気になるお土産たちが大集合!

    誰もが知っているだろう銘菓「ひよ子」、実は2代目代表の夢の中に登場したのがきっかけで生まれたことをご存知だろうか。超定番のお土産にも、今日に至るまでには様々なサクセスストーリーがあるもの。そのほか、地元民しか知らない隠れた名品にも注目したレポートたちがこちらだ!

    【レポート】神奈川県・鎌倉で買う時点から楽しくなっちゃうオススメお土産を集めてみた

    神奈川県・鎌倉といえば、東京駅からも電車で乗り換えなしの1時間程度で行ける立地で、まさに週末のプチ旅にふさわしい街。今回は見どころの多い鎌倉の中でも、鎌倉駅から鶴岡八幡宮までの参道である「若宮大路」とその脇道である「小町通り」でチェックしたいお土産を紹介しよう。

    [11:00 4/15]

    【レポート】静岡発菓子パン界のスーパーモデルが全国へ!「のっぽパン」が愛される理由

    静岡県には、"菓子パン界のスーパーモデル"とでも評したくなるようなパンがある。スリムでおしゃれな見た目通り、商品名は「のっぽパン」。一体どんな味がするのだろう?

    [06:30 4/22]

    【レポート】「サンミー? あのパンでしょ」関西人ならみな知っている「サンミー」の秘密

    「サンミー」と聞いてそれがパンだと分かる人は関西育ちである可能性が高い。大人も子どももみんな大好きなこのご当地パンは、発売44年を誇るロングセラーなのだ。

    [06:30 5/4]

    【レポート】「チョコじゃない! 」と子供も泣いた東北ご当地パン、そのツイストの正体は

    和素材を楽しめるパンとしてぱっと思い浮かぶのは、きなこやほうじ茶などの風味豊かなものであろう。ところが、同じ質問を岩手・青森の一部の出身・在住者に投げかけると、意外な素材を使ったパンを挙げる人が多い。その名も「ツイストようかん」。名前の通りようかんが使われた一風変わったパンだ……

    [06:30 5/6]

    【レポート】デニム発祥の地だからって…岡山には驚愕の真っ青バーガーたちが待っている

    岡山・倉敷が国産ジーンズ発祥の地であることは有名だが、市内で"ジーンズ色の食べ物"まで販売されていることはあまり知られていないのではないだろうか?

    [07:00 5/17]

    【レポート】神奈川県・横浜中華街で「お土産に困ったらこれを買え」を厳選してみた

    神奈川・横浜に来たら必ず訪れたいのが「横浜中華街」。日本にいながら異文化に触れることができ、様々なグルメも楽しめるため、観光としてもデートスポットとしても大人気だ。そこで今回、横浜中華街で絶対に買うべきオススメのお土産を紹介しよう!

    [11:00 3/25]

    【レポート】生しるこサンドにビスケット食べ放題! 愛知"しるこサンドの森"に行ってみた

    愛知県民のソウルスナック「しるこサンド」。昭和41年(1966)に発売され、愛知県内のスーパーにはもれなく置いてあるご当地ロングセラーだ。そんなしるこサンドの専門店が2月26日、愛知県小牧市にオープンした。しるこサンド食べ放題のみならず、なんと「生しるこサンド」なるものがあるらしい。早 ……

    [11:00 3/6]

    【レポート】タイのコンビニ事情 - 「味付け海苔」はチリ、BBQ、トムヤムクン??

    日本人に人気の海外旅行先の上位に位置する国、タイ。日本企業の進出もめざましく、コンビニも多数展開されている。そんなタイのコンビニには、タイならではの商品も置いてある。そのひとつが味付け海苔だ。「味付け海苔なら日本にもあるでしょ? 」と思うかもしれないが、タイのコンビニで販売され……

    [06:00 2/11]

    【レポート】アメリカでは超定番! 5ドル以下で買えるスーパーマーケットのお菓子6選

    サイズも味もカルチャーショックを感じずにはいられないアメリカのスーパーマーケット。そんなアメリカのロサンゼルスでローカルっ子に定番、かつ、5ドル以下で買えるお菓子を紹介しよう。もちろん、日本へのお土産にもぴったりだ!

    [11:00 1/23]

    【レポート】広島県銘菓「もみじ饅頭」の誕生秘話--今では変わり種に"あげもみじ"も!?

    全国津々浦々の定番ご当地銘菓の中でも、最も有名なもののひとつが「もみじ饅頭」だろう。その誕生には有名な"冗談"がきっかけになっていることをご存知だろうか? また、今では変わり種の"もみまん"も多いそう。そこで今回、"元祖もみぢ饅頭"の名店にもみじ饅頭の秘密を聞いてみた!

    [06:00 1/23]

    【レポート】「きびだんごは北海道名物」ってホント? 桃太郎とは関係ないその由来とは…

    「きびだんご」と言えば、日本人なら誰もが知る「桃太郎」でおなじみの食べ物。その形は、岡山名物のもち粉やきび粉を使用した丸い餅を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、その昔、街によくあった駄菓子屋さんなどでは、平べったい板状のきびだんごが売られていた。実は駄菓子屋のきびだんごは岡……

    [06:00 1/9]

    【レポート】沖縄銘菓「ちんすこう」の秘密 - 作り方って? 地元民の味わい方って?

    沖縄名物・ちんすこうは、現地に旅行したことがないという人でも、お土産などで一度は口にしたことがあるのではないだろうか? 日本の他地域では作られていない、唯一無二の存在だ。それにしても気になるのがその誕生経緯。ちんすこうは、いつ、どのようにして生まれたお菓子なのだろう?

    [09:00 12/30]

    【レポート】ハワイの定番土産「マカダミアナッツ」のおいしい変り種たち--スイーツ系も

    男女問わずどの年代からも喜ばれるハワイ土産といったら「マカダミアナッツ」だろう。カリカリ、シャリシャリとした食感。ナッツのクリーミーな味わいに絶妙な塩味。1缶4ドルほどとリーズナブルで、見栄えもいい。さらに、その味はプレーンな塩味だけではない。今回は、「これは!」と目を引くユニ ……

    [06:00 12/30]

    【レポート】ハワイの定番土産「マカダミアナッツチョコレート」の絶対外さない買い方

    限られた旅行時間でお土産を選ぶなら、コンビニやスーパーなどで手軽に買えるものがあるとうれしいところ。そこで今回、コンビニなどでも買える、"絶対外さない"ハワイ土産の代名詞「マカダミアナッツチョコレート(マカチョコ)」を紹介しよう。

    [06:00 12/24]

    【レポート】ニュージーランドのスーパーで買いたい定番お菓子5選! ホーキーポーキー味も

    大きなカートに広い通路、高い天井にちょっとビッグな食品たち。海外のスーパーには、日本ではなかなかお目にかかれない魅力がいっぱい詰まっている。その土地の生活を垣間見るのもよし。ちょっとお手軽なお土産を探すもよし。そこで今回、"お土産にもなるお菓子"をテーマに、おススメの品をニュー……

    [08:30 12/21]

    【レポート】ニュージーランドの国民的お菓子「クッキータイム」の本社に行ってみた!

    2013年12月には、東京・原宿にュージーランド発クッキー専門店「クッキータイム」の海外ショップ第一号が誕生したが、その本社はニュージーランド南島の玄関口・クライストチャーチの街中から車で20分程度行ったところにある。そして、本社に併設されたファクトリー内ショップには、通常よりもお得……

    [06:00 12/19]

    【レポート】福岡県銘菓「めんべい」の秘密 - 誕生秘話から話題のめんべいスイーツまで

    福岡銘菓「めんべい」をご存じだろうか? 名前から想像できる通り、ご当地名物・明太子を使用したお菓子である。あまりの人気ぶりゆえ、地元百貨店・博多阪急に「めんべい」をフィーチャーしたコンセプトショップがオープンしたほど。人気の秘密はいかに? 早速探ってみよう。

    [06:30 12/15]

    【レポート】英国のスーパーで買いたい超定番なローカルお菓子5選 - 日本のあの味も!?

    スーパーを見ればその国の人々の生活が分かる。海外旅行中、スーパーで地元の人々の食卓を想像しつつ、お土産探しをする人も多いのでは? 同じ買うなら、英国らしいアイテムを試してみたいもの。そこで、英国内のどのスーパーに行ってもたいてい置いている、英国定番のお菓子やドリンクを紹介しよう。

    [07:00 12/14]

    【レポート】愛知県の超定番ご当地銘菓「しるこサンド」の秘密 - 実はお得な買い方も!?

    名古屋グルメの中でも欠かせない存在の"あんこ"。そんなあんこを使った「しるこサンド」は、北海道産あずきとリンゴジャム、蜂蜜などを練ったあんをビスケット生地で挟んで焼き上げたお菓子だ。今日では和洋折衷のお菓子は数あれど、しるこサンドのように50年近い歴史を持つスナックは稀だろう。

    [06:00 12/12]

    【レポート】北海道土産の超定番、六花亭「マルセイバターサンド」の秘密

    六花亭の「マルセイバターサンド」といえば、今や定番の北海道土産。デパートなどで北海道展が開催される度に、このお菓子を求めて出掛けるという人も多いのでは?

    [08:07 12/10]

    【レポート】英国に行ったらエールで乾杯! スーパーで見つけたお土産にもなる地ビール5選

    英国のビールと言えば、やはりダークな「エール」。パブで1杯もいいのだが、スーパーマーケットでもいろんな種類のエールが売られている。そこで今回、気軽に買える多数のビン入りエールの中から、飲み比べて厳選した5種類をご紹介!

    [06:00 12/5]

    【レポート】北海道の鉄板土産「白い恋人」の秘密 - 工場見学で量産型に遭遇!?

    全国的に名前を知られた銘菓の中でもひときわ人気が高い「白い恋人」。 サクサクのクッキーとサンドされたチョコレートの相性が抜群で、頬張るたびに幸せな気分に酔いしれることができる。そんな銘菓の人気の秘密に迫るべく、販売元の石屋製菓の坂井修江さんにお話をうかがった。

    [06:00 12/4]

    【レポート】庄内米100%なのになぜオランダ? 山形県「オランダせんべい」の秘密

    「日本屈指の米どころで採れた米で作ったせんべい」と聞くと、どんなネーミングとパッケージを想像するだろう? おそらく大多数の人が思い浮かべるのは、純和風な名前を持った、昔懐かしいデザインの一品であろう。ところが、「庄内のソウルフード」とも評されるせんべいは勝手が違う。なんせ商品名……

    [07:30 11/3]

    【レポート】三重県発、萌えキャラ付き女性的なせんべい"ピケエイト"から目が離せない!!

    和風スナック菓子の定番「おにぎりせんべい」の販売元・マスヤが、その対抗馬ともいえる欧風せんべいを販売していることをご存じだろうか? しかも画期的なことに、同商品発売40周年を迎えた2012年には、萌えキャラとのコラボを始めているのだ。

    [08:00 10/26]

    【レポート】ひよ子は東京都銘菓説vs福岡県銘菓説、正しいのは一体どっち!?

    ひよ子は福岡県発祥だと思っていた九州っ子の中には、進学や就職、旅行で訪れた東京都内の駅構内や空港に土産物として売られているひよ子を発見して、ショックを受けた人もいるのではないだろうか? なんせ最近では、東京駅限定のひよ子まで出現しているらしいので、ここらで一度、ひよ子の生誕地を……

    [09:00 10/13]

    【レポート】ハワイのスーパーで買いたい超定番なローカルお菓子5選 - ビールのお供にも

    ハワイ旅行の楽しみのひとつは、ハワイでしか味わえない味に出合うこと。レストランはもちろんだが、手軽に楽しむことができるお菓子も見逃せない。そこで今回は、ローカルが大好きなスナック&ドリンクを紹介しよう。

    [10:00 9/20]

    【レポート】高知県民のソウルドリンク「リープル」には、味にも名前にも謎がいっぱい!!

    子どもの頃によく口にした飲み物は、成長したあと、そして故郷を離れたあとも度々思い返しては飲みたくなるものだ。高知県民にとって、そうした心のよりどころとも呼びたくなるソウルドリンクは、間違いなく「リープル」だろう。

    [00:00 9/14]

    【レポート】絶対外さないハワイの地ビール5選 - 味良し! デザイン良し! 土産にも良し!

    強い日差しが照りつけるハワイで、渇いたノドを潤すのはやっぱりビール! ハワイにはビール醸造会社がいくつかあり、常夏の気候にピッタリな地ビールも多い。そこで、ハワイならではの味が楽しめるオススメ地ビールを紹介しよう。

    [10:00 9/13]

    【レポート】香港版「カップヌードル」XO醤海鮮味にびっくり! 作り方から日本と違う!!

    香港在住の人に、「香港のスーパーで買える香港ならではの手頃なお土産」を尋ねたところ、「ならこれ!」とオススメしてもらったのが「杯麺(プイミン)」つまり、カップ麺である。ただ、その味はもちろん、作り方も日本のものとは違っているようだ。

    [00:00 9/11]

    【レポート】なぜ北海道のカップ焼きそばは「弁当」なの? デフォルトでスープも??

    日本人にとってはお馴染みのカップ焼きそば。熱湯で乾麺を戻したあと、ふたにあいた穴から湯を捨てるという作り方は誰もが知るところだろう。しかし北海道では、この湯を捨てずに再利用するという。一体なんのために!? 謎を解明すべく、バラエティー豊かな即席麺を製造・販売している「マルちゃん ……

    [00:00 9/6]

    【レポート】"世界一まずい飴"サルミアッキのうまい菓子をフィンランド人に聞いてみた

    ネット上でも「世界一まずい飴」として話題となり、いつの間にやら日本国内でも「世界一まずい飴」が定着してしまった、北欧フィンランド発の真っ黒な嗜好品「サルミアッキ(Salmiakki)」。近年は、フィンランド旅行帰りのお土産としてもブームに。様々な種類があるサルミアッキの中でも、特に地元 ……

    [11:00 9/5]

    【レポート】思わず二度見してしまう! 秋田県の"学生調理""中年調理"ってどんなパン?

    秋田県には、思わず二度見してしまうほど衝撃的な商品名のパンがある。その名も「学生調理」に「中年調理」。パッケージを見た途端、俄かに誕生の背景にあるストーリーを妄想してしまうのは筆者だけではないはずだ。

    [00:00 9/4]

    【レポート】見た目がスゴっ!! 兵庫県・神戸で話題の「漬け物ドッグ」は味も一級品

    18世紀、とあるイギリスの伯爵が"ながら食い"するために、パンにコンビーフや干し肉を挟むことを思いついたという、サンドウィッチ誕生秘話をご存じの方は多いだろう。そう、パンはいろんな食材と相性がいい。現在でも古今東西、バリエーション豊かな調理パンが開発されている。そんな中、神戸では……

    [00:00 9/1]

    【レポート】ブラジル生まれのコアップガラナはなぜ北海道で人気なの?

    地域限定飲料は数あれど、もともとその地で生まれた飲料ではないのに、いつのまにか地域に根付いているパターンは珍しい。その飲料とは、小原の「コアップガラナ」だ。コアップガラナは現在、ホッピービバレッジやカゴメ食品など数社で製造されているものの、同社製造のものに限っては北海道限定で……

    [09:00 8/12]

    【レポート】九州出身者の心を鷲掴み! さくさくパン「マンハッタン」は米国の味がする!?

    コンビニやスーパーでも購入できる地域限定発売の食品というと、お菓子や飲料が真っ先に思い浮かぶが、意外と多いパンの存在も忘れてはならない。そんな中から今回は、九州・山口・広島出身者にとっては懐かしい(在住者にとってはおなじみの!) 一品を紹介しよう。

    [00:00 8/3]

    【レポート】香港で絶対失敗しない土産といえばペニンシュラ! そのニューフェイスを紹介

    1928年創業、香港で最も長い歴史をもち、香港のみならずアジアの代表的な最高級ホテルのひとつであるペニンシュラホテル。宿泊するのはなかなか高嶺の花だが、併設されている「ペニンシュラブティック」のお土産は、本当に喜ばれる香港土産の代表格。そんなペニンシュラブティックでは、今年に入っ……

    [10:49 7/2]

    【レポート】埼玉県のどら焼きにはきゅうりが入ってるって本当? あんもメロン味とか

    埼玉県本庄市には、なんときゅうり入りのどら焼きが存在するという。しかし、頭の中でイメージしてみるも、見た目ばかりか味さえ想像がつかない。そもそも、なぜその2つを組み合わせようと思ったのだろうか?

    [07:00 5/17]

    【レポート】東京都・八丈島にはあの珍味をもっと気軽に楽しめる「くさやパン」がある!!

    日本が世界に誇る珍味「くさや」。くさやは鮮度のいい魚を「くさや汁」と呼ばれる発酵液に漬けた後に天日干しする干物の一種で、新島や大島、八丈島などの伊豆諸島の名物になっている。地元の人でも、「ちょっとあの臭いは……」と敬遠する人もいるのだが、八丈島には「くさやパン」なるものがある……

    [07:00 5/10]

    【レポート】山梨県銘菓「桔梗信玄餅」のロールケーキやプリンがあるぞ!

    甲州・山梨県の土産として、誰しもが知る大ヒット和スイーツといえば「桔梗信玄餅」。その老舗である「桔梗屋」から、桔梗信玄餅をモチーフとした様々なスイーツやお菓子が販売されているのはご存知だろうか。なんと今回桔梗信玄餅の生みの親である桔梗屋四代目社長・現相談役の中丸眞治さんに直撃……

    [11:24 5/2]

    【レポート】真夜中はにんにく味!? やみつき注意の高知県「ミレービスケット」の秘密

    高知には、朝・昼・午後・真夜中の時間帯別によって異なる味を楽しめるビスケットがあるという。一体どんなビスケットなのだろう?

    [07:00 4/19]

    【レポート】大阪府民はたこ焼きを愛しすぎている!? ようかんにもなったたこ焼きとは?

    「たこ焼き」は大阪に出向いた際の楽しみのひとつだが、お土産には向かない食べ物だ。しかし、大阪土産を取り扱う「なにわ名物 いちびり庵」には、お土産にもってこいの「たこ焼きようかん」が販売されているという。いったいどんな味なのか、どうしてこの商品を思いついたのか、「なにわ名物 いち……

    [07:00 4/12]

    【レポート】しまなみ海道ではもはや代名詞!? 「はっさく大福」は甘いのか酸っぱいのか

    広島県尾道市から愛媛県今治市まで続く「瀬戸内しまなみ海道」の因島は、八朔の誕生の地として知られている。この名産を生かした名物スイーツ、実は、サイクリストの間では「しまなみ=はっさく大福」と言ってもいいほど、名物を越えた代名詞的存在となっているのだ。

    [15:33 3/31]

    【レポート】客が工場に押しかける!? 秋田県のローカルパン「油パン」は"まぼろしの味"

    秋田には、「油パン」の愛称で昔から親しまれているパンがある。呼び名だけ聞くと、ギトギト油ギッシュな重たいパンを想像してしまうが、実際のところは、あんこがたっぷり入ったほっこりやさしい味のパンである。

    [07:00 3/30]

    【レポート】もはや芸術だが食べるのに勇気が…秋田の「キモかわいい」幼虫チョコレート

    世の中にチョコレート菓子は数あれど、見た目のインパクトで小松屋本店の商品に勝るものはまず存在しないだろう。その名も「かぶと虫の幼虫チョコレート」。リアルどころの騒ぎではない。

    [07:00 3/29]

    【レポート】世界一かわいいなまはげは子供も指でつまめる!? 秋田「なまはげ諸越」って?

    「なまはげ」というと、「泣く子はいねがぁ」のせりふとともに、恐ろしさに泣き叫ぶ子供の姿が思い浮かぶという人は多いだろう。しかし秋田には、子供の指でも簡単につまめる、ミニサイズのなまはげ菓子が存在するという。一体どんな商品なのだろう。

    [07:00 3/26]

    【レポート】北海道なら、かわい過ぎる究極の美尻が食べられる!? その名も「尻餅」とか

    北海道には、手のひらにのせて愛でることのできる尻があるという。 しかも、赤ちゃんの肌のようにぷにぷにで、「食べちゃいたいくらいかわいい」その尻は、実際においしくいただくことができるのだ!

    [07:00 3/23]

    【レポート】メロンパンじゃない!! 北九州が誇るパンの王様「キングパン」の謎に迫る

    北九州の一部には、パンの王様として君臨するパンがあるという。一部では「メロンパンの別称」との噂(うわさ)もある謎のパンの正体とは……?

    [07:00 3/16]

    【レポート】笑われるか引かれるか、北海道土産「ヒグマの鼻くそ」「うしのう○こ」の真実

    世の中にユニークなネーミングの商品は数あれど、「鼻くそ」や「う○こ」を商品名にしてしまう大胆不敵な企業はそうそうない。だからこそ、人々は驚きつつもこぞって商品を買い求めるのかもしれない。エイコーの商品は、まさにそんな面白商品のうちのひとつだ。

    [07:00 3/15]

    【レポート】客が半笑いで購入する滋賀県「サラダパン」、具はサラダじゃなくて……

    「サラダパン」というネーミングを聞いたら、どんな味のパンを想像するだろう? 恐らくほとんどの人が、コールスローやトマトが挟まったフレッシュなメニューを思い浮かべるのではないだろうか。しかし、滋賀県のそれには、何とも意外な食材が使われているという。

    [07:00 3/9]

    【レポート】石川県が唯一生産する「頭脳粉」。「頭脳パン」で本当に頭がよくなるの?

    頭がよくなると言われているパン「頭脳パン」をご存じだろうか。これは石川県金沢市にある製粉会社の「頭脳粉」を原料としたパンで、県内のパン屋さんやスーパーでは定番商品だ。一体どんなパンなのか、なぜ頭がよくなると言われているのか、頭脳パンについて探ってみた。

    [11:00 2/11]

    【レポート】三重県にある銘菓「赤福」に似た「赤福そっくりさん」たちの実態に迫る!

    伊勢神宮の名物といえばご存じ「赤福」。「もらってうれしいおみやげ」としても全国的に愛されている一品だ。しかし、有名税とでもいうべきか、赤福に極めて類似した商品も多く出回っている。今回はそんな「赤福そっくりさん」に、あえて焦点を当て取材をしてみた。

    [11:00 1/19]

    【レポート】大阪府で「好きやねん」といえばラーメンのこと? ネームのわりにあっさり系

    ハウス食品が製造・販売しているインスタントラーメンに、「浪花の中華そば 好きやねん」という商品がある。商品名から察しがつく通り、近畿地方限定で発売されている袋麺だ。

    [11:00 12/3]

    【レポート】お茶に赤味噌にフルーツも! 個性がすごい東海各県の人気ご当地ビールたち

    いまや空前のご当地グルメブームだ。ぜいたくが許されるなら、ご当地のグルメはご当地生まれの地ビール片手に味わいたいもの。今回紹介するのは東海4県のご当地ビール。個性豊かなこのエリアの人気地ビールにはどんなものがあるのか、現地からレポートしたい。

    [11:00 11/21]

    【レポート】福岡県民にとっては欠かせない!? ラーメン「うまかっちゃん」の誕生秘話

    地方の名物で忘れてはならないのがご当地即席麺。その代表格といえばトンコツ味の「うまかっちゃん」だろう。福岡っ子にとっては欠かせない存在とも言えるこのラーメン、誕生秘話とともに魅力を確かめてみた。

    [11:00 10/24]

    【レポート】愛知県豊川市で伝説となっている「たけの子パン」ってどんなパン?

    ご当地生まれの人気グルメは通常、あるエリアでヒットすると自然とエリア外へも拡大していく。しかし愛知県豊川市には、地元のスーパーならどこでも置かれるほどの人気を誇りながら、豊川から一歩外に出ると知名度が低くなる「たけの子パン」というご当地パンがある。

    [11:00 10/3]

    【レポート】香港版「出前一丁」は17種類も! 日本版とどう違うのか食べ比べてみた

    日本の誇るインスタントラーメン「出前一丁」だが、香港では日本以上に人気だ。「出前一丁」は昭和43年(1968)に登場。そして、翌年早々に香港にも輸出されたという、歴史ある国際派ラーメンなのである。気になるその味を日本版と食べ比べてみたい。

    [12:30 8/27]

    【レポート】“ご飯にかけるだけでもおいしい”万能すぎる醤油を香港で発見!

    香港のレストランでは、料理に合わせて醤油が出てくることも多いのだが、スーパーマーケットの調味料売り場に行くと、日本人でも驚くほどのたくさんの醤油が並んでいるのだ。

    [08:00 8/18]

    【レポート】北海道・十勝発、バナナなし「バナナ饅頭」は焼きたてを食うべし!

    全国的に名高い製菓メーカーが多い北海道十勝地方に、100年以上にわたり人々愛され続けている「バナナ饅頭(まんじゅう)」という銘菓がある。シンプルな材料を使用した素朴な味は、昔から変わらずお土産として人気が高く、全国では模倣品も結構出回っているらしい。誰にでも作れそうで作れない、歴 ……

    [11:00 10/11]

    【レポート】宮崎県「お菓子の日高」の強烈スイーツに、思わず「なんじゃこら!」

    テレビなどで度々紹介され、今や宮崎土産として有名になった「なんじゃこら大福」。製造元の「お菓子の日高」を訪ねてみると、大福のみならずユニークな菓子がいっぱいあった。このお店、なんじゃこりゃ。

    [11:00 10/2]

    【レポート】名古屋の「シャチボン」に代わる新興「名古屋スイーツ」はブレイクするか?

    古くはきしめん、新しくは手羽先やあんかけスパゲティなど、ある意味キワモノ扱いだった名古屋のローカルフードが、「名古屋めし」として全国に認知されつつある。しかし、まだまだ全国的には無名な名古屋めしもある。

    [11:00 9/22]

    【レポート】愛知・名古屋で大人気「つけてみそかけてみそ」はヒット商品となりえるか?

    名古屋メシを一言でいうと、奥さんの手料理「ウチメシ」よりも、飲食店で食べる「ソトメシ」が圧倒的に多い。理由はシンプル。「作るのが面倒」だからだ。みそカツを本気で作ろうとすれば、肝心のみそダレを一から作る必要がある。頻繁に食べるならともかく、毎回1食分を作るのは超大変。

    [13:30 9/13]

    【レポート】静岡には世界最濃度の抹茶スイーツがある? お茶大国・静岡のスイーツたち

    静岡と言えばお茶どころ。特に緑茶の消費量は日本一という。1世帯あたりの緑茶消費量の全国平均は986グラムだが、静岡県はなんと1,901グラム。実に倍近い数字といえる(2009年総務省調べ)。

    [18:00 9/10]

    【レポート】横浜土産の定番「崎陽軒のシウマイ」が定番に上り詰めたヒストリー

    崎陽軒のCMを聴くと反射的に、「今晩はおいしいシウマイが食べたいな~」と舌なめずりしてしまう人も多いはず。横浜に遊びに行ったことがなかろうと、シウマイ弁当を食べたことがなかろうと、あのフレーズを耳にするとシウマイの風味が口の中いっぱいに広がるもの。そんなシウマイは、いつから私た……

    [19:30 9/4]

    【レポート】牛乳+酸味なのに固まらない!? 奇妙なコラボ商品"レモン牛乳"の謎

    ここ数年、テレビ番組でもしばしばフィーチャーされているレモン牛乳(販売名=関東・栃木レモン、通称=レモン牛乳)。栃木を代表する餃子、とちおとめを追随する勢いなのでは?

    [17:03 8/30]

    【レポート】伝統を復活! 今ひそかに人気を誇る静岡紅茶

    紅茶好きの口コミで、今、静岡産の紅茶の人気が広がっていると聞く。静岡といえば言わずと知れた国内最大のお茶の生産県。全国の茶園面積の40%、紅茶産出額の39%を占める日本一のお茶どころだ。調べてみると、確かに日本の紅茶の生産量が増えている。静岡が関係ないわけがない。

    [06:30 5/4]

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事