マイナビニュース | 企業IT | 情報システム | ヘッドライン(2012)(1ページ目)

ヘッドライン

2012年12月28日(金)

NEC、約13万人の生徒と教職員が利用する全国最大規模のクラウド基盤を構築

NECは28日、北海道内の道立学校全270校と、道立教育研究所、道立特別支援教育センターなど児童生徒・教職員約13万人が利用する全国最大規模の教育クラウド基盤「北海道教育情報通信ネットワーク(通称:ほっかいどうスクールネット)」を整備し、同基盤を利用した教育サービスを開始したと発表した。

[14:01 12/28]

2012年12月27日(木)

IDC Japan、第3四半期の国内サーバシェア発表 - 1位と2位の差はわずか500台

IDC Japanは、2012年第3四半期(7~9月)の国内サーバ市場動向を発表した。それによると、2012年第3四半期の国内サーバ市場規模は1,133億円で、前年同期にあたる2011年第3四半期から5.9%減少。一方、出荷台数は14万4千台で、前年同期から9.4%の減少したという。

[11:48 12/27]

オージス総研、オープンソースESB Muleで大阪ガスのSOA基盤を構築

オージス総研は26日、オープンソースESBの「Mule ESB」(以下 Mule)を用いて、大阪ガスのSOA基盤を構築したと発表した。Webサービス化した各種業務システムを共通のサービスバスを通して疎結合で連携させるため、システムの追加・変更を柔軟に行うことができる。

[09:00 12/27]

2012年12月26日(水)

東芝、ビッグデータを活用してHDDの故障を事前に検知する技術を開発

東芝は12月26日、ノートPCから取得した内蔵ハードディスクドライブ(HDD)の読み取りエラー回数や稼働時間などのデータと故障したHDDのデータを収集し、得られた大量のデータを解析することにより、HDDの故障を事前に検知する技術を開発したと発表した。

[15:48 12/26]

日本政策投資銀行が2,500台のPCを仮想デスクトップ化

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は12月26日、日本政策投資銀行の仮想デスクトップ環境を構築したと発表した。2012年11月の新本店への移転を機に、本店で使用していたデスクトップPC約1,500 台をシンクライアント端末に置き換えたほか、2013年3月までに支店などの PCもシンクライアント端末に置き換え、合計約2,500台の仮想デスクトップ環境を導入するという。

[12:35 12/26]

群馬銀行が富士通のATM監視・警送アウトソーシングサービスを導入

富士通と富士通フロンテックは、群馬銀行へATM監視・警送アウトソーシングサービスを提供し、11月6日より運用を開始したと発表した。

[11:48 12/26]

2012年12月25日(火)

KCCS、電子書籍配信サービス「BookLooper」 - 京都造形芸術大学が採用

京セラコミュニケーションシステム(以下、KCCS)は、大学における効率的な学習や、企業における知識の活用を支援する電子書籍配信の商用サービスとして「BookLooper」を2013年3月から提供開始すると発表した。

[14:26 12/25]

日立ソリューションズ、コラボレーションシステムに付せん紙の機能を追加

日立ソリューションズは、映像、音声、資料を共有しながら、ホワイトボードを使った議論ができるコラボレーションシステム「Hitachi Advanced Collaboration System」に、付せん紙の機能を追加し、2013年1月7日から販売開始すると発表した。

[12:47 12/25]

FJM、医療機関の会計業務効率化/経営基盤強化支援のモジュール提供開始

富士通マーケティング(以下、FJM)は21日、電子カルテ、オーダリング、医事会計システムなどの医療分野のICTを活用したシステムを提供し、中堅中小の医療機関の経営革新を全国で支援、更なる経営効率化を支援する一環として、財務会計システム「GLOVIA smart きらら 会計(医療法人対応版)」(2011年8月リリース)に続き、同システムと医事システム「HOPE/SX-R、J」および介護請求システム「HOPE/WINCARE-ES」のデータ連携を行う「きらら自動仕訳モジュール」の提供を開始した。

[12:00 12/25]

日立GP、愛知県刈谷市公式HPをウェブアクセシビリティJISの等級AAに準拠

日立公共システムエンジニアリング(以下、日立GP)は12月21日、愛知県刈谷市公式ホームページのリニューアルを実施し、公開したと発表した。

[11:59 12/25]

MKIら、データを複数のデータセンターに分散保管するバックアップサービス

ほくでん情報テクノロジー、電算システム、ファーストライディングテクノロジーと三井情報は、2011年8月より顧客の事業継続を支えるシステム環境の提供などを目的としてアライアンス体制を構築しDRサイトの共同提案を進めてきたが、今回、安全かつ自動的にデータを分散保管する「災害リスク分散型バックアップサービス」を2013年2月より販売開始すると発表した。

[10:02 12/25]

IBM、スマートシティの構成要素とITが連携したパッケージ化ソリューション

IBMは12月21日、「技術研究組合 北九州スマートコミュニティ推進機構(以下、技術研究組合)」に参加し、参加企業と共に、技術研究組合の設立目的である北九州スマートコミュニティ創造事業の推進や研究成果の国内外への発信や技術輸出の展開を支援していくと発表した。

[09:50 12/25]

鉄道とIT 第9回 ワンマン運転とホーム監視カメラ

前回の記事の冒頭で、「紙の切符を使う機会が減った」という話でローカル線のワンマン運転に触れたが、都市部でも、利用が比較的少ない線区ではワンマン運転を行うところが増えている。実は、都心を走る地下鉄でもワンマン化している事例は少なからずあり、今回の本題はそちらである。

[07:30 12/25]

2012年12月21日(金)

日本HP、ギガビットスイッチ4種と40Gbモジュール2種を発売

日本HPは12月21日、企業や学校などでビル/建屋間を接続するキャンパスネットワークキャンパス向けアクセススイッチ製品として、コマンドラインインタフェース(CLI)管理型のレイヤー2ギガビットスイッチ「HP 2530 スイッチシリーズ」、および専用筺体に複数のスイッチモジュールを格納できるシャーシ型コアスイッチ「HP 10500シリーズ」用40Gb対応スイッチラインカードの新製品を発表した。

[15:43 12/21]

東芝ソリューション、製造業向けに市場品質管理ソリューションを提供開始

東芝ソリューションは20日、製造業の顧客向けに市場品質管理ソリューション「PQTMeister(ピーキューティマイスター)」の販売を開始すると発表した。

[12:17 12/21]

パナソニック、ムダづかいが減る大容量デジタルコンテンツ管理システム

パナソニック ソリューションテクノロジーは20日、大容量デジタルコンテンツ管理システムの最新バージョン「CrossLead V2.0」の提供を2013年1月15日より開始すると発表した。

[12:10 12/21]

米Dellのエンタープライズトップが語る統合インフラ戦略

米Dellが12月13日まで米テキサス州オースティンで開催した「Dell World 2012」での主役のひとつが、同社が秋に発表した「Active System 800」だ。サーバー、ストレージ、ネットワークを一体にしたコンバージドインフラ製品で、日本でも2月に登場を予定している。Dell Worldで明らかになったデンターセンター/エンタープライズ事業の戦略をまとめる。

[11:30 12/21]

米OracleがクラウドマーケティングのEloqua買収へ、Salesforce.com対抗を強化

米Oracleは12月20日(現地時間)、SaaS形式でマーケティングソフトウェアを提供する米Eloquaを買収することで合意したと発表した。買収金額は約8億7100万ドル、これによりクラウドベースのソフトウェアポートフォリオを拡充する。

[10:41 12/21]

DNPとシーイーシー、メーカーの異なる複数の複合機を一括管理するシステム

大日本印刷(以下、DNP)とシーイーシーは12月20日、複合機メーカーなどと共同で、複合機(プリンタ含む)での認証プリントと利用ログをサーバで一括管理する複合機統合管理システムを開発したと発表した。

[10:13 12/21]

CA、プロジェクト・ポートフォリオ管理ソリューション Clarity PPM 最新版

CA Technologiesは12月20日、プロジェクト・ポートフォリオ管理ソリューションの最新版「CA Clarity PPM 13.1」を発表した。

[09:46 12/21]

米IBMがビックデータ戦略を強化、StoredIQを買収へ

米IBMは12月19日(現地時間)、情報管理ソフトウェアの米StoredIQを買収することで合意したと発表した。買収金額は非公開で、取引は2013年第1四半期に完了を見込む。StoredIQの非構造データの発見と利用機能により、自社ビックデータ戦略を強化する。

[09:36 12/21]

ニシム電子、産業設備のM2M遠隔監視サービス

ニシム電子工業は12月20日、クラウドを利用し、電源設備や太陽光発電設備、環境計測器などの産業設備の遠隔監視・保守支援を行うFAデータストレージサービスを開始すると発表した。

[09:28 12/21]

2012年12月20日(木)

トランスコスモス、「Google アナリティクス」を活用してサービスを強化

トランスコスモスは12月19日、同社の展開するデジタルマーケティング事業の全領域において、マーケティングデータを活用したサービスを強化することを発表した。

[18:48 12/20]

日本HP、GB単価39円を実現するビッグデータ向けストレージサーバ

日本HPは、ストレージ容量単価を追求したストレージサーバの新製品「HP ProLiant SL4500」シリーズを発表し、販売を開始した(3ノードモデルのみ 2013年春発売予定)。

[17:23 12/20]

ジェイズ・コミュニケーション、エントリータイプのNAS2種を発売

ジェイズ・コミュニケーションは12月18日、ストレージメーカー大手である台湾 Infortrend Technologyの「EonNAS Pro シリーズ」と「EonNAS 1000 シリーズ」の発売を、同日より開始したと発表した。

[16:39 12/20]

群馬銀行、行内の情報系システムを刷新‐行員自身での情報検索が可能に

群馬銀行は12月20日、利用者へのサービスの質の向上による競争力強化など、経営戦略の高度化を図るため、行内の「情報系システム」を刷新すると発表した。新システムは、2013年1月4日から稼働開始する。

[15:46 12/20]

IBM、今後5年間で世界を変える5つのイノベーション

米IBMは12月17日、今後5年間で人々の生活を大きく変える可能性を持った5つのイノベーションを発表した。今回、同社の将来予測において取り上げられたイノベーションは、視覚・嗅覚・触覚・味覚・聴覚という人間の五感に関する技術となっている。

[14:22 12/20]

クレスコ、SAPユーザ向けアマゾンウェブサービス利用のソリューション

クレスコとクレスコ・イー・ソリューションは19日、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)上におけるSAP Business Suite稼働が認定されたことを受け、AWSを利用したクラウドビジネスへ本格参入すると発表した。サービス提供開始時期は、2013年3月から順次開始予定となっている。

[11:30 12/20]

キヤノン、米Blackboardをラインナップに加え教育機関向けLMSビジネス強化

キヤノンITソリューションズ(以下、キヤノンITS)は19日、「Blackboard Learn」/「Blackboard Mobile」/「Blackboard Collaborate」などのBlackboard製品を12月20日よりラインナップに加え、LMS(学習管理システム)市場においてさらなる拡販を目指すと発表した。

[10:18 12/20]

富士通、東京スター銀行にMicrosoft Dynamics使用の次世代統合CRMシステム

富士通は19日、CRMパッケージ「Microsoft Dynamics CRM」を活用し、東京スター銀行における個人・法人顧客情報の管理と活用を行う次世代統合CRMシステムを受注し、このたび構築に着手したと発表した。

[10:17 12/20]

リコー、工事/調査等の報告書作成ツール同梱のデジタルカメラキットモデル

リコーは12月19日、工事現場などの厳しい環境に対応できる防塵・防水タイプのデジタルカメラ「G700シリーズ」(2010年9月発売)と、ソフトウエア「SK-1」を組み合わせたキットモデル「G700 簡単帳票モデルシリーズ」を発売すると発表した。

[09:43 12/20]

F5ネットワークス、AWS対応のBIG-IPソリューション

F5ネットワークスジャパン(以下、F5)は12月19日、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のクラウド環境向けに「BIG-IP for AWS」を提供すると発表した。

[09:30 12/20]

凸版、日商エレクトロニクスらとデータセンター事業で提携しDRサービス

凸版印刷が運営するデータセンター「TOPICA(トピカ)」は、日商エレクトロニクス(以下、日商エレ)および同社のグループ会社であるエヌシーアイとデータセンター事業で提携し、同データセンターを利用する企業向けに複数データセンターでのバックアップ体制を提供する「ディザスタ リカバリ サービス」の本格的な販売を12月下旬より開始すると発表した。

[09:21 12/20]

日商エレと日本HP、3PAR販売に関するパートナーアライアンスを共同で設立

日商エレクトロニクスと日本HPは19日、「HP 3PAR StoreServ Storageシリーズ」(以下、3PAR StoreServ)の展開を目的とした「3PARパートナーアライアンス」を設立し、併せてアライアンス企業が利用可能な検証基盤設備として、「Cloud Ready Center」を2013年1月7日より開設すると発表した。

[09:00 12/20]

2012年12月19日(水)

日本HP、リアルタイム分析DBソフトの新版を発表

日本ヒューレット・パッカード(以下、HP)は12月19日、米HPの買収により子会社となっていた米VerticaがHPのセールスオペレーションに統合されたことを発表した。

[17:03 12/19]

マイクロソフト、 「コミケWebカタログ」をAzure上に構築

日本マイクロソフトは、サークル・ドット・エムエスが、コミックマーケット準備会およびコミケットと連携して「コミケWebカタログ」を提供するのにあたって、Windows Azureをプラットフォームとして採用したと発表した。

[16:42 12/19]

NEC、バッテリ内蔵ラック型サーバ「Express5800/E120d-1」

NECは、データセンター向け省電力サーバ「Express5800/ECO CENTER」において、小型バッテリ内蔵のラックサーバ「Express5800/E120d-1」の販売を開始した。価格は、31万6,000円(税別)~。

[13:54 12/19]

OKI、低帯域でもビデオ会議を可能とする「Visual Nexus」

OKIは12月18日、PCベースの機動性と本格的な映像・音声品質を併せ持つビデオ会議システム「Visual Nexus(ビジュアルネクサス)」の機能強化を行い、低帯域でも画像でのビデオ会議を可能とする「Visual Nexus ver5.1」の販売を開始した。

[10:35 12/19]

サテライトオフィス、Google Apps向けワークフローツールの機能を強化

Google Apps for Business(以下Google Apps)の販売代理店であるサテライトオフィスは12月19日、Google Apps導入企業向けに提供している「サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps」に、ワークフローデータを基幹系システムと連携するための機能を発表した。

[10:30 12/19]

日立、最大1.2倍のトランザクション処理性能実現のエンタープライズサーバ

日立製作所は18日、高性能・高信頼なシステム向けのUNIXサーバであるエンタープライズサーバ「EP8000シリーズ」において、最新のPOWER7+プロセッサーを搭載し、従来モデル比で最大約1.2倍のトランザクション処理性能を実現し、メモリ仮想化機能などを強化した新モデルを発表し、20日から販売開始する。

[10:24 12/19]

ゾーホー、Windows Server 2012対応のサーバ・ネットワーク監視ツール

ゾーホージャパンは12月18日、サーバ・ネットワーク統合監視ツール「ManageEngine OpManager(以下、OpManager)」にNetAppストレージシステムやWindows Server 2012、Windows 8に対応した監視機能を追加した最新版「リリース9.4」の出荷を開始した。

[10:22 12/19]

日本HP、「HP Velocity」の搭載の14型モバイルシンクライアント端末

日本HPは12月18日、独自ソフトウェア「HP Velocity」の搭載によって安定したネットワーク品質を実現する14.0インチ液晶搭載モバイルシンクライアント「HP mt40 Mobile Thin Client(以下、mt40)」を発表した。

[10:10 12/19]

富士通、グローバルBOMの管理が可能な「GLOVIA ENTERPRISE GS」

富士通は12月18日、海外の複数生産拠点を活用し世界市場動向に合わせて生産・販売を行うグローバルオペレーションを支援する「GLOVIA ENTERPRISE GS」の発売を、同日より開始すると発表した。

[10:02 12/19]

富士通、最長10年間の保守が可能なロングライフサーバ2モデルを発売

富士通は12月18日、同一モデルの長期提供と最長10年間の保守が可能なロングライフサーバ「ESPRIMO N5280FA」2モデルの発売を、同日より開始すると発表した。

[09:51 12/19]

パナソニック、PMS資格試験対策講座をeラーニング提供‐キャンペーン実施

パナソニック ソリューションテクノロジーは18日、プロジェクトマネジメントの上位資格であるPMS(プロジェクトマネジメント・スペシャリスト)資格試験対策講座のeラーニングサービスでの提供開始したと発表した。また同社では、2013年1月31日までのサービス申込み者を対象に、キャンペーンを実施する。

[09:51 12/19]

2012年12月18日(火)

ファーストサーバ、L7レベルの負荷分散処理が可能なロードバランサー発売

ファーストサーバは18日、IaaS(Infrastructure as a Service)型パブリッククラウド「Z Cloud」において、ソフトウェアロードバランサー「Stingray Traffic Manager」を、同日より発売開始すると発表した。

[16:46 12/18]

MDIT、データ分析フレームワークの強化でデータ見える化機能を追加搭載

三菱電機インフォメーションテクノロジー(MDIT)は18日、様々なスケールに対応可能なデータ分析フレームワーク「AnalyticMart」の構築支援機能を強化し、2013年1月23日より発売開始すると発表した。

[16:44 12/18]

マクニカ、Verilogシミュレーション検証ツールのフリー版等3種発表

マクニカは18日、Altera PCI Express IPを用いたFPGAデザインに対するVerilogシミュレーション検証ツール「DrivExpress Version 1.0」を開発、提供開始したと発表した。

[16:41 12/18]

12月19日「仮想化・クラウド環境から考えるBCP対策とは」セミナー開催!

2012年12月19日(水)15:00~、株式会社ネットマークスとリバーベッドテクノロジー株式会社の合同により「仮想化・クラウド環境から考えるBCP対策とは」と銘打たれたセミナーが開催される。

[16:34 12/18]

A10ネットワークス、アプリ配信機能と管理ツールを合わせたシステムを発表

A10ネットワークスは12月17日、アプリケーションネットワーキングプラットフォーム「AXシリーズ」をベースとした「aCloudソリューション」を発表した。

[12:45 12/18]

DK Mobile、端末レンタル代込み月980円のデジタルサイネージサービス開始

DK Mobileは17日、タブレット型表示端末レンタル代込みで月額980円からデジタルサイネージ展開を始められる「digiPOP Lite」サービスを開始したと発表した。

[12:28 12/18]

総合地球環境学研究所と長崎大学、ラオスで指静脈認証活用の健康調査実施

総合地球環境学研究所は12月17日、ラオス人民民主共和国(以下、ラオス)での肝吸虫症などの感染症撲滅を目的に、長崎大学の熱帯医学研究所と共同で、日立製作所(以下、日立)の「指静脈認証」を活用し、ラオス南部のサワナケート県ソンコン郡ラハナム地区の中学生・高校生など約500名を対象に検便などの健康調査を2012年12月17日から12月22日まで行うと発表した。

[12:26 12/18]

ソリューション企業に生まれ変わるDell - Michael Dell氏の新生Dell戦略

Dellは12月12日より2日間、本拠地のテキサス州オースティンで年次ユーザーカンファレンスを開催した。2回目となる今回は、全世界から6000人を上回る顧客や提携企業が参加した。

[10:00 12/18]

Dell クラウド担当トップが語る事業戦略 - プライベートクラウドとエンドツーエンドのクラウドソリューションに注力

Dellは12月13日、テキサス州オースティンで開催した年次イベント「Dell World 2012」において、OpenStackベースのパブリッククラウドを技術プレビューとして発表した。クラウド事業を率いるバイスプレジデントのNnamdi Orakwue氏は「エンドツーエンドのサービス」を差別化としていくと述べる。

[10:00 12/18]

OSK、ゼンリン住宅地図配信サービス対応の法人向け情報共有型地図システム

OSKは12月17日、新たにゼンリン住宅地図ネット配信サービスに対応した法人向け情報共有型地図システム「GISpool Rel.2(ジーアイスプール リリース2)」の販売を開始すると発表した。

[08:30 12/18]

SAS、キャンパスプログラム契約の大学・大学院向けに日本語教材を無償提供

SAS Institute Japan(SAS)は12月17日、大学や大学院などでの統計解析、オペレーションズ・リサーチ、およびデータマイニングなど、アナリティクスに関する教育を支援するため、教育機関向けライセンスプログラム「SAS Academic Program」のキャンパス全体向けライセンスである「キャンパスプログラム」の契約をもつ教育機関を対象に、SASの日本語教材を2013年1月10日から無償で提供すると発表した。

[08:00 12/18]

2012年12月17日(月)

6社からフラッシュメモリ採用の「Microsoft SQL Server SSD Appliance」

日本マイクロソフトは12月17日、SCSK、ソフトバンク・テクノロジー、デル、東芝ソリューション、日本HP、日本ユニシスの計6社とともに、「Microsoft SQL Server 2012 Enterprise エディション」(SQL Server 2012 Enterprise) をベースとした超高速データベース マシン「Microsoft SQL Server SSD Appliance」を、同日より順次提供開始すると発表した。

[15:54 12/17]

ミックスネットワーク、小/中規模向けクラウドサービスの機能アップデート

ミックスネットワークは17日、マルチデバイス対応した小~中規模サイト向けクラウドサービス「PUBLIS Cloud Platform」(以下、PCP)の新機能として、「デザイン雛型」と「移行ツール」を発表し、提供開始した。

[10:56 12/17]

デル、管理・セキュリティ・データリカバリのための新ソフトウェア

デルは12月14日、企業ITの簡素化、セキュリティリスクの軽減、業績拡大の促進を支援する新しいソフトウェアソリューションで、顧客からヒントを得たエンドツーエンドソリューションというビジョンに基づき開発された「Dell CIO Powerboard」を発表した。

[10:23 12/17]

デル、データセンターからコンバージド等のインフラ移行のソリューション

デルは12月14日、データセンターにおいてコンバージド、仮想化およびクラウドインフラへのスムーズな移行ならびに管理を実現する新しいソリューション、パートナーシップおよびサービスを発表した。

[10:10 12/17]

フュージョン、5分でできるIaaS型のパブリッククラウドの申し込み開始

フュージョン・コミュニケーションズは、IaaS(Infrastructure as a Service)型パブリッククラウドサービス「FUSION Cloud」で、書類手続きを省き、オンラインのみで利用可能となるオンラインサインアップによる申し込みを14日より開始した。

[10:05 12/17]

日立、JP1活用支援ソリューションに新ラインアップ-Apache Hadoop対応も

日立ソリューションズは13日、日立製作所(以下、日立)の統合システム運用管理「JP1」の活用を支援する「JP1ソリューション」のラインアップを拡充した最新版を発表し、14日から提供開始する。

[10:04 12/17]

NEC、オフィスの情報共有・活用を支えるStarOffice Xシリーズ V4発売

日本電気(以下、NEC)は12月13日、コラボレーティブウェア「StarOffice Xシリーズ V4(スターオフィス エックス)」、および「StarOffice Xシリーズ」をSaaS型で提供する「OfficeForce(オフィスフォース)」のサービスメニューを刷新し発売・出荷を開始したと発表した。

[10:02 12/17]

DNPの食品専用音声認識システム、「きゅうり」と「キウイ」もきっちり判別

大日本印刷(DNP)は12月14日、音声認識技術のノウハウを持つアドバンスト・メディアと共同で、ネットスーパーなどで活用可能な食品専用音声認識システムを開発したことを発表した。

[08:00 12/17]

パナソニック、災害現場で使える可搬型TV会議システムを発売

パナソニックシステムソリューションズジャパンは12月14日、パナソニックシステムネットワークスのフルHD対応TV会議システム「HD映像コミュニケーションユニット」(以下HDコム)をハードケースに収納し、屋外に持ち出すことができる「可搬型コミュニケーションパッケージシステム」の販売を開始した。

[07:30 12/17]

鉄道とIT 第8回 自動改札機とICカード乗車券 - タッチ&ゴーの他にもさまざまなメリット

近年、見かけなくなった鉄道風景のひとつに「硬券と入鋏」がある。かつては駅の出札口で硬券を買って、それに改札口でパチンと入鋏してもらうのが基本だったが、いまや都市部では自動改札機ばかり、地方のローカル線に行くと現金払いのワンマン運転が主流、有人改札があっても、入鋏ではなくスタンプが大半だ。

[07:30 12/17]

2012年12月14日(金)

ネットワン、VSPEXベースの検証/サイジング済み仮想デスクトップパッケージ

ネットワンシステムズは12月14日、教育機関・地方公共団体に特化した、事前検証・サイジング済み仮想デスクトップパッケージの販売を開始すると発表した。

[16:02 12/14]

NEC、大阪狭山市の統合内部情報システムをSaaSクラウドサービスで提供

日本電気(以下、NEC)は12月14日、大阪狭山市(人口約58,000人)に対して、地方公共団体の基幹業務である財務会計、人事給与、文書管理、電子決裁、グループウェアなど統合的な内部情報系システムを、クラウドサービス「GPRIME for SaaS/内部情報サービス」として、本年10月から提供を開始していると発表した。

[15:36 12/14]

パナソニック、超広角魚眼レンズなど搭載の全方位ネットワークカメラ

パナソニック システムネットワークスは、360度の撮影が可能なアイプロシリーズスーパーダイナミック方式全方位ネットワークカメラDG-SF438と屋外対応全方位ネットワークカメラDG-SW458/SW458Mの3機種を2013年1月から発売すると発表した。

[09:48 12/14]

日本HP、ミッドレンジストレージの新製品

日本HPは12月13日、次世代IT環境に向けて、ストレージ基盤の新戦略「HP Converged Storage」を発表。あわせて、「HP Converged Storage」戦略の中核を担うプライマリーストレージ「HP 3PAR StoreServ」のミッドレンジ向け新製品「HP 3PAR StoreServ 7000」を発表した。

[09:29 12/14]

"想定外"の関連性が発見できてこそ、本当のBI - クリックテック 安部氏

「ビジネスの発展につながる分析を望むなら、担当者があらかじめ頭の中で組み立てたデータ関連図のとおりに数値を出すだけでは十分とは言えません。なぜなら、それは過去のデータを見て一喜一憂しているに過ぎず、担当者も想定していなかったような関連性が発見されたときにこそ、次の施策につながる大きな手掛かりが得られるわけですから」――クリックテック・ジャパン マーケティング統括マネージャの安部知雄氏は取材の冒頭、このように語り、今のBIツールに求められる機能について説明を始めた。

[09:00 12/14]

DC運用効率を高めるキーワードとは? - サーバールーム運用効率改善セミナー

BCP(事業継続計画)の策定や大規模な被災を想定したシステムの迅速な復旧、データセンター/サーバールームの消費電力管理、TCO削減、グリーンIT対策……IT管理者にとって解決すべき課題は山積している。しかしながら、BCPやDR(ディザスタリカバリ)に欠かせないセキュアなリモートアクセスを実現しようとした場合、サーバーやネットワーク機器、仮想マシンなど、ITリソースが多様化した現在、そのための方法は複雑極まるのだ。

[08:30 12/14]

インフラ性能向上がビジネスにもたらすもの - 仮想化/クラウド構築セミナー

サーバ統合や仮想化技術、クラウドコンピューティングという昨今のITの潮流は、ITとビジネスの可能性を大幅に拡げることとなった。しかしながらその一方で、ITインフラの複雑化などにより、パフォーマンスの問題や、管理、可視化という新たな課題も生まれており、世界中の企業は効率性と弾力性(継続性)を求めながらコストと複雑性とのバランスを模索しているのである。

[07:30 12/14]

ソフトバンクら、ホワイトクラウドで遠隔病理迅速診断ネットワーク構築支援

ソフトバンクテレコムは、クラーロ、三啓と連携し、全国的な病理医不足へ対応し地域の医療格差の是正を支援する「遠隔病理コンサルテーション支援サービス」を、現在試験導入中の複数の自治体・検査機関等での実績を踏まえ、来年1月から正式サービスとして提供を開始すると発表した。

[07:03 12/14]

2012年12月13日(木)

大日本印刷、プロジェクタ映像を投影できる透明スクリーンを開発

大日本印刷(DNP)は、ガラスやアクリル板に貼るだけで、プロジェクタの映像を表示できる透明スクリーンを開発したと発表した。2013年3月に販売を開始する予定。

[15:45 12/13]

富士通研究所、店舗の混雑状況を可視化するシミュレーション技術開発

富士通研究所は12月13日、来店客の行動をモデル化することで店舗の複雑な混雑状況を可視化するシミュレーション技術を開発したと発表した。

[13:12 12/13]

アイ・オー、ループ検知搭載の省エネタイプの24ポートGigabit対応ハブ

アイ・オー・データ機器は12月12日、EEE技術採用のループ検知機能搭載のGigabit対応電源内蔵ハブ「ETG-ESH24NA」の発売を開始すると発表した。

[10:09 12/13]

サテライトオフィス原口社長が語るGoogle Appsの導入ポイントとは 第12回 メール環境を改善し、タブレット導入で業務効率化 - レオン自動機【後編】

前編に引き続き、後編ではレオン自動機がGoogle Appsを導入後、タブレットとの連携で実現した営業支援の取り組みについて紹介する。レオン自動機ではGoogle Appsの本格導入後、約2ヶ月程度でAndroid搭載タブレットを導入した。

[10:00 12/13]

NEC、復旧時間を1/10に短縮するOpenFlow対応プログラマブルフロースイッチ

NECは、OpenFlowによる新たなネットワーク制御技術ProgrammableFlowに対応した製品「UNIVERGE PFシリーズ」において、プログラマブルフロー・コントローラ「UNIVERGE PF6800(以下、PFC)」の機能を強化し、プログラマブルフロー・スイッチ(以下、PFS)の新製品「UNIVERGE PF5248」「UNIVERGE PF5220」の販売を、12月27日から開始すると発表した。

[09:56 12/13]

ゼロから始めるスイッチ講座 第11回 ネットギアのUTM製品を試す(1) - そもそもUTMとは

今回から2回に分けて、ネットギアが9月に発表したUTM(Unified Threat Management)、「NETGEAR ProSecure UTM」シリーズについて取り上げることにしよう。脅威が多様化している上に、サイバーセキュリティ問題が何かと世間の注目を集めることが多い昨今、ひとつの解になり得る製品分野である。

[09:00 12/13]

Samba 4.0登場 - Active Directoryをサポート

Sambaチームは11日(現地時間)、ファイル共有アプリケーションの最新版となる「Samba 4.0」を公開した。SambaはWindowsファイル共有の機能を提供するオープンソースのソフトウェア。クロスプラットフォームとなっており、Unix系OSをベースにファイルサーバの構築やNASストレージのアプライアンスに活用されることが多い。

[08:00 12/13]

マイナビ、東京都千代田区でBI導入事例セミナー開催 - ル・クルーゼが登壇

マイナビは12月20日(木)、毎日新聞本社ビル(東京都千代田区)にて「売上・反応アップに効く BI導入事例セミナー」を開催する。同セミナーには、仏ル・クルーゼ社IT部門責任者ダニエル・トラスク氏が登壇。人気の同社キッチン用品に関する緻密なデータ戦略を語る予定となっている。参加費用は無料で、申し込み締め切りは12月18日まで。来場者にはQuoカード1000円分が提供される。

[07:00 12/13]

サイオス、LifeKeeperの延長サポートなどを発表 - 新版の国内提供も開始

サイオステクノロジーは12月13日、同社が提供するHAクラスターソフトウェア「LifeKeeper for Linux」に対して、サポート期間の延長、「Witness Server オプション」の無償提供といった新たな施策を展開するとともに、同ソフトウェアの新版の国内提供を開始することを発表した。

[07:00 12/13]

2012年12月12日(水)

ニフティ、個人向けクラウドストレージサービス「新マイキャビ」をスタート

ニフティは12日、同社の新クラウドストレージサービス「新マイキャビ」を開始した。"新"マイキャビは、同社が2004年に開始した「マイキャビ」の機能を刷新。自動バックアップや全文検索機能、セキュリティ機能など大幅に改良が加えられている。

[17:53 12/12]

IDC、2012年第3四半期「国内プリンター/MFP市場実績」に関する調査結果発表

IDC Japanは12月12日、2012年第3四半期 国内プリンター/MFP市場実績について、3つの調査・分析結果を発表した。

[15:49 12/12]

テックウインド、OpenFlow v1.2対応データセンタースイッチ

テックウインドは12月12日、企業向けネットワークスイッチ/ワイヤレス製品の開発/製造元の台湾Accton Technology Corporation(以下、Accton)製のホワイトボックス・データセンタースイッチの取り扱いを正式に開始したと発表した。

[15:22 12/12]

ミック経済研、SaaS型メール配信サービス市場規模発表 - 市場規模47億円

ミック経済研究所は12月12日、国内のSaaS型メール配信サービス市場に関する調査結果を発表した。同調査では、国内の主要SaaS型メール配信サービスベンダーを対象に、各社のSaaS型メール配信サービス売上高推移、および事業戦略について調査。発表によると、2011年度のSaaS型メール配信サービス市場は47億4700万円で、前年度より11.9%増と二桁増だった。

[14:57 12/12]

サテライトオフィス原口社長が語るGoogle Appsの導入ポイントとは 第11回 メール環境を改善し、タブレット導入で業務効率化 - レオン自動機【前編】

レオン自動機は、包あん成形機や製パンラインなど食品製造機械の開発・製造を手がける企業だ。食品生産機械のパイオニアとして高度な技術力とノウハウを有しており、日本国内で高いシェアを誇るだけでなく世界各国にも輸出している。そんな同社では近年、社内システムに関する大きな課題を抱えていた。

[10:00 12/12]

ACCESS、EPUB対応の電子書籍コンテンツ制作支援ソリューション

ACCESSは12月11日、EPUB対応の電子書籍コンテンツ(ノベルおよびコミック)の制作を容易にする「EPUB制作支援ソリューション」の提供を開始すると発表した。

[08:30 12/12]

富士通、食品業の経営を強化する生産管理・販売管理の新ソリューション

富士通および富士通マーケティング(以下、FJM)は11日、中堅食品卸売業・食品製造業の業務効率化を支援する新ソリューション「GLOVIA smart 食品 FoodCORE(フードコア)」の販売を開始すると発表した。

[08:30 12/12]

日立とアカマイ、パートナー契約締結で高速ネットワークサービス提供開始

日立製作所(以下、日立)とアカマイ・テクノロジーズ(以下、アカマイ)は12月11日、「ネットアライアンス・パートナー契約」を締結したと発表した。

[08:30 12/12]

エプソン、ビジネスのゴールが近くなるインタラクティブなプロジェクタ

エプソンは11日、ビジネスプロジェクターの新商品として壁やボードにプロジェクターで投写した画面上に電子ペンで書き込みができるインタラクティブ機能を備えた「EB-1410WT」、「EB-436WT」、「EB-426WT」を発表し、2013年1月17日より順次発売する。店頭予想価格は「EB-1410WT」が29万9,980円、82型ボードスタンドが29万9,980円、72型ボードスタンドが24万9,980円、「EB-436WT」が209,980円、「EB-426WT」が17万9,980円。

[08:30 12/12]

BI導入で本当に大切なのは運用体制の整備 - アグニコンサルティング 小川氏

「どれくらい簡単かというと、お客様が業務の中で使っているExcelレポートとデータを貸していただければ、2、3日後に打ち合わせの場で同じ内容のレポート画面を持参できるんです。画面はダミーではなく、実際に分析できるものであるため、『もうこれだけ十分』と冗談交じりに言ってくださるお客様が多いですね」

[08:00 12/12]

NTT、NEC、富士通、世界最高水準の400GB級光伝送技術を共同開発

NTT、NEC、富士通の3社は12月11日、世界最高水準の1チャネルあたり毎秒400ギガビット級のデジタルコヒーレント光伝送技術の実用化に向けた共同研究開発を開始したと発表した。

[07:46 12/12]

ユニシス、クラウド基盤サービスの標準オプションとしてIaaS DRサービス

日本ユニシスは12月11日、企業情報システム向けクラウド基盤サービス「U-Cloud IaaS(ICTホスティングサービス)」の標準オプションとして、災害時の事業継続のためのディザスタリカバリー(DR)サービス「U-Cloud IaaS DRサービス」の提供を開始すると発表した。

[07:00 12/12]

2012年12月11日(火)

TEMONAの通販システムに、ブレインとat+linkのメール高速配信機能を導入

ブレインとリンクは12月10日、両社が共同展開しているメール配信システム「blaynengine with at+link」と問合せメール管理システム「ブレインサポート」が、TEMONAの「たまごカート」のオプションとして提供開始されたことを発表した。

[10:52 12/11]

NTT西、「Bizひかりクラウド」にIaaSメニュー「スマートコネクト VPS」

西日本電信電話(以下、NTT西日本)とエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト(以下、NTTスマートコネクト)は、現在提供中の「Bizひかりクラウド」のサービスラインナップの拡充を図り、セキュアな閉域網からも利用でき、共用サーバながら仮想的に専用サーバと同等の機能を有する、IaaSメニュー「スマートコネクト VPS」を12月11日から提供開始すると発表した。

[10:06 12/11]

「Google Apps for Business」の料金体系を変更 - 企業向け無償版を廃止

Googleはこのほど、同社の提供する「Google Apps for Business」の料金体系を一部変更した。これまでGoogle Appsには有償版のほか、小規模企業ユーザー向けの無償版が用意されていたが、企業が無償版を利用する場合に、利用できる容量が少ないことや24時間体制のカスタマーサポートがないことが大きなネックになっていたという。

[09:58 12/11]

ゾーホジャパン、ログ一元管理ツールの最新版でログの収集/検索機能を強化

ゾーホージャパンは12月10日、イベントログおよびSyslogを対象とするログ一元管理ツール「ManageEngine EventLog Analyzer(マネージエンジン イベントログアナライザ)」に新デザインのユーザインタフェースを適用し、ログの収集機能や検索機能の強化を行う、「リリース8.0」の出荷を開始したと発表した。

[09:34 12/11]

最先端のコンテナ型データセンターを支えるPDUを活用したリモート管理

IIJは2011年4月、島根県松江市に商用として国内初となる外気冷却コンテナユニットによるデータセンター「松江データセンターパーク」を開設。その先進性と機能性が評価され、数々のアワードを受賞している。このデータセンターの要とも言えるのが、インテリジェントPDUを活用した遠隔での運用管理の仕組みだ。今回は、その概要をレポートする。

[08:30 12/11]

日立、ファイルサーバスリム化ソリューション最新版でBCP/大規模対応強化

日立ソリューションズは10日、大規模ファイルサーバーやBCP(事業継続計画)に対応する機能を強化した「MEANS ファイルサーバスリム化ソリューション」の最新版を発表し、14日から販売を開始する。

[08:00 12/11]

2012年12月10日(月)

サイボウズ、ガルーン用にSFA機能のオプション

サイボウズは、エンタープライズ向けグループウェア「サイボウズ ガルーン」の拡張モジュールとして、スケジュールと顧客情報、案件情報を関連付けて管理ができる営業支援ツール(SFA)「パワーアップキットシリーズ カスタマーノート for ガルーン」(以下、「カスタマーノートfor ガルーン」)を発表した。

[12:16 12/10]

キヤノン、KitGuarantee方式の保守サービスを提供するA3カラー複合機

キヤノンは、複合機「imageRUNNER ADVANCE(イメージランナー・アドバンス)」の新製品として、「KG(キット・ギャランティ)方式」の保守サービスを提供するA3対応カラー機「imageRUNNER ADVANCE C2218F-V(以下、C2218F-V)」を2013年1月下旬より発売すると発表した。

[10:03 12/10]

アシスト、視覚的な情報活用可能なQlikView専用の地図連携ソリューション

アシストは12月7日、連想型高速インメモリBIツール「QlikView」のワールドワイドでのテクノロジー・パートナーでありGISソリューションを提供する仏Business Geografic(以下、Business Geografic)と、同社が提供するQlikView専用の地図連携ソリューション「GeoQlik(ジオクリック)」に関し、日本国内における総代理店契約を締結したと発表した。

[09:52 12/10]

鉄道とIT 第7回 自動改札機やマルスとの連携による検札省略 - 寝るなら指定席の移動に注意

他の交通機関にはない、鉄道に独特のシステムとして「車内改札」(検札)がある。正規の乗車券や指定席券を所持していなくても乗れてしまうとか、正しい乗車券や指定席券などを所持しているかどうかなど、確認せざるを得ない事情があるのは理解できるが、できれば、ない方が睡眠などの妨げにならなくてありがたい。

[08:30 12/10]

2012年12月07日(金)

Microsoft IISが力強く成長 - Netcraft調査

Necraftは12月4日(米国時間)、2012年12月におけるWebサーバシェアに関する調査結果「December 2012 Web Server Survey」を公開した。今回の調査では約6億3370万のサイトからレスポンスを受け取っており、11月の調査より800万サイト以上の増加が見られたという。

[15:26 12/7]

アジャイルデータインフラに向けた最新技術を拾う - NetApp Innovation

12月6日、東京都港区の品川プリンスホテルにて、データインフラをテーマにした技術カンファレンス『NetApp Innovation 2012 Tokyo』が開催された。同カンファレンスでは、米NetAppの経営戦略や同社製ストレージに組み込まれた最新技術、さらにはパートナー企業が提供するソリューションなど、さまざまな発表が行われ、詰めかけた来場者に新たな選択肢を提示した。

[13:16 12/7]

同じOEM製品でも高い支持が得られる理由とは - NetApp Innovation

12月6日、東京都港区の品川プリンスホテルにて、データインフラをテーマにした技術カンファレンス『NetApp Innovation 2012 Tokyo』が開催された。同カンファレンスでは、クラウド/ビッグデータ時代の情報基盤戦略立案に役立つヒントを、テクノロジーと運用の両面から提示。33にも及ぶセッションと、18社が集った展示ブースにおいて、さまざまなノウハウが披露された。

[13:16 12/7]

MM総研、2012年度上半期の国内PCサーバ出荷数を発表 - 上位3社で7割

MM総研は12月7日、2012年度上半期のPCサーバ国内出荷実績をまとめ、発表した。発表にると、2012年度上半期の日本のPCサーバ市場規模は、前年同期比3.7%減の25万6,674台で、前年に特需として発生した東日本大震災後の節電・事業継続対策用のサーバ投資の反動により台数減となった。

[12:02 12/7]

ネットアップ、Clouderaと協業し企業向けHadoopソリューション

ネットアップは12月6日、Clouderaと、大容量データを分散処理するためのオープンソース・フレームワーク「Apache Hadoop」をベースとしたHadoopソリューションの提供で協業すると発表した。

[09:46 12/7]

ワイズテクノロジー、Citrix HDX 3Dに最適化したゼロクライアント

ワイズテクノロジーは、Citrix HDX 3Dに最適化し、Citrix XenDesktop およびXenApp環境に対応したOSを搭載しないゼロクライアント新製品「Wyse Xenith 2」を発表した。

[08:30 12/7]

富士通、サーバやストレージ、DBを一体化した垂直統合型システム

富士通は、サーバ、ストレージ、スイッチなどのハードウェアに、データベースなどのソフトウェアを一体化した垂直統合型データベースシステム「FUJITSU Integrated System HA Database Ready」を開発し、販売を開始した。

[07:00 12/7]

2012年12月06日(木)

NEC、100個以上の大量の商品を正確・瞬時に識別するセンシング技術を開発

日本電気(以下、NEC)は12月5日、同社によると世界で初めて大量の商品を同時に識別し、種類、位置、個数などを高速・高精度に把握できるセンシング技術を開発した。

[17:26 12/6]

NEC、世界最小12μmで640x480ドットの高解像度を実現した赤外線センサ

日本電気(以下、NEC)は12月5日、目に見えない光である遠赤外線を検知可能な、非冷却型赤外線センサにおいて、世界最小(NEC調べ)となる12μmの画素サイズ(画素ピッチ)による超小型の赤外線センサを開発したと発表した。

[17:24 12/6]

日本HP、1万円を切ったWeb管理型のレイヤー2スイッチ

日本HPは12月6日、Web管理型のレイヤー2スイッチ「HP 1810 v2シリーズ」、およびx86のエントリータワーサーバ「HP ProLiant MicroServer」の新モデルを発表、同日より発売開始すると発表した。また12月7日より、オンライン販売サイト「HP Directplus」において、「HP 1810 v2シリーズ」を発売開始する。

[16:45 12/6]

日本HP、中・小規模企業向けにスケールアウトストレージ発表

日本HPは12月6日、中・小規模企業向けに、仮想化環境に適したスケールアウト型ストレージ「HP StoreVirtual 4000 Storage」(旧:HP LeftHand P4000シリーズ)と、ファイルおよびアプリケーション統合向けストレージ「HP StoreEasy Storage」(旧:HP X1000/X3000/X5000シリーズ)を発表した。

[15:46 12/6]

ビジネスはソーシャルに - マイクロソフト エンタープライズソーシャル戦略

日本マイクロソフトは12月5日、企業向けのソーシャル製品に関するプレス向け説明会を開催した。今年6月に買収を発表した企業向けのSNSツール「Yammer」と、Microsoft SharePointの統合に向けたロードマップなどが発表された。

[10:00 12/6]

シスコとネットアップ、検証済みソリューションパッケージ「ExpressPod」

シスコシステムズとネットアップは、中堅中小企業向けのパッケージ化された事前検証済みソリューションである「ExpressPod」を発表した。

[09:36 12/6]

オラクル、ERP製品の予測分析機能を強化

日本オラクルは12月5日、同社のERP製品「PeopleSoft Enterprise」の予測分析機能の強化を発表した。

[09:30 12/6]

富士通、Hadoopでバッチ処理を18分の1に短縮するCOBOL開発・運用ソフト

富士通は12月5日、COBOLバッチアプリケーションをApache Hadoopで並列分散処理し、バッチ処理時間を大幅に短縮する機能を追加したCOBOL開発・運用ソフトウェア「NetCOBOL V10.5」を販売すると発表した。

[09:00 12/6]

矢野経済研究所、UPS市場予測

矢野経済研究所は12月5日、UPS市場に関する調査・分析結果を発表した。同調査は、UPSメーカおよび関連企業を対象に、2012年8月から10月にかけて実施された。調査方法は、同社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、文献調査併用となっている。

[08:00 12/6]

たくさんあるデータから新しい価値を創造する - NECがR&D戦略を発表

NECは5日、R&D説明会を実施した。NEC中央研究所で行っている研究結果や今後のR&D戦略を同研究所長 江村克己氏が登壇し、説明した。

[07:30 12/6]

2012年12月05日(水)

シュナイダー、1IPで4台のPDUを共有可能なネットワークポートシェアリング

シュナイダーエレクトリックは12月5日、ラックマウントPDU製品のファームウェアをアップデートし、1つのIPを複数のPDUで共有できる「ネットワークポートシェアリング」機能の提供を開始すると発表した。

[16:59 12/5]

さくらインターネット、従来比7倍ストレージ性能を実現する新プラン

さくらインターネットは12月5日、仮想専用サーバサービス「さくらのVPS」に、従来プラン比7倍のストレージ性能を実現するSSDを搭載した新プランを追加、12月13日より発売開始すると発表した。

[16:40 12/5]

NEC、暗所・霧・もや・遠方などで撮影した映像を鮮明にする技術開発

NECは12月5日、夜間、悪天候(霧・もや)時、および遠方から撮影した監視映像の視認性を向上し、24時間リアルタイムに広範囲の監視を実現する技術を開発したと発表した。

[16:23 12/5]

CTC、クラウドプラットフォーム「cloudgae Elastic CUVIC」発表

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は12月4日、ITインフラ環境をサービス化し、システム運用・管理サービスと合わせて一括提供する「cloudgae Elastic CUVIC」の発売を、同日より開始すると発表した。

[12:10 12/5]

IDC、国内産業分野別のIT支出予測を発表 - 2012年は公共を除きプラス成長に

IDC Japanは12月4日、国内産業分野別IT市場における2012年上半期の分析と、2012年から2016年の市場規模予測について発表した。

[11:53 12/5]

NEC、OCR連携機能を強化し大量の紙文書を一括管理できる文書管理システム

NECマグナスコミュニケーションズは12月4日、OCR連携機能を強化した文書管理システム「FilingStars es(ファイリングスターズ イーエス)」を販売開始したと発表した。

[10:00 12/5]

富士通、ビッグデータサービスでsalesforceのアプリ開発基盤と連携

富士通は12月4日、ビッグデータを利活用するためのクラウドサービス「データ活用基盤サービス」と、セールスフォース・ドットコムのアプリケーション開発基盤「Force.com」を連携したサービスの提供を開始すると発表した。

[09:56 12/5]

博報堂、Salesforceとの連携を強化 - 新サービス「HAKUHODO-ARMS」提供開始

博報堂は12月4日、企業に対するマーケティングサービスの拡充を目的として、法人向けクラウドサービスを提供するセールスフォース・ドットコムとの連携を強化することを発表した。あわせて、新たに開発した顧客プラットフォーム「HAKUHODO-ARMS」を同日から提供開始する。

[09:01 12/5]

ネオジャパン、「desknet's NEO」の中堅・大規模環境パッケージを販売開始

ネオジャパンは5日、HTML5を採用したグループウェア「desknet's NEO」の中堅・大規模向けパッケージ版の販売を開始した。本体ライセンスおよび、年間サポートサービスを含む提供価格例は100ユーザで500,000円(税別)。

[08:30 12/5]

NECと日本MS、戦略協業しNECグループ11万人にグローバル情報共有基盤導入

NECと日本マイクロソフト(以下、日本MS)は、今年4月に発表した大企業向けのクラウド事業での戦略協業の具体的な取り組みとして共同開発及び拡販を行ってきた「コミュニケーション・コラボレーションソリューション」の成果を、グローバル情報共有基盤(GISP:Global Information Sharing Platform)とし、NECの全世界のグループ会社265社11万人向けとして採用し、最先端のプライベートクラウドサービスとして構築、導入を開始すると発表した。

[08:00 12/5]

2012年12月04日(火)

サイボウズ、「サイボウズLive」の無料利用枠拡大 - メンバー数10倍の200名

サイボウズは12月4日、無料グループウェア「サイボウズLive」の無料利用枠を、同日より拡大したと発表した。

[16:23 12/4]

富士通システムズ・ウエスト、建物総合管理システム「Patina」の提供開始

富士通システムズ・ウエストは3日、現場業務からマネジメント業務までの建物全体のトータル管理を考える建物総合管理システム「Patina(パティーナ)」を発表し、2013年1月17日より提供開始する。販売価格は同時アクセス5ライセンスで250万円(税別)。

[08:00 12/4]

2012年12月03日(月)

NTT Com、アプリの開発/運用をクラウド上で簡易に実現するPaaS基盤サービス

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は12月3日、オープンソースのPaaS基盤ソフトウェア「Cloud Foundry」を採用した「Bizホスティング Cloudn PaaS」を、企業顧客を対象に提供開始すると発表した。

[16:09 12/3]

コマニー、電子黒板とプロジェクタを組み込んだパーティション

コマニーは、日立ソリューションズの電子黒板「StarBoard Link EZ(スターボード リンク イージー)」と日立コンシューマエレクトロニクスの超短投写プロジェクタを組み込んだ電子黒板パーティション「Wタッチパネル」を、12月3日から首都圏より発売すると発表した。

[10:11 12/3]

横浜銀行がタブレットによるシンクライアントシステム導入

NECは11月30日、情報セキュリティ強化と渉外担当者の利便性向上などを目的に、横浜銀行に3,500台の行内OA端末と750台のタブレット端末を利用したシンクライアントシステムを構築したと発表した。

[08:30 12/3]

XML編集及びVirtualBoxをサポートした「CFEngine Community 3.4」が公開

27日(ノルウェー時間)、CFEngineの最新版となる「CFEngine Community 3.4.0」が公開された。CFEngineはオスロ大学のコンピュータ科学者であるMark Burgess氏によって開発されたオープンソースのシステム自動管理フレームワーク。CFEngineを利用することでデータセンターなど大規模なシステム管理を自動で構成/管理することができる。

[08:00 12/3]

鉄道とIT 第6回 アナログATCとデジタルATC - 打子式からデジタル通信への進化

前回、情報通信技術の進化が鉄道の信号保安システムに貢献している一例として、移動閉塞システムのATACS(Advanced Train Administration and Communications System)やETCS(European Train Control System)を取り上げた。実は、コンピュータ技術やデジタル変調技術などを信号保安の分野で駆使している事例は、このほかにも存在する。

[08:00 12/3]

2012年11月30日(金)

UPSのライフサイクル全体をカバーする手厚いサポートとは

これまで掲載してきた一連の記事によって、おそらくUPSというハードウェアおよびSmart-UPS シリーズに関してはおおむねご理解いただけたと思う。そこで今回は、製品選びを左右するもう1つの重要な要素「サポートサービス」に焦点を当て、特徴を解説することにしたい。

[14:31 11/30]

クラウド・スコープ、IPv6監視機能を搭載した統合運用監視ツール

クラウド・スコープ・テクノロジーズは、仮想化環境をビジュアルに監視・管理する「MoonWalker Version2.4」を12月3日にリリースすると発表した。価格は500万円(税別)~。

[10:32 11/30]

日立ソリューションズ、Amazon Web Services向け運用支援サービス

日立ソリューションズは、Amazon Web Services(以下、AWS)を利用したシステムの稼働監視やバックアップおよび障害復旧支援などをまとめた「Amazon Web Servicesのための運用支援サービス」の提供を11月30日から開始すると発表した。

[10:15 11/30]

A10ネットワークス、同社初の40GbE対応のロードバランサハイエンドモデル

A10ネットワークスは、アプリケーションネットワーキングプラットフォーム・サーバロードバランサ「AXシリーズ」において、データセンター向け最新ハイエンドモデル「AX 5630」を発表した。

[09:39 11/30]

日本MS、Windows 8タブレットの企業導入を支援する「アプリ検証ラボ」設立

日本マイクロソフトは11月29日、Windows 8の企業向け取り組みについての記者説明会を開催した。あわせて、Windows 8に最適化された業務アプリを検証する環境および設備を提供する「Windows 8アプリ検証ラボ」の設立を発表した。

[09:22 11/30]

富士通、スマホで肌状態をチェックできるクラウドサービス

富士通は11月29日、スマートフォンで手軽に肌状態をチェックできるクラウドサービス「肌メモリ」の提供を開始したと発表した。

[09:19 11/30]

2012年11月29日(木)

NEC、従来比最大2.4倍の性能向上実現のItanium搭載エンタープライズサーバ

NECは11月28日、統合エンタープライズサーバ「NX7700iシリーズ」において、最新のIntel Itaniumプロセッサー9500製品ファミリーを搭載した、独立筐体型2モデル、ラックマウント型3モデル、ブレード型3モデルの計8モデルの新製品の発売を開始すると発表した。

[10:00 11/29]

日本HP、最新のIntel Itanium搭載の基幹系サーバ「HP Integrity」

日本HPは11月28日、Intel Itanium プロセッサーを搭載する同社の基幹業務系サーバ「HP Integrity」のラインナップを一新し、最新のIntel Itanium プロセッサー 9500ファミリーを搭載した5製品を発表した。

[10:00 11/29]

さくらインターネット、最速10分で利用可能な「さくらの専用サーバ」を改定

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネットは、物理サーバーの性能とクラウドのような利便性を提供する「さくらの専用サーバ」のサービス内容を12月6日に改訂することを発表した。

[09:37 11/29]

盛岡市、IBMのデータセンターを利用した災害情報連携システム構築

日本IBMは11月28日、岩手県盛岡市が日本IBMの協力のもと「盛岡市災害情報連携システム」を構築すると発表した。

[08:30 11/29]

杉並区立図書館がSaaS型クラウド図書館システム導入で4割のコスト削減

NECは、同社が提供する公共図書館向けのクラウドサービス「GPRIME for SaaS(ジープライム フォー サース)/図書館」を活用して杉並区立図書館の図書館システムを構築し、2012年10月より提供を開始していると発表した。

[08:00 11/29]

オラクル、クラウド環境対応の分散トランザクション処理基盤の最新版

日本オラクルは11月28日、C、C++、COBOLアプリケーション向け分散トランザクション処理基盤「Oracle Tuxedo(オラクル・タキシード)」の最新版で、クラウド環境に対応した「Oracle Tuxedo 12c」の提供を開始した。

[07:07 11/29]

2012年11月28日(水)

日立製作所、処理性能を約3倍にしたUNIXサーバ「HA8500シリーズ」

日立製作所は11月28日、UNIXサーバである日立アドバンストサーバ「HA8500シリーズ」全モデルにおいて、CPUをIntel Itaniumプロセッサー 9500製品に刷新し、12月5日より発売開始すると発表した。

[13:22 11/28]

2012年のクライアント仮想化ソリューション市場は前年比51.4%増 - IDC調査

IDC Japanは11月27日、2012年上半期の実績調査をもとに、国内クライアント仮想化ソリューション市場に関する予測を発表した。同社は2012年の国内クライアント仮想化ソリューション市場を、前年比51.4%増の3794億円規模と予測している。

[11:16 11/28]

国内クライアント仮想化ソリューション市場、前年比51.4%増 - IDC Japan

IDC Japanは11月27日、2012年上半期(1月から6月)の実績調査をもとに、国内クライアント仮想化市場について分析を行い、その結果を発表した。

[11:00 11/28]

サテライトオフィス、Googleカレンダーとの連携ツールを無償提供

サテライトオフィスは11月28日、Google Apps for Business(以下Google Apps)において、Google カレンダーのデータを他システムと連携できるインポート / エクスポートツールを無償提供することを発表した。同社はGoogle Appsの販売代理店で、Google Appsの導入支援としてシングルサインオン機能、ワークフロー機能などを無償提供している。

[10:30 11/28]

シュナイダー、室内に設置できるおしゃれな静音サーバラック

シュナイダーエレクトリックは、小スペースでも設置可能な静音ラック「NetShelter CX」シリーズをバージョンアップし、11月27日より販売を開始した。

[09:58 11/28]

理想科学工業、IPv6ネットワークへのプリンタの接続実験

理想科学工業、アラクサラネットワークス、IPv4アドレス枯渇対応タスクフォースは、2012年10月にIPv6を使用したネットワーク上でプリンタを効率的に運用する際の課題の抽出および機能要件の整理を行うために、IPv6を使用したネットワークへの直接接続機能を有した理想科学のビジネス向け高速カラープリンタ「オルフィスEXシリーズ」での運用実験を実施したと発表した。

[09:30 11/28]

SAPジャパン、「SAP HANAプラットフォーム」の最新版「SAP HANA SPS5」

SAPジャパンは11月27日、単一のインメモリー・プラットフォーム・アーキテクチャ内にデータとアプリケーションの処理すべてを融合させる「SAP HANAプラットフォーム」の最新版「SAP HANA SPS5」の発売を、同日より開始すると発表した。

[08:00 11/28]

2012年11月27日(火)

NEC、外気利用のモジュール型データセンター - 東京で約64%エネルギー削減

NECは11月27日、東洋熱工業、NECフィールディング、NSKと、ICT機器から排熱される高温空気とサーバ室内に取り入れる空気との温度差を利用した自然換気によって、空調エネルギーの削減が可能な「高効率省エネ型データセンタモジュール」を開発したと発表した。

[13:59 11/27]

富士通、VMware採用した低価格のBCPソリューション

富士通ソフトウェアテクノロジーズは11月26日、VMwareとFalconStor CDPを組み合わせた、低価格かつ簡易な構築・導入を実現する事業継続ソリューションの提供を開始したと発表した。

[11:00 11/27]

「大規模UPS市場を攻略する」- シュナイダーエレクトリック

シュナイダーエレクトリックは11月8日、モジュール型UPS「Symmetra PX」シリーズの最大容量モデルである「Symmetra PX 250/500kW」を発表した。グローバル市場では、すでに2009年から提供が開始されており、国内では満を持してのリリースとなる。

[09:00 11/27]

ワタミ、海外店舗に富士通製業務支援ソリューション導入

ワタミは、海外の店舗を対象に、富士通のフードサービス業向けSaaS型業務支援ソリューション「CloudStage F(クラウドステージ エフ)」を導入し、日本と同様の店舗運営や管理を実現したと発表した。

[08:30 11/27]

SAPジャパン、Windows 8対応のSAPモバイルアプリ6種類を日本語提供開始

SAPジャパンは11月26日、Windows 8対応のSAPモバイルアプリ6種類を内に提供開始すると発表した。

[07:30 11/27]

オラクル、Sun Serverベースのクラウド向けのエンジニアド・システム

日本オラクルは11月26日、Javaベースのアプリケーションをはじめとする多数のアプリケーションを集約し、クラウド環境で高速に実行できるように設計されたエンジニアド・システム「Oracle Exalogic Elastic Cloud(オラクル・エクサロジック・エラスティック・クラウド)」の最新版「Oracle Exalogic Elastic Cloud X3-2(以下、Oracle Exalogic X3-2)の提供を開始したと発表した。

[07:27 11/27]

2012年11月26日(月)

JAびばい、日立の農業情報管理システムで農地流動シミュレーションを開始

美唄市農業協同組合(以下、JAびばい)は、継続可能な農業を目指す「人・農地プラン(地域農業マスタープラン)」づくりに向け、将来の農地利用状況を地図上に視覚的に表示し、集約・再編案を作成する農地流動シミュレーションの利用を11月30日から開始すると発表した。

[10:00 11/26]

リコー、リユース部品85%・CO2排出量97%削減の再生複合機

リコージャパンは11月22日、デジタルモノクロ複合機の新製品としてA3対応の「imagio(イマジオ) MP 7501 RCシリーズ」と「imagio MP 6001 RCシリーズ」の2シリーズ4モデルを発売すると発表した。

[09:30 11/26]

IBMら5者、電子タグを活用し農産物の情報を生産者、流通業者、消費者で共有

慶應義塾大学SFC研究所、流通システム開発センター、大和コンピューター、神奈川工科大学、日本IBMの5者は、国際標準の識別番号体系を用いてモノを個体識別し、モノの場所と状況を共通のフォーマットでクラウド上に保存することにより、モノの生産者と消費者の交流や、複数の物流会社にまたがる出荷状況の追跡など様々なアプリケーションからデータを利活用できる共通基盤を構築し、国内および海外(香港)で共同実証実験を行ったと発表した。

[09:00 11/26]

シャープ、業界初となる等身大表示が可能な90型サイネージ用ディスプレイ

シャープは11月22日、高輝度700cd/平方メートルによる映像表現を可能とした、大画面のデジタルサイネージ用インフォメーションディスプレイ3機種(90V型、70V型、60V型)を発売すると発表した。

[08:00 11/26]

鉄道とIT 第5回 移動閉塞システムとATACS - 無線を使った列車制御が実用段階に

前回に引き続いて、移動体通信システムに関連する話題を取り上げよう。ただし、通信そのものは手段であって、目的は別のところにある。それは意外なところにあり、なんと信号保安システムだ。

[07:30 11/26]

2012年11月22日(木)

被災企業が講じたリアルな災害対策! そのストレージ要件とは - Peach John

ピーチ・ジョンでは、現在、事業継続計画とディザスタリカバリの観点から東京にある本社での業務で発生する各種データを、東京と仙台市内のサーバルームに設置されたNASで相互にバックアップを行っている。NASには、ネットギアが提供する「ReadyNAS Pro 6」を導入。製品選定の背景には、東日本大震災で被災したことによる極めて現実的な教訓があった。

[09:00 11/22]

2012年11月21日(水)

ポリコム、デザインを刷新した小/中規模向けHDビデオ会議システム

ポリコムジャパンは11月21日、HD ビデオ会議システムの新シリーズで、小規模会議室向けの「Polycom RealPresence Group(ポリコム リアルプレゼンス グループ)300」と中規模会議室向けの「Polycom RealPresence Group 500」を日本市場向けに提供を開始したと発表した。

[16:58 11/21]

日立、Windows Server 2012対応のサーバの新製品

日立製作所は11月21日、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」およびPCサーバである日立アドバンストサーバ「HA8000シリーズ」において、OS「Windows Server 2012」に対応した新製品を、11月22日より発売開始すると発表した。

[13:10 11/21]

サテライトオフィス、Google Apps導入企業向けシングルサインオン機能強化

Google Apps for Business(以下 Google Apps)の販売代理店であるサテライトオフィスは11月21日、Google Apps for Businessの導入企業向けに提供している「サテライトオフィス・シングルサインオン for Google Apps」において、新たに社内システムや既存システムとのシングルサインオン連携機能の提供を開始することを発表した。

[10:30 11/21]

IBM、Webサイト上の顧客行動を分析するSaaS型サービス

日本IBMは11月20日、Webサイトを訪れる顧客の行動を分析し、結果に基づいてWebサイトの変更や電子メール配信を行うなど、個々の顧客行動に応じてリアルタイムに適切なマーケティング活動を実施するためのクラウド・サービス「IBM Marketing Center」の販売を開始すると発表した。

[09:30 11/21]

ユニアデックス、仮想デスクトップ環境向けストレージソリューション

ユニアデックスは11月20日、仮想デスクトップ環境においてサーバの内蔵ストレージ性能を高める、仮想デスクトップ環境向けストレージソリューション「VDI ストレージ・ブースター」の提供を開始すると発表した。

[09:30 11/21]

日立、NICTに従来比100倍の宇宙天気予報用スーパーコンピュータ

日立製作所(以下、日立)は、科学技術計算分野向けスーパーテクニカルサーバ「SR16000 モデルM1」を中核とするスーパーコンピュータシステムを情報通信研究機構(以下、NICT)に納入し、11月1日から稼働を開始していると発表した。

[08:00 11/21]

2012年11月20日(火)

NEC、処理性能を50%向上した仮想化基盤に最適な無停止型サーバ

NECは11月20日、無停止型サーバ(フォールトトレラント・サーバ:ftサーバ)「Express5800/ftサーバ」において、処理性能を従来機比50%向上させ、仮想化基盤に最適な新製品4モデルの販売を開始したと発表した。

[14:49 11/20]

富士通研究所、従来より100倍高速なビッグデータ向けストリーム集計技術

富士通研究所は11月19日、蓄積されたデータ・流れるデータも高速に処理するビッグデータ向けストリーム集計技術を開発したと発表した。

[09:36 11/20]

IBM、ビッグデータ活用を支援するアプリケーションの開発ソフトウェア2製品

日本IBMは11月19日、ネットワークから転送されるデータをリアルタイム処理するストリーム・コンピューティング用ソフトウェアにおいて、ドラッグ・アンド・ドロップの操作で設計図を作成する簡単な手法でのアプリケーション開発が可能になった新バージョン「IBM InfoSphere Streams V3.0(以下、Streams V3.0)」を発表した。

[06:57 11/20]

2012年11月19日(月)

NTTデータ、すべての日本語Twitterデータにアクセス可能なサービス開始

NTTデータは、9月27日に発表済みの「米Twitter社とツイートデータ提供に関するFirehose契約」に基づくTwitterデータ提供サービスを、12月上旬より順次開始すると発表した。

[13:25 11/19]

丸紅、スマート端末でWebカメラ映像の閲覧/操作を可能とするMDM

丸紅アクセスソリューションズは11月16日、「VECTANTセキュアデバイスマネージメント(以下、VECTANT SDM)」のオプションとして「VECTANTセキュアデバイスマネージメント PowerCam for SDM(以下、PowerCam for SDM)」の提供を開始すると発表した。

[10:00 11/19]

IBM、Webアプリのユーザー認証を統合/サイバー攻撃から守るアプライアンス

日本IBMは、複数のWebアプリケーションに対するユーザー認証の統合と、Webアプリケーションへのサイバー攻撃の防御を実現するアプライアンス製品「IBM Security Web Gateway AMP 5100 V7.0」を発表した。

[09:30 11/19]

シュナイダーエレクトリックの日本におけるBEMS戦略とは?

シュナイダーエレクトリックが、日本のBEMS(Building and Energy Management System:ビル・エネルギー管理システム)市場に本格参入する。すでに世界的に多くの成功事例を持っている同社が日本市場になぜこのタイミングで参入し、日本においてどのようなビジネス展開を狙っているのか、シュナイダーエレクトリック ビルディング事業部 バイスプレジデントである指原洋一氏に聞いた。

[09:00 11/19]

Unicode 6.2コア仕様が公開 - トルコの通貨「リラ」記号を追加

Unicode ConsortiumからUnicode 6.2.0のコア仕様が発表された。Unicode 6.2は2010年に公開されたUnicode 6.0のマイナーアップデートとなる規格。6.2では新たにトルコで使用されている通貨「リラ」の記号が追加されているほか、Unicodeキャラクタデータベース及び正誤表の修正及び更新、Unicodeアルゴリズムの変更などが行われている。

[08:00 11/19]

2011年 プリンタ・コピー機の印刷ページ数は世界で約3兆ページ - IDC調査

IDC Japanは11月15日、プリンタやコピー機などのデジタルハードコピーデバイスによる2011年の印刷ページ数に関する調査結果を発表した。2011年は世界中で3兆900億ページ(A4換算)が印刷されたという。総印刷ページ数は前年比で1.0%の減。

[08:00 11/19]

鉄道とIT 第4回 列車無線をめぐるあれこれ - 空間波無線に誘導無線、衛星携帯電話の利用も

列車がケーブルをズルズルと引きずって走るわけにはいかないので、乗務員が外部と連絡を取ろうとしても、有線による通信手段は使えない。通過駅のホームに、紙に書いた通信文を通信筒に入れて投下するというアナログな方法はあったが、地上から列車に連絡を取ろうとすれば、停車駅で通告券を渡したり、口頭で連絡したりするのが関の山という時代が長く続いた。そこに登場したのが、列車無線である

[07:30 11/19]

デジタルコンテンツ目標達成のソリューション提供に注力 - ライムライト

ライムライト・ネットワークス・ジャパンは11月15日、「デジタル・プレゼンスの向上で実現するビジネス戦略」と題し、米国本社会長兼CEOジェフ・ランズフォード氏による報道関係者向けの説明会を開催した。この説明会は、同社のデジタル・プレゼンス・マネジメント・サービス「オーケストレート」の国内販売にあたって行われたもので、日本のメディア産業やメーカーなどを主ターゲットに、広報・マーケティング業務のアウトソーシングを一貫し推進する構えを見せた。

[07:00 11/19]

凸版印刷、東京都23区内に高セキュリティ対応のデータセンター

凸版印刷は11月16日、東京都23区内に「トッパングループ・データセンター(仮称)」を着工し、2013年10月より稼動を開始予定だと発表した。

[07:00 11/19]

IBM、製品のプロセス全体を簡素化し構築支援の新ソフトウェア2製品

米IBMは11月9日(現地時間)、日々使用する製品、システム、およびアプリケーションをインテリジェント化する新しいソフトウェア「IBM Engineering Lifecycle Manager」を発表した。

[06:30 11/19]

2012年11月16日(金)

リンコム、社内SNS「智泉」クラウド版/オンプレミス版で発売

リンコムは11月15日、日本企業の独特の風土や強みを活かしつつ、社内コミュニケーションという切り口で日本企業の労働組織力を高める社内SNS「智泉」を、クラウドおよびオンプレミスで提供を開始したと発表した。

[10:38 11/16]

ライムライト、クラウド型デジタルプレゼンス管理サービスを日本/韓国開始

ライムライト・ネットワークス・ジャパン(以下、ライムライト)」は11月15日、一連のクラウドベースのデジタルプレゼンス管理サービスを日本及び韓国で開始したと発表した。

[09:57 11/16]

ユニシス、独自の確率手法で購買促進/離脱防止のキャンペーン管理システム

日本ユニシスは、企業のマーケティング活動におけるキャンペーン業務を、簡単に管理・分析でき、投資対効果の最大化を支援するキャンペーン管理システム「PromoConcier(プロモコンシェル)」の販売を12月3日から開始すると発表した。

[06:57 11/16]

2012年11月15日(木)

リコー、Windows 7/8への移行サービス

リコージャパンは11月15日、Windows 8の発売に伴い、Windows 8とWindows 7を効果的に組み合わせた環境を提案し、移行に関するコンサルティングから、導入・構築、運用保守までをワンストップで提供するサービスの提供を開始すると発表した。

[15:52 11/15]

日立、WANアクセラレータのリモートバックアップモデル

日立製作所(以下、日立)は、企業の複数拠点間のデータ通信速度を向上するネットワーク高速化装置「日立WANアクセラレータ」のラインナップを強化し、第一弾として、国内外の通信事業者やデータセンター事業者、クラウド事業者など、ビッグデータを扱う事業者向けに、データセンター間の高速バックアップを実現する新モデル「日立WANアクセラレータ リモートバックアップモデル(以下、リモートバックアップモデル)」を追加、11月19日から販売を開始すると発表した。

[15:31 11/15]

EMCジャパン、フラッシュ製品戦略「Flash Everywhere」を発表

EMCジャパンは、11月15日、同社のフラッシュ製品戦略に関する記者説明会を開催。今後、あらゆる製品にフラッシュ技術を活用する「Flash Everywhere」戦略を発表した。

[14:44 11/15]

日立、消費電力あたり従来モデル比1.7倍のスーパーテクニカルサーバ

日立製作所(以下、日立)は、流体解析や衝突解析、気象予測といった科学技術計算分野向けスーパーコンピュータであるスーパーテクニカルサーバ「SR16000シリーズ」において、最新のPOWER7+プロセッサを搭載し、消費電力あたりの性能を従来モデル比で約1.7倍となる727MFLOPS/ワットに強化した新モデル「SR16000 モデルXN1」を2013年1月7日から販売開始すると発表した。

[10:00 11/15]

デル、最新OSに対応したシステム管理アプライアンス

デルは11月14日、Windows 8からUbuntuなど最新OSに対応したシステム管理アプライアンス「Dell KACE K1000」の新バージョンを同日から発売すると発表した。

[09:30 11/15]

【特別企画】実践形式のクイズで学ぶ! クラウドサービスの信頼性を見抜くポイント

読者の皆さんに質問である。玉石混交の状況にあるクラウドサービス市場の中で、優良なサービスをしっかりと見抜く自信があるだろうか。検討の際には、おそらくサービス案内サイトを中心に情報を集めることになるだろう。しかし、良い部分ばかりを強調するのがサービス紹介の常である。何も考えずに調べていては、巧みな売り文句に乗せられて、利便性の低いサービスを導入する事態に陥るとも限らない。

[09:00 11/15]

エプソン、A4モノクロページプリンタ/複合機のラインナップ強化

エプソンは11月14日、A4モノクロページプリンタ/複合機の新商品として、コンパクトで自動両面印刷、ネットワークを標準装備した印刷速度30枚/分のA4モノクロページプリンタ「LP-S230DN」、「LP-S230DW」を11月下旬より、A4モノクロページ複合機「LP-M230FDN」、「LP-M230FDW」を12月中旬より発売すると発表した。

[08:30 11/15]

2012年11月14日(水)

「洋服の青山」、富士通の電子書籍サービスを利用した就活応援サイト開設

「洋服の青山」を展開する青山商事は、富士通より電子書籍サービス「BooksV(ブックスブイ)」のシステム、コンテンツの提供を受け、11月26日に就職活動を行う学生専用サイト「洋服の青山 就活応援ブックスタンド Powered by BooksV」を開設すると発表した。

[13:36 11/14]

リコー、EMCと戦略的なパートナーシップ - 専任営業約200名を配置

EMCジャパンとリコージャパンは、中堅中小企業向けのストレージソリューションの提供に関する戦略的なパートナーシップを締結したと発表した。

[11:49 11/14]

日商エレ、イーサネット・ファブリック対応の大規模DC向けスイッチ販売開始

日商エレクトロニクス(以下、日商エレ)は11月13日、ブロケード コミュニケーションズ システムズ(以下、ブロケード)の新製品「Brocade VDX 8770(以下、VDX 8770)」の販売を開始した。

[10:34 11/14]

サテライトオフィス、Google Appsでワークフロー入力フォーム作成サービス

Google Apps for Businessの販売代理店であるサテライトオフィスは11月14日、Google Apps導入支援のひとつとして提供しているワークフロー機能において、ワークフローの入力フォームを作成できる無償サービス「サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps」を期間限定で提供すると発表した。

[10:30 11/14]

デル、JAISTで世界最大級の3PBのファイルサーバシステム構築

デルは11月13日、北陸先端科学技術大学院大学(以下、JAIST)の情報環境システム「FRONTInformation EnviRonment(以下、FRONTIER)」にDell Compellentが採用されたと発表した。

[09:52 11/14]

NEC、Xeon Phi 3100ファミリ搭載のラック型サーバ

NECは11月13日、IAサーバ「Express5800シリーズ」において、従来機と比較して、処理性能を大幅に向上させたラック型サーバ「Express5800/HR120a-1」の販売を開始すると発表した。

[09:38 11/14]

NEC、KDDIの4000席コンタクトセンターシステムを刷新

NECは11月13日、KDDIと連携し、KDDIの携帯電話サービス(au)や固定電話サービスなどの顧客対応を行うコンタクトセンターシステムを刷新したと発表した。

[06:56 11/14]

2012年11月13日(火)

ゾーホジャパン、クラウド型顧客管理サービスの新機能でTwitter連携搭載

ゾーホージャパンは11月12日、クラウド型顧客管理サービス「Zoho CRM」の新機能として「Twitter連携」を発表した。

[14:12 11/13]

NETGEAR、スマートフォンの画面をテレビ出力できるワイヤレスアダプタ

ネットギアジャパンは11月12日、スマートフォン、タブレット、ノートPCなどのワイヤレスデバイスの映像をデジタルテレビの大画面にミラーリングする次世代のワイヤレス機能であるWi-Fi Miracastに準拠した、ワイヤレスディスプレイ用テレビアダプタ「Push2TV」(PTV3000-100JPS)を12月下旬から販売開始すると発表した。

[12:03 11/13]

Amazon Web Services、コスト削減効果をチェックできる新ツールを紹介

Amazon Web Services(AWS)の公式ブログで、クラウドサービスであるAWSを利用した場合のコスト削減効果を簡単に調べられる新ツール「TCO Calculator for Web Applications」が紹介されている。

[09:57 11/13]

サーバルーム運用改善の鍵を握る"見えざる" 課題

東日本大震災以降、BCP(事業継続計画)への注目度が大いに高まった。そのため多くの企業では、大規模な災害を想定していかにITシステムを維持するかが課題となっている。また、節電の必要性の高まりやグリーンIT対策、さらにはTCO削減といった観点から、サーバルームやデータセンターの消費電力を適切に管理することのニーズも高まりつつある。

[09:39 11/13]

OBC、奉行シリーズ連動する倉庫・在庫管理クラウドソリューション

オービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)は、奉行シリーズと連携し、業務効率化を推進する製品群「奉行Solutions」のラインナップに、倉庫・在庫管理クラウドソリューション「iWMS X1 for 奉行」を追加したと発表した。

[09:30 11/13]

【特別企画】騒音から従業員を守る! 12U~の家具調ミニサーバルーム「NetShelter CX」

社内にサーバを設置している企業の多くが、その大きすぎるサーバの存在感に悩んでいる。床を這い回る配線、会話と集中力を妨げる騒音、不快な熱風――。気付かぬうちに業務効率が低下しているケースも決して少なくない。

[09:00 11/13]

IBM、最新版のDB2への直接移行など期間短縮/安全移行を支援するサービス

日本IBMは11月12日、IBM System zで稼働しているデータベース・ソフトウェア「IBM DB2」の最新版「IBM DB2 10」への更新に際し、ワークロードや移行期間の短縮を図れるサービス「System z向け - 高速DB2移行サービス」を発表した。

[08:30 11/13]

2012年11月12日(月)

富士ゼロックス、福島県会津若松市の病院に診療記録統合管理システム提供

富士ゼロックスは11月12日、福島県会津若松市にある竹田綜合病院に、紙や電子などの診療記録を統合管理するシステムを提供、同病院が10月1日にオープンした新病棟「総合医療センター」で稼働したことを発表した。

[12:26 11/12]

日立ソリューションズ、オフラインでの検索が可能なAndroid端末用GIS

日立ソリューションズは11月12日、Android端末用ポータブル地理情報システム(GIS)「GeoMation for Android Standalone Edition」を11月13日から発売開始する。

[12:15 11/12]

国内シンクライアント端末市場のシェアNo.1は? - IDC Japanが発表

IDC Japanは11月12日、国内クライアント仮想化市場に関し、国内シンクライアント専用端末市場、国内クライアント仮想化ソフトウェア市場、国内クライアント仮想化ソリューション市場における、それぞれの主要ベンダーの競合状況を分析し、結果を発表した。

[12:06 11/12]

野村総研、水戸証券にSaaS型証券バックオフィス業務ソリューションを提供

野村総合研究所(以下、NRI)は、水戸証券に対し、リテール証券のバックオフィス業務をサポートするSaaS型ソリューション「NRI STAR-IV(以下、STAR-IV)」の提供を2013年9月から開始すると発表した。

[10:00 11/12]

【特別企画】11月の中古サーバ、お買い得品/新入荷品情報

リユースサーバ/ネットワーク機器の販売、およびメーカーサポート切れ機器の保守サービスを展開するデータライブ。国内50社、北米/欧州700社の調達ネットワークを持つ同社では、さまざまな中古機器を随時入荷している。本稿では、同社の製品ラインナップの中から、特別価格のお買い得品や、新入荷製品の情報をまとめて紹介する。

[09:00 11/12]

SCSK、住宅業務管理システムに見積機能や操作性向上の機能追加

SCSKは11月9日、1998年より販売している住宅業務管理システム「PImacs21(ピーアイマックス)」に、見積り機能などを強化した「PImacs バージョン4」を2013年2月より提供開始すると発表した。」

[08:00 11/12]

マイクロソフト、Officeで58,000の異体字を利用できる無償アドイン

日本マイクロソフトは11月9日、Word、Excel、PowerPointなどのマイクロソフト製品上でUnicode IVDに対応した異体字の取り扱いを可能にするアドイン「Unicode IVS Add-in for Microsoft Office(以下、IVS Add-in)」の提供を開始すると発表した。

[07:00 11/12]

鉄道とIT 第3回 知りたい! 駅の発車案内の裏側 - 利用者と乗務員向けの情報提供システム

特に2000年代に入ってからの鉄道で大きく変わったのは、利用者向けの情報提供かもしれない。そしてその分野では、情報通信技術を大いに活用している。今回は、そういった類いの話について取り上げてみることにしよう。

[07:00 11/12]

2012年11月09日(金)

デル、クラウドサーバの出荷台数累計100万台を達成-2007年から開発開始

米デルは11月9日、クラウドサーバの出荷台数累計100万台を達成したと発表した。

[15:28 11/9]

滋賀県庁がシステムをクラウドに移行し、サーバを91台から22台に集約

NECは11月8日、滋賀県庁内のシステム統合に向けプライベートクラウド基盤を構築し、10月から稼動を開始したと発表した。

[10:33 11/9]

シュナイダー、最大容量250/500kWのモジュール型UPS「Symmetra PX」販売

シュナイダーエレクトリックは11月8日、同社のモジュール型UPS「Symmetra PX」シリーズで最大容量となる「Symmetra PX 250/500kW」を12月25日より販売すると発表した。グローバルではすでに展開している製品だが、国内メーカ製バッテリの採用や火災予防条例(FMR)に対応した日本仕様として提供される。

[10:00 11/9]

ビジネス市場向けのPC出荷台数が前年同期比プラスに転じる - IDC調査

IDC Japanは11月8日、日本国内における2012年第3四半期のクライアントPC出荷台数に関する調査結果を発表した。同調査はこれまでに実施したPCベンダー調査やユーザー調査、販売チャネル調査などをもとにしたもので、デスクトップPCとポータブルPCが対象になっている。

[09:59 11/9]

静岡県川根本町の診療所が電子カルテシステムを導入し遠隔診療

富士通は11月8日、静岡県榛原郡川根本町にある川根本町立いやしの里診療所に、無床診療所向け医事・電子カルテシステム「HOPE/EGMAIN-RX(ホープ イージーメイン アールエックス)」を提供したと発表した。

[09:53 11/9]

日本IBM、エントリーモデルのディスクストレージ製品「V3700」を発売

日本IBMは11月7日、ディスク使用率を向上させる機能を標準搭載したエントリーモデルのディスクストレージ製品「IBM Storwize V3700」の販売を開始した。最小構成価格は122万7200円(税別)で、11月23日から出荷を開始する。

[09:52 11/9]

USEN、予約システムを統合したクラウド型顧客管理システム「ファンブック」

USENは、11月19日より飲食店向けに顧客管理やオンライン予約システムを統合したクラウド型の顧客管理システム「ファンブック」の提供を開始すると発表した。

[06:49 11/9]

2012年11月08日(木)

NETGEAR、300ポートまでスタック接続が可能なスマートスイッチ

ネットギアジャパンは11月8日、ビジネスの成長に合わせて拡張が可能なスタック機能を搭載したスマートスイッチ「ProSafe スタッカブルスマートスイッチ」シリーズの販売を、同日より開始すると発表した。

[14:42 11/8]

OKI、顔認識技術を応用/カメラ映像から交通量を計測する交通量計測システム

OKIは11月7日、顔認識技術を応用し、映像による交通量計測システム「映像トラフィックカウンター」を開発したと発表した。

[09:47 11/8]

IBM、ディスク使用率を向上させる機能標準搭載のエントリー・ストレージ

日本IBMは11月7日、ディスクの使用率を向上させる機能を標準搭載し、運用管理や構成が容易なエントリー・モデルのディスク・ストレージ製品「IBM Storwize V3700(以下、V3700)」を発表した。

[06:27 11/8]

2012年11月07日(水)

NEC、独自技術を活用したビッグデータ向け分析クラウドサービスを発表

NECは11月7日、ビッグデータ事業の強化として、自社で開発したデータ分で期技術を搭載したシステムを用いて、企業がビッグデータ分析の施行や本格利用を迅速・低コストで開発できるクラウドサービスの販売を開始することを発表した。

[17:18 11/7]

シンクパーム、ネットワーク機器テストサービス - 異機種接続検証も

シンクパームテクノロジースは11月7日、日本国内でネットワーク機器向けのテスティングサービスを開始すると発表した。同サービスにはインドでのオフショアが活用され、1人あたり月額35万円からの提供となっている。

[11:12 11/7]

CA Technologies、統合モニタリング・ソリューションの最新版

CA Technologiesは11月6日、統合モニタリング・ソリューションの最新版「CA Nimsoft Monitor 6」を発表した。

[10:30 11/7]

NEC、供給終了から最大10年間の長期保守のラックマウント型産業用サーバ

NECは11月6日、5年間の長期供給と、供給終了から最大10年間の長期保守を行う、工場や生産現場向けのファクトリーコンピュータ新製品「FC98-NXシリーズ FC-R20W」の発売を発表した。

[09:30 11/7]

NEC、スマホ・タブレット・PC等で同じ操作感覚を実現可能なC&C基盤

NECは11月6日、コミュニケーション&コラボレーションプラットフォーム「UNIVERGE 3C(ユニバージュ スリーシー)」の販売を開始し、2013年1月から出荷を開始すると発表した。

[06:34 11/7]

2012年11月06日(火)

ソフトバンクとVMware、仮想化を利用したBYODサービス提供で提携

ソフトバンクテレコム、ソフトバンクモバイルと米VMware(以下、VMware)は、VMwareの仮想化ソフトウエア「VMware Horizon Mobile」をベースにしたスマートフォン向けの高セキュリティーソリューションで提携し、ソフトバンクテレコムがBYODサービスの提供に向け無償トライアルサービスを実施すると発表した。

[15:16 11/6]

NEC、従来比約3倍の性能を実現したSANストレージ「iStorage M700」を発売

NECは11月5日、SAN対応ストレージ製品「iStorage Mシリーズ」の最上位モデル「iStorage M700」の国内販売を開始した。iStorage M700の希望小売価格(税別)は1765万円~で、出荷開始日は2013年1月21日。同社は今後、北米・南米・アジア・欧州でも同製品の販売を開始するとしている。

[10:13 11/6]

東芝ソリューションとノーチラス、Hadoop向け基幹バッチ処理高速化サービス

東芝ソリューションは11月5日、ノーチラス・テクノロジーズと協業し、Hadoop、Asakusa Frameworkによるバッチ処理高速化サービスの提供を開始すると発表した。

[10:00 11/6]

シュナイダーエレクトリック、ドライコイルタイプの局所冷却装置

シュナイダーエレクトリックは、ビルや建物、地域で保有する冷水システムを利用しながら、データセンター内に水を持ち込むことなく、冷媒配管によるクーリングを実現するドライコイルタイプ局所冷却装置「InRow RA」(140万4,000円)を12月3日から発売すると発表した。

[09:30 11/6]

日商エレクトロニクス、冗長化型プライベートクラウド「ZETA Cloud」

日商エレクトロニクスとグループ会社のエヌシーアイは、VMwareベースのエンタープライズ向けプライベートクラウドサービス「ZETA Cloud(ゼタクラウド)」の提供を12月12日より開始すると発表した。

[08:00 11/6]

日立とVMware、クラウド関連分野におけるグローバルな戦略的提携

日立製作所(以下、日立)と米VMware(以下、VMware)は、クラウドコンピューティング連分野におけるグローバルな戦略的提携に合意したと発表した。

[07:30 11/6]

2012年11月05日(月)

システム障害はなぜ繰り返されるのか? 第6回 システム監視でビジネスを監視 - 意思決定・ゴールにつなげる

リアルタイムで適切なシステム監視をすることでシステム障害を未然に防ぐことがディフェンス的であるならば、リアルタイムで適切なシステム監視をすることでビジネス上の意思決定をリアルタイムに行うというオフェンス的な行動をとることができる。最終回では、まさに一石二鳥となるこの施策を実現する方法について紹介する。

[08:00 11/5]

Schneider Electric、エネルギー消費削減を目指すプログラムに新たな目標

シュナイダーエレクトリックは、エネルギー消費の大幅削減を目標とする「シュナイダーエネルギーアクション」プログラムの一環として、2005年以来、毎年、同社の生産とロジスティクスの160拠点におけるエネルギー消費の詳細を公表してきた。そして、新たな課題として2014年までにさらに10%の削減を目指す。

[06:51 11/5]

2012年11月03日(土)

鉄道とIT 第2回 進路の構成と運行管理システム - 情報通信技術の精華

新幹線で「こだま」みたいな各駅停車タイプの列車に乗っていると、頻繁に「通過待ち」に遭遇する。その分だけ所要時間が増えるから、乗っている側にとってはうれしくないが、外から眺めていると、意外と面白い。

[07:30 11/3]

2012年11月02日(金)

MCT、約1,000戸の集合住宅を対象にクラウドを使用したHEMS試行サービス

モバイルシティ・ジャパン(以下、MCT)は、電気消費量の見える化を中心としたホーム・エネルギー・マネジメント・システム(Home Energy Management System:以下、HEMS)の試行サービスを、異なるオーナーの既築の集合住宅約1,000戸を対象に、11月より順次開始すると発表した。

[14:16 11/2]

ネットワールド、日本語環境に対応したVDIベンチマークツール「Login VSI」

ネットワールドは11月2日、VDI(仮想デスクトップ)及びSBC(サーバ・ベース・コンピューティング)のベンチマークツール「Login VSI」の製品版「Login VSI Pro」の発売を、同日より開始すると発表した。

[12:32 11/2]

IDCフロンティア、国内で初めてクラウド統合運用管理ツール「Scalr」と連携

IDCフロンティアは11月1日、クラウド管理ソリューションベンダーの米Scalrのクラウド統合運用管理ツールであるScalrに、クラウドコンピューティングサービスであるIDCフロンティア クラウドサービス セルフタイプ(以下、IDCFクラウド セルフタイプ)が米国外のインフラ提供事業者として初めて対応し、全世界での利用を開始すると発表した。

[09:38 11/2]

システム障害はなぜ繰り返されるのか? 第5回 サイレント障害を検知した後に行えること

昔と今のシステム環境の大きな違いは「仮想化技術」である。従来のシステムの多くが静的なシステム構成で、一度構築したシステムは変更することは難しかったが、現在は必要な時に必要な量だけITリソースを動的に追加・削減できる。つまり、システム構築前のシステム・サイジングという言葉は古い概念となり、システム・リソースは動的に配置変更するのが常識となる時代がすでに来ている。

[08:00 11/2]

NEC、両面印刷で毎分40ページのA3対応カラーページプリンタ

NECは11月1日、4色を一度に印刷する「タンデム方式」を採用することや最適な用紙走行のルートの設計で、カラー、モノクロともに両面印刷時で40頁/分の印刷速度を実現したA3対応カラーページプリンタ「Color MultiWriter 9600C(カラーマルチライタ)」の発売を開始すると発表した。

[06:32 11/2]

IBM、情報流通連携基盤の水産物トレーサビリティ情報における実証企業採択

日本IBMは11月1日、総務省が公示した「情報流通連携基盤の水産物トレーサビリティ情報における実証」について、日本IBMが採択されたことを発表した。

[06:15 11/2]

2012年11月01日(木)

富士通、ITマネジメントをアウトソーシングする新会社

富士通は11月1日、複数企業の情報システム部門のITマネジメントを支援する事業会社「ITマネジメントパートナーズ」を同日、設立したと発表した。

[11:55 11/1]

ラリタン、コンソールスイッチ「Dominion SX」のラインナップを拡充

ラリタンは10月31日、シリアル機器管理用コンソールスイッチ「Dominion SX」のラインナップを拡充、同日より、新たに12機種の発売を開始したと発表した。

[09:32 11/1]

オラクル、Java EE 6環境への移行を支援するコンサルティング・サービス

日本オラクルは10月31日、既存のJava 2 Enterprise Edition(以下、J2EE)で構築した業務アプリケーションを、最新のJava Platform Enterprise Edition(以下、Java EE) 6環境への移行を支援するコンサルティング・サービス「Java EE 6マイグレーション・コンサルティングサービス」の提供を開始すると発表した。

[09:30 11/1]

シュナイダーエレクトリック、日本市場にBEMSソリューションを投入

10月31日、シュナイダーエレクトリックはBEMS(Building and Energy Management System)事業での日本市場参入を発表。あわせて統合ソリューション「SmartStruxure」の発表も行い、ビルにおけるエネルギー効率向上への取り組みを開始した。

[09:00 11/1]

システム障害はなぜ繰り返されるのか? 第4回 システム監視で障害を防ぐ

ユーザー企業は、ベンダーがシステム監視をしていると考えているが、実は本質的なシステム監視はしていない。コンピュータの死活監視をしていることでシステム監視をしていると考えている企業が大半なのである。正しくシステム監視をすればシステム障害を未然に防ぐことはできるだろうが、現状のシステム監視方法では未然防止は難しい。

[08:00 11/1]

富士ゼロックス、情報漏えい対策/出力管理が可能なA3カラーLEDプリンタ

富士ゼロックスは、オフィス向けカラープリンタのミッドクラス新商品として、A3対応カラーLEDプリンタ「DocuPrint(ドキュプリント)C4000 d」を11月5日から発売すると発表した。

[06:33 11/1]

2012年10月31日(水)

Google Apps Scriptで業務を自動化! - サテライト原口社長のスクリプト指南 第1回 Google Apps Scriptを使ってみよう

ビジネスに役立つサービスを提供するGoogle Apps。追加費用を支払うことなく、続々と登場する新機能を利用できるのも魅力といえる。企業の規模や業務内容に応じて柔軟に社内システムを構築でき、まさに"かゆいところに手が届く"という表現がぴったりなGoogle Appsだが、それでも企業によっては「もう少しカスタマイズしたい」と感じることがあるかもしれない。そんな時に活躍するのが「Google Apps Script」だ。

[13:30 10/31]

SCSK、日立のJP1を利用したクラウド型ジョブ管理サービス

SCSKは、必要なコンピュータリソースと基本運用をセットで、必要なだけ従量課金で利用できるクラウドサービス「USiZE(ユーサイズ)」のオプションサービスとして、クラウド型ジョブ管理サービス「USiZE Job Centric(ユーサイズ ジョブ セントリック)」の販売を開始すると発表した。

[11:00 10/31]

オラクル、22TBメモリ搭載可能な「Exadata X3 Database In-Memory Machine」

日本オラクルは10月30日と31日の2日間、東京・恵比寿のホテルでプライベートイベント「Oracle Days Tokyo 2012」を開催。初日の10月30日には基調講演の中で、日本オラクル 専務執行役員 製品事業統括 三澤智光氏が、10月29日に発表した「Oracle Exadata X3 Database In-Memory Machine」についての紹介を行った。

[10:30 10/31]

VMware vCloud Suiteに新しい管理ポートフォリオでクラウド管理機能を拡張

ヴイエムウェアは10月30日、最近リリースされたVMware vCloud Suiteの重要な改善を含む、クラウド管理ポートフォリオのアップデートを発表した。

[09:38 10/31]

オラクル、次世代データベース「Oracle 12c」の新機能を紹介

日本オラクルは10月30日と31日の2日間、東京・恵比寿のホテルでプライベートイベント「Oracle Days Tokyo 2012」を開催。初日の10月30日には、「What's Next for Oracle Database ?」と題して、米Oracle データベース・サーバーテクノロジー担当 シニア バイス プレジデント アンディ・メンデルソン氏が講演し、同社の次世代データベース「Oracle Database 12c」(以下、Oracle 12c)の新機能を紹介した。

[09:30 10/31]

システム障害はなぜ繰り返されるのか? 第3回 勘と度胸のシステム・サイジング

システムのサイジングはベンダーエンジニアの経験と勘に頼っている場合が多い。これは、ビジネスを支えるITシステム全体のサイジングは最終的にはエンジニアの経験やノウハウに依存してしまっているという昔からの課題なのだ。エンジニアの経験・勘・度胸に頼るのではなく、仮説・検証・データ分析という科学的なアプローチが必要だろう。

[08:00 10/31]

2012年10月30日(火)

TIS、「PAN Manager」を採用したシステムインフラ最適化支援サービス

TISは10月30日、プライベート型のクラウドサービスのインフラとして、イージェネラのインフラ管理ソフトウェア「PAN Manager」を採用したシステムインフラの最適化を支援する新サービスの提供を開始すると発表した。

[16:17 10/30]

TIS、ソフトバンクテレコムとデータセンター事業で協業

TISは10月29日、ソフトバンクテレコムとデータセンター(以下、DC)サービスで協業することを発表した。韓国にあるソフトバンクテレコムグループのプサンデータセンターを、TISの提供するDR(ディザスタリカバリ)/BR(バックアップリカバリ)サービスの一部として、同日よりサービスの提供を開始している。

[16:03 10/30]

日本IBM、中・小規模システム向け24時間365日有人監視の遠隔監視サービス

日本IBMは10月30日、24時間365日でサーバやネットワーク機器といったシステム全体の遠隔監視を行うサービス「ADAMS(ADministration And Monitoring Service:アダムス)」の機能を強化し、ISDN回線接続に加え、インターネット接続でも利用できるようにし、サービスの利便性向上を図ると発表した。

[15:33 10/30]

日本オラクル、分析専用マシン「Oracle Exalytics」の最新版

日本オラクルは10月30日、分析専用マシン「Oracle Exalytics In-Memory Machine」(以下、Oracle Exalytics)の最新版のソフトウェアの提供を開始したと発表した。

[15:27 10/30]

【特別企画】【11月21日(水)開催・ITセミナー】実践!ラリタン サーバールーム運用効率改善ソリューション~市場動向と最新事例に学ぶ

本セミナーでは、管理者が抱える課題解決をサポートする、ラリタン流・サーバールームの運用効率改善ソリューションについて詳しく解説。セキュアなリモートアクセスについても、ITリソースに「いつでも、どこからでも」アクセス・制御できる"KVM-over-IP"を中心とした"ラリタンのアクセス統合管理ソリューション"を、実際の導入事例を交えてご紹介いたします。

[10:11 10/30]

システム障害はなぜ繰り返されるのか? 第2回 システム障害の最大の原因は……

多くのユーザーが報道などで知ることになるシステム障害は氷山の一角で、実際には数えきれないほどの障害があちこちで発生している。多くのシステム障害は、「ギリギリのITリソースにしてサービス提供したい」という企業の投資効率への思いと、「障害を避けるために十分なITリソースを投入すべき」というITベンダーの思い……両者のせめぎ合いの結果から生まれるのだ。

[08:00 10/30]

iPad/iPhone対応ソリューションを来年初頭に日本市場投入 - 米Acronis CEO

アクロニス・ジャパンは10月29日、都内で報道関係者向けの説明会を開催し、米Acronis社のCEO アレックス・ピンチェフ氏が今後の同社の事業戦略について説明を行った。

[07:35 10/30]

サイオスと米Treasure Dataとビッグデータ分析のクラウドサービスで提携

サイオステクノロジー(以下、サイオス)は10月29日、米Treasure Dataと、ビッグデータの活用を容易にするクラウドサービス「Treasure Data Cloud Data Warehousing Service(以下、Treasure Data Service)」の販売パートナー契約を締結し、国内での販売を開始すると発表した。

[07:11 10/30]

クラウドストレージとしてS3互換のメリットを提供する - クラウディアン

クラウディアンは10月29日、都内で会見を開き、同社が提供するクラウドストレージ製品「Cloudian」に関する説明ならびに、国内外での採用事例などに関する説明を行った。

[07:00 10/30]

日立、大学向けApache CloudStack活用ソリューション - 九大が先行導入

日立製作所(以下、日立)は、仮想サーバ環境や大規模データの分散処理を行うHadoop環境などを提供するためのクラウド基盤を構築する「日立クラウド基盤導入ソリューションPowered by Apache CloudStack」を開発し、第一弾として大学や研究機関などに向け11月1日から提供を開始すると発表した。

[06:32 10/30]

FJM、Windows Server 2012対応の中堅中小向け事業継続ソリューション

富士通マーケティング(以下、FJM)は10月29日、中堅中小市場向けのITインフラソリューション「AZBOX(アズボックス)」のサービスを強化し、FJMの主力商品である「GLOVIA smartきらら」をはじめとしたHyper-V構成済アプリケーション(VHD)のラインナップの拡充とアプリケーションストアの提供を開始すると発表した。

[06:23 10/30]

2012年10月29日(月)

【特別企画】きっかけは管理工数の増大! UI/機能/信頼性を追及したらBackup Execに

ベビー用品の開発・製造・販売を行うコンビでは、約30台に及ぶサーバー・ストレージを社内で運用。それらのデータをSymantec Backup Execでバックアップしている。2002年にデータセンター事業者の推薦を受けて他社製品から乗り換えて以来、使い勝手がよく、機能も充実していることから、継続して利用しているという。

[17:38 10/29]

日本オラクル、新世代のOracle Exadataデータベース・マシンの国内提供開始

日本オラクルは10月29日、新世代のOracle Exadataデータベース・マシン、「Oracle Exadata X3 Database In-Memory Machine」の国内提供を開始すると発表した。

[15:20 10/29]

双日システムズ、1TBあたり4万円からのリモートバックアップサービス

双日システムズは10月29日、「nDRクラウドサービス」の新シリーズとして、データのリモートバックアップサービス「nDR-CloudCellar」の発売を、同日より開始すると発表した。

[14:09 10/29]

富士ゼロックス、医療機関向けに紙や電子の診療記録を統合管理するソフト

富士ゼロックスは10月29日、医療現場で発生する紙や電子のあらゆる診療記録の統合管理を可能にするソフトウェア「Apeos PEMaster ProRecord Medical 1.1(アペオス ピーイーマスター プロレコード メディカル 1.1)」の販売を開始すると発表した。

[13:49 10/29]

山梨大学、情報システム基盤をクラウドに移行 - サーバを1/3以下に

NECは10月29日、山梨大学の情報システム基盤を、クラウド環境へ移行したと発表した。あわせて、PC教室やフリースペースの端末をシンクライアントシステムにより刷新し、両システムが、9月から稼動開始したと発表した。

[12:21 10/29]

最新技術搭載のシュナイダー製UPS「Smart-UPS」を導入/運用してみる

先日掲載したレポートにおいて、中小企業やSOHOであってもUPSを用いた電源障害への対策が必要であること、そしてシュナイダーエレクトリックのUPS「Smart-UPS」シリーズであれば電源障害対策はもちろんのこと、電力コストの削減をはじめとした電源管理の効率化までも実現できることを説明した。その内容を踏まえ今回は、実際に筆者のオフィスにSmart-UPS SMT/SMXシリーズのUPSを導入し、その設定方法や電源イベント発生時の動作などについてレポートすることにしよう。

[09:30 10/29]

さらなる高速化へ! ReadyDATAへiSCSIで接続してみる

本誌はこれまで3回にわたり、ネットギアが提供する「ReadyDATA」のNASとしての特徴を紹介してきたが、実のところ同製品はNASとしてだけではなく、iSCSI(internet SCSI)によるIP-SANとしても利用できる。こちらを利用することでさらに高いパフォーマンスのストレージ環境を構築することが可能だ。今回は、ReadyDATAのiSCSIによるIP-SANの利用について解説する。

[09:00 10/29]

システム障害はなぜ繰り返されるのか? 第1回 システム障害は経営者の責任だ!

ビジネスにおいてITシステムが欠かせない経営資源であることに疑問の余地はないだろう。企業はITシステムを使って顧客や取引先に様々なサービスを提供しているので、ITシステムに障害が発生した場合は多大な影響を与えてしまう。情報の漏洩や紛失、販売機会の損失、企業ブランドの毀損、日本経済全体への影響など、システムの規模や種類によって影響範囲は様々だ。

[08:00 10/29]

2012年10月28日(日)

鉄道とIT 第1回 モニター装置と制御伝送化 - 進む"グラスコックピット化"

自動車や飛行機と比べると「ハイテク化・IT化」との縁が薄いとみなされていそうな鉄道界ではあるが、実際にはそういうことはない。表からは見えないところで、最新の情報通信関連技術が広範に活用されている。そのような事例のいくつかを取り上げながら、鉄道とITの関係を見てみようというのが、本連載の趣旨である。

[07:30 10/28]

2012年10月26日(金)

日本HP、IRFに対応した中規模データセンター向けL3スイッチ

日本HPは10月25日、中規模データセンター向けL3スイッチとして、4スロット搭載の小型シャーシ「HP 12504 Switch Chassis」およびHP BladeSystem用インターコネクト「HP 6125G ブレードスイッチ」、「HP 6125G/XG ブレードスイッチ」を発表した。

[10:00 10/26]

アドバンスソフトウェア、Windows 8のModernUI対応の帳票開発支援ツール

アドバンスソフトウェアは、発売中の帳票ツール「VB-Report 7」のWindowsストアアプリ対応を発表した。

[08:30 10/26]

CTC、AWS上のクラウド環境の構築・運用サービス「cloudage CUVIC on AWS」

伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は10月25日、アマゾンウェブサービス(以下、AWS)を利用した、クラウド環境の構築・運用サービス「cloudage CUVIC on AWS」の提供を11月から開始すると発表した。

[08:00 10/26]

NTTコム オンライン、Web解析ソリューション期間限定キャンペーンを実施

デジタルフォレストは、来年1月1日よりNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(以下、NTTコム オンライン)と統合し、新しいステージでの事業展開を行うと発表した。

[07:30 10/26]

VMware、国内向けに中小規模向け1ソケットサーバ専用ライセンス

ヴイエムウェアは10月25日、NEC、日立製作所(以下、日立)、富士通と協業し、日本の中小規模企業向けに1ソケットサーバ専用のVMware vSphereの新しいライセンスの提供を開始したと発表した。

[07:00 10/26]

2012年10月25日(木)

【特別企画】シンプルなITがビジネスを成功させる!「Oracle Days Tokyo 2012」事前特集④

クラウドコンピューティングにユビキタス、ソーシャル、ビッグデータなど、ビジネスを取り巻くICT環境の進化はすさまじい。こうした進化にシンプルに対応するためのソリューションが、10月30日(火)、31日(水)にウェスティンホテル東京で開催される「Oracle Days Tokyo 2012」にて紹介される。

[17:27 10/25]

Windows Server 2008ユーザーから見たWindows Server 2012(下)

前回は、「Windows Server 2008ユーザーから見たWindows Server 2012」という観点から、どこが変わって、どこが変わっていないのか、基本的な管理操作などの部分を中心に取り上げた。今回はその続きで、Windowsサーバで多用する機能の双璧と考えられるActive Directory、それとHyper-Vについてみていくことにしよう。

[09:00 10/25]

CTC、従来の10倍以上のBI分析を提供する新たな検証環境

伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は10月24日、同社の総合検証センター「テクニカルソリューションセンター(TSC)」内に開設している「Big Data Processing Lab(以下、BPL)」に、新たな検証環境として、オラクルの高速分析専用マシン「Oracle Exalytics In-Memory Machine」を導入したと発表した。

[06:36 10/25]

国内のPaaS/IaaSは約27%の成長、PaaSは今後2種類に分化 - IDC Japan

IDC Japanは10月24日、国内クラウドアプリケーションプラットフォームソフトウェア市場動向を発表した。

[06:13 10/25]

マイクロソフト、ERP「Dynamics」の新バージョンを12月に世界同時リリース

日本マイクロソフトは、会計管理、販売管理、生産管理、サービス管理など各種ビジネス基幹業務を統合したERP製品(統合型業務アプリケーション)の新バージョン「Microsoft Dynamics AX2012 R2」を、12月1日に日本を含む11カ国にて同時リリースすると発表した。

[05:57 10/25]

XeroxとMcAfeeが提携、マルウェア/ウイルス対策を搭載した複合機を提供へ

米Xeroxと米McAfeeは、承認されたプログラムのみ作動させるフィルタリングソフトウェア「McAfee Embedded Control(マカフィー エンベデッド コントロール)」を搭載した、米Xeroxのネットワークプリンタ複合機に対するマルウェア/ウイルス対策において提携したと発表した。

[05:42 10/25]

2012年10月24日(水)

SAS、ビッグデータを分析する「SAS Visual Analytics」導入支援プログラム

SAS Institute Japan(以下、SAS)は10月24日、インメモリ分析エンジンによりビッグデータを高速に分析、可視化するビッグデータ分析プラットフォーム「SAS Visual Analytics」とコンサルティングサービスを組み合わせた「ハイパフォーマンス・アナリティクス短期導入スタートアッププログラム」の提供を開始したと発表した。

[15:54 10/24]

NTT Com、Bizホスティングで「仮想サーバーセキュリティサービス」

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は10月24日、企業向けプライベートクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」において、ICTシステムをクラウド上に構築できる「仮想サーバーセキュリティサービス」と「サーバーセグメント拡張機能」の発売を開始すると発表した。

[15:29 10/24]

SAP、One to Oneマーケティングを実現する「SAP Precision Retailing」

SAPジャパンは10月23日、小売業界など消費者との直接の接点を持つ業種を対象にリアルタイム・ワン・トゥ・ワン・マーケティングを実現するソリューション「SAP Precision Retailing(エスエーピー・プレシジョン・リテーリング)」の提供を開始すると発表した。

[11:00 10/24]

ジュニパー、仮想Appエンジン搭載のプロバイダ向けのエッジルータ

ジュニパーネットワークスは10月23日、プロバイダの向けのエッジルータの新製品として、「MX2010/MX2020 3D ユニバーサル・エッジルーター」2機種と、エッジ向け初のハイパーバイザーである「JunosV App Engine」を発表した。

[10:00 10/24]

NEC、最大37%の電力量を削減するドットインパクトプリンタ5機種7モデル

NECは、業務用のドットインパクトプリンタ「MultiImpact(マルチインパクト)シリーズ」の新製品、5機種7モデル(ラウンド型2機種、水平型3機種)の販売を10月29日から開始すると発表した。

[06:57 10/24]

NTT-ATとCSE、ワンタイムパスワードを利用した仮想デスクトップ環境

NTTアドバンステクノロジとシー・エス・イー(以下、CSE)は10月23日、NTT-ATが販売を行っている米Pivot3製のデスクトップ仮想化アプライアンス「vSTAC VDI」と、CSEのデバイス不要のワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」の連携動作検証を完了したと発表した。

[06:41 10/24]
  • <<
  • <

1/4

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事