マイナビニュース | 企業IT | 情報システム | イチオシ記事

イチオシ記事

2017年11月18日(土)

軍事とIT 第219回 ソフトウェアと動作ロジック(3)弾道ミサイル防衛がらみの計算処理

前回に艦載防空システムの話を取り上げたので、同じように「空から降ってくるものに対処する」システムとして、今回は弾道ミサイル防衛を取り上げてみよう。

[11:30 11/18]

2017年11月17日(金)

「技術企業にはAIを安全に社会に入れる責任がある」 IBMとSalesforce CEOが語るAIと雇用、教育

このところ、Uber、Airbnbなどのベンチャー企業の崩壊(disrupt)が取り上げられているが、「既存企業には大きなチャンスがある」というのは、IBMのCEO、Ginni Rometty氏の言葉だ。データを収集し、顧客との関係を構築してきた企業こそ、有利な立場だという。だがそのままではダメだ。何が必要なのか。

[11:37 11/17]

KDDI、IoT通信「IoTコネクト LPWA」などを来年1月に提供開始

KDDIは11月16日、都内で記者会見を開き、2018年1月から携帯電話網を活用したIoT向け通信技術であるセルラーLPWA(Low Power Wide Area)通信サービス「KDDI IoT コネクト LPWA(LTE-M)」、IoTデバイスと通信モジュールを遠隔で管理可能な「KDDI IoT コネクト デバイス管理(LTE-M)」、3GPP標準規格のLTE-M(Cat.M1)対応のIoT利用に適した超小型のLTE-M通信モジュール「KYW01」の提供を、それぞれ開始すると発表した。

[09:51 11/17]

2017年11月15日(水)

エアバスとJAL、MRデバイス「HoloLens」活用のA350XWB向け訓練アプリ開発 - デモも披露

仏エアバスは11月14日、日本航空(JAL)、JAL エンジニアリングとの協力により、「Microsoft HoloLens」による複合現実(MR:Mixed Reality)技術を利用した訓練アプリケーションのプロトタイプを開発したと発表した。説明会では、HoloLensを用いたデモが行われた。

[07:30 11/15]

情シスのタマちゃん 第52回 厳しい現実

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[07:00 11/15]

2017年11月14日(火)

航空機の技術とメカニズムの裏側 第94回 プロペラを巡るあれこれ(1)

ATR42-600に関する記事を「特別編」と題して4回にわたってお届けしたが、同機にしろ、すでに日本で使われているボンバルディアDash-8にしろ、ターボプロップ機である。ターボプロップ・エンジンは既に取り上げたが、推進力の源となるプロペラの話が手薄だったので、詳しく書いてみたい。

[09:00 11/14]

2017年11月13日(月)

ちょっと便利なGoogle活用術 第33回 2段階認証でGoogleアカウントの安全性をアップしよう

Googleのサービスは1つのアカウントでさまざまなサービスを利用できて便利だ。しかし、裏を返せば、アカウントのパスワードを知られてしまうと、利用しているすべてのサービスを乗っ取られてしまうことになる。そこで今回は、2段階認証でGoogleアカウントを守る方法を紹介しよう。

[09:15 11/13]

2017年11月11日(土)

軍事とIT 第218回 ソフトウェアと動作ロジック(2)艦載防空システム(その2)

前回は、艦載防空システムに関わる脅威評価アルゴリズムのうち、個艦防空(point defence)と僚艦防空(local area defence)を取り上げた。今回はその続きで、艦隊や輸送船団などに対し、まとめて防空の傘を差し伸べる、艦隊防空(area defence)を取り上げてみたい。

[11:30 11/11]

2017年11月09日(木)

未来の買い物を体験 - C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017

NECは11月9日~10日、東京・有楽町の東京国際フォーラムにおいて、プライベートイベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017」を開催中だ。地下2階の展示会場では、約60の製品・ソリューション・サービスを展示している。ここでは、同社の得意分野である顔認証を中心に、生体認証ソリューションを中心に展示物を紹介する。

[16:45 11/9]

IBM、コンテナ技術採用のアプリケーション開発環境「IBM Cloud Private」

日本IBMは11月8日、都内で記者説明会を開催し、コンテナ技術を採用するアプリケーションの開発環境である「IBM Cloud Private」の提供を開始した。これにより、クラウドネイティブな開発環境をプライベートクラウドで実現するという。

[08:53 11/9]

2017年11月08日(水)

事例で学ぶIoT活用術 第9回 トイレの利用率把握から施設保全までをIoTでサポート - ユニアデックスの「AirFacility Aqua」(後編)

ユニアデックスは、施設保全業務向けIoTサービスとして「AirFacility」シリーズを立ち上げ、その第1弾としてトイレ施設を対象とした「AirFacility Aqua」を販売開始した。今回、同サービス開発のきっかけ、同サービスの特徴、IoTビジネスの課題などについて話を聞いた。

[09:00 11/8]

情シスのタマちゃん 第51回 苦しい言い訳

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[07:00 11/8]

2017年11月07日(火)

航空機の技術とメカニズムの裏側 第93回 特別編・ATR42-600レポート(4)短距離用機材ならではの特徴

これまで3回にわたって、ATR42-600の機体概要や体験搭乗レポートをお送りしてきた。今回は締めくくりとして、本連載の本題である「航空機のメカニズム」という観点から、短距離用機材に求められる条件と、それに対してATR42がどう応えているかをまとめてみたい。

[09:00 11/7]

2017年11月06日(月)

ゼロから始める! ヤマハルータでつくるVPN 第9回 VPNを復習しつつ、SD-WANの特徴を押さえよう

本連載も今回が最終回となりました。ヤマハのギガアクセスVPNルータ「RTX1210」を用いて、中堅・中小規模の企業にVPNネットワーク環境を構築する方法やトラブルシューティングなどを紹介してきました。今回は、これまでの内容を振り返るとともに、仮想プライベートネットワークの将来を考察してみます。

[11:00 11/6]

2017年11月04日(土)

軍事とIT 第217回 ソフトウェアと動作ロジック(1)艦載防空システム(その1)

今回からテーマを変えて、「ソフトウェアと動作ロジックム」というテーマを取り上げてみよう。プログラムを書いた経験がある方ならおわかりの通り、プログラムを書くためには「どういうロジックで動くか」を考える必要がある。ウェポン・システムの分野も同じである。

[11:30 11/4]

2017年11月01日(水)

vFORUM 2017開催、VMware Cloud on AWSの国内提供は2018年4Qに - AWS長崎社長も登壇

ヴイエムウェアは10月31日、年次イベント「vFORUM 2017 TOKYO」を開催した。ゼネラルセッションには、米VMware 最高経営責任者 パット・ゲルシンガー氏、ヴイエムウェア 代表取締役社長のジョン・ロバートソン氏が登壇し、同社のクラウド戦略、それを支えるソリューション、導入事例を紹介した。

[14:14 11/1]

事例で学ぶIoT活用術 第8回 トイレの利用率把握から施設保全までをIoTでサポート - ユニアデックスの「AirFacility Aqua」(前編)

ユニアデックスは、施設保全業務向けIoTサービスとして「AirFacility」シリーズを立ち上げ、その第1弾としてトイレ施設を対象とした「AirFacility Aqua」を販売開始した。今回、同サービス開発のきっかけ、同サービスの特徴、IoTビジネスの課題などについて話を聞いた。

[11:30 11/1]

日本のミサイル防衛体制の実体を探る 第3回 日本のミサイル防衛体制(3)PAC-3とTHAAD編

前回は、弾道ミサイルの発射を探知・追尾によって飛翔経路と着弾地点を予測した後の迎撃のフェーズについて解説した。今回は、その続きとして、PAC-3とTHAADを取り上げよう。

[09:00 11/1]

情シスのタマちゃん 第50回 二面性?

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[07:00 11/1]

2017年10月31日(火)

航空機の技術とメカニズムの裏側 第92回 特別編・ATR42-600リポート(2)体験搭乗編[後編]

この度、ATR42-600に搭乗する機会を得たということで、その模様をお届けしている。前回は、機体に乗り込み、実際にこの目で見た機体のつくりについて紹介した。今回は、離陸、巡航、着陸についてお届けしよう。

[09:00 10/31]

NTT Comとヴイエムウェア、マルチクラウド環境提供に向け協業拡大

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とヴイエムウェアは10月30日、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するマルチクラウドサービスの提供に向け、協業範囲を拡大すると発表した。これにより、NTT comはVMwareベースで構成された既存システムをクラウド上に容易に展開可能な専有型クラウドや共有型クラウドを提供する。

[08:00 10/31]

2017年10月30日(月)

デルのシンクライアント戦略とは - 日本企業に向けた切り札として提案

デルは、日本におけるシンクライアントビジネスを加速する。中核となるのは、Dell EMC VDI Complete Solutionsだ。これは、インフラストラクチャとソフトウェア、シンクライアント、サービスを、エンド・トゥ・エンドで提供することが可能なVDIソリューションだ。

[11:00 10/30]

ゼロから始めるクラウド型DWH「Azure SQL Data Warehouse」 第11回 チューニングの例:パーティション分割編

前回に続いて今回も、複数のテーブルを結合するSQLのチューニングを行います。前回は、統計情報を取得し、HASH分散を行ってみました。今回は、パーティションの分割を行います。

[09:00 10/30]

2017年10月28日(土)

軍事とIT 第216回 光学センサー機器(7)従来型潜望鏡と非貫通式潜望鏡

今回のお題は、潜望鏡である。装甲戦闘車両でも、窓を設ける代わりにペリスコープと呼ばれる機器を備えているが、今回は潜水艦に装備する潜望鏡の話に的を絞る。

[11:30 10/28]

2017年10月27日(金)

ITエコシステム全体をカバーする4つの柱 - Dell EMCのIoT戦略

デルとEMCジャパンは10月26日、都内で「Dell EMC Forum 2017」を開催した。同イベントにおいて、米Dell EMC サービスおよびIT担当プレジデントのハワード・エライアス氏が「デジタルな未来を実現するために - Realize your digital future」と題し、基調講演を行ったので、その模様をレポートする。

[11:57 10/27]

2017年10月26日(木)

日本企業は改正個人情報保護法、GDPRにどう取り組むべきか?

今日の個人情報を巡る環境の変化に合わせて、今年5月、改正個人情報保護法が全面施行された。また、来年5月には、EU一般データ保護規則(GDPR)の施行が予定されている。こうした法規制に対し、日本企業はどう対応していく必要があるのだろうか。

[07:00 10/26]

HPE、シングルサインオン製品「IceWall SSO」の最新版

日本ヒューレット・パッカード(HPE)は10月25日、都内で記者会見を開き、1回の認証手続きで複数の業務システム、クラウドサービスなどへのアクセスを可能にするシングルサインオン製品である「IceWall SSO」の最新版「IceWall SSO 11.0」を11月1日から販売を開始すると発表した。最新版は複数認証レポジトリへの対応、ログデータのビッグデータ分析ツールへの対応、データへのTLSの採用などの新機能により、業務システムへのアクセス利便性、セキュリティ、働き方改革をサポートするという。価格は税別で150万円(100ユーザー)~。

[06:00 10/26]

2017年10月25日(水)

ちょっと便利なGoogle活用術 第32回 邪魔なサイトは排除! Chromeの拡張機能で検索結果を整理しよう

Googleの検索は便利だが、検索上位に不要なサイトばかりが表示されると感じることもある。検索結果はさまざまな要素から決まるため、内容の正しさが優先されないこともあるのだ。そこで、オススメしたいのが、Chromeの拡張機能である「Personal Blocklist」を使って、検索結果を整理することだ。

[09:00 10/25]

情シスのタマちゃん 第49回 尾行中

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[07:00 10/25]

2017年10月24日(火)

テラデータがアナハイムでPARTNERS開催 - Teradata Everywhereが進化

米テラデータは、2017年10月22日~26日(現地時間)、米カリフォルニア州アナハイムのアナハイムコンベンションセンターにおいて、「Teradata PARTNERS Conference 2017」(通称・PARTNERS)を開催している。

[11:00 10/24]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第91回 特別編・ATR42-600リポート(2)体験搭乗編[前編]

前回は、ATR42-600がどんな飛行機なのか、という話を取り上げた。まだ日本ではなじみの薄い機材だから、まずは機体の概要を知っていただきたかったというわけだ。そして今回はいよいよ本番の、体験搭乗と実機の話である。 この度、ATR42-600に搭乗する機会を得たということで、その模様をお届けしている。前回は、機体に乗り込み、実際にこの目で見た機体のつくりについて紹介した。今回は、離陸、巡航、着陸についてお届けしよう。

[09:00 10/24]

2017年10月23日(月)

NEC、AIで入院患者の不穏行動を事前検知

NECは医療法人社団KNIとともに、生体情報をAIで解析することで、平均40分前に入院患者の不穏行動の71%検知することに成功したと発表した。今後は実証実験を続けて精度を高め、数年以内に実用化することを目指すという。

[15:40 10/23]

Dell EMC、ひとり情シス向けソリューションプログラムを発表

デルとEMCジャパンは10月20日、都内で記者会見を開催し、ひとり情シスに悩む中堅企業(従業員100人以上、1000人未満)のビジネスを本格的に支援するために、ひとり情シスの実態を調査・分析・結果を基に新たなソリューションプログラムの提供を開始した。

[07:00 10/23]

2017年10月21日(土)

軍事とIT 第215回 光学センサー機器(6)いろいろなところでテレビカメラ

前回は「車両用の光学センサー機器」に言及したが、この時は暗視装置の話が中心だった。実は、暗視装置だけでなく、テレビカメラの搭載事例もある。そして、車両以外の分野でもテレビカメラが使われている。

[11:30 10/21]

2017年10月20日(金)

日本においてVR/AR市場の成長を阻む要因は何か?

IDC Japanは10月19日、AR/VRの市場動向の最新調査に関する説明会を開催した。説明会では、世界と日本のAR/VR市場の最新調査結果に加え、AR/VRが抱える課題、ビジネスに与えるインパクトなどが紹介された。

[09:00 10/20]

2017年10月19日(木)

Colt、SDNベースのオンデマンドサービス開始 - 名古屋ではメトロNWが開通

Coltテクノロジーサービスは10月19日、都内で記者会見を開き、国内でSDN(Software Defined Network)をベースとしたオンデマンドサービスの提供開始を発表した。新サービスの提供は1月からスタートしたアジアにおける大規模投資計画の一環となり、企業は広帯域アプリケーション利用における追加の帯域要求に対応する。

[17:31 10/19]

2017年10月18日(水)

ゼロから始めるクラウド型DWH「Azure SQL Data Warehouse」 第9回 実例で学ぶチューニングのコツと落とし穴

これまでSQL Data Warehouseの概要やアーキテクチャ、オブジェクトの種類などを説明してきました。今回からは、もう少し本番の運用に近い部分、SQL Data Warehouseの「チューニング」に焦点を当て、実際のSQLのチューニングの例を交えて解説していきます。

[09:00 10/18]

日本のミサイル防衛体制の実体を探る 第2回 日本のミサイル防衛体制(2)迎撃編

日本におけるミサイル防衛の体制をさまざまな観点から探る本連載。前回は、弾道ミサイルの発射を探知して、その後の追尾によって飛翔経路と着弾地点を予測するところまでだった。今回は、その後の迎撃のフェーズについて解説する。

[09:00 10/18]

情シスのタマちゃん 第48回 野生の勘!?

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[07:00 10/18]

2017年10月17日(火)

航空機の技術とメカニズムの裏側 第90回 特別編・ATR42-600リポート(1)ATR42とはこんな機体

ATRというと、日本における導入が比較的最近だったこともあり、あまりなじみがないかもしれない。今年10月、CEOのクリスチャン・シェーラー氏によるATRの記者説明会が行われた。そこで、ATRの製品に関する話から始めて、翌11日に行われたATR42-600の体験搭乗まで、3回に分けてお送りすることにしよう。

[09:00 10/17]

大規模DCとノンITセグメントに注力 - シュナイダーの日本におけるIT事業

仏シュナイダーエレクトリックは10月16日、都内で記者会見を開き、IT事業戦略説明会を開催した。同社は9月末に香港において「Innovation Summit 2017」を開催し、新たに3つのソリューション「EcoStruxure IT」「EcoStruxure Building」「EcoStruxure Industrial Software」を発表。今回、EcoStruxure ITを軸にした日本における事業展開について説明した。

[07:00 10/17]

2017年10月16日(月)

新戦略展開とともに、「顧客の問題解決」を最優先課題に - Veritas

「データバックアップのVeritas」から「データ管理のVeritas」へ――Veritas Technologiesが掲げるこの新戦略を現場で実行するにあたって責任を負うのがフィールドオペレーション担当エグゼクティブバイスプレジデントのScott Genereux氏だ。同氏に、今年9月、同社が米ラスベガスで開催した自社イベント「Veritas Vision 2017」で現場での取り組みについて話を聞いた。

[09:39 10/16]

2017年10月14日(土)

軍事とIT 第214回 光学センサー機器(5)陸戦用の暗視装置

今回のお題は陸戦用の暗視装置。陸戦用の場合、搭載するプラットフォームの幅が広いことと、ターゲティング(目標指示)よりも純然たる暗視用が多いところに特徴がある。

[11:30 10/14]

2017年10月13日(金)

竹中平蔵氏が語る、日本が第4次産業革命の遅れを取り戻す方策とは?

楽天と楽天FinTech各社は9月27日、「Rakuten FINTECH CONFERENCE 2017」を開催した。キーノートスピーチでは慶應義塾大学名誉教授で東洋大学教授の竹中平蔵氏が登壇し、昨今の日本経済と第4次産業革命に関するスピーチを行った。経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などを歴任した竹中氏は、今の日本経済をどう見ているのだろうか。

[13:00 10/13]

日本IBM、システム復旧環境の実効性を高める自動化ソリューション

日本IBMは10月12日、都内で記者会見を開き、システム復旧の自動化ソリューション「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」を発表した。同ソリューションは、IBMが2016年11月に買収したインドのSanovi Technologiesのソフトウェアを既存のIBMレジリエンシー・サービスのラインアップに追加したものとなる。

[10:00 10/13]

2017年10月12日(木)

Veritas最高製品責任者が明かす、AWSではなくMicrosoftと最初に提携した理由

Symantecから分社したVeritas Technologiesは「データ管理ソリューションベンダー」であることを標榜する。その実現に向け、新たな戦略「360度データ管理」を策定し、同戦略に基づく製品の提供にこぎつけている。その立役者が最高製品責任者を務めるMike Palmer氏だ。Palmer氏にVeritasがフォーカスしている分野について話を聞いた。

[09:00 10/12]

2017年10月11日(水)

グローバル同様、日本でもAWSと激しく戦う - 日本オラクル新CEO

今年6月、日本オラクルのCEOに就任したFrank Obermeier氏がクラウドカンパニーへの転身に向けてギアをシフトさせつつあるようだ。米Oracleが10月5日まで米サンフランシスコで開催した年次イベント「Oracle Open World 2017」で日本のプレス向けのインタビューの席で、Obermeier氏は米国本社のAmazon Web Services(AWS)に対抗する動きに合わせて、日本でも「AWSと激しく戦う」と宣言した。

[13:30 10/11]

ちょっと便利なGoogle活用術 第31回 タブを上手に管理してChromeを快適にしよう

Google Chromeは高機能で便利なブラウザだが、環境によってはたくさんのタブを開くと重く感じられるという人もいるようだ。そこで今回は、タブを使いこなして、Chromeを快適に使うテクニックを紹介しよう。

[09:00 10/11]

情シスのタマちゃん 第47回 友人とは!?

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[07:00 10/11]

2017年10月07日(土)

軍事とIT 第213回 光学センサー機器(4)艦艇用のEO/IRセンサー

前回は主として航空機の話だったが、今回は艦艇の話。冷戦崩壊後に「不正規戦」の掛け声が大きくなった頃からだろうか、艦艇が電子光学/赤外線(EO/IR : Electro-Optical/Infrared)センサーを搭載する事例が多くなってきた。

[11:30 10/7]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事