マイナビニュース | 企業IT | 業務システム

関連キーワード

イチオシ記事

仕事がはかどるGmailテクニック 第6回 自動で分類する「迷惑メール」「カテゴリ」「重要マーク」とは

前回までは、自分で作成したラベルを使ってメールを分類する方法について説明してきました。ですがGmailには、標準でメールを分類する機能もいくつか備わっていることはご存じでしょうか。

[13:00 8/18]

新着記事

一覧

働き方改革にも寄与、2つのシステムが連携するQanat 2.0 @Tovasアダプター

18日、コクヨは同社の@TovasとJBCCのQanat 2.0の連携を可能とする「Qanat 2.0 @Tovasアダプター」を9月1日から提供することを発表した。

[17:09 8/18]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第30回 グラフシート、近似曲線など、覚えておくと役立つグラフ関連機能

グラフ編集に関連するテクニックの紹介も今回で5回目。今回は、覚えておくと役に立つ機能をいくつか紹介していこう。Excelには、グラフをシートに配置したり、近似曲線を描画したりする機能が用意されている。また、横軸を数値軸に変更するテクニックも様々な場面で活用できる。ぜひ、覚えておくとよいだろう。

[09:00 8/18]

新着記事

一覧

「人事労務freee」、勤怠管理システム「シュキーン」とサービスを連携

freeeとインフィニットループは8月17日、freeeが提供する「人事労務 freee」と、インフィニットループが提供するタイムマネジメント型勤怠管理システム「シュキーン」のサービスを連携すると発表した。

[16:27 8/17]

コミュニケーションをツールにビジネスが加速するクラウド会議室 – ChatWorkのワークスタイル変革EXPO

今回の「ワークスタイル変革EXPO」で多数出展されていたのが、コミュニケーションを革新するビジネスチャット関連のソリューションだ。「今すぐ情報を共有したい」、「相手が受信して内容を確認したかわかりにくい」といった課題を抱えるメールでのコミュニケーションを補うもののひとつとして、チャットツールは今、幅広い層から注目を集めている。

[15:23 8/16]

デジタル変革は1日にして成らず! 踏み出すべき第一歩とは? - SAP Forum 2017

SAPジャパンは8月4日、都内にて年次カンファレンス「SAP Forum 2017」を開催した。「It's Time. 今こそ、日本が世界をリードする存在に。」と題された基調講演では、SAPジャパン 代表取締役社長 福田 譲氏が登壇。同社が進めるイノベーションについて事例を交えて紹介し、デジタル変革に向けた展望が示された。

[14:30 8/16]

煩雑な受付業務をICTでスマートにする働き方改革 – 富士ソフトのワークスタイル変革EXPO

働く人の視点に立って労働に関する制度を抜本的に見直し、企業文化や風土も含め改革していこうというのが基本的な考え方となる「働き方改革」。そのアプローチに関しては様々な手法が模索されている。今回開催された「ワークスタイル変革EXPO」でも、参加各社が思い思いのアプローチを提案していた。

[10:05 8/16]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第69回 マイナポータルおよびマイナンバー制度情報連携 試行運用開始

7月7日、内閣府のマイナンバー制度のサイトに「マイナポータルの試行運用開始について」と「マイナンバー制度における情報連携の試行運用開始について」というお知らせが掲載されました。

[09:00 8/14]

共同作業の期限管理にOffice 365グループ向け"自動有効期限機能"

Microsoftは2017年8月9日(以下すべて現地時間)、Office 365グループで用いるテナントの自動有効期限機能をパブリックプレビューとして公開したことを公式ブログで明らかにし、利用方法を説明した。

[12:23 8/10]

SBIいきいき少額短期保険、給付金請求手続きをWeb上で受付できるサービス

SBIいきいき少額短期保険は8月8日、医療保険の給付金請求手続きをスマートフォンやPCを使ってWeb上で受付・完結できるサービスを8月15日から開始すると発表した。

[16:42 8/9]

利用企業数20,000社以上!単なる社内SNSではない「Talknote」の魅力に迫る – Talknoteのワークスタイル変革EXPO

社内の風通しをスムーズにし、コミュニケーションを活発にすることでより良い職場環境を醸成したい。そういった企業が抱える課題解決の手段として、今利活用が進んでいるのが社内SNSに代表されるコミュニケーションツールだ。今回開催された「ワークスタイル変革EXPO」会場においても、幾多の社内SNSが出展されていたが、本稿では20,000社以上の企業利用数を誇るトークノート株式会社の「Talknote」をピックアップしてレポートしていこう。

[12:59 8/9]

セブン銀行、勘定系システムへの「東阪交互運用方式」を導入

セブン銀行は8月9日、日本ユニシスおよび野村総合研究所(NRI)と共同で、2018年度をめどにセブン銀行で稼働中の「オープン勘定系システム『BANKSTAR』」へ「東阪交互運用方式」を導入すると発表した。

[09:30 8/9]

富士通FIP、EDIクラウドサービス「TradeFront/6G」の販売開始

富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)は8月8日、流通業界を中心に金融、製造など幅広い業界への展開を見据えたEDIクラウドサービス「TradeFront/6G(トレードフロント シックスジー)」の販売を開始した。サービスの提供開始は11月を予定している。価格は個別見積もり、5年間で250億円の販売を計画している。

[16:24 8/8]

ソフトブレーン、営業支援システムの案件シナリオ機能を拡充

ソフトブレーンは8月7日、同社の営業支援システム(CRM/SFA)である「eセールスマネージャーRemix Cloud」において、案件シナリオ機能を拡充した。価格は、1ユーザーあたり月額6000円(税別)、オンプレミスの場合は1ユーザーあたり7万5000円(同)。

[13:06 8/8]

ソフトバンクが新卒採用にWatsonを活用する狙いとは?

ソフトバンクは5月29日、新卒採用選考のエントリーシート評価にIBM Watsonを活用すると発表した。この内容や狙いなどについて、7月20日に都内で開催された「SoftBank World 2017」中で同社 人事本部 本部長 長崎 健一氏が「ソフトバンクの人事領域におけるHR Techの取り組み ~採用活動におけるIBM Watsonの活用~」と題した講演を行ったので、レポートする。

[11:00 8/8]

JSOL、琉球銀行へSalesforceを活用した「来店予約サービス」を導入

ICTコンサルティングなどを展開しているJSOLは8月7日、同社が提供しているSalesforce上の業務ソリューション「来店予約サービス」を琉球銀行へ導入し、運用開始したと発表した。利用者の待ち時間を軽減するだけでなく、行員があらかじめ相談内容を把握することでスピーディで的確な案内を促進するという。

[08:05 8/8]

PayPalとコネクター・ジャパン、宿泊施設向け請求書送信サービスを開始

決済ソリューションを提供するPayPalと、宿泊施設向けITサポートなどを手掛けるコネクター・ジャパンは8月7日、システムの連携を行い、宿泊施設向けにペイパル請求書を簡単に送信できる「BILLIEF」を提供開始すると発表した。

[17:39 8/7]

"OriHime"という分身だから叶えられるワークスタイル変革がある – オリィ研究所のワークスタイル変革EXPO

今回、本稿で紹介するオリィ研究所の「OriHime」は“自身の分身”というコンセプトでテレワークはもちろん、その遠隔地でも本人の代わりとして存在感を示せる特性を活かし、コミュニケーションにおける課題解決に役立つ可能性を秘めたソリューションだ。

[12:40 8/7]

HR Tech活用に向け、日本企業が直面する課題とは? - 米Workday APJ担当プレジデント

日本を含むAPACでもHR Tech導入を検討する企業が増え始めている。その市場に大きな可能性を見いだしているのが、クラウド型人事ソリューション「Workday HCM」を提供する米Workdayだ。日本のHR Tech市場が成長していく上で、課題はどこにあるのか。それに対し、Workdayはどのようにアプローチしていくのか。同社アジア太平洋地区および日本担当プレジデントを務める、デイビッド・ホープ氏にお話を伺った。

[08:30 8/7]

カカクコムとKDDI、飲食店予約台帳アプリ「ヨヤクノート」で業務提携

カカクコムとKDDIは8月4日、「食べログ」に掲載している飲食店向け予約台帳アプリ「ヨヤクノート」に関する業務提携において基本合意したことを発表した。

[07:30 8/7]

ユニ・チャーム、「グローバル契約管理・決裁システム」の開発にALSIを採用

アルプス システム インテグレーション(以下、ALSI)は8月4日、ユニ・チャームの「グローバル契約管理・決裁システム」の開発会社としてALSIが採用され、システム導入した事例を公開した。

[20:30 8/4]

ワタミ、「和民」などでスマホ決済サービス「Origami Pay」を導入

Origamiとワタミは8月4日、Origamiが提供するスマートフォン決済サービス「Origami Pay」の導入で提携することを発表した。8月25日より、全国212店舗のJAPANESE DINING「和民」、語らい処「坐・和民」、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、そしてカジュアルダイニングレストラン&バー「TEXMEX FACTORY」にて利用することができる。

[17:24 8/4]

NRI、人工知能を利用して働き方改革を支援するコンサルティングサービス

野村総合研究所(NRI)は8月4日、「働き方改革」を推進するためのコンサルティングサービスとして、人工知能を活用し、個々の社員のスケジュール情報を分析し、社員の時間の使い方を可視化し、改善を図るサービスの提供を開始した。

[15:58 8/4]

AnyPay、逗子海水浴場の海の家で「ペイモQR支払い」を試験導入

決済サービスを提供するAnyPayは8月4日、同社が運営するわりかんアプリ「paymo(ペイモ)」について、逗子海水浴場の海の家全店舗で「ペイモQR支払い」を試験導入したことを発表した。現金の支払いが中心の海の家においてスマートフォンだけでロッカー代、シャワー代、ビール代といった支払いや友人との割り勘をすることができるようになる。導入の開始日は8月3日から。

[15:34 8/4]

西濃運輸、11,000分に相当するバックオフィス業務をRPAに移行

西濃運輸は8月3日、バックオフィス業務を省力化・効率化に向け、RPA(Robotic Process Automation)を導入すると発表した。

[14:05 8/4]

丸紅情報、Google Cloud Speech API利用の音声テキスト化サービス

丸紅情報システムズ(MSYS)は8月4日、Google Cloud Platform のサービスパートナー契約を締結し、Google Cloud PlatformのCloud Speech APIを採用したコンタクトセンター向け音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」(エムシスオムニス、以下オムニス)の提供を開始すると発表した。

[13:36 8/4]

仕事がはかどるGmailテクニック 第5回 「cc」によるフィルタの分類方法とアクションの便利な使い方

今回は前回に続いて、フィルタ機能をより便利に活用する方法について解説していきましょう。前回、送信者(from)や受信者(to)のメールアドレスなどでメールを分類できることを説明しました。しかし、これだけでは同報(cc)でメールを分類できないのでは? と思った人も多いのではないでしょうか。

[13:00 8/4]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第29回 「縦棒」と「折れ線」を組み合わせた複合グラフの作成

Excelは、「縦棒グラフ」と「折れ線グラフ」を組み合わた複合グラフの作成にも対応している。そこで今回は、2つの縦軸を使った複合グラフの作成手順、ならびに目盛線を見やすく表示する方法について紹介していこう。

[09:00 8/4]

NECネッツエスアイ、オンサイト型「ネッツボイス・ライト」の提供を開始

NECネッツエスアイは8月3日、「ネッツボイス 音声クラウドサービス」のオンサイト型サービス「ネッツボイス・ライト」の提供を開始したことを発表した。

[08:46 8/4]

freee、HR分野における新サービス「人事労務 freee」をリリース

freeeは8月2日、HR分野における新サービス「人事労務 freee」をリリースしたと発表した。従業員1000名以下の中小・中堅企業様を対象に提供し、勤怠や労務手続き、給与計算といった本来密接に結びついている業務をクラウド上で一気通貫して行うことができる。

[10:30 8/3]

SCSK、会議室利用状況モニターシステム「LeadSession」の提供開始

SCSKは8月2日、会議室利用状況を自席PCやスマートフォンから確認できるWebシステム「LeadSession」を8月14日から提供開始すると発表した。

[09:22 8/3]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>業務システム)

 トップへ
統合業務やマネジメントなど、企業の経営資源の有効活用に向けたサービスやソリューションを紹介していきます。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事