マイナビニュース

チャンネル

急上昇ワード:
お知らせ

 

10月24日 12:01更新

現在地

総力特集

アプローチ異なるクルマの安全

安全であることを至上命題とするクルマ。事故ゼロを目指す各メーカーは、自動運転につながる技術も採用して安全性能に磨きをかけるが、そのアプローチには各社のカラーが出ている。
「ぶつからないクルマ?」のキャッチで登場したスバルの運転支援システム「アイサイト」が進化した。衝突回避機能が有名な同システムだが、今回は高速道路上での運転支援機能を強化。試してみると、それは自動運転のような乗り心地だった。
[9:00 6/19]
アイサイトに新機能が追加となり、高速道路におけるスバル車の運転支援機能が進化した。画像認識と車両制御の質は高く、長年にわたり同技術に取り組んできたスバルの面目躍如といったところだが、さらなる高みを目指す余地もありそうだ。
[7:00 6/22]
トヨタはラグジュアリーブランド「レクサス」の旗艦モデル「LS」の新型を日本で初公開した。メルセデス・ベンツ、BMW、アウディの“ジャーマンスリー”と比較されることの多いレクサスだが、LSはある分野で世界一を目指すという。
[10:45 6/27]
ダイハツが軽乗用車「ミラ イース」を刷新して発売した。2011年の初代ミラ イースは低価格・低燃費を売り物とする“第3のエコカー”として注目を集めたが、今回の新型を見ると、“軽”の勝負が新たなステージに入ったような印象を受ける。
[11:15 5/10]
いま自動車業界で最もホットな話題は何かと聞かれると、「クルマの電脳化と電動化」と私は答えている。電動化について言えば、モーターで駆動するクルマが主流になることは間違いない。では、電脳化についてはどう考えればよいのだろうか。
[7:00 4/11]