デリケートな女性の悩みを解決するコラムまとめ

婦人科形成医療を専門とする喜田直江医師が監修した女性の悩みに関するコラムを紹介する。

喜田直江

2001年に京都府立医科大学卒業後、産婦人科医として多数の分娩・手術症例を経験。2003年からは形成外科医として、形成外科の基本から縫合の技術まで幅広く習得。2006年より大手美容外科に勤務し、美容外科・美容皮膚科全般において経験を積んだ。特に婦人科系の美容手術は、日本でも有数の症例数を誇る。2011年10月、東京都・銀座でなおえビューティークリニックを開院。婦人科形成医療を通して多くの女性患者の悩みを解消し、"女性であることの幸せ"を提供し続けている。

【レポート】出産未経験の20代女性も注意! 「膣のゆるみ」の原因と治療法を専門医に聞く

最近、お風呂からあがったあとに膣(ちつ)からお湯が出てくる、くしゃみや咳(せき)で尿漏れする……。こんな症状は膣がゆるんでいるサインかもしれない。今回は、「膣のゆるみ」について、なおえビューティークリニックの喜田直江院長にうかがった。

[16:00 1/13]

【レポート】1日3分でできる「膣トレ」を解説 - 膣のゆるみを簡単にチェックする方法は?

今回は、膣のゆるみに悩む数々の女性を救ってきた、なおえビューティークリニックの喜田直江院長に、若わかしい膣を維持するために自分でできる「膣トレ」についてうかがった。

[16:00 1/14]

【レポート】セックスが痛くてできない! "女性ホルモンの減少"も性交痛の原因だった

性交渉のときに生じる痛みを「性交痛」という。デリケートな問題であるため、性交痛で悩んでいても誰にも相談できずにいる女性も多いのではないだろうか。そこで今回は、女性の性交痛の原因と治療法について、なおえビューティークリニック・院長の喜田直江医師に伺った。

[06:30 9/16]

【レポート】生理用ナプキンが雑菌の温床に!? デリケートゾーンのかゆみの原因と対策

女性なら一度は、デリケートゾーンにかゆみを感じたことがあるのではないだろうか。かゆみは生理やおりものが原因で起きていることもあれば、性感染症のサインになっていることもあるので要注意だ。

[09:00 9/30]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事