コラム | シリコンバレー101

シリコンバレー101

    Yoichi Yamashita 
    • <<
    • <

    1/37

    目次

    • 第732回

      Panera創業者、27年に及ぶCEO職から退任する意外な理由

      カフェ・ベーカリーチェーン「Panera Bread」の創業者CEOであるRon Shaich氏が、2017年末に同職から退くことを発表した。世間を驚かせたのは、その理由だ。業績を悪化させたわけではなく、今でもビジネスへの熱意も持っている。だが、「ショートターミズム (Short-termism)」に侵されて米国経済が衰えていくのを危ぶみ、米国の長期的な成長に向けた議論を促すために退任を選んだ。

      [2017/11/20]
    • 第731回

      ビョークが新作購入者に暗号通貨を提供、アーティストとファンの新たな関係

      MP3、P2Pによる違法コピーのやりとり、iPod、iTunes Music Storeによるダウンロード販売の普及、音楽におけるYouTubeの台頭、Sotifyによるストリーミングサービスの普及。20年弱の間に音楽の楽しみ方は紆余曲折の変化を経てきた。次に変化があるとしたら、そのきっかけはブロックチェーンになるかもしれない。ビョークが11月24日に発売する新作「Utopia」で暗号通貨をサポートする。

      [2017/11/14]
    • 第730回

      米国の小学生が「iPhone X」のことをよく知っているのはなぜ?

      Appleが11月3日に発売した「iPhone X」は、米国では999ドルから。ティーンエイジャーや大学生には高嶺の花になりそうな価格であり、まして小学生が関心を持つようなスマートフォンではない。ところが、USA Todayが8~9歳の女の子が集まったピザパーティで子供たちに話しを聞いたところ、米国の小学生はiPhone Xのことをよく知っていて、しかも強い関心を持っている。

      [2017/11/7]
    • 第729回

      シャッターを下ろす小売店が急増する米国で2017年に実店舗数が増えるナゾ

      米Appleが米シカゴにタウンスクエア型の新フラッグシップストアをオープンさせた。グランドオープニングには数千人規模の人々が集まったが、ビジネス面からタウンスクエア路線を高く評価している人は決して多くはない。好調なAppleの実店舗が、大胆にストアのコンセプトを変えてしまっては、売上を落とすリスクの方が大きいと言わざるを得ないからだ。それでもAppleがストア改革に踏み出す背景には、米小売企業が直面している大きな変化がある。

      [2017/10/29]
    • 第728回

      1つで何役もこなす"スーパーアプリ"、米国でも台頭できるか?

      「Super App」という言葉をご存じだろうか。1つで何役もこなせるから「スイスアーミーナイフのようなアプリ」と表現される。10日にAndreessen HorowitzのパートナーであるConnie Chan氏が、「アジアのモバイル・レボリューションを実現した製品からの2つの大きな教え、1. スーパーアプリの台頭、2. モバイルファースト」とツイートした。

      [2017/10/17]
    • 第727回

      初代iPhoneから10年、時計サイズになって身に付けられる時代に

      今年は初代iPhoneの登場から10年、新たな10年のスタートを飾る「iPhone X」が話題になっている。「プロトタイプっぽい」と敬遠する人も少なくないが、10年前の初代iPhoneもそうだった。リスクをはらむ新しい提案になっているからこそ、むしろ今年のリリースにふさわしいモデルだと思う。それとは別に、今年のAppleの新製品にはもう1つ初代iPhoneを彷彿させるデバイスがある。「Apple Watch Series 3」のGPS+Celluarモデルだ。

      [2017/10/10]
    • 第726回

      素晴らしい携帯を開発するだけでは埋まらないGoogle「Pixel」とiPhoneの差

      米Googleが10月4日にスマートフォン新製品の発表を行う。1年前に「Pixel」と「Pixel XL」で競争力のある携帯電話を開発できる力を証明しただけに、後継モデルは今年のホリデーシーズン向けに登場する注目の新スマートフォンの1つに数えられている。だが、昨年のPixelシリーズの投入が成功だったかというと、製品自体は素晴らしく、話題になったにもかかわらず、販売台数を伸ばせなかった。その理由はというと……。

      [2017/10/3]
    • 第725回

      NFL中継が低迷、18~25歳は見るなら「スポーツ」より「eスポーツ」

      TV中継のドル箱コンテンツであり続けてきた米アメフト・プロリーグNFLの試合中継が、ここ数年伸び悩み、昨年に大きく下落した。原因の一つとして挙げられているのが視聴者の高齢化。NFLの試合中継視聴者の中央値は2000年には44歳だったが、2016年は50歳に上昇した。だからといって、若い層がスポーツに関心がないわけではない。スポーツ観戦の大きな変化が起きている。

      [2017/9/26]
    • 第724回

      第4世代Apple TVを持っていても「Apple TV 4K」を買う理由

      9月12日に行われたAppleのスペシャルイベントにおいて同社が発表した製品の中で、最も目立たず、そして話題を呼び起こせていないのが「Apple TV 4K」である。デザインは変わらず、中身だけの地味なアップデートになったためだが、私にとっては魅力のあるアップデートだった。Apple TV用アプリを利用できる第4世代Apple TVをすでに持っているが、4Kの購入を決めた。

      [2017/9/20]
    • 第723回

      ビットコインなど2週連続の急落、もしも暗号通貨バブルがはじけたら…

      ビットコインやイーサリアムといった主要な暗号通貨が二週間続けて週末に急落した。このひどい乱高下で暗号通貨に対する不信感が強まり、暗号通貨バブルがはじける可能性も危惧され始めたが、ひと月前、ビットコイン価格の高騰に人々が湧き始めた頃に高騰を懸念していた人物がいた。TwitterのCEO、そしてSquareのCEOであるJack Dorsey氏である。

      [2017/9/12]
    • 第722回

      買収手続き完了、Amazon傘下の食料品スーパー「Whole Foods」に行ってみた

      8月28日に米Amazonが、食料品・日用品スーパーチェーン「Whole Foods Market」の買収を完了させた。その日からすぐにWhole Foodsがオリジナルブランド商品の値下げを実施すると予告されていたので、早速Amazon傘下になったWhole Foodsに行ってみた。

      [2017/9/5]
    • 第721回

      iPhoneの電源ボタンを5回押して「Touch ID」無効化、その使い道とは?

      iOSの次期メジャーアップデート「iOS 11」では簡単な操作で指紋認証機能「Touch ID」を無効化できるようになるかもしれない。WWDC 2017では新機能リストに記載されていただけでこれまで話題になっていなかったが、最近になってiOS 11のベータ版で試した体験が報じられて、その機能の是非をめぐる議論が広がっている。「それって危ないんじゃないの」と思うかもしれないが、セキュリティは損なわれない。プライバシー保護という点では、むしろ向上すると言えるだろう。

      [2017/8/30]
    • 第720回

      「白人至上主義者をネットから排除」に称賛の声、でもコンテンツ中立は?

      全国紙が白人至上主義者のプロパガンダを紙面に載せないのを「表現の自由の侵害」という人はいないだろう。では、インターネットの場合はどうだろう? New York TimesやWashington Postのような主要紙がコンテンツ掲載を拒否するのは同じだとして、ホスティングサービスやCDNなどが白人至上主義者のサイトとの契約を拒否することは「適正手続き」と呼べるのか。「表現の自由」の侵害にならないのだろうか?

      [2017/8/23]
    • 第719回

      Googleで求人情報をググれる「Jobs」の予想以上のインパクト

      ManpowerGroupの調査によると、米国では雇用主の46%が条件を満たす入材を見つけられず、人材不足に悩まされている。そうした問題の解決に検索が大きな役割を果たせると考えるGoogleが、Google検索 (モバイル、Web)に統合する形で、求人情報の検索サービス「Google for Jobs」の提供を米国で開始した。

      [2017/8/8]
    • 第718回

      「Teslaが好きになってしまう」、イーロン・マスク氏の感情に響くメッセージ

      話題の電気自動車 (EV)「Tesla Model 3」の納車が米国で始まった。Model 3の登場によってEV普及に弾みがつきそうな雰囲気が高まっている。しかし、EV人気が高まっているかというと「Teslaが売れている」のが実状である。その理由の1つはスタートアップらしいアイディアと技術が詰め込まれた車にあるのだが、それだけではない。イノベーターやアーリーアダプターを魅了した独特なブランド戦略が今日のTeslaにつながっている。

      [2017/8/1]
    • 第717回

      車社会が変わる予兆か、上向き米国経済で落ち込む新車販売

      2017年上半期 (1~6月)の米新車販売台数は前年同期比2.1%減の845万2,453台だった。上半期としてはリーマン・ショックの影響で販売が落ち込んだ2009年以来、8年ぶりに前年実績割れ。アナリストの多くは、過去最高だった2016年を経て上昇ペースが一時的に足踏み状態になった経済サイクルと見ている。だが、米国経済全体が順調な回復基調にある中での新車販売の減速であり、「大きな変化の前ぶれ」と見る向きもある。

      [2017/7/25]
    • 第716回

      PC利用者の9割、PCよりもタブレットやスマホを使った方がクリエイティブに

      高度なクリエイティビティや生産性にはPCが欠かせないが、PCを必要としているPCユーザーはどのくらいいるのだろうか。Andreessen HorowitzのパートナーであるBenedict Evans氏は5~7%と推測している。9割近いPCユーザーは、タブレットやスマートフォンを活用することで、クリエイティビティを発揮し、生産性を向上させられる可能性がある。

      [2017/7/18]
    • 第715回

      iPad Proをメインマシンにして1年、10.5" iPad Proと新Surface Proを比較

      今年1月に「12.9インチ iPad Proを仕事のメインマシンに、6カ月で変わったのは…」で、私がiPad Proをメインマシンにして半年を過ごしてきた経験を紹介した。それからもタブレット中心のワークスタイルを続けているが、メインマシンが12.9インチのiPad Proではなくなった。今は、この夏に登場した10.5インチのiPad Proと新しいSurface Proを交代交代で使い比べている。

      [2017/7/11]
    • 第714回

      潰したい、でも潰せない、AmazonとWhole Foodsの合併

      Amazonによる買収に合意して大きな話題を呼んだWhole Foods Marketの銘柄レーティングを、Oppenheimer Holdingsが「outperform」から「perform」に引き下げた。Wal-MartやCostcoといったAmazonと競合する企業がAmazonより良い条件を提示する可能性が指摘されていたが、買収合意発表から2週間が経ち、ライバルによる介入が起こる可能性が低くなってきたためだ。

      [2017/7/3]
    • 第713回

      アプリサイズを削るのは無駄な努力?「Halide」開発者がもらった予想外の賛辞

      スマートフォンやタブレットのアプリが大きくても数十MBだったのは今は昔。今や数百MBのアプリが珍しくなく、ゲームには1GBを超えるアプリも多い。Sensor Towerによると、米国のiPhone向けトップ10アプリのサイズは4年前から11倍以上も増大した。そうした傾向に対して、6月にリリースされて話題になっているカメラアプリ「Halide」の開発者が「ユーザーは小さなアプリを求めている」と断言している。

      [2017/6/27]
    • <<
    • <

    1/37

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事