【コラム】

Windows Mobileソフトカタログ

24 World Clock Sync 2.5 - ネットワークを使った正確な世界時計

24/28

ソフト名 World Clock Sync 2.5
作者 10gsoft.com
区分 フリーウェア
動作確認機種(※) W-ZERO3
W-ZERO3 [es]
※:Windows Mobile 6への対応は明記されておらず、事実、起動時にエラーが発生して実行することはできない。Advanced W-ZERO3[es]のユーザーには申し訳ないが、今回の記事はW-ZERO3(WS003SH/WS004SH)やW-ZERO3[es](WS007SH)など、Windows Mobile 5.0搭載のデバイスを対象としている

ビジネスにプライベートに、日本以外の国の人々とコミュニケーションをとる機会が多い人にとって、相手国の時間を知ることはとても重要なことだ。深夜や忙しい時間帯に無神経に電話をすれば、その後の関係に悪影響を及ぼすことも考えられる。相手の国の時間帯を常に意識してコミュニケーションをはかることは、国際人としての常識であり、最低限のマナーでもある。

また、最近はネットワークが発達し、様々な新製品発表やプレスリリースなどがネットワークを介してリアルタイムでストリーミング放送される機会も多い、こうした最先端情報を見逃さないためにも、ストリーミング放送が始まる現地時間を正確に把握しておくことが重要だ。こうした理由からも、手元のWindows Mobileには正確な世界時計を入れておきたい。

今回紹介する「World Clock Sync」は、ネットワークを介して時間を自動調整できる正確な世界時計だ。通常の世界時計機能に加えて、ActiveSyncやWi-Fi、携帯電話回線などでネットワークに接続されていれば、ボタンひとつでいつでも正確な時刻を保つことができる。

「World Clock Sync」の画面

インストールと起動

10gsoft.comのホームページ、またはDownload.comのようなダウンロードサイトからWorld Clock Sync 2.5をダウンロードする。

ダウンロードが完了したら、PCとWindows MobileデバイスをUSBケーブルで接続した状態で、ダウンロードしたファイルをPC上で起動し、指示に従ってインストールを完了しよう。途中、メールアドレスの入力を促されるが、何も入力しなくてもインストールは続行できる。

インストールに成功すると、「スタート」→「プログラム」メニューの中にアイコンが作成される。まずはここから起動してみよう。

なお、ActiveSyncがインストールされていないPCにインストールした場合、標準では「C:\Program Files\World Clock Sync」フォルダに、CABファイルが配置されている。これをデバイスにコピーして、そこでインストール作業をすればいいだろう。

機能と特徴

World Clock Syncを起動すると、明るくポップなデザインの世界時計が表示される。国産のアプリケーションではまず見ないな色使いだ。

一番最上段が現地時間、その下に2つの地域の世界時計が表示される。2つの世界時計の左側に大きな矢印アイコンがある。このアイコンをタップすることでそれぞれの世界時計の地域を設定できる。基本的な設定はこの2つの大きな矢印による地域設定のみと、とてもシンプルだ。地域設定のリストにはあらかじめ200以上の地域が用意されているので、ほとんどの場合、困ることはないだろう。

世界時計部分の下に「Sync Clock」ボタンがある。Windows Mobileをネットワークに接続した状態でこのボタンをタップすると、ネットワークを介して自動的に時間を更新する。何らかの不具合が発生し、時刻データを取得できなかった場合には、エラーメッセージが表示される。そんな場合はネットワーク接続等を確認して、もう一度試してほしい。

画面下の「Stop Watch」タブを選択すると、ラップタイム機能付きのストップウォッチを使用できる。使い方は左上のSTARTボタンで計測開始、計測中はPAUSEで一時停止、LAPでラップタイムが右下の窓に記録される。計測値をすべてリセットする場合にはPAUSE状態で表示されるRESETボタンをタップする。

中央の「10gSoft」のタブを選択すると開発元のウェブページが表示され、左側の「World Clock + Sync」タブを選択すると世界時計表示に戻る。

各時計表示の左側の矢印をタップすると地域の設定ができる

Sync Clockボタンをタップすると時間が自動的に調整される

画面下のStop Watchタブをクリックするとラップタイム機能付きのストップウォッチが使用できる

少々動きが重いがフリーで高機能な世界時計

グラフィックを多用しているためか動作が少々重いのが残念だが、設定も簡単で表示も大きく解りやすく、その上ネットワークを介して時計を正確に保つ機能まで付いている。これだけ高機能な世界時計が無料で提供されているわけだが、「Sync Clock」ボタンをタップし、ネットワークを介して時計を調整するたびに開発元のホームページが表示されるなど宣伝も忘れていない。

とは言っても、「Sync Clock」ボタンはそう頻繁に使用する機能ではないだろうから、それほど気にはならないだろう。

その他に、使っていて少々残念だったのは、全体にポップで明るい色調でまとめているため、背景の色と時計の文字色が同系色となってしまい見にくく感じることがある。時計の文字は一目で読み取れるよう配慮してほしかった。

いくつか気になる点はあるが、無料で使用できる世界時計は意外に種類が少ないため、貴重な存在だ。ちょっとした宣伝を気にしなければ「World Clock Sync」はお勧めできるアプリケーションだ。

24/28

インデックス

連載目次
第28回 PocketHTMLとSyncFTPでWebサイトを作る(2)
第27回 PocketHTMLとSyncFTPでWebサイトを作る(1)
第26回 Eval - フリーで使える高機能関数電卓
第25回 TascalGauge Pocket PC - 面倒な単位変換をこれ一本で
第24回 World Clock Sync 2.5 - ネットワークを使った正確な世界時計
第23回 Spybot-S&D - 大切な個人データをマルウェアの脅威から守る(2)
第22回 Spybot-S&D - 大切な個人データをマルウェアの脅威から守る(1)
第21回 ezyUnZIP - タップするだけでZIP圧縮ファイルの中身を閲覧
第20回 03RSSリーダー - モバイル環境でこそRSSの活用が重要性を増す
第19回 XnView Pocket - ポケットに気の利いたフォトビューアを
第18回 QDz - 連絡先管理でPDAの本領を発揮させる
第17回 File Dialog Changer - ファイル選択ダイアログに自由を
第16回 KeyLockSuspender - こまめなサスペンドでバッテリー持続時間を稼ぐ
第15回 GSFinder+/GSFinder+for WM5 - 使いやすさに優れた高機能ファイラー(2)
第14回 GSFinder+/GSFinder+for WM5 - 使いやすさに優れた高機能ファイラー(1)
第13回 YTaskMgr ~ ランチャーとタスク管理の強力タッグ
第12回 EasyDial - ダイアルアップを任意のタイミングで
第11回 PocketTweak - マニアックな設定を手軽に行う(2)
第10回 PocketTweak - マニアックな設定を手軽に行う(1)
第9回 psShutXP - Windows XPっぽくサスペンドさせてみる(2)
第8回 psShutXP - Windows XPっぽくサスペンドさせてみる(1)
第7回 nPOPs - 定番メールソフトのパワーアップ版(2)
第6回 nPOPs - 定番メールソフトのパワーアップ版(1)
第5回 〇号テキストエディタ - テキストファイルを扱うなら軽快なエディタで
第4回 File Explorer Extension - ファイル管理をもっと便利に(2)
第3回 File Explorer Extension - ファイル管理をもっと便利に(1)
第2回 Magic Button - 確実にアプリケーションを終了させるタスク管理ツール(2)
第1回 Magic Button - 確実にアプリケーションを終了させるタスク管理ツール(1)

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事