マイナビニュース | 企業IT | 開発/エンジニア | ヘッドライン(2009)(1ページ目)

ヘッドライン

2009年12月25日(金)

Firefox 3.6でファイルをドラッグ&ドロップする方法

hacks.mozilla.orgにおいてFirefox 3.6でファイルのドラッグ&ドロップと複数ファイルの選択を処理する方法が紹介されている。なお、複数ファイルを選択する方法は同じくhacks.mozilla.orgで以前サンプルコードが紹介されていた。こうした機能を組み合わせることで、複数ファイルや要素をドラッグ&ドロップでFirefox 3.6で処理することができるようになる。簡単にまとめた直したサンプルコードを掲載しておく。

[15:48 12/25]

Opera、Chromeを抜いて世界最速のブラウザへ

Operaから近いうちにスピードに関してなんらかの発表があることはわかっていた。それが2月4日(ノルウェー時間)に発表されたCarakanを意味するであろうこともだいたい予想どおりだ。Operaが高速化することはほぼ確実な路線だったが、それがChromeの速度を越えられるかどうかは未知数だった。しかし王者は、Operaはユーザの期待を裏切らない『最速』という結果を出してきた。

[13:12 12/25]

イマドキのIDE事情 第72回 EclipseでAndroidアプリケーション開発!

近年iPhoneと並んで注目を集めているモバイルプラットフォームがAndroidだ。Android Development Tools(ADT)と呼ばれるEclipseプラグインを用いることでEclipse上で開発を行うことが可能だ。

[09:00 12/25]

Groovy 1.7、Java VMで動くもっとも人気のあるスクリプト言語

22日(米国時間)、Groovyの最新版となるバージョン1.7が公開された。GroovyはJava仮想マシン上で動作するスクリプト言語。ひとつ前のバージョンとなる1.6で大幅な高速化が実現され、1.7では新機能の追加や機能改善が実施されている。アナウンスではGroovyを使っているプロダクトと優れたエコシステムが構築できているという説明があり、Groovyをベースとしているプロダクトが紹介されている。

[08:30 12/25]

2009年12月24日(木)

Firefox 4.0のデザイン、お手本をChromeからWindows7アプリへ変える

Firefox 4.0の新しいデザイン案が公開された。れまでのデザイン案はChromeとSafariのデザインに近いものだったが、今回公開された案ではそこから離れている。かわりにWindows 7ネイティブアプリケーションのデザインを取り込んだものとなった。同デザインはすでにOperaの開発版であるOpera 10.5 pre-alphaに取り込まれている。

[17:48 12/24]

Red Hat、バージョン6でItaniumサポート打ち切り

Red Hatは次期主力エンタープライズ向けRed Hat Enterprise Linux 6からItaniumのサポートを打ちきるという。x86、x64、PowerPCは継続してサポートされる。ItaniumをサポートしているRHEL 5は2014年3月までサポート、延長サポートは2017年3月まで。このRed Hatの動きは、まだ次期SUSE Linux Enterprise 12の具体的な内容を発表していないNovellの経営判断に影響を与えるとみられる。

[11:47 12/24]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第43回 フィールド情報の取得に特化したクラス、FileMaker_Field(1)

FileMaker API for PHPの使い方<応用編>として、FileMakerデータベースの構造情報を取得するクラス「FileMaker」「FileMaker_Layout」を紹介してきた。今回からフィールドのタイプや入力値の自動化・入力値の制限といった「フィールド情報」を一括で取得するFileMaker_Fieldクラスについて取りあげよう。まずは概要からだ。

[09:00 12/24]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第21回 365日プロジェクトで新しい習慣を作る

前回、30日でもブログを続けると大きな変化がおこるという話をしましたけれども、これはなにもブログだけではなくて、生活や趣味の全般でも当てはまります。

[09:00 12/24]

2009年12月22日(火)

Operaが贈るクリスマスギフト! Carakan搭載の「Opera 10.5 pre-alpha」公開

Operaは12月22日、同社プロダクトの開発版等を公開する「Opera Labs」において、「Opera 10.5 pre-alpha」をリリースしたことを発表した。

[18:58 12/22]

NECや富士通ら、障害を起こさないソフトウェアを目指すフォーラム発足

NTTデータ、富士通、NEC、日立製作所、東芝、国立情報学研究所は12月22日、ソフトウェアの信頼性と安全性向上を目指す研究団体「ディペンダブル・ソフトウェア・フォーラム」を発足したと発表した。

[12:49 12/22]

すべてブラウザで開発できるプラットフォームPalm Ares

すべての開発をブラウザですませることができる開発環境Palm Aresが公開された。Palm webOSで動作するモバイルアプリケーションをすべてオンラインで開発できるというもので、ブラウザからアクセスすればそのまますべての工程を開発できるようになっている。モバイルはすべてWebで構築されるようになると説明するPalmの姿勢をよく表している。

[09:00 12/22]

EtherPad、Googleに買収されてオープンソースへ

オンラインサービスEtherPadのソースコードがApache License 2.0のもとでオープンソースソフトウェアとして公開された。EtherPadはリアルタイムに複数ユーザから編集できるオンラインエディタ。これまで無償サービスと有償サービスの双方を提供してきたが、4日(米国時間)にGoogleに買収され、Google Waveに機能統合する代わりにEtherPadのサービスは終了するとアナウンスされていた。

[09:00 12/22]

Firefox 3.5、シェア世界No.1に

MozillaのAsa Dotzler氏がバージョン別ブラウザシェアでFirefox 3.5が首位にたったと伝えている。シェアデータはStatCounter Global Stats。今のところStatCounterのデータでは2週に渡って首位を守っている。毎月ブラウザシェアを発表しているNet Applicatiosからは、Firefox 3.5がバージョン別ブラウザでトップシェアになったという報告は今のところ行われていない。

[09:00 12/22]

Data URIsでHTTPリクエスト数を削減するテクニック

HTTPリクエストの回数を削減するために利用できるテクニックのひとつにData URIsがある。データをbase64でエンコードしてHTMLやCSSに直接埋め込むもの。ひとつのファイルにデータを含めることができるためHTTPリクエストの回数を削減できる。base64にエンコーディングするためサイズは増えるが、圧縮して利用すればオリジナルデータのサイズまで近づけることができる。しかし万能のテクニックというわけでもなく、効果的に効いてくる状況とそうでない状況がある。

[08:30 12/22]

qooxdoo 1.0登場 HTML/CSS/DOMを書かないフレームワーク

初のメジャーバージョンとなるqooxdoo 1.0が公開された。qooxdoo(クークスドゥー)はJavaScriptで開発されたフルフィーチャJavaScript Ajaxアプリケーションフレームワーク。TML、CSS、DOMを一切記述する必要がなく、オブジェクト指向JavaScriptを使うことでデスクトップアプリケーションを構築するように Webアプリケーションを開発できる。動作に特別なプラグインは必要なく、主要なWebブラウザすべてでデフォルトのまま動作する。

[08:30 12/22]

2009年12月21日(月)

IBMの開発者サイトが選ぶ「過去10年でLinuxで起きた重要な10のこと」

米IBMのdeveloperWorksが1999年9月の設立から今年で10年周年を迎える。developerWorksはオープンソースの業界標準やIBM製ツールを対象にした開発者向けリソース集で、全世界に800万人以上の利用者を抱えている。このdeveloperWorksが「10 important Linux developments everyone should know about」と題し、過去10年を振り返ってLinux周辺で行われた10の重要な出来事やプロジェクトをまとめた。

[17:50 12/21]

Moonlight 2登場 - C#、Ruby、Python、Javascriptでプログラミング

Moonlight 2がリリースされた。Silverlight 2に対応するとともに、Silverlight 3の一部の機能も提供している。ユーザの接続状況に応じてマルチメディアコンテンツのストリーミングを最適化する機能が追加されているほか、Monoランタイム機能が追加されており、 C#やRuby、Python、Javascriptなど広く使われているプログラミング言語を使ってWebアプリケーションが開発できるようになっている。

[17:40 12/21]

Ext JS 3.1、IEにおける動作の改善とDOMリークの除去

Ext JSの最新版となるExt JS 3.1が公開された。3.1は新機能の提供以外にパフォーマンスを改善することに力が置かれている点が注目される。すべてのコンポーネントでDOM参照を適切に削除するようにリファクタリングを実施されたほか、IEに存在しているJavaScriptオブジェクトの扱いに関する問題を回避する処理が追加されている。長期に渡ってWebアプリを実行したケースで50倍を越えるメモリ容量の消費削減が確認されたと記載がある。

[14:51 12/21]

2009年12月18日(金)

"最速"の称号再び!? 「Opera 10.5 pre-alpha」の22日公開をアナウンス

Opera Desktop Teamは12月18日、同社の公式ブログにて、同社製Webブラウザの最新開発版「Opera 10.5 pre-alpha」を12月22日に公開する予定であることを明かした。

[18:28 12/18]

Spring Framework 3.0登場

Springの最新版となるSpring Framework 3.0 GAが公開された。SpringはJavaアプリケーションサーバで利用されるもっとも人気のあるフレームワークのひとつ。エンタープライズレベルでの採用が多い。3.0は最終的にコンポーネントモデルを導入したフレームワークとなった。既存のアプリケーションサーバのバージョンをアップグレードすることなくSpring Framework関連のコンポーネントをアップデートすることで利用可能。

[17:42 12/18]

Web Sockets API、初の実装はGoogle Chrome

JavaScript AjaxアプリケーションはXMLHttpRequestをサーバとの非同期通信メソッドとして使っている。通信という面でみるとこの処理は煩雑で無駄が多い。この状況を改善するためにW3Cで策定が進められている仕様のひとつにWeb Sockets APIがある。Web Sockets APIは効率のいい通信とサーバからブラウザへの双方向通信を実現する。ブラウザとしてははじめてChromeの開発版にWeb Sockets APIの実装が追加された。

[15:55 12/18]

LLVMでJITのパフォーマンスを改善、Mono 2.6

15日(米国時間)、Mono ProjectからMono 2.6およびMonoDevelop 2.2が公開された。Monoはオープンソースソフトウェアとして開発されている.NET開発フレームワーク。クロスプラットフォームで動作する。Mono 2.6では組み込みのJITコンパイラにLLVMバックエンドが追加され、結果としてパフォーマンスが向上するケースが確認されたという。

[15:24 12/18]

NRI、SAP ERPに対応したテスト自動実行支援ツールを発表

野村総合研究所は12月18日、テスト自動実行支援ツール「てぷらぱ」にSAPのERPパッケージに対応する機能を追加した「てぷらぱ Type-Q for SAP」を発表した。

[12:58 12/18]

人気爆発のOSSメディアプレイヤー"VLC" - 開発者が語るプロジェクトの全貌

オープンソースのメディアプレイヤー「VLC Media Player」。7月8日、バージョン1.0が公開されるや、最初の1週間でダウンロードは650万回を越えた。「1台しかないサーバがダウンしないようにするので精一杯だった」というのはVideo LAN Projectの代表者 "JB Kempf"ことJean-Baptiste Kempf氏だ。10月、ドイツ・ミュンヘンでNokia(フィンランド)が開催した「Qt Developer Days 2009」にて、Kempf氏に話を聞く機会を得たのでここに紹介しよう。

[11:00 12/18]

2009年12月17日(木)

グレープシティ、JProbeの新版を発表 - Eclipseプラグインとして動作

グレープシティは12月17日、Javaアプリケーション向けパフォーマンスツールの新版「JProbe 8.2J」の販売を開始することを発表した。

[15:37 12/17]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第20回 どうしたらブログを続けられるのですか?

「誰も自分のブログを読んでいない」とおっしゃる方もいますが、そんなときに時事ネタや誰もが扱ってる話題の追随に流されずに、あくまで自分の好きなことを30日間ほど偏執的に書き続けるのがいいと思います。

[09:00 12/17]

2009年12月16日(水)

WebGL、ワーキングドラフト登場

ブラウザで3Dレンダリングを実現するための仕様「WebGL」のワーキングドラフトが公開された。WebGLはCanvas要素をDOMインタフェースとして利用しつつ低レベルな3DグラフィックAPIを提供する規格。APIはOpenGL ES 2.0をベースにしており、クロスプラットフォームで動作、ロイヤリティフリーという特徴がある。Mozilla、Apple、 Google、Opera Softwareがメンバーとして参加し、これらブラウザではデフォルトで対応されることになるとみられる。

[17:45 12/16]

すべてのブラウザを高速化する方法

DNSサービスのレスポンス時間はネットサーフィンやWebアプリケーションの利用において体感速度に関係してくる重要な要因とされている。平均して高速なDNSサーバを選択することで快適さを改善することができる。しかし、最速時間を調査してもあまり意味がなく、自分が利用する傾向が強い対象に対して平均して高速であることが求められる。namebenchを利用すると、どのDNSサーバが自分にとって適したサービスかをチェックできる。

[17:41 12/16]

Appleから開発者へのおくりもの - iTunes LP for Developersを試してみた!

Apple Inc.よりiTunes 9目玉機能のひとつ「iTunes LP/Extras」の仕様が公開、およびTuneKit SDKがリリースされた。iTunes LP/ExtrasはHTML、CSS、JavaScriptからなるパッケージ。Webアプリケーションデベロッパにはおなじみの技術で、簡単にiTtunes LP/Extras対応コンテンツの作成が可能となった。

[12:00 12/16]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第42回 レイアウト情報取得に特化したFileMaker_Layout(3)

前回よりFileMakerレイアウト情報の取得に特化したクラス「FileMaker_Layout」について紹介している。最後に値一覧に関するレイアウト情報を取得するときに便利な機能を紹介する。

[09:00 12/16]

2009年12月15日(火)

"できるITエンジニア"のコミュニケーションスキル 第12回 "見せる議事録"によるファシリテーション(1) - 逸れた議論を戻すも簡単!!

会議で行われる発言の流れをリードして時間内に必要な結論を導くスキルは、ファシリテーションと呼ばれます。今回と次回の2回にわたり、ファシリテーションのスキルを向上させるためのテクニックとして「見せる議事録」について紹介します。

[14:04 12/15]

イマドキのIDE事情 第71回 JavaEE 6対応! 最新IDE NetBeans 6.8の新機能

12月、NetBeansの最新版であるNetBean 6.8がリリースされた。今回は特にJava EE 6での開発をサポートする機能にフォーカスしてNetBeans 6.8の新機能を紹介する。

[09:00 12/15]

.NET向けHTMLパーサー「Html Agility Pack」で簡単スクレイピング

アプリケーション開発をしていると、他のWebサイトの情報を活用したくなる場合があります。そこで、本稿ではHtml Agility Packと呼ばれるHTMLパーサーを紹介します。Html Agility Packを利用することで、C#やVB.NETからHTML内の情報を簡単に取り出すことができます。

[09:00 12/15]

Dojo 1.4登場、パフォーマンスとスタビリティ

フルフィーチャJavaScriptフレームワークの最新版となるDojo 1.4が公開された。機能の追加、安定性の向上、パフォーマンスの改善が実施されたバージョンであり、9ヶ月の開発期間と1,000近いバグが修正されたアップグレードが推奨しやすいバージョンに仕上がっている。以前は特定のブラウザでのみサポートしていたキーボード機能が、Dojo 1.4からはサポートしているすべてのブラウザで動作するようになっている。

[08:30 12/15]

クリックされやすいURLは短いもの

Googleの検索結果では「長いURL」よりも「短いURL」の方がユーザにクリックされやすい傾向があるということが報告されている。トラッキング情報を得たりカテゴリナビゲーションを実現したりするためにパラメータを追加すると、自然とURLは長くなる。ユーザを追跡してサイトの改善に役立てることは有益だが、検索結果に長いURLが表示されてそもそもユーザに訪れてもらえないということになると本末転倒だ。これはlinkタグで指定するURLを指定することで改善できる。

[00:45 12/15]

2009年12月14日(月)

「PCブラウザ最速は弊社のプライド」 - 再躍進を目指すOperaの取り組み

主要ブラウザの中で根強いシェアをもっているのがOperaだ。最速ブラウザの冠はChromeが持っていってしまったが、黙ってみているつもりはないようだ。日本法人代表の冨田氏は「PCで最速でなければならないというのはOperaのプライドでもある。それは実現しなければならない」と語る。

[09:00 12/14]

"PM力"向上に効く、6つのケーススタディ 第11回 CaseStudy 5: EVMによる管理実践ノウハウ(後編)

EVM(Earned Value Management)による管理実践ノウハウということで、今回は実際にあったプロジェクト事例をいくつか紹介しよう。

[09:00 12/14]

Eclipse Marketplaceローンチ

Eclipse Marketplaceがローンチした。Eclipse Plugin Centerの後継サービスとして構築されたポータルサイト。Eclipse Plugin Centerのユーザビリティの改善、扱いやすい操作性の提供、デザインの向上などを目指すとともに、ベンダが自社製品を提供できるマーケットとしての役割をこなすことを目指して開発されたという。CMSにはDrupalが採用されている。

[08:30 12/14]

2009年12月11日(金)

Java EE 6、NetBeans、GlassFishがまとめて登場

Sunからエンタープライズ向けJavaプラットフォームの最新版となる3つのソリューションが同時に発表された。"Java EE 6 Platform"、"GlassFish v3"、"NetBeans IDE 6.8"だ。Java EE 6と関連する仕様は先日最後の投票をへて承認されたばかり。同社はさっそくJava EE 6プラットフォームと開発環境、デプロイ運用環境を投入したことになる。

[18:44 12/11]

SVGとCanvasのどちらを使うべきか考える

Opera開発者のブログにおいて、画像を作成する場合はSVGとCanvasのどちらを使うべきだろうかという内容が簡単に紹介された。それぞれの特徴を説明したあとで、操作が高速であることからアニメーションやゲームのような高速レンダリング/高速再レンダリングが必要な場合にはCanvasを、マップやユーザインタフェースのようなインタラクティブであったり高いスケールが必要とされる場合にはSVGが適していると説明がある。IEで動作するようにする方法も言及されている。

[17:22 12/11]

File APIをFirefox 3.6で試してみる

Firefox 3.6では現在ワーキングドラフトの段階にあるW3C File APIが利用できるようになる。W3C File APIは特にXMLHttpRequestと組み合わせての利用を想定して策定されているファイルアクセス用のインタフェースとAPI。非同期でのファイルの読み込みやイベント処理が実現できるようになる。Firefox 3.6では複数ファイルも選択できるようになり、Webアプリケーションにおけるファイル操作がより簡単になる。

[14:52 12/11]

コアラの次はヤマネコで! Ubuntu 10.04 α1が早くもリリース

UbuntuリリースチームのSteve Langasek氏は12月10日(グリニッジ標準時)、Ubuntu Linuxの次期バージョン「Ubuntu 10.04」のアルファ第1版の公開を発表した。2年ぶり、3度目のLTS(ロングタイムサポート)版となるUbuntu 10.04、開発コード名は"Lucid Lynx(クリアなヤマネコ)"だ。派生バージョンのKubuntu、Xubuntuも同時にリリースされている。

[13:03 12/11]

2009年12月10日(木)

CVSからGitへ、Fedora 13以降

Red HatのJesse Keating氏がFedora 13以降でパッケージソースコントロールに使われているリポジトリをCVSからGitへ移行する計画だと伝えている。Gitが採用された理由としてはCVSよりも高速でパッチの管理もより便利にできる、ほかの多くの主要なプロジェクトがこのリビジョン管理システムを採用している、分散管理ができるなどがあげられている。

[16:49 12/10]

IntelliJ IDEA 9、オープンソースのフリー版あり

JetBrainsは15日(米国時間)、統合開発環境の最新版となるIntelliJ IDEA 9を公開した。フル機能を提供するUltimateエディションと、おもにJavaの統合開発環境としてオープンソースソフトウェアとして提供されるCommunityエディションの2つがある。サポートしているOSはWindows、Mac OS X、Linux。現在ではさまざまなスクリプト言語やプログラミング言語をサポートした多言語開発環境となっている。

[15:43 12/10]

BrowserPlus、ソースコードをオープン

発表から1年、BrowserPlusがgithubにおいてオープンソースソフトウェアとして公開された。MPLのもとで提供されている。BrowserPlusはブラウザにプラグイン開発のプラットフォームとデスクトップとの連携を提供するもの。サポートOSはWinとMac。Linux/Unix版は提供されていないが、開発チームはOSSとして提供を開始できたことがそうしたプラットフォームへの対応につながると考えている。

[15:32 12/10]

AutoMapperでオブジェクト間のデータコピーを行う

C#で開発を行っていると、ViewModelやDTOにデータを詰め替えるコードを書かなければならないことがあります。このようなプログラムは難しくはありませんが、単調な作業ゆえにケアレスミスをしやすく、思いのほかメンテナンスに手間どってしまう場合があります。そこで、本稿ではAutoMapperというオープンソースライブラリを紹介します。AutoMapperを使うと、オブジェクト間でデータを簡単にコピーすることができます。

[12:30 12/10]

Google、Webアプリ開発キット新版 - 遅延原因を解明するSpeed Tracer追加

米Googleは8日(米国時間)、Webアプリケーション開発ツールの新版「Google Web Toolkit 2.0」をリリースした。モニターしたWebアプリケーションの動作を視覚表示する「Speed Tracer」、ロード時間を短縮する「Code Splittingテクノロジ」、開発者とデザイナーのコラボレションをサポートする「UiBinder」などの新機能を備える。

[11:47 12/10]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第19回 タスクに最適な時間のビートを刻む

今回はタスク管理の粒度について、おふたりに語ってもらいます。

[09:00 12/10]

2009年12月09日(水)

エスエムジー、Javaアプリ品質診断/改善ツールの新版をリリース

エスエムジーは12月9日、Javaシステムの品質診断/改善ツールの新版「ENdoSnipe 4.1」をリリースしたと発表した。

[14:04 12/9]

JavaScriptのブラウザ非互換に解決のみとおし

ブラウザごとのJavaScript非互換解消に一定の目処がつきそうだ。12月3日、マウンテンビューで開催されたEcma International 第98回目総会においてECMAScript 5th editionが承認された。ECMAScript 5th editionはいわゆる"JavaScript 2.0"として広く知られている。3th editionが承認されてから10年、標準規約が古くなり互換性が揺らいでいたが、5th editionの承認でブラウザベンダは準拠すべき灯台を得た。

[12:45 12/9]

罫線だけじゃない"日本化"への取り組み - グレープシティ 八巻氏

11月26日、東京・竹橋パレスサイドビルにて、毎日コミュニケーションズが主催する特別セミナー『ジャーナルITサミット』が開催された。基調講演に続いて行われたのは、帳票に関する日米の文化・価値観の違いをテーマにしたグレープシティ 八巻雄哉氏によるセッション。すでに同社の帳票開発支援ツール「ActiveReports(アクティブレポート)」の世話になっている開発者も多いと思うが、本セッションでは、"日本化"の取り組みに伴ってActiveReportsに実装された主な機能に関する説明が行われた。

[09:00 12/9]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第41回 レイアウト情報取得に特化したFileMaker_Layout(2)

前回よりFileMakerレイアウト情報の取得に特化したクラス「FileMaker_Layout」について紹介している。今回はおもにポータルに関するレイアウト情報を取得するときに便利な機能を紹介していこう。

[09:00 12/9]

明日から帳票開発に使えるデザインメソッド - +DESIGNING編集長・小木氏

11月26日、東京・竹橋パレスサイドビルにて、毎日コミュニケーションズが主催する特別セミナー『ジャーナルITサミット』が開催された。本セミナーを締めくくる最後のセッションには、『+DESIGNING 』編集長の小木昌樹氏が登壇し、UI設計の視点から帳票開発をとらえ、デザインのエッセンスを帳票開発や開発業務以外のビジネスに生かすためのヒントが披露された。

[09:00 12/9]

帳票開発は"前"と"後"が大事 - システムインテグレータ・梅田氏

11月26日、東京・竹橋パレスサイドビルにて、毎日コミュニケーションズが主催する特別セミナー『ジャーナルITサミット』が開催された。「帳票開発」をテーマにした今回のセミナーは、プロジェクトを成功させるポイント、日米の帳票に対する文化の違い、UI設計(デザイン)という3つの視点からセッションが構成され、エキスパートによる講演が行われた。ここでは、システム開発ジャーナルの連載記事などでもおなじみの梅田弘之氏の基調講演の内容をお伝えする。

[09:00 12/9]

Firefox 3.6 CSS独自拡張バックグラウンド機能を使う方法

"css backgrounds in Firefox 3.6"においてFirefox 3.6で利用できるようになるCSSバッググラウンド機能が紹介されている。3.6では「-moz-background-size」独自拡張プロパティを使ってサイズを長さや割合で指定できる。同じく3.6で利用できるようになる独自拡張グラデーションプロパティ「-moz-linear-gradient, -moz-radial-gradient」と組み合わると簡単な画像からグラフィカルな背景をレンダリングできる。

[08:30 12/9]

2009年12月08日(火)

JavaScriptの遅延ロードの効果とブラウザ

JavaScriptフレームワークSproutCoreの主要開発者であるCharles Jolley氏がJavaScriptの遅延ロードテクニックの概要と簡単なベンチマーク結果を紹介している。JavaScriptの読み込み時の処理がどのようにおこなわれ、どうやって遅延ロードを実現すればいいか、またその結果やブラウザごとの効果の違いなどがまとまっており参考になる。同機能はSproutCore 1.1に取り込まれる見通し。

[15:05 12/8]

Firefox 3.7ではアドオンマネージャが新しくなる

Firefox 3.7ではアドオンマネージャのデザインが大きく変更される可能性がある。Firefox 3.5のアドオンはダイアログだ。上部にカテゴリがあり、下にインストールされているアドオンの一覧が表示される。このデザインではアドオンに関する情報がほとんどなくカテゴリも曖昧でよくわからない。それにダイアログだから操作性が閲覧時と異なるという問題がある。Firefox 3.7では問題を解決し利便性を高めるためにアドオンマネージャが刷新される可能性がある。

[14:57 12/8]

Google、GearsをやめてHTML5

GoogleのスポークスマンがGearsの採用を見送り、かわりにHTML5へ注力していくと伝えたことが各メディアで話題になっている。GearsはWebアプリにオフライン機能やデータベース機能を提供する。Googleにとって欠かせない機能であるはずだが、HTML5で同じことをした方が得策だというのが同社の判断のようだ。たしかに、AppleはGearsを同梱してはくれないかもしれないが、HTML5で策定された機能ならSafariに実装するだろう。

[09:00 12/8]

Java EE 6、承認される

JSR 316: Java Platform, Enterprise Edition 6 (Java EE 6) Specificationとして議論されてきたJava EE 6の最終仕様が賛成多数で確定した。スペックリードの一人であるSun MicrosystemsのRoberto Chinnici氏がTwitterにおいて速報を伝えているほか、ブログにおいて内容を簡単に紹介している。

[08:30 12/8]

11月のブラウザシェア - Chrome 3がSafari 4のシェアを抜く

Net Applicationsから2009年11月のブラウザシェアが発表された。IEがシェアを減らし、ほかのブラウザがシェアを伸ばすという傾向が1月も続いた。上位を占めるIE6、IE7、IE8、Firefox 3.5のシェアはますます拮抗してきている。Chromeの成長速度は早く、このままのペースでいけば数ヶ月後には総合シェアでもSafariを抜いて第3ブラウザになる可能性がある。

[08:30 12/8]

2009年12月07日(月)

コーヒーマシンから携帯電話まで - "Qt Everywhere"で広がるQt

デバイスの多様化と高機能化による融合というトレンド、それを加速するWeb対応とクラウドコンピューティングモデル - このような時代、アプリケーションやUIに求められる要素も変わりつつある。10月にドイツ・ミュンヘンで開催された開発者イベント「Qt Developer Days 2009」では、コーヒーマシンや車載システムなど、実際にQtを使って開発したUIやアプリケーションの事例を見ることができた。

[09:00 12/7]

2009年12月04日(金)

大幅なパフォーマンス向上が図られたLinuxカーネル2.6.32がリリース

Linus Torvalds氏は12月2日(太平洋標準時)、Linuxカーネルの新バージョン「Linux 2.6.32」を発表、翌3日に正式に公開した。仮想メモリの重複排除、ライトバックコードのリライトによる大幅なパフォーマンス向上、ATI R600/R700 3DおよびKMSのサポートなどグラフィック周りの向上、など多くの点で変更が実施されている。

[16:22 12/4]

Chromeの新しい開発ツール紹介、Safariも

GoogleのSteve Souders氏がGoogle Chromeの新しい開発ツールを紹介している。Chromeの開発ツールはWebKitのWeb Inspectorをベースにしているため、同じ新機能はSafari / WebKitナイトリービルドの組み合わせでも利用できる。Chromeの方はさらにヒープのプロファイル機能が追加されており、メモリの使用状況のスナップショットをとって仔細に比較できるようになっている。

[14:49 12/4]

DNS参照を高速に - GoogleがパブリックDNSサービスを無料提供

米Googleは12月3日(現地時間)、独自のパブリックDNSリゾルバ「Google Public DNS」の無料提供を開始した。Webの高速化をサポートするプロジェクトの一環であり、DNS参照の時間が短縮されるほか、セキュリティや安定性という点でも改善が見込めるという。

[08:44 12/4]

CSSグラデーションを使ってクールなボタンをつくる方法

Firefox 3.6で登場するCSSグラデーション機能を使ってグラデーションのかかったボタンを作成する方法が"building beautiful buttons with css gradients"において紹介されている。テキストをa要素でリンク対象としこれにCSSを徐々に適用させながらボタンに仕上げていく様子が紹介されている。テキストを変更するだけでいいため、画像ボタンを使っている場合と比べて変更が容易という特徴がある。

[08:30 12/4]

2009年12月03日(木)

Firefox 3.6でCSSグラデーションを使う方法

Firefox 3.6ではCSS関連の機能が強化される。CSS3からいくつか新機能の取り込みとMozillaが提案する独自の機能が追加されることになっている。Mozilla提案の機能としてはグラデーションが興味深い。CSSによるグラデーションはUI表現力を高めるとともに、画像を使う必要性が減ることからコンテンツのダウンロード時間の短縮に効果がある。Firefox 3.6で導入されるCSSグラデーションはラインベースの放射ベースの2つ。さまざまな表現が可能。

[17:24 12/3]

かんたんで使いやすい5つのCSSプロパティ

Web Designer Wallにおいて"5 Simple, But Useful CSS Properties"のタイトルのもと、よく知られているもののあまり使われることがない5つのCSSプロパティが紹介されている。紹介されているのはCSS2のプロパティで現在主力のブラウザの多くでサポートされているもの。簡単なサンプルと表示結果がまとまっており資料として活用できる。

[14:56 12/3]

Intel、Atomデバイス用SDKリリース - ストア審査への申請が可能に

米Intelは2日(米国時間)、「Intel Atom Developer Program Software Development Kit」のベータ版の提供を開始した。Moblin(C)用とWindows(C、C++)用が用意されている。同SDKを通じて専用ストア(2010年オープン予定)でアプリケーションを配信・販売するための審査プロセスに申請できる。

[09:14 12/3]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第18回 2010年を理想の一年にするための習慣作り

「一年の計は元旦にあり」とばかりに、2010年から真新しい習慣をスタートさせようとしても、そんなにうまくいくものではありません。2009年のうちに試行錯誤を繰り返し、「これならうまくいきそうだ」という現実的なやり方を、2010年になる前に獲得しておく必要があるのです。

[09:00 12/3]

2009年12月02日(水)

Symbian/Windows 7/Snow Leopardに対応したQt 4.6がリリース

Nokiaは12月1日(ノルウェイ時間)、クロスプラットフォームツールキット「Qt」の最新版「Qt 4.6」をリリースした。IDEの「Qt Creator」もバージョン1.3にアップグレードしている。

[14:41 12/2]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第40回 レイアウト情報取得に特化したFileMaker_Layout(1)

今回はFileMakerレイアウト情報の取得に特化したクラス「FileMaker_Layout」について取りあげよう。ひとつのレイアウトに複数のポータルや値一覧を設定し、それをWebアプリ化したいとなった場合はFileMaker_Layoutクラスの出番だ。

[10:08 12/2]

Persevere実践チュートリアル - 注目のJavaScriptアプリケーションサーバが1.0に

JavaScriptデータベースをはじめ、ここ最近注目されつつあるサーバサイドJavaScript。去る11月13日(米国時間)、Dojo Foundationが管理するプロジェクト「Persevere」が1.0にメジャーアップデートされた。PersevereはJSONストレージ・JavaScriptアプリケーションサーバ。本稿ではチュートリアルをとおして、一部ではあるがPersevereの実力を紹介しよう。

[09:00 12/2]

マイクロソフト、新たなベンチャー企業支援策を発表

マイクロソフトは12月1日、新たなベンチャー企業支援策として、ビジネスマネージメントのスキルアップ講座を無償提供する「マイクロソフト イノベーション アカデミー」と、マイクロソフトの最新技術のサポートと検証環境を提供する「早期採用支援」を、2010年1月より開始すると発表した。

[09:00 12/2]

2009年12月01日(火)

利益につながらないAndroidアプリ開発 - 「満足していない」が57%

Androidアプリの開発に乗り出す開発者が増加しているが、モバイルアプリをビジネスにつなげるプラットフォームとしてAndroidはまだ未成熟であるようだ。Skyhook Wirelessが今年10月に実施したアンケート調査で、57%の開発者がAndroidアプリからの利益に「満足していない」と答えた。

[11:24 12/1]

Chromium OSをビルドしてVirtualBoxで実行する方法

GoogleはChrome OSを発表した。ネットブックをターゲットにしたOSで、ハードウェアを限定し起動処理を短縮化することで高速なシステムの起動を実現している。ハードウェアベンダと協力して対象とするハードウェアに特化したものになるため汎用的にインストールできる形式では提供されないが、オープンソース版の『Chromium OS』は自分でビルドして試すことができる。ここではChromium OSをビルドしてVirtualBoxで使う方法を紹介する。

[10:00 12/1]

2009年11月30日(月)

イマドキのIDE事情 第70回 Webサービスのテストツール「SOAP UI」をEclipseで使ってみよう

SOAP UIとは、Webサービスのテストを行うためのGUIフロントエンドで、WebサービスのWSDLからSOAPリクエストを自動生成してリクエストの送信やレスポンスの確認を行ったり、負荷テスト、モックWebサービスの作成などを行うことができる。Webサービスの開発を行う際に非常に便利なツールだ。

[10:30 11/30]

"PM力"向上に効く、6つのケーススタディ 第10回 CaseStudy 5: EVMによる管理実践ノウハウ(前編)

今回から2回は、EVM(Earned Value Management)を活用した予算・実績管理に関する話題である。EVMそのものについては、PMBOKにおいてプロジェクト報告のためのツールの1つとして位置付けられていることから、読者諸兄にとっても耳になじみのある単語だろう。

[09:00 11/30]

2009年11月27日(金)

Firefox 3.7、Direct2Dで高速化

MicrosoftはIE9でDirect2Dの採用を計画している。GPUの計算リソースを活用してレンダリング性能を改善するという取り組みだ。この取り組みはFirefoxでも実施されており、Direct2Dを取り込んだFirefox 3.7開発版でレンダリング性能の改善ができたと報告がある。しかしBetanewsのベンチマークは逆に性能の劣化を示しており、ブラウザ全体としての性能改善には今後のチューニングが必要になることを示唆している。

[14:24 11/27]

IE9、Direct2Dで高速化

IE9の特徴はJavaScriptエンジンの高速化、CSS3のサポート、レンダリングにDirect2D/DirectWriteを採用といったところにある。なかでも注目されるのがDirect2Dの対応だ。Direct2DはWIndows 7およびServer 2008 R2向けに実装された2DグラフィックレンダリングAPI。ハードウェアの機能を使って高速なレンダリングを実現する。同機能はVistaでも利用できる。問題は同機能は70%というシェアを誇るXPでは使えないということだ。

[13:13 11/27]

「Flash Player 10.1」、「Adobe AIR 2.0」に搭載予定の新機能

アドビシステムズは11月26日、「Flash Player 10.1」および「Adobe AIR 2.0」の概要を紹介する説明会を開催した。

[09:00 11/27]

2009年11月26日(木)

ついに正式リリース! FreeBSD 8.0登場

FreeBSDプロジェクトは11月25日、「FreeBSD Version 8.0」を正式にリリースしたと発表した。

[17:38 11/26]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第17回 クラウドのなかにすべてをいれるDropbox仕事術

今回はDropbox仕事術について、その魅力をお伝えしたいと思います。

[08:59 11/26]

2009年11月25日(水)

インフラジスティックス、NetAdvantage for Web Client 2009 Volume 2発表

インフラジスティックスは11月24日、「NetAdvantage for Web Client 2009 Volume 2」をリリースした。

[16:23 11/25]

Google、Chrome用拡張機能のギャラリー登録受け付け開始

米Googleが公開準備を進めているChrome用拡張機能(Extensions)ギャラリーで、デベロッパーからの拡張機能の登録受付が始まった。ベータ提供開始までに、開発者に自作の拡張機能を公開する準備を整えてもらうのが狙い。

[12:17 11/25]

Java 7、やっぱりクロージャは取り込む

Java 7にクロージャが導入される可能性がでてきた。1年前の段階では複数あるクロージャの仕様のどれを採用すべきかでコンセンサスがとれないという理由から、Java 7におけるクロージャの採用は見送りと見られていた。しかしJava 7に高速並列コンピューティングを実現するForkJoinTasksを導入するためには現実問題としてクロージャが必要になることが判明し、結局クロージャを導入する方向で話が進んでいるという。

[09:00 11/25]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第39回 API for PHPの中枢、FileMakerクラス(3)

FileMakerクラスの使い方として「listDatabases()」「listLayouts()」「listScripts()」を紹介してきた。今回はFileMakerクラスの残りの機能としてAPI for PHPバージョン情報を取得するといった、とりわけデバッグ用途に特化したものを中心に取りあげよう。

[09:00 11/25]

Windows 7 Home BasicでIE6、IE7、IE8を実行する方法

Windows 7で提供されているXPモードを利用すると、IE6、IE7、IE8があたかも共存しているように振る舞わせることができる。しかしXPモードはProfessional、Ultimateなどのエディションでのみ提供され、Home Premiumでは提供されない。コンシューマ向けのPCを購入した場合、多くのユーザがHomeを購入することになるとみられるが、そうしたユーザはこのテクニックを使うことができない。これを回避する方法がSitePointで紹介された。

[09:00 11/25]

英Alfresco、CMS標準仕様「CMIS 1.0」を実装したコミュニティ版を公開

オープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)ベンダー、英Alfrescoは11月23日(英国時間)、自社CMS「Alfresco Community 3.2」で、CMSの相互運用性のための仕様「CMIS(Contnent Management Interoperability Services) 1.0」のプレビュー版を実装したことを発表した。CMIS 1.0は現在、パブリックプレビュー期間中で、Alfrescoは自社CSMが初の実装としている。

[09:00 11/25]

進め! システム開発ジャーナル女子部 第16回 育児休暇後、スムーズに復職するための秘訣(2)

こんにちは。女子部 部長の藤城さつきです。今回も前回に引き続き、育児休暇を取得した後の復職について取り上げます。筆者はこれまで出会ってた育児休暇後に職場復帰を果たしている女性から得たヒントと「復職後に異動を命じられたらどうする?」というアンケートに対する女性エンジニアの生の声をお届けします。

[08:30 11/25]

2009年11月24日(火)

CTC、Bing Mapsを利用した、SharePoint Server用の地図連携Webパーツを開発

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、マイクロソフトの地図サービスであるBing Mapsを利用した、SharePoint Server 2007用の地図連携Webパーツを国内で初めて開発したと発表した。

[16:58 11/24]

ついに登場! FreeBSD 8.0の新機能をさっそくチェックしてみました

FreeBSD 8.0はタイムスケジュール的にはそれほど注目に値するリリースになる予定ではなかったが、最終的に重要な機能が追加された注目すべきメジャーアップブレードバージョンとなった。本稿ではネットワークスタックの仮想化など特にユーザが違いを実感しやすいところに焦点をあてて、FreeBSD 8.0で注目される新機能と、現在の取り組み、アップグレード時の注意事項を紹介する。

[10:00 11/24]

進め! システム開発ジャーナル女子部 第15回 育児休暇後、スムーズに復職するための秘訣(1)

こんにちは。女子部 部長の藤城さつきです。前回は産休や育休について女性エンジニアがどのように考えているのかについてお届けしましたが、今回は、育児休暇後の職場復帰にまつわる問題について考えてみたいと思います。

[08:30 11/24]

2009年11月20日(金)

Windows Azureコンテスト実施中! - アプリ開発と配備タイムアタックの2部門

マイクロソフトがWindows Azureのコンテスト「Cloud Bootstrap ~Windows Azure 開発コンテスト & タイムトライアル ~ powered by Microsoft Tech・Days 2010」を実施している。

[10:00 11/20]

ITエンジニア "起業"という名の選択肢 第12回 はたして、起業という選択肢は正解だったのか?

本コラムは、このコラムでは、サラリーマン・エンジニアだった筆者がシステム開発会社を起業するまでのお話です。最終回となる今回は、本連載のテーマでもある「起業という選択肢」について、筆者なりにまとめてみたいと思います。

[08:30 11/20]

jQueryカレンダーコンポーネント8つ

人気のあるAjax JavaScriptフレームワークのひとつにjQueryがある。簡単で扱いやすく高速に動作し、サイズも小さい。blogging developerにjQueryで利用できる8つのカレンダープラグインが紹介されている。カレンダー系機能はスケジュール関連のWebサービスや日付を入力する場合に必要になる重要な機能のひとつ。どれだけプラグインを把握しているかがjQueryを使ってアプリケーションを開発する際のひとつのポイントとなる。

[08:30 11/20]

IEのWebアクセス詳細トレースツール、jQueryデベロッパ絶賛

jQueryの開発者でありMozillaでJavaScriptエバンジェリストを務めるJohn Resig氏がJavaScriptパフォーマンス分析ツールとしてdynaTrace AJAX Editionを紹介した。同ツールはIE6からIE8に対応したフリーのパフォーマンス分析ツール。IEにおいてブラウザヘルパーオブジェクトとして動作する。同氏はこの無償のツールに驚いたという内容をまとめている。JavaScriptアプリケーション開発においてきわめて有益ということだ。

[08:30 11/20]

2009年11月19日(木)

Firefox 3.6はアドオン互換性がもっともいいバージョンに

1ヶ月前、MozillaからFirefoxアドオンのFirefox 3.6対応を加速させる取り組みAdd-on Compatibility Reporterが発表された。これはFirefoxのアドオンバージョン互換チェック機能を一時的に無効してアドオンが動作する環境にし、動作結果を開発者に報告するためのエクステンション。発表から1ヶ月ほどたって成果が発表された。順調に報告が集まっているようだ。

[17:48 11/19]

Androidアプリケーション高速化

Android OSの次のバージョンでアプリケーションの動作速度が高速化される可能性がある。最近のソースツリーにDalvik仮想マシン向けのトレースベースJITコンパイラが同梱された。現在調査も含めて開発段階にあるとされているが、将来のAndroidにJITコンパイラが搭載される意向であることが明かになった。このコードはまだ広く試験されていないため、これを試したい開発者はそれを念頭においておくようにと注意されている。

[16:27 11/19]

スーパーコンピュータトップ500、89%以上がLinux

2009年11月におけるスーパーコンピュータラインキングトップ500が発表された。トップ500のうちLinux系OSが占める割合が89.20%となり、それにUNIXの5%が続いている。Windows 1.00%、BSDベースが0.20%で、混在環境が4.60%となっている。1993年6月ではUnixが93.60%とシェアのほとんどを占めていたが、1998年11月をピークに減少、現在では5%ほどのシェアに止まっている。

[16:02 11/19]

MS、Silverlight 4 β版を公開 - Out-of-Browserを拡張、VS 2010フル対応

米Microsoftは11月18日(米国時間)、「Microsoft Silverlight 4」のβ版を公開したことを発表した。

[15:46 11/19]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第16回 コミュニケーションを根本から変えてしまうGoogle Wave

今回は、Googleが新たに発表したサービス「Google Wave」について、語り合ってみたいと思います。

[09:00 11/19]

MS、次期Webブラウザ「Internet Explorer 9」開発初期版を初公開

米Microsoftは11月18日(現地時間)、米ロサンゼルスで開催中の開発者会議PDC 09で次期Webブラウザ「Internet Explorer 9」の開発初期版のデモを初公開した。IE8からJavaScriptの実行速度が飛躍的に向上。またDirect2DとDirectWriteを用いたグラフィックス・ハードウエアアクセラレーションによるレンダリングが披露された。

[08:32 11/19]

すべてZIPにまとめて高速化、Firefox 3.7で対応

Mozillaからブラウザを高速化する新しい方法「Resource Packages」が提案された。画像、JavaScript、CSSなどひとつのZIPファイルにしておき、これをダウンロードすることでHTTPリクエスト1回で済むようにしようというのが発想の根幹となる。ブラウザ側の対応だけでよく、サポートしていないブラウザが閲覧しても影響がなく、現在の枠組みの中で簡単に実装して実現できる。Firefox 3.7で実装される見通し。

[08:30 11/19]

2009年11月18日(水)

Fedora 12が正式リリース

Fedoraプロジェクトは11月17日(米国時間)、同プロジェクトが提供するLinuxディストリビューションの最新版「Fedora 12」をリリースしたと発表した。

[18:23 11/18]

Firefoxアドオンを自分のサイトで提供する機能

これまでFirefoxアドオンを配布するサイトAdd-ons for Firefoxで提供されるアドオンはMozillaのサーバにホスティングされていたが、これに自分のホストを使うための機能が追加された。ただし、Mozillaでホスティングされているアドオンとまったく同じサービスが提供されるわけではない。ダウンロードの統計情報が提供されなくなるほか、FirefoxやThunderbirdが提供しているアドオンマネージャ検索から検索できない。また、Mozillaによるレビューも実施されなくなる。

[16:56 11/18]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第38回 API for PHPの中枢、FileMakerクラス(2)

前回はFileMakerクラスのおおまかな機能と、FileMakerサーバ・ファイルの各種情報を取得するためのメソッドの一つ「listDatabases()」を紹介した。今回は各種情報を取得するためのメソッド残り2つ「listLayouts()」「listScripts()」をあわせて紹介しよう。

[14:44 11/18]

英ARM、Android搭載の普及に向けた支援サイト設立

英ARMは11月17日(現地時間)、ARMをベースにしたAndroid搭載端末開発支援を目的とする「Solution Center for Android (SCA)」の立ち上げを発表した。SCAは端末開発者やデザイナー向けのリソース集となっており、携帯やスマートフォン、そして間もなく登場が見込まれる"Smartbook"と呼ばれる端末でのARM利用促進とプラットフォーム拡大が狙いとなる。

[09:00 11/18]

超豪華スピーカー陣が専門分野の"今"を詳解 - WDE 2009セッションレポート

11月13日に開催されたWeb Directions East 2009は、スピーカ陣の豪華さがとにかく半端ではなく、世界に名だたるWeb開発者が「デザイントラック」と「ビジネストラック」に分かれて講演を行った。本記事では、それらのセッションについて簡潔にまとめたレポートを、いくつかのスライド画像とともにお伝えしたい。

[09:00 11/18]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第9回 帳票の電子化のための課題とは?

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。帳票を電子化すればメリットはあるものの、課題もないわけではありません。今回は、帳票の電子化における課題について考えます。

[08:30 11/18]

IEとGoogle Chrome、振り仮名をサポート

漢字に振り仮名をつけるというのは日本の出版物で頻繁に活用されているスタイルだ。しかしWebコンテンツでこれを実現するのは難しいところがあった。振り仮名をサポートしているブラウザに限りがあるためだ。しかしHTML5で振り仮名が規程されていることを受け、Chromeが振り仮名をサポートした。これでIEとChromeが対応したことになる。ほかのブラウザでも実装されれば、Webコンテンツで振り仮名を活用できるようになる。

[08:30 11/18]

2009年11月17日(火)

「Adobe AIR 2」「Flash Player 10.1」のベータ版提供が開始

米Adobe Systemsは11月17日(現地時間)、「Adobe AIR 2」ならびに「Flash Player 10.1」のベータ版の提供を開始したと発表した。対応プラットフォームはWindows、Mac、Linuxで、Adobe Labsよりダウンロードが可能。

[18:46 11/17]

Firefoxアドオンのダウンロードはどこから?

MozillaはFirefoxアドオンサポート改善を続けている。Mozillaにおいてさまざまなデータの分析を担当しているMetricsチームからアドオンのダウンロードがどこから実施されているのか調査した結果が発表された。アドオンがどこからアクセスされダウンロードに結びついているかをトラッキングしユーザやデベロッパに提供することで、より効率のいいプロモーションやコミュニケーションの機会を提供していくことを目指している。今回の分析結果は近いうちにダッシュボードに取り込まれるとみられる。

[17:42 11/17]

海外で注目度高まるLunascapeブラウザ

ここ数カ月、ブラウザのニュースにLunascapeが取り上げられることが増えている。Lunascapeは日本で開発されているブラウザであり日本国内における認知度が高い。最近は複数のレンダリングエンジンに対応しているという特徴から、海外のニュースでも取り上げられることが増えているようだ。最新のテスト版Lunascape 6.0 ORIONではFirefoxアドオンに対応する機能が追加された。

[16:45 11/17]

Firefox高速化報告、11月14日

MozillaはFirefoxの起動時間短縮に取り組んでいる。11月第2週目における経過が公開された。LeopardにおけるウォームスタートップがFirefox 3.6で26%の高速化、3.7で31%の高速化を実現。Windowsではそれぞれ4%と7%の高速化を実現。LInuxは変化なし。LeopardにおけるコールドスタートアップがFirefox 3.6で22%の高速化、3.7で23%の高速化を実現。Linuxではそれぞれ3%と9%の高速化を実現と報告がある。

[16:43 11/17]

iPhoneで動くだけがFlash Professional CS5じゃない - Adobe担当マネージャ

10月に米国ロサンゼルスで行われたAdobe MAX 2009。今年はFlashファミリのアップデートがいくつも行われたが、最も注目された発表といえば、やはりFlashのiPhone対応 - Flash Professional CS5においてiPhoneアプリ開発が可能になったことだろう。Adobe SystemsでFlashプロジェクト担当マネージャを務めるリチャード・ガルバン氏に、iPhone対応を含むFlash Proの戦略について伺った。

[13:04 11/17]

Google Waveのデザイナが語る、UIデザインの勘所 - WDE 2009 基調講演

11月13日、「Webとビジネスをつなぐ、"発想と創造"」を謳うWeb開発者向けカンファレンス「Web Directions East 2009」(以下、WDE 2009)が開催された。WDE 2009では、セッションがデザイナ向けトラックとビジネス向けトラックに分かれて、世界に名だたるスピーカが様々な視点からWebを語った。

[09:00 11/17]

Python、1年半で45%のユーザ増

Business WireにおいてEvans Dataが実施した調査結果の概要が紹介されている。北米の開発者向けに2009年10月の前半から実施された調査の結果の一部を取り上げたもの。説明によれば、Pythonデベロッパがこの1年半で45%もシェアを伸ばしたという。これはGoogleがApp EngineにPythonを採用したためだろうとということ、ほかのスクリプト言語のシェアには大きな増減はないことなどが紹介されている。

[08:30 11/17]

iPhone対応デザイン案、Mozillaメッセージングプロジェクト

Thunderbird 3の記者発表会のために来日したMozilla Messaging CEO、David Aschers氏がインタビューでiPhone向けRaindropについて言及していたが、早速iPhone向けのデザイン案が公開された。公開されたデザインとしては最初となり、説明されている内容からも、今後大幅に変更される可能性があることが読み取れる。Raindropはサービスに対する実装のみならず、デザインに対してもオープンソース的なアプローチをとっている。

[08:30 11/17]

2009年11月16日(月)

責任者に聞いた!! Mozilla新プロジェクトRaindropとThunderbirdの最新状況

Thunderbird 3は素晴らしいプロダクトには間違いのないところだが、3で登場する新機能はほかのメーラでもすでに実現されているし、革新的と呼ぶには遅きに失した感は否めない。しかしこの2年間、Mozillaが何もしてこなかったわけではない。日々登場する新しいメッセージングサービスをユーザが本来使いたい、ユーザ中心のエクスペリエンスに昇華させる準備を進めてきた。Thunderbird 3の来日記者発表会が実施される1週間前に明かにされたそのプロジェクトは、その名をRaindropという。

[11:56 11/16]

イマドキのIDE事情 第69回 ついにオープンソース化されたIntelliJ IDEAを使ってみよう!

JetBrainsは10月、IntelliJ IDEAをオープンソース化すると発表した。現在は有償版/OSS版ともに時期版であるIntelliJ IDEA 9.0のプレビュー版が公開されている。今回はOSS版であるIntelliJ IDEA Community Editionについて紹介したい。

[11:21 11/16]

Firefoxアドオンの置き換えを目指す、Jetpackギャラリー

Firefoxアドオンはユーザ魅了し続ける最大の要因だが、アドオンが動くまでアップデートを控えようと働きかける原因にもなっている。Mozilla LabsはUbiquityとJetpackでこの問題に対処しようとしている。すべてのアドオンはいずれUbiquityやJetpackで実現されるようになり、そしてバージョンアップによる動作不全といった問題は解消されるというシナリオだ。ベータ段階だがアドオンサイトに対応するJetpack Galleryサイトも公開された。

[10:56 11/16]

"PM力"向上に効く、6つのケーススタディ 第9回 CaseStudy 4: プロジェクトに潜む品質リスク(後編)

前編では、品質リスクが存在していたが、品質リスクを考慮したプロジェクトの進め方をしなかった為に、問題が発生したプロジェクトを紹介した。今回は、そのプロジェクトで問題を防ぐためには、何を実行すべきだったかを振り返っていこう。

[09:00 11/16]

マイクロソフト、VS 2010のベータ2をリリース - 主な新機能をまとめて紹介

マイクロソフトは11月13日、「Microsoft Visual Studio 2010(以下、VS 2010) ベータ2 日本語版」をリリースしたことを発表した

[09:00 11/16]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第8回 帳票の電子化でペーパーレス化を実現する

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。今回は、ペーパーレス化のための帳票の電子化」について考えてみたいと思います。

[08:30 11/16]

2009年11月13日(金)

openSUSE 11.2が正式公開

The openSUSE ProjectのJoe Brockmeier氏は11月12日(現地時間)、OSSのLinuxディストリビューション「openSUSE」の最新版「openSUSE 11.2」の正式リリースを発表した。32ビット版と64ビット版が用意されており、すでにダウンロードが可能になっている。

[16:06 11/13]

よく使うのはテキストエディタとFirebug - モジラデベロッパネットワーク

MozillaはMozillaデベロッパとWebデベロッパの相互の情報交換をもっと円滑に進める構想「Mozilla Developer Network」を発表するとともに、構想を進めるために簡単な調査に協力して欲しいと発表した。今回、調査結果の一部が公開された。同構想に関心があるWebデベロッパはHTMLやCSS、JavaScript、PHPなどの精通しており、さらに開発ツールとしてFirefoxアドオンやテキストエディタを好む傾向にあるようだ。まだ調査は継続されている。

[15:59 11/13]

これが最後のRC版? FreeBSD 8.0-RC3が登場、正式版もまもなくか

FreeBSDリリースチームのKen Smith氏は11月12日(世界協定時)、FreeBSDの次期バージョン「FreeBSD 8.0」のリリース候補第3版(RC3)の公開を発表した。Smith氏は「破壊的なバグが発見されない限り、これが最後のリリース候補版となるだろう」としており、近日中に正式版公開に向けたビルドを開始するという。

[12:46 11/13]

HTTPにもGoogleのメス、通信プロトコル「SPDY」でWeb高速化

11日(米国時間)、GoogleのソフトウエアエンジニアのMike Belshe氏とRoberto Peon氏が「SPDY」という通信プロトコルのリサーチプロジェクトを明らかにした。多重化ストリーム、リクエスト・プライオリタイゼーション、HTTPヘッダ圧縮などを用いたプロトタイプは、ラボ環境において通常のHTTPの半分程度のWebロード時間を記録したという。

[10:57 11/13]

Qtが追求するのは「開発を容易&ハッピーに」

10月、Qt Development Frameworkがドイツ・ミュンヘンで開催した「Qt Developer Days 2009」で、同社の研究開発担当ディレクター Lars Knoll氏、グローバルセールス・マーケティング・サービス担当ディレクター Daniel Kihlberg氏の両氏に今後の方向性や戦略について話を聞いた。

[09:59 11/13]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第7回 PDFの持つポテンシャル

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。今回からは、帳票の開発にあたって知っておきたいPDFのポテンシャルについて解説します。

[08:30 11/13]

YUI CompressorとGoogle Closure圧縮比較

GoogleはGmailなど同社のWebアプリケーション開発に利用しているツールやJavaScriptライブラリをClosure Toolsとして公開した。ClosureにはJavaScriptミニファイツールも含まれている。YUI CompressorとClosure Compilerの圧縮率を比較した記事によれば、ClosureはYUI Compressorよりも20%から25%ほど高い圧縮率を実現しているという。

[08:30 11/13]

2009年11月12日(木)

レッドハット、Java EE 6の技術を取り込んだ「JBoss EAP 5.0」リリース

レッドハットは11月12日、Javaアプリケーションサーバの新版「JBoss Enterprise Application Platform 5.0」の提供を開始すると発表した。

[15:42 11/12]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第15回 やる気は一瞬では生まれない。感情的に仕事をこなすための手帳ハック

「やる気」というと、何か瞬間的に生まれるものだと考えたり、あるいはいつも「やる気」にあふれたスーパーマンがいるように思ったりしがちですが、むしろシャボン玉のように生み出されては簡単に消えてゆくものだという方が正確なのだと言えそうです。

[09:00 11/12]

2009年11月11日(水)

Oracle Berkeley DB Java Edition 4.0登場

Oracleは9日(米国時間)、Oracle Berkeley DB Java Editionのメジャーバージョンアップとなるバージョン4.0を公開した。デュアルライセンスで提供されているため、オープンソースソフトウェアとしても利用可能。すべてJavaで開発されており、アプリケーションに組み込んで利用できる。Java向けに最適化されており、エンタープライズユースのシステム開発に採用しやすい。

[17:36 11/11]

FreeNAS最新版、ZFSに対応

FreeNASの最新版が公開された。FreeNASはFreeBSDベースで構築されたNASソリューション。LiveCDから簡単にインストールでき、インストール後はブラウザから設定できる。CIFS (Samba)、FTP、NFS、AFP、RSYNC、iSCSI、S.M.A.R.T.、Software RAID (0,1,5)などがサポートされている。最新版ではZFSのサポートが追加された。

[16:54 11/11]

シンプルで高速、Googleの新プログラミング言語「Go」

最近ではPythonやRubyなどのスクリプト言語が人気となるなど、新たな方向性が模索されつつある。そんななか、Googleの開発チームが新たに提案するプログラミング言語、それが「Go」だ。

[11:03 11/11]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第37回 API for PHPの中枢、FileMakerクラス(1)

これまで何気なくnew FileMaker()と使ってきたFileMakerクラスだが、もちろん同クラスにも便利な機能が用意されている。今回からは、何回かにわけて、FileMaker API for PHPの中枢となっているFileMakerクラスの使い方について紹介しよう。

[09:00 11/11]

JavaScriptを高速化する6つのテクニック

script.aculo.usの開発者であるThomas Fuchs氏がJavaScriptの実行パフォーマンスを改善するための6つのテクニックを紹介している。関数呼び出しを避ける、括弧ではなくnewを使う、ループを展開する、ローカルにキャッシュする、評価式の順序を工夫する、withとtry catchは使わないといったテクニックがある。Firefox、Safari、IE8、Chromeでのベンチマークもまとまっている。

[09:00 11/11]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第6回 PDFと帳票の関係を理解する

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。今回からは、PDFと帳票の関連性について解説します。

[08:30 11/11]

ZFSにはfsckは不要

Sun MicrosystemsのJoerg Moellenkamp氏がZFSにもfsckは必要になるだろうというOSnewsに掲載された記事への反論記事を公開した。現在のファイルシステムはH/Wが実際の動作とは別の報告を返すといった状況に対しても耐性があるように工夫されているし、ZFSはそういった状況でも一貫性の保持とクラッシュに対する強さを持っているという。根本的にfsckが必要になることはないという。

[08:30 11/11]

2009年11月10日(火)

"できるITエンジニア"のコミュニケーションスキル 第11回 タスクの宙ぶらりんをなくす(2) - 円滑に実行するための4カ条

前回は、"タスクの宙ぶらりん"をそのままにしておくと、プロジェクトに大きなリスクがあることを具体的な例をもとに説明しました。今回は、"タスクの宙ぶらりん"をなくすために、どのようなアクションを、どのタイミングで、どう起こしていけばよいのかについて説明します。

[09:00 11/10]

2009年11月09日(月)

Firefox高速化報告、11月7日

11月第1週目におけるFirefox起動時間短縮化の結果が発表された。試験ツールの自動化が実現されたため従来の報告と異なり起動時間以外の計測結果も含めて報告されている。今のところ、Mac OS X Leopardにおける起動時間の改善が目を引く。LinuxやWindowsにおける起動時間も若干ではあるが徐々に短縮化されていることがわかる。

[17:40 11/9]

LinuxでもFreeBSDでも動くバイナリプロジェクト、中止

Ryan Gordon氏がFatELFの取り組みを終了すると発表した。FatELFは複数のバイナリを単一のファイルに収容できるようにするための取り組み。Mac OS Xで利用されているユニバーサルバイナリに似ている。どのOSも対応したとすれば単一のファイルで複数のOSやアーキテクチャに対応したバイナリを実現できるが、Ryan Gordon氏が考えているような理解がLinuxカーネルメンテナの間で得られなかったこと、仮に説得できたとしてもglibcでも同様の説得を行うのは難しいと判断したという。

[16:12 11/9]

Jython開発者、Sunを去る

Jyhtonのプロジェクトリーダを務めるFrank Wierzbicki氏がSunを去ることになった。Frank Wierzbicki氏はSunにおいてフルタイムでJythonの開発に従事できたことがとても喜ばしいことだったと延べ、永遠に続くことはないとは思っていたがついにこの時がやってきたと、惜しむ言葉を掲載している。Sunに雇用されたJRubyの開発者は2009年7月、Sunを去ることを伝えている。OSS関連エンジニアのSun離れは止まらない。

[12:50 11/9]

Google、Gmailを作っているJavaScriptライブラリを公開

Gmail、Google DocsなどGoogleが提供しているWebアプリケーションのクライアントサイドのほとんどはJavaScriptで開発されている。これは Googleのサービスを支える門外不出のコードのように思えるが、5日(米国時間)、これらGoogleのWebアプリケーションを支えているソースコードがClosure Toolsの名称で公開された。どのツールもApache License 2.0のもとで提供されている。

[10:54 11/9]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第5回 帳票開発ツールを選ぶ時のポイントは?(その2)

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。今回も前回に引き続き、帳票を開発する際に用いるツールを選ぶ際のポイントについてお話します。

[08:30 11/9]

Webサイトをメンテナンスするためのテクニック

オンラインメディアは印刷物とは異なり公開後にも拡張できる。そこがオンラインメディアの強みでもあるが、難しいところもである。逆に公開後になにも更新しなければ、時間とともに相対的に使いにくくなり、セキュリティに問題が発生し、時代遅れになってしまう。Webサイトは構築したあとのメンテナンスもかなり手間がかかる。Louis Lazaris氏がSmashing Magazineにおいて、Webデザイナとフロントエンドプログラマ向けにWebサイトをメンテナンスするためのテクニックを紹介している。

[08:30 11/9]

2009年11月06日(金)

MS製Ajaxライブラリが2つ同時リリース! 強化点と性能を早速チェック

去る10月15日(米国時間)、Microsoftが提供するJavaScript Ajaxライブラリ「Microsoft Ajax Library (Preview 6)」と「Microsoft Ajax Minifier」が同時リリースされた。構文がよりシンプルになり、おおくの機能が改善され大幅な進化を遂げた同ライブラリと、新星ミニファイツールの実力はいかに。本稿では同ライブラリの更新点と、Ajax Minifierほか各種ミニファイツールの比較結果を紹介しよう。

[09:00 11/6]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第4回 帳票開発ツールを選ぶ時のポイントは?(その1)

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。今回は、帳票を開発する際に用いるツールを選ぶ際のポイントについてお話します。

[08:30 11/6]

最速ベンチマーク公開 - Google Chrome、差さらに広げる

ブラウザのベンチマーク結果を公開しているBetanewsが最新の結果を発表した。IE7の結果を1とし、それと比較してどの程度高速に動作するかが示されている。IE、Firefox、Safari、Chrome、OperaのどのブラウザもIE7対比の性能を伸ばしているにも関わらず、SafariとChromeの伸びが大きい。すべての主要ブラウザが高速化を実現しているにも関わらず、Chromeはその中でもさらに突出して高速化を実現し続けている。

[08:30 11/6]

2009年11月05日(木)

Firefox 3.7の新しいプログレスバーをFirefox 3.5で使う方法

Firefox 3.6のリリースが迫っているが、このバージョンではデザインの変更はほとんど行われない。さらに半年後のFirefox 3.7でUIの更新が実施され、そこからさらに半年後のFirefox 4.0で今のChromeやSafariのようなUIへの変更される。既存のユーザにUIの変化による戸惑いを与えないようにするためのものだが、エキスパートユーザにとっては少々退屈でもある。しかし、アドオンを使うことで新しいUIと同じような機能を実現することもできる。

[18:38 11/5]

JRuby 1.4.0登場 - Railsの最低限バージョン互換をクリア

JRubyの最新版となるJRuby 1.4.0が公開された。RubyはJavaで開発されたRuby実行環境。インタプリタとしてもコンパイラとしても動作する。JRuby 1.4.0でもっとも重要なのはRuby 1.8.7に対応したことにある。Ruby on RailsがRuby 1.8.7をサポートする最低限のバージョンにする計画を発表しているため、これに対応したことになる。

[17:54 11/5]

ZFSにはfsckが必要?

ZFSが現実世界でユーザの前に現れてから何年も経過した。エンタープライズユースからホビーユース、ノートPCまでさまざまな目的と場所で使われている。ボリューム管理とファイルシステムの双方の機能を兼ね備え、fsckが不要という特徴があるZFS。その柔軟で強力な機能は多くのユーザを魅了してやまない。しかし、現実におこっていることに目を向けると、fsckが必要なケースが報告されている。現実をみれば、すべてのファイルシステムにはfsckが必要なのではないか、という話がOSnewsに掲載されている。

[17:21 11/5]

ZFS、ディデュプリケーション機能

ZFSの開発者がZFSにディデュプリケーション機能を追加したと発表した。ディデュプリケーションは重複するデータを取り除く機能で、スペースの削減とケースによってはパフォーマンスの向上が見込める。ZFSに追加されたのはブロックレベルで同期的に動作するディデュプリケーション機能。高性能機で大規模なストレージとして活用することを想定してこの設計になっているという。ブロックレベルでの重複がある場合、この機能を有効にすることでスペース削減とパフォーマンス向上の双方が期待できるようだ。

[15:45 11/5]

Java SE 5、サポート終了

10月いっぱいでJ2SE 5.0のサポートサービスが終了した。J2SE 5.0 Update 22がJ2SE 5.0の最後のアップデートとなり以降は更新されない。クリティカルな問題が発見されてもこれ以上はアップデートされないため、Java SE 6などより新しいJava SEへ移行するか、継続利用が必要な場合はビジネス向けの長い期間のサポートサービスJava for Businessを選択肢として検討できる。

[15:20 11/5]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第36回 API for PHPでのオブジェクトフィールド取り扱い

前回までにFileMaker API for PHPでの機能の基礎ともいうべき、「登録」「検索」「編集」「複製」「削除」の5機能について紹介してきた。今回からはワンランクレベルアップし、応用編を紹介していこう。今回はまず、FileMaker API for PHPでの「オブジェクトフィールド」に関する取り扱いについて取りあげよう。

[11:36 11/5]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第14回 想いを自在に受け止めてくれるフリーフォーム手帳の魅力

年末が近づき、「どの手帳を選ぼうか?」と悩む時期人になってきたので、今週は手帳の魅力について考えてみたいと思います。

[09:00 11/5]

2009年11月04日(水)

Chrome3がSafari4のシェアへ成長、IE6はトップ

Net Applicationsから2009年10月のブラウザシェアが発表された。IE8のシェアは増えているが、IE6とIE7のシェアが減りの方が大きく、全体としてはシェアを減らした。IEがシェアを減らし、ほかのブラウザがシェアを伸ばすという傾向が10月も続いた。注目はChromeが大きくシェアを伸ばした点にある。GoogleはChromeのアクティブユーザが3,000万人だと述べるとともに、ファウンダーアワードをChromeチームに与えたことを伝えている。

[09:44 11/4]

イマドキのIDE事情 第68回 マルチブラウザ対応Webサイト制作ツール「Pirka'r」を試してみる

今回紹介するPrika'rはIPAのオープンソフトウェア利用促進事業の一環として開発されたOSSで、EclipseRCPをベースとしたWebサイト制作用のツールだ。これまでWebサイト制作者が頭を悩ませていたWebブラウザごとの挙動の違いによるトラブルを事前に防止することができる。

[09:24 11/4]

"できるITエンジニア"のコミュニケーションスキル 第10回 タスクの宙ぶらりんをなくす(1) - 宙ぶらりん放置がプロジェクト失敗を招く

今回からは、「気づいたら誰もあの作業を進めていなかった」という事態を防ぐ方法について2回にわたり解説していきます。

[09:00 11/4]

Firefox for Linux、新デザイン

Linux向けFirefox 3.7と4.0のデザイン案が更新された。方向性はWindows版やMac OS X版とほとんど同じ。ただし3.7ではメニューは削除しない方向で検討しているという。3.7で更新ボタンと停止ボタンの融合、ホームボタンをタブエリアへ移動、プログレスバーをタブに表示など、従来のデザインを踏襲しつつ新しいデザイン要素が追加される。4.0では大きくデザインが変更され、Chromeのようにタブを最上位に表示、メニューを廃止してページボタンとツールバーボタンへ分割などが実施される。

[08:30 11/4]

Firefox 3.6新機能、about:supportとabout:memory

Firefox 3.6 Beta 1が公開された。これまでのメジャーアップグレードと比較すると小ぶりなアップグレードになるが、いくつかスパイスの効いた改善が取り込まれている。小粒な新機能ではabout:supportとabout:memoryが目を引く。主要なブラウザはabout:からはじまるURIでブラウザの情報を表示する機能を提供している。これに新しく問題報告で活用できるデータを表示する機能と、メモリ利用状況を表示する機能が追加された。

[08:30 11/4]

アドオンをFirefox 3.6向けに! Mozillaがバージョンチェック呼びかけ

Firefox 3.6 Beta 1がリリースされたこともあり、Mozillaはアドオンの開発者へ3.6向けのアップデート作業をするように促した。ほとんどのアドオンは問題なく動作するとみられ、動作確認をしたあとで対応ブラウザバージョンの引き上げを実施してほしいと呼びかけている。ユーザはAdd-on Compatibility Reporterを使うことでアドオンの開発者へ動作するかしないかを通知し、アップデートを促すこともできる。

[08:30 11/4]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第3回 帳票開発ツールのメリットは何ぞや?

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。今回は、帳票を開発する際にツールを用いるべきかどうかについて考えてみたいと思います。

[08:30 11/4]

2009年11月02日(月)

わかりやすい開発を実現するブレーク・オン・ネクスト - Firebug 1.5新機能

Firebugの開発版に"Break On Next"または"Break On"と呼ばれる新機能が追加された。これは既存のデバッグ機能であるブレークをさらに拡張するものでFirebug 1.5の目玉機能のひとつになるとともに、Webアプリ開発の効率をグッと引き上げる可能性を持っている。1.5b1ではScript、HTML、Net、Consoleのパネルに対して機能が実装されており、今後のバージョンでCSS、イベントハンドラ、エクステンションに対しても同機能が提供されることになるとみられる。

[12:45 11/2]

HTML5でHTMLの何がかわるのかを知る3分間ガイド

HTML5の新機能を紹介したり、HTML4とHTML5の違いを紹介する記事やブログが増えている。そうした紹介のひとつに、secretGeekに掲載されたHTML5, a 3 minute guideがある。の記事では従来の記述例をHTML5にしたらどうなるかという違いを視覚的に示したあとで、その違いを説明している。一見してどのような違いがあるのかがわかりやすい。

[12:38 11/2]

"PM力"向上に効く、6つのケーススタディ 第8回 CaseStudy 4: プロジェクトに潜む品質リスク(前編)

システム開発プロジェクトにおける品質管理は今も昔も変わらぬテーマの1つである。お客様を満足させる品質をどのように担保すれば良いのだろうか? このテーマについて以後2回の連載で解説をしていきたいと思う。

[10:27 11/2]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第2回 帳票と電子帳票の関係

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。今回は、帳票と電子帳票の関係についてまとめてみたいと思います。

[08:30 11/2]

2009年10月30日(金)

カルマなコアラ「Ubuntu 9.10」が正式リリース

Ubuntu開発チームは10月29日、予定どおり、「Ubuntu 9.10(開発コード"Karmic Koala")」をリリースした。

[17:40 10/30]

Fedora 12リリース間近! その特長をBeta版でサラッとチェック

本稿では、11月中旬に正式リリースが予定されている「Fedora 12」の概要と新機能を紹介していく。

[09:00 10/30]

ITエンジニア "起業"という名の選択肢 第11回 変革期だからこそ原点回帰

本コラムは、このコラムでは、サラリーマン・エンジニアだった筆者がシステム開発会社を起業するまでのお話です。今回は、世界経済が変革期にある現在、どうやって筆者が会社の舵取りをいくつもりなのかをお伝えします。

[08:30 10/30]

2009年10月29日(木)

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第13回 「一番やりたいこと」をやるライフハック

先週「人生を変える小さな習慣」という話が出ましたが、このことでよく思い出すのがGoogle社がやっているといわれる「20%の自由プロジェクト」の話です。今週は、この点について堀さんと対談してみました。

[09:00 10/29]

「自前」で作るなら読んでおきたい帳票開発入門 第1回 かつては見積りの根拠だった「帳票」

本連載は、これから自前で帳票開発を行う企業の業務部門・IT部門の方々や帳票開発に携わったことのないエンジニアの方々に向けて、業務システムにおいて重要な位置を占める帳票の知識と、その開発において必要なことを解説します。初回の今回は、帳票の概要をまとめつつ、その歴史を簡単に振り返って見たいと思います。

[08:30 10/29]

JavaScriptを高速化する31のチェックリスト

Amy Hoy氏およびThomas Fuchs氏がJavaScriptアプリケーションのパフォーマンスをチェックするためのチェックリスト(PDF)を公開している。印刷して利用できるように工夫されたチェックリストで、31のチェック項目がある。両氏はJavaScriptパフォーマンスに関する電子書籍の執筆者であり、Thomas Fuchs氏はscript.aculo.usの開発者であるとともに、Prototypeコアチームのメンバーでもある。

[08:30 10/29]

2009年10月28日(水)

リナックスアカデミー、LPIC合格者2000人突破を発表

リナックスアカデミーは10月28日、Linux技術者認定資格「LPIC(Linux Professional Institute Certification)」において、同校講座受講生の合格実績が2000人を超えたと発表した。

[19:07 10/28]

IPA、コミュニティによる翻訳を支援する基盤ソフトウェアを提供開始

独立行政法人情報処理推進機構(以下、IPA)は10月28日、コミュニティによる翻訳作業を支援する「翻訳コミュニティー基盤ソフトウェア」の提供を開始すると発表した。

[15:57 10/28]

グレープシティ、Silverlightアプリ軽量化ソフト「XapOptimizer 1.0J」発売

グレープシティは10月28日、Silverlightアプリケーションのサイズを最適化するソフトウェア「XapOptimizer 1.0J」を同日より販売開始すると発表した。

[15:01 10/28]

Firefox on Macは起動高速化、XP、Vista、Linuxは変わらず

MozillaはFirefoxの起動時間を短縮するプロジェクトに取り組んでいる。2009/10/24の報告では起動時間データがはじめてまとめて報告された。コールドスタートとウォームスタートの双方に対してMac OS X Leopard、Windows XP、Vista、Linuxでの起動時間が掲載されている。起動時間に改善が見られるのはMac OS X Leopardの場合のみで、WindowsとLinuxでは顕著な起動時間の改善は確認できない。

[11:00 10/28]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第35回 API for PHPでのレコード複製・削除方法、関連メソッド紹介

ここまでレコードの登録・検索・編集を紹介した。FileMaker API for PHPでの、レコード操作における基本機能の紹介もいよいよ終盤。最後に複製・削除機能について取りあげよう。

[09:00 10/28]

Firefox 3.6アドオン、ためらわずにアップデートするために

アドオンはFirefoxの最大の魅力であると同時に、メジャーバージョンアップを躊躇させる最大の要因でもある。アドオンはブラウザのバージョンを指定して提供されているため、Firefoxのメジャーバージョンがアップデートされた場合、エクステンションやテーマがそのバージョンに対応していなければ使えなくなる。こうした状況に抜本的に改善を加えるための取り組みがAdd-on Compatibility Reporterとして発表された。

[09:00 10/28]

進め! システム開発ジャーナル女子部 第14回 産休や育休に対する女性の気持ち(2)

本連載は、システム開発ジャーナル女子部がITエンジニアの方々にとって役立つ情報をお届けするコーナーです。今回のお題は「出産休暇と育児休暇」です。女性と男性の決定的な違いの1つである「出産」は働く女性にとって大きな課題です。今回は、男性の育児休暇と女性エンジニアの生の声についてお話します。

[08:30 10/28]

2009年10月27日(火)

Firefoxユーザー1000万人がFlashプラグインを最新版へ更新

プラグインのバージョンアップを促すサイトPlugin Checkの利用分析結果が発表された。1週間で459,000のページビュー、210,000の訪問があり、最終的に218,000のアップデートアクションが実施されたと報告されている。このサイトはMozillaサイトからクリックしてたどれるものの、ブラウザにはリンクを組み込んでおらず、アクセスの90%がニュースサイトや技術関連のWebサイトから訪れたユーザのもの。この状況でこのアクセス数はかなり多いものだといえるという。

[16:50 10/27]

Perlプログラマの人気No.1エディタはVim

21日(米国時間)から4日間に渡ってPerlプログラミングに何のエディタや統合開発環境を使っているかというアンケートが実施された。最終的に3,234の投票が実施され、集計結果がPerl IDE and Editor Poll, October 2009において公開されている。Vimがほかのエディタを抜いて高い割合を確保し、それにEmacsが続く結果になっている。

[14:58 10/27]

JavaScript圧縮ツール比較: Microsoft vs Yahoo!

AjaxianにおいてMicrosoft Ajax MinifierとYUI Compressorのミニファイ結果の簡単な比較が掲載された。これまでミニファイアとしてはYUI Compressorが高い性能を持っているとして活用されてきた。しかしながら、Microsoft Ajax Library (Preview 6)の公開とともに導入されたAjax Minifierが高い性能と高い圧縮率を実現していると見られており新しいツールとして注目される。

[08:30 10/27]

2009年10月26日(月)

NEC、WebOTXの新版でバッチサーバなどを追加

日本電気は10月26日、サービス実行基盤ミドルウェアの新版「WebOTX V8.3」をリリースすると発表した。

[18:16 10/26]

ユーザビリティテストの誤り

Robert Hoekman Jr.氏がA List Apartにおいてユーザビリティテストに関するよく言われている誤解についてまとめている。ユーザビリティの専門家であるRolf Molich氏の調査報告の例を引き合いに出しながら、ユーザビリティテストでは確実に優先順位がつけられる課題の洗い出しは難しいといった評価に対して、適切な試験を実施することで優れた調査結果を得ることができると説明している。またユーザビリティテストのそのほかの効果やツールも紹介されている。

[18:03 10/26]

IPA、2008年度下期のスーパークリエータを発表

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月26日、「未踏IT人材発掘・育成事業」において特に優れた成果を収めた開発者を表彰する「スーパークリエータ」の2008年度下期認定者を発表した。

[16:28 10/26]

Firefox 3.6、フォントによるデザイン差異を縮小

Firefox 3.6で新しく@font-faceのサポートフォントフォーマットにWOFF (Web Open Font Format)の採用が進められている。WOFFはTrueTypeやOpenTypeと比べフォントデータが圧縮されており、またライセンス情報を提供するためのメタデータが追加されている。フォントのサイズを小さくすることでダウンロード時間を短縮し、ライセンス情報を提供できるようにすることでベンダが利用しやすくする狙いがある。

[14:12 10/26]

進め! システム開発ジャーナル女子部 第13回 産休や育休に対する女性の気持ち(1)

本連載は、システム開発ジャーナル女子部がITエンジニアの方々にとって役立つ情報をお届けするコーナーです。今回のお題は「出産休暇と育児休暇」です。女性と男性の決定的な違いの1つである「出産」は働く女性にとって大きな課題です。働き続けながら育児をこなすのが理想とはいえ、なかなかうまくいかないのが現実。さて、女性エンジニアのホンネはいかに?

[08:30 10/26]

2009年10月24日(土)

Mozilla、Google Waveものみ込む新プロジェクト「Raindrop」

Thunderbirdを手がけるMozilla Messagingチームが22日(米国時間)、Mozilla Labsの新オープンソースプロジェクト「Raindrop」を発表した。オープンWeb技術を用いて、真に実用的な統合Webコミュニケーションの実現を目指す。

[13:34 10/24]

2009年10月23日(金)

Ubuntu 9.10のRC版が公開、カルマなコアラの出番はまもなく!

Ubuntu開発チームのSteve Langasek氏は10月22日(英国夏時間)、Ubuntu Linuxの次期バージョン「Ubuntu 9.10(開発コード"Karmic Koala")」のリリース候補版の公開を発表した。「このRC版は完璧で、安定しており、どんなユーザが試しても問題ない」とLangasek氏はその仕上がりに自信を表明している。

[16:58 10/23]

コーディングレスのUI開発ツール「Ext Designer」プレビュー版を試す

コーディングなしで高速にUIを開発する手段としてデベロッパに注目されているExt Designer。先日バージョンアップがおこなわれ、より使い勝手が向上したものが公開された。正式版リリース前に、使い勝手をチェックしておこう。

[10:00 10/23]

クラウド対応が強化された「Adobe LiveCycle ES2」の新機能

10月5日(太平洋夏時間)、Adobe Systemsは「Adobe LiveCycle Enterprise Suite 2」を発表した。本稿では、LiveCycle ES2に含まれる代表的な新機能について紹介していこう。

[09:00 10/23]

2009年10月22日(木)

RHEL 5.4互換の「CentOS 5.4」リリース

CentOS開発チームは10月21日(世界協定時)、「CentOS 5.4」をリリースしたと発表した。

[16:11 10/22]

Webアプリケーションテストに使える11の仮想マシン

Sean P Aune氏がSitePointにおいてWebデザインやWebアプリケーションのチェックに使える11の仮想マシンを紹介している。成果物のチェックをするために複数のOSが必要になるが、費用や場所の関係でその分だけPCを用意することはできない。こういった場合、仮想マシンソフトウェアを導入することで今使っているPCでほかのOSを実行することが可能になる。

[15:14 10/22]

次のSafariはOpenGLレンダリングに対応

Chris Marrin氏がWebGLの規格が数ヶ月後に公開されること、4日(r49073)のWebKit開発版からWebGLの実装が追加されたことを紹介し、その利用方法を簡単にまとめている。WebGLはブラウザのCanvas要素に対してOpenGL APIを使った3D/2D描画を可能にしようというもの。プラグインやアドオンを追加することなく、OpenGLというすでに成熟しているAPIを使ったレンダリングが可能になるところがポイントとなる。

[15:11 10/22]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第12回 あなたの人生を動かすライフハックの本質

これまで佐々木さんの「Google世代の整理術『デジタル情報整理ハックス』」の連載の延長で対談をしてきましたが、今回からからはもっと「ライフハック」寄りの話題に舵を切って紹介していきたいと思います。

[09:00 10/22]

2009年10月21日(水)

2年越しのメジャーアップグレード、Spring 3.0発表

カンファレンスにおいて2年ぶりの大きな更新となるSpring 3.0の発表があったと複数のメディアが伝えている。Java 5ベースで開発され、早期的だがJava EE 6とJSR 330 DIをサポート。新機能としてRESTをサポートし、またBeanの定義向けにSpELパーサが追加されている。従来のSpring 2.5とも互換性がある。Springはエンタープライズレベルのアプリケーション開発で採用されるフレームワークのひとつ。

[18:31 10/21]

米MS、VS 2010/.NET Framework 4 ベータ2版の提供を開始 - 来年3月発売へ

米Microsoftは10月19日(現地時間)、「Microsoft Visual Studio 2010」ならびに「Microsoft .NET Framework 4」の両ベータ2版の提供を発表した。まずMSDN会員向けの提供となるが、10月21日には一般向け提供も開始される。最終的には2010年3月22日の正式版発売を予定している

[09:00 10/21]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第34回 API for PHPでのレコード編集方法、関連メソッド紹介(2)

前回は単一レコードの編集処理について取りあげた。今回は続きとして、繰り返しフィールド・関連先テーブルにあるレコード・フィールドの編集処理について紹介しよう。

[09:00 10/21]

エンバカデロ、モデリングツールの最新版「ER/Studio Enterprise 8.5」提供

エンバカデロ・テクノロジーズは10月20日、記者説明会を開催し、モデリング・設計ツールの最新版「ER/Studio Enterprise 8.5」英語版のリリースを開始したことを発表した。米国では10月7日より販売が開始されている。

[08:30 10/21]

2009年10月19日(月)

FreeBSD 6.3、1月いっぱいでサポート終了

FreeBSD 6.3のセキュリティサポートが2010年1月末の31日で期限をむかえる。FreeBSD 6.3を採用しているユーザは期限が切れる前により新しいバージョンへアップグレードすることが強く推奨されている。保守的なユーザは6.4か7.1へ、それ以外のユーザは7.2か8.0へアップグレードが妥当なようだ。6.3から6.4へはFreeBSD Updateを使ったアップグレードが可能。

[18:17 10/19]

iPhone、Mozillaアプリケーション登場のうわさ

Appleは組み込みデバイスで代表的なブラウザをiPhone / iPod touchに搭載することを拒否している。Operaも拒否され、MozillaもFennecをiPhone向けに提供することを拒否している。しかし、この状況は向こう数週間の間に、ブラウザそのものに関しては状況は変わらないかもしれないが、ちょっとした変化が起こる可能性がある。どうやらMozillaは向こう数週間の間にiPhoneアプリを投入する準備を進めているようだ。

[16:11 10/19]

Win7のIE8、XPおよびVistaと違うところ

Windows 開発統括部ブログにおいて、近々販売が予定されているWindows 7におけるIE8の機能が紹介されている。Windows XPやVistaで動作するIE8とはいくつかの違いがあるという。基本的にはXPやVista向けに提供されるIE8と同じだが、Windows 7で導入された新機能に対応するとともに、Windows 7での性能改善や追加機能がそのままIE8の改善と拡張につながっている。

[15:11 10/19]

ハードウェアサポートを拡張したOpenBSD 4.6がリリース

OpenBSDのTheo de Raadt氏は10月18日(現地時間)、「OpenBSD 4.6」の正式公開を発表した。今回のリリースでは、Motorola、SPARC/SPARC 64、SGIなどへの対応を強化、サポートするハードウェアがさらに増えたのが特徴だ。

[13:48 10/19]

イマドキのIDE事情 第67回 オープンソースのFlashデバッガ「De MonsterDebugger」を試してみる

今回紹介する「De MonsterDebugger」は、Adobe AIRアプリケーションとして実装されたオープンソースのFlashデバッガだ。

[09:00 10/19]

"PM力"向上に効く、6つのケーススタディ 第7回 CaseStudy 3 : 実行力を向上させるチームマネジメントのあり方(後編)

環境変化が激しい現代社会において、組織の力を伸ばすうえで欠かせないのは人の成長である。そこで今回は、人材育成に焦点を当てる。

[09:00 10/19]

IntelliJ IDEA、オープンソース化発表

JetBrainsは次期バージョンIntelliJ IDEA 9.0から同プロダクトをオープンソースソフトウェアとして公開すると発表した。Apacheラインセンス2のもとで提供するという。報告によれば9.0はOSS版と商用プロダクト版の両方が提供され、OSS版で提供されるのはJava開発に要求される必要な機能となり、商用プロダクト版ではそれ以外のさまざまな拡張機能を含むものとなる。ユーザを増やしたり、よりフィードバックを得やすくしたい狙いがあるという。

[09:00 10/19]

2009年10月16日(金)

IE6、IE7、IE8におけるCSSの違いまとめ

IE6、IE7、IE8のシェアが拮抗しつつある。シェア変動から推測すると、今後数ヶ月の間は3つのバージョンのIEが似たようなシェアを持った期間が続き、IEが第一シェアだといっても結果的に3つのバージョンに対応すべき状況が生まれている。この状況は、特にCSSのサポートという面で厄介な状況を生み出している。Louis Lazaris氏がSmashing MagazineにおいてIE6、IE7、IE8で使えるCSSについてまとめている。IEのどのバージョンで使えるのか見やすく参考になる。

[18:49 10/16]

正式版公開への準備は整った - openSUSE 11.2のリリース候補版が登場

openSUSE開発チームのMichael Loeffler氏は10月15日、11月にリリースが予定されているopenSUSEの次期バージョン「openSUSE 11.2」のリリース候補(RC1)第1版の公開を発表した。マイルストーン版で生じていた多くのバグが修正され、Loeffler氏は「正式版公開に向けて、ほぼ準備が整った」と自信を見せている。

[17:28 10/16]

Firefoxデザインの秘密

Firefoxデザインのいくつもの重要な作業に関わっているAlex Faaborg氏が"Browsing Your Personal Web"において、Firefoxデザイン設計の根幹となる考えを説明するとともに、Firefox 3.7や4.0で登場することになるとみられるデザイン案とその背景を紹介している。Firefoxの新しいデザインがどのような考えに基づいて設計されているのかがわかる興味深い資料。氏は冒頭で、この記事を書くのを数年待っていたと述べている。

[17:26 10/16]

ディストロ勝負! まもなく登場のUbuntu 9.10とopenSUSE 11.2を試してみた

LinuxをカーネルにもつOSは今や数多に開発されており、独自性を打ち出しつつ各自進化を続けている。その中でも近年はいくつかのLinuxディストリビューションが特出してユーザーに支持されている。今回レビューするUbuntuとopenSUSEもそれらに属する。

[08:30 10/16]

2009年10月15日(木)

ダウンロードはタスクバーでチェック、Windows 7版Firefox 3.6

Mozilla Linksにおいて2009年11月にリリースが予定されている次期Firefox 3.6にWindows 7対応機能が取り込まれると紹介されている。これら機能は随時Firefox 3.6 Nightlyビルドに取り込まれていくという。紹介されているWindows 7向け機能はタスクバープレビューにおけるタブ対応、タスクバーにおけるジャンプリストのサポート、タスクバーアイコンにおける進捗バーの表現など。

[19:19 10/15]

Firefoxプラグインのバージョンをチェックして最新版にする方法

このところMozillaはFirefoxで動作しているプラグインのバージョンチェックとアップデートに関する取り組みを強化している。 Firefoxにおけるクラッシュの3割ほどがサードパーティの提供しているプラグインによるものであり、また、セキュリティ脆弱性があるのはアップデートされていないサードパーティプラグインが原因になっていることが多い。こうした取り組みの成果としてプラグインバージョンをチェックするサイト"Plugin Check"が公開された。

[15:31 10/15]

選ばれるツールを目指す - クロスプラットフォーム対応UI開発ツールのQt

クロスプラットフォームのC++UI/アプリケーション開発フレームワーク「Qt」を開発するQt Development Frameworks(フィンランドNokia傘下)は10月13日と14日、ドイツ・ミュンヘンで開発者向けカンファレンス「Qt Developer Days 2009」を開催した。

[14:40 10/15]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第11回 iPhoneからの情報発信

前回は、iPhoneからRSSをチェックするなど、iPhoneでの情報収集が中心テーマでした。今週は反対に、今流行のTwitterなど、iPhoneからの情報発信というテーマでいきたいと思います。

[09:00 10/15]

2009年10月14日(水)

jQueryテストスイート「QUnit」がスタンドアロン化! 使い方を早速チェック

高機能・軽量のJavaScriptフレームワークとして、デベロッパにも人気の高いjQuery。そのjQueryをベースとしたテストスイート「QUnit」が、このたび、jQuery依存の実装ではなくなり、完全にスタンドアロンのライブラリとなった。本稿ではjQueryを採用しているデベロッパならば、覚えておきたいQUnitの使い方と、機能の変更点を紹介しよう。

[09:00 10/14]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第33回 API for PHPでのレコード編集方法、関連メソッド紹介(1)

これまで、FileMaker API for PHPでのデータベース接続手順から、レコード登録方法・バリデートの使い方、検索・複合検索について取りあげてきた。今回は単一レコードの編集処理について取りあげよう。

[09:00 10/14]

Webブラウザ16 - Sleipnir、Shiiraほか

シェアの高い主要ブラウザはIE、Firefox、Safari、Chrome、Operaだ。しかし、ブラウザの種類はもっと多い。SitePointにおいて主要ブラウザを含む16のブラウザが紹介されている。すべてのブラウザを網羅しているわけではないが、主要ブラウザ以外のブラウザを知るうえで興味深い。取り上げられているブラウザはCamino、iCab、OmniWeb、Shiira、Flock、Konqueror、SeaMonkey、Avant、K-Meleon、Maxthon、Sleipnirなど。

[08:30 10/14]

2009年10月13日(火)

Firefox 3.6 新機能まとめ、パフォーマンス向上に期待

正確な日付は確定していないが、14日から15日前後でFirefox 3.6 Betaのリリースが予定されている。Betaの段階に入ると新機能の追加はなく、基本的には問題の修正のみが行われる。つまり、Firefox 3.6 Betaの状態で、たいだい次にリリースされるFirefox 3.6の姿をとらえることができる。マイナーアップグレードで3.5ほどのインパクトはない。UIもほとんど変わらない。3.6は内部の改善に注力されており、パフォーマンスの改善が注目される。

[18:09 10/13]

Adobe MAX 2009 - Flash Builder 4のカンどころ

10月5日(太平洋夏時間)、Adobe SystemsはEclipse IDEベースのFlashアプリケーション開発環境であるFlash Builderの最新ベータ版「Adobe Flash Builder 4 beta 2」をリリースした。米国カリフォルニア州ロサンゼルスで5日から7日にわたって開催された「Adobe MAX 2009」に合わせての発表であった。本稿ではFlash Builder 4のリリースに込められた3つのポイントをレポートする。

[15:00 10/13]

Solaris 10最新版、SSDを使うZFS搭載

Sun Microsystemsは同社の最新OSとなるSolaris 10 10/09を公開した。性能改善、電源管理機能の向上、OpenSolarisで開発された成果の取り込み、ハードウェアサポートの改善、新機能の追加、バグの修正などが実施されている。

[14:15 10/13]

"できるITエンジニア"のコミュニケーションスキル 第9回 文書レビュー術(2) - 効果的なレビューの具体例

前回、レビューが大切であることと、文書の品質向上のためには、積極的にレビューを活用すべきであることを説明しました。今回は、顧客視点で文書を見直すためのレビュー活用法を、具体例を使って紹介します。

[13:25 10/13]

2009年10月09日(金)

モバイルからPCまで一貫サポートするFlash Player 10.1 - Adobe MAX 2009

10月5日、Adobe SystemsはFlash Playerの最新版となる「Adobe Flash Player 10.1」を発表した。米国カリフォルニア州ロサンゼルスで5日から7日にわたって開催された「Adobe MAX 2009」でのこと。モバイル機器とPCに対応した初のバージョンということもあり、同イベントの参加者の間でも反響が大きかった。本稿では、今回明らかになったFlash Player 10.1の新機能について紹介する。

[10:00 10/9]

2009年10月08日(木)

あらゆるシーンで活躍するFlash技術 - Adobe MAX 2009ゼネラルセッション

10月5日(太平洋夏時間)より3日間、カリフォルニア州ロサンゼルスにおいてAdobe Systems主催によるユーザカンファレンス「Adobe MAX 2009」が開催されている。2日目となる6日のゼネラルセッションでは、Flash技術のさまざまな現場での活用事例が紹介された。

[09:00 10/8]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第10回 iPhoneの情報収集に利用できるもの

仕事にも生活にも役立つツールとして広がってきたiPhone。今回はそのiPhoneを情報活用ツールとして使うための、様々なライフハックについて検討してみました。

[09:00 10/8]

Firefox for Mac新デザイン、Chrome + Safari

Windows版の新デザインを踏襲する形でMac OS X版のFirefox 4.0および3.7の新デザイン案が公開された。ほぼ同じデザインだが、細かい部分はMac OS X風のものに置き換えられている。スモールアイコンを使った場合の表示は、Mac OS Xで動作するChromeとSafariを組み合わせたものにFirefoxのアドオンが追加されたように見える。Firefox 4.0のデザインはChromeとSafariに強い影響を受けたデザインになる。

[08:30 10/8]

Google、Webアプリのネイティブコード化

2日(米国時間)に発表されたChrome 4.0.220.1は、頻繁に実施される細かい開発版リリースのひとつ。報告されている変更内容もいつものアップデートとそれほど変わらないように見える。ただし、"It introduces the Native Client as a built-in feature for the first time on Windows."という一文を除いては。GoogleはChromeにネイティブコードの実行機能を搭載する意思を明かに示した。

[08:30 10/8]

2009年10月07日(水)

Adobe MAX 2009では日本人開発者も活躍! - FLARToolKITとSpark project

10月5日(太平洋夏時間)より3日間、カリフォルニア州ロサンゼルスにてAdobe Systemsの主催によるユーザカンファレンス「Adobe MAX 2009」が開催されている。2日目となる6日には日本人開発者2名によるセッションが行われた。日本人スピーカーによるセッションの開催は米国で開催されるAdobe MAXでは初めてのこと。国籍を気にする時代ではないとはいえ、同じ日本人の活躍を見るのはやはりうれしいものである。

[19:17 10/7]

安定化が図られたKDE 4.3.2がリリース

KDEコミュニティは10月6日(現地時間)、統合デスクトップ環境「KDE 4.3.2」をリリースした。8月に正式公開されたKDE 4.3.0の2度目のバグフィクス版であり、セキュリティ強化などのメンテナンスが実施されているため、開発チームは4.3.2へのアップデートをユーザに呼びかけている。

[18:01 10/7]

Google、BSDカンファレンス報告

Googleは"Report from EuroBSDCon 2009"において英国ケンブリッジで開催されたEuroBSDCon 2009の内容を報告した。*BSDの業界での採用事例、現在開発されている最新技術の紹介がある。カンファレンスではZFSに関する言及も多く、関心の高さが伺えたという。EuroBSDCon 2009のスケジュールと発表された資料、論文、発表時の音声データはカンファレンスのサイトからダウンロードできる。

[16:26 10/7]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第32回 API for PHPでのレコード検索、関連メソッド紹介(2)

前回に引きつづき、レコードの検索処理について取りあげよう。今回はFileMaker API for PHPを利用する上でかならず押さえておきたい機能「複合検索の実装方法」を紹介する。

[09:00 10/7]

米AdobeがColdFusion 9を公開、AWSのクラウド対応版も

米Adobe Systemsは10月5日(現地時間)、現在米カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されている開発者イベント「Adobe MAX 2009」において、同社エンタープライズアプリケーション開発ツールの「Adobe ColdFusion 9」の提供を発表した。また「ColdFusion Builder」のベータ2版をAdobe Labs上で公開したほか、「ColdFusion 9 in the Cloud」のプライベートベータ版を開始したことを公表している。

[08:23 10/7]

2009年10月06日(火)

Adobe MAX 2009キーノート - 最新Flash PlayerやiPhone対応Flash Proが登場

10月5日(太平洋夏時間)、カリフォルニア州ロサンゼルスにおいてAdobe Systems主催によるユーザカンファレンス「Adobe MAX 2009」が開幕した。本稿では初日に行われたキーノートセッションの様子をお伝えする。

[17:52 10/6]

Firefox高速化テクニック8

LinuxLinksにおいてFirefoxの高速化を実施するためのテクニックが紹介されている。設定をすることでFirefoxの性能を引き上げ、Google Chromeのように開発ペースの早いブラウザにも対応できると冒頭に説明がある。紹介されているテクニックはBleachBitの活用、ページレンダリング開始早期化、履歴制限による軽量化、メニュー表示遅延排除、メモリキャッシュ引き上げ、JIT有効化、TCP関連の調整など。

[14:45 10/6]

"できるITエンジニア"のコミュニケーションスキル 第8回 文書レビュー術(1) - 陥りがちな誤り

レビューを受けると、自分の作ったものに必要以上にダメ出しをされているような気がしたり、沢山赤入れをされたものを返却され気が滅入ったりすることがあります。品質を高めるため、という目的はわかっても、できれば形式的で無難なレビューにしようとしていないでしょうか。

[09:00 10/6]

スマートフォンに対応したフル機能版「Flash Player 10.1」が登場

米Adobe Systemsは10月5日(現地時間)、スマートフォンに対応したFlash Playerの最新版「Flash Player 10.1」を発表した。従来までの携帯向けを想定したFlash Liteとは異なり、スマートフォンでFlashの最新機能すべてを利用できるようになる。開発者向けベータがWindows Mobile、Palm webOSのスマートフォンほか、Windows、Mac、Linux向けに今年末に提供開始される。またGoogle Android、Symbian向けのパブリックベータも2010年初頭に提供される見込み。

[08:30 10/6]

2009年10月05日(月)

Firefox、AcrobatとJava、WMPなどプラグインバージョンチェックに対応

Firefox 3.5.3から追加されたプラグインバージョンチェックに、Flash以外のプラグインチェック機能の追加がはじまった。ベータ段階にあるものの、開発段階にあるソースコードによるとAdobe Acrobat、iPhoto、Java、QuickTime、Windows Media Player、Silverlight、Realplayer、Divx Web Player、VLC、Totem、Telestream Flip4macなどが対応に追加されたようだ。

[19:21 10/5]

Firefox on Mac、コールドスタートで20%高速化

MozillaはFirefoxの起動時間を短縮するプロジェクトに取り組んでいる。開発途中だが、経過状況がFirefox Startup Performance Weekly Summaryにおいて公開された。今回の報告ではBug 517045が修正されたことで、Mac OS XにおけるFirefoxの起動時間が高速化された。コールドスタートで20%まで、ウォームスタートで4%まで改善されたという報告が注目される。

[18:18 10/5]

イマドキのIDE事情 第66回 分散バージョン管理システムGitのGUIフロントエンド

Gitは分散型のバージョン管理システムのひとつで、元々はLinuxカーネル開発のためにLinus Torvalds氏が開発したものだが、現在はさまざまなオープンソースプロジェクトで使用されている。今回はGitを利用する際に便利なGUIフロントエンドの中から代表的なものを紹介する。

[13:39 10/5]

韓国、60%がIE6を使う

Mozilla Linksにおいて韓国における高いIEシェア、特に60%が依然としてIE6を使っているという理由を紹介した記事の要約が掲載されている。韓国でよく使われているSEED暗号がIEでのみ提供されているため、ほかのブラウザのシェアが伸びないという理由のようだ。SEEDは当初はNetscape向けのプラグインも提供されていたが、シェア落ち込みに伴いIE版だけが更新され、現在に至っている。

[13:09 10/5]

JavaとHTMLだけでWebアプリケーションを作る「Apache Wicket」

Apache WicketはオープンソースのJava Webアプリケーションフレームワークのひとつである。Java用のWebアプリケーションフレームワークは多数存在するが、Wicketが特徴的なのは、XMLなどによる設定ファイルを排除し、ほぼHTMLとJavaのコードだけでWebアプリケーションが作成できるようになっている点だ。本稿ではそのNetBeans用プラグインを用いてWicketアプリケーションを作成する方法を紹介したい。

[09:00 10/5]

"PM力"向上に効く、6つのケーススタディ 第6回 CaseStudy 3 : 実行力を向上させるチームマネジメントのあり方(前編)

プロジェクト成功のカギは何か。周到なプロジェクト計画の策定、適切な人材のアサイン、組織的なプロジェクト管理支援等、様々な要素が挙げられる。いずれも重要であるが、それらが揃ったとしてもプロジェクトが成功するとは限らない。最終的にカギを握るのは、プロジェクト現場における一人ひとりのメンバーの活力である。

[09:00 10/5]

進め! システム開発ジャーナル女子部 第12回 Tech Ed 2009の女性技術者向けイベント「Woman in Technology」レポート - コンカツに関するトークも!【後編】

本企画は世の女性技術者を応援すべく、システム開発ジャーナル女子部が独断と偏見から(!?)テーマを選んで突撃取材をするコーナーです。筆者が主催している女性エンジニアのコミュニティ「eパウダ~」として、マイクロソフト主催のテクニカル コンファレンス「Tech・Ed Japan 2009」に参加してきたので、前回に引き続き今回はその模様をお届けします。

[08:30 10/5]

2009年10月02日(金)

そろそろ仕上げの段階に - Ubuntu 9.10 β版が公開

Ubuntuチームは10月1日(英国夏時間)、Ubuntu Linuxの次期バージョン「Ubuntu 9.10(開発コード"Karmic Koala")」のベータ版を公開した。デスクトップ版では起動時の高速化が、サーバ版ではクラウド対応強化が、それぞれ図られている。

[22:35 10/2]

Android、JavaではなくC/C++ネイティブ開発提供

Googleはネイティブ開発ツールとなるAndroid 1.6 NDKを公開した。NDKはAndroid SDKに対してC/C++で開発されたネイティブコンポーネントの活用を可能にする。NDKはあくまでもAndroid SDKにおける補助的な機能を提供し、NDKのみでアプリケーションを開発することはできない。パフォーマンスが必要となる処理やネイティブコードで開発する必要がある部分の開発機能を提供する。

[17:35 10/2]

グレープシティ、ユーザービリティを高める.NETコンポーネント2製品を発表

グレープシティは10月1日、.NET Frameworkコンポーネントの新版「InputMan for Windows Forms 6.0J」および「PlusPak for Windows Forms 6.0J」を発表した。

[08:30 10/2]

2009年10月01日(木)

Firefoxユーザ、平均10タブ前後

Mozilla Labsは8月12日(米国時間)、世界中のユーザをFirefox開発テストに参加できるようにする取り組みTest Pilotを開始した。先日、Test Pilotの実験的な取り組みとして、日々のFirefox利用でどれくらいの数のタブを開いているかというデータが収集され、結果が発表された。5,000をこえるユーザからデータが寄せられ、数個から20程度タブを開いて作業するユーザが多いことが明かになった。Test Pilotの取り組みがうまく動作していることも確認された。

[18:23 10/1]

2009年9月ブラウザシェア - IE6、IE7、IE8、Firefox 3.5

Net Applicationsから2009年9月のブラウザシェアが発表された。上位はIE6、IE7、IE8と変わらないが、Firefox 3.5が継続して急激にシェアを伸ばし、4位につけた。Firefox 3.5のシェアは7月の計測から毎月4%ほどで急激に成長している。IE8のシェアは増えているが、IE6とIE7のシェアが減りの方が大きく、全体としてはシェアを減らしている。IEがシェアを減らし、ほかのブラウザがシェアを伸ばすという傾向が9月も続いた。

[17:59 10/1]

Windows 7、IE6/IE7/IE8同時実行

WindowsはOSでひとつのバージョンのIEしか許可していないため、IE6、IE7、IE8を個別に実行することはできない。IE全体のシェアは65%強と大半を占めているが、実際にはIE6、IE7、IE8という3つのレンダリングエンジンが混在している状況であり、これはWebデベロッパやWebプログラマに大量のブラウザ試験の必要性という頭痛の原因を与えている。こうした状況に対し、Windows 7が問題解決となるかもしれないとCraig Buckler氏がSitePointにおいて指摘している。

[17:15 10/1]

Tech総研が技術者の採用天気予報の最新版を発表、雨模様の職種は?

リクルートが運営するサイト「リクナビNEXT Tech総研」は10月1日、技術系職種を大きく8つに分け、各分野のベテラン転職アドバイザーたちが短期の求人動向を予報する「採用天気予報」の最新版(2009年10~12月期)を発表した。

[16:21 10/1]

IPA、互換性の高いWebコンテンツ作成を支援するツール「Pirka'r」を公開

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は9月30日、2008年度オープンソフトウェア利用促進事業の1つとして、互換性の高いWebコンテンツ作成を支援するツール「Pirka'r(ピリカル) 」を開発し、委託先のグルージェントよりOSS(オープンソースソフトウェア)として公開することを発表した。

[09:00 10/1]

UNIXのsedチュートリアル10

Sasikala氏がThe Geek Stuffにおいてsedコマンドで置換を実施する場合の使い方を10の例題をあげながらまとめている。sedはテキストファイルから特定の行を表示したり削除、または特定の文字列を置換する用途で用いられる。特に文字列の置換をおこなうためのツールとして活用されることが多い。便利なツールだが、置換の指定方法はマニュアルを読むだけではわかりにくいところがある。実例を通して身につける方法がわかりやすい。

[08:30 10/1]

2009年09月30日(水)

Ruby高速環境、さらに高速化

高性能Ruby実行環境の最新版となるREE 1.8.7が公開された。初のRuby 1.8.7対応となる。PhusionはこれまでREEのベースを1.8.6から1.8.7へアップするのをためらってきた。これは1.8.6と1.8.7の間で多くの非互換問題が発生していたためだが、Rails 3.0が1.8.6のサポートを捨てるなど状況が変わったためこれに対応したという。省メモリと高速性で注目を集めたREEは、REE 1.8.7でもさらに省メモリ化と高速化を進めている。

[17:55 9/30]

YahooのJavaScriptフレームワーク最新版、5年ぶり

Yahooの提供するJavaScript Ajaxアプリケーションフレームワークの最新版となるYUI 3.0.0が発表された。YUIは2005年から取り組まれているフレームワークだが、YUI 3.0.0はまったく最初から作り直されたバージョン。さらにYUI 3.0.0として公開されるコードはすでにYahooの新しいホームページで実際に活用されているコードだという。このため、すでにその動作に関しては信頼がおけると説明されている。

[17:28 9/30]

【事例】取引システムのRIA化でユーザービリティを向上させたひまわり証券

RIA(Rich Internet Application)システム開発のクラスメソッドは9月25日、RIAシステムの事例を紹介する自社セミナーを開催。2006年11月にFlex2.0を利用した取引システムを提供しているひまわり証券の担当者を招き、RIAシステム導入のポイントや効果を解説した。

[09:00 9/30]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第31回 API for PHPでのレコード検索、関連メソッド紹介(1)

前回まで、FileMaker API for PHPでのデータベース接続手順から、レコード登録方法・バリデートの使い方について取りあげてきた。今回はレコードの検索処理について取りあげよう。FX.phpと比較すると機能が豊富な分、押さえるべきクラス/メソッドもおおい。これらを2回にわけて紹介する。

[09:00 9/30]

JavaScriptオフライン、CouchDB

28日(米国時間)、Chris Anderson氏がGoogle TechTalksでCouchDBについて発表した様子が動画で公開された。BrowserCouchの説明があったり、CouchDBの活用例として現在開発が進められているUbuntu Karmic Koalaでの利用例が紹介されている。CouchDBをサーバモードとしてのみならず、クライアントモードやP2Pモードで動作させることでプラットフォームとして興味深い動作を実現できる様子が紹介されている。

[08:30 9/30]

2009年09月29日(火)

Microsoft、Helios OS発表

Microsoft Reseachの研究者からHelios OSに関するホワイトペーパが公開された。Heliosと呼ばれる、異なるアーキテクチャや異なる特性をもったCPUに対して透過的に利用できるOSを設計して実装したという内容のもので、Windowsへの適用の可能性も示唆されているなどの内容となっている。プログラマブルデバイス向けの開発負荷を軽減したり、プログラマブルデバイスを汎用的に活用していくためのための技術として興味深い。

[18:29 9/29]

IE6、プラグインで最新ブラウザになる理由

Googleは22日(米国時間)、Google Chrome Frameの早期バージョンを公開した。Google Chrome FrameはIE6、IE7、IE8で動作するプラグイン。レンダリングエンジンをWebKitベースのものへ変更し、IEが実装していないCanvas機能やCSS 3の機能、HTML5の機能、高速なJavaScriptエンジンをIE6、IE7、IE8のまま活用できるようになる。

[16:22 9/29]

"できるITエンジニア"のコミュニケーションスキル 第7回 クローズ質問(2) - 実践のポイント

前回は質問するにあたって、オープン質問よりもクローズ質問を有効に使うことでヒアリングの効率をアップさせる効果があると説明しました。しかし、質問を組み立てるにあたって、クローズ質問で「YesかNo」で答えられるかについて意識しすぎると、質問が唐突になったり、聞き漏らしの原因になります。今回はこうした問題を解消するためのポイントをご紹介します。

[09:00 9/29]

Firefox開発版、ノープラグインで3D

Firefoxの開発版においてWebGLが利用できるようになった。WebGLはCanvas要素において3Dレンダリングを実施する方法として数年間取り組みが進められてきたもの。以前はCanvas 3Dと呼ばれていた。Webブラウザにおける3DレンダリングについてはChrome、Operaも独自に開発をおこなっている。どのWebブラウザのアプローチが標準化するかは未だ不透明だが、Firefoxの取り組みにWebKitが対応したことは注目される。

[08:30 9/29]

2009年09月28日(月)

Firefox 3.7デザイン、メニュー消えリボンもなし

Firefox 4.0と3.7のデザイン案が8月はじめに公開された。24日(米国時間)、新しいデザイン案が発表された。3.7ではメニューバーがデフォルトで非表示となり、更新ボタンと停止ボタンはひとつのボタンにまとめられた。コンテンツに対する操作やツールは右上にボタンとして配置、ホームボタンは廃止され、代わりにホームタブボタンが使われている。リボンUIの採用は不適切として見送られ、メニューUIも用途に適していないと判断された。

[15:23 9/28]

Microsoft検索でいい順位をとる5つの方法

Microsoft BingにはGoogle検索よりも検索最適化が効きやすいという特徴があるという。Allen Moon氏がEntrepreneurにおいBing検索において、古いドメインを使う、タイトルタグに重要キーワードを含める、テキストの量を300ワード以上にする、アウトバウンドリンクはオッケー、バックリンクは多ければ多いほどいい、という、ランキングを上昇させるための5つのテクニックを紹介している。

[13:12 9/28]

進め! システム開発ジャーナル女子部 第11回 Tech Ed 2009の女性技術者向けイベント「Woman in Technology」レポート - コンカツに関するトークも!【前編】

本企画は世の女性技術者を応援すべく、システム開発ジャーナル女子部が独断と偏見から(!?)テーマを選んで突撃取材をするコーナーです。筆者が主催している女性エンジニアのコミュニティ「eパウダ~」として、マイクロソフト主催のテクニカル コンファレンス「Tech・Ed Japan 2009」に参加してきたので、今回はその模様をお届けします。

[08:30 9/28]

2009年09月25日(金)

ユーザインタフェースがリッチになった「Moblin v2.0」が登場

MoblinプロジェクトのImad Sousou氏は9月24日(現地時間)、「Moblin v2.0」の正式リリースを発表した。v2.0では、ネットブックという限られた画面上におけるユーザインタフェースをよりリッチにすることに開発の主眼が置かれてきた。Webブラウジング、画像や音の加工、ソーシャルネットワークへのアクセスなどが、これまでよりもずっと快適に行えるようになったという。

[15:17 9/25]

イマドキのIDE事情 第65回 MicrosoftのAjax高速化ツールDolotoを試してみよう!

Ajaxの普及により、WebアプリケーションでJavaScriptが積極的に活用されるようになって久しい。しかし、JavaScriptを多用するWebアプリケーションでは大量のJavaScriptを読み込む必要があるため、起動に時間がかかるという問題がある。今回紹介するDolotoは、Ajaxアプリケーションにおいて利用される大量のJavaScriptを自動的に分割し、必要に応じて遅延ロードするよう変更してくれるツールだ。

[09:00 9/25]

2009年09月24日(木)

GNOME 2.28が正式公開 - 聞こえ始めた3.0への足音

The GNOME Communityは9月24日(世界協定時)、オープンソースの統合デスクトップ環境「GNOME」の最新版「GNOME 2.28」をリリースした。ベースとなっているツールキットはGTK+ 2.18。バージョン2系ではあるものの、今回の版は次のメジャーアップデート「GNOME 3.0」へ向けた"プレビュー版"という色合いが強く、意欲的な改善が随所に見られる。

[18:30 9/24]

PNG画像を最適化する

Alex Walker氏がSitePointにおいて簡単にPNGの最適化を実施する方法としPunyPNGを紹介している。PunyPNGは punypngをオンラインで利用できるようにしたもの。画像を選択してアップロードすれば自動的に最適化が実施されダウンロードできるようになる。 Alex Walker氏はランダムに画像の最適化を実施したところどれもさらに最適化できたと説明している。

[16:25 9/24]

Firefoxのリリースサイクル、より素早いリリースへ

Net Applicationsの報告によれば、FirefoxはIEに次いでWebブラウザシェアの2位を維持している。当初は頻繁なサイクルでのリリースを実施していたFirefoxだが、ユーザベースが増加するにつれてアップグレードの期間を延ばし、現在では1年半おきのメジャーリリースを計画している。エンタープライズユースやカッティングエッジではないユーザはそれほど頻繁なアップグレードを求めていないからだ。しかしほかのWebブラウザとの競争もありこの方針には変更が加えられたようだ。

[16:15 9/24]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第9回 記憶を脳の外に出せば効率が上がる

今回は、前回の佐々木さんの著書「記憶 Hacks」の紹介で疑問に感じていた「どうしてやることを書き出すと能率が上がるのか」という、当たり前のようでいて当たり前ではない質問を佐々木さんにぶつけてみました。

[09:00 9/24]

モバイルアプリの実機テストも非常に簡単! - OperaがWebデバッガ「Dragonfly」を紹介

Opera Softwareは9月18日、同社事業や最新技術に関する説明会を実施。PCや携帯電話、PDA、ゲーム機など、各種プラットフォームに対応した同社製Webブラウザ「Opera」を中心に、さまざまなトピックスが紹介された。ここでは、説明会の中で触れられた、Operaに付属のWebデバッガ「Opera Dragonfly」の最新機能について紹介しよう。

[09:00 9/24]

2009年09月18日(金)

JDK7、追加するユーティリティメソッド募集

SunのJoe Darcy氏がOpenJDKのcore-libs-devにおいてJDK7のjava.utilパッケージに追加したいAPIの募集をかけている。メーリングリストでも意見があげられているが、ブログで意見をまとめているものもある。たとえばStephen Colebourne氏はすでに存在しているユーティリティライブラリとしてApache Commons Langを示し、特にObjectUtilsからJDK7に適しているのではないかと思われるメソッドを紹介している。

[15:51 9/18]

iTunes 9、WebKitを採用

Dojo Toolkitの開発者であるDylan Schiemann氏がSitePenにおいてiTunes Store now based on WebKitのタイトルのもと、iTunes 9がレンダリングエンジンにWebKitを採用したこと、それを受けての考察を掲載している。デスクトップアプリケーションのレンダリングエンジンが変更されたことはそれほど気に留めるものではないかもしれないが、氏の指摘はWebアプリケーションフレームワークの開発者ならではのものがあり興味深い。

[14:45 9/18]

Yahoo! UI最新版登場、クライアントストレージ

The YUI teamは14日(米国時間)、YUI (Yahoo! User Interface Library)の最新版となるYUI 2.8.0を発表した。YUIはYahoo!で開発されたAjax JavaScriptフレームワーク。YUI 2.8.0における注目の新機能はクライアントストレージコンポーネントの提供、適用性の高いプログレッシブバーの導入、チャートにおける複数軸対応など。2系は2.9.0も計画されているほか、開発自身はYUI 3.0.0に向けて取り組まれている。

[14:36 9/18]

JVMで動作する新言語「Noop」- Google開発者らによる新プロジェクト

JVM Language Summitにおいて、Googleの技術者Alex Eagle氏とJeremie Lenfant-Engelman氏が、JVMで動作する新プログラミング言語「Noop」を発表した。旧、新の開発言語からの経験を教訓に、読みやすく、そしてメンテナンスしやすい言語を実現する。「2人以上のチーム向けの言語」だという。

[14:35 9/18]

リアルなコアラが見えてきた! Ubuntu 9.10 α6が公開

Ubuntuリリースチームは9月17日(英国夏時間)、Ubuntu Linuxの次期バージョン「Ubuntu 9.10(開発コード"Karmic Koala")」のアルファ第6版を公開した。Kubuntu、Xubuntu、Edubuntuなどの派生バージョンも同時にアップグレードしている。

[12:13 9/18]

CSS Spritesの必要素材をサクッと生成! お手軽ブックマークレットSpriteMe

Webページ高速化テクニックのひとつにCSS Spritesがある。1枚のマスター画像にWebページで使われる画像をひとまとめにし、HTTPリクエストを減らして画面描画や動作を高速化しようというものだ。スプライト画像やCSSコードを作成するのは大変手間のかかる作業だが、このたびブックマークレットを実行するだけでそれらを実現するWebサービス「SpriteMe」が登場した。本稿ではこの「SpriteMe」を紹介しよう。

[09:00 9/18]

サポートブラウザを記載するべきではない5つの理由

Webアプリケーションの中にはサポートしているブラウザとOSを掲載しているものがある。主な理由はサポートしているブラウザとOS を明示することで責任の範囲を明確にし、サポートにかかるコストを削減することにある。しかしこれは、目的とする効果以上に、マイナス効果の方が強いかもしれない。Craig Buckle氏がSitePointにおいてWebアプリケーションにサポートブラウザリストを掲載すべきではない5つの理由を紹介している。

[08:30 9/18]

64ビットにも対応したDragonFly BSD 2.4.0が公開

DragonFly BSDのプロジェクトリーダー Matthew Dillon氏は9月16日(現地時間)、「DragonFly BSD 2.4.0」を正式公開した。6,000以上のビルド済みパッケージが含まれており、ここ最近では最も大きいアップデートになる。

[08:00 9/18]

2009年09月17日(木)

SQLJet、SQLite Java版登場

SQLiteデータベース操作用ライブラリの最新版SQLJet 1.0.0が公開された。SQLJetはJavaで実装されSQLite 3.6フォーマットに対応。使うにあたってSQLiteやほかのネイティブライブラリは不要でSQLJetのみで動作する。SQLiteを使って作成されたデータベースファイルの読み込みと操作、または自らSQLiteデータベースファイルを作成する機能を提供している。

[17:19 9/17]

グレープシティ、チャート/レポート生成Javaコンポーネント新版を販売開始

グレープシティは9月17日、「JClass ServerChart 6.0J」および「JClass ServerReport 6.0J」の販売を開始すると発表した。

[16:17 9/17]

IE8の互換モードについて、日本語でまとまった説明

IE8が標準規約に準拠したレンダリングモードをデフォルトにしたことは多くのWebデベロッパやWebデザイナに受け入れられるものだったが、これまでIE6やIE7に調整してきたコンテンツにとってはいい話ばかりではない。Microsoftはそうしたユーザに配慮して互換モードで表示するためのいくつかの手段を提供した。今回、日本語でこのあたりの情報がまとめられたため関係者はチェックしておきたい。

[16:03 9/17]

次期HTMLの正しい表記は「HTML5」

次世代HTML標準として策定が進められているHTMLのバージョン5だが、これまで表記が「HTML5」なのか「HTML 5」なのかはっきりしなかった。これを受けてWHATWGはThe WHATWG BlogにおいてSpelling HTML5のタイトルのもと、適切な表記はスペースを含まない「HTML5」だと伝えた。

[14:45 9/17]

Webブラウザ対応状況まとめサイトの決定版 - Browserscope

HTML5の動向が注目される中、Webブラウザ別の対応状況まとめサイトの決定版とも言うべきサイト「Browserscope」が公開された。同Webサイトはユーザ参加型の機能/対応状況比較サイト。The Acid3 TestやSelectors API Test Suiteなどの実行結果がWebブラウザ別にまとめられており、実際にテストも実施できる。

[10:00 9/17]

佐々木正悟×堀E正岳 ライフハック・トーク 第8回 脳を鍛えずに記憶力を高める

今回は佐々木さんの著書『仕事脳を強化する記憶HACKS』をテーマに、ITツールを使って記憶力を高める方法を紹介します。

[09:00 9/17]

2009年09月16日(水)

Oracle Enterprise Linux 5.4が一般公開

2009年9月9日、Oracle Enterprise Linux(OEL)の開発チームがメーリングリスト - Errata Announcements for Enterprise Linuxにて最新バージョンであるOEL 5 Update 4を一般公開したことを発表した。今回公開されたOELは、x86およびx86-64アーキテクチャ用。OELはRed Hatがエンタープライズ向けに開発しているRed Hat Enterprise Linuxをベースにし、Oracleで開発されているLinuxディストリビューションのひとつ。

[18:29 9/16]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第30回 API for PHPを使うなら覚えておきたいvalidateの使い方

FileMaker API for PHPでレコードの登録をおこなう方法を2回にわたり紹介した。今回は前回の最後に少しとりあげた事前検証処理(validate)について、もう少し深く掘りさげて取りあげよう。

[09:00 9/16]

2009年09月15日(火)

Grand Central Dispatchのlibpatch - Andrew Bendnarz氏が語る

Snow Leopardで新たに搭載された主要機能のうちで、開発者にとって非常に魅力的なテクノロジがGrand Central Dispatch(GCD)だ。GCDはMac OS X全体の機能をマルチコア環境で効率よく処理できるように開発されたシステム。そして、早くもこのGCDの一部のライブラリであるlibdispatchがオープンソースとして公開された。

[18:09 9/15]

グレープシティ、「SPREAD」をはじめとする米FarPointの全製品を買収

グレープシティは9月15日、「SPREAD」をはじめとする、米FarPoint Technologiesのすべての製品を買収することで合意したと発表した。

[15:34 9/15]

.NETでiPhoneアプリ開発を可能にするNovell「MonoTouch」

米Novellは9月14日(現地時間)、iPhoneアプリの開発を.NETやC#を使って行うことを可能にする開発環境「MonoTouch 1.0」を発表した。MonoTouchはNovellが支援するオープンソースプロジェクトのMono Projectをベースにしており、これまでiPhone開発に必要だったCやObjective-Cを使用せずとも.NETと同フレームワーク上で動作するC#や各種言語での開発が可能になる。

[13:30 9/15]

"できるITエンジニア"のコミュニケーションスキル 第6回 クローズ質問(1) - ヒアリングを円滑に進めるためのテクニック

システム開発においてITエンジニアが担う役割のひとつに顧客の要件を正しく把握し、システムに落とし込むという作業があります。その際に重要となるのが、ヒアリングです。今回から2回にわたり、ヒアリングを効率的に進めるための質問の組み立て方としてクローズ質問の考え方と、それに基づいた質問をうまく組み立てるためのコツを紹介します

[09:00 9/15]

2009年09月14日(月)

Webデバッガに新星登場!? 操作を記録し、イベント/DOMを一発解析 - FireCrystal

複雑な機能をいくつも実装したWebアプリケーションのデバッグはツールなしでは一苦労だ。Ajax処理やこまかいイベント制御・DOM操作を行っている箇所でバグを出してしまった日には、解析だけで大変な時間を割かなければならない。そんなときは、FireCrystalが有効かもしれない。

[10:30 9/14]

2009年09月11日(金)

ITエンジニア "起業"という名の選択肢 第10回 社員の育成にはコストと労力を惜しまない

本コラムは、サラリーマン・エンジニアだった筆者がシステム開発会社を起業するまでのお話です。今回は、試行錯誤の結果行き着いた人材採用の方法、会社の成長に不可欠な求人・採用にまつわる苦労話をお伝えします。

[08:30 9/11]

Open Invention Network、Microsoftが保有していた22の特許を新たに取得

Open Invention Networkは9月8日(米国時間)、Microsoftが保有していた22の特許について取得したことを公表した。今回の公表では取得した特許がLinuxに抵触していた可能性があったもので、OIN側は取得したことでLinuxへの脅威が一つ減ったとしている。

[08:17 9/11]

2009年09月10日(木)

Prototype、IE8とGoogle Chromeに対応

Prototypeの最新版となるPrototype 1.6.1が公開された。

[10:42 9/10]

FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ 第29回 API for PHPでのレコード登録方法、関連するメソッドの紹介(2)

前回はFileMaker API for PHPでレコードの登録をおこなう方法を紹介した。今回はレコード登録時に、各種バリデートやFileMakerスクリプトを起動させる便利なメソッドを中心に取りあげよう。

[09:00 9/10]

2009年09月09日(水)

おもしろくて役に立つ8つのbashプロンプト

Joshua Price氏がMake Tech Easierにおいて8 Useful and Interesting Bash Promptsのタイトルのもと、bashシェルにおけるさまざまなコマンドプロンプトの設定例を紹介している。使いやすいコマンドプロンプトはコマンドラインの使い方を変えると説明があり、同氏が調査した中でも、特によく使われていたり、おもしろいプロンプトとその設定例が紹介されている。

[09:00 9/9]

2009年09月08日(火)

FreeBSD 8.0 β4が公開 - 正式版リリースは9月末

FreeBSD開発チームのKen Smith氏は9月7日(世界協定時)、FreeBSDの次期バージョン「FreeBSD 8.0」のベータ第4版を公開したと発表した。同氏によれば、今回のリリースがベータ版最後の版となり、近いうちにリリース候補(RC)版を2度出したのち、9月28日には正式版を公開する予定とのことだ。

[21:36 9/8]

キヤノンソフト、Webアプリ自動生成ツール「Web Performer V1.2.0」を発売

キヤノンソフトウェアは9月8日、Webアプリケーション自動生成ツール「Web Performer V1.2.0」を発売した。価格(税別)は、本番環境としてWindowsおよびSystem iにのみ対応するSE版が280万円、多くの環境に対応するEE版が480万円となっている。

[17:32 9/8]
  • <<
  • <

1/4

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事