コラム | シリコンバレー101

シリコンバレー101

    Yoichi Yamashita 
    • <<
    • <

    1/35

    目次

    • 第695回

      米国人もスマホをアンロックさせられる入国審査、「旅行用スマホ」のススメ

      米国への入国を制限する大統領令がグローバル規模の大きなニュースになったが、普通の米国人の多くは自分たちには直接関係のないことだと思った。米国を旅行する日本人もそうだったと思う。ところが、NASAの職員で特に不審な経歴のない普通の米国人が、1月30日に米国に帰国した際の入国審査時に、税関・国境警備局のエージェントから所持していたスマートフォンをアンロックするように求められた。

      [2017/2/17]
    • 第694回

      iPhoneの減速は続いている、1週間長かった10~12月期の議論広がる

      3四半期連続の減収減益とiPhoneの減速から一転、iPhoneが前年同期比5%の伸びとなり、過去最高の売上高を記録した米Appleの2016年10~12月期決算。ところが、Appleの減収減益とiPhoneの減速は続いているという議論が広がっている。

      [2017/2/9]
    • 第693回

      デリバリースタッフの時給18ドル、ロボットが作るピザ屋を試してみた

      最近、わが家ではZume Pizzaというデリバリー専門のピザ屋をよく利用している。ピザを作る過程が自動化されていて、ピザ職人はいない。ロボットが作るピザを人が配達するという、ちょっとシュールなピザ屋だ。

      [2017/2/4]
    • 第692回

      12.9インチ iPad Proを仕事のメインマシンに、6カ月で変わったのは…

      昨年の夏からメインマシンを12.9インチのiPad Proにしている。Webブラウジング、Kindle、YouTube、メールやTwitterのチェックなど情報を消費するためだけではない。原稿を書いたり、資料を整理したり、写真を編集するといったプロダクティビティにも使っている。MacBook Proを全く使わなくなったわけではないけど、仕事でもiPad ProまたはiPhone 7 Plusを使っている時間の方が圧倒的に長い。

      [2017/1/27]
    • 第691回

      IT大手がしのぎを削る音声アシスタント、なぜAlexaが評価されているのか?

      今年はどのようなCESだったのか、数年後に振り返った時におそらく「音声アシスタントの年」と言われるのではないだろうか。音声デジタルアシスタントの開発でIT大手がしのぎを削る中、頭一つ抜け出しているのがAmazonのAlexaだ。その理由は、Echoでスマートスピーカー市場を開拓した先行者利益だけではない。

      [2017/1/23]
    • 第690回

      GoogleやBasecampなどIT企業が実践、チームの生産性を高める唯一の方法

      日本国内で労働生産性を引き上げるために働き方を改革する議論が広がり始めているが、生産性の向上はGoogleを筆頭にIT企業が取り組む大きな課題の1つである。成功するチームに一定のパターンはなく、成功するチーム作りの法則は存在しない。しかし、近年の研究や数多くの取り組みによって、生産性を高められる1つの有効なソリューションが注目され始めている。

      [2017/1/13]
    • 第689回

      2017年にVRは一般に普及するか? GoogleのDaydream Viewを試す

      昨年末に米国で対応ヘッドセットの販売が始まったGoogleのモバイルVRプラットフォーム「Daydream」。米ラスベガスで始まったCES 2017でも話題の1つになっているが、まだ立ち上げ期間で対応デバイスは少なく、情報も少ない。Daydreamが提供するVR体験とはどのようなものなのか、米国で販売されているPixel XLとDaydream Viewで試してみた。

      [2017/1/6]
    • 第688回

      米国のレジ係350万人、「Amazon Go」に食料品スーパーの仕事は奪われる?

      米Amazonが発表した食料品ストア「Amazon Go」。発表直後にはAI時代のショールームのようなサービスに話題が集中したが、次第に私たちの仕事や生活への影響に論点が広がっている。労働統計局によると、米国でレジ係に就く人は350万人、職種の規模としては2番目に大きい。New York Postは「米国人が直面する新たな仕事キラーをAmazonが発表」と、Amazon Goが多くの人々の仕事を奪うと危ぶむ。

      [2016/12/27]
    • 第687回

      周りの音が良く聞こえるBose「QC30」で実感、ノイズキャンセリングの未来

      私が「今年買って良かったもの」のベストオブ~を選ぶとしたらBoseのノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスヘッドフォン「QuietControl 30」だ。雑音をカットして静かな環境で集中するというノイズキャンセリング・ヘッドフォンの従来の使い方でニーズを満たしてくれるだけではない。QC30のノイズコントロールで未来のリスニングを体験できる。

      [2016/12/16]
    • 第686回

      スマートウォッチに暗雲、出荷台数急落、Pebble消滅、このまま衰退の予測も

      ここ最近、スマートウォッチ市場に暗雲を漂わせるニュースが続いている。第3四半期の世界スマートウォッチ出荷台数が前年同期比51.6%減と大きく下落、スマートウォッチ市場の開拓者であったPebbleがFitbitに買収されて消滅、またAndroid Wearの立ち上げに貢献してきたMotorolaがAndroid Wear 2.0リリースのタイミングでは新製品を投入しないことを明らかにした。

      [2016/12/8]
    • 第685回

      ソニーのPlayStation Vueと第4世代Apple TVで極上のTV体験

      気がついたらいつの間にかソニー・インタラクティブエンタテインメントが、米国のお茶の間で台風の目になっていた。PlayStation 4やPlayStation VRの話ではない。ストリーミングTVサービス「PlayStation Vue」がテレビの楽しみ方を変えようとしている。

      [2016/11/25]
    • 第684回

      Facebookがトランプ大統領を誕生させた!? SNSがニュースを選別する問題

      「Facebookを通じてフェイク(虚偽)のニュースが広まったのが大統領選の結果を歪めた」、そんな議論が米国で広がっている。一部に虚偽の情報が存在していたのを、トランプ候補勝利の唯一の理由にするのはさすがに早計だが、人々が主にFacebookやTwitterからニュースを受け取るようになった変化は選挙に大きな影響を及ぼした。

      [2016/11/19]
    • 第683回

      Google携帯「Pixel」はGoogleアシスタントの学習装置

      Googleがハードウエアも手がけたスマートフォン「Pixel」。Pixel XLを使い初めて2週間、高い完成度のスマートフォンだと思うが、Google Assistantが統合されているというだけでユニークな特徴はない。Google製品の熱心なユーザーならともかく、iPhoneユーザーが乗り換えるかというと大きな疑問符が付く。それでもPixelはAppleやMicrosoftにとって脅威になり得る。

      [2016/11/10]
    • 第682回

      IMDbトップ250で観られるのは31作品だけ、それでも支持されるNetflix

      しばらく前に「IMDbの映画トップ250リストで、Netflixで観られるのはわずか31作品」という記事が話題になった。しかも、増えるどころか年々減少しているという。そんな品揃えの悪さがNetflixの失速につながっているかというと、同社は絶好調であり、7~9月期には新規ストリーミング契約者数がアナリストの予想を大きく上回った。

      [2016/11/1]
    • 第681回

      買い手候補がいなくなったTwitterに非営利化のすすめ

      Google、Salesforce、Disney、Microsoft、Verizon等々、Twitterの買い手候補に浮上していた企業が次々に撤退を表明、ついにゼロになってTwitter株が急落している。そうした中、TwitterにMozillaに倣った非営利化の道を勧める声が広がっている。

      [2016/10/21]
    • 第680回

      ヘッドフォンジャック省略だけではない、Appleが仕掛けるもう1つの変化

      レガシーポート、フロッピーディスクドライブ、光学式ドライブ等々、過去にAppleは何かを省くことで、ユーザーが新しい何か(USB、CDドライブ、ダウンロード/ストリーミング等々)を使わざるを得ない状況にして変化を加速させてきた。iPhoneからヘッドフォンジャックを省略したのもその1つに数えられるが、実はこの秋、Appleが変化を促していることがもう1つある。

      [2016/10/14]
    • 第679回

      キーワードは”体験”、West ElmやEquinoxがデザイナーズホテルを作る理由

      家具・インテリアショップのWest Elmが好調だ。売上が右上がりの伸びで、新しい店舗は順調に立ち上がる。この追い風に乗って同社は全米くまなく店舗を展開する……と、多くのアナリストが予測していた。ところが、CEOのJim Brett氏は、そんな大方の予想を笑い飛ばすような一手を打ってきた。

      [2016/10/8]
    • 第678回

      機械学習はまだアセンブリ言語の時代、AIの力の解放なるか?

      米カリフォルニア州バークレーに拠点を置くBonsaiというスタートアップが、O’Reilly AI Conferenceにおいて600万ドルのシリーズAラウンドの資金調達とプライベートベータプログラムの開始を発表した。Bonsaiは、AIの専門家でなくてもAIを活用したアプリケーションを構築できるようにする。キャッチフレーズは「AI for Everyone」。機械学習の民主化を目指す。

      [2016/9/30]
    • 第677回

      たかが紙バッグ、されど紙バッグ、Appleが特許を申請した贅沢な紙バッグとは

      iPhoneの新製品が登場する秋到来。購入した製品をAppleリテールストアで受け取った時に、製品を入れてもらった紙バッグがとてもしっかりしていて持ちやすかった。「ぜいたくな紙バッグだなぁ」と思っていたら、その紙バッグの特許をAppleが申請していたことが明らかになった。

      [2016/9/24]
    • 第676回

      持続か、破壊か、スマホ市場の先行き占うiPhone 7シリーズの販売台数

      iPhone 7シリーズを発表する直前に報じられた2つのニュースによって、米国においてiPhone 7シリーズの需要が高まっている。1つはSamsungのGalaxy Note7のリコール、もう1つはProject ARAの終了だ。これらによってAppleの持続的なイノベーションに対する評価が高まっている。それでもiPhoneが販売台数を落とす可能性も指摘されている。

      [2016/9/13]
    • <<
    • <

    1/35

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事