【コラム】

東急電鉄の車両・列車

8 池上線・東急多摩川線7000系、愛嬌あるデザイン

8/11

池上線・東急多摩川線では、旧7000系の車体を再利用した7700系と、2007年にデビューした(新)7000系の活躍が見られる。現在の7000系は愛嬌のある前面デザインと緑系の配色が特徴。5000系がベースの18m車3両編成で、7編成が投入されたという。

池上線・東急多摩川線の電車に使用される7000系

7000系の車内はロングシートが基本だが、中間車の両端に3人掛けのボックス席が設置されている。池上線・東急多摩川線では7600系が引退となるものの、1000系・7000系・7700系が引き続き使用される。同じ系列でも編成によって配色やデザインが異なるなどバラエティに富んでおり、行き交う電車を眺めるだけでも楽しい。

8/11

インデックス

連載目次
第11回 池上線1000系「きになる電車」旧3000系のデザイン復刻
第10回 8590系・2000系「K」マーク付く田園都市線の少数派
第9回 8500系伊豆急カラー、東武スカイツリーラインに
第8回 池上線・東急多摩川線7000系、愛嬌あるデザイン
第7回 1000系1500番台、池上線・東急多摩川線で活躍
第6回 7700系、一部編成に残る「歌舞伎塗装」の電車
第5回 2月で引退! 7600系が「歌舞伎塗装」だった頃
第4回 5000系、ホームドア設置のため6ドア車置換え
第3回 5050系8両編成「サスティナ」5576号車を連結
第2回 5050系4000番台、東横線急行元町・中華街行
第1回 5050系4000番台「Shibuya Hikarie号」

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事