メインコンテンツに移動

マイナビニュース

チャンネル

急上昇ワード:
お知らせ

 

08月21日 19:38更新

現在地

[PR]

新着記事

  • 内閣府、15回目となる産学官連携功労者表彰の受賞者を発表
    内閣府は8月21日、企業、大学、公的研究機関などの産学官連携活動において、大きな成果を収め、あるいは先導的な取組を行うなど、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その功績を称えることで日本の産学官連携活動のさらなる進展に寄与することを目的とした取り組みである「第15回 産学官連携功労者表彰」の受賞者を決定したことを発表した。
    [2017/08/21 - 19:38]
  • 村田製作所、USB3.0/3.1用コモンモードノイズフィルタを商品化
    村田製作所は8月21日、高速差動インタフェース「USB 3.0/3.1」用コモンモードノイズフィルタ「NFP0QHBシリーズ」を商品化したと発表した。同製品は8月より量産を開始している。
    [2017/08/21 - 19:05]
  • ADI、2A 60Vのスイッチ内蔵昇圧DC/DCコンバータを発表
    アナログ・デバイセズ(ADI)は8月21日、2A、60Vのスイッチを内蔵した電流モード2MHz昇圧DC/DCコンバータ「LT8362」の販売を開始したと発表した。
    [2017/08/21 - 18:40]
  • AI関係の話題が次々と発表 - Hot Chips 29が開幕
    今年もHot Chipsが開幕した。会場はシリコンバレーの中になるクパティーノ市にあるデアンザ大学(De Anza College)構内のフリントセンター(Flint Center for Performing Arts)という劇場である。ここでの開催は、もう4~5年ほど続いていることとなる。今年の参加登録者は600名余りとのことであり、昨年と同等レベルの模様である。
    [2017/08/21 - 18:13]
  • 理研、記憶を思い出す神経回路を発見- 海馬の2つの局所回路が役割を分担
    理化学研究所(理研)は、脳科学総合研究センター理研-MIT神経回路遺伝学研究センターの利根川進センター長、ディラージ・ロイ大学院生らの共同研究チームが、マウス脳の海馬支脚を経由する神経回路が、記憶の想起に重要な役割を果たすことを発見したことを発表した。
    [2017/08/21 - 17:45]
  • 駐車場の入庫・出庫にETCカード利用 - 日立、首都高速道路など試行運用
    日立製作所は8月21日、首都高速道路が9月25日から千駄ヶ谷駐車場で実施する、ネットワーク型ETC技術を用いたシステムの試行運用に協力すると発表した。
    [2017/08/21 - 17:11]
  • オパール色に輝く(鈴木 毅)
    石っていいですよね。自然の秩序の美しさを垣間見るのに石はうってつけだと思うのです。皆さん、こんにちは!科学コミュニケーターの鈴木毅(すずき・つよし)です! 気がつけば夏になっていま...
    [2017/08/21 - 17:00]
  • 特別な技量がなくても操縦可 - ケーブル給電マルチコプターにアシスト機能
    大阪市立大学は、特別な技量がなくても簡単に操縦できるケーブル給電マルチコプターの操縦アシスト機能を開発したと発表した。
    [2017/08/21 - 16:39]
  • 量研、採血不要の血糖値センサー実用化を目指すベンチャーを設立
    量子科学技術研究開発機構(量研、以下 QST)は、量子ビーム科学研究部門関西光科学研究所量子生命科学研究部レーザー医療応用研究グループの山川考一氏らが開発した高輝度中赤外レーザー(波長:6μm~9μm)を用いた、採血なしで血糖値を測定する技術(非侵襲血糖測定技術)の実用化を目指し、QSTベンチャー第1号であるライトタッチテクノロジー」が7月10日に正式に設立されたことを発表した。
    [2017/08/21 - 15:49]
  • OKI、スマホ搭載の電子部品・基板向け故障解析サービスを開始
    OKIエンジニアリングは8月21日、電子部品・基板の故障解析サービスの提供を開始したことを発表した。同サービスは、従来対応が困難だった、さまざまな高密度実装多層基板や最先端パッケージ部品などの端子へ正確・確実にプロービング(通電針当て)する技術の開発に成功したことで、短時間での故障部位特定と解析を実現したものだ。
    [2017/08/21 - 15:32]
  • ローム、車載・産機向け低抵抗シャント抵抗器のラインアップを追加
    ロームは8月21日、車載や産業機器など高電力が必要なセットの電流検出用途の高電力・超低抵抗シャント抵抗器「PSRシリーズ」に小型版となる「PSR100シリーズ」をラインアップしたと発表した。同シリーズはすでに2017年4月より月産15万個の体制で量産を開始している。
    [2017/08/21 - 15:31]
  • 早大、直径100mの気球で天体からの硬X線の偏光情報を高い信頼性で検出
    早稲田大学は、同大学理工学術院先進理工学研究科片岡淳教授、広島大学大学院理学研究科の高橋弘充助教、宇宙科学センターの水野恒史准教授、東京大学大学院理学系研究科釡江常好名誉教授、名古屋大学宇宙地球環境研究所田島宏康教授ら、日本とスウェーデンのPoGO+(ポゴプラス)国際共同研究グループが、2-16万電子ボルトのX線(硬X線)で、天体からの偏光を高い信頼性で検出検出したことを発表した。
    [2017/08/21 - 14:16]
  • 理研、プライミング処理後の種子寿命を減少させる場合がある原因を解明
    理化学研究所(理研)は、同所環境資源科学センター適応制御研究ユニットの瀬尾光範氏、佐野直人氏、セルロース生産研究チームの持田恵一氏らの共同研究グループが、「プライミング」と呼ばれる種子処理後の種子寿命の減少には、植物ホルモンの一種である「ブラシノステロイド」が関与することを明らかにしたことを発表した。
    [2017/08/21 - 12:56]
  • 電源開発とNICT、ドローン用無線伝送システムの共同研究を開始
    電源開発(以下、Jパワー)と情報通信研究機構(以下、NICT)は、「ドローンを活用した電力設備点検のための無線伝送システムの共同研究」のため、契約を締結したと発表した。
    [2017/08/21 - 12:55]
  • 音波で銅から磁気を生み出すことに成功-磁気デバイスの高性能・省電力化へ
    慶應義塾大学は、銅に音波を注入することによって電子の持つ磁気の流れ「スピン流」を生み出すことに成功したと発表した。
    [2017/08/21 - 10:47]
  • サンコー、狭い箇所の診断に適した内視鏡型の工業用サーモグラフィを発売
    サンコーは、配管内や配電盤など、狭い箇所の診断に適した高性能サーモグラフィ「工業用内視鏡型赤外線サーマルカメラ」を8月18日に発売した。
    [2017/08/21 - 09:47]
  • TMDU、日本人に多い上大静脈起源の心房細動の遺伝的リスク因子を同定
    東京医科歯科大学(TMDU)は、同大学医学部附属病院遺伝子診療科の江花有亮講師と難治疾患研究所生体情報薬理学分野の古川哲史教授の研究グループが、さいたま赤十字病院、土浦協同病院、国立災害医療センターとの多施設共同研究において2,170人の心房細動症例を対象に臨床研究を実施し、上大静脈起源の異所性興奮が原因で起こる心房細動患者で共通する臨床パラメーターや一塩基多型を特定したことを発表した。
    [2017/08/21 - 09:36]
  • H-IIAロケット35号機現地取材 - 準天頂衛星「みちびき3号機」の状態は正常、4機体制の構築に前進
    三菱重工業(MHI)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8月19日、準天頂衛星「みちびき3号機」を搭載したH-IIAロケット35号機の打ち上げを実施。ロケットは正常に飛行を続け、打ち上げの約28分37秒後、衛星を分離した。衛星は太陽電池パドルの展開まで確認できており、状態は健全だという。
    [2017/08/21 - 09:00]
  • サンコー、細い隙や穴などを検査可能な先端径2.2Φの工業用内視鏡を発売
    サンコーは、通常の内視鏡サイズでは見ることができない細い隙や穴などを検査できる、先端径サイズ2.2Φの内視鏡「2.2mm径 非破壊検査工業用内視鏡」を8月18日に発売した。
    [2017/08/21 - 08:32]
  • 航空機開発にイノベーションを起こすJAXAの挑戦 [PR]
    7月25日・26日に、アルテアエンジニアリングのユーザー会「Altairテクノロジーカンファレンス(ATC)」が東京で開催された。同社のCAE解析ソフトを使って研究開発を行う企業・組織の1社として本イベントに登壇したのは、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)である。本稿では、JAXAの航空技術部門 構造・複合材技術研究ユニット 青木雄一郎氏へのインタビューから、現在の航空機開発においてJAXAが果たす役割や挑戦をお伝えする。
    [2017/08/21 - 07:30]

カテゴリ別新着記事

このチャンネルについて (テクノロジー)

 トップへ
最新のテクノロジーやサイエンスに関わる情報やトレンド、ホットなニュースを毎日更新。IT/IoTや人工知能、半導体、航空、宇宙など、生活に紐づいた身近な技術から、ダークマターや素粒子といった、あっと驚く最新科学の話題まで、詳細な説明付きで紹介します。