マイナビニュース | 企業IT | 情報システム | ヘッドライン(2015)(1ページ目)

ヘッドライン

2015年12月29日(火)

キングソフトの社内SNS「WowTalk」、未読箇所から読む機能やスタンプを追加

キングソフトは12月25日、社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」の最新版バージョン5.5をリリースした。

[10:00 12/29]

2015年12月28日(月)

【連載特別企画】事例で学ぶ、 Microsoft Azure活用術 ~クラウド移行編~ 第1回 ハイブリッド クラウド構成が実現した、コストと可用性の両立と、信頼性高い DR 対策 - レコチョク

スマートフォンやフィーチャーフォン、PC などあらゆるデバイスへ向けて、さまざまな音楽配信サービスを展開する株式会社レコチョク。同社では、クラウド活用を会社の IT 戦略における重要項目に掲げ、2014 年から 2015 年にかけてサービス基盤と社内システムのクラウド化を推進しました。社内システム特有の要件に対し、コスト、可用性と信頼性の両立、運用工数削減、以上の点を評価し採用したのが、仮想マシンの保護やレプリケーションを自動化する障害復旧サービス Microsoft Azure Site Recovery と、Azure のクラウド統合型ストレージ StorSimple です。

[17:16 12/28]

【特別企画】高信頼第一の国産クラウド「ニフティクラウドストレージ」を支えるCLOUDIAN HyperStore

ニフティでは、早くからクラウドサービスに注力し、国内でも他社に先駆けてオブジェクトストレージ技術を活用した「ニフティクラウドストレージ」を提供している。同サービスの安価で堅牢なストレージ基盤となっているのが、クラウディアンが提供する「CLOUDIAN HyperStore」であり、ニフティは世界で最初に同製品を採用した本格的なクラウドストレージを開始したプロバイダーである。

[09:00 12/28]

2015年12月25日(金)

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第391回 バラクーダネットワークスがAndroid for Workのサポートを開始

バラクーダネットワークスは、Barracuda Mobile Device Manager(MDM)でのAndroid for Workサポートを開始したことを発表しました。Barracuda MDMは、モビリティイニシアティブの管理を簡素化し、iOSとAndroidの両方のデバイスの管理と監視を一元化することによってセキュリティポリシーを拡張するサービスです。

[18:28 12/25]

SIOS LifeKeeperブログ 第22回 vSphere CLI を使用した STONITH によるフェンシングのご紹介

こんにちは、製品開発部の宇野です。今日は、vSphere CLI を使用した STONITH によるフェンシングを紹介します。

[16:09 12/25]

SCSK、SAP ERP ビジネステンプレートの強化版 - SAP HANAに対応

SCSKは12月25日、流通業や製造業販社向け貿易業務対応のSAP ERP ビジネステンプレートの「Trade-Kit(トレードキット)」の機能強化版を提供開始した。価格は税別で3000万円。すでに同サービスを利用している顧客は個別見積もり後の対応となる。

[14:28 12/25]

【連載特別企画】サテライトオフィス原口社長のG Suite(旧名:Google Apps)カスタマイズ講座 第7回 7Google Appsのグループウェア【カスタマイズ編2】

前回は、「Google Apps for Work」のグループウェア機能がより使いやすくなるアドオンとして、組織アドレス帳や組織カレンダーを紹介した。今回も引き続き、グループウェア機能に関するオススメのアドオンを紹介していこう。

[11:00 12/25]

UBICの知財戦略支援システム「Lit i View PATENT EXPLORER」、SDKが導入

UBICは12月24日、独自開発の人工知能「KIBIT」を用いた知財戦略支援システム「Lit i View PATENT EXPLORER(リット・アイ・ビュー パテントエクスプローラー)」を、昭和電工(SDK)が12月より導入したことを発表した。

[08:00 12/25]

2015年12月24日(木)

ソフトバンク、レスポンスを向上させた仮想デスクトップサービスを提供開始

ソフトバンクは12月24日、セキュアなデスクトップ環境をクラウド型で提供する「ホワイトクラウド デスクトップサービス」において、オールフラッシュストレージを基盤に採用し、仮想デスクトップのレスポンスを向上させながら従来のハードディスク基盤サービスと同等の価格で提供する新しいサービスを開始した。

[17:50 12/24]

シスコ、ACI用新ソフト発表 - Docker、マイクロセグメンテーションに対応

シスコシステムズはこのほど、Application Centric Infrastructure(ACI)向けのソフトウェア新製品を発表した。Dockerコンテナのサポートを追加したほか、マイクロセグメンテーションに対応することでセキュリティを強化した。

[11:00 12/24]

エレコム、法人向け1000BASE-T対応スイッチングハブを発売

エレコムは12月22日、メタルケースを採用し、動作時環境温度50℃に対応した法人向けの1000BASE-T対応24ポートスイッチングハブ「EHB-UG2B24F-PL」を12月下旬より発売を開始すると発表した。価格は税別で4万4,800円。今後、8ポートと16ポートモデルも順次発売を予定している。

[10:42 12/24]

軍事とIT 第119回 防空とIT(5)艦隊防空[その2]

前回、艦隊防空の基本について取り上げた。艦隊防空に限ったことではないが、防御側が進化すれば、攻撃側はそれを打ち破ろうとして工夫を凝らすし、それを受けてまた、防御側が工夫を凝らす。こうして終わりのないいたちごっこが続く。

[10:00 12/24]

2015年12月23日(水)

2015年度上期国内PCサーバ市場、第2位はNEC、トップは?

ノークリサーチは12月22日、2015年度上期の国内PCサーバの出荷状況の調査結果を発表した。これによると、同年度同期の国内PCサーバの出荷台数は23万5180台、対前年比98.4%で若干減少したという。

[11:00 12/23]

2015年12月22日(火)

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第390回 Barracuda Web Application Firewallが新しくなったAzureセキュリティセンターに統合、パブリックレビューで公開中

Microsoftは、9月29日に行われたMicrosoft AzureCon仮想イベントでAzureセキュリティセンターを発表しました。そして、新たなプラットフォームに統合されるセキュリティプロバイダとして、バラクーダネットワークスが紹介されています。Azureセキュリティセンターの発表については、全文はこちら、Scott Guthrie(スコット・ガスリー)氏のブログ記事はこちらをご覧ください。

[18:28 12/22]

シグマクシス、人工知能によるIT運用管理サービスを提供する米IPsoftと協業

シグマクシスは12月22日、自律学習型のIT運用管理自動化ソリューションを提供する米IPsoftと協業を開始した。

[18:26 12/22]

国内ソフトウェア市場、2019年には3兆円市場か - IDC Japan

IDC Japanは12月22日、国内ソフトウェア市場の2015年上半期(1~6月)の実績と2015年~2019年の予測を発表した。

[17:45 12/22]

クラウディアン、CLOUDIAN HyperStoreにファイル共有プロトコルなどのオプション

クラウディアンは12月22日、ソフトウェア定義(Software Defined)のオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」にファイル共有プロトコルなどをサポートする「HyperStore Connect for Files」をオプションとして追加したと発表した。提供開始は2016年初旬を予定しており、価格は個別見積もり。

[16:10 12/22]

産総研が情報共有基盤をGoogle AppsからOffice 365へ移行

日本マイクロソフトとソフトバンク・テクノロジー(SBT)は12月21日、産業技術総合研究所(産総研)がクラウドグループウェアに移行することに伴い、Office 365を導入したと発表した。

[15:39 12/22]

人工知能は万能ではない、だからこそ顧客と共創していく - 富士通

富士通の人工知能(AI)の歴史は30年以上にさかのぼる。2015年11月には、これらの知見や技術を「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」として体系化した。そこで、同社の統合商品戦略本部 AI活用コンサルティング部兼政策渉外室 シニアマネージャーの橋本文行氏に、人工知能技術に関する取り組み、今後の製品やサービスへの展開などについて話を聞いた。

[13:00 12/22]

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [2] "うっかりミス"を回避するための基本方針

サーバを管理していると、時としてうっかりデータを削除してしまうことがある。こうした"うっかりミス"を回避するために、今回は、できるだけ操作権限の少ないアカウントで作業する方法を紹介する。

[10:30 12/22]

みずほ銀行ら、自国通貨建て/円建ての引き出しを選べる多通貨決済サービス

みずほ銀行は、ユーシーカード(UCカード)、および、NTTデータ、沖電気工業(OKI)と連携の上、12月21日より海外発行カードが利用できる専用ATMを設置し、海外発行MasterCard/Visaの取り扱いを開始したと発表した。

[10:28 12/22]

日本オラクル、クラウド型ビジュアル・アナリティクスのエントリープラン

日本オラクルは12月21日、クラウド型ビジュアル・アナリティクス「Oracle Data Visualization Cloud Service」を国内で提供開始した。同サービスはビジュアル・アナリティクスのエントリープランで、データベースを使わず、ファイルのみで分析が行える。

[09:30 12/22]

2015年12月21日(月)

ビートレンド、CRMプラットフォーム「betrend」で権限管理オプション

スマートCRMプラットフォーム「betrend」を提供するビートレンドは12月21日、同日に「betrend 権限管理」オプションをリリースしたことを発表した。

[18:40 12/21]

日本のビッグデータ・AI業界に求められるものとは? - NIIの教授が語る現状

国立情報学研究所(NII)は12月18日、記者懇談会を開催し、NII情報学プリンシプル研究系教授の河原林健一氏が「理論研究とビッグデータ&人工知能」をテーマに講演し、日本におけるビッグデータ・AI業界の現状や同氏が研究総括を務める「河原林巨大グラフプロジェクト」について説明した。

[16:05 12/21]

航空機とIT 第74回 実機拝見(8)F-117Aナイトホーク

最近はそうでもなくなったが、1990年代の前半には「ステルス機」といえばこれだった。そう、ロッキードF-117Aナイトホークである。この機体もF-16ファイティングファルコンと同様にフライ・バイ・ワイヤ(FBW)で飛ぶが、今回の本題はそちらではない。

[12:57 12/21]

2016年、産業用IoTとスマートシティはどう進化するか?

2015年のIT業界のトレンドの1つに「IoT」がある。概念自体は新しいものではないが、企業ではIoT技術を活用したソリューションが始まり、これからさまざまな変革が起こるであろうと言われている。そこで、本稿では、AT&Tによる、2016年の産業用IoTとIoTが活用されているスマートシティに関する予測を紹介しよう。

[12:00 12/21]

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~ 第33回 別名のメールアドレス「エイリアス」とフィルタ機能で自動分類しよう

オンラインサービスの会員登録やプレゼントへの応募など、Webサイトに自分のメールアドレスを入力する際、「エイリアス」を使うと便利かもしれない。エイリアスとは、Gmailで使える別名のメールアドレスのこと。今回は、このエイリアスの活用方法を紹介しよう。

[11:00 12/21]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第389回 Bloxxのリプレースに最適なバラクーダネットワークスのソリューション

英国のテクノロジメディアをチェックしている方は、先頃AkamaiがBloxxを買収したニュースをご存知でしょう。

[08:30 12/21]

2015年12月19日(土)

冬期の長期休暇へ向け備えを - JPCERT/CC

JPCERTコーディネーションセンター(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center、JPCERT/CC)は12月17日、「冬期の長期休暇に備えて 2015/12」において、年末年始の休暇期間へ向けた情報セキュリティインシデント発生の予防や発生時の対応などの要点を公開した。年末年始の休暇期間は情報セキュリティインシデントが発生したとしても気づきにくく、対応が遅れやすくなる。休暇に入る前の準備や、休暇明けの作業手順などを確認しておくことが推奨されている。

[11:00 12/19]

2015年12月18日(金)

ストレージクラフト、バックアップ環境の無償遠隔監視ツールの強化版を発表

ストレージクラフト テクノロジーは12月17日、同社の「StorageCraft ShadowProtect」シリーズの無償遠隔監視ツール「StorageCraft ShadowControl」の強化版、「StorageCraft ShadowControl v.3.5」を発表した。

[16:35 12/18]

パナソニック、屋外のネットワークカメラなどに適したスイッチングハブ

パナソニックの100%出資連結会社であるパナソニックESネットワークスは、雷サージ耐性を強化し、屋外設置のネットワークカメラや無線LAN用アクセスポイントにも最適なPoE対応スイッチングハブ「Switch-M24PWR」「Switch-M16PWR」「Switch-M12PWR」の3機種を2016年1月8日から順次発売する。

[16:08 12/18]

SalesforceとBoxが、セキュアに企業コラボできる新ソリューション

米Salesforce.comとBoxは12月17日、企業のコラボレーションや生産性、接続性を高める新ソリューションを発表した。

[15:30 12/18]

2015年における国内IT市場の成長率は0.1%を予測 - IDC調査

IDC Japanは12月18日、2015年の国内IT市場の予測、および2015年~2019年の産業分野別市場規模予測について発表した。

[15:12 12/18]

ソフトバンクの専用線接続サービス、2016年1月から「Office 365」に対応

ソフトバンクは12月17日、専用線接続サービス「ダイレクトアクセス for Microsoft Azure」が、2016年1月中に「Office 365」への接続に対応すると発表した。日本マイクロソフトが、「Office 365」と顧客のデータセンターや社内システムを専用線でつなぐ「ExpressRoute for Office 365」を開始するのに合わせたもの。

[14:46 12/18]

ネットワールド、仮想化データセンターの設計から運用まで最適化するソフト

ネットワールドは12月18日、仮想化データセンターの設計・展開・運用を包括的に最適化する米PernixData(パーニックスデータ)の最新ソフトウェアプラットフォーム「PernixData Architect(アーキテクト)」の国内販売を開始した。単独パッケージ「PernixData Architect Standalone」および「PernixData FVP Standard/Enterprise エディション」、バンドルパッケージの2通りのパッケージングで提供し、PernixData Architect Standaloneの参考定価は税別で29万400円(1ホスト、2ソケットCPUまで)。

[12:26 12/18]

ネットワン、クラウド間の仕様差を吸収して一元管理するサービス

ネットワンシステムズは12月17日、アプリケーションとそのインフラ構成をカタログ化することでクラウド間の仕様の差を吸収して、複数のクラウドへの展開を可能にする「クラウドブローカリングサービス」の提供を開始した。

[12:19 12/18]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第388回 Barracuda Web Application Firewallの攻撃定義とアップデート: テクニカルオーバービュー

今日は、バラクーダネットワークスのルールセットのしくみと、自動アップデート機能について説明します。説明には、クロスサイトスクリプティング(XSS)の例を使用します。

[10:54 12/18]

[Oracle Cloud Days Tokyo]SaaS/PaaS/IaaSをそろえるオラクルの強みとは?

日本オラクルは12月8日・9日、東京都内でイベント「Oracle Cloud Days Tokyo」を開催した。初日の基調講演には同社取締役代表執行役社長兼CEOの杉原博茂氏が登壇、製品戦略を通じてオラクルのクラウドにかける意気込みを語った。

[10:00 12/18]

【特別企画】Ciscoネットワーク機器のメーカー保守切れ対策とは―ネットワークのダウンタイムを最短にするデータライブの新サービス

データライブといえば、リユースサーバを活用した、保守切れサーバへの第三者保守サービスで知られている。サーバの予備機が欲しい、保守期限が切れても現状のサーバを利用しつづけたいという企業にとって心強い存在であるが、10月からCiscoネットワーク機器の保守延伸のフルサービス提供を開始した。

[09:00 12/18]

【特別企画】月次の営業実績報告の集計・提出業務を1週間短縮、基幹系を改修することなく、BIツールとEAIツールによりExcel帳票作成作業を不要に

電気・電子材料系商社の東和電気では、毎月の営業実績報告書をスピーディに作成するためにBIツールを導入。EAIツールを利用することで、基幹系システムに手を加えることなくデータ集計・分析を行えるように。従来は2人が毎月7営業日を費やしていた手作業でのデータ集計・分析作業の負担を一気に軽減すると同時に、エンドユーザーである営業部への提供を約1週間短縮した。

[09:00 12/18]

HPE、中小規模企業向けサーバ「HPE ProLiant DL20 Gen9」など2機種を発売

日本ヒューレット・パッカード(HPE)は12月17日、中堅・中小規模企業向けの新たなサーバとして「HPE ProLiant DL20 Gen9」と「HPE ProLiant ML30 Gen9」の2機種の販売を開始した。価格はいずれも税別でHPE ProLiant DL20 Gen9が13万4,000円~、HPE ProLiant ML30 Gen9が15万6,000円~。

[08:00 12/18]

2015年12月17日(木)

EMC、従来比で20倍高速なフラッシュストレージ用データ保護ソフトを発表

EMCジャパンは12月17日、次世代データ保護ソフトウェアの最新バージョン「EMC ProtectPoint(プロテクトポイント) 3.0」でオールフラッシュストレージ「EMC XtremIO(エクストリームアイオー)」から保護ストレージ「EMC Data Domain(データドメイン)」へ直接的にデータの保護が実現できることを発表した。価格は税別で1TBあたり91万円からとなり、2016年1月12日より提供開始を予定している。

[18:40 12/17]

IBM、欧州地域初のWatsonイノベーション・センターをミュンヘンに開設

IBMは12月16日(ドイツミュンヘン現地時間の15日)、Watson IoT事業のグローバル拠点を開設、デバイス、センサー、システムなどのモノが相互に接続し、構成するIoTの世界の実現を支えるコグニティブ・コンピューティングの能力強化に向け、機能、パートナー・エコシステムの拡張を Watson IoT 事業本部を軸に推進し、新しいオファリング提供を開始することを発表した。

[16:40 12/17]

Dell、アジア太平洋地域エンタープライズ事業部VPが語る地域の概況

2015年、Dellのアジア太平洋・日本地域におけるエンタープライズ事業の売り上げは対前年比で2桁の成長率を見込んでいる。そんな好調な事業環境の中、エンタープライズ事業の2015年の総括や2016年に向けた課題・注力分野、EMC買収による同地域への影響などを中心に、米Dell アジア太平洋・日本地域エンタープライズ・ソリューションズ事業部バイスプレジデントのPeter Marrs氏とデル 執行役員エンタープライズ・ソリューションズ事業本部長の町田栄作氏に話を伺った。そのインタビューの模様をお届けする。

[16:36 12/17]

基礎から学べるTCP/IP徹底解説 第1回 ネットワークの仕組みとネットワーク機器を理解する

本連載では、あらためてネットワークを学びたい方、これからネットワークを学びたい方のために、TCP/IPによるネットワークの仕組みについて解説します。TCP/IPの基礎からスイッチングまでと、基礎から応用まで幅広いトピックを紹介します。

[11:00 12/17]

いつでもどこからでもアクセス! ファイル共有の極意 第3回 ノートを使ってアイデアもファイルも共有できるEvernote

本連載は、オンラインサービスを活用して、PCからモバイルデバイスまでさまざまなデバイスからファイルにアクセス・共有するためのテクニックを紹介しているが、今回よりEvernoteを取り上げる。

[10:00 12/17]

軍事とIT 第118回 防空とIT(4)艦隊防空[その1]

前回のテーマが陸軍の「野戦防空」だったので、その次に海軍の「艦隊防空」を持ってくるのは自然な流れだろう。野戦防空が地上軍を防護するのに対して、艦隊防空は艦艇や商船を護衛する。商船が相手なのに「艦隊」は変だが、いちいち「船舶護衛」と分けることはしないのが常のようだ。

[10:00 12/17]

System Centerによるラクラクサーバ管理術 第6回 Data Protection Managerでサーバのバックアップ/リカバリを行う

前回はSystem Center Operations Manager (SCOM) を用いた監査ログの収集方法について説明しましたが、今回は効率的にサーバのバックアップの取得、リカバリの実施を行う System Center Data Protection Manager (SCDPM) の概念について説明します。

[10:00 12/17]

【特別企画】SaaSへ注力するGMOクラウド - 第一弾はメール添付で大容量ファイルを送信できる「シンプルメール」

国内大手のクラウド・ホスティング事業者であるGMOクラウドは、IaaS、レンタルサーバー、専用サーバーといった、インフラ事業を中心にサービスを展開している。同社取締役 クラウド・ホスティング事業統括の増田義弘氏に話を聞いた。

[09:53 12/17]

MS、企業とOffice 365を閉域網で接続する「ExpressRoute for Office 365」

日本マイクロソフトは12月16日、パートナー企業4社と連携して、パブリック・クラウドサービス「Office 365」と顧客の設備をインターネットから分離された閉域網で直接接続する「ExpressRoute for Office 365」を2015年12月21日より順次提供を開始すると発表した。

[09:30 12/17]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第387回 クラウドソリューション販売のデジタル化 - ITからビジネスへ

本日は、バラクーダネットワークスのCEE担当マネージャであるズドラフカ・ストエヴァ(Zdravka Stoeva)が共同執筆したPDA Groupの記事(11月18日付で掲載)をご紹介します。オリジナルの記事は、PDA GroupのWebサイトでご覧いただけます。

[09:06 12/17]

NEC、自社の移行ノウハウを活用したSAP HANAへの移行支援サービス

NECは12月16日、SAPのインメモリプラットフォーム「SAP HANA」への移行を総合的に支援する「HANAマイグレーションサービス」を提供開始すると発表した。価格は900万円から(税別)。

[09:00 12/17]

トランスコスモス、なりすまし防止技術を採用したリレーメール製品を発表

トランスコスモスは12月16日、メールマーケティングソリューション「ClickM@iler」の製品ラインアップに、ATM利用や株約定などの取引発生時に配信する通知メールを安全かつ確実に届けるリレーメール製品「ClickM@iler Relay」を追加し、オンプレミス版/プライベートクラウド版で提供することを発表した。

[07:00 12/17]

2015年12月16日(水)

日立など2社、屋外・暗闇で使用可能なドームタイプのネットワークカメラ

日立製作所と日立産業制御ソリューションズは12月16日、映像監視システムのネットワークカメラのラインアップに防塵防水規格準拠、赤外LED内蔵、小型化により、雨や粉塵の多い屋外(直射日光の当たる環境下ではオプション品のサンシェードが必要)や全く光のない暗闇などのさまざまな環境において適用が可能なドームカメラ「DI-CD322LE」を追加し、2016年1月から販売開始すると発表した。価格は税別で29万円。

[18:52 12/16]

アイ・ラーニング、米Pluralsightのオンライントレーニングを国内で提供

アイ・ラーニングは12月16日、米Pluralsightと戦略的業務提携を開始したことを発表した。今後、Pluralsightが展開するオンラインコースとアイ・ラーニングのクラス・ルーム研修を組み合わせた、日本企業向けのトレーニングコースを提供する予定。

[18:27 12/16]

ネットワールド、IE 8ベースの自社基幹業務システムを改修せずに移行

ネットワールドは12月16日、2016年1月13日にInternet Explorer(IE)の旧バージョンのサポートが終了するのを受けて、IE 8を利用する自社の基幹業務システムを、同社が開発したIE互換ブラウザ「LIBRA」と「VMware ThinApp」による仮想化で、改修せずに継続利用可能にするプロジェクトに成功したと発表した。

[17:00 12/16]

MOTEX、「LanScope Cat」最新版でDropboxのログ操作取得に対応

エムオーテックス(MOTEX)は12月16日、Dropbox Japanとの協業を発表した。これにより、MOTEXのネットワークセキュリティ統合管理ツールである「LanScope Cat」の最新バージョン(2016年1月末リリース予定)において、クラウドストレージサービス「Dropbox」のログ操作取得を実現し、企業における個人情報や機密情報などの漏えい対策強化を促進していく。

[15:49 12/16]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第386回 バラクーダネットワークスが新たな次世代ファイアウォールソリューションを発表

バラクーダネットワークスは今月、Barracuda NextGen Firewall製品ファミリに新たに加わったソリューションを発表しました。今回の発表には、次のように重要なポイントが3つあります。まずは、新製品の発表について説明しましょう。

[13:30 12/16]

SIOS LifeKeeperブログ 第21回 LifeKeeper/DataKeeperセミナーとトレーニング 2016年1月開催日程のご案内

こんにちは。BC事業企画部の岸本です。サイオスの本社3Fのセミナールームにて定期開催しておりますLifeKeeper/DataKeeperご紹介セミナーと、2016年1月の開催日程をご案内いたします。

[13:06 12/16]

無料学習サービス「ShareWis」が大幅リニューアル、スマホアプリに特化

シェアウィズは12月15日、同社が運営する社会人向けの無料学習サービス「ShareWis」を、「3分動画と1問クイズでサクッと学べる、知識とあなたの出合い系アプリ」としてリニューアルした。iOSアプリの最新版の提供が開始され、Androidアプリは現在開発中。

[12:56 12/16]

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [1] 厄災は、ある日突然やってくる。

本連載では、最低限の学習と理解で最も効率良くLinuxサーバを運用するためのノウハウを紹介していく。第1回となる今回は、ごく基本的な操作コマンドの説明から始めよう。

[10:00 12/16]

ハンズオンで身につく! 初めてのActive Directory on IaaS 第3回 Azure IaaS 上に仮想マシンを作成する(3)

本連載では、Microsoft Azureが提供するIaaS上にActive Directoryドメインサービスを構築しながら、IaaS上にActive Directoryを構築する際のポイントを解説する。今回も前回に続き、Azure IaaS上の仮想マシンをセットアップする方法を紹介する。

[10:00 12/16]

IIJ、モジュール型データセンター「co-IZmo/I」の運用監視サービス

インターネットイニシアティブ(IIJ)は12月15日、モジュール型データセンターの電源、空調設備などの監視・運用・保守を行う「IIJデータセンターファシリティ運用管理サービス」の提供を開始した。

[09:00 12/16]

IBM、非構造化データ利用のアプリ開発が可能な「IBM Object Storage」発表

IBMは12月7日(米国時間)、IBMクラウドのサービス「IBM Object Storage」を発表した。同サービスにより、開発者は対話形式でオブジェクト・ストレージを構築し、アプリケーションと連携させることができることに加え、スケーラブルでAPIへアクセス可能なプラットフォームにより、非構造化データを格納、取得するだけでなく、このコンテンツを使用したアプリケーションの開発が可能となる。また現在、IBMのクラウド・プラットフォームの「Bluemix」でベータ版として提供されているObject Storageを用いて外部アプリケーションからアクセスすることができる。

[08:00 12/16]

KDDIウェブコミュニケーションズ、レンタルサーバのスペック増強を実施

KDDI ウェブコミュニケーションズは12月15日、同社のホスティングブランド「CPI」専用サーバに対し、各種スペックの増強や、オンラインストレージ・アプリケーションのインストーラ導入などを行うリニューアルを実施したと発表した。

[07:00 12/16]

2015年12月15日(火)

三菱電機がスマートインサイトの仮想データ統合&ディスカバリ製品を採用

スマートインサイトは12月14日、三菱電機の自動車機器開発センターが、仮想データ統合&ディスカバリ(情報探索)製品「Mµgen(ミュージェン)」を採用したと発表した。

[16:59 12/15]

NRI、テキストデータ解析ツールの解析エンジン刷新 - 最新版を提供開始

野村総合研究所(NRI)は12月15日、テキストデータ解析ツール「TRUE TELLER(トゥルーテラー)」に搭載するテキスト解析エンジンをNRIが開発した高精度・高速なものに刷新し、最新版の提供を開始した。

[15:18 12/15]

メノックス、中小企業向けにIoTに特化したデータ監視システムを提供

豆蔵ホールディングスは12月15日、事業会社のメノックスが、IoT対応デバイス・サービスの監視効率を目的としたシステム導入を検討している中小企業、団体向けに、IoTデータ監視ソリューションを2016年1月から提供することを発表した。

[14:59 12/15]

ヤマハ、小規模拠点向けの無線LANアクセスポイント「WLX202」などを発売

ヤマハは12月15日、無線LANアクセスポイントの新製品「WLX202」と専用アダプター「YPS-12HT」、PoEインジェクターの「YPS-PoE-AT」を2016年4月に発売開始すると発表した。希望小売価格はいずれも税別でWLX202が3万9800円、YPS-12HTが5000円、YPS-PoE-ATが1万5800円となる。

[14:10 12/15]

法人向け「KDDIファイルストレージ」、端末制限などセキュリティを強化

KDDIは12月14日、法人顧客向けファイルストレージサービス「KDDI ファイルストレージ」で、アクセス方法やアクセスする端末(パソコンやスマートフォン、タブレット)の制限などを可能とする、セキュリティ機能の強化を行ったと発表した。

[12:58 12/15]

ヒトと人工知能の協調で社会課題の解決を目指す - NEC

人工知能(AI:Artificial Intelligence)技術の開発や、AI技術を活用したソリューション展開を強化すると先ごろ発表したNEC。今回、NEC 情報・ナレッジ研究所長の山田昭雄氏とクラウドプラットフォーム事業部シニアエキスパートの中村暢達氏に同社のAI事業戦略について話を聞いた。

[12:00 12/15]

急速に拡大するPaaS市場 - ベンダー各社の動向は?

IDC Japanは12月15日、国内PaaS(Platform as a Service)市場の2014年の分析と2019年までの予測を発表した。

[11:41 12/15]

【特別企画】今さら聞けないIT資産管理 (3)マイナンバー管理の落とし穴

今日も悩める情シスの元に、IT資産管理のスペシャリストであるクオリティソフトのQ坊が、お悩み解決にやってくる。3回目の今回は、マイナンバーの配布が始まり、マイナンバー制度が騒がれているが、普通の個人情報保護法との違いがあまりよく分かっておらず、不安な情シスだ。

[11:00 12/15]

インフォア、労務管理や輸送管理機能を1つにしたクラウド版「Infor SCE」

インフォアジャパンは12月14日、サプライチェーン実行系アプリケーション「Infor SCE(Supply Chain Execution)」のクラウド版を日本市場で提供開始すると発表した。

[09:26 12/15]

日本オラクル、電力・ガス会社の現場作業員向けモバイルアプリ

日本オラクルは12月14日、電力、ガスなどの公益事業者の現場作業員向けの新しいモバイル・アプリケーション「Oracle Utilities Operations Mobile Application」を提供開始した。

[09:00 12/15]

ティントリ、VMwareと機能連携した新OSを発表-オールフラッシュ製品も発売

ティントリは12月14日、都内で記者会見を開き、VMwareとの機能連携をさらに強化した仮想化専用ストレージ「Tintri VMstore(ティントリヴイエムストア)」の最新オペレーティングシステム(OS)「Tintri OS(ティントリ オーエス)4.1」と、オールフラッシュで構成した仮想化専用ストレージのTintri VMstore T5000オールフラッシュシリーズ「Tintri VMstore T5040」の発売を開始した。

[08:00 12/15]

PMC、データセンター向け12Gbps SAS/SATA ホストバスアダプタを発表

PMC-Sierraは、ハイパフォーマンスクラウドや企業向けサーバ/ストレージの接続性向上を目的に開発したスマートファミリソリューションの第1弾として12Gbps SAS/SATA ホストバスアダプタ(HBA)「HBA1000シリーズ」を発表した。

[07:00 12/15]

2015年12月14日(月)

NEC、24時間連続稼働が可能なファクトリコンピュータの新製品3機種を発売

NECは12月14日、24時間連続稼働が求められる工場やビル管理での利用に適したファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」の新製品3機種を発売することを発表した。

[15:50 12/14]

アライドテレシス、GbEスイッチ「AT-GS910/8」の出荷開始-ループガード対応

アライドテレシスは12月14日、GbEスイッチ「AT-GS910/8」の出荷を開始したことを発表した。また併せて、文教市場向けアカデミック製品である「AT-GS910/8-T5アカデミック」の出荷も開始したことも発表した。

[15:38 12/14]

2015年の国内外付型エンタープライズストレージシステム市場は前年比6.0%増

IDC Japanは12月14日、2015年上半期の実績に基づいた国内における外付型エンタープライズストレージシステム市場の2019年までの予測を発表した。これによると、国内の外付型エンタープライズストレージシステム売上額は2014年が前年比2.6%減の1878億300万円となり、2015年は同6.0%増の1989億7800万円を見込んでいる。また、国内の外付型エンタープライズストレージシステム売上額の2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は1.7%を予測している。

[15:35 12/14]

【特別企画】NECネクサのネットワークサービス、6年連続マーケットシェア1位を獲得

NECネクサソリューションズは12月14日、同社のマネージドネットワークサービス「Cloverne」が、富士キメラ総研が刊行する「2015コミュニケーション関連マーケティング調査総覧(下巻)」の「インターネットVPNサービス」調査結果において、回線数6年連続マーケットシェア1位を獲得したと発表した。

[15:21 12/14]

Microsoft、OneDriveの無料アカウントの容量15GBを持続可能に

米マイクロソフトは今年11月、オンラインストレージサービス「OneDrive」の無料アカウントの容量削減を発表したが、ユーザーの声に応じる形で、オプトインにより無料アカウントが利用可能な15GBの容量を持続できるようにしたことを発表した。

[13:54 12/14]

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~ 第32回 フィルタ機能で受信したメールをフラクラク自動分類

Gmailにはフィルタという機能が用意されている。この機能を使うと、「送信者」や「件名」などの条件を指定して、受信時にメールを自動分類することが可能となる。毎日たくさん届くメールを分類する手間を省くテクニックとして、覚えておくと便利だろう。

[11:00 12/14]

5000社の顧客を5000万社に拡大できなければ、企業は生き残れない

IT専門調査会社であるIDC Japanは12月9日、今後3年間における世界と国内のIT市場の動向を特徴付ける技術や市場トレンド、企業の動きなどに関する予測と提言を、「IDC FutureScape」で発表した。これからの近い将来、一体どのような変化が起こってくるのだろうか。

[10:48 12/14]

航空機とIT 第73回 実機拝見(7)RQ-1プレデター

本連載を御覧いただいている皆さんの中に、映画『ドローン・オブ・ウォー』を御覧になった方はいらっしゃるだろうか。あの映画に登場して陰の主役を務めた無人機(UAV)はMQ-9リーパーだが、そのベースとなった機体がMQ-1プレデターである。

[10:00 12/14]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第385回 オーストラリアで開催されるIgniteに参加

バラクーダネットワークスのパブリッククラウドチームは、今週オーストラリアで開催されるMicrosoft Igniteに参加します。イベントでは、バラクーダネットワークスのソリューションとMicrosoft Azureの連携についてご紹介する予定です。

[08:56 12/14]

2015年12月11日(金)

海外拠点との電話会議を安価に、ソフトバンクが法人向け電話会議サービス

ソフトバンクは12月11日、同日より法人向け電話会議サービス「GlobalMeet電話会議サービス」の提供を開始すると発表した。

[19:21 12/11]

グルージェント、サイバートラスト、デジタルアーツがセキュリティで連携

グルージェント、サイバートラスト、デジタルアーツの3社は12月10日、企業のクラウドサービス活用における利便性向上とセキュリティ対策に関して連携し、ソリューションの共同展開を開始したと発表した。

[19:05 12/11]

200ペタバイトを突破 - BackBlazeストレージ

オンラインバックアップサービス企業BackBlazeは12月9日(米国時間)、「How Much data is Stored in the Cloud」において、同社が顧客に提供しているストレージサービスにおけるデータ量が200ペタバイトを突破したと伝えた。BackBlazeのストレージシステムは順調に拡大を続けている。

[16:00 12/11]

アライドテレシス、40GE通信用QSFP光ファイバーモジュール「AT-QSFPLR4」

アライドテレシスは12月11日、40G Ethernet通信用QSFP+光ファイバーモジュールである「AT-QSFPLR4」の出荷を12月11日より開始した。価格は税別で120万円。

[14:45 12/11]

ラリタン、スイッチ用アプライアンス型ユーザーステーションを発売

ラリタン・ジャパンは12月11日、複数のサーバを遠隔管理するデジタルKVMスイッチの「Dominion KX III」用にユーザーの操作性・生産性を向上させ、セキュアなアクセスを可能にするアプライアンス型の専用端末「Dominion KX III ユーザーステーション(DKX3-UST)」の販売を開始した。価格はオープンとしているが、市場想定価格は税別で16万円。

[14:04 12/11]

日本ヒューレットパッカード、「HPE 3PAR StoreServ」の新製品発表

日本ヒューレット・パッカードは12月10日、「HPE 3PAR StoreServ Storage」シリーズの新製品を発表した。同社は「HPE 3PAR StoreServ」を「HPE StoreOnce」「HPE StoreEver」に統合することで、データ保護の強化を図る。

[13:57 12/11]

日本でのOpenStackの導入促進に向け、ミランティスとAPCが戦略的提携を締結

米ミランティスと、システムインテグレーターのエーピーコミュニケーションズ(APC)は、日本国内でのOpenStackの導入と革新を加速することを目的に、12月8日付で戦略的な提携関係を結んだことを発表した。

[11:13 12/11]

SAP、HANAの最新版「SPS11」を提供開始

SAP ジャパンは12月10日、インメモリプラットフォームの最新版「SAP HANA SPS11」の提供を開始した。HANAのバージョンアップは5年ぶりとなる。今回、可用性と耐障害性が拡張されているほか、オープンソース技術をサポートするなどアプリケーション開発において機能拡張が行われている。

[11:07 12/11]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第384回 ブランチオフィスにファイアウォールは必要か?

ビジネスを取り巻く環境は常に変化しています。過去数十年に起こった変化の中でも、ワークフォースの分散化は最も大きな変化の1つです。その背景には、新興市場都市の登場、企業買収、コスト節約戦略など、さまざまな理由があります。2009年のNermetes Researchのレポート(PDF)によると、調査への参加者のうち「仮想」組織で業務を行っている企業は90%近くにのぼります。これには、ホームオフィス、ホテル、空港など、「マイクロオフィス」と呼ばれるブランチオフィスも含まれています。Nermertes Researchによると、ブランチオフィスは2桁成長すると予測されています。

[08:30 12/11]

パナソニック、「光ID」技術を用いた情報連携サービス事業を2016年春に開始

パナソニックは12月9日、可視光通信技術を発展させた同社独自の「光ID」技術を用いたプラットフォームサービスを、2016年4月より開始すると発表した。デジタルサイネージやLED自照式看板などとスマートフォンを連携し、詳細情報の提供を可能にする。

[07:00 12/11]

2015年12月10日(木)

【特別企画】クラウドだけが全てじゃない!! - ハイブリッド環境のすすめ

システム構築・移行にあたって、クラウドを第一候補にするという意味の言葉「クラウドファースト」を聞くことも珍しくなくなった。設備や運用コストの圧縮、人的負担の軽減など、企業がクラウドに寄せる期待は大きい。しかし、その期待が大きくなりすぎているきらいもある。GMOクラウド営業部 部長の荻野勇二氏に、クラウドサービスの現状と、サービスを選定する際に留意すべきことを聞いた。

[10:01 12/10]

WordPress 4.4登場

Wordpressは12月8日(米国時間)、「WordPress 4.4 “Clifford”」において、 WordPressの最新版となる「WordPress 4.4」の公開を伝えた。WordPressは世界で最も多く使われていると言われているCMS。さまざまなプラグインやスキンを使って拡張することができ、人気が高い。

[10:00 12/10]

オラクル、SPARC M7プロセッサを搭載した新しいシステム製品群を発表

日本オラクルは12月8~9日、都内でクラウドサービスやクラウド基盤製品、顧客事例の最新情報を紹介するイベントである「Oracle Cloud Days」を開催した。同イベントでは基調講演のほか、各種セッションを実施した。基調講演のうち、オラクル・コーポレーション コンバージド・インフラストラクチャ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのデイビッド・ドナテリ氏の「オラクルのコンバージド・インフラストラクチャ戦略」について説明した。

[10:00 12/10]

軍事とIT 第117回 防空とIT(3)野戦防空

今回のお題は野戦防空である。タイトルを見るとなんだか物騒だが、要するに「地上軍が移動しながら交戦する時、その頭上をどうやって守るか」という話である。

[10:00 12/10]

2015年12月09日(水)

オラクル、SCM Cloudの最新版 - 需給計画、生産管理モジュール追加

日本オラクルは12月8日、製造業向けに、販売・生産計画・製造・購買までのサプライチェーンを一元化するクラウドサービス「Oracle Supply Chain Management(SCM) Cloud」の最新版を発表した。

[11:30 12/9]

EMC、データセンターとクラウドの統合を実現する新製品群を発表

EMCジャパンは12月8日、都内で記者会見を開き、プライマリストレージやデータ保護ストレージとプライベートクラウド、パブリッククラウドとのシームレスな接続を可能にする新製品・ソリューション群の「EMC CloudBoost 2.0(クラウドブースト2.0)」「EMC DD OS 5.7」「EMC NetWorker 9(ネットワーカー9)」を発表した。

[10:00 12/9]

日立キャピタル、IoT基盤と金融サービスを融合させたファイナンスサービス

日立キャピタルと日立ハイテクソリューションズは12月8日、IoTを活用した事業開発に関する業務協定を締結し、IoTプラットフォームと金融サービス機能を融合させた、IoT活用型ファイナンスサービスの提供を、2016年1月より本格的に開始すると発表した。

[09:28 12/9]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第383回 バラクーダネットワークス、連邦情報処理基準の評価プログラムを初めて完了

バラクーダネットワークスは、連邦情報処理基準(FIPS)の評価プログラムに初めて参加し、無事に合格しました。

[09:00 12/9]

凸版とNTTデータ、次世代型決済サービスを開発へ

凸版印刷とNTTデータは12月8日、次世代型決済サービスの開発で協業することで合意したと発表した。

[09:00 12/9]

ライムライト、CDNの新バージョン「Limelight Orchestrate V3.0」を発表

ライムライト・ネットワークス・ジャパンは12月8日、同社のCDNプラットフォームである「Limelight Orchestrate」のメジャーバージョンアップとなる「Limelight Orchestrate V3.0」を発表した。

[08:30 12/9]

2015年12月08日(火)

カゴヤ・ジャパン、サーバーラインアップを刷新

カゴヤ・ジャパンは12月8日、自社提供のサーバーブランド「専用サーバーFLEX」のラインアップを全面的に刷新したと発表した。

[16:09 12/8]

いまサーバベンダーに求められる対応は? - 国内x86サーバ保守に関する調査

IDC Japanは12月8日、x86サーバを利用する国内ユーザー企業を対象に、サーバで発生した障害の内容や、サーバベンダーの保守サポート体制をどのように評価しているかについて実施した調査の結果を発表した。

[15:29 12/8]

オラクル、Oracle Database 12c Release 2について説明

日本オラクルは12月7日、今年10月に開催された年次カンファレンス「Oracle OpenWorld 2015」でベータ版が発表されたデータベースの最新版「Oracle Database 12c Release 2(12.2)」に関する説明会を開催した。

[12:08 12/8]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第382回 ICYMI:2015年9月と10月のニュース

この秋は、バラクーダネットワークスにとって素晴らしい数ヵ月でした。まずは、製品アップデートからご紹介しましょう。

[11:39 12/8]

いつでもどこからでもアクセス! ファイル共有の極意 第2回 Dropboxユーザー同士でフォルダをまるごと共有

本連載は、オンラインサービスを活用して、PCからモバイルデバイスまでさまざまなデバイスからファイルにアクセス・共有するためのテクニックを紹介する。今回も前回に引き続き、Dropboxを用いたファイル共有を取り上げる。

[11:00 12/8]

サイボウズ「kintone」でゼンリンの地図配信APIが利用可能に

ゼンリンはこのほど、サイボウズが提供するWebデータベース型業務アプリ構築サービス「kintone」向けに、地図配信API「拠点案内サービス API」を提供すると発表した。

[09:47 12/8]

日立とテレビ朝日、テレビのデータを活用した情報配信支援サービス

日立製作所は12月7日、テレビ朝日と共同で、企業や地方公共団体などの事業者向けに、テレビ朝日のデータ放送を活用して顧客や地域住民への情報配信などを支援する「総合生活支援サービス」を、12月8日から提供開始すると発表した。

[09:00 12/8]

2015年12月07日(月)

Software-Defined Storageの認知度は2014年から2015年にかけて向上 - IDC

IDC Japanは12月7日、「2015年 国内Software-Defined Storageの需要動向分析」を発表した。同調査は国内Software-Defined Storage(SDS、ソフトウェア定義型ストレージ)市場の需要動向をユーザー調査に基づいて分析しており、SDSに対する認知度、将来の利用意向、選択の条件、期待するメリット、価格感度などの設問を通して今後の需要を予測するとともに、市場開拓に必要な留意点についての分析を行った。

[20:14 12/7]

ピュア・ストレージ、垂直統合型ソリューション「FlashStack CI」を発売

ピュア・ストレージ・ジャパンとユニアデックスは12月7日、ピュア・ストレージのコンバージド・インフラストラクチャ・ソリューション(垂直統合型ソリューション)である「FlashStack CI」の国内提供において協業を開始すると発表した。ユニアデックスは同製品の販売および24時間365日の保守サービスを提供する。価格は個別見積。

[20:10 12/7]

富士通、Oracle Cloud環境へのスムーズな移行を支援するサービスを提供

富士通北陸システムズ(FJH)は12月7日、日本オラクルが提供するパブリック・クラウド・サービス「Oracle Cloud」におけるプラットフォーム・サービスの「Oracle Cloud Platform」に対応した新ソリューション「クラウドソリューション for Oracle」を提供することを発表した。

[20:08 12/7]

Windows Server 2016、ソケットベースからコアベースのライセンスに変更か

BetaNewsは12月6日(米国時間)、「Windows Server 2016 switches to per-core licensing」において、「Windows Server 2016 and System Center 2016 Standard and Datacenter Editions - Pricing and licensing FAQ December 2015 (PDF)」の資料から、2016年後半でのリリースが予定されている「Windows Server 2016」のライセンスがソケットベースから物理コアベースに変わる可能性があると説明した。これが実現すると、実質的にライセンス価格が上がる可能性があると指摘している。

[16:02 12/7]

NECソリューションイノベータ、観光地などの情報配信支援ソリューション

NECソリューションイノベータは12月5日、イベント主催者や自治体が観光客などのスマートデバイス向けに情報配信を支援する案内ソリューションの販売を開始した。価格はSIを含め、税別で80万円~。

[12:05 12/7]

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~ 第31回 演算子を使いこなして素早く簡単にメールを検索する

前回も触れたように、メールを検索する際に検索演算子を使用することもできる。検索オプションの画面には用意されていない機能もあるので、より柔軟に検索を行えるように、検索演算子の使い方も覚えておくとよいだろう。もちろん、キーボードだけを使って素早く検索を行う場合にも検索演算子が役立つはずだ。

[11:00 12/7]

航空機とIT 第72回 実機拝見(6)F-16ファイティングファルコン

F-16の公式ニックネームは「ファイティングファルコン」(戦隼)だが、業界関係者の間ではヴァイパー Viper と呼ばれることも多い。しかしこの機体にはもうひとつ、「電気ジェット機 electric jet」というあだなもある。

[10:00 12/7]

2015年12月05日(土)

Google、再生可能エネルギー買取量を倍増

Googleは12月3日(米国時間)、「Official Google Blog: Powering the Internet with renewable energy」において、発電事業者を除いてこれまでで最も大規模で多様性に富んだ再生可能エネルギーの買い取りを実施したと発表した。Googleは将来的にすべての運用をクリーンエネルギーのみを使って実現することを目指しており、こうした目標に大きく近づいたと説明している。

[11:30 12/5]

2015年12月04日(金)

UBIC、メール監査システムに中国での贈収賄を自動検知するオプションを開発

UBICは12月3日、人工知能によるEメール自動監査システム「Lit i View EMAIL AUDITOR(リット・アイ・ビュー イーメール・オーディター)」において、中国における贈収賄行為につながるメールのやり取りを検知し、FCPA(連邦海外腐敗防止法)をはじめ、外国公務員への賄賂を禁止する法令の違反行為を防ぐためのオプションを開発し、提供を開始した。

[18:46 12/4]

「SQL Server 2005」は2016年4月12日にサポート終了 - 会計/人事システム版のサポート切れに要注意!

日本マイクロソフトは12月2日、「SQL Server 2005」が2016年4月12日(日本時間)にサポート終了することを受け、最新状況と移行支援策などについてプレス向け説明会を開催した。

[18:43 12/4]

ストラタス、Red Hat Enterprise Linuxに対応した無停止型サーバシステム

日本ストラタステクノロジーは12月4日、無停止型サーバシステム「ftServer」の「Red Hat Enterprise Linux」対応モデルの「ftServer 2800」「ftServer4800」「ftServer6800」販売を開始することを発表した。

[18:38 12/4]

セールスフォースが年次イベント開催、企業は顧客と新たなカタチでつながるべき

セールスフォース・ドットコムは12月3日・4日、年次イベント「Salesforce World Tour Tokyo」を開催した。本稿では、「Welcome to the Age of the Customer "顧客の時代へ" 」というテーマの下で行われた初日の基調講演の模様をお届けしよう。

[14:59 12/4]

【特別企画】LifeKeeper/DataKeeper/Single Server Protectionクラウド環境動作検証一覧

LifeKeeper/DataKeeper/Single Server Protectionのクラウド環境動作検証一覧を公開いたしました。LifeKeeper/DataKeeper/Single Server Protectionは、Amazon EC2やMicrosoft Azureをはじめ、様々なクラウド環境での動作検証を実施しております。その動作環境検証一覧を公開しておりますので、どうぞご参照ください。

[11:54 12/4]

DRAJ、2014年度におけるデータ復旧市場規模の統計データを発表

データ復旧の業界団体である日本データ復旧協会(DRAJ)は、2014年(1月-12月)統計のデータ復旧市場規模を発表した。調査の結果、2014年(1月-12月)における業界全体のHDDの復旧依頼件数は、前年比8000台増(サーバ案件の4500台含む)の8万1000台、復旧台数は前年比6400台増の6万4800台。これは、PC出荷台数の世界的な低迷の中、スマートフォンやタブレットなどの普及によるNASといったバックアップ用ストレージの増加が反映し、微増となった。

[11:30 12/4]

【レポート】注目企業が本音で討論! - 新興ストレージベンダー座談会 (4) 自慢の導入事例、導入検討者へ各社からアドバイス

3回にわたってお伝えしてきた新興ストレージベンダー座談会のレポートも今回が最終回。これまで、新技術の動向や今後の展望などについて紹介してきたが、最後は、ストレージ導入検討者の皆様へのアドバイスの意味も込めて、特徴的な導入事例と検討時のポイントを聞いたのでご紹介する。

[11:00 12/4]

東海大、NECの神奈川データセンターにデスクトップ仮想化基盤を構築

NECは12月3日、東海大学向けに、職員が利用する事務用端末のデスクトップ環境を仮想化するシステム基盤をハウジング型(プライベートDaaS)で構築し、運用を開始したことを発表した。

[10:23 12/4]

ロジテック、MiniBOX型NASのLSV-MS2VKWシリーズの2TBモデルを発売

ロジテックの子会社であるロジテックINAソリューションズは12月3日、「Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup Edition」を搭載したMiniBOX型のNASであるLSV-MS2VKWシリーズの2TBモデル「LSV-MS2T/2VKW」を追加(4TBモデル、6TBモデル、8TBモデルは発売済み)し、12月上旬から発売開始すると発表した。

[10:00 12/4]

2015年12月03日(木)

デル・ソフトウェア、PowerEdgeにAppAssure搭載のバックアップリカバリ製品

デル・ソフトウェアは12月2日、記者会見を開き、デルの「PowerEdge」サーバ上にデータ保護ソフトウェアである「AppAssure」を組み合わせたバックアップ&リカバリアプライアンスのDELL DLシリーズの3モデル「Dell DL4300」「Dell DL1000」「Dell DL1000 1TB」を日本において同月8日から提供開始することを発表した。価格はオープンだが、DL 1000の2TBの標準価格は140万(税別、5年間の保守付き)。

[12:40 12/3]

Red Hat、OpenShift Enterprise 3.1発表

Red Hatはこのほど、「OpenShift Enterprise 3.1」と「Red Hat Atomic Enterprise Platform」のパブリックプレビューを発表した。 OpenShiftでは、Red Hat JBoss Middlewareをコンテナアプリケーションとして提供することが可能になった。

[12:40 12/3]

Western Digital、記録容量10TBのエンプラ向けヘリウム充填HDDを発表

Western Digitalは12月2日(米国時間)、垂直磁気記録方式を採用し、記録容量10TBを実現した第3世代ヘリウム充填方式HDD「Ultrastar He10」を発表した。

[12:36 12/3]

【レポート】注目企業が本音で討論! 新興ストレージベンダー座談会 (3) 実ユーザーから聞いたIaaSの落とし穴、SDSの可能性

新興ストレージベンダー8社を集めて開催した座談会の様子をお伝えしている本企画。前回に続いて、注目の新技術について議論する。前回は3D NANDに関する各社の見通しを紹介したが、今回はDockerやIaaS、SDSなどの話題に触れる。実ユーザーにしかわからない、IaaSの留意点なども挙がっているので、ぜひご覧いただきたい。

[12:05 12/3]

System Centerによるラクラクサーバ管理術 第5回 Operations Managerで監査ログの収集を行う

前回はMicrosoft System Center Operations Manager (SCOM) の管理パックおよびオペレーション コンソールを用いた監視について説明しました。今回は、監査ログの収集方法について説明します。

[11:00 12/3]

軍事とIT 第116回 防空とIT(2)防空システムのコンピュータ化

前回は「防空とはなんぞや」という話と、システム化した防空の嚆矢ということで第2次世界大戦当時のイギリス軍の事例について簡単に紹介した。今回はその続きとして、コンピュータ化した防空システムの話である。

[10:00 12/3]

2015年12月02日(水)

スカイアーチとジェイズが提携、Barracuda WAFクラウド版の販売を開始

スカイアーチネットワークスは12月1日、ジェイズ・コミュニケーションと提携し、バラクーダネットワークスジャパンとの協業で、パブリッククラウドで利用可能な「Barracuda Web Application Firewall」の販売を開始することを共同発表した。

[17:33 12/2]

SAP、HANAベースのクラウド型データ分析サービスを提供

SAPジャパンは12月1日、データ分析機能を包括して提供するクラウドサービス「SAP Cloud for Analytics」を発表した。同サービスは、同社のインメモリベースのPaaS「SAP HANA Cloud Platform」を基盤として、さまざまな分析機能を提供する。

[13:35 12/2]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第381回 クラウドであり、チャネルであり、さらにチャネル内のクラウドでもあるバラクーダネットワークス

これまで「クラウド」といえば、屋外に出たり窓越しに見る「雲」でした。今では、私たちは1日中「クラウド」の中を歩き回っているようなものです。ここ数年でクラウドの普及が進み、利用できるオプションの数も増えました。ところが、自社に最適なソリューションの選定、となると、迷ってしまう企業も増えています。このように、雲の中のような不透明な視界の中でクラウドソリューションをはっきり見極めたい企業の皆さまには、CRNのようなリソースが役立ちます。CRNが提供する2015年クラウドパートナープログラムガイドを参照すれば、信頼できる答えを探し出すことができるでしょう。

[13:19 12/2]

【Veritas Partner Link 2015】クラウドに舵を切った新生ベリタス、パートナーの反応は?

米ベリタステクノロジースがアジア太平洋地域(APJ)のパートナーを対象に開催した「Partner Link Conference」(11月17日~18日/中国マカオ特別行政区)。2日目の講演では「Opportunities in the Cloud(クラウドの可能性)」と題し、同社のクラウド戦略が語られた。

[13:00 12/2]

【レポート】注目企業が本音で討論! 新興ストレージベンダー座談会 (2) 3D NANDにも言及、新興ベンダー各社が挙げる "気になる存在"

ストレージ業界を席巻する新興ストレージベンダーを集めて開催した座談会。前回は、参加企業各社に挨拶も兼ねて、自社製品の特徴を紹介してもらった。同じストレージではあるが、各社とも特徴の異なる色取り取りの製品を提供していることがおわかりいただけただろう。 参加企業が8社もあり、紙幅の都合から前回は自社製品の紹介だけで終わってしまったが、今回からはいよいよ本題に入る。まずは、自社製品以外で気にしている製品や企業があるのか、業界大注目の「3D NAND」が与えるインパクトはどれほどか、そんな質問をぶつけてみた。

[11:30 12/2]

クニエとソフトウェアAG、プロセスパフォーマンスモニタリングサービス

クニエとソフトウェア・エー・ジーは12月1日、国内でプロセス・パフォーマンスモニタリング・サービスを開始することを発表した。

[11:30 12/2]

ハンズオンで身につく! 初めてのActive Directory on IaaS 第2回 Azure IaaS 上に仮想マシンを作成する(2)

本連載では、Microsoft Azureが提供するIaaS上にActive Directoryドメインサービスを構築しながら、IaaS上にActive Directoryを構築する際のポイントを解説する。今回も前回に続き、Azure IaaS上の仮想マシンをセットアップする方法を紹介する。

[11:00 12/2]

アライドテレシス、ネットワークを統合管理するSDN派生品などを発表

アライドテレシスは12月1日、ネットワーク機器の統合管理機能である「AMF(Allied Telesis Management Framework)」と運用管理の効率化とセキュリティー強化を実現するOpenFlowのSDN(Soft-Defined Network)ソリューションである「SES(Secure Enterprise SDN)」の新製品・新機能群を発表した。

[10:00 12/2]

ジュ二パー、ネットワークOSソフトウェア単体版と25/50GbEアクセススイッチ

ジュニパーネットワークスは12月1日、データセンターの展開におけるネットワークオペレーティングシステム(OS)である「Junos」ソフトウェアの単体版と25/50GbEを標準サポートする初のプラットフォームアクセススイッチであるQFX5200シリーズとして「QFX5200-32C」「QFX5200-64Q」を発表した。

[09:30 12/2]

2015年12月01日(火)

CTC、顧客用途に合わせたフラッシュストレージ導入の効果測定サービス開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は12月1日、マルチベンダー環境でのシステム検証を可能にする総合検証センター「Technical Solution Center(TSC)」内にフラッシュストレージ向けの検証設備「Flash Storage LAB(フラッシュストレージラボ)」を開設し、顧客の用途に合わせてさまざまなベンダーのフラッシュストレージを比較検証し、導入効果を測定するサービスを開始した。既存システムのパフォーマンス向上やビッグデータの取り組みを検討している企業に向けて展開し、1年間で100社へのサービス提供を目指す。

[14:51 12/1]

ゼロから始めるOpenStack 第15回 OpenStackを構成するコンポーネント (Ceilometer編)

今回取り上げる「Ceilometer」は、2012年に開始されたOpenStackの主要プロジェクトの1つで、CPUやネットワークなどの各リソースの使用状況を計測する「メータリング機能」を持つ。計測結果を利用して、課金システムを開発することもできる。

[11:00 12/1]

【レポート】競合製品、新技術、留意点...注目企業が本音で討論! - 新興ストレージベンダー座談会 (1) 特性の異なる8社が集結! その顔ぶれは...

ストレージ業界に新しい波が訪れている。革新的なコンセプトや機能を備えた製品を提供する新興ベンダーが次々と登場、これまで抱いていた"常識"が通用しなくなってきた。 そこで今回、新興ベンダー8社の担当者を招いた座談会を企画した。新興ベンダーはユーザーにどんなメリットを提供するのか、また、"ライバル"をどう考えているか。ときに熱く、ときに冷静な議論が交わされた座談会の模様を数回にわけてレポートする。

[10:30 12/1]

ICT活用推進学校にMSが新支援プログラム「2016 エビデンス・チャレンジ」

日本マイクロソフトは11月27日、ICT活用を推進する学校への支援プログラム「Microsoft Associate Showcase School 2016 エビデンス・チャレンジ」の募集を12月1日より開始すると発表した。より広くタブレットPCの活用や校務の情報化などの実践を支援することを目的としている。

[10:30 12/1]

日立、自社ノウハウを活用した企業の構造改革を支援するサービス

日立製作所と日立コンサルティングは11月30日、日立グループの構造改革「Hitachi Smart Transformation Project」で培ったノウハウを活用し、グローバルにビジネス展開する日本企業の抜本的な構造改革を支援する「Transformation支援サービス」を12月1日より販売開始すると発表した。

[09:21 12/1]

2015年11月30日(月)

太陽誘電とイー・フォース、無線LANソリューションで協業

太陽誘電とイー・フォースは11月30日、太陽誘電が開発したソフトウェアの内蔵が可能な無線LANモジュール「WYSACVLXY-XZ」と「WYSAAVKXY-XZ-I」にイー・フォースが開発したソフトウェア開発キット(SDK)を組み合わせることで、モジュール単独で無線LAN通信を実現可能にする無線LANソリューションを提案していくことを発表した。WYSACVLXY-XZをベースとしたソリューションは2016年1月より、取扱い代理店である岡本無線電機から提供を開始し、WYSAAVKXY-XZ-Iをベースとしたソリューションについては2015年度内に提供開始を予定している。

[18:39 11/30]

NECソリューションイノベータ、AWS活用のサービスメニューを2種類追加

NECソリューションイノベータは11月30日、アマゾンウェブサービス(AWS)に同社が提供する無償サポートを追加した「マネージドクラウドサービス for AWS」および「クラウド簡易パッケージ サーバ利用プラン for AWS」の提供を2016年2月より開始すると発表した。

[18:33 11/30]

5ドルのRaspberry Pi登場

Raspberry Pi Foundationは11月26日(英国時間)、「RASPBERRY PI ZERO: THE $5 COMPUTER」において、Raspverry Piファミリーの最新版となる「Raspberry Pi Zero」を発表した。「Raspberry Pi Zero」は価格が5ドルとされており、これまでのRaspberry Piの中で最も廉価なモデルとなる。

[15:42 11/30]

【特別企画】Zabbixの高い拡張性IoTへの活用事例も - Zabbix Conference Japan 2015 レポート

オープンソースのネットワーク監視ソリューション「Zabbix」に関する情報共有を目的として開催された「Zabbix Conference Japan 2015」。前回の記事では、創設者でありCEOを務めるAlexei Vladishev氏や、日本支社の代表、寺島 広大氏ら、Zabbixサイドが行った発表を中心に構成したが、本稿ではZabbixのパートナー企業によるセッションをピックアップして紹介する。

[12:42 11/30]

【特別企画】35,000社が選択したサイト解析ツール – ユーザー行動に沿ったサイト改善が可能に

効果的なネット広告やWebサイトの利用を目的に、デジタルマーケティングの世界では解析ツールなどを用いた分析が日々繰り返されている。そのような中、ユーザーの行動を視覚的に表示する「ヒートマップツール」の存在が大きな注目を集めている。本記事では、Ptmindマーケティング&アライアンス マネージャー 小原良太郎氏に話を伺い、昨今のデジタルマーケテイング事情とヒートマップツールの活用について解説いただいたので、その内容を紹介する。

[12:31 11/30]

【特別企画】暗号化、予測機能などを盛り込んだ Zabbix 3.0、リリースはまもなく?! - Zabbix Conference Japan 2015 レポート

「Zabbix Conference Japan 2015」が11月20日、東京・マイナビルームにて開催された。オープンソースの統合監視ソリューション「Zabbix」に関する情報共有を目的として、日本では年に1回開かれており、今回で通算3回目となる。当日はユーザー企業やパートナー企業、導入検討中の企業など約200名以上の参加者があり、Zabbixの好評ぶりと、今後への期待の大きさを覗わせた。

[12:16 11/30]

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~ 第30回 検索機能を使って目的のメールをすぐに見つけ出すコツ

Gmailを長く利用していると、「何百通ものメールがGmailに保管されている……」という状況になるケースも少なくない。こうした膨大なメールの中から「目的のメール」を探し出す時に活用できるのがメールの検索機能だ。今回は、メールの検索機能の使い方を紹介しよう。

[11:00 11/30]

航空機とIT 第71回 実機拝見(5)ボーイング757/767

今回のお題も民航機である。実は、民航機におけるグラスコックピットの普及について語ろうとすれば、ボーイング757とボーイング767は外せない。ボーイング757は国際線でたまに飛来する程度で、日本ではなじみが薄い機体だが、この両者はワンセットで扱うべきであろう。それはなぜか?

[10:00 11/30]

コレガ、スイッチングハブ製品の保証期間を1年から3年に拡大

コレガは11月27日、法人向けループ防止・高温度(50℃)環境・ギガ対応スイッチングハブシリーズの製品保証期間を、1年間から3年間の長期保証へ変更した。

[08:30 11/30]

2015年11月28日(土)

SF映画に出てくる未来技術のうち、本当に欲しいモノは?

オールアバウトとインテルは11月27日、20代~50代の映画好きの男性2000名を対象に実施した、SF映画に出てくる未来の技術に対する実現意向調査の調査結果を発表した。

[11:30 11/28]

2015年11月27日(金)

スマホデータを簡単にワイヤレス表示、SHARPが会議向けタッチディスプレイ

SHARPは11月26日、パソコンやタブレット端末、スマートフォンと簡単にワイヤレス接続できる大画面70V型/60V型のタッチディスプレイ「BIG PAD(PN-L703W/PN-L603W)」を発売すると発表した。

[18:07 11/27]

【特別企画】SDSって、どこまで使えるの!? 徹底検証で見えた、Scalityの使いどころ

エンタープライズ向けストレージにおける最注目キーワード「ソフトウェア・デファインド・ストレージ(SDS)」。大容量や低コストといった側面にフォーカスが当たることで、いつしか「SDSは遅い」というイメージをもたれてはいないだろうか。

[17:30 11/27]

HP、クラウドやソフトウェアなどに対応したDockerソリューションを提供

日本ヒューレット・パッカードは11月27日、Dockerを活用し、拡張性や安全性、信頼性が高いハイブリッドインフラに移行できるよう設計された、各種ソリューションを発表した。Dockerサポートを含む「HPE Helion Development Platform 2.0」などクラウド、ソフトウェア、ストレージ、サービスを幅広くカバーするソリューションとして提供する。

[16:05 11/27]

ベリタス、Oracleデータベースを保護する「NetBackup Copilot for Oracle」

ベリタステクノロジーズは11月27日、Oracleデータベースのバックアップ・リカバリを行う「NetBackup Copilot for Oracle」を発表した。12月8日より販売開始する。

[14:51 11/27]

人工知能は研究所を飛び出してビジネス効果をもたらす技術へ - 日立製作所

日立製作所は今年に入って、現場を理解して業務指示を行う人工知能、人工知能で企業の経営課題解決を支援するサービスなど、人工知能に関する発表を積極的に行っている。本稿では、同社の人工知能に関する取り組みについて迫る。

[11:39 11/27]

HPE、パフォーマンステスト製品とビッグデータ解析製品をAWSで提供

日本ヒューレット・パッカード(HPE)は11月26日、パフォーマンステスト用ソフトウェア「HP StormRunner Load」「HP LoadRunner」、ビッグデータ解析用ソフトウェア「HP Vertica OnDemand」「HP Vertica AMI」がAWS(Amazon Web Services)上で利用できることを発表した。

[10:02 11/27]

【特別企画】いま動いているシステムがEOSL間近かもしれない – 2015年11月版 メーカ保守切れアナウンス

どのような企業であっても幾度となく経験する悩みではないだろうか。システムについて本来使い続けたい期間を設定していたとしても、ハードウェアのメーカ保守が切れればそれは切り替えざるを得ない。そんな状況を改善するためのソリューションとして、リユース機器を活用した「第三者保守」という選択肢があるのはご存知だろうか。

[09:58 11/27]

2015年11月26日(木)

パナソニック、高速無線LANアクセスポイント接続に適したスイッチングハブ

パナソニックの100%出資連結会社であるパナソニックESネットワークスは11月26日、IEEE802.11ac Wave2などの高速無線LAN用のアクセスポイントとの接続に適したPoE Plus給電スイッチングハブ「XG-M8TPoE+」「XG-M12TPoE+」「XG-M16TPoE+」「XG-M24TPoE+」の4機種を2016年1月12日から順次発売すると発表した。

[17:29 11/26]

CTC、汎用IAサーバで構成したストレージシステムの提供開始 - SDS技術活用

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は11月26日、ソフトウェアでストレージ機能を実現するSoftware Defined Storage(SDS)技術を活用し、顧客の要望に応じたストレージを汎用IAサーバで柔軟に構成するストレージシステム「Custom Order Storage(カスタム・オーダー・ストレージ)」の提供を開始した。最小構成価格は300万円(税別)からでストレージの最適化や既存IAサーバの有効活用を検討している企業を中心に販売し、3年間で10億円の売り上げを目指す。

[17:23 11/26]

日立コンサルティングら2社、製造業向けIoT導入支援サービスの販売開始

日立コンサルティングと日立システムズは11月26日、企業のIoT導入を支援するサービスの「IoT導入支援パック」を販売開始した。同サービスは、日立コンサルティングのビジネス計画の策定を支援するコンサルティングサービスである「IoTビジネス構想策定コンサルティング」と、日立システムズの設備の稼働状況やエネルギー利用状況を集中管理する「ファシリティ・モニタリングサービス」のトライアルパックとして提供する。価格は個別見積。

[11:37 11/26]

【特別企画】「変化に対応するための柔軟なシステムの重要性」 - スマートインサイト石家氏

12月11日、データ活用をテーマにしたフォーラム「マイナビニュースフォーラム2015 Winter for データ活用」が秋葉原UDXギャラリーNEXTで開催される。同フォーラムに登壇するスマートインサイト マーケティンググループ マネージャー石家丈朗氏に話を聞いた。

[10:44 11/26]

軍事とIT 第115回 防空とIT(1)第二次世界大戦における防空システム

以前、本連載の第30回で「空の警戒監視」と題して、レーダー網や防空識別圏(ADIZ : Air Defense Identification Zone)を取り上げた。この時は「防空システム」の中身まで踏み込んでいなかったので、今回はそちらについてお話ししよう。

[10:00 11/26]

2015年11月25日(水)

IIJ、Webアクセスに特化した「IIJ GIOリモートアクセスサービス/タイプB」

インターネットイニシアティブ(IIJ)は11月25日、社外から社内ネットワークへ接続する既存サービスの「IIJ GIOリモートアクセスサービス」にWebアクセスに特化した新たな品目として「IIJ GIOリモートアクセスサービス/タイプB」を追加し、2015年12月1日より提供開始することを発表した。価格は個別見積で、初期費用は100端末の場合、月額8万8000円(税別)~。

[16:46 11/25]

ブロードバンドタワー、インターネットを介さずMicrosoft Azureと直接接続

ブロードバンドタワーは11月24日より、同社のデータセンターとMicrosoftが提供するクラウドサービス「Microsoft Azure」をインターネットを介さずに直接接続する専用線接続サービス「dc.connect(ディーシー・ドット・コネクト)for Azure」を提供開始すると発表した。

[15:45 11/25]

2014年の国内ITインフラストラクチャサービス市場規模は2兆4035億円 - IDC

IDC Japanは11月25日、国内ITインフラストラクチャサービス市場予測を発表した。2014年の国内ITインフラストラクチャサービス市場規模は2兆4,035億円、2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は2.1%と予測している。

[13:35 11/25]

IE 11互換性強化でWin10へのアップグレード狙うMicrosoft

Microsoftは11月23日(米国時間)、「Continuing to make it easier for Enterprise customers to upgrade to Internet Explorer 11 — and Windows 10|Microsoft Edge Dev Blog」において、Windows 7を活用している企業ユーザーに向けて、Internet Explorer 11やWindows 10へアップグレードしてIEのセキュリティサポートを受け続けるように促した。MicrosoftはWindows 7ユーザーに対し、2016年1月12日までにInternet Explorer 11へアップグレードすることを推奨している。

[13:30 11/25]

カゴヤ・ジャパン、東京都の「環境に優しいデータセンター」に選出

カゴヤ・ジャパンは11月25日、同社のデータセンターが「東京都中小規模事業所のクラウド利用による省エネ支援事業」が対象とする「環境に優しいデータセンター」に認定されたと発表した。

[12:30 11/25]

【特別企画】BIツール選定のための知っておくべき3つの基準

定着しないビジネスインテリジェンス(BI)とは。BIはデータ分析と同じくデータを可視化し業務改善などに役立てるものだが、現場ではビジネスインテリジェンスが導入定義通りに活用されているケースは多くない。そこで、BIツールの現状と選定する為に大切な3つのポイントを資料としてまとめた。

[11:51 11/25]

【特別企画】レガシーとなったホスティング・サービスを再生できる?! - GMOクラウドのOEMサービス

クライアント企業のブランドの下で、ホスティングにまつわる殆どすべての仕事を代行するOEMとはどのようなサービスか? GMOクラウドの営業部 パートナービジネス推進チームでチーフを務める西木有理氏に、その概要と特長を聞いた。

[11:20 11/25]

いつでもどこからでもアクセス! ファイル共有の極意 第1回 ユーザー以外も使えるDropboxでのURLファイル共有

本連載では、オンラインサービスを活用して、PCからモバイルデバイスまでさまざまなデバイスから、いつでもどこからでもファイルにアクセスするためのテクニックを紹介する。初回となる今回は、Dropboxを活用したファイル共有について説明しよう。

[11:00 11/25]

【特別企画】メーカ保守切れ製品の対策は十分? – 2015年11月版 売れ筋の保守部材をチェック

EOSLとはメーカなどが過去に販売した製品に対するアフターサービスや保守期間を終えることを指し、この期間を越えると通常、部品交換やバージョンアップなどのサービスは保証されない。本稿では、EOSL保守ソリューションを展開するデータライブの在庫ラインナップの中から、最近注目を集めている保守部材についての情報をまとめて紹介する。

[09:44 11/25]

【Veritas Partner Link 2015】新生ベリタス、情報の「可用性」と「洞察力」で情報管理市場トップ狙う

米ベリタステクノロジース(ベリタス)は11月17日から2日間、中国マカオ特別行政区において、日本を含むアジア太平洋地域(APJ)の顧客を対象にしたカンファレンス「Partner Link Conference」を開催した。2014年10月にシマンテックとの事業分社化を発表したベリタス。本稿では、同カンファレンスで語られた"新生ベリタス"の姿をお届けしたい。

[09:41 11/25]

2015年11月24日(火)

【Veritas Partner Link 2015】ベリタス日本法人社長に聞く、分社化の影響とそのメリット

2014年10月にシマンテックとの事業分社化を発表したベリタス。2016年1月に会社分割が完了し、正式に「ベリタステクノロジーズ」が発足する。すでに日本でも新会社発足の準備は完了しており、「2016年1月に、新生ベリタスとしてのビジネス戦略を発表する準備は整った」(同社関係者)という。

[18:38 11/24]

マクニカ、企業用ファイル共有サービス向け安全性向上ソリューションを提供

マクニカネットワークスは11月24日、安全な企業向けファイル共有クラウドサービス「Box」をより安全に利用するためのクラウドセキュリティソリューションとして、「Skyhigh for Box」を販売開始したと発表した。

[18:22 11/24]

アライドテレシス、AMF非対応デバイスとAMFネットワーク接続のHUBを発売

アライドテレシスは11月24日、新ブランドの「CentreCOM Secure HUB」をリリースし、「AT-SH210-16GT」「AT-SH210-9GT」「AT-SH230-18GP」「AT-SH230-10GP」「AT-SH510-28GTX」の5製品の出荷を開始した。そのほか9製品は12月3日に出荷予定している。

[17:39 11/24]

2015年のフラッシュ技術利用したI/O intensiveストレージは前年比42.5%増

IDC Japanは11月24日、国内エンタープライズストレージシステム(外付型ストレージとサーバー内蔵型ストレージの合計)のメディアタイプ別市場実績と2019年までの予測を発表した。これによると、フラッシュ技術を利用したI/O intensiveストレージの2014年の売上額は137億8000万円(前年比58.1%増)、2015年は196億3600万円(同42.5%増)が見込まれている。また、I/O intensiveストレージの2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は27.1%で、2019年には457億4500万円に達すると予測している。

[17:05 11/24]

【特別企画】富士通がICTの力で造船業の未来を支える- 最先端の研究で活躍するPLEMIA MaintenanceViewer

日本は、建造量で首位の座こそ中国・韓国に明け渡したが、現在でも世界第3位を誇る造船大国である。高い技術力を持って世界の造船業をリードするとともに、経済の発展や雇用の創出など、地域社会へ大きな貢献を果たし続けている。一方で、日本の造船業は、厳しさを増す国際競争へ打ち勝つための力を付けるため、次のステップへ進まなければならないフェーズをむかえている。

[15:37 11/24]

SCSK、中小規模流通チェーン企業向けの店舗カルテサービスを提供開始

SCSKは11月24日、中小規模流通チェーン企業向けの店舗カルテサービス「Negozio クラウド」の提供を開始した。

[13:50 11/24]

メディアシーク、バーコード認証や電子チケットによる来場者管理サービス

メディアシークは11月24日、バーコード認証や電子チケットにより大規模イベントでの来場者管理を実現するイベント主催者向けワンストップソリューションサービス「GatePass」を発表した。

[13:43 11/24]

OKIが考える、次世代の社会インフラとは? - OKI PREMIUM FAIR 2015

沖電気工業(OKI)が主催する「OKI PREMIUM FAIR 2015」が11月19日、20日の2日間で開催された。本イベントは、OKIグループ各社が出展する、プライベートフェアである。今年のプレミアムフェアのテーマは「つなぐ未来、創る今。」。今回は「次世代の社会インフラ」ゾーンの展示の様子をお届けする。

[09:58 11/24]

【特別企画】ハイブリッド設計で、高まる日本の電源管理市場を牽引するラリタン - Japan IT Week 秋

10月28日から30日まで、幕張メッセでITの専門展「Japan IT Week 秋」が開催された。今回はその中から、「第4回 データセンター展 秋」に出展したラリタン・ジャパンのブースを紹介しよう。

[09:38 11/24]

2015年11月23日(月)

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~ 第29回 Gmailを使って別のメールアドレスからメールを送信

会社のメール、自宅で契約しているプロバイダーのメールなど、Gmailのほかにもメールアドレスを所有しているという人は多いだろう。このような場合、Gmailを使って「別のメールアドレス」からメールを送信することができる。そこで、今回はその方法を紹介しよう。

[11:00 11/23]

航空機とIT 第70回 実機拝見(4)ようやく初飛行! 三菱MRJ

実はこの機体、もっと早く取り上げるつもりでいたのだが、初飛行が遅れたので取り上げるのを見送っていた次第。2015年11月11日に初飛行に成功したので、やっと登場の運びとなった。

[10:00 11/23]

2015年11月20日(金)

セールスフォース、Salesforceユーザ向けオンライン・トレーニングサービス

セールスフォース・ドットコムは11月20日、開発者を中心としたSalesforceユーザ向けオンライン・トレーニングサービスである「Trailhead(トレイルヘッド)」の提供を開始した。まずは21件のモジュールとインタフェースを日本語で提供する。

[15:13 11/20]

【特別企画】【週間】ホワイトペーパーダウンロードランキング [11/9~11/15]

マイナビニュースでは、IT関連製品やサービス、最新テクノロジーの導入を検討する際に役立つコンテンツ(ホワイトペーパー)を多数掲載しています。今回は、11/9~11/15間の「週間ランキング」をお届けします。あなたの会社にあったものを選んでいただき、ぜひ、今後のビジネスにご活用ください。

[13:00 11/20]

NTT東、スマホを活用してワークスタイル変革を促進するクラウドサービス

NTT東日本は11月19日、ワークスタイルの変革を促進するクラウドサービス「αUC(アルファユーシー)」を2015年12月16日より提供すると発表した。同サービスは、中堅中小企業に向け、ユニファイドコミュニケーション機能、BYOD機能を提供する。

[10:30 11/20]

富士通研、インメモリDBで使えるソフトウェアで制御可能なSSD開発

富士通研究所は11月19日、サーバ上のソフトウェアからフラッシュメモリを直接制御可能なSSDを開発し、インメモリ・データベースからのアクセスにデータ配置などを最適化することで、一般的なSSDの約3倍高速な処理性能を実現したと発表した。

[09:30 11/20]

NTTネオメイト、DruvaのクラウドバックアップサービスをMSPとして提供

エヌ・ティ・ティ ネオメイトは11月19日、Druvaのクラウドバックアップサービス「inSync」「Phoenix」を採用した、「AQStageクラウドデータバックアップ by Druva」のサービス提供を開始した。

[08:30 11/20]

2015年11月19日(木)

NRIネットコム、ペーパーレス会議システムのWindows版「モバイル会議3」

NRIネットコムは11月19日、Windows PCやタブレットをクライアントとして利用できるペーパーレス会議システム「モバイル会議3」を発表した。製品出荷は12月初旬からの予定。

[20:18 11/19]

ソフトウェアベンダーが考えるベストなライセンス体系は?

ジェムアルトは11月16日、ソフトウェア収益化の現状に関するレポート「State of Software Monetization」を公開した。

[20:16 11/19]

マイクロストラテジー、印藤プレジデントが語るBI製品の重要性とは?

マイクロストラテジー・ジャパン(マイクロストラテジー)はこのほど、都内で「MicroStrategy Symposium」を開催した。同シンポジウムでは同社プレジデントの印藤公洋氏が「新しいアナリティクス時代を切り開くMicroStrategyソリューション~現在のDWH/BIシステムの課題と新世代の包括的アナリティクスプラットフォームの紹介~」をテーマに基調講演を行い、そのほか同社製品に関する講演や事例紹介などを実施した。

[20:13 11/19]

オラクル、データベースマシン「Oracle Exadata Database Machine X5-8」

オラクルは11月19日、エンジニアド・システムのX5ファミリーの1つで高速データベース・マシンであるOracle Exadata Database Machine X5の新製品「Oracle Exadata Database Machine X5-8」の提供を開始した。1システムあたり、最大576CPUコアまで搭載でき、1.3PBを超えるディスク・ストレージもしくは180TBの超高速PCIeフラッシュが可能で、メモリ容量を最大24TBまで増強が可能だ。

[18:08 11/19]

SIOS LifeKeeperブログ 第20回 日本ティーマックスソフト「新しい未来に向けた新しいITの選択」セミナー

サイオステクノロジーのBC事業企画部です。サイオスは、この度、12月2日開催の日本ティーマックスソフト株式会社のセミナーに協賛致します。日本ティーマックスソフト社とはLifeKeeper連携ソリューションであるGeneric ARK for Tibero RDBMSにおける対象RDBMS(Tibero)で協業しています。

[13:17 11/19]

「Dell Blueprint」戦略を米Dell VP Armughan Ahmad氏に聞いた

さまざまな企業買収を経てソリューションベンダーへと変貌したデル。同社は企業向けに展開するソリューションでどんな青写真を描いているのか。グローバルでエンタープライズソリューション&アライアンスを担当するVPのArmughan Ahmad氏に話を聞いた。

[13:00 11/19]

コグニティブ・ビジネスの到来 - IBM・ロメッティCEOが語るWatsonの未来

IBMは11月18日、都内で「THINK Forum Japan」を開催した。同フォーラムではIBMコーポレーション会長・社長兼CEOのジニー・ロメッティ氏が「コグニティブ・ビジネス時代のリーダーシップ」と題し、人間のような学習能力や情報処理能力を備えたコグニティブ・システムにより専門知識の拡張や、その習得を加速化したりすることが可能なコグニティブ・コンピューティング「Watson」が切り拓く未来について講演したほか、パネルディスカッションや各種講演を行った。

[10:30 11/19]

軍事とIT 第114回 米海軍イージス艦を見る(4)戦闘システムの形態管理

4回目としつこいと思われるかもしれないが、今回もイージス艦を取り上げる。若い方は御存じないかもしれないが、イージス艦の歴史は結構長く、一番手のミサイル巡洋艦「タイコンデロガ」(CG-47、通称「タイコ」)が竣工したのは、1983年のことである。

[10:00 11/19]

富士通研、AI技術「Zinrai」を活用した画像検査プログラムの自動生成技術

富士通研究所は11月18日、電子機器などの生産ラインにおける部品実装や外観の不良をカメラ画像から自動判定する画像検査プログラムの自動生成技術を開発したと発表した。検査工程の画像処理プログラムは富士通のAI技術「Human Centric AI Zinrai」を活用したもの。

[09:00 11/19]

キヤノンMJ、建設業向けに空調気流・温度シミュレーションシステムを提供

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)とキヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は11月18日、空調気流・温度シミュレーションシステムを三機工業と共同で構築したことを発表した。

[08:30 11/19]

2015年11月18日(水)

IIJ、4K映像伝送のIP化を実現するためのソリューションを提供

インターネットイニシアティブ(IIJ)は11月18日、放送局における映像伝送のIP化を支援し、4K IP(Video over IP)伝送を実現するためのソリューションを発表した。

[20:52 11/18]

富士通、ソフトウェアの品質予測を実現するプロセス改善サービスを発表

富士通クオリティ・ラボは11月17日、ソフトウェア開発プロセスのコンサルティングで培ったノウハウと経験を基に、ソフトウェアの開発組織に向けた品質予測によるプロセス改善サービスの提供を開始すると発表した。

[19:11 11/18]

SAP、オンライントランザクション用データベースの新バージョンを提供開始

SAP ジャパンは11月18日、オンライントランザクション用データベースである「SAP Adaptive Server Enterprise(SAP ASE)」の新バージョン「SAP ASE 16.0 SP02」を提供開始した。新バージョンは金融、通信、小売り、医療、交通などの業界においてトランザクションが集中するアプリケーションをモダナイズし、世界中のオンプレミスやクラウドのシステムで24時間365日、何百万件のトランザクションが発生するデジタルエコノミーの要望に対応することを目指す。

[19:09 11/18]

日立、街頭の雑音環境でも雑音を除去するスマートデバイス向け技術

日立製作所は11月17日、多言語音声翻訳サービスの実現に向け、スマートデバイスに対応した音声処理技術を開発したことを発表した。

[15:06 11/18]

【特別企画】まだ紙で情報共有しているの? - マイナビニュース読者500人に聞いた

"情報化社会"と呼ばれ、あらゆるものがデジタルで管理される現代。多くの職場ではペーパーレス化が進んではいるものの、その実態は業界や業種など職場によってまだまだ差が見られるようだ。そこで今回は、職場における"紙"の使用実態をマイナビニュース読者500人に聞いてみた。

[10:01 11/18]

個人の趣味嗜好を理解するAI搭載ロボットを来年発売-UBICら3社

UBICとUBICの100%子会社で人工知能を活用したデジタルマーケティング事業を行うRappa(ラッパ)、ヴイストンの3社は11月17日、記者会見を開きUBICの人工知能を搭載し、ヴイストンが設計、製造を行う新しい生活密着型パーソナルロボット「Kibiro(キビロ)」の開発と、Rappaによるビジネス展開の開始を発表した。同ロボットはRappaを通じて2016年前半に民間企業や公共団体など法人向けに提供を開始し、2016年後半に家庭向けへの提供開始を予定。価格は未定だが10万円以下を検討している。

[09:00 11/18]

2015年11月17日(火)

「IIJ GIO統合運用管理サービス」、統合監視ソフトウェア「Zabbix」に対応

インターネットイニシアティブ(IIJ)は17日、複数のシステムを一元的に管理・運用する「IIJ GIO統合運用管理サービス」においてAPIを開発し、同日より、オープンソース統合監視ソフトウェア「Zabbix」との連携を開始したことを発表した。月額利用料は税別1万9000円から。

[20:01 11/17]

デル、中小・中堅規模法人向けサーバ「PowerEdge R330」など4製品を発表

デルは11月17日、中小・中堅規模法人向けに第13世代Dell PowerEdgeシリーズサーバの新モデル4製品の出荷を開始した。4製品には、ラック型とタワー型の2種類があり、ラック型の「PowerEdge R330」「PowerEdge R230」、タワー型の「PowerEdge T330」「PowerEdge T130」となる。

[17:27 11/17]

アズジェント、公共団体/教育機関向けの添付ファイル無害化ソリューション

アズジェントは17日、地方公共団体、教育機関を対象にメールの添付ファイルを無害化するためのソリューション「Secure Data Sanitization」のパブリックパッケージを発表した。11月24日より販売を開始する。

[17:24 11/17]

【特別企画】CRM導入で勝つ企業、導入したけど負ける企業 – NECグループの成功例に学ぶ、勝利に必要な要素

本稿で紹介するホワイトペーパーでは、CRM導入で成功するためのヒントとして、このNECグループが抱えていた複雑性をきわめた課題とその解決法を、「海外事業」「部門間連携」「国内営業」という3つのテーマから紹介していく。

[17:14 11/17]

om-nix、AWSなど複数のパブリッククラウドを接続する「CloudEx」を提供開始

丸紅OKIネットソリューションズ(om-nix)は、12月15日より新たなクラウド接続サービス「CloudEx(クラウドイーエックス)」の提供を開始することを発表した。

[16:59 11/17]

「GMOクラウドALTUS」で新種のマルウェアも検知する「Dr.Web」を提供開始

GMOクラウドは11月17日、ITセキュリティソリューションベンダーDoctor Webと戦略的販売パートナー契約を締結し、同社のアンチウイルスソフト「Dr.Web」を、IaaS型パブリッククラウドサービス「GMOクラウドALTUS」の利用者向けに、月額980円(税別)で提供を開始した。

[16:03 11/17]

富士通、アプリケーション運用保守サービスを強化しグローバルに展開

富士通は、アプリケーション運用保守サービスを強化し、「FUJITSU Transformational Application Managed Services(Transformational AMS)」としてグローバル販売を開始する。2016年度中に欧州、米国、オセアニア、日本を含むアジアで順次提供を予定している。

[14:58 11/17]

NTT Com、企業向けオンラインストレージの認証機能を大幅強化

NTTコミュニケーションズは、月額700円(税別)から開始可能な企業向け高品質オンラインストレージ(共有フォルダー)「Bizストレージ eフォルダー」において、11月17日より、多要素認証機能の提供を開始すると発表した。

[11:25 11/17]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第380回 クラウド環境でのOWASPトップ10

Pocket にセキュリティ脆弱性が存在することが、セキュリティリサーチャによって指摘されています。Pocketは筆者のお気に入りで、よく使用するサービスです。Pocketはこれまでに悪用されたことはありませんでしたが、脆弱性の発見によって、「クラウドインフラが安全であれば、そこで稼働するWebベースアプリケーションとWebサーバも安全だ」という誤った認識が一掃されることになります。

[11:05 11/17]

Hadoop World 2015に参加してきました

IT関連記事を見ていると、ビッグデータと一括りにされたテーマより、機械学習やAI(人工知能)といった手段の話を最近は目にする事が多くなりました。そのビッグデータの記事では、Hadoop等の基盤やツールの話が中心的存在でした。そのような状況の中で、Hadoopの立場は? Hadoop Worldに参加する意味は?という疑問に答えるつもりで今回のHadoop Worldに参加してきました。

[09:30 11/17]

2015年11月16日(月)

CTC、クラウド型農業生産管理ツール向け農産物輸出支援サービスを開発

伊藤忠テクノソリューションズは16日、スマートフォンやタブレット端末から現場で農作業を記録するウォーターセルのクラウド型農業生産管理ツール「アグリノート」と連携した農産物の輸出支援サービスを開発した。

[16:14 11/16]

SIOS LifeKeeperブログ 第19回 TechnoCUVIC上でDataKeeper for Windows Cluster Editionが利用可能に

こんにちは、サイオステクノロジーの小川です。このたび、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様(以下、CTC社)が提供するプライベートクラウドサービスTechnoCUVIC VP上でDataKeeper for Windows Cluster Edition (以下、DKCE) をご利用いただけるようになりました。

[16:14 11/16]

NTTデータ、りそな銀行でコミュニケーションロボットの実証実験を開始

NTTデータは、11月15日より新たに開設されるりそな銀行「豊洲支店(セブンデイズプラザとよす)」において、センサーとクラウドロボティクス基盤を活用したコミュニケーションロボットによる「顧客対応支援」の実現に向けた共同実証実験を開始すると発表した。

[13:23 11/16]

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~ 第28回 出張中などに「不在通知」で自動返信を行う

お盆休みや年末年始、出張、会議などによりメールを返信できない場合もある。このような場合に便利な機能が「不在通知」だ。この機能を有効にしておくと、あらかじめ指定しておいた文面を自動で返信されるようになる。そこで今回は、Gmailの「不在通知」を紹介しよう。

[12:00 11/16]

キヤノンITS、複数OS環境で端末を管理するソリューションを文教向けに提供

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は11月16日、教育機関のシステム構築を図るプラットフォーム「in Campus」シリーズの新製品を2016年1月より販売すると発表した。

[11:00 11/16]

航空機とIT 第69回 実機拝見(3)コンベアF-102デルタダガー

「コンベアF-102デルタダガー」は米空軍の戦闘機だが、日本では比較的なじみが薄い機体だ。なぜなら、本来任務がアメリカ本土の防空で、海外配備の事例が多くないためである(皆無ではない)。今回、そんな機体を取り上げたのは「システムとして戦う戦闘機の嚆矢」だったからだ。

[10:21 11/16]

【特別企画】【週間】ホワイトペーパーダウンロードランキング [11/2~11/8]

マイナビニュースでは、IT関連製品やサービス、最新テクノロジーの導入を検討する際に役立つコンテンツ(ホワイトペーパー)を多数掲載しています。今回は、11/2~11/8間の「週間ランキング」をお届けします。あなたの会社にあったものを選んでいただき、ぜひ、今後のビジネスにご活用ください。

[09:20 11/16]

CEOが語った日本への期待 - リバーベッド、2016年にSD-WAN製品の投入を計画

リバーベッドテクノロジーは11月13日、都内で記者会見を開き、米国本社の会長兼CEOのジェリー・M・ケネリー氏がビジネスの概況の説明などを行ったほか、リバーベッドテクノロジー日本リージョンのテクニカルアライアンス・ディベロップメントマネージャーである中島幹太氏が2016年上半期の出荷に向けて開発が進められているWANよりも柔軟な接続を提供するSDN(Soft-Defined Network)テクノロジーの1つであるSD-WANのソリューション「Project Tiger(開発コードネームで)」について説明した。

[08:00 11/16]

2015年11月14日(土)

System Centerによるラクラクサーバ管理術 第4回 Operations Managerでサーバの稼働状況を把握する(2)

前回は、性能とイベントの監視を行うMicrosoft System Center Operations Manager(SCOM)の構成、監視対象サーバの検出、エージェントのインストールについて説明しました。今回はシステム管理者が監視上発生した問題の解決を支援する製品ナレッジをパッケージした管理パックからSCOMのオペレーション コンソールを用いた監視について説明します。

[11:00 11/14]

2015年11月13日(金)

SAPジャパン、「SAP S/4 HANA Enterprise Management」最新版を発表

SAPジャパンは11月12日、主力製品となるビジネススイート「SAP S/4 HANA」の最新版「SAP S/4 HANA Enterprise Management」を発表した。これまでS/4 HANAで提供されてきた会計機能「Simple Finance」に加えて、営業、サービスといった9の新しいビジネスプロセスを加えるものとなる。

[17:42 11/13]

富士通とニフティ、J1公式戦で来場者参加型のスマホ実証実験を実施

富士通は13日、富士通研究所とニフティと共同で、11月22日に川崎市営等々力陸上競技場で行われる「川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台」の試合において、スマートフォンを用いた実証実験を来場者の協力のもとを行うことを発表した。

[16:34 11/13]

サンディスク、-40~85℃の環境で動作する産業用フラッシュストレージ提供

サンディスクは11月12日、産業用NANDフラッシュストレージソリューションである「SanDisk Industrial」シリーズの提供を開始した。

[11:10 11/13]

ネットワーク機器の発売開始から20年 - ヤマハが語ったネットワークのこれまでとこれから

ヤマハは11月12日、都内で「ヤマハネットワーク製品アップデートセミナー 2015」を開催。同社は今年でネットワーク機器発売から20周年を迎え、20周年記念講演やニフティクラウドの事例、新製品・機能アップデートを紹介した。

[09:30 11/13]

2015年11月12日(木)

SIOS LifeKeeperブログ 第18回 DataKeeper for Windows に PowerShell のコマンドレットを追加

こんにちは、サイオステクノロジー 佐藤です。今日は、11月2日にリリースしたDataKeeper for Windows v8.3.0から追加されたPowerShellのコマンドレットに関する情報をご案内します。

[18:09 11/12]

2015年の国内ストレージサービスの売上は前年比0.9%増 - IDC Japanが発表

IDC Japanは11月12日、国内ストレージサービス市場の2014年の売上実績と2015年~2019年の予測を発表した。これによると、2014年の国内ストレージサービスの売り上げは2064億5000万円、前年比成長率は0.6%のプラス成長となったほか、2015年の国内ストレージサービス売上は前年比同0.9%の2083億円と見込んでおり、2014年~2019年の年間平均成長率は0.5%、2019年の市場規模を2113億円と予測している。

[15:48 11/12]

Commvault、仮想/クラウド分野で必要とされる顧客のデータ管理要求を定義

Commvault Systemsは、次世代のデータ管理に関するビジョンを示すことを目的とし、変化するテクノロジー、リソース要求の引き締め、拡大し続けるデータ量といった課題に直面しているCIOやテクノロジー/ビジネスリーダーが必要とする新たに発生している顧客ニーズをとりまとめたと発表した。

[12:47 11/12]

国内ストレージチャネル、新興ベンダーの満足度が大手を超える - IDC調査

IDC Japanは11月11日、国内ストレージチャネル調査結果を発表した。

[12:09 11/12]

軍事とIT 第113回 米海軍イージス艦を見る(3)艦橋の更新

横須賀に配備されたばかりのアーレイ・バーク級イージス駆逐艦「ベンフォールド」(DDG-65)を取材で訪れた際、艦橋も見せていただいた。ここでもシステムが新しくなっており、竣工時のままというわけではない。そこで今回は、艦橋の最新情報をお届けしよう。

[10:30 11/12]

2015年11月11日(水)

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第379回 Office365環境のセキュリティ保護に関するヒント

Office 365のセキュリティ保護について説明したウェビナーを公開しました。マイケル・オスターマン(Michael Osterman)氏とリッチ・ターナー(Rich Turner)氏を迎えたこのウェビナーは、MSExchange CONで特集されています。

[18:19 11/11]

セールスフォース、業種別ソリューションに対するパートナーシップを強化

セールスフォース・ドットコムは11月10日、業種別ソリューション開発推進のためのパートナーシッププログラム「Salesforce Fullforce」を発表した。アクセンチュア、デトロイト トーマス コンサルティング、パソナテキーラ、プライスウォーターハウスクーパースの4社との協業が決定している。

[18:18 11/11]

日立、ビッグデータの高速分析などを可能としたオールフラッシュアレイ発売

日立製作所は11月11日、Hitachi Virtual Storage Platform(VSP)ファミリーのラインアップにビッグデータの高速分析を支えるデータアクセス性能と信頼性を備えたオールフラッシュアレイ「Hitachi Virtual Storage Platform VSP F400」「Hitachi Virtual Storage Platform VSP F600」「Hitachi Virtual Storage Platform VSP F800」(VSP Fシリーズ) の3機種を追加し、全世界で販売を開始した。各製品の出荷開始は同月17日を予定している。

[16:56 11/11]

テンダ、Dojoなどクラウド・インテグレーション・サービス「TEんTO」提供

テンダは11月11日、マルチクラウド・プラットフォームに対応したクラウド・インテグレーション・サービス「TEんTO(テント)」をリリースすると発表した。同サービスでは、マニュアル作成ソフト「Dojo」などを提供する。

[15:00 11/11]

【特別企画】名刺管理が変わる? – リケジョがダンディ部長とガチバトル!

バブルを謳歌し、仕事も遊びも全力のK営業部長。そんな部長がかわいがってるのが物事すべてを合理性で考える女性主任のA子。仕事に全力な2人だけに、意見が衝突することもしばしばだが、今回K部長の気になったこととは??

[14:08 11/11]

テックウインド、Quanta Cloud Technology製ストレージサーバを発売

ICT機器のディストリビューターであるテックウインドは11月10日、Quanta Cloud Technology(QCT)製ストレージサーバの新ラインアップとして、1Uのスペースに最大12本のHDDが搭載可能な「QuantaGrid D51PH-1ULH」と4Uのスペースに最大78本のHDDが搭載可能な「QuantaPlex T21P-4U」の発売をそれぞれ開始した。

[13:45 11/11]

5分間後を予測できる世界を目指すMicrosoftのAI研究 - 女子高生AI「りんな」の未来はエモーショナルに働きかける友達のような存在

日本マイクロソフトは11月9日、メディア向け説明会を開催し、同社が長年取り組んでいるAI研究・開発についてMicrosoft Research Asia所長の洪小文(Hsiao-Wuen Hon)氏が、その現状と将来に向けた展望を語った。

[12:09 11/11]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第378回 バラクーダネットワークスで働きませんか?

働きがいのある仕事を探している方、バラクーダネットワークスで働きませんか?あなたにぴったりの職種がバラクーダネットワークスにあるかもしれません。

[11:01 11/11]

IDCF、北九州DCにオールフラッシュを採用した西日本リージョンを新設

IDCフロンティアは11月10日、北九州データセンターに西日本リージョンを新設し、同社のセルフサービス型のクラウドコンピューティングサービスである「IDCFクラウド」の提供を開始した。新サービスは、現在提供中の東日本リージョンの機器構成に新たにオールフラッシュストレージを採用しており、I/O性能を従来の約2倍~40倍に向上させたと発表した。

[09:00 11/11]

2015年11月10日(火)

ネットギアジャパン、Wi-Fiネットワークカメラ「ARLO」の1台セットを発売

ネットギアジャパンは11月10日、電池駆動のWi-Fiネットワークカメラ「ARLO(アーロ)」のカメラ1台セットモデルの「VMS3130-100JPS」を2015年12月中旬より販売すると発表した。価格は税別で2万9800円。

[16:57 11/10]

デル、SDS製品「Dell XC6320」など3モデルの提供を開始

デルは11月10日、Dell PowerEdgeサーバ上にNutanixのWebスケールソフトウェアを統合したSDS(Software-Defined Strage:ソフトウェア定義型ストレージ)ソリューションであるDell XC Webスケール・コンバージド・アプライアンス(Dell XCシリーズ)のラインアップを拡充し、新たに「Dell XC6320」「Dell XC730-16G」「Dell XC430-4」の3モデルを提供開始することを発表した。

[16:20 11/10]

富士通とヴイエムウェア、ハイブリッドクラウド分野で協業

富士通とヴイエムウェアは11月9日、顧客に対し柔軟かつ安全なクラウドの利用促進を図るため新たな協業を発表した。近年、企業間では既存のシステム資産を最適化させながら、新規ビジネス創造に向けてサービスを迅速かつ安全にエンドユーザーへ提供するためにハイブリッドクラウドの利用が広がっており、両社はこのようなニーズに応えるため協業を進めていく。

[16:18 11/10]

【特別企画】サイオス、デジタルマーケティングをテーマにしたセミナーを開催

サイオステクノロジーは、12月1日にアタラ、トレジャーデータ、アマゾン データ サービス ジャパン、キーポート・ソリューションズ共催のもと、無料セミナー「2016年を成功に導く! デジタルマーケティングのプロモーション効果を劇的に改善するには?」を開催する。

[16:15 11/10]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第377回 Barracuda Spam Firewallバージョン7.1の提供開始

バラクーダネットワークスのメールおよびセキュリティチームがBarracuda Spam Firewall PLUS (BSF) バージョン7.1を発表しました。リリースノートの全文と更新ガイドはこちらをご覧ください。

[11:18 11/10]

ハンズオンで身につく! 初めてのActive Directory on IaaS 第1回 Azure IaaS上に仮想マシンを作成する(1)

本連載では、Microsoft Azureが提供するIaaS(Infrastructure as a Service)上にActive Directoryドメインサービスを構築しながら、Azure の特徴や使い方、IaaS上にActive Directory(マイクロソフトが開発したディレクトリ・サービスドメイン)を構築する際のポイントを解説する。

[11:00 11/10]

NEC、IoTを支えるICTプラットフォーム製品事業を強化 - 開発者を3倍以上に

NECは11月9日、IoTソリューションを支えるICTプラットフォーム製品事業の強化として、エッジコンピューティングを中核に、デバイスを含めた統合運用管理やデータ分析など、IoT関連技術に注力し、2016年度中に開発要員を現状の300名から1,000名に増強することを発表した。

[08:30 11/10]

【特別企画】金融業界が注目、遠隔拠点へ秒単位でデータを安全に複製し保管(FIT2015レポート)

2015年10月15日(木)、16日(金)の2日間にわたり東京国際フォーラムにて開催されたFIT2015(金融国際情報技術展)。同イベントに出展していたクラウディアンのブースでは、遠隔拠点に"数秒単位"でデータを複製し、安全にデータを保護するデモを実施していた。

[08:00 11/10]

【特別企画】サイオス、Webアプリケーションの運用管理セミナーを開催

サイオステクノロジーは、11月24日にレットハット共催で「Webアプリケーションのスケールアウト型アプローチと運用管理セミナー」を開催する。

[08:00 11/10]

2015年11月09日(月)

シンメトリック、Webシステムの開発と監視ツールの正式版を提供

シンメトリックは11月9日、Webシステムの開発と監視ツール「サイトクローン」の正式版(バージョン1.0)を発表した。

[19:40 11/9]

NTTコムとヴイエムウェア、クラウドネイティブアプリケーションで協業

NTTコミュニケーションズ(NTTコム)とヴイエムウェアは11月9日、企業のクラウドネイティブアプリケーション利用の促進に向けて、次世代のクラウドプラットフォームの提供で協業し、クラウドネイティブのサービス化をともに進めていくと発表した。

[19:29 11/9]

SAPら3社、社会インフラの将来予測可能なビッグデータ利活用基盤を開発

SAP ジャパンと日立製作所、GIS(地理情報システム)ソフトウェアのESRI ジャパンは11月9日、3社の製品を連携し、社会インフラに関する将来予測を可能にするビッグデータ利活用システム基盤を開発し、実用化に向けた検証を実施したと発表した。

[17:17 11/9]

アールスリー、サイボウズ「kintone」の開発・運用を支援するサービス提供

アールスリーインスティテュートは11月9日、サイボウズが提供するクラウド型の業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」アプリケーションの利用・開発・運用をサポートする「gusuku(グスク)」を正式リリースしたことを発表した。

[15:16 11/9]

CTCら4社、顧客との対話音声を可視化・分析する「Bell Cloud VOC」提供開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とベルシステム24、アドバンスト・メディア、ベクストの4社は11月9日、ベルシステム24のクラウド型コンタクトセンター基盤である「BellCloud」に音声認識・テキストマイニング機能を搭載したサービス「Bell Cloud VOC」の提供を2016年1月より開始すると発表した。

[13:28 11/9]

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~ 第27回 「Checker Plus for Gmail」で新着メールを通知

Google Chromeに「Checker Plus for Gmail」という拡張機能を追加すると、Gmailにアクセスしていない状態でも新着メールの通知を受け取ることが可能になる。前回はデスクトップ通知を用いて新着メールの通知を受け取る方法を紹介したので、今回はこの拡張機能を使い方を紹介しよう。

[11:00 11/9]

航空機とIT 第68回 実機拝見(2)グラマンA-6イントルーダー

前回は最新鋭の戦闘攻撃機・F-35ライトニングIIを取り上げたが、今回は一気に時代をさかのぼり、1959年に最初の量産機が登場した艦上攻撃機、グラマンA-6イントルーダーを取り上げよう。「温故知新」というやつである。

[10:00 11/9]

QualcommとXilinxが戦略的技術提携 - 新たな技術要件に対応

QualcommおよびXilinxは、Qualcommの子会社であるQualcomm Technologiesを介した戦略的な技術提携を締結したことを発表した。

[08:30 11/9]

2015年11月07日(土)

Pivotal、「Pivotal Cloud Foundry 1.6」国内で販売 - .NET、Docekrに対応

Pivotalジャパンは11月6日、PaaS基盤ソフトウェアの最新版「Pivotal Cloud Foundry 1.6」の国内販売を開始すると発表した。最新版では、.NET、Docker、OpenStackに対応している。

[11:00 11/7]

2015年11月06日(金)

SAP、Hadoop向けインメモリクエリエンジン「SAP HANA Vora」を国内提供

SAPジャパンは11月5日、Hadoop向けインメモリクエリエンジン「SAP HANA Vora」の国内提供を開始すると発表した。SAP HANA Voraは、パートナー企業との共同検証などを進め、12月末の提供開始を予定している。

[16:52 11/6]

ブロードバンドタワー、IoT活用基盤提供に向けAzureへの対応を強化

ブロードバンドタワーは11月5日、Microsoft Azureの導入前コンサルティングからシステム構築、24時間365日監視・運用までをワンストップで提供する「Microsoft Azure構築・運用支援サービス」を開始した。

[14:15 11/6]

レノボとNutanix、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャを共同展開

中国レノボと米Nutanixは11月4日(米国時間)、Nutanixソフトウェアを搭載するLenovoの新たなハイパーコンバージド・インフラストラクチャのアプライアンス・ファミリの開発、マーケティング、販売に関する戦略的パートナーシップを発表した。

[14:13 11/6]

日立システムズとウイングアーク1st、製造業向け業務システム分野で協業

日立システムズとウイングアーク1stは11月6日、中堅・中小規模製造業向けの業務システム分野で包括的な協業を開始した。協業の第1弾として、ウイングアーク1stの帳票基盤ソリューション「SVF」を「FutureStage 製造業向け生産管理システム」の機能の一つとして組み込むとともに、標準帳票および帳票機能を全面刷新した。

[12:48 11/6]

セキュリティの現場から from バラクーダラボ 第375回 バラクーダネットワークスがAWS: reInventに参加

今年もAWS: reInventが開催されます。ラスベガスのベネチアンにおいて、10月6日から9日の日程です。バラクーダネットワークスはブース123に出展し、エキスパートがAWSのポートフォリオをご紹介します。

[11:43 11/6]

CTCテクノロジー、ネットワーク機器を管理するクラウドサービス

シーティーシー・テクノロジー(CTCテクノロジー)は11月5日、ルータやスイッチなどのネットワーク機器について、設定のバックアップや運用管理を行うクラウドサービス「NetConfGear」を提供開始すると発表した。

[11:30 11/6]

GMOクラウド、大容量ファイルが送信できる「シンプルメール byGMO」提供

GMOクラウドは11月5日、大容量ファイル送信用クラウド型メールゲートウェイである「シンプルメール byGMO」を提供開始した。

[11:25 11/6]

人の感性を学習することで企業の課題を解決していく人工知能「SENSY」

ビッグデータの活用を推進したいと考える企業は増えている。しかし、ビッグデータを活用するには、膨大なシステム投資が必要なだけでなく、分析には大変な工数が必要となる。現状を見る限り、どの企業でも導入できるという代物ではなさそうだ。こうしたなか、カラフル・ボードは「人工知能」というユニークなアプローチで企業の課題解決に取り組んでいる。今回は、カラフル・ボードの代表取締役CEOである渡辺祐樹氏に、同社における人工知能についての取り組みについて話を聞いた。

[11:00 11/6]

NICT、10Gbpsインターネットでも遅延・パケットロスに強い通信プロトコル

情報通信研究機構(NICT)統合データシステム研究開発室は11月5日、クレアリンクテクノロジーの協力の下、10Gbpsを超える長距離広帯域伝送網(LFN)でも遅延やパケットロスに強い通信プロトコル「HpFP(High-performance and Flexible Protocol)」の開発に成功したと発表した。

[10:50 11/6]

Dropbox、大規模企業・組織向けに機能を追加「Dropbox Enterprise」

米Dropboxは11月4日(現地時間)、大規模な企業・組織を対象とした新しいサービス「Dropbox Enterprise」をリリースした。

[10:21 11/6]

【特別企画】「GMOクラウドALTUS」にWeb担当者待望のCMSパッケージが登場!セキュアにWordPressやEC-CUBEでWeb構築

クラウド・ホスティングサービスおよびセキュリティサービスを中核とした各種インターネットソリューションの開発・運用を行うGMOクラウド株式会社。同社は2015年10月15日にパブリッククラウド「GMOクラウドALTUS(アルタス)」基盤上で利用できる新サービスとして、サーバー管理ツール「Plesk 12」を標準搭載、WordPressまたはEC-CUBEの構築から監視・サポートまでを一元化できる「CMSパッケージ」の提供を開始した。CMSを利用したWebサイト構築と運営を行う担当者にとって、非常にメリットの高いパッケージとなっている。

[10:13 11/6]

2015年11月05日(木)

アカマイのCDNへのアクセス、Microsoft Azureに統合

アカマイ・テクノロジーズとマイクロソフトは11月4日、アカマイのCDNへのアクセスをMicrosoft Azureに統合するパートナーシップを発表した。

[18:24 11/5]

CTC、既存の仮想化基盤の有効活用に向けた提言を行う診断サービスを開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は5日、既存の仮想化基盤について、有効活用に向けた提言を行う診断サービス「vDock」を開始した。すでにオンプレミスを含めて仮想環境を導入し、運用の効率化やパフォーマンス向上に取り組む企業向けに展開し、1年間で30社へのサービス提供を目指す。

[18:17 11/5]

レッドハット、ジム・ホワイトハーストCEOが会見 - MBaaSなどを国内投入

レッドハットは11月4日、都内で「Red Hat Forum」を開催した。米国本社の社長兼CEOであるジム・ホワイトハースト氏が登壇したほか、同日にMBaaS(Mobile Backend asa Service)の「Redo Hat Mobile Application Platform」と、クラウド管理者向けシステム管理分析サービスの「Red Hat Insight」の日本国内における提供開始を発表した。

[17:42 11/5]

オープンストリーム、リアルタイムデータ収集・蓄積プラットフォームを発表

オープンストリームは11月5日、ビッグデータ技術とAWSの開発実績を基に開発したプラットフォーム「LogStream(ログストリーム)」の提供を開始したこと、ならびに独自のビッグデータ解析技術をベースとしたモデリング・解析・通知サービス「RecoBee(レコビー)」(仮称)の開発を開始したことを発表した。

[17:14 11/5]

NEC、ウェアラブルグラス用の新しいUIは「腕を仮想キーボード化」

NECは11月5日、ウェアラブルグラス用の新しいユーザーインターフェースとして、作業者の腕を仮想キーボード化する「ARmKeypad(アームキーパッド)」を開発したことを発表した。

[16:29 11/5]

Commvault、Data PlatformとNutanixを組み合わせてデータ保護機能を拡大

Commvault Systemsは、同社の「Commvault Data Platform」におけるスナップショット管理機能が「Nutanix Xtreme Computing Platform(XCP)」にも対応したことを発表した。

[16:12 11/5]

Commvault、Pure Storageと連携したCommvault Data Platformを発表

Commvault Systemsは、新たに「Commvault Data Platform」を発表し、Pure Storageを連携することで、両社共通の企業ユーザーに向けてスナップショット管理機能を拡大すると発表した。

[16:00 11/5]

EMC、独自フレームワークを活用したCSIRTの構築・運用支援サービスを提供

EMCジャパンは4日、高度な標的型サイバー攻撃に対抗するCSIRT(Computer Security Incident and Response Team)の構築と運用を支援するサービス「RSA Advanced Cyber Defense(ACD)」の提供を開始した。

[15:50 11/5]

2020年の東京を舞台に、キヤノンが各種ソリューションを展開 - Canon EXPO 2015 Tokyo

5年に1度の「Canon EXPO」が11月4日、東京国際フォーラムで開幕した。4回目となる「Canon EXPO 2015 Tokyo」では、"2020年の東京"をテーマに、映像文化の発展、ビジネス革新の支援など、キヤノンが描く"未来像"が展開された。

[15:31 11/5]

マネーフォワード、「MFクラウド請求書」の開発者向けAPIベータ版を公開

マネーフォワードは11月4日、クラウド型請求書一括管理サービス「MFクラウド請求書」の正式版提供開始1周年を迎え、開発者向けAPIベータ版の提供を開始した。

[12:55 11/5]

【特別企画】1万600社以上の導入実績 - ノータッチで既存Webシステムがマルチクライアント対応に!?

古くてニッチな企業のコアアプリケーションを簡単に刷新する方法を紹介。去る10月22日、東京・竹橋で日本ネクサウェブ主催による「業務システムのリユース時代到来!! 既存のWeb資産を活かした“攻めの経営”セミナー」が開催された。まず「守りから攻めのIT投資への転換」と題した基調講演では、IT産業ジャーナリスト ITビジネス研究会 代表理事の田中克己氏が登壇。IT分野が日本経済に与える影響や、弱体化する国内IT部門の現状と要因、その打開策などについて語った。

[11:03 11/5]

デル、ハイエンドストレージ新製品「SC9000」の国内提供を開始

デルは11月4日、10月20日から22日まで米国テキサス州オースティンにて開催された「Dell World 2015」で発表された新フラグシップハイエンドストレージ製品「Dell Storage SC9000 アレイコントローラ」の国内提供を開始した。

[11:00 11/5]

軍事とIT 第112回 米海軍イージス艦を見る(2)戦闘システムの更新

前回に引き続き、横須賀に配備されたばかりのアーレイ・バーク級イージス駆逐艦「ベンフォールド」(DDG-65)の話を取り上げよう。今回は、同艦の表芸である戦闘任務、とりわけ対空戦(AAW : Anti Air Warfare)と弾道ミサイル防衛(BMD : Ballistic Missile Defense)を受け持つ、イージス戦闘システムがお題だ。

[10:30 11/5]

GMOクラウド、0円から使える電子署名法準拠の電子契約サービスを11月提供

GMOクラウドは11月4日、連結会社であるGMOグローバルサインと、双方の技術、実績を生かした電子署名法準拠の電子契約サービス「GMO電子契約サービスAgree」を共同で開発し、11月下旬よりGMOクラウドで提供を開始することを発表した。

[09:50 11/5]

サイオス、VMware vRealizeとの統合機能を追加した「SIOS iQ v3.3」を発表

サイオステクノロジーは11月4日、VMware vRealize Operations Manager(vROps)との統合機能を追加した機械学習機能搭載ITオペレーション分析ソフトウェアである「SIOS iQ Version 3.3」を発表した。11月10日から提供開始する。

[09:00 11/5]

2015年11月04日(水)

SIOS LifeKeeperブログ 第17回 LifeKeeper/DataKeeper for Windows v8.3.0 をリリースしました

11月2日にLifeKeeper for Windows v8.3.0/DataKeeper for Windows 8.3.0をリリースしました。LifeKeeper for Windowsでは、Oracle 12cのサポートの追加。DataKeeper for Windowsでは、Windowsの通知トレイに、DataKeeperの通知アイコンが追加されるなどのアップデートがあります。

[16:50 11/4]

SIOS LifeKeeperブログ 第16回 Windows Server 2012 R2 を日本語環境に変更する

最近、クラウド環境で検証を行っていると、Windows環境がデフォルトで英語版となっているケースを見かけます。事前に日本語環境へ変更すると思いますが、LifeKeeper for Windows, DataKeeper for Windowsのインストールを行う場合は、以下の変更を行わない限り、一部の表示が文字化けを起こします。

[10:35 11/4]

GMOクラウド、情報発信サイトのライターを募集

GMOクラウドは、同社が運営する「GMOクラウドアカデミー」で記事を執筆するライターを募集している。

[08:30 11/4]

JBS、MSのクラウド管理サービスに独自サービスを組み合わせて提供

日本ビジネスシステムズ(JBS)は2日、マイクロソフト(MS)のクラウドサービスにJBS独自の製品やサービスを組み合わせた「JBSクラウドソリューションサービス」の提供を開始。第一弾として、「Ambient Officeデバイス管理サービスwith Intune」ならびに「Ambient Officeスターターパックfor Project Online」という2つのクラウドサービスを発表した。

[08:00 11/4]
  • <<
  • <

1/7

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事