マイナビニュース | 企業IT | 情報システム | ヘッドライン(2016)(1ページ目)

ヘッドライン

2016年12月30日(金)

軍事とIT 第172回 人工衛星(6)UAVと衛星の関係

以前に第122~第126回で、軍事目的で使われる人工衛星のアウトラインについて簡単にまとめた。この時は深いところまで突っ込んでいなかったし、ちょうど防衛省が自前のXバンド通信衛星「きらめき2号」を打ち上げるというので、あらためて衛星の話を取り上げてみようと思った次第。

[11:30 12/30]

【年末企画】「セルフサービス」が響きすぎたBI業界、2017年はデータプレパレーションに注目! - ガートナーが振り返る2016年

「2016年は、セルフサービスBIに対する理想と現実のギャップにユーザー企業が悩まされた一年だったと感じています」――こう語るのはガートナー ジャパン リサーチ部門 バイス プレジデントの堀内 秀明氏である。

[08:30 12/30]

2016年12月29日(木)

ちょっと便利なGoogle活用術 第13回 「Android Auto」でAndroidスマホを高機能カーナビにしよう

「OK Google」を利用できる機種で、基本設定もできている状況ならば「Android Auto」も利用できる。これは自動車運転中にスマートフォンを活用するための機能だ。年末年始は車で出かける人も多いだろう。今回は、この「Android Auto」活用術を紹介したい。

[11:30 12/29]

ジュニパーネットワークス、2017年ITトレンド予測を発表

ジュニパーネットワークスは同社のブログにおいて、2017年ITトレンド予測を発表した。セキュリティ編、クラウド/データセンター編、サービスプロバイダ編の3つの領域で予測している。

[10:00 12/29]

【年末企画】激変期のストレージ業界、製品選びには注意も必要 - ガートナーが振り返る2016年

「これまで20年近くストレージ市場を見てきましたが、ここまで大きく、しかも一気に変わろうとしている時期はありませんでした」――こう語るのはガートナー ジャパン リサーチ部門バイス プレジデントの鈴木 雅喜氏である。どんな変化があり、今後はどう向け合っていくべきなのか。具体的にご紹介しよう。

[08:30 12/29]

2016年12月28日(水)

【特別企画】IoTのビジネス利用に向けた4つのデータ分析のプロセスと課題 - インフォテリア森氏

2016年12月7日、マイナビニュース主催の「マイナビニュースフォーラム2016 Winter for データ活用 ~IoT時代の機先を制す~」が開催され、インフォテリア 森一弥氏は「失敗しないためのデータ活用の勘所」と題した講演を行った。IoT市場の拡大成長が進む中、増加していく大量のデータをどのようにビジネスに活用していくのか、データの分析と活用に焦点をあて、解説した。

[17:34 12/28]

WILLER EXPRESS JAPANなど、高速バスのスマートフォンで路面評価検証

WILLER EXPRESS JAPANと富士通交通・道路データサービス(FTRD)は、2016年10月から11月にかけてFTRDが提供する「道路パトロール支援サービス」(道路管理者向け製品)を試用し、高速バス「WILLER EXPRESS」で、バス路線の路面評価検証を行ったと発表した。

[15:37 12/28]

2016年度上期のPCサーバ出荷台数、シェアトップは? - ノークリサーチ調査

ノークリサーチは12月28日、2016年度上期の国内PCサーバの出荷状況と2016年度の予測を発表した。これによると206年度上期出荷台数は対前年同期比90.5%の21万2895台、出荷金額は同93.5%の1407億円となり、シェアトップは25.2%のNECとなった。

[14:43 12/28]

【特別企画】面倒なファイルサーバーやNAS運用から脱出! Dropbox Business特集

ファイルサーバーやNASを運用するにあたって、企業のIT担当者や現場担当者が抱える課題は少なくない。この課題の解決策として提案したいのが、「ファイルサーバーであるDropbox Businessをクラウドストレージに置き換える」といった方法だ。今回マイナビニュースでは、Dropbox Businessを企業のファイルサーバーとして活用するためにおさえておきたい記事をまとめて紹介する。

[11:00 12/28]

経営を人工知能で置き換える取り組み - 巨大ヘッジファンド

The Guardianに12月22日(米国時間)に掲載された記事「World’s largest hedge fund to replace managers with artificial intelligence|Technology|The Guardian」が、巨大ヘッジファンド企業の1つであるBridgewater Associatesが、企業経営などの分野の業務を人工知能技術を使って自動化するための取り組みを行うエンジニアリングチームを持っていると伝えた。同社は人工知能技術を活用して自動化と人間が犯すミスを減らす取り組みを進めており、効果が得られると期待している。

[10:00 12/28]

【特別企画】事例で検証! ID統合管理システム導入プロジェクト成功の鍵【楽天証券】

日本最大級のインターネット・ショッピングモールを運営する楽天グループの一翼を担う楽天証券。日本初のオンライン専業証券として1999年6月にビジネスを開始して以来、顧客のデータを守るセキュリティと、ビジネスに直結する情報システムの開発・運用に関する統制(ガバナンス)に徹底して取り組んでいる。そんな楽天証券が、サイオステクノロジーとともにID統合管理システムを構築。これにより社内のIDに関する業務全般が円滑になるとともに、証跡管理の厳密化といったITガバナンスの強化に成功した。ここでは、このプロジェクトについてキーパーソンにお話を伺ったので、その一部を紹介しよう。

[10:00 12/28]

【年末企画】TOP5磐石の国内ITサービス市場がついに変動!? - ガートナーが振り返る2016年

「2016年は国内のITサービスに変化の兆しが見えはじめた」とガートナーの中尾氏は振り返る。富士通、日立、日本電気(NEC)、NTTデータ、日本IBMのトップ5が、磐石のポジションを築き上げているこの市場に、果たして何が起きているのか。

[08:00 12/28]

【特別企画】ファイルサーバーから脱却! 「Dropbox Business」をマイナビニュースで使ってみた

多くの企業において、ファイルを共有するために利用されているファイルサーバー。しかし、このファイルサーバーを運用するにあたって、日々のメンテナンスや容量の問題、社外アクセスのしづらさなど、IT担当者やユーザーが抱える課題は少なくない。

[07:30 12/28]

2016年12月27日(火)

コツコツと実際に貯金ができる「finbee」がスタート - 住信SBIネット銀行とネストエッグ

住信SBIネット銀行は、インフキュリオン・グループの子会社ネストエッグとAPI接続で連携する自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」の提供を26日より開始した。

[19:20 12/27]

国内テレワーク関連ソフトウェア市場、2020年までの平均成長率は5.1% - IDC

IDC Japanは12月27日、2015年の国内テレワーク関連ソフトウェア市場の分析結果と2016年~2020年の予測を発表した。これによると、2015年~2020年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は5.1%で推移し、2020年には2202億4600万円に到達、2015年9月の前回予測と比べ、約1年遅れた市場成長になると予測している。

[17:57 12/27]

アウトソーシング、CMSをサイトコアの「Sitecore Experience Platform」に刷新

サイトコアは12月21日、技術・製造などの人材紹介事業を展開するアウトソーシング社が、サイトコアのWebコンテンツ・マネジメント・システム「Sitecore Experience Platform」を導入したと発表した。

[15:30 12/27]

KDDI、LoRaWANに対応した法人向けIoT検証キット「LoRa PoC キット」

KDDIは12月27日、2017年1月より、IoT向け通信技術「Low Power Wide Area」ネットワークの一つである「LoRaWAN 」に対応した、「LoRa PoC キット」の提供を開始すると発表した。

[14:24 12/27]

[講演資料提供]IoT・ロボット・ドローン...ヤンマーが変える農業の未来

「マイナビニュースフォーラム 2016 Winter for データ活用」のKeynote 1に登壇したのは、ヤンマー 執行役員 ビジネスシテム部長の矢島 孝應氏。同氏は、『テクノロジーで、新しい豊かさへ - 顧客サービスを変革するヤンマーのIoT戦略』と題して、同社のIoTを活用した取り組みを紹介した。

[13:30 12/27]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第49回 操縦室(8)グラスコックピット(その2)

前回はグラスコックピットの基本についてまとめたが、もう登場してから30年ぐらいは経過しているデバイスだけに、現在では長足の進歩を遂げている。そこで今回は、「今時のグラスコックピット」の話と「戦闘機のグラスコックピット」の話を。

[11:00 12/27]

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [53] フィルタコマンドを使う(その6)

前回までに、フィルタコマンドの活用方法について、grep(1)を例に挙げて解説してきた。ここまでに解説した内容だけでも、かなりのことができるようになるのだが、grep(1)にはさらに便利な機能として「パターンに一致した行の前の行を表示する」、または「パターンに一致した行の後の行を表示する」という機能が用意されている。今回は、この2つの機能について取り上げよう。

[09:00 12/27]

【年末企画】IT部門が弱体化!? アプリ開発にガバナンスを! - ガートナーが振り返る2016年

IT業界全体で見ると、AIやVRといった革新的な技術の普及の足音が聞こえ始め、多くの企業がデジタルビジネスへの対応を開始したという調査結果が頻繁に発表された一年だった。そうした大きな動向の中で、個別の技術分野にはどのような傾向があったのか。今回は、ガートナー ジャパンの務める片山 治利氏に、「アプリケーション開発」分野における2016年の振り返りと今後の展望をお願いした。

[08:30 12/27]

【特別企画】「IoT Forest -IoTの森-」に見る注目の最新IoTソリューション - ウイングアークフォーラム 2016

2016年11月9日、ウイングアーク1st主催による帳票&BIカンファレンス「ウイングアークフォーラム 2016」が開催された。今回は、特別企画展「IoT Forest -IoTの森-」の中から注目のブースを紹介する。

[08:30 12/27]

2016年12月26日(月)

富国生命、支払査定業務にWatsonを利用 - 業務処理の負担を30%程度削減

日本IBMは12月26日、富国生命が給付金等の支払査定業務に「IBM Watson Explorer」を導入し「診断書査定自動コード化システム」を構築、平成29年1月より稼働すると発表した。

[15:37 12/26]

富士通SSL、企業と学校の共創活動を支援するプラットフォームを機能強化

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は12月26日、企業と学校の共創活動を支援するプラットフォーム「Webコア Innovation Suite(ウェブコア・イノベーションスイート)」について、ユーザーの共創活動を活性化するツールの機能強化やサービスの拡充を行い、販売を開始した。

[14:10 12/26]

API管理「3scale」を来年にも国内本格提供! レッドハット、2017年の展望発表

レッドハットは12月22日、2016年の振り返りと2017年の展望を紹介する年末記者発表会を開催。日本マイクロソフトとの共同プログラム「Red Hat on Azure Partner Network」の展開、OpenShiftパートナープログラムの新設、今年6月に買収したAPI管理プラットフォーム「3scale」の国内提供開始などを明かした。

[13:30 12/26]

軍事とIT 第171回 延命改修(7)形態管理

会社で「IT部門責任者」みたいなポジションにいる方なら理解していただきやすいと思うが、社内で使っているコンピュータ機器の機種・仕様・ソフトウェアの種類がバラバラだと、運用管理も保守も面倒になる。実はウェポン・システムの世界も同じである。

[12:30 12/26]

IDC Japanが2016~20年の国内ソフトウェア市場予測 - 伸びが大きい分野は?

IDC Japanは12月26日、国内ソフトウェア市場の2016年~2020年予測を発表した。この中には、パッケージソフトウェア、SaaS(Software as a Service)、PaaS(Platform as a Service)の売上額が含まれる。

[11:03 12/26]

レッドハットとマイクロソフト、Azure上のOSS導入の新パートナープログラム

レッドハットは、日本マイクロソフトと日本国内において、Microsoft Azureを基盤としたオープンソースソフトウェアの導入・展開を促進する新統合パートナープログラム「Red Hat on Azure Partner Network」を2017年1月より開始すると発表した。

[09:58 12/26]

大丈夫? クラウド活用時のデータ保護対策 第2回 ハイブリッドクラウドにおけるデータ保護の課題と理想像(前編)

クラウドを安全に利用するための対策として、データ保護のあり方を考える本連載。第2回目となる今回は、プライベートクラウドとパブリッククラウドを併用する「ハイブリッドクラウド」におけるデータ保護について考えてみます。

[09:00 12/26]

【特別企画】「APIエコノミー」で開発の在り方が変わる – クラウド・モバイルの浸透に伴うユーザーの変化とは

本稿では、日本IBMのクラウド テクニカル・セールス統括部 エグゼクティブ・アーキテクトの早川ゆき氏と、クラウド事業本部 アドバイザリーITスペシャリストである宇藤岬氏の対談から、現代のビジネスが抱える課題と進むべき未来をテーマに、そのヒントを紐解いていく。

[08:30 12/26]

【インタビュー】予算編成前に覚えておきたい、IT投資計画の立案方法 - ガートナー片山氏

多くの企業で来年度の予算策定が始まるこの時期に参考情報を提示するべく、本誌は、IT投資計画の立案方法について、ガートナー ジャパンでIT投資戦略分野を担当する片山 博之氏に話を聞いたので、その模様をお伝えしよう。

[08:00 12/26]

2016年12月23日(金)

SCSK、米Workspotの次世代型仮想デスクトップ・ソリューションを販売開始

SCSKは12月22日、米Workspotと販売代理店契約を締結し、クラウド・ネイティブ/マルチテナント/スケーラブルなVDIソリューションである「Workspot VDI 2.0」を販売開始した。なお、「Workspot DaaS 2.0」は2017年度中に販売開始の予定。

[10:10 12/23]

2016年12月22日(木)

KDDI、IoT開発・運用支援サービスとIoT向け回線サービスを提供

KDDIは12月22日より、法人向けのIoTクラウドサービス「KDDI IoTクラウド Creator」と、IoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」の提供を開始した。

[18:07 12/22]

NTT都市開発、オフィスビルに災害対策支援機能を備えた「高機能自動販売機」

NTT都市開発、テルウェル東日本は、NTT都市開発が提供するオフィスビルにおいて、無料Wi-Fiサービスと災害対策支援機能を備えた高機能自動販売機の導入を新たに展開すると発表した。

[17:15 12/22]

東京工科大、 緊急用お知らせサイトにKUSANAGI for Microsoft Azure導入

プライム・ストラテジーは12月22日、東京工科大学が運用する「東京工科大学 緊急用お知らせサイト」にWordPress実行環境「KUSANAGI for Microsoft Azure」が導入されたと発表した。

[15:54 12/22]

「MFクラウド給与」にふるさと納税の提案機能

マネーフォワードは12月22日、クラウド型給与計算ソフト「MFクラウド給与」において、各社員の状況に適した「ふるさと納税」金額を提案する機能の提供を開始した。

[15:45 12/22]

デル、10万円を切った同社初のSOHO向けミニタワーサーバ

デルは12月22日、同社初のSOHO向け1ソケット・ミニタワー型サーバ「Dell EMC PowerEdge T30(パワーエッジT30)」を同日より販売開始すると発表した。

[15:44 12/22]

日立キャピタルら、コーポレートカードに経費精算マネージメント機能

日立キャピタル、フリーダム・ジャパン、Mastercardは、2017年1月より、新たな経費精算ソリューションとしてコーポレートカードのマネジメント機能の提供を開始すると発表した。

[15:00 12/22]

セゾン情報とJIG-SAW、HULFT IoTとデバイス自動監視サービスの連携に合意

セゾン情報システムズとJIG-SAWは12月21日、IoTデータのセキュアなデータ連携ソフトウェア「HULFT IoT」と、デバイス自動監視サービス「puzzle」を連携することで合意した。

[14:42 12/22]

SCSK、AWS活用のSAP関連サービスでコスト・構築期間短縮/拡張性向上を実現

SCSKは、SAPの最新ERP製品「SAP Business Suite 4 SAP HANA(SAP S/4HANA)」導入テンプレートとその関連サービス「AddValue(アドバリュー)」シリーズを、Amazon Web Services(AWS)上で12月15日から提供を開始したと発表した。

[14:36 12/22]

レッドハット、Newtonベースの「Red Hat OpenStack Platform 10」提供

米Red Hatは12月15日、OpenStackディストリビューションの最新版「「Red Hat OpenStack Platform 10」の提供開始を発表した。同製品は、OpenStack「Newton」リリースをベースとしている。

[14:30 12/22]

PwCコンサルティング、データ分析による「働き方改革」支援サービスを開始

PwCコンサルティングは22日、データアナリティクスの手法を活用した、企業の働き方改革を支援するサービスを開始すると発表した。

[12:26 12/22]

米Dell/EMC幹部が語るオープンネットワーキングの将来像

9月に統合が完了したDellとEMC。近年のIT業界においても、まれに見る大手企業の統合は、今後の業界にどのような波及をもたらすのだろうか。11月には都内で「Let the transformation begin(一緒にデジタル変革を始めよう)」をテーマに「Dell EMC Forum 2016 Tokyo」を開催し、ここ数年のトピックであるデジタル変革の支援に対する今後の意気込みがうかがえた。今回、同社のオープンネットワーキング戦略や将来性について米Dell EMC Asia-Pacific Japan Open Networking Strategy Directorのラグパシー・ナラヤナスワミー氏に話を伺った。

[11:30 12/22]

野村不動産アーバンネット、AI利用のQ&Aサービス「住まいの AI ANSWER」

野村不動産アーバンネットは12月21日、同社の不動産情報サイトである「ノムコム」の新コンテンツとして、人工知能(AI)によるチャット型Q&Aサービスである「住まいの AI ANSWER」を開設した。

[10:59 12/22]

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [12] 「Azure Stack TP2」インストール時の注意事項や不具合時の対処法

今回は、実機を使って検証を始めようと思っている方、インストールを試してみたけれど上手くインストールができない方向けに、インストール時の注意事項や不具合時の対処法などを、実際に試してみた経験を基に説明します。

[08:30 12/22]

2016年12月21日(水)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [11] 「Azure Stack Technical Preview 2」をインストー

今回からは数回にわたり、Microsoft Azure Stack研究会にも参加しているエヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)の技術メンバーから、現在検証中の内容について紹介していきます。その初回となる今回は、Azure Stack TP2のインストールの流れから解説します。

[23:30 12/21]

テラスカイ、グループウェア「mitoco」販売代理店契約を3社と締結

テラスカイは12月21日、エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア、ダイワボウ情報システム、リコージャパンの3社と販売代理店契約を締結したと発表。12月22日よりグループウェア「mitoco」の販売を開始する。

[18:48 12/21]

3社がクラウド上で実用前提のブロックチェーン適用実験 - さくらインターネット、テックビューロ、アララ

さくらインターネット、テックビューロ、アララの3社が共同で実用を想定した大規模な電子マネー勘定システムにおけるクラウド上でのブロックチェーン適用実験を実施。その成果を20日、発表した。

[18:17 12/21]

オプト「Spin App」、プライベートDMP「TREASURE DMP」と連携

オプトは12月21日、同社のアプリデータマネジメントツール「Spin App」と、トレジャーデータのクラウド型データマネージメントサービス(DMS)「TREASURE DMP」の連携を発表した。併せて、Spin Appの新機能を追加した。

[17:01 12/21]

富士通SSL、ワークフロー・業務文書基盤構築サービス - Sherepointなど活用

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は12月21日、ニンテックス・ジャパンと販売契約を締結し、米Nintexのワークフロー製品の取り扱いを開始し、柔軟なワークフロー機能を備えたコミュニケーション基盤を構築する「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」の販売を開始した。

[16:29 12/21]

データ・アプリケーション、法人向けデータ連携基盤「ACMS Apex」最新版

データ・アプリケーションは12月21日、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex(エーシーエムエス エイペックス)」の最新版バージョン1.1を、2016年12月28日より販売開始すると発表した。

[13:40 12/21]

レッドハットとパナソニックIS、OSSを用いたITソリューション導入で協業

レッドハットとパナソニック インフォメーションシステムズは12月20日、レッドハットのオープンソース・ソフトウェアを活用したITソリューションの提供における戦略的協業を開始すると発表した。

[10:55 12/21]

情シスのタマちゃん 第9回 仕様書の悲劇

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[07:30 12/21]

2016年12月20日(火)

Cloudera University、次世代のデータプロのための新規コースと認定資格

Clouderaは12月19日、データアナリスト/データベースアドミニストレータ/開発者向けのトレーニングコースおよび認定試験を刷新したと発表した。

[15:09 12/20]

Brocade、エントリーレベルのスイッチ「Brocade Ruckus ICX 7150」を発売

米ブロケード傘下のRuckus Wireless(ラッカス)は12月19日(現地時間)、エントリークラスのスタッカブル・キャンパス・スイッチの新製品「Brocade Ruckus ICX 7150スイッチ」を発表した。すでに受注を開始しており、出荷開始は2017年2月からの予定。

[14:51 12/20]

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [53] フィルタコマンドを使う(その5)

正規表現を習得する方法としては、まずルールを学び、それから使ってみるというのが正攻法だろう。だが、ルールばかり先に覚えようとしてもすぐに忘れるし、説明を読んだだけでは理解できないことも多い。本連載では、「最小限のコストで最大の楽をする」というコンセプトの下、フィルタコマンドでよく使う正規表現のパターンをダイレクトに学んでいこう。

[12:00 12/20]

ガートナー、「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2016年」発表

ガートナー ジャパンは12月19日、「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2016年」を発表した。同ハイプ・サイクルは、26の主要なCRM関連のテクノロジー/アプリケーションを示すとともに、日本国内における重要トレンドと今後の見通しを示したもの。

[11:30 12/20]

GMOとセゾン情報、ブロックチェーンによる本人のみが受領する宅配ボックス

GMOインターネットは、GMOグローバルサインおよびセゾン情報システムズと共同で、ブロックチェーンとIoT技術を活用した「本人のみが受け取れる宅配ボックス」の実証実験を行ったと発表した。

[11:30 12/20]

ちょっと便利なGoogle活用術 第12回 コツあり 「OK Google!」とスマートフォンに話しかければこんなに便利

Androidスマートフォンにおいて、話しかけることでさまざまなことを実現してくれる機能「OK Google」。簡単な質問の検索なら、すぐに使い出せるが、アラーム設定、電話やメールなどの相手のある機能に活用するには、ちょっとしたコツがある。

[11:30 12/20]

Microsoft、クラウド上の動画再生環境に付加価値 - Azure上の動画再生プラグインをオープンソースで公開

Microsoftは12月19日(現地時間)、Microsoft Azure上で稼働するAzure Media Servicesの動画コンテンツを再生する「Azure Media Player」用サブクリッピング・プラグインをオープンソース化したことを公式ブログで発表した。同プラグインは動画コンテンツに対して、クリップ用マークインとマークアウトといったUIを提供するもの。ソースコードはGitHub上で公開している。

[09:53 12/20]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第48回 操縦室(7)グラスコックピット(その1)

計器にまつわる話をいろいろ書いてきたところで、いよいよ現代的な話題に入っていこう。今回のお題は、現代の主流になっている「グラスコックピット」である。業界では「EFIS(Electronic Flight Indtruments System)」ともいうが、ここではなじみ深い言葉で書くことにしよう。

[09:10 12/20]

【特別企画】プライベートDMP構築の第一歩、Webサーバーログを有効活用するためのセミナー開催

サイオステクノロジーは、2017年1月27日(金)、東京ミッドタウンにて『2時間で理解!Webサーバーログを徹底活用するための新サービス「Webサーバーログ解析サービス on Cloud」』と題したセミナーを開催する。

[08:00 12/20]

2016年12月19日(月)

「地方創生カレッジ」のeラーニングシステムに「gacco(ガッコ)」を採用

NTTドコモとドコモgaccoは12月19日、ドコモgaccoが提供するオンライン動画学習サービス「gacco(ガッコ)」が、内閣府地方創生推進室が推進する「地方創生カレッジ」のeラーニングシステムに採用されたと発表した。

[19:30 12/19]

ブリヂストン、AI技術を搭載したSASの「SAS Analytics for IoT」を採用

SAS Institute Japanは12月19日、ブリヂストンが「SAS Analytics for IoT」を採用したと発表した。

[19:30 12/19]

日立ソリューションズ、スマホに対応した企業間情報共有システムの最新版

日立ソリューションズは、12月19日、企業間情報共有システム「活文 Managed Information Exchange」の最新版を12月20日から販売すると発表した。価格は個別見積。

[12:59 12/19]

ServiceNow、最新版に「カスタマーサービス」「セキュリティ」機能追加

ServiceNow Japanはこのほど、同社のサービスマネジメント・プラットフォーム「ServiceNow」の最新バージョン(Helsinki)に関する説明会を開催した。最新バージョンでは、「カスタマーサービス」と「セキュリティオペレーション」のモジュールが追加されている。

[11:59 12/19]

チームスピリットとソルクシーズ、給与明細を電子化/配布するサービス

チームスピリットとソルクシーズは12月19日、両社のサービスを連携し、給与明細を電子化して配布業務を合理化するサービス「Fleekform 給与 for TeamSpirit」を発表した。2017年3月より提供を開始する。

[11:43 12/19]

IDC Japan、2016年第3四半期(7月~9月)の国内サーバ市場動向を発表

IDC Japanは12月19日、2016年第3四半期(7月~9月)の国内サーバ市場動向を発表した。

[10:32 12/19]

2016年12月17日(土)

軍事とIT 第170回 延命改修(6)ミサイルの場合

今回のお題はミサイルである。どこかで戦争があると「寿命に達したミサイルを使い切るために戦争を起こした」という珍説を唱える方を見かけるが、それはいくらなんでも無理筋である、というお話。

[11:30 12/17]

2016年12月16日(金)

米Packet、国内でベアメタルクラウドサービス - ソフトバンクが全面支援

米Packetは12月16日、都内で記者会見を開き、「ARMv8-A」アーキテクチャを用いたベアメタルクラウドサービス「Type 2Aサーバー」の提供開始を発表した。同社は、サービスの提供開始に伴い、東京データセンターならびに東京オフィスを開設し、日本を拠点としてアジア各国へ事業を展開する。同社に出資するソフトバンクは、今回の日本市場への事業展開を全面的に支援していくという。提供価格は85円/時間。

[18:37 12/16]

GMO、PaaS型のブロックチェーンプラットフォームを開発

GMOインターネットは12月16日、イーサリアムを利用してブロックチェーン上に分散型のアプリケーション(Decentralized Apps:DApp)を構築できる、PaaS型のブロックチェーンプラットフォームを開発したと発表した。

[15:16 12/16]

ゾーホー、統合ログ管理ソフト「EventLog Analyzer」の最新版

ゾーホージャパンは12月16日、イベントログ、Syslogをはじめ任意のテキスト形式のログを取り込むことで統合ログ管理ソフト/簡易SIEM(Security Information and Event Management)として活用できるソフトウェア「ManageEngine EventLog Analyzer」の最新版「ビルド11025」の提供を開始した。

[15:16 12/16]

ユニバーサルデザインへ配慮した公共図書館システム - 京セラコミュニケーションシステム

京セラコミュニケーションシステムは、ユニバーサルデザインに対応した最新版のWebOPAC(Web Online Public Access Catalog:ウェブオンライン蔵書目録)「ELCIELO Ver.3.0」の提供を12月15日より開始することを発表した。

[14:52 12/16]

NEC、PCセキュリティインシデント対応「CSIRT」向けのトレーニングを提供

NECマネジメントパートナーは、コンピュータセキュリティインシデントに対応するための専門チーム「CSIRT」向けトレーニングコースの提供を2017年1月より開始すると発表した。

[14:33 12/16]

大塚商会、事業主や法人の支払調書作成可能なマイナンバー対応システム新版

大塚商会は、マイナンバーの収集から保管、利用、廃棄の一連のプロセスを管理し、支払調書などの作成、印刷ができる「らくらくマイナンバー対応システムVer1.4/支払調書テンプレート」を、2017年1月10日から提供すると発表した。

[14:23 12/16]

富士通BSCのIoT利活用支援サービス、「ニフティクラウド」の基盤利用が可能

富士通ビー・エス・シー(富士通BSC)は12月15日、同社が8月1日より提供済みの「IoT利活用支援サービス」の対応基盤を拡大し、ニフティの法人向けクラウドサービス「ニフティクラウド」上で利用できるようになったと発表した。

[14:20 12/16]

10m離れた場所から人が注視している方向を検知 - NECが視線推定技術を開発

NECは、街中や店舗などに設置された既存のカメラで、離れた場所からでも人の視線の方向をリアルタイムに検知できる「遠隔視線推定技術」を開発したと発表した。

[12:03 12/16]

[講演資料提供] Googleアナリティクス入門講座 - サイトの課題を見える化する術を2時間で学ぶ!

12月13日(水)、マイナビニュース スペシャルセミナー 第31回「Googleアナリティクス入門講座 - サイトの課題を見える化する術を2時間で学ぶ!」を開催しました。本稿では、その講演の資料をダウンロード提供いたします。

[11:30 12/16]

NEC、大規模データの予測分析を完全自動化する「予測分析自動化技術」

NECは12月15日、同社の最先端AI技術群である「NEC the WISE」の1つとして、業務システムで幅広く使われるリレーショナル・データベース(RDB)での大規模データ予測分析プロセス全体を完全自動化するという「予測分析自動化技術」を開発したと発表した。

[10:21 12/16]

ジュニパーが描くSelf-Driving Networksとは - CTOが解説

ジュニパーネットワークスは12月15日、都内で記者会見を開き、米Juniper Networks 開発・イノベーション(JDI)担当 CTOのキリーティ・コンペラ氏が来日し、「Self-Driving Networks」のビジョンに関するプレゼンテーションを行った。

[09:52 12/16]

NEC、SMBCなど3社、「予測分析自動化技術」の実証実験 - 3カ月を1日に

NEC、三井住友銀行(SMBC)、日本総合研究所(日本総研)の3社は12月15日、多様化する顧客のニーズを理解し、より良い提案を実現するためとして、NECが新たに開発したAI技術である「予測分析自動化技術」を用いたデータ分析の実証実験を完了し、本格導入に向けた検討を開始したと発表した。

[09:17 12/16]

【特別企画】変動する契約状況を可視化! 社内に散らばる顧客データの連携を実現 - さくらインターネット

さくらインターネットは2015年に基幹システムや各種サービス系データベース、および部門で導入したkintone、Sansanなどの外部サービスを連携させるため、インフォテリアのEAI製品「ASTERIA WARP」を導入している。これにより営業会議や経営会議に用いる、月次、週次でのレポート作成を自動化して業務効率を向上させただけでなく、営業活動に必要な各種情報を連携し、一目でわかる形で営業に届けることで迅速かつ高度な営業対応が可能になったという。

[08:30 12/16]

2016年12月15日(木)

88%の企業がAI等の重要性を認識 - 東洋経済新報社

東洋経済新報社は15日、同社が上場企業3635社についてデジタル技術の活用状況を調査したところ、有効回答1645社のうち88%の企業がビッグデータ、IoT、AIなど最新のデジタル技術の重要性が増加すると判断しているという調査結果を発表した。

[19:59 12/15]

Ruby biz Grand prix 2016、第2回大賞はMisocaとラクスルが受賞

12月15日、「Ruby biz Grand prix 2016」の授賞式を開催し、グランプリに「Misoca」と「ラクスル」を選出した。授賞式では、プレゼンターから賞状とトロフィーを授与され、受賞者はそれぞれ受賞の喜びや、今後の目標などを語った。

[19:34 12/15]

SAS Institute Japan、最新「SAS Data Management」国内提供 - Hadoopをカバーしセルフサービス機能を拡張

SAS Institute Japanは15日、「SAS Data Management」の最新版の国内提供を開始したことを発表した。

[19:07 12/15]

ソフトバンク、ログ解析プラットフォームに「Elastic Stack」を採用

Elasticsearchは12月15日、ソフトバンクのログ解析プラットフォームに分散型RESTful検索・分析エンジン「Elastic Stack」が採用されたと発表した。

[18:30 12/15]

ネットマイル、ラクス「配配メール」と提携で「NetMile Gift」を強化

ネットマイルは12月15日、同社のデジタルギフトコード「NetMile Gift」と、ラクスが提供するメール配信サービス「配配メール」をセットにした「デジタルギフトラクラク配送パック」を発表した。

[17:46 12/15]

ネットギアジャパン、「R7500-100JPS」を後継機種に無償交換

ネットギアジャパンは、同社の無線LANルータ「R7500-100JPS」を持つユーザーをを対象に、後継機種への無償交換を実施すると発表した。

[17:20 12/15]

Cloud Payment、WEBサービス/ASP事業者向けの請求管理業務サポートソフト

Cloud Paymentは12月15日、WEBサービス/ASP事業者を対象に、決済手段の一元管理や、請求金額の回収状況管理、請求管理業務をサポートするパッケージ型ソリューション「経理のミカタ」の提供を開始した。

[16:18 12/15]

エルテス、リアルシステムズのビッグデータ解析ツール「VizKey」を提供

エルテスは12月15日、エストニアのリアルシステムズと業務提携し、ビッグデータ解析ツール「VizKey」の提供を始めとして、リスク解析において協業すると発表した。

[13:30 12/15]

ISAO、F5と協業し「くらまね」で、BIG-IPが利用できるオプション

ISAOとF5ネットワークスジャパンは協業し、クラウドプラットフォームの構築および運用を支援するマネージドサービス「BIG-IP by くらまね」を提供開始すると発表した。

[12:07 12/15]

IDCフロンティア北九州DC、水冷空調システムを採用した6号棟が竣工

IDCフロンティアは12月15日、福岡県北九州市にある同社データセンター「北九州データセンター」の6号棟が竣工し、2017年1月より稼働開始すると発表した。

[11:53 12/15]

東洋ビジネスエンジニアリング、新設計の生産管理システム「MCFrame 7」

東洋ビジネスエンジニアリングは12月15日、MCFrameXAの後継となる、再設計した自社開発の生産・販売・原価管理システム 「MCFrame 7」を2017年2月1日より販売開始すると発表した。

[11:30 12/15]

富士通が目指す農業×ITのアウトソーシングビジネス

静岡県磐田市に位置するJR磐田駅から車で数十分、茶畑が広がる地域にビニールハウスが立ち並んでいる。2016年4月に富士通とオリックス、増田採種場の3社は、農業を基点とした地方創生の実現に向けて、共同出資によりスマートアグリカルチャー磐田(以下、SAC iWATA)を設立した。現在、同社ではビニールハウスでケールの栽培を行っている。

[11:30 12/15]

コンテンツマネジメントで実現するワークスタイル変革とセキュリティ強化 第2回 なぜクラウドがオンプレミスよりもセキュアなのか(上)

インターネット上で「個人情報漏洩」というキーワードで検索をかけるとさまざまな事件が出てきますが、最近でいうと日本年金機構の事件が記憶に新しいと思います。これは標的型攻撃という外部からの不正アクセスによる犯行です。

[11:00 12/15]

2016年12月14日(水)

オリンパス、日立ソの「安全保障貿易管理トータルソリューション」を導入

日立ソリューションズは12月14日、オリンパスに企業の輸出管理業務を支援する「安全保障貿易管理トータルソリューション」を導入し、2016年5月にシステムを稼働したと発表した。

[19:00 12/14]

【特別企画】技術者の現在位置から装備やスキルまで、あらゆる情報を地図上に一元化 手配業務を効率化するマルチアサインツールでBPRを積極推進

関西6府県において約40のオンサイトサービス拠点を展開し、公共性の高い通信インフラの故障・修理からネットワーク構築まで、ワンストップでサポートしていNTTフィールドテクノ関西支店はNTTデータと共同し、アジャイル開発手法を用いた「マルチアサインツール」を構築した。

[17:00 12/14]

ニフティクラウド、「プライベートアクセス for SINET」を提供

ニフティは12月14日、日本全国800以上の大学や研究機関をつなぐ学術情報ネットワーク「SINET(サイネット)」と同社クラウドサービス「ニフティクラウド」をプライベートで接続する「プライベートアクセス for SINET」の提供を開始した。

[16:17 12/14]

富士ソフト、企業向けIaaS事業でフリービットと業務提携

富士ソフトは12月15日より、フリービットと業務提携し、企業向けの新しいクラウドサービス「FSCloud Force(エフエスクラウド フォース)」を提供開始すると発表した。

[15:51 12/14]

TMJ、Watsonを活用したコールセンター向けフィジビリティスタディサービス

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うTMJは、「IBM Watson」を活用したオペレータ支援ツールを開発し、コールセンターにおける電話応対の生産性変化などを測る、「フィジビリティスタディサービス」の提供を開始すると発表した。

[15:35 12/14]

日立情報通信、30万人使用できる入退管理システム「CyberGatevision 5」

日立情報通信エンジニアリングは12月14日、入退管理システム「CyberGatevision 5(サイバーゲートビジョン ファイブ)」の提供を開始した。

[13:04 12/14]

IDC、2017年国内IT市場の10のトレンド発表 - 第4のプラットフォームも登場

IDC Japanは12月13日、2017年の国内IT市場においてカギとなる技術や市場トレンドなど主要10項目を発表した。主要な技術やトレンドとして、「デジタルトランスフォーメーション」「人工知能」「ランサムウェア」が取り上げられている。

[12:37 12/14]

事例で学ぶIoT活用術 第7回 IoT機能でコーヒータイムをコミュニケーションタイムにする「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i 〔アイ〕」

日本ネスレが販売する「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は家庭やオフィスで簡単においしいコーヒーやカプチーノを楽しめるコーヒーマシンだ。今年10月、Bluetoothでスマートフォンと接続できる「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i 〔アイ〕」が登場した。今回、日本ネスレにこのIoT対応の「バリスタ i 〔アイ〕」により、何を狙っているのかについて聞いた。

[12:00 12/14]

キャピタル・マーケットでクラウド型サービスが伸長か - Coltの調査

Coltテクノロジーサービス(Colt)は12月13日、調査報告書「キャピタルマーケットで成熟するクラウド」を発表した。これによると、キャピタル・マーケットにおいてはクラウド・ベースのサービスに対する関心が高まり、今後12~18カ月間でクラウドに対する考えが変化し、市場参加者はクラウド型システムのセキュリティ/安定性/信頼性を受け入れるようになるという。

[11:25 12/14]

スミセイ情報の旅費精算サービス、交通系ICカード対応の精算サービスと連携

スミセイ情報システムは12月13日、経費精算・旅費精算サービス「皆伝!ワークフロー」と、ジェイアール東日本企画が提供する交通費精算サービス「transit manager(トランジット・マネージャー)」が連携し、2017年3月より新たな精算サービス機能を提供すると発表した。

[11:20 12/14]

情シスのタマちゃん 第8回 理不尽な…

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[08:42 12/14]

APOLLO11、デンマークのWeb解析ソフト「Mouseflow」を国内で販売開始

名古屋市のAPOLLO11は12月14日、デンマークのMouseflow社が開発したWeb解析ソフト「Mouseflow」を、同日よりクラウドで提供すると発表した。

[08:00 12/14]

【特別企画】日本企業でも活用が進む、オープンソース監視ソフトZabbix ~Zabbix Conference Japan 2016レポート (2)

2016年11月、「Zabbix Conference Japan 2016」が開催された。レポート第1弾では最新バージョンZabbix 3.2の新機能や、「Interop Tokyo 2016」での利用事例などを採り上げた。第2弾となる本稿では、ユーザー企業、パートナー企業が行った講演の概要をお届けする。

[07:54 12/14]

Salesforce World Tour Tokyo 2016が開催 - 小出社長が基調講演

セールスフォース・ドットコムは12月13日、都内でクラウドイベント「Salesforce World Tour Tokyo 2016」を開催した。同イベントではセールスフォース・ドットコム代表取締役会長 兼 社長の小出伸一氏の基調講演に加え、各種セッションなどを行った。

[06:00 12/14]

2016年12月13日(火)

CTC、シンクライアントシステムの共有ストレージ基盤を「NetApp AFF」に刷新

ネットアップは12月13日、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が、シンクライアントシステムの共有ストレージ基盤をネットアップのオールフラッシュストレージ「NetApp AFF」に刷新したと発表した。

[20:30 12/13]

ミックスネットワーク、最新版「SITE PUBLIS4」静的ファイルの配信に対応

ミックスネットワークは12月13日、Webサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS 4 Static Deploy Edition」を発表した。12月19日より提供開始する。

[17:50 12/13]

APIエコノミーを支えるAPI管理市場が80%増と本格化 - アイ・ティ・アール

アイ・ティ・アール(ITR)は13日、API管理市場の2015年度市場が前年度比で80%の伸びを示し、急激に成長していることを発表した。

[16:26 12/13]

ピクシブとさくらインターネット、画像変換処理を行うサービスを提供開始

ピクシブは、さくらインターネットと業務提携し、画像処理や画像配信において必要となる画像変換機能とコンテンツ配信をワンパッケージ化したサービス「ImageFlux(イメージフラックス)」を提供開始した。

[16:25 12/13]

マクニカ、ホワイトボックススイッチ上で監視用ネットワークを構築する製品

マクニカネットワークスは12月13日、ホワイトボックススイッチ上で稼働し、監視用ネットワークを構築する、米Gigamon製「GigaVUE-OS on WhiteBox」を提供開始すると発表した。

[15:22 12/13]

インフォマートの「BtoBプラットフォーム」、クラウドERP「Biz∫」と連携

インフォマートは12月13日、同社が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、NTTデータ・ビズインテグラルが提供する「Biz∫(ビズインテグラル)」のシステム連携を発表した。

[15:22 12/13]

アシスト、ダブルブラウザ製品がRed Hat Enterprise LinuxとChromeに対応

アシストは12月13日、同社が提供するイスラエルのEricomの製品を基盤としたダブルブラウザ・ソリューションのLinux版コンポーネントである「IVEXダブルブラウザLinux(日本ナレッジの開発製品)」の新バージョン 1.5.11の提供を開始した。

[14:42 12/13]

キヤノンMJ、Macに加えWindowsにも対応した教育機関向けOS更新管理製品

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)とキヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は12月13日、教育機関向けのクライアント管理を実現するソリューション「in Campus Device2.0(インキャンパス デバイス)」を2017年1月上旬より提供すると発表した。価格は100万円~(税別)。

[13:30 12/13]

【連載特別企画】事例で学ぶ、 Microsoft Azure活用術 ~クラウド移行編~ 第14回 「農家の安定経営」を継続的に支援すべく、Microsoft Azure を活用したハイブリッド クラウド環境を構築 - JA愛知みなみ

愛知みなみ農業協同組合は、自然災害の発生といった緊急時においても農家の支援を継続できるよう、従来オンプレミスで運用していた IT 基盤の見直しを実施。優れた信頼性とセキュリティを評価し、Microsoft Azure によるハイブリッド クラウド環境の構築を決定しました。

[12:59 12/13]

ノークリサーチ、2016年業種別IoT活用シーンの投資意向と今後の展望を発表

ノークリサーチは12月12日、2016年の国内中堅・中小企業における業種別IoT活用シーンへの投資意向とユーザ企業から見た今後の展望に関する調査を実施し、分析結果を「2016年版スマートデバイス/PCから見たIoT活用の実態と展望レポート」として発表した。

[11:30 12/13]

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [52] フィルタコマンドを使う(その4)

GNU grep(1)のサポートしている正規表現は強力で、使いこなせればかなり心強い。だが、正規表現は一気に説明すると混乱しがちなので、汎用性が高くて応用がきくものから紹介していこうと思う。

[09:30 12/13]

「ねらいは投資の集中と最適化」 - 「Open Open」で進むSUSEの協業戦略

ノベルは12月9日、「SUSE Open Forum Japan 2016」を都内で開催した。メインフレームやHPC、高可用性システム、SAP HANA基盤への採用などで存在感を放ってきたSUSE。2015年にはHPE、ミランティス、インテルなどとの戦略的提携が相次いで発表されるなど、注目度が増している。本稿では、同イベントで「Define your future」をテーマに行われた基調講演の模様をレポートする。

[09:30 12/13]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第47回 操縦室(6)計器の表示方法と配置

「計器」と言うと、真っ先に連想されるのは「針がくるくる回るメーター」ではないかと思われる。確かにその通りだが、実はその計器の表示方法1つとっても、いろいろと注意しなければならないポイントがある。

[09:27 12/13]

2016年12月12日(月)

Salesforceと連携できるWeb電話帳コラボレーションアプリ「kumoden(くもでん)」

コネクシオは、Salesforceのデータとも連携できる企業向け・クラウド電話帳コラボレーションアプリ「kumoden(くもでん)」を12日リリースした。

[18:57 12/12]

ソフトバンク、法人向けクラウド型ビデオ会議サービス「PrimeMeeting」

ソフトバンクは12月12日、クラウド型のビデオ会議サービス「PrimeMeeting(プライムミーティング)」にの申し込みの受け付けを開始した。

[18:17 12/12]

ローソンとパナソニック、自動セルフレジ機「レジロボ」の実証実験で協業

ローソンとパナソニックは12日より、次世代型コンビニエンスストアの実験店舗「ローソンパナソニック前店」において、完全自動セルフレジ機「レジロボ」の実証実験を、経済産業省の支援を得て開始した。同時に、2017年2月には、RFID(電子タグ)を導入した実証実験を行う予定であることも発表した。

[16:42 12/12]

アライドテレシス、16ポートのファーストイーサスイッチ発売

アライドテレシスは12月12日、ファーストイーサネット・インテリジェント・スイッチであるSecure HUB FS980Mシリーズの「AT-FS980M/18」「AT-FS980M/18PS」の出荷を同19日から開始すると発表した。

[16:23 12/12]

弥生、「Red Hat JBoss Fuse」を採用 - 本番稼働までの作業期間は約2カ月 [事例]

レッドハットは12月12日、弥生のサービス連携基盤にレッドハットのESB製品「Red Hat JBoss Fuse」が採用されたと発表した。

[16:00 12/12]

アドフレックス、Web広告プロモーションを可視化する「adchart」を提供

アドフレックス・コミュニケーションズは12月12日、Web広告プロモーションのすべてを可視化するダッシュボード「adchart(アドチャート)」をリリースした。

[15:58 12/12]

NEC、三井住友銀行らと社員食堂における顔認証×Fintechの実証実験

日本電気(NEC)と三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)・三井住友銀行(SMBC)・三井住友カードは12日、FinTechへの取り組みの一環として、顔認証を活用した決済サービスの実証実験を行うと発表した。

[15:31 12/12]

アライドテレシス、8ポートのレイヤー2plusギガビットスイッチ

アライドテレシスは12月12日、レイヤー2plusギガビット・インテリジェント・スイッチ「AT-x230-10GT」、ならびに文教市場向け期間限定販売のアカデミック製品「AT-x230-10GT-T5アカデミック」の出荷を12月19日から開始すると発表した。

[15:27 12/12]

フューチャーアーキテクト、システム開発のコストなどを評価するサービス

フューチャーアーキテクトは12月12日、システム開発案件におけるコスト・期間・工数の妥当性やリスク評価を第三者の立場から検証する「開発コスト・リスク第三者評価サービス」を発表した。提供は12月より既に開始している。

[15:08 12/12]

JBCC、IoTデータをリアルタイムで収集・解析するサービスを開始

JBCCは12日、IoTデータのリアルタイム解析を行うサービス「Cloud解析MotionBoard」の提供を開始した。

[14:03 12/12]

トッパン・フォームズ、BLEとNFCを採用したRFID対応温度ロガーを開発

トッパン・フォームズは12月12日、スマートフォン(スマホ)や血圧計、体温計など各種民生用機器に活用されている近距離無線通信規格のBluetooth Low Energy(BLE)およびNear Field Communication(NFC)の両方を採用したRFID対応温度ロガー「オントレイシス タグ」を開発したと発表した。なお、BLEとNFCの両方を採用するのは業界初だという。

[13:44 12/12]

2016年の国内通信事業者のネットワーク設備投資市場予測は前年比7.8%減

IDC Japanは12月12日、国内通信事業者のネットワーク設備投資市場の2016年上半期の実績と2016年~2020年の予測を発表した。これによると、2016年上半期ネットワーク設備投資は前年同期比18.1%減、2016年通年の市場規模は同7.8%減の9334億円と予測している。

[12:17 12/12]

チームスピリット、経費精算などの事務負担を軽減するクラウド製品

チームスピリットは12月12日、経費精算/勤怠管理/工数管理などの事務作業の負担を軽減するクラウドソリューション「TeamSpirit WSP」を、2017年4月より提供すると発表した。

[12:05 12/12]

[AWS re:Invent 2016]ソリューションアーキテクトが「VMware Cloud on AWS」のメリットを解説

Amazon Web ServicesとVMwareは2016年10月、AWSのサービスの上でVMwareの機能をフルスタックで提供するサービス「VMware Cloud on AWS」を発表し、IT業界を驚かせた。AWS re:Invent 2016において、同サービスに関するセッションが開催されたので、その模様をお届けしよう。

[11:30 12/12]

2016年12月10日(土)

軍事とIT 第169回 延命改修(5)艦艇の場合

飛行機の話が3回続いたので、艦艇の話も取り上げてみよう。身近なところでも、意外と事例があるものである。ただし、手をつけるのは主として中身だから、外から見てもわからないことが多いのがおしい。

[11:30 12/10]

2016年12月09日(金)

MRIとMoff、ウェアラブルIoTを活用したウェルネス新サービスを共同開発

三菱総合研究所(MRI)は12月9日、MoffとウェアラブルIoTを活用したウェルネス新サービスの事業展開を目的とする業務・資本提携を締結した。

[18:36 12/9]

dbE Cloud、データベース正規化プロセス完全自動化機能を搭載

ディビイは12月9日、データベース構築や操作を簡略化できるデータベース環境「dbE Cloud」の新バージョン「dbE Cloud V2.0β」を発表した。

[17:59 12/9]

大塚商会、標的型メールに関する対処訓練が行えるサービス

大塚商会は12月8日、情報セキュリティ対策ツールとして、標的型メールの対処訓練が行える「標的型メール訓練サービス」を発売した。

[16:41 12/9]

CTC、健康・労務管理IoTソリューションに富士通のユビキタスウェアを採用

富士通は12月9日、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が提供する農作業者向け健康・労務管理IoTソリューションに「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE」(以下、ユビキタスウェア)が採用されたと発表した。

[13:30 12/9]

富士通、ワークスタイル変革をトータルでサポートするサービス

富士通は12月8日、顧客ワークスタイル変革を実現するコミュニケーション基盤の企画から設計、導入、運用、利活用促進までをトータルに支援するサービスを「FUJITSU Enterprise Application デジタルグローバルコミュニケーションサービス」として体系化し、提供開始すると発表した。

[11:41 12/9]

シュナイダー、IoT対応ソリューションを提供する「EcoStruxure」

仏Schneider Electric(シュナイダーエレクトリック)は11月29日(現地時間)、ビル/電力グリッド/工場・プラント/データセンターにIoT対応ソリューションを提供するための「EcoStruxure」(エコストラクチャ)アーキテクチャ及びプラットフォームを発表した。

[09:11 12/9]

アプレッソとテラスカイ、クラウド型データインテグレーションサービス開発

アプレッソとテラスカイは12月8日、都内で記者会見を開き、アプレッソが開発・販売するデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」をベースに、本格的なクラウド型データインテグレーションサービス(iPaaS)として「DataSpider Cloud」を共同開発したと発表した。2017年1月22日からサービスの開始を予定している。

[08:00 12/9]

サイオス、オープンソースのアクセス解析ツールを利用したログ解析サービス

サイオステクノロジーは12月7日、オープンソースのアクセス解析ツールであるPiwikを利用して大規模なWebサーバログを解析できるサービス「Webサーバーログ解析サービスon Cloud」の提供を開始した。

[06:00 12/9]

2016年12月08日(木)

中外製薬、製造・品質データ解析システムを導入 - データ収集時間を短縮

新日鉄住金ソリューションズ(以下、NSSOL)は12月8日、中外製薬のグループ会社である中外製薬工業が、ダッソー・システムズ・バイオビアの製剤開発・製造領域向けソフトウェア「BIOVIA Discoverant」をベースに構築した製造品質モニタリング・レポートシステムを導入したと発表した。

[18:30 12/8]

アプレッソとテラスカイ、クラウド型データインテグレーション製品を提供

アプレッソとテラスカイは12月8日、アプレッソが開発・販売するデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」をベースに、クラウド型データインテグレーションサービス(iPaaS)「DataSpider Cloud」を共同開発し、2017年1月22日よりサービスを提供開始すると発表した。

[17:32 12/8]

【特別企画】どう変わる!? 1600社以上が導入するBiz/Browserの進化

2016年11月に都内で「Biz/Browser(ビズブラウザ)フォーラム 2016」が開催された。Biz/Browser Vの後継にあたるBiz/Browser DTを発表したほか、長年のユーザー企業や新規事業に導入した企業の採用理由や活用事例を紹介した。本稿ではその模様を紹介する。

[16:37 12/8]

サーバーワークス、AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」に新機能

サーバーワークスは12月8日、アマゾン ウェブ サービス(AWS)の運用を自動化するサービス「Cloud Automator(クラウドオートメーター)」において、顧客のAWS上のWindowsサーバ環境におけるWindows Updateを自動化する新機能を追加したと発表した。

[16:21 12/8]

NTT Com、クラウドの導入・実装・運用を支援するサポートメニューを提供

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は12月8日、セキュアな閉域網上にマルチクラウド環境を構築できるサービス「Arcstar Universal One Multi-Cloud Connect(Multi-Cloud Connect)」において、Amazon Web Services(AWS)の導入・実装・運用を一元的に支援するサポートメニューの提供を開始した。

[14:56 12/8]

TOKAIコミ、クラウドサービス「FUSION Cloud」とのVPN接続サービスを開始

TOKAIコミュニケーションズは、楽天コミュニケーションズのクラウドサービス「FUSION Cloud」との接続サービス「VPN接続サービス for FUSION Cloud」を12月7日より開始した。

[14:55 12/8]

オープンソースAPI管理「Kong」のエンタープライズ版が来年1月に国内販売

ブリスコラは、2017年1月より米MashapeのAPI管理ソフトウェア「Kong」のエンタープライズ向け製品「Mashape Enterprise」の国内販売を開始する。

[10:46 12/8]

NJC、クラウド型VDIサービス「Ezharness DaaS Plus powered by NEC」

日本事務器(NJC)は12月7日、同社が提供するクラウド型運用支援サービスである「Ezharnessシリーズ」のメニューを拡充し、NECの「NEC Cloud DaaS」をベースに同社のサポート・サービスをプラスしたクラウド型デスクトップ仮想化サービスである「Ezharness DaaS Plus powered by NEC」を、2016年12月中旬から販売開始すると発表した。月額標準価格は、5800円/台(税別)から。

[09:58 12/8]

【特別企画】あらゆる分野で利用が進むファイル管理システムIBM Spectrum Scale - U-NEXT、Yahoo! JAPANに見る活用事例

急激に増え続けるデジタルデータをいかに高速かつ効率的に利用していくか。こうした社会的命題を背景に、データダイレクト・ネットワークス・ジャパン主催の「Spectrum Scaleセミナー2016」が2016年10月13日に開催された。

[08:30 12/8]

2016年12月07日(水)

国内データセンターサービス市場、2020年までの平均成長率は7.0%

IDC Japanは12月7日、国内データセンター(DC)サービス(顧客企業の情報システムを情報サービス事業者のDCで監視・運用するサービス)市場の最新予測を発表した。これによると、2015年~2020年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は7.0%、2020年市場規模は1兆4377億円と予測している。

[17:15 12/7]

【特別企画】ものづくり現場を見直す! 製造業のワークスタイル変革セミナー来週開催

2016年12月13日、東京・新宿でマイナビニュースが開催する「グローバル競争を勝ち抜く! 製造業の"現場"ワークスタイル変革セミナー」では、ICTを活用して様々な課題を解決しながら業務変革に取り組んでいる企業の事例、仕事の効率化に役立つ各種ソリューションを紹介する。本稿では基調講演を行うアルテサーノ・デザインの代表/プロダクトデザイナー 吉田 晃永氏の話を紹介する。

[16:56 12/7]

エヌ・デー、福祉業務支援ソフト「ほのぼの」にデータ集積帳票出力製品

エヌ・デーソフトウェアは12月7日、福祉業務支援ソフトウェア「ほのぼの」シリーズのラインアップとして、蓄積したデータからの集計や帳票出力を容易にする「CELF for ほのぼの」を発表した。

[16:51 12/7]

IoT・ビッグデータはこう生かす! 3社の事例に見るビジネス変革のヒント

Clouderaは11月8日、「Cloudera World Tokyo 2016」を東京都内にて開催した。その基調講演で最後に登壇したのは、インテック プリンシパルで大阪大学 招聘准教授、Tクラウド研究会 発起人・幹事を務める中川郁夫氏だ。本稿では、「IoTとビッグデータをビジネスインパクトにつなげた国内外の事例」と題して行われた講演の模様をレポートする。

[16:30 12/7]

【特別企画】オープンソース監視ソフトZabbix 3.2の新機能とは? 今後の方向性は? ~Zabbix Conference Japan 2016 レポート(1)

2016年11月18日、東京・品川で「Zabbix Conference Japan 2016」が開催された。本稿では2回に分けて、当日発表された概要をお届けする。

[16:02 12/7]

GMOクラウド、クロスプラットフォームSDK「Marmalade」の独占使用権を獲得

GMOクラウドは12月7日、英Marmalade Technologiesより、クロスプラットフォーム対応のSDK(ソフトウェア開発キット)「Marmalade(マーマレード)」の独占的使用権を11月24日に譲受したと発表した。

[15:22 12/7]

IIJ、IoTソリューション提供の新事業モデル「CaaS」を開始

IIJグローバルソリューションズは、IoTシステムの構築に必要な技術をコンポーネント化し、特定業種の用途に応じたIoTソリューションとして提供する事業モデル「CaaS(Component as a Solution)」を開始した。

[14:57 12/7]

SAS、AI技術を融合した需要予測ソリューションの最新版

SAS Institute Japanは12月7日、AI(人工知能)の技術を融合し、需要予測から在庫最適化までの一連の機能を強化した「SAS for Demand-Driven Planning and Optimization」の最新版を、国内で提供開始したと発表した。

[12:57 12/7]

クラスメソッド、「AWSテンプレート」のメニューでF5のWAFサービス提供

クラスメソッドとF5ネットワークスジャパンは12月7日、クラスメソッドの「AWSテンプレート」のメニューとして、 F5のBIG-IP Application Security Manager(以下、 BIG-IP ASM)を提供開始すると発表した。

[12:21 12/7]

日本オプロ、帳票の生成&配信サービス「伝票@Tovas」が機能拡充

日本オプロは12月7日、コクヨと協業し、帳票の生成と配信をワンストップで行うクラウドサービス「伝票@Tovas」の機能拡張を12月13日に実施すると発表した。

[12:04 12/7]

電子決済でビジネスは活性化するのか - 日本企業を待ち受ける3つのチャンス

日本国内でも旅客鉄道系電子マネーや、一部のスマートフォンで利用可能なポストペイ(後払い)など、多くの場面で電子決済が普及しつつある。今回は、PayPalの新カントリーマネージャー就任会見を軸に電子決済がビジネスに与えるインパクトについて考えていきたい。

[12:00 12/7]

サムライズ、クラウドBIツールにIPアドレス制限機能追加でセキュリティ強化

サムライズは12月6日、クラウドBIツール「GoodData」に新たなIPアドレス制限機能を追加し、日本市場向けに提供開始すると発表した。

[11:31 12/7]

「HoloLens」を体感 - 現実とホログラムが入り混じる不思議空間にダイブ、JALのアプリも体験

日本マイクロソフトは12月2日、日本国内で自己完結型ホログラフィック・コンピュータ「HoloLens」のプレオーダーが開始された。今回、このHoloLensを体験する機会を得たので、その使い勝手などをお届けしよう。

[11:30 12/7]

サイボウズとAcroquest Myanmar Technology、販売パートナーシップを締結

ミャンマーのアクロクエストミャンマーテクノロジーは12月6日、サイボウズの「Cybozu Asia Partnership Program」に加入し、業務アプリクラウドKintoneの販売を開始したと発表した。

[11:01 12/7]

NTT Com、「バージニア アッシュバーン 3 データセンター」の建設を開始

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は12月6日、米国においてデータセンター関連サービスを提供するグループ会社 RagingWire Data Centers(RagingWire社)を通じて、約164億円を投じ、「バージニア アッシュバーン 3(VA3)データセンター」の建設を開始すると発表した。

[10:58 12/7]

Google、2017年に使用電力の”100%再生可能エネルギー”を実現

米Googleは12月6日(現地時間)、同社のデータセンターやオフィスなどで使用する電力を、2017年には100%再生可能エネルギーで賄えるようになる見通しを明らかにした。

[09:46 12/7]

ITで変える・ITで変わる「人事のシゴト」 - HR Tech企業3社が事例を解説!

トークノート、カオナビ、KUFUの3社は11月28日、このHR Techをテーマにした勉強会『HRテック活用(実践編)』を東京都内にて開催した。企業の人事担当・マネジメント層を対象に行われた同イベントでは、社内SNSや人材管理ツール、クラウド労務ソフトなど、HR Tech関連製品を提供する3社がそれぞれの視点から、HR Techの最新動向や導入事例の解説を行った。

[09:30 12/7]

情シスのタマちゃん 第7回 変な人脈

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[08:00 12/7]

KDDI、ロンドンに新たなデータセンター - 曽雌社長が現地で記者会見

KDDIの欧州現地法人である、TELEHOUSE EUROPEは、KDDIがグローバルで展開するデータセンター事業「TELEHOUSE」の中で、特に事業規模が大きい英国・ロンドンに新たな建屋となる「TELEHOUSE LONDON Docklands North Two」が完成し、11月21日から事業を開始していると発表した。

[07:00 12/7]

HPE、オールフラッシュデータセンターへの移行を支援するプログラム

日本ヒューレット・パッカードは12月6日、都内で記者会見を開き、ストレージ利用モデルの多様化、オールフラッシュデータセンターの迅速な導入、適切な耐障害レベル、ならびにハイブリッドITインフラへのスムーズな移行を支援する「HPE 3PAR Flash Now」プログラムなどを発表した。

[06:00 12/7]

2016年12月06日(火)

ソフトバンク、藤枝市全域をカバーするIoTプラットフォームの構築を表明

藤枝市とソフトバンクは6日、LPWA(Low Power Wide Area)ネットワークを活用したIoTプラットフォームを藤枝市全域を目標に構築し、実証実験を行うことで合意したと発表した。

[16:21 12/6]

キヤノンITS、カメラ映像から勤務状況を自動検出することが可能な新製品

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は12月6日、テレワーク支援ソリューション事業に参入することを発表した。まず、カメラ映像から勤務状況を自動検出するクラウド型テレワーク支援サービス「テレワークサポーター」を2017年2月より提供開始する。

[16:10 12/6]

2020年までにハイパーコンバージド市場は7倍に拡大 - IDC調査

IDC Japanは12月6日、国内コンバージドシステム市場の予測を発表した。2015年の国内コンバージドシステム市場(支出額ベース)は422億3000万円となり、2016年の同市場は479億9000万円と前年比成長率は13.6%を予測している。

[15:59 12/6]

エンカレッジ・テクノロジ、自治体向けファイル無害化ソリューションを提供

エンカレッジ・テクノロジは12月6日、都道府県、市区町村などの地方自治体の情報システム強靭性向上に対応するファイル無害化ソリューション「ESS FileGate」を販売開始した。

[14:15 12/6]

Kii、IoTソリューションで独・ハンブルク港の大気汚染測定を実施

Kiiは6日、ドイツ・ハンブルグ港湾局(HPA)と2016年3月より実施しているIoTクラウドプラットフォームを用いたパイロットプロジェクトにおいて、大気汚染の測定と汚染源となっている船の特定が可能となったことを発表した。

[12:42 12/6]

データサイエンティストに必要な「スキルチェック」のフルバージョン版

データサイエンティスト協会ならびにスキル委員会は12月5日、データサイエンティストに必要とされるスキルをセルフチェックできるサイト「スキルチェック(フルバージョン)」を公開したと発表した。

[12:16 12/6]

IIJ子会社、端末の不正接続を防止するクラウド型のマネージドサービス開始

インターネットイニシアティブ(IIJ)の100%子会社でLAN関連を中心としたネットワーク構築事業を行うネットチャートは12月6日、日本シー・エー・ディー(日本CAD)が提供する不正端末接続防止ソリューションの統合管理システム「IntraGuardian2+ Manager Professional」を、IIJのクラウドサービス「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」上に実装し、クラウド型のマネージドサービス「IntraGuardian Cloud Managerサービス」として提供を開始した。

[12:04 12/6]

トヨタ、車両から得られる情報を活用する「PHVつながるでんきサービス」

トヨタ自動車は12月5日、今冬に発売する新型プリウスPHVにおいて、車両のEVモード走行距離や自宅での充電量によって特典を受けることができる新サービス「PHVつながるでんきサービス」を東北電力、東京電力エナジーパートナー、中部電力、関西電力、四国電力の5社とそれぞれ共同で実施すると発表した。

[11:00 12/6]

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [51] フィルタコマンドを使う(その3)

フィルタコマンドを使うとなると、どこかで必ず正規表現の話が出てくる。正規表現は確かに便利だが、使わなくても結構やりたいことはできるのだ。そこで今回は、正規表現を利用する前に覚えておきたいフィルタコマンド「grep(1)」の使い方を紹介する。

[10:00 12/6]

ベリタス、「Veritas NetBackup 8.0」と「360度データ管理」を発表

ベリタステクノロジーズは12月5日、バックアップ製品の最新版「Veritas NetBackup 8.0」の提供開始、データ管理の統合管理を実現するソリューション「360度データ管理」を発表した。

[09:55 12/6]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第46回 操縦室(5)計器の種類

前置きだけで4回も使ってしまったが、いよいよ本題である計器や計器盤の話に進むことにしよう。今回は、「こんな計器があります」という話を。

[09:00 12/6]

2016年12月05日(月)

A10、アプリ配信/セキュリティ/分析機能を提供するSaaS型プラットフォーム

A10ネットワークス(A10)は12月5日、SaaS型アプリケーション配信管理プラットフォーム「A10 Lightning Application Delivery Service (Lightning ADS)」を、日本市場にて2017年第1四半期より提供開始することを発表した。

[19:03 12/5]

埼玉県教育委員会、県立高校に学習支援クラウドサービス「Classi」を導入

Classi(クラッシー)は12月5日、埼玉県教育委員会が取り組む「未来を拓く『学び』プロジェクト」のプラットフォームとして、学習支援クラウドサービス「Classi」を提供することが決定したと発表した。2017年4月から2年間で埼玉県立高校のうち120校以上にClassiを導入し、アクティブラーニングの視点から授業をサポートするとしている。

[18:00 12/5]

ノベル、シングルサインオン製品の最新版「NetIQ Access Manager 4.3」

ノベルは12月5日、シングルサインオンシステム「NetIQ Access Manager 4.3」を12月9日より提供開始すると発表した。

[17:59 12/5]

富士通、製造工程の稼働状況を可視化するIoTソリューションを販売開始

富士通は12月5日、工場の製造設備から収集される稼働実績のログデータをもとに製造工程の稼働状況を可視化するIoTソリューション「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VisuaLine(ビジュアライン)」を販売開始した。

[17:41 12/5]

AIはどこまでできるのか? - デジタルシフトの渦中にある金融業界の未来

Clouderaは11月8日、「Cloudera World Tokyo 2016」を東京都内にて開催した。本稿では、インテル インダストリー事業本部 アジア地区 シニア金融アーキテクト、郡司茂樹氏による基調講演「大変革の渦のなかで - デジタル化する金融業界と今後」の模様をお届けする。

[16:30 12/5]

ネットワンと塩尻市振興公社、ふるさとテレワークに沿う取り組みを開始

ネットワンシステムズと塩尻市振興公社は12月5日、総務省が推進する「ふるさとテレワーク」に沿った取り組みを共同で開始した。

[15:39 12/5]

インフォテリアとNTTデータ東海、中部東海地域の「ASTERIA」販売体制を強化

インフォテリアは12月5日、同社の企業データ連携(EAI/ESB)製品である「ASTERIA」シリーズの1次販売代理店として、NTTデータ東海と「ASTERIAマスタ―パートナー契約」を締結したことを発表した。

[14:49 12/5]

[AWS re:Invent 2016]CTO Vogels氏 「AWSはトランスフォーマーになる」 - 開発、セキュリティの新サービス発表

11月29日から12月2日にかけて、米国ラスベガスで開催されたAmazon Web Servicesの年次カンファレンス「AWS re:Invent 2016」。12月1日の基調講演にはCTO(最高技術責任者)のWerner Vogels氏が登壇し、「トランスフォーメーション(変革)」をテーマに講演を行った。

[13:02 12/5]

2016年の産業別国内IT市場は銀行や小売、運輸、公共、建設などがプラス成長

IDC Japanは12月5日、「国内IT市場 産業分野別 企業規模別の2016年~2020年の予測」について発表した。これによると、2016年は銀行、小売、運輸/運輸サービス、公共/公益、建設/土木などでプラス2%台の前年比成長率を予測している。

[12:36 12/5]

富士通研、オールフラッシュアレイを高速化するインメモリ重複除去技術開発

富士通研究所は12月5日、SSDなどのフラッシュデバイスを複数用いたストレージシステムであるオールフラッシュアレイ向けに、高速なインメモリのデータ重複除去技術を開発したと発表した。データ書き込み時の応答速度が従来方式より最大2倍高速なストレージシステムの実現が可能となるという。

[12:03 12/5]

SCSK、仮想ネットワーク通信分析の最新版

SCSKは12月5日、マスターディストリビュータ契約を締結している米NetScout Systems(ネットスカウト)が提供する、仮想ネットワークの通信分析機能とパフォーマンス分析機能を新たにサポートしたネットワークパフォーマンス管理プラットフォーム「nGenius One(エヌジーニアス ワン)」の最新ソフトウェアの提供を、同日から開始すると発表した。

[11:32 12/5]

インターコム、リモートサポートの「RemoteOperator」最新版

インターコムは12月5日、顧客のPC画面をオペレーターのPC画面で共有することで販売・サポートを支援するクラウド型リモートサポートソリューション「RemoteOperator」の最新バージョン(Ver.2.2)を提供開始したと発表した。

[10:33 12/5]

【特別企画】メガネの通信販売を実現! 常識を覆すオーマイグラスの挑戦と急成長の舞台裏

誕生からわずか3年で国内最大級となるメガネ通販サイトを興したオーマイグラスは、基幹システムとしてネットスイートのクラウド型ERP「NetSuite」を選んだ。これまでにないイノベーティブなビジネスを、NetSuiteはどのように支えているのだろうか。

[07:30 12/5]

2016年12月03日(土)

軍事とIT 第168回 延命改修(4)輸送機の場合

「人や貨物を積んで運ぶ輸送機に、IT絡みの改修が必要になるのか」と思われそうだが、実は大ありである。今回はその辺の話を取り上げてみよう。

[14:33 12/3]

2016年12月02日(金)

Synology、12ベイNAS サーバ「DiskStation DS3617xs」を発売

台湾Synologyは12月2日、最大36台のドライブまで拡張可能な12ベイNASサーバ「DiskStation DS3617xs」を発売した。

[19:34 12/2]

日立、ノジマでヒューマノイドロボット「EMIEW3」活用の実証実験を開始

ノジマと日立製作所(日立)は12月2日、日立が開発したヒューマノイドロボット「EMIEW3」を活用した小売業における接客の実証実験を、ノジマ店舗において12月10日から開始すると発表した。

[19:19 12/2]

ビジネスをデジタル化せよ! - ソフトバンクとARMが考える、これからのIoT

ARMは12月2日、同社の年次イベント「ARM Tech Symposia 2016 Japan」を東京都内にて開催した。ここでは、基調講演に登壇したソフトバンク代表取締役社長 兼 CEOの宮内謙氏と、英ARMのエグゼクティブバイスプレジデント兼CCO(Chief Commercial Officer)を務めるルネ・ハース氏の講演内容をレポートする。

[19:00 12/2]

Yellowfin、データ準備モジュールを備えた「Yellowfin 7.3」を発表

Yellowfin Japanは12月1日、データ準備モジュールを備えた「Yellowfin 7.3」を発表した。「Yellowfin 7.3」では、データ準備に関する課題を解決するためのデータ準備モジュールに加え、新たなビジュアライゼーション手法などの機能を提供する。

[16:44 12/2]

テラスカイ、「SkyOnDemand」が「Box」のエコソリューションパートナーに

テラスカイとBoxは12月2日、エコソリューションパートナー契約を結び、テラスカイが提供するクラウド型データ連携サービス「SkyOnDemand」が、クラウドベースのコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」に対応したと発表した。

[16:26 12/2]

AWS HD、ソフトバンクとIBM Watsonエコシステムパートナー契約を締結

AWSホールディングスは12月2日、ソフトバンクと日本アイ・ビー・エムが共同で提供する、日本語版「IBM Watson(ワトソン)」における「エコシステムパートナー」契約を締結した。

[15:26 12/2]

ネクストジェンの「U3 REC」、 ドコモ「通話録音サービス」内での販売開始

ネクストジェンは12月1日、通話録音データをクラウドストレージ上に蓄積するサービス「U3 REC(ユーキューブ レック)」を、NTTドコモの法人向け音声サービス「通話録音サービス」を通じて販売すると発表した。

[11:35 12/2]

2016年第3Qの国内タブレット市場、シェア2位にファーウェイ - IDC調査

IDC Japanは12月1日、国内タブレット市場の2016年第3四半期(7月~9月)の出荷台数実績値を発表した。これよると、出荷台数の上位5社は、アップル、ファーウェイ、富士通、NEC Lenovoグループ、ASUSとなった。

[11:26 12/2]

HoloLensの提供で弾みがつくマイクロソフトのデジタルトランスフォーメーションへの取り組み

このほど、全世界のマイクロソフトのセールス、マーケティング、サービス、オペレーションを統括するジャンフィリップ・クルトワ氏が来日し、「デジタルトランスフォーメーション」を中心に、同社の最新の取り組みについて語った。

[09:30 12/2]

[AWS re:Invent 2016]CEOのAndy Jassy氏、基調講演で人工知能を用いるサービス発表

11月29日より米国ラスベガスでスタートしたAmazon Web Servicesの年次イベント「AWS re:Invent 2016」。本稿では、最高経営責任者(CEO)のAndy Jassy氏による基調講演の模様をお届けしたい。ユーザーから圧倒的な支持を得ているパブリッククラウド・ベンダーを統率するJassy氏は何を語ったのだろうか。

[09:00 12/2]

ベリタス、企業のデータため込みに関する調査結果を発表

ベリタステクノロジーズは12月1日、「データ ホーディング レポート(データのため込みに関するレポート)」を発表した。これによると、日本の IT 意思決定者の75%は自身がデータをため込みがちであると認める一方、73%が自社はデータをため込みすぎていると考えていることが明らかになった。

[07:30 12/2]

2016年12月01日(木)

テモナ、Web販促ツール「ヒキアゲール」にカゴ落ちメール配信機能など

テモナは12月1日、Web販促ツール「ヒキアゲール」の新機能として、カゴ落ちメール配信機能と、リピートASPカート「たまごリピート」と「ショッピングカート自動連携機能」を追加した。

[17:47 12/1]

NTT Com、大型オフィスを併設した「東京第9データセンター」を開設

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は12月1日、「東京第9データセンター」の提供を開始した。新データセンターは、東京都江東区に位置し「Nexcenter」(NTT Comのデータセンターサービスブランド)における300項目以上の品質基準に基づき整備した施設で、サーバルーム面積約1400平方メートル(400ラック相当)を提供する。

[15:35 12/1]

AWS re:Inventが開幕 - チップからクラウドまで開発するメリットとパワーをアピール

Amazon Web Servicesは11月29日より、年次イベント「AWS: re:Invent 2016」をスタートした。前夜祭として、ナイトライブ基調講演に登壇したAmazon Web ServicesアーキテクトのJames Hamilton氏は、集積回路から、ネットワークデバイス、サーバ、ストレージデバイス、各種クラウドサービスまで開発する同社の姿勢とそのメリットをアピールした。

[13:30 12/1]

コンテンツマネジメントで実現するワークスタイル変革とセキュリティ強化 第1回 クラウドの最新状況とSaaSのメリット

「クラウド」と一口に言っても、IaaS/PaaS/SaaSという3つのカテゴリーがあります。IaaSは簡単に言うとOSだけがインストールされた仮想サーバをまっさらな状態で利用できるサービスで、即座に環境を用意できてインフラ管理をベンダーにお任せできるメリットがあります。

[11:00 12/1]

ラトビアのエンジニアに驚嘆! Zabbixは経営層も対象へ - Zabbix Conference Japan 2016

東京都港区で開催された「Zabbix Conference Japan 2016」には、Zabbixの生みの親アレクセイ ウラジシェフ氏が登壇。最新版の機能と、次期バージョンの方向性を紹介した。また、日本法人代表の寺島 広大氏は、ラトビア本社で仕事を共にしたスーパーエンジニア達のエピソードを披露した。

[08:30 12/1]

アイキューブド、モバイルデバイス管理サービス「CLOMO MDM」がmacOSに対応

アイキューブドシステムズは11月30日、モバイルデバイス管理(MDM)サービス「CLOMO MDM」が、macOSの管理に対応したと発表した。

[08:30 12/1]

NTT Com、フィリピン マニラ地区で国内最大規模のデータセンターを提供

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は11月30日、フィリピンで3番目となる同社データセンター「フィリピン マニラ マカティ データセンター」の提供を開始した。

[08:00 12/1]

2016年11月30日(水)

導入に踏み切れない企業にIBM Watsonを使った「おてがるデータ分析環境サービス」- 情報技術開発

情報技術開発は、IBM Watsonを使ったテキスト解析ソリューション「IBM Watson Explorer Analytical Components」(以下、WEX)の環境を手軽に利用できるクラウドサービス「おてがるデータ分析環境サービス」を開始した。

[17:53 11/30]

ヤマハ、PoE対応2機種とSFP搭載1機種のシンプルL2スイッチを発売

ヤマハは11月30日、シンプルL2スイッチの新ラインナップとして24ポートスイッチ「SWX2100-24G」とPoEスイッチ「SWX2100-5PoE」「SWX2100-10PoE」の計3機種を発売する。また、LANの管理・監視用アプリケーション「Yamaha LAN Monitor」を無償で配布する。

[16:35 11/30]

情シスのタマちゃん 第6回 おかし事情

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[11:15 11/30]

NTT西日本など、大阪でAI搭載ロボットによる観光案内の実証実験

NTT西日本、NTT、関西経済連合会(関経連)の3者は11月30日、NTTグループのAI関連技術である「corevo(コレボ)」を使用し、ロボットとデジタル・サイネージを組み合わせた観光案内ソリューションの実証実験を大阪市浪速区の大阪シティエアターミナル(OCAT)にて開始すると発表した。

[11:00 11/30]

【連載特別企画】サテライトオフィス原口社長のG Suite(旧名:Google Apps)カスタマイズ講座 第16回 G Suite(旧名:Google Apps)のドキュメントの保存・管理【カスタマイズ編】

2016年10月より「G Suite」に名称変更した「Google Apps for Work」。G Suiteはファイルの共有・保存場所としては多大な恩恵を受けられる反面、残念ながら文書管理に特化した機能を備えていないのがウィークポイントとなっている。しかし、ここで諦めてしまう必要はない。

[10:08 11/30]

ソフトバンクと佐川急便、災害時などの事業継続と被災地支援で協定締結

ソフトバンクと佐川急便は11月29日、災害などにおける事業継続(BC)の実効性を高めるとともに、大規模災害などにおける被災地支援を迅速かつ円滑に実施するため「事業継続および災害被災地支援に関する相互協力に関する協定」(BC協定)を締結した。

[09:46 11/30]

ソラコム、米国でのサービス提供開始と新サービス「SORACOM Harvest」を発表

ソラコムは11月30日、米国においてIoT通信プラットフォーム「SORACOM」のサービス提供を開始するとともに、同プラットフォームの新サービス「SORACOM Harvest」を日米同時に提供開始すると発表した。

[09:30 11/30]

【連載特別企画】会社の将来に向けたグローバル経営基盤強化術“ヒト・モノ・カネ”の「カネ」を再考する 第3回 グローバル財務管理を実現するキリバのソリューション、その実力とは

本連載では過去2回にわたり、グローバル化が進む日本企業を取り巻く環境、「カネの有効活用」と「カネのリスク管理」をめぐる課題、財務を統括するCFOの役割、さらに財務管理の課題を解決するトレジャリーマネジメントについて紹介してきた。最終回の今回は……

[08:00 11/30]

富士通、「誰でも使えるAI」の実現に向けて新たなAIサービス

富士通は11月29日、都内で記者会見を開き、2015年11月に「Human Centric AI Zinrai」として体系化したAI(人工知能)に関する知見や技術をベースに、Zinrai関連のサービス5つを開発し、順次提供を開始すると発表した。

[06:00 11/30]

2016年11月29日(火)

マイクロソフト、国内でHoloLens のプレオーダーを12月2日より開始

マイクロソフトは11月29日、Windows 10を搭載した自己完結型ホログラフィック コンピュータ「Microsoft HoloLens」の日本国内におけるプレオーダーを12月2日より開始すると発表した。出荷は2017年初頭から行われる予定。

[17:30 11/29]

Hadoopが導くデータ変革の未来 - 必要なのは変化を受け入れる「心構え」

Clouderaは11月8日、東京都内にて「Cloudera World Tokyo 2016」を開催した。ここでは、基調講演で登壇した米Clouderaのチーフアーキテクトを務めるDoug Cutting氏、同社APACのシニアディレクターを務めるDaniel Ng氏による講演の模様をお届けする。

[16:30 11/29]

さくらインターネットら、OSS運用統合ソフト「Hatohol」を共同開発

さくらインターネット、ビットスター、ミラクル・リナックスの3社は11月29日、クラウド事業者が利用できる実用性を備えた運用統合ソフトの開発を目指し、オープンソースソフトウェア(OSS)「Hatohol」の共同検証を開始すると発表した。

[15:41 11/29]

東芝情報システム、機密情報漏えい対策製品のセキュリティーを強化

東芝情報システムは11月29日、同社の機密情報漏えい対策ソリューション「Secure Protection」のセキュリティ機能を強化したと発表した。

[15:27 11/29]

ユニシス、AI関連技術を「Rinza」として体系化 - 第1弾のサービス提供開始

日本ユニシスは11月28日、これまで培ってきた人工知能(AI)関連技術と知見を「Rinza」として体系化するとともに、これを活用した「知的エージェントサービス」を提供開始すると発表した。

[11:52 11/29]

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [50] フィルタコマンドを使う(その2)

前回、フィルタコマンドとして「grep(1)」の基本的な使い方について説明した。今回はフィルタコマンドで覚えておきたいオプションとして、再帰検索を実行するための「-r」を紹介しよう。

[09:30 11/29]

シスコ、ストレージ最適化サーバ「UCS S3260ストレージ シリーズ」発表

シスコシステムズは11月28日、「Cisco Unified Computing System」(UCS)製品群に新しいストレージ最適化サーバ・カテゴリーである「UCS Sシリーズ」を加えたと発表した。

[09:20 11/29]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第45回 操縦室(4)操縦室の場所と配置

計器へのインプットの話だけで3回も引っ張ってしまったが、その話はそろそろ打ち止めにして、操縦室自体の話に駒を進める。最初は操縦室を設ける場所から。

[09:00 11/29]

【特別企画】データ分析のニーズをうけHPCはエンタープライズ領域へ - JLUG 2016レポート

HPC領域で高い実績のあるオープンソースのファイルシステム「Lustre」のユーザーカンファレンス「Japan Lustre Users Group (JLUG) 2016(主催:データダイレクト・ネットワークス・ジャパン)」が10月18日、東工大蔵前会館で開催された。企業からの注目度が年々増すなか、今年から実施時間が半日から1日に拡大された同イベントの模様をレポートしよう。

[08:30 11/29]

野球の練習をVRで - NTTデータが楽天と協力して見つけた「課題」と「成果」

ストーブリーグを沸かせている東北楽天ゴールデンイーグルス。今シーズンは残念ながらパ・リーグ下位にとどまったが、チーム強化への歩みを止める訳にはいかない。

[08:00 11/29]

2016年11月28日(月)

経理のミカタとPolarisGate、業務システムとの外部データ連携が可能に

Cloud Paymentと双日システムズは11月26日、継続請求管理ロボット「経理のミカタ」の外部連携機能を、クラウドEAIサービス「PolarisGate」を使用することで強化したと発表した。

[16:18 11/28]

IIJとブレインズテクノロジー、障害予兆検知システムを共同開発

インターネットイニシアティブ(IIJ)とブレインズテクノロジーは11月28日、機械学習を活用してシステム障害を予兆検知する監視システムを共同で開発したと発表。IT設備やIoTデバイスの障害予兆検知ソリューションとして、主に通信事業者やIoTビジネスを展開する企業をターゲットに販売していく。

[13:22 11/28]

【特別企画】知らないと損する! 企業のファイルサーバーとして使う「Dropbox Business」

ファイルサーバーやNASを運用するにあたって、企業のIT担当者が頭を抱える課題は少なくない。たとえばメンテナンスの面倒さ、ハードウェアの経年劣化、容量不足などだ。障害対策やBCPのためのバックアップもストレスとなる。また現場からすると、商談の席や現場などでファイルサーバーに格納してあるデータが必要になった際、社外からではファイルにアクセスしづらく、スマートデバイスの利用が限定されるなど利便性に欠ける点もある。

[07:30 11/28]

2016年11月27日(日)

ちょっと便利なGoogle活用術 第11回 紙焼き写真をすいすいデータ化できるGoogleアプリ「フォトスキャン」を使おう

Googleがスマートデバイス向けに新しいアプリ「フォトスキャン」をリリースした。これはその名の通り、写真をスキャンする専用アプリだ。「思い出の写真をデータに化したいけれどスキャナーは持っていない」「スマートフォンでどうも上手に撮影できない」と思っていた人はぜひ使ってみてほしい。

[11:30 11/27]

2016年11月26日(土)

軍事とIT 第167回 延命改修(3)AWACS機の場合 - E-3Cセントリーの機内を紹介

筆者は、軍用機についてしばしば「ドンガラ(機体)よりもアンコ(ミッション・システムやウェポン・システム)のほうが大事」と言っている。どんな機体にも共通する話ではあるが、特にアンコが大事な機体と言えば、「AWACS(Airborne Warning And Control System)機」ではないだろうか。ドンガラの部分は既存の民航機と基本的に同じである。

[11:30 11/26]

2016年11月25日(金)

Genne、分析予測サービス「Frast」がGoogle Analyticsと連携

Genneは11月25日、データのグラフ化や、分析作業を行う同社Webサービス「Frast」にGoogle Analyticsとの連携機能を追加したと発表した。

[19:33 11/25]

IDCF、東日本地域2カ所目の大規模クラウド拠点を新設 - GPUサーバを提供

IDCフロンティアは11月25日、同社のクラウドサービス「IDCFクラウド」で、東日本地域では2カ所目となる大規模クラウド拠点を新設し、稼働を開始した。

[18:11 11/25]

ネクスト・セキュリティ、「Webサイト改ざん防止サービス」を提供

ネクスト・セキュリティは11月25日、企業に設置されるWebサーバを改ざんから保護し、コンテンツが書き換えられた場合には自動復旧処理を行う「Web改ざん防止サービス」の提供を開始したと発表した。

[16:44 11/25]

OBC、「奉行10」シリーズの最新版クラウドモデルを提供

オービックビジネスコンサルタント(OBC)は11月25日、業務ソフトウェア「奉行10」の新クラウドモデルを提供開始すると発表した。

[13:02 11/25]

「経験と勘」から「データ分析」へ、SUPER GTで舵を切ったトヨタ

SUPER GTのベース車開発を行うTRDは、レースで得られるデータ、知見を集約し、車の改良に活かす。今年度よりクラウド基盤を構築し、多岐にわたるデータの集約、ビッグデータ利活用の試みを始めた。

[13:00 11/25]

AIは働く人の敵か? それとも味方か? (後編)

働く人にとって雇用やキャリア形成は常に大きな関心事である。これまでのコンピューター・テクノロジーは企業の業務効率化や生産性向上に寄与してきたが、働く人の仕事を奪うほどのものではなかった。ところが、人工知能(以下、AI)は幾何学級数的なスピードでできることを学ぶことから、その発展による失業が懸念されるようになってきた。本稿では、AIに代表されるテクノロジーが雇用にもたらす影響を考えてみたい。

[11:30 11/25]

HPE、「XP7」ストレージにデータ処理などの新機能を追加

日本ヒューレット・パッカード(HPE)は11月24日、XPストレージファミリの第7世代機である「XP7」ストレージにおいて、性能および容量効率を向上させる新機能を発表した。

[10:01 11/25]

[講演レポート提供]「HTML5 Experts.jp」編集長が語る! 非エンジニア向け次世代Web技術の勘所

11月2日に行われた第27回マイナビニュース スペシャルセミナーでは、「HTML5 Experts.jp 編集長 白石俊平が解説! 次世代Web技術がもたらすインパクト」と題し、オープンウェブ・テクノロジー CEOであり、Web技術情報メディア「HTML5 Experts.jp」編集長を務める白石俊平氏が登壇。非エンジニアにもわかりやすく、インターネットやモバイルといったWeb技術の最新動向について解説した。

[10:00 11/25]

2016年第3四半期クライアントPC市場実績値、トップはNECレノボ - IDC

IDC Japanは11月24日、日本国内におけるクライアントPC市場出荷実績値を発表した。これによると、ベンダーシェアのトップ2は変わらず、NEC レノボ グループ、富士通となったという。

[09:48 11/25]

F5、クラウド環境でアプリケーションサービスを提供する新ADC製品など発表

F5ネットワークスジャパンは11月24日、都内で記者会見を開き、クラウド環境における新しいアプリケーションサービスを提供するADC製品「BIG-IP iシリーズ」と、コンテナ環境での軽量なプロキシとコネクタテクノロジーを発表した。日本市場でのBIG-IP iシリーズの発売は2017年2月1日を予定している。

[07:00 11/25]

2016年11月24日(木)

グラスター、自動車ガラス修理現場にクラウド型CRM/SFA「cyzen」を導入

レッドフォックスは11月24日、自動車のガラス修理・交換サービスなどを提供するグラスターが、位置情報を活用したクラウド型CRM/SFA「cyzen」を導入したと発表した。

[19:00 11/24]

アドバンテスト、PTCの製品ライフサイクル管理「Windchill」を導入

PTCジャパンと新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は11月24日、半導体用の測定機器などを開発・製造するアドバンテストがPLM(製品ライフサイクル管理)システム「Windchill」の導入を決定したと発表した。

[19:00 11/24]

日本テラデータ、ビックデータ分析のコンサルティングサービスを提供

日本テラデータは11月24日、米Teradata子会社の米Think Bigが提供するオープンソースに特化したビッグデータ・コンサルティング・サービス「Think Big Velocity」を、日本国内で提供開始したと発表した。

[17:53 11/24]

SkyOnDemand、オンライン決済プラットフォーム「Stripe」と連携

テラスカイは11月24日、同社が提供するクラウド型データ連携サービス「SkyOnDemand」が、ソフトウェア型の決済プラットフォーム「Stripe」と連携したと発表した。

[16:38 11/24]

アシスト、高速ETLツール「Syncsort DMExpress 9.10」-クラウド連携に対応

アシストは11月24日、米Syncsortの超高速ETLツールの最新版である「Syncsort DMExpress 9.1」の提供を開始した。

[16:11 11/24]

Microsoft、ニューラルネットワークを使った翻訳機能を実装開始

Microsoftは、同社のニューラルネットワークを利用した音声翻訳やテキスト翻訳が順調にその精度を上げており、エンドユーザー向けの各サービスや開発者にはAPIを通して、これら滑らかな翻訳や音声からテキストへの変換など実装を開始したことを公式ブログで報告した。

[15:13 11/24]

VMware、新マルチクラウド戦略の要となるVirtual SANの最新動向を紹介

VMwareは今年8月にマルチクラウド戦略「Cross-Cloud Architecture」を発表し、11月に国内での展開を宣言した。この新戦略の重要な要素となるのが、ストレージ仮想化ソフトウェアの「VMware Virtual SAN」だ。このたび、米国本社でストレージ・アベイラビリティ部門副社長 兼 ゼネラルマネージャを務めるヤンビン・リー氏にストレージ事業の最新動向について聞いた。

[12:35 11/24]

12/1開催セミナー『戦略的にITを活用せよ! 急成長企業に学ぶワークスタイル変革』

日本でも例のないワークスタイルに関する最高責任者、CWO(チーフ・ワークスタイル・オフィサー)という役職を生み出し、設立からわずか数年で急成長を遂げたSansanが実践したワークスタイル変革とIT活用のコツについて解説いたします。

[12:00 11/24]

AIは働く人の敵か? それとも味方か? (前編)

働く人にとって雇用やキャリア形成は常に大きな関心事である。これまでのコンピューター・テクノロジーは企業の業務効率化や生産性向上に寄与してきたが、働く人の仕事を奪うほどのものではなかった。ところが、人工知能(以降、AI)は幾何級数的なスピードでできることを学ぶことから、その発展による失業が懸念されるようになってきた。本稿では、AIに代表されるテクノロジーが雇用にもたらす影響を考えてみたい。

[11:30 11/24]

インフォメティスと日東工業、AIを利用した電気代の見える化

インフォメティスと日東工業は22日、日東工業が製造販売する一般家庭向けに簡単・低コストで家電の見える化を実現する電力計測装置「エネサーチ」を内蔵した分電盤に、インフォメティスのホームIoT情報サービスアプリ「うちワケ」のサービス利用権(2年間)をパックにして販売することを発表した。

[11:16 11/24]

7割が企業の個人データ利用に7割が不快、安心・安全サービスには肯定的

NTTデータ経営研究所は11月22日、「パーソナルデータに関する一般消費者の意識調査」の結果を発表した。これによると、消費者の7割が企業によるパーソナル・データの収集とマーケティングやビジネスへの利用を不快に感じている一方で、パーソナル・データを利用する安心・安全関連のサービスのニーズは高いという。

[10:01 11/24]

テスト+コミュニケーションという考え方 - 過疎化に悩む能登の高校がClassiを採用した理由

石川県立能登高等学校は、過疎化の進行と定員割れに悩む高校の1つ。同校は、県立校ながらに鳳珠郡能登町との結び付きが強い。理由には「地域密着」があった。

[10:00 11/24]

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [10] Azure Stack Technical Preview 2が登場!

ここ2カ月ほどの間に、TP2が登場したり、「Microsoft Ignite」(アトランタで開かれた大型イベント)で新情報が提供されたり、PowerShellの変更があったりと、Azure Stack周辺でさまざまな動きがありました。そこで今回からは、数回にわたってAzure Stackの最新情報をお伝えしていきます。【

[08:30 11/24]

セールスフォースの人工知能「Einstein」とは

セールスフォース・ドットコムが9月に発表した人工知能プラットフォーム「Salesforce Einstein(アインシュタイン)」。このプラットフォームでは、営業活動やカスタマーサポート、マーケティング、販売現場における予測分析、支援が可能となる。

[07:30 11/24]

2016年11月23日(水)

情シスのタマちゃん 第5回 私物まで!?

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[09:00 11/23]

2016年11月22日(火)

サイトロック、24時間365日体制のZabbix向け有人対応型運用サービスを提供

サイトロックは11月22日、Zabbix Japanと認定パートナー契約を締結し、Zabbixユーザ向けの24時間365日有人対応型運用サービス提供を開始した。サービスの参考価格は月額10万円から(税別)。

[18:04 11/22]

楽天とドコモ、千葉県でLTEを活用したドローン配送システムの実証実験

楽天、自律制御システム研究所、NTTドコモは11月22日、国家戦略特区である千葉市で、LTEを活用したドローンによる配送システムの実証実験に成功したと発表した。

[18:00 11/22]

ECサイト構築、マーケティング、IoT、AIと4社の強みを活かして協業 - エイジア、エスキュービズム、ミックスネットワーク、WACUL

エイジア、エスキュービズム、WACUL(ワカル)、ミックスネットワークの4社は、ECサイトやWebサイト向けのトータルソリューション提供を目的に協業することを21日発表した。

[17:02 11/22]

CData、MongoDB、Microsoft Accessなどのデータ接続ドライバー日本語版

CData Software Japanは11月22日、「NoSQL DB&Big Dataドライバー」「Microsoft Accessドライバー」を日本語フルローカライズでリリースしたと発表した。

[16:56 11/22]

日立、SAP HANA環境の構築から運用までをクラウドサービスとして提供

日立製作所は11月22日、SAP HANA環境の構築から運用までを一括してクラウドサービスとして提供開始することを発表した。顧客ごとに担当エンジニアチームを編成し、問い合わせなどにワンストップで対応する。

[15:54 11/22]

OFF Line、徘徊者早期発見にビーコンやドローンを利用した実証実験

OFF Lineは、千葉県柏市保険福祉部福祉活動推進課が行った「かしわオレンジSOSネットワーク訓練」に協力参加し、専用ビーコン「みまもりビーコン」や、ドローン検知を利用した徘徊者発見に関する実証実験を行った。

[15:46 11/22]

ミラクル・リナックス、SAP HANA対応のシステムバックアップ製品を提供開始

ミラクル・リナックスは11月22日、SAPジャパンが提供するインメモリコンピューティング製品「SAP HANA」向けのバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior for SAP HANA」の提供を開始した。価格は、MIRACLE System Savior for SAP HANA V3で27万8000円(税抜)から。

[14:40 11/22]

Rubrikなら簡単な操作で大規模なハイブリッドクラウドのデータを保護できる - テクニカルエバンジェリストMiller氏

今、企業では、パブリッククラウドとプライベートクラウドを併用するハイブリッドクラウドの利用が進みつつある。ただし、ハイブリッドクラウドを使いこなす際にはいくつかの課題があるが、その1つがバックアップだ。クラウド環境のバックアップを確実かつ手間をかけずに行うにはどうしたらよいのだろうか。

[14:26 11/22]

Sキュービズム、APIを組み合わせてビジネス基盤を作成する「Orange IoT」

エスキュービズムは11月22日、IoTの仕組みを用いてモノをマネタイズし、新しい収益モデルを作り出すというビジネスプラットフォーム「Orange IoT」を発表した。

[13:31 11/22]

NECソリ、OneLoginとIDaaSソリューションの販売パートナー契約を締結

NECソリューションイノベータは11月21日、OneLoginとの販売パートナー契約締結を発表した。同締結により、企業内システムやクラウドサービスのIDを一元管理するIDaaSソリューション「OneLogin」の販売および導入支援を同日より開始した。

[12:44 11/22]

Pythonが人気、AI関連のエンジニア・データアナリスト求人レポート

ディップは11月21日、同社のキュレーションメディア「AINOW」にて、「AI 人材 求人レポート」を公開した。人工知能(AI)関連の人材の需要は急増していると結論付けている。

[12:41 11/22]

オプサス、DB環境のクラウド移行を支援する「仮想化DB最適化サービス」

オプサスは11月21日、既存データベース環境をリプレイスするクラウドサービス「仮想化DB(データベース)最適化サービス」を11月25日より提供開始すると発表した。

[12:35 11/22]

われわれの機械学習の強みは民主化の実現 -SAPに分析の今後を聞く

SAPは11月8日から10日にかけて、スペイン・バルセロナで技術者向けの年次イベント「SAP TechEd Barcelona 2016」を開催した。会期中、「BusinessObjects」ブランドで展開する分析製品ポートフォリオを強化し、機械学習などを組み込んだことを発表した。さまざまなベンダーが機械学習にフォーカスしているが、SAPの強みは何か? 同社で分析製品のプロダクトマネジメントを務めるJuergen Hagedorn氏に聞いた。

[11:30 11/22]

京都のプロバイダがVDI環境におけるストレージの検証結果を発表

ティントリジャパンは11月9日、都内のホテルで開催されたヴイエムウェア主催の「vFORUM 2016 TOKYO」のおいて、「サービスプロバイダが本音で語る、本番環境でのVDIの真の実力とは?」と題して事例講演を行った。

[10:00 11/22]

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [49] フィルタコマンドを使う(その1)

Linux/UNIX系のOSには、フィルタ的に動作させることができるコマンドがたくさん用意されている。今回は、その中から「grep(1)」の使い方を紹介しよう。

[09:30 11/22]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第44回 操縦室(3)機体の姿勢

飛行機が自動車や鉄道と違うのは、3次元の操縦操作を行うところ。飛行機以外で3次元の操縦操作があるのは、宇宙船と潜水艦ぐらいのものだろうか。3次元の操縦操作があると、自身の姿勢を正しく把握することが重要になる。

[09:00 11/22]

【連載】 freee 佐々木氏が教える「B2Bクラウドサービス、ココが凄い!」 【第2回】freeeの振り返り、将来、Fintech、B2Bスタートアップの現状

第1回に続き、freeeの成長の振り返りと展望、B2Bクラウドサービスの未来について佐々木氏に尋ねた。

[08:00 11/22]

2016年11月21日(月)

PKSHA Technology、AIを使った汎用型対話エンジンがLINE法人向けサービスに

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)は、来年春に提供を予定しているLINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」において、AI領域で協業。同社のカスタマーサービス領域の汎用型対話エンジン「BEDORE(ベドア)」が日本語の自動応答領域で活躍する。

[20:56 11/21]

ゾーホージャパン、ログ管理ツールで国内向けビルド8501を提供開始

ゾーホージャパンは11月21日、ファイアウォール・UTM・プロキシサーバ向けのログ管理ツール「ManageEngine Firewall Analyzer」(以下、Firewall Analyzer)の国内向けビルド8501の提供を開始した。

[16:19 11/21]

[講演レポート提供]人事制度を改革せよ! グローバル時代の人事担当者に求められる資質とは?

10月20日に行われた第26回マイナビニュース スペシャルセミナーでは、「立ち上がれ、人事! 人材育成から始める経営改革」と題し、カゴメ 執行役員 経営企画本部 人事部長 有沢正人氏が登壇。大手企業の人事部門を統括してきた自身の経験を交えながら、これからの時代に求められる人事制度や、人材・組織の育成方法について解説が行われた。

[13:00 11/21]

[Veritas Vision]ベリタス、「データ保護」から「エンタープライズデータ管理」へ進化

去る2016年11月14日、グランドニッコー東京 台場でベリタステクノロジーズ主催のイベント「Veritas Vision Solution Day - Tokyo」が開催された。今回は、Veritas Technologies Information Protection Solutions Senior Vice Presidentのスコット・アンダーソン氏が登壇した基調講演「The Journey to Enterprise DAta Management~データ管理の未来像~」の様子をレポートしよう。

[13:00 11/21]

IIJとA10、プロキシサーバの負荷分散を自動化するソリューションを共同開発

インターネットイニシアティブ(IIJ)とA10ネットワークスは11月21日、プロキシサーバのルーティングを自動化するソリューションを共同開発し、第一弾として、Microsoft Office 365(以下Office 365)の利用環境を構築する「IIJクラウドプロキシ設定自動化ソリューション for Office 365」を、同日より提供開始すると発表した。 インターネットイニシアティブ(IIJ)とA10ネットワークスは11月21日、プロキシサーバのルーティングを自動化するソリューションを共同開発し、第一弾として、Microsoft Office 365(以下Office 365)の利用環境を構築する「IIJクラウドプロキシ設定自動化ソリューション for Office 365」を、同日より提供開始すると発表した。

[12:26 11/21]

東芝ソ販売、クラウド型バックアップにWindows PCの保護を含む新サービス

東芝ソリューション販売は21日、AOSデータと共同で展開するクラウド型バックアップサービス「TaMATE クラウドコンテナ」において、Windows PCを対象とした新たなサービスメニュー「TaMATE クラウドコンテナPC バリュー」を追加し、提供を開始した。

[12:09 11/21]

AIとデータを活用した次世代物流システムを共同研究 - データセクションとフレームワークス

データセクションと大和ハウスグループのフレームワークスは、AIと物流業務のビッグデータと各種のオープンデータを活用した次世代型物流システムの構築を目指し共同研究を開始することを発表した。フレームワークスは、創業以来ロジスティックの領域に特化した開発を行っており、今回、AIに強みを持つデータセクションと共同で物流最適化事業に向けた研究開発を行う。

[11:59 11/21]

富士通や大阪大学、大陸間データセンターによるデータの階層化と冗長化実験

富士通は11月21日、大阪大学やScalityとコールドデータストレージに着目した大陸間データセンター連携の共同実証実験を、2016年11月から2017年12月まで実施すると発表した。

[11:54 11/21]

ネスレ、IBM Watsonを活用した対話型自動応答による顧客サポート

ネスレ日本は、ネスレのコンタクトセンター「ネスレVOCセンター」において、「IBM Watson」を活用したWebやLINEアプリに対応した自動応答による顧客サポート「ネスレ・チャット・アシスタント」を11月21日から開始すると発表した。

[11:10 11/21]

井関農機が描く農業の新しいステージとは-夢ある農業総合研究所の取り組み

近年、世界的に食料不足が叫ばれている一方で、日本の農業の現状は就農者の高齢化や耕作放棄地が増加している。また、農地の集積に伴い規模が拡大し、コメの価格は下落しており、消費が麦・大豆・野菜をはじめとした作物にシフトするなど、変化が激しくなっている。将来的な国内における農業を鑑みて、井関農機では茨城県つくばみらい市に「夢ある農業総合研究所」を2015年に開設した。

[11:00 11/21]

仮想デスクトップ基盤統合で経営の効率化とコスト削減実現へ - 北陸銀行とほくほくFG

1877年の創業以来、北陸地方を中心に展開してきた北陸銀行。本店所在地は富山県だが、国内187、海外6の拠点を持ち、全国で広く展開している。ほくほくフィナンシャルグループと同グループの一員である同行はシステム統合のため、Citrix XenDesktopを導入。今回、その背景や効果について話を聞いた。

[10:31 11/21]

データ連携ベンダーが構想する「システム活用の新世界」とは?

インフォテリアは10月6日、データ連携ミドルウェア「ASTERIA WARP」シリーズの新ラインナップ「ASTERIA WARP Core(アステリアワープ・コア)」を10月31日から販売開始した。また、それに絡め、11月25日(金)には新サービスを活用する「発想力」の研鑽に焦点を当てた同社初のハッカソン「『駅すぱあと』×『ASTERIA WARP Core』」の開催が予定される。なぜ今、このタイミングでASTERIA WARP Coreは世に送り出されたのか。ハッカソン開催の狙いはどこにあるのか。インフォテリア ASTERIA事業本部 マーケティング部 シニアプロダクトマネージャー 森一弥氏と同社カスタマーインティマシー推進部長 兼AUF運営事務局長 穴沢悦子氏に聞いた。

[10:00 11/21]

ビジネスチャット「WowTalk」は"シンプル"で攻める

キングソフト「WowTalk」のDepartment Assistant Directorを務める伍 陸(う りく)氏に、WowTalkの強みや、製品の将来像について話を聞いた。

[08:00 11/21]

2016年11月19日(土)

軍事とIT 第166回 延命改修(2)F-15の場合

あまり遠い国の話ばかり書いていると「身近に感じられない」と言われそうなので、今回は手近なところで、航空自衛隊などのF-15を対象とするアップグレード改修についてまとめてみた。

[11:00 11/19]

2016年11月18日(金)

チャット機能で個人情報を盗む偽ECサイトに注意 - BBソフトサービス

BBソフトサービスは11月18日、2016年10月度のインターネット詐欺リポートを発表した。同リポートは、ネット詐欺の脅威と注意喚起を目的として、セキュリティー対策ソフトウエア「Internet SagiWall」が検出・収集した危険性の高い詐欺サイトの分析結果をまとめたもの。

[19:03 11/18]

ISID、経営を可視化する「VCF財務経営力診断サービス」を北陸銀行に導入

電通国際情報サービス(ISID)は11月18日、北陸銀行がISIDの「VCF財務経営力診断サービス」を採用し、2016年11月より本格運用を開始したと発表した。

[18:04 11/18]

シスコ、クラウドベースのIT運用製品「Meraki」を日本語化して国内販売強化

シスコシステムズは11月18日、クラウド上でワイヤレスLAN、セキュリティアプライアンス、スイッチ、モバイル端末などをダッシュボードで管理できるソリューション「Cisco Meraki」において、新たにセキュリティカメラを管理する機能を追加するとともに、ダッシュボードの日本語化を行ったと発表した。

[17:58 11/18]
  • <<
  • <

1/8

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事