マイナビニュース

チャンネル

急上昇ワード:
お知らせ

 

09月22日 17:00更新

現在地

専門医による歯科コラム特集

歯科予防・口腔機能と形態及び顎関節を含む口腔顔面の機能障害などを専門とする今村美穂医師が監修した歯科に関するコラムを紹介する特集となる。

今村美穂

M.I.H.O.矯正歯科クリニック院長。1996年にDMACC大学卒業。日本矯正歯科学会認定医、日本成人矯正歯科学会認定医・専門医。研究内容は歯科予防・口腔機能と形態 及び顎関節を含む口腔顔面の機能障害。
毎日しっかりケアしているつもりでも、いつの間にかできてしまっている歯石。歯石を予防するための正しいオーラルケアとはどのようなものだろうか。また、付いてしまった歯石は、どのように落とせばよいだろうか。
[10:00 6/16]
虫歯などの治療に行ったときに「歯石も取りましょう」と促されたことはないだろうか。なんとなく取った方がよいということは分かるが、そもそも「歯石」があることで口腔(こうくう)内にどんな問題が発生してしまうかをきちんと理解できているだろうか。
[9:30 6/13]
歯茎からのちょっとした出血のつもりが、そのままにしておくと静かに症状が進行して歯周炎などへとつながる歯肉炎。重篤な症状が出てしまう前にできるケアにはどのようなものがあるだろうか。
[10:30 5/13]
歯みがきをしているときや硬いものを食べたときに、歯茎から血が出てしまった――。そんな経験のある人は、歯肉炎を疑ったほうがよいだろう。現代人の多くが患っているという歯肉炎だが、その症状とは具体的にはどのようなものがあるのだろうか。
[10:30 5/12]
単に口の中が渇くだけではなく、話しにくさや食べにくさ、さらには口臭などにもつながる恐れがあるドライマウス。ストレスなどが引き金となるケースもあるが、直接の原因は唾液の枯渇だけに唾液をしっかりと出すことが予防策となる。
[9:30 2/3]
「なんとなく口の中がねばつく」「舌がひりひりする」といった状況に遭遇した経験はないだろうか。もしも「はい」という人がいれば、それはドライマウスの"サイン"なのかもしれない。
[9:00 2/1]
誰しも、幼いころに一度は親から「歯をちゃんと磨きなさい」と怒られたことだろう。ところがこの歯磨き、人によって磨き方は異なるのが実情だ。ならば、虫歯などの「歯のトラブル」を防ぐための歯磨きとは一体どのようなやり方なのだろうか。
[10:30 6/5]
自分の舌を見て、ふと白っぽい苔(こけ)状のものが付着していることに気づいた経験はないだろうか。この苔状のものは「舌苔」(ぜったい)と呼ばれ、体のさまざまな不調と密接に関わっているのだ。
[5:30 7/15]
誰しもが一度はかかったことであろう口内炎。口腔内のわずか十ミリ程度のあの白い斑点が、私たちに与える痛みは相当なものだ。本稿では、この憎っくき口内炎の原因と治し方などについて紹介していこう。
[5:00 7/13]
初対面の人と会った際、相手の印象を左右することもある「歯」。当然、白い歯の方が好感を持ってもらいやすいわけだが、自宅でのケアを工夫するだけで白い歯を手に入れることは可能だろうか。歯科医の今村美穂先生に伺った。
[1:15 6/2]
「智歯(ちし)」という言葉を聞いて、何を意味しているかわかる人は少ないはずだ。実はこれ、「親知らず」のことなのだ。今回は、本人や親の気づかぬうちにひっそりと生えてくる親知らずについていろいろと紹介しよう。
[11:15 8/25]
自分や他人を不快にさせるものの一つに「口臭」が挙げられる。ただ、面と向かって臭いにまつわることを他人に伝えるのは気が引けるため、仕方なく我慢した経験がある人も多いに違いない。
[9:00 8/27]
歯の代表的な疾患・虫歯。誰もが、一度はその痛みに悩まされたことだろう。大人から子どもまで、年代を問わずに虫歯リスクはあるわけだが、なりやすい人や職業はあるのだろうか。
[9:45 9/25]
口臭の原因としても広く知られている歯周病。放置しておけば最終的には抜歯の必要性も出てくるが、一体どのような原因で歯周病になるのかをきちんと理解しているだろうか。
[9:00 10/14]
歯周病は歯の疾患として広く知られているが、心臓疾患などのリスクを高め、命の危険がある病気と関わりがあることはあまり知られていないのではないだろうか。
[9:00 10/15]
自分の顔に対して、多くの人が大なり小なりコンプレックスを抱えているのではないだろうか。メイクや髪形などでごまかせればいいが、コンプレックスの対象が顔型のように大きなものだとそれも簡単ではない。
[9:00 12/15]
年齢を重ねていくとともに気になりだす顔のたるみ。「年齢だから仕方ないか」と思っている人も少なくないかもしれないが、実は日常の何気ない動作がたるみや顔のゆがみを進行させている可能性があるのだ。
[9:30 12/22]
「オーラル・フレイル」という言葉を聞いたことはあるだろうか。これは、「食環境の悪化が筋肉減少を招き、最終的に生活機能障害に至る」とする考え方で、日本歯科医師会が近年注目している概念だ。
[10:00 3/2]
咀嚼機能などが衰退して食事ができなくなり、結果として筋肉減少や寝たきりといった生活機能障害に至る現象を意味する「オーラル・フレイル」。日本歯科医師会が啓発に注力しているこの現象の予防策を紹介する。
[9:30 3/3]
歯並びは自分だけの努力で改善できるものではなく、悩んでいる人も多い。歯並びを整えるには歯列矯正が必要だが、歯列矯正には見た目をよくする以外にもさまざまなメリットがあるという。
[10:45 9/12]
美しい歯並びには誰しもあこがれるもの。そして、美しい歯並びにするための手段としては歯列矯正がある。歯列矯正には費用も時間もかかるイメージがあるかもしれないが、具体的にどれくらいになるのかは知っているだろうか。
[10:45 9/13]