全国の温泉・銭湯に潜入!

小気泡が肌につく炭酸泉やちょっと刺激が強い刺激が強い硫黄泉。露天風呂から式の移ろいを楽しむのももちろんだが、暖簾の向こうに広がる富士山のペンキ絵の情緒もなかなか。全国の秘湯から都内の銭湯まで、温泉・銭湯と名のつくあまたの地を厳選レポート!

【レポート】神秘的な美しさを放つブルーの湯! 湯布院とっておきの温泉宿はこの5つ

にごり湯と言えば乳白色を思い浮かべる人も多いと思うが、今回紹介したいのは全国でも数少ない珍しいブルーの湯。この不思議なブルーの温泉は大分県の別府や湯布院の由布岳の山裾に集中していて、その他の地方へはポツリポツリとある程度だ。

[10:00 5/19]

【レポート】日本最大級の露天風呂が壮大すぎる! 岐阜・奥飛騨のその奥でまったり温泉を

岐阜県・奥飛騨温泉郷の最奥に位置し、蒲田川沿いに温泉が点在する新穂高温泉。新穂高温泉は景色がいい露天風呂がいくつもあるが、その中でも際立ってすばらしい景色なのがここ「水明館 佳留萱山荘」。雄大な自然を360度眺めながら湯あみができる、絶景の湯として有名な温泉だ。

[11:00 4/13]

【レポート】那須御用邸と同源泉の秘湯! そんな温泉宿は3どころか4拍子もそろっていた

標高1,300mに位置し地上とは10度以上も気温差のある栃木・那須の奥地に、「奥那須温泉 大丸温泉旅館」という人気の温泉宿がある。那須高原といえば「那須御用邸のある場所」とイメージする人も多いかと思うが、御用邸へ引湯している温泉が大丸温泉旅館と同じ源泉だそうで、2本ある源泉の内の「桜の……

[11:00 3/27]

【レポート】温泉マニア御用達! 濁りに濁った温泉成分大量のひなび系温泉は長野県にあり

地元・長野県の人たちに愛されているのはもちろんのこと、全国から温泉マニアがわざわざ入りに来るほどの素晴らしい泉質を持つ「加賀井温泉 一陽館」。なにがそんなに温泉マニアたちをトリコにするかというと、温泉成分の濃さゆえに浴槽の原型すら分からなくさせる温泉がここにはあるのだ。

[11:27 3/5]

【レポート】東京都板橋区の銭湯はシルキー風呂と炭酸泉風呂がダブルで楽しめる!

近年減り続ける一方の銭湯の形態は二極化している。古き良き昭和の姿を保つ伝統的な銭湯と、時代に合わせてより近代化・充実した設備を目指す銭湯である。今回紹介するのはその後者、東武東上線「ときわ台」駅より徒歩7分のところにある「アクアセゾン」(東京都板橋区)という銭湯だ。

[06:00 4/2]

【レポート】東京都・神楽坂の路地裏には芸者さんが愛した銭湯が今も残っている!

新宿区・神楽坂。古くに花街として栄えた地域で、表通りは今でこそカフェやバル、大型のチェーン店も多くなってしまったが、一本裏路地を入れば料亭や史跡などとまだまだ風情のある景色が残っている。今回紹介する銭湯は、そんな風情を一層味のあるものにしてくれる銭湯「熱海湯」だ。

[06:30 3/24]

【レポート】だから選ばれる! 神奈川県「湯けむりの庄」は温泉や岩盤浴が革新的だった

日本最大級の温泉口コミサイト「@nifty温泉」で2010年から2012年まで3年連続総合1位をはじめ、5年連続でトップ3に入りをしたスーパー銭湯と言えば、神奈川県・宮前平の天然温泉「湯けむりの庄」である。男風呂が14種類、女風呂が16種類以外にも様々な楽しみ方ができるのがここの魅力。早速どんなと……

[06:00 3/31]

【レポート】神奈川県"万葉倶楽部"のココがスゴい! 超絶夜景と熱海・湯河原温泉を同時に

「まとまった休みが取れたらゆっくり温泉旅行にでも行きたいけど、最近仕事が忙しくって……」。そんな人におすすめなのが、最寄り駅(=みなとみらい駅/神奈川県横浜市)から徒歩5分という好立地で本物の温泉の湯を楽しめる「熱海・湯河原温泉 万葉倶楽部」。こちらの施設で使用されている湯は、な ……

[06:30 3/25]

【レポート】東京都・浅草で11種の湯をハシゴ! スカイツリーも望めるスーパー銭湯の魅力

何種類ものお風呂やサウナを楽しんだ後は、食堂でとんかつ&ビールやスイーツ&コーヒーを、眠くなったらリクライニングベッドでうとうとと。そんな"極楽浄土級の癒やし"がどこにあるかというと、実は都内のスーパー銭湯なのだ。

[06:00 3/3]

並んだ木の箱から生首が!? 熊本県・杖立温泉ならではの「むし湯」って何?

「むし湯」というお風呂をご存知だろうか? 「サウナではないの?」と疑問に思われた方、それが違うのだ。そして、その外見はちょっと面白いよう。早速、熊本県と大分県の県境近くにある「杖立温泉」に行ってみた!

[11:00 7/9]

冬のぜいたくはコレ! いますぐ行きたい東北の雪見温泉10泉

寒い冬、旅をするならいっそ雪国の温泉がいい。周囲に広がる純白の銀世界、雪見を楽しみながら温かな温泉を堪能する。雪見露天風呂は最高の冬のぜいたくだ。東北には、そんな雪見のできる温泉がいっぱい。えりすぐりの温泉郷をご紹介しよう。

[06:00 1/15]

【レポート】東京都随一のオシャレ高級街・広尾にも銭湯あり - 気取らない風情がそこに

渋谷区広尾。東京の中でも六本木、青山、恵比寿、白金に囲まれた、いわゆる"アッパー"な街であり、高級住宅地や多数の国の大使館で国際色が豊かなのも特徴だ。そんな広尾の中で、オシャレ雑貨店や生活に根ざした惣菜店などがある商店街「Hiroo散歩ど~り」は、周辺住人にとって貴重な存在である。 ……

[06:00 3/18]

【レポート】東京都・皇居ランは銭湯とともに! ランナーに愛される銭湯はこんなところ

"ランナーの聖地"とも称されている皇居周辺では、平日・休日問わず多くの人々がランニングを楽しんでいる。そのニーズに応えるべく、周辺にはジョギングウエアに着替えたり、シャワーを浴びたりできる、ランナーのための施設が多く存在する。今回紹介する千代田区の「バン・ドゥーシュ」も、ランナ……

[06:00 3/11]

【レポート】東京都江戸川区に江戸時代創業の老舗銭湯あり! 黒湯天然温泉に露天岩風呂も

江戸川区は都内でも比較的銭湯の多い"銭湯激戦区"。今回紹介するのはそんな江戸川区に位置する、都営新宿線船堀駅徒歩6分の「鶴の湯」。創業はなんと江戸時代までさかのぼる老舗銭湯だが、2002年にリニューアルされた。外観からは破風屋根が残る以外昔の面影はなく、現代風の銭湯に様変わりしている。

[06:00 3/4]

【レポート】東京都中野区には途中下車してまで通いたくなる手厚いサービスの銭湯がある

高田馬場駅から西武新宿線で4駅。沼袋駅北口徒歩1分の銭湯が、今回紹介する「一の湯」だ。屋号の入った白い油井型煙突は駅からもよく見える。創業は昭和25年(1950)だが、2010年に全面リフォーム。学生や単身者が多く住む中野区の駅前銭湯で25:30まで営業しており、途中下車して通う客も多い人気の ……

[06:00 2/25]

【レポート】東京都・高円寺の銭湯にはミルク風呂以外にも個性光るサービスがいっぱい!

音楽、ファッション、サブカルチャー、若者を中心とした中央線文化と、50年以上続く阿波おどりの伝統文化が混在する"日本のインド"こと高円寺。今回紹介するのは、そんな高円寺の「小杉湯」だ。JR高円寺駅から徒歩5分。にぎやかな商店街を通り、一本路地に入ったところに佇む、昭和8年(1933)創業の……

[06:00 2/18]

【レポート】東京都墨田区の天然温泉銭湯で、のびのびと東京スカイツリーを望む

東京の新しいシンボル、東京スカイツリーは墨田区で2012年に開業した。墨田区は江戸・下町の雰囲気を色濃く残した街で、このスカイツリー徒歩圏内にも数軒の銭湯が残っている。今回紹介する「大黒湯」は押上駅から徒歩5分。東京スカイツリーからも徒歩10分の好立地にある銭湯だ。

[06:00 2/10]

【レポート】東京都には美術館と見違えるほどのモダンな銭湯がある! 露天風呂は天然温泉

池袋駅から約10分先の西武池袋線「桜台駅」から徒歩約5分。練馬区の桜台という閑静な住宅街の中に、なんと天然温泉の銭湯がある。今回紹介する「久松湯」は昭和31年(1956)に創業。とは言え、創業当初は温泉ではなく、何度と工事を繰り返す中で2013年に温泉の掘削に見事成功し、翌年の2014年5月にフ……

[06:00 1/28]

【レポート】東京都に温泉仕立ての銭湯が! 醤油のように黒い"黒湯"のほか"古代檜"の湯も

東京都内にも温泉があるのをご存知だろうか。その温泉は「黒湯」と呼ばれ、その名の通り、まるで醤油のように真っ黒なのが特徴。アルカリ性で肌がすべすべになることでも人気が高く、都内最多の銭湯数を誇る大田区によく見られる。今回紹介するのは大田区の「照の湯」。こちらも黒湯で人気の高い銭……

[06:00 1/21]

【レポート】東京都北区に江戸っ子も喜ぶ名銭湯あり -「テルマエ・ロマエ」の舞台にも!?

古代ローマ人と日本の風呂文化の関わりをコミカルに描き、一大ブームを起した「テルマエ・ロマエ」。2012年には主演・阿部寛さんで映画化されたのも記憶に新しい。今回紹介する「稲荷湯」は、この映画のロケ地にもなった、知る人ぞ知る名銭湯のひとつである。

[06:00 1/15]

【レポート】東京都・表参道に創業100年以上のお洒落銭湯あり! 入浴後はベルギービールを

国内外のブランドショップや数多くの美容院などが立ち並ぶ、流行の中心地・表参道。この銭湯「清水湯」は、表参道交差点から徒歩2分ほどの場所にある。

[06:00 1/7]

【レポート】東京都屈指の老舗銭湯は銀座にあり! 暖簾の向こうには赤富士も

銀座といえば、数多くの高級店が立ち並ぶ日本一の繁華街である。そんな銀座にも、銭湯があるのをご存知だろうか? 実は銀座には現在2軒の銭湯がある。ひとつは銀座一丁目の「銀座湯」。そしてもうひとつが、今回紹介する「金春湯(こんぱるゆ)」だ。

[06:00 12/18]

【ハウツー】東京都内で、味のある格安オモシロ銭湯で湯巡りをしよう!

江戸っ子は銭湯が大好き。社交場だったり、情報交換の場だったり、何より裸の付き合いは近所づきあいを円滑にしてくれる。しかも、入浴料はどこも、大人450円、小学生180円、小学生未満は80円の均一料金。では、今も残る江戸の面白銭湯へご案内!

[11:00 3/17]

江戸っ子は本当に熱い湯が好きなのか? 東京下町の銭湯に行ってみた

江戸っ子って熱いお風呂が好きって本当? 風呂上がりは瓶の牛乳がおきまりって本当? そんな疑問を持ちつつ、東京下町、上野池之端にある銭湯へ。昔懐かしい銭湯には、今も下町らしい暮らしの香りが残っていた。

[11:00 4/21]

【レポート】大分・長湯温泉のシュワッと泡立つラムネ温泉はラムネの味がする?

温泉湧出量が日本一で、別府や由布院など有名温泉地が多い大分県。そんな温泉王国で、高速道路や鉄道が通らない山あいにありながら、多くのファンをもつのが炭酸泉で知られる長湯温泉だ。その泡状の温泉水から別名「ラムネの湯」ともいわれている。今回、名前のごとく、お湯はラムネの味がするのか……

[17:30 9/27]

秘湯好きの温泉マニアが集う、鹿児島県硫黄島は豪快な野天風呂の宝庫!

日本に名泉は数あれど、筆者個人としては硫黄泉が一番強く効能を実感できると思っている。硫黄泉が「ベスト・オブ・温泉」と実感している筆者に、願ってもない指令が下った。「鹿児島の硫黄島(いおうじま)の温泉を調査せよ」と……。

[16:00 11/9]

熊本県の美人女将オススメ「黒川温泉」名湯巡りは、真っ黒コロッケとともに

人気温泉郷ランキングで、必ずといっていいほど上位に名を連ねるのが、熊本県小国郷の黒川温泉だ。今回は地元の美人女将が、魅力あふれる宿3軒と、地元で噂(うわさ)の旅のおともを紹介してくれた。

[11:00 3/13]

なぜ群馬県の草津温泉が全国1、2位の名湯なのか? その秘密に迫る!

日本一の温泉自然湧出量を誇る草津温泉は、観光経済新聞社主催の第26回「にっぽんの温泉100選」において第1位に選ばれ、2003年度の第17回から10年連続第1位となる偉業を達成。なぜそんなに人気なのか調査してみた。

[11:00 5/10]

北海道札幌にある豊平峡温泉の魅力は、カレーなしでは語れない!?

地中からくみ上げた源泉を直接浴槽にためて入る「完全天然」の温泉が、札幌市内にある。その名は「豊平峡(ほうへいきょう)温泉」。優れた泉質と深い山々を望むロケーションを楽しめる露天風呂に加え、ここで食べられるカレーが、「異常においしい!」と口コミで広がっている。

[11:00 11/13]

【レポート】別府八湯永世名誉名人に聞く、地元民がわが家のように通う名湯・秘湯

日本一の湧出量を誇る温泉都市、別府。源泉数は約2,800にものぼり、日本の源泉の約1割にあたる。まさに温泉の上に街が浮かんでいるようなスケールの大きさだ。当然、観光客も行かない地元民御用達の温泉もあるはず。早速調査に出掛けた。

[20:36 8/31]

【レポート】アクセス良好、泉質も良し! 静岡伊豆半島、オススメ5つの温泉郷

伊豆のローカル温泉を少し細かく見ていくと、温泉郷によって湯の効能が異なり、雰囲気も異なる。年間350万人以上の宿泊客が訪れる熱海温泉のみならず、時間が許す限り温泉を巡れば、心身ともに良いリラクセーション体験ができるだろう。西から来ても、東から来てもアクセス便利、泉質も良いという ……

[09:35 8/24]

【レポート】沖縄県にある、日本最南端・最西端の温泉はジャングルだった

日本最南端、そして最西端の温泉はどこにあるのか? それは東京から2,100km離れた西表島にあるという。最南端と最西端が一度に制覇できる、温泉好きならずとも、ぜひともおさえておきたいものだ。

[11:00 9/6]

大分県別府にて、競輪場やお寺でひとっ風呂? 別府のユニーク温泉

日本一の源泉数と湧出量を誇る大分県別府市では、市街地のあちこちに温泉が噴出している。そのため、温泉施設の数は郵便ポストの数より多いとか。そんな湯の街では「えっ、こんな所に?」という意外な場所に名湯がある。というわけで、この街だからこそ出合えるユニーク温泉をレポートしよう。

[16:30 10/19]

【レポート】東京都にも隠れ家的温泉がある!? 古家を生かした空間で源泉掛け流しの湯を

"隠れ家"という言葉がぴったり合うところ。東京都内で源泉掛け流しの湯や露天風呂を堪能できる温泉施設の中でも、極めて情緒あふれる施設といえば、なんといっても前野原温泉「さやの湯処」(東京都板橋区)だ。

[07:00 3/23]

【レポート】黒湯のバリ風温泉も! 神奈川県横浜市には美容と美食を兼ね備えたスパがある

温泉旅行は大好きだけど、ゆっくり旅行する時間もお金もなくて……。なんて人におすすめしたいのが、仕事帰りや休日に気軽に利用できるスパの利用だ。それもとびきりリッチな気分になれるバリ風天然温泉! 現地さながらのアジアン料理や和食、中華を楽しめるレストランや、各種マッサージやエステを……

[07:00 3/20]

【レポート】東京都・池袋の18歳以上を対象にした"大人のスパ"には優雅さが満ちていた!!

池袋というと、サンシャインや乙女ロードを筆頭に若者向けの施設が林立する街というイメージもあるが、実は洗練された大人が過ごすのにぴったりのスポットもある。キャッチコピーは「都心の大人のスパ施設」。18歳以上を対象とした「タイムズ スパ・レスタ」である。

[06:00 3/12]

【レポート】天然温泉×縄文時代!? 神奈川県川崎市には"古里"を感じられる温泉がある!

神奈川県川崎市には、縄文時代の息吹を感じられる施設がある。しかもそこでは、地下1,300mから湧き出た天然温泉を堪能できるという。

[06:00 2/26]

【レポート】北陸新幹線に乗って温泉宿へ! 日帰りも楽しめる極上の湯めぐり旅をしよう

3月14日の北陸新幹線開業によって、首都圏から長野はもとより、富山や金沢にもアクセスしやすくなる。そんな北陸新幹線の沿線には魅力的なスポットがいろいろあるが、中でも外せないのが温泉だ。

[11:00 3/12]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事