産婦人科医による出産・妊娠コラムまとめ

産婦人科医の疋田裕美医師が監修した妊娠・出産に関するコラムを紹介する。

疋田裕美

日本産婦人科学会認定医、母体保護法指定医
九州大学医学部卒業後、九州大学付属病院、板橋中央総合病院での勤務を経て水口病院産婦人科に勤務。150名以上の女性医師(医科・歯科)が参加するEn女医会の会長も務め、ボランティア活動などを通じて、女性として医師としての社会貢献を目指した活動に従事する。

【レポート】痛みを伴ってこその母性? 無痛分娩が少ない日本の出産事情を海外と比較

欧米を中心に普及している無痛分娩(ぶんべん)は、産後の回復が早いので入院期間も短くて済むとされています。今回は、無痛分娩にまつわる出産事情についてお話ししたいと思います。

[09:26 9/4]

【レポート】「お腹の赤ちゃんに異常があるかもしれません」と言われたらどうしますか?

妊娠中は、子供の将来に思いをはせ、超音波検査のときに自分たちに似ている部分を探してみたりするもの。それと同時に、無事に生まれてくるかどうか、赤ちゃんに何か異常がないだろうか、と出産する日まで不安もあります。

[09:00 8/27]

【レポート】乳がんだけじゃない! 女性がなるリスクの高いがんを知っていますか?

皆さん、「がん」というとどのようなイメージをお持ちですか。昔に比べて、治るがんも増えてきました。しかし厚生労働省の統計によると、1981年から死亡原因第1位は悪性新生物、すなわち「がん」なのです。

[09:00 9/9]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事