マイナビニュース | エンタープライズ | システム管理

ニュース
トップ

新着記事

一覧

住友生命、グループ8社の共通IT基盤に「NEC Cloud IaaS」を導入

NECは10月8日、住友生命のグループ8社の共通IT基盤として、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」を提供すると発表した。同サービスは、NECおよびスミセイ情報システムが新規に構築するグループウェア機能、インターネット接続機能、端末セキュリティ機能の基盤として活用される。

[07:00 10/9]

DRやBCPの最新技術動向「データ保全セミナー」開催 - 東京都千代田区

2014年10月30日(木)に東京都千代田区で開催されるデータ保全セミナー「―ビックデータ、仮想化/クラウドのデータ保全まで―最新のデータ保護、DRのITプロジェクトの全容と最新の技術」(主催マイナビニュース)では、企業のコアになりつつあるデータの保全や復旧、BCPにスポットライトを当てる。

[07:30 10/1]

新着記事

一覧

【特別企画】単一プラットフォームでバックアップからコンテンツ管理までを実現!!

企業にとってのデータの重要性は、"資産"と名付けても良い時代に突入している。ビッグデータから価値を探し出して、それを利益へと繋げていく例が日本でも数多く紹介されるようになってきている。そのような状況下において注目したいのが、スモールスタートも可能な統合データ管理プラットフォーム「CommVault Simpana」だ。

[10:00 9/24]

Zabbix、オープンソース監視ソフトウェア「Zabbix」の最新版をリリース

Zabbix Japanは9月11日、オープンソース監視ソフトウェア「Zabbix」の最新バージョン「2.4」をリリースしたと発表した。

[14:07 9/16]

アシスト、BRMS製品の新バージョン「Progress Corticon 5.3」の提供開始

アシストは9月11日、国内で総販売代理店を務めるBRMS(ビジネスルール管理システム)製品「Progress Corticon」の新バージョンとなる「Progress Corticon 5.3」の提供を開始した。

[17:38 9/12]

グル―ジェント、Google Apps向けバックアップサービスを販売

サイオステクノロジーの子会社であるグル―ジェントは7月29日、米Backupifyと日本で初めての販売代理店契約を締結し、8月1日より、クラウド型バックアップサービス「Backupify for Google Apps」を販売開始する。

[12:03 7/30]

NTTデータ、Hinemos技術者認定プログラムを新設 - 年500名の輩出を目指す

NTTデータは6月25日、OSS統合運用ソフト「Hinemos」を使用したシステム運用設計や環境構築に携わる技術者を対象とした「Hinemos技術者認定プログラム」を7月10日から開始すると発表した。今後、本プログラムを通じて年間500名の「Hinemos認定技術者」の輩出を目指す。

[08:00 6/26]

サイオス、Nginxの海外パートナー第一号に - 国内で商用版を販売/サポート

サイオステクノロジーは6月17日、米国Nginxと販売パートナー契約を締結したことを発表した。Nginxにおける初の海外販売パートナーになるという。契約締結をうけてサイオステクノロジーは、7月1日よりNginxを機能拡張した商用版「NGINX Plus」の販売を開始する。

[14:57 6/17]

Pivotal、エンタープライズPaaS管理製品「Pivotal CF」販売開始

Pivotalジャパンは6月11日、エンタープライズPaaS戦略を支えるCloud Foundryディストリビューション製品「Pivotal CF(ピボタル シーエフ)」の販売を開始したことを発表した。提供形態はサブスクリプションで、「Pivotal CF Foundation」が年間282万8200円(税別)、「Pivotal CF App Instance」が年間1728万5400円(税別)。

[16:34 6/12]

2024年五輪もサポートするテストベンダー「SOASTA」が日本法人設立

米SOASTAは5月23日、日本法人「SOASTA International」(以下、SOASTA Japan)を設立したことを発表した。代表はウェブルート 代表取締役社長などを歴任した駒林一彦氏が務める。

[10:40 5/26]

VMware Workstation 11テクノロジープレビュー版登場

Vmware Workstationチームは5月21日(米国時間)、「VMware Workstation Technology Preview May 2014|VMware Workstation Zealot - VMware Blogs」において、VMware Workstationの次期メジャーアップグレードバージョンになるとみられる「VMware Workstation 11」へ向けたテクノロジープレビュー版の一般公開を開始したと伝えた。VMware WorkstationはWindows向けの仮想化ソフトウェア。テクノロジープレビュー版では仮想化エンジンのコア部分が変更されているほか、いくつもの新機能が追加されている。

[07:58 5/25]

【インタビュー】仮想化でビジネスを刷新、「価値ある移行」を実現する「AZBOX Hyper-Vモデル」 - 富士通マーケティング

Windows Server 2003/2003 R2のサポートが、2015年7月15日(日本時間)で終了する。今、同OSベースのシステムを運用している企業は、今後1年半以内にWindows Server 2012/2012 R2へとマイグレーションしなければならない。

[08:00 2/28]

【インタビュー】セキュリティ向上+コスト削減+無駄撲滅=IT統合管理!!──ハンモック藤田氏

情報漏えい防止をはじめとする情報セキュリティ対策を、断片的にではなくエンドポイントを軸にして横断的に行うことができるIT統合管理ソリューション。このようなソリューションを導入するには、まず自社の課題を明確にし、どうすれば自社のニーズに最適な解決方法となるのかについて考えておくことが望ましい。

[07:00 2/12]

【インタビュー】なぜPCやサーバからの情報漏えいを防ぎきれないのか──ハンモック 深澤氏

クライアントPCやサーバといったエンドポイントのセキュリティ対策については、ウイルス対策ソフトのみで済ませている企業も多いことだろう。しかしながら、昨今多発する情報漏えい事件をはじめとしたリスクに対応するには、このような断片的な対策ではもはや十分とは言えず、USBデバイス制御、操作ログの収集・分析といった、各種のセキュリティソリューションを包括的に管理することが求められている。

[08:00 2/4]

【インタビュー】日本企業の情報漏えい対策の弱点はリスクを定量化できないこと──NTTデータ 大谷氏

昨年も、サイバー攻撃による企業の情報漏えい事故が国内外で相次ぎ世間を騒がせた。脅威が複雑化・複合化するのに伴い、セキュリティ対策の手法やツールも多岐にわたっていることから、多くの企業では“何を”“どこまで”やればいいのか、日々頭を悩ませていることだろう。

[08:00 1/29]

【インタビュー】ただの移行だけでは終わらせない!Windows Server 2003のマイグレーションで“ビジネスに強いIT”を勝ち取る

2015年7月に迫ったWindows Server 2003/2003 R2のサポート切れを機に、最新のサーバ環境へのマイグレーションを考えている企業は多いことだろう。ただし、今回のマイグレーションを、単にサポート切れのためにやむなくサーバOSや機種を置き換えるだけだと捉えてはいないだろうか。ここでぜひ知っておいていただきたいのは、Windows Server 2003のサポート切れは、ビジネスに強い競争力をもたらすIT基盤を刷新する一大チャンスだということである。

[08:30 1/24]

Windows XP向けアンチマルウェアエンジンのみ、2015年7月までサポート

Microsoftは1月15日(米国時間)、Malware Protection Centerのブログに掲載された記事「Microsoft antimalware support for Windows XP」において、Windows XPのサポートそのものは計画通り4月8日を持って終了するが、Windows XP向けのアンチマルウェアエンジンおよびアンチマルウェア署名に対するアップデートに関しては2015年7月14日まで提供すると発表した。企業におけるWindows XPからより新しいバージョンへの移行を支援するためだと説明がある。

[14:15 1/16]

マイクロソフト、Windows AzureでHadoopソリューションを提供開始

日本マイクロソフトは10月29日、「Windows Azure HDInsight」の正式運用を開始したと発表した。HDInsightは、マイクロソフトが提供するPaaS(Platform as a Service)「Windows Azure」上でHadoopクラスターを利用できるBig Data解析向けソリューション。Apache Hadoopと100%互換を確保している。

[15:41 10/29]

VMware、セキュリティアップデートをリリース

VMwareからセキュリティ脆弱性に対応した複数のプロダクトが公開された。アップデートされたプロダクトはvCenter Server、vCenter Server Appliance (vCSA)、vSphere Update Manager (VUM)、ESXi、ESXなど。複数のセキュリティ脆弱性が修正されている。

[16:06 10/23]

Tech Compass 第5回は「国産クラウド、2年後の行方」 - 10/23(水)開催

10月23日(水)、東京都千代田区のパレスサイドビルにてITエンジニア向け勉強会「Tech Compass」の第5回が開催される。

[11:54 10/11]

大日本印刷、ioDrive2とLifeKeeperでポイントシステムを高速/高信頼化

サイオステクノロジーは2013年8月27日、大日本印刷株式会社(DNP)のASP型ポイントシステムソリューション「POINT TACTiX」において、Fusion-ioの「ioDrive2」とも連携が可能なサイオスのHAクラスターソフトウェア「LifeKeeper」が採用されたことを発表した。

[11:30 8/27]

【レポート】仮想環境を極める! ショートカットキーを細かに調整する方法

MacBook AIRやMacBook Proをベースのプラットフォームとして採用し、仮想環境上にWindowsやLinux、FreeBSDをインストールして仕事に活用するビジネスマンが増えているが、こうした仮想環境を使う場合にもっともストレスになるのが「ショートカットキー」の違いだ。Mac OS Xはコマンドキーがショートカットキーに使われる。WindowsやLinux/FreeBSDではCtrlキーが使われている。この違いは大きなストレスになる。仮想環境の設定機能を使ってストレスを解消しよう。

[10:06 8/26]

パラゴン、サーバOS対応のバックアップツールにお得な乗換用ライセンス追加

パラゴン ソフトウェアは、サーバOS対応のバックアップツール「Paragon Drive Backup 12 Server (以下DB12Server)」に、乗換用ライセンス、官公庁向けライセンスを新設し、販売を開始した。

[12:04 8/1]

NTTソフトウェア、新しい国際標準にも対応するクラウドセキュリティの新版

NTTソフトウェアは5日、企業向けクラウドセキュリティ製品「TrustBind/Secure Gateway」にセキュリティ監査対応のログ管理機能強化を行った新バージョンを発表した。使用料は1,000円(IDあたり月額)で、別途システムインテグレーション費用などがかかる。8月1日から販売開始する。

[08:30 7/8]

サイオステクノロジー、LifeKeeper/DataKeeper for Windowsの最新版

サイオステクノロジーは、最新版となるLifeKeeperおよびDataKeeper for Windows v7Update6(v7.6)を、2013年7月26日から販売することを発表した。

[09:51 7/4]

CTC、複数データセンターを仮想化統合し、ソフトウェアで一括制御

伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は、遠隔地の複数のデータセンターを仮想的に1つのデータセンターとして統合し、各リソースをソフトウェアで一括制御するデータセンター仮想統合ソリューションの提供を8月より開始すると発表した。

[10:19 7/3]

日立システムズ、仮想化プラットフォームの統合監視・運用サービス

日立システムズは2013年7月1日、ユーザーのシステムやクラウド環境の監視機能を強化し、プラットフォーム用の監視センターを新設して、「仮想化統合監視・運用サービス」を開始した。

[11:36 7/1]

IBM、24H365日有人監視をパッケージ化したサービスを提供

日本IBMは、専門の運用要員を持たない小規模なITインフラの顧客でも24時間365日の有人による遠隔監視サービスを、低価格で導入できる「IBM Value PaQ - リモート・サーバー・モニタリング」の提供を7月1日から開始すると発表した。

[09:30 6/28]

【特別企画】アプリ開発/運用のキーワード「新世代APM」とは? - 導入効果を事例で解説

皆さんは、「新世代APM」という言葉をご存知だろうか――。ここでいうAPMは「Application Performance Management」の略称。ライフサイクル全般にわたってアプリケーションのパフォーマンスを管理しようというコンセプトになる。そのAPMに対して"新世代"という言葉を付けた「新世代APM」は、時代に合せるかたちでこれまでの考え方をアレンジしたものとご理解いただければよいだろう。では、新世代APMとは具体的にどういったもので、どのような技術要素によって実現されているのか。詳細はPDFでご確認いただきたい。

[08:00 6/28]

ドコモ、OpenStackへのコード寄贈を発表 - Grizzlyで採用、応答時間50%短縮

エヌ・ティ・ティ・ドコモは4月8日、クラウドサービスの応答時間を最大50%短縮するサーバ管理技術を開発し、ソースコードを「OpenStack Foundation」へ提供したと発表した。ソースコードは、4月4日にリリースされたOpenStackの最新版「Grizzly」に標準機能として導入されている。

[16:27 4/8]

バックナンバー

このカテゴリーについて (エンタープライズ>システム管理)

トップへ
保守/運用担当者のためのカテゴリ。認証管理や、オーケストレーション、自動化など、急速に進化する管理技術を解説していきます。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』、10月放送開始! 新ビジュアルを公開
[16:55 7/29] ホビー
デル、直販サイトで「Surface Pro 4」を販売開始
[16:55 7/29] パソコン
スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア

特別企画

一覧

    求人情報