マイナビニュース | 企業IT | 企業動向 | ヘッドライン(2009)(1ページ目)

ヘッドライン

2009年12月28日(月)

地球にやさしい検索サービス「緑のgoo」の2010年カレンダーをプレゼント

ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントは2007年より、環境貢献型・検索サービス『[緑のgoo]( http://green.goo.ne.jp/ )』を展開している。今回、同サイトをモチーフにした「gooの森カレンダー」を10名にプレゼントする。

[15:02 12/28]

テロ騒ぎで空港は超厳戒態勢 - 年末年始の米国でスムースに移動するコツ

米国時間で25日昼に発生した米デルタ航空のNW253便でのテロ未遂事件では、厳重な警戒を突破して発火物によるテロ行為が再び行われようとしたことに衝撃を受けるとともに、同日以降の全フライトと空港で警戒レベルが最大まで引き上げられ、年末年始を控えた旅行客の移動に大混乱をもたらしている。今回はビジネストラベルTIPSとして、事件の簡単なあらましと、現状のセキュリティ体制、旅行者が注意すべき事項を紹介しておく。

[14:33 12/28]

「Google Apps」活用術 - 社内ポータルを作ろう 第10回 現場に直結した販売管理データベースを作る

Google Appsを使えば、現場に直結した販売管理データベースも簡単に作成できる。そこで今回は、複数拠点で展開している中古車販売店を例に、販売管理データベースサイトの作成方法をご紹介しよう。

[09:00 12/28]

2009年12月26日(土)

経済産業省、使用済み携帯回収事業で初音ミクとコラボレーション

経済産業省は12月25日、現在実施中の使用済み携帯電話の回収促進事業「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」の一層の周知を図るため、バーチャルアイドルの初音ミクとコラボレーション企画を実施することを発表した。

[14:52 12/26]

2009年12月25日(金)

12/19~12/25の経営chランキング - 2009年の最後を飾ったのは"GoogleApps"

あっという間に2009年も残すところ数日となった。残念ながら、IT業界は最初から最後まで、あまり景気のいい話をほとんど聞くことがなかったわけだがが、読者の方々にとってはどんな1年だったろうか。今週は2009年最後の週間ランキングに加え、経営チャンネルの年間ランキングもあわせてお届けしたい。

[23:28 12/25]

日本のサラリーマンが耐えられる年収ダウンの限度額はいくら?

NTTデータ経営研究所は12月25日、NTTレゾナントが提供するインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」の協力を得て実施した「ビジネスパーソンの就業意識調査」(第4回)の結果を発表した。同調査では、日本企業の正社員に対し、年収・転職などについて聞いている。

[16:58 12/25]

仕事も大掃除、年に一度はチェックしたい8つのこと

日々の業務に熱中していると、定期的にチェックする必要があるようなことでもつい忘れてしまうことがある。年末年始はなにかと忙しい次期だが、年に1度くらいはこのタイミングで普段は見逃していることをチェックする期間に当てるというのは、なかなかいいアイディアだ。Alyssa Gregory氏がSitePointにおいて、新しい年を迎えるまえにチェックしておくべきビジネス項目を紹介している。

[13:10 12/25]

【導入事例】専修大学がWindows 7パソコン約2,000台を新規に導入

富士通は、情報処理教育や研究で使用する教育・研究用コンピュータシステムの端末として、専修大学にWindows 7搭載パソコン約2000台を導入すると発表した。

[12:22 12/25]

エグゼクティブが語る、コンサルタント成功の秘訣(2)--参天製薬 川畑裕一氏

今回は、参天製薬において情報システム部長、業務・情報グループ長、業務改革推進本部長を歴任し、現在も業務本部長として、経営にとってのシステムの在り方について見つめ続けている川畑裕一氏に、同社の情報システムの位置づけや、そのなかでの人材についての考え方を聞いた。

[09:00 12/25]

WindowsでデータをPDFに変換するための5つの無償ツール

Make Tech EasiernにおいてWindowsでドキュメントや画像、スプレッドシートなどさまざまなデータをPDFに変換するための5つの無償ツールが紹介されている。暗号化PDFを作成する機能を提供しているものもある。紹介されているツールはPrimoPDF、DoPDF、PDF995、CutePDF、PDFCreator。どのツールもプリンタとして機能することでさまざまなデータをPDFに変換する機能を提供している。

[09:00 12/25]

2009年12月24日(木)

2009年第3四半期の国内携帯電話市場、8四半期連続のマイナス成長

IDC Japanは12月24日、国内携帯電話市場について、2009年第3四半期の実績と今後の見通しを発表した。同発表によると、同期の携帯電話の国内出荷台数は前年同期比12.8%減減の732万台で、8四半期連続のマイナス成長となった。

[15:27 12/24]

電通、インターネット広告の地域ターゲティング事業の新会社を設立

電通は、インターネットで掲載地域を選択できる広告市場の拡大を目指して、2010年1月5日付けで、インターネットにおける地域情報判別特許を有するJ-CASTと共同で、地域ターゲティング事業の新会社「株式会社あどえりあ」を設立すると発表した。

[13:42 12/24]

シリコンバレーでベンチャー投資が復活の兆し

以前にIPO件数激減によるシリコンバレー冬の時代についてレポートしたが、ここ最近になり幾分か状況が好転しつつある様子が見られるようになった。米Wall Street Journalの12月23日(現地時間)付けの「After Dry Year, Start-Ups Are Poised to Get Cash」というレポートによれば、資金の引き締めに走っていたベンチャーキャピタル(VC)が再び活動を再開したことで、スタートアップ企業も資金調達の難易度が下がりつつあるという。

[12:14 12/24]

5分でできるスキルアップ【実践編】 - "納得"させるコミュニケーション技術

コミュニケーションスキルを高めるためには何を意識すればよいのか。本稿では、エデュケーション営業統括部長という立場でコンサルタント育成にも尽力している室井氏に、「聞いてもらえる・理解してもらえる」から「納得してもらえる」までに昇華させる方法について解説してもらう。

[09:00 12/24]

ソーシャルメディアとうまく付き合うための8つのテクニック

ソーシャルメディアは従来のメディアと比較して顧客とのやりとりをより直接的なものにし、そして双方向にメッセージのやりとりを提供してくれる。素早いレスポンスが可能で、このツールを活用したいと考える企業は多い。しかし、双方向性がありダイレクトリに機能するということは、やり方を間違えてしまえば悪評を一気に広げることにもなりやすい。ソーシャルメディアとの付き合いはなかなか難しい。

[08:30 12/24]

今すぐ役立つ! ビジネスのためのIT活用術 第17回 グリッドの設定変更でWordの使い勝手を上げる

本連載は、簡単かつ即効性のある、ITを用いてビジネスの効率を上げるための方法を紹介している。前回はWordの図形操作の快適性を妨げる要因としてグリッドを紹介したが、今回はWordの操作性の向上に役立つグリッドの設定変更について説明しよう。

[07:30 12/24]

2009年12月22日(火)

2009年の反省から得るべき新しい年に向けたIT投資とは - ガートナー 堀内氏

不況で始まり、不況のまま終わろうとしている2009年。国内企業のIT投資は"コスト削減"の御名の下に極限まで減らされた感がある。しかし、企業とは本来、成長していく組織体でなければならない。「いま、企業のIT部門にとって必要なのは"コスト削減"ではなく"コスト最適化"の意識」と、ガートナー リサーチ バイスプレジデントの堀内秀明氏は言う。ITベンダもユーザ企業もともに苦しい時間を過ごしたこの1年、痛みの中から得られた教訓を、企業はどうIT投資に生かすべきなのか - アプリケーション/ビジネスインテリジェンス(BI)を主な専門とする堀内氏にお話を伺った。

[18:31 12/22]

冬至の夜は消灯を - 日立システムが100万人のキャンドルナイトに合わせ消灯

日立システムアンドサービス(日立システム)は、普段のライフサイクルを振り返って見直してみようというイベント「100万人のキャンドルナイト」に合わせ、12月22日の冬至の日に、ライトダウンキャンペーンを実施する。

[15:24 12/22]

ダラダラ会議はペン回しで乗り切れ! - 退屈な時間をしのぐための11のコツ

人生において、会議や講習など、ダラダラと続いて退屈な時間というのは誰にでもあるもの。そんなときに試してみたい退屈しのぎのための実践方法を、ハウツーに特化したwikiサイト「wikiHow」に掲載されたトピックから紹介してみたい。

[15:06 12/22]

ラネクシー、Acronis社のBackup & Recovery 10の販売を開始

ラネクシーは、米Acronis社が開発した法人向けバックアップ&リカバリーソリューション「Acronis Backup & Recovery 10」を、12月22日より販売開始すると発表した。

[14:29 12/22]

クラウドではデータ連携がポイント - 富士通が今後のサービス展開を説明

12月21日、富士通はクラウドサービスに対する同社の今後の展開を説明した。

[09:00 12/22]

BOOK REVIEW - 明治の息吹を感じながら学ぶ、ビジネスに役立つ名言の数々

現在、NHKで放送中のドラマ「坂の上の雲」をご存知だろうか。司馬遼太郎による日露戦争を描いた長編歴史小説を映像化したスペシャルドラマである。

[09:00 12/22]

抱える部品は1,200万個! NECフィールディングの保守部品供給拠点を訪問

このほど、NECフィールディングの保守用部品供給拠点「あるパーツ川崎」を訪問した。同社は300社以上で構成されるNECグループにおいて、唯一の情報システムに関する保守専門会社だ。ここでは全国16拠点にわたる同社のパーツセンター、44拠点のパーツブランチ、151拠点の拠点倉庫に部品を供給するほか、修理も行える。今回はあるパーツ川崎の内部を紹介したい。

[09:00 12/22]

システム定着化に効果的!! 運用問題を確実に解決するための7ステップ

本稿では、システム定着化を成功させるためのプロセスについて、SAPのコンサルタントに解説してもらう。システム運用上の問題が露見した際、問題の核心を見抜き、効果的な対策を施すためにはどのようなステップを踏めばよいのか。その詳細が提示されているので、情報システム部門の皆さんには大いに参考にしていただけるはずだ。

[09:00 12/22]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第43回 意見を述べ給え・・・それは私の考えだというアイデア0.2

いうとやるが違う。よくあることです。特に「社長」に。そして、成長を踏みつぶします。

[09:00 12/22]

2009年、iPhoneがもっとも伸びた国は日本

AdMob Networkの計測結果によれば、iPhoneおよびiPod touchユーザは日本、フランス、オーストラリアで高い成長率を見せている。特に日本は350%近い成長をみせ、2009年で大きくシェアを増やしたことになる。成長率は100%を越えているものの、米国とカナダは100%強といった成長率に止まっている。米国はiPhone/iPod touchユーザは世界シェアの50%。成長率が低いのはすでに大きなユーザベースを確保していることに関係があるとみられる。

[08:30 12/22]

太陽電池産業、いつ参入すべきか? - 帝国データバンクが1,287社を調査

帝国データバンクは12月21日、「太陽電池業界参入・参入予定企業の動向調査」の結果を発表した。同調査では、太陽電池産業への参入の時期、理由、参入企業の戦略などを聞いている。

[08:30 12/22]

企業が日本経済を救うと最も期待している産業は環境・エネルギー

帝国データバンクは12月21日、全国約2万社の企業に実施したアンケート「2010年の国内経済活性化への道筋」と「国内経済復活のカギ」の結果を発表した。また、2010年の「グッドシナリオ」、「バッドシナリオ」についても調査が行われ、企業が描く2010年の姿が業界別にまとめられている。

[08:30 12/22]

プログラマー出身・IT女社長奮戦記 第8回 ストレスは病のサイン、絶対に見逃さないで!

本コラムでは、企業で働くプログラマーだった筆者が、起業するまでの道のりや起業してからの日々についてお話します。前回は、在宅開始後にストレスから倒れてしまって救急車で病院に搬送されたことをお話しました。今回は、その後私がどうなったのかについてお話しましょう。

[07:30 12/22]

2009年12月21日(月)

DVDレンタルも自販機で!? 日本NCR、DVD自動レンタル機を提供開始

日本NCRは12月21日、DVD自動レンタル機ソリューション「NCR SelfServ Entertainment」の国内販売を開始した。利用者がいつでも好きなときにCD/DVDの購入やレンタルを行うことができるセルフサービスのソリューションで、コンビニエンスストアなど店舗以外の場所にも設置可能。

[15:42 12/21]

2009年世界半導体市場の売上は11.4%減の2,260億ドル - Gartner速報

米Garnterは12月17日(現地時間)、2009年世界半導体マーケット・シェア(速報値)を発表した。同発表によると、2009年の世界半導体市場の売上は前年比11.4%減の2,260億ドルになる見通しであり(速報値に基づく)、これにより、半導体産業は過去25年間で6度目の売上高減少を記録することになる。

[12:53 12/21]

矢野経済がクラウド市場予測 - 2010年以降は新ビジネスが立ち上がる

矢野経済研究所は12月21日、クラウドコンピューティング市場に関する調査結果を発表した。同発表によると、同市場規模は2009年時点で1,406億円だが、2012年には約3倍のの4,106億円、2015年には5倍以上となる7,438億円に達するという。

[12:33 12/21]

世界最大級の整備統合システム「JAL Mighty」、定着化成功の裏側に迫る

2008年11月に稼働を開始した世界最大級の整備統合システム「JAL Mighty」。本稿では、同システムの業務への定着化に尽力した2人のキーマンに話を聞いた。

[12:30 12/21]

NTTデータとオラクル、仮想化に対応した統合運用管理分野で協業

NTTデータと日本オラクルは12月21日、NTTデータがオープンソースソフトウェアとして公開している統合運用管理ツール「Hinemos」と、日本オラクルのサーバー仮想化ソフトウェア「Oracle VM」を含むプラットフォーム製品を活用した、システム統合基盤の統合運用管理ソリューションにおいて協業することを発表した。

[11:43 12/21]

NECがカシオ、日立との携帯事業統合に向け子会社を設立

NECは、2010年4月のカシオ計算機および日立製作所との携帯電話端末事業統合に向け、NEC100%子会社である「NECカシオ モバイルコミュニケーションズ株式会社」を12月22日に設立すると発表した。社長には、NEC 執行役員兼モバイルターミナル事業本部長の山崎耕司氏(やまさき こうじ)が就任する。

[11:25 12/21]

東大元総長小宮山氏がFDCを立ち上げ、スマートシティプロジェクトを推進

フューチャーデザインセンター(FDC)は、SAPジャパン、シャープ、日建設計、日本HP、三井不動産、イーソリューションズとともに、「スマートシティプロジェクト」を共同で行っていくと発表した。

[09:30 12/21]

体質改善進むもデフレに悩まされた電機業界のこの1年

電機業界にとって、2009年は厳しい1年だったと言わざるを得ない。とはいえ、製品ごとにみると明るい話題もある。薄型テレビがエコポイント制度の追い風もあって、前年実績を2割以上上回る水準で推移。空気清浄機も新型インフルエンザウイルスの蔓延に伴い、空質に対する意識の高まりを背景に、前年比2.5倍以上という高い伸びを示した。

[09:00 12/21]

【事例】 オムロンがDBを使わない情報サイトをGoogleAppsで構築

各種センサ製品を取り扱うオムロンの汎用センサ事業部では、顧客や代理店などに技術情報等をサイトで提供しているが、運用にあたっていくつかの課題を抱えていた。これらの課題を早期かつ低予算で解決したのが「Google Apps」だ。

[09:00 12/21]

「Google Apps」活用術 - 社内ポータルを作ろう 第9回 Google Appsでお歳暮や年賀状の送付・受領状況を管理

お歳暮や年賀状は経営の観点からも重要な役割を果たすが、忙しい時期だけに送り忘れや重複といった事態が発生しがちだ。そこで今回は、Googleドキュメントのスプレッドシートやフォーム機能などを使って、送付・受領状況の管理ができるデータベースサイトをご紹介しよう。

[09:00 12/21]

ベイテックシステムズ、企業ポータル・部門ポータル構築支援サービスを開始

ベイテックシステムズは、Google AppsのGoogle Siteを利用した企業ポータル構築・部門ポータル構築支援サービスを開始すると発表した。

[09:00 12/21]

IFRS導入がビジネスとITに与える影響を見極めて対応コストの追加を防ぐ

EUの上場企業で適用が義務化されている国際会計基準(IFRS:International Financial Reporting Standards)だが、日本でも強制適用されることが決まっている。「2015年以降に開始」という現時点での予測が正しければ、そろそろ移行プロジェクトに着手しなければ間に合わない。今回では、クレオが開催した「IFRS会計セミナー」の講演から、IFRSが企業に与える影響と対応策についてお届けしたい。

[08:30 12/21]

キーワード&キーパーソンで理解するニッポンのITビジネス 第9回 「アンディ・グローブの不況時のルール」に見る、日本の企業のIT投資の弱点

インテルの3代目のCEOを務めたアンディ・グローブ氏は、「アンディ・グローブの不況時のルール」というコメントを残している - 厳しい不況にも必ず終わりがくる。投資抑制は、不況脱出後には弱体化を招く。戦略的な投資を行った企業が、不況から抜け出したときに、さらに競争力を増す -

[08:28 12/21]

2009年12月18日(金)

12/12~12/18の経営chランキング - クラウドの勢いで頭抜けた"Force.com"

今年のIT業界を象徴する"クラウド"を実現するソリューション"Force.com"の記事が今週はダントツの1位。そのほか、おなじみコラム"エンタープライズ0.2"、初のベスト10入りとなった"必要以上のビジネス英語術"などが上位に入った。そして10位には……。

[22:42 12/18]

日産ユーズドカーセンター、「RemoteCall」で問い合わせ対応時間短縮

韓国RSUPPORTは12月17日、日産ユーズドカーセンターに同社の遠隔制御ソリューション「RemoteCall」が導入されたことを発表した。

[20:00 12/18]

Oracle、MySQLに関する10カ条の約束を発表

OracleによるSun買収が進展の様子を見せはじめた。欧州委員会はOracleと建築的な議論を実施したと報告。Oracleはこれを受けてMySQLに関する10ヶ条の約束事を発表した。これに対しMySQLのもともとの開発者であるMichael Widenius氏は懸念を表明し、ECに働きかけるように呼びかけている。最終的に欧州委員会がどういった対応を見せるかで、この買収劇は終幕をむかえることになりそうだ。

[17:40 12/18]

米Oracleの9-11月期決算、ライセンス売上好調で純利益12%増

米Oracleは12月17日(現地時間)、同社会計年度で2010年第2四半期(2009年9-11月期)決算を発表した。同四半期の売上は58億6000万ドルで前年同期比4%の上昇、純利益は14億6000万ドルで12%の大幅アップとなった。

[16:32 12/18]

NTTデータ、Googleマップを活用した業務用地図ソフト「Geoffice」発売

NTTデータは、Google マップを活用した業務用地図ソフト「Geoffice(ジオフィス)」を開発し、2010年1月より販売する。

[15:32 12/18]

オムロン、顔で人物を特定して検知するシステム「OKAOスキャン」発表

オムロンは12月18日、リアルタイムで特定人物の顔を検出、照合し、画面と音で通報する商品「OKAOスキャン」を開発し、1月18日より販売を開始すると発表した。価格はオープン。

[14:16 12/18]

富士通、ビジネスホテル向けSaaSサービスを販売開始

富士通は12月18日、ビジネスホテル向けソリューション「GLOVIA smart ホテルSaaSサービス」を同日より販売開始することを発表した。

[13:10 12/18]

今後5年間に都市を一変させる5つのイノベーション - IBMが発表

米IBMは、今後5年-10年の間に世界の人々の働き方、遊び方、生活を一変させる可能性を持ったイノベーション「IBM Next 5 in 5(今後5年間で生活を一変させる5つのイノベーション)」を発表した。

[12:18 12/18]

「LiveCycle ES2」でエンタープライズ市場のシェア増を狙うAdobe

読者の皆さんはAdobeという企業にどういうイメージをもっているだろうか。デザイン、Flash、PDF、それともエンプラ? 実はどれも正しい。Adobeはどの側面ももっている。デザインは事業の6割でエンプラは3割を占める。AdobeのエンプラソリューションはLiveCycle ES2。いわゆるビジネスプロセスを自動化するソリューションだが、既存のエンプラと異なりUIベースから変更できるという逆向きのアプローチがとれる。Adobeをエンプラ企業と認識していないのなら、ES2で一度Adobeをエンプラの視点から抑えてみるといい。

[09:00 12/18]

就職/転職市場を勝ち抜くために - 厳しい労働市場で身を助ける8つのtips

11月の失業率が10%と小幅な改善を見せている米労働市場。そんな中、労働をテーマに執筆活動を続けている米国のコラムニスト Anita Bruzzese氏が、『Fortune』掲載の500の企業を対象に人事コンサルティングを展開するAllianceQのディレクター Phil Haynes氏へのインタビューをもとに執筆した「厳しい労働市場で身を助ける8つのTips」と題したトピックを紹介する。

[09:00 12/18]

SAPのBI活用術(5) - トラステッドインフォメーション実現のための4ステップ

SAPのBI活用術では、これまで4回にわたり、BI活用のポイントと、それを実現するSAP / BusinessObjectsテクノロジーについて解説してきたが、BIを本当の意味で経営に活かすには、その前段としてもう1つやっておかなければならないことがある。それがトラステッド・インフォーメーションの実現だ。

[09:00 12/18]

2009年12月17日(木)

SAP、銀行向け業務ソフトウェア群「SAP for Banking」の新版リリース

SAPジャパンは12月17日、独SAPが同社の銀行業界向け業務ソフトウェア群「SAP for Banking」の新版をリリースしたと発表した。

[17:18 12/17]

2009年の上場廃止企業は戦後最多の163社- 帝国データバンク調べ

帝国データバンクは12月17日、2009年の上場廃止企業の実態調査結果を発表した。同発表によると、2009年の上場廃止企業は163社に上り、戦後最多を記録する見通しだという。2005年から2009年までの上場廃止企業の合計数は609社となった。

[17:02 12/17]

2009年度国内風力発電システム市場規模は269.6億円と前年度比減

矢野経済研究所は12月17日、2009年度の風力発電システム市場に関する調査結果を発表した。同発表によると、2009年度の国内風力発電システム市場規模は269.6億円、148.9MWの見込みで、2015年度の市場規模は出荷金額ベースで1,096.9億円と2008年度比3.8倍の成長が予測されるという。

[15:12 12/17]

劇的な業務改善をBPMで - SAPジャパン、BPM新製品と関連サービスを同時発表

SAPジャパンは12月16日、同社が提供する統合開発/実行環境「SAP NetWeaver Composition Environment 7.2」のコンポーネントである「SAP NetWeaver Business Process Management(BPM)」の新バージョン「SAP NetWeaver BPM 7.2」を21日から提供開始すると発表した。

[15:07 12/17]

インテル、FTCの訴訟に反論する声明を発表

米Intelは12月16日(現地時間)、米連邦取引委員会(FTC)が提起した訴訟について声明を発表した。同社は、「今回のFTCの判断は誤った判断。独占禁止法の執行機関が訴訟を提起するにあたっては、提起前に事実調査を行うのが通常の慣行だが、FTCは今回の訴訟でこれを行っていない」と反論している。

[14:42 12/17]

京セラ、スペインの大規模発電施設に19万枚の太陽電池モジュール納入

京セラは12月17日、太陽電池の累積導入量世界第2位であるスペインの大規模太陽光発電施設に合計39.3MWに相当する19万430枚の太陽電池モジュールを納入し、同施設がメガソーラー発電所として稼働を開始したことを発表した。

[14:16 12/17]

ティアック、サーバに録音データを保存できるテレホンレコーダー発表

ティアックは、サテライトオフィス、小規模コールセンターや複数支店の通話記録の集中管理などに使用可能な、ネットワーク対応テレホンレコーダー『VP-101N』を2010年3月より販売すると発表した。

[12:46 12/17]

顧客に"No"と言えるコンサルを育てたい - 日立システムのSAPビジネス

日立製作所の100%出資子会社であり、日立グループの情報システム事業の一角を担うのが、日立システムアンドサービスである。今回は同社アプリケーションシステム本部 ERPソリューション第1部 大崎多朗担当部長に、同社におけるSAPビジネスの位置づけと、コンサルタント育成にあたってのポイントを伺った。

[09:00 12/17]

SMBにも仮想化 - デルが新たに開発した中堅中小向けソリューションBRSとは

中堅・中小企業向けのビジネス(SMB)を、デルは25年以上にわたって提供してきている。そして、デルがSMB向けに新たに開発したソリューションが「Business Ready Solution(BRS)」だ。今回は、デル SMBサービス 日本アジア太平洋地域 ジェネラル・マネージャーのリチャード・テオ氏にBRSの特徴や狙いについて話を聞いた。

[09:00 12/17]

SAPのBI活用術(4) - 経営のPDCAサイクルとBI技術

『SAPのBI活用術(3)』では、SAPとBusinessObjectsの経営統合のねらいについて、両社が有する技術の概略も交えながら解説した。では、この経営統合が顧客にもたらすメリットはどのようなところにあるのか。ユーザー企業の経営強化という視点から、その詳細を紹介してもらおう。

[09:00 12/17]

TCO削減とROI改善は適切なデータ管理で実現可能-IBM・Optim担当者

日本アイ・ビー・エムはこのほど、情報ライフサイクル管理ソフトウェア群「IBM Optim」シリーズの日本語化を実現し、国内で積極的に展開していく。今回、同シリーズのマーケティング責任者であるStephen Tallant氏と製品責任者であるJim Sinisgalli氏に、同シリーズの導入メリット、先日同社による買収が発表されたデータベースセキュリティ・ベンダーのGuardiumとの関連性などについて、話を聞いた。

[08:30 12/17]

今すぐ役立つ! ビジネスのためのIT活用術 第16回 Officeソフトにおける図形操作のイライラ解消します

本連載は、簡単かつ即効性のある、ITを用いてビジネスの効率を上げるための方法を紹介している。プレゼン資料を作る際、なかなか自分の思い通りに図版の差し込みができずに苦労したことがある人は少なくないだろう。今回のテーマは、WordやPowerPointなどのOfficeソフトにおける図形のハンドリングについて説明しよう。

[07:30 12/17]

2009年12月16日(水)

みずほ情報総研、GPUを活用した解析プログラム高速化サービス提供

みずほ情報総研は12月16日、GPUを活用して解析プログラムの高速化を図る「解析プログラム高速化ソリューション」の提供を開始すると発表した。同社で同サービスを物理シミュレーション、線形代数に適用したところ、従来のCPUによる処理と比べて17~38倍の高速化を実現したという。

[18:47 12/16]

富士通とドコモ、LTE導入に向けサイレント障害対策技術を共同開発

エヌ・ティ・ティ・ドコモと富士通は12月16日、既存技術での解決が困難とされるIPネットワークにおける「サイレント障害」を検出し、発生区間を特定する技術を共同開発したと発表した。

[18:21 12/16]

国内のIT人材は減少傾向、全職種で不足感が高まる - IDC Japan

IDC Japanは12月16日、国内のIT人材に関する調査結果を発表した。同発表によると、国内企業における社内のIT人材は減少傾向にあり、あらゆるスキルにわたって不足感が高まっているという。

[17:44 12/16]

日立システムなど3社、渋谷でエリアワンセグの実証実験を開始

イッツ・コミュニケーションズ、東急エージェンシー、日立システムアンドサービス(日立システム)は共同で、2010年1月12日から2011年1月31日までの約1年間、東京渋谷駅周辺のハチ公前広場などにおいて、エリア限定のワンセグ情報配信の実証実験を行うと発表した。

[15:37 12/16]

日本ユニシス、北海道にDC構築 - 電力使用量は東京の6割強、PUEは1.19

日本ユニシスは、北海道に外気冷房システムを採用したデータセンター(DC)を構築すると発表した。 2010年1月よりサービスを開始するという。

[14:50 12/16]

SAPのBI活用術(3) - BusinessObjectsとの経営統合の意義

それぞれに事業を展開し、順調にビジネスを拡大していたSAPとBusinessObjectsが、経営統合にまで踏み切るに至った背景にはどのようなねらいがあったのか。そのあたりの詳細を、SAPジャパン BIP事業開発部 部長の塚本眞一氏に明らかにしてもらう。

[09:00 12/16]

Maemoが真のモバイルコンピュータを実現 - Nokiaのプラットフォーム戦略

フィンランドNokiaは8月末、最新のスマートフォン「N900」を発表した。米Appleの「iPhone」が登場して以来、スマートフォン市場で大ヒットが出ないNokiaだが、N900ではこれまで独占的に採用してきた「Symbian」ではなく、LinuxベースのOS「Maemo」を初めて搭載した。Nokiaのプラットフォーム戦略はどうなるのか? Nokiaの開発者向け組織Forum Nokiaのマーケティング担当ディレクター Srikanth Raju氏に話を聞いた。

[09:00 12/16]

欧州から眺めるITトレンド 第42回 ユーザーからの得票合戦に発展 - MySQLをめぐって激化するOracle vs. EC

米Oracleが米Sun Microsystemsの買収を通じて取得を狙う「MySQL」についての論争が、顧客を巻き込んだ得票合戦に発展しそうだ。Oracleが欧州委員会(EC)の前で欧州の大手顧客を引っ張りだした一方、MySQLの作者Michael "Monty" Widenius氏はブログを通じて、ユーザに対し、ECに向けたキャンペーン運動への参加を呼びかけている。

[09:00 12/16]

セールスフォース、NECや富士通らにForce.comのOEM提供を開始

セールスフォース・ドットコムは12月15日、パートナーによるクラウド型アプリケーションの開発・提供を支援する「OEMパートナー・プログラム」を発表した。同プログラムでは、パートナーが同社のプラットフォーム「Force.com」上で独自の商用アプリケーションを開発し、一般市場に提供することが可能だ。

[08:30 12/16]

SAPジャパン、ユナイテッドアローズにSAP BusinessObjects XI 3.1を導入

SAPジャパンは12月15日、セレクトショップを運営するユナイテッドアローズにおいて「SAP BusinessObjects XI 3.1」が本格稼働を開始したことを発表した。

[08:00 12/16]

2009年12月15日(火)

来年もクラウドの勢いは止まらず!? IDCが2010年のITトレンド10項目を予測

IDC Japanは12月15日、2010年に国内IT市場においてキーとなる技術や市場トレンド、ベンダーの動きなど主要10項目を発表した。

[18:02 12/15]

ビーブレイク、業務管理システム「MA-EYES」とオープンソースBIを連携

ビーブレイクシステムズは12月15日、業務管理システム「MA-EYES」とオープンソースBIツール「Pentaho Open BI Suite」を連携させたことを発表した。これにより、MA-EYES内に格納されたデータを用いて容易に分析が行えるようになった。

[17:13 12/15]

必要以上!?のビジネス英語マスター術 第23回 映画で生きた英語を勉強したい! という方へ、今がオススメの「超字幕」

今回はソースネクストから販売されている超字幕シリーズを紹介したい。超字幕は、映画で英語を学びたいという人には検討に値する教材である。12月末までキャンペーン特別価格で990円というのもうれしい。

[09:00 12/15]

コンサルへの道6カ条 - 覚えておきたいスキルと心得 第4回 あなたは何をした人か - 導入パートナーにおけるSAP認定コンサルの評価基準

あなたは自分を「どんなことができるか」で判断します。しかし、他人はあなたを「実際に何をした人か」で判断するのです - これはトルストイの格言である。そして、コンサルタントとして評価される際に忘れてはならない言葉でもある。

[09:00 12/15]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第42回 新田恵利は5万円。惚れてまうやろーな PR 0.2

多かれ少なかれ、自分を大きくみせようとすることを否定する者ではありません。自己宣伝は商売人の基本スキルです。しかし、大きくみせることにばかり執着して、本業が迷走したPR 0.2がK社長です。

[09:00 12/15]

日本はインフラの新興市場、改革が必要 - IBMが無償移行アセスメント

日本アイ・ビー・エムは12月14日、記者説明会を開き、他社システムから同社製システムの移行に関する同社の取り組みについて説明を行った。発表会では、システム製品事業担当 専務執行役員のポール・マウン氏が移行プログラム「Japan Migration Factory Program」を中心に、同取り組みに対する具体的な施策を明らかにした。

[08:30 12/15]

年末年始セールで犯しがちな5つの誤り

クリスマスから年末年始までの休暇期間は小売業にとってもWebサービスプロバイダにとっても、売上を伸ばしたり新しい顧客を得るためのひとつのポイントとなる時期だ。商戦に使われるテクニックはいくつかあるが、使い方を間違えると逆に顧客を失ったり、得られる利益や将来の仕事を失うことにもつながる。 Alyssa Gregory氏がSitePointにおいて、陥りがちで避けるべき5つのプロモーション方法を紹介している。

[08:30 12/15]

ビジネス視点で防衛産業ウォッチング 第14回 市場を求めて米国に進出するヨーロッパの防衛関連企業

本連載は、ビジネスという視点から世界の防衛産業を俯瞰することで、国内でビジネスを行う上でヒントとなる情報をお伝えしている。主戦場としている市場の成長が見込めなくなった場合、新たな需要を求めて別の市場に進出する企業が多い。これは防衛産業界も例外ではなく、冷戦崩壊後、特に2000年代に入ってから、ヨーロッパ企業の対米進出が目立ってきている。今回はその背景について考察しよう。

[07:30 12/15]

2009年12月14日(月)

2009年国内IT投資、組立製造・証券/その他金融が大幅減速 - IDC Japan

IDC Japanは12月14日、国内産業分野別IT市場における2009年上半期の実績分析と2009年から2013年までの市場規模予測を発表した。同発表によると、景気低迷の影響を受け、2009年の国内IT市場規模は11兆8,488億円、前年比成長率マイナス7.7%と大幅に減少すると予測している。

[18:14 12/14]

NTTとNTTコムら、落雷予測サービスの実証実験を開始

NTTコミュニケーションズ、日本電信電話、エヌ・ティ・ティ エムイー、エヌ・ティ・ティ ネオメイトは12月14日、ITインフラを脅かす要因の1つである落雷の被害軽減に向け、落雷予測サービスの実証実験を12月15日から開始すると発表した。

[17:27 12/14]

ベイテックシステムズ、Google Appsの運用アウトソーシングサービスを開始

ベイテックシステムズは、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービスの中で、Google Appsプレミアエディションを利用している企業向けに、Google Apps運用アウトソーシングサービス「サテライトAppsサポートパック」を2010年1月から開始すると発表した。

[09:00 12/14]

2009年12月12日(土)

Apple、携帯の技術特許訴訟でNokiaを反訴

米Appleは12月11日(米国時間)、技術特許侵害で同社を訴えたフィンランドのNokiaに対する反訴の提起を発表した。Nokiaの主張に反論した上で、逆にNokiaによる13件の特許侵害を指摘している。

[12:31 12/12]

2009年12月11日(金)

12/5~12/11の経営chランキング - グーグルの凄さを見せつけた"日本語IME"

すっかり年末モードである。この時期、多くのベンダがその年最後の発表会を行うため、メディアの人間は連日取材に駆り出されることになる。今年最後ということで、どこの企業も力が入った内容の発表が多いが、今週1位となったグーグルは、やはりその中でも飛び抜けていたことを実感させられた。

[20:45 12/11]

元ジャストの浮川氏、ジャストシステムから事業譲渡を受け、新会社設立

ジャストシステムの創業者で、今年の10月に同社を辞任した浮川夫妻が、「株式会社MetaMoJi」を設立した。

[17:30 12/11]

2008年度の国内カーボンオフセット市場は約22億円 - 矢野経済研調査

矢野経済研究所は12月11日、カーボンオフセット市場に関する調査結果を発表した。

[15:32 12/11]

ガイシのトップに学ぶリーダーシップとキャリアパス 第1回 部下を信じ、任せ、失敗から学ばせる勇気を - コリン・ブルックス氏

本連載では、本社と日本市場のあいだの"調整役"となる彼らに、キャリアを積み重ねるために必要なスキル、文化の違う職場をまとめるためのリーダーシップおよびマネジメントについて伺っていこうと思う。第1回目に登場していただくのは、ドイツ・ダルムシュタットに本社を置くグローバル企業Software AGの日本法人 ソフトウェア・エー・ジーで代表取締役社長を務めるコリン・ブルック氏だ。

[09:00 12/11]

シマンテックがクラウド戦略を発表

シマンテックは12月10日、プレス向けにクラウドに対する戦略説明会を開催した。 シマンテック システムエンジニアリング本部 本部長 有吉純氏は冒頭、クラウドに対する世の中の認識を「現在、世の中ではクラウドに対して、魅力を感じているが、実際これからどうすればよいのかを悩んでいるというのが現状だ」と説明した。

[09:00 12/11]

SAS、金融機関向け不正顧客検出パッケージを国内販売開始

SAS Institute Japanは12月10日、不正対策利用パッケージ「SAS Fraud Framework」を国内で提供することを発表。その第一弾として金融機関向けに「SAS Fraud Framework for Banking」を2010年1月より販売開始する。

[09:00 12/11]

2009年12月10日(木)

エコプロダクツ2009 - 水回りの節水、節電アイテムを展示するTOTO

TOTOブースでは、8月に発売された、ウォシュレット一体形便器「ネオレストハイブリッドシリーズ」と、自動水栓「アクアオート・エコ」を中心とした展示が行われている。

[22:04 12/10]

レビックグローバル、月額3,000円の定額制eラーニングスクールを提供

レビックグローバルは12月9日、定額制eラーニングスクール「スマートスキルカレッジ」を販売開始したことを発表した。料金は1人当たり月額3,000円だ。

[19:24 12/10]

三洋電機、パナソニックによるTOB成立を発表

三洋電機は12月10日、パナソニックによる同社株式の公開買付けが終了し、パナソニックが筆頭株主になることを発表した。

[16:40 12/10]

開発プロジェクト期間は短縮傾向ながらベンダー選定期間は長期化

ビーブレイクシステムズは12月10日、システム業界における景気動向をまとめたレポートを発表した。同社は自社で手がけたシステム案件などをもとに現場の目線で分析したシステム業界の景気動向を定期的に発信している。

[16:00 12/10]

日本の宇宙関連産業の市場規模は約6兆円 - シード・プランニング

シード・プランニングは12月10日、宇宙関連ビジネスの日本・海外の現状把握、国内の宇宙関連技術の市場と有望性分析を行った市場調査レポート「宇宙関連ビジネスの波及効果と有望市場」を発刊し、そのポイントを発表した。

[14:50 12/10]

テキストを音声合成でナレーション - 日立ビジネスがPowerPoint向けに発売

日立ビジネスソリューションは、PowerPointと連携して、漢字かな混じり文のテキストを入力するだけで、肉声感の高い自然なアナウンスやナレーション音声を作成することができる音声合成システム「ボイスソムリエ」の機能強化版を発表した。

[14:20 12/10]

阪急電鉄、CO2排出量ゼロを目指す「摂津市駅」の開業日を発表

摂津市と阪急電鉄は12月9日、共同で進めているプロジェクト「南千里丘まちづくり」の一環として、駅に起因するCO2 排出量を実質的にゼロにする日本初の「カーボン・ニュートラル・ステーション」である「摂津市駅」の営業開始日を来年3月14日に決定したと発表した。

[13:39 12/10]

経済産業省、大学・大学院の起業家教育講座をまとめたデータベース公開

経済産業省は12月10日、全国の大学・大学院765 校を対象に実施した「大学・大学院における起業家教育実態調査」を実施してわかった、全国252校の大学・大学院で行っている1078 科目の起業家教育講座の情報をまとめた「大学・大学院起業家教育データベースを公開した。

[13:07 12/10]

スーパーハイビジョン、3DTV、オープン化… テレビの未来はどこへ行く?

10月に国際電気通信連合(ITU)が本部のあるスイス・ジュネーブで開催した「ITU Telecom World 09」、最終日にはNHK放送技術研究所の藤田欣裕氏がメインフォーラムに参加し、HDTV、UHDTV、3DTVなどについてNHKの取り組みを紹介した。また、別のパネリストは、ユーザーが参加するオープンモデルの重要性を説いた。

[09:00 12/10]

NTTら、衛星・きく8号を用いたセンサ情報集信システムの実証実験に成功

日本電信電話とNTTコミュニケーションズは12月9日、技術試験衛星VIII型「きく8号」を用い、実際の通信衛星を介してデータ集信を行う実験を行い、洋上を航海する船舶からの各種観測データを集信することに成功した。

[08:30 12/10]

社会貢献は義務感だけでは続かない - TABLE FOR TWO・小暮氏

日立ソフトウェアエンジニアリング、日立情報システムズ、日立システムアンドサービスは12月2日、各社社員を対象にCSRをテーマとした講演イベントを開催した。第1回目のスピーカーとして招かれたのは「TABLE FOR TWO International」 の理事・事務局長である社会起業家、小暮真久氏だ。ここでは、同氏の講演内容をお伝えしよう。

[07:30 12/10]

2009年12月09日(水)

JR東日本、リアルタイムで在庫確認できる電子マネー自販機システム開発

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)グループのJR東日本ウォータービジネスは12月8日、Suica対応自販機の導入を街中に広げるため、新たな電子マネー自販機プラットフォームを開発したことを発表した。

[17:26 12/9]

日立、ノーテルのLTE関連のソフトウェア資産を1,000万ドルで買収

日立製作所は12月9日、カナダNortel Networks、米国Nortel Networks、カナダNortel Networks Technologyから、次世代移動通信システムの仕様「LTE(Long Term Evolution)」の中核となるネットワーク機器開発に関連するソフトウェア資産を1,000万ドルで買収したと発表した。

[16:53 12/9]

今年の希望・早期退職者募集人数、7年ぶりに2万人を上回る

東京商工リサーチは12月9日、東京証券取引所や各証券取引所に上場する企業のうち、2009年に希望・早期退職者募集の実施を開示し、具体的な内容が確認できたケースを抽出し、募集状況をまとめた結果を発表した。

[16:13 12/9]

CTC、警察庁のDNA型鑑定支援装置を受注

伊藤忠テクノソリューションズは12月9日、警察庁に納入するDNA型大量鑑定装置付属自動DNA 型鑑定支援装置と、全国47都道府県の警察本部を含む計48ヵ所に納入するDNA 型鑑定支援装置を受注したことを発表した。

[13:53 12/9]

DNP、既存PCをシンクライアント化するICカード一体型のUSBデバイスを開発

大日本印刷(DNP)は、既存のパソコンのUSBポートに、ICカード一体型のUSBデバイスを挿入するだけで、そのパソコンをシンクライアント端末として利用できるシステムを開発した。ICカードの電子署名機能を組み合わせることも可能だという。

[11:26 12/9]

マグレックス、SnowLeopard対応の青色申告ソフトを発表

マグレックスは、SnowLeopard対応の個人事業主用青色申告ソフトの最新バージョン「Macの青色申告Ver.6」を12月11日より発売すると発表した。

[09:00 12/9]

OpenID F-J、決済WGを発足 - ヤフー、楽天、ミクシィなど、14社が参加

OpenIDファウンデーション・ジャパン(以下、OIDF-J)は12月8日、「決済ワーキング・グループ」(以下「決済WG」)を立ち上げたと発表した。

[09:00 12/9]

欧州から眺めるITトレンド 第41回 Virgin Galacticが宇宙船「SS2」をお披露目へ - 初の宇宙旅行実現なるか?

米Virgin Galacticは12月7日にも、米国西部のモハーベ砂漠にて最新の宇宙船「SpaceShipTwo(SS2)」を披露する計画だ。当初の計画から数年遅れてはいるが、"200万ドルで宇宙旅行"実現がいよいよ近づいてきた。

[09:00 12/9]

生きている日本語を使いたい - グーグルが日本語IMEを開発したそのワケは

グーグルが、12月3日に日本語インプットメソッド(IME)「Google日本語入力 ベータ版」を公開した。「我々の予想を越えるほど多くの人に利用していただき、サポートスタッフがこんなに活況なのは久しぶりのこと」(グーグル シニアエンジニアリングマネージャの及川卓也氏)という反響ぶりだ。

[09:00 12/9]

オラクル、ベストプラクティスに基づいたBIアプリ"Oracle BI Applications"

日本オラクルは12月8日、ヘテロジニアスな環境においても統合的なデータ活用を実現する事前定義済み分析アプリケーション「Oracle Business Intelligence Applications(以下、Oralce BI Applications)」の提供を開始した。業務/業種に即したベストプラクティスに基づいた豊富なテンプレートがあらかじめ用意されており、迅速なシステム構築が可能になる。

[08:30 12/9]

ユニファイ、Notesアプリケーションを安価・短期で移行するサービスを提供

ユニファイジャパンは12月8日、IBMのグループウェアであるLotus Notes/Domino上で開発されたアプリケーションを.NET環境に移行するためのツール「Composer for Lotus Notes」を活用したサービス「Composer」を国内で提供開始をすることを正式に発表した。

[08:30 12/9]

プログラマー出身・IT女社長奮戦記 第7回 心身のムリとストレスが祟って救急車行きに

本コラムでは、企業で働くプログラマーだった筆者が、起業するまでの道のりや起業してからの日々についてお話します。前回は、起業前はあまり必要とされていなかったけれど、独立した時に必要となるスキルを取り上げました。今回は、起業後に健康管理の失敗談と重要性についてお話しましょう。

[08:30 12/9]

2009年12月08日(火)

NEC、PTCとPLMソリューションで協業 - 対応業種拡大、グローバル化推進

日本電気とPTCジャパンは12月8日、PTCのPLM(Product Lifecycle Management)ソリューションの販売で協業することを発表した。

[18:43 12/8]

2009年11月度全国企業倒産状況、帝国データと商工リサーチの値を比較

12月8日、帝国データバンクと東京商工リサーチから2009年11月度の全国企業倒産の集計結果が発表された。同月度の倒産件数と負債総額は、帝国データの発表では1,000件/6,908億5,500万円、商工リサーチの発表では1,132件/6,948億3300万円となっている。

[18:14 12/8]

OKIデータ、オーストラリアに100%出資のプリンタと複合機の販売会社設立

OKIデータは8日、オーストラリア現地の代理店を買収して販売会社「Oki Data(Australia) Pty Ltd.」を設立し、1日より業務を開始したと発表した。同販売会社では、同国市場2011年度のカラーページプリンタのシェア10%獲得を目標とし、企業ユーザや官公庁をターゲットに販売注力していくとのこと。

[17:29 12/8]

2009年上期PCサーバ市場は二ケタマイナス成長、シェアトップはNECに

ノークリサーチは12月8日、国内PCサーバについて、2009年度上期の出荷状況および同年度年度全体の予測を発表した。同発表によると、同期の国内PCサーバ市場は台数が対前年比15.8%減で22万5,671台、金額が14.6%減となったという。

[13:48 12/8]

日立ソフト、歯科向けレセプト専用ASPサービスを開始

日立ソフトウェアエンジニアリング(日立ソフト)は、保険機関への医療費請求であるレセプトのオンライン化が義務化されるのに対応するため、2010年1月4日より、歯科向けレセプト専用ASPサービス「FLEXRECEIPT Ver.ASP」を提供すると発表した。

[12:05 12/8]

オープンソース戦略でモバイルOS市場のトップをふたたび狙うSymbian

Symbian Foundationは10月27日と28日、英ロンドンで「Symbian Exchange & Exhibition 2009」を開催した。初日の基調講演では、同Foundationの執行ディレクター Lee Williams氏が登壇し、OSのロードマップやマーケットプレイス戦略について語った。

[09:00 12/8]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第41回 オンラインゲームを禁止する理由。自分の影に怯える社長

米国で流行ったものが日本でブームになる時代が終わったように、輸送コスト削減圧力と、燃料が高騰するいまどきの「物流業」で独立は厳しく現実的ではありません。つまり、「国民性」と「時代」を考えれば、社員間のコミュニケーションを禁止するメリットはなく、反対に部署間の断絶から生まれている確執は深刻です。

[09:00 12/8]

顧客をつかむコンサルの提案力 第3回 お客様と良い対話をするための「考える」技術

ふだん何気なく行う「考える」という行為にも、ちょっとした"技術"が存在する。今回は前回紹介した"仮説をぶつける"という方法を一人ブレストに応用するコツを紹介しよう。

[09:00 12/8]

大切な人を憎悪しないために… 在宅勤務でストレスをためない5つの方法

新型インフルエンザへの危機管理対策などで、在宅勤務をする人が増える一方で、同居する家族がいる労働者にとっては、どのようにオフィス環境を家庭内に整えていくかがもうひとつの課題にもなっている。そこで、労働をテーマに執筆活動を続けている、米国のコラムニスト Anita Bruzzese氏が書いた記事「パートナーとの在宅勤務のための5つのTips」を紹介しよう。

[08:30 12/8]

2009年12月07日(月)

最も役に立つサポートサイト第1位はあのメーカーのデジタルカメラサイト

日本ブランド戦略研究所は12月7日、日本の有力企業137社のサポートサイトの有用度(お役立ち度)について調査した結果を発表した。同発表によると、役に立つサポートサイトの第1位は「キヤノン(デジタルカメラ)」となった。

[16:43 12/7]

富士通、CO2削減目標をグローバルに拡大

富士通は、同社が2007年度から国内で展開している「Green Policy Innovation」プロジェクトをワールドワイドに拡大し、2012年度までに累計1500万トン以上のCO2を削減すると発表した。

[16:40 12/7]

IDC Japan、国内仮想化サーバ市場予測を発表

IDC Japanは12月7日、2009年上半期(1月~6月)の出荷実績と市場動向に基づく国内仮想化サーバ市場の最新予測を発表した。同発表によると、2009年の国内仮想化サーバ市場の出荷台数は6万1,000台で、前年と比較して1.6%の微減となる見込みだという。

[15:56 12/7]

社長が選んだ"今年の社長"は60周年セールが話題のあの企業のトップ

産業能率大学は12月7日、従業員数が10人以上の企業経営者を対象に、2009年に最も優れていたと思う社長を聞き、「社長が選ぶ 今年の社長」としてまとめた。同調査の1位は昨年に引き続き、ファーストリテイリングの柳井正氏。

[13:48 12/7]

落ちるところまで落ちたらあとは上がるだけ - 旭山動物園名誉園長 小菅氏

国内最北に位置しながら、動物園として入場者数で日本一になった「旭山動物園」。一時は閉園の危機に追い込まれながら、奇跡の復活劇を遂げた当時の動物園の園長としてリードした、現名誉園長である小菅正夫氏が、11月にガートナー主催の「Gartner Symposium/IT Expo 2009」で「日本一の動物園: 夢を実現した改革」と題した基調講演を行ったので、この模様を紹介しよう。

[09:30 12/7]

カシオ科学振興財団、有意義な研究42件に対して総額5200万円を助成

カシオ科学振興財団は、有意義な研究42件に対して総額5200万円の助成金贈呈を決定、12月4日にカシオ計算機の本社にて贈呈式を開催した。

[09:30 12/7]

日本市場に適したモバイルCRMを提供していきたい - セールスフォース

営業マンが実力を発揮するために欠かせないアプリケーションが顧客管理、いわゆるCRMだ。リアルタイムにどこでも閲覧/編集できた方が効率がいい。いまさら、訪問前に相手企業の情報を印刷して持っていくのは効率が悪く、情報保護の面で好ましくない。そうなってくるとWebアプリケーションとして提供されているCRMはなかなか相性がいい。そうしたサービスを提供している最たる企業のひとつがセールスフォース・ドットコムだ。日本の携帯に独自対応するなど日本市場へのコミットメントも強い。

[09:00 12/7]

Googleのクラウドの牙城に挑み続けるMicrosoft - Gartnerアナリスト語る

MicrosoftとGoogle - 巨大IT企業という点を除き、企業としての成り立ちも、ビジネスモデルも大きく異なるこの2社はいま、"クラウドコンピューティング"というIT業界の一大トレンドを戦場として、その覇権をめぐる激しい闘いを繰り広げている。果たして勝機はどちらにあるのか。「世界で最も影響力のあるアナリスト」として著名な米Gartner Researchのバイスプレジデント兼フェローを務めるDavid Smith氏の分析を聞いてみた。

[09:00 12/7]

7割の若者がWord/Excelを使えない - MSがITスキルアップによる就労支援へ

マイクロソフトは、2010年1月から2011年12月までの2年間、若者の就労支援を目的に「ITを活用した若者就労支援プログラム」を実施すると発表した。このプログラムは、若者の職業的自立を支援する政府の事業である「地域若者サポートステーション」を受託するNPOと連携して行い、無業の状態にある15歳から39歳の男女を対象に、就労に役立つITスキルの習得を支援していく。

[09:00 12/7]

キーワード&キーパーソンで理解するニッポンのITビジネス 第8回 無償版も含む「Office 2010」で新規市場の開拓を狙うマイクロソフト

マイクロソフトが来年前半にリリースを予定しているOffice 2010。ここにはブラウザから利用できるOffice Web Appsという製品も含まれる。今までの同社の製品と異なり、この製品には無償で利用できるブラウザ版も存在する。果たしてこのビジネスモデルは成功するのか。

[08:30 12/7]

iPhoneでオーケストラ演奏を! ミシガン大学のユニークな試み

iPhone、そしてiPhoneアプリケーションの可能性はどこまで拡がっていくのだろうか - ミシガン大学は12月1日、同校でiPhoneを使った新しい音楽授業「Building a Mobile Phone Ensemble」がスタートしたことを発表した。iPhoneを楽器として使い、演奏を行う研究をするクラスで、さっそく12月9日(米国時間)に最初のコンサートを開く予定だ。

[08:30 12/7]

2009年12月05日(土)

11/28~12/4の経営chランキング - 話題性の高さで"手荷物サイズ制限"が1位

集計しながら、かなしくさびしい気持ちになった先週のアクセスランキングだったが、今週は平常時のアクセス数に戻り、ひと安心。1位をゲットしたのは一般でも話題になった国内線の機内持ち込み手荷物ルールの改正記事。また、ソーラービジネスに関する記事にも注目が集まった。

[02:20 12/5]

2009年12月04日(金)

ユニシス、知財人材のスキルを評価・分析できるサービスを販売開始

日本ユニシスは12月4日、企業の知的財産を扱う人材(知財人材)の育成活動を支援する「法人向け 人材スキルマネジメントICTサービス」の販売を開始した。同サービスは、同社の知的財産関連のコンテンツを提供する知財力UPサイト「iPowerStation」で提供される。

[13:22 12/4]

富士通、SAPシステムを効率よく運用するためのソフトモジュールを開発

富士通は12月4日、SAPで構築したシステムを効率的に運用するためのソフトウェアモジュールを開発し、それがSAPの適合テスト「Adaptive Computing Compliance Test」に合格したことを発表した。

[12:39 12/4]

NTTファシリティーズら、24種類の太陽電池による太陽光発電の実証実験

新エネルギー・産業技術総合開発機構と山梨県北杜市とNTTファシリティーズは12月3日、大規模電力供給用太陽光発電系統安定化等実証研究において、太陽光発電所としては国内初となる66kV特別高圧系統への連系が完了し、大規模太陽光発電実証研究システムの本格運用を開始したと発表した。

[12:09 12/4]

コンサルへの道6カ条 - 覚えておきたいスキルと心得 第3回 SAP導入プロジェクトにおけるSAP認定コンサルタントの価値

ビジネスとITの間に立ち、経営/ユーザ/ITをバランスよくつなぐ役割をもつCIOにとって、SIer/パートナー選びは自身のクビをかけた一大意思決定である。SAPコンサルタントを名乗る方々ならば、ぜひともそのことを頭から忘れないでほしい。

[09:00 12/4]

日本オラクル、食品・飲料業界に特化した商品開発管理システムを発表

日本オラクルは12月3日、食品・飲料業界向けの商品開発管理を目的とする「Agile Product Lifecycle Management for Process 6.0」を発表、同日提供開始したラベル表示や規制対応、サプライヤとのコミュニケーションなど、特殊な事情が数多く絡む食品・飲料業界の新商品開発ライフサイクルを一気通貫でサポートすることをめざす。

[09:00 12/4]

2009年12月03日(木)

東京電力、川崎市と臨海部におけるメガソーラー発電計画の基本協定を締結

東京電力は12月3日、神奈川県川崎市の浮島、扇島において、合計出力約2万kWの太陽光発電所を建設するメガソーラー計画を共同で進めることについて合意、具体的な建設や運営期間などに関する基本協定を締結したことを発表した。

[18:16 12/3]

2009年第3四半期国内サーバ市場のシェアトップは富士通が返り咲き

IDC Japanは12月3日、2009年第3四半期(7~9月)の国内サーバ市場動向を発表した。同発表によると、同期の国内サーバ市場規模は前年同期比18.2%減の1,205億円で、5期連続の大幅なマイナス成長だった。また、同期の出荷台数も前年同期比12.6%減のは13万6,000台で、3期連続で2桁のマイナス成長となった。

[16:05 12/3]

金曜日はビキニ着用デーに!? 米国版「とんでもない会社への提案」とは

オンライン求人サイト米Careerbuilder.comが、「人事担当者が従業員から受けた最もとんでもない要求や提案」と題した調査結果を発表した。その結果、寄せられたユニークな回答を以下に紹介する。

[15:29 12/3]

2010年の景気はどうなる? - 帝国データバンクが企業の意識調査を実施

帝国データバンクは、2009年11月18日から30日にかけて、2010年の景気見通しに対する企業の意識調査を実施した。調査対象は全国2万1,638社で、1万521社から有効回答を得た。

[15:00 12/3]

リコーとノベル、仮想化環境導入前のアセスメントサービスを無償で提供

リコーとノベルは12月3日、仮想化環境の導入を支援するノベルの「PlateSpin Workload Management製品群」を活用したサーバ・クライアント・ストレージなどの仮想化ソリューションのマーケティング・販売活動を共同で展開すると発表した。協業第1弾として、リコーは12月3日より、仮想化環境導入前に無償で既存ITリソースの利用状況の計測やアセスメントを行うサービスを提供する。

[13:04 12/3]

SAP、顧客の意見を取り入れるためサポートプログラムの価格決定を延期

独SAPは12月1日、SUGEN SAP Enterprise Supportベンチマークプログラムの良好な結果を踏まえてタスクフォースを組成し、その成果を同社のユーザーサポートプログラム「SAP Enterprise Support」の価格に反映させるべく、2010年初めまで同プログラムの価格決定を延期すると発表した。

[12:02 12/3]

裁判証拠もデジタル化の時代へ - オラクルとUBIC、国際訴訟支援で協業

日本オラクルとUBICは12月2日、企業の国際訴訟を支援するリーガルテクノロジソリューションで協業することを発表した。ビジネスのグローバル化が進むにつれ、日本企業が国際訴訟の原告/被告になるケースも増えてきているが、米国の民事訴訟などで要求されることの多いデジタルデータの開示に対応できている企業は少ない。フォレンジックエキスパートを数多く抱えるUBICと、文書管理システム「Oracle ECM」を擁するオラクルが手を組み、IT時代における日本企業の国際訴訟を支援していく。

[09:00 12/3]

太陽電池で国内トップシェアを獲得する - 三洋電機が宣言する3つの理由

三洋電機は、太陽光発電システムにおいて、2012年度には国内トップシェアを獲得する方針を明らかにした。現在、住宅用太陽光発電システムにおいては、シャープが首位を独走し、三洋電機は第2位。一方、業務用太陽光発電システムにおいては、京セラが先行し、三洋電機はやはり2位。総合順位では、第3位という立場にある。その三洋電機が2012年にトップシェアを獲得する理由はどこにあるのだろうか。

[09:00 12/3]

2009年12月02日(水)

Nokia、日本含む11社のLCDパネルメーカー相手に価格カルテル疑惑で訴訟

フィンランドの携帯メーカー大手Nokiaが世界のLCDパネルメーカー11社を相手に、これらメーカーが共謀してLCDパネルの価格操作を行っていたとして訴訟を起こしていたことがわかった。12月2日(米国時間)に米Wall Street Journalが報じている。対象となったのはシャープ、東芝、Samsung、AU Optronics、Chunghwa Picture Tubes (CPT)、LG Displayなどの大手に加え、日本からはほかにセイコーエプソン、日立ディスプレイなどが含まれている。

[17:40 12/2]

NRIら、ビジネス・プロセス・アウトソーシングの普及を目指す研究会設立

野村総合研究所、NTTコミュニケーションズ、ワンビシアーカイブズ、インフォデリバは12月2日、日本におけるBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)活用の普及・発展を目指す「BPO推進研究会」を設立した。

[13:36 12/2]

不況に強い営業マネジャーの特徴は? - 産業能率大学調べ

産業能率大学は12月2日、役員を含む営業職の管理職(営業マネジャー)を対象に実施した営業現場での教育に関する調査結果を発表した。同調査は、自部署の目標達成見込み、教育投資、営業活動に求められる能力、不況に強い営業管理職の特徴などについてまとめている。

[12:57 12/2]

ドコモ、au、ソフバン、イーモバの09年度上期設備投資額 - エムレポート

エムレポートは12月2日、国内携帯電話事業者や基地局関連メーカ各社の動向をまとめたレポート「基地局関連メーカ各社の動向-2009年度上期-」を発行。その一部を公開した。

[11:06 12/2]

BOOK REVIEW - コンテンツ提供者にビジネスモデルの転換を突きつけた衝撃作

インターネットの世界では、プロバイダ費用は別にして、何でも無料というのが当たり前になっている。このような無料の世界で、どうすればビジネスができるのだろう。本書『フリー』では、デジタルの特性として、情報は無料になるという衝撃的な考えと、この無料の世界での新しいビジネスモデルを提唱している。

[09:00 12/2]

欧州から眺めるITトレンド 第40回 スイス政府、「Google Street View」はプライバシーに反すると提訴

米Googleの「Goole Street View」に対し、スイス連邦政府がプライバシーの要求を満たしていないとして連邦社会裁判所に苦情を提出した。Google側はこのような政府当局の苦情に不満を示しており、法廷で戦うことになりそうだ。Google Street Viewはこれまで数々の国で論議を呼んできたが、政府が法廷に持ち上げるのはこれが初めてとなる。

[09:00 12/2]

2009年12月01日(火)

福井コンピュータとリコー、建築業界向けMFP活用ソリューションを発表

福井コンピュータとリコーは12月1日、工務店や設計事務所、建設会社など建築業界向けソフト「ARCHITREND Manager カン文連携ツールfor imagio」の販売を開始した。

[22:04 12/1]

天然アロマの芳香拡散で電力・CO2削減は可能? - 東大研究所らが調査

アットアロマ、東京大学生産技術研究所、コクヨ・RDIセンターは12月1日、共同で実施したオフィス空間で天然アロマを活用した温熱環境の快適性と省エネルギー化を両立させる実証実験の結果を発表した。

[18:09 12/1]

あなたの手荷物は大丈夫!? - 国内線機内手荷物の持ち込みルールが改正

12月1日より、国内線の機内持ち込みの手荷物に関するルールが国内全航空会社間で標準化された。これにより、機内に持ち込める手荷物のサイズが統一され、保安検査場で確認されることになった。

[17:31 12/1]

NTTデータ、クラウドサービス「BizCloud」を来年4月より提供開始

NTTデータは12月1日、インフラからアプリケーションまで、同社グループのクラウドソリューションを総合的に提供するトータルクラウドサービス「BizCloud」を立ち上げ、そのサービス基盤となる「BizCloudプラットフォームサービス」の提供を2010年4月より開始すると発表した。

[16:54 12/1]

NRI、総務省「ユビキタス特区」事業の「健康絵日記 へるぼ」を実証実験

野村総合研究所は12月1日、民間企業6社から構成される「家庭内情報プラットフォーム検討会」に参加し、総務省の「ユビキタス特区」事業におけるインターネット上の個人向け健康管理支援サービス「健康絵日記へるぼ」の実証実験を開始した。

[16:08 12/1]

日本ユニシス、顧客に電力使用量・CO2排出量報告書を無償で発行

日本ユニシスは12月1日、同社のICTホスティングサービスを利用している全顧客対象に、IT機器および空調・電源などの付帯設備群を含めた消費電力を測定し、月ごとに報告する「電力使用量・CO2排出量報告書」の発行を、基本サービスとして無償で開始した。

[15:08 12/1]

SaaSのダメージは確かにある - 巻き返しを図るSAPのSaaS&オンプレミス戦略

クラウド、仮想化、SaaS……激しいパラダイムシフトが今まさに展開している中、エンタープライズシステムの"老舗"とも言うべき存在の独SAPはどのような戦略に出るのか。10月にスイス・ジュネーブで開催された国際電気通信連合(ITU)でのSAPの見解を紹介しよう。

[14:17 12/1]

ネットワンパートナーズ、オフィスビル向けの省エネソリューションを発売

ネットワンパートナーズは、照明や空調の管理を一元化するオフィスビル向けの省エネソリューション「CFMS by BX-office」を発売した。

[13:01 12/1]

計器製造の「東光東芝メーターシステムズ」設立 - スマートグリッドも視野

東光電気と東芝は12月1日、新会社「東光東芝メーターシステムズ」の営業を開始したと発表した。

[12:31 12/1]

NEC、CATVネットワークを利用した地域情報システムを製品化

NECは、ケーブルテレビ(CATV)ネットワークなどの地域ネットワークを利用して、遠隔医療相談や地域限定VOD(ビデオオンデマンド)サービスなどを実現する、自治体・CATV事業者向け地域情報システムを製品化し、「テレとも」の名称で提供を開始したと発表した。

[12:15 12/1]

アンテナハウス、Wordの「新旧文書比較ソフト」発売

アンテナハウスは、2つのWord文書の差分を比較するソフト「新旧文書比較ソフト」の販売を開始したと発表した。

[11:45 12/1]

"予測分析"で担当者の対応は大きく変わる! IBM Cognosの最新技術動向

IBMのBI製品「Cognos 8 シリーズ」は、世界の大手企業に幅広く利用されている。今回は同製品のイベント「IBM Cognos Performance 2009」のため来日したVice PresidentのEric Yau氏にIBMのBI製品の最新動向について話しを伺ったので紹介しよう。

[09:00 12/1]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第40回 電卓を叩きながらエクセルを使う職場。便利だけでは救われないワープロ0.2

低きに水が集まるように、人が便利に集うことは理解できます。しかし、便利な道具を不便に使いこなすのが0.2な人たちです。

[09:00 12/1]

細かい工夫の積み重ねで、"社員力"を高めるシュワルツコフ

業務効率改善とコスト削減をいかに実現すべきか――昨年来の不況により喫緊の課題となったこれらの経営テーマに頭を悩ませている企業トップは多いだろう。本稿では、そんな経営者の皆様に力添えをすべく、オフィス環境の改善という切り口から上記2つの課題に取り組んだヘンケルジャパンの子会社シュワルツコフの事例を紹介する。

[09:00 12/1]

ソフトウェアAG、レガシー資産をWeb化・サービス化するツールを販売拡大

ソフトウェア・エー・ジーは11月30日、レガシーシステムをモダナイゼーションするツール「webMethods Applinx」に関する記者説明会を開催した。同製品は、レガシーシステムを変更を施すことなく、Web化およびサービス化を可能にするツールだ。

[08:30 12/1]

事故/事件・クラウド・SOX法対応など企業のセキュリティ事情を徹底調査

NRIセキュアテクノロジーズは11月26日、東証1部・2部上場企業を中心とする804社の企業の回答をまとめた情報セキュリティに関するアンケート調査結果を分析した「企業における情報セキュリティ実態調査2009 報告書」を発表した。ここでは、同報告書のポイントをいくつか紹介したい。

[08:30 12/1]

2009年11月30日(月)

11/21~11/27の経営chランキング - 全体的に低調も"ダメ社長"が初トップに

週末に載せる予定のランキング記事が、諸般の事情でまたもやずれ込んでしまいました。誠に申し訳ございません。残念ながら、この週はランキング開始以来、最低レベルのPVの低さとなってしまい、集計作業をしていてもさびしい気持ちに。そんな中、毎週変わらぬ人気を誇るあのコラム記事が初の首位を獲得した。

[19:44 11/30]

職場で言葉遣いの悪さ・間違いが気になったことがある人は9割!

アイシェアは11月30日、20代から40代の男女511名のネットユーザーを対象に実施した言葉遣いに関する調査結果を発表した。同発表によると、職場で言葉遣いの悪さ・間違いが気になったことがある人は90%を超える結果となった。

[17:56 11/30]

オフィスで勤務時間中にPCが使用されていない時間はどのくらい?

ナナオは11月30日、オフィスにおける従業員の離席時間の集計を基に行ったPCの使用時間に関する調査結果を発表した。

[17:27 11/30]

ARも用いるiPhone向け街なかソーシャル・ブックマーキングの実証実験

東京急行電鉄、NEC、情報・システム研究機構国立情報学研究所、東急エージェンシーは11月30日、共同で街なかソーシャル・ブックマーキング「pin@clip ピナクリ」の実証実験を、12月1日から渋谷駅周辺で開始すると発表した。

[16:06 11/30]

クレオ、会計システムソリューション『ZeeM 会計』の最新版を発表

クレオは、法人向け会計システムソリューション 『ZeeM(ジーム) 会計』の最新版を発表した。最新版では、経営分析を支援するBI機能への新たなディメンション(経営分析軸)の追加をはじめ、50項目を超える機能強化を行っているという。

[15:04 11/30]

東芝、東京電力の浮島太陽光発電所の建設受注 - 発電出力約7MW

東芝は11月30日、東京電力のメガソーラー発電プラント「浮島太陽光発電所(仮称)」の建設を一括受注したと発表した。

[14:49 11/30]

日立、東京電力の扇島太陽光発電所の建設受注 - 発電出力約1.3万kW

日立製作所は11月30日、東京電力のメガソーラー発電プラント「扇島太陽光発電所(仮称)」の建設を一括受注したと発表した。

[14:47 11/30]

NECら、オーストラリア・カンガルー島に3万4,269本のユーカリの木を植林

NECとNECパーソナルプロダクツは11月30日、「NECリフレッシュPC植林プロジェクト」の2009年の実績として、3万4,269本のユーカリの木をオーストラリア・南オーストラリア州・カンガルー島「ヴィンケパス」地域に植林したと発表した。

[12:39 11/30]

必要以上!?のビジネス英語マスター術 第22回 オバマのスピーチの秘密を解き明かす(2) - 潜在意識に訴える"ストーリー"を

前回に引き続き、オバマ・スピーチとNLPプレゼンテーションの話。前回は聞き手との信頼関係(ラポール)を作るためのペーシングというテクニックを紹介した。今回は、聞き手の潜在意識に訴えるストーリーテリングと、聞き手の成功体験を呼び覚ますアンカリングについて解説しよう。

[09:48 11/30]

12月4日発売の「弥生会計 10」を一足早くチェック!

PCが十分に普及した現在では、多くの企業が、何らかの会計ソフトを導入しているだろう。しかしながら、個人事業者やSOHO、新規に設立した会社では、経理担当者をおくほどの余裕がないなどの理由で、まだ、会計ソフトを導入していないかもしれない。また、現在使用中の会計ソフトに満足していない企業もあるだろう。そこで、今回は、パソコン会計ソフトの定番と評される「弥生会計」の最新版「弥生会計 10」を紹介しよう。

[09:00 11/30]

ドラえもんをキャラクターに - WDLCが年賀状作成などを支援

PCメーカーやソフトメーカー、周辺機器メーカーなど95社が参加するウィンドウズ デジタル ライフスタイルコンソーシアム(WDLC)は、2009年11月25日-2010年3月31日まで、年末商戦および春商戦向けの共同キャンペーンとして、「HERO★DADDY(ヒーロー・ダディ)キャンペーン」を実施する。

[09:00 11/30]

ビジネス視点で防衛産業ウォッチング 第13回 防衛産業界再編その2

本連載は、ビジネスという視点から世界の防衛産業を俯瞰することで、国内でビジネスを行う上でヒントとなる情報をお伝えしている。今回も前回に引き続き、防衛産業界における再編の事例について見ていこう。

[08:30 11/30]

2009年11月27日(金)

NTTデータら、高電圧直流給電システムの電力削減効果を検証

NTTデータは11月27日、「グリーンデータセンタ」における省エネの新たな取り組みとして、NTTファシリティーズおよびNTTデータ先端技術と共同で、1月29日よりNTTデータの都内データセンターにて開始した、高電圧直流給電システムの実証実験が10月30日に完了したことを発表した。

[18:17 11/27]

Windows 7導入で運用管理・電力コストは2,000万円以上削減可能 - ITR

アイ・ティ・アールは11月27日、Windows 7を利用した場合の運用管理に要するコストの削減効果、パンデミック時の企業の損失コストの低減効果について、試算結果を発表した。同発表は、7月に発表した「Windows 7導入によるクライアントPCの関連コスト試算調査」の第2弾。

[16:54 11/27]

日立ソフト、専門組織「Rubyセンタ」を設立

日立ソフトは、Rubyを活用したシステム開発案件に対応する専門組織として 「Rubyセンタ」を2009年12月1日に設立すると発表した。

[14:29 11/27]

富士通の「PRIMERGY BX900」が地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞

富士通は、同社のブレードサーバ「PRIMERGY BX900」が平成21年度の地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞したと発表した。

[14:06 11/27]

日立製作所、米L-1社と提携 - 指静脈認証を組み込んだ入退管理装置を開発へ

日立製作所は、生体認証システムなどのID管理システムを手掛ける、米L-1社と提携したと発表した。

[13:31 11/27]

2009年度上半期の国内PCサーバ台数シェアトップはNEC - MM総研調べ

MM総研は11月26日、2009年度上半期(09年4月~9月)のPCサーバ国内出荷実績を発表した。同発表によると、2009年度上半期の日本のPCサーバ市場規模は対前年同期比19%減の22万3,725台、出荷金額は12.6%減の865億円となった。

[08:30 11/27]

ティーマックスソフト、日立製メインフレーム対応移行ソリューションを発表

日本ティーマックスソフトは11月26日、既存のメインフレーム資産を書き換えずにオープン環境へコンバージョンするレガシーマイグレーション・ソリューション「OpenFrame」の最新版として、日立製メインフレームに対応した「OpenFrame for VOS3」を発表した。

[08:30 11/27]

IIJら、外気冷却を使うモジュール型エコ・データセンターの実証実験を実施

インターネットイニシアティブは11月26日、東芝、日本軽金属グループのエヌ・エル・エム・エカル、能美防災、河村電器産業と、環境配慮型データセンター構築に向けた実証実験を実施すると発表した。

[08:00 11/27]

2009年11月26日(木)

PBC、MSのDynamics NAVベースの保守メンテナンス向けERP製品を発表

パシフィックビジネスコンサルティング(PBC)は、マイクロソフトの中堅・中小企業向けERPソリューション「Microsoft Dynamics NAV 2009」をベースに、PBCが日本語を行った上で追加開発を加え、保守メンテナンス業務向けにテンプレート化した「NAV-MAINTENANCE」を発表した。

[17:15 11/26]

NECら、サイバー攻撃源の逆探知システムの開発と実験に成功

NEC、国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学、パナソニック電工、クルウィット、日本データ通信協会、KDDI研究所は11月26日、インターネットで発生したサイバー攻撃源を逆探知するトレースバック技術を開発したと発表した。

[17:03 11/26]

副業を始めた理由トップは毎月の収入が減ったから - イーキャリア調べ

ソフトバンク・ヒューマンキャピタルが運営する転職サイト「イーキャリア」は11月26日、25歳~49歳の現在副業を行っている人(正社員)に対して実施した副業に関する意識調査の結果を発表した。

[15:46 11/26]

IDCが国内ソフトウェア開発市場の実態を発表、回答者の72%が35歳以上

IDC Japanは11月26日、今年6月に国内企業1,732社に対して実施した「国内ソフトウェア開発市場の実態調査」に関する結果を発表した。同調査によると、2009年の国内ソフトウェア開発者人口は全体で80万人以上と推計され、産業分野別構成比は、ソフト/情報処理/通信が51%、電気/電子/コンピュータ/通信機器/機械/機械部品/精密機械が21%となっている。

[15:21 11/26]

オラクルとユニシスら、資産除去債務報告支援ソリューションを提供開始

日本オラクル、日本ユニシス、みずほ情報総研は11月26日、企業の資産除去債務報告を支援するソリューション提供について協業し、提供を開始したと発表した。

[15:00 11/26]

日本IBMとIBCS、国際財務報告基準対応支援サービスを発表

日本アイ・ビー・エムとアイ・ビー・エムビジネスコンサルティング サービスは11月26日、国際財務報告基準(International Financial Reporting Standards、以下IFRS)の対応に向けて企業が直面している業務・システム面における課題・影響範囲の見極めなどの初期評価から実行までを包括的に支援するサービスを発表した。

[13:22 11/26]

Facebook創業者のMoskovitz氏、新ベンチャー「Asana」の設立準備進める

Facebook共同創業者の1人、Dustin Moskovitz氏が「Asana」という名称の企業向けコラボレーション製品を開発する新しいスタートアップ企業の準備を進めている。米TechCrunchなど複数のメディアが11月24日(現地時間)に報じている。

[09:00 11/26]

同僚/部下に喜ばれる出張土産 - 日本最古の温泉地・愛媛編

本企画では、仕事一筋のビジネスマンたちにとって厄介なタスクの1つであるお土産選びを、楽しいイベントへと変えてもらうべく、オススメのご当地土産を紹介する。今回は、新居浜市に大型石油コンビナートを構え、また、松山市に日本最古の温泉「道後温泉」を擁する愛媛県を取り上げる。

[08:30 11/26]

2009年11月25日(水)

11月に入り詳細設計以降の案件とPGの需要が増加 - ビーブレイク調べ

ビーブレイクシステムズは11月25日、システム業界における景気動向をまとめたレポートを発表した。同社は自社で手がけたシステム案件などをもとに現場の目線で分析したシステム業界の景気動向を定期的に発信している。

[17:40 11/25]

IBM、ICカードや生体認証デバイスに対応したシングルサインオン製品発表

日本アイ・ビー・エムは11月25日、シングルサインオン製品の最新版「IBM Tivoli Access Manager for Enterprise Single Sign-On V8.1」で、非接触型ICカード、指紋認証など、対応する認証デバイスを増やしたことを発表した。

[17:11 11/25]

日本オラクルが月額ライセンスモデル「Oracle SaaS for ISVs」を発表

日本オラクルは、、オラクルの特定製品のライセンスおよびサポートを月額単位で利用できる新しい商用ライセンスモデル、「Oracle SaaS for ISVs」の提供を12月1日より開始すると発表した。

[16:51 11/25]

三菱電機、環境・省エネ用BI製品「MELGREEN」のエントリーモデルを発売

三菱電機は11月25日、環境・省エネ対策に必要なデータを収集・一元管理・高速分析し、その結果を「見える化」して、環境経営の意思決定を迅速化するソフトウェアスイート「MELGREEN」シリーズから、エントリーモデル「MELGREEN Lite」を発売すると発表した。

[16:41 11/25]

IDC、国内クライアント仮想化の市場規模予測を発表

IDC Japanは11月25日、2009年上半期(1月~6月)の実績調査に基づくクライアント仮想化ソリューションの市場規模予測を発表した。同発表によると、同市場規模は2009年は1,265億円、2013年には3,770億円に達するという。

[16:14 11/25]

経産省、インターネットで引越手続きを一括して行える実験事業を実施

経済産業省は11月24日、12月10日から1月31日の約2ヵ月間にわたって電気・ガスなどの主に民間分野の引越しに関する住所移転手続きが行える実証サイト「引越ワンストップサービス」を開設すると発表した。

[08:30 11/25]

今すぐ役立つ! ビジネスのためのIT活用術 第15回 お気に入りがなくても大丈夫! Webページの保存(2)

本連載は、簡単かつ即効性のある、ITを用いてビジネスの効率を上げる方法を紹介している。前回はWebページを保存しておく方法として「名前をつけて保存」を紹介したが、今回はXPSで保存する方法について説明しよう。

[08:30 11/25]

昭和シェル、新潟県らとメガソーラー発電所を共同で建設

昭和シェル石油は11月24日、メガソーラー発電所(大規模太陽光発電所)の建設を、新潟県の補助事業ならびに一般社団法人新エネルギー導入促進協議会の「地域新エネルギー等導入促進事業」として、同県と共同で開始することを決定したことを発表した。発電所の建設にあたっては、同社の100%子会社である昭和シェルソーラーが生産するCIS薄膜太陽電池が採用される予定。

[06:00 11/25]

2009年11月24日(火)

米Google、ディスプレイ広告開発会社Teracentと買収合意

米Googleha11月23日(米国時間)、ディスプレイ広告技術開発会社の米Teracentを買収することで合意したと発表した。

[14:30 11/24]

富士通研、新聞から97%と文書から固有名詞を高精度に抽出する技術

富士通研究所は11月24日、文章から人名・組織名・地名などの固有名詞を精度良く抽出する技術を開発したことを発表した。同技術により、新聞記事から約97%の精度で人名を正しく抽出し、従来の抽出手法と比較して抽出ミスの数を60%近く減少させることに成功した。

[13:59 11/24]

日本ユニシスなど5社、「SaaS パートナーズ協会」を設立

エリアビイジャパン、きっとエイエスピー、日本ユニシス、マジックソフトウェア・ジャパン、ユニアデックスの5社は、12月1日に「SaaS パートナーズ協会」を設立すると発表した。

[11:38 11/24]

米HPの8-10月期、減収も利益は14%増 - サービス部門が好調

米Hewlett-Packard(HP)は11月23日(現地時間)、2009年度第4四半期(8-10月)決算を発表した。売上高は前年同期比8%減の308億ドルにとどまったものの、コスト削減効果とサービス部門の好業績から純利益(GAAPベース)が同14%増の24億ドルに達した。

[10:45 11/24]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第39回 抵抗勢力は官僚だけじゃない水増し0.2

国家予算同様、仕事量の水増しの発見は困難です。ITによって業務を効率化しても、仕事を水増しされては意味がありません。

[09:00 11/24]

顧客をつかむコンサルの提案力 第2回 お客様と良い対話をするための「聴く」技術

今回は、「聴く、考える、伝える」の3つの基礎スキルのうち、「聴く」技術に焦点を当てる。実は、プライベートの悩み相談も、提案活動におけるお客様との対話も、求められることは同じである。お客様に「この人になら、うちの会社の課題(悩み)を話してもよい」と思わせてこそ、"良い対話"を実践でき、"良い提案"が可能となる。

[09:00 11/24]

2009年11月20日(金)

11/14~11/20の経営chランキング - MSの追撃を"シンクライアント"がかわす

1位と2位が激しい首位争いを展開した今週、首位の座についたのはOKIのパンデミック対策用シンクライアントの記事。惜しくも2位で終わったのは、Microsoftのビジネスアプリケーション5製品のベータリリースだった。その他、Saleseforceの新ソリューションやおなじみの人気コラム「エンタープライズ 0.2」などがランクイン。

[23:01 11/20]

BMCとCAがForce.com上でアプリケーションを提供へ - Dreamforce '09

Salesforce.comの年次ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce '09」の基調講演2日目のテーマは、同社のプラットフォーム「Force.com」だ。今回、BMC SoftwareとCAの大手ソフトウェアベンダー2社が、Force.com上で各社のソフトウェアを提供することを発表した。

[21:23 11/20]

Google、Twitter、大統領選…この10年で最も重要なネットの出来事トップ10

11月18日(米国時間)、International Academy of Digital Arts and Sciences(IDAS)主催の「Webby Awards」が発表、2000 - 2009年の10年間においてインターネット上で起きた最も重要な出来事として、10トピックが公表された。なかには日本人にはなじみの少ないものも含まれているが、ここ10年でインターネットが社会に及ぼす影響がいかに大きく深くなったかを示すヒストリとして眺めると興味深い。

[17:28 11/20]

Oracle、Notes、Sharepointにイノベーションはない-Salesforce・Hu氏

ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce '09」(11月17日~11月20日開催)で、企業向けコラボレーション・アプリケーション「Salesforce Chatter」を発表したSalesforce.com。ここでは、同社のProducts and Marketing担当Executive Vice Presidentを務めるGeorge Hu氏に、同アプリケーションが業界に与えるインパクトについて話を聞いた。

[17:00 11/20]

ディーバ、連結会計から明細へドリルダウンできる「DivaSystem MIPS」発表

ディーバは11月20日、企業グループ向け統合データ活用ソリューション「DivaSystem MIPS」を発表した。

[16:32 11/20]

携帯端末の国内出荷台数、前年比94.2%の3757万台見込み - 矢野経済研

矢野経済研究所は11月20日、国内移動体通信市場に関する調査結果を発表した。それによると、2008年度(2009年3月期)の国内における移動体通信端末(携帯電話+PHS)の出荷台数は3989万7000台。前年比73.9%(前年は5401万台)という結果だった。

[14:09 11/20]

キーワード&キーパーソンで理解するニッポンのITビジネス 第7回 事業仕訳で話題沸騰中の日本製「スーパーコンピュータ」はどうあるべきか

最新版の「スーパーコンピュータランキングTOP500」が発表された。これまで2位に甘んじていたクレイ製のスーパーコンピュータである「Jaguar」が、初めて首位を獲得。IBMのRoadrunnerをトップから引きずりおろした。こうしたなか、日本では、次世代スーパーコンピュータの開発に関わる2010年度予算が事実上凍結されるという動きが見られた。今回の仕訳作業による事実上の予算凍結によって、日本製スーパーコンピュータの世界一への返り咲きはきわめて難しくなったといえる。

[12:55 11/20]

金融危機によるシリコンバレーへの影響、寄付金総額の目減りに現れる

金融危機に端を発する経済不況が、比較的裕福な層の多いここシリコンバレーにおいても影響を及ぼし始めていることが、あるデータから明らかになっている。米Wall Street Journalの11月19日付けの記事によれば、シリコンバレー地域を中心とする寄付資金運用団体が扱う資産が過去2年間で大きく目減りし、実際に拠出された額も前年比で4分の1程度になっていることがわかった。

[09:42 11/20]

リース式のビデオ会議など、シスコが新たなUC製品を発表

シスコシステムズは、ビデオ会議システムとPCベースのWeb会議システムを統合する「Cisco TelePresence WebEx Engage」、オーディオ、音声、およびビデオなどその他のコラボレーション機能が複数レベルのセキュリティと共に搭載された新しい企業間通信サービスを実現するための「Cisco Intercompany Media EngineなどのUC(ユニファイドコミュニケーション)製品を発表した。

[09:00 11/20]

ベンチャー支援組織TEPが設立記念シンポジウムを開催

11月19日、つくばエクスプレス(TX)沿線を中心に起業家やベンチャー企業を育成、支援することを目的に設立された「TX アントレプレナーパートナーズ(TEP)」の設立記念シンポジウムが、千葉県柏市の東葛テクノプラザで開催された。

[09:00 11/20]

全社員参加型CSRを成功させる3ヵ条 - Salesforce・DiBianca氏

Salesforce.comは創業当時からCSRに力を入れており、昨年は4,0000人の従業員に対し、延べ7万5,000時間をボランティアに費やすという実績も上げている。今回は、Chief Serivce Officer and Exective Directorを務めるSuzannne CiBianca氏に同社のCSRの実施状況とCSRを成功させる秘訣について聞いた。

[08:30 11/20]

2009年11月19日(木)

陳腐化された既存技術を変えるSalesforce Chatter-Salesforce・Collins氏

Salesforce.comは11月18日(現地時間)、ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce '09」にて、新たな企業向けコラボレーション・アプリケーション「Salesforce Chatter」を発表した。ここでは、同社のCMOを務めるKendall Collins氏に、同アプリケーションを利用する際のポイントと日本企業における導入などについて話を聞いた。

[17:21 11/19]

アプリケーションが話すコラボレーションツールを発表-Dreamforce '09

11月18日(現地時間)、Salesforce.comの年次ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce '09」の最初の基調講演が行われ、会長兼CEOを務めるマーク・ベニオフ氏が同社にとって4番目となるクラウド・アプリケーション「Salesforce Chatter」を発表した。同アプリケーションは、同社のアプリケーション上でFacebookとTwitterによるコラボレーションを実現するものだ。

[15:11 11/19]

インターコム、印刷コスト削減ソフト「SuperPrint Utilities」を発表

インターコムは11月19日、印刷コスト削減ソフト「SuperPrint Utilities」を発表した。

[11:00 11/19]

テレワーク導入で重要なのはマネジメント/教育/コミュニケーション

雇用型のテレワークを実践する企業経営の第一人者として、経済産業省のテレワーク政策の委員なども務める、ワイズスタッフの代表取締役 田澤由利氏が「事業継続への準備・活用とテレワークマネジメントの実践」と題した講演を行ったのでこれを紹介したい。

[09:00 11/19]

在宅勤務でありがちな10の失敗とその回避方法

Mark A.R. Mitchell氏がEntrepreneurにおいて在宅勤務などで陥りがちな10の過ちと、その解決方法を紹介している。個人事業主にしろ、雇用されているタイプの在宅勤務にしろ、自宅などで仕事をする場合には高い自由度が得られる半面、生活に区切りをなくしてダラけてしまう危険性もはらんでいる。また逆に、そうした在宅勤務者に仕事を依頼することは、従来の指針で仕事を出すのとは違った対処が必要になる。

[08:30 11/19]

今すぐ役立つ! ビジネスのためのIT活用術 第14回 お気に入りがなくても大丈夫! Webページの保存(1)

本連載は、簡単かつ即効性のある、ITを用いてビジネスの効率を上げる方法を紹介している。Webページをあれこれ見ていると、気に入ったものは"お気に入り"に登録することが多いだろう。しかし、"お気に入り"はしばしば表示されなくなることがある。そんな時に困らないよう、今回はWebページを保存しておく方法について説明しよう。

[08:30 11/19]

2009年11月18日(水)

Salesforce.comの年次カンファレンス「Dreamforce '09」がスタート

Salesforce.comの年次ユーザー&デベロッパーカンファレンス「Dreamforce '09」が、11月17日(現地時間)に米国サンフランシスコでスタートした。同カンファレンスは20日まで計4日間にわたって行われる。

[19:06 11/18]

ハミングヘッズ、「セキュリティプラットフォーム」新版でWindows 7に対応

ハミングヘッズは11月18日、情報漏洩対策ソフトの新版「セキュリティプラットフォーム Ver.2.0」の販売を開始したと発表した。

[18:47 11/18]

オリックス、サイボウズ ガルーンをSaaSで提供

オリックスおよび、ブロードバンドタワーは、サイボウズ総合研究所が提供する「サイボウズ クラウドビジネス パートナー プログラム」に参加し、SaaS型グループウェア「サイボウズ ガルーン SaaS」の提供を開始すると発表した。

[17:35 11/18]

日本オラクル、ビジネスプロセス統合管理製品「BPA Suite 11g」提供開始

日本オラクルは11月18日、ビジネス・プロセスの設計、モデリング、シミュレート、最適化を行う統合製品群の最新版「Oracle Business Process Analysis (BPA) Suite 11g」の提供を開始すると発表した。

[17:27 11/18]

太陽光発電市場が3年ぶりに拡大、2015年には1兆円規模へ - 矢野経済研

矢野経済研究所は11月18日、国内太陽光発電システム市場に関する調査結果を発表した。

[16:46 11/18]

ソフトバンク、クラウドサービス「ホワイトクラウド」を2010年2月より提供

ソフトバンクテレコムは、ソフトバンクグループシナジーを活かしたクラウドコンピューティングサービスの第一弾として、「ホワイトクラウド シェアードHaaS」「ホワイトクラウド プライベートHaaS」を、112010年2月より提供すると発表した。

[16:03 11/18]

SAP、パートナーによるBusiness All-in-Oneのホスティングサービス開始

SAPジャパンは11月18日、中堅/中小企業向けソリューション「SAP Business All-in-One」のチャネルパートナーによるホスティングサービスを開始することを発表した。

[16:00 11/18]

IBM、クラウド事業に向けたコンサルティング・サービスを発表

日本IBMとアイ・ビー・エムビジネスコンサルティング サービスは、クラウド・コンピューティング関連ビジネスへの参入を検討する企業向けのコンサルティング・サービス「クラウド事業戦略立案コンサルティング」と、自社システムにクラウドを適用してビジネス変革を目指す企業向けのコンサルティング・サービス「クラウド適用戦略立案コンサルティング」を11月18日から提供すると発表した。

[12:25 11/18]

日本HP、Web印刷のムダを省くソフトウェアの新バージョン

日本HPは、Webページの必要な部分を切り抜いて印刷することができるHP独自のプラグインソフトウェアの新バージョン「HP Smart Web Printing version 4.6」を、11月18日より提供すると発表した。

[11:45 11/18]

マイクロソフトだからこそできる大学支援とは - Mt. Fuji Plan責任者に訊く

マイクロソフトは、日本において「Mt. Fuji Plan」と呼ばれるマイクロソフトリサーチアカデミック連携プログラムを実施すると発表した。同社で中心的役割を果たす、マイクロソフトリサーチ エクスターナル リサーチ担当コーポレート バイスプレジデントのトニー・ヘイ(Tony Hey)氏に、同社の研究開発分野における学術機関との連携への取り組みなどについて聞いた。

[10:00 11/18]

欧州から眺めるITトレンド 第39回 O2とOrangeのマルチオペレータ方式でも成功する英国iPhone市場

11月10日、Orangeが英国で「iPhone」の発売を開始した。英国ではO2が2年前よりiPhoneを提供しているので大きなニュースではないはずだが、Orangeによると発売初日で3万台を売り上げたという。改めて、iPhone需要の強さ、人気の強さを実証するものとなった。

[09:00 11/18]

2009年11月17日(火)

日本ユニシス、自治体クラウド開発で佐賀県と共同研究

日本ユニシスは、佐賀県と自治体クラウド開発実証事業のクラウド基盤について共同研究を実施すると発表した。

[16:11 11/17]

デロイト トーマツと日立システムが、連携してユーザーID管理を提供

デロイト トーマツ リスクサービスと日立システムアンドサービス(日立システム)は、ユーザIDの一元管理やアクセス管理を行うIAM(Identity and Access Management)の分野で、今後、連携を行っていくと発表した。

[14:58 11/17]

富士通、基幹システムと製造管理システムを結ぶ製造スケジュールシステム

富士通は、「NPO法人ものづくりAPS推進機構」が提供する製造現場のさまざまな業務アプリケーション・ソフトウェアが連携するためのITインフラである「PSLXプラットフォーム」に準拠することにより、基幹システムと製造管理システムを結ぶ生産スケジューリングシステム「GLOVIA/SCP FA V8」を、11月17日より販売すると発表した。

[14:18 11/17]

フィードパス、11名以上で利用が可能な有償版グループカレンダーを発表

フィードパスは11月17日、同社が6月より10名以下のグループに対し、無償で提供していたグループカレンダー「feedpath Calendar」を11名以上で活用できる有償版の提供を開始したことを発表した。

[14:06 11/17]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第38回 ブログを勧める業者の実力は・・・書き続ける徒労ブログ0.2

いまでも「これからはブログ」「常識です」と売り込む制作業者が後を絶ちません。で義務感で皆さん続けています。いっそ「廃墟」にしたほうが良い場合もあるのですが。

[09:00 11/17]

クラウド利用のカギはパフォーマンスとセキュリティ-Akamai創業者Leighton氏

世界中のWebサイトに高速なコンテンツ配信サービスを提供するアカマイ。同社の顧客にはAmazon.comやYahoo!などがあり、インターネットの利用者であればすべての人が同社の技術の恩恵を受けていると言っても過言ではないだろう。今回は、米アカマイ・テクノロジーズの創業者であり、現在はチーフ・サイエンティストのTom Leighton氏に、同社の創業の経緯や今後の方向性について話を聞いた。

[08:30 11/17]

NTTデータ、14企業らと連携してEV充電インフラサービスの実証事業実施

NTTデータは11月16日、電気自動車(EV)の充電インフラサービスの実証事業実施にあたり、14の企業・自治体との連携体制を構築し、東京・神奈川・大阪の23拠点の充電設備と150台のEVを用いて、さまざまな利用形態におけるサービスの検証を来年1月・2月で実施すると発表した。

[08:30 11/17]

NEC、雑踏でも長時間かつ快適に通話できる雑音消去技術を開発

NECは11月16日、周囲の雑音により通話音質の低下が避けられない環境で、「高い雑音消去性能を得ること」、「それに伴って生じる音声歪みを小さくすること」を両立する技術を開発したと発表した。

[08:30 11/17]

2009年11月16日(月)

日立、公募増資とCBにより最大4,150億円の資本増強へ

日立製作所は11月16日、普通株の公募増資および転換社債型新株予約権付社債(CB)の発行により、最大約4,150億円の資金を調達することを発表した。

[18:39 11/16]

キヤノン、欧州プリンタ大手・蘭オセを約980億円で買収

キヤノンは11月16日、オランダのプリンタメーカーのオセとキヤノンによるオセの連結子会社化について合意したと発表した。買収額は7億3,000万ユーロの予定で、同日時点のレートで換算すると日本円にして約980億円になる。

[17:53 11/16]

マイクロソフト、IFRS向けソリューションを日本で展開

マイクロソフトは、国際財務報告基準(IFRS)に対応したソリューションを日本で提供するため、ベルギーのファイナンシャルアーキテクツと協力し、「Financial Studio」の提供を11月16日より開始すると発表した。

[13:26 11/16]

必要以上!?のビジネス英語マスター術 第21回 オバマのスピーチの秘密を解き明かす(1) - 聞き手にあわせる"ぺーシング"

先週末、オバマ米大統領が来日し、アジア政策についての演説に注目が集まった。オバマ大統領の演説といえば人々を感動させる名演説と絶賛されているのはご承知のとおり。しかし、なぜオバマのスピーチは人々に感動を与えるのだろうか。今回はその答えとなるNLPプレゼンテーションについての話だ。

[12:24 11/16]

コンサルへの道6カ条 - 覚えておきたいスキルと心得 第2回 SAP認定コンサルの市場価値 - "脳みそに汗をかけ"の真意は何か

最近、「クラウド」という言葉を聞かない日はない。その前は「SOA」という言葉だった。これらの技術トレンドは、SAPシステムへ影響を及ぼしているのであろうか。

[10:58 11/16]

「Google Apps」活用術 - 社内ポータルを作ろう 第8回 「Googleビデオ」との連携による社内動画を活用

本連載ではこれまで安否確認、営業管理データベース、プロジェクト管理データベース用のサイトを作成してきた。しかし今回はサイト作成がメインではなく、サイトを構成する一要素として社内動画の活用方法を紹介しよう。

[09:00 11/16]

2009年11月13日(金)

11/7~11/13の経営chランキング - 今週も"PDFのお得テク"強し

今週も"PDFテクニック"が連続で1位に。2位以下に圧倒的な差を付けての首位キープである。そのほか、Apple関連記事や携帯テクノロジ系の記事が上位を占めた。

[23:17 11/13]

ソニー、事業の見直しによる経営体質強化策などを発表

ソニーは11月13日、PC事業およびデジタルイメージング事業の強化に向けた体制の変更を発表した。また、併せて、ソニーケミカル&インフォメーションデバイス(ソニーCID)の経営体質およびコスト競争力の強化を図るための事業見直し策を発表した。

[20:32 11/13]

IIJが2009年度第2四半期決算を発表 - 純利益は二ケタの大幅増

インターネットイニシアティブ(IIJ)は11月13日、2009年度第2四半期の連結決算を発表した。同発表によると、営業収益は前年同期比2.9%減の322億7,500万円、営業利益は前年同期比16.0%増の11億6,600万円、純利益は前年同期比33.9%増の10億2,600円と、減収ながら二ケタの増益となった。

[17:35 11/13]

富士通と名古屋大、振り込め詐欺防止と交通事故抑止の実証実験に着手

名古屋大学と富士通は11月13日、同大学大学院情報科学研究科の武田一哉教授を研究代表者とする「行動モデルに基づく過信の抑止」が、科学技術振興機構が実施する戦略的創造研究推進事業の平成21年度新規採択課題として採択されたことに基づき、同研究を「振り込め詐欺防止」と「交通事故抑止」に応用して実証実験を行うことを発表した。

[17:03 11/13]

NHK出版、"フリーミアム"をテーマにした書籍を発売前にWebで全編無料公開

NHK出版は11月26日発売予定の新刊書籍『フリー <無料>からお金を生みだす新戦略』の全文を、13日から26日までの期間、1万人に限定してWebで無料公開することを発表した。すでに特設Webサイト上で公開が始まっている。

[16:49 11/13]

日産、宮崎県とEVの普及に向けた取組みに関する協定を締結

日産と宮崎県は11月13日、低炭素・循環型社会の実現に向け、互いに連携して取組んでいくことに合意、協定を締結したことを発表した。同合意に基づき、日産は電気自動車(EV)を活用し、宮崎県の特性を生かしたEV普及策を検討していくこととなる。

[13:23 11/13]

「マーケティングとはトレンドを増幅させるもの」 - 米Google Oliveri氏

Googleが現在ワールドワイドで展開している「Gone Google」(国内ではGo Google)キャンペーンでは、各都市に1箇所に設置した巨大なメッセージボードを掲げてされている。果たして、そのねらいはどこにあり、どのような効果を期待しているのか。

[09:00 11/13]

NTT、Android搭載デジタルフォトフレームを用いた情報配信の実証実験

NTT東日本は11月12日、開発中のAndroidを採用した無線LAN対応のデジタルフォトフレーム型端末「光iフレーム(仮称)」を用いて、フレッツ光を活用した待受情報配信サービスの実証実験を12月より開始すると発表した。

[08:30 11/13]

ビジネス視点で防衛産業ウォッチング 第12回 防衛産業界再編その1

過去2回にわたり、1990年代以降に防衛産業界の再編成が加速した背景事情と業界の現況について解説した。今回は具体的な企業名を挙げて、その再編劇と背後の事情について見てみよう。

[08:30 11/13]

米Intelと米AMD、両社間のすべての訴訟で全面和解

米Intelと米AMDは11月12日(米国時間)、市場独占や特許クロスライセンスなどを含む、両社間で係争中の問題について包括的和解合意を発表した。IntelがAMDに12億5,000万ドルの和解金を支払い、AMDは米デラウェア連邦地方裁判所および日本での2件を含むすべての訴訟を取り下げる。

[05:48 11/13]

2009年11月12日(木)

Intel、次世代vProの概要を公開 - KVMリモート管理機能などを新たに搭載

Intelは11月12日、都内で記者説明会を開催し、2010年に登場予定の次世代vProの概要を公開した。技術についての説明を行ったIntelのRicardo J. Echevarria氏は、vProを構築するキーメッセージとして、「インテグレーションおよびイノベーションに関する技術」「vProがいかに企業で利用されているか」「市場の環境、2010年の見かた」の3つを掲げた。

[20:37 11/12]

2008年度の温室効果ガス排出量は? - 環境省が速報値を発表

環境省は11月11日、2008年度の温室効果ガスの総排出量の速報値が12億8,600万トン(二酸化炭素換算)と発表した。同値は、京都議定書の規定による基準年(1990年度。ただし、HFCs、PFCs、SF6は1995年)の総排出量(12億6,100万トン)を1.9%(2,440万トン)上回っており、また、前年度と比べると6.2%(8,520万トン)の減少となっている。

[17:33 11/12]

IDC、景気低迷から2009年国内ビジネスサービス市場予測を見直し

IDC Japanは11月12日、ビジネスコンサルティング、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスから構成される国内ビジネスサービス市場規模予測のアップデートを発表した。同発表によると、更新後の2009年国内ビジネスコンサルティング市場の成長率は前年比2.8%減、BPOサービス市場は前年比4.9%増となる見込み。

[17:08 11/12]

NEC、飲食店向けパネルコンピュータの新製品発表 - 従来製品の約半額

NECは11月12日、飲食店向けパネルコンピュータ「TTO-W1」および「TTO-B1」をリリースしたと発表した。

[16:08 11/12]

Logitech、ビデオ会議の米LifeSizeを4億500万ドルで買収

スイスの周辺機器メーカーLogitech Internationalは11月11日(現地時間)、ビデオ会議システムのベンチャー企業である米LifeSize Communicationsの買収を発表した。買収総額は4億500万ドルで、全額キャッシュでの支払いとなる。

[10:37 11/12]

米HP、ネットワーク機器ベンダーの米3Comを約27億ドルで買収

米Hewlett-Packard (HP)がネットワーク機器ベンダーの米3Comを買収する。米国時間の11月11日、両社による買収契約合意が発表された。HPは1株あたり7.90ドル、総額およそ27億ドルを現金で支払う。合意条件はすでにHPと3Comの取締役会の承認を得ており、2010年前半に取引が完了する見通しだ。

[09:09 11/12]

ICTが社会に貢献できること - NTTらがめざす新しいネットワーク社会

「ICTは経済成長を支えるだけでなく、社会にも大きく貢献する」スイス・ジュネーブで開催された「ITU Telecom World 09」でNTTの社長兼CEO 三浦惺氏が、米国やカナダの政府関係者らと出席したパネルで語った。

[09:00 11/12]

SAP、BO Explorer新版でSAP BW以外にも対応 - iPhoneアプリも近日リリース

SAPジャパンは11月11日、BI(Business Intelligence)製品「SAP BusinessObjects Explorer」の新版を発表した。

[09:00 11/12]

経産省、抽選で5万円が当たる使用済み携帯回収実証事業を開始

経済産業省は11月11日、使用済み携帯電話をインセンティブを付けて回収し、その効果を検証する「平成21年度使用済み携帯電話の回収促進実証事業」を「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」と銘打ち、11月21日から来年2月28日まで実施することを発表した。

[08:30 11/12]

日本市場でエコシステムの確立を - ジュニパー新社長に細井洋一氏が就任

ジュニパーネットワークスは11月11日、1日付けで同社代表取締役社長に就任した細井洋一氏の就任会見を行った。10月末、米Juniper Networksはニューヨーク証券取引所にて、同社の今後10年の命運を賭ける新製品および戦略発表を行っている。その直後、いくつものIT企業で要職を務めてきた細井氏が日本法人新社長として就任するという人事を行った背景には、同社が日本市場でのシェア拡大に本腰で力を入れ始めたことを物語っている。

[08:30 11/12]

DNP、デジタルペンを用いた会議・プレゼン支援システムを発売

大日本印刷(DNP)は、デジタルペンを活用して手書き文字や図形を瞬時にデジタル化して記録、プロジェクタを通してスクリーンに表示する会議・プレゼンテーション支援システム「OpenSTAGE」を開発、209年12月より販売を開始することを発表した。価格は標準セットで18万8,000円(税別)としている。

[06:00 11/12]

2009年11月11日(水)

JETRO、ベトナムへのITのアウトソーシングをアピール

日本貿易振興機構(JETRO)は11月11日、都内にて「ベトナム・ホーチミンITセミナー」を開催、ベトナムへのITのアウトソーシング推進に向けアピールを行った。lead_mobile=日本貿易振興機構(JETRO)は11月11日、都内にて「ベトナム・ホーチミンITセミナー」を開催、ベトナムへのITのアウトソーシング推進に向けアピールを行った。

[19:03 11/11]

Wi-Fiホットスポットをマーケティングに活用 - Google、MSなど相次ぎ参入

米国でWi-FiホットスポットをWebマーケティングに活用する例が増えている。11月10日(現地時間)に「Google、ホリデーシーズンに米国の47空港で無料Wi-Fiサービス」という発表が行われたが、こうしたアイデアを持っているのはGoogleだけではなく、MicrosoftやYahoo!、eBayといった同業のライバルたちも同様だ。

[17:47 11/11]

AppleがNokiaを抜いて携帯電話収益ナンバー1企業に - 米調査会社報告

米Appleは2009年第3四半期において、フィンランドのNokiaを抜いて世界で最も高収益な携帯電話メーカーになったことがわかった。英Reutersが調査会社Strategy Analyticsの11月10日(米国時間)付けのレポートを引用して伝えている。Appleが同業界で首位に立つのは初のこと。

[16:15 11/11]

環境対策に最も注力していると思われている企業はあの自動車メーカー

MM総研は11月11日、インターネットアンケート・サービス「goo リサーチ」の一般消費者会員モニターのうち全国1,049人を対象に実施した「環境対策に関する消費者意識調査」の結果を発表した。今回は昨年に続き2回目となる。

[15:20 11/11]

リコー、バイオマス由来材料を用いた純正トナーを新複合機に採用

リコーは11月11日、、メーカー純正のバイオマス由来材料を用したトナーを新開発し、同トナーを採用したデジタルモノクロ複合機の新製品「imagio MP 6001GP」を発売することを発表した。

[14:51 11/11]

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版のWebサイトが12月に開設

SBIホールディングスとDow Jones&Companyによる合弁会社、ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパンは11月11日、「The Wall Street Journal」の日本版ニュースサイト、「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」を12月15日にオープンすると発表した。

[14:34 11/11]

欧州から眺めるITトレンド 第38回 Skypeの設立者、狙い通りSkypeの株主に復帰するも前途は多難!?

泥沼化のように思われたSkype(eBay傘下)とSkype創業者の関係だが、eBayは11月6日に合意を発表。米国と英国で進行していた二者間の訴訟も取り下げとなり、形としては全面和解となった。この和解の下、Skypeは創業者2人を再度取締役に迎え入れて再出発することとなった。だが、その過程で表面化してしまった事実を見ると、いくぶん、すっきりしないようにもみえる。

[09:29 11/11]

欧州委員会がOracle-Sun買収に異議、今後の展開は?

欧州委員会(EC)は11月9日(現地時間)、米Oracleが米Sun Microsystemsに対して行っている74億ドルでの買収提案について、独占禁止法の観点から問題があると正式に発表した。今後の展開について、動向を分析してみよう。

[09:00 11/11]

ポリコム、H.323とSIPのデュアルスタック搭載のビジネスフォンを発表

ポリコムジャパンは、H.323およびSIPを同時にサポートするビジネスフォン「Polycom VVX 1500 D」を発表した。同社によれば、H.323およびSIPを同時にサポートするのは業界初だという。

[09:00 11/11]

2009年10月度全国企業倒産状況、帝国データと商工リサーチの値を比較

11月10日、帝国データバンクと東京商工リサーチから2009年10月度の全国企業倒産の集計結果が発表された。同月度の倒産件数と負債総額は、帝国データの発表では1,070件/2,513億9,400万円、商工リサーチの発表では1,261件/2,903億4300万円となっている。

[08:30 11/11]

時間を管理する「ポモドーロテクニック」という方法

Alyssa Gregory氏がSitePointにおいて「ポモドーロテクニック」と呼ばれるタイムマネージメントテクニックを紹介している。ポモドーロテクニックはFrancesco Cirillo氏が1992年に考案したもの。1日の作業をどうすれば集中力をキープしたまま効率的にこなせるかについて手法をまとめたもの。こなすべきタスクを25分間という作業単位に分割するところがポイントで、集中力を維持したまま休憩や割り込みを処理することができる。

[08:30 11/11]

2009年11月10日(火)

ソニー、「南アフリカ図書館車プロジェクト」の継続的支援を表明

ソニーと南アフリカ共和国のNPO法人「SAPESI(South Africa Primary Education Support Initiative)は、南アフリカ フリーステイト州教育庁と、2009年から2011年までの3年間、「南アフリカ図書館車プロジェクト」を継続的に支援していくことで合意したと発表した。

[17:07 11/10]

IFRS対応に伴うシステム開発案件が増加 - ビーブレイク調べ

ビーブレイクシステムズは11月10日、システム業界における景気動向をまとめたレポートを発表した。同社は自社で手がけたシステム案件などをもとに現場の目線で分析したシステム業界の景気動向を定期的に発信している。

[16:38 11/10]

NTTデータとマイクロソフト、CRM分野で協業

NTTデータとマイクロソフトは、CRM(顧客情報管理)分野で協業し、マイクロソフトのCRMソフト「Dynamics CRM」をベースに、NTTデータが業務ノウハウを組み込み、「ABCRM(エービーシーアールエム)」として2010年2月からソリューションを提供する。

[16:35 11/10]

富士通ら、購買関連の手作業を代行するSaaS型購買取引サービスを提供

富士通と富士通システムソリューションズは11月10日、インターネットを利用した購買取引環境を提供するソリューション「WebSERVE smart e-COMMERCE」をSaaS型サービスとして提供開始したことを発表した。

[16:09 11/10]

インターコム、給与明細配信ソフトの最新版を発表

インターコムは、給与や賞与の明細を電子化してパソコンや携帯などに自動配信するパッケージソフト「Web給金帳」の最新版「Web給金帳 V3」を発表した。

[09:00 11/10]

SSJ、SOAベースの会計/人事基盤製品「SuperStream-NX」を発表

エス・エス・ジェイは11月9日、経営基盤製品「SuperStream-NX」を発表した。

[09:00 11/10]

富士通、非定型業務も管理可能なビジネスプロセス管理の新製品を発表

富士通は、11月9日、ビジネスプロセス管理(Business Process Manager:BPM)ソフトウェアの最新版、「Interstage Business Process Manager V11」を新たに発表した。同日より販売が開始され、出荷は2010年1月下旬を予定している。

[09:00 11/10]

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 第37回 経営感覚のないIT社長。朝風呂を楽しむデスマーチ0.2

IT業界に0.2が多い理由のひとつは「経営感覚」の欠如です。そして彼らが「ネット支店」を作ります。

[09:00 11/10]

同僚/部下に喜ばれる出張土産 - うどんの名産地・香川編

本企画では、仕事一筋のビジネスマンたちにとって厄介なタスクの1つであるお土産選びを、楽しいイベントへと変えてもらうべく、オススメのご当地土産を紹介する。今回は、「日本三大うどん」の1つと言われている讃岐うどんの名産地である香川県を取り上げる。

[08:30 11/10]

2009年11月09日(月)

企業がITのコスト削減策として真っ先に行ったのは出張・交通費の抑制

アイ・ティ・アールは11月9日、2009年9月から10月にかけて日本企業を対象に実施した国内IT投資動向調査の一部結果を速報として発表した。同調査は、昨秋のリーマン・ショック以降、世界規模で波及した経済不況の影響が国内企業のIT投資マインドに与えた影響に着目したもの。

[13:03 11/9]

野球選手の振る舞いから学ぶ、ビジネスで"ヒーロー"になる5つのコツ

米大リーグのワールドシリーズでヤンキースが9年ぶりの世界一になり、松井秀喜選手がMVPに選ばれた。野球は単なるスポーツとして楽しめるだけでなく、ビジネスのお手本として学ぶべきところも多い。「ビジネスでヒーローになるために野球から学ぶ5つのレッスン」という記事があるので紹介しよう。

[12:49 11/9]

指紋や静脈を用いた生体認証は信頼できる? - アイシェア調べ

アイシェアは11月9日、20代から40代のネットユーザー男女504名を対象に実施した、生体認証に関する調査の結果を発表した。

[12:44 11/9]
  • <<
  • <

1/7

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事