マイナビニュース | 企業IT | 情報システム | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月21日(木)

オラクル、PaaSへの既存ライセンス持ち込み含む新クラウド・プログラム

米オラクルは9月20日(現地時間)、クラウドサービスの購入方法や利用形態を改善するプログラムを発表した。新プログラムには、PaaSに既存のライセンスを持ち込む「Bring Your Own License(BYOL)」と「Universal Credits」が含まれる。

[11:30 9/21]

ファミリーネット・ジャパン、ICT活用の高齢者住宅向け安否確認サービス

東京電力グループのファミリーネット・ジャパンは9月20日、サービス付き高齢者向け住宅へ向けた「スマートウェルネスシステム」の提供を開始すると発表した。

[10:53 9/21]

ティントリ、Enterprise Cloudに向けた新オールフラッシュ「EC6000」

ティントリジャパンは9月20日、スケールアウト型のオールフラッシュストレージの新シリーズ「Tintri EC6000 オールフラッシュシリーズ」(以下、EC6000)を発表した。同日からパートナー経由で販売される。参考価格は税別で1,348万5,000円(論理実効容量19TB)~。

[08:00 9/21]

2017年09月20日(水)

ドコモ、AIによる数時間先の人口分布を予測する実証実験

NTTドコモ(ドコモ)は9月20日、ドコモの携帯電話ネットワークの仕組みを利用して作成される人口統計と、NTTグループのAI「corevo」を構成する「時空間変数オンライン予測技術」を組み合わせることにより、日本全国の現在、および数時間先のあるエリアにおける人数を予測する「近未来人数予測」の実用化に向けた実証実験を開始すると発表した。

[16:31 9/20]

NTTレゾナント、AIが旅行プランを提案してくれるサービスを開始

NTTレゾナントは9月20日、旅行比較サイト「goo旅行」において、AIが対話を通じてユーザーの気分を察し旅選びをサポートするサービスを開始した。あてはまる回答の選択肢を選ぶか自由記述による回答をすることで、AIがユーザーの気分に合ったさまざまなプランを提案してくれる。

[16:26 9/20]

アキバのホビーショップが接客係に採用したAI搭載の2次元少女

買い物中に「トイレの場所を知りたいけど店員に聞く勇気がない……」という困難に直面した経験はないだろうか。店員に聞かずとも、知りたい場所へ案内してくれるシステムがあれば……、きっとそんな悩みを感じることはないはずだ。そしてそのシステムが2次元の美少女だった暁には、喜んでトイレの場所を聞いてしまうだろう。店舗側からしても、話題になること間違いなしだ。「そんなうまい話があるわけない」と、考えているあなた。あきらめるのはまだ早い。そのすべてを実現する場所が東京・秋葉原にあるのだ。

[15:00 9/20]

日本オラクル、多次元データ分析「Oracle Essbase」をクラウド提供

日本オラクルは9月20日、ビジネスデータ分析、セルフサービスBI、機会学習による可視化サービスなど、ビジネスにおける広範なアナリティクス業務を支えるクラウドサービス「Oracle Analytics Cloud」を拡充したと発表した。これにより、「Oracle Essbase」を新たにクラウドで提供するほか、モバイルデバイス専用に機械学習と組み合わせた分析・可視化サービス「Oracle Analytics Cloud Day by Day」を提供する。

[12:42 9/20]

日本IBMなど、徳島県でLPWAを活用したガスのIoTサービス事業の実証

日本IBMとスタンシステム、愛知時計電機、STNet、大井電気、菱電商事は9月20日、同日から2018年3月まで徳島県において「LPガス自動検針および地域密着型IoTサービス」の普及に向けた実証実験に着手すると発表した。

[12:11 9/20]

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [8] Visual Studio Codeの提案型拡張機能

Visual Studio Codeは、Web以外のプログラミング言語もスムーズに編集できるが、その場合には拡張機能を導入することでさらに便利になる。

[12:00 9/20]

六本木炉端や、飲食店ネット予約・顧客管理システム「TableSolution」を採用

VESPERは9月20日、オンサイド・インターナショナルが運営する飲食店「六本木炉端や」が、VESPERの越境飲食店ネット予約・顧客管理システム「TableSolution(テーブルソリューション)」を採用したと発表した。

[09:30 9/20]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第86回 飛行機の燃料(5)燃費改善と空力対策

これまで、主として燃料を「積む」場面に関する話を取り上げてきた。軍用機でも民航機でも、長い時間、あるいは長い距離を飛行するには、できるだけ燃料を多く積みたいところだが、そうすると機体が重くなる。そこで今回は、飛行機における燃費改善について考えてみたい。

[09:00 9/20]

【特別企画】GmailやG Suiteのショートカット機能で業務を効率化【カスタマイズ編1】

は前回は本連載の特別編として、G Suiteが標準装備しているキーボードショートカット機能を紹介したが、今回はさらなる業務効率化が図れる、ショートカット機能のアドオンを紹介しよう。

[08:47 9/20]

富士通研究所、世界初ウェアラブル型のハンズフリー音声翻訳端末を開発

富士通研究所は9月19日、医療現場での診察・看護など両手が塞がりやすい業務に適したウェアラブル型のハンズフリー音声翻訳端末を世界で初めて開発したと発表した。

[08:12 9/20]

ヤマハの音で複数の映像を同期する技術「ChimeCa」を採用した初の製品が発売

ヤマハは9月19日、音を用いて複数の映像を同期する技術「ChimeCa」を採用した初の製品「ChimeCa Sports」を、スポーツセンシングを通じて発売開始すると発表した。

[07:44 9/20]

情シスのタマちゃん 第44回 本社出張⑤

たったひとり、もとい一匹で社内すべてのあれこれに対応する情シス担当・タマちゃん(猫)の日々を4コマ漫画でお届けします。

[07:00 9/20]

アプリケーションに注力するNutanixの戦略 - One OS, One Clickでクラウド

Nutanixは9月15日、都内でカンファレンス「Nutanix. NEXT ON TOUR IN TOKYO 2017」を開催した。同イベントでは.NEXTテクニカルセッションとして米Nutanix テクノロジーディレクターのジャスティン・ハースト氏が「Nutanixの持続的なイノベーションおよび今後の方向性」と題し、講演を行った。今回、その模様をレポートする。

[06:30 9/20]

2017年09月19日(火)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [92] ちょっと便利なコマンド「env」

コマンドやスクリプトを実行するときによく使われるコマンドの1つに、envコマンドがある。本来的な使い方のほかにも、ちょっと裏技的な使い方もできる便利なコマンドだ。今回は、このenvコマンドを取り上げる。

[18:30 9/19]

デロイト トーマツ、企業の健康経営を支援する「WellMe」を提供

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は9月19日、同社内カンパニーである「Deloitte Exponential」のサービスとして、企業の健康経営の実現を支援するアプリケーション「WellMe」の提供を開始すると発表した。

[18:15 9/19]

Winテクノロジ、データベースの安定運用を支援する「Cloud DB Doctor」

SCSKグループのWinテクノロジは9月19日、Microsoft SQL Serverのリソースデータをマイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」に蓄積し、モニタリングサイトの提供と専門家による定期診断でデータベースの安定運用を支援するサービス「Cloud DB Doctor」を提供開始したと発表した。

[17:43 9/19]

LINE Payとじぶん銀行が連携、アプリ内の操作のみでチャージ可能に

LINE Payは9月19日、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する「LINE Pay」において、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、じぶん銀行と連携したことを発表した。同日より、じぶん銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能になる。

[16:40 9/19]

AWS、「EC2」と「EMS」の課金を時間単位から秒単位に

米Amazon Web Servicesは9月17日(現地時間)、10月2日より仮想マシン「EC2」とブロックストレージ「EBS」の課金単位を時間から秒に変更すると発表した。1秒当たりの請求は、Amazon EMRとAWSバッチにも適用される。

[16:18 9/19]

NYKとNTTら、船舶IoTの次世代プラットフォームに関する共同実験

日本郵船(NYK)とNYKグループのMTI、NTTおよびNTTデータは9月19日、NYKグループが進めている船舶IoTの次世代プラットフォーム開発に関して、NTTの有する陸上ベースの技術と研究開発成果を組み合わせた共同実験を開始したと発表した。

[16:17 9/19]

システムサポート、チケット制Oracle Database保守サービスを拡充

システムサポートは9月19日、Oracle Databaseの保守サービス「Oracle Databaseチケットサービス」をリニューアルすると発表した。これまで対応範囲外だった診断メニュー・予防メニューを追加し、名称を「Oracle Database チケット制運用支援サービス」に変更する。

[13:16 9/19]

カカクコム、「価格.com」にAI型ECサイト内検索ソリューションを導入

カカクコムは9月15日、同社が運営する購買支援サイト「価格.com」に、NTTレゾナントのAI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」を導入したと発表した。

[12:30 9/19]

日立システムズ、自治体の防災資機材管理を代行 - 全国300拠点を活用

日立システムズと日立システムズフィールドサービスは、全国約300カ所のサービス拠点にいる日立システムズグループのエンジニアを活用した、企業の現場業務のデジタライゼーションを支援するサービスを拡充すると発表した。

[12:26 9/19]

【特別企画】子どもの学びは確実に変わる!? -最先端の教育事情をレポート

本稿では、「教育の情報化加速化プラン」に先駆けて、2014年から学校教育のICT化を推進してきたClassiが2017年8月に開催した「Classi FAN-MEETING」を紹介したい。同社が開発した学習支援クラウドサービス「Classi」などのICTの最新動向や、10年後に必要とされる教育ICTを考えるワークショップの模様をレポートする。

[11:44 9/19]

乗り物とIT 第1回 船舶の運航における統合航法システム(INS)の役割とは? [前編]

クルマの運転なら、経験者はたくさんいる。鉄道車両を運転した経験がある人は鉄道事業者の関係者に限られるが、運転台の後ろに「かぶりついて」見ることはできる。飛行機の操縦を経験した人はグッと少なくなるが、フライト・シミュレータのゲームはいろいろある。では、船舶はどうだろうか?

[11:00 9/19]

東芝情報、Firewallの内側にある機器をクラウド上から操作できるソフト

東芝情報システムは9月19日、Firewallの内側にある組込み機器をクラウド上から操作できるIoT接続基盤ソフトウェアをパッケージ化した、「NetNucleusネットニュークリアス Cloud Hubクラウドハブ」の販売を9月20日から開始すると発表した。

[10:57 9/19]

会話するAIや翻訳機能など、マイクロソフトがAIの最新事例を紹介

日本マイクロソフトは9月15日、AIに関するプレスラウンドテーブルを開催。同社のこれまでのAI研究の取り組みを紹介するとともに、最近のトピックを改めて紹介した。

[09:08 9/19]

2017年09月16日(土)

軍事とIT 第210回 光学センサー機器(1)光学センサーとは

これまで、アンテナ(電波兵器)、ソナー(音響兵器)と説明してきたので、次は光学兵器を取り上げてみよう。ウェポン・システムがIT化されるよりも前から、「双眼鏡」「望遠鏡」「測距儀」といった形の光学兵器があったし、そもそも人間の目玉だって光学兵器の1つといえなくもない。ただ、そこまで遡ると話が散らかりすぎるから、電子機器が関わるようになった後の話を。

[11:30 9/16]

2017年09月15日(金)

K5+Hyperledger Fabricのブロックチェーンが全国銀行協会に実証実験環境に - 10月から会員各行へ

富士通は、同社クラウド「FUJITSU Cloud Service K5」上にブロックチェーンフレームワーク「Hyperledger Fabric」を実装したサービスが全国銀行協会の実証実験環境に採用されることを14日、発表した。

[17:52 9/15]

GMOインターネット、「転売抑止チケット」のオープンソースを公開

GMOインターネットは9月15日、ブロックチェーンを利用したプログラムをオープンソース(改変可能・商用可能ライセンス)として公開する「GMOブロックチェーン オープンソース提供プロジェクト(GMOブロックチェーンOSS)」の第4弾として、ランシステム社と共同で「転売抑止チケット」のオープンソースを同日より公開した。

[17:29 9/15]

日本ユニシス、知的エージェント構築環境の プロトタイプ開発キット

日本ユニシスは、AI関連技術体系「Rinza」を使った知的エージェント構築環境「RinzaTalk」において、業務適用に向けたPoC(Proof Of Concept:概念実証)向けに、「RinzaTalkプロトタイプ開発キット」と「RinzaTalk PoC支援サービス」を9月15日から提供開始すると発表した。

[15:51 9/15]

GUIでサーバーを管理する"Honolulu"がMicrosoft Ignite 2017で発表予定

Microsoftは2017年9月14日(以下すべて現地時間)、Windows Server 2016などのサーバーOSを管理する「Honolulu」を開発中であることを、公式ブログ]で明らかにした。GUI管理ツールはWindows 2000時代に登場した「Microsoft管理コンソール(MMC)」をベースに構築してきたが、現在では古い設計に引きずられる状態となっている。

[11:14 9/15]

NEC、金融機関と他業界のオープンイノベーションを実現するAPI連携サービス

NECは9月14日、金融機関と多様な産業とのオープンイノベーションを実現する「API連携プラットフォームサービス」の提供を開始したと発表した。

[10:30 9/15]

おさらい! 機械学習(その1)

前回までに、機械学習でメジャーな3つの手法「教師あり学習」「教師なし学習」「強化学習」について説明しました。今回はおさらいとして、ここまで学んできたことを振り返るとともに、皆さんからいただいた疑問に答えていきたいと思います。

[10:00 9/15]

クラウディアン、米SkymidとAI向けデータ管理ソリューション-深層学習活用

クラウディアンは9月15日、米Cloudianが人工知能(AI)および機械学習開発に必要となる膨大なデータ管理ソリューションのために、オープンソースの分散型ディープラーニング(深層学習)ライブラリ「Deeplearning4j(以下、DL4J)」の商業的サポートを手がける米Skymindと提携することを発表した。

[09:30 9/15]

これからのデータ保護のポイントとは - 米ベリタスの担当者が解説

ベリタステクノロジーズは9月14日、都内で中堅・中小企業のバックアップに関する記者説明会を開催した。説明会には、米ベリタステクノロジーズ Backup Exec製品群担当 ゼネラルマネージャのサイモン・ジェリー氏が来日し、説明を行った。

[09:30 9/15]

「走行画像データ×AI」でスバルが挑む自動運転の次なるステップとは?

東陽テクニカ主催による「東陽ソリューションフェア 2017」が、9月7日、8日の2日間にわたって都内で開催された。初日の基調講演には、SUBARU 統合制御統括上級PGMの樋渡穣氏が登壇。「スバル アイサイトの開発責任者が考える自動運転の意義について」と題する同氏の講演では、同社独自の運転支援システム「アイサイト」の28年にわたる開発の歴史と、この先の自動運転技術や、それを支える品質向上技術について解説がなされた。

[08:30 9/15]

Dropbox、Slackとの連携を発表

Dropboxは9月14日、同社が提供するブラウザ上でドキュメントを作成できるツール「Paper」と、米Slack Technologiesが提供するデジタルワークスペース「Slack」との連携を発表した。

[08:28 9/15]

富士通、わたぼうしの家に「居住者の見守りソリューション」を導入

富士通は9月14日、介護施設を運営するわたぼうしの家に、音響センシングを活用して居住者を24時間365日見守る「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 居住者の見守りソリューション」を導入し、10月からサービスを開始することを発表した。

[08:22 9/15]

2017年09月14日(木)

ブロックチェーン技術を活用した顧客確認業務の実証実験を開始 - SBIやNEC

SBIホールディングス、SBI BITSと日本電気(NEC)は14日、共同で日本取引所グループが提供している「ブロックチェーン/分散型台帳技術に関する業界連携型の技術検証」を用いた顧客確認業務の実証実験を行うことを発表した。

[16:56 9/14]

動画から洞察を得られる「Video Indexer」の機能拡張 - Microsoft Cognitive Service

Microsoftは2017年9月13日(現地時間)、動画から洞察を得るサービス「Video Indexer」の機能を拡張したことを、公式ブログで明らかにした。Video IndexerはMicrosoft Cognitive Serviceの一環として、2017年5月に同社が開催した開発者向けカンファレンス「Build 2017」でプレビュー版を発表し、海外ではコンテンツの収益化と検索を可能したOoyalaなど、いくつかの導入事例がある。新たなVideo Indexerでは、以下のような機能を追加した。

[16:00 9/14]

NTTレゾナント、AI型ECサイト内検索に「不要語の除外」機能

NTTレゾナントは9月14日、AI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」に、新機能「不要語の除外」を提供開始すると発表した。

[15:15 9/14]

成長の裏にネットインフラの進化アリ! そして「Software Defined XX」へ

パロアルトネットワークスは9月12日、都内で「Palo Alto Networks Day 2017」を開催した。午前中のジェネラルセッションには、リクルートテクノロジーズ ITソリューション統括部の保科弘氏が登壇。「今の答えはマルチクラウド。柔軟性でビジネススピードを支えるリクルートテクノロジーズが掲げるIT戦略について」と題して、リクルートテクノロジーズのIT基盤構築とセキュリティ対応の取り組みを紹介した。

[15:00 9/14]

サイバートラスト、IoT脆弱性診断サービスの提供開始

サイバートラストは9月14日、デバイスからクラウドまでのIoTサービス全体を対象に脆弱性を診断する「サイバートラスト IoT 脆弱性診断サービス」の提供を同日から開始した。

[14:57 9/14]

バッファロー、384Wの給電が可能なレイヤー2 Giga PoEスマートスイッチ

バッファローは9月13日、384Wの出力ができるレイヤー2 Giga PoEスマートスイッチ「BS-GS2016P/HP」「BS-GS2024P/HP」の2機種を発表した。価格は、いずれも税別でBS-GS2016P/HPが7万4800円~、1BS-GS2024P/HPが8万9800円~、両製品ともに10月下旬より順次出荷開始する。

[13:19 9/14]

日用品購入のプロセスをゼロにしてストレスから解放する - スマートマット

日用品や食品の通販リピート購入をサポートするWebサービス「Smart Shopping」を運営しているスマートショッピングは9月13日、記者向けの説明会を開催し、IoT機器「スマートマット」を披露した。スマートマット上に置かれた消耗品の残量を測定し、なくなる前に自動でショッピングサイトから購入の手続きを進めてくれるアイテムだ。

[13:00 9/14]

日立システムズ、カード番号を別番号に置き換えて管理できるシステム

日立システムズは9月14日、クレジットカード番号等の機密情報を取り扱う企業向けに、カード番号等の安全管理を支援するソフトウェアとITインフラをセットで提供する「ハイパーコンバージド・ソリューション トークナイゼーションモデル」を販売開始した。価格は3000万円から。

[11:40 9/14]

米Dell EMC、IBM Cloud for VMware Solutionsを2017年第4四半期から提供

米IBMと米Dell EMCは9月12日(現地時間)、クラウド採用の促進を目的とした契約を締結し、IBM Cloud上でDell EMCの法人顧客にVMwareソリューションを提供すると、スペインのバルセロナで発表した。一環として、IBMはIBM CloudにDell EMCインフラストラクチャー製品を追加しており、VMwareソリューションを拡張する。

[09:41 9/14]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事