マイナビニュース

チャンネル

急上昇ワード:
お知らせ

 

09月22日 10:00更新

現在地

総力特集

どうしてドーナツは元気がなくなったのか

国内のドーナツチェーンに元気がない。市場は緩やかながらも縮小気味。コンビニが参入するなどプレーヤーが増えたことも影響しているかもしれない。こうした状況に対して、最大手のミスター・ドーナツが復活に向けて立ち上がった。かつて一世を風靡したクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンも工夫を凝らした取り組みを進めている。
ダスキンが運営するミスタードーナツ。売上は長年低迷しているが、新商品開発、店舗戦略を進めており、今年のミスドは大きく変わりそうだ。
[8:30 4/7]
近年は外資のドーナツ専門店が日本に上陸したり、コンビニエンスストアがドーナツの取り扱いを始めたりと、市場が急速に多様化している。新業態「Mister Donut to go」でミスドは存在感を発揮できるか。
[9:00 11/8]
日本上陸10周年を迎えるクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは今、大きな改革を行っている。次に向けた布石とし、ドーナツだけにこだわらない新商品の展開とあわせ、同社は前向きな店舗戦略を進めている。
[1:15 11/30]
クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンが日本上陸10周年を記念した新ドーナツ2種は、看板商品のオリジナル・グレーズドの伝統を引き継いだものとなるが、ここにきて新商品を発売する同社の狙いはどこにあるのか。
[9:15 10/26]