マイナビニュース | 企業IT | 開発/エンジニア | ヘッドライン(2015)(1ページ目)

ヘッドライン

2015年12月31日(木)

15年間の開発をへてPerl 6.0が登場

このほど、Perl 6 Advent Calendarに掲載された記事「Christmas is here」が、Perlの次世代バージョンとなるPerl 6の初の安定版リリースとなる「Rakudo Perl 6 #94 “коледа”」のクリスマスリリースの発表を伝えた。Perl 6は2000年から設計が開始されたプログラミング言語で、15年間の開発期間を経て初の安定版が公開された。

[15:00 12/31]

Ruby 2.3登場

Rubyコミュニティはこのほど、「Ruby 2.3.0 Released」において、Ruby 2.3系の初の安定版リリースとなる「Ruby 2.3.0」の公開を伝えた。新バージョンでは多くの新機能が導入されている。

[11:00 12/31]

2015年に人気があったプログラミング言語10

fossBytesにこのほど掲載された記事「Which Programming Language People Wanted To Learn The Most In 2015」が、Google Trendsのデータをもとに2015年に人気があったプログラミング言語のランキングを発表した。記事では近年、プログラミング言語を学ぼうというムーブメントが高まっており、2015年もプログラミング言語の学習に高い関心があったと指摘。2015年の締めとしてプログラミング言語のランキングをまとめたと説明している。

[09:30 12/31]

2015年12月29日(火)

Unity、国内最大のカンファレンスイベント「Unite 2016 Tokyo」開催決定

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、2016年4月4~5日の2日間にわたりUnityに関する国内最大のカンファレンスイベント「Unite 2016 Tokyo」の開催を発表した。

[10:30 12/29]

2015年12月25日(金)

UBICなど3社、人工知能ハッカソンを開催 - 食をテーマにサービスづくり

UBICとRetty、サムライインキュベートの3社は12月19日と同20日、第2回目となる「人工知能ハッカソン」を開催した。今回は「食」をテーマに飲食店の口コミデータをUBICが独自開発した人工知能「KIBIT」に分析させることで人間でさえ気づかない、隠れた「つながり」を発掘するユニークな新サービスの創出を目指した。

[12:47 12/25]

2015年12月24日(木)

Yahoo! JAPAN、Objective-C→Swiftコンバータを公開

Yahoo! Japanは12月22日、「Obj-C → Swift コンバータをオープンソースで公開しました!|Yahoo! JAPAN Tech Blog」において、同社がチーム内で開発してきた「Obj-C → Swift コンバータ」を大幅に改良し、オープンソース・ソフトウェアとして公開したことを伝えた。「Obj-C → Swift コンバータ」はObjective-CのソースコードをSwiftのソースコードに変換するプログラム。ソースコードはMITライセンスの下で公開されている。

[10:00 12/24]

2015年12月22日(火)

情報処理技術者試験の受験手数料、来年から値上げ

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)情報処理技術者試験センターは12月22日、「情報処理の促進に関する法律施行令の一部を改正する政令(平成27年12月22日閣議決定)」に基づき、経済産業省が所管する国家試験「情報処理技術者試験」の受験手数料が改定されたことを発表した。

[16:02 12/22]

2015年12月21日(月)

Wine 1.8公開 - Direct2D/DirectWriteをサポート

Wineチームは12月19日(米国時間)、「WineHQ - Wine Announcement - The Wine team is proud to announce that the stable release Wine 1.8」において、Wineの最新版となる「Wine 1.8」のリリースを伝えた。1年5カ月にわたる開発の成果物とされており、1万3000ほどの変更が取り込まれている。今回のリリースでは特にDirectWriteとDirect2Dが実装された点が注目されている。

[14:30 12/21]

2015年、最も注目された技術ワードは?

fossBytesに2015年12月19日(米国時間)に掲載された記事「11 Most Popular Searched Technology Terms of 2015」が、2015年にGoogle検索で検索された技術ワードの数をベースにして、2015年における最も有名な技術ワードトップ11を掲載した。

[13:05 12/21]

Ruby biz Grand prix 2015、第1回大賞はトレジャーデータとユビレジが受賞

12月17日、東京・帝国ホテルにて「Ruby biz Grand prix 2015」の授賞式が開催された。本コンテストは、Rubyを活用して、ビジネスの領域で新たな価値を創造し、イノベーションを起こしたサービスや商品を表彰するもの。国内外から応募された30事例がノミネートされ、大賞にはトレジャーデータとユビレジの2社が選ばれた。

[12:49 12/21]

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第31回 例外処理について学ぼう(後編)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回が例外処理の最後の回となります。

[11:00 12/21]

2015年12月20日(日)

Google、HTTPよりHTTPSを優先的に表示するように変更

Googleは12月17日(米国時間)、「Google Online Security Blog: Indexing HTTPS pages by default」において、同一ドメイン内で同一のコンテンツが複数のプロトコルスキーマのもとで提供されている場合、HTTPSで提供されているものをランキングに掲載するようにインデックスを変更したと伝えた。Googleは自社サービスのHTTPSデフォルト化や、HTTPSで提供されているコンテンツのランキングを上昇させるなど、セキュアな通信をデフォルトにする取り組みを続けている。

[11:00 12/20]

2015年12月19日(土)

ITエンジニアに聞く、2015年もっとも注目したITワードは?

リクルートテクノロジーズは12月17日、ITエンジニア530名を対象に実施した「2015年にもっとも注目したITワード」など、ITに関するアンケートの調査結果を発表した。

[10:30 12/19]

2015年12月17日(木)

CMS、WordPressからDrupal/Joomlaへ移行する傾向

Webサイトの構築にはCMS(Content Management Systems)と呼ばれるソフトウェアが使われることが多い。世界中で最も使われているCMSはWordPressと言われているが、

[14:12 12/17]

2015年12月16日(水)

「さくらのクラウド」でブロックチェーンの実験環境が無償提供

さくらインターネットとテックビューロは12月16日、さくらインターネットが運営する「さくらのクラウド」上で、テックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijinクラウドチェーン」の実証実験環境「mijinクラウドチェーンβ」を、2016年1月より無料で提供することを発表した。

[13:07 12/16]

イマドキのIDE事情 第174回 Microsoftのプログラミング向けエディタ「Visual Studio Code」に注目!

Microsoftは今年11月、無償で提供しているプログラミング向けのテキストエディタ「Visual Studio Code」がベータ版になり、オープンソース化することを発表した。そこで今回は、Visual Studio Codeの実力を探ってみたい。

[10:30 12/16]

2015年12月14日(月)

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第30回 例外処理について学ぼう(中編)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回は前回に引き続き例外処理について扱います。

[11:00 12/14]

2015年12月11日(金)

マネーフォワード、Ruby on Rails/Rubyコミッターの松田明氏を技術顧問に

マネーフォワードは12月11日、Ruby on Railsのコミッター兼Rubyコミッターである松田明氏が技術顧問として就任したことを発表した。

[17:35 12/11]

Mozilla、スマートフォン向けFirefox OS提供中止へ

MozillaのSenior Vice Presidentを務めるAri Jaaksi氏は12月9日(米国時間)、「Firefox OS Pivot to Connected Devices|The Mozilla Blog」において、キャリアパートナーを通じてこれまでスマートフォン向けに提供してきたFirefox OSの提供を停止すると発表した。Firefox OSの開発で取得した技術は今後の開発で活用するとしている。

[15:30 12/11]

.NET Framework 4/4.5/4.5.1、サポート終了へ

Microsoftは12月9日(米国時間)、「Support Ending for the .NET Framework 4, 4.5 and 4.5.1 - .NET Blog - Site Home - MSDN Blogs」において、1月後となる2016年1月12日以降は.NET Frameworki 4、.NET Framework 4.5、.NET Framework 4.5.1のサポートが終了になると伝えた。以降、セキュリティアップデート、テクニカルサポート、バグ修正などは提供されなくなる。

[14:24 12/11]

2015年12月10日(木)

12年ぶり、NetHack 3.6.0登場

NetHack開発チームは11月8日(米国時間)、「NetHack 3.6.0: Release Notes」において、NetHackの最新版となる「NetHack 3.6.0」の公開を伝えた。開発チームから公式版が発表されるのは、前回のリリースから12年ぶりとなる。今回のリリースはバグ修正が主な目的とされているが、リリースへ向けて開発チームや開発体制そのものを抜本的に変更したとしており、今後より積極的なリリースを行う姿勢を見せている。

[10:30 12/10]

プライム・ストラテジー、PHP 7に対応した「KUSANAGIバージョン7.7」

プライム・ストラテジーは12月9日、WordPress実行環境「KUSANAGIに、PHP 7.0への対応を追加したバージョン7.7の提供を開始した。

[09:56 12/10]

2015年12月09日(水)

paiza、「プログラミングで彼女をつくる」オンラインハッカソンを開催

エムアウトグループのギノは12月8日、IT/Webエンジニアに特化したプログラミング転職サイト「paiza」にて、恋愛プログラミングゲーム「paiza オンラインハッカソンVol.7 プログラミングで彼女をつくる」を公開したことを発表した。開催期間は、2015年12月8日12時00分から2016年1月13日23時59分まで。

[20:20 12/9]

DragonFly BSD 4.4登場

DragonFly BSDプロジェクトは12月7日(米国時間)、「Release44|DragonFly BSD 4.4|DragonFly BSD」において、DragonFly BSDの最新版となる「DragonFly BSD 4.4」の公開を伝えた。OpenSSLの脆弱性アップデートに対応するためにVersion 4.4.0は公式にはリリースされておらず、今回リリースされたVersion 4.4.1が最新版となる。

[09:00 12/9]

ツールを活用した“イマドキ”チーム開発の極意 第6回 アプリケーションの不具合を解消するためには?

第5回の連載では、チーム開発におけるビルド管理のポイントをご紹介しました。最終回である今回は、Application Insightsを利用して、本番環境から情報を取得し、アプリケーションの価値を高く保つ方法をご紹介します。

[09:00 12/9]

paiza、無料プログラミング実行環境「paiza.IO」がPHP7とSwiftに対応

エムアウトグループのギノは12月8日、ITエンジニアに特化したプログラミング転職サイト「paiza」で展開している無料オンラインプログラミング実行環境サービス「paiza.IO」にて、これまで実行可能だった24言語に加え、「PHP7」と米Appleの「Swift」にも対応したことを発表した。

[08:00 12/9]

2015年12月08日(火)

ClangからMicrosoftのコンパイル技術が利用可能に

MicrosoftのVisual C++チームは12月4日(米国時間)、「Clang with Microsoft CodeGen in VS 2015 Update 1 - Visual C++ Team Blog - Site Home - MSDN Blogs」において、クロスプラットフォーム向けのC++コードの開発を容易にするための「Clang with Microsoft CodeGen」の公開を伝えた。Visual Studioを用いてC++を使ったクロスプラットフォームアプリケーションの開発がこれまでより容易になる。

[14:04 12/8]

ソフトバンク、Pepperアプリ開発者支援の「Pepperパートナープログラム」

ソフトバンクロボティクスはこのほど、ロボット「Pepper」の法人モデル「Pepper for Biz」向けロボアプリの開発者などを総合的に支援する「Pepperパートナープログラム」を開始した。

[09:33 12/8]

CMSを脆弱な状態にするプログラミング言語トップ10

fossBytesに12月4日(米国時間)に掲載された記事「Top Programming Languages That Generate Most Security Bugs」が、WordPressやDrupalといったCMSプラットフォームを脆弱な状態にすることが多いプログラミング言語トップ10を発表した。評価には「Flaw Density per MB」という方法が使われており、ソースコードの量に対してどの程度のセキュリティ問題が存在しているかを示している。

[08:30 12/8]

2015年12月07日(月)

Pythonが成長、12月PYPLプログラミング言語ランキング

2015年12月の「PYPL PopularitY of Programming Language Index」が公開された。PYPLはGoogle検索エンジンにおいてプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数から、対象となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。チュートリアルの検索回数を人気度と位置づけてランキングしている。

[17:30 12/7]

GCC 5.3登場 - 最適化機能が向上

GCCチームは12月4日(米国時間)、「GCC 5 Release Series- GNU Project - Free Software Foundation (FSF)」において、 GNU Compiler Collectionの最新版となる「GCC 5.3」の公開を伝えた。最適化機能のいくつかが向上しているほか、新しいハードウェアのサポートなどが追加されている。

[16:30 12/7]

Microsoft、JavaScriptエンジン「Chakra」をオープンソースに

Microsoftは12月5日(米国時間)、「Microsoft Edge’s JavaScript engine to go open-source|Microsoft Edge Dev Blog」において、Microsoft EdgeのJavaScriptエンジンのコアコンポーネントである「ChakraCore」をオープンソースソフトウェアとして公開すると発表した。2016年1月をめどにGitHubで公開するとしている。

[15:07 12/7]

Linux Mint 17.3 Rosa登場

Linux Mintプロジェクトは12月4日(英国時間)、Linux Mintの最新版となる「Linux Mint 17.3 Rosa」の公開を伝えた。「Linux Mint 17.3 Rosa」は長期サポートバージョンと位置づけられており、2019年までサポートが提供される見通し。CinnamonとMATEの2つのエディションが提供されている。

[15:00 12/7]

2015年はJavaが人気 - 12月TIOBEプログラミング言語ランキング

TIOBE Softwareから、2015年12月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。2015年12月はJavaの成長傾向が継続し、1位Java、2位C、3位C++、4位Python、5位C#という順序になった。落ち込みが続いていたJavaは2014年終わりから一気にインデックス値の拡大を続け、2015年はどのプログラミング言語と比較しても大きな伸びを見せた。

[13:40 12/7]

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第29回 例外処理について学ぼう(前編)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回からは今までの連載で話せなかった内容について取り扱います。

[11:00 12/7]

2015年12月04日(金)

PHP 7.0.0登場 - 最大2倍の高速化

PHPデベロップメントチームは12月3日(米国時間)、「PHP 7.0.0 Released|PHP: News Archive - 2015」において、次期PHPの最新バージョンとなる「PHP 7.0.0」の公開を伝えた。このバージョンから新しいPHP7系が始まることになる。

[16:36 12/4]

Apple、Swiftをオープンソースとして提供へ

AppleのSwiftチームは12月3日(オランダ時間)、「Swift.org - The Swift.org Blog」において、オープンソースのSwiftプロジェクトを発表した。プロジェクトサイトとなるSwift.orgではSwiftに関するアナウンスメントなどを実施するとともに、関連情報の集約や、関連するプロジェクトの情報集約などが実施される見通し。

[14:34 12/4]

Mozilla、Thunderbird支援の具体方法は今後の議論次第

MozillaのMitchell Baker氏は12月3日(米国時間)、「Thunderbird Update|Mitchell's Blog」において、自身が月曜に発表したThunderbirdへの今後の取り組みに関するメッセージに対する追加説明を掲載し、FirefoxとThunderbirdが共有している技術インフラの分離を進めることの必要性を主張した。

[10:30 12/4]

画像を理解するAPI「Google Cloud Vision API」登場

Googleは12月2日(米国時間)、「Google Cloud Platform Blog: Google Cloud Vision API changes the way applications understand images」において、画像を解析して表示されている内容や顔、印字されている文字列などを解析するための新たなAPI「Google Cloud Vision API」を発表した。このAPIでは機械学習に基づいたデータ解析に対応しており、手軽に画像を活用したアプリケーションの開発を実現する。

[09:35 12/4]

2015年12月03日(木)

ヤフー、スマホアプリの提供者に向けたマーケティングツールの提供を開始

ヤフーは12月1日、アプリ提供者向けのマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」の提供を開始した。

[12:42 12/3]

Apache CloudStack v4.6登場

Apache Software Foundationは12月1日(米国時間)、「The Apache Software Foundation announces Apache CloudStack v4.6 : The Apache Software Foundation Blog」において、クラウドオーケストレーションプラットフォームの最新版となる「Apache CloudStack v4.6」の公開を伝えた。リリースエンジニアリングの改善が取り組まれたバージョンとされており、今後より短周期での効率的なリリースが期待される。

[11:30 12/3]

Androidの増加続く - 11月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2015年11月のモバイルOSシェアが発表された。2015年11月はAndroidとWindows Phoneがシェアを伸ばし、iOSはシェアを減らした。iOSのシェア減少は、iPhoneやiPadの新製品の出荷がある程度落ち着いてきた結果と見られる。Androidのシェア増加とiOSのシェア減少という傾向が長期にわたって続いている。

[11:00 12/3]

ChromeとSafariが逆転 - 11月ブラウザシェア(モバイル)

Net Applicationsから2015年11月のモバイル/タブレットブラウザシェアが発表された。2015年11月はChromeとSafariのシェアが逆転し、Chromeが40.16%で1位、Safariが35.79%で2位になった。これにAndroid Browserの11.90%、Opera Miniの5.68%、Microsoft Internet Explorerの3.02%が続いている。

[10:30 12/3]

ChromeとFirefoxが増加 - 11月ブラウザシェア

Net Applicationsから2015年11月のデスクトップブラウザのシェアが発表された。2015年11月はChromeとFirefoxがシェアを増やし、Internet ExplorerとSafariがシェアを減らした。2015年11月はMac OS Xもシェアを減らしており、Safariのシェア減少と関連があるものと見られる。

[10:00 12/3]

NTTデータ、アジャイル開発基盤をPivotalのオープンクラウド基盤と統合

NTTデータとPivotalジャパンは12月2日、アジャイル開発ソリューションの提供について協業することで合意したと発表した。

[09:31 12/3]

Windows 8.1が2位 - 11月OSシェア

Net Applicationsから2015年11月のデスクトップOSシェアが発表された。2015年11月はWindowsとLinuxがシェアを増やし、Mac OS Xがシェアを減らした。Mac OS Xでは最新版となるMac OS X 10.11のシェアが増えたものの、それ以外の古いバージョンはシェアを減らしており、全体としてはシェアが低下する結果となった。

[09:30 12/3]

Visual Studio 2015 Update 1登場

Microsoftは11月30日(米国時間)、「Visual Studio Update 1 RTM - The Visual Studio Blog - Site Home - MSDN Blogs」において、Visual Studio 2015の最新アップデート版となる「Visual Studio 2015 Update 1」を発表した。Update 1における新機能と更新された機能はリリースノートにまとまっている。

[09:10 12/3]

2015年12月02日(水)

LLVMプロジェクトから新しい高速リンカ「lld」登場

LLVMプロジェクトは11月30日(米国時間)、「LLVM Project Blog: New ELF Linker from the LLVM Project」において、新しいELFリンカをフルスクラッチから開発していることを発表した。開発はLinuxとFreeBSD上のテストをフルパスするところまで実現しており、aつのマイルストーンに到達したと説明がある。このリンカはGNUのリンカ実装の置き換えとして広く普及する可能性がある。

[11:30 12/2]

32ビット版Linux向けChrome、提供中止へ

Chromiumプロジェクトは12月1日(米国時間)、Google Groupsの「Updates to Google Chrome Linux support」において、Ubuntu Precise 12.04 32ビット版およびDebian 7 Wheezy 32ビット版向けに提供しているGoogle Chromeのサポートを2016年3月の早い段階で停止すると伝えた。サポート終了時期を過ぎても該当するGoogle Chromeの利用は継続できるが、バグ修正やセキュリティ修正などのアップデートは一切提供されなくなる。

[10:02 12/2]

Free Pascalコンパイラ3登場

Free Pascalチームはこのほど、Free Pascalの最新安定版版となる「FPC version 3.0.0 "Pestering Peacock"」を公開し「た。FPCは複数のアーキテクチャ(Intel x86、AMD64/x86-64、PowerPC、PowerPC64、SPARC、ARM、AArch64、MIPS、JVM)とオペレーティングシステム(Linux、FreeBSD、Haiku、Mac OS X/iOS/iPhoneSimulator/Darwin、DOS 16/32ビット、Win32、Win64、WinCE、OS/2、MorphOS、Nintendo GBA、Nintendo DS、Nintendo Wii、Android、AIX、AROS)をサポートしたPascalコンパイラ。

[09:12 12/2]

2015年12月01日(火)

Mozilla、Thunderbirdの切り離しを検討

MozillaのExecutive ChairwomanであるMitchell Baker氏は12月1日(米国時間)、Google Groupに掲載した「Thunderbird, the future, mozilla-central and comm-central」において、メールクライアント「Thunderbird」の開発から手を引く可能性を示唆した。Thunderbirdの開発はすでに積極的とは言い難い状態にあるが、現在Thunderbirdの開発や対応にかかっている開発リソースをFirefoxなどに振り向けたい狙いがあると見られる。

[15:40 12/1]

2015年11月30日(月)

CA Technologies、アプリケーションのテスト品質を高める2つの製品を発表

CA Technologiesは11月30日、テストデータとテストケース(テスト仕様)の作成・管理を自動化することでアプリケーションのテスト工程を効率化する「CA Test Data Manager」および「CA Test Case Optimizer」を発表し、即日提供を開始した。

[18:34 11/30]

Oracle Linux 7.2登場

Oracleはこのほど、「Announcing the general availability of Oracle Linux 7.2|Oracle’s Linux Blog」において、Oracle Linuxの最新版となる「Oracle Linux 7 Update 2」の公開を伝えた。先日公開されたRed Hat Enterprise Linux 7.2に対応するバージョンとなる。

[15:44 11/30]

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第28回 【番外編コラム】Pythonプログラムの配布方法

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回はプログラムやアプリケーションを配布する方法について扱います。

[11:00 11/30]

2015年11月27日(金)

PHP 7.0リリースならず、追加でRC8を公開

PHPデベロップメントチームは11月26日(米国時間)、「PHP 7.0.0 RC 8 Released|PHP: News archives - 2015」において、次期メジャーアップグレードへ向けた最新の準備リリースとなる「PHP 7.0.0 RC 8」の公開を伝えた。すべてのPHPユーザへ同バージョンのチェックと発見したバグの報告などが呼びかけられている。

[13:38 11/27]

アシアル、モバイルアプリ開発プラットフォーム「Monaca」機能強化版

アシアルは11月27日、モバイルアプリ開発プラットフォーム「Monaca」の機能強化版の提供を開始し、Windows 10ユニバーサルアプリの開発に対応したことを発表した。

[12:14 11/27]

新たなFirefoxアドオンバリデータ登場

Mozillaは11月25日(米国時間)、「A New Firefox Add-ons Validator|Mozilla Add-ons Blog」において、新たなアドオン・バリデータを開発していると伝えた。発表とともに公開されたのは数カ月に及ぶ開発の成果物で、プロジェクトはまだ開発段階にあるとしながらも、多くの開発者からフィードバックを得たいと試用を呼びかけている。

[12:05 11/27]

2015年11月26日(木)

オラクル、DevOpsやIoTなどJavaOne 2015のハイライトを説明

日本オラクルは11月25日、プレスを対象に、10月に米国サンフランシスコで開催されたJavaに関するカンファレンス「JavaOne 2015」で語られたJavaの最新動向について説明した。

[13:47 11/26]

2015年11月25日(水)

ツールを活用した“イマドキ”チーム開発の極意 第5回 チーム開発におけるビルド管理のポイントとは

第4回の連載では、チーム開発におけるリポジトリ管理のポイントをご紹介しました。第5回は、チーム開発におけるビルド管理についてご紹介します。

[17:06 11/25]

SQL Server 2012 SP3登場

Microsoftは11月24日(米国時間)、「SQL Server 2012 SP3 is now available! - SQL Server Team Blog - Site Home - TechNet Blogs」において、SQL Server 2012の最新版となる「SQL Server 2012 Service Pack 3」の公開を発表した。最新版は「Microsoft® SQL Server® 2012 Service Pack 3 (SP3)|Microsoft Download Center」経由で取得できる。

[15:24 11/25]

Apache Brooklyn、トップレベルプロジェクトへ

Apache Software Foundationは11月23日(米国時間)、「The Apache Software Foundation Announces Apache™ Brooklyn™ as a Top-Level Project : The Apache Software Foundation Blog」において、「Apache Brooklyn」がインキュベータから卒業してトップレベルプロジェクトになったと伝えた。

[13:30 11/25]

ARRIS製ケーブルモデムに複数の脆弱性 - JPCERT/CC

JPCERTコーディネーションセンター(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center、JPCERT/CC)は11月24日、「Japan Vulnerability Notes(JVN)」に掲載した記事「JVNVU#90662356: ARRIS 製ケーブルモデムに複数の脆弱性」において、ARRIS製の複数のケーブルモデムプロダクトに複数の脆弱性が存在すると伝えた。問題を修正する方法は不明とされている。

[12:52 11/25]

Red Hat Enterprise Linux 7.2登場

Red Hatはこのほど、「Red Hat Drives Networking, Linux Container Innovation in Latest Version of Red Hat Enterprise Linux 7|Red Hat」において、Red Hat Enterprise Linux 7の最新リリース版となる「Red Hat Enterprise Linux 7.2」の一般公開開始を発表した。セキュリティ、ネットワーク、システム管理などの機能が強化されている。

[12:30 11/25]

Knoppix 7.6.0登場

Knoppixプロジェクトはこのほど、「KNOPPIX Linux Live CD」において、Knoppixの最新版となる「KNOPPIX 7.6.0」を公開した。同時に、ADRIANE 1.7(Audio Desktop Reference Implementation And Networking Environment)も公開されている。

[11:45 11/25]

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第27回 第19回~第25回の演習の解説と解答例

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回は、第19回から第25回までの演習を総括し、解説と解答を掲載していきます。

[11:00 11/25]

2015年11月24日(火)

ギノ、「paiza動画ラーニング」にRuby入門編を無料で公開

ギノは11月24日、同社が提供する動画で学べるオンラインプログラミング学習サイト「paiza動画ラーニング」に、「Ruby入門編 」を無料で一般公開した。

[15:26 11/24]

イマドキのIDE事情 第173回 Mac用Gitフロントエンドの老舗「Tower2」の実力は?

Tower2はMacで動作するGitフロントエンドとしては老舗的存在だ。現在GitフロントエンドといえばAtlassianが提供しているSourceTreeが有名だ。SourceTreeは機能はプラットフォーム毎に若干異なるもののWindowsでもMacでも動作し、無償で利用できるため多くのユーザに利用されている。

[09:30 11/24]

Google、Android向けIDE「Android Studio 2.0」発表、プレビュー版公開

米Googleは23日(米国時間)、米カリフォルニア州マウンテンビューで開催中のAndroid Developer Summit(11月23日~24日)において、Androidプラットフォーム向け統合開発環境(IDE)「Android Studio」のバージョン2.0のプレビュー版を発表した。アプリ開発のスピード向上と効率化を主な狙いとしたアップデートになっており、Instant Runによって開発ワークフローが「劇的に改善する」という。

[07:13 11/24]

2015年11月20日(金)

Android、iOSからAzureまで、MSが開発ツールをアップデート

日本マイクロソフトは11月19日、開発者向けの年次イベント「Connect();」において、新たな開発ツールの提供と既存ツールのアップデートを発表した。

[16:18 11/20]

Android Studio 1.5登場

米GoogleでAndroid Studio & Android SDK ToolsのProduct Managerを務めるJamal Eason氏は11月19日(米国時間)、「Android Studio 1.5|Android Developers Blog」において、Android Studioの最新安定版となる「Android Studio 1.5」の公開を伝えた。今回のバージョンは特に安定性の向上に注目したバージョンとなっているほか、いくつかのバグの修正や既存の機能の拡張などが取り込まれている。

[15:07 11/20]

2015年11月19日(木)

MAISIN&CO.、プログラマの利用に特化したメモアプリ「Boost」の提供を開始

MAISIN&CO.は11月19日、プログラマ向けメモアプリケーション「Boost」のMac版を発表した。Markdownをはじめとした、ほぼすべてのsyntax対応に加え、タグや全文検索による検索性の高さ、フォルダーによる管理のしやすさなどを実現している。

[20:14 11/19]

米国、スーパーコンピュータ分野でシェア縮小

Data Center Knowledgeに掲載された記事「America’s Supercomputer Might Continues Shrinking|Data Center Knowledge」が、スーパーコンピュータの分野において米国が依然として力強い存在感を持ち続けているものの、世界的なシェアの面では縮小傾向が続いていると伝えた。少なくとも、スーパーコンピュータの性能比較ランキングTop500が公開された1993年以降、今年は最もシェアが低かったと指摘している。

[16:07 11/19]

Microsoft、Visual Studio Codeをオープンソース化

Microsoftは11月18日(米国時間)、「News and Announcements at Connect(); //2015 - The Visual Studio Blog - Site Home - MSDN Blogs」において、Webアプリケーションやクラウドアプリケーション開発向けコードエディタの最新ベータ版となる「Visual Studio Code beta」の公開を伝えた。4月28日に公開されたエディタは半年ほど経てベータ版が公開されたことになる。

[15:06 11/19]

PHP 7.0、HHVM 3.10より高速

PHPの次期メジャーアップグレードバージョン「PHP 7.0」のリリースが目前に迫っているが、この新しいバージョンは既存のPHPユーザにとって実行速度の面で大きな恩恵をもたらすかもしれない。オープンソースのオペレーティングシステムやソフトウェアのベンチマークを掲載することが多いPhoronixが「PHP 7.0 vs. HHVM 3.10 Performance Tests|Phoronix」において、PHP 5.5、PHP 5.6、PHP 7.0、HHVM 3.10のベンチマーク結果を公開した。

[10:00 11/19]

2015年11月18日(水)

ColdFusionほかAdobeプロダクトに脆弱性、US-CERT

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は11月17日(米国時間)、「Adobe Releases Security Updates for ColdFusion, LiveCycle Data Services, and Adobe Premiere Clip」において、ColdFusion、LiveCycle Data Services、Adobe Premiere Clipに脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を突かれると、遠隔からの攻撃によって影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性があり注意が必要。

[20:00 11/18]

Apache Commons Collectionsに脆弱性

JPCERTコーディネーションセンター(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center、JPCERT/CC)は11月16日、「Japan Vulnerability Notes(JVN)」に掲載した記事「JVNVU#94276522: Apache Commons Collections ライブラリのデシリアライズ処理に脆弱性」において、Apache Commons Collectionライブラリのデシリアライズ処理に脆弱性があることを伝えた。この脆弱性を突かれると任意のコードが実行させられる危険性がある。

[20:00 11/18]

Apacheが大きく増加、11月サーバシェア - Netcraft

インターネットサービス企業のNetcraftは11月16日(英国時間)、「November 2015 Web Server Survey|Netcraft」において2015年11月のWebサーバ調査結果を公開した。2015年11月は902,997,800サイト/5,539,129サーバ(web-facing computers)が調査対象とされている。調査対象は先月と比較して2470万サイト/4万7200サーバ増加している。

[18:02 11/18]

2015年11月16日(月)

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第26回 オブジェクト指向について学ぼう(8)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回からはTkinterというPythonのGUIライブラリを使って、GUIアプリケーションの使い方について学んでみたいと思います。

[11:00 11/16]

Firefox、新しいメモリツールを導入

Mozillaは11月12日(米国時間)、「Firefox's New Memory Tool|Mozilla Hacks|the Web developer blog」において、Firefox Developer Edition 44に追加された新しいメモリツールについて伝えた。このツールはWebページやWebアプリケーションが使用しているメモリを詳しく調査することができる。

[10:23 11/16]

2015年11月15日(日)

Windows 10、初のメジャーアップデート

Microsoftは11月12日(現地時間)、「First Major Update for Windows 10 Available Today|Windows Experience Blog」において、Windows 10の初めてのメジャアップデートを公開したと発表した。これは、PCおよびタブレットデバイス向けのメジャーアップグレードとなり、デバイスドライバやアプリケーションなどさまざまな改善が取り込まれている。

[13:00 11/15]

iOS版Firefoxがついに登場

Mozillaは11月11日(現地時間)、「Firefox Users Can Now Choose Their Favorite Browser on iOS|The Mozilla Blog」において、iOS向けのFirefoxを公開したと伝えた。App Store経由でダウンロード可能で、iPhone、iPad、iPod touchなどで使用できる。

[11:00 11/15]

2015年11月14日(土)

.PLAYSTATIONなど、20の新gTLD登場

日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center - JPNIC)は11月11日、「新たに20のgTLDがルートゾーンに追加 - JPNIC」において、新しく20個の汎用トップレベルドメイン(gTLD)がルートゾーンに追加されたと伝えた。.PLAYSTATION、.APPLE。.DELLなどが含まれている。

[11:00 11/14]

2015年11月13日(金)

日本IBM、API作成を支援する「APIクイック・スタート・プログラム」を提供

日本IBMは12日、API(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)を活用したサービスやアプリケーションを創出する企業向けに、API作成までを3ステップで支援する「APIクイック・スタート・プログラム」を提供する。

[17:40 11/13]

Microsoft、asm.jp対応で高速アプリを実現

Microsoftは11月10日(米国時間)、「Supercharging JavaScript performance with asm.js|Microsoft Edge Dev Blog」において、Asm.jsのデモンストレーション用に「Asm.js Chess Battle」のページを公開したと伝えた。このページをAsm.jsに対応したWebブラウザで閲覧すると、Asm.jsの最適化が有効になったプログラムとそうでないプログラムを対戦させ、Asm.jsが有効になったプログラムのほうが高速に次の手を推測してゲームに勝利する様子を確認できる。

[11:00 11/13]

2015年11月12日(木)

Windows XPでのChromeサポート、2016年3月で終了

Google Chromeチームは11月10日(米国時間)、「Google Chrome Blog: Updates to Chrome platform support」において、Windows XPをはじめとするすでに積極的にサポートが提供されなくなったオペレーティングシステム向けのChromeのサポートを2016年3月一杯で終了すると発表した。2016年4月以降、これらオペレーティングシステム向けのChromeにはアップデートが提供されなくなる。

[11:27 11/12]

Flash Playerに脆弱性 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は11月11日、「Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB15-28)(CVE-2015-7659等):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」において、Adobe Flash PlayerにDoS攻撃や任意のコードが実行されるおそれがある脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を突かれると影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性があり注意が必要。

[11:24 11/12]

Drupal 6、サポートは2016年2月まで

Drupalプロジェクトは「Drupal 6 end-of-life announcement|Drupal.org」において、Drupal 6のサポートが2016年2月24日で終了すると伝えた。以前、Drupal 6のエクステンド・サポート期間はDrupal 8のリリースから3カ月後に終了するというアナウンスがあり、ほぼその発表通りにサポートが終了することになった。

[11:18 11/12]

Javaが強い成長 - 11月言語ランキング

Javaは2014年後半に入ってからインデックス値の強い増加傾向が続いており、2015年11月も同様の傾向となっ

[11:11 11/12]

2015年11月10日(火)

Opera Max、2017年までに1億台のスマートフォンへ搭載

Opera Softwareは11月9日(現地時間)、「Over 100 million Android phones expected to integrate Opera Max by 2017 - Opera」において、Acer、Hisense、TWZなどと新しくパートナーシップを締結したことで、2017年までに1億台を超えるAndroidスマートフォンにOpera Maxが同梱される見通しになったと発表した。

[15:00 11/10]

HTTP高速化のカギは「Brotli」圧縮 - Mozilla

Mozillaは11月6日(米国時間)、「Better than Gzip Compression with Brotli|Mozilla Hacksthe| Web developer blog」において、HTTP通信の高速化においてBrotliが効果的であることを伝えた。これまでgzipやdeflateが使われていた部分をBrotliに置き換えることで通信の高速化が期待できるという。

[13:00 11/10]

Object.observe()、年内に廃止へ

もし、V8 JavaScriptエンジンでObject.observe()を使っているのであれば注意が必要だ。3年以上も前に提案され、かつ、次期ES7に対しても提案されてきた同機能が正式な機能として策定される前に消えることが明らかになったのだ。Googleのエンジニアがこのたび、Object.observe()の標準化に関する提案の引き下げ、年内にV8 JavaScriptエンジンからの実装の削除を伝えている。

[10:00 11/10]

Google、最新の機械学習システム「TensorFlow」をオープンソース化

米Googleは11月9日(現地時間)、同社が開発した最新の機械学習システム「TensorFlow」のソフトウエアライブラリをオープンソースで公開した。ライセンスはApache 2.0だ。同社の第2世代の機械学習システムであり、いくつかのベンチマークでは初代の二倍の速度を記録、ニューラルネットワークのトレーニングが最大5倍も高速になった。

[07:56 11/10]

2015年11月09日(月)

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第25回 オブジェクト指向について学ぼう(7)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回は継承の続きとなります。前回であらかた継承の話はしたのですが、今回はその発展となります。

[11:00 11/9]

2015年11月07日(土)

Galaxy S6 edgeに複数の脆弱性

11月3日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Samsung Galaxy S6 Edge Security Vulnerabilities|Threatpost|The first stop for security news」が、GoogleのProject ZeroチームによってSamsung Galaxy S6 edgeがデフォルトの状態でセキュリティ上好ましくない状態にあると指摘されたことを伝えた。

[17:00 11/7]

偽のjQueryに注意 - Sucuri

WebページやWebアプリケーションの開発によく用いられるJavaScriptライブラリにjQueryがある。jQueryを使うとJavaScriptのコーディング負担が減るほか、jQueryに対応したさまざまなサードパーティ製ライブラリが利用でき開発効率が高いことから、広く利用されている。このたび、SucuriがjQueryを悪用したサイバー攻撃の手口を紹介している。

[15:00 11/7]

Xenにシステム制御権乗っ取る脆弱性

仮想環境で動作しているオペレーティングシステムは、一般的にホストのオペレーティングシステムにセキュリティの面で影響を与えることはないと考えられているだろう。しかし、仮想化ソフトウェア「Xen」にシステム制御権を乗っ取る脆弱性があることがわかった。

[13:00 11/7]

MongoDB 3.2登場

MongoDBは11月5日(米国時間)、「Announcing MongoDB 3.2|MongoDB Blog」においてとMongoDBの最新版となる「MongoDB 3.2」の公開を伝えた。MongoDBはドキュメント指向のデータベース。いわゆるNoSQLに分類されるデータベースの1つで、JSONスタイルのドキュメントデータを動的スキーマの下で提供するという特徴がある。

[11:00 11/7]

2015年11月05日(木)

OpenBSDハイパーバイザ、セルフホストに成功

OpenBSDプロジェクトは11月1日(協定世界時)、「vmm(4) update: it boots!|OpenBSD journal」において、OpenBSDで開発が進められているハイパーバイザでOpenBSDゲストをマルチユーザログインレベルまで起動することに成功したと伝えた。パッチはまだコミットされていないが、そう遠くない段階でコミットが実施されるものと見られる。

[12:00 11/5]

FreeBSD、96コアARMv8プロセッサで動作

FreeBSD Foundationは11月2日(米国時間)、TwitterでFreeBSDが64ビットARMv8プロセッサに対応したことを伝えた。対応したプロセッサはCaviumのThunderXで、ARMv8アーキテクチャを実装している。ソケット当たり48コアまでスケールし、2ソケット構成で最大96コアまで拡張可能。今回の開発でFreeBSDは96コアARMv8プロセッサで動作するようになった。

[11:00 11/5]

Fedora 23登場

Fedoraプロジェクトは11月3日(米国時間)、「Fedora 23 is here!」においてRPM系LinuxディストリビューションであるFedoraの最新版となる「Fedora 23」の公開を伝えた。Workstation、Server、Cloudのそれぞれのエディションが用意されており、ダウンロードページより取得可能。これらのほか、Workstationの派生エディションやARMプロセッサ向けに特化したイメージの提供なども実施されている。

[10:30 11/5]

ツールを活用した“イマドキ”チーム開発の極意 第4回 チーム開発におけるリポジトリ管理のポイント

第3回の連載では、TFS(Team Foundation Server)/VSO(Visual Studio Online)を利用したチーム開発におけるプロジェクト管理方法をご紹介しました。今回はチーム開発におけるリポジトリ管理のポイントをご紹介します。なお、本稿でのリポジトリはソースコードのバージョン管理システムに対象を絞ります。

[09:00 11/5]

2015年11月04日(水)

Node.js 5.0.0登場

Node.jsプロジェクトはこのほど、「Node v5.0.0 (Stable)|Node.js」において、Node.jsの最新版となる「Node.js v5.0.0」の公開を伝えた。「Node.js v5.0.0」は通常のリリースバージョンで、以降8カ月間のアップデート提供が予定されている。次のバージョンとなる「Node.js v6.0.0」は2016年4月のリリースが予定されており、こちらはより長期のサポートが予定されている。

[16:00 11/4]

PythonがPHP抜いて2位 - 11月PYPLプログラミング言語人気

2015年11月の「PYPL PopularitY of Programming Language Index」が公開された。PYPLはGoogle検索エンジンにおいてプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数から、対象となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。チュートリアルの検索回数を人気度と位置づけてランキングしている。

[14:00 11/4]

ブラウザ「Vivaldi」ベータ版登場

Vivaldi Technologiesは11月3日(ノルウェー時間)、「Vivaldi Moves to Beta」において、開発段階にあるWebブラウザ「Vivaldi」がベータ版になったことを発表した。正式版のリリース時期などは明示されていないが、そう遠くないタイミングで正式版がリリースされるものと見られる。現在の主要ブラウザとは異なる方向を目指すこのWebブラウザが、1つのマイルストーンに到達した。

[13:23 11/4]

Safariが大きく増加 - 10月ブラウザシェア(モバイル)

Net Applicationsから2015年10月のモバイル/タブレットブラウザシェアが発表された。2015年10月はSafari、Chrome、Opera Mini、Internet Explorerがシェアを増やし、Android Browserはシェアを減らした。特にSafariが大きくシェアを増やしている。Appleは2015年9月に新製品となるiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Pro、iPad mini 4を発表しており、2015年10月におけるSafariのシェア増加にはこうした背景があるものと見られる。

[12:00 11/4]

iPhone 6s/Plus効果か、iOSが増加 - 10月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2015年10月のモバイルOSシェアが発表された。2015年10月はiOSがシェアを伸ばし、Androidはシェアを落とした。割合では少ないがWindows Phoneもシェアを増やしている。これまでAndroidがシェアを増やしiOSがシェアを落とす傾向が続いていたが、10月はこれが逆転する結果になった。

[11:00 11/4]

ChromeがMicrosoft Edgeの増加上回る - 10月ブラウザシェア

Net Applicationsから2015年10月のデスクトップブラウザシェアが発表された。2015年10月はChromeがシェアを増やした一方、Internet Explorer、Firefox、Safari、Operaなどほかのブラウザは軒並みシェアを減らしている。Chromeのシェア増加は長期にわたって揺るぎない傾向を見せており、ユーザがChromeに対して高い関心を持っていることがわかる。

[10:00 11/4]

Win10増加もWindows全体のシェアは減少 - 10月OSシェア

Net Applicationsから2015年10月のデスクトップOSシェアが発表された。2015年10月はWindowsとLinuxがシェアを落とし、Macがシェアを増やした。MicrosoftはWindows 10の普及をこれまでにないほど迅速に進めているが、それでもWindows全体のシェア減少をカバーすることができないでいることがわかった。

[09:36 11/4]

2015年11月02日(月)

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第24回 オブジェクト指向について学ぼう(6)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回から、オブジェクト指向の後半戦に入ります。

[11:00 11/2]

【連載特別企画】レビューが加速させるチーム開発 第3回 「プルリクエストを使ったコードレビュー」でより良いコードを目指す

「レビュー」というと「自分の仕事が誰かにチェックされる」「開発のスピード感を損ねる」といったネガティブな印象をもたれる人も多いだろう。しかし、チーム開発のさまざまな場面でレビューを効果的に取り入れることにより、自分ひとりの力では到底成し得ることができないより良い製品作りを、文字通り「チーム」で行うことができる。

[09:00 11/2]

2015年10月31日(土)

人気ホスティングサイトから1,300万超えるアカウント情報流出

10月29日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Web Hosting Service 000webhost Hacked, Information of 13 Million Leaked|Threatpost|The first stop for security news」が、ホスティングサービス「000webhost」から1350万人ほどのユーザ名、パスワード、電子メールアドレス、IPアドレス、氏名などの情報が漏洩したと伝えた。

[14:00 10/31]

新機能満載、Ceylon 1.2.0登場

Red Hatは10月29日(米国時間)、「Ceylon: Ceylon 1.2.0 is now available」において、プログラミング言語Ceylonの最新版となる「Ceylon 1.2.0」の公開を伝えた。CeylonはRed Hatが開発を進めているプログラミング言語で、Java仮想マシンおよびJavaScriptエンジンで動作するという特徴がある。「Ceylon 1.2.0」の開発には1年の時間が費やされており、処理したチケットは1500を超えている。

[11:00 10/31]

Windows 10、インストールベースで1億1000万台を突破

Microsoftが米国ニューヨークで開催したプレスイベントにおいて、Windows 10が1億1000万台を超えるデバイスで動作していると発表したことを複数のメディアが伝えている(「Microsoft announces 110 million Windows 10 installs since launch|Ars Technica」など)。同社でオペレーティングシステムを担当するエグゼクティブ バイスプレジデントを務めるテリー マイヤーソン氏も同社のブログでそのことを発表している。

[09:00 10/31]

2015年10月30日(金)

PyPy 4.0登場 - SIMDベクトル化機能付きJIT搭載

PyPyチームは10月29日(米国時間)、「PyPy Status Blog: PyPy 4.0.0 Released - A Jit with SIMD Vectorization and More」において、高速Python実行環境「PyPy」の最新版となる「PyPy 4.0.0」の公開を伝えた。参照実装であるCPython 2.7.10と互換性があり、搭載されたJITによって参照実装版よりも高速に動作するという特徴がある。

[16:26 10/30]

マルウェアに感染したCiscoルータを探すパケット増加 - JPCERT/CC

JPCERTコーディネーションセンター(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center、JPCERT/CC)は10月29日、「インターネット定点観測レポート(2015年 7~9月)」において、2015年第3四半期におけるインターネット定点観測の結果を公表した。観測された現象のうち、特筆すべき点として、Ciscoルータを探索すると見られるパケットが増加していた点が指摘されている。

[14:00 10/30]

JPCERT/CC、標的型攻撃に使われるマルウェアを検出するソフト提供

JPCERTコーディネーションセンター(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center、JPCERT/CC)は10月28日、「標的型攻撃に使われるマルウエアを検知するVolatility Plugin(2015-10-28)」において、標準型攻撃に使われるマルウェアの検出および検出したマルウェアの設定情報を抽出するツール「Volatility Plugin - apt17scan.py」について伝えた。

[13:00 10/30]

WordPress実行環境「KUSANAGI for AWS」、国際化対応版として無償提供

プライム・ストラテジーは10月30日、WordPressの実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現するWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」のAmazon Web Services対応版「KUSANAGI for AWS」を無償提供すると発表した。

[12:00 10/30]

SNSからの友達リクエストに注意 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は10月29日、「【注意喚起】SNSの友達リクエストを承認したら、連絡先情報を読み取られ、自分名義の招待メールが拡散!:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」において、海外のSNSからの友達リクエストを承認したことによって、意図せずにGoogleのコンタクトリストに一斉に招待メールが送信されることがあるとして注意を呼びかけた。

[11:30 10/30]

JPNIC、逆引きDNSへのDNSSEC提供へ

日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center -JPNIC)は10月28日、「JPNIC Blog :: 逆引きDNSへのDNSSECはじめます」において、11月9日より逆引きDNSSECを導入する予定であることを発表した。あわせて、逆引きDNSへのDNSSECの導入スケジュールも公開された。

[10:30 10/30]

SQL Server 2016 コミュニティテクノロジープレビュー3.0公開

MicrosoftのSQL Serverエンジニアリングチームは10月28日(米国時間)、「SQL Server 2016 Community Technology Preview 3.0 is available - SQL Server Team Blog - Site Home - TechNet Blogs」において、次期バージョンへ向けたテクノロジープレビュー版となる「SQL Server 2016 Community Technology Preview 3.0」の公開を伝えた。同チームはこのリリースを重要な機能をすべて実装したSQL Server 2016へ向けた重要なマイルストーンと位置づけている。

[09:30 10/30]

2015年10月29日(木)

Splunk、Enterprise Securityなど新製品3つ公開

Splunkは10月27日(米国時間)、データ分析プラットフォーム「Splunk Enterprise」で動作するプロダクト「Splunk Enterprise Security 4.0」「Splunk User Behavior Analytics」「Splunk App for PCI Compliance 3.0」の一般提供を開始したと発表した。「Splunk User Behavior Analytics」は新製品で、機械学習の機能を使ってこれまでよりも高いレベルでサイバー攻撃やインサイダー脅威を検出することが可能になっているという。

[13:00 10/29]

ワインの無料進呈を偽ったスパムメールに注意

もしあなたがワイン好きで、FacebookやTwitterに「50周年を記念してワイン1ケースを無料でプレゼントいたします!」といった投稿が現れたら、注意したほうがよいかもしれない。Malwarebytesが10月27日(現地時間)、記事「A Vintage Year for Free Wine Spam|Malwarebytes Unpacked」でワインのプレゼントを偽ったスパムメールが流行し始めていることを伝えている。

[12:00 10/29]

ツールを活用した“イマドキ”チーム開発の極意 第3回 チーム開発におけるプロジェクト管理を効率的におこなう方法とは?

第2回の連載では、同一ベンダーによる包括的なツールを導入する場合に考慮すべきポイントを、マイクロソフトの「Team Foundation Server」と、そのSaaS版「Visual Studio Online」を例にしてご紹介しました。第3回は、チーム開発におけるプロジェクト管理を効率的におこなう方法をご紹介します。

[11:00 10/29]

Joomla!の脆弱性突いた攻撃が増加

先日、人気のあるCMSの1つ「Joomla!」にSQLインジェクションおよびACLバイオレーションの脆弱性が存在することが伝えられた。この脆弱性を突かれると、影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性がある。この脆弱性の影響は広範囲に及ぶと推測されていたが、実際に攻撃を受けるサイトが増加しているようだ。

[10:59 10/29]

インフラジスティックス、統合開発コンポーネントスイートの最新版リリース

インフラジスティックスは10月27日、Web/モバイル/デスクトップそれぞれのプラットフォームに対応する統合開発コンポーネントスイートの最新版「Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 日本語版」の提供を開始した。

[10:31 10/29]

2015年10月28日(水)

Shockwave Playerに脆弱性 - US-CERT

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は10月27日(米国時間)、「Adobe Releases Security Update for Shockwave Player|US-CERT」において、Adobe Shockwave Playerに脆弱性が存在することを伝えるとともに、該当するプロダクトを使っている場合は必要に応じてアップデートを適用するように呼びかけた。この脆弱性を突かれると、影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる可能性がある。

[17:00 10/28]

ChromeやFirefox、いずれFTPサポートを廃止か

主要なWebブラウザはFTP経由でファイルをダウンロードする目的でも利用できる。ブラウザ経由であれば、インストール・イメージファイルや仮想ディスクファイルなどをダウンロードするためにFTPクライアントを起動する必要なく、ダウンロードが可能だ。しかしもしかしたら、いずれこの機能は使えなくなるかもしれない。

[16:19 10/28]

マイクロソフト、レゴを活用した学生向けプログラミング教材を提供

レゴ エデュケーションと日本マイクロソフトは27日、小中高生を対象に、クラウドを活用したプログラミング教育カリキュラムの提供を開始した。今後、全国の教育機関と連携して展開する予定。

[12:20 10/28]

2015年10月27日(火)

Unity Japan、ゲーム開発者を目指す若者向け開発コンテスト結果発表

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンと、イマジカデジタルスケープは10月26日、プロのゲーム開発者を志望する学生や就活生を対象としたゲーム開発コンテスト「ゲームクリエイター就職大作戦2015」の結果発表を行い、13名に対して33通の「採用面接推薦状」を発行したと発表した。

[13:12 10/27]

2015年10月26日(月)

Joomlaに脆弱性、乗っ取りのおそれ - 影響は広範囲か

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は10月23日(米国時間)、「Joomla! Releases Security Update for CMS」において、Joomla!に複数の脆弱性が存在することを伝えた。これらの脆弱性を悪用されると、影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる可能性がある。影響を受けるサーバは相当数に上ると見られ、注意が必要。

[18:00 10/26]

OSS支援プログラムに1億2000万円の予算 - Mozilla

Mozillaは10月23日(米国時間)、「Mozilla Launches Open Source Support Program|The Mozilla Blog」において、オープンソース・ソフトウェアおよびフリーソフトウェアのサポートを目的とした新しいアワードプログラム「Open Source Support Program(オープンソースサポートプログラム)」を立ち上げたと発表した。Mozillaは当初の取り組み分として、同プログラムに100万米ドル(1億,000万円相当)の予算を確保したとして、すでにMozillaと関係の深い人々に取り組みへの参加を呼びかけているという。

[16:18 10/26]

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第23回 オブジェクト指向について学ぼう(5) - ゲーム作りにチャレンジ

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回は今までの知識を使って簡単なゲームを作ってみます。

[11:00 10/26]

2015年10月23日(金)

Ubuntu 15.10登場 - Linuxカーネル4.2と最新のOpenStack

Canonicalは10月22日(英国時間)、Ubuntuの最新版となる「Ubuntu 15.10 (Wily Werewolf)」の公開を開始した。Ubuntu Desktop、Ubuntu Server、Ubuntu Core、Kubuntu、Lubuntu、Ubuntu GNOME、Ubuntu Kylin、Ubuntu MATE、Ubuntu Studio、Xubuntuが公開されている。Desktop版およびServer版はダウンロードページから取得可能。

[14:00 10/23]

Mac OS XとiOSのアップデート呼びかけ - US-CERT

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は10月21日(米国時間)、「Apple Releases Multiple Security Updates」において、Appleのプロダクトに複数の脆弱性が存在することを指摘するとともに、必要に応じてアップデートを適用するように呼びかけた。

[10:30 10/23]

OpenZFS最新安定版 - Mac OS X El Capitanに対応

OpenZFSプロジェクトは10月19日(米国時間)、Mac OS X向けOpenZFSの最新安定版となる「OpenZFS on OS X version 1.4.5」を公開した。最新安定版はダウンロードページからダウンロードできる。対応するMac OS XのバージョンはMac OS X El Capitan、Mac OS X Yosemite、Mac OS X Mavericks、Mac OS X Lionの4つ。

[09:16 10/23]

2015年10月22日(木)

UX解析ツール「USERDIVE for Apps」、Unityプラグインに対応

UNCOVER TRUTHは22日、スマートフォンなどのネイティブアプリ向けUX解析ツール「USERDIVE for Apps」において、ゲーム開発エンジン「Unity」のプラグインに対応したと発表した。

[14:54 10/22]

FreeBSD on Hyper-V 性能向上点まとめ - MIcrosoft

Microsoftは10月20日(米国時間)、「Microsoft Loves Linux Deep Dive #5: FreeBSD on Hyper-V - Microsoft Server and Cloud Platform Blog - Site Home - TechNet Blogs」において、Hyper-VでFreeBSDをサポートすることになった主な理由や、主にどういったサービスを提供しているかを伝えた。Microsoftはこの数年、Hyper-Vで動作するFreeBSDのパフォーマンスの改善に取り組んでおり、具体的にどのパフォーマンスが向上したのかについて説明している。

[12:30 10/22]

Javaプログラミング超入門講座 - Java 8 対応 第8回 繰り返し処理とラベルについて理解しよう - while文とdo..while文

Javaでプログラミングを学ぶ初心者の方へ向けた「超入門」の連載です。今回は繰り返し処理(while文、do..while文)とラベルについて解説していきます。

[11:00 10/22]

策定進むユニコードの縦書き仕様

Unicode Consortiumは10月20日(米国時間)、「The Unicode Blog: Proposed Update UTR #50, Unicode Vertical Text Layout」において、縦書きについて定めた「Unicode Technical Report #50 - UNICODE VERTICAL TEXT LAYOUT」のアップデート版の公開を伝えた。今回の更新でUnicode 8.0への対応、いくつかの文字の追加などが行われている。UTR #50は策定段階にあり、今後も内容が更新される可能性がある。

[11:00 10/22]

Firefox、SHA-1対策を前倒し検討

最近、研究者らの発表によって、SHA-1が当初の想定よりも早い段階でその安全性を失う可能性が高いことが示された。これを受けてMozillaは10月20日(米国時間)、「Continuing to Phase Out SHA-1 Certificates|Mozilla Security Blog」において、当初の予定を繰り上げ、SHA-1に対応したSSL証明書の使用を2017年1月1日以降禁止する案について2016年7月1日まで早めることを検討していると伝えた。

[09:35 10/22]

2015年10月21日(水)

WordPressのパフォーマンスを引き上げる9つのコツ

Nginxは10月19日(米国時間)、「9 Tips to Improve WordPress Performance with NGINX」において、WordPressのパフォーマンスを発揮させるための9つのテクニックを紹介した。WordPressは世界中で最も多く使われているCMSで、Webサイトの構築などさまざまなシーンで活用されている。

[14:00 10/21]

グレープシティ、Web標準技術でARアプリを開発できる「Wikitude」

グレープシティは20日、Web標準技術でAR(拡張現実)アプリを開発できる「Wikitude SDK」、Webブラウザ上でARコンテンツを作成できるクラウドサービス「Wikitude Studio」、大規模AR開発ソリューション「Wikitude Cloud Recognition」、「Wikitude Targets API」を発売した。

[13:53 10/21]

Microsoft、PowerShell向けOpenSSHの完成は2016年前半と発表

MicrosoftのPowerShellチームは10月19日(米国時間)、「OpenSSH for Windows Update - Windows PowerShell Blog - Site Home - MSDN Blogs」において、PowerShell向けのOpenSSHの移植作業完了は2016年前半中を目指すと発表した。開発がスムーズに進んだ場合、2016年後半以降はOpenSSH最新版のリリースとそれほどずれないタイミングで、常に最新のOpenSSHをPowerShellで利用できるようになっている可能性がある。

[11:30 10/21]

依然としてSHA-1を使用したSSL証明書が100万近く観測

インターネットサービス企業「Netcraft」は10月19日(英国時間)、「One million SSL certificates still using “insecure” SHA-1 algorithm|Netcraft」において、SHA-1ハッシュアルゴリズムを使用したSSL証明書が100万近く観測されたと伝えた。いくつかの認証局は依然としてSHA-1ハッシュアルゴリズムを使ったSSL証明書を発行していると指摘されている。

[10:30 10/21]

MySQL 5.7登場 - ベンチマークで旧版の3倍高速化

Oracleは10月19日(米国時間)、「Oracle Announces General Availability of MySQL 5.7」において、MySQLの最新版となる「MySQL 5.7」の一般公開について発表した。「MySQL 5.7」はパフォーマンス、スケーラビリティ、NoSQL機能、相互接続性、管理性などが大きく向上したバージョンとされている。

[09:43 10/21]

2015年10月20日(火)

CTOに聞く、急成長するグルメサービス「Retty」の野望

いまや月間ユニークユーザー数1,000万人超を誇る巨大サービスとなった飲食店の口コミ投稿・検索サービス「Retty」。口コミ投稿数は、累計で170万件(2015年7月2日時点)を超えるなど、その成長はとどまるところをしらない。今回はそんなRettyを支えるCTO樽石将人氏にお話を伺った。

[11:00 10/20]

2015年10月19日(月)

.SECURITYなど18の新gTLD登場

日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center - JPNIC)は10月16日、「新たに18のgTLDがルートゾーンに追加 - JPNIC」において、新しく18個の汎用トップレベルドメイン(gTLD)がルートゾーンに追加されたと伝えた。追加された汎用トップレベルドメインは.SECURITY、.LTD、.FINALなど。

[17:00 10/19]

Webサイト数の減少続く - 10月Webサーバ調査

インターネットサービス企業のNetcraftは10月16日(英国時間)、「October 2015 Web Server Survey|Netcraft」において2015年10月のWebサーバ調査結果を報告した。2015年10月は878,269,546のWebサイトおよび5,491,917台のサーバ(web-facing computers)からレスポンスがあったという。同社はサーバの台数は53,800台増えているにもかかわらず、Webサイトは1,450万サイトほど減少したと指摘しており、Webサイト数ベースではインターネットの縮小傾向が始まっている。

[15:44 10/19]

Adobe、Flash Playerの修正版を公開

Adobe Systemsは10月16日(米国時間)、「Adobe Security Bulletin」においてAdobe Flash Playerの脆弱性について報告するとともに、修正されたバージョンへのアップデートを呼びかけた。この脆弱性は重大度がクリティカルと位置づけられており、影響を受けたシステムは制御権を乗っ取られる危険性がある。

[12:39 10/19]

OpenBSD 5.8登場、sudo(8)からdoas(1)へ変更

OpenBSDプロジェクトは10月18日(カナダ時間)、「OpenBSD 5.8」において、OpenBSDの最新安定版となる「OpenBSD 5.8」の公開を発表した。OpenBSD 5.8はCD-ROMベースのリリースで38回目のリリースに相当するとともに、20年目の記念的なリリースとされている。OpenBSDプロジェクトはこの20年間、デフォルトインストールの状態でたった2つのリモートホールしか存在しなかったと、セキュリティの高さを主張している。

[12:25 10/19]

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第22回 オブジェクト指向について学ぼう(4)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回は、「オブジェクト指向をどう使うのか」ということに着目します。

[11:00 10/19]

2015年10月16日(金)

WordPressの人気プラグインにクロスサイトスクリプティング脆弱性

10月15日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「WordPress Fixes Stored XSS Vulnerability in Akismet|Threatpost|The first stop for security news」が、WordPressで使われている人気の高いアンチスパムプラグイン「Akismet」に存在していたクロスサイトスクリプティングの脆弱性が修正されたことを伝えた。Akismetは数百万サイトで活用されていると見られている。

[16:30 10/16]

Adobe Flash、また深刻なゼロデイの脆弱性発見

Adobe Systemsは10月14日(米国時間)、「Adobe Security Bulletin|Security Advisory for Adobe Flash Player|Vulnerability identifier: APSA15-05」において、Adobe Flash Playerにゼロデイの脆弱性が存在すると伝えた。同社は前日にAdobe Flash Playerの修正プログラムを発表したが、同プログラムではこの脆弱性を解消できない。10月16日には修正プログラムを公開するとしている。

[15:22 10/16]

SQLite 3.9.0登場、JSONをサポート

SQLite開発チームは10月14日(米国時間)、「SQLite Release 3.9.0 On 2015-10-14」において、SQLiteの最新版となる「SQLite 3.9.0」の公開を伝えた。SQLiteはソフトウェアに組み込んで使用することを想定したSQLデータベースエンジンおよびライブラリ。

[15:05 10/16]

2015年10月15日(木)

Androidデバイスの85%に脆弱性が存在

10月14日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Researchers Find 85 Percent of Android Devices Insecure|Threatpost|The first stop for security news」が、研究者らによってAndroidデバイスのおおよそ85%が13個の重大な脆弱性のうちいずれかが残ったままになっており、オペレーティングシステムが何らかの影響を受ける状態にあると指摘していることを伝えた。

[16:40 10/15]

ハイパーバイザXen 4.6が登場

Xenプロジェクトは10月13日(米国時間)、「Best Quality and Quantity of Contributions in the New Xen Project 4.6 Release |Xen Project Blog」において、Xen Project Hypervisorの最新版となる「Xen Project Hypervisor 4.6」の公開を伝えた。今回のリリースはソースコードの品質改善とセキュリティ強化を目的としているほか、リリースエンジニアリングの改善にも力を入れたバージョン。

[15:55 10/15]

Qualcomm、24コアのプロトタイプ公開

米国の技術関連のニュースサイト「ExtremeTech」は10月13日(米国時間)、「Qualcomm enters the server race with 24-core CPU|ExtremeTech」において、米Qualcommから24コアを搭載したARMベースプロセッサのプロトタイプモデルが公開されたことを伝えた。アーキテクチャは明らかにされていないが、このチップはコードネーム「Hydra」として開発が進められているものと推測されること、Qualcommの発表によれば単一のスタックに64コアまで搭載可能とされていることなどの説明がある。

[13:07 10/15]

FlashおよびAdobe Readerに脆弱性 - US-CERT

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は10月13日(米国時間)、「Adobe Releases Security Updates for Reader, Acrobat, and Flash Player|US-CERT」において、Adobe Flash Player、Adobe Reader、Adobe Acrobatに複数の脆弱性があると伝えた。これら脆弱性を悪用されると、影響を受けたシステムの制御権を乗っ取られる危険性がある。

[12:33 10/15]

ツールを活用した“イマドキ”チーム開発の極意 第2回 チーム開発で包括的なツールを導入するときのポイント

手ではなくツールの力を活用するのが当たり前になってきた“イマドキ”のチーム開発。本連載では主に、Visual Studio Online/Team Foundation Serverを利用したチーム開発について紹介していきます。今回は同一ベンダーによる包括的なツールを導入する場合に考慮すべきポイントを解説します。

[11:30 10/15]

チームラボ、高専生対象のオンラインハッカソン - Chromeの拡張機能を開発

チームラボは、全国の高専生を対象にインターネット上で参加できるオンラインハッカソンを開催すると発表した。

[10:43 10/15]

【連載特別企画】レビューが加速させるチーム開発 第2回 「UIレビュー」で「何を作るのか」を具体化する

「社内向けプレスリリース」により「なぜ作るのか (Why)」という点を明らかにしたら、次はそれを実現するために「何を作るのか(What)」を明確にしていくステップになる。今回はWebサービスやモバイルアプリなど誰かしらの利用者(ユーザー)が存在するものを対象として、どのようなレビューがこのステップで必要なのかを紹介する。

[09:00 10/15]

2015年10月14日(水)

認証局発行の正規のSSL証明書もフィッシング詐欺で悪用のおそれ

正規のSSL証明書が必ずしも安全ということではないようだ。インターネットサービス企業であるNetcraftは10月12日(英国時間)、「Certificate authorities issue SSL certificates to fraudsters|Netcraft」において、正規の認証局から不正サイトの作成者に対して正規のSSL証明書が発行されている実状を伝えた。1カ月で数百に及ぶSSL証明書が不正利用目的のサイトに対して発行されており、フィッシングサイトの運用に悪用されていると説明されている。

[13:44 10/14]

SHA-1の危険性が高まる、使用停止を早めるべきか

SHA-1はもはやこの先安全であるとは言い難いことが研究者らによって指摘されており、SHA-1を使用している業界では向こう数年かけて廃止またはSHA-2への移行が進められてきた。しかし、当初の想定よりもデッドラインの到達が早まる可能性が出てきた。

[12:00 10/14]

エンバカデロ、マルチデバイス開発環境「RAD Studio」最新版がiOS 9対応

米エンバカデロ・テクノロジーズは10月8日(現地時間)、マルチデバイス開発ツール「Embarcadero RAD Studio 10 Seattle」で、iOS 9 32-bitおよび64-bitデバイス向けの開発、デバッグ、実行をサポートしたことを発表した。

[11:50 10/14]

セキュアなアプリケーションを開発するため心に留めておきたい3つのこと

ESETは10月12日(現地時間)、同社が運営するセキュリティ関連のニュースサイト「welivesecurity」の記事「3 recommendations that can make your applications safer」において、開発者が安全なアプリケーションを開発するために基本指針として心に留めておくべきことを3つ紹介した。現在、アプリケーションやシステムの開発者には短時間で高度なソフトウェアの開発が求められており、満足にセキュリティに関する学習や検討をしている時間が取れないケースも多い。こうした状況の中、少しでも役に立てられる原則として次の3項目が揚げられている。

[11:00 10/14]

DellがEMC買収を発表、VMwareがDellの傘下へ

Dellは10月12日(米国時間)、「Michael S. Dell, MSD Partners and Silver Lake Lead Transaction to Combine Dell and EMC, Creating Premier End-to-End Technology Company|Press Releases|Dell」において、DellによるEMCの買収が合意に達したと発表した。これによって、これまでEMC傘下だったVMwareがDellの傘下に置かれることになる。

[09:47 10/14]

FreeBSD上のXen 4.5でライブマイグレーション機能が可能に

10月9日(協定世界時)にFreeBSDのメーリングリストに投函された「HEADS UP: live migration added to Xen 4.5 packages in ports」が、FreeBSDカーネルをXen Dom0として動作させるためのパッケージをXen 4.5.1にアップデートするとともに、ライブマイグレーションの機能が有効になったことを伝えた(Revision 398918)。これでゲストのセーブとリストアといったライブマイグレーションの操作が可能になる。

[09:35 10/14]

オープントーン、プログラミング大会の受賞者を決定 - 大賞には賞金50万円

オープントーンは10月13日、同社主催の「第1回 プログラミングコンテスト」の受賞者が決定したと発表した。

[08:30 10/14]

2015年10月13日(火)

Windows 10開発者向けビルド「10565」を公開 - 「Skype」の機能を統合

Microsoftは12日(米国時間)、Windows 10のWindows Insider Programに参加しているFast ring参加者を対象に、Insider Preview Build 10565の提供を開始した。

[19:46 10/13]

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第21回 オブジェクト指向について学ぼう(3)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回も前回に引き続き「オブジェクト指向」について取り扱います。

[11:00 10/13]

TIS、API管理プラットフォーム提供の米Apigeeとリセラー契約を締結

TISは10月9日、API管理プラットフォームを提供するApigee Corporation(Apigee)とリセラー契約を締結し、同社のAPI管理ソリューション「Apigee Edge(アピジー・エッジ)」を中心としたインテリジェントAPI管理プラットフォームの提供を開始すると発表した。

[09:23 10/13]

2015年10月09日(金)

NetBSD 7.0登場 - Luaカーネルスクリプトをサポート

NetBSDプロジェクトは10月8日(米国時間)、「NetBSD Blog」においてNetBSDの最新メジャーリリース版となる「NetBSD 7.0」の公開を伝えた。「NetBSD 7.0」はNetBSDの15回目のメジャーリリースに相当するバージョン。安定性の向上、各種バグの修正、新機能の追加などが実施されている。

[15:23 10/9]

新種の遠隔型トロイの木馬「Moker」に注意 - 強力な検出回避技術

10月7日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Moker RAT Bypassing Security Measures, Evading Detection|Threatpost|The first stop for security news」が、APT攻撃に使用される新たなリモートアクセス型のトロイの木馬「Moker」の存在を伝えた。「Moker」はセキュリティ・ソフトウェアによる検出を回避する機能を持ち、攻撃者が遠隔からシステムにアクセスできるように動作するという。

[13:35 10/9]

AWS Lambda、Pythonが利用可能に - スケジュール、バージョニングにも対応

米Amazon Web Services(AWS)は10月8日(現地時間)、イベント駆動型のコード実行サービス「AWS Lambda」において新機能を追加したと発表した。

[12:37 10/9]

企業のサイバー犯罪対策のコストが上昇傾向 - 年平均10億円規模へ

ESETは10月7日(現地時間)、「Global cost of cybercrime 'continues to rise’」において、世界中でサイバー犯罪に対応するための経費の増加傾向が続いており、企業における年間の平均経費は770万米ドル(約9億2500万円)に到達したと伝えた。特に金融業界、エネルギー業界、電気ガス水道といった公共事業などが狙われているという。

[12:25 10/9]

CentOS 7 ARM64向けXenが登場

Xenプロジェクトは10月5日(米国時間)、「Xen now available in CentOS 7 for ARM64 servers|Xen Project Blog」において、CentOS 7 ARM64版(aarch64)向けのXenハイパーバイザの公開を伝えた。このハイパーバイザを使用することでARM64アーキテクチャのマシンでARM64の仮想環境を構築できるようになる。

[12:19 10/9]

API作成/管理ツール「Amazon API Gateway」が東京リージョンで利用可能に

米Amazon Web Services(AWS)は10月8日(現地時間)、簡単にAPIの作成・管理ができるサービス「Amazon API Gateway」が東京リージョンで利用可能になったと発表した。

[11:27 10/9]

2015年10月08日(木)

FreeBSDの仮想化機能「bhyve」、Windowsの初期サポートを実現

FreeBSDのハイパーバイザ「bhyve」の開発者であるPeter Grehan氏は10月4日(協定世界時)、メーリングリストに投函した「Windows support in bhyve」において、ゲストオペレーティングシステムとしてWindowsをサポートするための初期サポートを追加したと発表した。動作するのはヘッドレスモードのWindowsで、動作確認は64ビット版のWindows Server 2012 R2、Windows Server 2016 Technical Preview 3、Windows 10で実施されたと説明がある。

[13:00 10/8]

ITエンジニアが仕事上で抱いている不満とは? - マイナビ転職意識調査

マイナビは10月8日、同社が運営する総合転職情報サイト「マイナビ転職」においてIT技術職の正社員および契約社員を対象に実施した「ITエンジニアの転職意識調査」の結果を発表した。

[12:50 10/8]

FreeBSD 10.3、リリースは2016年3月

FreeBSDプロジェクトは10月6日(米国時間)、「FreeBSD 10.3 Release Process」において、FreeBSD 10系の次期リリースバージョンとなる「FreeBSD 10.3-RELEASE」のリリーススケジュールを発表した。FreeBSD 10.3-RELEASEは2016年3月22日でのプレスリリースが予定されている。

[11:30 10/8]

Amazon RDSでMariaDBが利用可能に - AWS発表

米Amazon Web Services(AWS)は10月7日(現地時間)、Amazon Relational Database Service (RDS)において、MariaDBのサポートを追加したと発表した。

[11:19 10/8]

Amazon Auroraが東京リージョンで利用可能に

米Amazon Web Services(AWS)は10月7日(現地時間)、データベースエンジン「Amazon Aurora」が東京リージョンで利用可能になったと発表した。

[10:33 10/8]

DDoS攻撃、頻度が上昇し実施時間が短縮の傾向

BetaNewsは10月6日(米国時間)、「DDoS attacks increase in frequency, use less bandwidth」においてCorero Network Securityのレポートを取り上げ、この半年でDDoS(Distributed Denial of Service attack)攻撃の性質が変わってきており、その実施時間の短縮と頻度の上昇が認められると指摘した。攻撃者は従来よりも効率を重視したDDoS攻撃へ手法をシフトさせている可能性があり、注意が必要。

[10:30 10/8]

Shuttleworth氏、UbuntuでZFSのデフォルト対応を示唆

Canonicalの創始者であるMark Shuttleworth氏は10月6日(協定世界時)、メーリングリストに投函した「Kernel modules without a custom build?」において、ユーザが望むのであればいずれかのタイミングでZFSをUbuntuに取り込むことになるだろうと述べた。ZFSは人気の高いファイルシステムだが、ライセンスの関係でLinuxディストリビューションにおいてデフォルト対応の動きは活発ではない。Ubuntuは主要なLinuxディストリビューションとしてZFSがデフォルト使用できる可能性が出てきた。

[09:31 10/8]

2015年10月07日(水)

アトラシアン、プロジェクト管理ツール「JIRA」を要件別3製品に再構築

米アトラシアンは10月7日、プロジェクト管理ツール「JIRA」を3種類の独立した製品に再構築し、新たな市場に投入することを発表した。

[14:58 10/7]

JPNIC、DNSルートサーバのIPアドレス変更へ

日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center -JPNIC)は10月2日、「JPNIC Blog :: ルートサーバのIPアドレス変更」において、今年12月1日にDNSルートサーバ「H.ROOT-SERVERS.NET」のIPアドレスが変更されると発表した(H-Root will change its addresses on 1 December 2015|U.S. Army Research Laboratory)。

[13:00 10/7]

HP、LinuxベースのネットワークOSを発表

Hewlett-Packardは10月5日、「New OpenSwitch Developers Community Accelerates Data Center Networking With a Consistent, Modern Open Source Network OS」において、オープンソースベースのネットワーク・オペレーティングシステム(NOS)およびOpenSwitchコミュニティの発足を発表した。同コミュニティに賛同する企業として、Accton Technology Corporation、Arista、Broadcom、Intel、VMwareが挙げられている。

[12:00 10/7]

モリサワ、日本語フォントをTypekitへ提供開始

モリサワは10月6日、「モリサワ モリサワグループ書体をAdobe Creative CloudのTypekitに提供開始|モリサワおよびタイプバンクの20書体|ニュース&プレスリリース」において、モリサワ書体およびタイプバンク書体の合計20書体をTypekitサービスに提供すると発表した。同日、Adobe Systemsも「Premier Japanese type foundry Morisawa joins Typekit」にて同様の発表を行っている。

[11:00 10/7]

「Unityインターハイ2015」優勝作品は東郷高校 - 部活動支援サポートも開始

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは10月6日、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発の全国大会「Unityインターハイ2015」の結果を公式Webサイトで発表した。

[10:27 10/7]

Nginx、Webサーバを10倍高速化するノウハウを公開

Nginxは10月5日(米国時間)、「10 Tips for 10x Performance - NGINX」において、Webサーバを高速化するためのノウハウを紹介した。高速化は対象となるシステムがどのような特性であるかを加味するとともに、状況に応じて実施する必要がある。予算の関係もあり実施できる高速化にも限界があるが、さまざまな側面から高速化する方法が紹介されており、チューニングのための導入資料として役に立つはずだ。

[10:08 10/7]

エクセルソフト、Java SE8/FX8に対応のJavaアプリ高速・最適化ツール最新版

エクセルソフトは10月6日、Javaアプリケーションを高速化・最適化するJava開発ツール「Excelsior JET 11.0」の日本における販売を開始したと発表した。

[09:36 10/7]

2015年10月06日(火)

システムを守ろうとする異色のマルウェアを観測

これまでのマルウェアの常識とは違う動きをするマルウェア「Linux.Wifatch」の存在を複数のメディアが伝えている。マルウェアは通常、システムの脆弱性やプロトコル上の不具合などを悪用して感染し、不正行為を実現するために利用されるが、「Linux.Wifatch」はそうではないようだ。脆弱性を利用してシステムに侵入した後、通常のマルウェアとは逆に脆弱性のあるシステムを保護するように動作しているという。

[13:00 10/6]

PDFの未サポートを装った詐欺行為に注意

Malwarebytesは10月2日(米国時間)、「"This PDF version is not supported" Data URI Phish|Malwarebytes Unpacked」において、PDFを悪用したフィッシング行為について伝えた。同様の手口による情報窃取が今後発生する必要があり、注意が必要。

[11:30 10/6]

業務用アプリ開発のためのHTML5/JavaScript製品「Wijmo」最新バージョン

グレープシティは10月6日、エンタープライズアプリケーション開発のためのHTML5/JavaScript製品「Wijmo(ウィジモ)」の最新バージョン「2015J v2」を9月16日にリリースしたと発表した。

[11:03 10/6]

JPドメイン、140万件突破

日本レジストリサービス(JPRS:Japan Registry Services)は10月2日、「JPドメイン名の累計登録数が140万件を突破 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)」において、JPドメイン名の累計登録数が140万件を突破したと発表した。汎用JPドメイン名および都道府県型JPドメイン名はASCIIおよび日本語の双方のドメイン名が含まれている。

[10:30 10/6]

Objective-Cは下落しRubyトップ10入り - 10月言語人気ランキング

AppleがSwiftを発表して以来、iOSやOS X向けのプログラミング言語であるObjectice-Cのポイントは下落の一途をたどっている。2015年10月にはついにトップ10から外れ、14位まで後退。これに替わるようにRubyの順位が引き上がり、トップ10入りを果たした。

[09:29 10/6]

中高生向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2015」決勝進出者10組が決定

D2Cは10月5日、全国の中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」の決勝進出者10組を選出したと発表した。

[09:00 10/6]

2015年10月05日(月)

U-22プログラミング・コンテスト2015の受賞者が決定

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は10月5日、10月4日に秋葉原UDXで行われた最終審査において、入選作品16作品についての各賞受賞を決定したと発表した。

[14:28 10/5]

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第20回 オブジェクト指向について学ぼう(2)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回は「オブジェクト指向」について取り扱います。

[11:00 10/5]

2015年10月03日(土)

国内を対象とした不正広告攻撃を確認 - 50万ユーザーに影響

Trend Microは10月1日、「不正広告が約3,000 の国内大手サイトを汚染、50万ユーザに影響|トレンドマイクロ セキュリティブログ」において、日本のユーザを対象とした不正広告攻撃を確認したと伝えた。同社の観測によると、不正広告は3000ほどのサイトで表示されており、すでに50万人ほどのユーザがページを閲覧したと説明している。

[17:00 10/3]

多様化が進む10月データベースランキング

2015年10月の「TOPDB Top Database index」が公開された。TOPDB Top Database indexはGoogle検索エンジンにおいて検索された回数から、対象となるデータベースがどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。Google Trendsのデータをベースに作成されている。

[15:00 10/3]

VimとVisual Studioが増加傾向 - 10月開発環境人気ランキング

2015年10月の「TOPIDE Top IDE index」が公開された。TOPIDE Top IDE indexはGoogle検索エンジンにおいて検索された回数から、対象となる開発環境がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。Google Trendsのデータをベースに作成されている。

[13:00 10/3]

PythonがPHPに迫る - 10月プログラミング言語人気ランキング

2015年10月の「PYPL PopularitY of Programming Language Index」が公開された。PYPLはGoogle検索エンジンにおいてプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数から、対象となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。チュートリアルの検索回数を人気度と位置づけてランキングしている。

[11:00 10/3]

2015年10月02日(金)

Elasticsearchクラスタを数分で構築可能な「Amazon Elasticsearch Service」

Amazon Web Service(AWS)は10月1日(現地時間)、スケーラブルなElasticsearchクラスタを数分で構築することが可能なサービス「Amazon Elasticsearch Service(Amazon ES)」の提供を開始したことを発表した。

[17:30 10/2]

Stagefrightに脆弱性再び、10億超えるAndroidデバイスに影響

10月1日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Android Stagefright 2.0 Vulnerabilities |Threatpost|The first stop for security news」が、AndroidのStagefrightメディアプレーバックエンジンに新たに2つの脆弱性が見つかったと伝えた。発見された脆弱性のうち、1つはAndroid 5.0で追加されたもので、これらの脆弱性は10億を超えるAndroidデバイスに影響を与えると説明している。

[17:00 10/2]

脆弱性修正したPHPが公開、PHP 5.4系はすでにサポート終了

PHPデベロップメントチームは10月1日(米国時間)、2つの脆弱性を修正したPHP 5.6系とPHP 5.5系の最新版をそれぞれリリースした。PHPデベロップメントチームではすべてのユーザに対してそれぞれの最新版へアップグレードすることを推奨している。

[15:00 10/2]

GitHub、大容量ファイルストレージやFIDO U2F対応などの新サービス発表

米GitHubは10月1日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催されているイベント「GitHub Universe」にて、新ツールやサービスの発表を行った。

[13:00 10/2]

IE6が増加の動き - 9月ブラウザシェア

Net Applicationsから2015年9月のデスクトップブラウザのシェアが発表された。9月はInternet ExplorerとFirefoxがシェアを減らし、Chrome、Safari、Operaがシェアを増やした。バージョン別に見ると、ChromeはInternet Explorerに次ぐ2位につけており、デスクトップ向けブラウザとして強い人気を持っていることがわかる。長期にわたり増加傾向を見せており、今後もシェアを増やすことが予想される。

[13:00 10/2]

10とXPのシェア増えるも、Windows全体では下落 - 9月OSシェア

Net Applicationsから2015年9月のデスクトップOSシェアが発表された。9月はWindowsがシェアを減らし、逆にMacとLinuxがシェアを増やした。Windows 10が発売されてシェアの増加が期待されたWindowsだが、Windows 10の順調な普及と比べてWindows全体としてはシェアの増加に伸び悩んでいる様子がうかがえる。

[11:53 10/2]

Skypeハッキングツールに注意 - 正体はバックドア

Malwarebytesは9月29日(米国時間)、「Skype Hacking Tool: A Sting in the Tail|Malwarebytes Unpacked」において、 Skype関連のハッキングツールに安易に手を出すべきではないと忠告した。それらは都合のよいハッキングツールを装っているが、その実はバックドアであり、利用することで相応の報いを受けることになると指摘している。

[11:05 10/2]

ツールを活用した“イマドキ”チーム開発の極意 第1回 チーム開発における課題とツール利用時に気をつけることとは?

人手ではなくツールの力を活用するのが当たり前になってきた“イマドキ”のチーム開発。本連載では主に、Visual Studio Online/Team Foundation Serverを利用したチーム開発について紹介していきます。第1回となる今回は、チーム開発が抱える課題と、ツール利用時のポイントについて解説します。

[11:00 10/2]

トップが見えてきたChrome - 9月ブラウザシェア(モバイル)

Net Applicationsから2015年9月のモバイル/タブレットブラウザシェアが発表された。9月はChromeとAndroid Browserがシェアを増やし、Safari、Microsoft Internet Explorerはシェアを減らした。Opera Miniは先月と同じシェアを維持した。

[10:40 10/2]

Mac OS XのGatekeeperに回避可能な脆弱性

9月30日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Apple Mac OS X Gatekeeper Bypass|Threatpost|The first stop for security news」が、Mac OS Xのマルウェア対策機能「Gatekeeper」に回避可能な脆弱性が存在すると伝えた。これを悪用されると、認証されたアプリケーションと判断されたにもかかわらず、任意のマルウェアが実行される危険性がある。

[10:05 10/2]

iPhone 6s/iPad Pro登場もiOSのシェア下落 - 9月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2015年9月のモバイルOSシェアが発表された。9月も引き続きAndroidがシェアを増やし、iOSはシェアを減らした。長期にわたって、Androidは増加傾向、iOSは下落傾向が続いている。なお、AndroidとiOSのシェアの合計は92%を超えており、モバイル向けのオペレーティングシステムとしてきわめて強い影響力を持っている。

[09:31 10/2]

ITエンジニアに特化したダイレクトマッチングサービスのβ版提供開始

Branding Engineerは10月1日、エンジニアに特化したダイレクトマッチングサービス「TehcStars」のβ版をリリースしたと発表した。

[09:28 10/2]

2015年10月01日(木)

Windows版Pythonに脆弱性 - IPA

情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は10月1日、Windows版のPythonにおける任意のDLL読み込みに関する脆弱性情報を、JVN(Japan Vulnerability Notes)において公表した。

[12:53 10/1]

ESET、脆弱性抱えた多くの医療システムに警告

ESETは9月29日(現地時間)、「Vulnerable medical equipment details disclosed online」において、医療システムの多くが攻撃者によってデータ窃取などを引き起こされる可能性がある脆弱性を抱えていると伝えた。主にScott Erven氏およびMark Collao氏の発表を引用した内容になっており、データ漏洩と患者のプライバシーに関する懸念が示されている。

[12:30 10/1]

キヤノンITS、Webアプリ100%自動生成ツール「Web Performer」最新版

キヤノンITソリューションズは10月1日、Webアプリケーション100%自動生成ツール「Web Performer V1.5.0」を発売開始したと発表した。

[12:29 10/1]

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」がさくらのクラウド上で実行可能に

さくらインターネットは10月1日、プライム・ストラテジーが開発した超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を「さくらのクラウド」で実行できる「KUSANAGI for さくらのクラウド」の提供を開始したと発表した。

[11:46 10/1]

WinRARの最新版に脆弱性が存在

Malwarebytesは9月29日(米国時間)、「Latest WinRAR Vulnerability has Yet to be Patched|Malwarebytes Unpacked」において、圧縮・解凍ソフト「WinRAR」の最新版であるWinRAR SFX v5.21に脆弱性が存在すると伝えた。このバージョンで脆弱性を検証するプログラムがすでに出回っており、注意が必要。

[11:33 10/1]

Javaプログラミング超入門講座 - Java 8 対応 第7回 繰り返し処理について理解しよう - for文とforeach文

Javaでプログラミングを学ぶ初心者の方へ向けた「超入門」の連載です。今回は繰り返し処理(for文、foreach文)について解説していきます。

[11:00 10/1]

米国で開催のGitHubイベント「GitHub Universe」のライブ配信が決定

サンフランシスコで10月1日~2日(現地時間)に開催される米GitHubが初開催するイベント「GitHub Universe」のライブ配信が行われることが決定した。

[10:38 10/1]

2015年09月30日(水)

Windows 10、Mac OS Xのシェアを超える

とうとう、Windows 10がMac OS Xのシェアを超えたようだ。「StatCounter Global Stats - Browser, OS, Search Engine including Mobile Usage Share」において、9月25日から27日にかけて行われた世界におけるデスクトップ/タブレット/コンソールOSのシェア調査の結果が掲載されており、各OSの最新動向がわかる。

[17:00 9/30]

Splunk Enterprise 6.3登場 - ビッグデータ分析で2倍の性能

米Splunkはこのほど、企業向けビッグデータ分析ソフトウェア「Splunk Enterprise」の最新版となる「Splunk Enterprise 6.3」の一般提供を開始したと発表した。「Splunk Enterprise 6.3」では性能の引き上げが実現されており、Splunk Enterprise 6.0と比較して要求されるハードウェアのコストが半分まで削減されている。

[15:41 9/30]

KDDIとKii、イントラネット接続型モバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤

KDDIとKiiは9月29日、業務提携を行い、法人向けクラウド基盤「KDDI クラウドプラットフォームサービス」の機能として、イントラネット接続型モバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤「mBaaS by Kii」を9月30日より提供開始すると発表した。

[10:43 9/30]

Office 2016クイックスタートガイド登場

Microsoftは9月28日(米国時間)、「Download our free Office 2016 Quick Start Guides - Office Blogs」において、先日公開したOffice 2016のWord、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNoteを使うためのクイックスタートガイドを公開開始した。Office 2016で追加された機能などが一見してわかるようにまとまっており参考になる。

[10:30 9/30]

Microsoft、Win10 Tools 11における.NETとUWPの新機能を紹介

Microsoftは9月28日、「What's new for .NET and UWP in Win10 Tools 1.1 - .NET Blog - Site Home - MSDN Blogs」において、先週アップデートが実施された「Visual Studio tools for Universal Windows Apps」の新機能を紹介した。

[10:00 9/30]

Nginx、nginScriptを開発した理由を説明

Nginxは9月28日(米国時間)、「nginScript - why create our own JavaScript implementation?」において、先日公開した「nginScript」や独自のJavaScriptランタイムを開発するに至った理由などを説明した。厳密なものではないが、今後の開発スケジュールも示されている。

[09:40 9/30]

CA Tech Kids、東日本大震災の被災地で小学生向けプログラミング教室を開催

サイバーエージェントの連結子会社で、小学生向けプログラミング教育事業を行うCA Tech Kidsは9月29日、東日本大震災の被災地復興のための社会貢献活動として、岩手県陸前高田市と福島県いわき市で無償のプログラミング授業を実施すると発表した。

[08:30 9/30]

【特別企画】最先端の営業モデルを目指して――リクルートの高い営業力をITで支えるプロフェッショナルたち

リクルートホールディングス傘下の企業として、各種サービスのシステム開発やWebマーケティングなどITに関するあらゆるプロフェッショナルが集うリクルートテクノロジーズ。その中でもITマネジメント統括部に属する業務マネジメントグループは、営業や営業推進、事業企画といったサービスを支えるスタッフが使う業務用システムの保守・運用、エンハンス開発をメインに手がけている部隊だ。

[07:30 9/30]

2015年09月29日(火)

Avastを装う偽オンライン・ウイルススキャナに注意

Malwarebytesは9月25日(米国時間)、「Fake Online Avast Scanner|Malwarebytes Unpacked」において、オンラインのウイルス・チェックサービスおよび駆除ソフトウェアAvastを装ってマルウェアを感染させようとするWebページを発見したと伝えた。このサイトは最終的にAvastを偽装したソフトウェアをインストールするように誘導し、インストールするとトロイの木馬が動作して機密情報などを盗み見られる危険性がある。

[18:30 9/29]

WordPressの脆弱性を悪用したキャンペーンが発生

Zscalerは9月25日(米国時間)、「Zscaler Research: Compromised WordPress Campaign - Spyware Edition」において、WordPressの脆弱性を悪用してユーザにマルウェアを感染させるキャンペーンが展開されており、望んでいないアプリケーションをダウンロードさせられる事態が発生していると伝えた。

[17:00 9/29]

iOS 9にパスコードバイパスの脆弱性

ESETは9月24日(現地時間)、「iOS 9 security flaw lets attackers access device through Siri」において、iOS 9および執筆段階で最新版であるiOS 9.0.1にパスコードを入力しなくてもデバイスにアクセスできる脆弱性が存在すると伝えた。実際にパスコードを回避するデモンストレーション動画が引用されており、動画ではSiriの機能を使ってパスコード入力を回避できていることが示されている。

[16:00 9/29]

Googleの開発者ら、LinuxカーネルのTCPバグを解決

今後リリースされるLinuxカーネルは従来のカーネルよりもTCP通信の性能が向上し、より効率のよいものになる可能性が出てきた。というのも、Googleの開発者らがこのたび、Linuxカーネルに10年近く存在していた、高速長距離ネットワークにおけるTCPの応答を改善するパッチをコミットしたからだ(tcp_cubic: better follow cubic curve after idle perio)。このパッチは多くのLinuxディストリビューションに影響を与えると見られる。

[15:04 9/29]

【特別企画】攻めの姿勢にこだわり続ける――グローバルNo.1を目指すインフラのプロフェッショナルたち

リクルートが主要事業部門および横断機能部門を分社化し、2012年10月1日付けで誕生したリクルートテクノロジーズ。同社は、各種サービスのシステム開発やWebマーケティングなど、リクルートグループの各サービスをITの側面から支えるプロフェッショナル集団だ。

[12:00 9/29]

LPI-Japan、OpenStackの技術者認定試験の受験予約を開始

エルピーアイジャパン(LPI-Japan)は9月28日、OpenStackの技術者認定試験「OPCEL認定試験」の受験予約を開始した。10月26日より配信開始となる。

[11:02 9/29]

グレープシティ、1言語でクロスプラットフォーム開発可能なIDEを国内販売

グレープシティは9月28日、米Xojoが開発・販売する統合開発環境(IDE)「Xojo」の日本語版における総販売店となったことを発表した。

[10:17 9/29]

Google、AndroidのAPKファイルのサイズ制限を100MBに拡大

米Googleは28日(現地時間)、Google PlayがサポートするAndroid用アプリ/ゲームのAPKファイルのサイズ制限を50MBから100MBに引き上げた。

[06:24 9/29]

2015年09月28日(月)

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第19回 オブジェクト指向について学ぼう(1)

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回から「オブジェクト指向」について複数回にわたって取り扱います。

[11:00 9/28]

2015年09月26日(土)

トレンドマイクロ、iOS正規アプリが汚染された経緯を解説

iPhoneやiPadで動作するアプリはAppleの提供するApp Store経由で取得することができる。AppleはApp Storeへのアプリ登録に厳しい審査を設けており、App Storeに登録されるアプリは他のアプリストアと比較して安全性が高いと言われてきた。しかし先日、XcodeGhostと呼ばれる不正なコードがApp Storeに登録された複数のアプリから発見され、App Storeの安全性について議論が交わされている。

[15:00 9/26]

Google、サイバー犯罪に関する研究成果を報告

Googleは9月24日(米国時間)、「Google Online Security Blog: New research: The underground market fueling for-profit abuse」において、サイバー犯罪に関する研究成果を発表した。同記事ではサイバー犯罪者が収益を得ている経緯の具体例が紹介されており、こうした闇市場の存在がサイバー犯罪の活発化に結びついているとしている。

[13:00 9/26]

Googleの音声検索、新たなニューラルネットワークでより正確に

Googleは9月24日(米国時間)、「Research Blog: Google voice search: faster and more accurate」において、「Connectionist Temporal Classification」および「sequence classification criteriaの最適化」という2つの技術を活用することで従来よりも優れたニューラルネットワークによる音声処理技術を実現したと伝えた。この技術は、Googleの音声検索の精度と処理速度の向上に貢献する。

[11:00 9/26]

2015年09月25日(金)

Cisco IOSに複数の脆弱性

米Cisco Systemsは9月23日(米国時間)、「Cisco Event Response: September 2015 Semiannual Cisco IOS and IOS XE Software Security Advisory Bundled Publication - Cisco Systems」において、Cisco IOSに存在する複数の脆弱性に関する情報を公開した。これらの脆弱性を突かれると、遠隔から攻撃者によって認証を回避したアクセスが実施されたりDoS攻撃が実施される危険性がある。

[18:30 9/25]

セキュリティ費用、4.7%増加で9兆円規模へ - ESET

ESETは9月23日(現地時間)、「Global information security spend grows by 5% in 2015」において、世界全体で情報セキュリティにかける費用は2015年末までに4.7%増加し、最終的に9兆円(754億米ドル)に到達すると伝えた。これはガートナーが発表した新しい解析結果をもとに算出したもので、費用が増えた理由として法規制、政府による取り組みや大規模なデータ漏洩事件の影響を受けたものだ説明されている。

[18:00 9/25]

Windows 10登場するもPCの販売下落は止まらず

近年、PCの市場は縮小傾向が続いている。その原因の1つに、企業における大規模な買い替えのタイミングが来ていないことがあるが、向こう数年は同様の傾向が続くと見られている。今年はWindows 10が出荷されるということもあって、Windows 10効果でPC市場が活発化する可能性が示唆されていたが、その予想は外れたようだ。

[17:00 9/25]

Firefox、バグ修正でAdblock Plusのメモリ使用が劇的改善

Mozillaは先日、Firefoxの最新版となる「Firefox 41」を公開した。「Firefox 41」はビッグリリースというよりも各種改善が盛り込まれたバージョンに仕上がっている。しかし副次的にだが、このリリースでもっとも注目すべきバグが修正されたことに注目しておくべきだろう。Adblock Plusの開発者が「Adblock Plus and (a little) more|Latest Firefox update massively improves Adblock Plus memory usage」において、Firefox 41に取り込まれたバグ修正の結果、Adblock Plusが消費するメモリ容量が著しく軽減されたと発表した。

[16:41 9/25]

IPA、ベストプラクティスの傾向や品質マネジメントの指針をまとめた文書

情報処理推進機構(IPA)技術本部ソフトウェア高信頼化センターは9月25日、ソフトウェアの信頼性向上を目的に、IPAが保有する3,541件のプロジェクトデータを分析することで得られたベスト・プラクティスの傾向や指針を、「ソフトウェア開発データが語るメッセージ2015」として取りまとめ、IPAのWebサイト上で公開した。

[16:34 9/25]

北米のIPv4アドレスの在庫が枯渇、残るはAFRINICのみ

American Registry for Internet Numbers(ARIN)は9月24日(米国時間)、「ARIN IPv4 Free Pool Reaches Zero」において、自身の保持しているIPv4アドレスの在庫が枯渇したと発表した。American Registry for Internet Numbersでは/10(約400万アドレス)が在庫枯渇の閾値として定義されているが、これでAPNIC、RIPE NCC、LACNIC、ARINの4つの地域インターネットレジストリでIPv4アドレスの在庫が枯渇したことになる。

[15:57 9/25]

英国の90%の大企業がデータ漏洩を経験 - ESET

ESETは9月23日(現地時間)、「90% of large businesses in the UK experienced data breach」において、英国政府がサイバー犯罪の脅威に備えるように呼びかけたことを伝えるとともに、同国では2014年の段階で小規模事業者の74%が、大規模事業者の90%が何らかのデータ漏洩を経験していると伝えた。

[15:30 9/25]

中国政府が推進するOS「NeoKylin」はLinuxベース

米国のビジネスニュースサイトQUARTZに掲載された記事「BROKEN WINDOWS - A first look at the Chinese operating system the government wants to replace Windows」が、中国政府が普及を後押ししている中国産のオペレーティングシステム「NeoKylin」について伝えた。中国政府はオペレーティングシステムとしてWindowsが支配的なポジションにあるなか、「NeoKylin」を推進することでWindowsに対する依存性を下げることを狙っていると見られる。

[15:13 9/25]

iOS 9に対応したOpera Coast登場

Opera Softwareは9月24日、「あなたの iOS9 にした iPad にOpera Coast」において、iOS 9に対応した最新の「Opera Coast」の公開を伝えた。iOS 9にはスライドオーバー、スプリットビュー、ピクチャーインピクチャーといった新たなUI/UXが追加されているが、今回リリースされた最新の「Opera Coast」はこうした機能に対応している。

[14:57 9/25]

DNPデジタルコムと岩手県立大、屋内測位機能のSDKを共同開発

大日本印刷の100%子会社となるDNPデジタルコムは9月25日、岩手県立大学と共同で、BLEビーコンを利用し屋内位置を測定するスマートフォンアプリ組み込み用のSDKを開発し、同日より提供を開始すると発表した。

[12:06 9/25]

GitHub、プログラミング教育支援ツール - リポジトリ作成等で現場を効率化

米GitHubは9月22日(現地時間)、プログラミング教育支援ツール「Classroom for GitHub」をリリースしたことを発表した。

[10:32 9/25]

eBay詐欺サイト、eBayのインフラにホスティング

インターネットサービス企業のNetcraftは9月23日(英国時間)、「eBay phishing sites hosted by... eBay|Netcraft」において、eBayのユーザ名とパスワードの窃取を目的とした詐欺サイトがeBayのインフラ上にホスティングされていたと伝えた。今後、同様の手口の詐欺サイトを増える可能性もあり注意が必要。

[10:30 9/25]

米政府人事管理局、560万人分の指紋情報を流出

9月23日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「5.6 Million Fingerprints Stolen In OPM Hack|Threatpost|The first stop for security news」が、今年の6月に発生した米国政府の人事管理局のデータ漏洩事件で、連邦政府に務めている従業員の約560万人分の指紋データが漏洩していたことを伝えた。これは6月の段階で当局が発表していた被害の5倍に相当する。

[09:30 9/25]

2015年09月24日(木)

nginx用スクリプト言語「nginxScript」登場

Nginxは9月23日(米国時間)、「Launching nginScript and Looking Ahead - NGINX」において、nginxで使用できるスクリプト言語「nginScript」を発表した。「nginScript」はnginxで使用できるスクリプト言語。JavaScriptのサブセットのような設計および実装になっており、nginxの設定ファイルにJavaScriptのようなコードを記述できるようになる。

[21:00 9/24]

phpMyAdmin 4.5.0登場

phpMyAdmin開発チームは9月23日、「phpMyAdmin - 4.5.0」において、phpMyAdminの最新版となる「phpMyAdmin 4.5.0」の公開を伝えた。「phpMyAdmin 4.5.0」にはGoogle Summer of Codeに参加した学生の開発成果物が取り込まれている。動作に必要になるPHPはPHP 5.5およびこれよりも後のバージョンとされている。

[19:00 9/24]

トラッキング保護機能付きプライベートブラウジング搭載Firefox、リリース

Mozillaは9月23日(米国時間)、「Help Test Private Browsing with Tracking Protection in Firefox Beta|Future Releases」において、Firefox Beta版にトラッキング保護機能を含むプライベートブラウジング機能を搭載したと発表した。ユーザに対して広くテストを呼びかけている。

[18:00 9/24]

沖縄の小学生2名が奨学金制度で約100時間のプログラミング学習

小学生向けプログラミング教育事業を行うCA Tech Kidsは9月24日、沖縄県の地元企業2社と共同し、プログラミング学習のための奨学金制度「CA-Frogsキッズプログラマー奨学金」を設立し、奨学生2名を採択したと発表した。

[17:06 9/24]

LibreSSL 2.3.0登場 - SSLv3を完全排除

OpenBSDプロジェクトは9月23日(カナダ時間)に公開したLibreSSLの最新版「LibreSSL 2.3.0」において、SSLv3関連のコードをすべて取り除きSSLv3のサポートを永久に排除したと伝えた。このバージョンは2016年3月ごろに安定版として扱われるようになる見通しで、それまでは開発版と位置づけられる。

[16:30 9/24]

Windowsメモリ保護機能をすり抜けるバイパス、発見

MicrosoftはWindows 10およびWindows 8.1 Update 3において「Control Flow Guard」と呼ばれるメモリプロテクション技術を導入した。この機能はバッファオーバーフローなどの脆弱性を悪用して任意のコードが実装されることを防ぐといった効果を持っている。ここにきて、この機能をバイパスする方法があることが研究者によって発見された。

[15:30 9/24]

GNOME 3.18登場 - Google Driveに直接アクセス可能に

GNOMEプロジェクトは9月23日(英国時間)、「GNOME 3.18 Released: Brings Big Improvements - GNOME」において、GNOMEの最新版となる「GNOME 3.18」の公開を伝えた。GNOME 3.18は6カ月にわたる開発の成果物とされており、772名のコントリビュータから2万5112のコミットが実施されたとされている。

[15:09 9/24]

Adobe Flashにアップデート適用を - 制御権乗っ取りの危険性

Adobe Systemsは9月21日(米国時間)、「Adobe Security Bulletin|Security updates available for Adobe Flash Player|APSB15-23」において、Adobe Flash Playerに複数の脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性は重要度がクリティカルと位置づけられており、この脆弱性を突かれると影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性があるとされている。

[14:00 9/24]

Office 2016登場 - クラウドサービスと連携

Microsoftは9月22日(米国時間)、「The new Office is here - Office Blogs」において、「Office 2016 for Windows」および「Office 2016 for Mac」の出荷開始を発表した。「Office 2016 for Windows」はOffice 2013の後継に当たるプロダクトで、「Office 2016 for Mac」はOffice for Mac 2011の後継に当たるプロダクトと位置づけられている。

[12:38 9/24]

【連載特別企画】レビューが加速させるチーム開発 第1回 「社内向けプレスリリース」で「なぜ作るのか」を明確にする

「レビュー」というと「自分の仕事が誰かにチェックされる」「開発のスピード感を損ねる」といったネガティブな印象をもたれる人も多いだろう。しかし、チーム開発のさまざまな場面でレビューを効果的に取り入れることにより、自分ひとりの力では到底成し得ることができないより良い製品作りを、文字通り「チーム」で行うことができる。

[12:00 9/24]

Nginx 1.9.5登場 - HTTP/2モジュール搭載

Nginxは9月22日(米国時間)、「NGINX Open Source 1.9.5 Released with HTTP/2 Support」において、Webサーバ「Nginx」の最新版となる「nginx 1.9.5」を発表した。この最新版にはHTTP/2通信を実現するためのngx_http_v2_moduleモジュールが含まれている。ngx_http_v2_moduleモジュールは従来のngx_http_spdy_moduleモジュールを置き換えるもの。

[11:33 9/24]

Google、新しい圧縮アルゴリズム「Brotli」公開

Googleは9月22日(米国時間)、「Google Open Source Blog: Introducing Brotli: a new compression algorithm for the internet」において、新しい圧縮アルゴリズムおよびその実装系「Brotli」を発表した。実装系はApache License Vresion 2.0の下、オープンソース・ソフトウェアとして公開されている。

[11:26 9/24]

2015年09月23日(水)

Microsoft、EdgeにORTC APIを実装

Microsoftは9月18日(米国時間)、「ORTC API is now available in Microsoft Edge|Microsoft Edge Dev Blog」において、最新のWindows Insider Previewリリース版のMicrosoft EdgeにORTC APIのプレビュー版を搭載したと伝えた。Microsoftは昨年10月にORTC API、特にビデオとオーディオに関する機能の実装の意向を発表しており、1年ほどかけて実装が発表されたことになる。

[15:00 9/23]

FreeBSD、pkg 1.6.0の最終テスト呼びかけ

FreeBSDプロジェクトは9月21日(協定世界時)、メーリングリストに投函したメール「[CTF] pkg 1.6.0」において、次のリリースが予定されている「pkg 1.6.0」のテストを呼びかけた。早ければ今週末にもリリースが予定されている。

[13:00 9/23]

Microsoft、Linuxベースのスイッチソフトウェアを開発

Microsoftは9月17日(米国時間)、「Microsoft showcases the Azure Cloud Switch (ACS)|Microsoft Azure Blog」において、スイッチのようにネットワークにおいて継続して動作し続けるタイプのネットワークデバイスをソフトウェアで開発するための新しいプロダクト「Azure Cloud Switch (ACS)」を発表した。このシステムはクロスプラットフォームに動作するモジュール型のオペレーティングで、ベースとなるオペレーティングシステムにLinuxを採用している。

[11:00 9/23]

2015年09月21日(月)

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 第18回 【番外編コラム】関数型プログラミングとPython

本連載では、Pythonの文法について「プログラミングの普遍的な概念を理解したうえで、Pythonのコードを実際に書く」という実践的なスタイルで解説しています。今回は番外編ということで、「関数型言語」について取り扱いたいと思います。

[11:00 9/21]

2015年09月18日(金)

Microsoft、TypeScript 1.6発表 - React/JSXをサポート

Microsoftは9月16日(米国時間)、「Announcing TypeScript 1.6 - TypeScript - Site Home - MSDN Blogs」において、同社が開発したオープンソースのプログラミング言語「TypeScript」の最新版となる「TypeScript 1.6」を公開した。Visual Studio 2015およびVisual Studio 2013向けのツールやソースコードを取得できる。

[15:30 9/18]

Rust 1.3登場 - 一歩先行くためのドキュメントも

Rustは9月17日(現地時間)、「Announcing Rust 1.3 - The Rust Programming Language Blog」において、Rustの最新安定版バージョンとなる「Rust 1.3」の公開を伝えた。安定性の向上のほか、性能改善なども行われている。

[15:00 9/18]

D-Link、証明書の秘密鍵を誤って公開

9月17日(オランダ時間)、Tweakersに掲載された記事「D-Link blundert met vrijgeven privésleutels van certificaten」が、D-Linkが誤って証明書の秘密鍵をオープンソースのファームウェア・パッケージに同梱した状態で配布していたと伝えた。この秘密鍵はマルウェアの開発者によって悪用され、マルウェアを正当なソフトウェアと見せかけるために使われてきたと説明がある。

[14:00 9/18]

Google、SSLv3とRC4サポート廃止をあらためて喚起

Googleは9月17日(米国時間)、「Google Online Security Blog: Disabling SSLv3 and RC4」において、Googleが進めているTLS 1.2におけるSSLv3およびRC4のサポート廃止へ向けた取り組みについて説明した。GoogleはTLS 1.2の証明書でSHA-256を使うようにする取り組みを進めており、この取り組み自体はそろそろ完了すると報告している。

[13:37 9/18]

Appleプロダクトに乗っ取りの脆弱性、US-CERTアップデート推奨

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は9月16日(米国時間)、「Apple Releases Security Updates for OS X Server, iTunes, Xcode, and iOS」において、AppleからOS X Server、iTunes、Xcode、iOSに存在する複数の脆弱性を修正するセキュリティアップデートが公開されたと伝えた。この脆弱性を悪用されると、遠隔から攻撃者によって影響を受けたシステムを乗っ取られる危険性がある。

[12:00 9/18]

改竄されたCiscoルータ、世界中で80台ほど検出

9月16日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Scan of Internet for Compromised Cisco Routers Finds Fewer Than 100|Threatpost|The first stop for security news」が、ファームウェアの改竄されたCiscoルータを調査したところ、世界中のIPv4ネットワークにおいて79台のルータが改竄されていることが確認されたと伝えた。

[11:00 9/18]

Ashley Madisonから流出したパスワード100選

先日、既婚者向けの出会い系サービスを提供しているAshley Madisonから大量の個人情報が流出した問題を受け、研究者らが漏洩したデータから利用されているパスワードの解析を実施した。その結果が、同サービスでよく使われているパスワードトップ100として「What's My Pass? ≫ The top 100 passwords on Ashley Madison」に掲載された。

[09:48 9/18]

Androidにロック画面を解除できる脆弱性

9月16日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Android Lockscreen Bypass Security Patch|Threatpost|The first stop for security news」が、Android 5.1.1よりも前のバージョンには、特定の操作によってロックスクリーンを解除できてしまう脆弱性が存在することを伝えた。適切なパスワードを入力しなくてもホームスクリーンに到達できてしまうため注意が必要。

[09:18 9/18]

【特別企画】最先端の技術とスキルでビジネスを守るセキュリティスペシャリスト

リクルートホールディングス傘下の企業として、各種サービスのシステム開発やWebマーケティングなどITに関するあらゆるプロフェッショナルが集うリクルートテクノロジーズ。その中でも、サイバー攻撃対策のスペシャリスト集団として活躍しているのがリクルートテクノロジーズ サイバーセキュリティエンジニアリング部だ。

[07:30 9/18]

2015年09月17日(木)

BINDにDoS攻撃の脆弱性

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は9月16日(米国時間)、「Internet Systems Consortium (ISC) Releases Security Updates for BIND」において、DNSサーバBINDに複数のセキュリティ脆弱性が存在することを伝えるとともに、必要に応じてアップデートを適用するよう呼びかけた。

[15:41 9/17]

.AAAや.CARなど、11の新gTLD登場

日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center - JPNIC)は9月16日、「新たに11のgTLDがルートゾーンに追加 - JPNIC」において、新しく10個の汎用トップレベルドメイン(gTLD)がルートゾーンに追加されたと伝えた。

[14:48 9/17]

DMM.com、「Palmi」の開発環境を10月下旬よりデベロッパー向けに公開

DMM.comは9月17日、10月下旬よりデベロッパー向けにコミュニケーションロボット「Palmi」の開発環境を公開すると発表。また、公開に先駆け、同日より開発者登録を開始した。

[14:13 9/17]

Webサーバ「H2O」にディレクトリ・トラバーサルの脆弱性 - IPA

情報処理推進機構(IPA)のセキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月17日、Webサーバ「H2O」におけるディレクトリ・トラバーサルの脆弱性に関する情報を、JVN(Japan Vulnerability Notes)において公表した。

[12:46 9/17]

モバイルアプリ開発コンポーネントセット「Xuni」がiOS/Android対応を強化

グレープシティは9月17日、モバイルアプリ開発用コンポーネントセット「Xuni(ズーニー)」の最新バージョンを9月16日にリリースしたことを発表した。

[12:14 9/17]

Javaプログラミング超入門講座 - Java 8 対応 第6回 条件分岐(switch文)について学ぼう

Javaでプログラミングを学ぶ初心者の方へ向けた「超入門」の連載です。今回は条件分岐(switch文)について解説していきます。

[11:00 9/17]

クラウドファンディングで資金調達し「プログラミング体験 in 秩父」を実施

「プログラミング体験会 in 秩父」が9月13日、恵明学園 かみたの幼稚園で開催された。

[09:30 9/17]

ソースコード/エントリシートなしでエンジニア適性がわかる模試 - ディップ

ディップは9月16日、エントリーシートなしでエンジニアとしての適性がわかるインターンシッププログラム「ソースコードを1行も書かない(!)、エンジニア模試」を10月14日より開催すると発表した。

[09:00 9/17]

ミラクル・リナックス、RHEL 6.7に準拠したLinux OSの最新版を提供開始

ミラクル・リナックスは9月16日、企業向けサーバ用途に加え、産業用コンピュータなどの特定業務用途向け機器でも使えるLinuxの最新バージョン「Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 SP5」を提供開始したと発表した。

[08:00 9/17]

2015年09月16日(水)

アプリ開発支援サービス「アプリカン」にアクセス制限不備の脆弱性 - IPA

情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月16日、アプリケーションの開発支援プラットフォーム「アプリカン」におけるアクセス制限不備の脆弱性に関する情報を、JVN (Japan Vulnerability Notes)において公表した。

[17:35 9/16]

Ciscoルータのファームウェアの改竄に注意

9月15日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Attackers Replacing Firmware on Cisco Routers|Threatpost|The first stop for security news」が、Ciscoルータのファームウェアが不正に改竄され攻撃に悪用されていると伝えた。Ciscoのルータはインターネットや企業ネットワークを構築するさまざまな場所で活用されており、攻撃者にとって価値あるターゲットになっている。

[16:30 9/16]

乗っ取りの危険性、WordPressのアップデート呼びかけ - US-CERT

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は9月15日(米国時間)、「WordPress Releases Security Update」において、WordPressに2つのクロスサイト・スクリプティングの脆弱性が存在すると伝えるとともに、該当するプロダクトを使用している場合はアップグレードを適用するように呼びかけた。

[15:30 9/16]

Facebook、「React Native」のAndroid対応版をリリース

米Facebookは9月14日(現地時間)、同社が提供している、ネイティブアプリを開発できるフレームワークReact Native」のAndroid対応版をリリースしたことを発表した。iOS対応版は今年の初めにすでにリリースされている。

[15:06 9/16]

イタリア防衛省、15万台のPCにLibreOffice採用へ

イタリアの防衛省は2015年10月から1年半かけて15万台ほどのPCにLibreOfficeの採用を進めるとしており、2016年中には作業の完成を目指している。欧州ではフランスの内務省が24万台ほどのPCにオープンソースのオフィスアプリケーションを採用しており、今回のイタリア防衛省の取り組みはこれに次ぐ規模のオープンソースへの取り組みとなる。

[13:36 9/16]

グレープシティ、Win 10対応のVisual Studio用コンポーネントセット最新版

グレープシティは9月16日、業務アプリケーション開発に利用できるコンポーネントを収録したスイート製品「ComponentOne Studio」の新しいバージョン「2015J v2」をリリースしたと発表した。

[13:18 9/16]

ゼロから学ぶ MySQL 基礎の基礎 第5回 MySQLでいろいろな計算をしてみよう - 合計、平均、最大・最小値

本連載では、これからMySQLの勉強をはじめる方々を対象に「コードを叩く前に全体像を把握しよう!」という精神で、MySQLの基本事項について解説していきます。今回は、テーブルに入力したデータで合計や平均、最大・最小値の導出などの計算を行っていきます。

[11:00 9/16]

イマドキのIDE事情 第172回 GitHub Desktopとは?

GitHubは以前からGitHub for Windows、GitHub for MacというGUIクライアントを提供していた。これはGitの複雑な部分をラップし、Gitに不慣れな初心者でも簡単にGitを利用できるようにするためのものだった。このGitHub for Windows、GitHub for Macの後継としてリリースされたのがGitHub Desktopだ。

[10:00 9/16]

プログラマ向けコードパズルサイト「コードダンジョン」公開

クロノス・クラウンは9月15日、プログラマー向けコードパズルサイト「コードダンジョン」を正式公開したと発表した。

[09:30 9/16]

広告ネットワーク悪用した大規模なマルウェア感染が発覚

Malwarebytesは9月14日(米国時間)、「Large Malvertising Campaign Goes (Almost) Undetected|Malwarebytes Unpacked」において、広告ネットワークを利用した大規模なマルウェア感染キャンペーンが3週間ほど発見されることなく続けられていたと伝えた。規模の大小にかかわらず多くの出版社と広告ネットワークがこの攻撃の影響を受けたとされている。

[09:23 9/16]

【特別企画】サービスのリニューアル・再構築を支える立役者――受身では実現できない真のプロジェクトマネジメントとは?

リクルートが主要事業部門および横断機能部門を分社化し、グループ体制への移行により2012年10月1日付けで誕生したリクルートグループ。ブライダル関連の情報を網羅した「ゼクシィ」や不動産情報を広く提供する「SUUMO」、中古車の購入に便利な「カーセンサー」など、グループ全体として数多くのサービスを提供している。

[07:30 9/16]
  • <<
  • <

1/4

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事