マイナビニュース | 企業IT | 企業動向 | ヘッドライン(2010)(1ページ目)

ヘッドライン

2010年12月28日(火)

東芝ストレージデバイスが東芝の完全子会社に - 富士通が全株式を売却

東芝と富士通は12月28日、ハードディスクドライブ設計/開発会社の東芝ストレージデバイスが同日付けで東芝の完全子会社となったことを発表した。富士通が保有する東芝ストレージデバイスの株式19.9%が東芝に売却されている。

[13:46 12/28]

2010年の経営chランキング - 重要なビジネスソフトは"更新"をお忘れなく

経営チャンネルでは毎週、週間ランキングとしてページビューの高い上位10記事を紹介しているが、本稿はその拡大版の年間ランキングベスト10である。2010年、さまざまなコンテンツをお届けしてきたが、どんな記事が読者の方々に最も読まれたのかを振り返ることで、今年1年の出来事をおさらいしてみたい。

[09:00 12/28]

2010年12月27日(月)

2010年3Q国内モバイルデバイス市場、iPadは勢いに陰り - IDC Japan

IDC Japanは12月27日、国内モバイルデバイス市場の2010年第3四半期(7~9月)の出荷実績と2014年までの市場予測を発表した。これによると、同期の国内スマートフォン出荷台数は155万台と、前年同期比3倍以上のプラス成長となった。

[14:03 12/27]

卯年生まれの企業は全国8万8,604社 - NTT、JR、ミクシィなど多彩

東京商工リサーチは12月24日、2010年11月26日時点の同社の企業情報から設立年を確認できた法人131万3,608社を対象に、卯年設立の企業を抽出・分析した結果を発表した。

[13:09 12/27]

IBM、JAXAのイプシロンロケット開発プロセス管理システムの開発に参画

日本アイ・ビー・エムは12月27日、JAXAの次期固体燃料ロケット(イプシロン・ロケット、2013年以降打ち上げ予定)の設計開発を支援する「イプシロンロケット開発プロセス管理システム」の開発に参画したと発表した。2011年3月末より稼働開始予定。

[12:43 12/27]

日立、日立DPの経営権譲渡報道についてコメントを発表 - 決定事項ではない

日立製作所は12月27日、一部報道機関による同社子会社の日立ディスプレイズ(日立DP)に関する報道について正式なコメントを発表した。

[12:26 12/27]

JAL、Android向け国内線予約アプリの提供を開始

日本航空は12月24日、Android搭載スマートフォンに対応した国内線予約アプリ「JAL国内線」の提供を開始した。

[12:23 12/27]

2010年12月25日(土)

12/17~12/23の経営chランキング - 夢を乗せて飛んだ"ビジネスジェット機"

当週間ランキング記事も今年はこれで最後。休みモード突入ではあるが大幅なアクセス減もなく、全体的にまずまずの状況。ダントツで今週の1位を獲ったのはホンダの量産型ビジネスジェット機が初飛行に成功したという夢のあるニュース。年間を通して大人気だったWindows 7の高速化テクニック記事は今年最後の週もしっかりランクインしている。

[17:32 12/25]

2010年12月24日(金)

普通車の高速道路料金上限、休日1,000円は継続、平日は2,000円に

国土交通省は12月24日、高速道路の料金制度について、当面は国民の負担を増やさないことを原則に、これまでの普通車の土日祝日の上限1,000円の制度を継続、平日は2,000円を上限とすることを発表した。

[15:59 12/24]

ソニー、サプライチェーン/カスタマーサービスを行う新会社を沖縄に設立

ソニーは12月24日、国内ソニーグループ内における各事業に付随するオペレーション領域を担う新会社として、ソニービジネスオペレーションズを2011年1月沖縄県に設立すると発表した。

[14:14 12/24]

2010年、技術者が最も働いてみたい企業は2年連続あのメーカー

日経HRは12月24日、同社が運営する日経キャリアNET会員のメーカー技術者を対象に実施した「働いてみたい」企業に関するアンケートの調査結果を発表した。

[13:54 12/24]

米国勢からモバイルOSシェアを奪回せよ - Symbianに投資を続けるEUの意図

11月、Symbian Foundationはみずからが主導する「SYMBEOSE」イニシアティブが欧州連合(EU)より1,100万ユーロの投資を受けることを発表した。イニシアティブに参加している企業からの投資を入れると、2,200万ユーロの資金を得ることになる。SYMBEOSEとは一体何なのか? 11月にオランダ・アムステルダムで開催された「Symbian Exchange & Exposition 2010」にて、イニシアティブを主導するSymbian FoundationのDavid Sallis氏が、行った説明をもとに紹介してみたい。

[11:47 12/24]

Skype、全世界規模でサービス障害 - 24日時点で90%が復旧

12月22日から23日にかけて、人気のVoIPアプリ「Skype」にアクセスできない状態が続いた。日本時間の24日朝、SkypeのCEOは最新状況として、コアサービスは安定稼動しており、通常の90%のユーザー量に対応できるようになったと報告した。

[10:30 12/24]

ビジネス・ブレークスルー大学が2011年度春期の出願受付を開始

ビジネス・ブレークスルー大学は2011年度春期の出願受付を開始した。入学試験は、「AO入試」と「一般入試」の2種類が用意されている。

[08:00 12/24]

知ってる人だけ得をする! ビジネスお役立ち交通情報 第11回 ICカード乗車券でポイント&割引(1)主要カードのポイント付与条件を紹介

前回、新幹線のICカード乗車券について説明したが、今週もICカード乗車券の話を続けることにしよう。今回のお題は「ポイント制度と割引制度」。ICカード乗車券でもポイントが使えるのだ。ただし誌面の都合もあり、モバイルSuica特急券とEX-ICは対象としていないことを理解いただきたい。

[08:00 12/24]

2010年12月22日(水)

富士通グループ4社、スマートフォン向けクラウドサービス基盤を共同開発

富士通関西システムズ、富士通中部システムズ、富士通中国システムズ、富士通四国システムズは12月22日、スマートフォンの活用に最適なクラウドサービス基盤を共同で提供すると発表した。

[13:24 12/22]

IBMとNEC、ネティーザのDWHアプライアンスの共同開発継続を表明

米IBMとNECは12月22日、IBMがネティーザを買収した後もNECとネティーザが合意したDWHアプライアンスの共同開発契約を継続すると発表した。

[12:52 12/22]

NECが図書館システムで電子書籍に対応、堺市立図書館でサービス開始

NECは12月21日、公共図書館向け総合図書館システム「GPRIME図書館ソリューション」において電子書籍の検索・予約・貸出・返却に対応する新機能を開発し、同日より販売を開始すると発表した。

[12:12 12/22]

ホンダ、小型ビジネスジェット機「HondaJet」の初飛行成功を発表

本田技研工業は12月22日、米国の航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニーが、小型ビジネスジェット機「HondaJet」量産型初号機の初飛行を成功させたことを発表した。

[12:08 12/22]

JT、東京限定発売の無煙たばこと詰替え用カートリッジを全国展開へ

JTは12月21日、火を使わずかつ煙の出ない無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」、その詰替え用カートリッジを1月上旬より全国の一部販売店で販売を開始すると発表した。

[11:55 12/22]

ベイテック、Googleサイト向けアイコン集とそのカスタマイズを無償提供

ベイテックシステムズは12月22日、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Appsを導入している企業に向けて、Googleサイト向けアイコン集を提供し、無償でカスタマイズするサービスを提供すると発表した。

[10:53 12/22]

住商・日産・NEC、電気自動車の会員制充電サービスの事業化を共同で推進

住友商事と日産自動車、NECの3社は12月21日、電気自動車(EV)向けの会員制充電サービスの事業化を推進するための覚書を締結したことを発表した。

[09:58 12/22]

アクセンチュア、ファーストリテイリングのグローバルIT基盤構築を支援

アクセンチュアは12月21日、ファーストリテイリングのグローバルIT基盤の構築支援を行ったと発表した。

[09:00 12/22]

富士通、韓国の大学病院に電子カルテシステム「FK-EMR」を導入

富士通は12月21日、韓国のWonkwang(ウォンギァン)大学医科大学病院に電子カルテシステム「FK-EMR」を導入し、本格運用を開始したことを発表した。

[09:00 12/22]

欧州から眺めるITトレンド 第73回 "Angry Birds"で頭ひとつ抜け出したスマホの有望ベンチャー Rovio Mobile

スマートフォンブームで立ち上がったモバイルアプリ市場、数あるアプリケーションの中で、スマートフォンアプリとして名を成したのが「Angry Birds」だ。Appleの「iPhone」アプリとしてスタートし、この12月に晴れて1周年を迎えた。Angry Birdsを開発するのはフィンランドのRovio Mobile。Rovioは、久々に大成功を予感させる欧州ベンチャーだ。

[09:00 12/22]

「やよいの青色申告 11」を3名にプレゼント

"かんたん、やさしい"をコンセプトに、初めてパソコン会計に臨むユーザーでもすぐに使いこなせるように設計された業務ソフト「弥生会計」。その弥生会計の最新版「弥生会計 11 シリーズ」が12月3日に発売された。本誌は、これを記念して「やよいの青色申告 11」(税込1万500円)を3名にプレゼントする。

[08:00 12/22]

「弥生会計 11 スタンダード」を3名にプレゼント

"かんたん、やさしい"をコンセプトに、初めてパソコン会計に臨むユーザーでもすぐに使いこなせるように設計された業務ソフト「弥生会計」。その弥生会計の最新版「弥生会計 11 シリーズ」が12月3日に発売された。本誌は、これを記念して「弥生会計 11 スタンダード」(税込4万2000円)を3名にプレゼントする。

[08:00 12/22]

ビジネス視点で防衛産業ウォッチング 第38回 防衛産業と国防予算(1)C-17輸送機をプールする欧州諸国

最近では民間軍事企業の勃興により怪しくなってきているが、軍事力は基本的に「国家のもの」だ。よって、防衛産業の顧客と言えば政府であり、政府の歳出動向、とりわけ国防費のそれは、防衛産業界の景気を大きく左右する。今回より数回にわたり、防衛産業と国防予算の関係について見ていくが、初回のテーマは「輸送機の共同運用」。

[08:00 12/22]

2010年12月21日(火)

GMO、GREEのSAP向け「GREEクラウド powered by GMO」を提供開始

GMOインターネットは12月21日、SNS「GREE」でソーシャルアプリを公開するソーシャルアプリケーション・プロバイダー専用サーバサービス「GREEクラウド powered by GMO」の提供を開始した。

[15:55 12/21]

仕事は増えたが収入は減った2010年 - 業務量、給与が増加した業種は?

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA」は12月21日、25歳~39歳までのビジネスパーソン800人を対象に実施した、2010年を総括し転職状況と仕事について振り返るアンケート調査の結果を発表した。

[14:13 12/21]

東芝、NYタイムズスクエアのカウントダウンイベントの公式スポンサーに

東芝は12月21日、昨年に続き、12月31日にニューヨーク・タイムズスクエアで行われるカウントダウンイベント「Times Square New Year’s Eve Celebration」の公式スポンサーの1社として契約を締結したと発表した。

[13:39 12/21]

アバイア、サンタクロースの居場所を追跡する「NORADTracks Santa」を支援

米アバイアは12月21日、北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD,:North American Aerospace Defense Command、通称ノーラッド)が毎年クリスマスに行っている、サンタクロースの居場所を追跡する「NORAD Tracks Santa」プログラムの運営を昨年に続きテクノロジー面から支援すると発表した。

[12:46 12/21]

IDC、国内通信事業者のクラウドサービス市場における課題を発表

IDC Japanは12月21日、クラウドサービス市場における国内通信事業者の市場機会や課題に関する分析結果を発表した。

[12:28 12/21]

目指す会社の従業員をフォローせよ!? - 就活に効くTwitterの6つの使い方

Twitterで何気ない日常をつぶやいているあ、な、た! もし就職活動をしている、あるいは転職を考えているなら要注意。人事担当者があなたのTwitterをチェックしているかも!? くだらないことを書いているとあなたの就活に影響が出るかもしれない。逆に言うとTwitterを使ってあなた自身を会社にアピールすることもできる。Twitterを通して職をゲットする6つの方法という米国のブログ記事に載っていた成功者の声をもとに、就活に役立ちそうなTwitter利用法を紹介する。

[10:25 12/21]

キーワード&キーパーソンで理解するニッポンのITビジネス 第33回 サイトの85%を刷新! 2011年1月17日午前0時、"MSN Japan"はこう生まれ変わる

マイクロソフトが、「MSN Japan」を2011年1月17日午前0時にリニューアルする。1996年4月に日本でサービスを開始したMSN Japanは、2011年4月にちょうど15周年を迎えるのだが、それを待たずに大規模なリニューアルを実施する。今回のリニューアルを指揮したMSNエグゼクティブプロデューサーのショーン・チュウ氏は、「MSN Japanは生まれ変わる」と表現する。

[09:00 12/21]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第93回 プライスレスの真心こそが最高の「モチベーション0.2」

本連載の読者の大半は何かしら労働をして報酬を得ていることでしょう。労働の対価としてまず得るモノはカネです。しかし、労働のおもしろいところはカネ以外にもさまざまなモノが得られることです。名誉、奉仕の喜び、達成感など、それは人によって異なります。今回は、従業員のモチベーションをわかっていない社長を取り上げます。

[08:00 12/21]

2010年12月20日(月)

10の交通系ICカードの相互利用サービスの検討開始 - JR、PASMO、PiTaPaなど

JR北海道、PASMO協議会、JR東日本、名古屋市交通局、名古屋鉄道、JR東海、スルッとKANSAI協議会、JR西日本、福岡市交通局、西日本鉄道、JR九州は12月20日、各社・団体が運営する交通系ICカードの相互利用サービスの検討を開始したと発表した。

[22:09 12/20]

IPA、ITパスポート試験のCBT方式導入リハーサル試験を無料で実施

独立行政法人 情報処理推進機構は12月20日、CBT(Computer Based Testing)方式導入を踏まえたITパスポート試験の「リハーサル試験」を2011年1月17日から全国47都道府県にて実施すると発表した。

[17:10 12/20]

リチウムイオン二次電池需要、2025年には現在の100倍に - アクアビット調査

アクアビットは12月17日、リチウムイオン二次電池の世界需要が2025年には2008年比で約100倍の規模に拡大するとの見通しを発表した。同社が発売する「未来予測レポート2011-2025」(発行 : 日経BPコンサルティング)の一部を抽出するかたちで公表している。

[12:24 12/20]

TIS、建設中の次世代データセンター内部を小誌に公開 - フォトレポート

ハードウェアの性能向上やクラウドサービスの普及などを背景としてデータセンターの増築や新設が各地で相次いでいるが、小誌ではこのほど、TISが都内に建設中の「次世代データセンター」内部を取材する機会を得た。ここでは、普段目にすることはできない建設中のデータセンター内部を紹介しよう。

[08:30 12/20]

知っているようで知らない! データ復旧豆知識 第1回 ごみ箱に捨ててしまったデータは取り戻せる?

本連載ではデータ復旧について、基礎知識から意外な落とし穴までさまざまなトピックをお届けする。初回となる今回は、「PC でごみ箱に捨ててしまったデータを復旧できるかどうか」というテーマの下、HDDにおけるファイルの書き込みの仕組み、自力でデータ復旧を行う方法などをお届けしましょう。

[08:00 12/20]

2010年12月17日(金)

12/10~12/16の経営chランキング - 駐車場にも"おもてなし"の心を

今年もあと残すところ2週間。ネタが多いせいか、期間中はPVも比較的好調に推移。各社の発表会ラッシュも一段落し、今週末はすこし落ち着いた感じに。そろそろこの1年を振り返るor来年を展望する的な記事が増えてきた。ランキングにもそれが反映されて、調査結果や予測を伝えるコンテンツが上位を占める結果となっている。

[18:54 12/17]

国内電子決済の市場規模は39兆5000億円 - 矢野経済研究所

矢野経済研究所は12月17日、国内電子決済市場の調査結果を発表した。非接触IC型電子マネー、プラスチックカード型プリペイドカード(ギフトカード)、ネットワーク型電子マネー、デビット決済サービス、クレジットカードの5つの決済方式を対象に市場規模などをまとめている。

[18:02 12/17]

社外の仕事関係者に年賀状は送る? 年始の挨拶に関する調査

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA」は12月16日、25歳~39歳までのビジネスパーソン800人を対象に実施した「社外の仕事関係者への年始の挨拶に関するアンケート調査」の結果を発表した。

[15:28 12/17]

女性は休日を狙え!? 駅ナカのデジタルサイネージの効果検証が発表

デジタルサイネージ推進プロジェクトは12月15日、駅構内におけるデジタルサイネージの平均視聴人数、平均視聴時間、平均視聴率、AI効果(注目を獲得し、興味を喚起する効果)の高い表現手法などの検証結果を発表した。

[14:05 12/17]

Nokia、Apple向け特許訴訟を拡大 - iPhone/iPadで係争、欧州3カ国に提訴

フィンランドのNokiaは12月16日(現地時間)、米Appleが「iPhone」などの製品で自社特許を侵害しているとして、英国、ドイツ、オランダの3カ国で提訴したことを明らかにした。これまで提訴してきたものに加え、新たに13件の特許を侵害していると主張している。

[12:51 12/17]

自分と他人を動かそう! 決める技術&決めさせるノウハウ 第8回 重要なのはスペックorイメージ? - 流行りの店にはワケがある

今回は前回の応用編です。男女で興味が異なるポイントを利用して、店舗作りにどう活かすかを考えてみましょう。男性客を集める店と女性客を集める店には大きな違いがあるのです。

[12:44 12/17]

トヨタにソニー、2010年最も分析力に優れた国内企業は?

SAS Institute Japanとクロス・マーケティングは12月17日、ビジネスパーソン1,000人を対象に実施した共同調査の結果に基づき、「2010年 分析力に優れた企業ベスト10」を発表した。ここでは、ランキングとともに、同調査から考察された成長企業と分析力の関連性についてお届けしたい。

[12:25 12/17]

富士通とボーイング、RFIDなどを活用した整備業務効率化システムを共同開発

富士通と米ボーイングは12月17日、RFIDなどセンサーデバイスを活用し航空機の整備業務を効率化するシステム「AIT(Automated Identification Technologies: 自動認識技術)整備サービス」を共同開発することで合意したと発表した。

[10:24 12/17]

バンダイナムコとNEC、大規模なカーシェアリング実証実験を横浜で実施

バンダイナムコゲームスとNECは12月16日、横浜市の「横浜みなとみらい21地区」において、国内最大規模の電気自動車(EV)によるカーシェアリング実証実験を2011年1月から実施すると発表した。これに伴い12月20日から一般参加者の募集が開始される。

[09:00 12/17]

富士通、グループ全体のCSR基本方針を発表

富士通は12月16日、グループ全体のCSR(企業の社会的責任)基本方針を制定したことを発表した。

[09:00 12/17]

米司法省、「米国史上最悪の石油流出事故」として英BPら9社を提訴

米司法省は12月15日(米国時間)、2010年4月にメキシコ湾沖で発生した石油流出事件で、石油大手の英BPら9社を相手取り民事訴訟を起こしたことを明らかにした。BPのほか、請負業社のTransocean、三井物産系米国企業も含まれている。司法省側は「米国の歴史上最悪の流出事件」とし、被告企業に損害賠償の支払いを求める構えだ。

[08:30 12/17]

PBC、MS製ERPソフトの国内製造業向けアドオンを発表 - 中国語版も提供

パシフィックビジネスコンサルティング(以下、PBC)は12月16日、製造業向けERP製品「NAV-MANUFACTURING」を発表した。同製品は、マイクロソフトが提供する中堅/中小企業向けERP製品「Microsoft Dynamics NAV」に対して、PBCが開発した国内製造業向けアドオンを加えたもの。2011年1月末より販売を開始する。

[08:00 12/17]

2010年12月16日(木)

富士通、サントリーにプライベートクラウドを大規模導入

富士通は12月16日、サントリーグループの業務システム基盤となっているサーバ約6割を、仮想化技術などによってプライベートクラウド化し、一部業務システムの運用を開始したと発表した。

[13:00 12/16]

産能大、「社長が選ぶ 今年の社長」発表 - 1位は孫正義氏

産業能率大学は12月16日、年末恒例となっている「社長が選ぶ 今年の社長」の調査結果を発表した。今年の1位は孫正義氏という結果になっている。

[12:40 12/16]

吉田就彦の「ヒットの裏には『人』がいる」 第21回 地産地消ヒーロー - 超神ネイガー軍団が繰り広げるローカル活性法

第21回目のテーマは、地産地消ヒーロー - 超神ネイガー軍団が繰り広げるローカル活性法です。大ブームを巻き起こした秋田県の「超神ネイガー」というヒーローをご存じでしょうか。"ネイガー"の由来は、なまはげの「泣ぐ子はいねぇがぁ~?」という言葉です。2003年にデビューしてから、テレビ、CM、ゲーム、CD、関連グッズなどあらゆる地元産業に進出し、年間200回のステージをこなして、経済効果が測り知れないほどの社会現象を秋田に起こしています。

[12:32 12/16]

富士通、ハスクバーナから世界規模でのICTアウトソーシング契約を受注

富士通は12月15日、スウェーデンのハスクバーナ社から、5年間のグローバルICTアウトソーシング契約を受注したことを発表した。

[11:48 12/16]

Amazon EC2のようなプライベートクラウドを実現するクラウドOSが登場

ネットワールドは12月15日、今年6月にベータ版を発表したクラウドコンピューティングOS「Nimbula Director」に関する記者説明会を開催した。同OSの開発元である米Nimbulaのマーケティング担当バイスプレジデントのレザ・マレクザデ氏が説明を行った。

[08:00 12/16]

サムスンら、デジタルサイネージによるASP型レンタル絵画配信サービス開始

オリンパスビジネスクリエイツと日本サムスンは12月15日、デジタルサイネージシステムによるASP型レンタル絵画配信サービス「SignageMuesum」を12月24日より開始すると発表した。

[08:00 12/16]

2010年12月15日(水)

急場しのぎのツケは大きく… 米企業の約7割が人材採用ミスでビジネスに支障

2011年は誤った人材を採らないようにすることが、企業にとっての最重要課題になるかもしれない - 米オンライン求人サイトのCareerBuilder.comがそんな調査結果を発表している。同社が今年8月中旬から9月上旬にかけて、全米で2,400社を対象に行った調査によると、3分の2(67%)にあたる企業が「誤った人材を採用してしまったことで事業にマイナスの影響が出た」と回答しているという。

[15:06 12/15]

ベイテック、Google Appsのセキュリティ強化サービスを月額50円で提供

ベイテックシステムズは12月15日、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Appsを導入している企業に向けて、Google Appsのセキュリティを向上させる「サテライト・セキュリティーパック for Google Apps アプリケーション」をSaaS型で1アカウント月額50円にて提供すると発表した。

[11:00 12/15]

日本郵便がスターティアのSaaS型オンラインストレージを導入

スターティアは12月15日、同社のSaaS型オンラインストレージサービス「セキュアSamba」を日本郵便(郵便事業株式会社)に導入したことを発表した。

[10:40 12/15]

昔の我が社にそっくりだった - MS幹部、実現しなかったFacebook買収を語る

米MicrosoftがSNS大手の米Facebookを買収しようとしていたことが明らかになった。フランス・パリで12月8日と9日に開催されたイベント「Le Web 2010」でMicrosoftの幹部がパネルセッションで事実を認めた。パネルではこのほかにも、米Googleと楽天に買収された仏PriceMinisterが参加、買収に関する興味深い話が出てきた。

[08:30 12/15]

「人間を成長させるのは人間との関わり」--MSがインターンシップ報告会開催

マイクロソフトは12月14日、「ITを活用した若者就労支援プロジェクト」の一環として11月1日から12月10日かけて実施したインターンシップの報告会を開催した。今回のインターンシップでは、各地の地域若者サポートステーションにて選定されたインターン候補生をマイクロソフトの社員が面談し、26歳から30歳までの6人を採用。「デベロッパー&プラットフォーム統括本部」、「オフィスプレインストール事業統括本部」、「コンシューマー&オンライン事業部」、「OEM統括本部」の4つの部署にそれぞれ1、2名が配属され、メンターによる1対1の指導を受けながら実際の業務を経験した。

[08:00 12/15]

Webtrends、マーケーティングの成熟度を分析するフレームワーク発表

ウェブトレンズ・ジャパンは12月14日、デジタルマーケティングの成熟度を分析するフレームワーク「Webtrends Digital Marketing Maturity Model」(デジタルマーケティング成熟度モデル、以下DM3)を発表した。DM3をベースにした無償の成熟度測定ツールをWeb上で提供していくほか、コンサルティングサービスも提供していく。

[08:00 12/15]

2010年12月14日(火)

グルーポンとKDDIが業務提携 - 連携サービス「au one クーポン」開始

グルーポン・ジャパンとKDDIは12月14日、共同購入型クーポンサービスを活用したビジネス拡大を目的とし、業務提携を行うことで合意したと発表した。

[17:28 12/14]

行政機関で活用できる普遍的フォントを - IPA、約5万文字をIPAexに追加

OSS iPediaにおいて「文字情報基盤構築に関する研究開発事業」の議事録と資料の公開が開始された。「文字情報基盤構築に関する研究開発事業」は電子政府の推進と行政機関の業務効率改善を目指して、文字基盤と新漢字情報テーブルの策定を実施する取り組み。フォントとしてはIPAex明朝フォントに、新しく49,000程の文字を追加する形で作業するという。

[16:42 12/14]

NEC、クラウドサービス強化に向け中部データセンターを設立

NECは12月14日、中部地区におけるクラウドサービス提供環境を強化するため、「中部データセンター」を中部地区に設置し、2011年2月7日からサービスを開始すると発表した。

[13:30 12/14]

HANA、クラウド、アプリストア… SAPのビジネスはよりパートナー重視へ

モビリティ、オンデマンド、インメモリをキーワードに刷新を図っている独SAPだが、新しい戦略はSAPのエコシステムにどのような影響を与えるのか? 特にインストール作業が大きく軽減されるオンデマンドは、同社の既存のエコシステムを変えそうだ。「今後の成長において、パートナーは重要」と言い切るSAPのSingh Mecker氏に、今後どの分野でどのような提携を進めていくのか、SAPが米ラスベガスで10月に開催した「SAP TechEd」で話を聞いた。

[13:29 12/14]

住商情報、GALAXYとGoogle Appsを用いたクラウド導入サービスを開始

住商情報システムとティーガイアは12月14日、法人向けにNTTドコモのタブレットPC「GALAXY Tab」とスマートフォン「GALAXY S」のビジネス利用を促進するクラウドサービスを提供開始すると発表した。

[13:13 12/14]

インド・中国への羅針盤 第11回 8ヵ月ぶりに訪れたインド・チェンナイより

筆者は今、8ヵ月ぶりにインド・チェンナイを訪れている。今回は発展著しいこの街の様子をお伝えしたい。

[12:00 12/14]

「TOICA」「ICOCA」と「SUGOCA」の相互利用サービス、3月に開始

JR東海、JR西日本、JR九州は12月13日、JR東海のICカード乗車券「TOICA」、JR西日本のICカード乗車券「ICOCA」、JR九州のICカード乗車券「SUGOCA」の相互利用サービスを来年3月5日に開始すると発表した。

[11:20 12/14]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第92回 一票の格差と団地の美人投票という0.2

Googleの浸透とともに、Webマーケティングの必須ツールとして受け入れられたSEOですが、効果を得ようと思うとそれなりのテクニックが必要です。SEOには相互リンクが有効と言われていますが、一歩間違えば、選挙の「一票の格差」のように効果が薄れてしまうことも。今回は、SEOを取り巻く「0.2」についてお話しましょう。

[08:00 12/14]

2010年12月13日(月)

シマンテック、佐々木希さんの公式サイトでマーケティングキャンペーン展開

シマンテックは12月13日、タレントの佐々木希さんの公式サイトでマーケティングキャンペーン「ネット犯罪にはご用心」を開始したことを発表した。

[15:53 12/13]

スマートグリッドを支える新技術に前首相も興味津々 - エコプロダクツ2010

12月9日から11日にかけて、環境展示会である「エコプロダクツ2010」が東京ビックサイトで開催された。その中からスマートコミュニティゾーンの展示を紹介する。

[15:31 12/13]

オンラインの友人の10%は人以外に-GartnerがIT部門に影響を与える展望発表

米Gartnerは11月30日、2011年以降にIT部門およびユーザーへ長期的に大きな変化を与える重要な展望「Gartner Predicts2011」を発表した。2011年版は、調査対象の全分野を網羅した100を超えるガートナーの重要な展望が公開されている。

[14:07 12/13]

ユニアデックス、経営レベルでシステム障害の影響度が瞬時にわかるサービス

ユニアデックスは12月13日、システム障害の切り分けが物理的に特定しづらい運用管理業務を可視化し、瞬時に障害発生と影響度を把握し障害の未然防止も実現する「統合システムマネジメントサービス」を、2011年1月から提供開始すると発表した。

[13:18 12/13]

凸版印刷、「埋めると花が咲く」生分解性環境配慮型カードを開発

凸版印刷は12月13日、環境配慮型カードに植物の種を付加したカード「TANE-KAMICARD」(タネ カミカード)の試作品を開発したことを発表した。

[12:47 12/13]

2010年3Q国内携帯電話市場、アップルが初のトップ5入り - IDC調査

IDC Japanは12月13日、、国内携帯電話市場の2010年第3四半期(7月~9月)の出荷台数を発表した。これによると、同期の携帯電話の国内出荷台数は、対前年同期比18.9%増の866万台となった。この結果、国内携帯電話市場は前四半期に引き続き4四半期連続のプラス成長を記録した。

[12:39 12/13]

日本オラクル、Facebookファンページを開設 - 社員犬の壁紙限定提供も

日本オラクルはこのほどFacebookファンページを開設したことを発表した。

[11:33 12/13]

iPad、製薬会社の営業支援ツールとして普及の兆し - システム業界動向

ビーブレイクシステムズは12月9日、システム業界における景気動向をまとめたレポートを発表した。同社は自社で手がけたシステム案件などをもとに現場の目線で分析したシステム業界の景気動向を定期的に発信している。

[08:00 12/13]

自信を持たせるのがカギ! 女性リーダーを育成するためのポイント

働く女性は増えたけれど、特に管理職や経営層に就いている女性はまだまだ少ないのが日本企業の現状。しかし、女性だって有能ならば管理職にしたほうが、企業にとって効果的な人材活用が図られるはずだ。本稿では、女性のリーダーを育成するための取り組みを行っているアクセンチュアのパートナー 堀江章子氏と人事部 岩下千草氏に話を伺い、女性リーダーを育てるポイントを見出してみたい。

[08:00 12/13]

2010年12月10日(金)

12/3~12/9の経営chランキング - 普通のプリンタでも"AirPrint"で印刷が!?

年末モードに突入した12月第2週。ネタの多さが幸いしてPVは全体的に大きく上昇傾向に。その中でもとくに人気が高かったのはiOS 4.2の新機能"AirPrint"のテクニック。少し差が開いて、シャープの電子書籍リーダー"GALAPAGOS"、米国で行われたSalesforce.comの年次イベント"Dreamforce"などの話題が続いた。季節を反映してか"忘年会でやめてほしいマナー"などの調査結果もランクインしている。

[20:58 12/10]

Siemens、各種ツールを横断的に活用可能な統合フレームワークを発表

シーメンス・ジャパンは12月9日、複数の制御設計アプリケーションソフトウェアで作成される情報を集約し、ダイナミックに管理する仕組みを実現することが可能な統合エンジニアリングフレームワーク「TIAポータル」を開発、それを搭載した自社の設計支援ツールを2011年2月より販売することを発表した。

[19:30 12/10]

ベイテック、Google Appsの管理者向け一括変更アプリケーションを無償提供

ベイテックシステムズは12月8日、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Appsを導入している企業を対象にGoogle Apps管理者向け一括変更アプリケーションを無償で提供すると発表した。

[18:59 12/10]

Chatterはチームワーク重視の日本企業にピッタリ-Salesforce・Whiteley氏

Salesforce.comは12月7日(米国時間)、ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce 2010」にて、企業向けソーシャルメディア「Salesforce Chatter」の無償版「Chatter Free」と「Chatter.com」を発表した。今回、同社のProduct Marketing担当Senior Vice PresidentのSean Whiteley氏に、「無償版Chatterを発表した狙い」、「Chatterが日本企業に与えるメリット」、「同社が目指すソーシャルメディア像」について聞いた。

[18:38 12/10]

ApacheがJCP辞任、Oracleは再考を求める

9日(米国時間)、Apache Software FoundationはJCPのJava SE/EE実行委員会会員を辞任すると発表。ASFはJava 7の投票がJCPがオープンに仕様を策定するための方法であることを示す最後のチャンスだったと述べ、それを実現できなかったことで離別を決定したと説明している。10年間に渡ってJCPの活動に関わっているが、もはやJCPの活動には賛同できないという。OracleはASFに対して委員会に留まるように求めている。

[17:16 12/10]

米Verizon Business、IPv4あと81日を受けてIPv6移行コンサルサービス開始

Verizon Businessは8日(米国時間)、既存のネットワークからIPv6ネットワークへ移行するための新しいコンサルティングサービスの提供を発表。既存の顧客や政府機関に対してIPv6ネットワークへシームレスに移動するためのコンサルティングサービスを提供するという。NROがIPv6を活用すべきタイミングにきていると発表するなど、IPv4プールの枯渇が目前に迫ってきたことでIPv6への移行が大きな検討課題になりつつある。

[16:42 12/10]

イオン、駐車待ちイライラを軽減する「次世代型 おもてなし駐車場」を導入

イオンリテールとアマノマネジメントサービスは12月10日、千葉県習志野市にある「イオン津田沼ショッピングセンター」に、新たな駐車場サービス「次世代型 おもてなし駐車場」を導入したことを発表。同日より運営を開始した。

[15:35 12/10]

インターネット回線のクーポン共同購入型サービスサイト「ビービーホンポ」

メディアーノは12月9日、インターネット回線のクーポン共同購入型サービスサイト「ビービーホンポ」を12月24日にオープンすると発表した。

[13:57 12/10]

インフォマティカ新社長が2011年事業戦略を発表 - キーワードは3つの"S"

インフォマティカ・ジャパンは12月9日、2011年の事業戦略説明会を開催した。説明会には11月1日に代表取締役社長に就任したばかりの吉田浩生氏が登壇。重点分野や製品販売方針などを紹介した。

[09:00 12/10]

クラウド普及でベンダーに試練 - IDC Japanが2011年の国内IT主要10項目発表

IDC Japanは12月9日、来年の国内IT市場で注目される技術や市場トレンドなどをまとめた調査・分析結果「Japan IT Market 2011 Top 10 Predictions(2011年 国内IT市場の主要10項目)」を発表した。

[09:00 12/10]

2010年12月09日(木)

Salesforce、企業向けソーシャルメディア「Chatter」の無償版を発表

Salesforce.comは12月7日(現地時間)、企業向けソーシャルメディア「Salesforce Chatter」のラインアップの拡充を発表した。年次ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce 2010」の基調講演では、会長兼CEOのMarc Benioff氏が同サービスの紹介を行った。

[19:42 12/9]

シャープ、「GALAPAGOS」向け電子ブックストアを開始 - 国内営業体制も強化

カルチュア・コンビニエンス・クラブとシャープは12月9日、かねてより公表されていた専用端末「GALAPAGOS」向けの電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」を12月10日より開始するとあらためて発表。これにあわせて国内の営業体制を強化し、トータルソリューションビジネスへの転換を目指す。

[16:41 12/9]

Chrome 9のクラウド印刷機能は印刷の概念を変える出来

Windows向けのChrome 9開発版にクラウド印刷の機能が追加された。Windowsにインストールされているプリンタドライバを検出してクラウド印刷で利用するプリンタとして自動的に登録が実施される。AirPrintと違い、ブラウザが印刷するにあたってプリンタと同じネットワークセグメントにある必要はない。クラウド印刷を実施するとデータは一旦Googleに送信される。印刷できる状態であればプリンタから印刷が実施され、そうでない場合にはキューに溜まることになる。

[15:37 12/9]

EMCジャパンの新社長にRSAセキュリティの山野氏が就任へ、諸星氏は会長に

EMCジャパンは12月9日、2011年1月1日付けの社長人事を発表した。新しい代表取締役社長にはRSAセキュリティ 代表取締役社長でEMCジャパン執行役員副社長を兼任する山野修氏が就任する。EMCジャパンの現社長である諸星俊男氏は代表取締役会長に就く。また、RSAセキュリティは1月1日付けでEMCジャパンと合併することになっている。

[12:25 12/9]

Salesforce、Heroku買収でJavaに続きRubyサポートを表明 - Dreamforce 2010

Salesforce.comは12月8日(現地時間)、RubyのPaaSベンダーであるHerokuを2億1,200万ドルで買収することを発表した。米国サンフランシスコで開催中の年次ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce 2010」の基調講演には、HerokuのCEOであるByron Sebastian氏が登場した。「Heroku」はそのままSalesforce.comの新たなRuby向けのクラウドプラットフォームとなる。

[12:12 12/9]

富士通BSC、クラウド事業者向けのSaaS型課金計算システムを提供開始

富士通ビー・エス・シーは12月8日、クラウド事業者向けのSaaS型課金計算システム「従量課金 onクラウド」を2011年1月から提供開始すると発表した。

[09:00 12/9]

富士通、設計業務の製造コストを可視化するソフトを販売開始

富士通は12月8日、製造業向けの業務支援ソフトウェア「PLEMIA M3/DMx(プレミア エムスリー ディーエムエックス)」を発表。同日より販売を開始した。

[09:00 12/9]

ビジネス視点で防衛産業ウォッチング 第37回 防衛産業の育成と保護で板挟み(2)イランと韓国の場合

前回は、軍の装備品について国産化を目指す国が少なくない理由とその背景にある事情、国の産業政策などについて、インドを例に説明した。今回も「装備の国産化」というテーマの下、イランと韓国の例を紹介しよう。

[08:00 12/9]

2010年12月08日(水)

今後の開発環境はモバイルとソーシャルへの対応が必要-Salesforce・Leigh氏

Salesforce.comは12月7日(米国時間)、ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce 2010」にて、データベースクラウド「Database.com」を発表した。ここでは、同社のProduct Marketingのディレクター、Andrew Leigh氏に、Database.comとDatabase.comを包括する同社のクラウド開発プラットフォーム「Force.com」の展望について聞いた。

[20:49 12/8]

欧州から眺めるITトレンド 第72回 iPadオンリーのメディアビジネスに参戦したVirginとNews Corpの勝算

英Virgin Groupが11月30日、iPadオンリーのデジタルマガジン「PROJECT」をローンチした。年内には"メディア王"ことRuoert Murdoch氏のNews Corpが、やはりiPad向けに「The Daily」というオンラインメディアを発表すると見込まれており、既存メディアのiPad進出が来年前半に加速する可能性がある。

[18:08 12/8]

100%オープンなクラウドデータベース「Database.com」発表-Dreamforce 2010

12月7日(現地時間)、Salesforce.comの年次ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce 2010」の初日の基調講演が行われ、会長兼CEOを務めるMarc Benioff氏が同社にとって6番目となるクラウドサービス「Database.com」を発表した。同サービスは、あらゆる言語、プラットフォーム、デバイスで利用可能なクラウドデータベースだ。

[16:59 12/8]

ディー・エヌ・エー、公取委の調査に「全面協力する」

ディー・エヌ・エーは12月8日、独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会による立入り調査を受けたことを公表した。

[14:49 12/8]

ソフトバンクとGoogle、企業向けクラウドサービスで提携

ソフトバンクテレコムは12月8日、企業向けクラウドサービスでGoogleと提携したことを発表。自社の企業向けクラウドサービス「ホワイトクラウド」にGoogleの「Google Apps for Business」を追加し、「ホワイトクラウド for Google Apps」として2011年2月1日から提供を開始する。

[13:02 12/8]

速さは業務を変える - インメモリアプライアンス"SAP HANA"が国内提供開始

SAPジャパンは12月7日、インメモリソフトウェア「High Performance Analytic Appliance(SAP HANA)」の国内提供開始を発表した。インメモリで動作するBI/分析のためのソフトウェアで、Intel Xeon 7500プロセッサに最適化されたハードウェアに搭載されたアプライアンスの形態で提供される。

[12:34 12/8]

経産省と国交省、EV・PHV充電設備設置のためのガイドをPDFで無償提供開始

経済産業省と国土交通省は12月7日、EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド自動車)向け充電設備設置のための検討事項や注意事項などをまとめた「電気自動車・プラグインハイブリッド自動車のための充電設備設置にあたってのガイドブック」を作成したことを発表。同日よりPDFにて無償提供を開始した。

[12:06 12/8]

60秒で設定反映! Amazon、新DNSサービス「Route 53」開始

Amazonは6日(米国時間)、新しいWebサービス「Route 53」を発表した。「Route 53」はAmazonの提供するDNSサービス。高稼働および低レイテンシのDNSサービスであると同時に、DNSの設定変更を世界中の信頼できるDNSサーバに対して通常の設定であれば60秒ほどで反映できるという特徴があるという。「Route 53」の「53」は、DNSが通常利用するポート番号が53番であるところからきているとみられる。

[11:49 12/8]

ニッセン、書店設置のデジタルサイネージ「ほんやチャンネル」を本格展開

ニッセンは12月7日、光和コンピューターと共同で書店店頭に設置するデジタルサイネージ「ほんやチャンネル」の事業を拡大展開すると発表した。この施策は12月13日から実施される予定。

[09:00 12/8]

富士通、無線基地局装置や多重無線装置などの製造を子会社に移管

富士通は12月7日、同社那須工場(栃木県大田原市)が担ってきた無線基地局装置や多重無線装置など「モバイルシステム製品」の製造と品質保証機能を、子会社の富士通テレコムネットワークスに移管すると発表した。

[09:00 12/8]

スカイプ、UNHCRの人道支援スタッフに対し通信環境を大規模提供

スカイプは12月7日、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と提携したことを発表。人道支援スタッフに対して通信環境を提供する。

[09:00 12/8]

GALAPAGOSは進化するデバイス - 予約開始イベントでシャープが見せた熱意

シャープのGALAPAGOSが、12月3日から予約開始となったのにあわせて、全国の主要販売店でそれにあわせたイベントが行われた。シャープの岡田圭子氏は、「GALAPAGOSは進化するデバイス。2011年春には、映像、ゲーム、音楽にも配信を拡大していく。ぜひGALAPAGOSを手に取って見ていただきたい」とした。

[08:30 12/8]

クラウドへの乗り換え、その決め手は? Google Apps導入の成功事例 第3回 今後の課題はナレッジ共有のための仕組み作り - トップツアー[後編]

国内有数の旅行会社として知られるトップツアーでは、営業活動の生産性向上を主目的として、2010年4月よりGoogle Appsを全社的に導入した。導入経緯については前回の記事を見ていただくとして、今回は現場の声や今後の展望などについて触れてみたいと思う。

[08:00 12/8]

2010年12月07日(火)

インテル、教育イベントを実施 - 中学生を対象にCPUの役割を解説

Intelの日本法人であるインテルは12月7日、千葉県松戸市立小金中学校において、同校1年生を対象に技術者など工学系専門職への興味関心を高めることを目的とした体験型授業を行った。

[19:12 12/7]

キーワード&キーパーソンで理解するニッポンのITビジネス 第32回 バージョン違いに気をつけろ! "Android"ケータイ購入の落とし穴

Androidを搭載したスマートフォンが各社から登場し、注目を集めている。しかし、Android搭載携帯電話には注意しなくてはならない点がある。それは異なるバージョンが林立している点だ。

[16:38 12/7]

MSと阪大、グリーンIT実証実験を共同実施 - 消費電力を見える化/見せる化

マイクロソフトは12月7日、大阪大学のサイバーメディアセンターと提携し、大学におけるエネルギー消費の可視化に向けた実証実験「大阪大学CMCグリーンITプロジェクト」を開始したと発表した。同プロジェクトでは電力消費量を細かく収集し、分析結果をSharePointにて表示。学生や職員に対して"見せる化"も行い、行動パターンにどのような変化が現れるか分析していく。

[16:06 12/7]

フュージョンテクノロジー、Twitterを使った社会貢献活動支援サービス開始

フュージョンテクノロジーは12月6日、同社が提供する「Tweepie」の新機能として、Twitterでつぶやくことで社会貢献活動やボランティア活動の状況などを幅広く告知できる「Tweepie チャリティー ツイート」の提供を開始した。

[09:00 12/7]

NTTレゾナント、申請業務を電子化するサービス「ワークフロー」を提供開始

NTTレゾナントは12月6日、企業向けSaaS型グループウェア「ビジネスgoo」において、稟議などの各種申請業務を電子化する新たなサービス「ワークフロー」の提供を開始した。

[09:00 12/7]

日立ソリューションズ、異機種接続が可能なTV会議多地点接続サービスを開始

日立ソリューションズは12月6日、異なるTV会議システム同士の連携を可能にするクラウド型TV会議多地点接続サービスを発表。同日より提供を開始した。

[09:00 12/7]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第91回 俺に聞くなという官邸主導。岡田中将が涙する「リーダーシップ0.2」

ここにきて、支持率が30%を大幅に下回った菅内閣。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の対応などを見て、首相のリーダーシップに疑問を抱く人が増えているのでしょうか。今回は、企業を率いる社長にとって最も必要な要素であるリーダーシップにまつわる「0.2」についてお話しましょう。

[08:00 12/7]

2010年12月06日(月)

Google、DRM動画ストリーム技術会社を買収 - DRMコンテンツ配信の可能性

Googleは3日(米国時間)、オンデマンドビデオストリーミング企業Widevine Technologiesを買収したことを発表した。買収金額は未発表。Googleは買収した技術をベースに既存のGoogleが提供しているサービスも拡張していくと説明しており、YouTubeに対して同技術を導入する可能性がある。追加で有償のプレミアムサービスを提供する方法はビデオストリーミングサービスの収益化のひとつの手段となっており、Googleの今後の展開が注目される。

[12:13 12/6]

CFOは財務情報を"正しくカスケード"する義務がある - SAP VP語る

現代のCFOが負っているプレッシャーはCEOのそれに限りなく近い、とSAPバイスプレジデントのフレデリック・ラルヨー氏は語る。以下、現代のCFOが抱えているリスクと課題、さらにはそれらに対するSAPのソリューションについて、同氏に伺った話を簡単にお伝えしたい。

[12:12 12/6]

インターコム、iPhoneとAndroid端末に対応したEDI製品を発表

インターコムは12月6日、電話回線で通信する従来型のEDIと流通業界の新たな標準「流通BMS」に対応したEDI統合管理パッケージ「Biware EDI Assist 2.0」を発表した。同製品は12月13日より販売が開始される。

[12:00 12/6]

アスクル、植林活動の状況報告を自社サイトに掲載開始

アスクルは12月3日、同社が8月より開始している植林活動の状況のレポートを、自社のWebサイトに掲載開始したことを発表した。

[09:00 12/6]

企業がクラウド導入で最も重視するのは「月額費用」 - NRIセキュア調べ

NRIセキュアテクノロジーズが12月3日に公表した「企業における情報セキュリティ実態調査2010」の調査結果によると、クラウドサービスの導入についてセキュリティよりも費用や品質面での要素を重視する割合が高いことが判明した。

[09:00 12/6]

自分と他人を動かそう! 決める技術&決めさせるノウハウ 第7回 流行りのティザー広告、ウケるのは男性or女性?

さて、今回は再びマーケティングの話に戻ろうと思います。もはやビジネス界では基礎用語になりつつある「ティザー広告」に関するお話です。このティザー広告、たしかに効果的です。情報を小出しにされれば、その先を知りたくなるのが人間の性ですから。手っ取り早く商品に興味を持ってもらうためには、それなりに有効な方法です。ところが思わぬところに落とし穴もあるのです。

[08:34 12/6]

富士通エフサス、青森市にデジタルサイネージシステムを導入

富士通エフサスは12月3日、東北新幹線の全線開業にあわせて青森市にデジタルサイネージシステムを導入したことを発表した。

[08:30 12/6]

知ってる人だけ得をする! ビジネスお役立ち交通情報 第10回 在来線の利用比率に注意! 新幹線のチケットレスサービスの損得勘定

新幹線には通常の乗車券に対してさまざまなメリットが用意されているチケットレスサービスがある。しかし、使い方によってはコストメリットがなくなる場合がある。今回は、新幹線のチケットレスサービスを賢く使うコツを紹介しよう。

[08:00 12/6]

2010年12月04日(土)

11/26~12/2の経営chランキング - "IS03"の成功にKDDIの未来がかかる

低調ぎみだった経営チャンネルのアクセスだが、今回はやや回復基調に。1位はKDDIの新製品IS03の戦略レポート、2位はIBMのクラウドサービスで、この2本のヒット記事の存在が大きい。おなじみのWindows 7高速化テクニックは今週もランク入り。その他、コラムが4本ランクインし、うち2本は"エンタープライズ0.2"という結果になった。

[00:00 12/4]

2010年12月03日(金)

高速道路4社が年末年始の渋滞予想発表、最長区間は御殿場-横浜町田間

西日本高速道路、中日本高速道路、東日本高速道路、本州四国連絡高速道路、日本道路交通情報センターは12月3日、今年の年末年始(12月23日から1月4日の13日間)の高速道路での交通集中による渋滞予測と対策を発表した。

[21:59 12/3]

目指すはシェア60%超 - 弥生 11シリーズが発売開始、岡本社長も店頭で販売

弥生は12月3日、業務パッケージソフト「弥生 11(やよい いちいち) シリーズ」の発売を一斉に開始した。当日は同社取締役社長の岡本浩一郎氏がビックカメラ有楽町本店にあらわれ、みずから店頭販売員として製品デモを披露、「目に見える進化を遂げた弥生 11シリーズの使い勝手の良さをぜひとも体感してほしい」と訴えた。

[18:35 12/3]

これだけはやめてほしい! 宴会で気になる行動ランキング - ぐるなび調べ

ぐるなびは12月3日、ぐるなび会員を対象実施した「宴会時でのマナーに関する調査」発表した。同調査では、宴会でありがちな行動について、不快に思う人がどの程度いるのかを調べている。

[17:06 12/3]

米Google、環境調査/活動プラットフォーム「Google Earth Engine」を発表

米Googleは12月2日、メキシコ・カンクンで開催中の気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)で「Google Earth Engine」を発表した。衛星写真のRawデータとツールを利用して、環境変動を分析できるという。

[16:22 12/3]

三菱グループ、電気自動車を用いたスマートグリッド関連システム開発へ

三菱商事、三菱自動車工業、三菱電機は12月2日、新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)の共同研究事業に参画し、東京工業大学の指導を受けながら、電気自動車に搭載された蓄電池を有効活用するスマートグリッド関連システムの開発に着手すると発表した。

[12:18 12/3]

トーマツ、アジア企業の成長率ランキング発表 - 中国企業躍進、GREEは4位

トーマツは12月2日、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが発表した第9回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」の内容を公表した。中国企業の躍進が目立つ結果となっているが、日本企業ではGREEが4位にランクインしている。

[08:30 12/3]

既存のプリンタでiOS AirPrint印刷に対応する方法

iOS 4.2で導入された注目の機能にAirPrintがある。iOS 4.2を搭載したiPhoneやiPadから直接プリンタに印刷する機能。PCやMacBookと同期する必要なくそのまま印刷できるため、これまで以上にiOSデバイスを便利に利用できるようになる。この機能を利用するにはAirPrintに対応したプリンタが必要だが、OSの提供しているプリンタ共有機能と追加のソフトウェアまたは設定変更などで試してみることもできる。

[08:30 12/3]

アクシスとジャバテルが提携強化 - 高度な監視カメラソリューション提供へ

アクシスコミュニケーションズは12月2日、カナダGenetecの国内総代理店を務めるジャバテルとの販売提携を強化すると発表した。両社は今後、Genetec製のIPビデオ監視ソフトウェア「OMNICAST」を搭載したジャバテルのNetwork Video Recorder「エイロク」と、アクシスの監視用ネットワークカメラを統合したソリューションを販売していく。

[08:00 12/3]

Microsoft Innovation Awardの受賞者発表 - 最優秀賞は広島の医療アプリ

マイクロソフトは12月2日、「Microsoft Innovation Award 2010」の最優秀賞を発表した。広島県のソフトウェアベンダー「イノテック」が受賞している。

[08:00 12/3]

米Cisco、ネットワーク管理ソフトベンダーの米LineSiderを買収

米Cisco Systemsは12月1日(現地時間)、ネットワーク管理ソフトウェアを提供する米LineSider Technologiesを買収することを発表した。買収金額は非公開。買収作業は、2011年度第2四半期中の完了を見込んでいる。

[06:00 12/3]

2010年12月02日(木)

日本ユニシス、鎌倉市で電子図書館の実証実験を実施 - モニター募集中

日本ユニシスはこのほど、ビジネス支援図書館推進協議会と共同で、神奈川県鎌倉市において電子図書館の実証実験プロジェクトを開始すると発表した。

[19:16 12/2]

米Motorolaが分社化へ、2011年1月から「DROID」はMotorola Mobilityが提供

米Motorolaは11月30日(米国時間)、以前から計画していた事業分割について取締役会の承認を得たことを発表した。2011年1月4日より、携帯電話事業部のMotorola Mobilityと無線通信技術のMotorola Solutionsの2社に分かれて再スタートを切ることになった。

[17:47 12/2]

富士通フロンテックが中期経営計画を発表、11年度には曲がるディスプレイも

富士通フロンテックは、11月30日、東京・稲城市の同社本社で、事業方針説明会を行い、2013年度に連結売上高1,700億円、連結営業利益率6.0%、海外販売比率30%を目指す中期経営計画を発表した。

[15:56 12/2]

三洋がコンビニ向けスマートエナジーシステムを展開、ローソンに納入

三洋電機は12月1日、太陽電池、二次電池、業務用機器に関する技術を融合した「スマートエネジーシステム」とノンフロン冷凍機システムを、コンビニエンスストアに向けて積極的に展開し、店舗におけるCO2排出量やランニングコストの削減に貢献していくと発表した。

[11:13 12/2]

三洋電機、徳島工場内にリチウムイオン電池の新技術棟が竣工

三洋電機は12月1日、リチウムイオン電池の開発・生産拠点である徳島工場敷地内に建設を進めていた、リチウムイオン電池の新技術棟が竣工したことを発表した。

[10:46 12/2]

乾電池を知らない子供たちを増やしたい - エネループ5周年記念イベント

三洋電機は、2005年11月に発売した充電池「eneloop(エネループ)」が、5周年を迎えたことにあわせて、5歳の誕生会を祝った記念イベントを11月22日に行った。

[08:30 12/2]

シャープ、新型高効率太陽電池を開発 - 年度内に堺工場で量産開始

シャープは12月1日、新型太陽電池の開発に成功したことを発表。2011年3月までに堺工場(グリーンフロント 堺 太陽電池工場)で量産を開始する。

[08:30 12/2]

2010年12月01日(水)

必要以上!?のビジネス英語マスター術 第49回 プロ直伝のiPhone活用術でリスニングアップ! - アルクセミナー参加レポート

11月20日にアルク主催「**英語リスリング学習に役立つiPhone活用術**」がアップルストア銀座で行われた。内容は「iPhoneだからできるリスニングアップ術」として「iPhone英語勉強法」の著者である松本秀幸氏の講演と、「アルクのアプリ紹介」としてアルクの福江友樹氏の講演の2部構成だった。

[15:03 12/1]

Adobe Reader X、日本語のスキルアップドキュメント公開

アドビシステムズは10月18日、PDFリーダの最新版となる「Adobe Reader X」を発表した。1日現在、Windows版とMac OS X版が提供されている。同社の文書管理ソリューションの最新版となるAdobe Acrobat Xとともに、文書関連ソフトの最新版となる。Adobe Reader Xの登場を受け、Adobe Reader X関連のサポートドキュメントが立て続けに公開された。スキルアップに役立つ情報も掲載されており参考になる。

[13:30 12/1]

吉田就彦の「ヒットの裏には『人』がいる」 第20回 仕掛けの嵐を支えるベース - 境港水木しげるロード観光客300万人突破

第20回目のテーマは、「仕掛けの嵐を支えるベース - 境港水木しげるロード観光客300万人突破」です。今、もしかしたら日本で一番熱く燃えている観光地が、鳥取県境港市にある「水木しげるロード」かもしれません。今年は、NHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が放送されて、これまでの水木しげるロードの入り込み客数の新記録更新が続いています。これらの記録を打ち立てた水木しげるロード発展の中興の祖とでも言うべきプロデューサーがいます。

[13:22 12/1]

欧州委員会、独禁法違反の疑いでGoogleを調査

欧州委員会(EC)は11月30日(ブリュッセル時間)、欧州連合(EU)の独占禁止法に基づいて米Googleを調査することを発表した。オンライン検索で高いシェアを握るGoogleが、その支配的な地位を利用して競合サービスを不当に締め出した疑いを調べる。

[08:58 12/1]

シマンテックの次の買収先は…… - エンリケ・セーラムCEO来日記者会見

シマンテックは11月30日、米国本社のCEO エンリケ・セーラム氏の来日記者会見を開催。同社の今後の方向性を示すとともに、新たな企業買収の可能性についても示唆した。

[08:30 12/1]

日立ソリューションズ、顔認識技術でデジタルサイネージの効果を測定

日立ソリューションズは11月30日、顔認識技術を利用した「デジタルサイネージ視聴者測定システム」を発表。同日より提供を開始した。

[08:30 12/1]

MOTEXとマイクロソフトがクラウドビジネスで協業、Azure採用製品をリリース

エムオーテックスとマイクロソフトは11月30日、ソフトウェア分野で協業を行い、Windows Azure Platformを基盤としたクラウドビジネスを推進し、新たな顧客層と市場を開拓していくことを発表した。

[08:00 12/1]

光接続サービスの加入者数は1921万件、NTTが74.1%のシェア - MM総研調べ

MM総研は11月30日、ブロードバンド回線事業者の加入件数に関する調査結果を発表した。それによると、10年9月末時点でのFTTH(光接続サービス)の加入件数は、同年3月比136万件増の1921万件になるという。

[08:00 12/1]

2010年11月30日(火)

富士通、Windowsベースの新端末「DL Pad(仮称)」を第一生命に約5万台導入

富士通は11月30日、Windowsベースのスレート型PC「DL Pad(仮称)」を、第一生命保険に対して約5万台導入することが決定したことを発表した。

[17:53 11/30]

純正品の使用比率はトナー58%、インク63% - IDC国内プリンタ調査

IDC Japanは11月30日、国内プリンター/消耗品市場のユーザー動向調査結果を発表した。これによると、消耗品における純正品の使用比率はトナーで58%、インクで63%にとどまり、リサイクル品やノンブランド品の浸透を示す結果となった。

[17:17 11/30]

サイバーエージェント、米国にスマートフォンアプリ開発拠点を開設

サイバーエージェントは11月30日、米サンフランシスコにスマートフォンアプリの開発拠点を設置し、12月1日から海外向けスマートフォンアプリ事業を開始すると発表した。

[12:50 11/30]

インド・中国への羅針盤 第10回 「保守」が苦手なインドに原発を供給してもいいのか?

工場のタンクが爆発し、一瞬にして数10トンもの毒ガスが噴出した。風もない冬の夜、この毒ガスが暗闇の中を音もたてずに、密集する周囲のスラム街を襲った。スラム街には毒ガスが滞留。1人、また1人……と倒れ、夜が明けるまでに2,000人以上が死亡、15~30万人が被害を受けた。その後も被害は拡大し、数ヵ月以内に新たに1,500人以上が死亡、最終的には1万5000人~2万5000人が死亡したとされる。

[12:00 11/30]

ベイテック、Google Postini Servicesの無償セットアップサービスを開始

ベイテックシステムズは11月25日、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Appsを利用した企業向けに、メールアーカイブサービス「Google Postini Services」の無償セットアップサービスを開始すると発表した。

[09:00 11/30]

兼松エレ、中国に進出する日系企業向けクラウドサービスなどを開始

兼松エレクトロニクスは11月29日、7月に発表していた中国の現地法人 兼松電子(成都)有限公司の設立準備が完了し、12月1日から本格的に業務を開始すると発表した。

[08:30 11/30]

NRIとNEC、港湾基盤システム構築で中国 大連市と覚書を締結

野村綜研(上海)諮詢有限公司(NRI上海)と日電(中国)有限公司(NEC中国)は11月29日、大連港集団有限公司とともに大連市の港湾基盤システム構築案件に参画すると発表した。

[08:30 11/30]

IBMが幕張データセンターでクラウドサービスを提供 - 1時間10円から

日本アイ・ビー・エムは11月29日、幕張データセンターにグローバルで統合化されたパブリッククラウド・サービス基盤を構築し、新たなパブリッククラウド・サービスを4種類提供すると発表した。

[08:00 11/30]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第90回 ヒルトン東京に感動し「顧客対応0.2」に涙する

不況が続くなか、「お客様第一主義」「顧客満足度」といった言葉を聴く機会が増えたように思います。お客の顔が見えないネットの世界でも、ビジネスをするなら当然、顧客を大切にする必要があります。今回はネットにおける顧客対応にまつわる0.2についてお話しましょう。

[08:00 11/30]

2010年11月29日(月)

今年の忘年会の予算、昨年に比べて減る? 増える? - アイシェア調べ

アイシェアは11月29日、男女636名の20代から40代のネットユーザーを対象に実施した忘年会の予算の相場に関する調査結果を発表した。

[14:00 11/29]

RSUPPORT、リモートデスクトップソリューションがAndroidにも対応

RSUPPORT(アールサポート)は11月29日、Android端末からWindows環境を操作できるリモートデスクトップソリューションのクライアントアプリ「RemoteView5 for Android」を12月6日から提供開始すると発表した。

[12:59 11/29]

アサヒ飲料、環境配慮型の新型ボトルを開発 - 無糖茶商品に導入

アサヒ飲料は11月26日、環境配慮型のユニバーサルデザインボトル「ハンディ・エコボトル」を開発したことを発表した。

[09:00 11/29]

ソフトバンク、スマートフォンによるタクシー配車管理システムの実証実験

ソフトバンクグループ3社(リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクモバイル)は11月26日、愛知県のタクシー会社 フジタタクシーグループと共同で、スマートフォンを利用したタクシー配車管理システムの実証実験を開始したと発表した。

[09:00 11/29]

2010年11月28日(日)

11/19~11/25の経営chランキング - 事業の選択と集中を行った"ソニー"

全体的に低調なアクセスだった1週間。1位はソニーのデジタルフォトプリンタ事業譲渡、2位は富士通の新クラウドサービスで、3位以下に大きく水を空けた。過去記事としては相変わらずWindows 7高速化テクニックとSugarSyncの人気が高い。

[11:48 11/28]

2010年11月26日(金)

スマートフォンでの巻き返しをIS03に賭けるKDDI - 秋葉原で記念セレモニー

KDDIは11月26日、スマートフォンの新製品「IS03」を発売した。KDDIの田中代表取締役執行役員専務は、「今回のIS03の発売によって、auの復活がはじまる」と宣言。「10月後半からネットで開始した購入宣言は、昨夜の24時時点で27万人に達した。KDDIはじまって以来の多数のお客様が購入登録をしていただき、心から感謝している」と挨拶。

[18:30 11/26]

テラスカイ、パブリッククラウドと企業システムを連携するSaaSを発表

テラスカイは11月25日、パブリックなクラウドサービスと基幹システムなど企業システムとのデータ相互連携を実現するSaaS「SkyOnDemand2」を開発し、NTTソフトウェアと共同で2011年2月より提供を開始すると発表した。

[18:05 11/26]

"ちょいワルオヤジ" 元「LEON」編集長 岸田氏設立のKI&Companyが特別清算

東京商工リサーチは11月26日、元「LEON」編集長 岸田一郎氏が設立した会社 KI&Companyが、東京地裁から特別清算開始の決定を受けたことを発表した。負債総額は約7億2000万円。

[14:36 11/26]

人間関係の質を高めるのは壁ではなく橋 - ニュートンが残した5つの名言

万有引力理論で有名なアイザック・ニュートンは多くの名言も残している。Dumb Little Manというサイトに「ニュートンから学ぶ5つの驚くべき教訓」という記事があったので、これを紹介してみたい。

[11:31 11/26]

OKI、デジタルサイネージ向けの広告効果測定支援システムを販売開始

沖電気工業(OKI)は11月25日、デジタルサイネージ事業者やマーケティング調査会社をターゲットとした広告効果測定支援システム「RESCAT(レスキャット)」を12月8日より販売開始すると発表した。

[09:00 11/26]

ゲーム機を超えたインタフェースへ - Kinect発売イベントで見せたMSの野望

マイクロソフトが、Xbox 360向けの新たなゲームシステム 「Kinect(キネクト)」を、11月20日に発売した。東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは、午前8時30分から、「Xbox 360 Kinect 発売記念イベント」が行われ、18日午前8時から並んだ男性を先頭に約150人が列を作った。先着200人に、「チーム・キネクト」オリジナル グッズをプレゼントした。

[09:00 11/26]

ミニストップ、浜松市に木造の環境配慮型店舗1号店を開店

ミニストップは11月25日、国産FSC認証材を使用した木造の環境配慮型店舗1号店を静岡県浜松市に開店したことを発表した。

[09:00 11/26]

アイズ、USBメモリでPCを"専用端末化"できるクラウド型ソリューション発売

アイズは11月25日、USBメモリでPCを手軽に"専用端末化"できるクラウド型のソリューション「iZE Smart Desktop」を発表。すでに企業向けの営業活動が展開されており、早ければ年内には提供が開始される予定だという。

[09:00 11/26]

HP、クラウド環境でシングルサインオンを実現する製品を発表

日本ヒューレット・パッカードは11月25日、シングルサイオン製品「HP IceWall SSO」シリーズにおいて、クラウド環境への強化を行うため、ソフトウェアモジュール「HP IceWall Federation Version 3.0」、「HP IceWall Federation Agent Version 3.0」、「HP IceWall SSO 10.0 Hadoop」を追加した。

[08:00 11/26]

知ってる人だけ得をする! ビジネスお役立ち交通情報 第9回 大宮駅はこんなに便利! 「都区内」にとらわれない新幹線乗りこなし術

本連載は、「交通機関を利用して移動する際に知っておくとちょっと便利なネタ」を紹介する。東京都内に住んでいる人が新幹線でどこかに出掛けようとすると、まずは「東京駅から」あるいは「上野駅から」と考えるのが常道。でも、「それが常に正解か?」というのが今回のお題だ。

[08:00 11/26]

2010年11月25日(木)

ウイングアーク、新製品「SVF for Excel」を出荷開始

ウイングアーク テクノロジーズは11月25日、Excel形式の帳票出力を実現する製品「SVF for Excel」を、12月1日より出荷開始することを発表した。

[20:42 11/25]

SAPとOracleの著作権侵害訴訟、陪審員はSAPに13億ドルの損害賠償を提示

独SAPの元子会社TomorrowNowの不正ダウンロードに関する独SAPと米Oracleの訴訟で、陪審員はSAPが支払うべき損害賠償金額を13億ドルと発表した。この金額はOracle側の専門家が提示した17億ドルに近く、事実上Oracleの勝利となった。

[17:00 11/25]

帝国データバンクとMSが提携 - Dynamics CRM Onlineから企業概況が参照可能

帝国データバンクとマイクロソフトは11月25日、帝国データバンクが提供する企業情報データベースと、Microsoft Dynamics CRM Onlineを連携させたクラウド型統合顧客管理サービスの提供に向け協業すると発表した。

[16:37 11/25]

エルピーダ、台湾預託証券の上場申請を発表

エルピーダメモリは、11月25日に開催した取締役会において、台湾証券取引所に対し同社の普通株式を原株とする台湾預託証券(TDR)の上場申請を行うことなどを決議したことを発表した。

[16:24 11/25]

マイクロソフト、Dynamics CRMのSaaS版を発表

マイクロソフトは11月25日、「Microsoft Dynamics CRM Online 日本語版」を発表した。2011年1月より提供を開始する。

[16:11 11/25]

KCCSとKMSI、慶大で電子学術書の配信実証実験を12月から開始

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)と京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI)は11月24日、慶應義塾大学メディアセンター(図書館)と共同で、慶応義塾大学の学生と教職員(約3万8000名)を対象として電子学術書の配信実証実験を12月15日から開始すると発表した。

[09:00 11/25]

ACCESSとバイドゥがスマートフォン向け中国語対応サービスの拡充で提携

ACCESSは11月24日、スマートフォン用のアプリシリーズ「NetFront Life」の中国語ユーザー向けサービス拡充を目的として、中国 百度(バイドゥ)と提携したことを発表した。

[09:00 11/25]

KDDI研と京大、話し言葉や専門的内容に強い字幕生成システムを開発

KDDI研究所と京都大学学術情報メディアセンター(河原研究室)は11月24日、最新の話し言葉音声認識技術を応用した字幕生成・配信システムを開発したことを発表した。

[08:30 11/25]

ベイテック、Google Appsを用いた動画マニュアル作成サービスを開始

ベイテックシステムズは11月25日、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Appsを利用した企業向けに、企業向けの動画による操作マニュアル作成サービスを開始すると発表した。

[08:00 11/25]

米HPの第4四半期決算、ストレージ・サーバーが好調で売上が8%増

米Hewlett-Packard(HP)は11月22日(米国時間)、会計年度2010年第4四半期(8月-10月期)の業績報告書を発表した。売上高は前年同期比8%増加し333億ドルとなり、通年では前年比10%増で成長した。第4四半期は特にストレージ・サーバー事業が大きく伸び、業績に貢献した。

[06:00 11/25]

2010年11月24日(水)

Novell買収される、openSUSEとMonoのゆくえは

Novellは22日(米国時間)、 Attachmateに買収されることで最終合意に到達したと発表した。買収金額は22億米ドル。大型の買収といえる。買収先はAttachmateだが、現在Novellが保持している知的財産のいくつかはCPTN Holdingsへ4億5,000米ドルで売却されるという。CPTN HoldingsはMicrosoftが運営している技術企業向けのコンソーシアム。関連するOSSプロジェクトのゆくえが注目される。

[23:28 11/24]

双日、オーストラリア鉱山会社と年間9,000t超のレアアース供給で提携

双日は11月24日、オーストラリアの鉱山会社であるライナスとレアアースの日本向け供給、ライナスのレアアース拡張プロジェクトに関して、戦略的提携を締結することに基本合意したと発表した。

[19:05 11/24]

ユニシスら、CO2排出量取引の新手法の実用化を目指すコンソーシアム設立

国立情報学研究所、凸版印刷、日本ユニシス、セブン&アイ・ホールディングスは11月24日、ICTを活用したCO2排出量取引の新たな取引手法の実用化を目指すコンソーシアム「サプライチェーン環境貢献技術検討協議会」を設立した。

[17:52 11/24]

OKI、無線IP電話システムの実証実験を北海道・島牧村で実施

沖電気工業は11月24日、「VoIP告知放送システム」を拡張して、来年3月31日まで無線IP電話システムの実証実験を北海道後志総合振興局島牧村と共同で行うと発表した。

[17:18 11/24]

キーワード&キーパーソンで理解するニッポンのITビジネス 第31回 2010年度上期の業績に少なからず影響を及ぼした"スマートフォン"

携帯電話キャリア各社の2010年度上期連結業績をみると、スマートフォンへの取り組みの差が、少なからず影響していることがわかる。

[15:22 11/24]

欧州から眺めるITトレンド 第71回 米AppleがエンベデッドSIM開発中? あの手この手で対抗する欧州オペレータ

米AppleがオランダGemaltoと共同で開発中とうわさされているプログラム可能な組み込み型SIMに対し、欧州のオペレータがさまざまな動きにでている。単なるパイプ役になることを拒むオペレータが必然の流れに逆らっている必死の抵抗とみるべきか、それとも……。

[14:44 11/24]

伊藤忠商事、香港と台湾のネット通販事業者と提携

伊藤忠商事は11月22日、香港のネット通販事業者 Fortune Link(Global) Holdings Ltd.と資本業務提携を、台湾のネット通販大手 PCHOMESTORE Inc.と戦略的資本提携を行ったことを相次いで発表した。

[08:30 11/24]

クラウドへの乗り換え、その決め手は? Google Apps導入の成功事例 第2回 社外からのアクセス実現で営業活動の生産性を向上 - トップツアー[前編]

本連載はGoogle Appsを導入することで、何らかのメリットを得ている企業を紹介していく。今回取り上げる企業は、東急観光として1956年に創業以来、旅館やホテルの予約から国内・海外のツアーまで「旅」を中核とした事業を展開し国内有数の旅行会社として知られるトップツアーだ。今回、同社がGoogle Appsを導入した経緯やその効果などについて聞いた。

[08:30 11/24]

ビジネス視点で防衛産業ウォッチング 第36回 防衛産業の育成と保護で板挟み(1)インドの外資規制「26%ルール」

特定の業種について外資規制を敷いている国はいくつもある。国の基幹となるインフラや安全保障に関わる産業が対象になるのが通例で、本連載のテーマである防衛産業界も例外ではない。かといって、まずノウハウや技術がなければ産業は立ち上げられないし、自国に防衛産業を立ち上げたとしても問題がないわけではない。今回は、防衛産業の育成と保護について見てみよう。

[08:00 11/24]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第89回 "次はFacebook"と節穴に気付かない「おNew0.2」

クラウド以上に、注目を集めているITが「ソーシャルメディア」です。日本で人気のソーシャルメディアと言えばミクシィやグリーですが、米国ではFacebookが人気ナンバー1です。最近は、日本でもFacebookが流行するのではないかと言われています。今回は、Facebookなど新しいモノにまつわる「0.2」についてお話します。

[07:00 11/24]

2010年11月22日(月)

ソニー、大日本印刷に業務用デジタルフォトプリンター事業を譲渡

大日本印刷とソニーは11月22日、ソニーの業務用デジタルフォトプリンター事業を大日本印刷に譲渡することで合意し、同日付で事業譲渡契約を締結したことを発表した。

[16:36 11/22]

フォルダごとにデフラグできるDefragglerを使う

2TBを超えるサイズのHDDが廉価に入手できるようになりつつある。こうなってくると、ディスク全体のデフラグにはかなり時間がかかるようになる。そうした点において、Defragglerが提供しているフォルダ単位でのデフラグは興味深い。頻繁にファイルの操作が実施されることになる領域は限られている。ディスク全体をデフラグしなくとも、こうした領域をピンポイントにデフラグするというのは理にかなっている。

[15:17 11/22]

MOTEX、資産管理とサーバ監視を強化した「LanScope Cat6」の最新版を発表

エムオーテックスは11月22日、ネットワークセキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat6」の最新版「6.6.0.0」を発表した。今回、ソフトウェアライセンスを管理するための一連の機能とNetAppサーバのアクセスログを監視する機能が新たに装備された。

[15:00 11/22]

富士通、コピー機のような課金体系のプライベートクラウドサービス提供開始

富士通は11月22日、設計・構築から運用保守に至るITシステムのライフサイクルを一貫してクラウド型で請け負うアウトソーシングサービス「プライベートクラウドサービス」を発表。同日より提供を開始した。

[14:46 11/22]

富士通、名古屋銀行のATMデータを集中管理するシステムを稼働開始

富士通は11月19日、名古屋銀行にATM取引履歴などのデータ(ジャーナルデータ)を集中管理するシステムを導入し、11月11日から稼働開始したことを発表した。

[09:00 11/22]

2010年11月19日(金)

11/12~11/18の経営chランキング - "B-1グランプリ"の経済効果は超A級!?

話題性の高いニュースが少なく、PVは全体的にやや低調ぎみ。1位となったのはB-1グランプリ優勝の甲府鳥もつ煮が山梨県にもたらした経済効果を伝えるニュース。また、キヤノンの御手洗会長がプライベートイベントで行った基調講演のレポートが3本ともランクインを果たした。

[20:04 11/19]

SSJ、「SuperStream-NX」のSaaS対応版を発表 - マルチテナントに対応

エス・エス・ジェイは11月18日、同社が提供する経営基盤ソフトウェア「SuperStream-NX」のSaaS対応版を発表した。2011年2月より国内パートナー12社経由で提供を開始する。

[15:04 11/19]

自分と他人を動かそう! 決める技術&決めさせるノウハウ 第6回 過去の成功体験に潜む危険性 - 失敗プロジェクトの陰に"一貫性の原則"あり

今回はビジネスの世界でプロジェクトを失敗に導きやすい"一貫性の原則"を取り上げます。過去の成功体験はその人のキャリアを輝かせてくれるものではありますが、しょせんは過去のことに過ぎません。現在、未来に同じことが繰り返される保証はどこにもないのですが、どうも人はそれを忘れてしまうことが多いようです。

[14:57 11/19]

日本は電子書籍大国、2009年国内電子書籍市場規模は610億円 - 矢野経済

矢野経済研究所11月18日、電子書籍市場に関する調査結果を発表した。これによると、2009年度の国内電子書籍市場規模は、事業者売上高ベースで610億円、前年度比119.6%増の成長を果たした。

[14:08 11/19]

三菱重工業、リチウム二次電池の量産化実証工場を竣工

三菱重工業11月18日、リチウム二次電池事業への本格参入に向け長崎造船所内に建設していた同電池の量産化実証工場が17日竣工したと発表した。同工場の年間生産能力は6万6,000kWh(中型電池換算で約40万個)。

[13:55 11/19]

リコー、3000人収容のテクノロジーセンター新棟を初公開 - フォトレポート

リコーは11月18日、「リコーテクノロジーセンター(RTC)」(神奈川県海老名市)に建設した新棟を報道陣に公開した。この新棟(C棟)には同社の開発・設計部隊を中心とした約3,000名が集結。既存の施設とあわせて同センターには、同社の全従業員の約半数となる約5,000名が集約されることになる。ここではその内部をフォトレポートとして紹介する。

[08:30 11/19]

SAS、ソーシャルメディア・マーケティングを支援するSaaSを日本市場に投入

SAS Institute Japanは11月18日、ソーシャルメディアを活用したマーケティング活動を支援するソリューション「SAS Social Media Analytics」の提供を開始すると発表した。同ソリューションはSaaS形式で提供される。

[08:00 11/19]

2010年11月18日(木)

SymbianはなぜiPhone/Androidに勝てなかったのか - 共同創業者に訊く

SymbianはNokiaに2008年に買収されるまで、英Symbianが開発とライセンスを行っていたOSだ。その歴史は古く、20年以上前にPSIONという小さなイギリスのベンチャー企業が作成した小型端末向けのソフトウェアフレームワークが前身となる。その原型作りを担当したのがDavid Wood氏だ。現在、Accentureに勤務する同氏にSymbian、スマートフォンから"モノのインターネット"まで、さまざまな話を聞いた。

[19:00 11/18]

ソフトバンク クリエイティブ、韓国空港鉄道でデジタルサイネージ事業開始

ソフトバンク クリエイティブは11月18日、来年3月より韓国のデジタルサイネージ事業者であるFinger Touch、その親会社であるTubecommと共同で、韓国の仁川国際空港、金浦空港、ソウル駅にタッチパネル型デジタルサイネージを設置し、鉄道の利用情報や周辺地図、ニュースなどのコンテンツの配信を開始すると発表した。

[12:05 11/18]

「甲府鳥もつ煮」B-1グランプリ優勝の経済効果は28億円 - 山梨総合研究所

山梨総合研究所は11月17日、今年9月18日・19日に開催されたB級グルメ祭典「B―1グランプリ」で、みなさまの縁をとりもつ隊の 「甲府鳥もつ煮」がゴールドグランプリを獲得したのに伴う経済効果の推計を発表した。

[11:48 11/18]

2010年11月17日(水)

ベイテック、Googleサイトで作るポータル用テンプレートを無償提供

ベイテックシステムズは11月17日、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービス(サテライトオフィス・プロジェクト)において、GoogleApps Premier Editionを利用した企業向けに、Googleサイトを利用した企業ポータル/社内ポータルを無償でセットアップするサービスを開始すると発表した。

[16:38 11/17]

行きたい場所と行ける場所は違う!? 出張の実態に関する調査が発表

ライフネット生命保険は11月15日、全国の20歳から59歳の有職者(アルバイト・パート、派遣社員を除く)で1年以内に出張した人を対象に実施した「ビジネスパーソンの出張ライフに関する意識調査」の結果を発表した。有効回答数は1,000名。

[15:31 11/17]

パナソニック ヘルスケア、愛媛県松山市で血糖値センサーの新工場を稼働

パナソニック ヘルスケアは、ヘルスケア事業への取り組みについて明らかにするとともに、2011年4月から稼働する最新工場の血糖値測定センサー工場の様子を公開した。パナソニックグループでは、次代の柱事業のひとつにヘルスケア事業を掲げており、2015年度にはグループ全体で4,500億円以上の事業規模を目指す。

[12:13 11/17]

電機大手8社の2010年度上期決算に見る景気回復への手応えと不安

電機大手8社の2010年度上期(2010年4月 - 9月)連結決算は、すべての企業が、本業の儲けを示す営業利益で増益となるなど、比較的好調なものとなった。8社合計の売上高は22兆1,778億円。前年同期の8社合計が20兆2,779億円だったことに比べて、約9.4%の増収となっている。

[09:00 11/17]

中国IT大手ハイソフト、コスト削減とグローバル化対応で日本企業を支援

中国のIT大手 海輝軟件(国際)集団公司(ハイソフト)は11月16日、都内で記者説明会を開催し、取締役会長 孫振耀氏と日本法人の代表取締役社長の小早川泰彦氏が、今後の日本市場における同社の取り組みになどついて説明を行った。

[09:00 11/17]

クラウドへの乗り換え、その決め手は? Google Apps導入の成功事例 第1回 Google Apps導入により5年間で約3割のコスト削減を見込むユニヘアー

本連載はGoogle Appsを導入することで、何らかのメリットを得ている企業を紹介していく。今回取り上げる企業は、今年9月に2つの子会社「アデランス」と「フォンテーヌ」を合併し、アデランスホールディングスから社名変更をしたユニヘアーだ。同社は合併に伴って情報インフラ関連の見直しを行い、Google Appsを導入した。同社はGoogle Appsによって、どのようなメリットを得たのだろうか。

[08:00 11/17]

2010年11月16日(火)

3位は日本、実際のネットワーク通信速度

Royal PingdomにAkamaiのデータをもとにした世界中のネット速度順位が公表されている。1位は韓国。日本は3位。韓国は他を引き離して高速なネット環境を実現している。1位から3位までをアジアの国や地域が占め、4位から10位までは欧州が占めている。世界平均は1.8Mbit/sほどで、これは世界ランキングでは上位30位と31位ほどにあたる。トップ50でも41位以降は1.0Mbit/sを下回っている。

[17:15 11/16]

東芝がモジュール型データセンターの受注開始、デモ施設も竣工

東芝は11月16日、環境に配慮したモジュール型データセンターについて、府中事業所にデモ施設を竣工して実証実験施設として活用するとともに、受注活動を本格的に開始すると発表した。

[16:41 11/16]

インド・中国への羅針盤 第9回 通信規制で火花を散らす米印とオバマ大統領の憂鬱

今年もインドの光の祭典「ディワリ」が終わった。特に今年の様子を聞いたわけではないが、例年通り、外国人は爆竹と花火で一晩中悩まされたことだろう。とても祭りとは思えない、恐怖である。筆者も5月初めの猛暑とこの時期だけはインドにはいたくない

[12:00 11/16]

吉田就彦の「ヒットの裏には『人』がいる」 第19回 地域再生の鍵は地域文化継承にあり - 矢部川流域プロジェクトの挑戦

第19回目のテーマは、地域再生の鍵は地域文化継承にあり - 矢部川流域プロジェクトの挑戦です。現在日本の重点課題である環境問題と地方や林業の再生に、実にユニークで本質的な回答を出しているNPO法人があります。福岡県のNPO法人矢部川流域プロジェクトで、有明海に注ぐ福岡県南部の矢部川流域に残る地域伝統の自然建築素材を使って、一棟丸ごと地元の材料で家を作ることを推進しているNPO法人です。

[09:00 11/16]

"日本マイクロソフト"への準備、着々と - MS、2月移転の新本社にロゴを設置

マイクロソフトは11月13日、2011年2月に移転する予定の東京・品川の新本社ビルに、「Microsoft」のロゴを設置した。

[09:00 11/16]

富士通、フィンランドで大型ICTアウトソーシング契約を受注

富士通(Fujitsu Nordic)は11月15日、フィンランド第三の都市タンペレ市周辺の8自治体と、ピンカマー病院群との間で、ICTアウトソーシングサービスの提供に関する契約を10月29日に締結したことを発表した。同社は11月から順次サービス提供を開始する。

[09:00 11/16]

「編集力」で2015年には売上5兆円規模に - キヤノン御手洗会長基調講演(3)

キヤノンは2015年に売上5兆円規模の企業になることを目指す。その基本戦略となるのが、同社が掲げる「グローバル優良企業グループ構想 フェーズIV」である。ここでは、新たな事業の柱の育成も踏まえたこの戦略の具体的な内容について、御手洗会長がCanon EXPO 2010 Tokyoで行った基調講演の内容を引き続きお伝えする。

[08:30 11/16]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第88回 せんとくんの収入は80億円!? 日本文化だけど溜息が出る「ゆるキャラ0.2」

せんとくんにひこにゃんと、日本では「ゆるキャラ」が大ブームです。ひこにゃんは商標使用料が有料にまでなっています。Wikipediaでは、ゆるキャラの狭義は「公共機関のマスコットキャラクターの着ぐるみ化したもの」と説明していますが、ゆるキャラを持っている地方自治体は多いです。しかし、公共のゆるキャラがすべて健全な働きをしているとは限らないわけで……。今回はゆるキャラにまつわる「0.2」についてお話しましょう。

[08:00 11/16]

中国で従業員増を計画する日本企業は83% - IBM Global CHRO Study 2010

日本アイ・ビー・エムは11月15日、今年10月に発表した世界の主要企業のCHRO(Chief Human Resource Officer:人事担当責任者)を対象に実施した調査結果「IBM Global CHRO Study 2010」について、日本の人事担当責任者の傾向を分析した「IBM Global CHRO Study - Japan PoV」を発表した。

[08:00 11/16]

2010年11月15日(月)

IBM浅川智恵子氏、女性エンジニア協会のAchievement Awardを受賞

女性エンジニア協会(SWE:The Society of Women Engineers)は11月9日(現地時間)、日本アイ・ビー・エムの浅川智恵子氏に2010年度のSWEアチーブメント賞(SWE Achievement Award)を授与すると発表した。

[17:34 11/15]

「Oracle CRM On Demand」のiPad向けアプリケーションが提供開始

日本オラクルとアイキューブドシステムズは11月15日、オラクルのSaaS型CRMアプリケーション「Oracle CRM On Demand」のiPad向けアプリケーション「malcoMobile for Oracle CRM On Demand & iPad」の提供を開始した。

[16:59 11/15]

Oracle、「MySQL値上げは誤解」と説明

OracleはMySQLの購入モデルから599米ドルのベーシックエディションを廃止。かわりに2,000米ドルのスタンダードエディションの提供を開始した。この新しいライセンスには年中無休回数制限なしのプレミアサポートが含まれているほか、従来のベーシックでは提供していなかった機能も提供している。従来のモデルで同じサポートを得ようとすれば3,000米ドル以上のエディションが必要だとし、内容充実の高さとサポートの手厚さを説明している。

[16:49 11/15]

ウォームビズ導入の職場は寒い!? アイシェアがウォームビズに関する調査

アイシェアは11月15日、20代から40代の男女615名のネットユーザーを対象に実施した企業におけるウォームビズの実施状況に関する調査結果を発表した。

[15:51 11/15]

エキサイト、オフィス版のポータルサイトを提供開始 - ビジネスマン向け

エキサイトは11月15日、ビジネスマン向けコンテンツを集約した「オフィス版エキサイト」の提供を開始した。

[15:34 11/15]

IDC Japan、データセンターの運用管理における課題と解決策を発表

IDC Japanは11月15日、データセンターにおける運用管理の実態に関する調査結果を発表した。同調査は、サーバ50台以上を稼働しているデータセンターを持つ企業に対し、運用管理の状況・課題・運用管理ソフトウェアの使用状況などについて聞き、211社から回答を得たもの。

[14:33 11/15]

サイバーエージェント、中途・新卒採用にFacebookファンページを活用

サイバーエージェントは11月15日、Facebookを活用して人材の採用活動を行うと発表。Facebookのファンページを開設した。

[13:50 11/15]

BOOK REVIEW - ビジネススキルとしての思考法を順を追って学べる良書

酒井穣さんの新著『これからの思考の教科書』を紹介しよう。本書は大きく3つの思考 - ロジカル・シンキング、ラテラル・シンキング、そして、インテグレーティブ・シンキングについて書かれている。ロジカル・シンキングは便利だが、戦略を立てるときはこれだけではいけない。ロジカルだけで立てた戦略はあっと驚くような飛躍がありえないので当たり前の戦略になってしまう。

[13:34 11/15]

革新によって「ものづくり日本」復活を - キヤノン御手洗会長基調講演(2)

Canon EXPO 2010 Tokyoで、今後の日本経済の成長について製造業が引き続き牽引役を果たすべきとの提言を行ったキヤノン 御手洗会長の講演レポートに続き、本稿ではその具体策を示した同氏の講演内容をお伝えする。

[08:30 11/15]

2010年11月13日(土)

11/5~11/11の経営chランキング - "Android旋風"はエンタープライズにも

全体的にやや低調気味のアクセスのなか、Android人気を実感させるかのように、C&Cユーザーフォーラムのレポートが圧倒的なPVを集めて首位に。2位にはこれも3位以下を大きく離してOracleのMySQLサポートに関する話題が入った。おなじみのWindows 7高速化の記事は今週も上位入り。

[20:50 11/13]

2010年11月12日(金)

ユニシス、クラウドコンピューティング・データセンターを小浜市に構築

日本ユニシスは11月12日、クラウドコンピューティングに最適化した郊外型のデータセンター「クラウドコンピューティング・データセンター」を福井県小浜市に構築すると発表した。同センターの稼働は2012年1月に予定されている。

[17:39 11/12]

暮らしやすさ・地域への愛着が最も高いのは北海道 - NTTレゾナント調べ

NTTレゾナントは11月11日、同社が提供しているインターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」の登録モニターの中から国内在住の20歳以上の男女を対象に実施した「住民満足度に関する調査」の結果を発表した。有効回答者数は1,855名。

[17:03 11/12]

企業モラルはどっちもどっち? 大詰めを迎えたSAP対Oracleの損害賠償訴訟

米Oracleと独SAPの3年越しの訴訟が大詰めを迎えている。業務アプリケーションで激しい戦いを繰り広げる2社だが、法廷での戦いがどのような決着を迎えるのか。市場の関心を集めている。

[16:25 11/12]

丸紅、仮想化デスクトップサービス「VirtuaTop」でiPad/iPhoneに対応

丸紅は11月12日、仮想化デスクトップサービス「VirtuaTop」において従業員100名以下の小規模企業への提供とiPad/iPhoneへの対応を開始したと発表した。

[15:10 11/12]

IBM、オラクル製品のサポート強化に向け2つのソリューションセンター設立

日本アイ・ビー・エムは11月11日、オラクルのERP製品「JD Edwards EnterpriseOne 」のサービスを強化するため、製品のデモや研修を行う「JDEソリューション・センター」と、オラクル製品を用いたソリューションの運用や保守を行う「オラクル AMS センター」を設立すると発表した。

[14:36 11/12]

パナソニックとNEC、製品の共同輸送を開始 - CO2排出量57t削減

パナソニックと日本電気(NEC)は11月12日、NECの全国輸配送網を利用し、パナソニックのデジタル家電とNECの情報通信機器の共同輸送を先月から始めたと発表した。

[14:10 11/12]

2010年国内サーバ市場、前年比マイナス7.5%の4,446億円規模に - IDC

IDC Japanは11月11日、2010年上半期と通年の国内サーバの市場規模、2010年~2014年の国内サーバ市場予測を発表した。これによると、2010年上半期の国内サーバ市場規模は前年同期比マイナス10.5%の2,239億円、2009年~2014年までの年間平均成長率は5年間でマイナス3.5%と予測されている。

[14:03 11/12]

政府は早急にTPPへの参加決断を - キヤノン御手洗会長基調講演(1)

キヤノンの代表取締役会長 御手洗冨士夫氏は11月10日、同社のプライベートイベント「Canon EXPO Tokyo 2010」にて、「グローバル多角化への挑戦 ~キヤノンの新たな変身~」と題した基調講演を行った。前経団連会長としての経験も踏まえた内容となった同講演では、同社の事業にとどまらず、世界経済の動向を見据えたこれからのわが国のあり方に対する提言も行われた。本稿ではその主な内容を3回にわたってお伝えする。

[08:30 11/12]

C&Cクラウドで人と地球に優しい情報社会を実現する - NEC遠藤社長

11月11日、NECのプライベートカンファレンス「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2010」の開催にあたって、今年のテーマと同様の「人と地球にやさしい情報社会へ。~あなたとともに、未来をひらく~」と題したNEC代表取締役執行役員社長である遠藤信博氏の講演が行われた。ここでは、同講演のハイライトをお届けしよう。

[08:00 11/12]

2010年11月11日(木)

開発案件の予算超過を容認しないユーザー企業が増加 - システム業界動向

ビーブレイクシステムズは11月10日、システム業界における景気動向をまとめたレポートを発表した。同社は自社で手がけたシステム案件などをもとに現場の目線で分析したシステム業界の景気動向を定期的に発信している。

[17:28 11/11]

IBMがビジネス分析ソフトの新版「Cognos 10」発表、iPad/iPhoneに対応

日本アイ・ビー・エムは11月10日、ビジネス分析のためのソフトウェアの最新版「IBM Cognos Business Intelligence V10.1」を発表した。同製品の特徴は、過去・現在・将来を対象に複数の分析機能を横断的に利用できることだ。

[16:58 11/11]

プレゼンスキルは"賢人"に学べ! - TBS「カタリダス」収録現場レポート

マイクロソフトの1社提供で、TBSが週水曜日深夜24時55分から放映している「カタリダス~MAKE IT GREAT~」。毎回、「賢人」と呼ばれる著名人が登場し、PowerPoint 2010を駆使しながら、聴衆を前にプレゼンテーションを行うというユニークな番組だ。今回、特別にこの収録現場を取材することができた。どんな模様で撮影が行われているのか、その様子をお伝えしよう。

[12:34 11/11]

NEC・インテル・マイクロソフト、デジタルサイネージ事業で協業

NEC、インテル、マイクロソフトは11月10日、デジタルサイネージ事業において国内およびグローバル市場で協業すると発表した。3社は今後、互いが有する製品や技術を持ち寄り、次世代のデジタルサイネージ関連機器やソフトウェアの開発に取り組む。

[08:00 11/11]

ビジネス視点で防衛産業ウォッチング 第35回 特需の後にはツケが必ずやってくる!? - MRAPを巡る宴の後

前回は、日米の艦艇建造業界を例にとり、安定した業務量を確保することの重要性について解説した。今週も同じテーマだが、業務量が急激に増えた後に大きな反動が発生してしまった例を取り上げることにしよう。お題は「MRAP(Mine Resistant Ambush Protected)」だ。

[08:00 11/11]

新Android端末登場! 一足お先にC&Cユーザーフォーラム&iEXPO2010レポート

NECは11月11日・12日の2日間にわたり、年次プライベートカンファレンス「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2010」を開催する。同カンファレンスに先立ち、プレス向けに内覧会が行われた。ここでは、10日に発表されたAndroid搭載タブレット端末「LifeTouch」など、展示会場の見所を紹介しよう。

[07:00 11/11]

2010年11月10日(水)

Microsoft、今度はXboxの特許にからんでMotorolaを提訴

米Microsoftは11月9日(米国時間)、米MotorolaがMicrosoftのゲームコンソール「Xbox」に搭載されているネットワーク技術から過大なロイヤリティを得ようとしているとして、Motorolaを相手取りワシントン州西地区連邦裁判所に訴訟を起こした。Microsoftは先月、Motorola製のAndroidスマートフォンがMicrosoftのパテントを侵害しているとして訴訟を起こしたが、1カ月間に2度もパテントがらみで同じ企業を訴えたことになる。

[21:11 11/10]

パナソニック、液晶パネル生産の姫路工場で開所式

パナソニック液晶ディスプレイは、11月10日、兵庫県姫路市の同社姫路工場において開所式を開催した。同工場は、2010年4月からIPS液晶パネルの生産設備を稼働させていたが、10月1日付けでIPSアルファテクノロジから社名変更を行ったことを機に、このほど開所式を行った。

[13:44 11/10]

楽天、買収のシナジーとトラベル事業の急伸で第3四半期は増収増益

楽天は11月9日、2010年度第3四半期(7月1日 - 9月30日)における連結業績を発表した。売上高は前年同期比14.5%増の884億4,700万円、営業利益は5.0%増の159億5,400万円、経常利益は4.0%増の155億7,600万円となり、増収増益を果たしている。同社代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏は「EC事業が国内/国外ともに堅調に推移したこと、加えてトラベル事業の成長が大きい」と語る。

[12:15 11/10]

サイバーエージェント、開発・運営部門の社員約200名にAndroid携帯を支給

サイバーエージェントは11月10日、「Ameba」などのサービス開発・運営に携わる社員約200名に対し、Android携帯端末を12月から支給すると発表した。

[10:50 11/10]

IIJ、インフォテリアの「Handbook」を大規模環境向けに提供開始

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は11月9日、インフォテリアとクラウド分野で協業することを発表した。これに基づきIIJはインフォテリアのモバイル端末向けコンテンツ配信ツール「Handbook」を、大規模環境をターゲットとして12月より提供開始する。

[09:54 11/10]

人事システムもクラウド化の時代へ - 米シルクロードが日本上陸

米SilkRoad technologyは11月1日、サンブリッジソリューションズとのジョイントベンチャーという形で日本法人 株式会社シルクロード テクノロジーを設立したことを発表(サンブリッジソリューションズの社名はシルクロード テクノロジーに変更される)。今月より人事業務のSaaSサービスの提供を開始する。

[09:00 11/10]

欧州から眺めるITトレンド 第70回 次の世界大戦はサイバー戦争!? - EU加盟国が大規模な"軍事演習"を実施

欧州連合(EU)は11月4日、「Cyber Europe 2010」と称し、汎欧州レベルでサイバー攻撃に備えた演習を行った。サイバー戦争の際に加盟国間で協力しながら対応する演習で、加盟国に加えスイスなど近隣国も参加した。汎欧州レベルでは初の演習となり、EUではサイバー戦争対策の最初の一歩としている。

[09:00 11/10]

「弥生 11 シリーズ」12月3日発売、注目機能はユーザ情報のソーシャル化

弥生は11月9日、業務パッケージソフト「弥生シリーズ」の最新版「弥生 11 シリーズ」を12月3日に一斉発売することを発表した。ラインナップは「弥生会計 11」「弥生販売 11」「弥生給与 11」「やよいの青色申告 11」「やよいの給与計算 11」の5パッケージ。

[09:00 11/10]

ソリューションベンダーにシフトを図るデルのデータセンター戦略とは?

米Dellは9月、仮想化が進むデータセンターのITリソースを効率よく利用するためのアーキテクチャ「Virtual Integrated System」を発表した。同アーキテクチャはデータセンターの「インフラの管理」や「アプリケーションの展開の標準化・自動化」を実現する。これまで大手ハードウェアベンダーとしてビジネスを展開してきた同社だが、データセンターの運用管理という新たな分野に踏み出すことになる。今回、米Dell グローバルデータセンターマーケティング ディレクターのブライアン・ジョーンズ氏に、同アーキテクチャについて話を聞いた。

[08:30 11/10]

マイクロソフト、無職の若者を対象としたインターンシップの配属を開始

マイクロソフトは「地域若者サポートステーション」を受託するNPOと連携して「ITを活用した若者就労支援プロジェクト」を展開している。同プロジェクトの一環として、「若者向けマイクロソフト インターンシップ プログラム」が行われる。今回、同インターンシップの参加者に話を聞く機会を得たので、インターンシップの講習の様子と参加者の声をお伝えしよう。

[08:00 11/10]

知ってる人だけ得をする! ビジネスお役立ち交通情報 第8回 喫煙ルームなど特殊設備を事前に把握してワンランク上の列車の旅を!

かつて東海道・山陽新幹線は、16両編成すべてが喫煙可能だったり、禁煙車ができたと思ったら博多方面の先頭車1両だけだったりと、喫煙席が大半いう時期もあった。しかし、すでにN700系と500系「こだま」は全席禁煙となっているが、さらに「来春よりのぞみとひかりの自由席はすべて禁煙席に」という発表があった。こうしたニュースを見聞すると、時代の変化を感じる。今回は、喫煙号車やフラット席など、列車の特殊な設備について取り上げよう。

[08:00 11/10]

2010年11月09日(火)

ZL、日本市場におけるeディスカバリー事業の拡大に向けた強化策を発表

米ZL Technologiesは11月9日、日本市場向け事業戦略として11月1日付けで社員数の倍増と新オフィスへの移転を図ったことに加え、新たなカントリーマネージャーを指名したことを発表した。

[21:24 11/9]

東芝の2011年3月期上半期決算 - 主要4セグメントすべてで営業利益を計上

東芝は11月9日、2011年3月期上半期(4~9月)の決算概要を発表した。売上高は前年同期比6.4%の3兆811億4100万円、営業損益は同4869.8%増の1048億1300万円、純損益は前年同期の577億600万年の損失から、278億1600万円の黒字へと益転を果した。

[20:56 11/9]

富士通、クラウド型BIを新興ブライダル企業に納入 - オフショア開発も利用

富士通は11月8日、クラウド型BIサービス「SAP BusinessObjects BI OnDemand」をエスクリに提供することを発表。同日より運用を開始した。

[09:00 11/9]

変わる教育 - 「21世紀型教育のモデル授業」に国会議員も興味津々

非営利活動法人スーパーサイエンスキッズ(SSK)は、11月4日、東京・永田町の衆議院第二議院会館において、「21世紀型教育のモデル授業」を行った。日本の小中学生7人と、インターナショナルスクールの小学生6人を対象に、絶滅危惧種の保護に関するモデル授業を同議員会館内で実施。ファシリテーターは、21世紀型教育の先進校である西町インターナショナルスクールの堀井清毅教諭が務めた。

[09:00 11/9]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第87回 自転車漕ぎながら両手にAppleの達人女性「iPhoneで誕生したマナー0.2」

「スマートフォン秋の陣」とでもいいましょうか、ここ数ヵ月、スマートフォンの新端末の話題で世間はにぎわっています。スマートフォンの中でもダントツの人気はAppleのiPhoneです。大人気のiPhoneですが、Flashをサポートしていないという弱点もあります。今回は、この弱点で失敗した社長のお話をしましょう。

[08:00 11/9]

2010年11月08日(月)

2010年国内IT市場、ハードウェア/ソフトウェアともに前年より大幅改善

IDC Japanは11月8日、2010年第2四半期(4月~6月)の実績と最新の景気動向などに基づく国内製品別IT市場予測を発表した。これによると、2010年の同市場は12兆3,373億円、前年比成長率0.6%で、2009年の前年比成長率マイナス11.2%から大幅に改善した。

[17:46 11/8]

IBM、ストリームコンピューティングを低コストで実現する価格体系の新製品

日本アイ・ビー・エムは11月8日、ストリームコンピューティングによってビジネス分析と意思決定を支援する製品の最新版「IBM InfoSphere Streams V1.2.1」を発表した。同製品は大規模なクラスター環境でも低コストを実現する新たな価格体系が採用されている。

[17:10 11/8]

NEC、電気自動車向けクラウド型充電システムを開発

NECは11月8日、電気自動車向け充電インフラの広域展開を実現するため、急速充電器とクラウドサービスを統合したクラウド型充電システムを開発すると発表した。

[15:54 11/8]

あなたは上司から放置されていない? - 上司と良い関係を築く3つの方法

上司は部下をいかに管理/指導するかで日頃から苦労しているものだ。しかし中には部下の管理を放棄している上司もいる。そういうとき、部下はどうしたらよいのだろう。上司の目の届かないところでのびのびと仕事ができると喜んでいていいのだろうか。実はこれはよくない状態なのである。

[12:46 11/8]

MySQLのサポート費用大幅引き上げ、Oracle

Oracleは1日付けでMySQLの新しいプライスガイドを公開した。SunはMySQLエンプラサブスクリプションを599米ドルから開始していた。一方、Oracleが改訂した新しいサブスクリプションはもっとも廉価なエディションで2,000米ドルとなる。ソケットの数が5つ以上になるとさらに価格が上がるほか、必要なサービスが含まれていないならより上位のグレードを検討する必要がある。これまで599米ドルでサービスを受けていた場合には、新しいサブスクリプションは3倍以上の値上がりになる。

[10:30 11/8]

シマンテックがパートナー向け新支援プログラム - 「取扱高」の制約ナシ

シマンテックは11月5日、同社のパートナー企業を支援するためのプログラム「シマンテック パートナープログラム」について、新たに3つの製品分野(スペシャリゼーション)を追加したほか、各分野において「Masterスペシャリゼーション」と呼ばれる最上位認定資格を用意。この施策に基づき、今月よりパートナー支援策を強化する。

[09:00 11/8]

ベイテック、Google Appsのセキュリティ強化アプリケーションを無償提供

ベイテックシステムズは11月8日、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Apps Premier Editionを利用した企業向けに、Google Appsのセキュリティを向上させる「サテライト・セキュリティーパック for Google Appsアプリケーション」を無償で提供すると発表した。

[08:00 11/8]

2010年11月05日(金)

10/29~11/4の経営chランキング - "電気自動車"に新しい風が

決算ウイークということもあって、電機大手各社の決算記事が好調なアクセスを稼いだが、1位となったのはドイツの新しい電気自動車とそのバッテリーの記事。今後のEV業界のさらなる発展を予感させる。僅差で2位となったのはiPhoneアプリ関連のtips、3位にはは相変わらず終わる気配を見せないスマートフォン訴訟のニュースとつづいた。その他、1月掲載のWindows 7高速化テクニックがまたもやランク入り。年間ランク上位も確実になってきた。

[20:54 11/5]

ソニー、PS3を用いたビデオウォール型デジタルサイネージを発売

ソニーは11月5日、複数のディスプレイの角度や配置を自由にレイアウトすることでインパクトのある映像演出を実現するダイナミックマルチディスプレイシステム「Ziris Canvas」を11月30日に発売すると発表した。

[17:27 11/5]

中堅・中小企業の運用管理・資産管理製品、シェアトップはマイクロソフト

ノークリサーチは11月5日、2010年の国内中堅・中小市場における運用管理・資産管理製品/サービスの利用シェアと評価に関する調査の結果を発表した。それによると、同分野のシェアトップはマイクロソフトの「Microsoft System Center」だった。

[17:05 11/5]

NEC、3D空間表示などで多くの人々からアイデアを収集できるシステム開発

NECは11月5日、未来の社会的な課題を予測しその解決手段を発見するために、老若男女を問わず多くの人から多様なアイデアを収集できるシステム「未来創造キャンバスシステム」を開発したと発表した。

[16:08 11/5]

MM総研が2010年度上期国内PC出荷実績を発表 - トップ3は国内ベンダー

MM総研は11月4日、2010年度上期(4月~9月)の国内PC出荷状況の調査結果を発表した。それによると、PC総出荷台数は前年同期比17.35増の706万5,000台と、1995年度から統計を取り始めて以来、上期の出荷台数として過去最高記録となった。

[15:21 11/5]

東芝、スマートグリッドなどスマートコミュニティ事業関連の研究環境新設

東芝は11月4日、街全体のインフラ網の最適化を目指す「スマートコミュニティ事業」関連の研究開発を加速するため、開発拠点である府中事業所にスマートグリッド研究棟/太陽光発電研究棟を新設するなど、研究環境を整備すると発表した。

[15:00 11/5]

キーワード&キーパーソンで理解するニッポンのITビジネス 第30回 メーカー6社が呉越同舟で取り組む"インクカートリッジ里帰りプロジェクト"

ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP、レックスマークのプリンタメーカー6社が参加する、家庭用インクジェットプリンタの使用済みインクカートリッジ共同回収事業「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」が、2008年4月にスタートして以来、2年半を経過した。

[14:59 11/5]

成功のカギはリマインダー!? 職場での悪癖を断つ5つのステップ

ゴシップに花を咲かせたり、不平不満を言ったり、食べ過ぎたり、爪をかんだり、メールを絶え間なくチェックするといった悪癖はないほうが幸せになれる。ここではU.S.News&World ReportでキャリアアドバイザーのAndrew G. Rosen氏が紹介する「職場での悪癖を直す5つのステップ」を参考にしてみよう。

[14:07 11/5]

自分と他人を動かそう! 決める技術&決めさせるノウハウ 第5回 苦労して手に入れたモノor楽しい買い物で手に入れたモノ、どちらが嬉しい?

今回は「決めさせる技術」、すなわちマーケティングの技術にテーマを戻します。今回は、購入後に満足感を覚えてもらうためにはどうすればいいか - 男性向け商品と女性向け商品の設計方法の違いについて解説していきます。

[13:30 11/5]

オープンテキスト、ECMを基盤とした契約管理ソリューションを発表

オープンテキストは11月4日、同社の企業コンテンツ管理(ECM)製品「Open Text ECM Suite」を基盤とした契約管理ソリューション「Open Text Contract Management」を発表した。同製品は、あらゆる種類の契約書の作成、調整、承認、期限管理、廃棄といった全社的な管理を実現する。

[11:30 11/5]

日本IBMと内田洋行、"働き方の変革"ソリューションで業務提携

日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)と内田洋行は11月4日、ワークスタイルの変革を目的としたコンサルティング、システム構築、オフィスデザインといった一連のソリューションを顧客に一貫して提供するために協業することを発表。11月4日よりサービスの提供を開始した。

[09:00 11/5]

2010年11月04日(木)

ビーブレイクシステムズ、GWTを用いて「MA-EYES」のWeb版のUIを刷新

ビーブレイクシステムズは11月4日、統合型基幹業務パッケージ「MA-EYES」のWeb版において、ユーザビリティとデザイン性の向上を図るために、Google Web Toolkitを用いてユーザーインタフェースを刷新したと発表した。

[20:43 11/4]

米Dellがクラウド統合技術ベンチャーを買収へ

米Dellは11月2日(米国時間)、クラウド統合技術を提供する米Boomiを買収することで合意したと発表した。買収金額など詳細は公開されていない。ベンダー各社がクラウド分野で買収により機能を拡張する中、新たな動きとなる。

[17:25 11/4]

日本オラクル、パートナー新認定制度「Specializaiton」をスタート

日本オラクルは11月4日、同社のパートナープログラム「Oracle ParnterNetwork Specialized」の中核となる新認定制度「Specialization」をスタートさせたことを発表した。オラクル製品におけるパートナーの専門性やビジネスでの実績を評価し、顧客のパートナー選定時に重要な指針となる認定制度で、すでにNEC、富士通、日立製作所など8社が取得を開始している。

[15:42 11/4]

Operaが火の国アイスランドにデータセンター、その理由は?

Webブラウザを開発・提供するOpera Softwareがアイスランドに建設していた「Opera Miniデータセンター」が11月1日に稼働開始した。なぜアイスランドにOpera Miniのデータ処理を移したのか? その理由は「氷の土地」という名前を持ちながら火山活動が活発な「火の国」でもあるアイスランドの自然環境にある。

[12:49 11/4]

Brightcove、動画配信プラットフォームの新版発表 - ライブ動画などに対応

ブライトコーブは11月2日、同社が提供するオンラインビデオプラットフォームの新版「Brightcove 5」を発表した。新版では、YouTubeへの配信/同期やApple HTTPストリーミング対応をはじめ、さまざまな機能が追加されている。

[09:00 11/4]

2010年11月02日(火)

日立の2011年3月期上半期決算 - 増収増益で通期予想も上方修正

日立製作所は11月2日、2010年度第2四半期連結業績および通期見通しを発表した。2010年度上半期(4月-9月)の売上高は前年同期比9%増の4兆5,024億円、営業利益は前年同期に対して2,428億円増の2,180億円、純利益は前年同期に対して2,912億円増の1,580億円となった。

[22:33 11/2]

NTTデータの2010年上半期決算、増収も不採算案件の増加などで大幅減益

NTTデータは11月2日、2010年度第2四半期連結業績および通期見通しを発表した。売上高は前期比9億円増の5,337億円、営業利益は前期比80億円減の253億円、経常利益は前期比73億円減の230億円、純利益は前期比31億円減の121億円と増収減益となった。

[20:27 11/2]

ずる休みの理由は"体調不良"がトップ、"母親がにわとりに襲われた"もアリ!?

オンライン求人サイトを運営する米CareerBuilder.comは従業員の欠勤についての調査結果を発表した。調査によると、従業員の29%は年に少なくとも1回はずる休みをし、その理由の多くに"体調不良"を挙げている。雇用主の27%は、従業員のずる休みが増える理由はストレスの蓄積と低調な経済にあると見ているという。

[17:17 11/2]

民間企業13社と大学3校連携のユビキタス実証実験 - ららぽーと柏の葉で

国際電気通信基礎技術研究所や日立製作所、三菱電機など民間企業13社と大阪大学、慶応義塾大学、東京大学の3校は11月2日、千葉県柏市の商業施設 三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉と柏市役所において、総務省の受託事業である「ユビキタス・プラットフォーム技術の研究開発」の実証実験「ユビキタスパーク」を11月3日~12月19日の期間で実施すると発表した。

[16:09 11/2]

ついにエベレストにもネットが! 地球で最も高い場所で3Gサービスがローンチ

モバイルインターネットの波は世界を覆っており、ついにヒマラヤ山脈にある世界最高峰、エベレスト山もカバーエリアとなった。北欧の無線通信オペレータTeliaSoneraと同社がネパールに所有する子会社Ncellは先に、エベレスト山地区で3Gサービスをローンチしたことを発表した。

[14:14 11/2]

インド・中国への羅針盤 第8回 取るに足らない!?レアアースと引き換えに「水」インフラを確保するインド

インドのマンモハン・シン首相が来日した。折しも尖閣諸島の事件に端を発した日中対立問題が過熱している最中であり、中国と並ぶ新興国の雄 インドに対して、与野党、メディア、経済界の区別なく日本が沸いた。日本にこんなに親印家が多かったのかと不思議ですらある。

[12:00 11/2]

必要以上!?のビジネス英語マスター術 第48回 英語学習で重要なのは時間ではなく頻度!? 信じてみたくなる"2分間学習"

日本人の英語熱は英語の社内公用語化というニュースもあり、ますます高まるばかりだが、外国人で日本語を勉強する人も少なからずいるようだ。今回は独力で日本語をマスターした米国人のブログから興味深いポストを引用し、第二言語習得の方法について考察してみたいと思う。

[11:19 11/2]

6分チャージで600km走破、DBM Energyの新型バッテリー

ドイツのバッテリー研究開発企業DBM Energyおよびエネルギー供給企業Lekker Energieが共同で開発したAudi A2ベースの電気自動車が、ミュンヘンからベルリンまでの600kmを1回のチャージで走破したことが発表された。約7時間にわたる走行で、平均時速は時速88キロから89キロほど。電気自動車の開発や市販化が急ピッチで進められている現状、こうしたニュースはめずらしくないが、DBM Energyのケースではチャージにかかっている時間がたったの6分という点が注目に値する。

[10:37 11/2]
  • <<
  • <

1/8

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事