取り組んだ働き方改革「5つの要素」

7月26~28日に開催された「総務・人事・経理ワールド2017 HR EXPO」では、3日目の特別講演に、日本航空 取締役会長 大西 賢氏が登壇。「社員がイキイキと働ける環境を目指して。日本航空が実践する働き方改革」と題し、日本航空(以下、JAL)の働き方改革に向けた取り組みを紹介した。

[08:30 8/28]

2017年08月25日(金)

TMJ、インテグレーションやPoCなど、RPAに関する2つの新サービス

ベネッセグループのTMJは8月25日、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の2つのサービス、「RPAインテグレーションサービス」と「RPA PoCサービス」を9月中旬から提供すると発表した。

[16:01 8/25]

NECとSMFGがBPO事業において協業 - 三井住友銀行子会社の株式49%を取得

NECと三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)は8月25日、企業・団体などから業務の一部を受託し、効率化や高品質化を図るビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業において協業すると発表した。

[12:14 8/25]

富士通子会社、住民健康管理システムの最新版 - 自治体の保健サービス支援

富士通九州システムサービスは8月24日、Webに対応した「FUJITSU 自治体ソリューション 住民健康管理システム TIARA V6」を8月下旬に販売開始すると発表した。従来製品の機能・操作性の継承に加えて番号制度対応を装備し、今後の「子育てワンストップサービス」へ容易に対応可能だという。

[10:44 8/25]

AIチャット活用の自動追客&顧客管理システム「ノマドクラウド」のアプリ版

イタンジは8月24日、AIチャットやLINEを活かした自動追客&顧客管理システム「ノマドクラウド」の利便性向上のため、不動産賃貸仲介事業者が利用できるスマートフォンアプリの提供を開始すると発表した。

[09:36 8/25]

freeeの「人事労務 freee」、勤怠管理システム「レコル」と連携を開始

freeeは8月24日、「人事労務 freee」において、TISインテックグループの中央システムが提供する勤怠管理システム「レコル」とのサービス連携を開始すると発表した。

[08:53 8/25]

2017年08月24日(木)

RPAテクノロジーズと大崎コンピュータエンヂニアリングがパートナー契約

RPAテクノロジーズと大崎コンピュータエンヂニアリングは、8月15日にパートナー契約を締結し、RPAベーステクノロジー「BizRobo!」をベースとした自治体向けバーチャルスタッフ「OCEVISTAS」の提供を開始すると発表した。

[16:11 8/24]

ゾーホージャパン、クラウド型人事管理サービスの日本語版を提供開始

ゾーホージャパンは8月23日、クラウドサービス群「Zoho」シリーズの1つとなるクラウド型人事・勤怠・ 工数管理サービス「Zoho ピープル」の日本語版を提供開始することを発表した。

[09:22 8/24]

タブレットPOSレジアプリ「ユビレジ」と弥生会計ラインアップが連携開始

弥生は8月23日、弥生会計ラインアップが、ユビレジの提供するタブレットPOSレジアプリ「ユビレジ」との連携を開始したことを発表した。

[08:54 8/24]

2017年08月23日(水)

アドバンスト・メディア、音声認識の建築工程管理プラットフォームサービス

アドバンスト・メディアは8月22日、音声認識を利用する建築工程管理のプラットフォームサービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」を、9月1日から販売を開始すると発表した。価格は、基本利用料が2980円(税別)。

[10:03 8/23]

アドバンスト・メディア、建設業向け音声認識サービスを9月1日から販売開始

アドバンスト・メディアは8月22日、音声認識を活用した建築工程管理のプラットフォームサービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」および音声入力インタフェース「AmiVoice スーパーフロントエンダー」を9月1日より販売開始すると発表した。

[08:30 8/23]

2017年08月22日(火)

リゲイン、オペレータの回答をAIがサポートするサービスを提供開始

マーケティングやセールスにおけるコンサルティング・アウトソーシングを手がけるリゲインは8月22日、AIで営業支援を行うチャットボットシステム「ShowTALK+ASSIST」を提供開始すると発表した。サービスや製品の購入・導入を検討しているWEBサイト訪問者の質問にオペレータが回答する際、AIが最適な回答候補をアシストする。

[13:49 8/22]

2017年08月21日(月)

トランスコスモス、チャットで解決できる問い合わせの割合を診断するサービス

トランスコスモスは8月21日、「チャネル最適化診断サービス」を提供開始したと発表した。デジタルチャネルの導入を検討している企業に対して、コールセンターに寄せられる問い合わせのうちチャットで解決できる問い合わせ数が全体の何%を占めるのかという数字を可視化する。

[12:18 8/21]

2017年08月18日(金)

働き方改革にも寄与、2つのシステムが連携するQanat 2.0 @Tovasアダプター

18日、コクヨは同社の@TovasとJBCCのQanat 2.0の連携を可能とする「Qanat 2.0 @Tovasアダプター」を9月1日から提供することを発表した。

[17:09 8/18]

仕事がはかどるGmailテクニック 第6回 自動で分類する「迷惑メール」「カテゴリ」「重要マーク」とは

前回までは、自分で作成したラベルを使ってメールを分類する方法について説明してきました。ですがGmailには、標準でメールを分類する機能もいくつか備わっていることはご存じでしょうか。

[13:00 8/18]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第30回 グラフシート、近似曲線など、覚えておくと役立つグラフ関連機能

グラフ編集に関連するテクニックの紹介も今回で5回目。今回は、覚えておくと役に立つ機能をいくつか紹介していこう。Excelには、グラフをシートに配置したり、近似曲線を描画したりする機能が用意されている。また、横軸を数値軸に変更するテクニックも様々な場面で活用できる。ぜひ、覚えておくとよいだろう。

[09:00 8/18]

2017年08月17日(木)

「人事労務freee」、勤怠管理システム「シュキーン」とサービスを連携

freeeとインフィニットループは8月17日、freeeが提供する「人事労務 freee」と、インフィニットループが提供するタイムマネジメント型勤怠管理システム「シュキーン」のサービスを連携すると発表した。

[16:27 8/17]

2017年08月16日(水)

コミュニケーションをツールにビジネスが加速するクラウド会議室 – ChatWorkのワークスタイル変革EXPO

今回の「ワークスタイル変革EXPO」で多数出展されていたのが、コミュニケーションを革新するビジネスチャット関連のソリューションだ。「今すぐ情報を共有したい」、「相手が受信して内容を確認したかわかりにくい」といった課題を抱えるメールでのコミュニケーションを補うもののひとつとして、チャットツールは今、幅広い層から注目を集めている。

[15:23 8/16]

デジタル変革は1日にして成らず! 踏み出すべき第一歩とは? - SAP Forum 2017

SAPジャパンは8月4日、都内にて年次カンファレンス「SAP Forum 2017」を開催した。「It's Time. 今こそ、日本が世界をリードする存在に。」と題された基調講演では、SAPジャパン 代表取締役社長 福田 譲氏が登壇。同社が進めるイノベーションについて事例を交えて紹介し、デジタル変革に向けた展望が示された。

[14:30 8/16]

煩雑な受付業務をICTでスマートにする働き方改革 – 富士ソフトのワークスタイル変革EXPO

働く人の視点に立って労働に関する制度を抜本的に見直し、企業文化や風土も含め改革していこうというのが基本的な考え方となる「働き方改革」。そのアプローチに関しては様々な手法が模索されている。今回開催された「ワークスタイル変革EXPO」でも、参加各社が思い思いのアプローチを提案していた。

[10:05 8/16]

2017年08月14日(月)

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第69回 マイナポータルおよびマイナンバー制度情報連携 試行運用開始

7月7日、内閣府のマイナンバー制度のサイトに「マイナポータルの試行運用開始について」と「マイナンバー制度における情報連携の試行運用開始について」というお知らせが掲載されました。

[09:00 8/14]

2017年08月12日(土)

カネサ藤原屋、クラウド型勤怠管理システム「CC-BizMate」を採用

クロスキャットは9月12日、同社のクラウド型勤怠管理システム「CC-BizMate(シーシービズメイト)」をカネサ藤原屋が採用したと発表した。

[15:30 8/12]

2017年08月10日(木)

共同作業の期限管理にOffice 365グループ向け"自動有効期限機能"

Microsoftは2017年8月9日(以下すべて現地時間)、Office 365グループで用いるテナントの自動有効期限機能をパブリックプレビューとして公開したことを公式ブログで明らかにし、利用方法を説明した。

[12:23 8/10]

2017年08月09日(水)

SBIいきいき少額短期保険、給付金請求手続きをWeb上で受付できるサービス

SBIいきいき少額短期保険は8月8日、医療保険の給付金請求手続きをスマートフォンやPCを使ってWeb上で受付・完結できるサービスを8月15日から開始すると発表した。

[16:42 8/9]

利用企業数20,000社以上!単なる社内SNSではない「Talknote」の魅力に迫る – Talknoteのワークスタイル変革EXPO

社内の風通しをスムーズにし、コミュニケーションを活発にすることでより良い職場環境を醸成したい。そういった企業が抱える課題解決の手段として、今利活用が進んでいるのが社内SNSに代表されるコミュニケーションツールだ。今回開催された「ワークスタイル変革EXPO」会場においても、幾多の社内SNSが出展されていたが、本稿では20,000社以上の企業利用数を誇るトークノート株式会社の「Talknote」をピックアップしてレポートしていこう。

[12:59 8/9]

セブン銀行、勘定系システムへの「東阪交互運用方式」を導入

セブン銀行は8月9日、日本ユニシスおよび野村総合研究所(NRI)と共同で、2018年度をめどにセブン銀行で稼働中の「オープン勘定系システム『BANKSTAR』」へ「東阪交互運用方式」を導入すると発表した。

[09:30 8/9]

2017年08月08日(火)

富士通FIP、EDIクラウドサービス「TradeFront/6G」の販売開始

富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)は8月8日、流通業界を中心に金融、製造など幅広い業界への展開を見据えたEDIクラウドサービス「TradeFront/6G(トレードフロント シックスジー)」の販売を開始した。サービスの提供開始は11月を予定している。価格は個別見積もり、5年間で250億円の販売を計画している。

[16:24 8/8]

ソフトブレーン、営業支援システムの案件シナリオ機能を拡充

ソフトブレーンは8月7日、同社の営業支援システム(CRM/SFA)である「eセールスマネージャーRemix Cloud」において、案件シナリオ機能を拡充した。価格は、1ユーザーあたり月額6000円(税別)、オンプレミスの場合は1ユーザーあたり7万5000円(同)。

[13:06 8/8]

ソフトバンクが新卒採用にWatsonを活用する狙いとは?

ソフトバンクは5月29日、新卒採用選考のエントリーシート評価にIBM Watsonを活用すると発表した。この内容や狙いなどについて、7月20日に都内で開催された「SoftBank World 2017」中で同社 人事本部 本部長 長崎 健一氏が「ソフトバンクの人事領域におけるHR Techの取り組み ~採用活動におけるIBM Watsonの活用~」と題した講演を行ったので、レポートする。

[11:00 8/8]

JSOL、琉球銀行へSalesforceを活用した「来店予約サービス」を導入

ICTコンサルティングなどを展開しているJSOLは8月7日、同社が提供しているSalesforce上の業務ソリューション「来店予約サービス」を琉球銀行へ導入し、運用開始したと発表した。利用者の待ち時間を軽減するだけでなく、行員があらかじめ相談内容を把握することでスピーディで的確な案内を促進するという。

[08:05 8/8]

2017年08月07日(月)

PayPalとコネクター・ジャパン、宿泊施設向け請求書送信サービスを開始

決済ソリューションを提供するPayPalと、宿泊施設向けITサポートなどを手掛けるコネクター・ジャパンは8月7日、システムの連携を行い、宿泊施設向けにペイパル請求書を簡単に送信できる「BILLIEF」を提供開始すると発表した。

[17:39 8/7]

"OriHime"という分身だから叶えられるワークスタイル変革がある – オリィ研究所のワークスタイル変革EXPO

今回、本稿で紹介するオリィ研究所の「OriHime」は“自身の分身”というコンセプトでテレワークはもちろん、その遠隔地でも本人の代わりとして存在感を示せる特性を活かし、コミュニケーションにおける課題解決に役立つ可能性を秘めたソリューションだ。

[12:40 8/7]

HR Tech活用に向け、日本企業が直面する課題とは? - 米Workday APJ担当プレジデント

日本を含むAPACでもHR Tech導入を検討する企業が増え始めている。その市場に大きな可能性を見いだしているのが、クラウド型人事ソリューション「Workday HCM」を提供する米Workdayだ。日本のHR Tech市場が成長していく上で、課題はどこにあるのか。それに対し、Workdayはどのようにアプローチしていくのか。同社アジア太平洋地区および日本担当プレジデントを務める、デイビッド・ホープ氏にお話を伺った。

[08:30 8/7]

カカクコムとKDDI、飲食店予約台帳アプリ「ヨヤクノート」で業務提携

カカクコムとKDDIは8月4日、「食べログ」に掲載している飲食店向け予約台帳アプリ「ヨヤクノート」に関する業務提携において基本合意したことを発表した。

[07:30 8/7]

2017年08月04日(金)

ユニ・チャーム、「グローバル契約管理・決裁システム」の開発にALSIを採用

アルプス システム インテグレーション(以下、ALSI)は8月4日、ユニ・チャームの「グローバル契約管理・決裁システム」の開発会社としてALSIが採用され、システム導入した事例を公開した。

[20:30 8/4]

ワタミ、「和民」などでスマホ決済サービス「Origami Pay」を導入

Origamiとワタミは8月4日、Origamiが提供するスマートフォン決済サービス「Origami Pay」の導入で提携することを発表した。8月25日より、全国212店舗のJAPANESE DINING「和民」、語らい処「坐・和民」、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、そしてカジュアルダイニングレストラン&バー「TEXMEX FACTORY」にて利用することができる。

[17:24 8/4]

NRI、人工知能を利用して働き方改革を支援するコンサルティングサービス

野村総合研究所(NRI)は8月4日、「働き方改革」を推進するためのコンサルティングサービスとして、人工知能を活用し、個々の社員のスケジュール情報を分析し、社員の時間の使い方を可視化し、改善を図るサービスの提供を開始した。

[15:58 8/4]

AnyPay、逗子海水浴場の海の家で「ペイモQR支払い」を試験導入

決済サービスを提供するAnyPayは8月4日、同社が運営するわりかんアプリ「paymo(ペイモ)」について、逗子海水浴場の海の家全店舗で「ペイモQR支払い」を試験導入したことを発表した。現金の支払いが中心の海の家においてスマートフォンだけでロッカー代、シャワー代、ビール代といった支払いや友人との割り勘をすることができるようになる。導入の開始日は8月3日から。

[15:34 8/4]

西濃運輸、11,000分に相当するバックオフィス業務をRPAに移行

西濃運輸は8月3日、バックオフィス業務を省力化・効率化に向け、RPA(Robotic Process Automation)を導入すると発表した。

[14:05 8/4]

丸紅情報、Google Cloud Speech API利用の音声テキスト化サービス

丸紅情報システムズ(MSYS)は8月4日、Google Cloud Platform のサービスパートナー契約を締結し、Google Cloud PlatformのCloud Speech APIを採用したコンタクトセンター向け音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」(エムシスオムニス、以下オムニス)の提供を開始すると発表した。

[13:36 8/4]

仕事がはかどるGmailテクニック 第5回 「cc」によるフィルタの分類方法とアクションの便利な使い方

今回は前回に続いて、フィルタ機能をより便利に活用する方法について解説していきましょう。前回、送信者(from)や受信者(to)のメールアドレスなどでメールを分類できることを説明しました。しかし、これだけでは同報(cc)でメールを分類できないのでは? と思った人も多いのではないでしょうか。

[13:00 8/4]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第29回 「縦棒」と「折れ線」を組み合わせた複合グラフの作成

Excelは、「縦棒グラフ」と「折れ線グラフ」を組み合わた複合グラフの作成にも対応している。そこで今回は、2つの縦軸を使った複合グラフの作成手順、ならびに目盛線を見やすく表示する方法について紹介していこう。

[09:00 8/4]

NECネッツエスアイ、オンサイト型「ネッツボイス・ライト」の提供を開始

NECネッツエスアイは8月3日、「ネッツボイス 音声クラウドサービス」のオンサイト型サービス「ネッツボイス・ライト」の提供を開始したことを発表した。

[08:46 8/4]

2017年08月03日(木)

freee、HR分野における新サービス「人事労務 freee」をリリース

freeeは8月2日、HR分野における新サービス「人事労務 freee」をリリースしたと発表した。従業員1000名以下の中小・中堅企業様を対象に提供し、勤怠や労務手続き、給与計算といった本来密接に結びついている業務をクラウド上で一気通貫して行うことができる。

[10:30 8/3]

SCSK、会議室利用状況モニターシステム「LeadSession」の提供開始

SCSKは8月2日、会議室利用状況を自席PCやスマートフォンから確認できるWebシステム「LeadSession」を8月14日から提供開始すると発表した。

[09:22 8/3]

NECら、リアルな映像で火災と煙を再現した「VR消火体験シミュレータ」発売

日本電気とNECネッツエスアイ、MXモバイリングは8月2日、バーチャルリアリティ技術を活用し、東京防災設備保守協会による監修のもと、リアルな映像で火災・煙を再現した「VR消火体験シミュレータ」を9月より発売開始することを発表した。

[09:20 8/3]

ベストプラクティスで働き方改革を支援するドリーム・アーツの「ひびき」

システム・ソリューションプロバイダーのドリーム・アーツは8月2日、記者発表会を開催し、開発プラットフォームに「Microsoft Azure」を採用した次期主力製品「ひびき」を発表した。「文書管理」や「クレーム管理」「顧客管理」「予算管理」など、同社がこれまで培ってきた企業が現場で実施するベストプラクティスを具現化し、業務アプリケーションをすぐに利用することができる。

[09:09 8/3]

2017年08月02日(水)

忙しい時や個室にだけなどiPadで柔軟なセルフオーダーシステム - 「USEN Register Table Top Order」

USENは1日、同社の飲食店向けPOSレジアプリ「USEN Register」とつながるセルフオーダーシステム「USEN Register Table Top Order」の販売を開始した。

[14:30 8/2]

オフィスのあり方を見つめ直すことで働き方を改革する - xymaxのワークスタイル変革EXPO

2012年に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピック競技大会において、交通混雑により通勤に支障が生じるとの予測からテレワーク等の活用を呼びかけ、関係団体が賛同したことにより多くの企業がテレワークを導入。その結果、オリンピック・パラリンピック会期中の交通混雑を抑制できたことに加え、テレワーク導入企業においては事業継続体制の確立や生産性の向上、ワークライフバランスの改善などがみられたという。

[11:35 8/2]

ブイキューブなど2社、テレビ会議の利用が可能なコミュニケーションブース

ブイキューブとレノボ・ジャパンは8月1日、「ビジネスパーソンが安心して働けるセキュアなコミュニケーションスペース」をコンセプトとして開発したコミュニケーションブース「テレキューブ」を販売開始した。第1弾として企業向けモデルの提供を開始し、今後はモバイルワークのビジネスパーソンが利用可能な一般向けモデル(屋内設置モデルや屋外設置モデル)の提供も進めていく。当初の目標売り上げは初年度に2億円であり、100カ所の設置を目指す。

[10:02 8/2]

2017年08月01日(火)

インフォテリア、「Microsoft Dynamics NAV」との連携アダプターを提供開始

インフォテリアは7月31日、同社の国内EAI/ESBソフト「ASTERIA WARP(アステリアワープ)」と、中堅中小企業様向け基幹業務ERPソリューション「Microsoft Dynamics NAV」との連携を実現する「Dynamics NAVアダプター」の提供を開始すると発表した。

[12:00 8/1]

ルーチンワークを自動化して"働き方"を改善する - 日商エレクトロニクスのワークスタイル変革EXPO

“働き方改革”が声高に叫ばれる昨今。その手法は様々なアプローチで試みられ、「ワークスタイル変革EXPO」会場でも様々なソリューションやサービス、プロダクトが展示されていた。本稿では、「目利き力」「技術力」「提案力」の3つの強みでICT環境に革新をもたらす日商エレクトロニクスブースをピックアップ。なかでも注目のRPA(Robotic Process Automation)ソリューションを中心にレポートしていこう。

[11:45 8/1]

ケイ・オプティコム、IBM Watsonを活用したAIチャットボットサポートを提供

ケイ・オプティコムは7月31日、日本IBMが提供する「IBM Watson」を活用したAIチャットボットサポート「バーチャルアシスタント(β版)」を、eoサポートチャネルにおいて8月1日から開設すると発表した。

[10:00 8/1]

2017年07月31日(月)

下水道管路の点検維持管理業支援のクラウドサービス - 国際航業、管清工業、メタウォーター

国際航業、メタウォーター、管清工業の3社はそれぞれが持つICTをクラウドに結集、下水道管路点検・維持管理業務を支援するクラウドサービスとして提供することを31日、発表した。

[16:51 7/31]

富士ゼロックス、複合機と連携した名刺データベース化の新サービス

富士ゼロックスは7月31日、クラウド名刺管理のSansanと複合機との連携を通して、社内の名刺を企業の資産に変え、働き方改革を支援するソリューション「Cloud Service Hub for Sansan」の提供を開始した。新ソリューションは、同社のコンセプト「Smart Work Gateway(スマートワークゲートウェイ)」の実現に向け、提携を発表したSansanが提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」と同社の複合機が連携するものとなる。

[11:34 7/31]

エステック、クラウド上で稼働するペーパーレス会議システムを提供

サーバソリューションの提案、構築などを手がけるエステックは7月31日、ペーパーレス会議システム「ECO Meeting CLOUD」の提供を開始したと発表した。社内でのサーバ設置やサーバ機器の管理の必要がなく、出張中の社員や外部パートナー、非常勤役員など、社外の会議参加者に対してセキュリティを保ちつつ会議資料の配布ができる。

[10:36 7/31]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第68回 法人税等の電子申告義務化に向けた基本計画

今回は、電子行政分野では「官民データ活用推進基本計画」の諸施策よりも先行して進められることになりそうな「法人の法人税・消費税の電子申告の義務化」および関連する事項について、財務省の「国税基本計画」を中心にみていきましょう。

[09:00 7/31]

2017年07月28日(金)

コンカー、電子帳簿保存法対応促進に向け、新サービス提供

平成28年度の税制改正により、電子帳簿保存法(電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律)におけるスキャナ要件が緩和され、これまでの「原稿台と一体となったもの」に加え、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像を紙の領収書の代わりに保存することが認められたが、コンカーは7月28日、電子帳簿保存法に対応した領収証の電子化を促進するための戦略を発表した。

[17:35 7/28]

エンゲージメントに着目せよ! 人材活用視点で考えるデジタル時代のビジネス変革

クラウド型人事ソリューション「Workday HCM」を展開するワークデイは7月19日、同社のプライベートカンファレンス「Workday Elevate Tokyo 2017」を東京都内にて開催した。本稿では、米Workday アジア太平洋地区および日本担当プレジデント デイビッド・ホープ氏による講演「確信を持ってデジタル時代をリードする」の模様をレポートする。

[16:00 7/28]

ベルシステム24、スタートアップ企業向けの「e秘書forレンタルオフィス」

ベルシステム24は7月27日、スタートアップ企業や小規模経営に向けた電話代行サービスである「e秘書」をレンタルオフィス事業者と提携して入居後、すぐに問い合わせ窓口を開設でき、迅速な業務開始を可能にする「e秘書forレンタルオフィス」を開始した。

[10:31 7/28]

オラクル、SCM Cloudを強化した「ERP Cloud」最新版について説明

日本オラクルは7月26日、「Oracle ERP Cloud」の最新動向に関する説明会を開催した。Oracle ERP Cloudは今年7月、最新バージョンの「Release 13」がリリースされており、説明会ではその注目点が紹介された。

[08:00 7/28]

2017年07月27日(木)

中外製薬、ISIDの治験関連文書管理サービス「Wingspan eTMF」を導入

電通国際情報サービス(以下、ISID)は7月27日、中外製薬がISIDの治験関連文書管理サービス「Wingspan eTMF(ウィングスパン・イーティーエムエフ)」を導入し、稼働開始したと発表した。

[15:30 7/27]

マニュアル作成が約40%向上する新機能、Teachme Bizに動画から静止画抽出機能

クラウド型マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」を提供するスタディストは27日、動画から静止画を切り出しマニュアル用の画像を作成できる新機能「スナップショット」を追加。マニュアル作成時間を従来比で約40%短縮できるなど、効率的な運用が可能になった。

[12:08 7/27]

2017年07月26日(水)

リンクアカデミー、オンラインストレージサービス「GigaCC ASP」を導入

日本ワムネットは7月26日、同社が提供する企業向けオンラインストレージサービス「GigaCC ASP(ギガシーシー エイエスピー)」をリンクアカデミーが導入したと発表した。

[18:00 7/26]

LINE Payとマネーフォワードが連携、LINE Payの利用履歴が取り込み可能に

LINE Payは7月26日、同日より、マネーフォワードが提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」とのAPI連携を開始したと発表した。この連携により、「LINE Pay」で行った送金や決済、チャージなどの利用履歴や残高確認が「マネーフォワード」に自動で取り込まれ、グラフ化された家計簿でより手軽に管理ができるようになる。

[17:20 7/26]

使いたい時に使いたい分、EC業務軽減コンタクトデスク・シェアリングサービス - インターファクトリーとヤマトコンタクトサービス

クラウドEC「ebisumart」を展開するインターファクトリーとヤマトコンタクトサービスは、宅急便を利用するECサイトに向けこのコンタクトデスク・シェアリングサービスを9月から提供する。

[16:29 7/26]

セブン-イレブンとNEC、精度を高める発注端末の新機能を共同開発

セブン‐イレブン・ジャパンとNECは7月26日、全国のセブン-イレブン約1万9600店舗に昨年度導入した発注端末(GOT:Graphic Order Terminal)を活用した新機能を共同で開発し、2017年7月から本格導入することを発表した。内蔵カメラを活用して商品陳列状況の店舗内共有や、店舗業務や設備のマニュアル検索をすることができる教育ツールを提供することで、店舗における発注精度向上と生産性向上を目指す。

[12:35 7/26]

2017年07月25日(火)

研光通商、経営基盤に「Oracle ERP Cloud」を採用 - 月次決算処理の負荷を軽減

日本オラクルは7月25日、研光通商が経営基盤にクラウド型ERP製品「Oracle Enterprise Resource Planning (ERP) Cloud」を採用したと発表した。

[20:30 7/25]

「BtoBプラットフォーム」と「クラウド会計ソフト freee」がシステム連携

インフォマートは7月25日、同社が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、freeeが提供する「クラウド会計ソフト freee」について、企業の請求業務や会計処理における生産性の向上を実現するためにシステム連携を開始したと発表した。

[18:03 7/25]

キヤノンITS、「輸出入許可通知管理システム」の最新版 - 第6次NACCSに対応

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は7月25日、輸出入許可通知管理システムの新バージョン「Ver.1.02-02」を同月下旬より販売開始すると発表した。10月から運用開始される第6次NACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System:輸出入における税関そのほかの関係行政機関への手続などをオンラインで処理するシステム)に対応する機能を追加し、輸出入許可通知情報の一元管理が実現するという。価格は税別で300万円~。

[16:41 7/25]

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」が新版、スマホから工数登録

チームスピリットは7月25日、同社が提供している働き方改革のプラットフォーム「TeamSpirit」の新バージョン「Summer'17 (V5.140)」の提供を開始したと発表した。「働き方改革」を支援する機能を強化する。

[12:41 7/25]

国内サービスデスク/インシデント管理市場が急成長 - 背景は?

アイ・ティ・アール(ITR)は7月25日、国内サービスデスク/インシデント管理市場規模推移および予測を発表した。これによると、2016年度の同市場は32.4%増と急成長し、2021年度は99億円を予測している。

[11:34 7/25]

エコミック、撮影して送るだけで年末調整を代行してくれる「簡単年調」

給与計算業務代行・コンピュータソフトの開発及び保守業務などを手掛けるエコミックは7月25日、クラウドとアウトソーシングサービスを併用したサービス「簡単年調」を2017年10月2日からリリースすると発表した。

[10:14 7/25]

2017年07月24日(月)

WEB版とペーパー版併用可能なストレスチェックサービス開始 - ヤマトシステム開発

ヤマトシステム開発は、「ストレスチェック」の導入を検討している企業向けにWeb版とペーパー版の併用可能な「ストレスチェック支援サービス」の提供を開始した。

[19:09 7/24]

インフォマート、企業間電子商取引プラットフォームのAPIを公開

企業間電子商取引のプラットフォームを運営するインフォマートは7月24日、同社が提供している「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」のAPIを公開すると発表した。「BtoBプラットフォーム」と様々な企業の販売管理・会計システムがAPI連携することで、請求データや仕訳データなどのシームレスなやりとりを実現する。

[13:21 7/24]

クラウド会計ソフトと連携した事業用クレジットカード「freee カード」

クラウド会計ソフトを提供するfreeeと、クレジットカード事業を展開するライフカードは7月24日、共同で事業用クレジットカード「freee カード」を開発したと発表。2017年9月15日からの発行を予定している。

[12:34 7/24]

アビーム、RPA導入企業の調査結果を発表 - 実際の効果はいかに?

アビームコンサルティングはこのほど、RPA(Robotic Process Automation)に関する説明会を開催した。説明会では、同社がRPAを導入した企業の実態調査の結果、導入事例などの紹介が行われた。RPAを導入した企業は、実際に効果を上げているのだろうか?

[10:55 7/24]

UEIとシグマクシス、AI活用のドキュメント自動入力プラットフォーム開発

UEIは7月21日、シグマクシスと共同で、UEIのAIを活用したドキュメント自動入力プラットフォームサービス「ディープシグマDPA(Document Process Automation)」を開発し、シグマクシスが同サービスの提供を開始したことを発表した。

[09:15 7/24]

2017年07月21日(金)

仕事がはかどるGmailテクニック 第4回 複数条件でメールを分類する方法

前回は「ラベル」と「フィルタ」を用いた基本的なメールの分類方法について説明しましたが、今回はラベルとフィルタをより便利に使いこなす方法について説明していきたいと思います。

[11:00 7/21]

米コンカー、統合出張者リスク管理ソリューション「Concur Locate」

米Concur(コンカー)は7月16日(現地時間)、統合出張者リスク管理ソリューションである「Concur Locate」および「Active Monitoring」の提供開始を発表した。これによりユーザー企業は、出張者が危機や予測不能の事態に直面した際にも、数分で関連情報を発見しコミュニケーションができるという。

[10:52 7/21]

NTT東日本、手軽に電話環境を構築できるSOHO向けサービスの提供開始

NTT東日本は7月20日、SOHOの顧客向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」を7月31日より提供開始することを発表した。

[09:40 7/21]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第28回 横軸のカスタマイズと「軸の交点」を変更したグラフ

前回に引き続き、今回もグラフのカスタマイズについて解説していこう。今回は、横軸の書式を変更したり、縦軸と横軸が交わる位置(交点)を変化させたりする方法を紹介する。少し特殊な例になるかもしれないが、グラフのカスタマイズ方法を理解する上で役に立つ内容なので、よく仕組みを理解しておこう。

[09:00 7/21]

2017年07月20日(木)

Wantedly People、名刺交換相手の話題を提供する新機能をリリース

ヤフーと共同通信の子会社であるノアドットは7月20日、ウォンテッドリーが提供している名刺管理アプリ「Wantedly People」にノアドットのプラットフォーム「nor.」が導入されたと発表した。登録した名刺の企業や業界に関連する情報を集めて、その話題を提供することができるようになった。

[10:28 7/20]

2017年07月19日(水)

みずほ銀とDNP、融資をペーパーレスで行う「みずほ電子契約サービス」

大日本印刷(DNP)とみずほ銀行は7月18日、顧客に融資をする際、捺印や契約書授受をインターネット上で完結させる「みずほ電子契約サービス」を共同開発したと発表した。同サービスにより契約書の完全ペーパーレス化が実現し、時間や場所を問わずに契約を締結することができるようになる。

[10:52 7/19]

2017年07月18日(火)

ヤマトシステム開発、「オープン型オフィス販売支援サービス」を9月から

ヤマトシステム開発は、オフィス内での置き型商品の無人販売事業者を支援する「オープン型オフィス販売支援サービス」を9月より開始する。

[17:18 7/18]

ジーテクト、人材管理クラウド「Oracle HCM Cloud」を導入 - 既存システムと連携

日本オラクルは7月18日、ジーテクトが、人材管理クラウド「Oracle HCM Cloud」の「タレントマネジメント」を導入したと発表した。

[16:30 7/18]

減り張りの効いた働き方に"職場の音"というソリューション

単純なタスクを大量に行うようなもの、例えばExcelのセルへのデータの入力のようなものや、HTMLのテーブルのような定型的な部分への書き換えなどは少々のノイズがあってもいっこうに気にならない。しかし、調べ物や文章を書くような仕事、言うなれば指を動かさずに思考しなければならない仕事のような場合は、BGMがあったほうが筆者は集中できる。

[14:23 7/18]

NEC、RPAソリューションと適用検証・導入後支援サービスを販売

NECは7月18日、RPA(Robotic Process Automation)ソリューションとして、ソフトウェア製品「NEC Software Robot Solution」と、ソフトウェアロボット導入前の適用検証サービス/導入後の支援サービスを販売開始すると発表した。これにより、同社では企業における働き方改革を推進するため、業務運用を自動化・効率化するという。

[12:18 7/18]

ユニアデックス、ビジネス版LINE「LINE WORKS」のアドオンサービスを販売

ユニアデックスは7月18日、「ユニアデックス LINE WORKS Active Directory(以下 AD)連携サービス」を販売開始した。新サービスは、ワークスモバイル製の「LINE WORKS」と日本マイクロソフト製のActive Directoryを連携し、ユーザーID管理を一元化するものだという。

[11:42 7/18]

コンカー、オンライン予約ツール「Concur Travel」とAirbnbの連携を強化

独SAPのグループ企業で出張・経費管理クラウドを手がける米Concur(コンカー)は7月13日(現地時間)、米Airbnbとの協業を強化し、オンライン予約ツール「Concur Travel」上でAirbnbの宿泊プランの閲覧・手配が可能になると発表した。

[10:07 7/18]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第67回 2017年 「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」をみる(3)

前回は「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」の第2部「官民データ活用推進基本計画」(以下「基本計画」)の施策集について、特に「電子行政分野」に深くかかわる「官民データ活用推進基本法」(以下「基本法」)で行政手続等のオンライン化原則を規定している第10条関連の施策を中心にみてきました。今回はマイナンバーカードの普及・活用について「基本法」で規定している第13条関連の施策についてみていきましょう。

[09:00 7/18]

2017年07月14日(金)

CTCS、コムスクエアのRPAツールを活用した運用サービスを開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社で、システム運用をはじめとしたITサービスを提供するCTCシステムマネジメント(CTCS)は7月14日、コムスクエアのロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ツールを活用したシステム運用サービスの提供を開始すると発表した。これにより、自動化でシステム運用業務の品質向上と効率化が図れるという。既存顧客を中心に1年間で50社への提供を目指す。

[14:14 7/14]

輸出入貿易業務管理システムのクラウド版を提供開始

物流システムを提供しているバイナルと日立システムズは7月14日に協業を発表し、バイナルが提供している輸出・輸入貿易業務管理システム「TOSS」のクラウドサービス「TOSS-CLOUD+」を販売開始する。

[13:21 7/14]

日陸、メールの誤送信防止にOutlook対応の「WISE Alert」を採用

エアーは7月13日、同社が開発・販売するクライアント型Outlook対応誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert(ワイズ アラート)」が日陸に採用されたと発表した。

[12:30 7/14]

ユニアデックス、ITOサービス基盤に「ServiceNow」のCSM機能を導入

ServiceNow Japanは7月13日、ユニアデックスが同社のITアウトソーシング(ITO)サービスのサービス基盤にSaaS型ITサービスマネジメントプラットフォーム「ServiceNow」を導入したと発表した。

[12:00 7/14]

2017年07月13日(木)

テラスカイと弁護士ドットコムがクラウド契約サービスで協業

13日、弁護士ドットコムとテラスカイは業務提携を行い「クラウドサイン」の拡販で協業することを発表した。

[18:58 7/13]

クラウド型採用管理サービス「Zoho リクルート」の日本語版を提供開始

ゾーホージャパンは7月13日、クラウド型採用管理サービス「Zoho リクルート」の日本語版を提供開始したと発表した。クラウド上で人材・採用関連データの集約を可能にし、人材採用・紹介業務を支援する。

[17:05 7/13]

サイボウズスタートアップス、kintoneと連携するWebフォームサービス

サイボウズスタートアップスは7月13日、サイボウズの「kintone」と連携して利用するWebフォーム作成サービス「フォームブリッジ」を提供開始した。

[16:56 7/13]

ネオジャパン、「desknet's NEO」を機能強化できる「AppSuite」

ネオジャパンは7月13日、同社が提供するグループウェア「desknet’s NEO」に、アプリのテンプレートを使って、ユーザー自身が機能を追加できるシステム構築ツール「AppSuite(アップスイート)」を追加すると発表した。2017年秋に提供が開始される。

[15:01 7/13]

手書き文字認識技術とデータ可視化による設備保全の最適化

富士ゼロックスは7月13日、独自の手書き文字認識技術を組み込んだ帳票処理支援ツール「ApeosWare Record Link」と、ウイングアーク1stが提供するビジネスインテリジェンス・ツール(BIツール)を組み合わせた「紙帳票による保全可視化ソリューション」の提供を開始したと発表した。紙帳票に記録されている日常の設備保全データの分析活用を促すことで、効果的・効率的な設備の予防保全を実現し、メンテナンスコストの最適化と技術者の人材育成を支援する。

[13:13 7/13]

テクマトリックスとインターコム、コンタクトセンター向けソリューション

テクマトリックスとインターコムは7月12日、テクマトリックスが開発・提供するコンタクトセンターCRMシステムである「FastHelp5」と、インターコムが開発・提供するFAXシステムである「まいと~く Center Hybrid」を連携させ、コンタクトセンター向けソリューションとして販売開始した。

[12:50 7/13]

2017年07月12日(水)

弥生、クラウド版の銀行明細自動取り込み機能をMacに対応

弥生は7月12日、銀行口座などの取引データを弥生会計シリーズで自動で取り込む口座自動連携機能に、Macでも利用できるクラウド版を追加したと発表した。

[18:00 7/12]

サテライトオフィス・クラウドCRM for G Suiteがスマホ対応を開始

システムソリューションベンダーのサテライトオフィスは7月12日、Googleのクラウド型グループウェア「G Suite」上で利用できる営業支援システム(SFA)と顧客管理システム(CRM)機能について、スマートフォン対応を開始したと発表した。

[13:22 7/12]

光コミュニケーションズ、チャットのみでの新卒採用を実施

コールセンター業務などを手がける光コミュニケーションズは7月12日、採用担当者と応募者が行うチャットで選考を進める「新卒チャット採用」を実施すると発表した。新卒採用の応募者が面接を行わずに、独自のチャットシステムでコミュニケーションを図りながら選考を行う。

[12:17 7/12]

デンソー、中途採用領域にWeb面接プラットフォーム「HireVue」を導入

タレンタは7月12日、米HireVueが開発し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型Web面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」をデンソーが導入したと発表した。

[11:30 7/12]

音声認識技術で訪問医療の記録作成・管理・共有をサポート

アドバンスト・メディアは7月11日、訪問医療・介護向けクラウド型音声入力管理サービス「AmiVoice iVoX Medical(アミボイス アイボックス メディカル)」を10月上旬から販売開始すると発表した。訪問医療や介護事業者はスマートフォンに話しかけるだけで簡単に診断結果の記録作成・管理・共有などを行うことができる。

[07:30 7/12]

2017年07月10日(月)

名刺管理と営業支援のツールを連携させて、顧客データを有効活用

WEBシステムを開発するノイアンドコンピューティングと、ビジネスアプリなどを提供するワウテックは7月10日に、両社のサービスを連携させることを発表した。ワウテックの名刺デジタル管理ツール「CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)」に蓄積した顧客データを、ノイアンドコンピューティングのクラウド型SFA/CRM(営業支援・顧客管理)システム「FlexCRM」へ取り込むことができる。

[17:17 7/10]

2021年までの国内CRM市場の成長率は5.0% - IDCが調査

IDC Japanは7月10日、国内CRM(Customer Relationship Management)市場を調査し、2016年の同市場の分析と2017年~2021年の市場予測を発表した。これによると、2017年以降の同市場は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の台頭や顧客情報の分析/マーケティング自動化需要などの要因により、2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は5.0%で成長し、2021年には1195億3000万円の規模になると予測している。

[14:13 7/10]

2017年07月07日(金)

NTTデータなど、RPAのシナリオ作成可能な人材を育成

NTTデータ及びNTTデータマネジメントサービス(NDMS)は7月11日、パソナと協業して財務経理部門の業務効率化や働き方改革を支援するという「WinActor(ウィンアクター)財務経理ソリューション」を提供開始する。

[16:56 7/7]

医療機器の綿密な管理が大きな成果 ! 帝人「RecoPick」が実証結果

重要なデータが見つからない。あちこちにヒアリングしたりと"探す"という単純に見えてしまう行為が実はトータルでは相当な時間や労力になっているケースはよく聞く。"探しやすさ"を追求する分類や管理といった工程は組織において、極めて重要なタスクである。業務によっては重大な事故にもつながりかねない。帝人は6日、同社のRFID棚管理システム「RecoPick(レコピック)」を用いた医療機器管理の有用性についての実証結果を発表した。

[14:31 7/7]

ISID、金融機関向けにビジネスモデル変革支援サービス

電通国際情報サービス(ISID)は、地域金融機関を対象に、新たな人材育成や組織文化の変革を支援する「地域金融機関向けビジネスモデル変革支援サービス」の提供を開始すると発表した。

[13:17 7/7]

仕事がはかどるGmailテクニック 第3回 メールを細かく分類する「ラベル」と「フィルタ」の基礎

今回は、第2回でメールをより細かく分類する手段として紹介した「ラベル」と「フィルタ」の基本的な使い方について説明しましょう。

[11:00 7/7]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第27回 グラフの縦軸の書式を詳しく指定する

今回は、グラフの縦軸の書式を詳しく指定する方法を解説する。縦軸の書式は「どのような意図でグラフを示すのか?」という問題に深く関わる書式であり、その重要度は意外と高い。目的に応じてグラフを効果的に示せるように、「軸の書式設定」で指定できる内容を把握しておく必要があるだろう。

[09:00 7/7]

2017年07月06日(木)

ルールベースとAIで高精度の回答を実現するチャットボットサービス

アイク・ラボは7月6日、AIを活用した機械学習(ディープラーニング)によるチャットボットサービス「AikuBot(アイクボット)」を発売開始すると発表した。形態素解析技術によるルールベースの一問一答と、ディープラーニングによる精度の高い回答を実現する。

[11:40 7/6]

音声で営業の活動報告ができる「Convergent SNS連携オプション」の提供を開始

シーイーシーとワークスモバイルジャパンは「Microsoft Dynamics 365」に「LINE WORKS」を連携させることで、入力時のユーザビリティーを向上させ、営業現場の働き方改革を支援するサービス「Convergent SNS連携オプション」を8月1日より提供開始すると発表した。音声による活動報告やチャットボットを利用した予定の抽出などが可能になる。

[08:55 7/6]

2017年07月05日(水)

NTTレゾナント、グループウェア「ビジネスgoo」にて勤怠管理プラン

NTTレゾナントは7月5日、企業向けSaaS(ASP)型グループウェア「ビジネスgoo」で、ソニーネットワークコミュニケーションズのクラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」と連携し、勤怠管理プラン(「勤怠管理(高機能版)」)を提供開始した。これにより、ニーズに合わせた勤怠管理を実現するという。

[12:40 7/5]

ソフトバンク、IBM Watsonを活用した業務支援ソリューションを提供開始

ソフトバンクは7月4日、IBM Watsonを活用した業務を支援するAIチャットボットソリューション「EXA AI SmartQA」と、採用活動支援に特化したAIチャットボットソリューション「TalkQA for Recruit」の販売を開始したと発表した。

[07:00 7/5]

2017年07月04日(火)

ソフトバンク、法人向けクラウド型ファイル管理・共有サービス

ソフトバンクは7月3日、法人向けにクラウド型のファイル管理・共有サービスである「PrimeLibrary(プライムライブラリー)」を提供開始した。価格は、いずれも税別で初期費用が3万円、月額費用が基本パッケージ(ストレージ:20GB、ユーザー数上限:1500人、ファイル数上限:1万個)が29万8000円、基本パッケージB(同:50GB、同:3000人、同:2万個)が49万8000円、追加パッケージが4万円(同:5GB、同:500人、同:2500個)。

[13:22 7/4]

日立ソリューションズ、RPA/AIを活用するワークスタイル変革ソリューション

日立ソリューションズは7月3日、社内検証から得た知見に基づく、RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)、IoT(Internet of Things)を活用し、働き方改革をトータルに支援する「ワークスタイル変革ソリューション」を提供開始すると発表した。

[12:45 7/4]

2017年07月03日(月)

NTTデータ ニューソンなど、スマートグラス活用の遠隔作業支援システム実証

NTTデータグループのNTTデータ ニューソンとNTTデータ北陸、ヨシダ印刷は7月3日、NTTデータのR&D成果を活用して開発したNTTデータ ニューソンのソリューション「スマートグラスを活用した遠隔作業支援システム」の実証実験を7月3日より開始すると発表した。

[18:34 7/3]

指紋と指の静脈認証で出退勤を記録するクラウド勤怠システム

TISインテックグループの中央システムは7月3日、クラウド型勤怠システム「レコル(RecoRu)」のタイムレコーダーの1つに、指紋・静脈による生体認証で出退勤を記録できる「BT-2301」を加えて発売を開始すると発表した。

[17:45 7/3]

ネットレックス、固定資産物品の管理に関するアンケート調査の結果公表

ネットレックスは7月3日、固定資産物品の管理に関するアンケート調査の結果を公表した。

[12:01 7/3]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第66回 2017年 「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」をみる(2)

今年の「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」の第2部「官民データ活用推進基本計画」(以下「基本計画」)のなかで、政府が集中的に対応すべき課題として設定した①経済再生・財政健全化、②地域の活性化、③国民生活の安全・安心の確保の3つの課題に応じて、8つの重点分野を定めていますが、今回はそのなかの「電子行政分野」を中心に、重点施策などを見ていきましょう。

[09:00 7/3]

日本にも迫るタレントマネジメントの「波」- 米Cornerstone OnDemand APAC担当VP

ITを駆使したタレントマネジメントの実践が進む欧米に対し、日本は遅れをとっている感が否めない。日本において、今後タレントマネジメントはどのような広がりを見せるのか。米Cornerstone OnDemandの年次カンファレンス「Cornerstone Convergence 2017」の期間中、同社で日本・APAC担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーを務めるフランク・リッチャルディ氏にお話を伺った。

[08:30 7/3]

名刺管理ツールとチャットワークを連携させて効率的な営業活動を実現

パッケージソフトウェアを販売するハンモックは6月30日、名刺管理・営業支援ツール「HotProfile(ホットプロファイル)」とビジネスチャットツール「チャットワーク」を連携させることを発表した。自分が名刺交換した企業のホームページで発表された情報や、お気に入り企業に対する営業担当の訪問報告・商談進捗をチャットで通知することが可能になる。

[07:00 7/3]

2017年06月30日(金)

SBT、農業資材の比較サービス「AGMIRU」を提供

ソフトバンク・テクノロジーは30日、農業資材の比較が簡単に行えるマッチングサービス「AGMIRU(アグミル)」のサービスを開始したことを発表した。本サービスは、農業者・販売業者ともに無料で利用でき、対象商材は農薬・肥料・農業用機械・種苗・飼料の5品目。すでにアカウント登録車は1000件以上となっている。

[17:44 6/30]

ISID、金融機関向けLINEカスタマーコネクト導入支援サービスを今秋より提供

電通国際情報サービス(ISID)は6月30日、金融機関向けにLINEカスタマーコネクト導入支援サービスを今秋より提供開始すると発表した。ISIDが開発した金融機関向けコンタクトセンターシステム「BANK・R コンタクトセンター」と「LINE カスタマーコネクト」を連携させて、顧客満足度の高い応対を目指す。

[14:30 6/30]

サッポロドラッグストアー、クラウド型コラボサービス「Cisco Spark」を採用

ネットワンシステムズは6月30日、同社が提案するシスコシステムズのクラウド型コラボレーションサービス「Cisco Spark」をサッポロドラッグストアーが採用したと発表した。

[12:30 6/30]

2017年06月29日(木)

新たなビジョン"夢先案内人"を推進するスルガ銀行、窓口業務変革のスマナビ

29日、日本ユニシスは十八銀行と共同開発した営業店窓口業務支援システム「SmileBranch」がスルガ銀行に導入されたことを発表。新経営ビジョン「Aim25」を掲げるスルガ銀行が窓口業務の変革を図った。

[18:55 6/29]

freeeとベネフィットワン・ペイロールの中小企業向け給与計算代行サービス

パソナグループのベネフィットワン・ペイロールとクラウド会計ソフトなどを提供するfreeeは6月29日、業務提携を行い、中小企業を対象に「クラウド給与計算ソフト freee」を利用した給与計算代行サービスを提供すると発表した。

[15:25 6/29]

サイバーエージェント、メール誤送信防止に「Active! gate SS」を導入

クオリティアは6月29日、サイバーエージェントがメール誤送信防止サービス「Active! gate SS」を導入したと発表した。

[15:00 6/29]

みらい翻訳、TOEIC900点以上の機械翻訳エンジンをリリース

みらい翻訳社は28日、国立研究開発法人情報通信研究機構との共同研究のもと、深層学習技術を用いた機械翻訳エンジンを開発したことを発表した。日・英、双方向のビジネスシーンを想定したエンジン開発を行い、従来の統計的機械翻訳と比べ、大幅な精度の向上に成功した。同日より、みらい翻訳のホームページにてデモ体験が可能だ。

[14:28 6/29]

GMOインターネット、SaaS型販売課金プラットフォーム「KaKing」

GMOインターネットは、問い合わせから、顧客、商品、契約、請求、入金までの一連の管理業務を一元管理できるSaaS型販売課金プラットフォーム「KaKing(カキング)」を同日より提供開始すると発表した。

[14:26 6/29]

アビーム、SAP ERPの処理を自動化するロボットを提供開始

アビームコンサルティングは、SAPジャパンの提供する基幹システムに関わる業務を自動化するロボット「ERP Automation Robot For SAP ERP」を提供を開始すると発表した。

[12:30 6/29]

2017年06月28日(水)

ロッテ、経営基盤の刷新に「SAP S/4HANA」を採用 - 導入開始は2017年7月

SAPジャパンは6月28日、ロッテが「SAP S/4HANA(エスエーピー・エスフォーハナ)」を中心とするSAPソリューションと、それらを維持・運用するためのクラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用し、2017年7月より導入プロジェクトを開始すると発表した。

[19:30 6/28]

米BoxとMicrosoft、クラウド・コンテンツ・マネジメントにAzureを活用

米BoxとMicrosoftは6月27日(現地時間)、パートナーシップを拡充し、企業顧客向けにAzureを活用したBoxのクラウド・コンテンツ・マネジメントを提供することを発表した。BoxはAzureを戦略的パブリッククラウドとして利用する予定で、両社はBox with Azureの共同販売への取り組みを含め、市場開拓に向けた共同投資を行う。また、今回のパートナーシップ拡充により、Azureの人工知能および機械学習機能とBoxのクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォームの統合を可能としている。

[12:35 6/28]

ツクイと加藤電機、認知症高齢者の徘徊行動を検出するIoT型見守りシステム

ツクイと加藤電機は6月27日、認知症行方不明者らの早期発見を目的として介護施設からの離設をいち早く検知し、離設方向が分かる、「指向性SANアンテナ」の検証が成功したと発表した。製品化に向けて、今夏より宮城県、新潟県内の事業所で初期導入検証を実施した後、今秋から一般販売を開始する予定だ。

[12:01 6/28]

2017年06月27日(火)

リクルート、"わかりやすいマニュアル"作成でビジネス加速のTeachme Bizに出資

リクルートホールディングスは27日、手軽にマニュアルを作成し共有できるクラウド型マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」を運営するスタディストへの出資を発表した。

[17:55 6/27]

日立ソリューションズ、「活文」にAIを取り入れた2製品を発表

日立ソリューションズは6月27日、ビジネスデータの活用を支援する「活文」にAI(人工知能)を取り入れ、企業の業務革新を加速するソリューションとして、「活文 問合せ対応業務効率化・情報活用ソリューション」と「活文 データエントリ業務支援ソリューション」の2製品を発表した。価格は16万円(税別)から、販売開始は7月3日を予定している。

[17:15 6/27]

熱中症対策に従業員を見守るIoTサービス - コモドソリューションズ

システム開発を行うコモドソリューションズは、スマートフォンとセンサーを使って熱中症の危険度を監視、遠隔から建築現場など作業員の状況をモニタリングし、休息を促すメッセージを送信できるシステム「熱中症対策サポーター」を提供している。

[13:48 6/27]

声から15秒で判定 - 日立システムズがメンタル疾患発見のためのサービス

日立システムズは6月27日、声から心の健康状態の変化を捉え、うつ病をはじめとするメンタル疾患の予防や未病の早期発見に寄与するクラウド型のサービス「音声こころ分析サービス」を発表し、同日から販売開始した。月額費用は1IDあたり300円(税別)~

[11:45 6/27]

ソフトブレーン、中小企業向けCRM/SFAを全面リニューアル

ソフトブレーンは6月26日、月額1000円で使用できる中小企業向けCRM/SFA「eセールスマネージャーnano」を全面リニューアルしたと発表した。

[09:19 6/27]

2017年06月26日(月)

オフィスの緑視率やITでストレスを軽減させていくサービス - パソナ・パナソニック ビジネスサービスなど

パソナ・パナソニック ビジネスサービスは26日、オフィスの緑化とストレスの関係性を視覚化、エビデンス化することで日々のオフィス環境の改善を目指すサービス「COMORE BIZ」(コモレビズ)をパークコーポレーション、日本テレネットの3社で提供開始することを発表した。

[18:10 6/26]

RPAテクノロジーズ、Blue PrismのRPAを国内の企業向けに販売開始

RPAテクノロジーズは6月26日、日本初の「Blue Prism」バリューアッドマスターリセラーとしてBlue Prism社のRPAプラットフォームを日本国内へ提供開始すると発表した。エンタープライズRPAソリューションとして、スケーラビリティやセキュリティ、コンプライアンスの各機能を提供する。

[16:38 6/26]

Gyro-n SEOがeコマース向け検索流入パフォーマンスチェックに対応

ユニヴァ・ペイキャストは6月26日、同社が提供する高機能SEO順位チェック・管理ツールGyro-n SEO(ジャイロンSEO)において、Google Analyticsと連携してキーワードごとのサイト流入パフォーマンスをチェックできる「流入パフォーマンス」機能をアップデートしたと発表した。

[16:29 6/26]

HEREとインクリメントP、自動運転時代に向けた地図ソリューションで提携

HEREとインクリメント・ピーは6月26日、自動運転時代に向けたグローバルな地図ソリューションの実現を目的とした基本契約を締結した。同契約は、2017年2月に両社が共同発表した戦略的提携合意を受けて、検討を進めてきたものだ。

[14:19 6/26]

飲食店向けマルチ決済サービス「ぐるなびPay」の提供を開始

飲食情報サイトを運営するぐるなびと、スマートフォンなどを使った決済サービスを展開するコイニーは6月26日、業務提携を結びマルチ決済サービス「ぐるなびPay」を提供開始すると発表した。注文入力からクレジットカード決済/WeChat Pay決済までをスムーズに行えるようになる。

[13:59 6/26]

「国際競争に勝つには、人材の最適化が必要」- Cornerstone アダム・ミラー氏

タレントマネジメントの黎明期から人材の学習と戦略的活用に着目し、タレントマネジメントソリューション「コーナーストーン」を提供する米Cornerstone OnDemandの社長兼CEO アダム・ミラー氏は、同社の年次カンファレンス「Cornerstone Convergence 17」において、日本メディアのグループインタビューに応じた。

[08:30 6/26]

2017年06月23日(金)

DeNA、AIを活用したタクシー配車アプリの実用実験を今夏に開始

DeNAは6月23日、AIを活用したタクシー配車アプリを今夏にテスト配信し、約2カ月間の実用実験を行うことを発表した。横浜市中区、西区、および東神奈川駅~長津田駅のJR横浜線沿線周辺において100台のタクシーが同サービスを試験導入して走行する予定だ。

[15:32 6/23]

仕事がはかどるGmailテクニック 第2回 「スター」と「アーカイブ」から始まる分類・整理の基本

多くの相手とメールのやり取りをしていると、気になってくるのが、どこに誰のメールがあるのか分からなくなってしまうことです。例えば、以前やり取りした重要なメールの内容を確認するのに、受信トレイの一覧をひたすら追い続ける羽目に遭う...というのは、多くの人が経験しているのではないでしょうか。

[11:00 6/23]

コンカー、顧客にネットワークコンサルティングサービスを無償提供

コンカーは6月22日、「Concurソリューション」の利用企業に対し、社内のネットワーク環境に起因する動作速度・レスポンス低下に関する問題の原因を利用者とともに分析・特定し、解決策を無償で提案する「ネットワークコンサルティングサービス」を開始すると発表した。

[11:00 6/23]

マイクロソフトとマーサージャパン、働き方改革AI業務改善支援サービス

マーサージャパンと日本マイクロソフトは6月22日、AIを活用した人事コンサルティングにおいて協業すると発表した。これにより、マイクロソフトの統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」の「MyAnalytics」を活用した、コンサルティング・サービス「働き方改革 AI業務改善支援サービス」を提供開始する。

[10:30 6/23]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第26回 グラフを自在に編集するための基本テクニック

グラフの作成を目的にExcelを使用する場合もある。そこで、今回から数回にわたってグラフを自在に編集する方法を紹介していこう。まずは、作成したグラフをカスタマイズするときの基本的な操作について紹介する。すでに御存知の方も、この機会にいちど“おさらい”しておくとよいだろう。

[09:00 6/23]

DSKら、バックオフィスの提携業務を自動化するRPAを販売開始

電算システム(DSK)は、RPAテクノロジーズとSprout up(スプラウトアップ)ら3社は6月22日に、業務提携を行い、RPAテクノロジーズが販売する「BizRobo!」をベースとしたRPAソリューション「RoboStaff」を販売開始すると発表した。主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務を代行する。

[07:00 6/23]

2017年06月22日(木)

ChatWork広告、「ダイレクトチャットコンバージョン広告」を提供

ChatWorkは6月22日、「ChatWork広告」の新プランである「ダイレクトチャットコンバージョン広告」の提供を開始したことを発表した。

[18:39 6/22]

「LOHACO」がネクストエンジンとアプリ連携、注文情報や在庫など一括管理

アスクルが運営する日用品通販サイト「LOHACO」は、Hameeの提供するEC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」と「LOHACO連携アプリ」による連携を行ったことを発表した。

[18:09 6/22]

日立製作所、出納業務を自動化するRPAを開発

日立製作所は6月22日に、AI技術を活用して出納業務における証票の読み取りから承認までの業務を自動化するロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA)システムを開発したと発表した。従来人間が行っていた間接業務の自動化を行い、働き方改革に貢献するとしている。

[15:10 6/22]

MapR、みずほ銀行のALM業務システムにプラットフォームを導入

マップアール・テクノロジーズ(MapR)は6月22日、みずほ銀行のALM(アセット・ライアビリティ・マネジメント)業務システムに同社の「MapRコンバージド・データ・プラットフォーム」が採用されたことを発表した。システムの高速化、効率化を目指す。

[13:07 6/22]

【連載特別企画】Cisco Sparkがもたらすワークスタイル変革 - 生産性を上げる手段とは 第6回 Cisco Sparkでコラボレーションへの成長を目指すエム・システム技研

大阪を本拠地とするエム・システム技研は、1972年に創業し、自社で製造から販売まで一貫したサービスを提供する産業用電子機器メーカーである。特に、製造業の計装用システムに用いられる信号変換器は、創業当時から40年以上にわたって独自に開発・生産している製品の1つで、国内では45%超という非常に高いシェアを獲得しており、世界でもトップクラスの実績を誇る。

[08:00 6/22]

2017年06月21日(水)

マンパワーグループ、AIを組み合わせた採用支援サービスを展開

総合人材サービスを手掛けるマンパワーグループは6月21日、機械学習型のAIを組み込んだ採用活動支援サービスを提供すると発表した。同社の採用支援サービスにAIを組み合わせたサービスで、採用活動の生産性革命を目指す。

[20:00 6/21]

日立システムズの製造業向け生産管理システムと会計システムが連携

日立システムズは6月21日、ビジネスパートナーとの連携による「FutureStage 製造業向け生産管理システム」の機能強化を目的に、キヤノンマーケティングジャパングループのスーパーストリームの「SuperStream-NX 統合会計」との連携モデルを販売開始(10月提供開始予定)した。

[17:28 6/21]

スマートロックで賃貸物件の"内見"に伴う煩雑工程を軽減できるサービス - ファミリーネット・ジャパン

集合住宅の特性を活かしたサービスの開発や提供を行うファミリーネット・ジャパンは、IoTを活用したスマートロックを活用した内見予約サービスを7月1日から販売する。

[14:00 6/21]

モーデック「RODEM」新版、画像化されたグラフを自動で数値化する新機能

モーデックは6月21日、PDF形式や紙媒体に印刷されたグラフを、高精度の数値情報に自動変換するソフトウェア「RODEM」(旧名:RODEM-G)の最新バージョン2.0をリリースしたと発表した。

[13:18 6/21]

NECがAIを活用した製造現場の検品業務を省力化するソリューション

NECは6月21日、IoTを活用した次世代ものづくりを支えるソリューション「NEC Industrial IoT」のラインアップとして、AIを活用した目視検査ソリューション「AI Visual Inspection」(エーアイ・ビジュアル・インスペクション)を追加し、販売を開始した。新ソリューションの活用により検品業務工数を約2分の1に削減できるという。

[12:28 6/21]

行内照会業務を機械学習するチャットボット - 大和ネクスト銀行

貯蓄から投資へのゲートウェイとして、独自の証銀連携ビジネスモデルの確立を掲げる大和ネクスト銀行は、グループのシンクタンクである大和総研とユーザーローカルとの協業により実現したAI活用のチャットボットを導入し、行内照会業務の効率化を図ることを20日に発表した。

[11:18 6/21]

NEC、PLM「Obbligato III」向け業種別テンプレートを販売

NECは6月20日、設計図面・仕様書・部品表などの製品技術情報を一元管理するPLM(Product Lifecycle Management)ソリューション「Obbligato III」の業種別PLMテンプレートを販売開始すると発表した。

[10:00 6/21]

2017年06月20日(火)

キヤノン、親水コーティングを採用したネットワークカメラ

キヤノンは6月20日、ネットワークカメラのレンズ部分に親水コーティングを施したBOXモデルのネットワークカメラ3機種を6月21日より順次発売すると発表した。

[13:30 6/20]

2017年06月19日(月)

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」、1年半で利用企業5,000社突破

SmartHRは19日、クラウド人事労務ソフト「SmaetHR」の導入企業が5,000社を突破したことを発表した。また、7月4日より社会保険の「算定基礎届」の電子申請機能を公開するという。

[18:08 6/19]

LINE Pay、群馬銀行と連携 - 口座からLINE Payへのチャージが可能に

LINE Payは6月19日、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する決済サービス「LINE Pay」において、群馬銀行と連携したと発表した。同日より群馬銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能になる。

[17:50 6/19]

NTTデータ、東北銀行に勘定系端末ソフト「BeSTAlinc」を導入し、運用開始

NTTデータは6月19日、勘定系端末ソフト「BeSTAlinc(ベスタリンク)」を東北銀行に導入し、運用を開始したと発表した。3つの機能を導入することで、事務効率化および顧客対応時間の拡大を推進するという。

[16:18 6/19]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第65回 2017年「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」をみる(1)

今回は、今年の「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」で、政府は何を目指そうとしているのか、また、今後の具体化されていく計画が事業者や個人にどのように影響してくるのか、みていきたいと思います。

[09:00 6/19]

2017年06月16日(金)

AIを使った検索技術で、イメージ通りの写真がすぐに見つかる - Adobe Stock

アドビシステムズは6月14日に記者発表会を開催し、クリエイティブ制作に必要なビジュアル素材の検索・購入ができる「Adobe Stock」のアップデートを発表。同社のAI「Adobe Sensei」を駆使した検索システムの刷新、提供コンテンツの追加、Microsoft PowerPointとの連携を実施した。

[17:43 6/16]

LINE、内閣府の「マイナポータル」と連携 - LINEから電子申請も可能に

LINEは6月15日、内閣府が運営するマイナンバーを利用したオンラインサービスのポータルサイト「マイナポータル」とコミュニケーションアプリ「LINE」を連携させることで合意し、協定を締結したと発表した。

[10:31 6/16]

ウイングアーク1st、電子化でアナログなプロセスを自動化するサービス開始

ウイングアーク1stは6月15日、電子化によりアナログなプロセスの自動化を実現する「SPA」の発売を開始した。

[09:25 6/16]

渋谷区、ご近所SNS「マチマチ for 自治体」を活用した地域活性化

ご近所SNS「マチマチ」を運営するProperは6月15日、マチマチによる地域コミュニティの活性化を通じた地域課題の解決に向けて、渋谷区と「マチマチ for 自治体」に関する協定を締結した。Properが自治体と協定を結ぶのは初。

[07:00 6/16]

2017年06月15日(木)

がんばりを可視化するWebアプリ「Habi*do」がバージョンアップ

働く社員の頑張りを可視化するWebアプリ、Habi*doを運営するBe&Doは、月末のアップデートに向けてユーザーの"頑張り"をより可視化できる「マイページ」機能を開発中だと発表した。

[18:41 6/15]

SHANON MARKETING PLATFORMとCRM/SFA「セールスマネージャー」の連携第2弾

シャノンとソフトブレーンは6月15日、マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(SMP)」と営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud(セールスマネージャー)」の連携第2弾が完了し、同日より提供開始すると発表した。

[17:06 6/15]

INPITタイムスタンプ保管サービスに対応した「WWDS知財アーカイブ」

ハイパーギアは6月15日、社内のファイルサーバに追加導入するだけで、知財関連電子文書にタイムスタンプを自動付与し一元管理が行える、「WWDS知財アーカイブ」を7月1日に発売すると発表した。

[15:53 6/15]

米Box、デスクトップ・アプリケーション「Box Drive」を発表

米Boxは6月14日(現地時間)、従来のネットワーク共有ドライブと同様の感覚で、Boxに保管されたすべてのファイルにアクセスできる新しいデスクトップ・アプリケーション「Box Drive」を発表した。新アプリの導入により、デスクトップの快適さを保ちつつ、ファイルの作成、編集、検索、共有といったBoxの機能をすべて利用することができるという。パブリックベータ版は同日公開され、すべてのBoxユーザーに無料で提供される。

[15:31 6/15]

PAL、AIを活用した物量予測とスタッフシフト自動生成システムを提供

PALは6月15日、AIテクノロジーを活用した、物量予測とスタッフシフトの自動生成システム「AI CROSTA」の提供を開始した。

[14:49 6/15]

【連載特別企画】Cisco Sparkがもたらすワークスタイル変革 - 生産性を上げる手段とは 第5回 コラボレーションとは新しい文化を作ること

現代の企業には、コミュニケーションを超えたコラボレーションが必要だ。しかし、どのような企業でもビジネスや組織に違いがあり、決して一様に決められるものではない。また、ビジネスコラボレーションと一口に言っても、ニーズや要件はさまざまである。特に重要なのは直接ツールを活用する社員、エンドユーザーの環境だ。

[08:00 6/15]

2017年06月14日(水)

クラウド勤怠管理「KING OF TIME」、「勤務間インターバル管理」などに対応

ヒューマンテクノロジーズは6月14日、クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME(キングオブタイム)」の定期バージョンアップにおいて、「工数管理機能」と「勤務間インターバル管理機能」を新たにリリースし、政府が推進する「働き方改革」への取り組みにより力強く対応する。

[17:46 6/14]

freeeとウイングアーク1st、管理会計の体制構築支援で協業を発表

freeeとウイングアーク1stは6月14日、企業の経営改善を支援するために協業を開始すると発表した。「クラウド会計ソフト freee」のデータをクラウドBIサービス「MotionBoard Cloud」に取り込み、安価に予実管理やセグメント別損益管理などの機能を提供する予定だ。

[16:40 6/14]

運用型広告の統合管理「ATOM」、DSPサービス「ScaleOut DSP」とデータ連携

オプトグループのテクロコは6月14日、運用型広告の統合管理プラットフォーム「ATOM(アトム)」において、Supershipが提供するDSPサービスの「ScaleOut DSP」とのデータ連携を開始した。

[16:26 6/14]

NaviPlusリタゲメール、フォローメールに自動掲載できる商品レコメンド

ナビプラスは6月14日、同社が開発・提供するリターゲティングソリューション「NaviPlusリタゲメール」のフォローメールに自動掲載できる商品レコメンドの種類を拡充した。

[12:38 6/14]

TDCソフト、Excel/Wordをそのまま変換できるワークフローシステム

TDCソフトウェアエンジニアリング(TDCソフト)は6月13日、社内の申請業務をクラウド化するワークフローシステム「Styleflow(スタイルフロー)」の提供を開始した。

[11:38 6/14]

NEC、文字やマークの高速・高精度認識が可能なOCRスキャナ3モデル

NECは6月13日、手書きや印刷による文字やマークを認識してデータ化するOCRスキャナの新製品として、「N6370E」3モデルを発売した。価格は160万円(税別)~、出荷開始予定は8月。販売目標は5年間で7000台を計画している。

[08:00 6/14]

PFU、「DynaEye 運転免許証カメラOCR」のWindowsタブレット対応製品

PFUは6月13日、同社の業務用OCRソフトウェア「DynaEyeシリーズ」において、「DynaEye 運転免許証カメラOCR」のWindowsタブレット対応製品、および会計・経費精算業務向けの領収書・レシートOCR製品を販売開始した。いずれも7月に出荷開始の予定しており、シリーズ全体で今後3年間で20万ライセンスの販売を目指す。

[07:00 6/14]

2017年06月13日(火)

パイプドビッツの「スパイラル」とのれんのCMS「NOREN」が連携

パイプドビッツとのれんは6月13日、情報資産プラットフォーム「スパイラル」と商用・パッケージ型ソフトウェアCMS「NOREN Content Server(NOREN)」が、連携ソリューションの提供を開始したと発表した。

[17:49 6/13]

56万社の実績から生まれた4類型69モデルの働き方改革を提案 - OBC

財務経理、人事労務、販売営業と企業の基幹業務をサポートする奉行シリーズを展開するオービックビジネスコンサルタントは、導入実績約56万社という実績を誇る。1980年創立の同社は、企業の業務における課題解決の歴史から4類型全69モデルの「OBC流 働き方改革」を抽出しWeb上にコンテンツとして掲載した。

[16:05 6/13]

チャットで経路を検索できる「駅すぱあと for LINE WORKS」α版リリース

ヴァル研究所は6月13日、同社の乗り換え案内サービス「駅すぱあと」とビジネス版LINE「LINE WORKS」を連携させたとチャットボット「駅すぱあと for LINE WORKS」のα版をリリースすると発表した。

[15:36 6/13]

2017年06月12日(月)

人材の可能性を引き出せ! タレントマネジメントの鍵を握る「体験」の革新

SaaSベースのタレントマネジメントソリューション「コーナーストーン」を世界191カ国・43言語で展開する米Cornerstone OnDemandは米国時間6月5日~6月7日、同社の年次カンファレンス「Cornerstone Convergence 17」を米国サンディエゴにて開催した。大小合わせて60以上のセッションが実施される同カンファレンスには、ユーザー企業のIT部門・人事部門を中心に2,000名を超える参加者が集まり、積極的な情報収集を行っていた。

[22:30 6/12]

ECシステム「evercart」とBtoB後払い決済サービス「Paid」が連携を発表

後払い決済サービス「Paid(ペイド)」を提供するラクーンは6月12日、エスアイアソシエイツが提供するECシステム「evercart」と連携すると発表した。これにより、evercartで作成した自社のBtoB向けECサイトにおいて、追加の開発を行うことなくPaidを導入することができる。

[17:50 6/12]

日立製作所、顔認証機能を搭載した新型の呼気アルコール検知器で実証実験を開始

日立製作所は6月12日、顔認証機能を搭載した新型の呼気アルコール検知器を試作し、日立キャピタルオートリースと実証実験を開始すると発表した。同社の3営業所社員を対象に、検知器の機能・性能の検証や課題抽出を目的として実証実験を行うことで、信頼性およびユーザビリティの向上を図り、実用化を目指すという。

[16:21 6/12]

PFU、オフィスドキュメントマネジメントサービス - ペーパーレス化を支援

PFUは6月12日、オフィスのペーパーレス化から働き方改革を実現させる「オフィスドキュメントマネジメントサービス」を商品化し、販売を開始した。本サービスはPFUが2014年から取り組んできた社内実践の経験をベースに、ペーパーレスオフィスの実現と継続運用までのノウハウ・仕組みを提供するものとなる。

[14:27 6/12]

2017年06月09日(金)

インフォア、「Infor CloudSuite Industrial」の最新版の国内提供を開始

インフォアジャパンは6月9日、製造業向けSaaS型クラウドERP「Infor CloudSuite Industrial」の最新版を日本市場で提供開始したと発表した。最新版では、グローバルオペレーションに対応する財務管理機能、OEE(総合設備効率)に対応するレポート機能が強化されている。

[17:30 6/9]

インベスターズクラウドとウフル、IoTを活用した賃貸住宅に関する業務提携

インベスターズクラウドとウフルは6月9日、賃貸住宅事業に関する戦略的資本業務提携を行ったと発表した。

[16:56 6/9]

これは便利"コンビニプリント"に添付メール送信だけの新機能

外出先やプリンターの故障など緊急にプリントアウトしなければならない時にコンビニエンスストアに設置してあるプリンタサービスを使った人も多いであろう。USBメモリなどにデータを移してパネルを数クリックするときれいに打ち出してくれるサービスはとても便利だが、さらなる進化が発表された。

[15:42 6/9]

仕事がはかどるGmailテクニック 第1回 Gmailが持つ多様な機能

最近、ビジネスの現場でも「ChatWorks」「Slack」などのメッセンジャーサービスが広がりつつあるようです。ですが自社内の相手とのやり取りだけならともかく、取引先など外部の幅広い相手と連絡を取り合う手段として、Eメールはまだまだ欠かすことのできない存在といえるでしょう。そのEメールをやり取りする手段として、多く活用されているのがグーグルの「Gmail」です。

[11:00 6/9]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第25回 コンボボックスを使って選択肢からデータを入力

前回に引き続き、今回もフォーム コントロールの活用例を紹介していこう。今回は、一覧から項目を選択してデータ入力などを行う「コンボボックス」の使い方を紹介する。基本的にはVBAと組み合わせて利用するパーツとなるが、単独で利用できない訳ではない。使い方によっては便利な機能となるので、一度試してみるとよいだろう。

[09:00 6/9]

2017年06月08日(木)

SBT、農業資材の比較サービス「AGMIRU」を2017年初夏より開始

ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は6月8日、2017年初夏に、農業資材の比較が行えるマッチングサービス「AGMIRU(アグミル)」を開始すると発表した。

[18:00 6/8]

日商エレ、RPA・BRMSなどを活用した業務改善ビジネスを本格展開

日商エレクトロニクスは6月8日、RPAやBRMS、AIなどを活用した業務改善ビジネスを本格展開すると発表した。その足掛かりとして同日より、金融業界向けにNTTデータのRPA「WinActor」と、なうデータ研究所のBRMSツール「NaU DSP」を活用した業務自動化サービスを提供する。

[17:56 6/8]

vidyo、企業向けリアルタイム映像通信PaaSを開始 - WebRTCに対応

Vidyoは6月8日、WebRTC対応を含む高性能なビデオ通話機能を外部アプリケーションで利用可能な、企業向けリアルタイム映像通信プラットフォーム「vidyo.io」の国内正式サービスを開始したと発表した。

[16:29 6/8]

平均再配達率8%で222.9時間削減、福井県あわら市で「宅配ボックス実証実験」

ネット通販による物流増加に端を発する再配達問題にはやはり宅配ボックスが効果的なようだ。パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、温泉街でも有名な福井県あわら市とともに日本郵便、ヤマト運輸の協力のもと行った「宅配ボックス実証実験」結果を発表した。

[15:47 6/8]

NRI、投資信託バックオフィスソリューションに新機能追加

野村総合研究所は6月7日、資産運用会社向けの投資信託バックオフィスソリューション「T-STAR/TX」に、日本籍外貨建投資信託の計理・レポーティング機能を追加したと発表した。邦貨建投資信託と同様の形式で外貨建投資信託の各種属性の管理および基準価額算出が可能となるという。

[08:17 6/8]

2017年06月07日(水)

経理・財務部門「働き方改革」支援、日本CFO協会が「AI・ロボティクス部会」発足

日本における企業のグローバルスタンダードなCFO(chief financial officer/最高財務責任者)強化を掲げる日本CFO協会は、経理・財務部の業務自動化や高度化を促進するため⼀般社団法⼈日本RPA協会と提携し「AI・ロボティクス(RPA)部会」を発足。経理・財務部門の「働き方改革」支援を推進を目的に2017年度中に200社でRPA導入を見込む。

[17:46 6/7]

クラウド型イベント管理システム「Event Cloud Mix」提供開始

メジャースは6月7日、クラウド型イベント管理システム「Event Cloud Mix(イベント クラウド ミックス)」をサービスリリースしたと発表した。

[16:02 6/7]

アイ・テック阪急阪神、「LINE WORKS」導入 - 知見を基に企業に提案

アイ・テック阪急阪神は6月7日、働き方改革の一環として、ワークスモバイルジャパン社の提供するビジネスチャット「LINE WORKS」を導入したと発表した。コミュニケーション効率と生産性の向上を目指し、阪急阪神グループをはじめとした企業へ同サービスの提案活動を開始する。

[15:32 6/7]

遠隔操作ソフト「Netop Remoto Control」でワークスタイル変革も - スリーワンシステムズ

"リモートコントロール"とは、遠隔にあるPCを通信を介して操作することだ。会社などでPCの普及が進む一方、限られた管理者しかすべてのPCを管理することが困難になってくる。そこで、遠隔操作を行い、保守・管理する目的で利用されてきた。最近では、ビジネスに利用される機会も増えている。本稿では、スリーワンシステムズが販売しているNetop Remoto Controlを紹介したい。

[14:16 6/7]

高齢者向けの非接触型スマホ簡易決済システム「御用聞き AI」

エルブズは6月7日、弁当の購入やバス乗車向けの、スマートフォンを使った非接触型の簡易決済システムを開発したと発表した。

[13:37 6/7]

オデッセイ、「HRRobo For SAP HCM」を期間限定・特別価格で提供 先着5社

人事領域(SAP)に特化したコンサルティングを行うオデッセイは6月2日、人事部門の生産性を向上させるRPAソリューション「HRRobo For SAP HCM」を検討する企業を対象に、先着5社限定で、期間限定・特別価格適用のコンサルティングサービスを開始すると発表した。期間は、2017年6月1日から同年8月31日まで。

[11:01 6/7]

弁護士ドットコム、Boxと連携した新サービス「クラウドサイン for Box」

Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコムは6月6日、Box Japanが国内で展開しているクラウド・コンテンツ・マネジメントサービスである「Box」と連携した新サービス「クラウドサイン for Box」を提供開始した。

[09:53 6/7]

【連載特別企画】Cisco Sparkがもたらすワークスタイル変革 - 生産性を上げる手段とは 第4回 コラボレーションを加速するハードウェアとソフトウェア

本連載では、単なるコミュニケーションの効率化ではなく、「コラボレーション」への進化が、業務生産性の向上やイノベーションの実現には必要だと説いてきた。しかし、1からコラボレーションシステムを作るには膨大な労力とコストが必要で、複数のシステムを組み合わせることから、運用不可も尋常ではない。

[08:00 6/7]

2017年06月06日(火)

NTT Com、Arcstar UCaaSにCisco Sparkを追加 - 企業の働き方改革を加速

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は6月6日、シスコシステムズ(シスコ)と協業して、クラウド型コラボレーションサービス「Cisco Spark」を、ユニファイドコミュニケーションサービス「Arcstar UCaaS」のメニュー「Arcstar UCaaS Cisco Type Cisco Spark (Cisco Spark)」として同日より提供開始すると発表した。

[14:11 6/6]

総合旅行老舗が各クラウドサービスの連携で顧客の働き方改革を促進 - 日本旅行

明治38年(西暦1905年)創業という長い総合旅行会社としての歴史を持つ日本旅行は、同社の出張管理システム「出張なび」を、クラウドサービス展開各社の機能と連携することで大きく機能強化を図り、利用顧客の働き方改革支援を行っていくことを5日発表した。

[11:15 6/6]

2017年06月05日(月)

フリービット、働き方改革を支援するパッケージサービスを発表

フリービットは6月5日、働き方改革支援パッケージサービス「YourNet New Work Style」を発表した。同サービスは、従業員の残業管理やテレワークを支援する「YourNet SIM」「五感箱 ~SensorCube~」「2in1タブレットPC(C190S LTE)」「モバビジ」という、4つのソリューションを受けることができる。

[18:54 6/5]

メリービズ、飲食店向け経理データ作成サービスの全国展開を開始

メリービズは6月5日、人手が不足している飲食店の代わりに経理データを作成する「メリービズ請求書入力・支払いサービス」と「メリービズ小口現金入力サービス」を全国展開すると発表した。

[18:10 6/5]

"勝ちパターン"をAIで共有する営業支援ツール「Senses」 - マツリカ

ナレッジの共有は、企業という組織体にとっては決定的に重要な意味を持つ。得てして個人の業績が目に見えて明らかになる営業という職域ではノウハウの共有が難しいのではないだろうか?5月に開催された「Japan IT Week春」会場内の「クラウドコンピューティングEXPO」でも他の会場と同様に“AI”の文字が躍っていたが、筆者が興味を惹かれたのが、マツリカの組織ナレッジ活用型次世代営業支援ツール「Senses(センシーズ)」だ。

[11:13 6/5]

RPAを強化するNTTデータ、その狙いと背景とは?

NTTデータは6月2日に記者セミナーを開催し、同社が提供しているロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA)の最新動向をはじめ、同社のRPAサービスである「WinActor」の紹介や、同社のRPAに対する取り組みなどを紹介した。

[11:07 6/5]

SMBC、デビットカードのタッチ機能対応などキャッシュレス化の取組みを発表

三井住友フィナンシャルグループは6月2日、「SMBCデビット」のタッチ機能への対応やATM/ネットバンキング手数料優遇の拡大など、顧客の利便性と快適性の向上を目指してキャッシュレス化を進めると発表した。

[09:13 6/5]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第64回 特別徴収税額通知書 “官”からマイナンバーがやってきた

連載第61回で詳しく取り上げた「特別徴収税額通知書」ですが、市区町村による対応のわかれかたや総務省の見解をみていくとともに、実際に市区町村から送られてきたマイナンバーをどのように扱えば良いのかなど、現在確認できる状況をあらためて整理したいと思います。

[09:00 6/5]

2017年06月02日(金)

ネイティブ広告向け記事型LP制作ツール「KataribeCMS」をリニューアル

カタリベは6月2日、インフィード広告をはじめとしたネイティブ広告などで活用する、記事型ランディングページ(記事型LP)制作ツール「KataribeCMS(カタリベCMS)」について、これまでの実績を盛り込んだ大幅なリニューアルを実施したと発表した。

[16:51 6/2]

KPI達成の分析ツール「Analytica」、無制限数のダッシュボード管理に対応

ヴィクセスは6月2日、KPI達成のための内部分析ツール「Analytica(アナリティカ)」で新たに、複数ダッシュボードが利用可能になったと発表した。

[13:37 6/2]

損保ジャパン、シェアリングエコノミー専用の保険商品を販売

損害保険ジャパン日本興亜は6月1日、シェアリングエコノミー協会がモデルガイドラインに沿って策定した基準に基づき認証するプラットフォーム事業者を対象に、専用保険商品である「オールインワンパッケージ(認証制度対応型)」を2017年7月から販売開始すると発表した。

[11:57 6/2]

【連載特別企画】今さら聞けない「DHCP」の基本とは 第3回 DHCP専用アプラインスの機能を深掘りする

DHCPとは、ネットワークの各クライアントにIPアドレスやサブネットなどの情報を自動的に割り当てるための仕組みだ。今回は、ソリトンシステムズが提供する「NetAttest D3」を例にとりながら、アプライアンス導入後に機能を活用して価値を最大限に引き出していくためのポイントを整理しよう。

[07:30 6/2]

2017年06月01日(木)

ネオキャリア、従業員の前払い給与サービス「enigma pay」

ネオキャリアの子会社である、enigma(エニグマ)は6月1日、従業員の福利厚生を目的とした前払給与サービス「enigma pay(エニグマペイ)」を発表した。

[19:05 6/1]

慶應義塾大学、シスコのクラウドWeb会議システム「Cisco WebEx」を全学導入

シスコシステムズは6月1日、慶應義塾大学がクラウドベースのWeb会議システム「Cisco WebEx」を全学で導入したと発表した。

[18:30 6/1]

J-Model ConcurLink、Concurの経費精算データをSAPのERPシステムに自動連携

JSOLは6月1日、Concur Expenseの経費精算データをSAPのERPシステムへ自動連携する「J-Model ConcurLink」の提供を開始すると発表した。

[16:17 6/1]

Creators Update適用の「Surface Hub」はどんな会議を創り出す?

Microsoftは5月31日(現地時間)、「Microsoft Surface Hub」(以下、Surface Hub)のOSをWindows 10 Creators Updateに更新したことを、公式ブログで発表した。Whiteboardアプリケーションを用いた共同作業の強化や、Office 365へのSSO(シングルサインオン)の体験改善、セキュリティ管理などの強化が加わる。

[12:19 6/1]

2017年05月31日(水)

【連載特別企画】Cisco Sparkがもたらすワークスタイル変革 - 生産性を上げる手段とは 第3回 管理者にも最適なコラボレーションサービス

これからのビジネスでは、コミュニケーションを「コラボレーション」へと進化させることが重要だ。その仕組みとして、本連載ではシスコシステムズが提供する「Cisco Spark」を強くオススメしている。今回は、管理面を中心にそのメリットを解説したい。

[18:30 5/31]

FRONTNEOとオフィス24、AIロボットによる法人向け受付サービスを共同開発

FRONTEOの100%子会社で人工知能を利用したデジタル・コミュニケーション事業を展開するFRONTEOコミュニケーションズとオフィス24は5月30日、オフィス24の「MOT/Phone(モット/フォン)受付システム」とFRONTEOコミュニケーションズの人工知能(AI)搭載ロボットである「Kibiro(キビロ)」を連携させた、受付サービスを共同開発すると発表した。2017年6月から法人向けに販売およびサービスを開始する予定。

[13:30 5/31]

2017年05月30日(火)

創業100周年の企業が創り出す店舗への物流を支える省スペースソーター - 椿本チエイン

各ジャンルのイベントの集合する「Japan IT WEEK 春 2017」のなかで、初開催となる第1回 店舗ITソリューション展の会場入口には一際目立ったチルトトレイ式ソーターが展示してあった。創業100周年という長い歴史を持つ企業「椿本チエイン」のブースだった。

[18:55 5/30]

SCSK、システム開発文書のトレーサビリティー管理ALMパッケージを提供開始

SCSKは5月30日、自動車業界などの制御システム開発をはじめ、ミッションクリティカルなシステム開発におけるトレーサビリティー(生産履歴の追跡)管理などのドキュメント管理を支援するALM(Application Lifecycle Management:アプリケーションライフサイクル管理)パッケージ「ConTrack(コントラック)」を2017年6月から提供開始すると発表した。

[15:33 5/30]

NEC、マイナンバーカードを活用した千葉市の新たな図書館システム構築

NECは、千葉市図書館においてマイナンバーカードを利用して図書の貸出を可能とする新たな図書館システムを構築し、6月1日から運用を開始すると発表した。

[15:30 5/30]

2017年05月29日(月)

現場MR/MSL向けインサイトをVeeva CRMで提供する「Veeva CRM MyInsights」

Veeva Systemsは5月29日、Veeva CRMにおいて、クラウドベースのデータ ビジュアライゼーション機能「Veeva CRM MyInsights」を発表した。

[18:37 5/29]

OBC、勘定奉行V ERPに債権管理と債務管理のオプション

オービックビジネスコンサルタント(OBC)は5月29日、グローバルな取引を行う企業に必要な多通貨管理に対応した勘定奉行の上位版「勘定奉行V ERP」オプションとして「債権管理[多通貨対応版]オプション」「債務管理[多通貨対応版]オプション」を発売開始すると発表した。

[17:58 5/29]

富士通エフサス、働き方改革を支援する「IDリンク・マネージャー」のSaaS版

富士通エフサスは5月29日、長時間労働を抑止し「働き方改革」を支援する「FUJITSU Software IDリンク・マネージャー 長時間残業抑止 SaaS」(以下、IDリンク・マネージャー SaaS)の販売を開始すると発表した。価格は1IDで980円/月額(税別。200IDからの利用となり、10ID単位での変更が可能)。

[16:18 5/29]

軽量・小型リチウムイオン蓄電池「HUGシリーズ」より新商品 7月販売

プライム・スターは、軽量・小型リチウムイオン蓄電池「HUGシリーズ」を2017年7月より販売開始すると発表した。新規製品は、小型で持ち運べる「HUG400」と大容量で長く使える「HUG3200」。価格はどちらも税抜きで、「HUG400」が150,000円、「HUG400」が980,000円程度。

[15:50 5/29]

配送だけじゃない。ワンストップ物流ソリューションが顧客のビジネスをサポート ! - 日本郵便

郵政民営化や、銀行・郵便・保険それぞれ事業会社が誕生するなど、変革し続けている日本郵政グループ。そのなかから「2017 Japan IT Week春」に出展していた日本郵便ブースを目にした筆者は、もはや郵便局でお馴染みの郵便配達から想起される「配送・物流」という枠を超えた“総合ビジネスパートナー企業”なのだと感じさせられた。

[11:02 5/29]

AIやRPAが実用化される未来に描く、アクセンチュアの「スキル革命」とは?

アクセンチュアは5月25日、「雇用・働き方の未来」についての説明会を開催し、テクノロジーの進展によって変化する雇用や働き方についての考えを述べた。そこで同社は、これから日本の労働市場で求められることは「スキル革命」だと提唱した。

[11:00 5/29]

2017年05月26日(金)

トランスコスモス、LINE、Facebookなどを活用したCRMプロダクト

トランスコスモスは5月26日、企業と顧客をつなぐCRM「DECAds Connect Edition(デックアズ コネクト エディション)」の提供を開始した。

[14:12 5/26]

OBC、"勤務間インターバル制度"対応の「勤怠管理サービス」

長時間労働の是正は、仕事とプライベートのバランスを確保し、より豊かな生活をもたらす。厚生労働省では、労働時間等設定の改善のためのガイドラインや職場意識改善助成金制度を数多く設けている。勤務間インターバルの導入もそのひとつ。「奉行シリーズ」を展開するオービックビジネスコンサルタントは26日、業務クラウドサービス「OMSS+ 勤怠管理サービス」(以下、勤怠管理サービス)で勤務間インターバルに対応する機能を実装することを発表した。

[14:10 5/26]

FutureCartRecovery、カゴ落ち会員にメールでEC再訪問を促進するオプション

フューチャーショップは5月26日、カートに商品を投入したまま購入を完了せず、ECサイトを離脱した会員に再訪問を促すメールを送信する「FutureCartRecovery」の新オプションをリリースしたと発表した。

[13:05 5/26]

Excelグラフを使いこなす 第1回 グラフ作成のコツ(1)-<2007/2010編>

Excelでグラフを「しょっちゅう作る」という人は少なく、「たまに作る」程度という人が圧倒的に多いなか、「なんかテキトーにいじってたらできた」という感じで仕上げている人も多いのではないだろうか。そこで、まずは、ただテキトーにリボンのボタンをいじるのではなく、現状での指針となる「コンパス」くらいの役目を果たしてくれる概念や考え方を紹介しておきたい。

[11:00 5/26]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第24回 上下ボタンを使って数値を手軽に増減させる

今回は、フォーム コントロールのスピンボタン(上下ボタン)を使って数値を増減させる方法を紹介する。マウスをクリックするだけで数値を等間隔に増減できるので、値を何度も変更しながら結果を確認する場合などに活用すると、快適な操作環境を構築できるだろう。

[09:00 5/26]

2017年05月25日(木)

リコー、「Interactive Whiteboard」より新製品2種発売

リコーは、「映す・書く・共有する」でコラボレーションを促進する「RICOH Interactive Whiteboard」シリーズより新たに、65インチの「D6510」と、55インチの「D5520」の2機種を発売する。これにより、現在発売中の84インチ製品と合わせ、同シリーズは、全機種で共有の操作性と機能を備え、用途に応じて好みの画面サイズから選べるようになった。

[17:22 5/25]

CTCとベルシステム24、SansanのBPOサービス「Sansan uFollow」を提供開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とベルシステム24ホールディングスは5月25日、Sansanが提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」に対応したBPOサービス「Sansan uFollow」の提供を開始した。営業活動の効率化や強化を検討している企業・組織を中心にSansanのライセンス提供や関連システムの構築と併せて、Sansanの利用組織に必要な運用業務をサポートするサービスとなり、新サービスや関連ビジネスを含めて3年間で3万ユーザーへの提供を目指す。

[16:54 5/25]

【特別企画】デジタルトランスフォーメーション(DX)時代突入、良品計画、バンダイナムコスタジオらが解説

マイナビニュースは、6月30日(金)、東京都新宿区にて「DX時代を勝ち抜くユーザーエクスペリエンス - パフォーマンスモニタリング・可視化がもたらすビジネスインパクト」を開催する(協賛:リバーベッドテクノロジー)。

[15:00 5/25]

AOSモバイルとSansanが連携、ビジネスチャット上で名刺情報を参照

AOSモバイルは5月25日、同社が提供するビジネスチャットソリューション「InCircle」と、Sansanの法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の連携開始を発表した。

[14:27 5/25]
  • <<
  • <

1/3

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事