マイナビニュース | 企業IT | 業務システム

関連キーワード

イチオシ記事

日本マイクロソフト「AIで働き方改革」 - MyAnalyticsを紹介

日本マイクロソフトは2月16日、働き方改革を支援する「Office 365」の「MyAnalytics」に関する記者説明会を開催した。同社はこの機能を利用し、社内で働き方改革を実践しているという。

[07:30 2/17]

新着記事

一覧

マイクロソフト、Office 2007からOffice 365への法人向け移行支援策

日本マイクロソフトは2月20日、同社の「サポートライフサイクルポリシー」に基づき10月10日にサポート提供が終了する「Office 2007」から、統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」への移行支援策を、法人ユーザー向けにパートナー24社(2月20日時点)と共に実施すると発表した。

[16:38 2/20]

M-SOL、Notesで利用していたデータをkintoneアプリとして移行するツール

M-SOLUTIONSは2月17日、IBMのグループウェア用ミドルウェア「Notes」からサイボウズ「kintone」へのデータ移行ツール「Smart at migration(スマートアットマイグレーション)」の提供を開始すると発表した。

[18:24 2/17]

新着記事

一覧

NECソリューションイノベータ、メンタルヘルスケアサービスの最新版

NECソリューションイノベータは、企業のメンタルヘルス対策を支援する「メンタルヘルスケアサービス」の最新版を、2017年3月から提供すると発表した。

[12:30 2/17]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第16回 Webに掲載されているデータの有効活用(Webクエリ)

Excelを使って資料を作成する際に、Webに掲載されているデータを利用したいと考える場合もあるだろう。今回は、このような場合に便利に活用できる「Webクエリ」という機能の使い方を紹介しておこう。表データをコピー&ペーストする方法では実現できない機能も用意されているので、ぜひ使い方を覚えておこう。

[09:30 2/17]

MA「SHANON MARKETING PLATFORM」と「kintone」が連携 - 情報一元化を実現

シャノンは2月16日、サイボウズの提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」と、マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(SMP)」の連携が完了し、同日より提供開始すると発表した。

[16:10 2/16]

日本企業向けのペーパレスソリューションを3月から - シヤチハタとDocuSign

シヤチハタとドキュサイン・ジャパンは15日、日本企業向けにペーパレスでビジネスを完遂するための新ソリューションを3月上旬より提供することを発表した。

[15:22 2/16]

「BtoBプラットフォーム」と飲食業向け「LE GRAND BLEU」がシステム連携

インフォマートは2月16日、同社が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、ソフト・シアターが提供する「LE GRAND BLEU」が、システム連携を開始したと発表した。

[12:28 2/16]

日立ソリューションズ、PCの自動シャットダウンで残業管理を支援する製品

日立ソリューションズは2月15日、残業時間を適切に管理するため、指定時間にPCを自動シャットダウンするシステムを2月16日から販売開始すると発表した。

[09:00 2/16]

アシスト、「Salesforce Pardot」の取扱を開始 - CMS製品などと連携

アシストは2月15日、CRM(顧客管理製品)を提供するセールスフォース・ドットコムとコンサルティング・パートナー契約を締結したと発表した。

[17:37 2/15]

文書管理効率化を通して大きな生産性へ - キヤノンMJグループとパナソニック ソリューションテクノロジーが連携

キヤノンマーケティングジャパンとキヤノンITソリューションズは、キヤノンの複合機搭載の「MEAPアプリケーション」とパナソニック ソリューションテクノロジーの「GlobalDoc5」が連携する「GlobalDoc5 MFP連携オプション」の販売を27日より開始する。

[13:58 2/15]

凸版と東京書籍、小中高生の地域産業の理解促進を支援する「しごとしらべ」

凸版印刷と東京書籍は2月14日、学校授業の一環として小中高生の地域産業への理解促進による就業者確保を目的とする、自治体向けの地域産業振興支援サービスである「しごとしらべ」を2017年3月より開始すると発表した。

[09:37 2/15]

ファルコ、ファイル送受信サービス「データ便」に受取機能を追加

ファルコは、運営する大容量ファイル送受信サービス「データ便」にて、複数人からのファイルを包括的に受け取る事ができる「受取機能」を提供開始した。

[15:29 2/14]

富士ゼロックス、文書電子化・契約書管理支援ソリューション

富士ゼロックスは2月13日、同社のドキュメント・ハンドリング・ソフトウェアである「DocuWorks(ドキュワークス)」を利用した、中小規模事業所向けの「DocuWorks業務支援ソリューション 電子化 契約書管理」を提供開始した。価格は、基本パッケージが5万9000円(税別)。なお、別途「DocuWorks 8 日本語版」が必要。

[17:10 2/13]

双日システムズ、GRANDITベースの月額ERPサービスを発表

双日システムズは2月13日、純国産ERPパッケージ「GRANDIT」に自社アドオン・テンプレートをカスタマイズパッケージした商社向けERP「SojitzSys商社ERP ver.1.0」とIT企業向けERP「SojitzSys IT企業ERP ver.1.0」を4月1日から月額利用方式で提供すると発表した。

[16:21 2/13]

アグリーメント、kintoneの連携ソリューションを提供

アグリーメントは2月13日、Excelデータをビッグデータ化しながら、自動統合・運用の実現と既存システムの各データ連携を可能する「Attack Board」に、サイボウズの「kintone」サービスとシームレスに運用できるソリューション「Attack Board for kintone」の提供を3月1日に開始すると発表した。

[12:37 2/13]

【特別企画】好評につき第二弾! みずほ銀行・NTTデータが解説! データ分析実践セミナー

データ分析で成功している多くの企業では、データ分析や意思決定をするための製品・ソリューションを現場主導で導入していると言われています。一方で、「導入したものの成果に結びついていない」、「分析が目的化している」という声も多く聞かれるのが実情です。また、せっかく苦労して導き出した結果でも、タイミングや使い道を間違えればビジネスチャンスを生かし切れません。

[12:30 2/13]

日産のグローバル人事システムがついに始動!「変化」は何をもたらすか?

日産自動車が導入したグローバル人事システムが、2017年上期、ついに全世界で稼働する。世界レベルでの人材育成・活用を実現するために、大規模な人事システム刷新に踏み切った日産。全拠点での稼働開始に至るまでの道のりや、期待する効果などについて、日産自動車 Global Digital HR Division General Manager ラジュ・ヴィジェイ氏と同社 グローバル情報システム本部 一般管理システム部 主担 住野琢磨氏にお話を伺った。

[12:00 2/13]

エムティーアイが取り組んだワークスタイル変革のためのe文書対応

PFUは1月27日、都内で「先進企業に学ぶe-文書法対応経営課題対策セミナー」を開催。この中では、モバイルコンテンツサービスの配信事業者として成長してきたエムティーアイが、ワークスタイル変革に向けe-文書対応を行った取り組みを紹介した。

[11:30 2/13]

ヤマシタコーポレーション、クリックテックのBIソリューションを導入

アシストとクリックテック・ジャパンは2月9日、クリックテックが提供する連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」とそのオプション製品であるレポーティングソリューション「Qlik NPrinting」が、ヤマシタコーポレーションに導入されたと発表した。

[22:30 2/9]

骨格情報から姿勢のゆがみを1分ほどで計測する「ShiseiCam」- キッセイコムテック

デスクワークが長時間続き、腰が痛くなったりしたことは無いだろうか?正しい姿勢はなかなか当人では把握できないものだ。キッセイコムテックは、カメラから骨格情報を得ることで姿勢の歪みや身体のねじれを簡単に計測し、これを評価するシステムを開発、10日から販売を開始する。

[15:17 2/9]

日立公共、退職一時金管理/確定拠出インタフェースをパッケージ化

日立公共システムは2月8日、これまで企業年金基金向けソリューションの一部として提供してきた「退職一時金管理機能」と「確定拠出インターフェース」について、パッケージソフトウェア「退職金管理システム」として、企業年金制度を設立していない企業へ販売強化すると発表した。

[13:47 2/9]

北九州市、企業の誘致促進を目的にクラウド名刺管理「Sansan」を試験導入

Sansan社は2月8日、北九州市が法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を試験導入したと発表した。

[11:30 2/9]

日本ペイントHD、基幹業務システムを「Oracle SuperCluster M7」で刷新

日本オラクルは2月8日、日本ペイントホールディングスが、ハードウェアとソフトウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle SuperCluster M7」を導入したと発表した。

[14:30 2/8]

東海大学、給与システムを「ZeeM人事給与 学校法人版」で刷新

クレオマーケティングは2月7日、同社が開発・販売する会計・人事給与パッケージ「ZeeM人事給与 学校法人版」を東海大学が導入した事例を発表した。

[14:30 2/8]

Google、機械学習を活用したG Suite向け業務アシスタント「Cloud Search」

米Googleは2月7日(現地時間)、機械学習を活用したG Suite向けの業務アシスタント「Google Cloud Search」を発表した。G Suiteに含まれる情報を包括的に検索し、またGoogle Nowのようにユーザーの作業や行動に応じて、ユーザーが必要とする情報を先回りして提供するプロアクティブなサポート機能を備える。

[11:01 2/8]

中小企業にとっての電子帳簿保存法の意味 - 弥生はペーパーレス経理を推奨

電子帳簿保存法への対応も行いつつ、必ずしも電子帳簿化することを目的とせずに領収書の電子化を勧めているのが弥生だ。弥生の提供する業務ソフト「弥生シリーズ」は中小企業をはじめ、自営業者や個人事業主など小規模ビジネスでの採用例が多いが、そういった事業者でも領収書の電子化には意義があるという。

[09:30 2/8]

住友電工情報システム、全文検索・情報活用システムの最新版-運用性能向上

住友電工情報システムは2月7日、大容量データ検索の運用性能とユーザビリティを向上した全文検索・情報活用システム「QuickSolution 10」の最新版「Ver.10.3」を販売開始した。

[16:42 2/7]

シヤチハタ、無料版やメール連携などクラウド捺印サービスを13日より

7日、シヤチハタは同社展開のクラウド捺印サービス「パソコン決裁 Cloud」において、メールやスマートフォン/タブレットとの連動や無償版の提供など大幅なリニューアルを2月13日より行うことを発表した。

[14:00 2/7]

キヤノン、A3カラー複合機の普及モデルの新製品

キヤノンは、同社の複合機「imageRUNNER ADVANCE」の新製品として、A3カラー機「imageRUNNER ADVANCE C3500」シリーズ2機種3モデルを3月上旬より発売すると発表した。

[13:30 2/7]

NTTなど、ウェアラブル生体センサ活用のリハビリ患者モニタリングシステム

NTTと東レ、藤田学園藤田保健衛生大学、NTTドコモの4者は2月7日、着用により心拍などの生体情報(心拍データ)を取得できるウェアラブル生体センサ「hitoe」(ヒトエ)を利用した「リハビリ患者モニタリングシステム」の有効性を検証する共同実験を6月30日までの予定で開始した。

[12:43 2/7]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>業務システム)

 トップへ
統合業務やマネジメントなど、企業の経営資源の有効活用に向けたサービスやソリューションを紹介していきます。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事