マイナビニュース

チャンネル

急上昇ワード:
お知らせ

 

05月26日 19:55更新

現在地

総力特集

マックにライバルが多数出現

今期予想を大きく上方修正した日本マクドナルドホールディングス。業績回復に向けまいしんしているが、世の中は今やバーガーブーム。市場への新たな参入者が現れ、既存のバーガーチェーンも大きく変わりつつある。
2016年12月期の決算では復活の兆しが見えた日本マクドナルド。しかし、ファーストフード業界では外資系のグルメバーガー店が勢力を拡大するなど、事業環境は依然として厳しい。マックは今期も好調を維持できるだろうか。
[7:00 3/6]
3月24日、新たな黒船バーガーが日本1号店をオープンした。タイム誌で“史上、最も影響力のある17のバーガー”に選出されたこともあるUMAMI BURGERだ。オープン前の試食・内覧会に出掛けたので、その印象も交えつつ、同店の可能性を考えてみたい。
[12:00 3/24]
“高級ステーキ”のイメージが強いウルフギャングが、ハンバーガーの品揃えを強化している。その狙いは新たなタッチポイントの創出か、ランチタイムの集客か。あるいは、六本木を舞台とする“老舗ステーキハウス代理戦争”への布石なのか。
[10:30 5/12]
ウェンディーズがファーストキッチンを買収してから約10カ月。両社がダブルネームで展開するコラボ店は順調に数を増やしている。ハンバーガーを扱う企業同士が組んだ異色のビジネスだが、その手応えは。ファーストキッチン社長の紫関氏に聞いた。
[10:30 4/17]
シェイクシャックやカールスジュニアといった海外の専門店が次々に上陸を果たす日本のハンバーガー業界。老舗と新興勢力が顧客獲得でしのぎを削る有様は、“ハンバーガー戦争”とでも形容したくなるほどだ。モスフードサービスはどう対抗していくのか。
[11:00 6/20]
上質な肉を贅沢に使用するグルメバーガー勢を尻目に、ハードロックカフェが新たに仕掛けるのが“肉抜き”ハンバーガーだ。ステーキなどのヘビーなメニューを取り揃える同店だが、野菜をフィーチャーした新バーガーでは何を狙うのか。
[3:30 10/3]