マイナビニュース | 企業IT | 開発/エンジニア | ヘッドライン(2010)(1ページ目)

ヘッドライン

2010年12月28日(火)

Btrfsを高速化するオプション「space_cache」と「compress」

Linuxカーネル2.6.37のBtrfsに新しいマウントオプションspace_cacheが追加された。Btrfsは割り当て可能なスペースを探すために毎回全ツリーをスキャンしているが、space_cacheを有効にするとディスクのフリースペースをキャッシュするようになり、この部分の処理の高速化が期待できる。Phoronixのベンチマークでも良好な結果を示している。

[18:32 12/28]

FreeBSD 8.2と7.4 RC1登場、リリースは順調

FreeBSD 8.2-RC1および7.4-RC1が公開された。7.4-RC1はamd64、i386、pc98、sparc64版が、8.2-RC1は加えてia64とpowerpc版が提供されている。8.0R、8.1R、8.2-BETA1を使っている場合にはFreeBSD Updateを使ってバイナリアップデートが可能。CVSブランチタグはRELENG_8_2またはRELENG_7_4、SVNはreleng/8.2またはreleng/7.4が該当。2011年1月末での正式リリースが見込まれる。

[18:31 12/28]

Firefoxユーザのセッション数&ブラウジング時間は「1日2回、1回あたり30分」

Test Pilot経由で収集したデータから、Firefoxを利用するユーザのセッション数とそのブラウジング時間やブラウジングの傾向に関する報告が公開された。セッション長さの中央値やセッション数の中央値、これとは逆に多くのセッションを使うユーザとその傾向などが示されている。技術色の強いユーザの使用傾向というバイアスはかかっているが、ユーザとブラウザセッションの関係を示すひとつのデータとして参考になる。

[08:30 12/28]

JavaScriptでつくる高効率サーバアプリ「Node.js」を試す方法

Node.jsはChromeのJavaScriptエンジンV8を活用して開発が進められているサーバサイドプラットフォーム。JavaScriptを使ってサーバで動作するアプリケーションを簡単に開発できる。フロントエンドプログラマがサーバサイドの開発も実施しやすくなるという利点がある。基盤技術であるV8はChromeの開発とともに性能を向上させており、今後も高速化が期待できる。APIも充実しつつあり、手軽にサーバアプリを開発する技術としてNode.jsは興味深いプロダクトに成長しつつある。

[08:30 12/28]

2010年12月27日(月)

OpenBSDリーダーがバックドア疑惑について所信表明「混入はなし」

OpenBSD IPSEC初期コードにFBIの依頼で開発されたバックドアが仕込まれているという主張を書いたメールに対して、OpenBSDプロジェクトのリーダー開発者であるTheo de Raadt氏が所信を表明した。Theo de Raadt氏はバックドアを仕込むといった契約は実際にあったのではないかと説明した上で、しかしOpenBSDのIPSECスタックにバックドアは存在しないだろうと述べている。

[13:18 12/27]

2010年12月24日(金)

高速ブラウザOpera 11をLinux/BSDでさらに高速化する方法

Opera 11はタブスタック、ビジュアルマウスジェスチャー、エクステンション、アドレスバーセキュリティなど新機能が追加されたプロダクトになっているが、実装の観点からみるとLinux版およびFreeBSD版のOperaがQtに依存しなくなった点が興味深い。Qt、GTK、Quickという3つのUIに対応しており、見た目にこだわらずにとにかく速度がほしいということであれば、新しく導入されたOperaの独自UI「Quick」を使うように設定すればいい。

[09:18 12/24]

ブラウザ入力を自動化するスクリプト「OperaWatir」登場

Opera Softwareは20日(米国時間)、WebページやWebアプリケーションの自動試験を実施するためのツール「OperaWatir」を公開した。WebページやWebアプリケーションの動作試験は最終的に人の手によって実施されることが多い。これは試験の負荷になるのみならず、自動化できず開発効率を悪化させる原因にもなっている。OperaWatirはこうした手動で実施している試験を自動化するためのツール。JRubyで動作させるRubyスクリプトになっている。

[09:05 12/24]

2010年12月23日(木)

Firefox 4 β8登場、3D機能高速化とFirefox Sync体験の改善

Mozillaは22日(米国時間)、Firefox 4の最新ベータ版となるFirefox 4 Beta 8を公開した。Beta 8における主な変更点はFirefox Syncセットアップ手続きの改善、WebGL実装の改善、Firefoxアドオンマネージャのポリッシュアップなど。アドオン/エクステンションについては個別に動作を確認する必要がある。開発者に対応を促す場合にはAdd-on Compatibility Reporterをインストールして動作を報告すればいい。

[15:24 12/23]

2010年12月22日(水)

Microsoft「HTML5 Labs」開設、初期仕様のプロトタイプを試験提供

米Microsoftは12月21日 (現地時間)、HTML5仕様のラボサイト「HTML5 Labs」を開設した。Internet Explorerには実装できない、初期または安定版に到達する前のHTML5仕様に基づいた機能やサービスを、開発者コミュニティに試験提供する場になる。第一弾として同日にWebSocketsとIndexedDBのプロトタイプが公開された。

[14:30 12/22]

iOS/Androidに次ぐポジションを目指すMeeGoのエコシステム戦略

2010年2月に発足したモバイル向けLinuxの「MeeGo」、スマートフォン、タブレットとモバイルがコンピューティングプラットフォームの中心に入りつつある中、MeeGo成功にとって不可欠なのが開発者とエコシステムだ。11月にアイルランド・ダブリンで開催された「MeeGo Conference 2010」で、この部分での取り組みについて説明があったので、これを紹介したい。

[12:22 12/22]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第92回 FX.phpで複合検索をおこなうには(3)

FX.php、FileMaker API for PHPの基本操作からパフォーマンス比較、そしてFMCakeMixの基本操作チュートリアルを紹介してきた。1回目ではFX.phpで複合検索をおこなうにあたり-findquery/-queryの構造を、2回目ではFX.phpで-findquery/-queryを使った複合検索のコーディングを紹介した。今回はさまざまな検索パターンを取りあげよう。

[08:00 12/22]

2010年12月21日(火)

Microsoft、Firefox向けにH.264ビデオ再生アドオンを提供

Microsoftは15日(米国時間)、Firefox向けのHTML5 Video H.264エクステンションを発表した。既存のWindows Media Player Firefoxエクステンションを拡張したもので、Windows 7の組み込み機能を使ってFirefoxにH.264コーデックHTML5ビデオの再生機能を提供する。対応しているバージョンはFirefox 3.6系および4 Beta系。OSはWindows 7。

[08:30 12/21]

2010年12月20日(月)

本当にこれで最後? PHP 5.2系最終版登場

PHPデベロッパチームは16日(米国時間)、PHP 5.2系の最新版となるPHP 5.2.16を公開した。9日(米国時間)に公開したPHP 5.2.15が5.2系最後と位置づけられていたが、5.2.15にリグレッションバグがあったとし、その修正を目的として今回の追加リリースを実施。ただしこれが最終となることから、すべてのPHP 5.2ユーザに対してPHP 5.3.4などの5.3系へアップグレードすることを強く推奨している。

[15:03 12/20]

イマドキのIDE事情 第97回 JavaScriptライブラリClosure Libraryを手軽に試せる"Closure Kitchen"

今回紹介するClosure LibraryはGoogle製のJavaScriptライブラリで、リッチなUIコンポーネントやライブラリ、さらにはClosure Compilerによる最適化や統合されたテスティングフレームワークなどJavaScriptでの開発を総合的に支援するものだ。

[14:57 12/20]

Chrome 10開発版登場、JavaScriptエンジンアップデートと機能改善

Chrome開発版がChrome 10系へアップグレードされた。採用されているWebKitのバージョンが534.15へアップグレードされている。Chrome 10は新しく開発されたJavaScriptエンジンV8ブースト機能「Crankshaft」の導入や、クラウド印刷機能の発展、各種機能やプラグインのサンドボックス化などが進められることになるとみられる。10系が安定版になるのは2011年3月中旬以降になる見通し。

[14:29 12/20]

2010年12月17日(金)

「Chrome 9」がベータ版に - Chrome Instant、WebGLをサポート

米Googleは12月15日 (現地時間)、Webブラウザ「Chrome 9」のベータ版(Windows/ Mac/ Linux)の提供を開始した。バージョン番号は9.0.597.19。SandboxがFlash Playerプラグインにも拡張され、WebGLをサポート。Chrome Instant機能を含む。

[08:04 12/17]

2010年12月16日(木)

Opera 11登場、タブスタッキングと視覚マウスジェスチャー導入

Opera Softwareは16日(ノルウェー時間)、Operaの最新版となるOpera 11を公開した。Opera 11はタブスタッキング、ビジュアルマウスジェスチャー、エクステンション、セキュリティ強化アドレスバーを導入するなど、いくつもの新機能の追加が実施されたメジャーアップグレードバージョン。Windows版、Mac OS X版、Linux版、FreeBSD版が提供されている。

[18:25 12/16]

Android 2.3はファイルシステムにExt4採用、YAFFSとBtrfsは条件満たさず

次期Android 2.3 "Gingerbread"の採用するファイルシステムがExt4になることを紹介している。従来こうした用途であればFlashの利用を考慮したYAFFSが採用されていたが、シングルスレッド設計のためデュアルコアで性能を発揮できないという。このため、優れたパフォーマンスが期待できるExt4がAndroid 2.3のファイルシステムになる見通し。Btrfsはまだ開発段階にあるということで見送られたようだ。

[16:23 12/16]

Mozillaの看板開発者Aza Raskin氏が退職、医療系ベンチャーへ

Mozilla LabsのAza Raskin氏が自身のブログにおいて、2011年1月1日でMozillaを退職することを発表した。Aza Raskin氏はFirefoxをコマンドで操作するUbiquityのオリジナル開発者。Ubiquityの開発からJetpackの開発へプロジェクトを発展させている。そのほかFirefoxモバイルのコンセプト設計、Geolocation API仕様策定、Firefoxパノラマ設計に携わるなど、Firefoxの発展において重要な開発に携わってきた。

[16:03 12/16]

Chrome 8安定版登場

Chromeの安定版が8系へアップデートされたほか、開発版もアップデートが実施された。アップデートの内容はセキュリティ対策とバグ修正がメイン。今回のアップデートで16日現在における各チャンネルのバージョンは次のようになった。Chromeブラウザのバージョンアップはほかのブラウザに比べてかなり早いペースで実施されている。Chromeのシェアやサポートを表現する上でバージョン番号にはあまり意味がないとし、ChromeやChrome安定版、といった表記でまとめて扱う例も増えている。

[15:51 12/16]

Amazon EC2でFreeBSDが利用可能に

FreeBSD開発者であるColin Percival氏から、FreeBSD 9-CURRENTがAmazon EC2で動作するようになったと発表が実施された。実験段階にありプロダクションユースは推奨されていない。サポートしているインスタンスはt1.microのみだが、この点についてはすぐに改善されるだろうと説明がある。

[12:36 12/16]

2010年12月15日(水)

開発者に新しいアプリ配信スタイルを - "Adobe InMarket"のメリットとは

Adobe Systemsは、10月に開催された「Adobe MAX 2010」において、新しいアプリケーションマーケット「Adobe InMaket」の開始を発表した。同社でプラットフォームを担当するEric Wittman氏によるセッション「Roadmap: Flash Platform Services and App Monetization」では、その概要や利用方法、今後のロードマップなどに関する説明が行われた。本稿ではその様子をレポートする。

[09:00 12/15]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第91回 FX.phpで複合検索をおこなうには(2)

FX.php、FileMaker API for PHPの基本操作からパフォーマンス比較、そしてFMCakeMixの基本操作チュートリアルを紹介してきた。前回より、FX.phpで複合検索をおこなう方法に、-findquery/-queryの構造を簡単に紹介した。今回は-findquery/-queryを使った複合検索の、FX.phpでのコーディングについて取りあげよう。

[08:00 12/15]

2010年12月13日(月)

MySQLからCouchDB(NoSQL)へデータベースを移行するために知るべきこと

待望のMySQL 5.5 GAの登場が控えているが、SQLを使わないデータストレージ、いわゆるNoSQLの活用シーンも増え続けている。NoSQLはデータストレージごとに採用しているスキーマもデータへのアクセス方法も違う。RBDMSで身につけたスキルはそのままでは適用できない。NoSQLのひとつにCouchDBがある。CouchDBのブログにおいて、MySQLからCouchDBに移行するための記事が掲載されている。MySQLからCouchDBへ移行する際の参考になる。

[16:55 12/13]

Linuxの性能を引き上げる「Transparent Hugepage」登場

RHEL6は仮想化の機能が大幅に強化されたバージョンで、エンタープライズレベルのLinuxとして今後数年間に渡って活用され続けることになるとみられる。多くの新機能があるが、注目したい機能のひとつに「Transparent Hugepage」のサポートがある。Transparent HugepageはFreeBSD 7.2に導入されたSuperpagesと同じ種類のもの。アプリケーションに対して透過的に機能し、自動的にアプリの性能が向上するという特徴がある。

[14:37 12/13]

2010年12月10日(金)

PHP 5.2系と5.3系が同時リリース、5.2系はこれが最後

PHPの最新版となるPHP 5.3.4およびPHP 5.2.15が登場した。今回リリースされたPHP 5.2.15は5.2系最後のリリースになるという。今回のリリースの変更内容はセキュリティ対応が主になっており、実質的にこの修正リリースを最終版にするのは間違いなさそうだ。PHP 5.2系を採用しているユーザに対してはPHP 5.3系へアップグレードすることが強く推奨されている。

[17:24 12/10]

効率アップ! アドレスバーからプレビューを表示するFirefox 4実験機能

Mozilla Labsはブラウザの利用効率を引き上げるブラウザエクスペリエンスとして「Instant Preview」の提供をはじめた。Instant PreviewはFirefox 4.0 Beta7 preから4.0 Beta8 preで動作するエクステンション。アドレスバーで表示される候補に対して先行してプレビューを表示するというもので、Google検索におけるインスタントプレビューのような機能をブラウザで実現している。一見出来ればいいサイトをチェックする方法としても活用できる。

[12:52 12/10]

2010年12月09日(木)

Chrome、再び最速ブラウザの座へ - JavaScript新技術"クランクシャフト"

ChromeのJavaScriptエンジンV8をさらに高速化する新技術「クランクシャフト」が登場した。起動時間とピーク時性能の双方のケースで性能を向上させる技術で、場合によっては従来のV8エンジンと比較して2倍の性能を実現したものもあるという。ページの読み込み速度は12%ほど向上したという説明もある。Operaとともにデッドヒートを繰り広げているChromeは、これで一歩Operaから抜きん出るとともに、ほかのブラウザに差をつけたことになる。

[16:57 12/9]

IE9にトラッキング対策機能 - 外部サイトのユーザー情報共有を制限

米Microsoftは12月7日(現地時間)、Internet Explorer 9の新機能となる「Tracking Protection(トラッキング対策)」を明らかにした。Webサイト閲覧中に、ユーザー情報がWebサイト間で共有されるのを防ぐ機能になる。リリース候補版から実装される予定だ。

[13:13 12/9]

Java 7&Java 8、賛成多数で通過するもライセンス条項に不満の声

JSR投票が実施され、Java SE 7およびJava SE 8へ向けた仕様がみえてきた。Oracleはスケジュール通りJava SE 7の開発を進めリリースにこぎつける姿勢を見せている。賛成多数で通過しているものの、投票者はあまりいい印象を持っていない。スケジュール通りにJava SEのリリースを進めたいOracleの思惑とは逆に、メンバーはライセンス条項を変更しようとしないOracleへの不満を表明している。

[12:24 12/9]

次世代につながるテクノロジーを創っていきたい - IBMフェロー・浅川氏

昨年6月にIBM技術職の最高職位「IBMフェロー」に就任して注目を集めた日本アイ・ビー・エム 東京基礎研究所 アクセシビリティ・リサーチ担当 IBMフェロー 浅川智恵子氏。今回、日本人女性初の快挙を成し遂げた同氏に「アクセシビリティ研究のいま」、「目覚ましい活躍の秘訣」について話を聞いた。

[08:00 12/9]

2010年12月08日(水)

効果的な文字列検索アルゴリズム「Boyer-Moore-Horspool」

高速Rubyを提供しているPhusionが、特定の文字列からある文字列を検索をするためのアルゴリズムの比較とその実装を公開している。Boyer-Mooreとその派生アルゴリズムの性能評価を実施し、最終的にBoyer-Moore-Horspoolを現実的で効果的なアルゴリズムであると紹介。Boyer-Moore-Horspoolをベースにストリーミング実装したC++ライブラリを公開している。文字列検索はプログラミングで頻出する処理のひとつであり、プログラミング上の参考になる。

[16:40 12/8]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第90回 FX.phpで複合検索をおこなうには(1)

FX.php、FileMaker API for PHPの基本操作からパフォーマンス比較、そしてFMCakeMixの基本操作チュートリアルを紹介してきた。今後はこれら3つのライブラリを中心として、さらに複雑な処理やティップス的な使い方を取りあげていこうと思う。今回はひさびさにFX.phpに戻り、FX.phpで複合検索をおこなう方法について紹介しよう。まずは-findquery/-queryの構造を理解するところからだ。

[09:00 12/8]

2010年12月07日(火)

KDDI、Android「au one GREE」向けにグリーのAPI仕様を公開

KDDIは12月7日、グリーと共同で提供するAndroid搭載スマートフォン向けの「au one GREE」について、同サービスに対応した「GREE Platform for smartphone」のAPI仕様をオープン化することを発表した。

[16:05 12/7]

コマンドラインが苦手なLinuxビギナーのための運用管理ツールCLI Companion

Tech Drive-inにおいてLinuxツール「CLI Companion」が紹介されている。CLI Companionはよく使うコマンドが登録されたアプリケーション。Tech Drive-inではコマンドラインに馴染みのない初心者にとって使いやすいツールと紹介されているが、コマンドをまとめるための管理ツール、また整理したコマンドを実行するためのローンチツールとして活用できる点に注目したい。運用管理時のツールとして活用できる。

[07:37 12/7]

2010年12月06日(月)

イマドキのIDE事情 第96回 Cloud9 IDE - node.jsで動作するWebベースのIDE

今回紹介するCloud9 IDEはWebブラウザで動作するIDEで、JavaScriptで実装されており、node.js上で動作する。WebベースのIDEとして要注目のプロダクトだ。

[16:44 12/6]

JavaScriptでタイマーを使って擬似マルチスレッドを実現する方法

SitePointにおいてJavaScriptで擬似マルチスレッドプログラミングを実装する基本的な方法が紹介されている。アイディアの根幹は細切れにした関数をsetTimeout()で一定期間区切りにして、順次実行していくというもの。このテクニックによる擬似マルチスレッドは各種手間を考えるとあまり効率のいい方法とはいえず、Web Workersを使う方が現実的。しかしサンプルコードが面白いほか、スキルアップ目的やWeb Workersが利用できないブラウザ向けの手法として参考になる。

[15:33 12/6]

次はHTML6 - MicrosoftのIE担当マネージャが現状を報告

次期ブラウザの主要技術になるとみられるHTML5、CSS3、SVG 1.1の仕様が最終草案へ向けて詰めの作業に入り始めている。最終草案になれば仕様としての内容はほぼ確定する。HTML5、CSS3、SVG 1.1の最終草案への取り組みが進められていると当時に、W3Cの関係者はすでに次期技術、いわばHTML6の策定へ向けた関連議論をはじめている。どういった議論が進められているかがIEBlogで紹介されている。

[08:05 12/6]

CSS3で歩く男

Andrew Hoyer's BlogにおいてCSS3とHTMLを使って制作された興味深いデモが公開されている。ChromeまたはSafariなどのWebKit系ブラウザで動作するデモページで、対応するブラウザでアクセスすると歩く男がレンダリングされる。歩く男の下にある「Show」というリンクをクリックするとワイヤーフレームでのレンダリングになる。iPhoneやiPadでも動作するデモで、CSS3/HTML5の適用事例として興味深い。

[08:02 12/6]

OpenJDK 1.7、Mac OS X版登場

Mac OS X向けのOpenJDK 1.7パッケージの提供が開始された。現在のところMac OS X Snow Leopard 64ビット版と32ビット版がサポートされている。Henri Gomez氏による取り組みでAppleのOpenJDKへの取り組みとは別のもの。FreeBSD版のOpenJDKをベースにMac OS Xでビルドできるように変更を加えたものとなっている。Apple寄贈後からのMac OS X版のOpenJDK開発を開始するまで待っていられないという理由のようだ。

[07:57 12/6]

Oracle Solaris 11の登場は2011年に

OracleはOracle Solaris 11の2011年度中のリリースを計画している。Solaris 11はSolaris 10が提供している機能をさらに拡張するとともに、新機能としてネットワーク仮想化機能の統合と新しいパッケージ管理ツールの導入などの特徴がある。新しいパッケージ管理ツールはパッケージの管理機能を提供するとともに、Oracle Solaris 11 ExpressからOracle Solaris 11へのアップグレードなどOSのアップグレード機能も提供すると説明がある。

[07:56 12/6]

自慢のiPad/iPhoneアプリをアピールしてみませんか? - iPad*iPhone Fan

マイコミジャーナルが先日オープンしたiPad/ iPhone関連情報ポータル『iPad*iPhone Fan』は、開発者の方々などによる自作のiPad/ iPhoneアプリのアピールコーナー『Apps! 10枚⇔3分 プレゼン』を開設しました。自慢のアプリをアピールしてみませんか?

[07:00 12/6]

2010年12月03日(金)

米Microsoft、Silverlight 5の概要を発表 - 来年上半期にβ版リリース

米Microsoftは12月2日(現地時間)、同社が主催する技術カンファレンス「Silverlight Firestarter 2010」において、RIA実行基盤の次期バージョン「Microsoft Silverlight 5」の概要を明らかにした。

[17:22 12/3]

Ubuntu 11.04 Alpha 1が登場、UnityがデフォルトUIに

Ubuntuリリースチームは12月2日(グリニッジ標準時)、2011年4月にリリース予定の「Ubuntu 11.04(開発コード"Natty Narwhal")」のアルファ第1版を公開した。最大の注目ポイントは新たにデフォルトユーザインタフェースとなった"Unity"だが、このアルファ第1版ではまだ部分的な採用に留まっているようだ。

[16:39 12/3]

米Google、Chrome 8を正式リリース - ネイティブのPDF実行環境を搭載

米GoogleのChromeチームは12月2日、Google Chrome 8の安定版をリリースしたことを発表した。Chromeがネイティブに実装したPDF実行環境「PDF viewer」などが追加されている。

[16:09 12/3]

HTML5普及率、1%

Netcraftは1日(米国時間)、12月のWebサーバ調査結果から、まだ策定段階にあるにもかかわらず、世界中のホームページのうち1%を超えるページがHTML5を採用していると発表した。具体的にはHTML5のDOCTYPE宣言を採用しているページが全体の1.06%。適切なDOCTYPE宣言をしていないにもかかわらず、HTML5の機能を使っているページが0.05%だったと報告されている。

[12:05 12/3]

HTML+CSS+JavaScriptでiPhone/Androidアプリ開発「PhoneGap」

Notobiは11月1日(米国時間)、PhoneGapの最新版であるPhoneGap 0.9.2をリリースした。PhoneGapはクロスプラットフォーム・モバイルアプリケーションの開発フレームワーク。iPhoneやAndroidのネイティブアプリを開発するには通常Objective-CやJavaを習得する必要があるが、PhoneGapを利用すればデベロッパはHTML+CSS+JavaScriptを記述するだけ。まるでWebアプリケーションを実装するような感覚で各スマートフォンアプリを開発できる。

[09:00 12/3]

2010年12月02日(木)

Firebug最新版1.6.0登場、Firefox4向けは1.7で対応

11月29日(米国時間)、Firefox向けの開発ツールFirebugの最新版となるFirebug 1.6.0が公開された。対象となるバージョンはFirefox 3.6系。さまざまな新機能が追加されているほか、安定性の向上やメモリリークの修正が実施されており、これまでリリースされたFirebugの中でもっとも優れたリリースだと謳われている。Firefox 4向けのFirebugはFirebug 1.7として開発が進められている。

[16:43 12/2]

Java変わらず首位、Obective-Cは下落 - 11月プログラミング言語ランキング

2010年11月のTIOBE PCIが公開されている。複数の検索エンジンの検索結果からどのプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。力強い成長を続けてきたObjective-Cのインデックス値が下落に転じ、話題が落ち着いてきたようすが見れる。また2008年あたりから下落傾向が続いているVisual Basicが、計測をはじめて以来もっとも低い値をマークした。数ヵ月前にJavaとCで首位が逆転したが、ふたたびJavaが1位、Cが2位という位置づけに戻ってきている。

[13:46 12/2]

2010年12月01日(水)

Chromeまもなく10%か、IE6は大幅下落 - 11月ブラウザシェア

Net Applicationsから2010年11月のブラウザシェアが発表された。11月もChromeは力強い成長をキープ。ほとんどのシェアはChrome 7へアップグレードされたほか、近いうちに10%のシェアに到達する勢い。また、11月はIE6のシェアが大きく下落した点も注目される。IE6シェアの最大地域は中国。中国におけるIE6のシェアは45%を超えている。中国のIE6を対象からはずすとIE6のシェアは7.62%まで下落するとNet Applicationsは指摘している。

[18:10 12/1]

WebSocket未対応ブラウザにも対応「Socket.IO」技術登場

クライアントサーバ間で非同期双方向通信を実現するWebSocket APIの実装が進んでいる。クライアントサーバ間通信はすでにAjax技術で実現されているため、WebSocket APIの利点がよくわからかいユーザも多いようだ。しかしすでにWebページやWebアプリがクライアントサーバ間通信を実施するための有用なツールになっており、優れたユーザ体験を提供するためには活用を検討したい技術になっている。既存のブラウザとの互換性を実現するライブラリも登場しており、今後の活用が期待される。

[13:31 12/1]

Firebugにみる「フィーチャーディテクションプログラミング」の使い方

WebサイトやWebアプリケーションの開発ツールとしてFirefoxのアドオン「Firebug」は揺るぎない位置にある。いくつかの機能はすでにFirefoxにも取り込まれている。Firebugの開発者が自身のブログに、console機能を使ったデバッグコードをWebページに組み込む場合のコーディング例を「フィーチャーディテクション」をベースにして紹介したものがありコーディングの際の参考になる。

[13:28 12/1]

Symbianサイトまもなく閉鎖、ダウンロードは今のうちに!

2年前、NokiaはSymbianを買収。そしてSymbian OSをオープンソースソフトウェアとして公開した。しかしこの2年間で状況は一転。iPhoneが一気に普及し、そしてAndroidも登場。NokiaはSymbianに関する戦略の変更を余儀なくされ、実質的に現在のスタイルのOSS Symbianに終止符をうつことになった。Symbian関連のサイトは17日に閉鎖される見通し。ソースコードが欲しい場合には今のうちにダウンロードしておく必要がある。

[13:23 12/1]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第89回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(14)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。5回目よりCakePHP, FMCakeMixの規約、FileMakerデータベース、database.php、モデル、Booksの登録・一覧・詳細・編集・削除処理、そして値一覧を使ったひととおりの処理を紹介した。

[09:00 12/1]

2010年11月30日(火)

ExcelやWordで使えるバーコード生成ツール「Barcode.Office Ver 1.0」

パオ・アット・オフィス11月30日、Microsoft Office製品に対応したバーコード作成ツール「Barcode.Office Ver 1.0」を発表。同日より販売を開始した。

[16:44 11/30]

Embarcadero、データモデリングツール新版を発表 - ラインセンス管理柔軟に

エンバカデロ・テクノロジーズは11月30日、データモデリングツールの新バージョン「Embarcadero ER/Studio XE 日本語版」を発表した。同日より国内での販売を始め、12月中旬より出荷を開始する。

[16:05 11/30]

iOS 4.2で導入されたブラウザ新機能

Appleは22日、iOSの最新版となるiOS 4.2の配信を開始した。WebデベロッパやWebデザイナとしては搭載されているSafariの機能が強化されたことに注目したい。どういった機能が追加されたのかがMobile Web Programmingにまとめられている。実験的に調査した内容を整理したものとなっており、まだドキュメント化されていない機能についても知ることができて参考になる。

[15:59 11/30]

GTK3アプリをブラウザで使う、GTK3 HTML5バックエンド登場

GNOME開発者のひとりであるAlexander Larsson氏が、次期GNOME3とともに開発が進められているGTK3に興味深い機能を追加した。GTK3 HTML5バックエンドと呼ばれるもので、GTK3アプリケーションがブラウザの上で動作するように振る舞う。実際にはバックエンドで実行してレンダリングやイベント処理をブラウザとやりとりするというもの。すでに開発リポジトリに追加されており、開発者やユーザの反応を見て今後の対応を検討していきたい意向とみられる。

[13:39 11/30]

やっていることはトロイの木馬と同じ!? MSらにMozillaディレクターが苦言

Mozillaでコミュニティ開発ディレクタを務めるAsa Dotzler氏が自身のブログにおいて、勝手にFirefoxにプラグインをインストールするApple、Google、Microsoftらに苦言を呈している。Dotzler氏は以前も同じ内容で記事を書いているが、考えていたほどは関係者の注意を喚起できなかったとして、もう一度同じ話題を取り上げている。同じ話題を取り上げることで関係者への注意を促す狙いがある。

[13:33 11/30]

使う人をハッピーにする、それがRubyのめざすところ - まつもとゆきひろ氏

いまや開発者の間だけではなく、"世界で活躍する日本人"として一般メディアでも紹介される機会が多い、ご存じ"Matz"ことRuby開発者のまつもとゆきひろ氏。今回、その多忙なスケジュールの合間を縫ってまつもと氏に直接お話を伺う機会を得た。最近の活動、OSSプロジェクト、Ruby生みの親としての思いなど、開発者・まつもとゆきひろの一面をお伝えできればと思う。

[09:00 11/30]

2010年11月29日(月)

Google Wave、Apacheプロジェクトで復活

多くの関係者の期待を受けながら2009年5月に発表されたGoogleの新しいコミュニケーションサービス「Google Wave」は、1年とちょっとでその幕を閉じた。画期的なサービスだと期待されていたものの、多くのユーザはWaveにそれほど利便性を見出すことができなかった。しかし、Waveには熱心なユーザがいたこともまた事実。今回、Apache Incubatorへ提案が実施された。熱心な関係者とともに"Apache Wave"として第2の開発フェーズへ進むことになる。

[09:00 11/29]

転職やキャリアアップは"向上心の持続"が鍵 - KENスクール 板倉氏[後編]

前回に引き続き、ケンソフト ITソリューション事業部でWebエンジニアとして活躍する板倉直樹氏にKENスクールの魅力を伺った。KENスクールは、"目的の知識を習得したら卒業"といった一般的なスクールと比べて大きな違いがある。それは、今後のビジネスで必要な各種資格が取得できることに加えて、転職先の斡旋までを含めトータルでサポートしてくれる点だ。

[09:00 11/29]

適切なJSONか調べるためのJSON Schemaを試す

22日(米国時間)、JSON Schemaの4つ目にして最新のドラフト版がIETFにおいて公開された。JSON SchemaはJSONのデータ構造そのものを規定するためのスキーマ。JSON Schemaの記述そのものもJSONであり、現在の実装のままで扱いやすいという特徴がある。開発中にJSONデータの妥当性を検証するためのツールとして活用するなど、JSON Schemaの有益な活用用途がある。こうした検証ツールがあること、その仕様策定が進んでいることなどに留意しておきたい。

[08:30 11/29]

2010年11月26日(金)

クラウドOS Julicloudを試す、ChromeOSよりもはやく市場に登場

ネットブック向けのブラウザ専用OSとして最初に市場に登場したのは、結局GoogleのChromeOSではなく、Jolicloud 1.1を搭載したJolibookということになった。すでに英国のAmazonで注文できる状態になっている。JolibookはIntel Atom N550 1.50 GHzを搭載。主メモリは1GB、HDDは250GB。279.99ポンドで販売されており、26日現在の為替レートで計算すると、日本円にして37,000円ほどとなる。

[16:23 11/26]

IE9 Beta、アップデート

Microsoftは24日(米国時間)付けでIE9 Betaを更新するためのアップデート(KB2448827)の配布を開始した。IE9 Betaをインストールしていある場合、自動的にアップグレードが実施される。このアップグレードは安定性の向上を目的としており、新機能の追加などは実施されていない。IE9で開発が進められている新機能を試したい場合にはIE9 PPを利用する。

[16:23 11/26]

エンジニアが学ぶ場所として最適な要素を完備 - KENスクール 板倉氏[前編]

東京都千代田区に本社を置くケンソフトは、システム開発から各ジャンルのエンジニア派遣、さらには社会人・学生をターゲットとしたスクール事業「KENスクール」の運営を手がけている企業だ。このKENスクールと連携し、未経験から経験者まで幅広いニーズに応える人材紹介、教育ノウハウを活かした法人向け研修などのエデュケーションサービスも実施している。そこで今回は関東で12校、関西で2校を展開しており、10月に開校23周年を迎えた同スクールについて、受講者の体験に基づいたレポートを紹介しよう。

[09:00 11/26]

2010年11月25日(木)

次期Ubuntuで変わる6つの項目

次期UbuntuとなるUbuntu 11.04はこれまでの安定したUbuntuのアップグレードに比べると、積極的な変更を取り込んだ革新的なものになる見通し。特に新しい情報はないが、どういった変更が実施されることになるかがTech Drive-inにおいて簡潔にわかりやすく紹介されている。Mark Shuttleworth氏の発言がベースになっているものが多く、今後の開発の進展具合では実際にリリースされる内容は別のものになる可能性もある。

[12:57 11/25]

速いJavaScript条件式を書く方法と落とし穴

JavaScriptのコーディングティップスや汎用的なプログラミングティップスはネット上に溢れている。しかし注意が必要だ。簡単でよく知られた方法であっても、文脈を考えずに盲目的に適用すると問題を起こすことがある。この面白いサンプルがCraig Buckler氏によってSitePointに掲載されている。紹介されているサンプルはわかりやすく、そして犯しがちなコーディングになっており参考になる。

[12:57 11/25]

Opera 11ベータ登場、新機能「タブスタック」

次期Operaへ向けた最新ベータ版となるOpera 11 Betaが公開された。Opera 11 Betaでは最初にタブブラウザとしてのOperaを広めるきっかけになった「タブ機能」そのものがさらに拡張された。タブをひとまとめにする機能「タブスタック」が追加されている。タブをほかのタブの上に移動させると、そのタブの上に移動させたタブが重なるようになる。重なった状態にあるタブの上にマウスをおいておくと、重ねられたタブが展開して表示されるようになる。

[10:58 11/25]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第88回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(13)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。5回目よりCakePHP, FMCakeMixの規約、FileMakerデータベース、database.php、モデル、Booksの登録・一覧・詳細・編集・削除処理、そして値一覧を使ったひととおりの処理を紹介した。FMCakeMixチュートリアルもいよいよ大詰め。最後に紹介するテーマは、関連レコード/ポータルレコードの取扱いについてだ。

[09:00 11/25]

Prototype 1.7登場、セレクタエンジンにSizzle採用

Prototypeの最新安定版となるPrototype 1.7が公開された。PrototypeはJavaScriptで開発されたWebアプリケーションフレームワーク。古くからあるフレームワークのひとつで高い人気がある。Prototype 1.7は長いリリースサイクルを抜けてのリリースとなり、特にセレクタエンジンがSizzleへ置き換わった点が注目される。ほかにも記述を容易にする新しい方法が導入されている。

[08:30 11/25]

2010年11月24日(水)

Solaris 11 Expressを試す、ZFSv31とSolaris Zone

Solaris 11 ExpressはSolaris 11の評価版として公開されている。Solaris 11 Expressで最大の注目ポイントは、最新のZFS (ZFSプールバージョン31、ZFSファイルシステムバージョン5)が利用できる点と、仮想化技術Solaris コンテナ/Solaris Zoneを利用できる点にある。Expressはこうした機能を試すことを目的にしており、インストール後はFreeBSDのようにCUI環境だけ提供している。最新の機能を試すことができ参考になる。

[15:50 11/24]

字幕マークアップ言語、W3Cリコメンデーション

18日付けでTimed Text Markup Language (TTML) 1.0がW3Cリコメンデーションとして公開された。TTMLはテキストデータに対してタイミングとレイアウトの双方を指定するためのマークアップ言語。代表的な用途としては動画に対する字幕データを記述するといったシーンがある。

[14:07 11/24]

JDK7、2011年7月28日リリース予定

OpenJDKのサイトにおいてJDK7のリリースへ向けた大まかな日程が公開された。説明によれば7月28日にJDK7が公開されることになる。具体的に日付が公開されたことは興味深い。当然、これからの作業で大きく遅延することも考えられるが、OracleはJDK7とJDK8のリリースに積極的な態勢を見せており、2011年の夏にはJDK7の姿を見ることになりそうだ。

[13:55 11/24]

新しくなったFreeNAS 8 Betaを試す

FreeNASの最新ベータ版となるFreeNAS 8 Betaが公開された。FreeNASはFreeBSDをベースに開発されたNASソリューション。ZFSなどさまざまなストレージ技術を活用した多種多様なNASを構築でき、Webブラウザから簡単に管理できる。FreeNASは高性能H/Wをベースにしても、既存のH/Wや組み込み機器をベースにしても動作し、PCをベースにて数十TBクラスの容量と高性能のNASソリューションを廉価に構築するためのソリューションとしても活用できる。

[13:54 11/24]

イマドキのIDE事情 第95回 Rubyで開発された多機能テキストエディタ「Radcar」

RedcarはRubyで開発された拡張可能なテキストエディタだ。Rubyといっても実際にはJRubyで動作し、ユーザインタフェースについてはSWTを使用している。現在1.0のリリースに向け活発に開発が行われており、日々進化しているという状態だ。

[13:47 11/24]

PHPデベロッパがおかしがちな10のMySQL間違い

PHPとMySQLといえばよく聞くコンビだ。しかし、PHPはすぐに利用できるようになるプログラミング言語といわれているが、MySQLやSQLはそうではない。堅牢で信頼できるデータベースを設計し、それを扱うSQLクエリを作成するにはそれなりの学習時間と経験が必要だ。そのあたりの話題がSitePointに掲載されている。PHPデベロッパが犯しがちな10のMySQLミステイクという内容になっている。どういった間違いをしてしまうか簡単にまとまっており参考になる。

[13:41 11/24]

OpenSocial 1.1登場、ガジェット間通信

OpenSocialの最新版となるOpenSocial 1.1が公開された。1.1ではアプリケーション/ガジェット間でインタラクティブ性の高い相互通信を実現するための機能を策定。OpenAjax Hub 2.0をベースに策定されたもので、publish/subscribeを実施するイベントをメタデータの形式で指定できるようになっている。これまでのように情報を集めるというスタイルから、より積極的に相互通信したマッシュアップを実現しやすくなる。

[13:40 11/24]

2010年11月22日(月)

高負荷時にクイックに反応するLinuxデスクトップ、380行のカーネルパッチ

UbuntuなどLinuxカーネルを採用したOSをデスクトップ用途で使う場合、並列度の高いビルドを実行するなどすると、ほかのアプリのインタラクティブ性が低下することが知られていた。この問題は次のUbuntuでは解消される可能性がある。Linus Torvalds氏がこの問題に対処する方法として、TTYごとにタスクグループを自動的に作成して利用する方法を提案。Mike Galbraith氏がこれを実現するパッチを作成。380行ほどのパッチだが、その効果は絶大だとTorvalds氏は絶賛している。

[15:10 11/22]

Visual Studio 2010の拡張機能を活用しよう【後編】

Visual Studio 2010では「拡張機能マネージャー」という機能が追加されました。この機能を利用すると、オンラインで公開されている拡張ツールを簡単にインストールすることができます。前編では、Visaul Studioの機能を拡張できる無償ツールを10種類紹介しましたが、今回は後編としてさらに10種類の拡張ツールを紹介しましょう。

[08:00 11/22]

2010年11月19日(金)

IE9と-ms-ベンダプレフィックス

策定が進められている段階の機能や、まだ策定にすら至っていない新機能を実装する場合、ブラウザベンダはベンダプレフィックスと呼ばれる文字列を頭につけた状態で機能を実装する。たとえばIEであれば-ms-であり、Firefoxなら-moz-、ChromeやSafariが採用しているWebKitなら-webkit-、Operaなら-o-となる。このあたりの話題がIEBlogで簡単に紹介されている。どういった方針でベンダプレフィックスが使われるのかといった説明があり参考になる。

[16:14 11/19]

IE9開発最新版登場、JavaScript高速化の理由

IE9開発版の最新版となるIE9 Platform Preview 7が公開された。IE9 PP7における最大の特徴はJavaScriptエンジンの調整が実施され、実際のWebサイトやWebアプリケーションにおけるJavaScriptの実行がより高速化された点にある。すでにベンチマーク試験としての意味はないとしているが、SunSpiderを使ったベンチマークでベータ版も含めた主要最新ブラウザで最速をマークしたことが紹介されている。

[14:48 11/19]

Yahoo!サポートするブラウザ一覧、IE6は次から格下げ

Yahoo!におけるブラウザサポート指針として活用されているGraded Browser Supportが更新された。2010年第4四半期版とされており、新しくIE9やFirefox 4、iOS、Androidなどが対象に追加されている。特に次の更新となる2011年第1四半期のサポートにおいて、IE6を格下げしAグレードからはずすと明記されている点が注目される。

[12:54 11/19]

成功への期待と一抹の不安… 初のMeeGoカンファレンスに出展したベンダの声

Linux Foundationがアイルランド・ダブリンで開催した初の「MeeGo Conference 2010」では、MeeGo開発に携わる米Intel、フィンランドNokiaのスタッフはもちろん、MeeGoの将来に賭けるシステムインテグレータやアプリケーション開発者が多数参加した。Linux Foundationによると、参加者は約1,000人。会場は熱気に包まれていたが、さて、MeeGoは本当に成功するのだろうか? 会場でブースを構えていた企業や参加者の声を拾ってみた。

[12:53 11/19]

プログラミング知識不要のAndroidアプリ自動生成サービスが正式提供開始

タオソフトウェアは11月19日、Androidアプリ自動生成サービス「ドロクリ」の正式提供を開始した。

[11:56 11/19]

デバイスに最適化されたWebアプリを届けたい - jQuery開発者John Resig氏

世界でもっとも使われているJavaScriptフレームワークがjQueryだ。今回、さまざまなイベントに参加するために日本と上海を訪れているjQueryの開発者 John Resig氏にインタビューする機会を得た。次期jQuery 1.5や現在開発が進められているjQuery Mobileについてお話を伺った。活発化するモバイルWebにjQueryがどういった視点をもって臨み開発を実施しているかをわかりやすく教えてもらった。

[09:00 11/19]

2010年11月18日(木)

CSSを使って背景画像で文字を描画する方法

ChromeやSafariで採用しているレンダリングエンジンWebKitは"-webkit-background-clip"と"-webkit-text-fill-color"という2つのCSS3プロパティに対応している。この2つのプロパティを組み合わせると、背景画像で文字そのものをレンダリングするといったことができる。このあたりのテクニックとWebKit以外のブラウザと併用する場合の切り分け方法がCSS-Tricksで紹介されている。CSS3活用テクニックのひとつとして参考になる。

[15:27 11/18]

Apple、HTML5、Android… Adobeエバンジェリストが語ったFlashのいま

ここ1年ちょっとの間にFlashを取り巻く状況は大きく変化してきた。「HTML5の台頭でFlashが窮地に追いやられる」と伝えられたかと思えば、Appleが「iPhone/iPadでFlashアプリの実行を許可しない」と発表して大きな話題となった。そして今、Adobeは「FlashとHTML5を同じようにサポートする」という方針を明らかにしている。本稿ではAdobe MAX 2010でAdobeのプラットフォーム・エバンジェリストであるLee Brimelow氏が語ったFlashをとりまく現状についてレポートする。

[13:49 11/18]

ゲーム対戦でJavaScriptエンジンの性能を比較する

MozillaでJavaScript JITエンジンの開発に従事しているDavid Anderson氏のブログで、チェッカーゲームの強さとブラウザの性能が簡単に紹介されている。実装に採用したアルゴリズムの特徴から、JavaScript処理が高速であればあるほど実際のゲームでも強くなるという作りになっており、それぞれのブラウザで実行した場合の参考値が紹介されている。JavaScriptエンジン性能を示すひとつの指針として興味深い。

[11:57 11/18]

Firefox 4新機能、HTML5フォームバリデーション

Firefox 4 beta 7が公開された。新機能のうち今後のWebページやWebアプリケーション開発負荷を軽減することにつながるHTML5フォームに注目しておきたい。新しいタイプの追加、新しい属性の追加、自動補完機能の実現、自動バリデーション機能の実現、新しいフォームAPIの導入などが実現されている。特に注目されるのは自動バリデーション機能の実現だ。これまでユーザがテキストフィールドに入力する値の検証はJavaScriptで実装してきた。Firefox 4からはHTML5のみで実現できる。

[11:55 11/18]

2010年11月17日(水)

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第87回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(12)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。5回目よりCakePHP, FMCakeMixの規約、FileMakerデータベース、database.php、モデル、Booksの登録・一覧・詳細・編集・削除処理とひととおりの処理を紹介した。前回に引き続き、Authors/Booksの連携、FX.php・FMCakeMixで2番目のフィールド値を使用する方法、値一覧を使った実装の簡易化を中心に紹介していこう。

[09:00 11/17]

2010年11月16日(火)

レッドハット、Red Hat Enterprise Linux 6を国内市場に投入

レッドハットは11月16日、「Red Hat Enterprise Linux 6」を日本市場への投入を開始した。同バージョンでは、リソース管理のためのカーネルの改良、RAS機能の強化、パフォーマンスとスケーラビリティの向上、仮想化機能の拡張などが行われている。

[17:23 11/16]

開発者向けのマニアックな機能がてんこ盛り! Fedora 14をさくっとレビュー

11月2日(米国時間)、Fedora Projectより最新のLinuxディストリビューション Fedora 14が公開された。FedoraはRed Hat Enterprise Linuxに取り込まれる可能性のある技術が実験的に導入されるLinuxディストリビューション。開発コード"Laughlin"が与えられた今回のリリースではどのような技術や機能が導入されたのだろうか。

[09:00 11/16]

2010年11月15日(月)

VP8、普及状況

ビデオコーデックVP8がオープンソースソフトウェアとして公開されてから半年が経過しようとしている。この半年でVP8は大きく成長した。どういった状況にあるかがWebMプロジェクトから報告された。すべての主要ブラウザに対応したほか、有名なほかのソフトウェアへも適用が広がっている。2011年第1四半期にはVP8に対応したASICチップの登場が予定されているなど、ハードウェアへの展開も進んでいることがわかる。

[17:14 11/15]

jQueryおよびjQuery Mobile最新版登場

12日(米国時間)、スマートフォンやタブレット向けに開発されているJavaScriptフレームワークの最新版となるjQuery Mobile Alpha 2が公開された。大幅なバグ修正、機能拡張、性能改善が実施されたバージョンで、iOS、Androind、Blackberry Torch v.6、Palm WebOS Pre/Pixiなどに対応。品質が向上した注目すべきバージョンに仕上がっている。動作にはjQuery 1.4.4が必要。2011年1月の正式リリースを目指す。

[16:51 11/15]

Oracle、Java戦略発表で疑念払拭

Javaに対するOracleの戦略概要が発表された。従来どおり、開発の成果物のほとんどはOpenJDKにマージされオープンソースソフトウェアとして公開すること、JRockitとHotspotとの統合結果もOpenJDKに提供すること、商用関連サービスなども従来通り継続して提供していくことなどが説明されている。OracleのJavaをめぐる取り組みはQConでの発表をきっかけに疑問視する声が上がっていた。戦略をはっきり説明することで、こうした疑念を払拭する狙いがあるものとみられる。

[16:01 11/15]

hidden inputの挙動変更に注意

Operaのブログにおいて、今後主要ブラウザのうちFirefox、Chrome、Safari、Operaのすべてがhiddenタイプinput要素の挙動を変更する可能性があることが示唆されている。この挙動が変更されると既存のサイトやこれから制作するサイトに影響がでる可能性がある。どういった変更が実施されることになるかはこれからブラウザごとに検討されることになるだろうが、hiddenタイプのinput要素の挙動が変わる可能性があるとして注意しておく必要がある。

[12:45 11/15]

IE9、サブピクセル配置技術でテキストのズレを解消

IEBlogにおいて、IE9で導入されるサブピクセルフォントレンダリングがもたらす効果が紹介されている。IE9ではIE9スタンダードモードでサブピクセルポジショニングが活用され、従来よりも正確にフォントサイズをレンダリングするようになる。この結果、IE8およびそれ以前のIE向けに制作したWebページのテキストは、IE9では別のサイズでレンダリングされることになる。IEBBlogにどういった変更があるのかが簡単にまとめられており参考になる。

[08:30 11/15]

Firefox 4のグラフィックH/Wアクセラレーションを確認する方法

Firefox 4 beta 7が公開された。JavaScriptエンジンの大幅な高速化とハードウェアアクセラレーションを利用したレンダリング性能の大幅向上という、メジャーリリースに匹敵する興味深いベータ版に仕上がっている。特にレンダリング性能の向上はすぐに体感できる改善点だ。利用できる環境は限られるが、利用できる環境では大幅な改善が期待できる。自分の使っている環境がH/W Acc.をサポートしているかどうかはabout:supportでチェックできる。

[08:30 11/15]

Ubuntu 10.10でYouTubeがフルスクリーンにならない場合の対処方法

Make Tech Easierにおいて、Ubuntu 10.10でFlashプレーヤを使うときのちょっとしたトラブルシューティングが紹介されている。説明によれば、Intelのグラフィックチップセットを搭載した古いPCにUbuntu 10.10をインストールした場合、ハードウェアアクセラレーションの機能が原因でフルスクリーン再生ができないことがあるという。FlashプレーヤのH/Wアクセラレーション機能を無効にすることでフルスクリーンでも動作するようになると説明されている。

[08:30 11/15]

Visual Studio 2010の拡張機能を活用しよう【前編】

Visual Studio 2010では「拡張機能マネージャー」という機能が追加されました。この機能を利用すると、オンラインで公開されている拡張ツールを簡単にインストールすることができます。Visaul Studioの機能を拡張できる無償ツールから、今回は前編として10種類紹介しましょう。

[08:00 11/15]

2010年11月12日(金)

体制変更後のSymbianがロードマップを発表、今後もマス向け製品が中心

フィンランドNokiaとSymbian FoundationがスマートフォンOS「Symbian」の戦略変更を発表した。Symbian Foundationは今後、ライセンス供与のみを行う団体となり、Symbian Foundationが行ってきたオープンソースのプラットフォームプロジェクトの運用はNokiaの下に入る。これにより、Symbianのロードマップはどうなるのか? 「Symbian Exchange & Exposition 2010」で、Symbian FoundationとNokiaの担当者がSymbianプラットフォームのロードマップについて説明した。

[14:08 11/12]

Firefox 4に導入されたOpenTypeフォント新機能

Firefox 4 beta 7が公開された。JavaScriptエンジンの高速化やH/Wアクセラレーションによるレンダリング性能の向上などメジャーリリースに匹敵する興味深いベータ版に仕上がっている。これらに比べるとマイナーにみえるが、今後のWebアプリの品質を左右することになりそうな機能が追加されている。OpenFontを低レベルなところから制御できる機能だ。Webアプリで高度なフォント操作を可能にし、ワープロやデザインアプリなどWebアプリの価値を左右することにもつながる重要な機能といえる。

[13:31 11/12]

JavaScriptのsort()機能を知る

JavaScriptは検索からまとまったチュートリアルにアクセスしにくい言語だとされているが、毎日さまざまなブログでテクニックやティップを得やすいプログラミング言語でもある。すでにある程度のプログラミングの経験があるなら、JavaScriptはそうしたスニペットやティップを積み重ねて使っていくのもひとつの方法といえる。そうしたティップのひとつになるが、SitePointに掲載されたCraig Buckler氏の記事が面白い。JavaScriptのsort()の動作を紹介するものとして参考になる。

[08:30 11/12]

2010年11月11日(木)

Red Hat Enterprise Linux 6がリリース

Red Hatは11月11日(米国時間)、「Red Hat Enterprise Linux 6」をリリースした。カーネルのベースはLinux 2.6.32で、デフォルトのファイルシステムはext4。久々のメジャーバージョンアップとなった同社のフラグシッププOSだが、「これまでの商用オープンソースの定義を書き換える水準」とその出来に自信を見せる。

[19:17 11/11]

ビデオコーデックVP8採用、Skype 5グループビデオ機能

2010年10月にリリースされたSkypeの最新版にはグループビデオ機能が搭載されている。5人程度までの人数に対してビデオ会議を提供するもので、Skype 5.0における目玉機能のひとつとなっている。WebMブログに、このグループビデオ機能にVP8が使われているという記事が掲載された。VP8はGoogleが提供しているOSSの動画コーデック。ブラウザ以外のアプリへの普及が進んでいる。

[16:54 11/11]

Linuxでよく使うコマンド50

UbuntuやFedoraなど人気のある最新のディストリビューションはインストールから利用、アップデートまでよく組まれており、ターミナルが使えなくても問題なく利用できる。しかし、サーバ管理のみならず、ある程度慣れてきたらGUIを使うよりもCUIを使う方が作業効率がいいことがあることもまた事実。The Geek Stuffにおいて、UNIXやLinuxでよく使われるコマンドが50個紹介されている。初心者にはコマンドの参照リストとして、中級者以上には知らないコマンドのチェック用として参考になる。

[16:52 11/11]

"Qt Quick"は新しいステージ - マーケ担当が語るモバイル時代のQt戦略

フィンランドNokiaが2008年に買収したTrolltechのクロスプラットフォーム/UI開発フレームワークのQtは、Nokiaの支援の下、急速に技術革新を進めている。Qtは先に、モバイルアプリケーション向けに高度なUIを容易に開発できる「Qt Quick」を初めて統合した「Qt 4.7」を発表、これまでのC++開発者からターゲットを大きく拡大する。10月にドイツ・ミュンヘンで開催された年次カンファレンス「Qt Developer Days 2010」にて、同社のマーケティングディレクター Daniel Kihlberg氏に話を聞いた。

[09:00 11/11]

2010年11月10日(水)

変化に対応する必要があった - Nokia管理下に入るSymbianの"敗北"宣言

オープンソースのモバイルプラットフォーム「Symbian」を推進する非営利団体Symbian Foundationは11月9日、オランダ・アムステルダムで年次カンファレンス「Symbian Exchange & Exposition(SEE) 2010」を開催した。前日にSymbianがフィンランドNokiaの管理下に入るという重大な発表が行われている。緊張した雰囲気に包まれて迎えた初日、Symbian Foundationのエグセクティブ・ディレクター Tim Holbrow氏が今回の決断についてコミュニティを前に説明した。

[14:48 11/10]

商用版のJavaを計画か、Oracle

QConでOracleのAdam Messinger氏が担当したセッション"The Road Ahead for Java"の内容がJava関係者の間で話題になっている。JRockitとHotSpotを統合する話が具体的に紹介されており、2011年に初の実装の登場と完成に3年ほどを見るという内容がある。また、OpenJDKをベースとしたJavaに無償版と商用版の双方を用意するという説明があったとのことで、関係者の間で話題になっている。

[13:50 11/10]

F#、Apache 2.0ライセンスで登場

MicrosoftはF#のコンパイラとコアライブラリをApache 2.0ライセンスのもとで公開した。CodePlexで公開されており、F# PowerPackの一部として提供されている。同ソースコードはこれまでMicrosoft Research Shared Source License Agreementのもとで提供されてきたが、このライセンスのもとでは商用利用ができないという制限があった。今回Apache 2.0のもとで提供されたことで、従来よりも利用可能範囲が広がることになる。

[13:41 11/10]

ブラウザOS、Webconverger 7登場

6日(英国時間)、ブラウザ専用オペレーティングシステムWebconvergerの最新版となるWebconverger 7が公開された。WebconvergerはDebian Liveをベースに開発されている専用OSで、システムを起動するとそのままブラウザが起動し、すべてのユーザインタラクションをブラウザを経由して実施する仕組みになっている。ベースがLennyからSqueezeへアップグレードされている。

[11:44 11/10]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第86回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(11)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。5回目よりCakePHP, FMCakeMixの規約を紹介。前回までに規約にしたがったFileMakerデータベース、database.php、モデル、Booksの登録・一覧・詳細・編集・削除処理とひととおりの処理を紹介した。今回よりもうひとつのモデル、Authors側の処理の実装、およびBooksとの連携について紹介していこう。

[09:00 11/10]

GitHub、HTTPセッションハイジャックに対応

GitHubがすべてのサービスをHTTPS経由で提供するように切り替えたことを発表した。HTTPセッションハイジャックを簡単に実施できるFirefoxエクステンションFiresheepが公開されたが、GitHubはそのハイジャック対象リストに入っている。GitHubのチームはこれを受けて迅速に対応を開始。基本的にすべてのアクセスをHTTPS経由にすると説明した。当初は対応ミスを指摘されていたが、現在ではその問題も修正されている。

[08:30 11/10]

2010年11月09日(火)

お誕生日おめでとう! Firefox、6歳になる

11月9日、世界で最も人気の高いWebブラウザの代表格「Firefox」が6歳の誕生日を迎えた。

[21:38 11/9]

Chrome 9開発版登場

Googleは4日(米国時間)、Chrome開発版をChrome 9へアップグレードした。現在のChrome安定版はChrome 7系。ベータ版がChrome 8系とされており、今後開発版はChrome 9系と位置づけられる。Googleは1ヵ月半ごとにChromeにメジャーアップグレードの実施を計画。1ヶ月半という高速なペースでメジャーアップグレードを繰り返す背景には、開発されたばかりの最新機能を世界中にユーザに迅速に反映させる目的がある。

[18:52 11/9]

こんな機能もあったの!? Windows 7の開発者向け新機能(3) グラフィック編

本企画では、マイクロソフトの「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」で取り上げられているWindows 7の新機能を紹介している。今回は、「高度なグラフィック」に分類されている「DirectX」、「WPF(Windows Presentation Foundation)」、「Silverlight 4」の3つのプラットフォームについて触れていく。

[12:55 11/9]

主要コンポーネントをアップグレードした「SAP NetWeaver 7.3」の概要

独SAPが再び「NetWeaver」を前面に出している。同社は10月、最新の「NetWeaver 7.3」を発表、その翌週に米ラスベガスで開催した年次技術カンファレンス「SAP TechEd 2010」では、NetWeaverは主役となった。同カンファレンスにて、NetWeaver担当者に最新版の機能や狙いについて聞いた。

[09:00 11/9]

Fedora 13から14へアップグレードする方法

Fedoraの最新版となるFedora 14が公開された。カーネルモジュール周りのインストールをしていたり、なにかとカスタマイズしている場合にはアップグレードによってシステムが動作しなくなる可能性がある。クリアな状態からFedora 14をインストールしてセットアップした方が安全だが、アップグレードできるなら、その方が簡単で済むというのもまた事実。HowtoForgeにおいてFedora 13から14へアップグレードする方法が紹介されており参考になる。

[08:30 11/9]

IE9でグラデーションを実現する方法

CSS3 WizardryにIE9でCSS3グラデーションに相当するレンダリングを別の方法で実現するテクニックが紹介されている。このテクニックはCSS3グラデーションをサポートしていないOperaにも有効で、現状でCSS3グラデーションと同じ効果をIE9/Operaで実現する方法として参考になる。

[08:30 11/9]

2010年11月08日(月)

仕様解釈の違いによるJavaScript動作の違い

NCZOnlineにおいてJavaScriptの仕様の解釈の違いによるブラウザごとの挙動の違いが紹介されている。Nicholas C. Zakas氏は当初この挙動をFirefox JavaScript実装のバグだと考えて問題報告をしたが、Firefox、IE、Safariで同じ動作をし、さらに開発者からは仕様の要求している挙動を実装したものだという説明があったという。同一の仕様を参照していてもその解釈が異なれば実装も異なることになる。実際の開発において注意すべき項目として参考になる。

[17:17 11/8]

次期Ubuntu、XからWaylandへ

Ubuntuの次期メジャーバージョンとなるUbuntu 11.04においてWaylandの採用を目指していることがMark Shuttleworth氏のブログで明らかにされた。WaylandはLinuxカーネルが提供するDRM、KMS、GEMなどの機能を活用して直接OpenGL ESレンダリングを実施するディスプレイ管理システム。X.Orgの代替えとなるアプリケーションのひとつ。氏から直接Waylandの採用が発表されたことは、今後のUbuntuの方向性を示すものとして興味深い。

[15:00 11/8]

Flash/AIRはデバイスごとに最適なユーザ体験を目指す - Adobe MAX 2010

10月25日から27日(太平洋夏時間)にかけてAdobe Systemsの主催で開催されたユーザカンファレンス「Adobe MAX 2010」では、「Adobe AIR 2.5」の発表を含めてFlashプラットフォームに関するさまざまな発表が相次いで行われた。その総括ともいえる内容のセッション「Roadmap: Flash Platform Runtime」では、Flashランタイムに関するGroup Product Managerを務めるAaron Filner氏が、Flashプラットフォームの現状や今後のロードマップなどについて語った。

[12:11 11/8]

次期Fedora 15開発コード名は「Lovelock」、登場は2011年4月

次期FedoraとなるFedora 15の開発コード名が発表された。Fedora 15の開発コード名は「Lovelock」。可能なテーマは言葉の通り「Lock and locks」ということのようだ。開発に半年の期間がかかることを考えると、Fedora 15 "Lovelock"は2011年4月に登場することになるとみられる。最新版となるFedora 14は先日公開されたばかり。

[10:54 11/8]

イマドキのIDE事情 第94回 最強のJavaScript IDE「WebStorm」を試してみる

WebStormはIntelliJ IDEAでお馴染みのJetBrains社が提供するJavaScript向けのIDEで、他のJavaScript向けIDEと比べ、非常に優秀なコード解析機能や補完機能を備えており、現在存在するJavaScript向けIDEの中では頭一つ抜けた存在といえる。有償の製品ではあるものの、45日間は無料で使用が可能だ。

[10:52 11/8]

こんな機能もあったの!? Windows 7の開発者向け新機能(2) シェル統合編

Windows 7の数ある新機能の中でも、リボンインタフェース、タスクバー、ライブラリは、ユーザーエクスペリエンスの向上につながる目玉機能だ。Windows 7では、OSと一体化しているように見えるこうした機能についても、APIが提供されており、アプリ開発で簡単に利用できるようになっている。

[09:00 11/8]

Firefoxの新JavaScriptエンジン、ChromeとSafariのレベルへ到達

MozillaはFirefoxのJavaScript実行処理性能を引き上げる開発に取り組んでいる。ChromeとSafari開発版のJavaScriptエンジンとの性能比較結果が随時発表されているが、32ビット版と64ビット版の双方において、TraceMonkeyとJaegerMonkeyを組み合わせたエンジンがChrome開発版やWebKit開発版の性能レベルに到達したことを示しはじめた。FirefoxはJavaScript性能でひとつのマイルストーンに到達しようとしている。

[09:00 11/8]

Java SE 7、JCP実行委員会決定 - Oracle推薦は選にもれる

Java SE 7などの次期Javaの仕様を決定することになるJCP実行委員会の新メンバーが決定した。選出されたメンバーは向こう3年間の任期を得る。Oracle 傘下になってから初の選出とあって動向が注目されていた。特に参加が有望視されていたDoug Lea氏が、JCPがOracleの提案する仕様を認可するだけの組織になっていると指摘し実行委員会から離脱したことが注目度を上げていた。

[08:30 11/8]

Krakenベンチ、Firefoxナイトリービルド最速

Krakenのベンチマーク結果が更新された。従来のKrakenの計測結果と同様、Firefoxが優れた結果を示している。Windows 7で計測。比較対象はOpera 11 Alpha、Chrome 9開発版、WebKit開発版、IE9 PP6。KrakenはMozillaが公開した新しいベンチマーク。 Kraken開発者は現行のベンチマークが特定条件下における性能を計測するだけで実際のWebアプリの動作性能を示すものではないとし、Krakenの方が実際のWebアプリの状況に近いと説明している。

[08:30 11/8]

2010年11月05日(金)

Mozilla研究開発をいつのまにか手伝うキット、Lab Kit登場

Firefoxの研究開発を加速する取り組みLab Kitが公開された。Lab KitはMozilla Labsチームが承認したアドオンのインストール、更新、アンインストールを自動で実施するエクステンション。調査用のエクステンションは定期的に登場しているがユーザは自力で参加する必要があった。Lab Kitをインストールしておけばそうした試験や調査に自動的に参加できる。開発への参加はできそうにないもののFirefoxの開発を支援したいという場合、手軽に協力できる方法として興味深い。

[16:15 11/5]

IE9におけるXHTML5

IE9はXHTMLをネイティブにサポートする初のIEになる。XHTMLとHTMLは似てはいるが挙動が違う。ローカルでファイルとして作成した段階では問題ないように見えるものの、サーバにデプロイするとうまく閲覧できないという経験があるかもしれない。IEBlogにおいて、IE9の挙動をベースにHTMLとXHTMLの違いや、XHTMLとして動作するための方法が簡潔に紹介されている。HTMLとXHTMLの違いを把握し、どういった設定でブラウザがどういった挙動の違いを示すのかという資料として参考になる。

[14:09 11/5]

こんな機能もあったの!? Windows 7の開発者向け新機能(1) ハードウェア編

マイクロソフトが11月30日まで実施している「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」。関係者の話によると、このキャンペーンの裏には「Windows 7には便利な新機能がたくさん追加されているが、開発者にはさほど利用されておらず、その恩恵がエンドユーザーの下まで届けられていない」といった事情があるという。では、Windows 7の新機能にはどんなインパクトがあり、どういった利用方法が考えられるのだろうか。マイクロソフト デベロッパー&プラットフォーム統括本部のエバンジェリストたちに、そのあたりの話を聞いた。

[12:00 11/5]

Xmarks、サービス継続にめど、売却交渉が最終段階に

異なるWebブラウザ間でブックマークを同期する無料サービスを提供しているXmarks。運営資金を確保できず、今年9月にサービス終了を宣言(2011年1月10日まで)していたが、サービスを継続させる売却先との交渉がまとまる見通しだという。CEOのJames Joaquin氏がブログで明らかにした。

[10:13 11/5]

2010年11月04日(木)

シェア減少続くSymbian、次世代の「Symbeose」でEUより巨額資金調達

モバイル向けプラットフォーム「Symbian」を提供する非営利団体Symbian Foundationは11月1日、次世代の組み込みOS「Symbeose」プロジェクトを発表、欧州連合(EU)およびSymbeoseを支援するコンソーシアムより総額約2200万ユーロの資金を受けることを発表した。Symbianはこのところシェアが縮小しており、Symbianの競争力維持のための救済とみる向きもある。

[17:35 11/4]

モバイルだけがMeeGoじゃない - MeeGoロードマップを示すIntel OSS責任者

米IntelとフィンランドNokiaの2社が、それぞれのモバイルLinuxの取り組みをマージさせて「MeeGo」を作成すると発表してから約8カ月が経過する。発表時はAndroid対抗と見る向きもあったが、その後リリースされた成果物はスマートフォンより幅広いセグメントを狙っている。10月、ドイツ・ミュンヘンで開催された「Qt Developer Days 2010」で米Intelの最高Linux&オープンソース技術者を務めるDirk Hohndel氏がMeeGoの取り組みを紹介した。

[16:30 11/4]

インフラジスティックス、.NET向けUIコンポーネントの新版発表--価格も改定

インフラジスティックスは11月2日、.NET開発向けUIコンポーネント製品の新版「NetAdvantage for .NET 2010 Volume 3」をリリースしたと発表した。新版では、Office 2010 スタイルが全コンポーネントに追加されたほか、QRコード、ポーラチャートに対応するなど、多くの機能強化を実施。さらに製品ラインナップの変更や、価格改定も実施されている。

[09:00 11/4]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第85回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(10)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。5回目よりCakePHP, FMCakeMixの規約を紹介。前回までに規約にしたがったFileMakerデータベース、database.php、モデル、Booksの登録処理・一覧・詳細表示におけるコントローラ・ビューの作成を紹介した。今回は編集・削除処理といったほかの画面について触れていこう。

[09:00 11/4]

2010年11月02日(火)

OpenBSD 4.8が登場、ハードウェアサポートが強化

OpenBSDプロジェクトのTheo de Raadt氏は11月1日(現地時間)、「OpenBSD 4.8」を正式公開した。グラフィックカード周りなどハードウェアサポートでいくつか大きな変更が見られているのが最大の特徴。

[20:35 11/2]

Ubuntu 11.04アプリはLibreOffice、Firefox4、Unity、Banshee

10月25日(米国時間)から数日間にわたって開催されたUbuntu Developer Summitの内容が明らかになり、次期UbuntuとなるUbuntu 11.04におけるデフォルトアプリケーションの案が明らかになった。あげられた意見を真に受けるならUbuntu 11.04ではGNOME 3.0+Unity+Compiz、Firefox 4、Banshee、LibreOffice、Shotwell、Evolution、Totemなどがデフォルトになる。

[17:46 11/2]

30名超える開発者、OpenOffice.orgを離れる

Oracleの要求を受け、LibreOfficeに関係あるOpenOffice.orgコミュニティ評議会の3名が評議会からの離脱を発表したが、これに続いてドイツ語セクションの開発者達も次々と離脱を発表した。総勢30名を超えるとみられており、今後もさらに増えると予測される。Google、Red Hat、CanonicalなどがすでにTDFのサポートを表明しており、次期UbuntuにはOpenOffice.orgではなくLibreOfficeが搭載される見通し。

[17:14 11/2]

W3C公式、ブラウザHTML5対応状況まとめ

W3Cの公式HTML5互換試験結果がHTML5 Conformance Test Resultsとして公開された。HTML5に対する主要ブラウザの対応状況を知るデータとして参考になる。結果をみる限りではIE9 PP6が優れた結果を示しているように見えるが、試験に使われているほかの主要ブラウザは比較的古いバージョンが使われていること、試験対象となっているHTML5の機能が一部の機能に限定されたもので、すべての領域を対象としていないことなどに留意する必要がある。

[12:41 11/2]

FreeBSD 6.4と8.0、サポート終了

FreeBSDセキュリティオフィサからFreeBSD 6.4および8.0のサポートの終了が近づいていることが発表された。どちらも30日をもってセキュリティチームのサポート対象からはずれる。6.4は6系最後のサポート対象ブランチであり、11月をもって長らく続いたFreeBSD 6系サポートが完全に終了することになる。同日までにFreeBSD 7.3または8.1へアップグレードすることが推奨されている。

[12:11 11/2]

CSS 3Dトランスフォームで実現する回転する3D分子モデル

jackadamblogに3Dレンダリングにおけるビルボード処理と似たような処理をCSS3の3Dトランスフォームで実現するという面白いテクニックが掲載されている。現在のiPadやiPhoneで実現的な3D処理を実現する方法のひとつとして紹介されている。3Dトランスフォームを使って3Dレンダリングのような効果を実現するテクニックとしても面白い。

[10:37 11/2]

2010年11月01日(月)

ページをPDFで保存するChromeエクステンション

有用なページを見つけた場合にブックマークするというのはよくやる作業だが、中にはページごと保存したり、ページをPDFに変換して保存するユーザもいるだろう。対象のページがいつまでもそのURLに表示されているとは限らないし、明日にはもうなくなっている可能性もある。また、オフラインでチェックできるようにPDFに変換してノートPCやiPadに入れておくというのは悪くない発想だ。こうした場合に利用できるChromeエクステンションがMake Tech Easierで紹介されている。

[18:04 11/1]

Sunspiderベンチ、Firefox開発版最速

MozillaのAsa Dotzler氏が開発版も含めた最新ブラウザのSunspiderベンチマーク結果を公開した。最新開発版はどのブラウザも優れた結果を示しており、僅差でFirefox JSブランチのナイトリービルド版が最速の結果を示している。Asa Dotzler氏はSunspiderがすでにJavaScriptベンチマークとして不適切なものになりつつあり、今後はKrakenやV8などを活用すべきだと指摘している。

[16:45 11/1]

Chromeが力強い成長を継続 - 10月ブラウザシェア

Net Applicationsから2010年10月のブラウザシェアが発表された。10月はこれまで増加傾向だったIE8が減少方向へ転じている。Firefoxも全体として微減へ転じる。IE8、IE7、IE6のすべてのIEが減少傾向へ転じたことで、IEのシェアも減少方向へ転じた。ベータ版がリリースされたIE9のシェアは0.28%へ到達。これと反するようにChromeが力強い成長を継続。8.47%へ達し、9%へ近づいている。

[14:59 11/1]

EdgeやjQuery Mobileで強化されるAdobeのHTML5サポート - Adobe MAX 2010

Flash vs HTML5と囁かれた時代は終わった。Flashの開発元であるAdobe Systemsは、HTML5もFlashと同様にWebのユーザエクスペリエンスの強化のために不可欠のものと考えており、自社製品においてHTML5のサポートを強化していく方針を明らかにしている。

[12:58 11/1]

Firefoxで録画をおこなう研究開発、Rainbow登場

Mozilla Labsから新しいプロジェクトRainbowが発表された。これはFirefoxからシステムの録画機能および録音機能にアクセスできるようにしようというもの。もともとJetpackの一部として開発されてきた録音機能を再構成したものとされている。数行のJavaScriptでPCに搭載されているハードウェアを使った録画や録音が可能になる。

[12:19 11/1]

IE6におけるフロートドロップを回避する方法

IE6ではwidthプロパティのサポートが完全ではなく、コンテンツに応じてその長さが変化する仕組みになっている。つまり、CSS widthプロパティを使ってマルチカラムを設定したつもりになっていても、その要素の中に入っているほかの要素の幅に影響を受けて、マルチカラムとして機能せず、次の行に改行してしまう、というレンダリングになってしまうことがある。この問題を回避するシンプルな方法がYUIBlogで紹介されている。

[12:12 11/1]

ヤフー、モバイルコンテンツ変換サービス開始 - キャリア/機種対応を自動化

ヤフーは10月29日、モバイルサイトのコンテンツ変換サービス「Yahoo!モバイルトランスコーダ」を発表した。11月1日より提供を開始する。

[09:00 11/1]

PDFの外字出力機能には特別な思い入れがあります - グレープシティ 八巻氏

日本における帳票開発の現場では、PDFはもはや不可欠な存在となっている。そして、グレープシティの帳票開発コンポーネントル「ActiveReports (アクティブレポート)」も、もちろん例外なくPDFの出力に対応している。ただ、同製品の場合は単に「対応している」のではなく、フォントの埋め込み指定や電子署名の付加など、きめ細かな対応を行っているのが特徴だ。ここでは、長らく同製品のサポートを担当し、ユーザーの声を聞く立場にあった八巻雄哉氏に、この"日本仕様"の象徴とも言える機能の実装にまつわる「特別な思い入れ」を語っていただいた。

[09:00 11/1]

GWT 2.1登場、クラウドを使ったビジネスアプリ対応

28日(米国時間)、GWTの最新版となるGWT 2.1が公開された。ひとつ前のバージョンであるGWT 2.0が公開されたのが2009年12月8日(米国時間)であることを考えると、約10ヶ月半を経てのメジャーアップグレードとなる。GWT 2.1はクラウドを活用したビジネス指向のWebアプリケーションを構築することを目指して開発が実施されている。対応するクラウドサービスは Google App EngineおよびVMware vFabricなど。

[08:30 11/1]

MeeGo 1.1登場、いろんなデバイスにMeeGo

28日(米国時間)、MeeGo 1.1のプロジェクトリリースが実施された。MeeGo 1.1はIntel AtomやARMv7アーキテクチャで構築されたネットブックやモバイルデバイス、車載デバイス向けのOS。Linuxカーネル2.6.35、X.Org 1.9.0、Qt 4.7、Qt Mobility 1.0.2などを含んでいる。次のリリースは2011年4月が予定されている。

[08:30 11/1]

2010年10月30日(土)

自慢のiPad/iPhoneアプリをアピールしてみませんか? - iPad*iPhone Fan

マイコミジャーナルが先日オープンしたiPad/ iPhone関連情報ポータル『iPad*iPhone Fan』は、開発者の方々などによる自作のiPad/ iPhoneアプリのアピールコーナー『Apps! 10枚⇔3分 プレゼン』を開設しました。自慢のアプリをアピールしてみませんか?

[17:07 10/30]

2010年10月29日(金)

IE9 PP6登場、正式リリース近づく

IE9開発版の最新版となるIE9 Platform Preview 6が公開された。IE9 PP6の方がIE9 Betaよりも後発のリリースであり、より多くの改善が取り込まれている。6つめのIE9 Platform Previewでのリリースとなり、これが最後のPlatform Previewとなる。次にリリースされるのはリリース準備板(RC)、その後がIE9の正式リリースとなる。

[18:41 10/29]

VP8コーデックSDK、初のメジャーリリース登場

VP8コーデックSDKの初のメジャーリリースとなるVP8 Codec SDK "Aylesbury"が公開された。VP8の仕様そのものは変わっていない。開発されているのはエンコーダとデコーダというソフトウェアの部分。VP8コーデックはGoogleがオープンソースソフトウェアとして公開したビデオコーデック。ライセンスの関係でH.264の採用を見送っているベンダが採用する傾向にあり、HTML5時代のデフォルトのビデオコーデックになるかどうかが注目されている。

[17:52 10/29]

2010年10月28日(木)

Linux FoundationとCELFが合併 - 組込Linuxの技術的取組みを拡充

The Linux Foundationと、Consumer Electronics Linux Forum(CELF)は、両者の組織を統合し、CELFがLinux Foundationの技術ワークグループとなることを発表した。

[16:08 10/28]

Firefox 4の延期発表、2011年へ

2010年11月に予定されていたFirefox 4のリリースが延期となった。現在のところ2011年の早い時期にリリースすると発表されている。次期メジャーリリースとなるFirefox 4はさまざまな面で改善や新規開発が取り組まれた新しいバージョンのFirefoxになる見通し。Firefox 4のリリース延期を決めた背景には、現在開発されている魅力的な機能を完成させるには当初見積っていた日程では期間が足りないという判断がある。

[15:43 10/28]

"ブリトー"の中身は何? 次期Flash Builderの新機能 - Adobe MAX 2010

Adobe Flash Builder 4は、オープンソースのFlashアプリケーション開発フレームワークであるAdobe Flexを利用して、FlashアプリケーションやAIRアプリケーションを開発することができるEclipseベースの統合開発環境である。Adobe Syetemsは10月25日、その次期バージョンとなる「Adobe Builder "Burrito"」のプレビュー版を、Adobe Labs内にて公開した。

[12:52 10/28]

教えることが専門の人から教わることで身についたプロとしてのたしかな技量

首都圏を中心に16拠点でパソコン教室を運営するKENスクールは、ITに関する専門知識を持った人材を育成する総合スクールである。今回はKENスクールの卒業生であり、現在は株式会社ケンソフトに勤めて社内システムの構築などを担当している若山大輔氏に、KENスクールに通うようになった経緯や、受講生の立場から見た同校の魅力などについてお話を伺った。

[09:00 10/28]

LLVM Clang、Linuxカーネルビルドに成功

LLVMのC/C++コンパイラであるClangがまたひとつのマイルストーンに到達した。報告によればLLVM Clangを使ってLinuxカーネル2.6.36/SMP版のビルドに成功したという。同カーネルを使ってXの利用とネットワークの利用も確認したと報告されている。FreeBSDのみならずLinuxもビルドできることが示されたことで、LLVM Clangが一定の水準に到達していることが伺える。

[08:30 10/28]

HTML/CSS/JavaScriptでFirefoxをつくる開発研究、開始

FirefoxのUIは基本的にXULとXPCOMで構築できる。一方、ChromeはXULやXPCOMを利用せず、HTML/CSS/JavaScriptで同様の機能を実現する。Firefoxはこうした動きを受けてエクステンションメカニズム変更へ取り組みを開始。またエクステンションに提供するJavaScript APIを模索する取り組みとしてJetpackを開始。そしてさらにUIそのものをHTML/CSS/JavaScriptで開発できるようにしようという取り組みChromelessを開始している。

[08:30 10/28]

JavaScriptコーディング、プチテクニック「コンマビフォア」

CSS-TricksにおいてJavaScriptコーディングにおけるちょっとしたティップスが紹介されている。コンマを行末ではなく行頭に記述するというものだ。一般的に採用されているコーディングスタイルとは異なっているのでトリッキーな表記に見えるが、こういう発想でコーディングすることもあるということで参考になる。似たようなコードに出会ったときに、なぜこのようなコーディングが実施されているのか理解する上で役に立つ。

[08:30 10/28]

2010年10月27日(水)

Java仕様にユーザと商売の視点、Oracleの狙い

Java SE/EEを策定するJCPはOracleの意向もあって、従来よりもJavaエンドユーザやビジネス視点を取り込んだものになる可能性がある。OracleとしてはHologicをJCP執行委員会に取り込むことで、Javaを利用するエンドユーザであったり、ビジネス視点からの意見を委員会に取り込みたい意向。エンドユーザ視点の機能は仕様として取り込まれない傾向にあるので、それを変えたい狙いがある。

[17:01 10/27]

CentOSをFreeBSD Jailに構築する方法

FreeBSD Jailの中身をCentOS 5.5にすることで、FreeBSDホストサーバの中にいくつものCentOS 5.5サーバを稼働させる方法が紹介されている。JailでCentOS 5.5を動作させようとした動機は、より軽量で柔軟、スケーラビリティの高い仮想化機能が必要だったためだと説明がある。Jailによる仮想化とZFSによる柔軟なボリューム管理とファイルシステム管理、またはZFSを活用したスナップショットやバックアップ、ロールバックなどを実施したいというわけだ。

[14:48 10/27]

手軽に利用できるRubyベースのワークフローエンジン「ruote」を試す

ruoteはRubyで実装されたオープンソース(MITライセンス)のワークフローエンジンだ。ワークフローエンジンというとエンタープライズ向けのものという印象が強いが、ruoteはライブラリ感覚で利用することができるうえ、プロセスの定義もRubyスクリプトで行うことができるため、導入も容易で手軽にワークフローを実現することができる。

[12:45 10/27]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第84回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(9)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。5回目よりCakePHP, FMCakeMixの規約を紹介。前回までに規約にしたがったFileMakerデータベース、database.php、モデル、Booksの登録処理におけるコントローラ・ビューの作成を紹介した。今回は一覧画面表示といったほかの画面について触れていこう。

[09:00 10/27]

2010年10月26日(火)

Kevin Lynch氏が語るマルチスクリーンの5つのテーマ - Adobe MAX 2010

10月25日(太平洋夏時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスにおいてAdobe Systems主催によるユーザカンファレンス「Adobe MAX 2010」が開幕した。本稿では、初日に行われたNokia Theaterでの基調講演の様子をお伝えする。スピーカーを務めたのは同社CTOのKevin Lynch氏。

[23:41 10/26]

Java、JCPメンバーとOracle見解の相違で離脱あり

JCP執行委員会のメンバーだったDoug Lea氏が、JCPがOracleの提案する仕様を承認するだけの組織になりつつあると指摘し、今後JCPを通じての革新的な取り組みは期待できないと表明。JCP執行委員会から離脱し、OpenJDKに注力していくことを表明した。仕様を策定するわけではないものの、Linuxの成功例を見ればわかるようにソースコードありきで開発するOpenJDKの方が今後は発展が期待できるとして、OpenJDKへの注力を示している。

[17:06 10/26]

HTTPセッションハイジャックを実行できるFiresheep登場

Eric Butler氏が公開したFirefoxエクステンションFiresheepが大きな話題になっている。FiresheepはオープンワイヤレスネットワークにおいてHTTPセッションハイジャックを実施するためのデモンストレーションエクステンション。このエクステンションを使うとほかのユーザのクッキーを取得して他人になりすましたログインが可能になる。危険警鐘のための公開とされているが、なりすまし攻撃にも転用でき注意が必要。

[16:34 10/26]

OpenOffice.org 3名離脱、Oracleの要望受け

OpenOffice.orgコミュニティで長らく役職についてきた3名がOOoコミュニティ評議会からの離脱を発表した。14日(米国時間)、Oracleの従業員であり、また、OOoコミュニティマネージャを務めているLouis Suarez-Potts氏がLibreOfficeを推進するTDFに参加しているメンバーに対して、評議会からの離脱を要求していた。今回の離脱はこの要望を受けてとなる。

[15:05 10/26]

Ubuntu 11.04、GNOME Shellの採用見送り

GNOME 3.0は革新的なプロダクトになる計画。特に注目すべきは新しいウィンドウマネージャMutterとGNOME Shellの登場にある。しかし次期Ubuntu 11.04では、MutterとGNOME Shellの採用は見送る方針だ。 Mutterの代わりにCompizを、GNOME Shellの代わりにUnity shellが採用されるという。性能や品質の面でCompizとUnity shellの方が優れているというのがCanonicalの現在の判断のようだ。

[14:59 10/26]

FileMaker Pro×Webの可能性 - 外部Webアプリと連携する方法とは

FileMaker Proは6から7にバージョンアップした際、さまざまな機能が追加、改良された。それから約6年、Webビューアやスクリプトトリガをはじめ、外部Webアプリケーションと連携するための機能が強化されてきている。FileMaker Pro単体では実現がむずかしい機能も、外部Webアプリと効率よく連動させることで、より簡単に効率よく開発ができる可能性がある。

[09:00 10/26]

IE9でダウンロードの保存先を設定する方法

IE9はほかのブラウザと同じように、ファイルのダウンロード先を簡単に設定できる。ただし、文書、画像、動画、音楽ファイルなど特定の種類のコンテンツに対してはこの設定は適用されない。こちらに対してはエクスプローラでそれぞれのライブラリの設定を変更することで、保存先を切り替えることが可能になる。ほかのブラウザのようにダウンロードしたファイルの保存先を一ヶ所に絞りたい場合に便利。また、デスクトップをダウンロード先にして利用したい場合など、この設定を活用できる。

[08:30 10/26]

2010年10月25日(月)

Adobe、マルチスクリーン対応の「Adobe AIR 2.5」をリリース

Adobe Systemsは、米ロサンゼルスで開催中の年次イベント「Adobe MAX 2010」において、Adobe AIRの新バージョン「Adobe AIR 2.5」のリリースを発表した。動作プラットフォームの幅をさらに拡げ、PCだけでなく、スマートフォン、タブレット、テレビなど、Adobeが提唱する"マルチスクリーン/マルチプラットフォーム"対応を大きく進めるランタイムとして注目される。

[19:55 10/25]

イマドキのIDE事情 第93回 分散バージョン管理システムMercurialを使ってみよう

Mercurialは分散型のバージョン管理システムの1つで、Google CodeやBitBucketといったプロジェクトホスティングサービスではMercurialが採用されている。また、GUIフロントエンドなどの周辺ツールが充実している点もMercurialの大きな魅力だ。今回はMercurialを使用するためのGUIフロントエンドとして、TortoiseHG、MercurialEclipse、NetBeansの3つを紹介する。

[11:39 10/25]

異文化交流の努力と歴史が製品の基盤を支える - グレープシティ 大島氏

Javaの開発環境において「マルチプラットフォームでは実現が難しい」とされているGUI(Graphical User Interface)で、帳票デザインからデータソースの設計までを一貫して行えることで定評がある帳票開発ツール「Elixir Report (エリクサーレポート)」。大量出力と安定運用を実現できることから、同ツールは公共機関やメーカーなどの大規模システムにおいて採用されている。今となってはすっかり日本市場に定着している「Elixir Report」だが、ここまでの道のりは長かったようだ。ここでは、グレープシティで長年同製品のサポート業務を担当してきた大島章太郎氏に話を聞いてみた。

[09:00 10/25]

2010年10月22日(金)

Linuxカーネル2.6.36登場 - AppArmorがメインラインに取り込み

Linus Torvalds氏は10月20日(米国時間)、Linuxカーネル 2.6.36を公開したことを発表した。64コアCPUのTirelaアーキテクチャのサポート、新しいファイル通知インタフェースのfanotifyのマージ、AppArmorのメインライン採用など、多くの機能追加および変更が実施されている。

[17:41 10/22]

VirtualBoxの3Dアクセラレーションを有効にする方法

VirtualBoxには3Dアクセラレーションを有効にする機能が用意されている。この機能を有効にすると、ゲストOSにおいてホストのグラフィック機能を活用した3Dレンダリングが可能になる。ただし、すべてのケースで利用できる機能ではなく、いくつかの条件と設定が必要になる。VirtualBoxを利用するうえではまりやすい部分。ここで設定方法を紹介する。

[16:42 10/22]

Opera 11のエクステンションを使ってみる

Opera 11開発版が公開された。Windows、Mac OS X、Linux/FreeBSD版が提供されている。Opera 11の最大の特長はエクステンション。すでにいくつかのエクステンションをインストールして試せるようになっている。OperaのエクステンションはChromeやSafariのエクステンション、またはFirefoxのJetpackに近いもの。基本的に HTML、JavaScript、CSSで構成されており、簡単なコーディングでさまざまな機能を提供することを目指している。

[16:00 10/22]

Ubuntuのファイルマネージャをもっと活用する方法

Ubuntuでターミナルをよく使うユーザが煩わしさを感じる作業のひとつにファイルマネージャとターミナルが連動していない点をあげることができる。ドラッグ&ドロップでNautilusからターミナルにパスをコピーすることもできるが、cdコマンドを入力するなどひと手間必要だ。このあたりの機能を簡単に連動してくれるアプリケーションにNautilus Elementaryがある。UIの変更とほかの機能追加も実施してくれる。Nautilusをさらに使い込みたい場合には使用を検討してみたいソフトウェアだ。

[14:03 10/22]

サクサク動くUbuntuならXubuntu

Ubuntuはスペックの低い昔のPCにとってはオーバースペックすぎるところがある。メモリが512MBや768MB、ディスプレイの解像度が1024x768、HDDが20GBといったPCにUbuntuは厳しい。そうした場合にはXubuntuを試してみるという手がある。XubuntuはUbuntuをベースに、ウィンドウプラットフォームをGNOMEからXFce4へ変更したもの。XFce4はGNOMEと類似した機能を提供しつつ軽量であるべく開発されている。

[14:00 10/22]

自慢のiPad/iPhoneアプリをアピールしてみませんか? - iPad*iPhone Fan

マイコミジャーナルが先日オープンしたiPad/ iPhone関連情報ポータル『iPad*iPhone Fan』は、開発者の方々などによる自作のiPad/ iPhoneアプリのアピールコーナー『Apps! 10枚⇔3分 プレゼン』を開設しました。自慢のアプリをアピールしてみませんか?

[10:41 10/22]

2010年10月21日(木)

Chrome 7安定版登場、1ヶ月半で6から7へアップグレード

19日(米国時間)、Chrome安定版バージョンの6から7へのアップグレードが発表された。Chrome 6安定版がリリースされたのが2010年9月のはじめごろだったことを考えると、当初の予定どおり約1ヶ月半でメジャーアップグレードを実施したことになる。Chrome 6がリリースされたときは、ほとんどのユーザが1ヶ月ほどでChrome 5から6へのアップグレードを完了させたことを考えると、今回も1週間ほどでほとんどのユーザがChrome 7へ移行するのではないかとみられる。

[17:04 10/21]

IntelliJ IDEA 10、アンドロイド開発に対応

JetBrainsは19日(米国時間)、次のメジャーアップグレードバージョンとなるIntelliJ IDEA 10においてAndroidの開発機能を統合すると発表した。IntelliJ IDEA 10は様々なスクリプトやプログラミング言語をサポートした多言語開発環境。1年前にOSS化されている。商用版とコミュニティ版の2つを提供し、コミュニティ版は基本的な機能、商用版には拡張機能が追加されている。発表によれば、Android開発機能は無償のコミュニティ版にも提供されることになる。

[15:03 10/21]

オバマ氏のデザインディレクターも講演! 「Web Directions East」来月開催

Webデザイン/プログラミングの最先端技術を解説するテクニカルカンファレンス「Web Directions East」が今年も開催される。今回は、場所を東京都中央区の野村コンファレンスプラザ日本橋に移し、11月13日(土)~15日(月)の3日間の会期で開催。13日、14日は世界のトップエンジニアの指導が受けられるワークショップ、15日は同じくトップエンジニアによる14のセッションが用意された技術カンファレンスとなっている。

[12:42 10/21]

「Web Directions East 2010」のカンファレンス参加パスをプレゼント

「Web Directions East 2010」のカンファレンス参加パス(4万9000円相当)を抽選で1名様にプレゼントします。

[12:42 10/21]

グレープシティ、Silverlight 4向けの「InputMan」を12月に発売開始

グレープシティは10月20日、Silverlight 4向けの入力支援コンポーネント「InputMan for Silverlight 1.0J」を12月10日に発売すると発表した。

[09:00 10/21]

2010年10月20日(水)

Firefox 4開発版めざましい改善、Safari 5の性能へ到達

Betanewsに最新ブラウザの比較結果が掲載された。Firefox 3.0.19を1としてそこから比較してどれだけ高速に動作しているかを示している。11日版のベンチマーク結果と比較して注目されるポイントは2つ。Firefox 4 beta 8の性能が急激に伸びている点と、Chrome 8の性能がOpera 10.70に肉薄しつつある点にある。特にFirefoxの性能向上は目覚しいものがあり、すでにSafari 5.0.2の性能を超えSafari 5開発版の性能に到達しつつある。

[14:54 10/20]

Oracle、LibreOffice関係者へOpenOffice.orgからの離脱を求める

OracleはLibreOfficeをあまり好ましい存在だとは思っていないようだ。OpenOffice.orgコミュニティ評議会の会議において、評議会の委員長を務めるLouis Suarez-Potts氏がTDFに参加しているメンバーに評議会からの離脱を求めていることが明らかになった。Louis Suarez-Potts氏はOracleでOpenOffice.orgコミュニティマネージャを務めており、OracleがLibreOfficeをどう捉えているかを表している。

[13:11 10/20]

Ubuntu 11.04、開発開始

次期メジャーバージョンとなるUbuntu 11.04 (Natty Narwhal)の開発がはじまった。2011年4月に公開されるUbuntuはGNOME 3.0をベースとした野心的な成果物になる見通し。GCCのバージョンを4.4から4.5へ引き上げるほか、間接リンク共有ライブラリにおけるシンボルの解決を実施しないように振る舞いが変更となる。この変更で多くのパッケージがビルドできなかったり動作しなくなるため、開発者はまずこの変更への対応を実施することになる。

[13:09 10/20]

タブレットに携帯、車載システム… あらゆるデバイスのUIをリッチにするQt

フィンランドNokiaのQt Developer Frameworks部門がドイツ・ミュンヘンで10月13日まで開催した「Qt Developer Days 2010」では、クロスプラットフォームのUI/アプリケーション開発技術「Qt」を利用したさまざまな事例が展示されていた。

[09:00 10/20]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第83回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(8)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。5回目よりCakePHP, FMCakeMixの規約を紹介。前回までに規約にしたがったFileMakerデータベース、database.php、モデルの作成方法を紹介した。今回はコントローラ、ビューの作成までを紹介しよう。

[09:00 10/20]

Xbox 360 Kinectなどがもらえる「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」開始

マイクロソフトは、11月20日に発売予定の「Xbox 360 4GB + Kinect」などが当たるプレゼント企画を発表した。Windows 7の最新機能を実装したアプリケーションを募集する「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」の一環として行われている。

[09:00 10/20]

UbuntuをWindows 7のように見せる方法

さまざまな機能を提供してくれるUbuntuは日々の業務をこなしたり開発作業をするうえで欠かせない存在だが、シェアのうえではWindowsが圧倒的であり、Ubuntuのシェアは全体のOSシェアの1%にも到達していない。職場でひとりだけUbuntuを使っていると、若干浮いてしまうかもしれない。しかし強力な柔軟性を持っているUbuntuは、その見た目をまるまるWindows 7のようにする機能を提供している。

[08:30 10/20]

2010年10月19日(火)

Ubuntu 10.10をMac OS X Snow Leopardのように見せる方法

UbuntuといえばそのUIが特徴的だが、このUIは変更することができる。ランチャーを利用すればほかのOSのように魅せることもできる。しかし、個別にUI変更のアプリケーションを探してきたり、テーマをインストールするのは面倒な作業でもある。そうした場合に使えるテクニックがTransform Ubuntu into Mac - Tranfxで紹介されている。Macbuntuと呼ばれるソフトウェアを使ってUIをMac OS X Snow Leopardのように変更するという内容だ。

[15:56 10/19]

IE9のタブ機能5つ

MicrosoftはIE7でタブの機能を導入。IE8ではタブグループと呼ばれる機能を導入してタブ機能の強化を実施した。しかし、ほかのブラウザが提供するタブと比べると、IEの提供しているタブの機能は貧弱で使いにくいところがあった。これはIE9で変わることになる。ほかのブラウザが提供しているタブ機能がIE9でも提供されるようになる。どういった機能が提供されるかがIEBlogで詳しく紹介されている。

[14:44 10/19]

EuroBSDCon2010 - FreeBSD新機能まとめ

FreeBSDプロジェクトの活動は多岐に渡っている。現在どの機能が実装され、今後どういった新機能が登場するのか、機能が改善されるのかの全容を把握するのは大変だ。EuroBSDCon 2010においてFreeBSDコアチームのBrooks Davis氏が、現在FreeBSDで実現されている機能と、今後の開発で実現される機能を簡単にまとめて紹介した。どういった機能が実装されたのかを把握できて参考になる。

[08:30 10/19]

2010年10月18日(月)

EuroBSDCon2010 - ApacheやsshdがPCを越えて移動、FreeBSD新仮想化機能VPS

EuroBSDCon 2010でおそらくもっとも開発者の目を惹いたのがKlaus P. Ohrhallinger氏が開発したOSレベルの新しい仮想化機能であるVPS (Virtual Private System)だ。これまでFreeBSDにはなかったまったく新しい仮想化機能で、軽量で高速に動く上に、高いスケーラビリティと細かいリソース制御機能まで実現する。デモンストレーションでApacheやPostgreSQLのプロセスが別のインスタンスへ移動するようすは圧巻だ。

[17:26 10/18]

EuroBSDCon2010 - NanoBSD、組み込みからサーバ・エンタープライズまで

組み込みデバイス向けのFreeBSDにNanoBSDがある。NanoBSDはFreeBSDにマージされている一連のスクリプトや生成されるイメージ。最近またNanoBSDの開発が活発になっている。これはFreeNASやBSD Router、pfSenseなどで必要になる機能や改善が実施され、それがフィードバックされてきているからだ。組み込み以外にもサーバシステムや基幹システム、ワークステーションなどでの採用されており、組み込みからエンタープライズクラスまで幅広く利用されている。

[15:39 10/18]

EuroBSDCon2010 - FreeNAS 8、新しいNASソリューション

FreeBSDをベースに開発されているプロダクトのひとつにFreeNASがある。名前の通りNASソリューションを構築するためのプロダクト。インストールするとWeb GUI経由でさまざまな設定や操作が可能。手軽にインストールでき、さらにZFSも利用できるということで人気がある。現在開発が進められているFreeNAS 8は大幅に作り替えが進められており、まったく新しいNASソリューションに生まれ変わる。

[14:43 10/18]

EuroBSDCon2010 - PC-BSD 9はKDE、GNOME、XFce4に対応

FreeBSDをベースに開発されているデスクトップ/ワークステーション向けのディストリビューションにPC-BSDがある。FreeBSDとKDEをベースに開発されたプロダクトで、デスクトップユースでFreeBSDを使いたい場合や、FreeBSDに触ってみたりその機能を試してみたいという場合にまず最初に候補としてあげられるプロダクト。PC-BSD 9ではGNOMEやXFce4にも対応するなど登場が待ち望まれる。

[14:41 10/18]

Firefox 4はChromeやIE9よりも2倍から6倍高速?

Mozilla LabsのAza Raskin氏がTwitterにおいて「KrakenベンチマークだとFirefox 4開発版がChrome 7開発版よりも1.9倍高速になるようだ!」というメッセージとともにグラフを掲載した。グラフによればFirefox 4はIE9 Betaよりも6.3倍高速、Chrome 7よりも1.9倍高速ということになる。Krakenは実際のWebアプリに近い性能を計測するベンチマーク。従来のベンチマークよりも包括的に実際の利用状況に近いケースでの性能が計測できるという。

[11:36 10/18]

HTML5/CSS3対応のデザインテンプレート集「Free HTML5 Templates」

Free HTML5 Templatesにおいて、HTML5/CSS3を駆使したデザインテンプレートが数多く公開されている。このWebサイトは今年の2月11日(米国時間)に掲載されたテンプレートをはじめ、執筆時点で170を越えるテンプレートが公開されている。ページデザインやHTML5/CSS3に対応したコードの書き方など、参考にできるものが多い。

[09:00 10/18]

帳票開発は"斜陽"じゃない!! むしろ"重要"だ - 開発者/ライター 福岡寿和氏

「帳票開発業務は、SEの仕事の中でも"腕試し"的な要素が強く、実際にツールを使って作業を担当するのは若手が多い」と語る富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)の主幹エキスパート 福岡寿和氏。同氏はMicrosoft MVP(Microsoft Most Valuable Professional)や日本で3人目となるOracle ACEの認定資格を有する業務システム設計・構築のスペシャリストだ。ここでは、現場の苦労や悩みも熟知しライターとしても執筆活動も精力的にこなす同氏に、帳票開発の現状とツール選択時のポイントを聞いてみた。

[09:00 10/18]

2010年10月15日(金)

CSSで画像の上下左右を入れ替える方法

CSS3で導入される機能のひとつにtransformがある。この機能を使うと要素を回転させたりスケールさせたり任意の位置へ移動させるといったことが簡単に実現できるようになる。transform機能紹介のひとつになるが、mir.aculo.usおいてtransform機能を画像のフリップに使う方法が紹介されている。フリップは画像の上下を逆転させたり、左右を逆転させる処理を意味している。

[14:49 10/15]

Nokiaトップアーキテクトが語る「Qtを支える技術」

クロスプラットフォームのUI/アプリケーション開発フレームワーク「Qt」を提供するフィンランドNokiaのQt Development Frameworks部門は、ドイツ・ミュンヘンで10月13日まで年次カンファレンス「Qt Developer Days 2010」を開催した。12日の基調講演では、Qt Development Framework部門のトップとアーキテクトがQtの最新機能や今後のロードマップについて語った。

[13:51 10/15]

「Opera 11」に拡張機能、Android用「Opera Mobile」β公開間近

Opera Softwareは10月14日、報道関係者を集めたイベント「Up North Web」を開催し、開発中のOpera 11やOpera Mini/ Opera Mobileの次期バージョンの情報を明らかにした。

[06:45 10/15]

2010年10月14日(木)

JavaScriptを無効にしているユーザは1.3%

米国サイトにおけるアクセス分析の結果であるため日本のサイトでも同じデータが適用できるがわからないが、興味深い報告がYDNブログに掲載されている。米国のYahoo!サイトのアクセスのうち何%がJavaScriptを無効にした状態でアクセスしているか調査したもの。説明によれば多くの国や地域で平均1.3%ほどがJavaScriptを無効にした状態でYahoo!へアクセスしているという。もっとも多い国で米国の2%、もっとも少ない国でブラジルの0.25%。

[17:35 10/14]

Chrome 8開発版登場、クラウド印刷

Chrome 8開発版が公開された。Chrome 8はChrome OSにおける印刷機能を視野に入れ、クラウド印刷機能にとりかかるところが大きなポイントとなる。ほかの主要ブラウザはクラウド印刷の機能は提供しておらず、機能するようになればChrome 8が最初のクラウド印刷対応ブラウザということになる。GPU H/Wアクセラレーションの機能が実装されるほか、実験的ないくつかの機能が取り込まれている。

[16:27 10/14]

NokiaとQtはつねに開発者/コミュニティとともに - Nokia CTOのRich Green氏

フィンランドNokiaのQt Software Framework部門は10月11日から3日間、ドイツ・ミュンヘンで年次開発者カンファレンス「Qt Developer Days 2010」を開催した。11日のトレーニングに続き、12日のオープニング基調講演ではNokiaのCTOであるRich Green氏が登壇、NokiaにおけるQtの重要性やコミットについて語った。

[16:23 10/14]

若手テストエンジニア向けのワークショップ「WACATE2010 冬」12月に開催

若手テストエンジニアを中心に企画された、若手テストエンジニアのためのワークショップ「WACATE(Workshop for Accelerating CApable Testing Engineers)」は、2010年12月18~19日の2日間、神奈川県三浦市で「WACATE2010 冬 ~温故知新~」を開催する。

[09:00 10/14]

グレープシティ、iPhone/iPadに最適化したASP.NETコンポーネントを発売

グレープシティは10月13日、iPhoneやiPadでの閲覧・操作に最適化したASP.NETコンポーネント「ComponentOne Studio for iPhone-UX 2011J」を11月25日に発売する。

[09:00 10/14]

2010年10月13日(水)

FirefoxとChromeの間の子? ブラウザMidori

シェアから判断すると、主要ブラウザはIE、Firefox、Chrome、Safari、Operaということになる。実のところWebブラウザはこの5種類のみならず、多種多様な実装が存在している。こうしたブラウザのひとつにMidoriがある。レンダリングエンジンにWebKitを採用し、GUIにはGTK+2を採用している。ほかのコンポーネントへの依存が少なく、簡単に導入できるという特徴がある。軽量ブラウザとして興味深い。

[16:19 10/13]

Ubuntuを10.04から10.10へアップグレードする方法

新しいバージョンのOSはデータのバックアップをとってからクリーンインストールした方がなにかとよいが、これは面倒な作業でもある。ライトユースであれば適度にアップグレードされればいい。Ubuntuはパッケージのアップグレード機能を提供しており、定期的にアップグレードが実施される仕組みになっているが、この仕組みを使ってOSのバージョンもアップグレードできる。この機能を使うと、インストールしたアプリケーションや自分の作成したデータなどはそのままに、Ubuntuを最新版へアップグレードできる。

[14:53 10/13]

Opera開発版、ふたたびブラウザ最速へ

Betanewsに最新主要ブラウザを比較したベンチマークが掲載された。Firefox 3.0.19を1としてどれだけ高速に動作しているかを示したもの。Opera 10.70開発版が5.167のポイントをつけてもっとも高速なブラウザとされている。これにChrome 7開発版の4.825、Safari 5開発版の4.394、IE9 betaの3.692が続く。Firefoxでは4.0 beta 8開発版が3.478、これにbeta 6の3.067、3.6.10の2.199が続いている。

[14:14 10/13]

Opera開発版、WebSocketsに対応

Opera 10.70の最新開発版にWebSocketsの機能が実装された。WebSocketsはスクリプトとサーバの間で完全な双方向通信を実現する機能。現在はXMLHttpRequestを使って擬似的に実現しているが、この方法は効率が悪い。WebSocketsはこれを改善し低いレイテンシーとサーバとの高速な双方向通信を実現する。サポートするバージョンは-00(-76)で、このバージョンはChrome 6、Safari 5.02、Firefox 4 betaがサポートしているバージョンと同じ。

[13:13 10/13]

Ext JS 3.3登場、3系最後のバージョン

Senchaは11日(米国時間)、Ext JSの最新版となるExt JS 3.3を公開した。Ext JSはJavaScriptで開発されたWebアプリケーションフレームワーク。新しいコンポーネントの追加や機能強化が実施されている。Ext JS 3.3はExt JS 3系の最後のメジャーバージョンになる見通し。なおAPIに互換性があり、ほとんどのアプリケーションはExt JS 3.2をExt JS 3.3に置き換えるだけでそのまま利用できると説明されている。

[13:11 10/13]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第82回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(7)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。5回目よりCakePHP, FMCakeMixの規約を紹介。全開は規約にしたがったFileMakerデータベースを作成した。今回からはいよいよPHPの実装について触れていこう。まずはデータベース設定、モデルからだ。

[09:00 10/13]

2010年10月12日(火)

MooTools 1.3登場、コア書き換えでパフォーマンス向上

MooToolsの最新版となるMooTools 1.3が公開された。MooToolsはJavaScriptで開発された軽量のAjaxライブラリ。MooTools 1.3ではCoreの一部が書き換えられておりライブラリやフレームワークがより効率的で高速に動作するように改善されている。これまでのMooToolsの中でもっとも優れた性能を発揮しているという。MooTools 1.3は安定版と位置づけらるようになったため採用を検討するいいタイミングといえる。

[18:52 10/12]

OpenJDK開発の加速狙う、IBM参入

11日(米国時間)、IBMがOpenJDKの開発に参加する旨を発表した。同じプレスリリースをOracleも同じタイミングで発表しており、IBMとOracleが戦略的にOpenJDKの開発で協力体制を築くことを印象づけている。以後、IBMの技術者が積極的にOpenJDKの開発にコミットメントするようになるとみられる。同社共にOpenJDKをJava開発の中核と位置づける狙いがある。

[18:26 10/12]

JavaプランB、詳細発表

Oracleは次期Javaを従来のJava 7から、Java 7と8という2つに分けてリリースする「プランB」を採用した。Javaプラットフォームグループでチーフアーキテクトを務めるMark Reinhold氏が自身のブログにおいて、現在におけるJava 7と8で予定されている機能の紹介している。どの機能が取り込まれるのかの参考になる。最終的にJava SE 7は2011年中期、Java SE 8は2012年後期にリリースが見込まれている。

[18:06 10/12]

ミーアキャットが10月10日にあらわれた! Ubuntu 10.10が正式リリース

Ubuntu開発チームおよび英Canonicalは10月10日(英国夏時間)、かねてからの予告通りUbuntu 10.10(開発コード"Maverick Meerkat")を正式公開した。デスクトップ版、ネットブック版(UNE)、サーバ版が用意されているほか、派生バージョンのKubuntu、Xubuntu、Edubuntu、Mythbuntu、Ubuntu Studioなども同時に新バージョンの提供が開始されている。

[16:06 10/12]

IE9 Beta、CSS 2.1互換率97.7%

ワーキンググループは9月17日(協定世界時)にCSS2.1 Conformance Test Suiteの準備リリースを発表。主要ブラウザに対して同テンプレートを使った互換報告を1ヶ月以内に提供することを求めた。MicrosoftはすでにIE9 Betaを使った試験を実施し結果を報告している。19,403ある試験項目のうち18,960の試験に合格しており、全試験の97.7%をクリアしている。執筆現在で報告があるのはIE9 Betaのみで、ほかのブラウザからの報告はみられない。

[15:16 10/12]

「Maven 3.0」登場 - 5年ぶりのメジャーバージョンアップ

Apache Mavenプロジェクトは10月8日(現地時間)、プロジェクト管理ツールの新版「Maven 3.0」をリリースしたと発表した。

[13:08 10/12]

イマドキのIDE事情 第92回 これが定番! ソフトウェア開発に便利な小物ツール集

Javaや.NETなどを使用したソフトウェア開発ではEclipseやVisual StudioといったIDEの利用が一般的だが、すべての作業がIDE内で完結することはまずない。特にコーディング以外では、開発用のサーバSSHやファイル転送をしたり、ログファイルからエラーの原因を解析したりなど、IDEを離れて作業を行わなければならないケースも多いはずだ。今回はIDE以外にソフトウェア開発に便利なツールたちを紹介する。

[10:57 10/12]

自由に使えるiPhone/iPad/Android/PC向け切り分けCSSテンプレート

スマートフォンから高解像度ディスプレイにいたるまでさまざまなデバイスに対応したWebページを制作する方法のひとつにCSS3のメディアクエリを利用するという方法がある。この方法を整理したCSS Media QueryテンプレートといえるファイルがAndy Clarke氏から公開された。さまざまなデバイスに対応したCSSを制作する際の最初のとっかかりとして役に立つ。自由に使えるコードとして公開されており検討に値する。

[10:39 10/12]

Chrome 7ベータ版登場

これまで開発版での提供となっていたChrome 7だがベータ版が提供されるようになった。現在のChromeの安定版リリースはChrome 6。すでにほとんどのユーザがChrome 6へ移行している。Chrome 7ベータはChrome 7開発版で実装されたさまざまな新機能が取り込まれている。これまで不安定だった部分も解消されており、試験的に取り組むにはいいバージョン。Chrome 7の新しい機能を一足先に試してみたい場合にはChrome 7ベータはよい候補といえる。

[10:27 10/12]

Android対応、モバイル向けFirefox 4ベータ登場

7日(米国時間)、モバイル向けFirefox 4 beta for mobileが発表された。PC向けのFirefoxと同じ技術をベースにしてAndroidなどをベースに開発されたスマートフォン向けに最適化されたバージョン。ひとつ前にリリースされたアルファと比較してFirefox Sync導入、アドオン導入、レスポンス改善、パフォーマンス向上など大幅に改善が進められている。

[10:26 10/12]

Xmarks、反響大きく復活の兆し

ブックマークや履歴データなどの同期サービスを提供しているXmarksは、その運用資金を確保できないとしてサービスの終了を発表していた。しかしこの1週間で状況はめまぐるしくかわっている。Xmarksの抱えるユーザは200万、そして500万のデスクトップを同期している。このユーザベースは決して少なくない。同社がサービスの終了を発表してから、その終了を惜しむ声が多かったが、同社を買収してサービスの継続を申し出る会社が何社か現れたという。

[10:26 10/12]

2010年10月08日(金)

Mono 2.8登場、.NET/C# 4.0対応とGlib依存排除

6日(米国時間)、Mono 2.8が公開された。Monoはオープンソースソフトウェアで開発されているクロスプラットフォームの.NETフレームワーク。2.8は10ヶ月にわたる開発の成果物で、.NET/C# 4.0への対応が進んだ点が注目されるほか、次世代ガベージコレクタの導入、Glibへの依存排除、組み込みAPI 2.0なども注目されるバージョン。

[16:50 10/8]

LLVM 2.8登場、C++大幅強化

LLVMプロジェクトは6日(米国時間)、LLVMの最新版となるLLVM 2.8を公開した。LLVM 2.8は6ヶ月にわたる開発の成果物。新機能の追加が実施されているほか、Clang C++が大幅に強化され、またプロジェクト的にも大きな改善が実施されたバージョンになっている。

[16:50 10/8]

Xmarksにかわるブックマーク同期サービス10

ブックマーク同期サービスXmarksがサービスの終了を発表したことで、既存のXmarksユーザは代替えを探す必要に迫られている。こうした場合に参考になる記事がSitePointに公開された。Xmarksに代わるブックマーク同期サービスの資料として参考になる。ただし、複数のOSとブラウザに対してブックマーク、履歴、パスワードなども同期できたXmarksのそのまま代替えとなるサービスはなく、今のところ状況に合わせて複数のサービスを併用する必要がある。

[10:24 10/8]

便利な5つのSafariエクステンション

まだまだ数は少ないものの、Safariがエクステンションに対応してからSafari向けのエクステンションを紹介するブログが増えている。Make Tech EasierにおいてSafariで人気のあるエクステンション5つが紹介されている。地域色の強いエクステンションもあり日本では使えないものもあるが、どういったエクステンションに人気があるのかを示しており参考になる。

[10:18 10/8]

2010年10月07日(木)

MacRuby 0.7登場、互換値82%から90%へ

MacRubyの最新版となるMacRuby 0.7が公開された。5ヶ月にわたる開発は既存の機能を強化することに主眼をおいている。互換性向上、並列性の向上、Cocoaサポートの改善、安定性の向上、パフォーマンスの改善などが実現されている。MacRuby 0.7はRuby 1.9.2に対応しており、RubySpecsの計測値は90%。一つ前のバージョンの82%よりも互換性が向上している。

[13:27 10/7]

後藤大地氏によるBSDリアルセミナーを開催 - EuroBSDCon 2010報告会

小誌「マイコミジャーナル」でおなじみの後藤大地氏による無料セミナー「後藤大地が現地取材! EuroBSDCon 2010報告会(主催: マイコミジャーナル編集部)」を11月4日 18時より毎日コミュニケーションズ(東京・竹橋)にて開催する。

[13:24 10/7]

アドバンスソフト、Silverlight対応のバーコードコンポーネントを発売開始

アドバンスソフトウェアは10月6日、.NET Frameworkに完全対応した高精度バーコード生成コンポーネント「VB-Barcode 4」を10月15日より発売開始する。

[09:00 10/7]

2010年10月06日(水)

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第81回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(6)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、Paginationを使った一覧画面の実装方法を。前回よりCakePHP, FMCakeMixの規約を一部を紹介した。今回は規約にしたがい、実際にFileMakerデータベースを作成してみよう。

[09:00 10/6]

「エジソンの正当後継者」がJavaOneに登場、驚くべき未来を語る

発明家としてOCR、文書読み上げ、シンセサイザーなどの発展に貢献し、「エジソンの正当な後継者」と呼ばれる"フューチャリスト" Ray Kurzweil氏。JavaOne 2010の最終日キーノートに登場し、「21世紀の進歩は、今日の2万年分に相当する」「コンピューティング能力を持ったナノデバイスが人体を流れ、今日の医学問題を解決する」というような驚きの未来を予測した。

[09:00 10/6]

2010年10月05日(火)

プログラミング言語人気ランキング、Objective-C強い成長

2010年10月のTIOBE PCIが公開された。TIOBE PCIは複数の検索エンジンの検索結果からどのプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。Objective-Cのインデックス値が2009年半ばからはっきりとわかるほど成長を続けており、高い関心を集めていることがわかる。 Objective-Cの関心が高まっている背景には、iOSで使われている言語であり、iPhoneやiPad向けのアプリケーション開発で利用されているためだとみられる。

[17:01 10/5]

IE9に対応したタイミングチャート表示アドオンHttpWatchを使う

HttpWatch BlogにおいてIE9 BetaでHttpWatchを使う方法が紹介されている。通信内容を解析してグラフィカルに操作できるようにするアドオン。IE6、IE7、IE8、Firefox 2.0-3.6に対応している。しかしすでにIE9にも対応している。IE9 Betaでの注意はUIがシンプルでインストールしたHttpWatchを実行するまでの方法がわかりにくいことだ。Shift-F2キーで起動するか、F10かAltを押してツールからHttpWatchを選択すればいい。

[17:01 10/5]

9月ブラウザシェア - Chrome、5から6へほぼ移行完了

Net Applicationsから2010年9月のブラウザシェアが発表された。9月のブラウザシェア動向からChromeのアップグレードモデルがうまく働いていることが示されている。Chrome 6が登場してから一週間たらずでほとんどのユーザがChrome 5からChrome 6へアップグレードしている。Chromeのシェアはさらに伸びて8%ほどまで増加。力強い成長を継続している。バージョン別に見るとIE8が力強い成長を継続しており、29%に到達した。

[14:02 10/5]

MacのChromeにおすすめのエクステンション6つ

Google Chrome BlogにおいてChromeチームが使っている6つのエクステンションが紹介されている。日本のGoogle従業員が使っているChromeエクステンションのトップ10が発表されたことがあるが、このブログではChromeチームのMacファンに意見を募って、そこから6つのエクステンションを紹介している。米国のサービスに関連したものが多く日本のユーザには使いにくいが、Mac好きのChrome開発者がどういったエクステンションを使っているのかがわかって興味深い。

[08:30 10/5]

2010年10月04日(月)

高速なWebページはレンダリングが最初、次にJavaScript

より高速に動作するWebページを開発する方法として、Steve Souders氏が自身のブログにおいてRender first. JS second.という記事を公開している。高速に動作するWebページを作成するには、先にレンダリングを済ませて、そのあとでJavaScriptを実行するようにすることだと説明する内容になっている。Webページ開発におけるひとつの指針として参考になる。

[16:34 10/4]

またもやSunの後継プロジェクトがOSS企業から - ForgeRockが「OpenDJ」発表

ノルウェーのオープンソースベンダ ForgeRockは10月1日(フランス時間)、最新のオープンソースプロジェクト「OpenDJ」を発表した。米Sun MicrosystemsのJavaベースLDAP「OpenDS」の後継となるもので、同日バージョン2.4ベータ版を公開した。

[14:49 10/4]

LightSwitchで業務アプリケーションを簡単に作ってみよう

LightSwitchはマイクロソフトが新たに公開したアプリケーション構築環境です。LightSwitchを使用すれば、データのCRUD(追加・更新・参照・削除)を行うSilverlightアプリケーションを素早く作れるようになります。マウス操作だけでデータ構造と画面を設計できるので、コーディングをほとんど行うことなく、デスクトップでもWebでも動作するアプリケーションを簡単に開発できます。今回は、LightSwitchのインストールから開発までを説明します。

[08:00 10/4]

2010年10月01日(金)

英政府、公共データを自由に活用できる「Open Government Licence」発表

英国国立公文書館は9月30日(英国時間)、英国政府・公共機関のデータに適用するライセンス「Open Government Licence(OGL)」を発表した。政府データを許可なしに再利用できるようにするもの。アプリケーションやWebサイトでの利用を奨励することで、経済活性化を図る狙いだ。

[16:56 10/1]

GNOME 2.32登場、2系最後のバージョン

GNOMEの最新版となるGNOME 2.32が登場した。GNOMEはLinuxディストリビューションの多くがデフォルトのデスクトッププラットフォームとして採用している。GNOME 2.32は従来のリリースと比べて新機能の追加が少ない。もともとこのタイミングではGNOME Shellなどより革新的な機能を追加したGNOME 3が登場する予定になっていた。開発者の作業はすでにGNOME 3に向いており、GNOME 2.32はGNOME 3へ向けたつなぎ的な意味合いが強い。

[16:45 10/1]

Googleが新画像フォーマット「WebP」 - JPEGと同品質で高圧縮率

米Googleは9月30日(現地時間)、画像用の新フォーマット「WebP」を発表し、各種ツールの提供を開始した。JPEGなどに代表される非可逆式圧縮フォーマットの一種で、主に写真などの画像の圧縮に向いているという。その最大の特徴は圧縮率で、サンプルの比較で同品質のJPEG画像の10~80%程度のファイルサイズにまで圧縮できる。今年5月にオープンソース化を発表した「WebM」のベースとなっているVP8の技術を利用して画像圧縮を行っており、WebPもまたオープンソースとしてその仕様が公開されている。

[15:34 10/1]

グレープシティ、表計算コンポーネント「El Tabelle Sheet」の新版を発表

グレープシティは9月30日 .NET Framework向け表計算コンポーネントの最新版「El Tabelle Sheet for Windows Forms 4.1J」を10月29日に発売を開始すると発表した。今回、Visual Studio 2010への対応が行われた。

[15:19 10/1]

"型破りなミーアキャット"のデビューはもうすぐ! Ubuntu 10.10 RCが公開

Ubuntu開発チームは9月30日(英国夏時間)、Ubuntu 10.10(開発コード"Maverick Meerkat")のリリース候補版を公開した。起動時のスピードがいちだんと高速になり、また、テーマ、アイコン、壁紙などのデザインにも変更が実施されている。Linuxカーネルは2.6.35を採用している。

[13:14 10/1]

デベロッパに嬉しいFileMaker Pro 11の新機能とは

FileMaker Pro 11ではグラフ描画をはじめ、ユーザ/デベロッパ向けに多数の機能が追加された。見た目のインパクトはグラフ描画機能以外はパッとしないが、どれも「縁の下の力持ち」となるものばかり。これら新機能を使いこなせばこれまでの不要な手順を省略でき、開発効率もアップする。バージョンアップしてから半年ほど。まだ使っていないFileMakerデベロッパは要チェックだ。

[09:00 10/1]

Webデザイナが犯しがちな10の過ち

Noupe Designブログにおいて、Webデザイナが犯しがちな10の過ちが紹介されている。Noupe Designブログの読者から意見を募って、その集計結果をまとめた内容になっている。以前Smashing MagazineがWebデザイナとWebプログラマに対して似たような取り組みを実施したが、Noupe Designブログに掲載された記事はこれをWebデザイナに絞ったような内容になっている。

[08:30 10/1]

getElementsByTagName()がquerySelectorAll()より高速な理由

getElementsByTagName()とquerySelectorAll()ではgetElementsByTagName()の方が処理が速い。どちらも結果としてNodeListオブジェクトを返してくるが、NoteListはJavaScriptの中でも特殊なオブジェクトで、動的と静的という2種類の実装を持っている。この違いが性能に大きな差を与えている。このあたりの話がNCZOnlineにわかりやすくまとまっており参考になる。

[08:30 10/1]

2010年09月30日(木)

TED、「Android開発スタータキット」発売 - ハードも含め開発環境一式提供

東京エレクトロン デバイスは9月30日、インテル Atomプロセッサーを搭載した「Android開発スタータキット」を「inrevium(インレビアム)」ブランドの下に商品化すると発表した。

[15:52 9/30]

Fedora 14 Betaが登場、注目はデスクトップ仮想化技術"SPICE"

Fedora開発チームは9月28日(現地時間)、Fedoraの次期リリース「Fedora 14(開発コード"Laughling")」のベータ版を公開した。いくつもの新機能が実装されている中、最も注目すべきはデスクトップ仮想化フレームワークの「SPICE」で、これによりエンドユーザは、仮想化されたデスクトップ環境においても2Dグラフィクスのアクセラレーションや双方向の音声機能などを利用できるようになる。

[15:42 9/30]

ブラウザをキーボードで操作するgleeBoxエクステンション

万人向けの方法とはいえないが、現在よりもさらに高い作業効率を目指したいならキーボード系のエクステンションは検討に値する方法だ。ブラウザのキーボード操作を実現する方法はいくつもある。FirefoxであればUbiquityやVimperatorなどが代表的なもののひとつ。ここではこうしたエクステンションのひとつとしてgleeBoxを紹介する。Firefox、Chrome、Safariに対応しており、複数のブラウザで同じ操作を実現したい場合に利用できる。

[14:17 9/30]

ZFS開発者、Oracleを去る

Sunで、そして今はOracleでSolaris/ZFSの開発に従事してきたJeff Bonwick氏が30日(米国時間)をもってOracleを退職すると発表した。20年に渡るSun/Oracleでの業務から離れることになる。Jeff Bonwick氏はZFSの開発チームを率いた人物として知られている。コミュニティに向けて記載されたメッセージを読む限りでは、ZFSの今後の開発にエールを送っており、Jeff Bonwick氏自身はZFSの開発そのものからは手を引くことになるようだ。

[13:15 9/30]

2010年09月29日(水)

今度はOpenOffice.orgがフォークへ! 「The Document Foundation」立ち上げ

オープンソースのオフィスアプリケーション「OpenOffice.org」を開発するOpenOffice.org Communityは9月28日、新しい独立組織「The Document Foundation」を設立したと発表した。今後は新組織でフリーのオフィスアプリの開発とプロモーション活動を行う。

[18:55 9/29]

中国のGreat Firewallから学ぶブラウザの作業効率を改善するアイディア

Mozilla LabsのAza Raskin氏がブラウザを使った作業効率を改善するための新しいアイディアを発表した。中国のGreat Firewallの経験をもとにした発想でなかなか興味深い。それはプロダクティビティプロキシと呼ばれるアイディアで、アクセスを規制したいサイトへのアクセスをブロックするかわりに、ランダムに遅くするというもの。プロキシに対していらだちが向けられるのではなく、サイトに対して向けられるところがポイントとなる。

[14:32 9/29]

MozillaのJavaScriptマニュアルを検索トップにしようという取り組み

WebアプリケーションやWebサイトを開発するにあたってJavaScriptは欠かすことのできないプログラミング言語。しかし、扱いやすいドキュメントやチュートリアルにたどり着きにくい言語でもある。Googleで「JavaScript」と検索をかけても、APIマニュアルやチュートリアルにはなかなか辿りつかない。これを変えようという試みが開始された。あるHTMLコードをページに貼り付けてGoogle検索におけるMozilla JavaScript Guideのランキングを上げようという取り組みだ。

[14:31 9/29]

ブラウザ同期のXmarks、サービス終了

Xmarksの設立者であり、またCTOでもあるTodd Agulnick氏がXmarksのサービスを向こう90日ほどで終了させることを発表した。2010年いっぱいでサービス終了になる見通し。200万ユーザを抱え 500万のデスクトップを同期、そして発表日ですら3,000弱の新規アカウント登録があったというが、もうビジネスとしては成り立たないという。 Foxmarks設立当時の話から会社を終えるまでの軌跡も紹介されており、インターネットを活用したビジネスにおけるひとつのストーリーとしても興味深い。

[14:31 9/29]

IE9はダイアログの煩わしさを軽減、通知バー

ブラウザを使っていてもっとも煩わしいのはダイアログが立ち上がってきたときだ。作業は中断され、その突然現れたダイアログの内容を読み、どうするか決断しなければならない。セキュリティ上必要であることはわかっていても、この突然の訪問者はあまり歓迎されるものではない。IE9ではこのあたりのいらだちが最小限になるように工夫されている。通知バーと呼ばれる機能がそれにあたるもので、どういった設計指針で開発されたものかがIEBlogで紹介されている。

[14:28 9/29]

タッチ端末のスクロールUIを簡単に再現! YUIの新ウィジェット"ScrollView"

The YUI teamは9月7日(米国時間)、Yahoo UIの最新版となるYUI 3.2.0をリリースした。今回の更新ではiPhoneやAndroidといったタッチデバイス向けの機能が大幅に強化されている。今回はこの新機能をベースにし、iPhoneネイティブアプリのスクロールUIを簡単にクロスプラットフォーム上で実現する「ScrollView」ウィジェットについて紹介しよう。

[09:00 9/29]

リナックスアカデミー、「Androidアプリ開発コース」を開始

リナックスアカデミーは、スマートフォン/Androidのアプリケーション開発を実習形式で学習する新コース「Androidアプリ開発コース」を開始することを発表した。

[07:00 9/29]

2010年09月28日(火)

英Canonical、「Ubuntu Software Center」の承認プロセスを公表

英Canonicalは、Ubuntuアプリケーションを入手できる「Ubuntu Software Center」に関して、承認プロセスなどの決定事項を発表した。開発したアプリを同Software Centerに提出する場合、オープンソースライセンスの下で公開されていることなどが必須となる。

[21:13 9/28]

カナダRIM、開発ツール「BlackBerry WebWorks」発表 - ソースも公開

カナダResearch In Motion(RIM)は9月27日(米国時間)、米サンフランシスコで開催中の「BlackBerry DEVCON 2010」にて、最新のアプリ開発プラットフォーム「BlackBerry WebWorks」を発表した。開発者はHTML5などを利用して、RIMのスマートフォン「BlackBerry」向けのアプリケーションを開発できるという。

[17:18 9/28]

HTML5 VideoまとめとMediaElement.js

HTML5 Videoフレームワーク/プレーヤのひとつにMediaElement.jsがある。MediaElement.jsの開発者がHTML5 Videoの対応状況、代表的なテクニック、代表的なフレームワーク、MediaElement.jsにおけるアプローチを紹介しており参考になる。HTML5 Videoを使いつつFlashやSilverlightも併用してより多くのブラウザで同一UIのもとビデオ再生を実現する方法として興味深い。

[17:02 9/28]

著名エンジニアが語る、Linux/OSSの可能性- LinuxCon Japan 2010開幕

9月27日、Linuxをテーマにした技術カンファレンス「LinuxCon Japan 2010」が東京都港区の六本木アカデミーヒルズにて開幕した。LinuxCon Japan 2010では、昨年同様、世界中からLinuxカーネルや周辺技術の開発責任者/著名エンジニアが参集。3日間で合計70以上のセッションが催され、Linux関連技術の詳細や最新動向が解説されている。

[09:00 9/28]

2010年09月27日(月)

UbuntuでプロセスのCPU利用率を指定した値に制限する方法

CPU負荷の高いタイプのアプリケーションやユーティリティを動作させておくと、システム全体の反応が緩慢になることがある。シングルコアではそうしたプロセスが原因でユーザインタラクションが緩慢になり、使えたものではない状況になることがある。こうした場合に利用できるツールcpulimitがMake Tech Easierで紹介されている。Linux向けのツールで、特定のプロセスのCPUの使用率を設定した値まで制限するというもの。簡単に扱えるツールとして参考になる。

[16:55 9/27]

Firefox 4よりもIE9の方が高速!? - Betanews報告

BetanewsにおいてIE9 BetaとFirefox 4 Beta 5を比較したベンチマークの結果が発表された。最新のベンチマークでは従来のベンチマークよりもグラフィック描画性能、メモリ使用率、CPUの使用率の重要度を比率を引き上げている。発表されたベンチマークはWindows 7におけるFirefox 3.0.19の性能を1とし、Firefox 3.0.19よりもどの程度高速化されているかを比較したもの。

[13:47 9/27]

IEをHTML5に対応させるGoogle Chrome Frame、安定版登場

これまでベータ版が提供されてきたGoogle Chrome Frameから安定版が公開された。初期のGoogle Chrome Frameと比較して実行速度の向上と安定性の改善が実現しているという。Windows 7およびVistaでは起動速度が3倍以上になったほか、ほかのプラグインとの競合がより改善されていると説明されている。

[12:51 9/27]

Firefox 4、貼り付け&ゴー機能登場

ブラウザのアドレスフィールドにURLを貼り付けた場合、次にすることはエンターキーを押すかGoボタンを押すことだ。ときにこの操作はマウスとキーボードの両方を使って作業する必要があり、余分な1動作がめんどくさい。URLを貼り付けた場合、そのままそのURLにジャンプしてほしいことは多い。これに対応する機能がFirefox 4開発版に導入された。アドレスフィールドと検索フィールドのポップアップメニューに「Paste & Go」または「Paste & Search」の項目を確認できる。

[12:50 9/27]

Ubuntu、パッケージキャッシュを消してディスクスペースを増やす方法

ディスクスペースが少ないPCではUbuntuのデフォルトの設定は不要なディスク容量を消費する傾向にある。Ubuntuではインストール時にダウンロードしたパッケージファイルはキャッシュしたまま残す設定になっている。ほとんどの場合、以後このファイルが必ず必要になるというシーンは少ない。キャッシュされたパッケージを削除する方法がTech Drive-inで紹介されている。基本的な操作のひとつだが、ディスク容量が少ないPCでは便利に活用できる機能だ。

[12:50 9/27]

イマドキのIDE事情 第91回 Eclipseベースの統合翻訳環境「Benten」を使ってみよう

Bentenはオープンソースで開発されている翻訳支援ツールだ。もともとはEclipseのドキュメントの日本語化をコミュニティベースで行うためのツールとして開発されたものだが、Eclipseに限らずさまざまなHTMLの翻訳に利用することができる。翻訳メモリを使用することで複数人での翻訳を効率的に行うことができるようになっている。

[09:31 9/27]

2010年09月24日(金)

ビデオカメラをブラウザで使うHTML5 Device

AjaxianにおいてHTML5の策定とともに策定が進められているdevice要素が紹介されている。device要素が仕様として確定し、主要ブラウザがこの機能に対応した場合、専用のアプリケーションのインストールやプラグインのインストールなどをすることなく、USB接続のビデオやWebカメラを経由したビデオ会議が実施できるようになる可能性がある。

[15:48 9/24]

CSSでつくる透明なボーダーライン

CSS-TricksにおいてCSSを使って透明なボーダーラインを描画する方法が紹介されている。透過になりそうだが透過にならない記述の説明、それを回避するためのダブルdivテクニック、さらにCSS3で導入されるbackground-clipを使った方法の3つのCSSが紹介されている。簡単に透過ボーダーを実現する方法として参考になる。

[13:37 9/24]

きめ細かなケアで、長期間の学習をサポートする - KENスクール 石附氏

前回に引き続き、KENスクールでカウンセラーを務める石附敏行氏にお話を伺う。スクールカウンセラーは、前編で紹介したような入学前のコースの提案の他にも、学習を進める中で不安を抱えている受講生の相談などにも応じている。その他にも、定期的にアンケートを実施したり、ヒアリングなどを行って学習環境の改善に努めているという。

[09:00 9/24]

2010年09月22日(水)

IE9をアンインストールしてIE8に戻す方法

IE9 PPまでは単体のアプリケーションとして提供されていたIE9だが、IE9 Betaからはアップグレードの一部として提供されることになる。つまり、一度IE9をインストールすると、IE8の代わりに動作するようになり、アプリケーションのアンインストールでは元に戻せなくなる。IE9 Betaを試したあとにIE8に戻そうとしても、アンインストールの一覧にはIE9は見つからない。しかしIE8へ戻すことは可能だ。

[15:24 9/22]

script要素、asyncとdeferの効果

ChromeやSafariのエンジンであるWebKitの開発版にHTML5のscript要素での策定が進められているasyncとdefer属性の実装が追加された。Surfin’ Safariにその旨が記載されているとともに、asyncやdeferを指定した場合にどういった動作が実施されるのかと、デモンストレーションの結果が紹介されている。asyncとdeferの効果を知るサンプルとして参考になる。

[14:39 9/22]

ブラウザベンチマーク7つ紹介

ブラウザ開発でもっともユーザや開発者の目を引くコンテンツのひとつがベンチマークだ。ユーザはできるだけ軽量でサクサクと軽快に動くブラウザを使いたいと考えている。JavaScriptのベンチマークはこうしたベンチマークの中でも注目されやすい。最近ではこれにレンダリング性能を計測するベンチマークが加わってきている。IEBlogにおいて代表的なブラウザベンチマークと、そのベンチマークが何を計測するものかがわかりやすくまとめられており参考になる。

[14:39 9/22]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第80回 Hello, FMCakeMix! チュートリアル(5)

FMCakeMixのUser Guide.pdfを参考に、CakePHP x FileMakerでWebアプリの作成方法を紹介する。FX.phpに添付されているFileMakerファイルをベースに、1回目から5回目でPaginationを使った一覧画面の実装方法を紹介した。今回はCakePHP, FMCakeMixの規約に沿って、実際にFileMakerデータベースを構築してみるところからスタートしてみよう。

[09:00 9/22]

受講生の目標を見極め、そのための道筋を明確にする - KENスクール 石附氏

首都圏を中心に16拠点でパソコン教室を運営するKENスクールは、ITに関する専門知識を持った人材を育成する総合スクールである。用意されたカリキュラムはオフィスソフトウェアのスキルから高度なソフトウェアエンジニアリングに至るまで幅広い業種/職種をカバーしている。今回は、同スクールに在籍するカウンセラーの一人である石附敏之氏にお話を伺った。前後編2回に分けてお届けしようと思う

[09:00 9/22]

Firefox 4のセッション復元を改善、ポイントは3つごと

Firefox 4開発版ナイトリービルドにセッションリストアに関する新しい機能が取り込まれた。これはセッションリストアを同時に実行せず、3つごとに順次実施するというもの。数は設定で変更できる。一気に復元するのではなく、3つごと復元していくところがポイントになる。一気に復元されることがないため、すべての復元が完了するまで待つ必要がないという利点がある。タブを多く開くユーザにとって便利な機能だ。

[08:30 9/22]

2010年09月21日(火)

Java 7リリース計画発表、プランBを採用

JDK7のリリース計画が発表された。OracleのJavaアーキテクトは2012年にフルフィーチャのJDK7をリリースするプランAと、取り込む機能をJDK7とJDK8へ分割する代わりに1年先行して2011年にJDK7をリリースするプランBを提案していた。多くのユーザはプランBを望んでいたとされており、JDK7は機能を減らして2011年中期にリリースされる見通しになった。

[17:02 9/21]

Firefox 4の新しいUIに対するユーザの反応

Firefox 4のUIは従来のUIから大きく変わることになる。ほかの主要ブラウザがそうであるように、UIの合理化と簡素化を進め、よりシンプルで扱いやすく、そしてコンテンツのレンダリング領域を最大限に広げるものへ変更となる。Blog of Metricsにおいて、こうしたUIの変更がFirefoxユーザにどのように受け止められているかが報告されている。報告されているのは3つのUIに関するユーザの動向と、初心者、中級者、上級者によるUI操作の違いなど。

[14:34 9/21]

IE9、新しいロゴの話

IE9で変更があるのはブラウザの機能だけではない。IE9向けにデザインされた新しいロゴへ変更となる。MicrosoftはIE9でパフォーマンスの抜本的な改善とHTML5など標準規約への準拠を実現する。これを表現するために新しいロゴがデザインされた。IEBlogにおいて、どういった議論を通じて新しいIE9のロゴがデザインされたのか、そのロゴが意味するところはなんなのかが紹介されている。IE 1.0から15年に渡るログデザインの変遷も紹介されており興味深い。

[13:23 9/21]

PostgreSQL 9.0登場、ホットスタンバイとレプリケーション

PostgreSQLの最新版となるPostgreSQL 9.0が発表された。PostgreSQL 8.0のリリースから5年以上、これまで待ち望まれてきて多くの新機能を実現した注目のバージョンに仕上がっている。PostgreSQL 9で導入された新機能はこれまで別のシステムと組み合わせることなどで実現されていたもの。PostgreSQL 9からはPostgreSQLのみでこうした機能を実現することができ、エンタープライズレベルにおける採用が従来よりも実施しやすくなる。

[13:20 9/21]

IE9、フルハードウェアアクセラレーションのしくみ

IE9はブラウザ内レンダリングからWindowsにおけるディスプレイの描画までの全行程でGPUのハードウェアアクセラレーション機能を活用している。Microsoftではこれを「フルハードウェアアクセラレーション」と呼び、特定の部分のみをH/Wアクセラレーションしているほかのブラウザと区別している。どういった方法でフルH/Wアクセラレーションを実現しているのかがIEBlogで説明されている。どこでどういった技術を採用しているのかがわかり参考になる。

[11:48 9/21]

ブラウザで中抜きフォントを表示する方法

CSS-TricksにおいてCSSを使ってブラウザに表示するフォントを中抜きフォントにする方法が紹介されている。紹介されている基本的なテクニックは-webkit-text-strokeを使うというもの。-webkit-text-strokeはWebKit特有の機能。この機能に対応していないブラウザに対しては、text-shadowを使って模擬的にフォントの中抜きを実現する方法が紹介されている。

[09:00 9/21]

Firefox SpiderMonkey抜本改善へ、Zaphod登場

Firefox SpiderMonkeyの改善に役立つ可能性を持ったアドオンZaphodがMozilla Labsから発表された。ZaphodはNarcissusをJavaScriptエンジンとして利用できるようにするためのアドオン。NarcissusはJavaScriptで開発されたJavaScriptエンジン。Narcissusに対して新しいアイディアを実装しその効果を調査するなど、SpiderMonkeyの改善につながる開発がこれまでよりも実施しやすくなるとみられる。

[08:30 9/21]

Ubuntuの新しいフォトマネージャ「Shotwell」を試す

10月に登場が予定されているUbuntu 10.10 Maverick Meerkatでは、デフォルトのフォトマネージャがF-SpotからShotwellへ変更されることになっている。同様の決定はすでに5月に公開されたFedora 13でおこなわれている。2つの代表的なLinuxディストリビューションがデフォルトのフォトマネージャをF-SpotからShotwellに変更したことで、今後同様の変更がほかのディストリビューションでも実施される可能性がある。

[08:30 9/21]

2010年09月17日(金)

「IE9の誕生を祝う会(β版)」が開催 - 新機能や日本製デモアプリなど披露

9月16日、東京都新宿区のマイクロソフト本社にて、hebikuzure氏をはじめとする有志により「Internet Explorer 9の誕生を祝う会(ベータ版)」が開催された。リリースされたばかりのInternet Explorer 9(IE9)の新機能がマイクロソフト社員により紹介されたほか、IE9に関連したライトニングトークも3名の開発者により披露された。

[19:24 9/17]

MS、Tech・Ed 2010の講演資料/動画を一部公開 - 人気の9セションを選定

マイクロソフトは9月17日、同社が8月25日~27日に開催した技術カンファレンス「Microsoft Tech・Ed Japan 2010」で人気の高かったセッションの講演資料や講演動画を一般向けに公開した。

[17:13 9/17]

Firefox 4、ハードウェアアクセラレーションで高速化

Firefox 4ナイトリービルドのWindows版にGPUハードウェアアクセラレーションの機能がマージされたことが発表されている。GPUハードウェアアクセラレーションの機能はFirefox 4 Beta 7で取り込まれるとみられる。今回はWindows版のみだが、OpenGLを使った3D H/Wアクセラレーション機能が近うちにMac OS X版のFirefoxに導入されることになるという。

[13:35 9/17]

実際のアプリに近いJavaScriptベンチマーク、Kraken登場

Mozillaはより実際のアプリケーションに近いパフォーマンス試験を実施するベンチマークアプリケーションKrakenを開発したと発表した。SunSpider、V8、Dromaeoなどの既存のJavaScriptベンチマークよりも実際のアプリケーションに近いベンチマークが可能だと主張している。説明によればFirefox 3.6とFirefox 4をKrakenで比較するとFirefox 4の方が3.6よりも2.5倍以上高速に動作していることを確認できるという。

[13:34 9/17]

Chrome 7、ハードウェアアクセラレーションで高速化

Chrome 7開発版における2D Canvasのハードウェアアクセラレーション開発が進み、すでに優れた改善を実現したことが報告されている。最新開発版で--enable-accelerated-2d-canvasのオプションを指定して実行すると有効になる。IE9 Platform Preview Test DriveのデモンストレーションをChrome 6とハードウェアアクセラレーションを有効にしたChrome 7開発版で実施比較すると、最大で60倍ほどの高速化が確認できるという。

[12:00 9/17]

SVGエディタInkscapeを使いこなすための15のチュートリアル

OSSのSVGエディタとしてはInkscapeが代表的なもののひとつ。Inkscapeを使ってアイコンやグラフィックを描画するための15のチュートリアルがTechSourceに掲載されている。これまでPhotoshopやGIMPなどのグラフィックマニピュレーションタイプのアプリケーションを扱ってきた場合、ベクタデータを制作するInkscapeは勝手が違うため戸惑うかもしれない。TechSourceに掲載されているチュートリアルはInkscapeの基本的な機能を網羅しており、最初の学習に役立つ。

[10:38 9/17]

2010年09月16日(木)

OpenSolarisの後継者、OpenIndianaをさっそく試す

OpenSolarisの実質的な後継プロジェクトとなるOpenIndianaが発表された。OpenSolarisをベースにしつつ、バイナリで提供されていた部分などをOSSで置き換え、完全なOSSとしてのディストリビューションを目指す。OpenIndianaの最初の成果物も公開された。OpenSolaris build 147をベースに開発されたもので、今のところx86 (i386)版のみの提供。SPARC版はさらにあとでの提供となる。ZFS v28が搭載されている。

[16:21 9/16]

IE9ベータ登場

15日(米国時間)、IE9の最新版となるIE9 Betaが公開された。Beauty of the Webのサイトからダウンロードできる。IE9の開発版はこれまでIE9 Platform Previewとして公開されてきたが、IE9 PPにはアドレスバーやナビゲーションボタン、メニューボタンなどのUIは用意されていなかった。IE9 Betaは広く試験されることを目指しており、必要なUIも用意されている。

[12:53 9/16]
  • <<
  • <

1/4

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事